★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 832.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子に体調異変じわり 原発50キロ 福島・郡山は今 大量の鼻血、下痢、倦怠感… 「放射線と関係不明」 東京新聞
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/832.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 6 月 16 日 19:35:46: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: 京大原子炉・小出「これからは戦争状態・チェルノブイリでは作業員数十万人絶望的」6月14・15日たねまきジャーナル 投稿者 ジャック・どんどん 日時 2011 年 6 月 16 日 07:24:28)

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/816.html#c7
6月1日付け『東京新聞』こちら特報部

記事は下記でダウンロードできます。
  ↓
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/4837.jpg

↑これを「読んでココ」体験版でキャプチャーし微調整してみました。

子に体調異変じわり
 原発50キロ 福島・郡山は今
 大量の鼻血、下痢、倦怠感…
 「放射線と関係不明」


 収束の兆しさえ見えない福島第一原発の事故。放射線汚染の範囲は拡大し、
避難区域の外側でも、子どもの健康被害を不安視する声が目立ち始めた。しか
し体調不良と放射線の関係には分からないことが多い。それだけに親たちは疑
心暗鬼で苦しむ。子どもたちを守るために今、できることとは−。
(山田阿生)


 「上の子が1週間くらい毎日大量に鼻血が出続けていたので心配で…。下の
子も、時期は導つけれど、やはり一週間くらい鼻血が出て」。思い詰めた表情
で母親つ一もが、医師に相談していた。

 NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」が12日、福島県郡山市で開いた
医師による無料問診会。放射線被害を心配する親子連れ計50組が参加した。
同市は福島第一原発から約50Km。

 この親子の場合、震筑後いったん埼玉県内に避難したが、3月下旬に郡山市
に戻った。すると小学校一年の長女(6つ)が、4月上旬から三週間、鼻血が
出続けた。このうち1週間は両方の鼻から大量に出血。耳鼻科で診察を受けた
が、「花粉症では」と言われた。「花粉症なんて初めて言われたし、普段は滅
多に鼻血を出さないんですけど…」と母親は言う。長男(2つ)も4月下旬か
ら5月に鼻血を出し続けた。

 診察した小児科医の橋本百合香さんは「放射線被害かどうかは判断できない
が、ひとまず小児科で血液検査をして白血球を詳しくみてもらって。記録を残
すことが大事」と助言した。

 母親によると、小学校ではクラスの1割が避難していなくなった。次々と児
童が転校するので、新入生には出席番号がつけられていない。放射性物質が濃
縮されやすい牛乳を給食で出すかどうか、学校ごとに対応が異なる。「うちは
保護者の選択制。娘が仲間外れにされたくないというので、今は飲ませてま
す」

 福島市から4カ月の長女咲空ちゃんを連れてきた平申昭一さん(40)は「症
状は出ていないが、24時間不安で、外出を一切させていない。自衛といって
もどうしたらいいのか」と苦悩の表情。生後、他人をほとんど見たことがない
という咲空ちゃんは、記者が近づくとおびえた。

 問診会場近くの植え込みで、放射線測定器をかざすと、毎時2.33μSvの
値を示した。地面から離すと一帯酎台に下がる。郡山市内の12日の最大値は
1.38μSv。東京都内で計測された同日の最大値が0.0635μSv。約2
2倍だ。市内の最大値は3月15日の8.26μSvで、5月中旬からは1.3
μSv前後で推移している。

 文部科学省では3.8μSvが計測された学校では屋外活動を制限するとして
いるが、一方で年間の積算線量の子どもの丘限値を1mSvから20mSvとしてい
る。これは毎時1.3μSvの場所で1年間暮らせば十分に到達してしまう値で
もある。

 「医者や学者も言うことが違い、避難の基準が分からない。飯館村は1ヶ月
も放射能を浴びさせて、値が低くなってから避難させた。国も県も信用できな
い」。長男(6つ)を連れた母親(40)は、こう憤る。自宅は新築。遭難して経済
的にやっていけるのか、何年後に戻れるのか…。費用や子ども初心に与える影
響を考えると踏み切れない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月16日 23:07:47: EbYhz07urA
母親の話ばっかりだね。
そんな心配なら疎開すればいいのに。
地域に依存、親に依存、旦那に依存で
一人ではなにもできない。

02. 2011年6月17日 00:24:41: PvBxu1Flfg
新聞が、この記事を書いたことを評価すべき。
福島から関東にかけての鼻血を出している人は、被曝が原因と考えるべき。

03. 2011年6月17日 03:53:17: uiHTyFWPlM
01さんへ
厳しいコメント書くんですね。
弱者の視点で考えることが、今は求められているのではないですか?
でなければ、日本は本当の危機です。

04. 2011年6月17日 06:40:49: LWGhNZTPCw
01へ
ニ重の生活がどれだけの経済負担、心理負担を掛けるのか考えたことがあるのか。

05. 2011年6月17日 10:53:29: JyNgrd2oGg
02

事実を報道するのがあたりまえだろう。

評価?

人間のクズって評価をしてやればいいのか?

何をいまさらって感じだよ。


06. 2011年6月17日 11:58:04: m3Zpjo7p26
01
お前はめでたいなあ。
まだ、そんなとこにいるんだ。
シフトしろよ!
生き残れないのはお前だよ。
コンビニと仲良くしとき。
電気使うなよ!

07. 2011年6月17日 15:22:11: au4dKgprDA
中通りは汚染がひどいですよね。浪江町の津島もひどいです。

http://www.youtube.com/watch?v=Mu69Q0suq0Y&feature=channel_video_title


08. 2011年6月17日 15:37:57: oz33FCcPgo
「放射線と関係不明」

被曝の影響に決まっている。

が、いろいろシガラミがあって、東京新聞もこう書くのがせいいっぱいなんだろう。
子供たちの異変を報道しただけでも評価すべき。

しかし無知というのは恐ろしい。

3/11のような大津波や大火事で火の海が迫ってきたら、誰でも必死で逃げる。
国はなぜ避難させないんだとか、消火しないんだなんて怒るヒマはない。

放射能は見えないからと言っても、これだけ健康に障害が出れば
わかりそうなもんだが、、、、。

チェルノブイリの避難対象地域と同じ汚染レベルになっているのに。

私だったら、お金がなくて家族全員ホームレスになって公園や河原で
テント暮らしになろうと安全な所へ脱出するけどね。

放射能まみれになるより、汚染の心配のない地でテント暮らしのほうがずっといい。
助けてくれる人だっているはずだし、そのうち仕事も住家も見つかるだろう。

残念ながらこの人たちは即避難しなかったことをひどく後悔することになるだろう。


09. 2011年6月17日 16:07:28: jWsnwxDCwQ
水俣病もイタイイタイ病も最初は原因不明扱いだ。
開業医に聞いても体のよい答えしか返ってこないだろう。彼らは高収入だけど開業のため億単位の借金をしている可能性がある。自分が逃げられないどころか患者に逃げられると収入減だ。学校の先生や役所の公務員たちも同じ。逃げたら仕事を失い、今よりよい収入は多分得られない。意見を求めるなら逃げたくても逃げられない人ではなく、いつでも逃げられる人にきくべき。

10. 2011年6月17日 17:24:09: xzuz2kqbZ2
私たちは、震災後、関東から避難しました。
買ったばかりのマンションでした。
何も分からない、知り合いもいない土地で、部屋を借りるのも大変苦労したし、ウサギ小屋のような狭い部屋で子供と夫婦で住んでいます。
小学校の給食に汚染された食材が使われたり、子供が遊ぶ公園が汚染されていると
思い、主人とも長い時間話し合いました。
子供をもつ親として、経済的な問題は深刻ですが、一番に考えるべきは
今、子供が危険にさらされているということだと思います。
国の方針が決まるまで待っていても、被爆量が増えてしまうだけだと思います。
今、自分の子供を守るのは親でしかないと思います。

11. 2011年6月17日 18:10:55: 1IVPjN61mA
東京新聞ですか、やはり地元紙では無いんですね。

その郡山市在住ですが、
周りの親御さんからも子供達が大量の鼻血を出してるなんて話は聞いた事がありません。
「放射線と関係不明」と言いつつ
体調異変ジワリとは、随分な飛ばし記事だと思います。


12. 2011年6月17日 20:56:01: au4dKgprDA
車で通りすがった者ですが郡山は線量が異様に高いと思いますよ。

安心できるレベルではないと思いますが。

時間があれば郡山をじっくりと計ってみたいです。

http://www.youtube.com/watch?v=xemvoW2pqh8&feature=channel_video_title


13. 2011年6月17日 22:27:11: SY99qqf7Yo
私も郡山在住です。
実は、私の周りでは、鼻血が出てる子がちらほら出てきています。
大量ではありませんが、血が止まらず、耳鼻科受診した子も数名います。
 
不安です・・。

被曝によるものではないかと疑問に思っていたところに、この症例でかなり
落ち込んでいます。


14. 2011年6月17日 22:35:14: iGs5H3qEUE
福島県民がどうして逃げないのか、子供だけでも事態がはっきりするまで逃がさないのか、ほかの人には誰にも疑問です。

原発を受け入れてきた地域住民というのは、何十年も前から汚染に慣らされてきているのですね。漏れない原発、故障しない原発はないというから。
だから大事故が起きても、心理的にうごけないので、家がどうの家族の分離がどうのという言い訳に終始する。危機意識がマヒしているのだと思う。

同じ人間として、原発から離れたところに住んできた人間として、いま被ばくしている人の目をさまさせてあげるのは義務だと思いますが、具体的に何をしたらいいのでしょうか。


15. 2011年6月17日 23:46:19: C1PG7w3hxo
福島県知事は子供達の学童疎開を実施するべきだ

16. 2011年6月18日 01:31:59: FWi6Zycw4w
子供は不意に鼻血を出す生き物だからどうなんだろ。

でも>>9さんの言うとおり、疑わしきは対処するのが医療の基本だろうから
放射能の影響だという前提でなんらかの対策をとるのが本道だろう。
(「グレーゾーンは白」などと言う山下俊一は水俣から何も学んでない)


17. 2011年6月18日 06:37:30: i37fD8kRRc
>>01
>一人ではなにもできない。

子どもを一人で世話しながら生計を立てていくことは、医師や公務員であっても大変なことです。
実際、避難したくても叶わない開業医や、県職員なども大勢いることでしょう。
なんとも世間知らずな坊やですね。


19. 2011年6月18日 10:01:11: EGZt6N3LNA
福島の放射能地獄の土地の子どもを早く全員、政府は費用負担して疎開させよ。原発放射能の子どもへの人体実験放置策はすぐ止めるべきです。

20. 2011年6月18日 11:18:21: Et1vhJ5rpg
[01]に賛同です。
動物の母親は子どもをもってから、賢くなるそうです。
子どもを危険から護り育てるために賢くならなければならないからです。
人間の母親もDNA的にはそうだと思いますが、彼女たちを愚かにしている大きな要因は社会環境からインプットされてきている認識的拘束です。

動物の母親の場合は彼らを拘束する社会的認識は皆無ですから、我が子の命存続のためだけで行動します。

人類にはコントロールできない悪魔の粒子が日本中いや世界中を覆いだした今、人間の母親も動物の母親を見習わねばなりません。

見習う見習わないは個人的選択です。もちろん母親個体の(他者に依存しない)実行能力が大きく関わってきます。

余計なことを言えば、私は女ですが、男よりも実行能力はたけていると自負しています。だから、みんなとは言いませんが、ほとんどの男たちは馬鹿にみえます。そして、そういう男たちを蔭で悪く言いながらもその男たちに依存しなければ生きられないと思っている女たちはもっと馬鹿にみえます。まあ、このときになっても、ほとんどの母親たちは子どもたちを塾通いさせていることでしょう。

今までと同じ生活レベルを楽しみたいのなら、それでいいでしょう。その結果はいずれ現れることを覚悟することです。今までつちかってきた諸々(家等)はどうでもいいから、子どもたちの命と健康を護りたいのなら、そんな諸々のすべては捨てて西に逃げるべきでしょう。もちろん今までのような楽もすてて、子どもを育てるために朝昼晩と何でもいいから働くことです。

本格的な夏になると各地に上昇気流(5〜10キロ)が生じますから、日本中のどこも安全な場所はないと考えたほうがいいでしょう。できたら沖縄まで逃げたほうがいいでしょう。

「幸運の女神には前髪しかない」とも言います。今すれちがったのは幸運の女神だったのかと気がついても後ろ髪がないから、幸運はつかめないということです。

日本の母親たちにも動物なみに賢くなってほしいと願います。



21. 2011年6月19日 03:37:05: VgxWp4tyyo
鼻道は呼吸しているところだから、直に外気に接し続けている部位。そこがとても気がかり。子供の鼻は、一度出血するとまた出やすくなりやすいこともあるけれど、それは医者が診察したらわかるとおもう。のど(気道)にも出血傾向があるなどするのなら、呼吸自体が疑われることになるでしょう。とにかく、お子さんを大事に!お母さん御自身も、お身体大切に!

22. 2011年6月19日 23:03:12: uORzZXekEA
子どもがよく鼻血を出すけど、乾燥しておらず暑過ぎでない寒過ぎでない今の季節は1年で鼻血が一番出にくい季節。

23. 2011年6月21日 21:36:32: Yu7jOAT8lM
東京在住の小学生2人を持つ母です。母子家庭なので普通の暮らしも大変な所に放射能問題です。3・11以降長女は全身に蕁麻疹が出ます。皮膚科で検査中ですが放射能のヨウ素やセシウムも調べてもらおうと思います。二人とも4月から鼻血を今まで出してた回数よりやはり多いです。思い切って非難したいですが私が東京出身ですので別れた旦那がなので子供達と一緒に非難轟々ですが行くしかないかと
思います。私自身、脳に時限爆弾を抱えてるので自分が尽きるまで子供達の安全確保とそれまでの時間を子供達のために後悔しないように生きたいと願います。
いますぐ福島の子供たちを国が援助して非難できるようにするべきだし、地域や
学童疎開も考えましたが、親がいるのになんで原発のために離れなければいけないのかと憤りを覚えます。そこにきて、この対応ですから。事態によってはテント
暮らしも考えます。

24. 2011年6月22日 09:24:35: 68X5Hl9GEQ
>23さん
本気で子どもを守りたいなら経済力がないため子どもの養育が困難と言うことでボランティアの里親(西日本在住)にしばらくお子さんを預けていませんか?
小学生の女の子に長期のテント生活などさせてはダメですよ。

25. 2011年6月23日 09:56:43: n8zWljsjxw
福島中通りに妻子を残して東海のある町に国内留学している医師です。長文ですいません。
詳細は省きますが、医学的に考えて、鼻血と放射線の因果関係はちょっと考えにくいです。もともと子供は鼻血を出しやすいですし。どなたか季節的な要因を述べていましたが、そのようなエビデンスはありません(もしそうなら、もともと湿度の低い地域に住む子供は鼻血を出す確率が高いはずですがそんな報告はありません)。その他蕁麻疹もたまたま3/11以降にでたのかもしれません。それまで元気だった子が突然アトピーになるのもしばしばあることです。外で遊べないストレスなどによる身体の変調による影響も無視できないでしょう。あまり神経質になりすぎると、そのせいで体調を崩しかねないので注意して下さい(医学的には心身症或いは身体表現性傷害といいます)。
また、医療機関にかかって血液検査などを行い、白血病や甲状腺癌の発症が判明しても、直ちに放射線のせいにできません。原発事故がなくても一定の確率で白血病や甲状腺癌は発生するためです(とはいえ、原因はさておき早期に疾病を見つけて治療することは非常に大切なので、心配であれば検査はした方がよいでしょう。安心できるという点でも重要です)。
しかし、ここで大切なのは「考えにくい」としても、「可能性はゼロでない」点です。本来なら、原発事故直後から速やかに信頼できる方法で疫学的な調査を行うべきであったと思うし、可能性がゼロでない以上、行政は若い女性・妊婦・小児を積極的に避難させるべきでしょう(16>さんのおっしゃる通りです)。しかし、そういった役割をになう福島医大はダンマリでした。更に、山下某などという「妊婦が100mSvの放射線に被曝しても大丈夫!」と、とてもマトモとは思えないことをふれまわっている輩を後押ししている始末。開いた口がふさがりません。
現在の所、低線量長期被爆に対する人体への影響を、信頼性の高い方法で調べた研究はあまり見当たりません(自分が調べた限りでは、ノルウェーのグループが書いた論文ぐらいでした)。
妻から伝え聞くに、県や国は無策と言って良いほどなにもしてくれません。
恐ろしいのは、数年後白血病や甲状腺癌が多発しても、数字を操作して「放射線との因果関係は認められない」と結論づけられることです。今の隠蔽体質と、水俣病・イタイイタイ病などの公害や薬害などを繰り返してきたこの国の医療行政を考えると十分あり得ます。疫学調査なんて数字をいくらでも操作できるので。
仮に放射線と疾病の因果関係が認められ、東電や国が責任をとったとしても、病気を完治させるのは困難です。失われる命もあるでしょう。そうなる前に、可能であるなら若い女性・妊婦・小児は避難すべきと考えています。
とはいえ、仕事や家庭の事情でそうはいかない人も多いでしょう。我が家もそうです。子供のことを考えるとすぐにでも福島から妻子を疎開させたいところですが、妻の仕事のこともありできません。我が子のことだけを考えればすぐにでもそうしたいのですが・・・そうもいかないところもあり苦しんでいます(それでも近々妻が退職し、福島を離れる予定ですが)。
「諸々捨てて」と述べている方がおられましたが、問題はそんなに簡単ではありません。朝昼晩働くとしても、そもそも働き口があるかどうか・・・そんな働き口があれば、その県の求職問題はないはず。また、働いている間子供の面倒は誰が見るのでしょう?保育所不足が長いこと叫ばれている中、働くことだけ考えるわけにはいかないのです(我が家だって保育所に長いこと入れませんでした)。更に、親子(特に幼小児期であれば母子)のふれあいはその後の人格形成に重要です。このように様々な点で動物とは異なる人間の生活を、ひとくくりにして語るのは違和感を感じるし、今現在福島で苦しんでいる人々の事情に対する想像力を欠いていると言わざるを得ません。
脱線しました。閑話休題。
繰り返しますが、福島にいる若年女性・妊婦・小児はやはり避難すべきです。
そしてそれを可能にする方法を国民の皆さん全てが考えて欲しいと思います。お役所任せにせず。「がんばろう日本、がんばろう東北、がんばろう福島」はそういうことではないでしょうか?
南相馬在住の元教授が新聞でコメントしていました。「福島応援ソングを見聞きすると不快だ」と。私もそう感じます。「がんばれがんばれ」を連呼するだけで実態を伴わない応援なので・・・
応援して下さるなら、若年女性・妊婦・小児を含め、家族が安心して生活できる場所・環境を是非提供して下さい。
そして、原発廃止を大きなうねりにして欲しいと思います。安全な原発なんてありません。ありえません。今回の事故で「安全」はまったく保証されないことが浮き彫りになりましたし、経済がどうのこうのなどというのもまったく的外れです。ひとたび事故がおきたらそんなものかるく吹き飛ぶことが実証された訳だから。経済的な問題は、代替可能なエネルギー開発を世界に先駆けて日本が開発すれば、むしろそのテクノロジーが解決してくれるでしょう。
これからお母さんになる人、お母さん、子供達を守るために、このうねりを一時的なでおわらせることなく、持続させましょう。

この星がどこに行こうとしてるのかもう誰にもわからない
・・・
恐れを知らぬ自惚れた人は宇宙の力を悪魔にかえた
・・・
いつか子供達にこの時代を伝えたい
どんな風に人が夢をつないできたか
(浜田省吾 僕と彼女と週末により)


26. tjhsky 2011年6月27日 22:11:55: IcjwUDqdNOl9M : YSdHK6inAs
先日、郡山、いわき、二本松に出張で訪問。空気があまいような、金属の味のような、なんとも変な味がして不快でした。本日の仙台も同様の味がしています。スリーマイル島の事故時も住民のインタビューで同様の証言があります。タバコを吸わないので味覚は確かです。知人で沖縄に引越しした方がいましたが、ある意味正解かも。

27. 2011年7月04日 20:12:38: jEqlgeva3c
自分も郡山に住んでるのですが、まわりで鼻血とか体調悪くしてる子供はいませんね。
だからネットでこの記事を見た時にはハァ?って思いました。

そもそも郡山市民は原発を受け入れるも何も県に原発でお金が入ってた事実を知らず、
おいしい思いをしてたのは周辺の町だけだと思ってた人が多数で、
別に東電や原発をLOVELOVEなんてこれっぽっちも思ってないと思いますよ。
むしろ今でも被害しか貰ってない。さっさと放射線物質を全部もって東京へ帰れと思っているかと。
それでも地元を離れられないのは被害を受けた地元にしかわからないと思います。

自分もタバコを吸わないんですが(笑)
放射能に味があるなんて初めて知りました。もっとその話聞きたいですね。


28. m tha angel 2011年7月12日 02:37:53: ogazG2Pn7Y5QY : UBb7pm4BfI
jEqlgeva3c さん、感じが悪く感じました。失礼ですが言わせて頂きたく存じます。

予防や予測、避難や警戒には、やり過ぎという事が無いと思います。

郡山には実際、高濃度の放射能が空中に飛散しています。

放射能の影響が人体に出ないほうが良いに決まっています。

しかし、万が一です、万が一影響があるとなったらどうするか?、ということで皆さんが色々、提案、実体験を話してくれているのだと思います。

信憑性がなかったとしても、放射能が未知なことは変わりません。

どんな些細な情報も、周囲の人を守る為のひとつの意見として聞いてみては如何でしょうか?


29. ゆっきー 2011年9月04日 00:18:21: 6d7ESVgzNfetc : uiMxovUemY
郡山市在住の38歳男です。
震災以降の5月頃から4ヵ月間ずっと下痢してます。
今まで下痢とは無縁な人生でしたのでビックリしてます。
これだけ長期な体調不良ですと放射能汚染を疑うべきでしょうね。
内部被曝だと思いますよ。
簡単に福島から離れろと言う人もいるけども
家族があり、仕事、友達、知人、親戚、30年ローンの残ってる家もある。
全部捨てて出ていけるわけもない。
生まれ育った故郷と心中するしかないですね。

30. 2011年9月14日 09:50:47: uh4ihpwQrK
>29さん
こちらを。
http://www.youtube.com/watch?v=kNnZ6Lb_06s&list=PL9AB36599850D1373&index=1
関東のホットスポットでチェルノブイリの強制移住区域レベルの放射能、福島市のレベルはチェルノブイリ周辺の「人が住めない区域」の放射能レベルを超えてます。>>25さん
こちらを。
http://www.youtube.com/watch?v=LEd_p6RhjJQ
http://www.youtube.com/watch?v=7y-t5_jW7ag
「プルトニウムを含む高放射性粒子」、そんなものが鼻の中に入ってアルファー波をは発したら・・・そりゃ鼻血ぐらいでるか、と。

31. 2011年9月28日 18:29:07: k6IBaTHW5E
29.ゆっきーさん
体調不良の証拠として病院でカルテを残したり、診断書を書いてもらっておいた方が良いかと思います。とはいえ普段の生活、治療費だって苦しいと思います。
東京に住んでいる人間でさえ、東北関係の仕事が減って生活が苦しいので、ましてや郡山。
国がしっかりと放射線管理区域をしていしていれば被ばくも最小限で、補償もされただろうにと思います。

32. 2011年10月11日 14:20:20: L23RxhtxmI
>>15
その極悪人福島県知事が県民の脱出を阻んでいるんですよ!
かなり前にネットかどこかで読んだ。
県内の避難なら罹災証明を出すが、県外なら書かない、と県民に通告した、と。
もちろん、法律違反ですが、いまだにとがめられていませんね。
罹災証明がなければ、県外に逃れても、行政の支援が受けられない。

又、地域によっては、村八分のような扱いで、言い出す事も出来ない、
皆で抜け駆けがないように見張り合いの状態。

国や国際社会でもいい。県民全体の避難を呼びかけ支援しないと難しいのです。

>>01
あなたが、県民の前で演説してみたら?

避難させようと、苦労している識者達の気持ちがわかるだろうか?


33. odamakoto 2011年10月20日 16:08:04: ciXD8PtyW28HM : BVcr9OrIy6
これから福島の人たちは大変な目にあうだろう。
子どたちが大きくなる頃にさまざまな病気が発生しても
公害問題と同じく、因果関係は不明確とし
誰も責任を取らないだろう。
東電社員の家族は震災後真っ先に西日本に避難したが
情報を遮断された一般庶民はこのまま被爆し続けるのだろうか。

色々な意見はあるが
結果は必ず出る。
その時、誰が責任を取るのでしょうか。
権力者、有識者、マスコミ、一般庶民

一番かわいそうなのは、何も知らされず
被爆し続け、発病していく子供では無いのでしょうか。
今さえよければ、将来はどうでもよいのでしょうか。


34. 2011年12月13日 03:31:22: VrnUoEl9ho
私は逃げました。そんなに遠くは無いですが宮城県の県南です。

他の土地でも最近になって避難して来る方を受け入れる県が出てきましたし、暮らしには特に不安はありません。

子供達も元気に新しいクラスメイトに馴染んでいます。

学費は殆どが戻ってきます。医療費もかかりませんし、住所が移せなくても仕事も探せます。

とりあえず、子どもの命と健康を考えたら、安全な土地へ早く移ったほうがいいです。

私は、大型犬も一緒に住めるような住環境も整備してくれたらもっといいのになと思いますが、うちの小型犬でも、引越し先でネックにならないといいなと思っています。置いてはいけないので。

とりあえず、今は小型犬は一緒にいます。

私が住んでいた南相馬市の浜のほうは、線量がとても低く、住めるところではあるのですが、ここからたまに南相馬へ帰るとき山合いを抜けて行くのですが、必ずというほど頭痛がするので、放射線のせいとかあるのかな?と気になっています。


35. えみりん 2012年1月16日 17:41:25 : rk7JYyJqk9D1Q : DqDkIAJfqU
私は郡山市在住です。ここ数か月、ひどい倦怠感と脱毛、貧血、毎日のように下痢、口内炎などで苦しんでいます。仕事もできなくなってきていて、早くどこかに引越ししたいのですが、兄弟が郡山に仕事を持っていることと借金でどこかに行くことができず、また、母が息子を置いて逃げることができないといっていて、その母の面倒を看ている私は逃げたくとも逃げられない。そして、なぜ私だけ症状が重く出ているのか考えてみたら、水素爆発した日、12日地震のための断水で、屋外に長時間水を汲みに行っていたこと、15日崩れた屋根とアンテナを直してもらうために長時間外にでていたこと、そして政府が言うように窓を閉め切って生活するなんて当時寒さのためにストーブを使っていたため到底出来なかったことが思い当りました。そしてその細く開けた窓の近くで私は毎日寝ていました。あれから10か月。うちの東側の庭は1.4マイクロシーベルト。私の友人も毎日疲れたといっていて、ついにこの間抵抗力が落ちて帯状疱疹になってしまいました。この体調と収入源がアルバイトであるため、よそへ移るのも難しくなっています。何か手立てががないか悩んでいます。

36. 2012年4月03日 08:28:55 : 7Tc2lupCVo
ここ1週間ほど毎日、鼻血がでています。原発から200キロ以上離れていますが、やはり子ども達が心配です。未就学の下の子だけでも大阪の母へ預けようか悩んでいるところです

37. 2012年5月01日 13:04:51 : n1NssIje7M
今からでも移住した方がいい。
真剣に考えたら、命や健康とお金は引き換えにはできない。
子供に経済的に不自由させることもあるだろうが、
自分の選択を子供にしっかりと伝えることが何より大切だと思う。


38. 2012年5月20日 17:26:28 : p2FM2ntPxA
特定のサプリメントとして、ビタミンCはとくに重要であり、放射能中毒を最小限に抑えようとしている人は大量摂取すべきです。ビタミンCの高量摂取は、体内に抗酸化物質の動的流れをもたらします。ビタミンCは腸から吸収され、他の抗酸化物質の補給を助けます。ビタミンCは使い果たされると、尿中に排出されます。重要なこととして、ビタミンCは、放射能を持つ重金属原子をキレートする、つまり、つかみ取ることができるため、こうした原子を体内から排除するのに役立ちます。
http://www.iv-therapy.jp/omns/news/14.html

国民が低濃度放射線被ばくによる健康被害を自ら防ぐためのビタミンC
   を中心とする抗酸化サプリメント摂取、ならびに高濃度放射線被ばく環
   境における作業者の健康を守るための高濃度ビタミンC点滴療法導入の
   提唱』(Ver. 1.1 2011年3月29日)

http://www.lovely-care.jp/teiasyo.pdf


39. 2012年6月06日 18:43:03 : u5qnZVXs6s
自分は実家が柏なんだけど、柏が放射線量が高いと騒いでいた時に、どさくさにまぎれて郡山の放射線量は柏の何倍もあるという報道がされてた記憶があるよ。

それにもかかわらず、ちょっと報道されただけでその後郡山の放射線量の話は音沙汰がない。

郡山で鼻血が止まらない等の話は、震災直後ぐらいに週刊誌にちょくちょく載っていた。
柏には少なくとも自分の知る範囲で体調不良を訴える人いないよ。

報道が少ない分、申し訳ないけど郡山はかなり危険な状態だと思うよ。


40. 2012年7月10日 01:03:48 : C1N5i2KSfg
>23さん、本当に避難されたいのなら

母子疎開ネットワーク「hahako」http://hinanshien.blog.shinobi.jp/

をご覧ください。東京からの避難者でも、受け入れるところはあります。私自身も、受け入れに登録しています。わたしは、北陸・中部のなかの【愛知ー13】
です。光熱費を自分で負担していただく以外、お金は頂きません。他にも多くの方が登録しておられます。本当に避難したいなら、ぜひご覧ください。

我が家について言うなら、ガレキ問題がありましたが、どうも今のところは大丈夫のようです。お仕事は、パートならあります。また、ヘルパーなら正規採用もあります。資格を取るには少しお金がかかりますが(6〜7万)、住民票を移せばハローワークで、お金ももらえる訓練制度もあります。どこへ行くにしても、母子家庭にはいろいろな援助の制度があります。覚悟をすれば、きっと良い方法が見つかります。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧