★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 258.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
お米の500ベクレルとは?  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/258.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 04 日 11:11:41: igsppGRN/E9PQ
 

お米の500ベクレルとは?
http://takedanet.com/2011/08/500_fdbb.html
平成23年8月4日 武田邦彦(中部大学) 

新米の出荷時期が近づいて、「200ベクレル(いずれも1キロあたり)以上は警戒、500ベクレル以上は出荷停止」ということで行くようです。

お米の「500ベクレル」というのは安心できる数値でしょうか? まずは自分で計算してみます。

人間はザッと言って、一日に1キロの食材と2キロの水を飲んだり、直接的に接したりします。そして、{1キログラムの食材の中のベクレル}から{1年間に被曝するミリシーベルト}に換算するのは、1日、1キロの場合、非常に簡単で

ミリシーベルト=ベクレル÷100

です(これまで0.0072をかけていましたが、ヨウ素、セシウムだけ測定されていることなどから0.01としました)。

我慢できる限度は1年に1ミリシーベルトですから、100ベクレルが一応の目安になります。しかし、人間は食材だけから被曝するのではなく、空間からの外部被曝、呼吸による内部被曝、食材から、水からと少なくとも4つの被曝があります。

外部0.2+呼吸0.2+食材0.2+水0.2+その他0.2=1.0

で食材の上限を0.2としますと、ほぼ1キログラムあたり20ベクレルになります。

・・・・・・・・・

これに対して政府が「500ベクレルまで安全」と言っているのはなぜでしょうか? 日本人はお米を1日に0.164キロ食べることになっています。そこで、

500×0.164÷100=0.82ミリシーベルト

にもなります。つまり上限が1ミリですから、お米だけで0.82にもなってしまうので、とうてい「基準内だから幼児にも食べさせて良い」などという値ではないのです。

これは原発事故以後、政府が一貫してとっている態度で次の通りですが、困ったものです。

1) 国際勧告、国内法律を無視する(ごまかせればそれでよい)、

2) 国民に被曝を我慢させる(被曝しなければならない理由を言わない)、

3) お米だけしか食べないとする(縦割り行政)、

・・・・・・・・・

主食のお米にこのような緩い規制を長くすることはできないでしょう。規制値は500ベクレルから200へ、そして50程度まで下がると思います。でも、それを待っていられないので、私たちの自衛策としては、

1) 農家の方は500ベクレルのお米を出荷できないことをハッキリとした意志で示す(農家の方は国民を被曝させたくない)。

2) マスコミの人は政府の基準値を安全としない、

3) 一般の人はできるだけ古米を買っておく、

ということでしょう。静岡県はいち早く汚染度を測定しましたが、ベクレルを公表せず「安全宣言」だけをしています。

データというのは「最終判断」だけを示すのは不誠実で、データそのもの、その測定方法や根拠を示したのち、その人の最終判断を説明しないといけないのです。

「安全宣言」というのは実に国民をバカにしています。国民は自分や自分の子供の健康を守る権利があります。憲法にも「健康で文化的な生活」を政府は保証しなければならないのです。

政府はできるだけ早く500ベクレルを、少なくとも100ベクレル以下にする必要があります。

(平成23年8月4日 午前10時 執筆)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月04日 11:20:42: IuL7OZ5IMk

ベクレル値を発表しない米は食べない。 政府は信用できない。
リスクを避けよう。  自分で身を護ろう。

02. 2011年8月04日 11:27:18: uEgXsIMBW2
古米なんか蓄えたところで、そのあとどうすんのかって問題はあるしね。
米たべなければいいっていうのはあるね。

03. 2011年8月04日 12:03:44: kxYihkNzek
やはり、イカサマ検査でしたか。
データを見ようと、静岡県のホームページで検索を繰り返していますが、出て来るのは
>該当する情報は見つかりませんでした。
検索条件を見直して、もう一度検索してみてください。
http://kensaku.pref.shizuoka.jp/cgi-bin/search/client.cgi
これで、デマとか風評被害とか行うのでしょうか?
いい加減にしなさい、静岡県。お茶で懲りないのですか?

04. 2011年8月04日 12:03:55: dgOsE0SR2k
基準値内にごまかしたまぜまぜ偽装米が、いずれでてくるだろう。
タダ同然で買い叩いた汚染米を別産地の米とブレンドすることが当たり前になるわけで、低レベル汚染米が流通する時代が到来する。

基準値はそのためのものでしかない。

0から10ベクレルは特選米、100から200は高級米、200から400は普通米、499までは三等米。

貧乏人は三等米を食えと、政府はおっしゃっているわけだ。
官僚はもっぱら特選米だろう。


05. 2011年8月04日 13:03:41: dddHPRTOrU
タイ米食べればいーじゃん
タイ料理好きだし

06. 2011年8月04日 13:20:15: rWmc8odQao
外国産に頼ろうってことですかね。

07. 2011年8月04日 13:35:28: B3FrSkvLWQ
今年だけではないのだ。来年も再来年も、その次も。少なくとも私が生きている間は汚染食品とつきあっていかなくてはいけない。
今年は古米を食べるとして、来年はどうするのか?10年先はどうするのか?
今年汚染米(500ベクレル以下でも)が売れなければ、来年からその地域での作付はなくなる。それがどれ程の範囲に当たるのか?
魚はどうなのか?汚染魚が売れなければ、漁師は海に出なくなる。
多くを輸入品に切り替えるのか?
日本にいつまでそんな金があるのか?

私たちの生活、日本の食品政策は根本から変更を余儀なくされていることに気づかなくてはいけない。大変なことになってしまったのだ。


08. 2011年8月04日 14:56:35: E2YReWLDxc
まさにその通り。セシウムは180年も消えない(環境中の半減期は、物理的な半減期とは異なる)。だから、先進国ではなくて、いっきに、発展途上国に転落してしまった。国中に危険な放射性廃棄物が満ち溢れ、食料にも入っているということは、先進国の危険な有害廃棄物を受け入れ、ゴミ捨て場になっている発展途上国と変わらない。

09. 2011年8月04日 16:07:11: 0ruzAX9hXM
 地球温暖化についての根拠の是非、ダイオキシンのお話をされていた武田先生の説に、当時は半分納得、半分そうかなぁーと思いつつ、今回の原発の被爆の理由をお聞きして、先生の説には全部納得です。数値が示されわかりやすい。
 
 政府なんて信用できない。こんな嘘がどんどん拡大していき、国民の不信が募れば、ゆっくりと国は滅びる。そのとき起き上がるには、不尭不屈をもってしても復活はできないと思う。
 政府を批判しないマスコミは、国を貶めることに加担しているようなものだ。

10. 2011年8月04日 16:32:24: maxkpWHZCo
検査値が果たしてホントの数値なのか
極めて疑わしい
東京や神奈川の水道水のセシウム等の含有値は
ここのところずっと不検出
ありえないよね
一方で今まで隠蔽してた放射線量をマスコミがバンバン
煽って報道しているのも臭う
TPP参加へのスピン報道のような気がしてならない
TVじゃ古米の高騰を煽ってる
みなさん怪しいと思いませんか?

11. 2011年8月04日 18:04:26: TMyP0apaNs
日本国家なんてつぶれてしまえ!
こんな国家は、存在価値が無い。
国民だけで、協力して生きていく方がスムーズに行くはずだ。

13. 2011年8月04日 18:41:43: HpRc4M9wjo
武田邦彦はクライメートゲート事件に便乗して名を売ったインチキ学者
武田邦彦よりは日本の政府のほうがまだ信用できる 笑

14. 2011年8月04日 18:59:21: vKUHg3KACk
↑ こうやって叩く奴が、絶対出てくるんだよな。
よく調べもしないで。

とか、書くと、お前が調べてないとかいうんだろ?

俺も時間かけてさんざん調べたけど、武田氏は大筋間違えてない。
緊急時は、細かなことよりザックリとした判断が生死を分ける。


15. 恵也 2011年8月04日 19:03:59: cdRlA.6W79UEw : bhJj6TP0Mc
>>02 古米なんか蓄えたところで、そのあとどうすんのかって問題はあるしね。

古米で1年ほど食い延ばしてたら、新米がどの程度濃縮するか、どこの地方
が危険なのか判ってくる。世界初の大事件なのだから判るまで時間がかかる。

稲ワラや桃、牛肉、コウナゴ、シイタケ、ホウレン草と違って濃縮度が低ければ
良いのだけど逆だったらオオゴトだ。なんと言っても主食だからな。

俺としては今の暫定値より、3・11の前の輸入禁止値370ベクレルの1割37
ベクレルを個人的な安全値としたい。主食だから並みの食い物とは違う。

37ベクレルを安全値として全品調査をするスーパーが出てこないものか。
技術的には可能なはずなのに・・・・
汚染された新米が出回る前に、100kgほどお米を買い占めておくかな。。。


16. 2011年8月04日 19:51:55: QbAGJct2IM
武田氏は、仮面御用学者だよ。よけいにたちが悪い。
なんだよ、少なくとも100ベクレルって。ふざけんなよ。
主食だぜ?
ドイツ放射線防護協会の基準(セシウム)は子供4Bq/Kg、大人8Bq/Kg。
いくらなんでも高すぎるよ。

ま、どんなに厳しい基準が’あったって、
ブレンドして、基準値クリアして出荷しちゃうんだけどね。
牛乳でもやってるし。
【表示どおりのコメは3分の2 NHK】 http://t.co/xkqLK0J


17. 2011年8月04日 19:52:12: h69tTYryng
農水省が新米の検査をやると2日前に報道した時には
まだ米専門店に米は山とあった。
今日行って見るともう22年産米は無い!!!
また8月1日から売っていた宮崎産新米も売り切れ!!!
農水省どうしてくれる。
これから汚染米しか食えないではないか。
かろうじて売っているのがタイ米とカリフォルニア米。
今後はこれで我慢するかもう米食はやめるかだ。

今は何とかまだスーパーやコンビニで22年産米の弁当が
買えるが9月からは皆汚染米になるのだろう。


18. 2011年8月04日 20:32:06: G0tuMsOITw
【Youtube(動画)】ニュース解説 眼 8/3(水)内部被曝は核種を問う段階に

http://www.youtube.com/watch?v=y43zfijgLFU&feature=share


19. 2011年8月04日 20:38:43: hMSQ53G7t6
↑↑↑↑↑ >>17
でさ、汚染米食わないようにして何日何ヶ月長生きしようっての?
阿修羅に書き込んでるくらいなら、60年は軽く生きてんだろうが。

そのうちボケ老の半数はだまっていてもがんで死んでいくんだが、その時になって、かつての阿修羅住民は「やっぱりあの福島の汚染で・・・!」などと悶え苦しみながら息絶えてゆくんだろうな。

だからさ、そうなる前に伊良部のようにさっさと首くくれよ。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
20. 2011年8月04日 21:27:04: 2hVXBFyXuk
静岡の米は危なくて買えないことがわかった

21. 2011年8月04日 21:33:42: p9B89YgNYw
09
温暖化が真実かどうかなんて本当はどうでもいい話、
それよりも日本だけ排出権を買うなんて条約は明らかに売国だろう、

温暖化があったとして日本が一番被害が少ないのは人間なら直感でわかるだろう、

温暖化論者は原発事故に乗じてベラボウな値段50円で太陽光電気を買わせようとしているよ、
これじゃ日本は疲弊する、
エコに経済効果なんて無いよ、とんでもないマイナスがあるんだから


22. 2011年8月04日 21:42:01: t73BIiJn5Q
>大変なことになってしまったのだ。

だから反対派は嘘つき自民にやめんかバカどもと言ってきたんだが。。。


23. 2011年8月04日 21:55:00: JrPYjVYQO2
いきなりタイ米でなくてもカリフォルニア米は
日本の米と殆ど変わりません。


24. 2011年8月04日 22:07:48: igRiK9kdAI
TPP参加への布石でしょうか。この後手後手は。世界的に異常気象が起きているのでいつまでも輸入できるとは思えません。アメリカ等の某エリートの人口減らしに政府、官僚等は協力しているとしか思えません。

25. 2011年8月04日 22:18:45: mePibsfvnA

政府・官僚が目指しているものは、汚染実態の矮小化と隠蔽で汚染範囲と対象物を拡大することだけ。

つまり、経済その他の当面の表面上の影響を小さく見せるためには、「ただちに影響の表れない」国民の健康なんてどうでもいいということ。

現政権が続く限りいわんや自民政権に戻ればなおのこと、残念ながら限られてはいるができる範囲で自衛するしかない。


26. 2011年8月04日 22:36:43: eAqWhqoDZM
静岡県は危険。
理由: 労働組合の選挙運動で選ばれたお粗末知事が支持母体死守のために県民を騙してる。
限界集落と同じ、人材枯渇状況

27. 2011年8月05日 01:21:44: qPExNJiQAc
コンビニのおにぎりも吉野家の牛丼も信用できなくなったら、
何を食べたら良いのだろう?
サンドイッチか?カップヌードルか?
日本の外食産業は滅んでしまうよ

28. 2011年8月05日 01:52:34: Nj1DFHQdY2
>ドイツ放射線防護協会の基準(セシウム)は子供4Bq/Kg、大人8Bq/Kg。

それはどこの情報ですか?今気になって計算してみたのですが、米に含まれるカリウム40由来の放射能が10〜20Bq/kgになりましたが・・・


29. 2011年8月05日 01:57:23: E3sFbDV6ls
米ぬかは出回らないように、売らない様にくれぐれも宜しくです。

30. 2011年8月05日 09:11:58: 2fbNRG7mfc
>>28
どんな計算してるのか?そんなに放射能まみれならラジオアイソトープセンター自体がいらない。トリチウムでもその量を水道で流すと捕まる。20年前大阪の下水で少しのトリチウムが出て問題になった。つまりそれ法律で違反だよ。

31. 2011年8月05日 09:25:18: xAIBOFNxC2
広島、長崎の原爆でモルモットにされ
今度は福島原発人災事故でモルモットにされる日本人

32. 2011年8月05日 09:30:00: cc0tU9OXUo
米の事でなくて恐縮ですが、書き込むところがどこに有るか分からなくてすみません。
今日のニュース
【転載はじめ】
<福島第1原発>風評被害 賠償対象は福島のみ…紛争審方針
毎日新聞 8月5日(金)2時33分配信

 東京電力福島第1原発事故に伴う損害賠償で、文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(会長、能見善久・学習院大教授)は4日、風評被害によって製品が売れなくなったり、取引業者の来訪拒否などで損害が生じた製造・サービス業は、福島県内に限って賠償対象に含める方針を固めた。
【転載おわり】

風評被害、風評被害って最近良く聞きますが、「風評」って広辞苑には「うわさ、評判 とりざた 風説」と書いてありますが、福島の食品は風評被害なんですか?
風評被害って言う事は実際には何の放射能被害も受けていないのに、うわさで売れなくなっていると言う事ですよね。

福島の食品は放射能には汚染されてはいないって断言したって言う事ですよね。

それでは議員会館やこんな事を流したマスコミ関係の食堂などが率先して買ってやって頂戴!
食べてやって頂戴!
国民の税金を投入するんじゃなく!
議員さんの家庭でみんな買ってやって頂戴!
マスコミ関係の家庭で買ってやって消費してやって頂戴!

実際に放射能で汚染されたものを風評被害って言うんでしょうかね〜????
最近政府や総理の使う言葉のせいで意味が分からなくなっちゃった、今日この頃でです。



33. 2011年8月05日 09:30:51: 8c2bYRV76A
日本中、みんなで汚染されれば 皆同じ

日本中、みんなで汚染されれば 怖くない

日本中、みんなで汚染されれば 皆終わり


34. 2011年8月05日 10:30:26: DCWydatd92
世界を変えるには自分の悪想念浄化から!
絶望に出会った人は真理の方向へ転換するのがおすすめだ。
仮想現実は卒業でしょう。

35. 2011年8月05日 12:28:02: dEVEOq0xsI
外国産のお米や牛肉の輸入が増えて、喜ぶのはそれによって、関税収入が増える農水省や関連団体では?
放射性物質の取り扱いや検査がいいかげんなのは、それが目的だったりして。(冗談です)

36. 2011年8月05日 13:05:26: JrPYjVYQO2
3.11前の日本の米は0.1ベクレルだったのに
世界が変わった。

37. 2011年8月05日 17:20:32: Ijno1xOdEs

昔から米はブレンドがあたりまえです

北海道の米を玄米で

生産者から直接購入をお勧めいたします。


 


38. 2011年8月05日 18:45:45: uRT7Yl9XFM
ここまでされても日本人はおとなしく従うのかね。
自分も含めてだけど。

政府・官僚に対して一番効果の高い庶民からの行動は何かな。
やっぱり税金を払うことの拒否が一番効果があるんじゃないかね。
はっきり言って、払った税金に見合うだけの仕事はしてないだろ。公務員は。
どう考えても払いすぎだと思うんだよな。市税も、県税も、国税も。

もっとも払わないって行動は、給料天引きの人はできないし、
意図的に不払いをやっていると情け容赦なく財産没収とかされるからね。
やっぱりそこは体制側も絶対譲れないところなんだな。

でも、もう何も捨てるものがないって状況までなったら、
意図的に悪質な税金不払いをして、
捕まって牢屋に入れられたほうが三度三度のゴハンが食べられて
かえっていいんじゃないかとも思える。
だってカネがないと何も買えない世の中なんだから。
餓死するより牢屋のほうがましなわけだ。
たとえセシウム入りのお米だろうと、どうせシャバでも一緒なんだし。

この政府や官僚のために、税金払うのバカらしいと本気で思うよ。


39. 2011年8月05日 18:55:15: 28MAu0FfDJ
今後何十年もこんなこと心配しながら生きなければならないのか・・・

40. 2011年8月05日 19:19:43: jq3pAbB34I
>お米の500ベクレルとは

米は日本だけで生産されているのではない。
日本の米が汚染されているなら、廃米にして、汚染されていない
米を海外から買えばいい。


41. 2011年8月05日 19:55:16: rcZ6Y5WeoM

 体内へ放射性物質を取り込み、それにより被曝することを内部被曝という。その経路は汚染した食物、飲料水の摂取、放射性の粉塵・ガスの呼吸、皮膚からの取り込みである。放射性物質の体内の集積部位は元素ごとに異なる。例えば、セシウムは全身の筋肉組織、ストロンチウムは骨や歯、ヨウ素は甲状腺、そしてプルトニウムは肝臓、骨、肺に沈着する。

 体内に残留する期間は生物代謝によって決まる。代謝により、体内量が半減する期間を生物半減期と呼び、元素の種類ばかりでなく、その人物の年齢によっても異なる。多少の個人差がある。

 内部被曝の場合、飛程の短いベータ線やアルファ線を放出する放射性核種が特に大きな影響を与える。

 核医学診断で使用する放射性薬剤は、検査する臓器により薬剤の化学形は異なる。例えば、核種Tc-99mでは、検査の臓器として、骨の場合がリン酸塩であるが、甲状腺の場合には過テクネチュク酸塩である。

 診断での投与量をTc-99mの場合で見ると、世界平均値で、骨検査で719メガベクレル、心臓血管検査で622メガベクレル、脳検査で482メガベクレルである。これらの検査あたりの実効線量は2.0〜8.4ミリシーベルトの範囲である。

 体外からの人体照射と同様に、体内に取り込まれた核種による人体照射においても、線量の理解が重要である。少しでも体内からの被曝のほうが、より危険であるとの認識は誤りである。

 内部被曝線量は、摂取された核種が体内から消えていくので、外部被曝線量とは異なる評価となる。線量評価期間は50年(成人以外は70歳まで)として、管理上は、最初の単年度の線量として扱う。これを預託線量という。

 体内に取り込まれた物質は、代謝により体外へ排出される。この代謝による人体の半減期を、物理半減期と区別して、生物半減期という。したがって、体内の放射性核種の減衰は、物理および生物的な減衰の両方で生じるのである。その全体としての半減期を実効半減期といい、次の式で表される。

 (1/実効半減期)=(1/物理半減期)+(1/生物半減期)
  実効半減期=(物理半減期×生物半減期)/(物理半減期+生物半減期)

 セシウムの生物半減期は、成人男子で、およそ100日である。物理半減期は30年なので、生物半減期に比べて非常に長く、実効半減期は、100日と計算される。

 (1/実効半減期)=(1/30×365)+(1/30)=1/100
  実効半減期=100日

 日本では、内部被曝事例として、第五福竜丸の被災船員の死亡の記憶が強烈である。ただし、死因は肝機能障害である。被災船員の多数は、治療の輸血時に肝炎ウィルスに感染したと考えられる。入院中に黄疸となり、その後も肝機能障害を持った。こうした障害は、現地のマーシャルの被災者たちには発生していない。

 第五福竜丸船員の肝機能障害は、体内に取り込まれた放射性核種が原因でないと断言できる。肝臓に障害を与えるほどの線量はなかったからである。第五福竜丸の船員たちの顕著な内部被曝は、マーシャルの被災者と同様に、放射性ヨウ素による甲状腺にあると考えるのが合理的である。ただし、被災した船員たちに急性の甲状腺機能障害はなく、甲状腺がんも発生していない。

核種、物理半減期、生物半減期、集積部位、1ミリシーベルトの被曝となる体内放射能、主な影響は次の通りである。

Cs-137、30年、100日、筋肉・全身、7万7000ベクレル、白血病・不妊
Sr-90、29年、骨・歯、3万6000ベクレル、骨腫瘍・白血病
I-131、8日、80日、甲状腺、4万5000ベクレル、甲状腺ガン・甲状腺機能低下
Pu-239、2万4000年、100年(骨)・40年(肝臓)、骨・肝臓・肺、4000ベクレル、骨腫瘍・肝臓ガン・白血病・肺ガン

国際放射線防護委員会の経口摂取に対する実効線量係数(㏜/㏃)より求めた値。物質の性状としては、速い吸収速度(セシウム、ストロンチウム、ヨウ素)ないし中位の吸収速度(プルトニウム)としている。この被曝は、これらの放射性物質を体内に摂取してから、その後50年間の線量である。ただし、セシウムやヨウ素の被曝はそれらの生物半減期や物理半減期が短いので、体内摂取後、比較的速やかに、体内から消失する。

内部被曝とは、体内に取り込まれた核種から放射線を照射される被曝の形態。
例えば放射性ヨウ素は甲状腺に蓄積し、その組織が集中的に被曝するので危険。
一方、セシウムは全身の筋肉に蓄積する。
人体へのリスクは放射性ヨウ素のほうが高い。
人体内に通常、およそ1万ベクレルの放射性カリウムや放射性炭素などがある。
健康影響のリスクは、概して100万ベクレル程度以上が体内に入り込んだ場合である。
アルファ線の透過力は弱く、空気中では酸素分子や窒素分子との衝突のために、数センチメートルしか届かない。また、紙一枚でも遮蔽できる。したがって、アルファ線を放射するプルトニウムで地表面が汚染しても、それだけでは被曝を心配することはない。

 放射線防護学研究者談


42. 2011年8月05日 20:03:10: kaa9d941Du
私は6月に古米2表程買っておきました。この米が尽きる前に海外に移住したいと思っています。
私は20代前半ですが、この国の将来を想うと寒気がします。

43. 2011年8月05日 20:24:13: gT7RlRbStI
話題@ 私は、「精米」は あまり心配ないと思うな。汚染の酷い、福島県中通り産の米なんて凄く限られる。北海道とか大潟村とかドコでも良いけどコレと見込んだ産地の土壌調査結果と高濃度汚染地の土壌調査結果、米の検出値を見比べれば
精々多くて5Bq/kg以下の米を見つけるのは難しくなさそう。そこを産直米で買うといい。
 問題は米の副産物米ぬかにある。セシウムが集まっているから、高い濃度の米ぬかがキノコの菌床に使われると正真正銘高濃度汚染キノコが出回る可能性は高い。
試料に使われると、豚などがヤバそう。玄米が合格でも、米ぬかが500Bq/kgを超える可能性は多々ある。

話題A ところで、規制は玄米、精米、パック御飯の何れでも500Bq/kgか?
不合理極まりないな〜。何らかの手段で規制をかいくぐって炊いて(水分を含ませて)しまうと流通禁止の玄米が、安全基準合格のパックご飯に変わる余地がある訳?


44. 2011年8月05日 20:30:14: rcZ6Y5WeoM

 1997年7月オブニンスクの医学放射線研究センター(MRRC)のロシア・ブリャンスク州高放射能汚染地区へのフィールドミッションに参加した。

 ウシャコフさんをマカリチの川辺へ連れていき、車に搭載した機械で体内放射能量を測定した。セシウムの全身量は10万ベクレルだった。この放射能は筋肉組織に分布し、ガンマ線を放射する。彼の場合、これによる年間の内部被曝線量を3ミリシーベルトと推定した。

 ウシャコフさんがこのゾーンで今後50年間暮らした場合、チェルノブイリ事故起因の外部被曝線量を推定すると269ミリシーベルトになる。体内のセシウム137放射能量から推定される50年間の内部被曝は72ミリシーベルトである。したがって推定総被曝線量は341ミリシーベルト。

 これに対し日本で毎年、胃と胸部のX線集団検診(1回4および0.3ミリシーベルトの被曝)を50年間続けると、自然放射線による被曝も含めて290ミリシーベルトの線量になる。一方、ザボリエ村のセシウム137の残留放射能密度の最大値は、1平方メートル当たり6.3メガベクレルだった。したがってセシウム放射能汚染密度が日本の場合の約1000倍以上高いにもかかわらず、被曝線量の今後に関してはザボリエと日本との間には大差はないことになる。

 さて、本日ザボリエ村でいただいたキノコは、チーム一の料理人がフライパンで炒めてくれた。せっかくだから、ロシア一の汚染村からのキノコを食べる前に測定することを提案した。スペクトロメータの液晶画面にセシウムの存在を示す大きなピークを見た。1個当たり約1000ベクレルのキノコは好い味だった。「オーチンクスナ(大変美味しい)、トースト(乾杯)」

 翌朝、早速自分の体内放射能量を自ら、ホテル室内で測定した。1インチサイズの検出器は、人体測定用に校正してきていた。これにより、世界のどこでも測定ができるようになっている。今回の自分の体の測定が記念すべき最初の使用だった。その結果、私の体に4キロベクレル(=4000ベクレル)のセシウムが取り込まれたことが判明した。これによる内部被曝の推定は0.04ミリシーベルトである。これが、携帯型測定器による放射能全身測定のはじまりであり、かつ自分自身の体を用いた人体実験のはじまりでもあった。

 翌朝から開始した自らの体内に含まれる放射能セシウム137量の経時変化の測定は帰国後も続いた。その結果は、初期の4日間で半分になり、その後104日で半減するように徐々に排出されていった。現在は検出されないくらいにまで減少している。セシウムは取り込まれた後、全身の筋肉組織に均等に分布し、私の例のように少しずつなくなる。この代謝によって半減する期間を、生物半減期と言う。セシウム137の物理半減期30年に比べると、その生物半減期は成人の場合約100日とかなり短いことがわかる。放射能セシウム137は全身分布とこの短い生物半減期のため、造血器官に近い骨に沈着して生物半減期の長いストロンチウム90やプルトニウムと比べ危険性は相対的に低い。

 今回の10日間の調査が原因の私の被曝線量は内外被曝合わせて、約0.3ミリシーベルトと推定した。この量は日本で実施されている胃のX線集団検診による被曝線量4ミリシーベルトの10分の1以下である。胃の撮影が瞬時の被曝に対し、少しずつ受けた被曝、すなわち低線量率の継続的被曝である。被曝量が同じでも、この低線量率や分割被曝の場合のリスクは低い。

放射線防護学研究者談


45. 2011年8月05日 20:38:32: z4P7U34SHU
> 30

では、是非一度計算してみてくださいな。ネット上に転がってる情報だけで計算できますから。
蛇足ですが、人間のもつ放射能も大体4000Bqぐらいあります。計算値ですが、嘘だと思うなら是非ご自身で測定を。

ちなみに、この基準はセシウム137に限った値であるということで理解しました。


46. 2011年8月05日 20:44:30: z4P7U34SHU
・米のカリウム含有量は1キロあたり0.3〜0.5mg
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html
・カリウム40の存在比は0.012%
・カリウム40の半減期は13億年
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A040
・カリウムの原子量39
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0
・アボガドロ数6×10^23
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%82%AC%E3%83%89%E3%83%AD%E5%AE%9A%E6%95%B0

47. 2011年8月05日 20:51:19: EGaQ73B5yp

>>41>>44 の rcZ6Y5WeoM は、
連日IDを変えて長文かつ内容偽装かつ出典隠蔽のインチキ放射線被曝安全デマを
マルチポストで乱貼りし続けている嘘島隆彦・餓鬼悶道場カルトの狂信的な信者ですので
エセ科学宣伝に騙されないよう、読者の皆さんはご用心ください。

こいつらカルト狂信者の特徴は、コメント欄という「対話」を前提とした場所で、
いっさいの対話を拒んだ独善的な念仏を、
ひとりで延々と唱えている不気味な非社会的態度にあります。

しかもこいつらカルト組織の特徴は、阿修羅の原発板の
アクセスランキングがトップクラスの、もっとも閲覧者が多いスレッドを
狙い打ちにして、そのスレッドのテーマとは何ら関係ない、
「被曝安全教」のエセ科学マントラを、延々と貼り付けるのです。
つまり、狂信カルトの信者が自己満足で行なっている「お勤め」「敬虔さを自慢する
儀式」にほかならず、掲示板の議論を妨害する迷惑千万な荒らし行為に他なりません。

この連中は、ハイヤーにのって福島県内に「突撃」(笑)して
簡易計測器で(正しい測定法も知らぬまま素人の無知丸出しで)
ポイント計測した結果がたまたま低い数値だったと言い張って
福島県の原発近隣被災者に、避難をやめて原発近隣に戻って
地元の汚染された農産物をバクバクたべて健康に暮らせ、とキチガイじみた
勧告を公言したのでしたが、その後の現地の展開が、史上空前の放射能
汚染になっていることは誰もが知っています。ところが嘘島カルト集団は、
自分らの過ちを認めるのがイヤで、こんどは「名が先大学」の御用学者・
山師多教授らの放射線被曝安全論をもちだして、それでテメエらのウソを
正当化しようと必死です。その結果、典拠不明のエセ科学的な被曝安全デマ
を、毎日IDを変えながら、阿修羅のあちこちのコメント欄に、長文連続投稿
して掲示板荒らしをしながら、放射線被曝の危険性論議をつぶそうとしています。

出典不明の長文怪文書を執拗に連貼りして荒らしを続けるなら、
この怪文書の著者と版元を特定して、その著者と版元に対して
掲示板荒らしの威力業務妨害に関する法的措置をとりますので、そのつもりで。
(怪文書をスパム投稿して違法宣伝をしている可能性もあるので、このような
対応をするつもりです。)
 
嘘島隆彦カルトは、これまでにも有名な学者のネームバリューなどを乱用して
自分たちの権威付けを行なうという詐欺行為を常用してきましたし、「アポロ
11号の月面着陸はなかった」などのエセ科学的新興宗教で科学的リテラシーを
持たぬ人々をカルトに勧誘してきました。研究社の英和辞典はインチキだ、
などと妄想を宣伝して、日本国じゅうの英語学者から嘲笑され、学者のふりを
してトンデモを語ってオチコボレを集める5流詐欺師であるという認識が
すでに20年くらい前から確立している、低教養カルト詐欺の常習犯、それが
嘘島隆彦と餓鬼悶道場の、確立した評価なのです。

ICRPの被曝規制政策の根本思想すら理解できない嘘島隆彦のカルト信者は、
阿修羅で詐欺宣伝をマルチポストしている暇があったら、親分がかつて
学問道場掲示板で絶叫したように、「決死隊」でも組んで福島原発に作業
しに行け! このペテン師どもめ!


48. 2011年8月05日 23:08:09: b7T128MK9E
輸入のインディカ米食べ続けるほうが絶対安全。
アメリカ産のコシヒカリとか増えそうだな。
TPPに加入して、食料は外国に依存しなきゃ仕方ない、そういう国土に
してしまったんだから。
魚も肉も輸入品しか食べられないよ。

49. 2011年8月06日 00:12:15: oWbillhalg
武田センセイは米だけしか計算してないので、現実の食生活による年間全内部被曝量は狂気の沙汰だ。

武田センセイが言う被曝要素のうち呼吸、外部被曝、その他は除いてるが、センセイの換算式と食品一日当たりの摂取量(約1kg)によれば食料だけで以下のとおりだ。
3月17以降、変えられた食品基準値は、核種を区分してそれぞれの基準値を決めた。http://wwwsoc.nii.ac.jp/jrr/gimon/kousei1.pdf
なので本来その全核種の濃度を合算しなければ年間全内部被曝量にはならない。だから下の数字はまったくの過小見積もりだということを知っておいてもらいたい。基準値の核種区分は、ヨウ素、セシウム137、ウラン、プルトニウム及び超ウランのα核種の4区分だが以下はセシウムによる被曝だけ試算した。それでもとんでもない数字だ。

米 : 
500ベクレル/kg×0.164kg÷100=0.82ミリシーベルト(武田センセイの記事による)
水:
200ベクレル/リットル×2リットル/日÷100=4.0ミリシーベルト
牛乳:
200ベクレル/リットル×0.1リットル/日÷100=0.2ミリシーベルト
肉、野菜、魚、穀類、卵:
500ベクレル/kg×0.736kg/日÷100=3.68シーベルト

合計8.7ミリシーベルト/年間(セシウム)

以上は体内半減期など考慮し50年間で受ける被曝量を計算する預託実効線量の計算ではなく単純に積算しただけだが、それでも平時からすればとんでもなく異常な数字だ。

食品によるセシウムだけの口径摂取だ。食品以外、空間線量の体外被曝で毎時0.1〜0.2マイクロシーベルとしても年間約0.9〜1.8ミリシーベルト被曝する。そのほか呼吸からは武田センセイは空間線量の体外被曝と同量被曝するとしているので、体外被曝の10倍とかそれ以上の影響といわれる体内被曝を考えると、呼吸被曝の影響は実質5〜10数ミリシーベルト相当になるのではないか。このほかウラン、プルトニウム、未だ存在するヨウ素など他の核種からの被曝やその他の被曝を合算したら、原発周辺でない関東、東北どこでも年間15ミリシーベルトくらい被曝することは十分あり得るだろう。

このような数字が出る今の基準値は、癌になろうが白血病になろうが我慢して被曝しろということではないか。これでは数字が放射線従事者とまったく同じで、放射線従事者の年20ミリシーベルトという基準値は最大被曝限度の数字であり、365日被曝してる訳ではないのに、今回の国民に対する基準値の意味は365日被曝し確実に放射線従事者の被曝限度の数字になれということなのだ。

ただちに食品の500や200などという基準値の数字は止めさせなければならない。



50. 2011年8月06日 00:19:41: rcZ6Y5WeoM

 2011年に福島第一原発で起きた事故は、1986年4月26日のチェルノブイリ原発事故とは全く性質が異なり、比べ物にならないくらい小規模なものです。

 ソ連製のチェルノブイリの原子炉には格納容器がなく、運転員の不手際など複数の要因が重なって核分裂反応が暴走し爆発を起こしました。福島では、地震が起きた瞬間にP波を検知し、危険なS波が到着する前に核反応は自動停止していたので、炉心の爆発は無かったのです。

 チェルノブイリの原子炉は、減速材に水を使用する福島第一原発の軽水炉とは違って黒鉛が使用された黒鉛炉だったため、事故によって黒煙が高温になって大きな火災が発生しました。それにより、格納容器の無かった原子炉から、10日間にわたって放射性物質が大量に放出され、その熱で上空に舞い上がったために数百キロメートル遠方でさえ高レベルに核汚染が広がりました。

 黒鉛とはつまり炭素なので、非常に燃えやすいのです。それを核燃料の近くに配置しているのですから、黒鉛炉というのは極めて危険な構造だといって良いでしょう。それでも黒鉛炉を使用したのは、核兵器に使用するためのプルトニウムの生産に適していることが最大の理由と見られます。北朝鮮も同じ目的からこの黒鉛炉を保持していますね。

 この黒鉛火災によって噴き出した大量の放射能は2エクサベクレル(2×10の18剰ベクレル)により、事故直後の消化に当たった消防士や原子炉の運転員らの多くが甚大な放射線を受けました。

 合わせて129人が重傷を負い、翌27日にモスクワの専門病院に収容されましたが、その内の30人が急性放射線障害から致死線量に相当する1から14シーベルトの線量(レベルBからA)を全身に受けて、急性放射線症状を示していました。最終的に28人が死亡しましたが、そのうち放射線が直接の死因だったのは17人でした。

線量6段階区分
危険:A〜Cの単位(シーベルト):ウイグル、広島・長崎、チェルノブイリ
A:4以上・B:1〜3・C:0.1〜0.9
安全:D〜Fの単位(ミリシーベルト):福島、東海村、スリーマイル島
D:2〜10・E:0.02〜1・F:0.01以下

 福島では津波により亡くなった職員以外に、核放射線による急性死亡は1人も出ておりません。また、被災直後の急性放射線障害の患者もいません。現場の職員たちも被曝量はレベルC以下と推察できます。これらの事実から、福島は、チェルノブイリと比べ、核災害規模は格段に低いことが明らかなのです。

 ソ連の事故調査委員会は事故の翌日27日になって緊急避難準備である250ミリシーベルト(レベルC)として、3キロ離れたプリピチャ市の住民4万5千人を避難させます。また、事故から7日〜8日経ってようやく30キロ圏内の住民、牛や豚などの1万6千頭の家畜の避難を開始しました。

 今回の現地調査からは、福島の場合、水素爆発のあった3月中旬でさえ、1日当たりの線量はおよそ1ミリシーベルトに満たない低いものでした。(文部科学省発表)

 20km圏内からの避難者は概してレベルDであり、核放射線よりもむしろ長期の避難生活による健康面や経済面の損失が顕著です。

 核分裂反応が停止した炉心内の放射能の総量は、時間の経過とともに低下します。その法則は、7倍の時間で10分の1に低下する、すなわち、1週間で10分の1、49日後に100分の1、そして1年後に1000分の1になるのです。したがって今後も放射線は徐々に弱まっていきます。

 黒鉛火災のなかった福島の場合には、発電所敷地外の環境に漏えいした放射性物質は限られた量と種類でした。およそ30日後に現地に持ち込んだ携帯型スペクトロメータでの調査の分析で、最も放射線影響のあったのは半減期8日の放射性ヨウ素、2番目が半減期2年の放射性セシウム134、3番目が半減期30年の放射性セシウム137でした。

 そのため、半減期の短い放射性ヨウ素が急速に消滅し、最初の1ヶ月間で福島および関東圏の環境の放射線は、4分の1以下に弱まりました。

 今回福島県で、20キロ圏内からの避難住民を中心に、甲状腺に沈着した放射性ヨウ素量を、県民希望者66人に対し検査しましたが、最も値が高かった人でも3.6キロベクレルで、甲状腺がんのリスクは全くない範囲です。チェルノブイリ事故時の被災者の甲状腺線量の最大値は50グレイで福島の10000倍。周辺ウクライナ、ベラルーシ、ロシアの3国で4000人を超える子供たちが甲状腺がんになりましたが、この調査結果から福島と周辺での甲状腺がんをはじめ、発がんリスクはないと予測できます。

 放射線防護学研究者談


51. 2011年8月06日 00:32:52: 7ZDbyDDIVs
チェルノブイリと比べるときは、事故自体の規模だけではなくて、
・放射性物質の総量(チェルノブイリと違い、福島では複数の炉から放射性物質が漏洩している)
・(チェルノブイリは放射性物質が上昇気流に乗って世界中広くに拡散した一方、爆発自体は小規模だった福島は比較的狭い範囲にとどまってしまう可能性がある)
・周囲の人口密度(日本は人口密度が高い)
など、考慮すべき要素があるように思いますが・・・

52. 2011年8月06日 01:43:11: 2fbNRG7mfc
46
ざっと計算すると1ベクレル/Kg以下になる。上で50ベクレルと書いてるのは50DPMことじゃないか?

53. 2011年8月06日 01:59:10: qrTyEOBhCc
一体この数字は誰が決めたんだ?なんで受け入れちゃうの?
なぜ、誰が決めたかもわからないものに従わなければならないんだ?
おとなしすぎると思わないか。日本国民よ。

お店や、生産者に文句言ってる人が多くいるけど、弱いものいじめはするけど、国にはなんで何も言わないの?
この数字を勝手に決めた人間を追究すべきじゃないの?なんで引きずり下ろさないの?

49さんの数字借りました。
米: 500ベクレル/kg
水:200ベクレル/リットル
牛乳:200ベクレル/リットル
肉、野菜、魚、穀類、卵:500ベクレル/kg

一体この数字は誰が決めたんだ?
いつのまにか、国が決めたとか言って一人歩きしてるけど、
菅直人か?官僚か?
鹿野道彦農水相か?細川律夫厚労相か?岡田克也か?仙谷由人か?玄葉光一郎か?枝野幸夫か?

いずれにしろ菅直人が責任者だな?
菅直人よおまえは国民を殺そうとしているのか?
菅直人を一刻も早く引きずり下ろせ。


54. 2011年8月06日 07:15:28: BHGE97XB36
>52

どういう計算をしました?

私の計算を以下に書いておきます。

1キロ当たりのカリウム含有量をx[mg]とする。
カリウムの原子量は39だから、アボガドロ数をN、この食品中に含まれるカリウムの原子数をNrとして、
N:39=Nr:0.001x
従って
Nr=(0.001xN)/39
カリウム40の存在比は1.2×10^-4だから、カリウム40の原子数N40は、
N40=Nr×1.2×10^-4
=(0.001xN)/39×1.2×10^4
求めたい放射能Bqは、τを平均寿命として
Bq=N40/τ
半減期=4×10^16[s]、τ=半減期/log2だから、log2=0.693として、
τ=5.8×10^16[s]
従って、N=6×10^23を代入すると、
Bq=0.0336x
白米のカリウム含有量は約300〜500mg/kgと見積もれるから、xに代入すると、
Bq=10〜17[Bq/kg]

1ヶ所計算ミスがありましてτと半減期の関係を考慮し忘れていましたが、↑のような感じになりました。

計算ミスの可能性は大いにあるので、突っ込んでください。


55. 2011年8月06日 07:43:45: ovffRIVYaA

 私は学生時代からの広島核爆発災害研究の他に、ソ連崩壊後の1995年以来、カザフスタンのセミパラチンスク核実験場周辺影響とシルクロード楼蘭遺跡周辺の東トルキスタン(中国政府が‘新疆ウイグル自治区’と呼ぶ地域)で行われた中国による楼蘭核爆発災害、原子炉暴走事故のあったチェルノブイリ周辺3カ国、南ウラルのプルトニウム工場周辺汚染、シベリアの地下核爆発、ビキニ核爆発災害といった世界各地の核放射線災害地を訪れ、核ハザードの環境と人体への影響(放射線防護学)を調査、研究してきました。

 津波に誘導された福島核災害は悲劇ではあるものの、最悪の事態とは言えません。それは原爆投下による広島・長崎の核災害や、チェルノブイリ事故と比べれば明らかです。

 未曾有の核災害は中国、シルクロード楼蘭遺跡周辺の東トルキスタンにこそあります。これは中国政府による楼蘭核爆発災害です。

 しかもこの悲劇は、世界の目から長年覆い隠されてきました。世界中を調査してきた私の研究でも、これ以上の悲劇はありません。

 被害者である現地の住民たちには、世界中からの支援が全く届いていないのですから。

 毛沢東ら中国共産党政府は、昭和39年(1964年)の10月、東京五輪の真っ最中に、楼蘭遺跡の近くで最初の核実験を行いました。

 プルトニウムの塊が核分裂し、直径180メートルの大火球が砂漠を覆ったのでした。それ以降も、メガトン級の大型核弾頭を含む多数の核が、シルクロードで炸裂しました。しかも、周囲に暮らす先住民族のウイグル人たちに対して何ら安全策を講じることなく、核爆発を隠蔽しながらの強行でした。

 私は2000年に東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)と接する隣国カザフスタン政府からの要請で、国境の町における中国の核実験からの核の灰の降下による健康被害を調査しました。それ以来ずっと、ウイグル人の被害を秘密裏に研究しています。2008年に「中国の核実験」として報告し、翌年、英語とウイグル語による翻訳版を出版し、世界がこの問題を知ることとなりました。

 中国政府は平成8年(1996年)までに、楼蘭遺跡周辺で、延べ46回、総爆発威力およそ22メガトン(1メガトン=100万トン)の核爆発を行っています。この総威力は広島への核攻撃の実に1375発分にも相当します。これにより、作家井上靖らが描いた歴史ロマンの地は核の砂漠と化してしまいました。環境に放出された放射能の総量は実に4000万エクサベクレルであり、これはチェルノブイリ原子炉災害の約2000万倍の数値です。

 その結果、私の核爆発理論から推定した急性死亡者の数は、3発のメガトン級地表核爆発で19万人にも達しています。しかしその推定などは控えめなくらいで、漏えいした機密情報によれば75万人が死亡したとされているのです。

 その死者の中には、核実験で敵役の部隊を演じた人民解放軍の兵士たちの被害も含まれています。いわゆる‘ニュークリア・ソルジャー’ですね。戦時下でもないのに、核弾頭を炸裂させて味方のはずの軍人や民間人を大勢、虐殺していたのです。

 日本のNHKは楼蘭周辺での核実験を知りながら、1980年代に大型企画番組シルクロードの現地取材を行い放送を続け、さらにビデオの販売を続けました。そのため、番組に誘導された日本人、推定27万人が、まだ核爆発が繰り返されていた期間に、現地を観光しています。

 当時、実際に現地で核爆発を目撃した青年もいます。中国西域の観光から帰国した後に「白血病」、「肺がん」、「悪性リンパ腫」を発症したという方やそのご家族から情報が寄せられ始めています。

 1964年から1980年にかけて放射能を帯びた核の黄砂が4000km離れた日本列島の全土に降り、環境中にある放射線が顕著に高まりました。米や野菜などの農作物の他、牛乳が放射能汚染し、食物連鎖により長年の間に日本人の体内中に取り込まれたのです。

 日本人の死体解剖の骨格に含まれる、放射性ストロンチウムの放射能は放射線医学総合研究所で分析され、胎児、幼児、成人から顕著に検出されています。

 文部科学省の研究費を得て私は国民の体内の放射性ストロンチウムの線量評価に関連して平成21年から3年間、研究を続けています。中国から飛来した核の黄砂による内部被曝は、多くの国民で数ミリシーベルトとなりました。この線量値は、2011年の福島20km圏内の住民6万人の放射性ヨウ素による甲状腺線量と同じレベルです。

核の黄砂により内部被曝した日本人が仮に1億人とすれば、その影響の大きさは、福島のおよそ1700倍も大きいのです。

 私たち日本国民全員は、隣国からの核の黄砂で、昭和の時代から長年にわたり迷惑を被ってきました。平成の今、同レベルの線量であるのにもかかわらずマスコミで福島の恐怖を煽っている人たちは、何ゆえか昭和時代の核汚染には目をつぶり、中国の核実験に沈黙しているのは政治的意図があるものと受け取られても当然でしょう。

 私としては放射線衛生上、世界のどの核災害も客観的科学的に調査をし、線量の絶対値を計測するとともに、それぞれを比較し、相対的な影響の度合いを調べています。

 昭和の列島全体と平成の福島原発周辺の内部被曝は同レベルで、どちらも健康への影響は無視できるレベルです。その放射能のせいで、だれも禿げないし、白血病にもならない、ガンにもならない、寿命は短縮しない、遺伝影響もないのです。

 平成23年の民主党政権の大臣の多くの骨格は、他の日本人と同じように中国産のストロンチウムで汚染されています。政権の寿命は短いと誰もが予測するでしょうが、人としての寿命は必ずしも短くはないと私は科学的に判断しています。おそらくどなたも、天寿を全うされることでしょう。

 ただし、シルクロードの現地の人々と、核爆発期間中に現地を観光した日本人たちは、致死リスクを含む影響があることを知らなくてはなりません。

 放射線防護学研究者談


56. 2011年8月06日 08:02:25: DSuiNEL95I
カリフォルニア産のコシヒカリは、日本人が大規模に作っているという。値段は、国内の約10分の1。関税が750パーセントもかかっているので、これを法律で撤廃すれば世界の稲作面積が急拡大する。関東の米は300年は食えません。東電に食わせましょうか。

57. 2011年8月06日 09:22:56: dpp0eXCVak
菅政権は国民の命など考えてませんから!

原発事故で自主避難した人には賠償金は行かないようだ!
自分で自分の命を守った人間はご勝手に!ってことのようです
なのに、私が住んでいる京都のバス会社には
観光客のキャンセルが相次いだからって賠償金が払われる!
次元が違う問題でしょう?

事故で家を捨て生活を奪われた人になぜ賠償金が行かないのか?
とっても不思議な国「日本」!
放射能を一杯吸って菅政権からの「もう十分吸ったから避難して下さい!」
っていう言葉を待たないといけないとでも言うのか(怒)

自分の命を自分で守ってはいけないようです!
事故を起こしたのは事故避難した人達か?

真っ先に福島から逃げ出した人達は「嘘つき菅政権」を
信用していなかった!ってことでの菅政権からの仕返しか!


58. 2011年8月06日 10:14:18: 2fbNRG7mfc
>>54
その微分方程式解くには核種の崩壊定数か平均寿命が必要なはずだが?物理ハンドブック持ってるの?
あくまでもざっくりと計算したので桁を一桁間違えたみたい。1から10ベクレル以下に訂正します。

59. 2011年8月06日 10:17:36: 3MqUaRwVFI
この国の子供たちを被曝させ続けている日本政府は一体何を考えているんでしょうか、国って次の世代、その次の世代がいて初めて成り立つんじゃないの、メタボ検診を国費で助成し、なんだか最近は、子供の成人病予防のための血液検査同意書
を学校から渡されてきました、ものすごく違和感を感じましたけど

行政って与えられた仕事をやっていればそれでいいんだわよね〜
こんなときだからせめて東北、北関東とかの学校は放射能から自分で身を守る
すべとかの講義をとりいれたらいいのにね
メタボの前に病気に・・・考えたくもない

武田先生がんばれ、先生の言われていることは、そのときじゃなく後から
正当性が解ります。
子の親としてはかけがいのない助言ですよ
次の世代を担う子供を守るため、ひいてはこの国を維持するため頑張って下さい。

政府は、その場しのぎの基準はやめてほしい
500ベクレルなんて基準値はすぐ撤回してください
もうずいぶん私たちの体内の放射線はたまっていますよ
円高だし海外から安全なお米輸入してください

誰も経験のない環境の中で今私たちは生きている
いくら健康に影響のない程度なんて言われても
信じられないのが現実なんだし。


60. 2011年8月06日 11:43:20: ZgFGmpJwrI

 100ミリシーベルト未満の低線量では、致死ガン発生の危険性は実効的に無視できるという説がある。それは広島・長崎の長年の生存者の調査から、顕著な発ガンが見られない事実から言われていることである。

 チェルノブイリの汚染地に暮らす線量レベルD(2〜10ミリシーベルト)以下の被災者の平均寿命短縮期間は10日未満と、放射線防護学の研究グループは予測している。チェルノブイリ周辺の3カ国の平均寿命が60歳前後であるので、低線量の被災者たちは、甲状腺以外の発ガンは顕著にはならないと考えられているのである。

 WHOでは、この100ミリシーベルト以下の線量に対しても、発ガン数を計算し、指定数に加えている。汚染地の住民の平均線量は7ミリシーベルトであり、この低線量から5000人が、ガン死すると計算した。この低線量被災者に対する推定は、はなはだ疑問がある。2002年までのガン死亡数15人とも矛盾している。

 リスクを過大評価し公衆に説明するのは、緊急時にはプラスに作用する。しかし、事故後20年も経過した復興期には、不安を住民に与えるだけである。こうしたマイナス面を、国際機関であるWHOの専門家たちは理解すべきである。

 放射線被曝のリスクは広島・長崎の原爆被爆者のデータ(大線量被曝)をもとに推定されている。リスクが線量値に比例すると仮定した国際放射線防護委員会の1990年勧告値をもとに、被曝線量に対するリスクが推定できる。これによると、1ミリシーベルトの瞬時全身外部被爆した場合の致死ガンの発生率は、10万分の5である。この意味は、10万人の公衆が、全員1ミリシーベルトの瞬時被曝した場合、その中の5人が将来、致命的なガンを発症する確率にある。

 原子力事業者や政府は、平時の公衆の放射線被曝を年間1ミリシーベルト以下にする努力義務がある。しかし、万一の核災害で、数十ミリシーベルトの被曝をしたとしても、そのリスクはさほど高くはなく、個人としては心配しないほうがよい。

 この1ミリシーベルトと等しいリスクの例としては、紙巻たばこ50本の喫煙、自動車500キロメートルの走行であると考えられている。2000年の我が国の死因の3割はガンで、トップである。もし毎日20本喫煙し、それを30年間続けたならば、放射線被曝換算で、4300ミリシーベルトの半致死線量に相当するリスクになる。

 全身被曝による急性放射線障害 単位:ミリシーベルト
 250以下:ほとんど臨床症状なし
 500  :リンパ球の一時的減少
1000  :吐き気、倦怠感、リンパ球著しい減少
1500  :半数の人が放射線宿酔(二日酔い症状)
2000  :長期的な白血球の減少
3000  :一時的な脱毛
4000  :60日以内に半数の人が死亡する

確定的影響の例とその閾値 単位:ミリシーベルト
一時的不妊
 男性(精巣):150
 女性(卵巣):650以上
永久不妊
 男性(精巣):3500以上
 女性(卵巣):2500以上
一時的な脱毛 :3000
白内障    :2000
胎児被曝
 流産(受精から15日)   :100
 奇形(受精後2〜8週)   :100
 精神遅滞(受精後8〜15週):120

 放射線防護学研究者談


61. 2011年8月06日 13:39:54: ZgFGmpJwrI

 人間の身体の外にある放射性物質から発せられた放射線で被曝することを、外部被曝といいます。

 たとえば核兵器で攻撃を受けた場合、爆発の中心からは強い放射線が発生して人間を襲います。これが外部被曝です。さらに爆発の直後には、爆心地を中心に周囲の建物や土砂は強い中性子を吸収して放射化しています。救援などでここに駆けつけた場合、しっかりした防護対策をしていなければ、放射性物質と化した建物の残骸や土砂によって、その救援隊も外部被曝することになります。

 このような外部被曝とは別に、何かの理由で人間の体内に放射性物質を取り込んでしまった場合、その人間の肉体は内部から放射線を受け続けることになり、これを内部被曝といいます。

 たとえば非常に小さな放射性降下物の塵を、空気と一緒に肺に吸い込んでしまえば、肺細胞に吸着したり、肺から放射性物質が血液などに吸収されてしまうこともあります。

 それと、食物や水などに一緒に体内に取り込んでしまうこともあります。また、放射性降下物の塵が皮膚についてしまった場合、それを洗い流さないままでいると、皮膚が放射線熱傷を受ける他に、皮膚からも体内に取り込んでしまうことになります。

 人間の体内に放射性物質が入り込んだ場合、その元素ごとに集積する部位が異なります。ストロンチウムは骨や歯などに集積する性質があり、セシウムは全身の筋肉組織に集まります。プルトニウムは肝臓や骨、肺などに溜まります。そして、ヨウ素が集積するのは、喉の部分にある甲状腺です。

 生物内に吸収された放射性物質は、やがて尿や便と一緒に体外に排出されるものもあります。このように放射性物質が体内から排出されて、その量が半減する期間のことを体内半減期とか生物的半減期といいます。

 この体内での放射能の半減期を、実行半減期といいます。個人の年齢や健康状態によっても変わってきますが、たとえばセシウムの場合で100日程度です。現在マスコミではセシウム137の半減期が30年であることを大げさに取り上げて、それだけの長い間、害を出し続けるかのように書き立てていますが、仮にセシウムを人間が体内に取り込んでしまったとしても、100日経ってしまえばもはやそのほとんどが体外に排出されてしまうのです。

 セシウムは半減期が30年もあることからわかるように、非常にゆっくりしたペースで放射線を発しています。

 よほど大量に摂取しない限り、人間がうっかりセシウムを体内に吸収したとしても、ごくわずかな影響を受けるだけで、100日経過すれば体外に排出されてしまうということです。

 そのため、毎日セシウムを少しずつ食べても、すべて体内に蓄積されるのではありません。1年間毎日同量ずつ食べた場合に、70%の放射能は体内から消滅する計算です。

 逆に放射性ヨウ素は、実行半減期が8日と考えられていますが、放射能の半減期が8日間なので、身体から放射能が消滅するまで甲状腺が照射されるのです。このためチェルノブイリでは、甲状腺ガンの患者が多く発生しました。

 ストロンチウム90は身体の骨に沈着するので、実行半減期が15年と長いのです。しかも、骨髄被曝の原因にもなるので、危険度も高いのです。ただし、日本には1964年以来、中国の核実験で環境中に大量に放出されたストロンチウムが大量に降り注いでいるにもかかわらず、幸いなことにそれによって劇的にガン患者が増えたということもありません。これによる日本人の内部被曝線量は、レベルDでした。

 福島県でのストロンチウムの環境汚染は、セシウムの10分の1以下と想像しますので、線量はより少ないと考えられますが、今後の確実な調査が求められます。

 プルトニウム239は骨格、肝臓に沈着した場合の実行半減期は、それぞれ100年と40年です。

 すなわち、いったん吸収されると、生涯にわたり体内にとどまるので、高線量の内部被曝は危険なのです。

 とくにプルトニウムから発せられるアルファ線は本来、非常に透過性が低い放射線で、紙1枚で遮蔽することができ、また飛んでもせいぜい数センチ程にしか影響を与えない性質なのですが、これを体内に取り込んでしまうと、取り込んだ細胞周辺だけが集中的にアルファ線照射を受け続けることになってしまうため、非常に厄介なのです。

 しかし、今回の福島原発事故では、遠くフェンスの外にまで大量のプルトニウムが飛散している訳ではありませんし、これから状況がどう悪化したとしても、これ以上プルトニウムが放出されることはありません。

 放射線防護学研究者談


62. 2011年8月06日 13:50:44: 2fbNRG7mfc
>>60
原爆で被爆したわけでもないのにそのデーターは参考にならない。
たとえば100マイクシーベルトで10年住んだ場合のガンの発生率とか平均寿命の
データーなどは海外で発表されてるけどあなたたちは持ってないよね!ボスににらまれるからまずい。フランスの防護学は原発に対して”安全文化”を提唱してる。常に最悪を意識すること。この危機管理が徹底されたフランスで3,11同時にニュースでフランス原発ストレステスト実施の発表をした。これは暗に人災を見抜いてた。柏崎の発表も想定の4倍の地震がきたと言い訳してたがIAEAからその想定が間違ってるのでだめだしされてた。言わんことない1年後福島だよ!原爆のデーターしかなくチキン野郎はロシアからも相手にされなければチェルノのデーターも正確に分析できない。振り返って6っ月、安全、大したことないといいながらいつのまにやらIAEAの指摘などで強制退去、牛肉をはじめ出荷停止、言ってることとやってることが真逆だな?フランスの公務員は虐殺の危機感を持っている!よく言われるパニックを引き起こすから情報を隠すと、、だがこの事故が終わって被害が出たとき真っ先にこいつが処罰される。王政でなく国民主権の国は公務員は国民に不利益な行いをすると虐殺される歴史をフランスは持ってるわけでこれを防ぐには当然、早晩できるだけ早く公開と最悪の事態の想定=安全文化のシステムしか国民を納得させれない。パニックをおこすから情報をかくすのはガンの告知と同じで死が確定してる場合のことで助かるの可能性がある場合は殺人罪になる。放射線防護学の安全文化の見地からの言動は誰が見ても1つしかない。退避!!しかし人々の選択は自由で動かない選択もあるわけで(少々の寿命短縮より住処を変えないほうがいい)この場合放射線防護学研究者の活躍の場がでてくる。

63. 2011年8月06日 14:23:47: BHGE97XB36
>58>>46で半減期は与えており、平均寿命=半減期/log2の式で平均寿命を与えています。
なぜそうなるかは、核種崩壊の微分方程式をご存じのようですので、説明は不要かと思います。

64. 浅見真規 2011年8月06日 17:23:05: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
本文より、
>人間は食材だけから被曝するのではなく、空間からの外部被曝、
>呼吸による内部被曝、食材から、水からと少なくとも4つの被曝があります。

>外部0.2+呼吸0.2+食材0.2+水0.2+その他0.2=1.0


8月5日時点での福島市の水道は放射性物質は検出限界未満です。
福島市HP資料参照
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/cgi-bin2/suidou/history_a.cgi?num=24&bk=a


65. 浅見真規 2011年8月06日 18:27:20: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
本文より、
>主食のお米にこのような緩い規制を長くすることはできないでしょう。
>規制値は500ベクレルから200へ、そして50程度まで下がると思います。


問題は、今年度の米がどれくらい放射性セシウムを含むかという事と、東電が
賠償するか政府が買い上げ予算を組むかという事と、古米在庫と今年度の米の
収量と国際問題にならない程度に購入可能な安全な外国産短粒米量による。


今、測定前に規制値をキログラム当たり200ベクレルとした場合に、もし仮に
日本の今年度米の大半がキログラム当たり200ベクレル超となって出荷不能に
なったら収拾がつかない。

そういうわけで、今年度の米がどれくらい放射性セシウムを含むか判明するまで
キログラム当たり500ベクレルを超える米は政府が確実に買い取って破棄する事
こそ重要である。(そしてキログラム当たり250ベクレル以上の米は様子見で
一旦は政府在庫米として政府が買い取るのが良いだろう。)

もちろん、今後の測定結果でキログラム当たり250ベクレルを超える米が全体の
10%未満なら基準を厳しくして、上述のように政府が買い取った在庫米のうち
キログラム当たり250ベクレルを超える米を破棄すれば良いだろう。
今後の測定結果でキログラム当たり250ベクレルを超える米が全体の10%超なら
政府が一旦買い上げたキログラム当たり250ベクレル以上500ベクレル以下の
米は、その旨を表記して乳幼児に食べさせない事と、大量に食べ過ぎないのが
望ましい旨も表記して政府米として販売するのが良いと思う。

尚、他の食品の大半の規制値がキログラム当たり500ベクレルなので、たとえ
主食であっても米だけ規制値をキログラム当たり200ベクレルとしてもあまり
意味が無い。

表示を確実にしておけば、どうしてもという者は古米か外国米を選択できる。


66. 浅見真規 2011年8月06日 18:31:27: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
>>65の訂正

(誤)250ベクレル以上500ベクレル以下の米は、その旨を表記して乳幼児に食べさせない事
(正)250ベクレル以上500ベクレル以下の米は、その旨を表記して乳幼児・妊婦に食べさせない事


67. 2011年8月06日 18:51:18: Pj82T22SRI
>政府はできるだけ早く500ベクレルを、少なくとも100ベクレル以下にする必要

あほらしい
どうせこっそり混ぜるに決まっているw

1mSv/年なんて若い人間以外には無用な規制だ。
個人的には、正しく線量を表示してくれれば、500Bq/kgでも1000Bq/kgでも
美味しい新米や和牛を安く売ってもらいたいものだ。


68. 2011年8月06日 19:38:29: NyTRYkNeJo

 放射性セシウムと放射性ヨウ素は、どちらが危険であるか。

 単刀直入に言うと、半減期の短いヨウ素131のほうが危険です。放射能は、半減期に反比例しますので、最初の10日間くらい、ヨウ素の放射能はセシウムの数十倍も高いのです。

 さらに、体内に入った場合の内部被曝では、セシウムが全身の筋肉に広がって吸収されるのに対して、ヨウ素は甲状腺に集中的に蓄積される傾向があります。これは甲状腺がホルモンを作り出すためにヨウ素を必要とするからです。そのため、甲状腺組織が放射性ヨウ素によって集中的に内部被曝するのです。

 この二つの理由から、放射性ヨウ素の内部被曝のリスクのほうが、セシウムよりも高いのです。

 チェルノブイリでは、放射性ヨウ素に汚染した牧草を食べた牛のミルクが出荷されて消費地で飲まれたために、多くの人たちの甲状腺が高い線量を受けました。その線量の80%がミルクの消費が原因だったのです。その結果、ベラルーシの被災者の平均甲状腺線量が1グレイ(=シーベルト)、最大50グレイ(=シーベルト)となり、その後、2006年までにチェルノブイリ周辺で4800人の子供たちが甲状腺ガンになったのです。治療を受けた子供たちは回復しましたが、それでも15人が亡くなりました。

 一方、放射性セシウムの内部被曝や外部被曝が原因と考えられる白血病などの健康被害は、20年間の疫学調査から見つかっていません。

 放射線防護学研究者談


69. 2011年8月06日 19:54:20: J5oYjPrXIU
コメの先物相場できたので、生産者は売の立場なので
汚染米が出れば出るほど儲かる。

70. 2011年8月06日 20:54:13: NyTRYkNeJo

 放射性物質で汚染された食品を食べれば、内部被曝の原因になります。問題は、その食品の放射能濃度です。

 高濃度に汚染した食品を恒常的に食べれば内部被曝の線量は高まります。食品衛生法の暫定基準値は、福島第一原発事故を受けて厚生労働省が3月17日に示しました。放射性セシウムで牛乳・乳製品が1キログラム当たり200ベクレル、野菜類・穀類・肉・卵などが同500ベクレル。放射性ヨウ素で牛乳などが同300ベクレル、野菜類・魚類が2000ベクレルとなっています。

 この値を上回る食品が見つかった場合、自治体は生産者や流通業者に、食品衛生法に基づいて出荷停止などを命じることになります。

 セシウムは7万7000ベクレル食べて、1ミリシーベルトの内部被曝の線量になりますから、相当量を食べないと、1ミリシーベルトにもならないというわけです。

 私が1997年に、ロシア最大の汚染地ザボリエ村を調査したときに、村人からいただいたキノコを食べて4000ベクレルでした。

 昆布やワカメについてですが、ヨウ素131の半減期は8日なので、80日後には放射能は1000分の1に減衰します。したがって、震災後に育った海藻類でも、同年6月以後には放射性ヨウ素のリスクは消滅しています。実際、福島沖の海水の調査結果でも、放射性ヨウ素は検出されていません。

 さらにいうと、6月以後になって、甲状腺を防護しようと、あえて昆布などを食べる必要もないのです。

 ただし、今後万が一同じような放射線災害が発生したとしたら、その直後には災害発生前に収穫した乾燥昆布を適量食べることをお勧めします。

 放射線防護学研究者談


71. 2011年8月06日 21:30:08: NyTRYkNeJo

 ウランが核分裂した結果生じる生成物はおよそ200種ほどもありますが、半減期が秒単位、分単位と短いものが多く、その多くは水素爆発以前に消滅しています。また、他の物質と反応せず、体内に蓄積されない核種もあります。実は核種の特定という作業はとても時間がかかるもので、測定器のスイッチを入れれば即時に判定できるというものではありません。ですから、あまり詳細な測定をすることは現実的とはいえないのです。

 そこで、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137を主要3核種と呼んで、こういう場合の検査の目安としています。ヨウ素やセシウムは軽く飛び散りやすい上に、水溶性であるために人間の体内に摂取されやすいので、この3つの核種の飛散した量が危険な水準でなければ、他の放射性物質についてはほとんど心配する必要がないのです。

 一部の報道などでは放射性プルトニウムの危険性が強調されていますが、プルトニウムは極めて重い物質であるため、遠くに飛散することはありません。

 福島第一原発でも、発電所の敷地内や破壊された建屋の中であればプルトニウムも検出されるかもしれませんが、私が2011年の4月10日に福島第一原発を調査に行った時点では、フェンスのすぐ外側で測定しても、プルトニウムが放射する強いアルファ線は検出されませんでした。

 放射線防護学研究者談


72. 2011年8月06日 22:01:36: NyTRYkNeJo

 人体の放射線に対する感受性に関しては、フランスの医師2人が発表した「ベルゴニー・トリボンドーの法則」が知られています。

 これは「細胞分裂の頻度が高いほど」、また「将来行う細胞分裂の数が多いほど」、さらに「形態・機能が未分化なほど」、放射線への感受性が高いというものです。

 したがって、成長期にある子供たちのほうが、大人よりも放射線影響が大きいのです。とくに被曝時の年齢が10歳以下の場合、将来的に乳ガンや甲状腺ガン、白血病を発症する確率は、大人よりも2〜3倍高いと考えられています。

 今仮に、20ミリシーベルトの線量を、小学生の子供が短期間に受けたとしましょう。例えば、病院でのCT検査をある日に3回受けたとします。そうすると、およそ20ミリシーベルトの線量です。大人に比べて3倍の放射線影響を受けると仮定すれば、大人の60ミリシーベルトに相当することになりますが、これでもレベルCとレベルDの間の範囲であり、大きなリスクではないのです。それよりも、CT検査による治療を決定することのメリットのほうが大きいはずです。

 放射線災害の場合に、同様に子供が1年間で20ミリシーベルトの線量を受けたとします。これは大人の60ミリシーベルトに相当します。これは大きなリスクはないものの、ゼロとも言い切れないといった線量です。ただし、少しずつ受ける線量ですから、瞬時被曝と違ってリスクは格段と低くなります。

 放射線防護学研究者談


73. 2011年8月06日 22:54:39: EGaQ73B5yp
>>68>>70>>71>>72 の NyTRYkNeJo  は、
連日IDを変えて長文かつ内容偽装かつ出典隠蔽のインチキ放射線被曝安全デマを
マルチポストで乱貼りし続けている嘘島隆彦・餓鬼悶道場カルトの狂信的な信者ですので
エセ科学宣伝に騙されないよう、読者の皆さんはご用心ください。

こいつらカルト狂信者の特徴は、コメント欄という「対話」を前提とした場所で、
いっさいの対話を拒んだ独善的な念仏を、
ひとりで延々と唱えている不気味な非社会的態度にあります。

しかもこいつらカルト組織の特徴は、阿修羅の原発板の
アクセスランキングがトップクラスの、もっとも閲覧者が多いスレッドを
狙い打ちにして、そのスレッドのテーマとは何ら関係ない、
「被曝安全教」のエセ科学マントラを、延々と貼り付けるのです。
つまり、狂信カルトの信者が自己満足で行なっている「お勤め」「敬虔さを自慢する
儀式」にほかならず、掲示板の議論を妨害する迷惑千万な荒らし行為に他なりません。


この連中は、ハイヤーにのって福島県内に「突撃」(笑)して
簡易計測器で(正しい測定法も知らぬまま素人の無知丸出しで)
ポイント計測した結果がたまたま低い数値だったと言い張って
福島県の原発近隣被災者に、避難をやめて原発近隣に戻って
地元の汚染された農産物をバクバクたべて健康に暮らせ、とキチガイじみた
勧告を公言したのでしたが、その後の現地の展開が、史上空前の放射能
汚染になっていることは誰もが知っています。ところが嘘島カルト集団は、
自分らの過ちを認めるのがイヤで、こんどは「名が先大学」の御用学者・
山師多教授らの放射線被曝安全論をもちだして、それでテメエらのウソを
正当化しようと必死です。その結果、典拠不明のエセ科学的な被曝安全デマ
を、毎日IDを変えながら、阿修羅のあちこちのコメント欄に、長文連続投稿
して掲示板荒らしをしながら、放射線被曝の危険性論議をつぶそうとしています。

出典不明の長文怪文書を執拗に連貼りして荒らしを続けるなら、
この怪文書の著者と版元を特定して、その著者と版元に対して
掲示板荒らしの威力業務妨害に関する法的措置をとりますので、そのつもりで。
(怪文書をスパム投稿して違法宣伝をしている可能性もあるので、このような
対応をするつもりです。)
 
嘘島隆彦カルトは、これまでにも有名な学者のネームバリューなどを乱用して
自分たちの権威付けを行なうという詐欺行為を常用してきましたし、「アポロ
11号の月面着陸はなかった」などのエセ科学的新興宗教で科学的リテラシーを
持たぬ人々をカルトに勧誘してきました。研究社の英和辞典はインチキだ、
などと妄想を宣伝して、日本国じゅうの英語学者から嘲笑され、学者のふりを
してトンデモを語ってオチコボレを集める5流詐欺師であるという認識が
すでに20年くらい前から確立している、低教養カルト詐欺の常習犯、それが
嘘島隆彦と餓鬼悶道場の、確立した評価なのです。

ICRPの被曝規制政策の根本思想すら理解できない嘘島隆彦のカルト信者は、
阿修羅で詐欺宣伝をマルチポストしている暇があったら、親分がかつて
学問道場掲示板で絶叫したように、「決死隊」でも組んで福島原発に作業
しに行け! このペテン師どもめ!


74. 2011年8月06日 22:59:49: NyTRYkNeJo

 放射線災害の場合、放射性物質は主に屋外にあり、それと比べると屋内の放射性物質は通常かなり少ないのです。それでも、天然の放射性物質であるカリウム40やラドンなどの放射能が屋内にあるので、室内にも自然放射線があります。

 また、多少は屋内にも人工放射性物質が入り込みますが、放射性物質が環境中に噴き出す災害緊急時以外は、室内へ侵入する割合は少ないものです。それでも、その緊急時に窓を閉め切ってしまえば、かなりの部分の侵入を抑えることができます。

 建物の壁はコンクリートや材木、しっくいなどでできていますので、それらがある程度、屋外の放射線を遮蔽します。これらの理由から、放射線災害時には、屋内は屋外よりも線量が低いのです。

 福島県二本松市で、震災の翌月初旬に発表された情報によれば、市内の小中学校、保育所、幼稚園の45施設での線量調査の結果を平均すると、教室内は校庭に比べて線量値は15%とかなり低いものでした。ちなみに、私が4月の調査で宿泊した福島駅近くのホテル6階の室内は、屋外の2%の線量でした。木造家屋内でも、屋外線量のおよそ30%ほどです。

 人体が吸収する線量は、空間の線量と同じではありません。なぜなら、人体自身による放射線の遮蔽があるからです。これを自己遮蔽といい、人体の線量は成人で空間線量のおよそ70%程度です。

 こうした理由から、屋外の空間線量率に24時間を掛け算しても、その地に生活する人の個人線量にはならず、かなりの過大評価になることがわかるでしょう。

 とくに、震災直後から屋内退避命令のあった飯館村などでは、村民の実線量は屋外線量率の24時間倍として、1日線量と比べた場合、屋外滞在を23時間とすると、4.3倍の過大評価になってしまいます。あるは屋外滞在を8時間としても、1時間滞在に比べて2〜3倍の過大評価になります。

 正しい科学評価は、屋内退避命令を出した区域の住民に、個人線量計を装着させて、実線量を計測することです。この実評価もしないで、飯館村に計画避難命令を出した政府災害対策本部は、科学的に誤っていたといっていいでしょう。

 放射線防護学研究者談


75. 2011年8月06日 23:16:48: oWbillhalg
放射線防護研究者談としてコメントしてるのは、例の社会問題になってる資源エネルギー庁によるネット言論統制の組員だろう。
原発推進に驚異になる気にくわないネット意見に対しては攪乱意見を放ってやると、元老統制を狙うエネ庁がネット攻撃の基本方針にしたからな。笑

76. 2011年8月06日 23:17:59: oWbillhalg
75訂正
× 元老統制
○ 言論統制

77. 2011年8月07日 02:12:09: 8OhRTKaIVY

 プルトニウム239やウラン235は、中性子を吸収し、その核が大きく二つに分裂します。これが核分裂です。その際に、中性子を放出し、それを周囲のウランやプルトニウムが吸収して核分裂が繰り返されることを、核分裂の連鎖反応といいます。

 このようにして新たにできたものが、核分裂生成物です。35種の元素で、およそ300種の核種が生成されるのです。ストロンチウム90、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137がそれです。

 原子炉の中に制御棒が入ると、核分裂反応は停止します。それ以後、新たな核分裂生成物は生まれません。しかし、燃料棒内にあるそれら核分裂生成物が放射能ですので、放射線、つまりエネルギーを発します。

 福島第一原発では、地震後の15メートルにも高くなった大津波に襲われ、冷却ポンプが故障してしまい、燃料棒の冷却水が足りなくなってしまいました。燃料棒自身が発生する高熱により、ウラン燃料を包んでいた薄い金属の被覆が融けたのです。こうして炉心が溶融したと考えられています。

 福島第一原発の水素爆発は、炉心周辺の水の分解で発生した水素が建屋内に充満して、それが酸素と反応して起こったものです。決して核爆発ではありません。

 核分裂生成物の総放射能は、7倍の時間の経過で10分の1に減衰する法則になっています。停止1分後の総放射能を1とすると、7分後に10分の1、49分後に100分の1、6時間後に1000分の1、40時間後に1万分の1に減衰するのです。ですから、24時間以後に水素爆発したときには、放射能は1000分の1以下に弱まっていたのです。

 核分裂反応が暴走して炉心が爆発したチェルノブイリでは、放射能の減衰の間もなく、環境に莫大な大きさの放射能が噴き出したのです。時間からだけで推定すると、福島の1000倍以上の放射能になるのです。そのためチェルノブイリでは、発電所の運転職員たちが急性放射線障害で死ぬほどの線量を受けたのでした。

 それに対して、福島第一では水素爆発までの24時間以上の間に、炉心内の放射能が1000分の1以下に減衰したので、東電職員たちが危険な線量を受けるリスクが低くなったのです。

 放射線防護学研究者談


78. 2011年8月07日 03:01:04: 8OhRTKaIVY

 福島原発のような日本の原子力発電所が‘核爆発’する可能性はありません。原発事故と核爆弾は全く違うものです。

 核爆弾というのは90%以上という高い濃度に濃縮されたウラン235や金属プルトニウムを、極めて硬質の分厚い金属容器に封入した構造を持っています。

 この‘90%以上’という高濃度が核爆弾には絶対に必要で、ウランをここまで濃縮できる技術を持った国は世界でも多くはありません。だからこそ、時々北朝鮮やイランが高濃度の濃縮ウランの製造に成功した云々というニュースが話題になるのです。

 それに比べて原子力発電所で使用している核燃料ウラン235の濃縮率は3〜5%と低く、この濃度ではどうやったって核爆発を引き起こすことはありません。

 また、原子力発電所の核燃料を覆っている被覆管の厚さは0.6ミリ程度の厚さしかないため、核分裂の連鎖反応が始まってしまったところで、すぐに溶解して核爆発するまでには至らないのです。それに比べて核爆弾は分厚い金属容器で密封されているために、起爆薬に点火した瞬間に、100万℃を超える高温高圧の気化状態になって衝撃波と閃光を発し、周囲を焼き尽くすのです。

 このように原子力発電所と核爆弾は全く違うもので、福島原発の状況がどんなに悪化しても、核爆発は起こりません。だからこそ国際原子力機関(IAEA)は、日本に原子力発電所の建設を認めているのです。

 放射線防護学研究者談


79. 浅見真規 2011年8月07日 12:13:45: AiP1TYI88G3dI : oGiSeEOCGw
>>78

「放射線防護学研究者」って誰なのかな?
発言に自信があるなら実名を名乗るべきだ。


> この‘90%以上’という高濃度が核爆弾には絶対に必要


それは軍事用の核兵器の話であって、運搬手段の関係から核兵器の原爆部分には
重量に制約があるため核分裂用の核物質が商用原発の核燃料よりはるかに
少ないのだ。また、爆発させたい時に1秒以内で確実に核爆発させるための
制約もある。そういう兵器としての核爆弾には上記の制約があるので核物質の
濃度に制約があるのであって、商用原発の核燃料が地中に落ちていった場合は
想定外である。

福島第一原発の個々の原子炉には100トン近い核物質がある。
MOX燃料を使用する3号炉の場合、プルトニウム239だけで1トン以上ある。
兵器用の核爆弾では数キログラムだから数百倍のプルトニウム239だ。

万が一、3号炉のMOX燃料が発電所の地下に落ちていって、MOX燃料中の
二酸化プルトニウムと二酸化ウランが分離しプルトニウムだけ一箇所に
集まって、水素が燃料の上に溜まって水素爆発すれば、プルトニウムが
地中の穴に押し付けられて核爆発する可能性を完全には否定できない。
この場合、通常の原爆の数百倍のプルトニウム239が核反応する危険すら
あり、兵器用原爆の百倍以上の「超爆」をする危険性も完全には否定できない。

通常の発電時には二酸化プルトニウムと二酸化ウランが分離しないとしても、
核燃料が地中に落ちていけば、想定外の事態なので、どのようになるか
わからない部分があるのだ。


80. 2011年8月07日 12:26:32: 2fbNRG7mfc
>>78
79に先を越された感があるがとにかくこの人小さいところにうそがある。ペテン師のやり口ににてる。
ウラン235の濃縮にはウラン238?とかがあり核爆弾に使うのであれば少量ずつ得る必要があり一般的には超遠心分離で濃縮する。だが核爆弾でなくすぐに爆発してもいい場合は大量の天然ウランを鉄の精製のように溶かしだして濃縮も考えられる。地球科学的に金鉱脈の存在が明らかのように50%以上の純度になるか?わからないが条件としてウラン燃料が200トンありプルトも含まれる。プルトだけでも数十発分の核爆弾の材料がそろっていて特に不完全核爆発でも重大な災害になる可能性があるのでずいぶんのんきなこと言ってるな。過去同規模の津波の被害の痕跡がある場所で15mは想定外、柏崎の地震も想定外では2度あることは3度あるで通用しない。とにかく臨界状態のコリウムをスリーマイルのように小分けで早く取り出せよ。そうすれば少しは安心できる。そうそう北朝鮮のウラン爆弾は純度が低く不完全核爆発を起こすのでかえって怖いといってた軍事ジャーナリストがいたな。

81. 2011年8月07日 14:04:21: EGaQ73B5yp
お米の500ベクレルとは?  武田邦彦  赤かぶ
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/258.html#c68
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/258.html#c70
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/258.html#c71
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/258.html#c72
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/258.html#c74  の NyTRYkNeJo と、

お米の500ベクレルとは?  武田邦彦  赤かぶ
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/258.html#c77
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/258.html#c78 の  8OhRTKaIVY  と、

政府が放置するアノ汚染物質!がん、白血病があなたを襲う (zakzak)  赤かぶ
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/335.html#c29
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/335.html#c34  の  fqNQUPLWnI  は、

連日IDを変えて長文かつ内容偽装かつ出典隠蔽のインチキ放射線被曝安全デマを
マルチポストで乱貼りし続けている嘘島隆彦・餓鬼悶道場カルトの狂信的な信者ですので
エセ科学宣伝に騙されないよう、読者の皆さんはご用心ください。

こいつらカルト狂信者の特徴は、コメント欄という「対話」を前提とした場所で、
いっさいの対話を拒んだ独善的な念仏を、
ひとりで延々と唱えている不気味な非社会的態度にあります。

しかもこいつらカルト組織の特徴は、阿修羅の原発板の
アクセスランキングがトップクラスの、もっとも閲覧者が多いスレッドを
狙い打ちにして、そのスレッドのテーマとは何ら関係ない、
「被曝安全教」のエセ科学マントラを、延々と貼り付けるのです。
つまり、狂信カルトの信者が自己満足で行なっている「お勤め」「敬虔さを自慢する
儀式」にほかならず、掲示板の議論を妨害する迷惑千万な荒らし行為に他なりません。

この連中は、ハイヤーにのって福島県内に「突撃」(笑)して
簡易計測器で(正しい測定法も知らぬまま素人の無知丸出しで)
ポイント計測した結果がたまたま低い数値だったと言い張って
福島県の原発近隣被災者に、避難をやめて原発近隣に戻って
地元の汚染された農産物をバクバクたべて健康に暮らせ、とキチガイじみた
勧告を公言したのでしたが、その後の現地の展開が、史上空前の放射能
汚染になっていることは誰もが知っています。ところが嘘島カルト集団は、
自分らの過ちを認めるのがイヤで、こんどは「名が先大学」の御用学者・
山師多教授らの放射線被曝安全論をもちだして、それでテメエらのウソを
正当化しようと必死です。その結果、典拠不明のエセ科学的な被曝安全デマ
を、毎日IDを変えながら、阿修羅のあちこちのコメント欄に、長文連続投稿
して掲示板荒らしをしながら、放射線被曝の危険性論議をつぶそうとしています。

出典不明の長文怪文書を執拗に連貼りして荒らしを続けるなら、
この怪文書の著者と版元を特定して、その著者と版元に対して
掲示板荒らしの威力業務妨害に関する法的措置をとりますので、そのつもりで。
(怪文書をスパム投稿して違法宣伝をしている可能性もあるので、このような
対応をするつもりです。)
 
嘘島隆彦カルトは、これまでにも有名な学者のネームバリューなどを乱用して
自分たちの権威付けを行なうという詐欺行為を常用してきましたし、「アポロ
11号の月面着陸はなかった」などのエセ科学的新興宗教で科学的リテラシーを
持たぬ人々をカルトに勧誘してきました。研究社の英和辞典はインチキだ、
などと妄想を宣伝して、日本国じゅうの英語学者から嘲笑され、学者のふりを
してトンデモを語ってオチコボレを集める5流詐欺師であるという認識が
すでに20年くらい前から確立している、低教養カルト詐欺の常習犯、それが
嘘島隆彦と餓鬼悶道場の、確立した評価なのです。

ICRPの被曝規制政策の根本思想すら理解できない嘘島隆彦のカルト信者は、
阿修羅で詐欺宣伝をマルチポストしている暇があったら、親分がかつて
学問道場掲示板で絶叫したように、「決死隊」でも組んで福島原発に作業
しに行け! このペテン師どもめ!


82. 2011年8月07日 14:37:20: uo24qIg0cQ
放射線防護学研究者談さんの書き込みはやめて欲しい。長々と安全教を書き連ね、それもあちこちのコメント欄に同じことを繰り返し書いている。コメント欄でなく、記事欄に投稿するとか、自らのブログで主張するなりしてください。

83. 2011年8月07日 15:50:19: tYM7YbtSbk
ご飯が大好きな私は 本当に困惑しています。
主食のお米を500ベクレルは無いでしょう?
100ベクレルでも 全国各地の新米は アウトになってしまうからでしょうか?

せめて 子供達にだけは 10ベクレル以下のお米を食べさせたい…


84. 2011年8月07日 16:32:16: U702c9aHXV
>83

先にも書きましたが、お米は元々10〜20Bq/kg程度の放射能を持っています(3/11以前から・・・もちろん、核兵器というものが使われる遥か以前から)。そのことを考慮しないと、情報に振り回されることになります。


85. 2011年8月07日 17:54:08: xUwk4kggrE
>84
0.1Bq/Kgいう書き込みもあります。
根拠となる情報提示をお願いします。

86. 2011年8月07日 18:15:28: U702c9aHXV
>85>>46の情報を元に、>54で計算しています。

87. 2011年8月07日 21:11:05: xUwk4kggrE
>86
確かめました。
おおよそ計算通りですね。
日頃、案外放射能を摂取しているんですね。
規制値の500Bq/Kgという数字がどれくらいの意味をもっているか
ようやく想像できる程度になりました。
"39"!
・ベクレル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AB

88. 2011年8月08日 08:50:40: Qa7umUhQ02
カリフォルニア米解禁しかないんじゃないかと思う。
日本の農業を壊すと言うかも知れないが
すでに日本そのものが壊れかかっている。

89. ももん爺 2011年8月10日 21:21:08: QnfuyB5RKZq9U : b8Ybz0lM6E
55さん

放射線防護学のけんきゅうたいしょうにしているのですか。

あなたの論調は難しく、わたしには理解に困難を感じます。研究者と言われるからには、コメントに書いた内容に近い文献を教えてください。

匿名で書いておいでですので、あなたご自身の文献である必要はありません。

なを、私自身も過去の原爆実験や原発の設置に伴い、多くの疾病の発症が五年程度の時間的遅れで生じているとのデーターの存在にも拘らず、日本人の平均寿命が低下して居ない事実の意味を理解したいと考えています。参考になるご意見をお願いします。


90. 2011年8月31日 12:17:47: En3MJOETus
繝吶け繝ャ繝ォ縺ィ縺縺縺ョ縺ッ1遘帝俣縺ォ謾セ蟆邱壹ョ逋コ逕溘☆繧句屓謨ー = 蜴溷ュ先ク縺悟エゥ螢翫@縺ヲ謾セ蟆邱壹r謾セ縺、蝗樊焚縺ァ縺ゅj縲√◎縺ョ讎ょソオ縺ォ謾セ蟆邱壹ョ縲悟シキ縺輔阪ッ蜷ォ縺セ繧後※縺縺ェ縺縲

蝟ゥ縺医※險縺医ー縲御ココ菴薙r100蝗槫絢縺励◆縲阪→縺励※縲∫クォ縺驥昴〒繝√け繝√け100蝗槫絢縺励◆縺ョ縺ィ縲∵偵l繧句、ァ逕キ縺悟コ蛻蛹荳√〒100蝗槫絢縺励◆縺ョ縺ァ縺ッ縲√≠縺阪i縺九↓邨先棡縺檎焚縺ェ繧九→縺縺險ウ縺縲

繧医▲縺ヲ繧ォ繝ェ繧ヲ繝40縺御ス輔吶け繝ャ繝ォ縺縺ョ縺ィ縺縺隧ア縺ッ * 蜀苓ォ縺ォ繧ゅ↑繧峨s *


91. 2011年9月25日 01:05:33: sgolhP60mA
>56  カリフォルニア産のコシヒカリは、・・・値段は、国内の約10分の1。関税が750パーセント 

関税がかかっても国産より安い。ヨーカ堂かイオンで売ってくれれば買いたい。
そうすれば,九州産のコメが安くなって、給食にも使える。
困った農家は、ベクレル表示をして買って貰おうとする。そうしたら買ってやっても良い。もちろんベクレルの少ないものだけ。売れない農家は、東電に請求。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧