★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 690.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「除染チーム」福島で立ち上げへ 細野原発相が表明
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/690.html
投稿者 あややの夏 日時 2011 年 8 月 20 日 18:18:35: GkI4VuUIXLRAw
 

2011年8月20日13時13分 朝日

http://www.asahi.com/politics/update/0820/TKY201108200138.html

 細野豪志原発担当相は20日、福島市の県庁で佐藤雄平知事と会談し、近く放射性物質の除染活動を担う「除染推進チーム」を福島県に設ける方針を伝えた。チームは環境省や国の原子力被災者生活支援チームのスタッフらで構成し、土壌汚染対策などの取り組みを本格化させる。

 国は、東京電力福島第一原発周辺の警戒区域や計画的避難区域を除き、その圏外で局所的に放射線量が高い地域(ホットスポット)数カ所で来週から除染のモデル事業を始め、対象を徐々に広げていく。細野氏は会談で「除染は最も重要なので、福島でチームを立ち上げたい」と表明。佐藤知事も「国が責任を持ってやって欲しい」と応じた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 無段活用 2011年8月20日 18:21:35: 2iUYbJALJ4TtU : h9Bo7LwcEU
子どもが騒いだから大人が慌てたということだろが、まあ、見ていればいい。

彼らは「働くフリ」以上のことはしない。

やる気があれば既にやっていた。


02. 2011年8月20日 18:32:33: PAov18ce66
除染とは放射能の移動だと悟りました。
除染したセシウム、プルトニウムたっぷりのブツをどう処理するか考えてるのでしょうか?

03. 2011年8月20日 18:37:04: u4XBhbcgCY
その前に子供たちを集団疎開させてあげてくれ。

癌になりなりたくない、友達と離れ離れにもなりたくない。


04. 2011年8月20日 18:54:53: Dnbvw6VML2
ふくいちは今現在も新鮮なやつ供給してくれていますよ。
汲めども尽きぬ...

05. 2011年8月20日 19:29:06: iQinVlOl1c
ホットスポットを除染しても次々と新たなホットスポットが…一歩進んで三歩下がる状態か?
そうまでして福島に人を住まわせておきたい行政の気が知れない。

06. 2011年8月20日 19:35:04: OMATootqrg
いったい幾つ会議・チームを立ち上げれば気が済むんだ
下らないことにうつつ抜かしているより
福島県民を安全な場所に避難させることの方が急務だろう
それを逆に汚染地帯に「避難地域解除」と称して突撃・玉砕させようとしているのだから狂気と言うほかはない

07. 2011年8月20日 19:41:10: h69tTYryng
フクシマはあと100年は収束しない。
何をやっても無駄。
除染よりも土地を放棄すべき。
チェルノブイリは30キロ圏内、ベラルーシは10000平方キロを
あと100年放棄することが決まっている。

08. 2011年8月20日 20:01:22: EszHBBNJY2

細野は思っていたより無能だな。


09. 2011年8月20日 20:22:45: N5CE3wbz2E
今更すぎる。細野氏も現場で作業をやれ。

10. 2011年8月20日 20:24:39: 18Ro5V7qTN
>05
そうまでして福島に人を住まわせておきたい行政の気が知れない

行政だけの責任ではないのでは
福島県民もそのまま住み続けたいのですよ
だから「除染」と言う言葉にすがっているのでは
除染なんて気休めでしかないでしょう
我が家も1000坪の庭、竹林、畑
たとえお金をかけて除染しても北風が吹いて
大雨が降ったら・・・再びお金かけて土壌検査・・・除染
事故が収束していない現在
除染なんか不毛な取り組みだと思いますが

田舎では多くの人が持ち山があります
みんなせっせと刈った草、削った土は山へ運ぶでしょう(もう始まっていますが)
他に方法がないからね・・・汚染物質はただ移動するだけ
なんの解決にもならないよ


11. 2011年8月20日 20:51:54: tMRpEClAHs
除染はあくまで応急処置。そんなものにカネをかけるなら子どもたちを疎開させたほうが安くつくし、安全だし、早い。
除染などというその場しのぎで、なんとしても子どもたちや市民たちを被爆させつづけたいらしい。
怖ろしい政権政策だ。

12. 2011年8月20日 21:06:54: ejzgLmBDAw
01>
同感です。彼らは何かやってるフリをしてるだけ。
サラリーマンには経験が少しはあるよね。

日本北米の乳幼児 核による大虐殺1/4:福島原発テロ:ローレンモレ

http://www.youtube.com/watch?v=P6XTx9fTEOc


13. 2011年8月20日 21:43:53: NkFhSzMDyM
20年後には、東北・関東の棄民は死滅する。
国は、何かやってるフリだけして、金も労力もかけずに、広大な汚染地帯を国有化することができる。
世界のゴミ捨て場に向けて、まっしぐらだな。
ま、日本は他に生き残る道はないわけだし、汚染地帯や汚染物は、自主的に放棄するしかない。
とはいえ、使命感や責任感を持って、汚染食品を食べたい人が食べるのは否定はしない。

14. 2011年8月20日 22:47:17: tD0JeWmE2k
海江田は、アット言う間に官僚の手のひらで踊る操り人形に-----。

子供を住まわせたままモデル事業として数か所を除染だって?  細野もバカが感染したか!  殺人内閣!  


15. 2011年8月20日 23:39:45: G0fkoMjiOQ
作業内容や期間、その効果など具体的な説明がないことには、それが本当に「除染」と呼べるのか判断できない。
近年それらしい名称やキャッチコピーで実態の伴わない行為が増えた気がする。

16. 2011年8月21日 01:06:44: OIxNYWfJog
除染チーム
アホか

何百万人を動員しなければ出来ないことを、チームで出来るわけが無い。
それでも汚染を少なくするということだけ。それでも100年の大計を考えたらしなければ成らない。
汚染土の最終処分地もきちんと決めれるようにしなければ成らない。
まあ、言ってるだけ。小学校の学級会の発言だね。
小学生に怒られるかな。


17. 2011年8月21日 02:19:04: oWbillhalg
除染など無理
基本的避難区域解除などやろうとすれば、4月末時点の米国航空機によるモニタリングマップhttp://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/611.htmlで判明したチェルノブイリ避難区域相当の部分を全面的に除染しないと話にならない。

それはどういう広さかといえば上記マップで面積試算http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/742.html#c4したところ、確実なのは公式に避難区域になっている赤、黄の地域で933.3Kuである。それに加えチェルノブイリ避難区域相当を僅かしか下回ってない緑の区域が933.3Kuの外郭として450.7Kuありここもすでにこの範囲もその後のだらだらした放出でアウトである。つまり940(約30km四方の規模)〜1390ku(約37km四方の規模)が除染対象である。

以上の場所で、非常態勢を整えたうえそこそこ人間らしく暮らせる程度の表土剥がしを考えただけでも極めて困難だ。なぜなら人はあらゆる場所で活動するということを大前提にしなければならないので、もともと人が入り込まないあるいは入り込みを管理出来る区域、積もった放射性物質が人の活動地域に移動する恐れが小さい区域以外すべての区域を剥がさなければならないと誰しも考えるだろうからだ。そう考えると常識的感覚では対象区域が30〜37km四方規模の狭さからして80%程度は表土剥がしが出来てないととてもじゃないが安心して活動出来ない。

では80%も表土剥がしするといったいどれくらいの汚染土が生じるか?
対象規模は940kuで鋤取り深さ10cmで試算するとその出土量は。
940ku×0.8×0.0001=0.0752km3

山に見立てると
円錐の体積:V=π×r²×h/3なので

3.14×0.4893km×0.4893km×0.3km/3=0.7517km3≒0.0752km3

になり直径約1km高さ300mの小山がひとつ出来るほどの量だ。

現在汚染拡大の可能性が高い1390kuなら同様に
直径1kmで高さ450mの小山が出来るほどだ。

こんな大規模の表土剥がしなど出来るハズはないし、万一出来たとしても放射能山など隔離も出来ない。したがって国が除染するから戻って良いというのは、除染など気休めなので戻った暮らしの中であちこち行って被曝してきなさいと言うことである。


以上の試算は4月末時点の汚染範囲を前提にしたものだが、その後放出が続いているうえ土地の大部は土なので放射性物質は流れずさらに汚染レベルが上がり、チェルノブイリ避難区域相当の面積が広がっているのはほぼ確実である。


 



18. 2011年8月21日 02:58:15: OIxNYWfJog
除染出来ない
アホ言うな

東日本を100年もこのまま放っておくつもりか。
汚染度の高いところ、重要なところからするしかない。
何百万人動員しても。

少しでも放射性物質を減らせば、少しでも健康被害が減ると考えてするしかない。

今は放射能との戦争中、国の生存が懸かった事態を東電に任せること自体が間違い。
除染チームなどで出来ることではない。
100年も後世の子孫に負担を残すことは出来ない。少しでも、出来るだけ少なくすると考えてするしかない。

土壌から放射性物質を抽出、濃縮する技術も開発しなければ。


19. 2011年8月21日 04:11:05: Px8FCO2CKs
>>10さん>>1000坪の庭、竹林、畑
これといっこしかない命とどっちが大事ですか?
無駄と知りながら形だけの除染をしている間にも被曝して命が削られていくとしか思えないのですが、命を危険に晒しても山や畑を守らなくてはなりませんか?
そこで果てる心づもりがあるのでしたら口を挟んで申し訳ないです。が、
みんなが消えてしまったら山が残ってもその土地の名前もそこにいた人たちのことを語り継ぐ人も誰もいなくなってしまう。
それでいいんでしょうか?
福島の子どもたちにはしぶとく生き延びて、何があったのか語り継いで欲しいです。執着という感情に巻かれず、何が大切か見極めてください。

20. 2011年8月21日 07:52:24: k931ppotGk
除染する地域を指定するより、除染は行わない地域を指定するのが先でしょう。
そうすればその地域住民の土地買収や移動がすぐに進められるのだから。

除染しない地域は汚染地域として放置するのではなく、放射能特区に指定し、
最汚染地域は放射性・一般瓦礫の廃棄場、準汚染地域はコンクリートで固めて
日本全国でどうしても必要な原発および原子炉使用施設を移転(新築)して当面運転する地域とかに分類すれば、非除染地域も全く無駄になるとは限りませんし。


21. 2011年8月21日 10:22:19: xpqRhr8Lm2
国家予算を土建業者へバラマキ対策だと感じています。

真摯に除染を訴えた児玉先生の意見を、ばらまきに転化する自民党時代の政策ですね。

除染費用よりも、避難地区指定とし、避難者を救済する手段のほうが、経費分散でき安上がりだと思いますよ。


22. 2011年8月21日 10:58:52: oWbillhalg
除染というのは、人々を土地に戻すためではない。現在避難もさせて貰えず汚染の日々に遭っている人の周囲を防御的に綺麗にする、それが除染の役割だ。
あくまでも緊急避難的措置だ。
新しい土地で人生を再出発させてやる。家族が離散したりや培って来たコミュニティ消滅したりしないように、コミュニティを維持出来る一定の規模で集団的に移動出来るよう新たなまとまった土地を提供してやることだ。がこれが今一番必要なことだ。

23. 2011年8月21日 11:34:49: EszHBBNJY2

官僚や役人は、5ヶ月間脳味噌が固まっていたのか?
いまさら手遅れ!


24. 2011年8月22日 02:24:57: oz33FCcPgo
除染しても線量はあるレベル以下にはならない。
安心して子供を育てられる環境には戻らない。

平地だけならともかく、山や森、建物、あらゆるものが汚染されてしまった。
一部を除染したところで、また放射性塵が他所から飛んでくる。

それに所詮、「除染」ではなく「移染」だ。どこかに移動するだけ。
集積地からまた漏れて汚染が広がる可能性もある。

汚染地域の住人には気の毒だが、遠くへ移住してもらい、
今後少なくとも百年は立ち入り禁止にするのが最良の策だと思う。
旧ソ連のやったとおりだ。

やみくもに除染しようとしても徒労に終わる。
無意味に大量被曝し、莫大な費用がかかるだけだ。

数年もすれば被曝被害が顕著になり、結局移住せざるを得なくなるだろう。
手遅れにならないうちに一刻も早く汚染地を離れることだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧