★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 287.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「原発受け入れ正しかったのか…」政府批判噴出 (読売新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/287.html
投稿者 しゅっぽ 日時 2011 年 8 月 04 日 23:16:14: ei5oaPhNA8VWQ
 

「原発受け入れ正しかったのか…」政府批判噴出
(2011年8月4日22時37分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110804-OYT1T01046.htm?from=main3

 福島第一原発事故への対応を巡り、原発を抱える全国の市町村でつくる団体が4日、東京都内で総会を開き、「地域に大きな混乱をもたらし、堅固に築き上げてきた国との信頼関係すら損なわせた」との厳しい政府批判を交えた原子力発電に関する要請書を決議した。

 総会では「原発を受け入れた我々は正しかったのか日夜悩んでいる」などの発言もあり、首長らは国への不信感をあらわにした。

 「全国原子力発電所所在市町村協議会」(会長 河瀬一治・福井県敦賀市長)の定例総会。福島第一原発事故を受けて、事故の早期収束、原発の安全対策が主要議題となった。

 招かれた海江田経済産業相らは、原発事故について「原発立地地域に多大な迷惑や心配をかけた」などと陳謝したが、出席者らは口々に政府への不満を訴えた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月04日 23:19:58: 9iokgWnsGE
受け入れと引き換えに事故時の準備もせずに、無駄金消費していた受け入れ自治体の首長は、国と同罪。被害者ヅラすんな。

02. 2011年8月04日 23:59:36: 8D53dw5lU2
そのとおり。なぜか何時でも「自分は悪くない、被害者だ」と考える自己中な精神構造はどうにかしろ。
お前らは間違いなく加害者側。安全なときは金を受け取り、何かあったらこれか。
そんなのあり得ないだろ。あほか。

03. 2011年8月05日 00:01:33: Eejqp4IliM
01と全く同じ意見です。

04. 2011年8月05日 01:16:04: EEuufJeT2g
国を批判するのなら受け取った原発マネーの使途をきちっと公表してはどうかな?
そんな度胸は無いだろうな、ろくな使い方してないだろうから・・・

05. 2011年8月05日 01:24:45: MX1ChTaMQA
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110803-00000506-san-soci

「千年に一度の巨大地震の世紀」首都圏直下型や3連動型の可能性も
産経新聞 8月3日(水)3時15分配信
 東日本大震災規模とされる平安時代の貞観(じょうがん)地震(869年)や関東直下型地震、東海・東南海・南海地震の3連動とみられる仁和(にんな)地震など9世紀に起きた地震が、阪神大震災(平成7年)以降の地震の状況と酷似していることが、産業技術総合研究所の寒川(さんがわ)旭(あきら)・招聘(しょうへい)研究員(地震考古学)の分析でわかった。近い将来に首都圏直下型や3連動型地震が起きる可能性が高いとの見解を示し、「千年に一度の巨大地震の世紀になるかもしれない」と警鐘を鳴らす。

 寒川氏は、古代以降の文献史料とともに、各地の遺跡で発掘された地割れや液状化現象による噴砂などの地震痕跡を調査。9世紀前半に関東北部や東北などでマグニチュード(M)7前後の地震が相次いだ後、貞観地震が発生していることを確認した。

 貞観地震は当時の歴史書「日本三代実録」に、「海は猛(たけ)り吼(ほ)え、津波が怒濤(どとう)のように多賀城下に押し寄せ、千人がおぼれ死んだ」と記述。当時の海岸から約5キロ内陸の多賀城跡(宮城県多賀城市)周辺では道路が寸断された跡が見つかり、仙台市などでは津波で運ばれた堆積物もあった。

 878年には関東南部でM7以上の直下型地震が発生。887年の仁和地震では、日本三代実録に「都(京都)の建物は倒壊し、圧死する者多数。海岸には海潮(津波)が押し寄せ、無数の人がおぼれ死んだ。大阪湾岸も津波被害が甚大だった」と記録。東海から四国にかけて甚大な被害があったという。

 寒川氏の分析によると、最近数十年間に秋田などで死者100人以上を出した日本海中部地震(昭和58年、M7・7)や阪神大震災(M7・3)、新潟県中越沖地震(平成19年、M6・8)など各地でM7前後の地震があり、その後東日本大震災が発生した点が、平安時代の状況と共通していると指摘した。

 首都圏直下型地震や東海・東南海・南海地震について寒川氏は、いずれもフィリピン海プレートの影響下にあり関連が深く、過去の首都圏直下型や仁和地震に匹敵する3連動型地震が発生する可能性が高いとした。

 また、6月30日に長野県中部で起きた震度5強の地震は、千年あまり活動がなかった牛伏寺(ごふくじ)断層付近で発生。7月5日にも和歌山県北部で震度5強の地震があったことからも日本列島が活動期にあることが改めて浮き彫りになった。

 一方、古代以降、M8・2程度の元禄関東地震(1703年)や3連動型の宝永地震(1707年)があった「18世紀初め」、安政東海地震(1854年)や、高さ9メートルの津波が襲ったという翌日の安政南海地震、死者1万人といわれる安政江戸地震(1855年)が起きた「幕末」にも巨大地震が集中したが、三陸沖では東日本大震災に匹敵する地震はなかった。

 寒川氏は「東日本大震災では『想定外』という言葉がしばしば使われたが、文献史料には過去の巨大地震が詳しく記されており、決して想定外ではない」と話した。

 古村孝志・東大地震研究所教授(地震学)の話「これまで、江戸時代以前のデータは不確かさがあるということで防災対策などでもあまり注目されなかったが、今回を教訓に文献史料などを見直さないといけない。東日本大震災後の余震は以前より落ち着いてきたが、陸のプレート深部はまだ動いており、バランスをとるために再び大地震が発生する可能性が高く、対策が急がれる」


06. 2011年8月05日 01:48:27: 05AMoJkLas
お前らは1000%加害者だよ!地獄に落ちろ!アホ!

07. あっしら 2011年8月05日 02:52:02: Mo7ApAlflbQ6s : FOFJ3ucx7c

原発受け容れや原発存続の立場で当選した原発立地自治体の首長は、次の選挙で落とす作戦はいいとしても、今の時点で加害者呼ばわりしてもロクなことはない。

「立地自治体首長加害者」論を推し進めると、建前は民主政体の国家だから、放射能汚染は立地地域住民と国民全体の責任ということになり、被害者=加害者というとんでもない理屈がはびこることになる。

今はまだ原発事故がホットだから表立って言う人はいないようだが、深刻な財政問題を抱えている日本だから、ほとぼりがさめてくると賠償や予算措置などをケチるために、「原発を選択したのは国民(有権者)だから、最終的な責任は国民にある」という話が冬の幽霊のように出てくる可能性がある。

統治大権が天皇にあった政体のときでさえ、アジア太平洋戦争の敗北後に、時の東久邇首相から“(一億)総懺悔”を求める言葉が出てきた歴史をもつ日本だ。

経済成長や国策への貢献を“高尚な”看板に、お金と雇用と引き替えに安全だとダマされたふりして受け容れたとしても、放射能汚染については被害者だと認定すべきだ。
造りたい人たち=推進派政治家など&政府と造り運営している人たち=電力会社は、受け容れた人たちや票を投じた人たちとは責任のレベルがまったく違う。

もちろん、福島の佐藤知事のように、県民を過剰な被曝状況に置く対応をしている首長は加害者である。


08. 2011年8月05日 07:20:04: DprNjXc3KE
>>07>造りたい人たち=推進派政治家など&政府と造り運営している人たち=電力会社は、受け容れた人たちや票を投じた人たちとは責任のレベルがまったく違う。

その考えは、一般選挙権の無い体制の考え方で、最終責任は国民にあるというのが敗戦後民主制の現実だ。君の考えは、日本国民の民度は民主制には耐えないと言うに等しく、その意味で救われないと言われれば、その通りだが、
一億総懺悔の後には、旧植民諸国の市場化による世界経済の膨張があったが、この時点では成長の終焉期にあり、財政は債務の積み上げ以外には無いのだから、その暢気は、もはや凄惨な結果を意味する。

それが、軍国主義による侵略と敗戦の責任を取らなかった第2ラウンドの意味だ。

軍国主義は、権力者ではなく国民が実体であり、これから進行する第2の敗戦の責任は、誰というのか?
それを特定のポジションの少数者としたところで、余剰の拡大で誤魔化すことはできないのだから、結局究極的に国民の責任となるに変わりはない。

何処を探したところで子孫を抵当に入れる他にパイの見つからない体制下で、甘い責任逃れをしようとしても、逃れはしないのだ。

それなら、はっきりとしようではないか。国民に責任があると。それが最終的な自然の理なのだ。


09. 2011年8月05日 08:58:04: oQc0nAgPBk
今回の原発事故で加害者とか被害者を一般人を対象に論じても解決しない
モチロン誘致した地元の首長にはそれなりの責任はあるだろうが
東電の株主総会での脱原発議決の否決が最も分かりやすい
地方自治や国政を頭越しで決める勢力がある、それが原発である。
さらに福島原発設置の動きは戦前の大正時代から軍施設がらみの歴史が大きい
歴史的背景と現状を検証して、無駄をなるべく排除した
本当に必要なところを攻めるために議論したほうが良い。

10. 2011年8月05日 09:06:48: 8c2bYRV76A
原発推進のゲテモノ国策に便乗した自治体も、受け入れる際には地震大国の危険性ということもよくよく考えたことであろう。
多額の原発関連交付金を受け取って、しっかり堅牢な豪華ハコモノを造ったわけで、これらは将来の原発事故を想定した集団納骨堂や巨大墳墓の転用を考慮したものであった。
まさかこれほど早くに、そのような事態が発生することになるとは自治体も慌てているわけだ。

しかしながら、県民から見れば納骨堂建設にこれほど巨額の投資は必要ではなかったのではないかという気はする。


11. 2011年8月05日 09:33:13: ISomSy6FCg
>総会では「原発を受け入れた我々は正しかったのか日夜悩んでいる」
>などの発言もあり、首長らは国への不信感をあらわにした。

日夜悩むのは、
「金が配られなかったら受け入れたか?」
という大前提に目を背けているから。

電源供給地の責任、地域雇用など
受け入れてから得たものを前提として考えるから
話しがややこしくなる。



12. 2011年8月05日 10:07:36: WTwTz1VZj2
>被害者=加害者というとんでもない理屈がはびこることになる。(あっしら氏)


しかし現実はそうだろう。人間てのはそういう矛盾した存在だろ。
まるで水戸黄門みたいに善悪がはっきりしている二者択一の世界は漫画ドラマのなかにしかない。
大事なことは被害者が加害者であることをちゃんと個々人が認めて、今後のために対処してゆくことだ。
きみのいっていることはたんに政治闘争上の戦術にすぎない。
左翼くずれだかなんだかしらないが、ちょっとおかしい語りが多すぎるよ。あんた。


13. 2011年8月05日 10:34:01: FQuprmjf0A
ハイリターンにはハイリスクが伴う。

実際にはハイリスクはとてつもなく大きかった。取り返しがつかない。

まだ分からない人がいる。


14. 2011年8月05日 10:34:02: yAZZCLUgJo
読売新聞は政府批判しないの?

15. 2011年8月05日 14:55:02: oQc0nAgPBk
これは嘘だな
>まるで水戸黄門みたいに善悪がはっきりしている二者択一の世界は漫画ドラマのなかにしかない。

善悪が混沌としているのは一般人レベル
ハッキリとした悪はあるよ
勝俣氏や清水氏を代表とする歴代の東電幹部や電力会社の上層部と
原発推進派の電機各社、政治家と官僚
>地方自治や国政を頭越しで決める勢力がある
この手のひらで踊っているのが一般人や
被害者=加害者をしつこく論じて、調査能力の低さを露呈している方々です
世論操作で一般人を分断させる報道があるってことに理解すべきだ。


16. 2011年8月05日 16:23:15: cc0tU9OXUo
この期に及んでまだ菅内閣はは原発をベトナムやトルコに輸出する気でいる。

ベトナムやトルコで事故が起きたら、又日本人の血税で保証するつもりじゃないのか!
止めろ!原発など。
何でまだ推進したいのだ!
自分達では全く責任の一つも取れもしないくせにー!

ベトナムやトルコで事故が起きて、賠償請求されたら、どうするんだ!



17. 恵也 2011年8月05日 19:06:27: cdRlA.6W79UEw : wCwnmg7xGI
>>01 無駄金消費していた受け入れ自治体

福島原発を受け入れて、美味しい目にあった自治体は少ないでしょう。
原発立地の双葉町や浪江町はたくさん金を手に入れたと思うけど、大被害を
受けた飯館村なんてほとんど金はもらえないよ。

せいぜい原発の掃除夫に雇われるくらいが関の山。
玄海原発で発言できたのも、玄海町の住民だけで唐津市の住民はいないと思うぞ。
固定資産税だって玄海町には流れても、唐津市は蚊帳の外。

>>05 三陸沖では東日本大震災に匹敵する地震はなかった。

津波の大きさじゃ100年前、日清戦争直後の明治三陸地震があります。
この津波で2万人が死に、38mの津波が岩手県綾里で観測されてるから
1000年に一度なんていうのはデマだ。
俺は綾里に行って確かめたよ。

ーーーー引用開始ーーーー
NHKなどは「1000年に1度の巨大地震」と強調するが、この東北地方三陸沖地震
の実害と、原発震災を起こした原因は、津波であった。では、津波の脅威は、誰に
も予測できなかったものなのか。

日本の沿岸地震では、ほんの100年前ほどの1896年(明治29年)の明治三陸地震
津波で、岩手県沿岸の綾里(りょうり)では38.2m
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/236.html


18. 2011年8月05日 22:34:24: AqeBQxOpCs
一億総懺悔は、必要ないと思う。
事態を招いた人間の個人責任を徹底的に追及して、責任をとらすべきだ。
それをしない限り、同じことが何度でもおきる。

水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそく、個人の責任が徹底的に問われたことはなかった。

それが、今日の事態を招いている。

忘れない。あきらめない。


19. 2011年8月05日 23:00:37: GblXgXsFbk
お金目当てで受け入れを決めた自治体の首長はもちろん悪いが

もっと悪いのはどなたかが書いていたように、OL疑惑?の勝俣やコストカッター清水・保安(不安)院・推進してきた議員・政府・利権がらみのメーカー・御用学者などなど。悪人度でいけば。

彼らに関しては、東京地検や小泉(飯島)・西川・宮内・御手洗・菅・仙谷と同じくらい『悪い』とは思う。

少なくとも自治体の首長の悪人度に関しては、あのキャメルや大鶴・民野のほうがずっと上だから安心するがよい。。うれしくないか。


20. 2011年8月06日 13:23:21: vSduV5Z5O2
誰が加害者か被害者かをはっきり区別しないと、あの広島、長崎で終わった敗戦の意味が無くなる。敗戦を終戦と言い換え、加害者を特定せず。日本国民総懺悔で済ませた過程が福島という結論を導き出しているのです。したがって今回のこの第二の敗戦(福島原発崩壊)の加害者を追及し、厳しく罰せねばなりません!また洗脳された無知な住民もこの洗脳を解いた後でなければ、救済してはなりません!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧