★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 679.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
来月19日「さようなら原発集会」/著名人9氏が呼びかけ/東京で開催(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/679.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 8 月 20 日 09:10:53: KbIx4LOvH6Ccw
 

次の「しんぶん赤旗」記事が報じる「原発にさようなら集会」は、「原発にさようなら集会」&「原発にさようなら1000万人署名」の記者会見の延長線上にあるものだろう。呼びかけ人の数は落合恵子と鶴見俊輔の2氏が加わって7人から9人に増えている。

ところで「しんぶん赤旗」記事は触れていないのだが、運動発足を伝える「平和フォーラム」のニュースでは、事務局団体として「原水爆禁止日本国民会議」があげられている。有り体に言えば、この団体は原水爆禁止運動の進め方をめぐって日本共産党が協力共同している「原水爆禁止日本協議会」と対立関係にある。

ということは結果としては、両組織が運動の中でさりげなく協力し合うということになるのではないか。この芽をなんとか伸ばしていってもらいたい。

<参照動画>

6.15さようなら原発1000万署名記者会見

==============================================

来月19日「さようなら原発集会」/著名人9氏が呼びかけ/東京で開催
「しんぶん赤旗」 2011.08.20 日刊紙 1面

 福島原発事故を受け、「原発からの撤退」「原発なくせ」という世論と運動が各地で高まっています。幅広い著名人の呼びかけで9月19日、東京で「さようなら原発集会」が開かれます。

 呼びかけ人は、内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田慧、坂本龍一、渾地久枝、瀬戸内寂聴、辻井喬、鶴見俊輔の9氏です。

 発表の記者会見(6月)で、澤地氏は「原発を止めたい」「何かやらないのかと思っている人は、たくさんいると思う。何もしないでいたら、このまま進んでしまいそうです」と語り、内橋氏は「(原発は)人間の制御下に置けるものではない」として、「どうしても原子力発電をやめなければならない」と強調。鎌田氏は、「いま大きな運動で押し返していく、そのチャンスなのです」と話し、「ヨーロッパに負けないような、大きな力を発揮したい」とのべました。

 また、9氏の連名で、「大きな市民の力で、原発依存の生活から脱却する道をあゆみだしたい」と集会への参加を呼びかけています。

 集会は、午後1時半から東京・明治公園で開催されます。集会後、パレードがあります。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月20日 09:40:19: 5trUUDUNVA

◆がん患者は100万人単位で増えていく
あまり煽(あお)りたくありませんが、今後10年でがんを発症する人は100万人単位になるかもしれません。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/genpatumura02.htm
最初の5年で甲状腺がんや甲状腺異常が顕著になります。
次に50キロ以内の地域で肺がんの発症率が今よりも20%上昇するでしょう。
この数字はノースカロライナ大学の免疫学者スティーブ・ウィング助教授が算出した数字です。
そして10年で骨腫瘍や白血病、肝臓がんも増えてくると思われます。
福島の現状というのはこれくらい深刻なのです。

まず日本の方に大変重要なことをお伝えしなければならない。
それは福島第1原発の4基すべてから、いまだに放射性物質が放出されているという事実です。
3月中旬の水素爆発で飛散が終わったと考えていたら間違いです。
確かに9割はあの時の爆発で放出されたかもしれない。
しかし、それで終わりではない。
ですから環境汚染は計り知れないのです。
放出を防ぐには、建屋を覆いかぶせるテントなどを使わない限り無理です。
(米国の原発専門家アーノルド・ガンダーセン氏)

http://www.asyura2.com/0403/senkyo3/msg/956.html


02. 2011年8月20日 14:28:17: CVmMToLBJ6
9、19に共産党がどんな対応をするか、共産党が試されます。

03. 2011年8月20日 17:48:11: 8pgL4Nusqw
原水禁と原水協、原発についてフツウに考えようとする日本人の気分を萎えさせたこの政治的対立関係。

右とか左とか、自由主義とか社会主義とか共産主義とかいう、政治に冠するコトバが今の政治状況に合わないというか意味がないような気がします。以前からそうでしたが、原発事故による汚染後は特に。ご本人たちはどう思っているのでしょうか。


04. 2011年8月20日 20:43:25: AqeBQxOpCs
テレビでは、福島原発は過去の話。
金曜日、勝間和代がTBS「がっちりアカデミー」に出演。
思わす、TBSに怒りの意見を投稿。
「新聞番組欄で面白そうと見たら、いきなり勝間和代。福島事故直後の朝生で原発推進意見を言った顔など見たくない。彼女が出演する番組は一切見ないし、出演させる局、スポンサーも原発応援者に思えてしまう。出すのをやめてくれるとありがたい。」
御用文化人に対する意思表示をできる範囲で続けたい。

05. 2011年8月21日 08:58:44: Nt63w3FImA
共産党の本音は、

「現在の原発は危険だから反対。しかし、原子力の将来の可能性(安全に原子力を利用できる可能性)までは否定しない。だから研究開発は続けるべき」です。

 これは私の勝手な解釈ではなく、また過去の共産党の政策でもなく、つい数日前、身近にいる共産党の地方議員にはっきり聞いたことですから、確かです。

 つまり共産党は、脱原子力ではなく、「脱・現在の原子力」であって、「原子力の将来的な可能性」にはあくまで期待を持っているのです。

 こうした立場を明らかにせず、あたかも脱原子力の人たちと同じ考えだという印象を与える振る舞いをしているって、ずるいと思いませんか。


06. gataro 2011年8月21日 09:58:02: KbIx4LOvH6Ccw : IBBS2pmUMM
共産党と原発政策の経緯・1 (超左翼おじさんの挑戦)
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-885.html

共産党と原発政策の経緯・2
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-886.html

共産党と原発政策の経緯・3
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-889.html

共産党と原発政策の経緯・4
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-895.html

共産党と原発政策の経緯・5
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-896.html

共産党と原発政策の経緯・6
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-897.html

共産党と原発政策の経緯・7
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-898.html

共産党と原発政策の経緯・8
http://chousayoku.blog100.fc2.com/blog-entry-900.html


07. 2011年8月21日 10:41:26: Get9aY0xRA
>>05
現在の脱原発で一致しているのなら
その点で一緒に活動していけばいいだけの話

脱原発の人たちの中には自然エネルギー大好きな人もいるし、自然エネルギー懐疑・反対の人もいる。CO2削減の人もいれば、CO2別に構わんって人もいる。
原子力など見るのも嫌だという人もいれば、核廃棄物をなんとかするためにも研究は必要だろうと言う人もいる。
それって普通のことだし、そうじゃないと逆に異常だと思います


08. 2011年8月21日 16:00:39: Nt63w3FImA
>>07
私は、共産党が、将来の可能性までは否定していないことを一般大衆に対しては隠していることを問題にしているのであって、それ以上のことを言ってはいない。

 確かに、現在の脱原発で一致しているのならその点で一緒に活動していけばいいだけの話、なのであって、これを否定しているのでは全くない。

 繰り返すが、共産党が、あたかも社民党と同じ方針に変更したかのような印象を与えるのはずるいのではないかと言っているのです。


09. 2011年8月21日 22:03:10: Get9aY0xRA
>>08
少なくとも公式文章上は隠してないと思いますが
ということを
>>06
のリンク先で見ることができます。

違いをことさら強調することが、かえって一致点をあいまいにし団結を削ぐのであれば、あえて表に出さず腹に閉まっておく。というのは大人の対応でしょう。
…大人はずるいのですよ。


10. 2011年8月22日 08:44:35: u8T2aRIP9Y
>>09

いや、隠しています。

 隠していない、どこかの公式文書に書いてあるというのなら、百歩譲ってその通りとしても、一般大衆にはそのような「公式文書」は伝わっていない。
 私は一般大衆の受け取り方を問題にしている。

 共産党の幹部から地方議員に至るまで、「今の原子力には反対です、しかし原子力の将来の可能性までは否定していません」とは有権者に対して絶対に言っていない。つまり社民党と同じという印象を与えている。

 これは大人の対応とかの次元ではない。一般国民に向けた政党としての誠実さの問題である。一致点に基づいて団結するというのは全く正しいし、そのときことさら差異を強調する必要はないことは言うまでもない。

 しかし、だからといって、「共産党は社民党と同じく、脱原発です」という印象を与えることは、それ自体共産党の政策や理念に関する誤ったメッセージになるし、くりかえすが、政党としての誠実さに欠けている。


11. 2011年8月22日 11:10:41: TtL1l5DoJo
「共産党が政党としての誠実さに欠けている」 という人がいますが、実に失礼だと思います。

福島県で、第一原発の危険性を唯一指摘してきたのは共産党県議です。
玄海原発再稼動の問題の際、やらせをスクープしたのも共産党です。
泊原発の問題で知事を追求質問しているのも共産党です。
吉井議員は、原子力の専門家として一貫して誠実に危険性を追求質問してきました。(たぶん国会議員の中で原子力科出身はこの人だけかも)

NHKをはじめとするマスメディアがうそを垂れ流す中、都内でガイガーカウンターを使った調査をして汚染地図をいち早くまとめたのも共産党です。
草の根の組織だからこそすばやくできたことです。

赤旗記者が、東電の統合会見で、フリーの記者とともに、国民の目線で質問追及してきたことは動画でみることができます。
東電から、汚い広告代金をうけとっていない赤旗だからできることです。

3.11以前以降こういった共産党の働きを無視するのですか?

「一般大衆の受け取り方を問題」とするなら、自民党や民主党だって
「地下原発や核兵器を作って保持したい、外国に原発売ってもうけたい、戦争もやりたい」という本音を、それこそ国民に隠しているではないですか!

誠実さにかけるのは、2大政党の方だ!
自民党河野太郎ひとりに脱原発を語らせて自民に幻想を抱かせ、次の選挙で票をもらおうなど、実に姑息です。

だいたい、国策である重要な原発問題の是非が党内で割れているなんて
有権者だましだ!
結局は自民も民主も、原発の汚い金に群がる同じ穴のムジナだ!

2大政党なんていうものは、東電や官僚が、自民、民主選挙でどっちにころがっても、おいしいようにつくりこまれたトラップそのものだ!

「一般国民に向けた政党としての誠実さ」 が自民や民主のどこにあるのかといいたい!

ユーストで見たが広瀬隆氏や小出先生が、民主党議員に原発問題を講義しているときも、真摯に聞いている風は無かった。
民主党国会議員の勉強不足が露骨にわかり、まことに腹立たしく、
鳩山にいたっては、広瀬さんに「先生」などとゴマをすり、翌日には
地下原発議員に名を連ねていた。あきれてものもいえない。

それから、原発立地県の共産党地方議員はよく勉強していまsu.す。プルサーマルの危険性もわかっている。
地元の反原発グループとも一緒に脱原発で一致し署名活動などすることもあります。
地元の活動報告などにも「・・・一致しない点もあるが、脱原発で協力しました」という文言でかかれていますから、何も隠しておりません。

共産党がいう「原子力の将来の可能性」というのは核廃棄物=死の灰の処理の研究や、その他医療などの平和利用のことであって、商業用の原発のことではありません。一番新しい、共産党の文書でも商業用の原発について、きっぱりと否定されています。

10の言うことは、いちゃもんです。共産党に票が流れることを恐れた人間の
姑息な中傷。


原曝も、原発もいらない人と広範に結びついて、自民、民主を落選させなければ
日本人は、病気で滅亡します。

自民、民主は「原発無かったら、電気が無い」「原発無かったら貧乏になる」とうそばっかり言っておどしてきますが、毒吸って死んだら意味ないです。

原発なくても電気は使えるし、貧乏になるのは、原発があるせいです。

個人的にはかりに貧乏になってもいいから、毒吸って死にたくない。
子供の世代に、毒のまかれた土地をこれ以上増やしたくない。



12. 2011年8月22日 19:57:17: Nt63w3FImA
>>11 ← 全く論旨を理解していない人。
 
 私は、共産党が「現在の原発には反対。しかし将来の原子力の安全で平和的な利用の可能性までは否定しない。だからそのために研究をすることは意義がある」というような論理を、一般国民にわかるようにしていないことが問題だと言っているのです。

 原子力の研究と言っても、廃炉技術や放射性廃棄物の処理技術の研究は言うまでもなく必要で重要です。あたりまえです。

 しかし共産党が言っているのは、そういう研究ではなく、「原子力のエネルギーとしての利用」のための研究なのです。

 この事を隠して、あたかも社民党や反原発運動の人たちと同じ意見を持っていると誤解されるような態度を取っていることが問題なのです。

 つまり「原子力と人類とは共存できない」という反対派の考え方に対して、「いや、将来は安全に利用できるかもしれない」という、明らかに異なった考え方をしているのです。ただし考え方が異なっていること自体が悪いとは全く思いません。

 しかし、この事を、今のように原子力に対する否定的な空気が強いときに、一般国民に隠しているのは誠実さに欠けると言っているのです。

 念のため付け加えますが、私は今までずっと共産党に投票してきました。ずるいところにも鼻をつまんでね。



13. 2011年9月04日 18:39:41: TqjsXEyo6g
馬鹿じゃないか!共産党がどうの、民主党がどうの、労働組合がどうの-----日本に誰も住めなく成るかのぎりぎりのとこなの!警察官も、公安も、検察官も、裁判官も、高級官僚も、地方公務員も、総理大臣も、金持ちも、貧乏人も、サラリーマンも、社長も、キャバクラのおね−ちゃんもみんな同じ!

14. 2011年9月12日 05:32:18: iGxLtcvUr2
 
 そもそも、さようなら原発っていうこの言葉、次回またお会いしましょうねみたいで、なんかなあって、もちょっと断固たる言葉使えないもんかねえ、やっぱり人のこころに訴えるもっと気が利いたやつあるでしょーよ、ねえ

15. 2011年9月16日 16:17:13: uifiVMnWfA
共産党支持のコメントを出している方に質問です
今回の反原発運動と従来の反原水爆禁止運動は同一のものか、あるいは全く違う運動なのか?
なぜ、このような質問をするかといえば原水禁運動が現その後分裂状態にあり共産党が主張されていた社会主義国家の原爆実験は認めるという政党エゴ丸出しの主張はいまだ撤回されず、運動は分裂したままです。
この問題抜きに投稿者gataroさんの言われるようにさりげなく共同したとしたら
杉並の主婦たちが子供の命を守ろうとはじめた素朴な運動が分裂させられたように
今回の反原発運動もいつか来た道になってしまうのは必然だと思います
歴史は一度目は悲劇として二度目は喜劇として訪れます

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧