★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 905.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もしかして、子供の重症鼻血は「放射能花粉症」では?
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/905.html
投稿者 浅見真規 日時 2011 年 6 月 18 日 11:52:07: AiP1TYI88G3dI
 

福島県郡山市で4月になって子供に重篤な鼻血の症状が出てるらしいとの6月1日付け『東京新聞』記事を紹介されてた投稿記事を読んで思ったのですが、診断された医師は花粉症を疑っておられたそうですが、放射能が大量に付着した花粉を吸い込んでいた可能性があるかもと思いました。

「花粉症」って、実は杉やヒノキの多い山間部より、木が少なく空気の汚い都会に多いのだそうです。つまり、花粉症は大気中の汚染物質と関連がある事が証明されてます。

日経メディカル オンライン 2004.01.14記事
[ 花粉症の悪化に“大気汚染への感受性”が関与−−米研究 ]参照
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/285484.html

(ちなみに、アニメ「風の谷のナウシカ」の宮崎駿監督はこの事が科学的に証明される以前から直感的に気付いておられたみたいです。)

だとすれば、もしかしたら、大気汚染の化学物質だけでなく福島第一原発の放射性物質も花粉に大量に吸着されて鼻に吸い込まれ、鼻づまりで鼻腔に大量に放射性物質吸着花粉が溜まって鼻血の原因になってるのかもしれません。
花粉は食品じゃないから放射線検査されずに盲点になってるのかもしれません。

平地では森の木に花粉は残ってないでしょうけど東北の標高の高い山なら花粉が野凍ってるかもしれませんし、どこかの研究機関や医療機関等に今年の花粉のサンプルがあるかもしれないので、放射能が減衰して証拠がなくなる前に早急に花粉の放射線検査をすべきです。
*****
ちなみに、タイトルの「放射能花粉症」というのは私の憶測による造語です。
*****
6月1日付け『東京新聞』記事
http://img.asyura2.com/us/bigdata/up1/source/4837.jpg
> この親子の場合、震災後いったん埼玉県内に避難したが、3月下旬に郡山市
>に戻った。すると小学校一年の長女(6つ)が、4月上旬から三週間、鼻血が
>出続けた。このうち1週間は両方の鼻から大量に出血。耳鼻科で診察を受けた
>が、「花粉症では」と言われた。「花粉症なんて初めて言われたし、普段は滅
>多に鼻血を出さないんですけど…」と母親は言う。長男(2つ)も4月下旬か
>ら5月に鼻血を出し続けた。


てんさい(い) さんの御投稿記事
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/832.html

東京電力放射能拡散中さんの御投稿記事
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/855.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 浅見真規 2011年6月18日 11:54:19: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
語句の訂正

(誤)東北の標高の高い山なら花粉が野凍ってるかもしれませんし、
(正)東北の標高の高い山なら花粉が残ってるかもしれませんし、


02. 浅見真規 2011年6月18日 12:25:27: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
福島県浜通り地方や中通り地方や宮城県丸森町にお住まいで、原発事故以降、異常な鼻血を出されているお子さんの御家族は地方自治体や小学校や教育委員会や地域の大学・研究所・営林署等に杉やヒノキの花粉の放射線検査するように要望される事を薦めます。

03. 2011年6月18日 12:28:22: 0GJJznkobY
三月に黄色い粉が降って、放射能なんじゃないか?
いいえ、花粉ですっていうことがありましたけど、
確かにその日、花粉が大量飛散してるんです。
そしてその粉の線量も高い。

つまり花粉は放射能をたっぷり吸着してるんですね。
放射性物質が鼻の粘膜に付着すると、その放射線で細胞が死にます。
血管の細胞が死ねば血が出てきます。と、そういうこととして認識しています。


04. 2011年6月18日 12:52:15: P5EoBf8LJ1
03 さんの内容をフォローします。

茨城の北部(もうすぐ福島県)の山の中の温泉で聞いたこと。
3月11日の地震で、目の前に迫る山がドンっと上下運動を起こしたように見えた。そして、その後、まわりの空気が黄色になった。つまり、スギ花粉が一斉に、ものすごい量が飛び散ったのだそう。こんなことは、初めて経験したとのこと。

福島、茨城、もちろん、地震の震源地に近いところはどこでも、3月11日に、花粉が一気に全部出たということでしょう。そして、それが風に乗って都市部まで飛んで行く間に放射性物質が付いただろうことは、想像に難くありません。


05. 2011年6月18日 13:59:25: d0OmoQYofc
花粉が 放射能パーティクルの乗り物だっちゅう
ことだとすると
鼻粘膜細胞は、物凄シーベルトをズット喰らいつづけて
おっちぬ。→粘膜が薄くなる→血管が弱くる。

怖ろしいことだ。血が放射能を洗い流してくれるうちは
いいけど、血管の中に入ったらホントの体内被曝が始まってしまうだろう!


06. 千早@オーストラリア 2011年6月18日 14:30:05: PzFaFdozock6I : 3bnOFvLXOU
>大気汚染の化学物質

普段はケムトレイルの化学物質(毒)も混じっているでしょうが、今回はそれに加えて放射性物質ですから。

記事にあった、埼玉県内に避難していたのに郡山に戻ってしまった親子など
本当になんとも言えません。避難したままでいればよかったのに、と。

この先、5年もしない内に相当数の子供たちが病に倒れ、命を落とす可能性を考えるだけで気が重いです。

04さんの、

>こんなことは、初めて経験した

それも多分ケムトレイルで作った風の仕業ではないかと思っています。
日本も、恒常的に撒かれまくりですから。


07. 浅見真規 2011年6月18日 16:28:35: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
>>05
>怖ろしいことだ。血が放射能を洗い流してくれるうちはいいけど、
>血管の中に入ったらホントの体内被曝が始まってしまうだろう!


そうじゃなくて逆かもしれません。

もし仮に高濃度放射能汚染の花粉を大量に吸い込んで花粉症で3月中旬から
5月末まで二ヵ月半鼻づまりしたとすれば、鼻の粘膜はガンマ線だけでなく
ベータ線も大量に浴びた事になるわけで、全身で分担するより局所的に鼻の粘膜が
強力な放射線浴びた事によって遺伝子DNA鎖が多重変異して修復不能になって
「鼻・副鼻腔癌」になる危険性が高まるかもしれません。
今年の春先に東北・北関東で頻繁に鼻血を出してた場合は要注意かもしれません。
*****
「鼻・副鼻腔癌」については下記サイト記事参照にして早期発見してください。

たかはし耳鼻科クリニックHP記事「鼻・副鼻腔癌」
http://www.takahashiclinic.com/gan/fukubikuu.htm

独立行政法人・国立病院機構 大阪医療センターHP記事
http://www.onh.go.jp/seisaku/cancer/kakusyu/jinhuku.html

株式会社エフェクトHP記事
http://www.effect-japan.com/cancer/maxillary.html


08. 浅見真規 2011年6月18日 16:38:27: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
投稿本文の補足

wikipedia「花粉症」見ると、日経メディカル オンライン 2004.01.14記事で
紹介されてたアメリカの研究以前に日本で、1993年に国立環境研究所が東京大学
医学部と共催で行った「花粉アレルギーの成因と動向-大気汚染との関連性」
というシンポジウムがすでにあったみたいです。

兜真徳・鈴木継美 編 篠原出版「花粉アレルギーと大気汚染」参照


09. 2011年6月18日 20:47:28: PwqzLp8uZY
らいねんのるはもっとたいへんなkとになるとおもいます。
放射能入りの花粉が関東にまき散らされる。

早く手を打て  かきのたね


10. 2011年6月18日 21:57:42: QIVp1EklCk
花粉症かどうかは、アレルギー検査をすれば判ります。
東京新聞の記事にあるように、血液検査をすれば、放射線により造血機能の抑制が生じますので、異常があるかどうか判ります。
ホールボディアカウンタも必要と思いますが、隠蔽したい政府は、実際県立福島医大で行われているように、出来る限りその使用を制限するでしょう。
鼻血の他に舌の出血、点状出血などの出血傾向が顕著で、下痢(肥田舜太郎が指摘)倦怠感(原爆のぶらぶら病)など複合的な症状があれば、放射線障害が疑われます。

ベラルーシではチェルノブイリ後に呼吸器系の病気が2倍に増加しました。その3分の2を、子どもが占めます。慢性気管支炎、肺気腫、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患の増加が認められます。ウクライナの除染作業者には、気管支粘膜の炎症が広く認められます。ステージ0が34%、ステージ1が63%、ステージ2が3%です。
気管支粘膜にも放射線による異変が起きているので、鼻粘膜に同じことが起こる可能性は十分あります。

放射能による鼻血の原因として、血小板減少によるものと、粘膜の炎症による出血の2種類、仮定できるのではないでしょうか?


11. 2011年6月19日 01:10:19: 8xzos8RV8Y
横浜在住です。

第三者の意見はどうでもいい。

わたくしのお腹はず〜っとデンジャラスなんですけど。。。。

出血はしていませんけど。

敏感な人には現実に起こっている事を認識して下さい。


12. 2011年6月19日 01:35:26: Esca4V6eDA
>ちなみに、アニメ「風の谷のナウシカ」の宮崎駿監督はこの事が科学的に証明される以前から直感的に気付いておられたみたいです

ナウシカは、遺伝子異常が溢れる世界で、危険な胞子を出す菌類が放射能を浄化する話。

チェルノブイリ周辺では放射能除去のためにヒマワリが植えられているし、キノコ類もよく取り込む。

直感ではなく戦後の核に関する科学的知識があったのではないかと思う。

「崖の上の原発と半魚人」は当てはまり過ぎでもはや洒落にならない。


13. 2011年6月19日 08:46:26: raChhXSqsA
今年の日本は、花粉まで放射能を持つようになったのですね。
福島第一の事故のせいで。

14. 2011年6月19日 10:55:51: 3RyGnBOqaI

放射能性粉塵が原因だろうね。どっちにしても2年もすれば東京も無人ですわ。

15. 浅見真規 2011年6月19日 13:39:07: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
ウェザーリポート Ch.の[2011年花粉のまとめ] 花粉Ch トップページ -
ウェザーニュースの分布地図を見ると、今年の花粉飛散量は福島県南東端から
茨城県が花粉飛散量が非常に多かった地域みたいです。
http://weathernews.jp/event/pollen2011/category01.html
分布地図
http://weathernews.jp/event/pollen2011/img/category02/cate01_image.gif

花粉飛散量が多かったからと言っても、それが即、放射能と結びつくわけでは
ないですが、もし仮に放射性物質が多量に吸着した花粉が多量に飛散していて
それが鼻腔に溜まって鼻づまりになっていれば、放射能が鼻血を引き起こして
いた可能性もあります。

もちろん、科学的に放射能花粉が重症鼻血を引き起こしているというには
花粉の放射線を計って高放射線値を立証するか、放射線の高い地域と
鼻血児童率の高さとの有意な相関関係を立証するかせねばなりませんが、
すでに花粉シーズンが終わっているので福島第一原発周辺の花粉のサンプルを
保管してる所があるか否かが問題です。

ホウレンソウとかより花粉の方がはるかに放射性物質が吸着しやすいように
私は思ってます。また、農産物は出荷前に農家が念入りに洗って出荷した物を
測定してるわけで、放射性物質の浮遊する空気中を長距離飛来し、洗わずに
鼻に入ってくる花粉は農産物より、はるかに放射能濃度が高かった可能性が
あります。
高かった


16. 2011年6月19日 16:19:12: JgyS3UTymo
>放射能が大量に付着した花粉
悪魔の発明のようだ。

千葉のいとこも鼻血。人の話を笑って聞いてたけど。


17. 2011年6月19日 17:13:55: jNANi2zetI
やっぱ貧民上がりの工作員は、
緩急をつけるという事が出来ないらしい。
まあ、その方が都合がいいんだが。

18. 浅見真規 2011年6月19日 20:56:40: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
>>17. 2011年6月19日 17:13:55: jNANi2zetI
>やっぱ貧民上がりの工作員は、
>緩急をつけるという事が出来ないらしい。


あなたのいう「工作員」とは東京電力の「工作員」ではなく、
北朝鮮の「工作員」なのでしょうか?

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/803.html#c53>>53. 2011年6月17日 11:11:28: jNANi2zetI
>デモの中枢は、まず北朝鮮の工作員だろう。


ただ、北朝鮮の工作員が反原発運動を推進するというのは無理があるように
思います。北朝鮮は日本に原発運転継続を継続して欲しいはずだからです。

日本海側や九州で大地震や大津波が起きて原発事故が起きれば、ドサクサに
紛れて工作員を大量に送り込んだり、ウランやプルトニウムを持ち帰るのに
便利だし、原発そのものがミサイルの標的にしやすい(それゆえ福島第一原発
建屋が迷彩塗装されてるのです)ので、北朝鮮はぜひとも日本に原発運転を継続
して欲しいと願ってると思います。


19. 浅見真規 2011年6月19日 23:29:23: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
>>18 の訂正

(誤)原発そのものがミサイルの標的にしやすい(それゆえ福島第一原発
建屋が迷彩塗装されてるのです)

(正)原発そのものを軍事目標にしやすい(それゆえ福島第一原発
建屋が迷彩塗装されてるのです)

*****
現時点では北朝鮮は攻撃目標を視覚的認識できるミサイルは保有していないはず
なので訂正しときます。尚、原発が迷彩塗装されてるのは軍事目標にされないため
だけでなく、航空機乗っ取り自爆テロの標的にされないためでもあると思われます。


20. 浅見真規 2011年6月21日 07:56:07: AiP1TYI88G3dI : mPgULr7q8Y
>>17
万が一、もし仮に、北朝鮮の工作員がこの原発事故で活動しているとすれば、
この掲示板に反原発の書き込みするより福島第一原発に作業員として入り込んで
ドサクサ紛れに「カリフォルニウム」や「プルトニウム」や「ウラン」を
狙う可能性の方が高いでしょう。


下記の私の別投稿記事参照
[ 4号機の強力放射線源は北朝鮮が欲しがるアレかも ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/178.html


21. 浅見真規 2011年7月17日 22:25:52: AiP1TYI88G3dI : zj9aZfzecI
>>07の補足

「鼻・副鼻腔癌」の検査でCTを使うと、それで放射線を浴びる事になるので
担当の医師にCTが本当に必要か否か御相談ください。


22. 2011年10月07日 09:11:14: DNtV19z8BM
あーきっとこれですね。うちの子も毎年春には花粉症でしたが、今年は震災以来ずっと花粉症の
症状が抜けません。あげくの果て今まで出した事も無い鼻血も時々でるようになり見てもらったら
鼻の粘膜がくっつくほど腫れているといわれました。また花粉症の季節がやってきますが、
今度の花粉症はいままでよりももっと怖いです。

子供はずっと下痢も続いてます。下痢止め飲んでとまって、またやめると始まっての繰り返し。

今までこんなことなかったからかなり怪しいです。


23. 浅見真規 2011年11月12日 14:26:51: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
被曝による「鼻・副鼻腔癌」が起きるとしても、「鼻・副鼻腔癌」の発症数は
甲状腺ガンより低いと思います。
しかし、甲状腺ガンは生存率が高く、被曝による甲状腺ガンの生存率が99%以上と
予想されるのに、「鼻・副鼻腔癌」は生存率が低いので要注意です。

ただし、>>22さんのお子さんのような場合でも、「鼻・副鼻腔癌」でなく、
癌に至らない放射能花粉被曝による炎症の場合の可能性もあると思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧