★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 137.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県民の疎開を断行すべきだ。 (日々雑感) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/137.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 01 日 00:46:00: igsppGRN/E9PQ
 

福島県民の疎開を断行すべきだ。
http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2380992/
2011/07/31 19:20 日々雑感

 年間20ミリシーベルトを超える地域に乳幼児や児童・生徒を放置することは国家として許されない。10年から20年後に癌患者の激増で放射能被爆による健康被害に思い至っても遅い。おそらくその時には菅首相もこの世にはいないだろうし、経産省や文科省の官僚たちも退任した後で責任を追及されることもないだろう。しかし放射能被爆による健康被害を受けた子供たちは成人して長く癌の恐怖と背中合わせに暮らした上で、結局は癌に蝕まれ若くして命を落とすことになる。

 風評で世間に混乱を起こすのが私の本旨ではない。しかし発言しなければこの余りに鈍感な日本政府と行政官僚たちの恣意的な犯罪が確実に進行していく醜悪さに声を上げざるを得ない。

 福島や宮城の高濃度汚染地区の妊婦も含めて、乳幼児や児童生徒は直ちに疎開すべきだ。疎開先は北海道でも良いし西日本でも良い。そうした地域には人口減少により廃校となった校舎が幾らでもある。高校だって生徒数の減少により空き教室を抱えた高校は県立私立を含めて幾らでもある。

 未来ある幼い命を日本国民としていかなるコストを払おうとも守らなければならない。妊婦も国家として守らなければならない。若い女性も守らなければならない。若い男たちも守らなければならない。彼らがこの国の未来を支える力なのだ。放射能汚染を封じ込め、徹底した除染を終えた福島県や宮城県の地域にいつかは地元民が復帰して新たな地域社会を形成する原動力となる「芽」なのだ。彼らの肉体を癌で蝕ませてはならない。未来永劫へと受け継がすべきDNAの箱舟として、彼らを健全に成長させる責任がこの国の大人全てに課されている。

 東電をはじめとして、全国の地域独占を謳歌してきた電力各社はこの悲惨な現実をしっかりと受け止めなければならない。日々福島県の子供たちは被爆して若々しい細胞分裂の無防備な瞬間に放射能で傷つけられ癌化しているのだ。二重螺旋状のDNAは安定して頑丈だが、細胞分裂途中の二重螺旋を解いた単体DNAは放射能攻撃に対して脆弱だ。最も被害を受けやすいのが妊婦であり乳幼児であり児童生徒だ。電力会社はこの期に及んで「放射能被害は大したことはない」という無責任なプロパガンダを大手マスコミを使って広報しないことだ。大手マスコミも少しは恥を知って真実を広報すべきだ。

 農水省の放射能汚染農産物に対する対策ののろさは何だろうか。放射能汚染対策費を出し惜しみするために、国民の健康を犠牲にしても良いと判断しているのだろうか。内部被爆がいかに恐ろしいか、農水省は適切なデータを国民に開示すべきだ。

 経産省官僚は話にならない。この期に及んでも原発を存続させようと公聴会に手を加えた事実が発覚した。佐賀県知事も同罪だ。彼らの視線は何処へ向いているのかと、彼らの良心すら疑わざるを得ない。

 電力会社社債を350億円も抱え込んでいるNHKはバカな事を直ちに止めてすべての電力会社社債を売却し、公正・公平な報道をすべきだ。利害が絡めば舌鋒が緩むのは世の常だ。そうしたことのすべてからフリーになるための視聴料徴収ではなかったか。自分の立ち位置すら分からない「利権」野郎の巣窟と化したのならNHKの自立性云々もなく、民間放送局の一つになるべきだろう。もっとも戦前・戦中の大本営発表を最も強く国民に訴え流し続けたのはNHKだった。


 最後に重ねて言う。福島県をはじめとして放射能汚染地域の妊婦や乳幼児や児童生徒を直ちに疎開させるべきだ。国家の巨額な国債残高や税収増云々の議論などどうでも良い。そんなチマチマとしたことにかまけている場合ではないのだ。

 国家と東電によるこれ以上の放射能被爆をさせるべきではない。彼らの未来を奪う権利は誰にもない。未来の日本を守るべきは我々大人なのだという自覚を持つべきだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 地には平和を 2011年8月01日 00:56:00: inzCOfyMQ6IpM : 5xRNrjmZ8E
賛成です。放射能に汚染された地域住民に避難先と仕事を与える義務が政府にはある。その費用は東電からも充分に徴収すべきだ。この事を訴えるデモをしよう。

02. 2011年8月01日 00:56:50: l17Qion5Ak

腐った財界のために原発再稼動とか節電とか抜かしている政党や政治家は
即退場しろ、というのが国民を憂えることである。

放射能が舞い、余震が打ち続く地震列島で原発再稼動の寝言が通用するはずがない。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/genpatumura02.htm
ベラルーシでは、「健康な子供がいない」と言われている。
100人いたら98人が何かの病気を抱えている。
いつ何が起きてもおかしくない子供たちが沢山いる。
だから、授業も45分ではなく、25分で行われている。
知識階層から国を出て行く。
残るのは農民の家族など。
 福島の惨状。
福島の線量は高すぎる。
クレイジーだとチェルノブイリ関係者は皆、言っている。
関東のホットスポットと言われる所が、チェルノブイリの数値に近い。
チェルノブイリでは1マイクロ・シーベルトを超える所に人を住ませていない。
福島県の福島市とか、郡山市とか、二本松市とか、伊達市などに、人が沢山住まわされている。
これは信じられない。
信じたくない。
自分の国でそんな非人道的な事が行われているという事が理解できない。
(20年以上、チェルノブイリの子どもたちを支援してきたNPO法人「チェルノブイリのかけはし」代表の野呂美加さんの話)

http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/956.html
かって「国体」という小汚い財布を守るために、
年端も行かない若者たちを特攻させて生き延びた破廉恥国家の歴史が又ウジのように湧いて来たのか。



03. 2011年8月01日 01:20:26: j8DlsR41DQ
想像だけど、汚染を進めて国民の半分くらいを病気にして削減しようとしてるとしかかんがえられない。安全だといって無策だからね。本当のこといわせないからね。子供に本当のこといった教師は退職に追い込まれたそうだし。このままいったら多くが病死だろ。

あと、政府と日本国を憎むように仕向けてるかもしれない。日本を廃止して日本民族を滅ぼすたねにね。世界政府に統一するために国をなくして人口も激減さす。これも想像だけど。妄想だったらいいけどな。皆死んだら日本は無くなるよよね。全国に黙って汚染食品をばら撒くのは個人ではできん。政府しかできん。


04. 2011年8月01日 07:36:39: Ba5FgPCp7w
03さんのコメント 
怖いけれど 本当にそうなる気がしています。
沖縄にまで 汚染腐葉土が出回って〜
日本人を 徹底的に減らす方向?と思ってしまいます。
そして データー集め?
広島・長崎で集め 同じ人種でないと 比較できないからと 福島??と そんな怖い妄想を…

05. 恵也 2011年8月01日 12:02:23: cdRlA.6W79UEw : b96PyWCU2g
>> 結局は癌に蝕まれ若くして命を落とすことになる。

それは誤解だ。
ベラルーシの調査結果によると、子供の場合6年後に0.2%がガンになる程度。
しかし内分泌系疾患13%、耳咽喉系疾患10%。

放射線を受けない場合はガンで0.03%、内分泌系で3%、耳咽喉系で2%だ。
内分泌系疾患はホルモンを異常にするもの。

最低限、モルモット代わりになられたベラルーシの子供の実例くらい調べてからにしな。
アンタは「人が心配すべき病気」を間違えてるよ!

ーーーー引用開始ーーーー
表8 ベラルーシ国家登録の子供の罹病率(21)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


06. 2011年8月01日 12:30:44: oyxuaVdpJA
甲状腺がんなってもみんな死ぬ訳じゃないからね。

ただ、これから数百年は東日本中心に健康じゃない人がものすごく増えて、医療費が爆発する。

そんなに小児ガンを治療する施設もないし、予算も無いだろうから弱者から切り捨てていく事になるだろう。

弱者から汚染食料を食わされ、医療から切り捨てられ、汚染地帯に住み続けるしかなく、戦う力も無く、十分な補償もされず、正しい情報を得る事もできず、淘汰される。


07. 2011年8月02日 01:26:27: D3K7aueEy6
「風評被害」や汚染牛への対応(賠償)は、(十分ではないとはいえ)比較的素早かった。それに比べて、避難については、遅いどころか、できるだけ抑えているとしか思えない(実際抑えている)。
しぶしぶ飯舘村を避難区域にした後、伊達市のホットスポットでは、一家ごとに避難対象を設定するという驚いた「せこい」設定をしている。ホットスポットの隣の家でも、飛散する放射性物質を吸い込む危険などいくらもある。

結局、政府、そしてそれ以上に福島県や各首長の意思は、福島県民を外に出さないというところに凝縮されている。「風評被害」批判とある程度の保証で県内(福島に限らないが)産業保護はある程度行うが、そとにでることはまかりならない。
県の産業・経済を衰退させてはならないから、子供をはじめ県民を疎開させないようにする、そのために山下俊一にデマをふりまかせる、政府の避難区域指定には抵抗する、子供の健康を心配する親を「利己的」(山下)と非難し「放射能恐怖症」などとレッテルを貼る。避難場合も(さほど線量の下がらない)県内にさせる。
こうしたことを、地域を守ると称して繰り広げている。

地域や経済のために子どもの健康、将来、命を犠牲にする。
こんなことが行われている。
なんとか、夏休み中に、子供の疎開・避難の可能性を開かなければならない。一人でも多く(とくに子ども、妊婦を筆頭に)線量の低いところへの避難を支援し、相当量の内部被曝を少しでも軽くする条件を提供しなければならない。
なんとかしなければならない。
しかし、そのためにできることが限られている。 


08. 2011年8月03日 04:58:57: B4mSyA84G6
食糧の放射能汚染対応は、農水省?。
厚労省?文科省?消費者庁?経産省?。
押し付けあって、どこもやらない。
こんな訳がわからない社会を誰が作った?。

09. エクサ 2011年9月07日 13:44:37: 6YoU9VyPXdtIw : epJIWK7aRk
福島原発の放射性セシウムの放出量が広島原爆の168倍だと原子力保安院が発表した。
福島周辺の最新のホットスポット地図は真っ赤である。
福島周辺はチェルノブイリの強制移住地域の放射線量を超えている。
福島周辺は25年目のチェルノブイリの様に汚染された森になる。
福島周辺の自治体は政府に申請して疎開しないと住民が癌になる危険性が高い。
直ちに疎開政策を!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧