★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 800.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射線量、除染なしで2年後に4割減 対策本部が試算 (朝日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/800.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 25 日 02:39:53: igsppGRN/E9PQ
 

放射線量、除染なしで2年後に4割減 対策本部が試算
http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY201108240500.html
2011年8月25日2時30分 朝日新聞

 国の原子力災害対策本部は24日、東京電力福島第一原発事故による今後の放射線量を予測する手法をまとめ、原子力安全委員会に提出した。除染をしない場合、雨風の影響などで2年後には線量が4割減少する試算になるという。安全委も了承し、今後の除染方針を決める際の参考にする。

 現在、被災地で放射線量に影響を与えているのは、原発から飛散した半減期が約2年のセシウム134と約30年のセシウム137だ。ヨウ素131は半減期が8日で、現在は検出限界未満に減った。ストロンチウム90なども検出されているが、線量への影響は小さいという。

 セシウム134と137はほぼ1対1の割合で存在し、線量に影響を及ぼすエネルギーは134の方が高い。また、過去の核実験で田畑に蓄積したセシウム137は、雨風の影響で18.4年で半減するとの結果も示した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月25日 04:01:02: EeHkCqupyD
よくもまぁ、こんな事言えるなぁ。
本気で放射能汚染の怖さを隠蔽したいんだろうね。

>雨風の影響で18.4年で半減するとの結果も示した。
単に田畑に蓄積した放射能汚染物質が他へ飛散したり流れ出たりするから、いつまでも
地表に留まっていない。
だから「半減する」と言いたいんだろうけど・・・
そもそもの半減期って放射能の放出が自然に半減する期間を「半減期」って言わなかったっけ?
煮ても燃やしても何をしても放射能汚染物質は変化しないのに、不思議だよね。

だったら汚染物質を閉じ込めないで原発の敷地に撒けば勝手に半減するのだからそれで対応すれば?

それと、最近はめっきり放射性ヨウ素の話題が出なくなった。
これは半減期が8日という事なので、今でも放射性ヨウ素が検出されているとなると今でも核分裂が
進行している事になる。
セシウムの半減期は長いので今でも漏れ続けていたとしても解らないから危機感が薄れる。
これが半減期8日の放射性ヨウ素の汚染レベルがヒドいという事になれば…
安全デマを原子力安全委員会や政府が隠している。

どうして放射性ヨウ素の汚染レベルを全く報道しなくなったのか考えればおかしいと気付くでしょう。

ただ、全く検出していないとなれば放射能漏れは「食い止めている」事か「飛散していない」、もしくは
「ウソをついている」のどれかになる。
現場では地下から水蒸気が発生していると言われているので、風向き次第では関東平野一円に
放射能のうんこの粒子が流れている事にもなる。

もしかしたら島田紳助はその筋から情報を知って、疎開をするがためにわざとふるい事象などを
持ち出して告発してもらって東京から去るのではないか?
芸能界引退すれば、東京や大阪へ出向く必要性はなくなる。

こんなに国民をなめ切った発言をしている組織は増々信用出来ない。
もはや原発は安全管理出来ない組織が安全と言う原発テロ団体になってしまった。
原発は即時廃棄行動に移すべし。
それが日本と言う国家を維持する上で最も必要な行動です。
・・・右翼が文句を言わないのが気色悪い。
唯一、「一水会の鈴木さんが原発反対してる。」という情報くらいか?

東電などの電力会社から資金援助されている可能性が強いから右翼でさえ反対運動出来ないんだろうね。
もしもこれが本当なら、電気料金は一体何の為に払っているのか電力会社は説明を国会で証人喚問と言う形で
是非とも行なうべき。
電気料金に用心棒代が加算されている証拠があれば、島田紳介のごとく電力会社はどう責任を取ってくれるのかな?


02. 2011年8月25日 04:59:51: rl7NCq6GVM
原子炉や格納容器に穴があいてる=ウラン、プルトニウム、ストロンチウムも出ている。実際、観測されている。ところが、これらの出す 飛距離の短い アルファ線 やベータ線は、ガイガーカウンターでは検知されない。

だから、政府はずるくて、ヨウ素とセシウムのことしか取り上げてない。

ガイガーカウンターで線量が低い場所でも、ウラン・プルトニウム・ストロンチウムの粒粒が飛んでいる可能性がある。でも、政府は、「線量が下がったので、もう安全です」っていうんでしょうね... こんなやり方で国民を適当にだませると思ってるんでしょうか?

 神保哲生氏のこれは これまでの情報を総括して、内部被爆が問題だ、とよくまとめてあります→http://www.youtube.com/watch?v=gNz8duGB8t8&NR=1



03. 2011年8月25日 06:54:35: sxCSyVbqGA
これだけの広大な面積の土地を全て除染出来るなんて誰も思っちゃいないが、政治家や役人は死んでもそれを認めやしないだろう。 「先祖代々の土地」「住み慣れた土地」に固執して「帰りたい」「以前の暮らしを取り戻したい」人達の意志が強いうちは尚更な気がする。 この人達を諦めさせる方向へと空気を持っていきたいのか?それとも一般全国民に向けて安全啓蒙していく方向へと誘導していくべきなのか? 姿勢•対応が定まらずふらふらと揺れている様に見える。

04. 2011年8月25日 07:08:29: 2PHcc6PgTM
提出先が安全委員会だと、、、がっくり。

05. 2011年8月25日 07:12:03: ynSQvzTlvk
雨風の影響を過大に評価したり、セシウム134の割合を多くしたんじゃないか。

試算なんて、仮定をいじくれば何とでもなるだろ。

>除染をしない場合、雨風の影響などで2年後には線量が4割減少する試算になるという。

ってことなら、約2.7年で半減するが、一方で

>また、過去の核実験で田畑に蓄積したセシウム137は、雨風の影響で18.4年で半減するとの結果も示した。

って、意味不明。

田畑の除染が試算通りならなかった時に備えてのことか。


06. 2011年8月25日 07:20:38: pEgCpfCxXY
>>2さん、
>アルファ線 やベータ線は、ガイガーカウンターでは検知されない。

用語法やものによると思うので、念のため、補足させていただきます。
線量計に、ガイガーミュラー管[GM管]使用のものと
そうでないもの、シンチレーション式[シンチレーション検出器]とが市販
されていて、GM管使用の線量計はガンマ線とベータ線の合算表示のみのもの、
分別表示も可能だし合算も可能なもの、
ベータ遮蔽機構ありガンマ線量のみ表示のものと区分され、
シンチレーション式は主にガンマ線のみの線量表示となる模様。
しかし、液体シンチレーション検出器はベータ線を検出測定するようです。
https://secure.wikimedia.org/wikipedia/ja/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%A4%9C%E5%87%BA%E5%99%A8

GM管2本使用している機器について、こんなふうに説明されたりしています。
「RD1008はβだけを拾ってるわけじゃないですよ。
2つのGM管を搭載して、1つはβ+γ、もう1つはγのみを測定して、
内部で差を計算しているだけです。 」

具体的な製品では堀場「はかるくん」などがあります。
http://hakarukun.go.jp/html/line_up.htm

参照
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1311427157/


07. 2011年8月25日 07:58:24: GamCifMOxk
これまでセシウム137の環境的半減期は14.9年と推定されていたが、チェルノブイリの調査から、それが180年から320年であることが分かった。
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/754.html#c1
詳しくはこちらで
>セシウムの「環境的半減期は180〜320年」(WIRED NEWS ) 天文学的な量がばら撒かれたセシウム
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/300.html

08. 2011年8月25日 09:00:06: B1ZhhZMSbM
セシウムにレーザーをあてると速やかに崩壊するとかないんかいな
待ってるだけじゃなくて崩壊を加速せんといかん

09. 2011年8月25日 10:12:39: oWbillhalg
除染騙しで住民を放射能地域に縛り付けようと思ったが除染など不可能と非難されたので、じゃ今度は「放射能自然に消えます」作戦か、、

どこまでいっても避難賠償するのがやなんだな。。ったく。


10. 2011年8月25日 11:50:25: oz33FCcPgo
お正月までに避難民は帰宅できます、という大ぼらと同じ。
よくこうウソが平気でつけるものだ。

セシウム137の汚染だけでも相当ひどい。

「セシウム137は、雨風の影響で18.4年で半減する」などという根拠はどこにもない。
環境の中をぐるぐる循環するだけだ。
半減期はあくまで30年であり、早急に消えたりするわけではない。

その証拠にチェルノブイリは25年たってもほとんど線量が下がっていない。


11. 2011年8月25日 12:39:42: ZSIH66sLek
何よりも今現時点において、バラマキ散らしているのにこんな計算がどうして成り立つのか?小学生以下の低レベルの内容に今更誰がごまかされるのか!!いい加減にしてくれ!!

12. 2011年8月25日 12:49:29: vYaTE3dzKU
除染費用を浮かす魂胆が見え見えだ。
命が惜しい人は、即刻福島から遠ざかれ!

13. 2011年8月25日 14:51:59: rl7NCq6GVM
>06さん
上記2番でコメントしたものです。ざっくりのコメントをしてしまい、申し訳ありません。補足をありがとうございます。

ちょうどガイガーの購入機種を思案していたところでしたので、ありがたい情報です。



14. 2011年8月25日 22:12:43: v0f1vdXQfw
なにもしない対策本部w
われわれはっ!断じてっ!なにもしないっ!
ぜったいに!なにもしないっ!
だけどっ!予算だけはっ!欲しいんだなっ!!!

15. 2011年8月26日 11:55:07: QWi8mP3b1o

小出「...ただし1番初めの2年間というのはセシウム134がそれなりに減ってくれますので、多分40%減るという国の試算は私はそれなりにあっていると思い ます。」
(中略)

千葉「じゃあもう変わらない状態が続いていくということ」

小出「はい。要するにセシウム134があの、初め当初2年間で減ってくれるだけなのであって、それ以降は137が中心になりますので、もうあとはほとんど減らないということになってしまいます。」

(たまねぎジャーナル8/25の書き起こしより転載)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/831.html


16. 2011年8月26日 15:32:38: FQuprmjf0A
15さんのコメントのとおり

この朝日新聞のカス記事は小出先生に一撃で”粉砕”されました。


17. 2011年8月26日 17:22:22: FJAXGXUFaw
来年の花粉が心配だ

18. 恵也 2011年8月26日 18:23:14: cdRlA.6W79UEw : GEnLazUX6s
>> 飛距離の短い アルファ線 やベータ線は、ガイガーカウンターでは検知されない。

間違い!
安物のガイガーカウンターでは測定できませんが、ガラスを使わず雲母板を使った
物であればアルファ線やベータ線、中性子線までも測定できます。
俺は中国製のJB4020を持ってるけど、X線とγ線しか測れんけど重宝してるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
管の内側をホウ素でコーティングするか、三フッ化ホウ素もしくはヘリウム-3ガスを
充填すれば、中性子線にも反応するGM管を作ることもできる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%EF%BC%9D%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E8%A8%88%E6%95%B0%E7%AE%A1

>>05 田畑に蓄積したセシウム137は、雨風の影響で18.4年

これはセシウム137の実質的な半減期。
放射線量全体だと、それ以外の放射性元素全部を考えたら2年で半減する
というわけだろう。

俺は放射線量半減をチェルノブイリの事故から見て15年くらいかかると見てる。
その後は半減期が20年くらいに伸びるかな。

>>07 セシウムの「環境的半減期は180〜320年」

これは翻訳のミスじゃないの。
物理的半減期が30年なのだから、たとえ水などで集められるとしても流れ出るのも
考えられるし、180年~320年というのはなんとか人が住めるようになる時間の事だろ。
25才で1世代変るとしても、10世代後の子孫だから今生きてる人間には無関係だ。

>>08 セシウムにレーザーをあてると速やかに崩壊するとかないんかいな

たとえそんな器械が出来ても実用性はない。
純粋なセシウム137ばかりなら使えるけど、原発から出る放射性物質は無数に出てる。

ストロンチウムやコバルトなど元素が無数にあるので、研究すべきレーザーの種類も
無数に要ることになり、時間とお金を使ったムダな抵抗。


19. 2011年9月07日 13:25:16: FQ0zIlhG2M
α アルファ線→ヘリウムの原子核→空気中でも数pしか飛ばず,紙・皮膚などを通らない。β ベ−タ線→電子→体の中では2pも進まず,空気中で数m,金属板(アルミ箔)で止まる。ヨウ素131〜135:人体への影響が大きいヨウ素131(半減期は8日)は,0.13%に過ぎない。7割を占めるヨウ素134(半減期約52分)は,同じ量のヨウ素131に比べると,健康への被害は数百分の一程度とされる。(熱で気化する。)広島大原爆放射線医科学研究所の細井義夫教授は「半減期が2時間と短いヨウ素132も考慮が必要」と指摘。理化学研究所などが3月16日に原発30キロ圏外の大気を分析した結果,放射性物質の7割以上が放射性ヨウ素132や,約3日で放射性ヨウ素132に変わる放射性物質だったという。ヨウ素は、内部被曝が怖いので、ヨウ素剤の服用を行うべきであった。私は、1999年の事故の時に県にも進言したが、今回も対応がなかった。アメリカは、日本在住の自国民のためにヨウ素剤の配布を行った。

20. 爺さん 2011年9月10日 16:42:39: pkMRoq8j2xu8g : sOry9cK83E
>>18恵也さんへ
私も他人が訳しているのを知らずに訳して投稿しましたが、誤訳ではないようです。
記事の元ネタ論文も読みました。
EX-SKF-JPに一部が和訳紹介されていた次です。
http://sti.srs.gov/fulltext/SRNL-STI-2009-00770.pdf

これの155行目からです。
---Based on assessments of radionuclides transfer parameters specific for the period 6-9 y after the fallout, the authors estimated the values of ecological half-time (T1/2ecol) of radionuclides residence in the upper 5 cm soil layer of grassland. These periods were as follows: 60-150 y for the automorphous mineral soils, 11-20 y for the hydromorphous organogenic soils, and 17-80 y for the organogenic drained soils. Table 3 shows estimated values of the T1/2ecol for 137Cs caluculated using the radionuclide transfer parameters for the 21st year after the ChNPP accident.The averaged values of the 137Cs T1/2ecol is 180-320 y for the grassland formed on automorphous mineral soils of a light granulometric composition and 90-110 y for the grassland formed on hydromorphous organogenic soils. These values illustrate that the 137Cs vertical migration in the grassland soils during the late phase of the accident significantly decreased.---

レーザーの話ですが、次の5月22日記事が元ネタかと
個人的には、完全にトンデモとは思えませんが。
http://quasimoto.exblog.jp/i28/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧