★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 756.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
恐怖!緊急避難しろ!福島第一地獄釜!地割れから噴き出す放射能水蒸気の濃度は毎時10兆ベクレルだった!カレイドスコープ暴露
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/756.html
投稿者 広島県内 日時 2011 年 8 月 23 日 11:27:50: 6oUx8U33ypvD6
 

カレイドスコープより抜粋
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-798.html

地面のヒビ割れからは水蒸気が噴出している!? 今でも毎時10兆ベクレルが放出?

どうやら、「フクシマの話(原発事故)」が再燃しているようです。
今日(8月17日)、ロシアのRT newsはクリストファー・バズビー博士のインタビュー・ビデオ(下)をリリースしました。
このインタビューの中のもっとも重要なポイントは以下のことです。

1)インタビューは、津波ではなく、地震そのものが原発に損傷を与えた、という話で切り出されている。
2)バスビーは、福島第一原発からの空気の放出については、今まで数千回の報道があったにもかかわらず、過少に報告されていると言っている。彼は日本から届けられた車のフィルターの検査を行っていて、最近は、実際に自分で検査をするために測定機器を携えて福島に行っている。
「チェルノブイリと同じようなレベルの放射線が東京でも見られる」というRT newsの見出しは、彼が、「東京のある地点の放射線レベルが、チェルノブイリの立入り禁止区域の線量より高い(これは本当に深刻なことだ)」と話したことからつけられた。
3)バズビー博士は、福島第一原発の敷地内の地面にできた亀裂から吹き出ている水蒸気が、ここ数日来、ニュースで取り上げられているカリフォルニアで検出されている放射性硫黄の線源であると言っている。

バズビー博士は、敷地内の割れ目から出ている水蒸気は、核燃料が塩素(海水のような)を伴ったことによる相互作用の結果であると説明しています。

同じくロシアのRT newsで、広島大学のロバート・ジェイコブズ(Robert A. Jacobs)准教授が地面からの水蒸気についてインタビューを受けています。
ジェイコブズ氏は4号機の傾きについても指摘していた人です。
この記事と、この記事で二度ほど取り上げていますが、彼の問題点は、ガンダーセン氏やバズビー博士と違って、情報源を示さないことです。
ガンダーセン氏、あるいはバズビー博士のどちらかが、福島第一原発で進行している(と彼らが主張している)事象についてRTで話し出すと、決まって「セットで登場」してくる人物です。
彼独自のソースを持っているわけではなさそうで、ネットを通じて学者間で情報交換をして情報を得ているようです。
しかし、この人は、決して悪意があるのではなく、日本にいる外国人にとっては、これが事実であるなら、とんでもなく恐ろしいことなのです。

以下は、上のインタビュー・ビデオの中でバズビー博士が語っていることを、まとめたものです。

「私(バズビー博士)は、菅首相と話していた東電の職員から、次のようなことを話されました」。
彼は、「今でも、この原発から毎時10兆ベクレルの放射性の空気が放出されている」と言ったのです。

日本の当局やIAEAは、このことを報告していません。
(管理人注:ここでは、IAEAも、当局といっしょになって隠している、というニュアンスで書かれています)
このことは間違いなく進行しているにもかかわらず、完全に無視されているのです。

昨日(8月17日)、東電と政府は「放出量は毎時2億ベクレルまで下がった」と言っていました。
これは、バズビー博士が言っている放出量の5万分の1に当たります。
しかし、ここで、「政府が放出量が減っている」というのは、あくまで計算上の“見積もり“に過ぎない、ということなのです。
私(バズビー博士)は、このことをこちらに告示しています。

東電と政府は、
「放射能に汚染された空気の放出量は毎時2億ベクレルまで低下した。
これは、7月の水準より80%も低い量だ」と言っているのですが、それと同時に、「といって、正確に測定できているわけではないので、あくまで見積りから導き出された数字に過ぎない」と、断り書きを添えています。

アレックス・ジョーンズの「Prison Planet」でも、バズビー博士のインタビュー・ビデオが取り上げられており、さらに、付け加えられています。
「福島第一原発の作業員は、『施設の下の地面にヒビが入っていて、その亀裂から放射性の蒸気が逃げ出している』と言っています。
彼ら(作業員たち)は、3月にこの付近一帯を津波が襲う前に、少なくとも1基の原子炉の配管に重大な損傷があった、と言っている」。
こんなことを、このビデオの中でECRRのバズビー博士は、RT nwesの司会者と話しています。
ZeroHedgeという、決して主流ではありませんが、とても良い金融財政関係のサイトがあります。
そこで、昨日と今日のRT newsのビデオが紹介されており、関連する記事が書かれています。
グローバルホークは、3月11日の時点で、原子炉が溶融し始めていることを知っていた

ZeroHedgeには、このように書かれています。
「アメリカは、フクシマが、“その日のうちに”メルトダウンしていたことを知っていた、と今日の読売新聞が報じている。
日本にいる米国籍の人々を避難させるかどうかについては、すでに3月16日未明に検討されていたのだ。
米国は、無人偵察機・グローバルホークのデータから、原子炉の温度が尋常でないほど高温になっていることを把握しており、核燃料がすでに溶融していると決定付けていた。
米国の高官は、東京から米国民を避難させたがっていたが、マーヘル(Maher)らの地方公務員は、『そんなことをすれば、日米同盟が酷く毀損されてしまう』という理由で反対したのだ」。
〈抜粋ここまで〉  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月23日 13:51:24: UeGdy22GSI
東北・関東の方達へ (無能政府に頼らず、各人で行動しよう)
A)口から入る(食べ物・水)に注意し、内部被爆を最小限に。地下水脈が汚染?
B)6400本の入った燃料プール(4号機?)が崩壊したらすぐ逃げよう。

露英アルジャジーラなど外国が「国民を地獄に追い込む日本政府」と人道非難。
諸外国の報道に口封じ出来ず、日本政府のウソが日を追うに連れ暴露されて行く。
国民の被爆拡大に関し(罪の意識が全く無い政府)は未必の殺人を平然と行っている。以下がその実態〜各位の情報を参考にされたい。

東京電力は「使用済核燃料6400本を保管する共用プールに放射能汚染水が流れ込んでいる。放出量が毎時2億ベクレル〜事故当初の千万分の1に減った。」と発表。

@8月17日、ロシアの英語国際放送「ロシアの声」にインタビューに対して、英人クリスバスビー博士(欧州放射線リスク委員会の科学事務局長)は日本政府情報の5万倍=10兆ベクレル/時の放射能(地面から放射能水蒸気)が噴出している。
両者の乖離は菅・東電が国民を騙し続けている模様。
地面から噴き出す水蒸気は地下にめり込んだ核燃料が地下水と接触して生じたものであり、夜になり気温が下がると3号機、4号機、共用プール周辺から噴き出す白煙が観察できる。この他、4号機北壁の穴や排気管からも何らかの液体が漏れており、周囲で高い放射線量が測定されている。

A8月17日の英インディペンデント紙は、福島原発事故を取り上げ「原発事故は日本政府が嘘をつく構造 」「近代日本の終焉」「チェルノブイリより遥かに酷い」と論評した。 既に欧州・アジア諸国・米国は福島県産のみならず日本産食材を独自の国家基準で測定分析し、不適合品は輸入忌避し始めた。

Bアルジャジーラ誌8月20日〜船橋二和病院の柳沢裕子医師「子どもたちの鼻血、難治性下痢、インフルエンザのような症状が増えています。これまでの医学的知識では説明できないような状況に直面しています」
1985年にノーベル平和賞を受けた「社会的責任を果たすための医師団」創設者のヘレン・カルディコット医師(豪州)〜「放射性物質は抗ガンや卵巣に入り込みます。そして糖尿病や嚢胞性線維症、精神発達遅滞などの遺伝病を引き起こす原因となる疾病には2600種があり、遺伝により永久に後生に受け継がれます。」と被爆に懸念。

C一方日本政府は何らの説得力ある基準値を国民に示せないまま「直ちに影響は無い」「安全だ」などと喧伝し放射能に汚染された食材を流通させようとしている。 
福島原発〜原子力安全・保安院が解析した77万テラベクレルの放射性物質放出量やPu239等のα核種の飛散に対し、益々疑惑の目が注がれている。

D児玉教授の国会内で参考人発言「原発事故は広島原爆29個分、ウラン換算20個分に相当〜ウランが粒子状飛散する可能性有り」に政府が、神経質になっている。
政府・東電のウソ見解〜敷地内でPu239が検出されても、敷地外は軽微と判断。
細野原発相は優先すべき(敷地外の詳細核種分析)をせず除染を先行するらしい。 
児玉教授〜食品検査は、ゲルマニウムカウンターでなく、近来もっとイメージングベースの半導体系測定器が、沢山開発されているが政府は全く活用しようせず。

E汚染された広大な田畑、森林、河川の除染コストは膨大額〜自然環境全体が汚染弊害がこれから何百年と続き、不確実な生態系へのリスク〜影響甚大。汚染地から民族の大移動の方が人道上=生命の安全、又、被害補償・除染費も安く済む。汚染地に居住希望者には療養など手厚く保障する。          
                                   以上


02. 2011年8月23日 16:13:27: G0hNjk7xho
トカゲのしっぽ切りではないけれど汚染の強い地域はあきらめて、より汚染度の薄い地域の除染を優先すべきと思う。もちろん、汚染の強い地域の住民には代替地を提供すべき。

03. 2011年8月23日 16:31:11: IHzjikwgnM
移住を可能にするためには、社会主義的な制度を取り入れて私権を制限して人々住まわせていくしかない。すべての不動産は国の一括管理の中に入る。

04. 2011年8月23日 17:18:37: iQinVlOl1c
上の写真を見たとたん、とてつもない絶望感を感じた。
サリーの魔法も効果無し。もう諦めるしかないだろう。

05. 2011年8月23日 19:12:35: i0uZf3IdSw
総員退避時点で、日本は終わったということになろう。


06. 2011年8月23日 19:56:10: gf7OQcxcqA
狼爺さんの煽り売り(小出)
バズBの臭い10兆のお漏らしでは
ていへんだ、蒸気を逸した乱心でも
遊べない低質さ

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
07. 2011年8月23日 21:30:11: Plti7rfkpQ
06

てめえこそ低質なんだよ。カス。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
08. 2011年8月23日 23:02:55: eEdDplVwaI
「朝もやの福島第一原発」の様に見えますが・・・

どの割れ目から、何か出てます?

何も出て無い様に見えますが・・・これが、世界で一番詳しい管さんや、
ただちに影響の無い枝野さんの民主党政府の隠し事なのですな。

本当は出ているけれど「あしゅら」の投稿では、何も出て無い写真を掲載。

うそつき民主党。

以上


09. 2011年8月24日 00:11:26: 7ypKHFgTT2
どうやら、「フクシマの話(原発事故)」が再燃しているようです>
世間では福島原発は一度鎮火したことになっているのか?
近所の人も「なにか原発落ち着いてきたみたいですね」と話していたし。
そういうことになっていてそしてまた再燃していることになっているとは知らなかった。
TVでやらないと「落ち着いてきている」と言う台詞は短絡的&楽観的過ぎてどうも落ち着かない。

10. 2011年8月24日 03:38:17: vR51qMRYRM
計算したんじゃなくて伝聞か

11. 2011年8月24日 04:04:20: RNLvH6Sz0c
>>10

だって測らせてくれないだろ.
10兆じゃなくて2億だってんなら,東電・政府は2億と概算した根拠を示すべきだ.
それだけじゃ足りないだろうが,少なくとも2億の根拠のvalidationはある程度可能なはず.

間違ってほしくないのは,今みたいな何が正しいのか分からない状況がもう5か月以上も続いているのは,全て東電・政府の隠蔽体質によるものだってことだ.

Busby氏は,持ちうる知識と情報を使って最大限の警告をしてくれている.
それに対して「本当か?」みたいな疑念を氏に向けるのは明確に矛先を誤っている.
一番知ってるのは東電・政府なんだからな.間違うなよ.

政治家はもっともっともっともっと追究しろよ本当に!


12. 恵也 2011年8月24日 13:38:32: cdRlA.6W79UEw : eSRv0Q0Eqw
>>10 計算したんじゃなくて伝聞か

贅沢言うモンじゃない!
何にも教えてもらえなくなってるくせに、伝聞が見れるだけでも感謝しなさい。
菅首相と直接話せるような東電の職員も、外国人であるバスビー博士だったら
チョッと口が軽くなったんだろう。

だいたい計算根拠もなにもなく、タンに2億ベクレルという嘘つき政府の話を
信用して流すだけのマスコミって信用できるかね。
裁定限、東電職員個人に確かめて信頼性を担保すべきだろう。
俺はバスビー博士の話に信頼性を感じる。

しかし地面から噴出してる蒸気は、配管が余震で破れて低濃度汚染水が
噴出してるのであって、核燃料と接触してる水が噴出してるとは思わん。

しかし都合の悪いニュースを隠し、現場を立ち入り禁止にするのは旧日本軍
とそっくりだ。この官僚連中はまったく戦争中から変ってない。
少なくとも噴出してる蒸気のソバまで、記者に自己責任で立ち入りを許してやれ。

南京虐殺でも外国人記者を全員追い出して、大虐殺をしたけど日本での報道はない。
抵抗しない人を勝手に軍が処刑するのはその当時でも禁止されてましたが、処刑
してるニュースは、まったく日本国内では報道されてません。戦勝報道ばかりだ。

バスビー博士を通して東電職員の話が伝聞として聞けるだけでも、少しは進化した
のかね、日本という国も。

しかし被曝地の子供に鼻血や下痢が増えてるのくらい報道しても良いと思うけどね。
チェルノブイリでは被曝者の内分泌腺の異常が、7年後に多く報告されてます。

ーーーー引用開始ーーーー
『ニューヨーク・タイムズ』37年12月18日 T・ダーディン

上海行きの船に乗船する間際に、記者はバンドで200人の男性が処刑されるのを
目撃した。殺害時間は一〇分であった。処刑者は壁面 を背にして並ばされ、射殺された。
(海外のマスコミ より)


13. 2011年8月24日 18:22:12: p9B89YgNYw
写真の意味がわからない、
本文に解説が無いってどういうことだ?
不誠実な投稿だよ4ね!

14. 2011年8月24日 18:41:24: OrHhkJETZE
どうせ終わるならさっさと終わればいい
この国しか生きられない人間に安楽死を・・・

15. 2011年8月24日 18:41:44: 58tklVSCRo
>06
また出たよ、1000円アルバイト。
いい加減、ウザいわ。低脳野郎!

16. 2011年8月24日 19:37:17: EJP1q1WfQM
プリズンプラネットのアレックス・ジョーンズとかの名前が出てくるといきなり胡散臭くなる。
あの人はアメリカでも超保守のトンデモジャーナリストなんだが。

17. 2011年8月24日 19:40:59: 6oSVgwywCo
.
>地面から放射能を含む水蒸気が噴き出している

この件の事実関係は、こちらの方が信憑性があります。^^

・ ichijomasahito 一条真人(海賊王になる男)
福島原発、地面から水蒸気が吹き出している件を海外メディアが報じている。日本政府の見解とは異なり、危険性は増しているのが現実。 「8/17 RussiaToday 福島第一・地面から水蒸気が噴き出している」 - YouTube bit.ly/nzldTQ


・ take2602 Takehiko
@ichijomasahito この件については動画でレポートをしているジェイコブス氏と直接コンタクトをとりました。彼自身が特別な情報源を持っている訳ではなく、ネット上のジャーナリストなどのブログが情報源との事です。中立的な立場の方の敷地内の調査発表が必要だと思っています。


(Takehiko氏はデンマークのニールスボーア研究所でPhDの学位を取って、その後アメリカを経てドイツに。日本を出て15年。物理学者でドイツの大学の教授です。)

.


18. 2011年8月24日 20:28:36: XeWCwnTTsU
なんだか気分悪い。日本を憎んでいる人がいっぱいいるスレ。
ロシアの教授の話など持ってくるな。ロシアは火事場泥棒だ。煽って煽って日本人が全員国外退去してから日本領土に乗り込んで占領してしまうつもりだな。昔からロシアは信用できない。

19. 2011年8月24日 22:00:08: 186Q5NGJb6
ロシアという国はそうかもしれないが、
そこに住んでる住民は違うよ、
チェルノブイリの悲劇を悲惨さを経験しているから、
住民自体は同情的だよ。

20. 2011年8月24日 22:30:44: EG46yv4gQ2
Busby氏の見解が正しければ、毎時10兆ベクレルの放射性物質の漏出は地下水系(立地から最終的には海)、
に主に流れていることになる。

一方、東電の発表「毎時約2億ベクレル」
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110818ddm002040073000c.html
は、敷地境界(つまり地上)で測った空間線量率から算出したもののようだ。
日本国土(地上)への放出は減ったと言っているに過ぎないが、真っ赤な嘘とも言えない。

Busby氏が懸念するように、核分裂を伴う大量の放射性核種の放出が地下水系・海に対して持続している
とすると、日本の水産業・海産物への影響は計り知れない。

ちなみにBusby氏はアイルランドの教授であり、ロシアの教授ではないはず。


21. 2011年8月24日 22:33:28: Yu8ivJXAA2
溶けた燃料に地下水がぶつかって水蒸気発生・・・
おおいにありゆるね。 

全国放送ではやらないけれど、福島のローカル放送でやってた。
昨日、サリーの配管に3シーベルト出している箇所が見つかっている。
作業中断だそうです。
汚染水に核燃料そのものが混ざっている可能性はあると思うね。

ただ今や、真実を知れる状況にないのは分かる。
事実が公表されるのは、半年後? 1年後? 数年後? それとも永遠にダメか?



22. 2011年8月24日 22:43:27: Yu8ivJXAA2
【各地の放射線量】(8月20日)関東全域で上昇

 東北、関東各都県で19日午前9時から20日午前9時に観測された最大放射線量は、18〜19日に比べ関東全域で上昇した。文部科学省によると、茨城が毎時0・111マイクロシーベルト、埼玉が0・092マイクロシーベルトに上がった。東北は低下が目立ち、福島は1・230マイクロシーベルトとやや上昇した。

 福島第1原発の北西約30キロの福島県浪江町で19日午前9時56分に14・8マイクロシーベルトを観測した。
(共同通信)


23. 2011年8月24日 22:48:22: Yu8ivJXAA2

いまやたいしたニュースにもならない!

非常に恐ろしいことですわ。


24. 2011年8月24日 22:59:12: ejzgLmBDAw
06>
お、ここにも出たか?お前は本当に苛めやすいな。
お前が、女房子供がいなくて寂しいのは同情するが
友達が欲しいなら2Hに行けよ。みんな迷惑してる。
これから寂しくスキヤの福島産米の牛丼を食ってお前の一日が終わるのかね。
日当1000円でも雇ってもらえるのが有り難いだろう。お前の働きでは経営者としてそれ以上出せない。お前の事だバカのひとつ覚えの投稿ではアルバイト先の上司にも苛められてるのだろう。

25. 2011年8月24日 23:12:18: oz33FCcPgo
ふくいちライブカメラだけどますます煙っているね。(2011/8/24 23:07)

水蒸気が目立たないようにライトを2号機の前に移動したが、それでもはっきりわかる。

見られたくないので、東電はもうライブカメラをやめたいのだろうが、
みんなが騒ぎ出すのでそれもできない。頭を抱えていることだろう。


26. 2011年8月24日 23:20:16: ejzgLmBDAw
06<
お、ここにも出たか?お前は苛めやすい。
お前が、女房子供がいなくて寂しいのは同情するが
友達が欲しいなら2Hに行けよ。みんな迷惑してる。
これから寂しくスキヤの福島産米の牛丼を食ってお前の一日が終わるのかね。
日当1000円でも雇ってもらえるのが有り難いだろう。お前の働きでは経営者としてそれ以上出せない。お前の事だバカのひとつ覚えの投稿ではアルバイト先の上司にも苛められてるのだろう

[削除理由]:2重投稿
27. 2011年8月24日 23:26:17: Yu8ivJXAA2
>>22

国と東電が言ってる1時間当たり最大で2億ベクレル・・・8月17日

その後の共同通信のニュース、【各地の放射線量】(8月20日)関東全域で上昇


 ⇒ こ れ は 矛 盾 し て い る


どっちかが嘘と思う。



28. 2011年8月24日 23:35:07: HPTSI1QycM
10兆なんて言ってる人、で、計ったのwww

29. 2011年8月24日 23:44:52: Yu8ivJXAA2
>>28 10兆なんて言ってる人、で、計ったの

 計れる訳ないので計算したんでしょ。値そのものの信憑性は不明。
 ただ国と東電が言ってる放出量なら8月20日に関東全域で
 放射線量が上昇したとする共同通信のニュースはおかしいのでは?


30. 2011年8月24日 23:50:25: EG46yv4gQ2
>>27
> 国と東電が言ってる1時間当たり最大で2億ベクレル
は「7月下旬から2週間の間の平均値」
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110818ddm002040073000c.html
「試算は、敷地境界で測定された放射線量率がすべて原子炉建屋から出た放射性物質によると仮定した」
というのですから、子供騙しのような計算ではありますが、一応嘘は言っていないのではないかと。

>>22
確かに一時的に少し上がりましたが、今は下がっていますね。湯気が多めに出たのかも・・?
東京の拙宅では、この期間も平常通り0.07-0.08 Sv/hでした(2"x 2"NaIシンチレータで計測)。

ちなみにBusby氏の言う「毎時10兆ベクレル」も、情報元は東電Officialと発言していますので、
東電は、国内向けには「空気中への放出量は減った」と安心させ、「地下水への放出も加えると..」
と、海外からの専門家や学者には「毎時10兆ベクレル」と漏らしていることになります。

生来魚好きでしたが、そろそろ国内でとれた水産品・海産物は食べおさめです・・


31. 2011年8月24日 23:52:10: j8DlsR41DQ
福島県民が東京国立医療センターで診察拒否を受けたそうらしいです。拡散

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/f0db3719f1fc67c5ed22962e99494e2f

聞くところによれば新生児に奇形が爆発的に増えてるそうなのを政府がかくしてるそうです。

信じられない恐ろしい政府に怒りがでてくる


32. 2011年8月24日 23:53:46: EG46yv4gQ2
> 0.07-0.08 Sv/h
μが抜けてました。-> 0.07-0.08 uSv/h

33. 2011年8月24日 23:57:56: ZAK0qzgEwk
大気中の水蒸気の三重水素・重水素を比率を調べればよいと思う。
リモートセンシングやガンマシンチレーターを使用できない陣営でも、
ガスクロマトならまだ保有している可能性が高いからである。
再臨界しているのか崩壊熱なのかは、噴出した水蒸気の成分を調べればいいのだが。
水かかって、中性子減速、溶融体冷却爆縮なんてことになってるのかな・・・?

高温・高速中性子増殖(燃料ペレット母材U‐238反応)
      ⇔低温・熱中性子反応(U‐235・生成物Pu‐239反応)

の平衡状態が疑わしいですね。


34. 2011年8月25日 00:16:55: Yu8ivJXAA2
>>33

平均的な日本人は皆、テレビ催眠頭脳になっています。
テレビが考えないと自らは何も発想できない哀れな脳ミソなのです。

国や東電の発表だけでは、何事も無かったことになってしまうでしょう。
ポスト菅政権も今の候補者の誰がなってもみんな原発事なかれ主義のような
人ばかりです。

貴方のようにメルトダウンした核燃料がいまどのような状態にあって
それはわれわれの日常に影響するような危険性があるのか?
推定、推測、あるいは外れる可能性があっても何か具体的にイメージ出来る情報
を出せる能力のある人。

恐れずに発信してください。


35. 2011年8月25日 00:21:31: 2EKdosz1iU
大笑いだな、マスコミがメルトダウンって事にしちゃったから
こやつらの説は熱膨張による破裂ってシナリオが入ってないからな
底が抜けた圧力容器に2m近くも水が溜まる不思議ってのが有るから
彼らは最悪の原発事故を起こしたからね、日本の方が酷いとしたいんだろ。
最初からそういう傾向は有るのは事実だろ
ひたすら隠して失敗した国だから

事故で過去大気中に放出したのは
キセノン131などの希ガスが1100万テラベクレル
ヨウ素 16万テラベクレル
セシュウム 1.5万ベクレル

今出てるのは、ほぼキセノン131だと思う、水の温度が低いから
何故なら汚染水に未だヨウ素131が含まれているから、8日で崩壊しキセノン131に変化
キセノン131がガスだから水面が有れば出るわいな
ただ、こいつも12日で普通のキセノンに代わるし、吸ってもガスだから
普通に排気されちまう
全く被害を受けるような代物じゃない

>31.
奇形の話だが臓器形成が終わるのが妊娠から3ヶ月ぐらい5ヶ月以降は薬剤にも奇形的影響は無い
妊娠期間は10ヶ月だから、現在は事故から5ヶ月今生まれてるのは、事故時5ヶ月を過ぎている胎児
つまり奇形が生まれてる筈が無いのでデマが不安を煽って商売してるやからか愉快犯
こういうジャーナリストは多いよ、TVに出てるトンでも教授も居るし


36. 2011年8月25日 01:07:23: ZAK0qzgEwk
>>34氏、>>33です、ありがとうございます。がんばります。
>>35氏、つまり、「分裂継続中」ということですね。

37. 2011年8月25日 01:08:58: br1tnubUos
>>31

私も目に見える奇形が出るのは少し早いのではと思ってました。(だからと言って安心できるとは限りませんが)一般人でも、必ずしも悪意からではないのだろうが、過敏になって騒ぎすぎている人がいるような気がします。動植物の奇形や病気などでも、割とありふれたもので、ネットで少し調べればわかることを放射能の影響であるかのように書いている人たちもいます。そういうものを見たら、事故前から似たような例が出ていないか、調べてからにしてほしい。

言っては何ですが、今回のことがあるまで、周りの自然、草花や虫などをろくに見てこなかった人に限って、ちょっとした異常を見つけるとパニックになってしまっているようにも見えます。もともと自然に詳しい人は、あまり騒いではいません。(もちろん、生態系への影響の深刻さはそうした人ほど考えているでしょうが)

今後も周りの環境に気を配ることは必要ですが、冷静にならないと、逆効果になってしまうでしょう。


38. 2011年8月25日 01:09:07: WDT2JiDeXE

 核分裂生成物の総放射能は、7倍の時間の経過で10分の1に減衰する法則になっています。停止1分後の総放射能を1とすると、7分後に10分の1、49分後に100分の1、6時間後に1000分の1、40時間後に1万分の1に減衰するのです。ですから、24時間以後に水素爆発したときには、放射能は1000分の1以下に弱まっていたのです。

 核分裂反応が暴走して炉心が爆発したチェルノブイリでは、放射能の減衰の間もなく、環境に莫大な大きさの放射能が噴き出したのです。時間からだけで推定すると、福島の1000倍以上の放射能になるのです。そのためチェルノブイリでは、発電所の運転職員たちが急性放射線障害で死ぬほどの線量を受けたのでした。

 それに対して、福島第一では水素爆発までの24時間以上の間に、炉心内の放射能が1000分の1以下に減衰したので、東電職員たちが危険な線量を受けるリスクが低くなったのです。

 福島第一原発では、自衛隊ヘリによる空中からの放水に始まる懸命の冷却が続けられた。この時間稼ぎのなかで、炉心の崩壊熱は経過時間の7倍則(7倍の時間が経つと全放射能が10分の1に減る法則)で低下していった。

 核分裂反応が停止した炉心内の放射能の総量は、時間の経過とともに低下します。その法則は、7倍の時間で10分の1に低下する、すなわち、1週間で10分の1、49日後に100分の1、そして1年後に1000分の1になるのです。したがって今後も放射線は徐々に弱まっていきます。

 放射線防護学研究者談


 


39. 2011年8月25日 01:12:29: br1tnubUos
37です。すみません
>>31氏ではなく、>>35氏への間違いでした。

40. 2011年8月25日 01:48:27: cVBE7j8LIE
福島原発の3号機爆発は核兵器だった?
http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/blog-entry-321.html

41. 2011年8月25日 01:48:43: mVKJicdSj2
おいおい。。。
バズビーの経歴とかちゃんと洗った上で言ってんの?
すこしは自分で調べる努力しろよww
おまえらみたいなのが彗星接近で人類滅亡!とか
素直に信じちゃうんだろうな〜

このスレって
マスゴミがどうたらとかとても言えるレベルじゃないよね
端的にバカが大変大変って何が大変なのかも分からず
騒いでるだけw

いいか?少しは自分で調べろよwww


42. 2011年8月25日 03:05:01: VmrM5pfMOQ
>>41

バズビーの経歴

確か元ICRPの人に内部被爆は考慮してませんでしたと認めさせ裁判で勝訴した人なんじゃなかったっけ?

>>41は自分で調べてバズビーはキチガイだと思える証拠を見つけたのなら皆を納得させるだけのソースを示してください。


43. 2011年8月25日 03:26:39: Yu8ivJXAA2
>>40  こんな記事を流すことで即発臨界説もとるに足らん空想に過ぎないと言いたいんでしょうね。アポロの月面着陸は実は嘘だったみたいな! その筋の人たちの喜ぶパロディでしょうねぇ。


44. 2011年8月25日 06:20:26: Ln6CpF4uus
この5ヶ月の経験則からいって、政府・東電がいうことは疑うほうがよい。

また、政府・東電が黙っている限り、あらゆる可能性を否定しえないという状況に我々は「追い込まれている。」

根本的な責任は政府・東電にある。


45. 2011年8月25日 06:40:06: 2ZQ5cpxlQM
>33. 2011年8月24日 23:57:56: ZAK0qzgEwk様

34. Yu8ivJXAA2様と同意見です。すごい。


「つまり、「分裂継続中」ということですね。」

の先生の質問に352EKdosz1iU 氏は是非答えて欲しい。

見解が聞きたいなあ。
どうなんです?

さらに、

「事故時5ヶ月を過ぎている胎児
つまり奇形が生まれてる筈が無い」

「筈がない」の統計的根拠を示して欲しい。是非。


46. 2011年8月25日 08:01:17: 4ECun0farA
放射線照射で胎芽・胎児に奇形・自然流産などの影響が出るのは、妊娠初期(〜満15週まで)に受けた場合だけ。
なぜなら、この時期に諸器官の原型が形成されてしまうから。「筈がない」=統計学的に100%ないということ。

>>31氏のご紹介のURLを読みましたが、セカンドオピニオンとして普通の診療が行われたと判断します。
福島県立医大の眼科医の見立ては「全摘しか方法がない」で、東京の医師の見立ても同じだったため、
福島県立医大の先生に引き続き診てもらうので大丈夫、と答えた。それだけの話で、原発は無関係。


47. 2011年8月25日 08:53:40: 2ZQ5cpxlQM
>46. 2011年8月25日 08:01:17: 4ECun0farA
そういった実験データがあるなら示してみたら?センセイ

48. 2011年8月25日 09:39:36: 8l8jdNSZeY
>>47
ったく・・自分で調べ
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=radiation%20malformation%20fetus

それと、このスレの元記事、大間違い。
バズビーは「空気(蒸気)として毎時10兆ベクレル放出されている」なんて一言も言ってない。
ビデオよく観てみ。水掛けて冷やしてるんだから、大部分の放射性物質の放出は水経由だろが。


49. 2011年8月25日 11:38:25: aIvbEL84Pw
まだ、放射能汚染を信じない人がいるんだな。
だったら、ここに来なきゃいいじゃないか。

50. 2011年8月25日 11:38:26: gLLQQ3UKBc
>>41はもしかして、緑の党とグリーンピースとシー・シェパードの区別がついていないのでは?少なくとも欧州の「緑の党」はフィンランド、フランス、ドイツなどで政権に参加し、それなりに信頼を得ているようだ。

緑の党 Wikipadia より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E3%81%AE%E5%85%9A

>現在ではアメリカやアジアを含む多くの国々に緑の党が存在するが、最も強い政治基盤を確立しているのはヨーロッパにおいてである(いずれも少数派政党であるが)。政権参加の最初のケースは1995年のフィンランド緑の同盟であり、最も長期のケースはドイツ緑の党の社会民主党との連立政権(1998年-2005年)である。

>他方で、イギリス・アメリカ・カナダなど、小選挙区制・勝者一人勝ち式の選挙制度をもつ国では、緑の党は国政レベルにほとんど影響力をもてないでいる。そのためこれらの国の緑の党は、選挙制度の民主化に焦点を当てている。なおアメリカにおいてもカリフォルニア州など市町村議会のレベルでは議席を確保している地域もある。

ちなみに、日本の“緑の党”と名乗る組織は諸外国の「緑の党」とは無関係の新左翼であるという。

緑の党(三橋派)Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E3%81%AE%E5%85%9A_(%E4%B8%89%E6%A9%8B%E6%B4%BE)


51. 2011年8月25日 12:15:45: jnlUpSnvWY
1号機の壁にクレーン移動中の鋼材が突き刺さったようにみえるが?
間違ったらごめん

52. 2011年8月25日 12:52:33: wCGUZ7mav6
いま(12:49分頃)、ふくいちライブカメラ見たんだけど、
防護服来た職員が左手下のパイプの上を歩いてたんだけど。

53. 2011年8月25日 13:31:23: rPeX10B8ec
>>45氏、>>33です。「先生」じゃなくて「田舎のぷーたろーのオッサン」です。
拾い物のリンクとコピペです。

原子力資料情報室(CNIC) - プルトニウム-238
http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/22.html

〜1964年4月、大気圏再突入中の人工衛星が破壊され、搭載されていたSNAP-9Aに入っていた1sのプルトニウム-238(630兆ベクレル、6.3×1014Bq)がインド洋上13,500mの成層圏に入った。プルトニウムの降下は遅く、1970年になっても5%が大気中に残っていた。〜

〜再処理工場からの放出
六ヶ所村では、年間800tの使用済核燃料を処理する予定で、その中に約1京ベクレル(1.0×1016Bq)のプルトニウム-238が入っている。プルトニウムは施設から排出されないはずであるが、イギリスのセラフィールド再処理工場周辺の海は汚染されているという。六ヶ所村再処理工場の排水中に10億ベクレル(1.0×109Bq)程度が入るとされている。工場の運転開始後の排出量に注目すべきである。〜

東西の陣営を問わず、たまらん!ちなみに、映画で有名になったアポロ13号は月面で使用予定の原子炉SNAP‐27を太平洋に投棄してます。

Systems for Nuclear Auxiliary Power
http://en.wikipedia.org/wiki/Systems_for_Nuclear_Auxiliary_Power

英文のページです。私は読めませんが、読める人どうぞ。


54. ケロリン 2011年8月25日 17:46:10: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

38. 2011年8月25日 01:09:07: WDT2JiDeXE
41. 2011年8月25日 01:48:43: mVKJicdSj2
>いいか?少しは自分で調べろよwww ・・・

それは、おまえらのことだろ?


>1年後に1000分の1になるのです。
ヨウ素とセシウムは、放出核種を推測できる、単なる入り口核種だ。
外部被曝よりも、内部被曝が問題なんだ・・・。それと・・、
アルファ線&ベータ線は、ガイガーカウンターでは容易に測れない。
ガンマー線(ヨウ素とセシウム・・アルファ線&ベータ線も出すが・・)
は、体内に入っても、長距離線で、計測しやすいが、
特に、ストロンチウム90やテルルなど・・、
アルファ線&ベータ線は近距離で猛烈に細胞を破壊する。
ところが、骨髄になど潜り込めば、なかなか検出が難しくなる。

ほとんど、アルファ線&ベータ線については、
大本営は、口を閉ざしたままだ・・・。
すでに、炉心が裸に近い状態で、未だに何の対処もできずに、


何が、>1000分の1になるのです。・・・だ。
犯罪だぞ、すでに・・・。

どちらにせよ・・・とにかく、
全国の原発、もんじゅ、ふげん、常陽、含めて、
<即時の完全撤廃>だ。

電力会社各社は、
<たった今すぐ、炉心から燃料棒を抜き取れ。>
関係者、・・読んでるだろ?



55. 2011年8月25日 17:48:26: 03bw0jfJsI
奇形が爆発的に増えているのではについて、、奇形の話だが臓器形成が終わるのが妊娠から3ヶ月ぐらい5ヶ月以降は薬剤にも奇形的影響は無い
とのことですが。6,7,8か月の早産は当然に奇形のような正常ではない場合いには増えるわけです。それを含めるとあり得ると思います・

56. ケロリン 2011年8月25日 19:17:17: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE


「真偽」のほどは、分からない、と前置きをしておくが・・。

どうも、紳介は、東京から離れたくて「宮古島移住」や「今回の引退表明」をしたらしい・・・。ゲンパツ労務者派遣の中軸を担っている「山口組」からのリアルタイムの福島ゲンパツ情報が入手できて、このまま東京に居続ければ、「ぶらぶら病」になると判断・・大パニックになることを避け、表立っては言えない事情から、今回の騒動で、軟着陸した、というわけだ・・。フクイチからは、現在、地面から温泉街のように湯気が出だしているので、あながち虚偽情報とは、思えないところがある・・。


57. 2011年8月25日 19:31:50: iQinVlOl1c
56 の大出教授殿、私もそう睨んでました。
 4号機建屋の西50mほどのところに共用プールの建屋がヤバそうです。
共用プールとは、正確には、6375本の核燃料棒が貯蔵・冷却されている巨大なプールのことです。
 1号機〜6号機のプール、そして原子炉にあったのと併せると11,417本もの膨大な量の核燃料棒が、今でも崩壊熱を出し続けているのが福島第一原発の実態だということです。
 この共用プールの様子はほとんど報じられていませんが、今でも崩壊熱を出していて、ときどき大量の白煙が上がっています。この大量の白煙(水蒸気)の大部分は、間違いなく共用プールから出ているものでしょう。
 中出裕章談

58. ケロリン 2011年8月25日 19:33:59: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE


世界でも珍しい、<福島原発温泉>ができつつあるんじゃねぇ〜か?

マグマや地下水脈は、人体で言えば、血流とホルモン流だ。
地下原発を造る前に、一挙に体験させられてるんだろう・・・。
<レベル12>も、あながちウソではなくなってきたな・・・。

半分は、東京都の「石原」と北海道柏の「高橋」が
引き金を引いたカタチになってるな。


59. 2011年8月25日 20:36:21: raChhXSqsA
41さま

ICRPは内部被爆の概念が無いので
ECRP(内部被爆も外部被爆も考慮して許容量を決めている)の方が
より安全だし信頼できるのです。
バズビーさんが、そのICRPを裁判で負かしたところで、
とんでもない野郎だという評価どころか、逆に快挙だと思うのですが。
あっそうかー、原発推進派にとっては、敵みたいな存在ですね。


60. 2011年8月25日 21:16:11: JrPYjVYQO2
ICRPが出来た時はDNAは発見されていませんでした。

61. 2011年8月25日 21:32:39: qU4CwVq842

 いくら中共とNHKとが組織的にシルクロードでの核の蛮行を隠蔽しても、所詮、それは解明されてしまう。現代科学には、そうした力がある。特に放射線は隠せない物理的特徴があるからである。以下は、その説明である。

 核爆発は、中心温度が摂氏100万度以上となる火球が一瞬に膨張する現象である。例えば、爆発威力が1メガトン(1メガトン威力は、TNT火薬100万トンに相当する爆発エネルギー)ならば、100km離れた場所から火球を目撃すれば、昼間の太陽の30倍以上の明るさに見える。したがって、隣国が偵察機で核実験を監視すれば、その火球やきのこ雲の様子から、核爆発威力が推定できる。

 地下深く爆発した場合にも、世界中に配置した地震監視網により、核爆発のゼロ地点と核爆発威力がわかってしまう。

 だから中共がたとえ核爆発のデータを開示しなくても、米ソは独自に監視した中国の核爆発の全データ(年月日、核爆発威力、大気圏・地下別)を持っている。したがって、楼蘭周辺で強行した中共の核爆発のデータは、現地に行かなくても科学力でわかっていた。

 私は、主としてソ連が監視してまとめた中国の核爆発データを、隣国カザフスタン科学者から入手した。

 地表核爆発後に核の砂が舞い上がり、風下地域に降下することで生じる核放射線災害はの研究は、米ソで大いに研究された。

 私も、大学院博士課程の学生の時にその問題に関わった。本格的には、1995年に開始した旧ソ連セミパラチンスクでの核実験災害の影響調査などで、その科学の全貌が解明できた。

 その計算方式がRAPSである。舞い上がった核の砂が降下する風下地域の線量を予測できる。風速風向のデータと核爆発威力のデータがあれば、ゼロ地点から1000km離れた地域の線量を計算できる。その確度は、開発した本人も驚くほど高い。北朝鮮の核実験の計算結果は、2007年にIAEAで報告し、すでに論文となり、国際的に評価されている。もちろん、セミパラチンスクの事例でも成功している。

 風速風向に関する気象データは、カザフスタンから入手した。これから、中国のメガトン級核爆発の核の砂降下地域の線量を計算した。

 私の計算結果は、カザフスタン科学者が報告した中国国境のカザフスタンの町の線量値とドンピシャで一致した。核爆発のゼロ地点から1000km離れた町のリスクは、胎児影響を受けるくらいに大きな値であった。

 核爆発災害をはじめ核放射線災害は隠せない、それは私たちの米ソの事例研究が証明している。

 残留している核汚染、被災者が体内に取り込んでしまった放射性物質の量、浴びた線量は、半世紀経た今日でも追跡調査でき、その全貌の解明に迫ることができる。カザフスタンおよびマーシャル諸島の核被災の科学調査が、それらのことを実証した。

 人体が受けた線量の値が推定できれば、その健康影響の度合リスクが判断できる。これは、レントゲン博士がX線を発見して以来始まった放射線防護学研究100年の成果である。この放射線防護学は、今日最も進んだ科学のひとつといえる。

 楼蘭周辺で中共が強行したメガトン級威力の一連の核爆発による災害の規模や地理的範囲は、放射線防護学によって人体影響の度合と地理的範囲判定にまで結び付けられたのだった。

 シルクロードでの核放射線災害の人口推定には、上記の科学研究に国連の当地の人口データベースから推定された人口密度の値を組み合わせた。細かい人口密度分は現状不明であるが、平均値を使用した。

 現在は、中共政府が組織的に、核ハザード地域へ独立した科学者が接近することを阻んでいるので、直接的な現地計測はできない。しかし、ある誤差を我慢しながらも、間接的には実測も不可能ではないのである。

 中共の独裁体制が崩壊すれば、カザフスタンのように現地調査が可能になる。そうすれば埋められている多数の死体の核放射線が計測できる。年数は要するが、核の蛮行の全貌が間違いなく解明される。その結果は、これまでの考古学以上の確度を持っているはずだ。

 以上は放射線防護学研究者談

 (コメント)
現代科学の、放射線防護学の凄さは、今回の福島第一原発事故でも当てはまる。さんざん危機を煽って人々を苦しめてきた者たちの愚行を、現代科学が、放射線防護学が、その愚行を暴く。ごまかしは効かない。現代科学を、放射線防護学を舐めないほうがよい。さんざん危機を煽って人々を苦しめてきた者たちの投稿やコメントは全て記録されている。覚悟しておいたほうがよい。


62. 2011年8月25日 22:50:51: hMSQ53G7t6
>>15
よう!例によってアンカーもつけられない恥ずかしいボケ老。

>>60
こきまくるなや、ボケ老。
ワトソン、クリックら2重螺旋の発見は1953年、ICRPはその前だろうが。
このように、平気で嘘をついてついてつきまくり、本記事のように人を騙して騙して騙しまくり、しまいにてめぇが騙されて逆切れ狂い死にするのが団塊ボケ老な。


63. 2011年8月25日 23:19:15: 0UXoS3sxxg
>>61の放研国家!
お前は「アメリカと日本のせいで国が無くなったと恨み、イスラエルに居住する」あの野郎の一味か!
道理でIAEAやら国連扇動にたけとるわ!

64. 2011年8月25日 23:26:06: oz33FCcPgo
>>62
ICRPが前身の組織から改称されたのが1950年。
DNAは1929年に発見されているが、遺伝物質であり、
二重らせん構造であることがわかったのは1952-53年。

遺伝子に関する研究が盛んになり、放射線の影響がわかったのはそれ以降のこと。

「ICRPが出来た時はDNAの構造や役割は発見されていませんでした」
というのが正しい。

内部被曝を考慮すると原子力を推進できないので、
故意に御用団体のICRPが無視しているのは明白である。

違うというのなら、プルトニウムでも吸い込んでみてはどうか?

あなたのような品のない人間がいなくなって、
この世も少しは平和にそして清らかになるだろう。


65. ケロリン 2011年8月25日 23:48:24: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>61. 2011年8月25日 21:32:39: qU4CwVq842 ・・・よ。

>さんざん危機を煽って人々を苦しめてきた者たちの投稿やコメントは全て記録されている。覚悟しておいたほうがよい。

わざわざ、記録してるのか?・・それに、
どう、覚悟しておいたほうがいいんだ?

<以上は放射線防護学研究者談>とあるが、おまえらは親衛隊か?

そこまで強気なら、名乗りでろ・・・。
こっちも連絡先を教えるゼ。


66. ケロリン 2011年8月25日 23:50:12: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>62. 2011年8月25日 22:50:51: hMSQ53G7t6 ・・よ。

コキまくっている、おまえもグルか?


67. ケロリン 2011年8月25日 23:53:56: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>61. 2011年8月25日 21:32:39: qU4CwVq842
>>62. 2011年8月25日 22:50:51: hMSQ53G7t6

こらッ、カスッ!


>>さんざん危機を煽って人々を苦しめてきた者たち・・
・・・・・などと、コギレイなお為ごかしをのべてはいるが、

おまえらは、いったい福島被害者の、<何を防御>したんだ?


68. ケロリン 2011年8月25日 23:58:24: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

何が、>1000分の1になるのです。・・・だ。
犯罪だぞ、すでに・・・。


どちらにせよ・・・とにかく、
全国の原発、もんじゅ、ふげん、常陽、含めて、
<即時の完全撤廃>だ。

電力会社各社は、
<たった今すぐ、炉心から燃料棒を抜き取れ。>

関係者、・・読んでるだろ?



69. ケロリン 2011年8月26日 00:06:19: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>さんざん放射能をまき散らして人々を苦しめてきた者たち・・


被害者は、わしらや・・。
<放射線防護学研究者談>よ。
えらい、脅しのつもりか知らんが、

一回、表に出て来んかい・・・。


70. 2011年8月26日 00:08:21: TGH5FWrFLQ
>>61
放射線防護学程度ではこの福島第一原発事故には歯が立たん。
チンケなお前こそ地球を舐めるなよ。

71. ケロリン 2011年8月26日 00:08:51: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>61. 2011年8月25日 21:32:39: qU4CwVq842>>62. 2011年8月25日 22:50:51: hMSQ53G7t6


ええかげんにサラせよ、おんどれらッ。


72. 2011年8月26日 01:18:44: UKvnEfau8w
みなさん!>>63です。私を含めて「感情的」になってしまってます。
最後に、〜放射線防護学研究者談〜が、入っているコメントは(まず長いと最後を見る)当サイトの読者・コメンターは、もはや誰も読まないと思います。
私は「妄想畜」ですが、みなさん!真実で読者を納得させましょう。


73. ケロリン 2011年8月26日 01:21:55: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>>>>>>>>>>>>>>>62. 2011年8月25日 22:50:51: hMSQ53G7t6


アンカーポイントの大サービスだ。
<ボケ老>とやら・・、出てこんかい。


74. ケロリン 2011年8月26日 01:27:27: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>真実で読者を納得させましょう。・・
は、いいんだが、>>>>qU4CwVq842 に、
以下の詳しい説明をさせろ・・・。
>覚悟しておいたほうがよい。・・・
らしいゼ・・。何のことだ?


・・・・・・・・・・・・・・・
>>61. 2011年8月25日 21:32:39: qU4CwVq842
>>以上は放射線防護学研究者談

 (コメント)
現代科学の、放射線防護学の凄さは、今回の福島第一原発事故でも当てはまる。さんざん危機を煽って人々を苦しめてきた者たちの愚行を、現代科学が、放射線防護学が、その愚行を暴く。ごまかしは効かない。現代科学を、放射線防護学を舐めないほうがよい。さんざん危機を煽って人々を苦しめてきた者たちの投稿やコメントは全て記録されている。覚悟しておいたほうがよい。
・・・・・・・・・・・・・・


何のコトだ???
>>>>qU4CwVq842・・・よ?


75. 2011年8月26日 02:49:52: 2fbNRG7mfc
74
そのコメントは笑う。放射線防護学、シルクロードの話があってその弁からは札幌医大のおっちょこちょいとしか思えないな。西遊記のロケで夏目雅子が白血病になったとのたままってた。西遊記のロケでシルクロードに行ったことがないのがちょっとつらい。楽観主義で日本国民をひどい目に合わせた大東亜の牟田口の現代版か。放射線防護の基本がなってない。世界は安全文化が標準で危機に際しては最悪のシナリオを想定してそれにならないように努力するわけで初めから努力を放棄した振る舞いは現代の東電、原発村その寄生虫あたりだろう。福島で住んでいて、もしガンになったら札幌医大に文句を言いに行くのがよい。コメントはすべて残っている。当人自身の危機管理もまったくないようだから。

76. ケロリン 2011年8月26日 04:24:08: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE

>>>>qU4CwVq842・・・よ。

被害者の単なる心配を・・・・>愚行 ・・・だと、おぬかし、
>舐めないほうがよい ・・・・などと、何のつもりか?
>さんざん危機を煽って ・・・るらしい、被害者の『人々』は、こっちだ。
>全て記録・・・センでも、全て、教えてやるがな。出てこんかい・・。
>覚悟しておいたほうがよい。 ・・・・つまり、被害者に宣戦布告ということだ。


要約すると、こうだ・・・・。

おまえら、<現代科学>をなめんなよ、・・・
<現代科学>・・・らしいな?

おまえら、<現代科学>をなめんなよ、・・・
全て記録してある、覚悟しておけよ・・・ということだ。


>>>>qU4CwVq842・・・よ。
疑問を持っている、当の被害者に、
何らかの<危害を加える>・・という解釈で、
合ってるな???

<危害を加えたい>んだな?
それとも・・・、
<危害を加える予定だ>
・・・という戦線布告か?
どっちだ?


>>>>>>>>>>61.qU4CwVq842・・・よ。

(アンカーの出血サービスだ・・・)



77. 2011年8月26日 05:54:33: EwivKFDMDU
より酷くなったら遷都という手段も取らざるを得ないでしょうな

78. 2011年8月26日 07:38:21: oi0Y6iOHOg
>>61
くだらん放射線防護学wwを散々学んでネットで独り言とは御目出度い人生だぁ{笑}
その程度の学問では放射線は防ぎきれんぞw

79. 覚悟して投稿 2011年8月26日 08:36:58: slFk70QNEFVQs : OYXZNtmeUE

<ムーディーズは、大量の日本国債を保有している大半の邦銀の格付けを一斉に引き下げた。>

日本では、アナログ放送から、デジタル放送に変換したというが、番組内容は「アナログ」のままなので、これも、システム・トラブルの類でしょう?! そのことを理解して、テレビを閲覧するのであれば、検証確認のための道具には成ります。

8/24日、奴隷国民に対して、もっとも隠しておきたかったニュースは、上記のニュースでした。

全世界的な経済破綻 = 資本主義社会の終焉は、闇の残党勢力と、光の勢力が、両方の思惑により、まるで共同作業であるかのように仕掛けていますので、 もはや、この流れを止められる組織や媒体は存在しないでしょう。

出来ることがあるとすれば、「のらりくらり作戦」のみですよ★

<「東京電力」は、闇の残党勢力における “獣の国の雛型”です。>

「東京電力」の幹部は、完全に 「魔」のエネルギーに操られているので、人間だと想わないほうがいいでしょう。

「東京電力」を支えているのは「官僚」ですが、彼らもまた、「魔」のエネルギーに操られており、自己抑制が利かなくなっていますね。 彼らは、魂が抜けてしまっていて、「魔」のエネルギーに操られているので、絶対に本当のことは云わないですよ。「魔」のエネルギーの目的は、「死への誘導」です。

「東京電力」を、このまま存続させるのであれば、そういった意味でも、「survival」であり、彼らは、日本国民を「大量死」させることになります。これは、東日本と関東地方だけの話ではないですね。

日本国内のテレビでは、絶対に報じられることの無さそうな、下記のようなニュースも、すでに、インターネット上ではよく知られていますよね。
◆8/17 RussiaToday 福島第一・地面から水蒸気が噴き出している


・・・・・・・・・・・・・・
>>>>>>>>>>61.qU4CwVq842<現代科学>・・よ。
出てこいよ・・。


80. 2011年8月26日 09:30:58: eyeQj8RP3o
「放射線防護学談」様。貴方は、「放射線防護学」の下面を被った原発推進派の工作員ですか?
最近の貴方の投稿は、コピペを繰り返したせいか、支離滅裂の文章になっています。文末を当事者である如く作り替えてありますが、実に文章が不自然です。威嚇したような文体がいかにも工作員らしいですね。

81. 2011年8月26日 11:28:31: bMVpQHRVKA
恐ろしいね

82. 2011年8月26日 11:36:44: iQinVlOl1c
このままではおそらく来年いっぱいまで日本は持ちそうにない。
残念だが官僚機構はブッ潰れる。
アサツーの工作員が必死になるワケだ(笑)

83. 2011年8月26日 11:53:11: EszHBBNJY2
82

>>残念だが官僚機構はブッ潰れる。

全然残念とは思わない。はやく潰れろ。
今の日本の支配体制がはやくぶっ壊れることを願う。
官僚機構が総抵抗勢力で、実際どこの党に政権交代しても、誰が総理に
なってもたった一つの改革すらできない。
こうなっては戦後と同じで一から作り直すしかない。


84. ケロリン 2011年8月26日 11:57:44: 6aICm6xzPa6aE : OYXZNtmeUE
そうだな・・・。


アメリカのデフォルト引き延ばしで、中身は終わって
すでにドルは紙くずだ・・・。
ユーロは、ギリシャ、スペイン、イタリアの破産寸前で
こいつも、終わりかけだ。
内部借金の日本だけは、まだ何とか持ちこたえるが、
放射能塗れときている。やっかいだな・・・。

これから2036年の打ち止め終了までは、
阿鼻叫喚のドロドロの地獄絵図が始まる。
これを好機に、ゲンパツ・官僚・利権の大掃除だ。
ついでに、Dキュソ<現代科学>もな・・・。

ポピュリズムと、ボケ老も、ついでだな・・。
肝心の<放射線防護学研究者談センター>は、
最後まで、とっておこうか?


>>>>>>>>>>61.qU4CwVq842・・・よ。
『覚悟しておいたほうがよい。』  の詳しい
説明をしてくれよ・・・。

どう、すればいいんだ?


85. ももん爺 2011年8月26日 13:25:46: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
恐怖心を煽って、感情的なレベルでの同意を得て満足するのでなく、事実とともに、技術的な問題では技術知識を学んでからの投稿が望まれます。

どんなに感情的に人々を煽っても、いざ論理的な反論に合えば、直ちに退散しなければ、意味のない言い争いにしかなりません。

皆さんが注目している危険な場所で、何かが実際に起こっている、という事実が大事なことでしょう。

先を急ぎすぎず、待ちましょう。事実の情報を。


86. 2011年8月26日 14:30:28: Vx1qJ1azmM
>>72です。
>>85の「ももん爺」さん、5ヶ月経って

「メルトスルーはその日のうちにしてました」

たら、

「1号炉の『はみ糞』が放射能混じりの水蒸気を上げ続けてました」

たら・・・。
次は何が出てくるのでしょうか?
「たのしみにしてたら」いいのでしょうか?


87. 2011年8月26日 15:12:45: XHktLDELGw
福一のウェブカメラで突然白い煙が上がる様子は、以前阿修羅で投稿されていた。
写真より分かりやすいから、転送しとく。

3号機、4号機、共用プール付近から噴き出す水蒸気 8月13日(1分頃の映像)
http://www.youtube.com/watch?v=-lfvFj9StUA&feature=player_embedded

>31

東京医療センターは国の機関だから、そりゃ福島県立医大へ行けというでしょ。
「笑っている人に放射能は来ない」「広島と長崎は、福島に負けた」発言で
ドイツ誌にインタビューで突っ込まれていた山下俊一が、福島県立大の学長
になっているんだよ。ドイツ誌ではっきり、福島は研究材料的発言しているんだからさ。
モルモットにされんだよ、国策で。

この元記事、バズビー氏の10兆ベクレルの根拠が東電社員から聞いただけじゃ、
信憑性がいまいち。バズビー氏は、東京の放射能汚染をちゃんとデータ持って
そのソースを指摘していた。


88. 2011年8月26日 22:23:34: LWlq4wVXXY
>>86です。放射能の「山」の「下」、何に「一」番「俊」ずるのか?
さて、放射線カウンター類ですが、一時保管の最中やら当局の指導でセンサーに細工され、低い数値しか示さないように成ってるとか、ないでしょうね?
最近、疑り深く成ってしまって・・・。

89. 2011年8月26日 22:46:00: 8fvRDAdblE
生殖細胞のダメージは、概観の奇形ばかりでなく、自閉症に始まる精神障害に及ぶ。
そもそも、奇形として生まれるのはわずかで、ほとんどが生きるのに必要な要件が満たされず死産という形になる。
また、奇形が分かった段階で、未熟児として処理されるので表にはでてきにくい。
出生率の低下という形ですぐに分かるだろう。
生殖細胞への影響は計り知れないだろう。
福島の子供達は、国に子供の生めない体にされたようなものだ、
いま、原発の若い作業員に鉛のパンツをはかせないのか理解に苦しむ。

90. 2011年8月26日 23:43:16: oz33FCcPgo
ふくいちライブカメラだけれど、2号機前の照明をかなり暗くして、
3,4号機はほとんど暗くて見えないようにしたぞ。

そうとうヤバい状況とみた。


91. 2011年8月27日 00:03:35: ULnwgHGaF6
>89. 2011年8月26日 22:46:00: 8fvRDAdblE様

極めてロジカル。
よくわかりました。
しかし辛すぎますね。>>46 4ECun0farAの
「「筈がない」=統計学的に100%ないということ。」
100%はありえない。
科学では。
原発が事故る可能性は隕石が落ちた時だけと言った、ボケ大橋と同じ理論。

>>48 8l8jdNSZeY の
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=radiation%20malformation%20fetus

外部照射(しかもX線とかもろもろ)のみのデータでは、土俵が違うだろ。


92. 2011年8月27日 02:26:55: wOWxON5pWk
順調の下って>>88です。
板違いマガイなんですが、アメリカのSNAPシリーズがことごとく失敗して、
原子力電池(これも旧ソ連から買ってきた?)に後退したのは、
原子炉用のヒートポンプが、「自然循環式」であったからではないのでしょうか。
これなら、宇宙空間ではすぐに冷却不能でブッコワレルのは当然!
SP-100なんてのも企画されてましたがどうなったのでしょう。
こういう連中が設計した原子炉がぶっ飛ぶのは当然でしょう。
え?〜原子炉用のヒートポンプが、「自然循環式」〜で何処がおかしい?
はい、根本的に・・・。重力が在りませんから・・・。
もちろん時間速度(これは相対論)も違います。

PS.皆さん、ご自宅のカーテンなどを洗濯されたらどうでしょう?


93. 2011年8月27日 13:30:30: EszHBBNJY2
90.さんへ

>>ふくいちライブカメラだけれど、2号機前の照明をかなり暗くして、
>>3,4号機はほとんど暗くて見えないようにしたぞ。
>>そうとうヤバい状況とみた。

見ていなさい、その内ライブカメラも無くなる。
外気温が下がって来ると、水蒸気が今よりも良く目視できる。
また、冬は雪が降るが敷地内の雪はすべて溶ける。
そして、3km圏という半端な半径で政府は土地の取得を公表。
人道ではなく、政府用地として遠隔でも撮影できないようにするのだろう。


94. 2011年8月27日 14:24:35: 8fvRDAdblE
一号機100度以内になったといっても、熱源は既に地中にあるわけだから、熱源が無いのに100度近くあるのはどうなんだ?と考えるのが普通だね。
福島プルトニウム温泉かい。
ふざけるな!

95. 2011年8月27日 15:53:57: 8fvRDAdblE
あの、お国の皆様。
何が得か冷静に考えよう!なんて、ふざけた事言っている場合かな!?
どなたかが言ったとおり、石棺化するしか残された方法は無いのです。
岩盤までの防護壁建設の着手はいつになるのですか?
底なし沼に水をただかけ、ボロ漏れ状態。
海洋汚染まっしぐらというのは、世界中の大迷惑。
これ以上恥の上乗せはよして欲しいものだ。

96. 2011年8月27日 22:47:39: 8fvRDAdblE
なんでいまさら東電なんだ!?
責任を取らせるとか言ってるが、既に一企業の問題じゃない。
それよりも東電マネーがおかしなところで使われていて、好き勝手なことやっている。
こうなると、もう犯罪集団だね。
早く止めさせなさい。
ああ、真っ先に逃げたのは保安員だったな。
次の総理は、もういやだと泣いた人か、、、終わりだ。

97. 2011年8月27日 23:01:22: ethNHERqUg
>>91
勘違いしないように。
奇形は出てくるとすればこれからだから、今騒いでも誰かに「集団ヒステリー」といわれて終わり。
狼少年になるなという主張だと私は解釈しています。自閉症も出生率低下も、出るならこれから。
100%というのは限りなく100%に近いという意味。科学ではなく疫学だからね。

>>48 8l8jdNSZeY の
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=radiation%20malformation%20fetus
> 外部照射(しかもX線とかもろもろ)のみのデータでは、土俵が違うだろ。

ほう。ならば内部被爆に関するデータは、このpubmedで1件もヒットしていないとでも?


98. 2011年8月28日 01:45:39: q52IE2jl22
>>97氏への援護射撃。

>>48 8l8jdNSZeY の
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=radiation%20malformation%20fetus
> 外部照射(しかもX線とかもろもろ)のみのデータでは、土俵が違うだろ。〜

今日一日外に居たですが、パソコン(ノート液晶画面、入浴後)に触ると、手のあちこちがピリピリ痛いことがある。これがECRRの言う「ファントム照射効果」でしょうか?
腹や体の中では・・・。


99. 2011年8月28日 13:02:19: ethNHERqUg
ファントム照射効果(phantom radiation effects)については、

http://www.euradcom.org/2011/ecrr2010.pdf (原文)
http://www.jca.apc.org/mihama/ecrr/ecrr2010_chap6_9.pdf (関連する部分訳)

ウランのような原子番号の高い元素が組織に取り込まれると、その組織の放射線
吸収率を上昇させてしまう効果のこと。白金を含む抗がん剤「シスプラチン」も、
DNAに結合して自然放射線を引き寄せるアンテナとなり、同様の効果を発現する。

それでも98氏はご自身の症状が「ファントム照射効果」によるものと思いますか?


100. 2011年8月28日 13:23:34: wTPZ9DAcYY
>>98です。>>99氏、わざわざありがとうございます。私はそう思います。
何も手に付いていないのに、刺すように痛いこともあります。鼻の穴にネズミ花火が入った様な感覚の時もありました。これは、電磁波とは関係ありませんが。
また生体組織に取り込まれなくても、同じ現象は発生すると思いませんか?
もしくは、赤血球中のヘモグロビンの鉄原子も引き起こしそうな気がしませんか?
携帯電波より分子波長が長い原子は注意すべきです。もっとも、これは、ファントム照射効果と逆ですが。
また、生体内に取り込まれた放射性物質の放射線で励起されるK核からの光電子は、
紫外線領域のものと成るでしょう。
ま、私の我説ですが。

101. 2011年8月28日 17:02:57: 8fvRDAdblE
東電って考えれば考えるほど変だ。
加害者なのに保証金の支払い業務を行っている。
裁判所、あるいは、検察庁などの法の執行機関は何やってるの?

誰がこの会社を裁くの?


102. 2011年8月28日 23:55:47: 2LRbnG5Vss
原子力なんて人間には10万年早すぎた。

103. ダダエ 2011年8月29日 07:38:14: heRVl39ae9Hbw : qC3YzMGbws
煽って煽って、国内がたがたにして、武力侵略って、共産主義革命のパターン。
外国人だから公平に見ている?
うそつけ。
外国人だから危ないんだよ。
10兆ってなら、実際に計算根拠示せ。

104. 2011年8月29日 19:26:18: 8fvRDAdblE
ふと思ったのだけど、工作員なら何も言わないよな!?
言って対策とられて死ぬものが死なないのは本末転倒。
黙っていれば、そのままいなくなってくれるんだからね。
工作員が煽ってると言ってるのは東電の工作員だよな?
まともな会社じゃないな。

105. 2011年8月29日 19:31:46: QtYyoh79go
海江田が総理大臣になったら、日本は崩壊。

106. 2011年8月30日 12:21:45: SFxUjmBb7s
地割れから10シーベルトの蒸気が噴き出しているとの情報も有り。

107. 2011年8月31日 07:37:21: wYaH3fiocc
東京電力、福島原発事故、放射能の実態を隠す日本政府!

ドイツのTV局ZDF「フロンタール21」シリーズが 8/26 放送した番組
「これはもはや食べ物ではなく放射性廃棄物です」ドイツのTV番組
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/891.html


108. 2011年8月31日 08:26:33: 8fvRDAdblE
この発表は、0.5mSvでも白血病で死ぬということを言っているのだな。
たしか、前にも0.5mSvの被曝でがんになって死んだ作業員の労災が認められたという判例があるはずだから、法的にも裏付けられているわけだ。
本当にストレスの溜まる発表が続くな。
多分、爆発するだろうね。>東電

109. 2011年9月01日 08:25:27: i37fD8kRRc
メンゲレ俊一をはじめとした安全虫の言う通りに安全なら、福島原発から作業員を引き上げ、食料を含めた、一切の汚染調査もやめればいい。

その上で、霞ヶ関と東電本社を福島県内に移転させ、公務員の給与の一部を福島県産食品の配給とすることで、『食べて応援する』法律を施行すればよい。

ついでに、米軍普天間基地を福島原発沖に移転させ、在日米軍兵の食料はすべて福島県産で調達すると言う手もあるだろう。


110. 2011年9月01日 19:43:47: Itz6ylU312
東電が憎い。本当に憎い。どうしてくれるんだよ。

111. 2011年9月01日 22:38:07: F6TcJbouyB
7分間それも異国(ドイツ)の報道を福島中央テレビはYouTubeから削除申請した。20万人もが原発禍の映像を見たという!
政府・マスコミが知られたく無い情報が満載の映像がこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=VpdrvozDJJo

福島テレビが冒頭部分の原発爆発シーンの削除を求めた!


112. Ryukyuan.isao-pw 2011年9月06日 16:00:21: YrP2vZDuHZBQs : 9MkipmvZoc
「フクシマの真実」第5弾!週刊朝日2011年9月9日号配信
http://www.wa-dan.com/article/2011/08/post-154.php

 8月から新しく設置された「サリー」は、確かに万事順調とはいえないまでも、まずまずの稼働状況です。7月に完成した「循環注水冷却システム」は、東芝と日立製作所の装置に、米キュリオン社製と仏アレバ社製の装置を一緒につないだ、いわば"連合軍"ですが、そのコントロールに比べれば、「サリー」の運転は本当にラク。天国と地獄ほど違いますよ。

 もっとも、今回のこうしたシステムのアイデアは、実は、当初から出ていました。チェルノブイリ原発事故(1986年)の際、その事故処理に日本の技術が活躍したことは以前(7月29日号)にもお話ししましたが、とりわけ国土交通省はこうしたノウハウをたくさん持っています。いまのセシウム吸着装置で汚染水を浄化し、その後、「逆浸透膜」で淡水化するというシステムも、早い段階から官邸サイドにも提案されていた。しかし、国交省と経済産業省との縄張り争いもあってか、先に"連合軍"方式が進められたのです。

 最初から「オール国産」でやっておけば、もっと早く事故の収束に近づいていたことは明らかです。聞いた話ですが、菅総理が経産省の話ばかりに気がいってしまい、国交省の話はほとんど頭に入っていなかったそうです。総理の決断があれば、もっと早くできた。現場としても、当初から日本製の装置だけで十分やれると考えていましたからね。その意味で、「サリー」も稼働したいま、原発自体がかなり落ち着いた状況にあるのは事実です。

 いま直面している重大な問題は、汚染水処理の過程で大量に発生する高濃度の放射性物質です。これまでメディアで報じられてきたように、これのために装置のフィルターがおかしくなってしまい、何度もトラブルに見舞われました。キュリオン社のセシウム吸着装置では、「吸着塔」の表面線量が、内部部品の交換基準とされる毎時4_シーベルトを超えたためシステムを停止したこともあります。
 これが単純に汚染水だけならば、こんなことにはなりません。しかし、津波の影響もあって、水に汚泥やゴミが含まれていますからね。当然、小さな瓦礫(がれき)などもあるだろうし。
 いずれにしても、表面でこれだけ高い数値が出ていれば、部品交換も遠隔操作でやるしかありません。周囲を鉛や鉄で遮断し、天井からのクレーンを遠隔操作する。そこまでしなければいけないほど、高濃度なんです。この作業は、とにかく時間がかかる。ちょっとした復旧に半日近くかかることもあります。
 さらに、部品の交換はいいけれど、今度はそれをどう処分するのかという問題が出てくる。現状では、専用容器に入れて保存していますが、ずっとそのままというわけにはいきません。実際、復旧作業拠点の免震棟近くにゴミ集荷場があるんですが、いまや作業員たちが使った防護服などのゴミで満杯です。放射性物質を含んでいるものばかりで、簡単に動かすことができず、どうすればいいのか。
 作業員たちの前線基地となっている「Jヴィレッジ」でも、サッカーグラウンドだった場所に、作業員の防護服や手袋などが袋に入れられて一面に広がっている状況です。とにかく持っていく場所がない。置き場所を確保するため、Jヴィレッジの駐車場スペースのレイアウトを変えたほどです。そのうち埋め尽くされてしまうんじゃないか──と本気で悩んでいます。

 先日(19日)、福島県沖を震源とする震度5弱の地震がありました。「3・11」の大震災と同じ時間帯(午後2時36分ごろ)だったので、現場はエラい騒ぎ。原子炉建屋の近くで仕事をしていた作業員たちが悲鳴を上げるほどでした。
 4号機周辺ではコンクリート片が上から落ちてきて、作業員たちは、
「生きた心地がしなかった」
「被曝覚悟で(防護服の中の)携帯電話を探した。最後に家族の声を聞こうと思って......」
 などと言っていました。
 爆発で崩れた4号機建屋の補強工事は進んでいますが、耐震性にはまだまだ問題があります。なにしろ、地震・津波・爆発・余震と、四つの被害にあっていますから。本社の発表は表向き、耐震性に問題がないということになっています。しかし、現場で見て感じていると、正直、疑問です。近くにいた作業員は「倒壊しないか」と真剣に感じたそうです。いま原子炉の状況が落ち着いているといっても、余震でいつどうなるかわかりませんよ。

 あと、あまり大きく報じられませんでしたが、実は先だって(4日)も、間違って地下の電線を傷つけてしまい、原発内が停電する"事件"があった。汚染水の地下漏洩を防ぐ遮水壁の設置に向けた掘削調査だったのですが、地下の配線・配管の位置を示す図面に従って掘ったところ、図面が不正確だった。なんせ稼働40年の原発ですから、けっこう誤差があるのです。
 これで免震棟も停電しました。免震棟では空気を濾過(ろか)して循環させ、きれいな状態を保っていますが、停電になると清浄装置が使えなくなり、たちまち全員が防毒マスクですよ。先の「休憩所」内の温度も35度を超え、作業員はみんなフラフラ。そんなときに事故が起き、被曝することが怖いんです。作業員たちが被曝すれば作業はストップし、世論から厳しく批判されるでしょう。

 最近、インターネットでこんな情報が話題になっているそうです。
〈8月上旬、福島第一原発の作業員から「敷地内にある地割れから水蒸気が噴出して、まわりが真っ白になり、作業員が一時、退避した。地下で反応しているようだ」という趣旨のメールが地元関係者に届いた〉
 つまり、原発敷地内の地割れから蒸気が噴出し、そのなかに放射性物質が含まれているのではないか、ということ。敷地内にそんな場所はないし、ましてや「放射性物質が噴出」していることなんてない。確かに敷地内では、放射性物質を仮置きしたり、汚染水タンクを設置するために地中を何bも掘っている場所があります。しかし、蒸気が出ているなんて聞いたことがありません。
 先日も東電の同僚から電話があって、「ネットで、また爆発したと出ているけど本当か?」と言っていた。本当にデマが多いので、気にしないようにしています。

 最後に、菅総理がやっと辞めますが、仲間とは祝杯で盛り上がりました。震災翌日の3月12日早朝に菅総理がフクイチに来て、いきなり怒鳴りつけていったことは誰も忘れてはいません。退陣記者会見で「やるべきことはやった」と言っていましたが、フクイチに関してはやっていない。次の総理には、原発事故収束のために何をすべきなのか、現場の声も聞く、指導力のある人物を希望します。

★誰も書かない福島原発災害の真実!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/08/post_b4a8.html


113. 2011年9月06日 17:00:10: vaUTLEvm5E
事故当時雨に当たるなとのネット情報もデマで処理されてた。
4号燃料プールも循環冷却を行ってるとの報道があった。
もしこれが額面どおりなら早く処理場に移送のスケジュールが出てもおかしくない。また動画で建てやの上空から撮影したものを見るとほとんどの場合白煙が上がってる。半減期が2日のネプネシウムが福島で検出された。ヨードより半減期が短いのにいまだに検出されてる理由は?普通に考えると福島は終息してるとはとても思えない。振り返ると東京大空襲があったのに日本はアメリカに対して優勢に戦ってるとの大本営発表を信じてた日本国民に似てる。

114. 2011年9月06日 18:11:24: 4gIC7RYGqs
スゲー「吹き出している」
・・・・って、前から散々ねっとに出ていて、
「嘘吐け」って火消しされてたが、
ほんとポイナ。


これはインターネット様様でしょ、日本人のシステムは信用ならね。


115. 2011年9月06日 21:02:06: 4aFOfrImiI

放射線防護学研究者談 やzUavgLtx4U やFad6JD74u2 は副島猿彦一派のバカ者たちである。

猿彦は、3.11直後は以下の様に放射能に恐れおののき醜態を晒していた。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/view/1371

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/view/1355

その後、3.20を境に、「放射能など恐くない」と論調を180度変えた。

東京停電力(社名変更)からの毒饅頭によるものである。

これぞまさしくペテン師そのものだ。

ド素人のペテン師集団は早くここから消えてもらいたいものである。


116. 2011年9月07日 11:46:23: yjNHF0pGAs
煙が出ようが水蒸気が出ようが もう余り関係無い様な気がします 皆様ご存知
日本政府は 放射性廃棄物 を食品や飲料として流通販売を許可していますので
それらを飲食せざるを得ない 日本国民も 既に 放射性廃棄物 と成っている
と思います 核物質汚染濃縮固体 でも良いですけど?好い加減諦めましょう

117. 2011年9月08日 01:27:51: ZZRN8DfbzY
>45

だいぶ経ってしまったが
>「つまり、「分裂継続中」ということですね。」

分裂でなく元々有ったヨウ素が半減期を迎えると、キセノンに変化する
だから、現在起こてはいない過去の核分裂生成物である
元々、原子炉内に有ったヨウ素が半減期を迎えキセノン131と言う気体に変って
放出されていると考えれば良い
そのキセノンも12日で半分が普通のキセノンランプに入っている気体に変化する
24で1/4、36日で1/8って具合に

>「筈がない」の統計的根拠を示して欲しい。是非。

胎児は1個の原始細胞から発生する
その過程で、臓器や脳、体の形態が作成されるのは5月以内
それ以降は普通に分裂を繰り返して大きくなるだけ
先天性奇形は臓器や体の部分を形成する過程で遺伝子の異状によって起こるのだよ
奇形が起こると考えられるのは、臓器や器官生成時に遺伝子情報が間違っていた場合だけだから

原発反対派は電気を自分で作って、電力会社から買わん方が良いと思うよ、ほざくの簡単だがな
実際、無くなったら安定供給は無理だし、東シナ海でひと悶着有ったら火力の燃料はこんよ
新しい原子炉に更新していけば良いと思うよ
事実、福島第1はああいうことになったが福島第2は設計が新しいから冷温停止してるでしょ
理由は高圧スプレイという緊急炉心冷却システムが第2と第1の5号機以降は有ったからだ、圧力があっても注水が可能だったってこと


118. 2011年9月29日 15:46:11: F20VetdX3E
毎時10兆ベクレルは「直接人体に影響の無い数値」なのでしょうか?
この数値が3月15日以降ずっと続いているということで、チェルノより酷い状態の東京、と言うことはチェルノノ被害1300km圏内の甲状腺癌、奇形、奇病の数々が日本中(1300km圏内)に出始めていると言うことでしょうか、または日本中が避難区域であることには変化なしと言うことでしょうか。毎時10兆ベクレルはどういう数値でしょうか?

119. ななししし 2011年11月09日 11:43:00: RrchCBXY60C7. : BOstKtaWKs
onodekitaっていう薮医者は患者もってるのかね?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧