★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 916.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鼻血だけで放射線障害と断定するな
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/916.html
投稿者 こねこねこ 日時 2011 年 6 月 18 日 16:32:53: rq5usMVciKlxA
 

--------------------------------------------------------------
http://togetter.com/li/150517
http://togetter.com/li/149186
だから、「放射線による影響で鼻出血」ってのは、大量の放射線を一気に浴びた場合に起こることで、全身の出血症状が先に起こってきて、多くは重症感染も一緒に起こってくる、きわめて厳しい状態のことを指す。日本においては、原爆の被爆者と、1999年の東海村臨界事故の被害者2人だけだ。

次に下痢が起こる仕組み。放射線で腸の壁をかたちづくる粘膜がダメージを受けるから。粘膜細胞は数日で入れ替わっているんだけど、放射線で粘膜細胞の DNAが損傷を受けて次世代の細胞を作れなくなる。数日経つと旧世代の粘膜細胞がはがれ落ちて、腸の壁の中身がむき出しになる。

むき出しになった壁の構造物から、血管からしみでた水分や、壊れた血管からの出血が起こって下痢になる。血小板が減って出血は止まりにくいし、白血球がなくて細菌感染でさらに下痢が悪くなるので、これも非常に深刻な病状だ。「ちょっと心配だから病院へ」なんてレベルの人には縁のない話。
-----------------------------------------------
http://www.marrow.or.jp/file/00-3.pdf
東海村で被爆した人の経過

放射線障害による出血は血小板が破壊されることによっておこる
この際、免疫細胞も同時に破壊されるので、白血球数は大幅に減り、感染症にかかりやすくなる
皮膚も日焼けのように赤くなり、数週間後にはズル剥けになる
要するに放射線によって鼻血が出るならほかの症状も一緒に出るということである  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月18日 16:43:39: qul37AaHZY
ふむふむ、これは食え食わない論争より有意義な論争になりそうだ。

02. 2011年6月18日 16:55:25: sokHTPOO96
おかしなことを言う医者だな。

放射性物質を1Bqでも体内に入れたら、敏感な人だと鼻粘膜や胃粘膜が
必死で排出しようとする。
結果、鼻血が出たり下痢になったりする。

ウィルスや花粉なんかの異物が体内に入った場合と、機序は一緒。
あと放射性物質に対する反応は、個人差もかなり大きいらしい。

低線量の急性被曝症状ってことで、チェルノブイリ周辺でもさんざん報告が
出てるはずなんだけど。知らずに語ってんのかなあ。


03. 2011年6月18日 17:20:18: EbYhz07urA
内部被爆の初期症状というヤツですな。
JCOみたいな外部被爆の急性症状と一緒に語る低脳学者。笑える。

04. 2011年6月18日 17:24:46: FmOpr81D2Y
こねこねこ は原発で生計立てているのですよ
デスノートへ記入して下さい

05. 2011年6月18日 17:53:43: WcVFam3Pxw
こねこねこさんの見解はほんとうの現場を知らない読書による知識から得た見解にすぎない。
東大の学者が書いたある本にはそう書いてあるからといってそれが正解とはいえない。
わたしは放射性物質を体内被曝した場合、たとえば鼻の粘膜にそれが付着すればとうぜん、刺激を受けた皮膚が
炎症を起こし出血しやすくなるのは当然だとおもう。
全身症状といっしょになってでなければ鼻血は出ないなんて、どんな資料や統計をもとにしているのか?
それを提示してもらえまいかねえ。w

06. 2011年6月18日 18:02:42: WcVFam3Pxw
ああ、そうか、わかった。
こねこねこさんは「放射線被爆」と「放射能物質の体内取り込み=体内被曝」を混同してるんだね。
「放射線」の長期被曝による体調の異変と「放射性物質の付着」による部位の異変をいっしょにしてはいけないよ。w
それはもう科学というより、詐欺だよ。w

07. 2011年6月18日 18:15:30: iZQ7Vam5DA
> 5
> 東大の学者

東大の「御用」学者
これからは東大の先生(現役・引退を問わず)には「御用」という文言を必ず付けましょう。



08. 浅見真規 2011年6月18日 18:27:30: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
まあ、鼻血が出たからと言っても放射線が原因とは断定できませんが、
原因で無いとも断定できません。いずれも非科学的態度です。

私も当初は、3月15日から3月末までは高濃度のキセノン133が原因の可能性がある
とは思いましたが、空気中の放射性物質の放射能濃度が低下した4月以降の鼻血は
偶然かとも思ってたのですが、東京新聞の福島県の子供の鼻血多発と花粉症かも
しれないと診断した医師の記事を紹介してた投稿を読んで放射性物質が付着した
花粉による花粉症が原因かもしれないと思い直しました。

福島第一原発事故は杉・ヒノキの花粉が大量飛散してた時期で花粉症のシーズン
でした。

杉は日本の固有種だとかでヒノキも日本と台湾の山岳地帯だけに自然分布
とかで杉・ヒノキの花粉症患者はほとんど日本人らしいです。
だから海外での放射線障害とは別の状況ですし、杉・ヒノキの花粉の時期が
終わった真夏に投下された広島・長崎の原爆とも状況が異なるので、一概に
原発事故による放射性物質と無関係と決め付ける事も非科学的です。

ここは東北地方の高山で今でも残存する杉・ヒノキの花粉採取するか
どこかの研究機関が保存してるかもしれない今年の花粉のサンプルの
放射線を測定すべきだと思います。

*****
6月1日付け『東京新聞』記事
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/4837.jpg
> この親子の場合、震災後いったん埼玉県内に避難したが、3月下旬に郡山市
>に戻った。すると小学校一年の長女(6つ)が、4月上旬から三週間、鼻血が
>出続けた。このうち1週間は両方の鼻から大量に出血。耳鼻科で診察を受けた
>が、「花粉症では」と言われた。「花粉症なんて初めて言われたし、普段は滅
>多に鼻血を出さないんですけど…」と母親は言う。長男(2つ)も4月下旬か
>ら5月に鼻血を出し続けた。


私の別・投稿記事参照
[ もしかして、子供の重症鼻血は「放射能花粉症」では? ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/905.html


09. 2011年6月18日 18:31:52: iQinVlOl1c
子供の時えろ本の見過ぎで朝起きたら鼻血が抜けてたことがあったが
それが原因だったら承知せんぞ!

[削除理由]:アラシかも
10. 2011年6月18日 19:01:55: WcVFam3Pxw
茶化すには問題が深刻すぎる。
おまえはキチガイか? 少しも笑えないぞ。

[削除理由]:アラシかも
11. ケロリン 2011年6月18日 19:02:24: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE
おもろい!

原発事故など彗星衝突より確率が低い・・
科学的に検証しても・・というカルトを
思い出した・・・。


12. ケロリン 2011年6月18日 19:12:24: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

いやな、・・・笑えるというよりも、
御用っぽい記事には深刻さがない・・。

どこか、ひと事のような人間の、依って立つ論拠は、いつも<科学的>だ。<科学的>というのは中世時代の<神的>と同じで、現代のカルトだ。それが原発事故のホントの原因だ。どこかしら、”こころ”が感じられない・・・。



13. 2011年6月18日 19:26:20: WcVFam3Pxw
>原発事故など彗星衝突より確率が低い・・

はぁ〜???
原発ってのは、構造自体はボイラーなんだぞ?燃料以外は。
ボイラーと配管がしょっちゅう事故を起こすことはあたりまえだ。
おまえ、戦後五十年、いかほどの原発事故があったと思っているのだ?

科学的なものは科学的だ。
現代のカルトでない証拠に、たんなる数式の羅列が原子爆弾を生み出した。
原子爆弾は数学がなければ生まれていない。
これが科学の力だ。おまえごとき妄想狂がかんたんに鼻をうごめかせるほど敵は軟弱じゃない。
謙虚であることを忘れたものは憐れだ。


14. 2011年6月18日 19:53:56: pEgCpfCxXY
今回、福島市郡山市はもちろん、関東地方で聞こえてくる
「下痢」について、その放射線障害の可能性について、
関連すると思われる、広島原爆投下時に爆心地から半径2.5キロ以上
はなれてる、外部被曝線量のほとんどないところでの被曝ですね、
内部被曝、国が一貫して認めてこなかった土壌汚染を通じた内部被曝が
福島事故でも、やっぱり関係してるんじゃないかと疑われるのです。
そういうのを念のために考慮に入れるには、やはりこの動画をみなくては
ならないと思います。
名古屋大学名誉教授の沢田さんのお話です。
http://www.ustream.tv/recorded/15241220

15. 2011年6月18日 20:01:34: GQJZJKWoUv
>原発事故など彗星衝突より確率が低い・・

って言っているのは、ケロリンさんではなくて、かつて、小出さんとの論戦の中で「大橋さん」が言っていた言葉ですよね (・3・)


16. 2011年6月18日 20:07:29: uzyswyUUeo
そもそも論として、「大山鳴動」への備えをして「鼠1匹」の結果なら、それに越した事は無い。現在我々が将来に向かって絶対せねばならぬ基本的心構えだ。

処が現在、原発のお膝元・福島を除く「社会」全体で希求し行っているのが、「鼠1匹」程度の備えだ。「大山鳴動」以上の現状を前に社会全体が此の様では、全員でお手々繋いで、岩を抱いて淵に入る様なもの・・・正に自殺行為である。

滅んだ後に異変に気付いても最早遅い。というか、滅んだ時点でハイ御終い。
こねこねこ氏の考えが社会の支持をどれだけ受けているのかは判らないが、若し此れが「社会の総意」ならば・・・採るべき「攻めの1手」は限られてくる。


17. 2011年6月18日 20:13:13: pEgCpfCxXY
>>14
この長いインタビューを文字起こしして下さった方がいらっしゃいます。

6月8日名古屋大沢田昭二名誉教授×岩上氏@IWJ (ぼちぼちいこか。。。)
http://blog.livedoor.jp/tokiko1003/archives/2799584.html


18. ケロリン 2011年6月18日 20:21:52: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>15. さん・・、
そうそう・・しょゆこと。
13.(WcVFam3Pxw )さんは、おいらの文章を勘違いしてんだよ。

<鼻血だけで放射線障害と断定するな>
という記事内容に対するコメントだ。
<断定はデキンが素人目にも影響濃厚ダ!>
・・ということだ。

<鼻血だけで放射線障害と断定するな>
・・というのは、科学的らしい・・・、
しかし、もし、それが自分の子供ならどうするか?・・だ。

じぶんが食べたくないものを、スーパーにおろす・・・
安全だといいながら、絶対に近寄らない・・・
鼻血だけで・・でも気を付けるのが、本当の科学的思考だ。

・・ということだ・・。
故に、この記事には、<こころ>が感じられないといっている。
ゆえに、茶化したくなる、気分は解る、と言っている。


まぁ〜、真摯に被災者のことを思えば、
記事のようなことは、書けんよ・・・。

今はやりのコトバで言えば、
無自覚工作員の安心誘導記事だ・・・。


19. ケロリン 2011年6月18日 20:35:18: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>13.さん・・・・、

誤解なきように、書き直しておこうか?

上記記事を読んで・・・、
『原発事故など彗星衝突より確率が低い・・ 科学的に検証しても・・ですから事故など考える方が非科学的・・by原発推進御教授の面々』・・というカルト信者を思い出した・・・。

事故がおこった後でもおどろくべきことに・・・、
『何の問題もない・・騒ぎ過ぎです、わたしは専門家なんです・・100msv/hなど、危険だという科学的な証拠など、どこにもないのです・・・by原発推進御教授の面々』

初期症状が出だした後でもおどろくべきことに・・・、
『鼻血だけで放射線障害と断定することは、・・・・・・・・・・・・』

もう、ここまで丁寧に記述すれば、解ってもらえるだろう・・・
これでも、息巻き罵倒コメントがくれば、おそらくは、
隠れた原発推進賛成派・・以外には考えられんが?


20. 2011年6月18日 20:50:57: 6t3Z2XpZpc
「原発の影響でない」と断定するな、が正しい。

21. 2011年6月18日 20:54:25: WcVFam3Pxw
13だが、そういうことなら了解しました。
おっちょこちょいなもので。
誤解を謝罪させていただきます。すみませんでした。

22. 2011年6月18日 21:22:11: B1ZhhZMSbM
なんで鼻血が増えたのか説明したないで、あのせいではない、という人のよっている立場が鮮明になっている言説でつね

23. 2011年6月18日 21:27:19: 0GJJznkobY
ソースになっているトゥギャッターは、
血小板の減少が出血の原因になっているかのように書いているが、
血小板の減少は血が止まらなくなるだけで、出血の原因にはならない。

出血の原因は血管が破けることであり、血管が破けるのは、
血管の細胞が破壊されるからである。
鼻血が出るというのは、鼻の粘膜の細胞が破壊され、
血管の細胞が破壊されれば起きるのであって、
必ずしも血管の内部から破壊されなければ鼻血が出ないなんてことはないし、
身体の他の部位が強い放射線にさらされる必要もない。

06氏が既に述べているが、
放射性物質の粒子が鼻粘膜に付着することによって、鼻の血管の細胞が破壊されれば鼻血は出るのであって、
いちいち全身に高線量被曝したり内部被曝したりする必要はないのである。

故に、全身から血を吹き出して死んでいないので、この鼻血は放射性物質の影響ではない、とはいえない。

ただ、放射線の影響で鼻血が出ている場合、他の症状も出やすいということはあるはず。
たとえば、目がかゆい、目が痛い。皮膚が赤くなる、皮膚がかゆくなる、皮膚に発疹が出る。咳が出る。といった症状は併発しやすいと思う。



24. 2011年6月19日 03:55:48: vJW61Ise0M
鼻血だけで放射線障害と断定するな

というのは正しいと思います。しかし

鼻血は放射線障害でないと断定するな

というのも正しいです。
人類の科学力はなんでもわかる訳ではありません。

放射性物質のホコリを吸い込んだ場合に内部被爆する場所は、肺、気管支、鼻が中心となるでしょう。また食物や水と一緒に食べてしまった放射性物質は消化器に影響を与えるでしょう。

血液から体内に取り込まれた放射性物質はその他の臓器にもまわるでしょうが、甲状腺に集まるヨウ素、骨に集まるストロンチウムなどを除いて濃度は薄くなると考えられます。

そう考えれば、咳、痰、鼻血、胃痛、血便、下痢、などを引き起こす事は大いにありえると考えられます。


25. 2011年6月19日 04:30:15: oz33FCcPgo
原爆被爆者をずっと診察してこられた肥田先生が、
福島では被曝障害がすでに出始めているとおっしゃっています。
http://ameblo.jp/momosabu39/entry-10873057836.html

どちらが正しいかは言うまでもないでしょう。


26. 2011年6月19日 05:13:06: xUKGE640rw
この記事を読めばわかるが、書いた人は血液内科の医者。

http://togetter.com/li/150517

・ひざを曲げ伸ばしすることなどによって血管壁が傷つくのだが、普段は修復してくれる
・でも、大量の放射線を浴びると血小板が減って、修復することができなくなってしまう
・JCOの事故ではこれが実際に起こった http://goo.gl/BrUD1
・白血球・赤血球・血小板が減る病気は放射線以外にもあって、急性白血病とか、重症再生不良性貧血とか、特発性血小板減少性紫斑病(これは血小板のみ)などがある
・血小板減少による出血症状は全身に起こる。多くは外力のかかる脚(特にすね周囲)に始まり、手の周囲、胸・腹に点状出血(細かい青あざ)や皮下出血(大きい青あざ)が徐々に増えてくる。鼻出血や歯肉出血が出てくるのは最後のほうだ
・鼻出血「だけ」なら他の原因を考えるのが先だ。


27. 2011年6月19日 06:32:52: iZ9VNrlbTE

94歳の医師に、十分な診察が、できるのだろうか。

聴診器すら、使えない。

  


28. 2011年6月19日 08:25:08: oz33FCcPgo
>>27
広島、長崎の被爆者を診断したこともない医師に
何がわかるのだろうか?

29. 2011年6月19日 08:37:42: V5Rp6dHpNU
今、放射線障害の一つとして疑われている鼻血と、致命的な放射線量を浴びた人が、重篤な症状になって、その時に見られる出血現象の一つとしての鼻血とは、区別して考えるべきだ。以下のような事実が知られているので、注意深い観察、検査が必要だ。政府東電は、都合の悪いデータは出さない、必要な検査をさせない可能性が大きい。
>北陸電力志賀原発(石川県)で働いていた作業員は、3月13日に福島県川内村の自宅に戻り、数時間滞在して家族と共に郡山市に1泊して県外に出た。同23日、志賀原発で検査を受けたところ5000cpmで、待機を指示された。
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/514.html

30. 2011年6月19日 09:40:05: oz33FCcPgo
被曝障害を否定しようと工作員が必死だな。

事故が起きた当時も、メルトダウン、炉心溶融などありえない、
ナンセンスだ、素人に何がわかる、と工作員が必死でまくしたてていた。

だが事実とわかると、すーっと潮が引いたようにいなくなる。

今回もまた同じでしょう。


31. ケロリン 2011年6月19日 11:18:24: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>13 はん、
何もそこまで丁寧に謝っていただかなくとも・・・
逆に、恐縮してしまう・・・。
こっちの書き方が、反語を使いまくりの、
荒っぽいモノになり、よく誤解されます・・・。


>事実とわかると、すーっと潮が引いたようにいなくなる。・・・
これは、おそらくは、<工作員>などというよりも、
大方は、マスコミ洗脳に塗れておられた面々の悲痛な反応でしょう。
恐怖と不安で、現実を直視できなくなる。

現実を直視できなくなるのは、原発推進してきた面々も、
戦時中、戦争を主導してきた指導層も、同じ精神構造ですね。
国民の総体も、政治家や官僚や、マスコミも、同じでしょう。
未だに、累々と続いている、この国のある種、<ヒステリー>です。

科学そのものを、恐怖に塗れた自己のバイアスでねじ曲げてしまう。
ですから、政府やマスコミを批判してもいつまでも変化しない。
それは、見たくない・聞きたくないモノや情報を、出すに出せなく
なるからでしょう。
テレビ番組や、AC広告に、そのことが端的に表現されていますね・・。
一番にそのことに棹刺さなければならない、東大似非インテリ連中が、
率先して<安心だぁ、わたしは専門家だぁ>などと、騒ぎ立てて、
事実とわかると、すーっと潮が引いたようにいなくなる。・・・


32. 2011年6月19日 12:12:54: xUKGE640rw
19.カルテ7655/461.(氏名略)女性43歳,搾乳婦,ビソーカヤ村住民.5月6日23時入院.放射能による外傷(?),鼻血のため病院へ送られてくる.患者は5月1日より5日まで,チェムコフ村〜ウラーシ村付近で牛の搾乳にたずさわった.5月5日,頭痛,吐き気,鼻血が出現.

ウラーシ村:300ミリレントゲン/時
チェムコフ村:330ミリレントゲン/時

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lupan-j.html

福島の場合、外部リンクをたどればわかると思うが、それよりもはるかに低い
放射線障害による鼻血は確かにあるが、その場合、ほかの症状が伴うはず


33. 2011年6月19日 14:50:29: 55TD8UASTE
23さんのコメントは現実的で論理的で適切だと思います。

>出血の原因は血管が破けることであり、血管が破けるのは、
血管の細胞が破壊されるからである。
鼻血が出るというのは、鼻の粘膜の細胞が破壊され、
血管の細胞が破壊されれば起きるのであって、
必ずしも血管の内部から破壊されなければ鼻血が出ないなんてことはないし、
身体の他の部位が強い放射線にさらされる必要もない。

そうですよね。細胞が破壊されているんですよね。


34. 2011年6月19日 15:31:18: FekTj8wcos
東海村の一般の方の症状は、中性子による被爆ですけど・・・

35. 2011年6月19日 16:26:31: jNANi2zetI
風評被害だろうがなんだろうが、
相場が崩れれば、投機屋は大儲けするんですよ。
そうやって食い物にされてきたんです。日本国民は。

36. 2011年6月19日 16:33:39: jNANi2zetI
自分は詳しいことはわからないですが、
アレルギーで鼻炎になり、鼻血が出ることは有る。

DNAが損傷を受けるような被曝は、
よっぽど核燃料に近づかなければ、まず起こらないでしょう。


37. 2011年6月19日 19:34:25: FpRNEuPsZc
もと放射線科医です。

ICRPはじめ原発推進者は内部被爆を正面視しない。できない。
御用学者はじめ放射線医学会も(少なくとも上層部は)洗脳されてます
今回の事件で思い知りました・・・。

浮遊パーティクル吸入による放射線被爆(ほぼ内部被爆の状態ですね)、それもα線β線という高エネルギー粒子線が粘膜にダイレクトに与えるダメージは、計り知れません。

粘膜は直下に血管壁がほぼ単層という毛細血管を有し、また粘膜細胞の入れ替わりが早く、障害を受けた箇所からDNA異常で細胞新生が出来なくなり、それによって出血を起こしやすくなるのです。
凝固能異常による易出血性と機序がちがう。
こんなこともわからない医師がいっぱいいる、ニッポンの医師免許など世界では見向きもされない現実が表出しています。


吸入直後ならばうがい・鼻洗浄で少しは洗い流せる。
皆さん、拡散お願いします!!

自分も立ち上がろうと思う、草の根で勉強会を開き、阿修羅にも投稿してみようと思う。


38. 2011年6月19日 22:23:14: GQJZJKWoUv
>37様

大歓迎です!

よろしくお願いします。


39. 2011年6月20日 10:15:26: xUKGE640rw
>>34
アルファ線、中性子線、ベーター線、ガンマ線の挙動はすべて同じ
線種ごとに与えるダメージの大きさは違うけど

>>37
内部被ばくによる粘膜細胞の破壊が起きるためには相当な量吸い込まないとならないのでは?
そして、その場合、当然のことながら肺の方にも大量の放射性物質が行ってるから、肺の方もやばいことになってるんと思うんだが


40. 2011年6月20日 21:34:24: SMmSJo59vk
>>40

>内部被ばくによる粘膜細胞の破壊が起きるためには相当な量吸い込まないとならないのでは?

鼻の粘膜に放射性物質の粒子が付着したら、次に何が起きるのか?と問うてみたときにすぐに出てくる回答ってあるんだろうかな?問題になってるのはそこだから。

>肺の方もやばいことになってるんと思うんだが

肺の方に行かないように鼻血という形で防御している、という話も出来る。ただ、これは素人が思いつきで書いてみただけだけど


41. 2011年6月21日 02:04:37: EGaQ73B5yp
大量の放射線を全身被曝すれば、幹細胞系はDNAから根こそぎ破壊されるので、
腸管の絨毛のように、いったん脱落した組織が再生されず、そこから臓器
全体の機能破綻が起きてくるわけですが、α線などの細胞破壊力が強い放射線
を出している核種を含んだ微粒子(これは土ぼこりだったり水蒸気だったり
花粉だったり、さまざまな形態がありえるでしょう)を呼吸で吸い込んだ場合、
まず喉の奥とか、鼻腔に影響が出るでしょう。一時的に粘膜や直下の毛細血管
などの細胞が損傷を受けて出血することもありうるでしょう。
ただし、全身被曝のような大量の被曝を受けていなければ、破損した病変部で
組織再生がただちに始まり、幹細胞が大量に遺伝子的損壊を受けていなければ、
その部分は修復されるでしょう。

鼻や喉で阻止できなかった放射性微粒子は、呼吸で肺に到達することもあるでしょう。
その粒子が到達した肺胞では、組織が破壊されるでしょうが、広範囲の組織
損傷に至らぬかぎり、呼吸困難や喀血など、医学的な症候としては出にくい
でしょう。これは喫煙による肺組織の損傷や結核のような肺感染症の初期と
同じです。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧