★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 691.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: セシウム、深さ15センチまで浸透 郡山の水田 <広大な汚染地帯を本当に人間の力だけで除去出来るのか>
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/691.html
投稿者 東京電力放射能拡散中 日時 2011 年 8 月 20 日 19:51:45: p1PPUA.SiPAKw
 

(回答先: 「除染チーム」福島で立ち上げへ 細野原発相が表明 投稿者 あややの夏 日時 2011 年 8 月 20 日 18:18:35)

http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY201108120641.html?ref=reca


セシウム、深さ15センチまで浸透 郡山の水田


福島第一原発の事故で同県郡山市の水田の土壌を調べたところ、放射性セシウムの一部が深さ約15センチまで浸透していることが、東京大と福島県農業総合センターの研究でわかった。15日付の学術誌「ラジオアイソトープス」に発表する。

 5月下旬に調べた。放射性セシウム134と137の88%は深さ3センチまで、96%は同5センチまでにとどまっていたが、深さ15センチでもごく微量が検出された。

 またセシウムが溶けた水が深いところに移動する速度は水の千分の1程度と考えられていたが、実際には10分の1程度と、予想より速いこともわかった。調査を担当した東京大の塩沢昌教授(農地環境工学)は「土壌などの撤去は、放射性物質が表面にあるうちに早くやる必要がある」と話す。(鈴木彩子)


そもそも総研 放射能汚染 避難区域に戻れる日はく... 投稿者 plutoatom  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月20日 21:27:38: Dnbvw6VML2
除染の方向に世論を導こうと言うことでしょうか?
広大な地域の除染なんて結局不可能で、思ったより早く地下水は汚染されるのでしょうね。
福島県民の移住をなんとしても阻止したいのでしょうね。

02. 2011年8月20日 22:37:38: jUdq8AJPgc
01さんの言うことは、完全にあたっていると思います。
「放射能はにこにこしている人には怖くない」の放射能安全デマもそろそろ効果が怪しくなって「除染」「除染」と強調し始めたように見えます。

03. 2011年8月20日 22:38:38: aE5V6ub4uk
福島の子どもは疎開すべきだと思う。
大人も希望者は移住させたいと思う。
しかしその費用、仕事を失った人の仕事・就業までの生活費を他県の人間の税金で出せるのか、
と考えると、今でも仕事がない若い人があふれているのに
移住してきた経験のない中高年をどうするのかと思う。
高齢に差し掛かったつぶしの利かない人、人間関係が断ち切られたら精神の安定を
失う人もいる。
そのケアも必要になる。
何でも東電がやれ、と言うのを聞くと、罵りたい気持ちはわかるが、金が足りるわけないだろう、
あってもすぐに出ないだろう、東電が仕事まで提供できるのかと思う。
国が何とかしろ、というのも、要するに税金いくら上げてもいいのか、という意味だ。
税金をいくら上がってもいいから福島県民を他県に移住させて
自分が失業中でも福島県民に優先して仕事を与え
自分の子が保育園に入れなくても福島の子を入れろ
と言われたら、正直どこまで協力できるか?
税金いくら上がっても自分の仕事は潰れずにすむのか?
ただでさえ円高で潰れそうなのに。

それでも子どもは何とかしてやりたい。
後継者のいない農家や酪農家や漁民が受け皿になってくれればいいと思う。
その他の会社員や公務員は難しい。
いい案があれば。
国が何とかしろ、東電が、は聞き飽きた。


04. 2011年8月20日 23:42:32: G0fkoMjiOQ
武者小路実篤の「新しき村」。っていうか分離独立?

05. 2011年8月21日 00:04:51: vYaTE3dzKU
西日本に巨大都市を造ればOK。
テーマパークが日本全国に何十カ所あっても仕方が無い。集約化させろという事です。新たな需要も出来て来る。

06. he8 2011年8月21日 01:59:35: /XGAlxEUgVRGw : XkPvYI279I
1.掃除・清潔で、対応できるのは、1mmの1/1000の1μmの菌の世界まで。(例 感染症)

2、1μmの1/1000の1nm,毒性化学物質の世界は、発生元を止めるしかない。(例 水俣病)
発生元を止めると、毒性化学物質は、薄まり、減ってくる。

3、1nmの1/1000の1/1000の1fm、放射能の世界は、発生元を止めても、残留放射能は、きわめて、緩慢にしか、減少しない。
土地を捨て、土地に、付随する、すべてを、放棄するしかない。

3、の、状況に、1、の、対応を、するという、愚劣さ。


07. 2011年8月21日 09:46:34: Get9aY0xRA
除染を本気で行うならば相当な年数とお金と労力がかかります。ソ連は早い段階で除染を諦めました。あちらは土地が広大で経済も破綻しかけていたからというのもあるのでしょうが。
日本は国土が狭いので、除染は出来る限りきっちりやってもらいたい。

ただ「避難」抜きで除染が先行するというのはおかしな話です。住民の健康が第一という立場にまだ立っていないということでしょう。

>>03
円高で日本は潰れません。通貨の価値が上がって経済が崩壊した事例は人類の歴史上ありません。ただ、産業構造や商売の方法をちょいと変えればいいだけなのです。日本の問題は「硬直化」していることにあります。
詳しくは経済板にて


08. 爺さん 2011年8月21日 11:19:30: pkMRoq8j2xu8g : Iup2tijtuw
はやくまだ間に合うところを除染して下さい。それは福島の外側にあります。

09. 2011年8月21日 18:40:58: 3ToHRL9Yuk
東京電力が存続することで、被害者救済に使われるべき資金が無駄に使われている。

巨大な事故を起こしたにもかかわらず、勝俣会長以下の役員には、多額の報酬と交際費が支払われている。
諸外国の3倍の電気料金をとっておきながら赤字に陥ったにもかかわらず、従業員にはボーナスが支払われ、給与カットはなく、手厚い福利厚生が約束されている。
在職中に原子力発電所の安全を守るために十分な仕事をしなかったにもかかわらず、退職者には手厚い企業年金が約束されている。
自分たちの会社を残すというせせこましい理由のために、現在も政界・官界・マスコミに大量の工作資金が流し込まれ、被害者救済と復興の議論を妨げている。
原子力村に逆らう者たちに対しては、テロや懐柔工作のために多額の資金が使われている。

どの出費も、東京電力がやる気になれば、削って被害者救済に充てることのできた資金である。

今の東京電力がそのまま存続することは、この社会にとって不幸である。
東京電力の存在そのものがこの社会の負担になっており、東京電力を存続させる余裕こそ、この社会にはない。
東京電力を会社更生法によりできるだけ早く破たん処理することが、被害者救済のために非常に重要だ。

自らの利権と勢力拡大しか頭にない原子力村の住人達は、日本社会に寄生しつつ日本社会を死に追いやる、まさに「ガン細胞」なのである。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧