★阿修羅♪ > 原発・フッ素13 > 881.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メルトアウト「核燃料」地下水直撃の恐怖 メルトスルーを超える最悪の事態 東電はこの可能性を隠していないか! フライデー 
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/881.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 7 月 08 日 07:45:28: igsppGRN/E9PQ
 

メルトアウト「核燃料」地下水直撃の恐怖! メルトスルーを超える最悪の事態 東電はこの可能性を隠していないか!
写真http://gendai.ismedia.jp/articles/-/11152
2011年07月08日(金) フライデー :現代ビジネス

「循環冷却システム」ばかりに目を奪われている場合ではない! 溶融した燃料は今どうなっているのか。原子炉建屋の地下で起こりうる恐ろしい現実≠専門家は知っていた

 東京電力が、福島第一の「循環冷却システム」の稼働に躍起になっている。

 6月27日の政府・東電統合対策室での会見の冒頭、細野豪志首相補佐官(現・原発事故担当相)は「冷却機能の安定化という目標に近づいた。大きな一歩だ」と、6月18日以来停止していた冷却システムが、同日夕方4時20分に再開したことに胸を張った。だが会見の終了間際、東電の松本純一原子力・立地本部長代理が伏し目がちに、「お知らせがあります」と楽観ムードに水を差す報告をする。

「ホースの継ぎ目から漏水があり、午後5時55分に注水を停止しました・・・」

 再開から、わずか90分。東電が起死回生の策≠ニ期待する冷却システムは、またしても頓挫してしまったのだ。翌28日に冷却システムは再び稼働し始めたが、いつになったら安定するのだろうか。

「突貫工事で作られたシステムなので、予想もしないトラブルが今後も繰り返されるでしょう。特に余震が心配です。冷却システムは、全周約4kmにわたって配管が延びています。その中を、核燃料の溶融物を含んだ大量の高濃度汚染水が流れるのです。もし大きな余震で配管が破損したり連結部分のネジが緩むなどすれば、広範囲に放射性物質がバラ撒かれることになります」(技術評論家・桜井淳氏)

 桜井氏の指摘通り、冷却システムの安定化までには予測不能な障害が、これからも発生するだろう。だが、事態はさらに深刻だ。想像を絶する恐ろしい現実≠ェ、原子炉建屋地下の奥深くで起きているかもしれないのである---。

 6月7日に公開した国際原子力機関(IAEA)への報告書で、政府は1~3号機で「溶融貫通」している可能性を認めた。これは、炉心溶融(メルトダウン)した核燃料が、原子炉圧力容器を突き抜け、さらに外側の格納容器にまで流れ落ちてしまう「メルトスルー」という状態だ(右の図参照)。
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/d/5/250/img_d5e5f381b11a5ed8bf5b911fb85f5268109419.jpg

 だが「福島第一はもっと絶望的な状況にある」と指摘するのは、京都大学原子炉実験所の小出裕章助教である。

「溶けた核燃料であるウランの塊=溶融体が、格納容器の底をも破り、原子炉建屋地下のコンクリートを溶かして地面にめり込んでいるのではないかと考えています。核燃料の炉心部分は、2800℃を超えないと溶けません(現在の温度は高い放射線量のため測定不能)。溶融体の重量は100tにもなります。圧力容器や格納容器の鉄鋼は1500℃程度で溶けてしまいますから、溶融体は原子炉建屋地下の床に落ちているはずです。その一部は地下の床を浸食し、一部は汚染水に流され周囲の壁を溶かしているでしょう」

 これは核燃料が原子炉建屋の外部に直接漏れ出て、周囲に超高濃度の放射性物質を撒き散らす「メルトアウト」と呼ばれる最悪の状態だ。小出氏が続ける。

「もし溶融体が地下水を直撃していれば、いくら循環冷却しても放射性物質の拡散は防ぐことはできません。地下水の流れを止めない限り、周囲の海は汚染され続けるのです。汚染を防ぐためには、原子炉建屋の地下の四方に遮蔽壁を作るしかないでしょう。溶融体や汚染された土壌と、地下水の接触を断つのです」

 原子炉の構造的に見ても、メルトアウトが起きている可能性は高い。解説するのは、元東芝の原子炉格納容器の設計技術者だった後藤政志氏だ。

「圧力容器の鉄鋼の厚さは、十数cmもあります。一方の格納容器の厚さは、20~30mmしかありません。また圧力容器は70気圧にも耐えられるように設計されていますが、格納容器の設定は4気圧です。もし圧力容器を溶かすほどの核燃料が漏れ出たら、格納容器はひとたまりもない。ましてや原子炉建屋地下のコンクリート壁などは単なる覆いであって、超高温の溶融体を防ぐことはできないのです。

 そもそも圧力容器も格納容器も、炉心溶融することを前提に作られていません。すでに設計上、破綻しています。ですからメルトダウンして何の対策も採らなければ、溶融体が圧力容器から格納容器を突き抜け、原子炉建屋地下の床に溶け出てしまうのは時間の問題なのです」

 メルトアウトによって撒き散らされる放射性物質は、より猛毒なものとなる。地下から地表に溢れ出た汚染水の中には、半減期が8日のヨウ素や2年ほどのセシウムなど、水の上部に溜まりやすい軽い放射性物質が多く含まれる。だが地下から漏れ出るのは、半減期が29年ほどのストロンチウムや2万4000年にもなるプルトニウムなどの放射性物質だ。特にプルトニウムは、人体に入ると50年にわたり内臓を破壊し続け、最悪の放射性物質≠ニ言われる。中部大学総合工学研究所教授で、元内閣府原子力委員会専門委員の武田邦彦氏が語る。

「地下から流れ出るのは、プルトニウムなどの水の下部に沈殿しやすい比較的重い放射性物質です。核燃料が地下に浸透していれば、こうした超猛毒の物質が海や川、池、湖、井戸など、地下水脈が行き着くあらゆる場所にたれ流されます。ただし、地下は放射線量が高過ぎて人間は近づけないため、誰も現状を正確には把握できていないでしょう」

■「安定的」なのに遮蔽壁建設

 東電は、溶融した核燃料が現在どのような状況にあると考えているのだろうか。東電はメルトダウンを認めはしたが、その回答は説得力に欠けるものだった。

「分析の結果、1号機の燃料が溶融し圧力容器底部に落下したという評価になりました。現在は注水により安定的に冷却されており、今後大規模な放射性物質の放出につながる事態は起こらないと考えています。2号機、3号機についても、同様の分析を進めております。原子炉内の具体的な状態については不明です。格納容器に穴が開いているのではというご指摘についても、現在調査を進めている最中で今後ご報告いたします」(広報部)

 要は、核燃料は「安定的に冷却されている」と主張しておきながら、メルトスルー、メルトアウトの可能性については、詳しいことは何も分からず「調査中」だというのだ。しかも東電は、そう答える一方で、原子炉建屋地下の地中深くまで伸びる遮蔽壁の建設を検討している。

「設計に着手しています。汚染された地下水を遮蔽するために、建設を予定しているところです」(同前)

 前述したように、小出氏は「核燃料が直撃した地下水の流出を防ぐには、遮蔽壁を作るしかない」と警告している。起こっているかもしれない最悪の事態について自らの口で言及しようとはしないが、東電はメルトアウトの可能性を認識し、対策に動き始めているということではないのか。福島第一原発で働く、協力会社の社員の一人が明かす。

「6月に入ってから、東電の動きが怪しいんです。それまではJヴィレッジ(福島県楢葉町にある原発事故の前線基地)に、各原子炉建屋の日ごとの状況がボードに張り出されていました。しかし最近では、そうした報告がまったくありません。元請け(親会社)の所長に聞いても『東電からは原子炉建屋は危険だから絶対に入るなと注意されるだけで、急に口が重くなった』と要領を得ない。作業員たちは『東電は原子炉内で何を企んでいるだっぺ』と、訝しがっているんです」

 人間が入ることのできない福島第一原発の地下で、人類が遭遇したことのない恐怖が進行しているのかもしれない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月08日 07:50:21: 2nDCUeQDKo
ストレステストは誰がやるの??

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20110708-OYT8T00080.htm


耐性検査 東通再稼働遅れる可能性

「ストレステスト」の記事をお探しですか?最新関連記事が 58 件 あります。
県幹部「本当の安全宣言いつ」
 政府がすべての原子力発電所で耐久性を調べるストレステスト(耐性検査)を行う方針を表明したことを受け、県内でも一様に困惑が広がっている。その詳細や実施時期も未定という状況で、定期点検中の東北電力東通原発の再稼働が遅れる可能性も出てきた。

 「国から何も伝えられていないしテストの概要がよく分からない。国はきちんとした説明をしてほしい」。県原子力立地対策課の担当者は7日、困り顔でこぼした。

 ストレステストは、原発の安全性に改めてお墨付きを与える狙いがあるが、具体的な手法や実施時期は検討中で、再稼働の前提となるかどうかも政府内で見解が分かれている状態だ。

 国は東京電力福島第一原発事故後に事業者が実施した対策を評価し、先月18日に「安全宣言」を出した経緯があるだけに、県幹部の1人は「本当の『安全宣言』はいつになるのか」と不満をぶちまける。

 県が憤るのは、それだけではない。県内の原子力施設の安全性を検証中の有識者組織「県原子力安全対策検証委員会」で、ストレステストが新たな検証対象となれば、議論がさらに長引くのは確実だからだ。事務局を務める県原子力施設安全検証室は「まずは、これまでの緊急安全対策について粛々と議論を続ける」としているが、県幹部は「ストレステストの結果も含めた安全対策結果を網羅的に検証する必要が出てくる」と指摘する。三村知事は検証委の結論を待って、東通原発の再稼働を判断する方針で、決断の時期もずれ込むことになる。

 5日から始まった県民各層に対する説明会への影響も出てきそうだ。国がストレステストを再稼働の条件とすれば、説明会を終えた住民や有識者から、「改めて説明会を開くべき」との声が出ることも予想される。

 東北電力は「国から連絡はないが、新たな対策をとる必要を指示されれば対応したい」(青森支店)と国の指示を見守る構え。ただ、事業者の1人は「どういう検査内容で、どういう意図なのか、まったくわからない」と不満を漏らす。

 一方、原子力施設に反対する市民団体からは、国の安全基準そのものへ疑念の声をあげる。核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会の沢口進代表は「何度も安全の基準を出して、どこまでで本当の安全が確保されるかが不明。国が原発の安全性に自信がない証拠だ」と強調した。

(2011年7月8日 読売新聞)


02. 2011年7月08日 07:55:55: 2nDCUeQDKo
突如変更したのは自民党も過去に例があるだろw


http://watch2ch.2chblog.jp/archives/3839266.html
オワタあんてな  まとめサイト速報+  ショボンアンテナ  朝目新聞  News人  ハムスター速報  ニュー速VIPブログ
2011年07月01日23:01
研究者「玄海原発ヤバすぎだろ!止めろ」九電「問題ない。が、データは出せない」

カテゴリ
原発・東電関連

Comment( 96 )
1:名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/01(金) 11:28:38.52 ID:qXDReguZ0
 玄海原発1号機 想定以上に劣化進行か

 運転開始から36年が過ぎた九州電力玄海原子力発電所(東松浦郡玄海町)1号機の原子炉圧力容器の劣化を判断する指標となる「脆性(ぜいせい)遷移温度」が大幅に上昇、大学の研究者らは異常として問題視し、最悪のケースとして容器破損の可能性にも言及している。
九電や国は「安全性に問題ない」と反論。研究者は検証のためのデータ開示を求めるが、九電は「業界規程に基づいて適正に検査しており、検証しても結果は同じ。
40年目の高経年化評価時にデータを公表する」としている。
 
 鋼鉄製の原子炉圧力容器は中性子を浴びるともろくなる。電力各社は老朽化を把握するため容器内に同じ材質の試験片を置いて取り出し、緊急冷却した場合などに容器が壊れやすくなる温度の境目となる脆性遷移温度を測っている。劣化が進むほど温度は高くなる。

 九電によると、運転開始時の1975年の脆性遷移温度は零下16度。
これまで4回取り出した試験片の温度は、35度(76年)、37度(80年)、56度(93年)と推移し、2009年は98度に大幅上昇した。

 九電は「試験片は圧力容器よりも多く中性子を浴びる場所に置き、数十年後の圧力容器の劣化状況を予測するためのもの。98度は2060年ごろの数値に当たる」と説明。
「圧力容器の現在の脆性遷移温度の推定は80度で、60年間運転した場合でも91度」とし、日本電気協会が定める新設原子炉の業界基準93度を下回っていることを強調する。
26日の県民説明会でこの問題を質問された経産省原子力安全・保安院も同様の説明をして「容器が壊れるような状況にはない」と答えた。
SEB201106290013

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1968174.article.html

196:名無しさん@涙目です。(京都府) 2011/07/01(金) 12:21:32.78 ID:/0tQ6Bog0
>>1を読むと、これ九電側も別に可笑しな事はいってないよな?


216:名無しさん@涙目です。(長崎県) 2011/07/01(金) 12:26:54.01 ID:sqFH5lmE0
>>196
研究者「お前らの予想よりも遥かに脆くなってんじゃねぇか」

九電「確かに予想よりかなり早く脆くなってますね」

研究者「原発再開とかマジキチの所業」

九電「いいえ?確かに我々の当初の予想よりかなり早く劣化しています。しかしこの数値から予想するに今後2.30年は大丈夫です」

研究者「お前ら過去の予想外れてんじゃねぇか!!今の数値から予想ってその予想の説得力がねぇんだよこの馬鹿共が」

九電「とにかく大丈夫です。我々の予想は間違いありません」

研究者「だからその予想が間違ってたって今回分かってんだから説得力ねぇっつってんだろ学習能力ねぇのか貴様ら」

九電「とにかく大丈夫ですから(笑)」

研究者「信用できねぇ。データ公開して俺達にも安全かどうか判断させろ」

九電「そ れ は で き ま しぇ − ん (爆笑)」

こんな感じ


03. 2011年7月08日 07:56:07: oPXZ19qY9w
一号炉の中は、最初からカラであって、メルトスルー・メルトアウトといった話も、圧力容器・格納容器内に核燃料がないという事実を表面上取り繕うための世論誘導に過ぎない。
もう一度、事故発生から今日に至るまでの政府・東電の発表及び公開されているデータを整理してみるとよい。

04. 2011年7月08日 08:31:32: oz33FCcPgo
>東電からは原子炉建屋は危険だから絶対に入るなと注意されるだけで、
>急に口が重くなった

やはりあの激しい発煙とピカピカは再臨界だったのだろうか?
相当深刻な状態に陥っているのだろう。

>>03
ちょっと信じがたいが、確かに1号機が発煙しているのを見たことがない。
まるで死んでいるみたいだ。他の3基はあんなに盛んにモクモクしているのに。

もし空だとしたらなぜそんなことを隠すのか?


05. 2011年7月08日 08:39:26: h69tTYryng
世界放射能汚染大事故比較

チェルノブイリ事故放射能放出量:600万テラベクレル
          核燃料残量:6000万テラベクレル(石棺封じ込め、象の足)

マヤーク核施設事故放射能放出量:74万テラベクレル
         高濃度汚染水:3000万テラベクレル
          核物質量 :不明(プルトニウム原爆用)

福島第一事故放射能放出量6月迄:37万→77万テラベクレル   
         高濃度汚染水:72万テラベクレル
          核燃料残量:7億2000万テラベクレル(現在だだ漏れ中高濃度汚染水へ)

当初はチェルノブイリに近い状態でしたが今はむしろマヤークに
近づいているようです。
マヤークは高濃度汚染水が漏れ出し、結局全体を埋め立てました。
しかし50年後の今でも汚染は続いておりフクシマの50年後も
おおよそ想像がつきます。
菅首相は年末に非難区域住民に永久居住不可能の引導を言い渡すでしょう。


06. 2011年7月08日 08:50:00: z72wqsQKSE
“冷却循環”の冷却が水冷なのか、それとも空冷なのか?
海水による冷却なら、海に近い場所が良い。空冷にしても、4キロに及ぶ配管をして
貯水タンクを、原子炉建屋から遠く離れた山側に設ける必要はない。
4キロに渡る配管が必要になったのは、原子炉建屋近くの敷地は放射能汚染が高く、
作業や今後のメンテナンスが困難になっている証拠だ。

“冷却循環”も不可能になった証拠は東電の設けた“ふくいちカメラ”の録画が示す。滞水層に達した“メルトアウト”した核燃料は、地下水を過熱し、それが今や敷地内の地面の至る所から噴き出している。露点温度に達しやすい夜間は、その事態がハッキリ解る。
>2011.07.07 23:00-00:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=PqUQ4S9Y6OE
2011.07.08 00:00-01:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=Ht0OItoh34E
2011.07.08 01:00-02:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=wFe09GQdDck
2011.07.08 02:00-03:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=PtgKxOL-4lU
2011.07.08 03:00-04:00 / ふくいちライブカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=l-fx0Lxv4fg


07. 2011年7月08日 09:50:14: pI5UNu4HdM
何でも疑問におもったら

首相官邸でふんぞり返っている

デイヴィッド・B・ウォーラー君に

聞いてみるのが一番


08. BRIAN ENO 2011年7月08日 10:09:11: tZW9Ar4r/Y2EU : GkP4o9Xp4U
07様 
でも、デイヴィッド・B・ウォーラー君は、
法律事務所の男で弁護士であります。
したがって、原子力にはまったくの素人でございます。
本人曰く
「私はIAEAの高官でありますが、
原子力は畑違いなのであります。
というよりわからないのでございます。
ですから、早く帰りたいのでありますが・・」

官邸もこのズブの素人にお伺い立てて・・
おままごとの最中のようでございます。

日本の将来は・・・


09. 2011年7月08日 10:26:33: yAZZCLUgJo
>>06さん

恐いですね。煙モクモク、怪光ピカピカ。ゴジラでも出てきそうです。

ふくいち周辺の海水温度も上がっているんじゃないでしょうか?

東電は、早く周辺防護壁を造ってください。

造るだけで3〜4カ月かかるんでしょ?

迷っている間に出来ちゃうでしょ。お願いします。


10. 2011年7月08日 11:42:05: iQinVlOl1c
本日4号炉は「臨界」営業中。
建屋の蓋がとれた原子炉の口からモクモク白い煙が出ている。
http://www.youtube.com/user/tbsnewsi#p/l/DKuahiJQG9c

11. 2011年7月08日 11:53:48: oz33FCcPgo
>>06
温泉ができるかも知れないね。
ラドン温泉もラジウム温泉も古い。これからはプルトニウム温泉だ。

ホルミシス効果どうのこうの言っている連中にはいってもらったらどうか。

一番最初にはいっていただくのは、もちろんこの方です。
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/783.html


12. 2011年7月08日 12:27:17: HTNdFy0mJY
総員対比命令は、まだなのか?
して、福島・関東圏の地価はどうなっているのか?

13. 2011年7月08日 14:38:24: h3VtE9cj2k
>08氏、そうだったのですか!これでIAEA・国連が日本を滅ぼそうとしていることが明白になりましたね。のこのこしゃしゃり出たユダヤ人のオピニオンミスリーダーは、任務達成後テロアヴィヴでの暮らしが約束されているのでしょう。>03氏のコメントに、「1号炉の中にも核燃料が無い」と書いてありましたが、核燃料は地震前にイスラエルにも引き渡されて、それの隠蔽工作でもやっているのでしょうか。ついでに、循環冷却の配管説明図が、3号炉に繋がって4号炉に繋がってないのはどういうことでしょう?

14. 2011年7月08日 15:22:51: z3JPTJSWDM
人は「突然」自殺する。周囲の人は後で「なぜあの人が」と思う場合が多い。
会社が倒産するときも同じ。突然倒産され、債権者は慌てふためく。
地震はさらに突然だ。
フクシマ原発も多分「突然」何かが起こる。もうすでに人知を越え、未知の領域に入り、事故というよりか、なにか途方もない自然事象のレベルになっているようだ。地震や火山の爆発と同じように、突然なにかが起こってもおかしくないように思う。

日常性とは恒常性のことであり、「突然」性は原則排除されている。昨日あったように今日があり、今日あったように明日があるという世界。政府やマスコミはそれゆえに原則「安心」を唱う。

でもいまはそれが通用しない世界になっている。
ある種の予感を秘めた人たちと日常性に生きる圧倒的多数の人たちとの落差がここにある。

自らの予感を述べれば、多くの人たちから白い目で見られる。私も自分の予感に根拠や自信があるわけではない。だから黙る。でも予感がなくなったわけではない。

もともとから異邦人だったが、いよいよ居心地の悪い世界になっている。


15. 2011年7月08日 20:47:36: en8DD8jpF6
>13だけど、>14氏、逃げられる場所が在るなら逃げたほうがいいとおもうよ。
>11氏、「ホルミシス」は「放る・身・死す」、温泉のような地中で長い時間によってボゾンに選別されたものと、「こんにちは、僕プルト君だよ!今、出てきたところなんだ!」てなフェルミオンと、同じ作用をもたらすのでしょうか。ま、金属人工温泉と言やあ「そう」だけど、うむ、良く沸いている。最初に入っていただくのは貴氏の挙げられた人物でしょうね。

16. 2011年7月08日 21:18:43: PjRemh2RV6
 『僕は原子力に詳しい! とても詳しい!』
 
 『ところで ・・・最臨界ってなぁに?』

 『原子力については 担当大臣二人に指示している! あとは個別に聞け!』

 『メトルアウト? そんなもん知らん!! 俺に関係ない!』
 
 『ストレステスト? 俺の心境の事か? 違う? 最近の流行語?』

 『ところで ・・・ストレステストってなぁに?メトルアウトだったかな?』

 『 俺? 偉いんだからな!! 辞めないからな!!』


17. 2011年7月08日 21:46:08: 9dxNwbIZxk
>東電はこの可能性を隠していないか!

あの鬼畜集団の東電なら隠してるね。

何を隠していてもおかしくない。

赤外線センサーの画像があるが、これまで何回も火事があって黒煙が出てたときは一千度ぐらいのデータが出てないとおかしいよな。


18. 2011年7月08日 22:17:38: P6b9ILOzuc
>15です。>16氏、「あれ」は、そういう「生き物」だったんですか!別板のレスに無断で使用する為、コピペで保存させていただきます。

19. 2011年7月09日 08:01:38: tIYrBoWpLA
>14様

深く共感します。


20. atama 2011年7月09日 13:13:15: FSsebxualQVWw : Kw7KvUya4I
>11

この動画初めて見た。これを見る限り、小出氏はプルトニウムを飲んでも害はない
と認めていますね。この点は重要です。時代の寵児、神様小出氏ですら飲んでも害が無いと。問題は鼻から吸う分だと。であればほとんど問題にならない。
プルトニウムが出た出たと叫んでいるが、そりゃ出ることは出るでしょう。爆発したんだから。でも微量過ぎて話にならない。毎日毎日副流炎に苦しんでいる私にすればどうでもいいよ。


21. 2011年7月09日 14:15:47: fAiP6la1bk
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/881.html

メルトアウト「核燃料」地下水直撃の恐怖 メルトスルーを超える最悪の事態 東電はこの可能性を隠していないか! フライデー 

の板より、コメンターに無断でコピペ

16. 2011年7月08日 21:18:43: PjRemh2RV6
 『僕は原子力に詳しい! とても詳しい!』
 
 『ところで ・・・最臨界ってなぁに?』

 『原子力については 担当大臣二人に指示している! あとは個別に聞け!』

 『メトルアウト? そんなもん知らん!! 俺に関係ない!』
 
 『ストレステスト? 俺の心境の事か? 違う? 最近の流行語?』

 『ところで ・・・ストレステストってなぁに?メトルアウトだったかな?』

 『 俺? 偉いんだからな!! 辞めないからな!!』


22. 2011年7月09日 14:26:52: fAiP6la1bk
>15です。フライデーさん、>16さん。すみません、>21は完璧に板違いです。管理人さんに削除をお願いいたしました。

23. 2011年7月09日 17:21:25: oz33FCcPgo
>>20
はぁ?
小出先生は、プルトニウムを飲んでも大丈夫なんて言ってないだろうが。

問題にならないと言うのなら、プルト水を飲んでみろよ。
大橋センセと一緒にな。


24. 2011年7月09日 17:42:25: ZPhWokOS6g
atama 頭 悪くない?

atama 頭 悪いでしょ。

[削除理由]:意味のない投稿
25. 2011年7月09日 20:35:54: FClAeLUzuJ
>22です、二重にごめんなさい!赤かぶさんでした。

26. 2011年7月10日 01:53:54: YCAON26Jnk

ここんとこ原発関係の記事が減ってきてるな。

27. 2011年7月10日 08:29:37: G4lhCrdn5I
メルトアウトの可能性を否定する根拠はあるのでしょうか?。菅総理は「反核、脱原発」を8月ヒロシマの原爆忌で世界に宣言すべきです。日本が原発を無くしなければ、原発が日本を無くするでしょう。「神の火を人間が盗んだ」と詩人に表現された核の火も死の灰も人類にとつて『絶滅」への入り口です。バベルの塔と同じで、日本で原発はいかなる対策を立てようと安全など有り得ません。アメリカは国が広いから万一の場合でも逃げる場所があります。しかし日本は狭い国土。高い人口密度。無資源国。地震国。逃げる場所もない。放射能汚染で、吸う空気。飲む水。たべるもの。何一つなくなります。一億玉砕戦法というコトバを聞いたことがありますが、脱原発をやらないと、日本と日本人は本当にホロコーストに直面します。企業家はカネ儲けが先ですから、自殺者の出ている福島原発の放射能地獄を横目に『原発推進だ」とか『原発再稼動」だとかの妄言を吐いています。原発でエネルギー確保するためには日本国土も民族も「次々と起こりうる」福島のような放射能地獄や死の灰やプルトニウームでの玉砕を覚悟せよと言うのでしょうか?私は貧しくても祖霊のように海山を眺め青空やさまざまな形の雲を眺め、やわらかな日差しとそよ風を受け山紫水明の地に野の花や山桜咲く弓状列島でしずかで安心して暮らせる平和で清明な日本であれと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素13掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧