★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 236.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
破局は避けられるか?= 福島原発事故の真相 (ジャーナリスト・ 広瀬隆)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/236.html
投稿者 Orion星人 日時 2011 年 3 月 16 日 11:24:03: ccPhv3kJVUPSc
 

http://diamond.jp/articles/-/11514

 2011年3月11日、東北地方三陸沖地震が起こって、福島第一原発1号機で格納容器内の圧力が異常に上昇し、そのあと建屋が爆発。続いて3号機も同じく爆発。さらに2号機は、格納容器内にあるサプレッションプール(圧力抑制室)が破損した。破損が進めば絶望的な破局に向かう。これと並行して、日本人の頭の上に大量の放射能放出を始めた。一体、何が起こったのか。

【「想定外」の言葉を濫用する電力会社とマスメディアの異常】

 津波そのものによる天災は、避けることができない。これは日本の宿命である。しかしこの悲惨な原発事故は人災である。それを起こした責任者は、電力会社だけではなく、これまで何もこの事態を警告をしなかったテレビと、テレビに出てデタラメを解説している専門家と呼ばれる大学教授たちである。

 2011年3月11日14時46分頃、北緯38.0度、東経142.9度の三陸沖、牡鹿半島東南東130km付近、震源深さ24kmで、マグニチュード9.0の巨大地震が発生した。マグニチュードが当初8.4→次に8.8→最後に9.0に修正されてきたことが、疑わしい。原発事故が進んだために、「史上最大の地震」にしなければならない人間たちが数値を引き上げたのだと思う。これは四川大地震の時に中国政府のとった態度と同じである。

 地震による揺れは、宮城県栗原市築館(つきだて)で2933ガルを観測し、重力加速度の3倍である。しかし2008年の岩手・宮城内陸地震では、マグニチュード7.2で、岩手県一関市内の観測地点で上下動3866ガルを記録している。今回より大きい。

 NHKなどは「1000年に1度の巨大地震」と強調するが、この東北地方三陸沖地震の実害と、原発震災を起こした原因は、津波であった。では、津波の脅威は、誰にも予測できなかったものなのか。日本の沿岸地震では、ほんの100年前ほどの1896年(明治29年)の明治三陸地震津波で、岩手県沿岸の綾里(りょうり)では8.2m、吉浜(よしはま)24.4m、田老(たろう)14.6mの津波高さが記録されている。「想定外」の言葉を安っぽく濫用するなとマスメディアに言いたい。被害が出たあとに、被害を解析してくれても困る。事故後に、「想定できなかった」ということは、専門家ではない、ということだ。すべて私のごとき人間に想定でき、昨年8月に発刊した『原子炉時限爆弾』(ダイヤモンド社刊)に書いたことばかりが起こったのである。電力会社が「故意に想定しなかった」だけであり、想定しなかったその責任は、被曝者に対してきわめて重大である。

【冷温停止に至っているのは原子炉11基のうち3基だけ】

 昨年のことから理解しておくべきである。昨年3月25日に、1971年3月26日に運転を開始した福島第一原発1号機について、東京電力は、この原発が40年を迎えるというのに、超老朽化原発の運転続行という暴挙を発表し、60年運転も可能だと暴言を吐いて、原子力安全・保安院がそれを認めた。これは福井県の敦賀原発・美浜原発に続く、きわめて危険な判断であった。さらに昨年10月26日、営業運転開始から34年が経過した老朽化原発・福島第一原発3号機でプルトニウム燃料を使った危険なプルサーマル営業運転に入った。

 福島第一原発は設計用限界地震が、日本の原発で最も低い270ガルで建設された、最も耐震性のない原発である。そこで今、炉心熔融が起こったのだ。福島県内には、70キロを超える双葉断層が横たわり、マグニチュード7.9が予測される。

 地震発生時の運転状況は、○福島第一1・2・3号機は運転中→スクラム(緊急自動停止)。4・5・6号機は定検停止中○福島第二1・2・3・4号機はすべて運転中→スクラム。制御棒が挿入され、核分裂反応は、全機が停止した。しかし……

 地震発生後、原発は「止める」「冷やす」「閉じ込める」機能があるので大丈夫だと宣伝してきたが、ほかの原発も含めて、自動停止した11基の原子炉のうち、原子炉内の温度が100℃以下で、圧力も大気圧に近い状態で安定した「冷温停止」に至っているのは、地震4日目の14日現在、福島第二原発3号機と女川原発1・3号機の3基だけであり、残り8基が迷走運転中である。

【炉心溶融(メルトダウン)は2800℃どころか、わずか600℃で起こる】

 電気出力100万kW原子炉では、熱出力がその3倍の330万kWある。この原子炉では、原子炉自動停止しても、その後に核分裂生成物が出し続ける崩壊熱は、1日後にも、1万5560kWもある。またその発熱量がどれほど小さくなっても、永遠に熱を出し続けるので、燃料棒が原子炉にある限り、それを除去し続けなければならない。なぜなら、原子炉という閉じ込められた容器内では、熱がどんどんたまってゆくからである。

 それを除去できなければ、水は100℃で沸騰するから、水がなくなり、燃料棒がむき出しになる。そうなれば、超危険な放射性物質が溶け出し、燃料棒の集合体が溶け落ちる。それが炉心熔融であり、メルトダウンと呼ばれる。燃料棒の集合体が次々に溶け落ちると、炉の底にたまって、ますます高温になり、灼熱状態になる。やがて原子炉圧力容器の鋼鉄を溶かし、お釜の底が抜けると、すべての放射性物質が、外に出て行く。これが「チャイナ・シンドローム」と呼ばれる現象である。

 一方、燃料棒被覆管のジルコニウムが水と反応して酸化されるので、水素ガスを発生する。水素ガスの爆発限界は、最小値が4.2%であるから、この濃度になれば爆発する。

 原子炉の正常な運転条件は、福島原発のような沸騰水型では、280〜290℃、70気圧である。従来は燃料棒の過熱温度が2800℃で炉心溶融が起こるとされていたが、スリーマイル島原発事故などの解析によって、実際には600℃で起こることが明らかになった(2009年7月6日〜7日にNHK・BS1で放映されたフランス製ドキュメント「核の警鐘〜問われる原発の安全性」)。NHKなどは、御用学者を動員して「史上空前のマグニチュード9.0」を強調しているが、建物の崩壊状況を見て分る通り、実際の揺れは、兵庫県南部地震(阪神大震災)のほうがはるかに強烈だった。この地震被害の原因は、揺れではなく、ほとんどが津波であった。

【地球の動きがもらたす「原発震災」が日本で現実化した】

 福島第一原発では、地震から1時間後、15時42分に全交流電源が喪失して、外部からの電気がまったく来なくなった。あとは、所内の電源が動かなければ、何もできない状態である。ところがそこに津波が襲って、15時45分にオイルタンクが流失して、さらに配電盤などの配線系統が水びたしになって、内部はどうにもならなくなった。初めは炉心に水を注入するためのECCS(緊急炉心冷却装置)を作動したが、すぐに注水不能となった。非常用ディーゼル発電機はまったく作動しない。電気回路が大量の水を浴びて、配線系統がどうにもならない。コンピューターも何もかも、電気がなければ何もできない。

 このような所内電源と非常用ディーゼル発電機による電力のすべてが失われた事態に備えて、原子炉隔離時冷却系と呼ばれるECCSの一種がある。これは、炉心の崩壊熱による蒸気を利用してタービンを起動させ、ポンプを駆動して注水する装置である。しかし、これも制御機能が失われれば、駄目になる。

 そもそも、地震発生当初から、非常用ディーゼル発電機がまったく働かないというのだから、電源車が到着したかどうかに鍵があるのに、その最も重要なことについてさえ、報道されなかった。テレビの報道陣が、いかに原発事故について無知であるかをさらけ出した。

 そして1号機の原子炉内の水位がぐんぐん下がり始めた。非常用復水器と原子炉隔離時冷却系によって、何とか水位の復帰につとめたが、格納容器(ドライウェル)内の圧力が、設計上の使用最高圧力4気圧をはるかに上回る8気圧に達している可能性が高く、加えて、除熱ができていないので、水位が下がってゆき、4メートルの燃料棒の頭は、1メートル以上が水の上に顔を出した。


 格納容器の圧力が高まると破壊されるので、バルブを開いて、高圧になった気体を放射性物質と共に外部に放出する作業に入ったが、事故の経過を見ると、悲観的にならざるを得ない。しかしもうすでに、事故解析の原稿を書いている段階は過ぎたようだ。15日昼頃には、敷地内での放射能が通常の350万倍に達した。テレビでは、コメンテーターも政府もみな、微量、微量と言い続けた。ここまでくれば、みな、おそるべき犯罪者たちである。さらに2号機では、格納容器の破損が起こり、4号機では建屋内の使用済み核燃料のプールが沸騰を始めたという。ここには、原子炉より多くの放射性物質が入っている。作業者が近づけない場所であるから処理はおそらく不能であろうと、15日の午後5時時点で、私は推測するが、この推測が間違ってくれるよう祈っている。福島第一原発の6基のうち、1基がメルトダウンすれば、そこには職員がいられなくなる。すべてを放棄して逃げ出すだろう。あとは連鎖的に事故が起こる。

 この発電所には、全部合わせて、事故を起こしたチェルノブイリ原発の10倍を超える放射能があると思われる。あとは、この放射能が無害であると、政府と原子力安全・保安院と電力会社とテレビの御用学者たちは言い続けるはずだ。もし日本の国民が愚かであればそれを信じて、汚染野菜を食べることだろう。明日、すぐには死なないからだ。しかしかなりの高い確率で発癌することが分っている。子供たちを守れるのは、事実を知っているあなただけである。

『原子炉時限爆弾』で、私はこう書いた。
−−「10年後に、日本という国があるのだろうか」と尋ねられれば、「かなり確率の高い話として、日本はないかも知れない」と、悪い予感を覚える。…(中略)…この先には、まったく報じられない、とてつもなく巨大な暗黒時代が待ち受けているのだ。その正体は、想像したくもないが、人知のおよばない地球の動きがもたらす「原発震災」の恐怖である。−−と。
その通りになってしまったのだとすれば、悔やんでも悔やみきれない。

※大地震による原発災害の危険性を指摘した
『原子炉時限爆弾〜大地震におびえる日本列島』
広瀬隆著/2010年8月/ダイヤモンド社刊
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月16日 11:30:59: mHY843J0vA
東日本の経済や生産が崩壊しているので
国内自給が不足し、円安で海外から輸入することができなければ
福島近辺の人々は、汚染リスクのある食物を
否応無く食べざるえないかもしれません

02. 2011年3月16日 11:31:23: MGP3znjPgY
広瀬隆って、神経症じゃないのか?
とてつもなく強大な暗黒時代ってあーた、なにを根拠にそんなこといってるの?
将来を決めるのは個々人の心持次第だよ。あほらしい。
神経症患者が寝ぼけたこと言ってるんじゃねえよ。w

[削除理由]:アラシかも
03. 2011年3月16日 11:35:15: LGUfwnafEI
まことに残念ながらその通りになってしまいました。

あとは政府の言う通り無害を信じて東京に住み続けるのみでしょう。

今後10年を経過して東京以北の方々は発がんの危険と向い合いつつ生活するしかありません。

残念ですが。


04. 2011年3月16日 11:38:40: LGUfwnafEI
>>02

心持で癌も防げればいいのですが・・・


05. 2011年3月16日 11:56:32: A4GQ7o9O02
orion星人さんありがとう。

広瀬隆 プロフィール

1943年1月24日東京生まれ
早稲田大学理工学部応用化学科卒、メーカーの技術者を経て、技術・医療翻訳、原子力、アグリビジネス、国際金融など、ノンフィクションで異色の作品を著す。

「ジョン・ウエインはなぜ死んだか?」
「東京に原発を』「ハリウッドは億万長者を殺す」
「危険な話」「赤い楯 上・下」

日本の原子力の利権構造を調べていたら、ロスチャイルドのウラン・ダイヤモンド王のオッペンハイマー
に行き着いたという執念のひと。「赤い楯」でロスチャイルド家のことについて調べすぎて、モサちゃんことモサド(イスラエル諜報機関)にマークされたことも。
30年以上、手弁当で原子力発電の危険性を警告する講演会を全国各地で開いている(現在はどうか知らない)昔、大阪の八尾の講演会でお話うかがったことがあります。

財界の重鎮相手にも「原子力発電の危険性について」講演したことも「一発大事故になったら、株価暴落で経済どころじゃないですよ。」財界のみなさん「その通りだ。」と真剣な顔して聞いてくれていたらしいです。

でも、植木等の「わかっちゃいるけどやめられない」
じゃないが、今回のような大災害がおこらないと、わからないのかも。


06. 2011年3月16日 12:01:25: jGKzU7J4XE
>>02
御用学者の方ですか?
ヒステリックになるかわりに、確実に私が健康を維持できるような「専門的」コメントを
お願いできませんでしょうか。

07. 2011年3月16日 12:42:54: FjaluPuwMs
日本は小さな島国との認識が世界中であると思います。

もし今回の原発事故が上記のような最悪の結末になると、
日本製=放射能
日本人=放射能
という大きな誤解を生み出し、それが世界中の民衆に浸透して日本は孤立。
(悲しいことに広島で原爆差別があったように、またエイズ患者が当初差別を受けたように)

東洋の先進国が、またたく間に隔離された被曝島となる。
地震&津波に遭ったあげくこれでは残念でなりません。


08. 2011年3月16日 12:52:23: FiWiIaB1Zk
原発の推進者である、経産省の原子力安全・保安院や御用学者の話は、
バイアスが掛った話ばかりで信用できない。
今は、原発の規制者側の話を聞きたい。

09. 2011年3月16日 12:53:50: X1iGf4n31U
>>06

御用学者じゃなくて、関東在住の右派の方じゃないかと推察します。

いわゆる左と右の違いがどこにあるのか、今回の地震、福島の事故でよくわかりました。俺だったら関東から全力で脱出するけど、保守派は事態の深刻さを否認する。


10. 2011年3月16日 13:03:19: WChY7LLARg
> マグニチュードが当初8.4→次に8.8→最後に9.0に修正されてきたことが、疑わしい。原発事故が進んだた> めに、「史上最大の地震」にしなければならない人間たちが数値を引き上げたのだと思う。

気象庁の速報値がM7.9から8.4の段階から、USGS (米地質調査所) がM8.8から8.9の暫定値を出していたので勘繰りすぎだと思う。計算方法が異なるので数値の違いについては何とも言えないが。


11. 戦争とはこういう物 2011年3月16日 13:36:28: N0qgFY7SzZrIQ : cc7bPh94OA
地上波デジタルのニュースの殆どは「線量は影響あるレベルでなし」ばかり。離れた地域で今後問題なのは、飛散した微粒子を採り込んだりする事の長期的影響。むしろ文化放送などラジオの方が真剣に聞こえます。

12. 2011年3月16日 14:44:11: DhMjC6G9OE
「気象庁は大規模な地震が起きると迅速に津波警報・注意報を出すために速報値を算出。その後精査し
断層の規模や運動量などを考慮して、暫定値を出す。今回は、M7.9の速報値を出した後、暫定値を
「8.3」「8.4」「8.8」と修正を繰り返した。」

10 マグニチュードについて、マグニチュードは地震の規模を表すが、実は
その定義には多数(丸善の理科年表は7種挙げてある)あり、地震断層の面積
と変位量、剛性率から求めたものがモーメントマグニチュード(Mw)である。
 Mw=(LogM0-16.1)/1.5 M0=μDS (μ=剛性率、D=変位量、S=面積) 


 地震計の揺れの大きさ(震度)と震央までの距離から推定・算出したマグニチュードが
通常言うところのマグニチュードで、過去の地震のマグニチュードはこれである。
はじめに発表されるマグニチュードもこれだろう。モーメントマグニチュード(Mw)とは
地震学上のマグニチュードで、地震断層の剛性率・変位量・面積など「神のみぞ知る」で
直接測定できるわけではない。モーメントマグニチュードには理論上の上限はないが
(9.0も9.5もあり得る。今回も9.0とされた。)他は8.5ー8.7で頭うち
になる。それで、今回の地震が日本の地震史上最大とされても、
実際に最大であるという意味ではない。たかだか6−70年の観測史上で最大という意味である。
三陸沖で過去に何回も起きた大地震もモーメントマグニチュードを
推定すればMは9.1とか9.5になるかもしれない。

 地震学が何故博物学のレベル(東海アマのレベル)に留まっているのか、今回の地震で明らかになった
のではないだろうか。地震学が科学になると原発の存在が危うくなるのだ。


13. 2011年3月16日 17:30:50: 4oRkJCmoy6
広瀬さんの解説は素晴らしいし、分かりやすい。

テレビ局からは出演依頼がいかないのが残念だ。

東電の津波対策は3〜4mだそうです。

過去(明治)に30m近くの津波があったのであれば、今回は人災ではないか。

今さら言っても遅いが、今後の原子力行政に今回の人災を生かすべきだろう。


14. 2011年3月16日 23:31:16: 6hCKRzPjzI
広瀬氏のように研ぎ澄まされた知性と、高邁な道徳心を併せ持ってこそ、本物のインテリと言えましょう。誠意が一貫して流れ、分かりやすく理路整然とした文章にも好感を禁じ得ません。

15. 2011年3月17日 04:03:47: h9tRZci6NM
※大地震による原発災害の危険性を指摘した
『原子炉時限爆弾〜大地震におびえる日本列島』
広瀬隆著/2010年8月/ダイヤモンド社刊
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478013594/asyuracom-22

内容紹介
【帯コピー】
危機は刻々迫っている!
世界各地で頻発する大地震は何の予兆なのか?
クリーンエネルギーとして推進されている原発は本当に安全か?
「原発震災」がもたらす日本壊滅の危機に警告を発する。
著者15年ぶりの反原発書!!


【内容紹介】
地球温暖化対策のもとで、原発がクリーンエネルギーとして脚光を浴びている。原爆材料プルトニウムを大々的に利用するプルサーマル発電が開始され、ナトリウム火災事故を起こした高速増殖炉「もんじゅ」が14年の冬眠をへて運転再開。さらに政府が閣議決定した「エネルギー基本計画」では、2030年までに原発14基以上を新増設し、現在60%台まで急落している原発稼働率を90%まで引き上げる方針を掲げている。


エコの名の下で、日本人は疑問を抱くことなく電力会社の宣伝文句に踊らされているが、日本の原子力産業が突進しようとしている未来には、とてつもなく巨大な暗黒時代が待ち受けている。その正体こそ、地球の地殻変動がもたらす「原発震災」の恐怖である。


スマトラ島沖地震、四川大地震、新潟県沖地震等々は、刻々迫る東海大地震の予兆である。この日本列島に阪神大震災をはるかに上回る巨大地震が襲うのは確実で、そうなれば浜岡をはじめとする原発が大事故を起こし、首都圏崩壊、さらには日本全土が壊滅するおそれが高い。


本書では、原子力発電の危険性と地震発生のメカニズムを科学的・論理的に解明するとともに、プルサーマル発電、高速増殖炉「もんじゅ」、高レベル放射性廃棄物の最終処分場問題など、原子力産業の現状と欺瞞を明らかにする。


【本文抜粋】
科学的・論理的に考えれば、周期的に到来する東海大地震は間違いなく起こることであり、これを否定する人間は、電力会社にも一人もいない。その時に、浜岡原発が破壊され、取り返しのつかない末期的な大事故が起こる可能性は、ほぼ百パーセントと言ってよい。これは、時限爆弾の爆発を待っている、ということになる。私たちに分らないのは、その時限爆弾が、いつ爆発するようセットされているか、その時刻だけなのである。


【主な目次】
序 章 原発震災が日本を襲う
第1章 浜岡原発を揺るがす東海大地震
第2章 地震と地球の基礎知識
第3章 地震列島になぜ原発が林立したか
第4章 原子力発電の断末魔
電力会社へのあとがき


【著者紹介】
広瀬隆(ひろせ・たかし)
1943年東京生まれ。早稲田大学卒業後、大手メーカーの技術者を経て執筆活動に入る。『東京に原発を!』『ジョン・ウェインはなぜ死んだか』『危険な話』『柩の列島』などで原子力の危険性を訴え続けるとともに、反原発の市民活動を展開。その他の著書に『一本の鎖』『持丸長者』(以上ダイヤモンド社)、『赤い楯』『二酸化炭素温暖化説の崩壊』(以上集英社)、『世界金融戦争』『世界石油
内容(「BOOK」データベースより)
危機は刻々迫っている!世界各地で頻発する大地震は何の予兆なのか?クリーンエネルギーとして推進されている原発は本当に安全か?「原発震災」がもたらす日本壊滅の危機に警告を発する。


81 人中、74人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 著者の危惧が現実に。もう手遅れなのか?, 2011/3/12
By Ramblin’ Man - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 原子炉時限爆弾 (単行本)
著者が警告している原子力発電の政策、建設基準そして企業体質が、2011年3月11日に現実の問題として問われることになった。本書の提示している内容に照らして、この24時間の電力会社、原子力安全保安院、政府の情報公開の仕方、それに加えてマスコミに登場する大学の先生がたの解説を聴くと、かれらが何を隠そうとしているのか/隠したいのか、いかに見え透いたその場凌ぎの発言に終始しているかが見えてくる。
 著者がこの本で訴えている危惧が本物の恐怖となって迫っている。原発のメリット/デメリットという次元ではなく、安心して暮らせる社会をどのように創るのかを考えさせる一冊だと思う。まだ、考える時間が残されているのであれば。
レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 違反を報告 | ブックマーク
コメント コメント


61 人中、54人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 悲しいことだが、今一番手放せない本, 2011/3/12
By 閃閃 (田舎) - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 原子炉時限爆弾 (単行本)
3月12日現在、福島原発で何が起こっているのかを理解するのに、この本が手放せません。
テレビやラジオのお偉い学者様の話より、よっぽど当てになります。
この本のとおり、日本で原発の安全な運転はありえないことが、現実に証明されようとしています。
あとがきの電力会社と我々に向けた著者のメッセージが、とても痛切で重いものであったことを痛感しています。
今からでもぜひ多くの方に読んで欲しいと思います。 レビューを評価してください
このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 違反を報告 | ブックマーク
コメント コメント


37 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 原発震災の恐怖, 2010/10/15
By りんどう (昔、海を見下ろしていた場所) - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 原子炉時限爆弾 (単行本)
読んでいて怖くなる本です。
「え!?・・・これってヤバくない?」という感じです。
読みながら、いてもたってもいられない気持ち、何とかしなければという焦燥感に駆られます。
私なりに、難しいながらも冷静さを意識してこの本を振り返ってみたい。

本書は地震による原子力発電所の大事故、原発震災についての書。
原子力発電所の仕組みはもちろん、地震についても日本列島形成の過程から、地質・地層、活断層、過去の地震、と広く説明されます。


説明は非常に分かりやすい一方、文章は感情的で、かなり(×2)挑発的。煽るかのような文章。
原発反対の人にとっては小気味よく、原発推進の人にとってはかなり不愉快に感じるのではないでしょうか。この書き方は好き嫌いが分かれると思う。

ボリューム(約300ページ)がありますが、図解も多く、読み応えがありながら素人でも難しく感じない内容です。

読後の感想としては、これだけのリスクがあることを、今まで知らないで過ごしてきたことが不思議な気持ちです。

東海地震は起こりえますよね?その上に原発がある。
本書の図25を見ると、巨大地震に対して原子炉が安全だとは、とても思えない。
厄介なことに、地震による原発震災リスクがあるのは東海だけではない。
更に、一度原発震災が起これば、その被害は日本を包み込むほどに広く大きい。

被害の深刻さに比べて、安全性の説明は納得いくものではない。
これまで(地震がなくても)度々発生している事故などは、原発建設側が想定していなかったことが原因で発生している。
彼ら専門家や関係者の説明を見ていると、地震多発国の日本にて原発の安全性を実験しているかのように感じてしまう。

「原発は安全です、我々の想定の範囲では」というのでは困る。
そもそも、その想定が変だ、と本書は指摘している。

とはいえ電気に頼って快適に生活しているのは、私たち自身だ。
資源不足の問題などもあると思う。
納得のいく反論がでてくると、正直、うれしいなぁ。


私たちと私たちの国の存続にかかわる問題であるため、目をそむけるべきではないと思う。
多くの人に読んでもらいたい本です。
 


16. 2011年3月17日 09:12:08: JVBdOvV5Co
現在とんでもない事態が進行していると思う、われわれは最悪の事態に備えなければならない。

17. 2011年3月17日 11:58:49: bAeNGmt5TI
おいおい17日までに福島原発に詰めてた保安院が全員避難したそうですよ。

菅やみのもんたは遥か遠くからワンワンって息巻いてるだけだし。

これでずぇーんぶ東電に丸投げとなりますたぁ。

かなりヤバイッス。


18. 2011年3月17日 12:43:33: FDTvcheyQY
東電のエラ方や責任者ら、保安院のスタッフ(勿論、関係役人や歴代の政治屋らは言うまでもない)などは、命を賭してでも現場に行き、処理の為に最後まで居続けるのが義務だ。それなのに、逃げるとは!こんな卑怯卑劣な手合いらが、悪魔の装置を設置しやがって。

19. 2011年3月17日 12:50:39: Ee4WqV7MYE
日本の役所関係は、造りたい時は過大な数字を、造りたくないときは過小な数字を、採用したり改ざんしたりします。
原子力発電は、国の事業そのものでしたね。

20. 2011年3月17日 12:57:23: J0CCdlkXlU
自衛隊ヘリからの空中放水を見たが、誰が見たって子供だましにしか見えない
それを効果ありと擁護するNHKの御用学者って何者?

21. 2011年3月17日 14:42:54: Q35UaH6U9c
広瀬隆さんへ、

貴殿は今から30年以上も前に、反原発団体の原子力資料室を立ち上げた高木仁三朗氏と張り合いながら、反原発運動をおやりになっていたのを承知しています。

しかし、貴殿の話が余りにも誇張がある為、高木氏からも批判され、反原子力運動だけではやって行けなくなったためでしょうか、その後は色々な分野で体制側を批判する著作活動家に活動の幅を広げた様子です。グリーンピースも反原子力だけでは食べていけなくなったので、CO2削減を含めた環境団体に変化しました。反捕鯨団体のシーシェパードの資金の一部もグリーンピースから来てるようです。

今回の原発の事故は、まさに貴殿にとっては、絶好の再登場の機会となったわけですね。しかし、貴殿に一つだけお願いがあります。大学の理工系を卒業した貴殿には、我々の周囲には無数の放射能が存在し、日常生活のなかでも一定量の放射線を浴びていることはご存知でしょう。そして放射線もそれ自体が危険なのではなく、浴びる量の問題であるという事も十分理解されていることでしょう。

しかし、貴殿の言うことを聴いた普通の人は、放射能や放射線に対する恐怖だけを
植えつけられます。それを誇張して反原発に持って行こうとしている貴殿の意図は分かるのですが、貴殿はそれを本にしたりして生活の糧にしているのでしょうが、貴殿達の誇張的な話を真に受けて東北から避難してきたり、野菜は食べられないと思う人達がいることを知ってください。尤も、日本人の放射能恐怖症は、日常生活で放射線を浴びることを、「被爆」と言わないで、原子力施設から漏洩した放射線を浴びことだけを、原爆と結びつけるような言い方で被爆という言葉を使うマスコミ等にも責任がありますが・・・。

最後にもう一度お願いしす。現在、地元の人達は世間から言われる「放射能の危険」にものすごい心理的な不安を感じながらじっと耐えています。決して、こうした人達の不安を増殖する事だけは止めて下さい。

                              以上


22. 2011年3月17日 14:54:26: yj2OaqcZUo
温度を下げる方法は、はたして水だけなのか、他の方法は無いのか、例えば、ドライアイスの粉砕した粒子を大量に入れる。なんらかの方法で凍結させる。等そちらの専門家の方妙案があればお考えを投稿をおねがいします。

23. 2011年3月17日 15:05:26: LuXQzH4Eq2
友人の紹介で記事を読みました。この方は原発の専門家ではありませんね。
また、ノンフィクションを書きながらほとんど取材をされないそうですね。
文献だけの知識をベースにするのであれば、テレビに出ているタレントや門外漢の評論家のコメントと変わりません。
また、文章も論理性を欠き、自分の思想、主張をつなぎ合わせたように感じます。
今回が危険度が高いのは事実ですが、結末は破滅しかないのですか?もう少しまともな知識を得られれば、そうとは限らないことが容易に分かります。
あなたの予想通りになるとしたら、今何をすべきとお考えですか?例えば全国民国外退避とか・・・。
私は評論だけで提言のない文章は信用しないことにしています。

24. 2011年3月17日 17:05:10: stpiFmg3lw
GE社製ではなく日本製の原発は今回の地震で安全性が証明されたような気がするのだが、それを言う人は誰もいない。
アメリカGE社製に欠陥があると判明したので米国は国内ににある25基の同型機を調査することになった。
アメリカ製は危険だが日本製の安全性を宣伝する絶好の機会なのだが。

25. 2011年3月17日 17:30:18: 5Xs1cSymoA
>>24
もう無理でしょ

いい機会だから、原子力とは一切手を切る
発電もプラント輸出も原発技術や利権とやらも、一切を放棄し
全てクリーンにする。


26. 2011年3月17日 18:06:04: c3MGH08xSU
このとこ、あまり、最悪のシナリオなんて報道し出したら、寧ろ、あまり信じないほうがいいのでは、なんて思っている。マスゴミなんて、今まで、まともな報道をしたことが無い。政府の答弁も何か、隠しているのか?などと思うが、然し、マスゴミの異常な報道も?が残る。どちらも、額面どおりに受け取れない。だとすれば、未だ、冷静に対応するのが寛容かと、思う次第。東電・海上自衛隊・などの動きも不自然。都市圏でも物資不足?流通網も確保できているのに。被災地での道路寸断ならいざ知らず、又、例の悪巧みが横行だ。頓珍官何ぞ、其処まで、行き届かない、低堕落な内閣、怒る気力さえなくなる。又、節電の呼びかけだ。少し余力があるのに何故節電だ〜!おかしいぞ。東京湾に埋設した、レーザー起爆装置の小型原爆の起爆に使うつもりか?なんでもありの昨今だ。マスゴミ・内閣の報道は、何れも、信用できない。副島さんも冷静な対応を。ブルータスじゃないだろう!ハッキリしろ!

27. 2011年3月17日 18:09:44: WwsO4ZI6LA
姦よ、怒鳴りつけて動かそうとするのは企業でいえばせいぜい係長クラス、軍隊でいえば軍曹クラス、最高指揮官が喚いたり怒鳴り散らしたりで物事が解決する訳がないじゃないか、お前の能力は所詮その程度なんだよ、この非常時に新たに任命した者がクラリオンガールと何とかピースの気違い女、どんな脳みそか割って見てみたいよ。
戦時だったら味方から抹殺されるぐらい狂ったことをしている、一刻も早く倒れたふりして引っ込め、それが国民の願いである。

28. 2011年3月17日 18:39:04: bAeNGmt5TI
棺よ、枝野よ、不眠不休の疲れた顔で同情かうようなせこいマネはやめろ。

顰蹙はかっても同情はかえない。それどころではないからね。

一刻も早く倒れたふりして引っ込め、それが国民の願いである。(引用)


29. 2011年3月17日 18:59:37: dpSHjLnS0A
>>23 あなたはこの原発事故が起こる前は、
「原発事故なんて絶対に起こらない」と思っていたのではないですか?

そして、今は、「この原発事故はたいしたこと無い」と思っているのですね。

わかります。そういう人、たくさんいますから。


30. 2011年3月17日 19:36:45: mWPBqUw2oM
日本人の悪い癖は広瀬隆さんなどの本当のことを言う人間を排除して、悪党たち「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。などの」がフアシズム、ナチズムのエキスのような日本の司法。それと癒着している行政が司法を謀略に悪用している連中が馴れ合い、権力をにぎり民主主義者を排除するフアシストの国であることだ。広瀬さんのような国民の安全と生活第一に考える愛国者にあれこれの言いがかりをつけて排除してきたツケが原発事故の原因の一つだ。

31. 2011年3月17日 20:33:05: sUpHQ8Q75g
>>21, >>23

広瀬氏の予測や主張が間違ってると言うなら
福島第一原発の近隣で
今後何の異常もなく普通に暮らし続けられることを
あんた達の身を以って実証してみせてくれるか?
本当に実践するなら信じないこともない


32. 2011年3月17日 20:46:37: WwsO4ZI6LA
おいおい次は暴力の戦国とアル中の爺さんかい、姦の頭はどうなっているんだ。

33. 2011年3月17日 21:05:23: 7qfTdSoe42
>>21
「被曝」は、歯科医でレントゲンを撮るときの説明などでも普通に使われていて、
原爆と結び付けるような感覚は無いですよ。(一般人の私でも)

被曝に関する知識などは、目をつぶらずに正確に知る必要があるのではないでしょうか。
一般人が不安になるからボかしておく…というのは良くない。
問題ない被曝量、問題が出始める被爆量…
そして現在と今後の放出される放射線量の詳しい情報。

それにより、ある程度の対策・対応、あるいは覚悟を決めることができます。

「深刻な事態が続いている」中、爆発やら放射能を含む大量の水蒸気の噴出
が報道されているのに、「数値は高いですが健康には影響ないレベルです」
などと、いつまで経っても安全〜安全〜を連呼されると不安がつのります。
(明らかに隠蔽していると考えてしまう。)

もう後戻りできない大災害に突入してしまった事ははっきりしたので、次の
覚悟ができるよう、本当の事を知り、覚悟したい。


34. 2011年3月17日 21:16:08: FGwEppUpms
広瀬隆さんの言ってることが正しいか間違ってるかはどうでも
いいでしょう。彼岸に渡る人を送ってあげましょう。

35. 2011年3月17日 21:32:16: WwsO4ZI6LA
「自衛隊は暴力装置」の戦国起用で自衛隊員の士気が下がらないかそちらが心配だ、今の内閣などはゴミクズ同然だが一番頼りになる組織の士気低下は致命的。

36. 2011年3月17日 21:51:08: hTtIFXYdnA
広瀬隆の「赤い盾」、「億万長者はハリウッドを殺す」、「ジョン ウェインはなぜ死んだか」等の作品は、20年ほど前は愛読していた。バブルの頃である。世の中が好景気で、みんなが浮かれている時、俺は株の売買をしながら、原発事故による日本の破綻を恐れていた。鬱になった時は、原子炉破壊による、世界の消滅を願っていた時もある。こんな軽薄で金銭万能主義の時代が、いつまでも続くとは思えなかったからだ。原発の大規模事故による破滅が、いつか来ることは理解していた。ちょっとあっけなかった気もする。今、破滅が目前に迫っているのに、平和とうそに騙されてしまって、危機感を持っていない人間が多いことが怖い。広瀬隆のいうように、この世で起こるすべては、真実のトリックなのだ。

37. 2011年3月17日 21:53:01: 43PvOBvRwF
原子力関係に比べて津波以外の地震関係の話は稚拙過ぎる。
ずっと反原発で活動されてる方のようなのに「じゃあどうしなければならないか?」という部分が抜けていて不安をあおっているだけであると思いました。


38. 2011年3月17日 22:39:26: RkTczBywQw
東電の社長さんは一体どこにいるんでしょうか?業務後ニュース見てますがたしか、始めのころの勘首相みたく、始めの話をして部下に詳細聞いてくださいって。
以降、お目にかかっていないかと・・・あの方は勘総理見たく偉いのでしょうか?
ご自分の会社で起こっているのに・・・・・なんか、そこいらの完了さんより偉い人なのですか?
少なくとも陣頭で我々に事の詳細を代表として語っていただきたいです。
被災された方、犠牲になった方、電力停電で少なからず犠牲を強いる方々・・・・に対して何やら駒?蟻?見たく扱われているようで怒りよりもどこにこの一連の東電社の社としての後手後手の采配には憤りをぶつければ良いのか・・・・
本当に悔しくてなりません。こんな会社のおかげで日本の国民の皆様が犯されなくとも良い、放射能汚染にさらされて、これからどう皆様の健康被害が起きる可能性があるのに・・・出てくるのは副市長以下・・・代表さんは?あまりにも馬鹿にしています。

情報無知な私皆様ご教授ください。


39. 2011年3月17日 22:43:48: A4GQ7o9O02
原子力発電等、原子力にかかわる膨大な予算の一部を、エネルギーの効率化、代替エネルギー開発に使え。
火力発電の効率化、燃料電池、コジュネレーション、その他原子力代用エネルギーへ、日本の技術力を集中するのだ。
そうすれば、現在火力水力発電でも十分電力要領まかなえるのに、あえて休止して、原子力をつかうこともなくなるだろう。猛毒のプルト二ウムなどの放射性核廃棄物も出さずにすむ。
電源開発特別会計という、原子力発電を使えば使うほど、電力会社にお金の降ってくる制度も見直すのだ。
・・・てなことを、もう25年以上前に、広瀬隆さんは言い続けていたように思います。

今から25年以上も昔、大阪の八尾で市民グループの主催で、広瀬さんが講師の「原発」講演会にでかけたことがあります。放射性物質によって、遺伝子障害がでることも当然お話しされてましたが、障害を持つお母さん方から、「障害児」を差別する気か!と講演後、突っ込まれていました。私は、「広瀬さんの言いたかったことは、そういうことではないやろう!」とこころの中でつぶやきながら、たったひとり拍手してその場を去った。イプセンの「民衆の敵」ですね。少し悲しくなりました。


40. 2011年3月17日 23:31:31: FmB0JlnSpg
自民党は国民殺し政治を行ってきていた。

「日本の原発耐震基準は時代遅れ」=IAEAが08年に警告か―ウィキリークス
時事通信 3月17日(木)18時40分配信

 【ベルリン時事】英紙デーリー・テレグラフは17日までに、内部告発サイト「ウィキリークス」が入手した米外交公電の内容として、国際原子力機関(IAEA)が2008年12月、日本の原発の耐震基準は時代遅れで、大規模な地震が発生した場合、「深刻な問題」が生じる恐れがあると警告していたと伝えた。
 同紙が引用した公電によると、東京で開かれた原子力安全保障に関する主要8カ国(G8)会合で、IAEA当局者は日本の原発耐震指針は過去35年間で3回しか更新されておらず、IAEAが指針を再調査していると説明したという。
 IAEAの天野之弥事務局長は16日の記者会見で、「ウィキリークスで伝えられたことにはコメントしない。原発の耐震基準は常に更新するよう取り組んできた」と述べた。 


41. 2011年3月17日 23:33:26: P5rRdHFaII
格納容器の気圧を1気圧にすると同時に液体窒素を注入・・・なんて無理か。

42. 2011年3月17日 23:47:20: Y1OcW18Tlw
広瀬隆さんの書籍は何冊か読みました。
表現が少々過激なので、批判も多いけれど
鋭いところを突いているライターだな、という感想でしたが
今回の原発事故で、広瀬さんがいかに正しいかを思い知りました。

放射線被曝については、色々な方が書いておられるので省きます。
今後の東日本の経済。。。
東北地方は日本の穀倉地帯で、優れた漁港もたくさんあります。
今後は東北産の作物、魚の放射能汚染を心配しなければならないでしょう。
もし仮に汚染がなかったとしても、風評被害は避けられません。
日本産の作物、食糧が外国から敬遠されることも
考えられます。

東電と原子力政策を推進して来た日本政府の責任は重大です。


43. 2011年3月18日 01:15:04: eAkXDQ6B1k
>24. 2011年3月17日 17:05:10: stpiFmg3lw
何を言ってるんだ。
アメリカだって、1、2、3、4号機はマーク1型で小さすぎて駄目だ。と言ってる。
それに、40年も前の古いタイプだ。10年が寿命だと言ってるのに40年だよ。絶望的だ。

それ以前に、今の問題は、性能の問題じゃない。
冷却システムの破壊が問題だ。

津波で、冷却システムがすべて破壊されつくしてるんだよ。
それに、そのシステムを動かす電源もやられてる。
電源の確保と、応急措置の冷却行ってるようだが、それがどうなるか次第で、最悪の事態”再臨界”になるかも知れない。

原子力は半永久に動き続ける。
原子力は半永久に汚染し続けるんだよ。

使用済み燃料棒であっても、3年間は冷やし続けないと駄目らしい。


44. 2011年3月18日 02:46:56: FTg1JTWicA
3/16.ドイツのメルケル首相は、稼働中の7基の原発の即時停止を決定した。
-------------------------------------------------------------------
ーー>日本の稼動中の原発約50基の即時稼動停止を訴えよう!

45. 2011年3月18日 03:37:38: 7CApAoAud2
>>21

筆者の広瀬隆に反論する場合、被爆と被曝の違いを認識した後で反論して下さい。
21さんのほうが、論理的に変ですよ。

被曝の被害は、被曝を受けた累積量で左右されます。
原子炉がメルトダウンしていない(と思われる)現在の放射線の計測値が幾ら少なくても、安全だということでは無いのです。炉心溶融(メルトダウン)したら、巨大な量の核物質が剥き出しで、巨大な量の放射線を放出し始めるということです。これが始まったら、半径50キロ内の全員が数十分以内に避難を完了しないと、危険ということです。100万人以上の人が、数十分で全員避難できると思いますか?20〜30キロは屋内待機とは、被曝するまで待てと言っていることと同じです。20〜30キロに現在居る人は死ね、と言ってることです。

チェルノブイリ事故の時は30キロ圏内の人が全員(自分の意思で少しの人が残った)避難しました。30キロ圏内、圏外の人が、白血病で沢山の人が亡くなっています。生まれた子供に奇形が沢山いました。生むのが怖いという母親の気持ち分かりますか?
今回は福島第一原発で原子炉が6つあります。事故処理に従事したソ連軍人が大量に死亡したチェルノブイリ事故を上回る可能性もありますよ。郡山、いわき市、福島市、の人達も避難が必要になる可能性もあるほど危険な事態ですよ。
遠くに避難しておいて、メルトダウンにならないで治まったら、不幸中の幸いで、避難先から戻ってくれば良いのです。
地震が起きたら、すぐ高台に走る。津波が来なかったら、高台に登って損した、ということではなくて、高台に登ったが、津波が来ないで良かった、ということです。たとえ5回避難しなくて津波が来なくても、1回逃げ遅れたらオシマイということです。
ロシアンルーレットで5回とも玉が出なくても安全ということではなくて、1発玉が出ればオシマイということです。

21さん、原発のメルトダウンの危険性があれば、何はともあれ50キロ(できれば100キロ)圏外に逃げておくことです。健康は失ってから、政府が安全と言っていたから信用していた、と言い訳しても、健康は戻ってきません。


46. 2011年3月18日 03:59:23: U7KdLz6DHU
電力の代替エネルギーですが、まずは他の電力需要の多い先進国の
現状を我々国民は知ることが大事だと思います。

原発を廃止することは大賛成ですが、その代わりがなければ日本の経済、
日本の復興ができないでしょう。

原子力施設を廃止すれば、ある程度の利便性や経済の停滞が失われるのは
国民は承知で理解するし、日本人の能力があればそう遠くない先には
原子力に頼らない次世代安全エネルギーを構築できると思います。

今はまだ、福島原発の状況がどうなるかわからない日本の危機真っ只中
ですが、どのような結果になるかはわかるわけないですが、日本の復興という
段階に入ったらば、間違いなく原子力エネルギーは廃止確定で
国は断行してもらわないと絶対にならないと思います。

わかったか?腐れ政治家と腐れ官僚と腐れ電力会社の役員ども!


47. 2011年3月18日 05:42:57: WzCYBpfXGE

広瀬「いま日本人は本当なら正しいパニックを起こさなければならないのです。」

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE


48. 2011年3月18日 07:00:43: Dx20MTryVc
21. 2011年3月17日 14:42:54: Q35UaH6U9c
最後にもう一度お願いしす。現在、地元の人達は世間から言われる「放射能の危険」にものすごい心理的な不安を感じながらじっと耐えています。決して、こうした人達の不安を増殖する事だけは止めて下さい。

                              
●つまらんことを書くな。真実をみるのが恐いのなら布団かぶって寝てりゃいい。


49. 2011年3月18日 07:03:00: EGaQ73B5yp
【世紀末】「放射能野郎は出て行け!」 福島からの避難者が避難所を追い出され、自殺を図る

1 名前:名無しさん@涙目です。(福島県) 2011/03/18(金) 06:58:09.03 ID:CFsd2c6z0 ?PLT(12001) ポイント特典



@yo44ge [拡散希望]浪江町の人達が必死で避難したのに、
避難所では被爆者だから受け入れられない!って言われて
差別をうけていると避難所にいる友人から連絡がきた!
助けてくれ!って泣いてる!行く場所がないなら戻って
自分の家で死にたいって言ってる!#save_fukushima

http://twitter.com/inkypinky_j/status/48490997751095296


50. 2011年3月18日 07:10:12: O2IIgO00A2
4号機のプールに水が残ってるって、またまた目視確認による希望的観測かい?
ちゃんと使用済み燃料の管理がされているなら、温度変化をシミュレーションできるはず。

政府と東電のリーダーシップの欠如で、フクシマの名が世界中に刻み込まれるだろう。


51. 2011年3月18日 07:15:21: EGaQ73B5yp
今日あすの気象
  ↓

福島県内はダメみたいだ
明日までの風で、他の地域に死の灰が広がる危険性は低いようだ。

http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-17GMT09:15



52. 2011年3月18日 07:21:35: O2IIgO00A2
テレビ局のスポンサーって誰? そりゃ、計画停電の不合理をさておいて節電を呼びかける訳だ。
原子炉研究者のスポンサーって誰? そりゃ、研究費のためなら安全と言い張る訳だ。
責任とる気もないし。

53. 2011年3月18日 07:22:35: EGaQ73B5yp
【超速報】 日給30万円+送迎あり 超優良バイトキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜ー!!!!

1 名前:名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/03/18(金) 07:14:28.04 ID:RAIl8hi60● ?2BP(1)


* 鳶職全般

原子力発電所内での作業や工場内での作業となります。

・ 現地選考する場合もあります

【 急 募 】
応募資格
普通自動車免許 送迎もあります

足場・玉掛け等の免許なくても可
給与
17.28万円 〜 30.24万円 日給
勤務地
福島県いわき市新潟県柏崎市福島県双葉郡大熊町

仕事ないヤツはいいバイトがあるぞ!いそげー (^o^)ノ

http://job.j-sen.jp/search/?s[city][0][0]=7&s[city][0][1]=0&s[freeword]=%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B&s[salary]=&s[age]=&s[station][pref]=0&s[station][corp]=0&s[station][line]=0&s[station][from]=0&s[station][to]=0?.x=101&8465;.y=12&8465;=submit


54. 2011年3月18日 07:32:29: A4GQ7o9O02
そんなに安全だというなら、東京に原発を!というのが広瀬さんでした(逆説的なユーモアですが)
そうすれば、遠距離からの送電ロスなくなるし、
そもそも、なんで東京電力の原発が、東北地方にあんねん!

55. 2011年3月18日 07:33:22: r0X1ebPv4E
枝野八戒の原爆認識は甘すぎる。
広島長崎の原爆資料館にも言ったことがない不勉強な族である。
きっと菅もそうだろう。危機意識のなさが露呈している。
その狼少年がまたまた吠えた「僕は原子力にとっても詳しいんだ」
ふざけた男である。だから現場に行ったというのか?
原子力の何に詳しいんだ? 
それでベトナムに原子力発電を売り込んだというのか?
ならその安全性について知っているはずだろう?
これでおじゃんである。売らないで良かった。日本の恥である。世界の恥である。
この世界に恥をうる男の、姑息な性格は、世界のバカとして認定されよう。
現職に詳しいと豪語するこのチンパンジー野郎に、記者はそのイロハを問いたまえ。きっとこう言うだろう「詳しいことは担当者から答えさせます」と。
この口の尖った男の口から発する言葉に、誰も信用していないのである。
-飛車角-

56. 2011年3月18日 07:38:45: O2IIgO00A2
政府と東電のトップに、最前線で放水銃を持たせるべき。
安全と言うなら、当然、防護服無し。

57. 2011年3月18日 07:43:28: c3MGH08xSU
逃げろ!と言っても何処へ?行く当ても無い人は?お金の無い人は?過敏反応も疑問だが?何れしても、東電の管理・対応も可笑しい、政府の対応も、又、救援体制も。副島さんの常道を逸した叫び等。俺は、マスゴミの報道なんて信用しない!俺は残る、此処に。今まで、まともに報道しない偏向報道の言う事は。政府もしかりだ。おい海上自衛隊も保安庁も日本の民のために仕事しろよ〜!東京湾に集結し、国際石〇資本の純粋水爆、津波爆弾を阻止しろ!津波の波の色は「真っ黒」だぜ!考えられない。津波を体験しない奴には、分からんだろう!姉の無事が確認されとりあえず、胸をなでおろす。然し、友人の母・妹が流され死んだ!母は、行方不明・妹は、遺体が揚がった。ご冥福を祈るのみだ。この既に、1940年代に完成した津波爆弾、この機会に、自然災害に見せかけた、ドル防衛・ダメリカ延命策だ。俺はそう思う。今朝も微動の地震15分おきに、妄想家?リチャード・コシミズ氏の指摘は、意外と当たっているのかもしれない。阿修羅住民よ!冷静に!危機感をやたら、あおるスレにはご注意を!今こそ日本国民の底力を発揮しよう!そろそろ、東電幹部等の不審死が始まるかも?監視を!(拝)

58. 2011年3月18日 07:44:19: O2IIgO00A2
植草一秀さんが、まったく同じことを言っていましたね。失敬。

59. 2011年3月18日 07:44:48: wDS36Y1nCY
鹿児島県の最南端、風光明媚な佐多岬に原子力発電環境整備機構(NUMO)が、高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)等の処分施設建設地にしようとしている計画があり、一部の無知な町民を水面下で懐柔、買収し、既成事実化しようとしています。
昨年、この南大隅町で広瀬氏による講演会が開かれ、予想を上回る参加者に町役場が困惑していました。
ようやく核廃棄物の恐ろしさに町民が気付き初めていた中での今回の惨事です。広瀬氏のその時の予言が残念ながら的中した結果となりました。
私達は今を謳歌するだけではなく、本気で子や孫の世代を考えた生き方を選択する時期に来たのではないでしょうか。
広瀬氏はこの原発問題に命がけで戦ってきたジャーナリストです。

60. 2011年3月18日 08:44:12: p9B89YgNYw
原発廃止には賛成できない、
もしそうするなら、京都議定書は成立させるべきではなかった。

温暖化を信じる原発廃止論者は東電幹部と同じ屑。


61. 2011年3月18日 09:12:17: MrBR3WCSZU
60様、
賛成ならあなたが住んでいるところに原発を誘致する運動をしてください。
それなら、いくらでも同意しますよ。

62. 2011年3月18日 09:28:23: ruLSKTCN7E
60

原発廃止がいやなら、福島の原発事故の敷地に自ら居住してもいいんだね!

大工さんは、危険すぎていかないから、一人で建築資材を持ち込み家を建て、
住んで見るがいい!

勿論、政府が土地を無料提供してくれますよ!


63. 2011年3月18日 09:45:30: ruLSKTCN7E
常温核融合がエネルギー問題を解決する!

阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化で解決できる!

この技術は、海水から無尽蔵に取り出せる重水素ガスを真空容器内で常温でパラジウム合金ナノパウダーに吸着させると熱とヘリウムが発生する。

これは核融合反応の特徴で、しかも放射線も放射能も核爆発もしない安全性が極めて高い技術で昭和33年に実験に成功している。

それを各家に一台設置すれば、送電線を引く必要もなくなり感電の危険や町の景観が良くなる。

しかし、石油で金儲けができなくなる石油メジャーのユダ屋金融資本がCIA→マス塵を使って黙殺した!

http://blog.goo.ne.jp/tank1208/e/e3567dd3e3b59802db5da9ed6f1243f3

http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
64. 2011年3月18日 10:03:15: 5OBgVoxZmo
俺は放射能について詳しい訳ではないが、上から水をかけたぐらいで核反応が収まるわけはないだろう。単なる火事とは根本的に違うだろう。気休めとしか思えない。アリバイ作りじゃないか。もうダメだな。ユダヤの陰謀か東電の怠慢か、事故の原因はわからないが、ジ・エンドが近い。俺も関東に住んでいるが、東日本一帯のみなさん、さようなら。死ぬ時は、ジタバタしないで、潔く最期を迎えよう。

65. 2011年3月18日 10:39:19: qyACianHsQ
>「原子炉時限爆弾」確かに日本をグルっと取り巻く臨海部55ヶ所(増設中もあり、60を超える)の時限爆弾の1つ、いや4つ〜6つが炸裂したわけですね。女子・六ヶ所村なども気にかかりますが。
今回の地震・津波で、日本政府と原子力推進委員会は、日本の外縁に60ヶ所もの自爆装置を、他国からの強制ではなくみずからの手で敷設したことがなお一層明らかになりました。

あり得ないことですが、今、日本を取り巻く全海域で巨大地震・津波が発生したとすれば、55ヶ所で原爆の火の手が上がり、日本人は、嫌でも原爆の火と放射能のルツボの中にいることを実感することになるでしょう。

地震兵器なるものがもしあるとすれば、一人の兵士も使わず、一つの銃器も使わず、一つの繁栄した国家を、一瞬にして抹消することができるという事実を、
全世界に証明して見せたことになります。



66. 2011年3月18日 10:39:28: 7WZekNACgc
人災でなく地震と津波の所為だとしましょう。
しかし東電は最悪の事態になった場合、放射能が怖いから退避します、という体制だったの?特殊防護服かなんかが用意してあって、放射能を浴びながらでも最低限の作業ができるように考えてあるもんだと思ってました。外の電力会社もそうなの?
警察も自衛隊も放射能が怖いから近づけないって?じゃ、原発テロが起こった場合どうするつもりだったの?核化学兵器対応の特殊部隊が居るって、嘘だったの?
人間が入って行けないような危険な作業が可能なロボットって、いつまでたっても出てこないじゃん。
どんどん化けの皮が剥がれていくって感じだね。
日本も大したことなかったのね。

67. 2011年3月18日 10:46:09: jY9T81IefE
福島原発の燃料棒が冷却不足でメルトダウンしたら過去最大の被害となったチェルノブイニやスリーマイルと同じ危険な状況になることは明白だ。原子炉周辺は膨大な放射線で冷却水の放水活動すらも困難になっている。あと数日で大災害になる可能性は高く、政府は関東周辺の住民避難を最優先すべきだ。

68. 2011年3月18日 10:49:22: pEgCpfCxXY
このBBC記事が総合的に事態を理解することを促進するだろう。
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12779512
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fwww.bbc.co.uk%2Fnews%2Fscience-environment-12762608
とりあえず、地震があり、津波がきた、で、原子炉の緊急自動停止装置が
働き、福島第一のすべての原子炉は停止した。従って表向き原子炉内部の核反応は
停止したと考えられる。ただし実態は未確認だ。
燃料棒それと使用済み核燃料、プルトニウムが問題だ。
これらはそのまま空気中にあると高温になり最悪、臨界、再臨界をしてしまう。
すると猛烈な量の放射能汚染が引き起こされる。だから冷却するために
水に浸してあること、水は絶えず流れてあることが必要だ。この冷却するしくみが
地震と津波でこわれ、緊急用冷却システムECCSがうまく作動しない。動かす電源も
こわれ、非常用ディーゼル電源も壊れた。だから現在、電源を供給する線を
つなぐ工事が着工され今日中に接続され、電気がくることになってる。
だが仮に電気がきても冷却システムが動作するか未知。動作しなければ、東電も
認めるように、
燃料棒、使用済燃料は高温となり再臨界する可能性がゼロではない。
したがって、東電と政府は、なんとしてでも、冷却しなければならない。
それは、海水をもちいてでもなんとしてでも行われねばならない。
一号機から六号機まであるし、海水なりなんなりをやっても爆発がおきるので
ぎりぎりのバランスをみながら行われねばならない。
ただし、現場はすでにものすごい放射能汚染があり、作業する労働者は
数分で、必然的に致死量の被曝を避けられないだろう。
それに、水はそれが流れる管がいたるところで壊れていて水漏れをおこす。
それでこの冷却の無理矢理の作業はなかなかうまく運ばない。
核反応を停止するには生ずる中性子を吸収するホウ酸、ホウ素を注入するしかない。その作業は結果はともかくとして、ここ数日行われてきた。
四号機についていうと、燃料池をホウ酸水で満たす必要がある。でないと再臨界の
おそれがある。
一号機から三号機の原子炉燃料棒は水に浸せば基本的には安定するはず。
最悪なのは、もはやどの建物にも近づいて冷却のための作業が続行できず、
核燃料それぞれが高温から再臨界を引き起こし、水蒸気爆発や水素爆発で
放射能が上空へ拡散することだ。
そして、そのような最悪の最悪が、しかし、起こりうる状態にあることだ。
少なくとも東電サイドは全職員を避難させたいと政府に申し出て
怒りを買っている。そのくらい近づいて冷却の作業を続けることには
致命的な危険が伴う放射能汚染レベルにあることは重々承知してほしい。

69. 2011年3月18日 10:53:27: pEgCpfCxXY
>>66さん。
鉛の縫い込んである特殊防護服をおそらくは着用しての冷却作業です。
しかしそれとて放射線、放射能物質すべてを遮蔽するわけではありません。
ひとり当たりの作業は数分しかできず、何人もの労働者で繰り返される必要が
生じています。完全に放射線を遮蔽する防護服は、地上に、ありません。

70. 2011年3月18日 11:07:07: kDYUQGVCNk
人が人を統治することなど、やはりできないのだな。
もし今回の事故が奇跡的にこれ以上被害が拡大することなく落ち着いたとしても、必ず大地震は再び起き、日本にはいまだ多くの原発があることに変わりはない。

日本も立派な核保有国ですね。

去年あたり2ちゃんねるでしきりに食料や燃料の備蓄を促すコメントがあったように思うのですが。ちゃんとしておけばよかった。これから日本を看取る事態にならないことを祈ります。


71. 2011年3月18日 11:09:32: pEgCpfCxXY
日本政府は危機感欠如、不信といら立ち募らす米
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110318-OYT1T00344.htm

【ワシントン=山田哲朗】
放射能漏れを起こした福島第一原発で事態の悪化に歯止めがかからないことに対し、米国では日本政府の危機感が欠如しているとの焦りが募っている。

     (中略)

 率直な議論を重視する米国では、事態の深刻さを直視する姿勢が強い。民間機関「憂慮する科学者同盟」は17日、記者会見を開き、
物理学者のエドウィン・ライマン博士が「日本は絶体絶命の試みを続けているが、もし失敗すれば、もう手だてはない」と指摘、
放射性物質が大量に放出されて「100年以上にわたって立ち入れなくなる地域が出るだろう」との悲観的な見方を示した。

 米国社会は常にイラクやアフガニスタンの戦死者など冷徹な現実と向き合ってきただけに、日本政府の対応は手ぬるく映る。
17日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、「日本の政治、官僚機構は、問題の広がりを明確に伝えず、外部からの助けを受け入れようとせず、
動けなくなっている」「日本のシステムはすべてゆっくりと合意に達するようにできている」とする匿名の米政府関係者の分析を紹介し
、国家的な危機に及んでも大胆な決断ができない日本政府へのいら立ちをあからさまにした。

(2011年3月18日10時45分 読売新聞)


72. 2011年3月18日 11:12:34: 5Xs1cSymoA
原発

あんな物を、安全に発電に利用しようとする発想がそもそも間違ってる。

とても人間が安全に制御出来る代物じゃあない!!


73. 2011年3月18日 11:29:27: 47kwXRTqAQ
72>宗教・思想の世界だね。
我々は、そんなところに生きて無い。

 姦政権、打倒。


74. 2011年3月18日 11:36:37: pEgCpfCxXY
別スレッドから転載
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/348.html

福島第一原発正門付近、15日にも中性子線検出
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/262.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/263.html
中性子線は核分裂反応によって原子炉から発生する極めて有害な放射線だ。
中性子線が検出されたという事は、1号、2号、3号どれかの原子炉で、核分裂反応が進行している(つまり、反応が停止していない)ことを意味しているのではないだろうか?


3号炉のMOX燃料プルトニウムが野ざらしになって飛散しているにもかかわらず、プルトニウムが完全禁句になり絶対報道されない現実を拡散していただきたい
http://twitter.com/tokaiama/status/48163912226570240

米原子力委員長「4号機プールに水ないと思う」
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/305.html

http://twitter.com/ichimuann/status/48004346121695233
CNN原子力専門家
「たった50人で6つもの制御不能の原子炉を制御しようとしてるなんてあり得ん。
信じれん。


http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/282.html#c3

・2号炉の格納容器底部はもう破損している。 → 放射性物質放出
・3号炉からは16日もうもうと白煙が上がった。そこの使用済み燃料貯蔵プールに水を投入しようとしたヘリ2機はあまりの放射線レベルにすごすごとひきかえした。→ 放射性物質放出
・4号炉の使用済み燃料貯蔵プールは水がなくなり、燃料集合体が加熱して水素を発生し、爆発した。→ 放射性物質放出
・4号炉のような危険性は、使用済燃料を貯蔵している炉についてそれぞれ存在する。しかも各炉の使用済み燃料貯蔵プールに水を投入できない。→ 各炉、最終的に4号炉のように放射性物質放出に至る可能性
・だいたいそれ以前に、1号炉、3号炉では建屋が「水素」爆発で吹き飛んだ。これはあまり強調されないが、水素は炉心の燃料から、すなわち原子炉圧力容器内から放射能を伴って外部に出てきたものだ。→ 放射性物質放出
・周囲の市町村では放射線レベルが跳ね上がっている → 放射性物質放出

以上を総合


75. 2011年3月18日 11:54:12: c3MGH08xSU
広瀬さんの動画見ていても、説得力ないと思うのは、俺だけかな?そのプレートが猛烈な勢いで動いている、それは誰でもわかっているのでは?エベレストなんか見るとね。その動いている、地殻変動が起こる箇所は、予想可能。その箇所に、何発か地震・津波爆弾を埋設すれば、自然災害に見せかけた人工地震・津波原爆爆弾だよ。そして、広瀬氏のようなお方にコメントさせて、隠蔽工作。分かりすぎかな?(笑)。その隠蔽に福島原発と言う妄想家の指摘、無視できないな。浜松原発での放射能物質の検出がひとつのその根拠。今お盛んに首都圏を停電させ、レーザー起爆装置を作動?日本の原発全てを停止しても、電力供給可能なのにね!危ないから、もう浜松原発を停止すべきだよ!東京電力筆頭株主のお方〜!ハイ!納得。(笑)

[削除理由]:アラシかも
76. 2011年3月18日 12:00:56: U1XC3Dh9iI
 政府は一ッ刻も早く大型客船・フェリーボートをチャータして東北から大阪港神戸港に多くの住民を避難させて暫く岸壁で生活してもらったら良い、客船は海上ホテルであり長い期間でも暮らし易い。 落ち着いてから公共住宅や就職先を斡旋すればよい。 特に妊婦・子供・若者優先で彼らは時代を背負う訳だから先に逃げて悪い事はない。 短期間で放射能汚染が終わることはないでしょう。 TVでは放射線の計測値を時間単位であるのことを無視(多分意識して)して年間の被曝許容値と比較して安全だといっている。山も川も海も汚染されつつある中で住民は今後何年も生活して行かねばならない、果たしてそれは可能か? 
 大阪付橋本知事も上記のような被災地に架設住宅を作る無駄より他府県で受け入れる方が良い大阪も受け入れると言われている。 原子力・放射線は我々にとってまだまだ未知の領域が多い分野だ事故に際しては最悪の事態を予想して常に最大限の準備をするべきです。 学者といえども門外漢の我々より高々2、30年の乏しい経験と知識を持っているに過ぎないことを知るべき、学者連中の言うことが真実なら今起きている福島原発事故は起こらなかった筈。
次に同じ原発事故が起これば初めて今の事例を元にした判断ができること言うことですだ。 建築基準も地震の度に改定を繰り返してきたでは有りませんか。初めての事故に際して安全を言い募る学者達の人間性を疑う。

77. 2011年3月18日 12:05:11: 7CApAoAud2
>>60

福島第一原発がメルトダウンしたら、郡山市、いわき市、あたりにまで住む人は、非常に高い確率で白血病の症状が出始める。もちろん、この地域の農家はすべて廃業。農産物を作って売ったら、全国に放射性物質を配達することになる。
もし、原子炉を包む巨大な石館の建設が遅れれば、日本国中、朝鮮半島、偏西風に乗って北半球一帯に、放射性物質が降り注ぎ続ける。放射性物質が入った食料を食べ、体内被曝する。全世界で白血病でバタバタと死に、母親はわが子が奇形児で生まれないかと恐怖に襲われる。

ドイツでは、社会民主党のヘルマン・シェーアという議員の大きな貢献で、原子力に依存しない温暖化対策が進んでいる。その背景があるから、メルケル首相の今回の原発廃止(原発延命の見直し)がある。

日本は原発の危険性を隠して、60さんの論理展開で突き進んで来た。産業界では東芝が米国ウェスチングハウス社の原子力部門を巨額で買収して、産業界(東芝等)と政府が一体になって原子力発電の売り込みに邁進し出した時の、今回の事故です。

原発でメルトダウン事故が起きると、数百年〜数千年、半径50〜100キロは人が立ち入りできない地域になる。つまり国土が消えたと同様になる。大気、川、海、で拡散地域は広がって行く。60さんのように原発廃止論者を屑というなら、国土が実質的に消える欠点をどう説明しますか?


78. 2011年3月18日 12:05:30: 5Xs1cSymoA
>>73
ふざけるな!!!

何度でも言う


原発
あんな物を、安全に発電に利用しようとする発想がそもそも間違ってる。

とても人間が安全に制御出来る代物じゃあない!!


バカでも判るだろ


79. 2011年3月18日 12:40:49: I93Lbzc1gk
原発や放射能に詳しい方々がTVで解説しているが、実際に誰も現場を見ていないのに、予断と偏見で喋っていると思う、これは、陸山会事件(なるもの)についてヤメ検の弁護士が解説するのと同じ構図に思えて仕方がない。

80. 2011年3月18日 12:54:12: pEgCpfCxXY
この爺さんは本物のジャーナリストだよ、記者クラブでごまかされ­た情報をたまにケチつけて批判したつもりで垂れ流してる連中とは­違う。昔から体を張って活動してる本物です。 戦時中の大本営発表を信じて苦しんだ事実を日本人はもうわすれた­のか? 煽っているんじゃなくて自分の目でしっかり見ろって伝えてるんだ­このひとは。
ikuohololab 2 時間前 18
少しも悲観的な考えじゃない 極めて現実的な考えだ。

これ以上。自衛隊員や作業員の健康を損なってまで無駄な作業をす­る

必要はない。あのぐちゃぐちゃになった電気系統を見ると、

膨大な量の放射能を浴びながら0から配管をしなおさなくてはなら­ない。

そんなことできる人がどこにいる?東電の直属社員がするとでも?­w

一刻も早く、封じ込め作戦に入るべきだ

御用学者ばかり出しているテレビのいうことは信じてはいけない。

この動画はもっと広めるべき
9998karin 3 時間前 12

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3
ゲスト:広瀬 隆(ノンフィクション作家)
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE

みらー
http://www.multiupload.com/DMWRCC9WGQ

チェルノブイリの石棺老朽化とその修復困難
2003/07
http://www.47news.jp/CN/200307/CN2003073001000282.html

元東芝・原子炉格納容器設計の後藤政志氏による福島原発の説明
http://www.youtube.com/watch?v=lXBIupUe3L0
http://www.youtube.com/watch?v=etcASxPNzeU
http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%BE%8C%E8%97%A4%E6%94%BF%E5%BF%97&aq=f

放射線の風向きを考慮した拡散図
http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110317_fuku_I-131.gif
このファイルは毎日更新されるようです。
ファイル名を変更すれば新しいものが入手できる場合があります。


81. 2011年3月18日 13:05:57: 7YbwBEJwds
http://jp.wsj.com/US/Economy/node_202699

参考まで


82. 2011年3月18日 14:28:29: c3MGH08xSU
広瀬氏の動画を拝見ても、あまり、ピントこない。太平洋プレートがすごい勢いで動いているから、予想していた?そんなもん、俺でも予想できる、エベレスト見ても分かるよ。要は、その断層ずれが起こり得る箇所に何発かの地震・津波爆弾の純粋水爆を仕掛ければ、自然災害に見せかけた人工地震は可能だと言う事。実際、アラスカ、ハイドロメタン?の掘削に使用の原爆を仕掛けたらとしたら?実際、今回の震源地周辺では、エネルギーが充満していると言うのは、地震学者でなくても分かるのでは?充満容量を割り出し、断層誘発する威力の地震・津波原爆を仕掛ければ可能なのでは?それに、地震を誘発させたら、しめたもの、ドサクサに紛れ津波爆弾のお出まし?津波警報から15分で津波到達、無いし、どす黒い色の津波。しかも、マスゴミの絶好の位置での津波第一波中継、疑うのは、当たり前田さんなのでは?この先、被災者の証言を収集し、今後に役立てなくては。兎に角、まずは、被災者の救済、復興を優先しつつ、引きつつけ警戒を!然し、その前に、頓珍官を引き摺り下ろさなければならない。

83. 2011年3月18日 14:49:50: 5OBgVoxZmo
東日本に住んでいる人々よ、逃げるなら、まだ新幹線の動いている今しかない。俺は、年老いた家族がいるからダメだ。ここで死ぬ。生き残った人は、この理不尽な出来事を、後世に伝えてほしい。政府なんか信用するな。

84. 2011年3月18日 15:41:53: p9B89YgNYw
77さん
60です、
原発を推進したいと思っているわけではない、
京都議定書を批准してしまった日本は動きがとれない。

風力とか太陽熱では屁の役にも立たない。
日本の国益を総合的に考える時期だろう。


85. 2011年3月18日 15:57:01: mvSH4vroQc

たった今、これから自殺しますと宣言しても

誰も止めようとは思わない日本人とは

「清水正孝」 (東京電力代表取締役社長)


日本国民の誰もが 「お前、まだ生きてたのか」 とビックリし

「今すぐ逝け」と言い放つ対象です

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
86. 2011年3月18日 16:01:34: Gznf5mcZDc
地震発生直後から福島原発の事故状況について毎日注視してきました。津波災害に遭われて多くの人の命が失われ、悲しみに包まれている中で、どうしても原子炉のことが気になっています。
官房長官の説明、原子力関係の教授というような方々のコメントを注意深く聴いてきた。全体の状況説明になっていない。部分的な説明に終始している。
どれもこれも安心させてくれる情報はなかった。

その中で、広瀬氏の説明は注意深く読んだ。論理的な記述だ。誇張表現のように感じる人がいるのは正しい知識、理解、認識の欠如ゆえではないだろうか。
少なくとも、無視できるような内容ではない。事態は相当に深刻なのだ。

そういう状況下で、菅総理という無責任男が精一杯頑張っている、そのパフォーマンスをもっぱら披露している。どう見ても頼れる人物ではない。

抑えきれない苛立ちを覚えるのは私だけではないはずだ!


87. 2011年3月18日 16:27:50: RwADo9fgsY
そもそも本当に福島第一は津波にやられたんでしょうか?
素人目には映像を見ると、波にやられたようには見えないんですけど。
福島第一のあたりは震度6強と聞いています。その程度の地震で今回の事故を
引き起こしてしまった、なんてこと無いですよね。

88. 2011年3月18日 16:38:07: 5Xs1cSymoA
>>84
いい機会じゃないですか
国力を結集して自然エネルギーの開発を徹底的に行う。

お天等様から降り注ぐエネルギーは、それこそ無限に等しい


89. 2011年3月18日 16:43:48: emFrDsXTGQ
>>21
なんとも面見苦しい無様なクソコメだw
そこまで書くんなら原発3号機の中に
住民票移してそこで暮らせwwwww

90. 2011年3月18日 16:48:38: lbpzac8puE
発電所の赤外線写真ないですかね。温度がわかるんじゃないですかね。

91. 2011年3月18日 16:51:23: hj5sogWyEs
マスコミ報道見ただけでも事態の深刻さが良く分かります。
とにかく注水して冷やす事が必須ですが、決死隊を組織してでもやらない事には駄目な様子です。
地上からの放水もヘリからの水の投下も焼け石に水状態です。
放射線レベルが危険で近づけないからだと思われます。
東電が電力復帰作業を進めてるようですが、水素爆発であれだけ壊れてるのに冷却装置やポンプが正常に作動するとは思えません。
残された手は決死隊がはしご車なりで建屋の5階にあるプールまでホースを繋ぐ事ですが作業に要する時間等考えますと被曝量が許容量を超える事は間違いありません。
次々に交替しながら可能な作業では無いと思われるからです。

92. 2011年3月18日 17:06:40: ImLnPlW2KY
あの青山繁晴によると、全然心配ないとの事。枝野に騙されるな。と言っている(夕刊フジ)

93. 2011年3月18日 17:11:17: 5Xs1cSymoA
>>92
信用の置けない人と信用の置けない新聞が「全然心配無い」と言ってる訳だから、
相当心配だと思った方が良さそうだ

94. 2011年3月18日 18:15:33: 3lT2METY2c
>79
原発や放射能に詳しい方々がTVで解説しているが、実際に誰も現場を見ていないのに、予断と偏見で喋っていると思う、これは、陸山会事件(なるもの)についてヤメ検の弁護士が解説するのと同じ構図に思えて仕方がない

私もそう思います。
政治とカネの問題なるものが実際に何かを調べもせず、小沢=悪を前提に都合の良いことだけを報道し、たとえ1,000人規模のデモであっても不都合なことは黙殺する。それを批判する人間はテレビから降板させられる。
強大なスポンサーである電力会社にひれ伏している新聞テレビが、現場を知らず、知ろうともしない大学教授を引っ張り出して「安全だ」「人体に影響ない」「収束する」ということだけを言わせているのも同じ構図です。

広瀬さんの「危険な話 チェルノブイリと日本の運命」(八月書館 1987)という本に、誰がなぜこのような危険な施設を作らせているか、縷々述べられていますが、同時に彼は
「真の問題は、愚かな原子力関係者にあるのではなく、その尖兵をつとめるジャーナリズムと知識人にある」
と言い切っています。
かれらは自分らが「真の問題」になっていると気がついているのでしょうか。


95. 2011年3月18日 19:02:16: 406Fpgk0wg
 破局が近づいているような気がします。大阪府に住んでいますが、ここも危険です。なぜ原発の危険性にもっと早く気がついて、運動をしなかったか!!と思います。特に、動画を見て猛絶望的だと思いました。出身は四国ですが、四国に逃げてもだめな気がします。
 あ〜〜〜〜どうすればいいんだ!!

96. 2011年3月18日 19:08:47: p9B89YgNYw
>>95
クソして寝ろ

97. 2011年3月18日 19:22:19: gzQKgz9vjY
今日は原子炉の報道が無いような気がするんだけど、、、
画像が撮れないほどやばい状況なんじゃあないの??
報道管制だよねえ。
各テレビがいっせいに医療情報に流れた、、、、

98. 2011年3月18日 19:25:33: hn8QnU8VXk
すべてがやらせな気がしてきた。

[削除理由]:アラシかも
99. 2011年3月18日 19:40:26: 5Xs1cSymoA
>>98
東電の記者会見での狼狽ぶり

NHK出演の阪大だかの御用学者の
能面無表情で安全情報垂れ流してる異様な姿

隣の別の学者の、非常に深刻な表情で脂汗たらしながら
その話しを身じろぎもせず聞いてる様は普通じゃ無い。


やらせではなく、もっととんでもない事態になっていて、
それを知っているからあんな風になるんだと思います。


もう諦めて捨鉢になっているのか、神頼みなのか…


100. 2011年3月18日 19:44:13: Asfxt5uU5Q
原発情報が NHK1局になりました。
異常な雰囲気です。東北・関東のかたがたは、肌をできるだけかくしてマスクなどの防御も大切だと思います。体内被曝が一番危険です。

政府・メディア関係になんらかの通達があったのでは。
明日の朝19日午前8時頃、チェルノブイリが予想されるとの情報があります。それより早くなるかも知れません。

いつまでも「だいじょうぶ」と言いながら、政府筋が一番に姿を消しました。
次の方、できるだけ、一人でも多くの人が被災しないように、続けて下さい。
私は、関西ですが窓を閉めて、換気扇等使っていません。


101. 2011年3月18日 20:03:52: hTtIFXYdnA
この掲示板を見ると、人は破滅に瀕すると、現実から目を逸らそうとするのがわかる。俺は、関東地方にいて、今の場所からは逃げられない。広瀬隆の著作は、昔から読んでいたが、いつかはこの日が来るだろうとは思っていた。政府の言っていることは、パニック回避のための大ウソだろう。特に、東日本の人たちは腹を括った方がいい。人間は、誰でもいつか死ぬんだよ。

102. 2011年3月18日 20:06:34: a7Miav3dIw
>02
あんたは無神経症か?
そうでないなら破壊した原発の現場へ行って同じことを言え。

こんなこと書きたくないが、心を痛めている良識のある人には敬意を払え。


103. erdnase 2011年3月18日 20:11:52: /gmeVSldJj7qo : zmsv4WlmHc
原発作業員がさいしょに4人亡くなりました。
そのうち2名は「転落」して亡くなったと報じられました。
その後、その4名を含めて、原発関連の死者のニュースはまったく消えてしまいました。
11名が負傷して傷は浅かった云々という話が出てきただけ。いまどうなっているのか。

犠牲になるのは末端の孫請け業者に雇われている非正規雇用の人々のみ。
幹部は遠いところにいて「安全」「微量」「ただちに健康には影響ない」「まったく問題ない」と言い張るのみ。


104. ももん爺 2011年3月18日 20:18:50: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
少なくとも大地震の被害者である30キロ以内にいる方々が、これ以上に原爆症への恐怖に慄くままに放置するのは人道にもとる事ではないか?

被害を受けていない日本人は、彼らに手を差し伸べる責任があるのだ。

これは、原発の放射能の影響ウンヌンの問題ではない。

政府は、直ちに彼らを安全な場所へ移す策を講じるべきである。

金の問題ではない。これからわが国が立ち直りうるかどうか、を考えるときのスタートが切れるかどうかという問題なのだ。

政府の役割は  「最大限の努力を尽くしています」なんていう言葉では手に入らないのだ。


自ら身を以って示すべし。


105. 2011年3月18日 20:50:53: beC0W8AvuA
すぐに無くなる命を掛けて福島原発の何も対処法が分っていないのに、
対処を強要されている方々を思うと心痛みます。(できる事があれば私も命を捨てに行きます。)
でも邪魔になるだけと言う気が、副島さんと同じ気持ちです。

不謹慎な言い方ですけどまるで敗戦前の神風特攻隊が目に浮かびますけど、(全くの無駄)
でも今回の事態はそれ以上の人類の存亡と言う事が掛かっている様な気がして
推移を見ていますけど。さすがアメリカの戦争屋さん達が截てた奸は何にも出来ない全くの無能政権。

平時だとそれで日本の生き血を吸えば済む事ですけど,今回だけはあなたアメリカ
引いては全人類の存亡が掛かっているような気がします。
又直に巻き添えの被害を被るであろう韓国、中国、ロシア、勿論当事者の偏西風が
飛んでいくアメリカさんも皆さんでよく、且つ早く考えて最善の措置
原発のコンクリート封じ込めをやってください。
日本国内で奸を除くには時間が掛かりすぎます、もう時間はそう残っていません。

暗くて言いたくは無いのですけど日本は、決して間違ってはいけない、致命的な
間違いをやらかしたみたいです、
それはあなた方にも直に襲ってきます。

お願いです、日本人は何も出来ません、人類存続の為!
最善の措置を!


106. 2011年3月18日 20:56:21: OIxNYWfJog
マスコミはヒステリックに安全、安全と繰り返すのみ。内容無しに等しい報道。馬鹿らしい内容はあるが。
これほどの変更した報道は初めて。普通は反対の論者を出させるのだが、今回に限りまったくなし。

菅総理が記者会見した。
結局、予断は許さない状況、最大限の努力をしている。てなことを言っている。内容無し。

こっちはとっくに覚悟しているんだから、ケース別の被害予測を早く出せ。


107. 2011年3月18日 21:01:29: XCflJeWDEw
広瀬説が誤りであることを祈るばかりです
しかし、残念ながら、政府・東電説明より広瀬説のほうが断然信用できる
たとえば、福島1号機はプルサーマルであることは広瀬説明で初めて知った
この事は、政府・東電は隠していたというか全く言わない、プルトリューム使うプルサーマルなら話が全く違ってくる、大変なことになってきた
あとは電線工事成功によるモーター起動で冷却水循環できるかどうかにかかってきた、祈るばかりだ 

108. 2011年3月18日 21:07:50: SZnYIlKzfY
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/353.html#c8
動画メモにこうある。
・電源を回復させないと水が循環せず冷却できない。放水では焼け石に水。

・原子炉の下には複雑な制御棒や配管や配線がある。これはTV解説者は知らない。

・海水注入は水分が蒸発して大量の塩が出て配管やバルブに塩が固着して詰まっている状態。

・電源とポンプが回復しても冷却は困難。

・現地の東電スタッフは、既に生死に関わる量の被爆をしている。

・TV解説者はパニックを押さえる事ばかりで、本当の事を話していない。

・1機の原子炉が逝けば人間は近づけなくなる。つまり他も冷却が継続できなく結果6機が逝く。

・6機全てが完全に冷却できるには全て成功する必要があり、その可能性は低い。

・最悪の事態が起きたら1週間で日本全土が放射性物質で覆われる。雨が降れば地面に落ち水と野菜も汚染される。


109. 2011年3月18日 21:09:56: AnzQ5tJ9ko
現術的に外部電源が確保されても
海水注入が本当であれば
疑問符が続くでしょう
明確な対策が新たに生ずる事は
ご存知ですね
成功を祈ります

110. 2011年3月18日 21:47:26: QYYgeBHqFQ
「赤信号みんなで渡れば怖くない」的な日本式発想は、
やっぱり、科学的ではないですよ。

 かつて、日中戦争の延長で、日米戦争をするか
しないかの岐路のとき、
「米国の物質力に対して、日本の精神力が勝つ。
神国日本が負けるわけがない」というムードが
作られまして、最終的に問われた海軍大将(開戦反対
派)が、やむなく
「半年ぐらいは暴れてみせます、がそれ以上は・・・」
と答えたのです。

 軍事の専門家である現場の人間が、一番よく現実を
わきまえていたという事で、教訓にしない、積まない国
というのは、何度でもおなじような間違いを繰り返す。
「敗戦21か条」(山本七平著)でしたか、書いてあります。

 この体質は、国体(スポーツじゃないですよ)を近代的
にしないと、変わらないような気がします。


111. 感情的になりすぎてますね 2011年3月18日 22:07:38: uPt588ufUfkGI : RkTczBywQw
命がけで原発現場に赴いている方々に
心より敬意を表します。
それしか今は言葉に出来ません。
何とか食い止めてください。
官邸は福島で陣頭指揮を取ってもらいたい。
現場の方々の気持ちを少しでも汲み取ってもらいたい。

112. 2011年3月18日 22:32:32: MIrfEEY9Wg
今、四苦八苦で進めている放水や電源敷設がなんとか功を奏したとしても、もうこの原発は使い物にならないことと、相当広い範囲が(いつまでかわからないが)立ち入ることも出来なくなることは確かである。したがって、広瀬氏の言うことは「危機管理の常識」という意味で全く正しいと言える。みんなで速く逃げようと言うことではない。政府や東電当事者のやっていること、言っていることは決して正しくない。覚悟は決めながらも冷静になるということか。

113. 2011年3月18日 22:53:44: gzOWajZjQ7
今は原発の放射能だけが問題になっていますが、慶応大学の近藤誠先生はCTとかもあんまり何回も受けるとガンになる確率が増えるから毎年ガン検診を受けるのはやめたほうがよいと言っているよ。
胃透視やCTはガンになるリスクをたかめているのですよ。
CTを受けるとき、医療側の人は必ず別室にいますよ。
医療機関は数年に一度は漏洩線量の検査を義務づけられています。
 私は、狭心症で冠動脈造影をしましたが、その時必ず医師は放射線を受けないように放射線遮蔽板が医師を遮っていますよ。
報道でCT検査なみで安全だとか言っていますがそれは嘘です。
私みたいに心臓病で明日の命がわからない人はCTで被爆しても仕方ないけど、健康な人は止めた方がよいですよ。
福島原発の報道では今後数年間は原発の周囲半径5キロくらいは人が住めないんじゃないでしょうか。(私は専門家ではないのでわかりませんが、専門家のひと居たら教えてください。)

114. 2011年3月18日 23:36:07: dxHDcB8BwE
 いろいろ議論を拝見させていただきました。
 官邸は福島原発のそばで、陣頭指揮を執れ!日本国のために、殉死なさっても、あなた方の代わりをしてくださる方々は、ちゃんと残っていますから。
 福島原発のために献身的な作業なされているすばらしい方々へ、合掌。
 

115. 2011年3月19日 01:31:53: DE1Ghg210A
<104. ももん爺 様

「少なくとも大地震の被害者である30キロ以内にいる方々が、これ以上に原爆症への恐怖に慄くままに放置するのは人道にもとる事ではないか?
被害を受けていない日本人は、彼らに手を差し伸べる責任があるのだ。」

まさしくおっしゃる通りだと思います。
今や放射性物質が関東いちえんを覆ったのは明白な事実。
菅や枝野や仙石やホウレンホウやテリー伊藤の頭の上にも差別なく同様に落ちている。
同じ穴のムジナってことだ。
気持ち悪い顔で、同情っぽくしゃべるなっての。馬鹿が。

だから、
福島を救わなくてはならない。
罪なき福島の人達を救出しなくてはならない。
子供たちは最大限遠くへ逃がし、大人たちはその内なる声に従い、救国に結集すべきだと思う。

菅内閣はこれ以上NOだ。

広瀬先生、すごい。



116. 2011年3月19日 01:32:09: ovVdxRrpgo
放射能が膨大に漏れている。
悲劇的、終末的な、超異常事態だ。
しかし、本当の危機感が、妙に感じられない。
この「ぬるさ」は、一体全体、何なのか。

許されざる、あってはならない、
原子炉からの、放射線物質の大気中大規模拡散が、
猛烈に進んでいる。
わずかな放射能漏れに騒ぎまくったあのころが、
むしろ懐かしいくらいだ。

しかし、現地では、
おっかなびっくりと、細々と、遅遅とした、
覚束ない対応しかなされていないように見受けられる。

現場で、放射能濃度が如何に高いか、
如何に危険な状態なのかが一目瞭然だ。

しかし、ここで頑張ってもらえないと、
間もなく、
日本の国土の半分以上が、放射能に汚染され、
何百、何千万の人間が、被爆してバタバタ死んでいく。

現場は、正に、戦場なのだ。
しかし、現場の兵士は、特に指揮官クラスは、
命が惜しいと、逃げ隠れしようと、
右往左往しているように見える。

地上に生き地獄が現出する悪夢が、
まさに正夢になろうかというこの期に及んで、
誰が何のために、対策の足を引っ張っているのだろうか。

今は、
やれることは、がむしゃらに、何でもやるべき。
とにかく、知恵を絞って、早く大規模にやるべき。
国家存亡の秋なのだ。

ところが、アキカン一派は、パフォーマンスに余念がない。
火事場で、戦場で、パフォーマンスに余念がない馬鹿者。
あきれ果てるばかり。
てんで、つける薬がない。

そして、一昨日のこと、
何で、ヘリコプターの散水は、1日たった4回なのか。
何で、ヘリコプターは、たったの2機なのか。
なぜ、放水車による放水を中止したり、早々とやめるのか。
なぜ、注水作業を頻繁に中断するのか。
なぜ、今日できることを一日伸ばしにするのか。

原子炉を水浸しにするしかないではないか。
本当は、周囲に高い高い塀でも築いて、
海水中に深く深く沈め込むくらいしか、
手がないのではないか。

どんな有力者だろうと、自分も家族も友人・知人も、
みんな死んでしまうかも知れないのだ。

カンカラカンだって被爆するのだ。
もっとも、死ぬときも、死んでからはゾンビとなって、
パフォーマンスは続けるかもしれないが。

猪八戒も、賤獄も、ほうれん草も被爆すれば死ぬのだ。
権力があっても、放射能を大量に浴びれば皆死ぬのだ。

権力を一日も長く持ち続けることだけが生きがい。
国民の生命財産などという、抽象概念は、
遠く遠く上の空。

お山の大将でいさえすれば、
足元のお山が崩れても構わない。
最後の最後まで、只管、お山のてっぺんにい続けられれば、
それだけでいいのだ。

恐ろしい人たちに、
わが国は乗っ取られてしまったものだ。

しかし、未だにマスゴミは、
これら真の国賊をバックアップし、
官僚、国会議員、そしてかなりの数の識者と呼ばれる面々は、
妙に同情的だ。

これはいったい何なのだ。
神の怒りが感じられないか。

日本を守る神々は、
社会主義政権を嫌っているようだ。
村山社会党、
缶民主党、
壊滅的な大地震が掛かる政権時に、
時を選んで起きたことは、とても偶然とは思えない。

国民の多くが国賊たちの政権を招き、
我が国は、自滅の瀬戸際にある。

何とかしなくてはいけない。
何とかしなくては。
何とか・・・・・・・


117. 2011年3月19日 06:46:40: Dx20MTryVc

116. 2011年3月19日 01:32:09: ovVdxRrpgo

何とかしなくてはいけない・・・・

菅が書いてるのかと思った(笑)


自衛隊のヘリ:六百機

テレビで写した動いているヘリ:二機

ヘリによる被災地への物資投下:ゼロ

「ヘリが着陸できないところに・・低空から救援物資を投下できないのかって? オレたちもそう思ってるよ。 許可を取ろうとしたら・・どこかの役所が横槍入れてきたそうだ。 なんでも・・"投下して、救援物資が破損したら苦情が来てかえって問題になる" とか、"自衛隊が固定物を投下することを許可する法律がない・・住民が爆弾と間違えて苦情がきたら困る" ってのもある。 水は落としてくれ!って言ってるくせに・・物資は落とすなって言うんだから・・ハナシにならないよ・・」
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-date-20110318.html


118. 2011年3月19日 09:52:32: N2A2b6KJPk
みんな!! 
「使用済み」の言葉に騙されているぞ!!

4号機は定期点検中なだけで、バリバリ現役で放射性強烈な核燃料棒が
使用済み核燃料プールに何の遮蔽もなく、収まっているのだ。
水が無くなれば溶融して底に溜まり、再臨界の危険性があるぞ。

早急に対処しなければならないのはそっちだ。


119. 2011年3月19日 10:03:07: AnzQ5tJ9ko
3合炉の黒煙大爆発をどう評価解析するか
海水注入の維持は出来ているのか
これ以上は物理的想像の領域
幸運の続く可能性は低い

120. 2011年3月19日 11:23:19: kjmAirncoc
予備電源の発電機もそうだが、ポンプも津波で流されている。 そのことは、あまり言われていないけれど大丈夫でしょうか。

121. 2011年3月19日 11:24:39: dTTaUFd8kA
東南海地震はまだしばらく大丈夫だと思う。
ここで一気にやらかしても奴らに得になることがない。むしろあまりに被害が大きくなりすぎて困惑しているのではないだろうか。赤い盾一族は原発利権を手放す気は無いだろうし、米軍は本気で事態の収拾に乗り出すと思う。ただ私を含め東北に住んでいる人間は、ある程度の覚悟は必要かもしれない。

122. 2011年3月19日 11:25:59: hTtIFXYdnA
東日本に住んでいる人間は、もう、何らかの形で被曝しているんじゃないか。だいたい、菅や枝野の言うことと、広瀬隆の言うことと、どちらが信用できるかは、考える必要もないだろう。陸山会事件と同じだよ。マスコミと政府のフレームアップに騙されて、国民は破局に向かっているんだ。この掲示板で、何度も誰かが言っていたように、とうとう日本は破綻する。壊滅的打撃だ。

123. 2011年3月19日 17:03:20: aZQJRyNl46
>菅や枝野の言うことと、広瀬隆の言うことと、どちらが信用できるかは、考える
>必要もないだろう。

NHKに出てくる菅さんや枝野さんの方が信用できますね。


124. 2011年3月19日 17:06:25: 5Xs1cSymoA
>>123
そのジョーク面白いw

125. 2011年3月19日 18:57:21: c3MGH08xSU
123.124様に同意。津波到達前から、ダメリカ無人偵察機飛来観察?何故?「ハイ津波爆弾の成果を報告」でした。

126. 2011年3月19日 18:59:45: WwsO4ZI6LA
電力会社の例は、分かりやすく人間の体で例えれば心筋梗塞を起こしているということだろう、プラス癌が転移しているので手術が必要なのだが名医ではないので躊躇するしかない。バイパス手術するにも技術も能力もない、普通の医者なら優秀な医者に転医の依頼するのだが、馬鹿なプライドが邪魔してオロオロするばかりが現在の状況であろう。哀しいかなこんな奴に命を託した民主党の愚かな諸兄、一生恨まれると思え。二度と政治の世界に足を踏み入れるでないぞ


127. 2011年3月19日 19:44:04: aZQJRyNl46
>125

ビョーキ


128. 2011年3月19日 19:54:54: c3MGH08xSU
広瀬さんの、詰まらん動画トップのアップは、如何なものか?説明になっていない。妄想家の指摘は、当たっているかもね?乗っ取られたとの?(拝)

129. 2011年3月19日 19:57:08: c3MGH08xSU
 追伸、127、そっくりお返し。合掌

130. 2011年3月19日 20:00:34: Q35UaH6U9c
NO.45さん
まだ、原発の議論は続いているのですね。でも、残念ながら、議論ではなく怒りと不安の発散のようにしか見えませんが・・・。阿修羅の読者が多分次期総理に期待している小澤さんは合理的なものの考え方をする人であり,決して原発の廃止論者ではないと思いまうすがどうですかね・・・。

「被爆」と「被曝」の違いはご指摘の通りです。変換の際に注意すべきでした。
被爆とは、爆発物による被災を意味し、日本語では主に原爆による被災を意味します。それに対して被曝は受動的に放射線を受ける場合に用いられているようです。
しかし、この違いはそれほど明確に区別して使われているわけではく、いまだに被爆で統一している場合もあります。また、「曝」とい漢字が常用漢字にないため、「被バク」という用語を使う人もいます。なお、原爆の被災者は、爆風や熱線による死傷者だけでなく、遠く離れた場所で放射線を浴びた人も「被爆」者として扱われています。
 
広瀬氏へ
貴殿のU−Streamでの画像を見ました。
「危険」ということは生命、身体、財産に対する侵害の可能性であり、その可能性は本来は統計的な手法等により確率論として論じられるべき概念の筈です。いや、科学の世界では本来は危険や安全などという抽象的概念は用いません。飛行機が安全か危険かなどという事は科学の世界では論じません。過去にどのくらいの確率で事故が起きたかを示すまでが、統計科学の役割りであり、それが危険か否かは個人が判断すればいいだけです。
貴方が嫌う「御用学者」の人も、自らの知見と過去の事例にもとづいて現在起きている事象を解説しまた将来起こりうる事象を確率論として解説しているだけです。

ところが、貴殿は、不安・恐れを、危険と「感じ」、安全を安心と「感じる」所謂、C.スノー氏が言う文化系の文化を信じる人の心理に付け込んで不安感を煽っているに過ぎないように思えますがどうでしょうか。これは科学ではありません。
といって、私は普通の人が感じるこうした不安感を否定しているのではありません。ジャーナリストとしての貴殿の手法に疑問を感じているだけです。
長くくなりましたので、1つだけ質問させていただきます。
貴方は、お孫さんが、このまま日本にいてだまって死ぬのはいやなので外国に行きたいと言っているがそれは正しいと思う、と述べておられましたが、お孫さんは何処の国に行きたいと言っているのですか。その国には原発はないのですか・・・?

最後に・・・。以上のようなことを述べると阿修羅の信者から、お前は野菜や
牛乳が汚染されたのに、まだ安全だと言っているのか、とお叱りを受けそうです。JCOの事故の時、私は東海村に住んでいました。そして、汚染されたと言われた
地元の野菜や、乾燥芋も食べました。それから何年も経過しましたが、幸か不幸か今だに元気です。尤も、1年以上に渡って食べ続けたわけではありませんが・・。   
              が・・・。


131. 2011年3月19日 20:03:49: c3MGH08xSU
C〇Rの僕よ、動画を確認してから言え。モ〇ド=C〇A工作員よ。バレバレだよ!殺〇者のお仲間よ!(笑)お前も共同正犯かな?(笑)日本国内のダメリカ人が犯罪を犯したら、ダメリカの法律で裁く?TPPかい?事実上の51番目の州化かい?もっぱら、御免だよ!馬鹿もん!!!

132. 2011年3月19日 20:06:12: io7YqNrdkw
広瀬爺に質問してみたい「貴方は自分の説が正しいんなら
何で日本を脱出しないんですか」と、
爺いわく「もう僕は歳だからここにいますよ。若い人が日本を
出て、そして新しい日本を作ってください」って。


133. 2011年3月19日 20:08:28: c3MGH08xSU
127へだよ!131だけど!バレバレ、往生際が悪い、薩人者那珂真さん!(笑)日本人なら、とんでもない。

135. 50のおじん 2011年3月19日 21:27:24: bo4eR3JZr3tUg : ZnTfUpwDhE

>>21
>>130

中部大学武田邦彦教授のお書きになった「原発、緊急情報」をお読みください。

広瀬氏の主張を一概に否定するのは如何なものでしょうか?


136. 2011年3月19日 23:13:02: NQ2MGAzdnU


今日は福島市で1時間に21.4マイクロ・シーベルト(ミリ・シーベルトではありません)の放射線量が観測されたとNHKで報道されていました。北茨城市では1時間に15.8マイクロ・シーベルトだそうです。

上の画像のように、1回の胸部レントゲン検査が50マイクロ・シーベルトなので、福島市の放射線量はそれ以下で全く心配ないと報道しています。しかし、ここでも昨日お伝えした「時間」の概念が全くありません。昨日の私のブログの記事を理解された方なら、もうこの報道の間違いにお気づきだと思います。アホか!と言いたいです。

1時間に21.4マイクロ・シーベルトということは、このままの状態が今後も続くならば、1か月間に福島市で被ばくする量は21.4 x 24時間 x 30日 = 15408マイクロ・シーベルト、すなわち15.4ミリ・シーベルトです。1回の胸部レントゲン検査は、あくまでも1回のものなのです。胸部レントゲン検査を連続で何千枚と撮り続ける状況などまったくあり得ません。しかし、福島市の住民は、まさそういう状況に置かれる可能性があるのです。

6か月この状態が続けば、15.4 x 6 = 92.4ミリ・シーベルト(6か月間)の被ばく量となり、ガンの可能性が増えてくる100ミリ・シーベルトに近づいてきます。

少なくとも、この辺の妊婦さんと子供は疎開するべきではないでしょうか?
全身被ばくと局所被ばくでは状況は異なりますが、
妊娠可能な女子の腹部には3カ月で13ミリ・シーベルト以下にしなさいと医療法施行規則第30条の27(許容線量)で規定されています。
また妊娠中の女子の腹部に対して妊娠と診断された日から出産までの間に対しては10ミリ・シーベルト以下と規定されています。
これは10ミリ・シーベルトの被ばくで遺伝に対する障害が1万分の1の確率で発生するようになるからです。


NHKのスタッフは、1回の胸部レントゲン検査と比べただけで本当に心配ないと思っているのでしょうか。そうだとしたら、NHKのスタッフの頭脳は小学生並みだと言わざるを得ないし、時間の概念をごまかしていることを知っているにもかかわらず恣意的にゆがめた報道だとすれば大問題です。NHKや政府や東京電力が、国民に対して「正確な情報を知らせないで、まかせるだけにさせておいたほうがよい」と考えているなら、バカにするなと言いたいです。

今回の原発事故でも、最悪の事態を想定してこなかったからこうなってしまったということが教訓になっていないような気がします。

「サリドマイド」「水俣病」「ゆとり教育」など、「全体責任は無責任」だという姿勢で、後になってあの時対策をとっていたらこんなことにはならなかったなどとならないように祈るばかりです。ちなみに、これを異論も挟まず報道していたのは大越健介氏と青山祐子氏です。


http://blog.goo.ne.jp/secondopinion/


医者から詳しく聞かされない医療情報:セカンドオピニオン様



137. 2011年3月20日 01:29:53: AnzQ5tJ9ko
3号炉を除き光が射す
東電の情報が的確であれば(海水注入の維持と圧力弁の作動)
3マイルの溶融の安息、持続のステップは
外部電源の慎重な扱いと仮想力

138. 2011年3月20日 03:10:46: aibvOuEbuU
今、広瀬隆氏の「腐食の連鎖」副題<薬害と原発にひそむ人脈>を読んでいます。
関係者(政治家、マスコミ、官僚、警視庁、学者、医者、ゼネコン、電力会社)は1枚の系図に記載できるほど密接な姻戚関係です。

このグループが莫大な利権をむさぼっているのです。
代替エネルギーに反対し、障害ともなっています。
筆者はその人達を実名で告発しています。ものすごく勇気の要る事です。
もし、事実に反するなら、そのグループから訴訟を起こされるはずなのに、
そんな話は聞かない。

なぜ地震が多発するわが国に危険と解りながら原発が建設されるのか?
すべては利権のためだけなのです。
さらに悪い事には、利権グループには属さないと思われて、選ばれたはずの首相は権力にしがみつく愚者で、人災を広げている。
権力の座に近づくと、人は皆 腐っていくものなんですね。

この最悪の危機を回避できれば、お金はかかっても良いと思うけれど、
その補償に必要な保険でさえ被害者よりも加害者の方が何倍も多くなるように
セットされているのです。避難所で寒さと飢えと恐怖に打ちひしがれている被災者の方がこの本を読めば死ぬほどの衝撃でしょう。

死を覚悟して国民のために現場作業をしてくださってる方々
本当に有難うございます、そしてごめんなさい。
私は原発に反対の立場です、でも何もしてこなかった。
=黙っているのは賛成したのと同じこと=
今、自分を責めています。


139. 2011年3月20日 06:37:06: 4GxHq9ub7o
津波も政府・自治体の引いた海岸線3キロ、3階以上の高さを信じて避難して呑み込まれたが
それ以上の距離・ 高さの場所に逃げていた人はかなり助かった
原発事故も同じだ
政府が30キロというのなら60キロ圏外に逃げるべきだろう

140. 2011年3月20日 12:18:04: p9B89YgNYw
138>>
支配階級が利権しか見ていないと言うのは欧米植民地国家の特徴、
それを日本に当てはめて世論を煽ろうとするのはどうかと思うよ。

社会運動家はほとんどが国益を見ていない売国奴だよ、
エネルギー問題を言うなら不当な京都議定書に反対しなければおかしいよ。

広瀬隆は参考にするには良いくらいの人物だよ。


141. 2011年3月20日 13:52:58: 5Xs1cSymoA
>>140
>支配階級が利権しか見ていないと言うのは欧米植民地国家の特徴、

日本だって欧米だって、程度の差こそあれ似たり寄ったりだろ!


142. 2011年3月20日 15:38:56: 60Cwf2e7HE
シ138

縺セ縺」縺溘¥縺翫▲縺励c繧九→縺翫j縺ィ諤昴>縺セ縺吶


143. 2011年3月20日 17:44:50: pEgCpfCxXY
おせっかいながら、>>142さんはこう述べておられます。

>138

まったくおっしゃるとおりと思います。」


144. 2011年3月20日 19:52:10: LkIVcPeYcM
民主党 震災後まとめ

管・・・米国からの支援を拒否、視察にいって現場対応者が管対応になり後手、自分は原発に詳しいと変な自信
    視察に際して3時間居座り結果として冷却作業をその間中断に追い込む
岡田・・・自民からの災害対策要望に 「政府の邪魔をするな」 と一喝
笹森・・・元東京電力労働組合委員長&書記長をした過去。電機連合会会長の過去も持つ
辻元・・・阪神大震災の時、自衛隊から食べ物を貰わないで!と意味不明な活動をしていた
れんほー・・・節電を呼びかける一方、18日午前の記者会見で一般家庭3000〜4000世帯に相当する野球の試合を歓迎
仙谷・・・震災後すぐにソウルへ。尖閣ビデオ隠蔽の過去を反省することもなく、隠蔽活動に勤しむ。また、政府の責任転嫁か露骨に始まった
三宅・・・アロマの香りを嗅ぎながら被災者の心配をしています と、謎のつぶやき
枝野・・・JR総連、革○問題など国会での追求を地震で回避。仙谷よりマシ、管よりマシということで一部で高評価
小沢・・・自分の元選挙区である陸前高田などの被害が明確になっている中、6日経ってからHP更新のみ
鳩山・・・あっという間に北海道に逃亡
藤井・・・自由党時代の15億円追及真っ只中だったが、震災後の対応で頑張りすぎて体がもたないと老齢を活かして入院
菊田・・・大震災発生から3日目にインドネシアでエステと買い物三昧の仕分け人
土肥・・・日本は竹島の領有権を自重すべきで話題独占だったが、国会どころではない震災後の15日、こっそり離党
前原・・・最もナイスなタイミングで辞任した神のような予知能力者


145. 2011年3月21日 10:43:39: AnzQ5tJ9ko
学ぶ専門家は未知の領域を仮想できません
今回の英断は適切に行われ、光を持った
勇敢な人々は大きな行動力を示した
原発の想定の未熟さは、安全神話を
醸成した学ぶ専門家の責任です
googleに補完されても1ナノも揺らぐ
事はありません
なお、被災者の皆様の心労と憔悴に心を痛め
被災者の心の深淵を探る事はできませんが
人々の普遍性に措いて克服できるでしょう

146. 2011年3月21日 12:50:05: AnzQ5tJ9ko
序にアフガン侵攻の時
MSの読み上げソフトは見事に保管伝達
当時のP2Pの行動は解り易かった
最新のFやTはログインしてませんが

147. 2011年3月24日 23:18:54: YUeZwuyj8g
まともな人からはさっぱり信用も評価もされてない広瀬隆
信者はまるであのオウム真理教のそれに酷似してる
自己の判断能力が著しくない
そして血液型性格判断を信じきるリテラシーをない程度の低い人とも共通してる

148. 2011年4月01日 10:58:18: eensG90UWc
広瀬隆は、昨年の本で、「地震で原発が爆発しちゃう可能性があって、すごく危険だよ」と警告。

で、その通りになった。


149. 2011年4月08日 15:05:22: GDkMqopr1E
広瀬さん
あなたを尊敬します。

あなたの「私物国家」を読んで、人生が変わるほどの衝撃を受けました。
日本の支配階層が親戚関係、姻戚関係者で占められていたとは…。

みなさん、今こそ声を出しましょう。
原発も、こんな窮屈な社会なのも、私たちのせいではないのですから。


150. 恵也 2011年6月03日 11:41:56: cdRlA.6W79UEw : DJ8mUQMIc6
>>21 放射線もそれ自体が危険なのではなく、浴びる量の問題であるという事
>> も十分理解されていることでしょう。

これはデマ。
非常に小さな放射線でも、微弱な危険があり浴びないに越したことはない。
大なり小なり影響があるのが放射線というもの。

むかしは「しきい値」という思想で、安全な値が存在すると思われてましたが
ムラサキツユクサの研究で、無数の細胞に対する実験が可能になってから
細胞には微弱でも悪影響が残るということが証明されてます。

自然放射線でも、大きな県単位じゃなく小さな市町村単位で発がん性を
調査すると直線的な比例関係になっていたのがわかりました。
あなたの理解はあまりにも我田引水。

ーーーー引用開始ーーーー
働く人の許容線量の20分の1まで下げても、これだけ突然変異が起こるという
ことをムラサキツユクサで実験的に証明したところ、アメリカの原子力委員会から
公表禁止という措置を受けました。

僕は、その直前からNASA、アメリカの航空宇宙局からムラサキツユクサの実験
をしないかと誘われていたので、それに参加したんです
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm

>>24 日本製の原発は今回の地震で安全性が証明されたような気がするのだが

気がするくらいで断言してもね。
むかしは原発事故は流れ星が人間に当たるくらいの確率といってたのに、スリー
マイル事故があると、給水弁をあけ忘れた人的ミスだから優秀な日本人は真面目で
大丈夫と言い、チェルノブイリ事故がおこると黒鉛炉で軽水炉と違い日本は大丈夫
と言い、フクシマ事故が起こると、アメリカ製で日本製は大丈夫という。
屁理屈には困らんね!!!


151. 2011年9月19日 20:30:54: gf7OQcxcqA
109の英数は停電の影響で光の射すのが
遅れましたが、3号機のベントの記述は
21日に及んだ、慌てましたね
核種は福島で計測しないと
反原の寄付が生きない

152. 2011年9月20日 12:51:59: gf7OQcxcqA
109の英数は停電の影響で光の射すのが
遅れましたが、3号機ベントの記述が
21日に及んだ事は、慌てましたね
処で、α線の分析は福島で意味を成す
脱原の寄付は有効に


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧