★阿修羅♪ > 原発・フッ素15 > 902.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
川内博史、原口一博両衆議院議員が告発、「東電は事故直後、緊急冷却装置を人為的に3回止めていた!」(週刊・上杉隆)
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/902.html
投稿者 馬鹿まるだし 日時 2011 年 8 月 29 日 23:42:47: XrXUVCoFJUfoI
 


原発事故の発生当日、
緊急冷却装置が人為的に停止!

 川内博史、原口一博両衆議院議員の粘り強い調査の結果によれば、事故発生当日、福島第一原発の緊急冷却装置が人為的に3度にわたって止められていたという。この信じがたい行為自体は、政府も、東電も認めている。問題は、なぜ、そのような愚かな行為をしたのかということだ。

 装置を止めたのはあるひとりのオペレーターによるものだが、仮に、そうしたことをしなければ、メルトダウンも、メルトスルーも、その後の放射能の拡散も防げたかもしれない。

 それを考えれば明らかな人災、いやもっといえば犯罪である。言葉は強いが、テロ行為に匹敵する悪行である。

 原口氏、川内氏は、繰り返しその理由を問い合わせている。にもかかわらず、この数ヵ月間、明確な回答は得られていない。


出典:ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/13710

【関連サイト】

■原口一博「東電が事故直後、3回も最後の砦・緊急冷却装置を止めた」上杉隆ニュースの深層8/23(ざまあみやがれい!)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65759857.html

2011年8月23日ニュースの深層。ゲストは民主党原口一博氏。番組の中で、福島第一原発の1号機の緊急冷却装置IC(非常用復水器)が、地震直後に3回にわたって止められていたことを報告している。原口氏は、非常用復水器を、「最後の最後の砦」「弁を閉じたり止めたりしなければ自然に冷却していく」「時間を稼ぐこともできる。」「時間を稼ぐことのできる最後の砦をなんで3回にわたって、止めなければいけなかった理由が全くわからない」と述べている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年8月29日 23:52:31: MEOE3s59KQ
耐用年数を過ぎた圧力容器は、まともに冷却すると割れるよ。
割れないように止めている。

02. 馬鹿まるだし 2011年8月30日 00:17:14: XrXUVCoFJUfoI : ZvFYRrc9nw
上杉隆ニュースの深層で原口一博氏が語ったコメントで重要な点・・・

「メルトスルーをしている、と東電は言っていますが、メルトスルーをしている燃料がコンクリートを、この間うちのある専門家の議員と話したら、1年間に17メートルくらい落ちるとすると、下は地下水脈ですから、地下水脈に入った瞬間に、放射性物質がさまざまな地雷原となって外に動きます。もしメルトスルーで沈下が起きているとしたら、時間との戦いなんです。ところが、何が起きているか分からない、あとからこうだった、ああすればよかった、時をぼくらは浪費することが絶対に許されない、そういう時代を生きているんです。」


03. 2011年8月30日 00:30:43: lJKJWZvvRw
>>01
耐用年数過ぎたら、使ったらダメなんじゃないか?
割れないように止めてても、穴開けたら駄目駄目やん。

04. 馬鹿まるだし 2011年8月30日 00:32:32: XrXUVCoFJUfoI : ZvFYRrc9nw
上杉隆氏の上の一文(「週刊・上杉」)の続き・・・


当初の東京電力の言い訳は、急激な冷却は、原子炉に危険を及ぼすという頓珍漢なものだった。実際は、そうしたことを回避するためにプログラミングがなされており、人為的な作業は不要なのである。

「私は、では、その緊急冷却装置の作業マニュアルをみせてくれと言ってきているんです。マイナス55度になるから止めた、というのは合理的な説明にならない。仮にそんな緊急装置であれば、日本にあるほかの原子炉も危険ということになる。説明が矛盾しているんです」

 原口氏はこう語る。

 ひとりのオペレーターによる作業ミスが、日本に、いや人類史上最悪の原発事故をもたらしたとなるとやりきれない。それが事実かどうかを判断する上でも、菅内閣の面々こそ、当事者として調査をするべきではないか。

 また、東京地検特捜なども、このときこそ、東京電力への捜査、少なくとも証拠の保全を行うべきではないか。


05. 2011年8月30日 01:06:02: 3ToHRL9Yuk
東京電力は、福島原発の廃炉を避けたかった。
理由は、廃炉により資産が減ると、総括原価方式における利潤が減るためである。

結論としては、まともな経営のできない東京電力は破たん処理するしかない、ということである。


06. 2011年8月30日 07:23:12: VTaRBZjgEM
>>01
つまり、ECCSで冷却したら格納容器が割れて放射能大量放出。
冷却しなくてもメルトスルーして放射能大量放出。

当日のニュースではECCSは動かないからベントすると言っていたが、ECCSがあっても過酷事故は防げないって事ですね。


07. 2011年8月30日 08:00:22: tcXOx0j00c
福島第一1号機は、確実に試料枯渇をしていたのに、延べ60年に及ぶ運転期間延長を震災の2週間前に認可されている。
圧力容器構造材の中性子起因の水素化による脆性の増大、遷移温度上昇を正確に把握できない状態での延長運転である。
配管類もその影響を受けているのだ。P波の無い地震で「P波を検知して」
ガラガラバキバキシュ〜〜と「スクラムジェット停止」(停止機能だけ)して、
今の状態が在る。
30日、「廃管予定」。

08. 2011年8月30日 12:58:15: zhNlMomQOP
>耐用年数を過ぎた圧力容器は、まともに冷却すると割れるよ。
割れないように止めている。

だからいきなり低温水で冷却するのではなく温水から始まって徐々に炉内温度を下げてゆくのだろうが。
それを途中で止めていてどうする。


09. 2011年8月30日 13:21:41: EszHBBNJY2
人為的に3度にわたって止められていたという。この信じがたい行為自体は、政府も、東電も認めている。3回止めたオペレーターの責任みたいに言われているが、

>耐用年数を過ぎた圧力容器は、まともに冷却すると割れるよ。

これは事実なのだろう。 ということはオペレーターの行動にはマニュアルが
あったと思われる。正規のマニュアルではなく、耐用年数を過ぎた圧力容器用の
裏マニュアルだ。

とりあえず、東電も政府も事実を隠してオペレーターの責任にしておきたいのだろう。ほとぼりが冷めたころに、オペレーターは行方不明。
よくあるよくある。 経費削減で耐用年数過ぎて40年以上も使い続けた責任は追求されない。



10. 2011年8月30日 15:33:36: dzjLiAYSJE
ICが3回停止した件について、5月の記者会見で東電は「手動で停止した可能性がある。運転員には確認していない」と言っていました。

6月に政府がIAEAに出した報告には「ICを手動停止した。」と書かれていて、「可能性」の文字が無くなりました。どうしてそうなったのか、全然説明されていません。

手動停止はウソではないかとの疑問が消えません。


11. 2011年8月30日 16:30:51: C5RKQ9mz6U
圧力容器は稼働中に多量の中性子被曝を受けているので、脆弱化(ガラス化)する温度が高くなる。脆弱化温度に達しないように冷やさないと、熱いガラスコップに冷水を注いで割れるように、圧力容器も割れてしまう。したがい仕方がなかったかも知れない。しかもバルブ制御が電源喪失できかなくなったから4度目の起動ができなかった。

12. 2011年8月30日 19:13:42: tUmLmmqu0Y
1号機の非常用復水器は元々気休め程度
「90分間分相当分備蓄された水で崩壊熱で発生する水蒸気を凝縮し、凝縮水は重力で圧力容器に戻すもの」
配管が壊れていて凝縮水が戻らなかった、あるいは新たな水を供給できなかったなど止めざるをえない原因があったはず。
問題なのは「止めざるをえない原因」のほうだ。


13. 2011年8月30日 20:19:18: C5RKQ9mz6U
>12

そうですね。地震でSC(格納容器のトーラス)が破損、又は機能しなくなったという意見があります。8/6放送のUstream 田中三彦氏の話。


 


14. 2011年8月30日 20:59:20: U4eVoSgVRI
経営能力、管理能力がない東電よ。どうおとしまえ付けるのだ。

15. 2011年8月30日 21:26:46: gLLQQ3UKBc
オペレーター個人が悪意でやったとは思えない。やったことが事実なら、何らかの理由があったはずで、それは個人的な判断を超えたものだったのではないか?チェルノブイリの時も初めは数名のオペレーターたちの操作ミスにされていたが、後にそうではなかったことがわかったらしい。

16. 2011年8月30日 21:50:42: GtAqVxpngx
圧力が下がったから、手順に従って手動で止めた。

しかし、そんなに早く圧力が下がるはずはない。

つまり津波到達以前に圧力容器が破損していた根拠になる。


17. 2011年8月31日 07:31:22: A8zDinxpPA
上杉隆さん この阿修羅の情報をツイートしているものをリツイートして紹介していた!彼の20万超えのフォロワーが阿修羅を読むようになってくれたら読者が増えそう?
https://twitter.com/#!/soilyano/status/108656212064747520
@soilyano
kenichro yano 何をしとんじゃ!RT @ksmkwd: 川内博史、原口一博両衆議院議員が告発、「東電は事故直後、緊急冷却装置を人為的に3回止めていた!」(週刊・上杉隆) http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/902.html
42分前 SOICHAから お気に入り リツイート 返信

文化放送吉田照美の「ソコダイジナトコ」の照美さん本人もリツイートしていました(照美さんは、2万超えのフォロワー)

こういうところからも
少しでも真実・事実に目覚める人が増える事を望みたい

でくの坊


18. 2011年8月31日 11:15:49: fCZ83cf8p2
止めたいきさつ絶対解明しないとダメだろ。過失であれ故意であれ
大問題、日本の命運左右するようなことが一人(?)の人間によって引き起こされ
たんだから!

19. 2011年8月31日 12:45:09: RKOgASoRDo
安全管理をしていた
イスラエルのマグナBSPは
何をやってたんだ?
金払って安全管理を任せていたんだから
責任追及しろよ。

20. 2011年8月31日 15:35:53: BBEfCgGLfE
外国の陰謀か!

はたまた、官僚によるテロか?

少なくとも、この人災により、日本人の寿命が短くなったのは確かだ。


するってーと、現在のところクビが回らなくなっている年金を国は、
払わなくてもよくなるわけだ。
今後も年金の支給年限を上げていき、75歳から給付にでもすれば
ほとんど払わなくてもすむ。

ということで、官僚の無駄遣い天国は永遠とつづくのであった。。。
めでたし、めでたし。


21. 2011年8月31日 17:05:46: zmvNCPEc1k
01よ

耐用年数を超えた場合の話ですよね?

耐用年数を超えたものをそのまま使うなよ!


22. 2011年8月31日 17:58:19: mAKWjxKjsw
原口さんは党内では無力なんですかね
当然菅執行部からは嫌われていたでしょうが
これから活躍できそうですかね

23. 2011年8月31日 18:31:01: fxGXBqv3no
原口さん川内さんジャンジャン調べてジャンジャン発表して欲しい。いずれにせよ
現場が問題なのだから遠くでアーダコーダいうのではなく東電の発表や返事を待つのではなく福島に入って現地調査をすぐして欲しい。未だに警察が捜査していないこと自身問題だ。菅、枝野、海江田、細野に気兼ねすることなく調査できないと真実は分からぬ。真実を掴んですぐにベストな対応を日本の総力をあげて考えなければならない。東大教授とか名前で能力を判断することなくまた原発推進派だけの意見を聞いたのでは解決しない。まず小出先生を代表にチームを作り警察も入って調査し結論を得るべきだ。その組織は超法規的別組織でなければならない。

24. 2011年8月31日 18:33:29: EnsJ6Uq90U
いずれにせよ、こういうことは徹底的に追及していかなきゃダメだよ。

そのためにも皆で騒ぎ立てるしかないよ。


25. tori 2011年8月31日 18:51:07: UZRS09uO9ID6M : BTfFJ4n7PM
おそらく16さんの意見は正解でしょう。

そうなると、原子炉が制御不能になったのを津波のせいにできなくなる。

つまり、あんなにでかい津波が来なくても、日本中の原子炉は地震だけでかなりヤバイってことがばれちゃう。

だから、何とかウヤムヤにしたいんだと思う。


26. 2011年8月31日 20:07:04: c3MGH08xSU
要するに、東日本大震災、又の名をダメリカによる地震津波原爆テロ、頻発した其の後の原爆地震テロの放射能隠蔽の福島第一原発事故捏造、遅延捏造なのだよ。 日本最大の東北穀倉地帯を壊滅させ、放射能汚染えを喧伝し、TPP日本乗っ取り「ともだち作戦」だったのだよ。今正に、ダメリカとの死闘を演じているのだ。
 然しながら、野田とは?(涙)唯、輿石さんが幹事長だから、なんとも?空き缶の二の舞ではない事を祈るのみ?(笑)
 後の閣僚人事を見てから出ないと、小沢さんが又か?なんて思えない。
 一捻り、二捻り?の小沢さんかな?とも思える。政治の世界は?オゾマシイ?

27. 2011年8月31日 20:38:43: XJCPjO5I5Q
国会内に事故調査委員会を置く事を民主党自体が反対している。

民主党内部からのこういった告発をしていけば執行部も無視は出来なくなる。

組織の隠蔽体質が東電と同じなら民主党なぞ潰れて欲しいだけだ。

枝野官房長官と菅元総理大臣は証人喚問に応じて当時の状況を正確に正直に国民の前で話す義務がある。人災だった可能性が経過と共に増しているのだから。

そして東電はもちろん事故の全責任を取って賠償し解体させるべき。


28. 2011年8月31日 20:59:36: ADrTX4A6rU
地震動により冷却等の配管が破損して、冷却材は漏れてしまったのだ。

操作云々(もあったかもしれないが)ではなく、

震動で原発はぶっ壊れたってことだ。
「科学 9月号  田中三彦」参照

地震大国の日本に原発は危険過ぎる


29. 2011年8月31日 21:12:36: GlYNYdhrO2

 海岸にあって巨大地震と大津波に破壊されなかった建造物があったことに、国民はあまり気がついていない。それは震源の至近距離にあった東北電力女川原子力発電所、東京電力福島第一および第二原子力発電所である。

 岩盤上にあって厚さが2メートルあまりもあるコンクリート壁からなる格納容器と、分厚い鋼鉄製の潜水艦のような圧力容器からなる原子炉を心臓部とする原子力発電所。私が国内最強と考えていた陸上の建造物である。戦闘機が激突しても、対戦車用の可搬型ミサイルでも破壊しないのが原子炉格納容器なのだ。しかも、大震動となるS波の前に到達する弱い振動のP波(第一波)を検知して、1秒以内に制御棒を炉心に挿入し核反応を自動停止する機能があり、中越沖地震でそれが証明されていた。

(中越沖地震での証明開始)

 日本は、1950年代後半に核エネルギー技術を欧米から導入したが、当初より地震対策に真剣に取り組み、技術開発を重ねている。原子力発電所の耐震設計にあたっては、その保有する機能の重要性の観点から他産業施設の耐震設計と比較して非常に厳しい条件を課してきた。心臓部である原子炉格納容器の鉄筋コンクリートの厚みはおよそ1メートル、さらに、それが設置されている建屋の外壁の厚みも同程度ある。これが、岩盤の上に直接建設されている。つまり、日本列島の地表にある最も頑丈な建造物が、原子炉が設置されている建屋である。

 ガラス張りの首相官邸や超高層の都庁舎などは防衛上脆弱だが、これとは反対に原子力施設は剛構造で強い。いわば、防衛上、日本最強の建造物ともいえる。原子炉格納容器のコンクリート壁の強度は、対戦車向けの可搬型ミサイルで攻撃されても、炉心が破壊されないほどである。この強度は、フランスの高速増殖炉スーパーフェニックスへの反対派によるテロ攻撃で証明済みである。しかも、ジャンボジェット旅客機が激突しても、原子炉格納容器は破壊されないことが予測されている。

 原子力発電所の地震対策として、剛構造による耐震性のほかに、地震波を感知して、原子炉の核反応をいち早く自動停止させる機能を開発している。本震となるS波(3〜4km/秒)よりも早く到達する弱い振動のP波(5〜7km/秒)を感知して、原子炉内の核反応を急停止させるのである。日本の原子炉の自動停止機能は、P波(5〜7km/秒)を検知してから、およそ1秒以内で全制御棒が炉心に挿入されて核反応を停止できるように設計されている。

 新潟県中越沖で、2007年7月16日10時13分に発生した地震(中越沖地震)は、日本の軽水炉などの核エネルギー施設の耐震性能の実力を知る契機となった。地震の規模はマグニチュード6.8で、震源の深さ17kmである。この地震は、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所に震度6強を与え、核エネルギー史上最大の震度となった(当時)。震度6強は日本の核エネルギー施設が想定する最大級の地震動であるので、これは注目すべき事象である。

 柏崎刈羽の原子力発電所は、震源から23km(水平距離で16km)の位置にある。総出力821万キロワットの7基の原子炉からなる。そのうち当日稼働していた4基は、地震対策の設計どおりにP波(5〜7km/秒)を感知して、最大加速度を与えるS波(3〜4km/秒)が到達する前に、制御棒が平均1.2秒以内にすべて挿入されて、核反応が自動停止した。震災の当日稼働していた4基の原子炉の地震波記録を分析すると、1号機が最大加速度の地震を受ける6〜7秒前に、4基の原子炉すべての核反応が停止していたことになる。確かに安全機構が設計どおりに作動したといえる。

 地震直後には核燃料のある原子炉内の水温は280℃近くの高温状態にあった。余震が続くなか、運転員たちは、運転中および起動中だった4基の原子炉を安全に100℃未満に冷却する操作に取り組んだ。この操作を半日以上にわたり的確に遂行し、炉心の冷却に成功した。

 他の3基は定期点検中で、運転されていなかった。岩盤上に建設された強固な原子力施設本体の安全性は保たれ、二次放射線災害は誘発されなかった。

(中越沖地震での証明終了)

 至近距離の東北女川原子力発電所と東京電力福島第一・第二原子力発電所も、震度6で揺さぶられると同時に大津波に襲われた。しかし、その時に稼働していた全ての原子炉は、P波(大震動となるS波の前に到達する第一波の弱い振動)を検知し自動停止した。

 福島第二原子力発電所と女川原子力発電所は、原子炉の冷却にも成功し、全体の安全は保たれた。日本の軽水炉技術の高い耐震性能が証明されたのである。

 しかし福島第一原発では、巨大津波による冷却機能を喪失、炉心が高温となり、地震発生の翌日12日に1号機、その後に3号機で水素爆発が起こってしまった。施設周辺環境へ放射性物質が漏洩したため、福島第一原発から半径20キロメートル圏内が避難区域に指定された。

 ここでまず最初に確認しておくべきことは、日本の原子炉は軽水炉型であり、旧ソ連の黒鉛炉ではないため、チェルノブイリ事故での大火災に伴う大量の放射性物質の環境放出による公衆の高レベル放射線被曝にはならないというこである。しかも、ソ連の原子炉には格納容器がなかった。第二点は、チェルノブイリでは核分裂反応が暴走して爆発したのに対し、福島第一原発では、核分裂反応は制御棒が緊急挿入されたため、自動停止した状態での建屋内の水素爆発であったことである。そのため、運転員などに急性放射線障害はなく死亡者もいなかった。チェルノブイリ事故では、核分裂反応の暴走事故に伴い、運転員や消防士ら129人が重軽傷を負い、そのうち28人が死亡した。こうしたことから、これら二つの核事象の大きな違いが明らかである。

 福島第一原発では、自衛隊ヘリによる空中からの放水に始まる懸命の冷却が続けられた。この時間稼ぎのなかで、炉心の崩壊熱は経過時間の7倍則(7倍の時間が経つと全放射能が10分の1に減る法則)で低下していった。

  放射線防護学研究者談


30. 2011年8月31日 21:47:46: ADrTX4A6rU
29は、原発は大丈夫って言いたいの?
でも4炉壊れてるんだからもう駄目よ。
他も危なかったみたいだしね。

31. 2011年8月31日 22:33:47: fxGXBqv3no
川内さん原口さん徹底して真相究明やってほしい。事故をお起こした原発に警察が調査に入らないのはおかしい。もし法律があるなら法律を変えてでも原発に警察を入れて調べなければだめだ。警察の知識が足りなければ専門の学者技術者にも入ってもらえばよい。推進派の東大教授は勿論駄目だが。徹底追及して被曝をさせた張本人を逮捕せねばならない。法律がないからと言って当て逃げを許しては駄目だ。川内さん原口さん絶対うやむやにすることだけはしないでください。

32. 2011年8月31日 22:38:05: rSfwR2X6N2
川内氏、原口氏をいつか総理に!

33. 2011年8月31日 23:03:57: CWjSWDr8og

29さんの話は本当なんだろう。当事者でしょうから、相当詳しい方ですね。
しかし、機械は何時か壊れます。人間もミスします。物事、絶対はありません。
まして耐用年数が過ぎても使い続けるなんて、狂気の沙汰です。

放射能まみれの日本になっても、経済発展が必要ですか。
電力会社の問題は別にして、電気の足るを知る、で良いのです。
壊れても安心な火力発電所の方が良い。
調べれば調べるほど、原発の優れたところなど無いのが分かる。

原発が無くなれば、電力不足で企業が出て行ってしまう、って話もありますが、
結構なことです。
そんな企業は従業員を大切にしませんし、国民の幸せに貢献しません。
出て行けば、その部門の経済活動が落ち込むにしても、
代わりの企業が登場しますよ。

企業のために国民がいるのではありません。国があるのでもありません。
出来れば、経団連も一緒に出て行ってくれると有り難い。スッキリする。


34. 2011年8月31日 23:20:55: 03bw0jfJsI
震源の至近距離にあった東北電力女川原子力発電所、東京電力福島第一および第二原子力発電所である。 も壊れたんだよ

35. 2011年8月31日 23:32:29: FPfIBl1LCs
緊急冷却装置を人為的に止めたオペレーターのことをなぜ追求しないのでしょうか。まさか、福島原発で死んだことになってる小久保和彦(24)と寺島祥希(21)氏がそのオペレーターではないですよね。消されたことになってるとか。

36. 2011年8月31日 23:34:40: kd3gm5vpB7
かんぽの宿疑獄のほうも西川竹中が逮捕されるまで徹底的に何度も告発して

37. 2011年9月01日 00:18:25: vaUTLEvm5E
まさにストレステストをやってないからだよ。
一般運転で決して点かないランプが点くと心理的に通常にしたい願望が働き
無意識にランプを消す行為が行われたのでは?
機器の熟練度(ランプの意味)が未熟かと想像します。人災の一つか

38. 2011年9月01日 00:24:49: jnlUpSnvWY
>35
緊急冷却装置の作動条件として必要な蒸気圧力が得られたとしても
配管中のウオータハンマによる機器損傷の危険性をどうする。
オペレーターの判断ミスと言い切れますか。

39. 2011年9月01日 00:50:26: vaUTLEvm5E
>38
緊急冷却装置(安全装置)が働かせられないということは構造欠陥か。
また定期点検で原発を止めてるのは耐久財の交換がメインのはず。手を抜いてたのか?

40. 2011年9月01日 01:32:25: p1ird9OuZk
>>33
29は原発関連記事で常連のコピペ工作員だよ。易々と騙されちゃダメ。
福二も女川も柏崎も東通も、実態は過酷事故と紙一重。

だいたい「チェルノブイリとは違う」と百万遍念仏唱えたところで、
周辺住民はいつ自宅に帰って元通りの生活ができるのかい?
故郷を逐われた住民、福島の被曝住民にとって、こんなペテン師のエセ念仏が何の気休めになるのかい?


41. 2011年9月01日 04:55:14: 7pmNtLaERo
 マスゴミこそが国賊だ。

42. 2011年9月01日 08:57:55: xpqRhr8Lm2
電力会社は、やらせを専門にしている事が判明している。

得意な分野を生かす事が大切とばかりに、今回の事故もやらせのストーリーを創って、それに従って発表してきたと推測している。

だから、事実と齟齬する部分が出てくるのと、創作ストーリーなので説明つかない想定外の事態が生じてくるのでしょう。

全ては、原発開始当初から行っている「やらせ」が原因ではないでしょうか?

嘘で固めた東電発表を、告訴しても「糠に釘、暖簾に腕押し、蛙の面に小便」が東電だという感じがしているのですが……


43. 土器 2011年9月01日 09:02:21: MUhjpzRuV5Aao : leRLsU1iK2
とりあえず、東電も政府も事実を隠してオペレーターの責任にしておきたいのだろう。ほとぼりが冷めたころに、オペレーターは行方不明。
よくあるよくある。 経費削減で耐用年数過ぎて40年以上も使い続けた責任は追求されない。

オペレーターはしばらくして水に浮いて死んでいた人では?
イスラエルの警備会社の講習に行っていたと言う話あり。

ジム・ストーンで検索を。


44. 2011年9月01日 09:41:04: tUmLmmqu0Y
川内氏、原口氏へ
東電、保安院合同制作真実隠蔽ドラマに加担してもなんの意味も無い。
目を覚ませ!!!
真実は地震による配管破断冷却剤喪失事故だ。
以下引用
1号機、津波前に重要設備損傷か 原子炉建屋で高線量蒸気
1号機では、津波による電源喪失によって冷却ができなくなり、原子炉圧力容器から高濃度の放射性物質を含む蒸気が漏れたとされていたが、原子炉内の圧力が高まって配管などが破損したと仮定するには、あまりに短時間で建屋内に充満したことになる。東電関係者は「地震の揺れで圧力容器や配管に損傷があったかもしれない」と、津波より前に重要設備が被害を受けていた可能性を認めた。
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051401000953.html

45. 2011年9月01日 10:44:35: EzUFYb7AXI
■原口さん、川内さん、森ゆうこさんには必ず重責を担っていただく時が来る。

この3人の議員の活躍を素直に評価したい。

いずれ必ず枢要な地位で活躍していただきたいと思う。

●森さん、川内さんは民主党法務部門会議に属し、検察審査会の改革や特捜の廃止等を提言している。

森ゆうこ議員のブログから紹介する。

法務部門会議(2010年12月 1日 (水))
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2010/12/post-825c.html

−−−−(引用します)

本日の法務部門会議で、先週の「検察審査会は憲法違反ではないか」という仙谷法務大臣との議論を報告。

弁護士資格を持つ議員でさえ、検察審査会が所轄のない、誰も責任を取らない組織だと知らなかった。

検察が起訴できないことを知りつつ、検察審査会に不服申し立てすることを前提に刑事告発する人々が出でくれば、無実の市民が容易に刑事被告人にされ、社会的な制裁を受けることになる

−−−−

「弁護士資格をもつ議員でさえ・・・知らなかった」と書いているが、弁護士資格をもつ仙谷が知らなかったといったんじゃないですよね。

仙谷は小沢さんを座敷牢に閉じこめるのに利用した方なんだからね。

なお、その後の検察審査会の追求に大活躍したのは既にご承知の通りだ。

「取調べの全面可視化を実現する議員連盟」の会長が川内さんだ。

『民主党法務部門会議が、検察改革案で特捜部廃止にも言及』
http://www.asyura2.com/11/senkyo118/msg/610.html

★検察審査会の悪用については仙谷を必ず追求しつるし上げていただきたい。

●原口さんは総務大臣の時にマスゴミ改革で闘っていた。

以下の通り原口前総務大臣はマスゴミ改善のため闘っていた。

マスゴミが伝えないため我々は知らなかっただけだ。

阿修羅としては反省しなければならない点だ。

原口さんの評価は見直されなければならない。

・「クロスオーナーシップ禁止を法制化 やっぱり報じられない原口発言」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/2471.html

・【マスコミは沈黙】「クロスオーナーシップを「禁止」するメディア集中排除原則の改正法案を出す」原口大臣、特派員協会の講演で
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/300.html


46. 2011年9月01日 12:10:31: n2sHb9Dn4k
当然、検察は強制捜査に踏み込むべきだろう。
川下りの転覆事故ごときで物々しく経営会社の家宅捜査に入ったのだから。
メディアは何故追及しないのだ! ジャーナリストじゃないのか!

47. 高田純次 2011年9月01日 12:20:01: 4bqHCc.BlZ9iY : BW6GTQviU6

再度、警告しておくが、わたしの長年のチェルノブイリでの研究生活の成果そのものを、引用掲載しながら度重なる、誤報情報を伝えている者がいるが、・・・例えば、


<引用誤報指摘/その1>
>フランスの高速増殖炉スーパーフェニックスへの反対派によるテロ攻撃で証明済みである。しかも、ジャンボジェット旅客機が激突しても、原子炉格納容器は破壊されないことが予測されている。 ・・・・

上記は、ジャンボジェット機どころのハナシなどではなく、小型核爆弾攻撃であろうとも、外部からの破壊などは、絶対に不可能なような構造になっているのである。とにかく、初動攻撃はすべて、外壁1メートルにもおよぶコンクリートの壁が防ぐからである。あまり認知はされてはいないが、厚さ1メートルのコンクリートの壁というのは、人類史上初の構造物である。巷ででは、炉心の定期点検中にヘリからのボーリングの玉1個を落下させれば、それで原発はアウトである・・などというようなデマとも呼べる情報がながされていたこともあるが、戦争とは違い、テロなどは空中からは起こされない、または起こし様もないというのは、誰が見ても明らかな科学的事実である。故に、建て屋天井はパネル1枚での防衛で十分なのである(証明終了)


<引用誤報指摘/その2>
>福島第一原発では、施設周辺環境へ放射性物質が漏洩したため、・・・・

わたしの長年に渡るチェルノブイリでの研究成果から、<施設周辺環境へ放射性物質が漏洩した>などというのは、全くのねつ造、意図的な調査による、誤報としかいいようがない。仮にも放射性物質が漏洩があったとしたところで、<屁でもない放射能線量>に、恐怖感を抱かせながら、善良な人々を不安に陥れることなど、許しがたい行為だと言わざるを得ない。作業復旧に関わる福島第一原発周辺1km圏内を除いては、早急に県民村民の方々の帰宅を促すべきである。<屁でもない放射能線量>よりも、むしろ、避難施設でのストレスによる発ガンが、懸念されてならないのである。(証明終了)

<引用誤報指摘/その3>
>自衛隊ヘリによる空中からの放水に始まる懸命の冷却が続けられた。炉心の崩壊熱は経過時間の7倍則(7倍の時間が経つと全放射能が10分の1に減る法則)で低下していった。・・・・

上記によれば、あたかも福島第一原発からは、放射性物質の拡散が、さも起こったかのような印象記事であるが、事実は全く根拠のないもので、わたしが福島第一原発正門前での線量検査によれば、たかだかの0.1mSvにしか満たない線量であり、<10分の1に減る法則>どころか、福島第一原発からの放射性拡散などは、無きに等しかった、というところが真実である。それは、チェルノブイリは黒鉛炉タイプであり、日本の原子炉は軽水炉型であるからである。(証明終了)

(コメント)
現代科学を、放射線防護学を舐めないほうがよい。さんざん危機を煽って人々を苦しめてきた者たちの投稿やコメントは全て記録されている。覚悟しておいたほうがよい。



48. 2011年9月01日 13:04:23: SYBnefOvOA

「海水注入、バ管が止めた」で大騒ぎした安倍晋三
この件はスルーなんだ



49. ケロリン 2011年9月01日 13:56:32: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

>29. 2011年8月31日 21:12:36: GlYNYdhrO2
>47. 高田純次 2011年9月01日 12:20:01BW6GTQviU6

上記2名のコンビ投稿は、なかなか笑わせてくれて、
ホッと、一息つけるが・・・・

どちらにせよ・・・とにかく、


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の原発、もんじゅ、ふげん、常陽、含めて、
<即時の完全撤廃>だ。

電力会社各社は、
<たった今すぐ、炉心から燃料棒を抜き取れ。>
関係者、・・読んでるだろ?

電力グループ関連会社に勤めている人間も、
キッチリ自覚しておけよ・・・。
キミらは、欧米の2〜3倍もの電力料金と
税金の裏投入で維持されている、共犯者だ。
ス−ツ着て、紳士ツラした、その中身は
労務者を原発作業に放り込む、山口組と同じだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


50. 2011年9月01日 15:07:44: GJkUiHXbZo
29.
47
このような狂信的な人達が世の中にはいるんですねえ。びっくりです。
へたに勉強してるだけに性質が悪い。本当に学者なんですかねぇ。
マッドサイエンティストというやつらですな。

51. ケロリン 2011年9月01日 15:33:23: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

>50.
ほんとにな・・

本人らは、<現代科学>をやっている、つもりらしいゼ。
そもそも、<科学>に現代などという形容詞を被せているところが、
なんとも、かわいらしい・・。

ところで、マッド・サイエンスなどは天才が関わる科学だ。

どう見ても、文章やロジックの展開からは、
おそらく、相当アタマが悪いんだろうな・・?


52. ももん爺 2011年9月01日 16:02:46: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
朝日ニュースターの原口さんの発言で、彼が代表戦にでなかった理由が氷解した。出馬する理由がなかった、ということでした。

裏を返せば、出馬した人は全て筋の通らないひとだったということのようだ。

政治家の中にも、並みのジャーナリストを超えるしっかり者がいるのが分かり、安心しました。

原口、川内の2人の成長を期待したい・


53. ももん爺 2011年9月01日 16:20:08: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
47はコンクリートが炭酸カルシュームの水和物だからメルトスルーを阻止できると回答してきたので、一応の化学の知識はあるのだろうが、水和物が中性子を吸収してしまうことは考えられるが、メルトした核燃料の発するエネルギーと中性子を吸収し続けることは不可能と考えると、本物の技術者とは思えませんな。

誰かに教えられたことを繰り返しているのじゃないかな?

それにしてもマスメディアの口を封じてコントロールする、闇の力の圧力を跳ね返すのは容易じゃないですね。


54. 2011年9月01日 16:37:55: JjTfIW8Nww
脆性遷移温度が高くなった古い原子炉では地震や津波が来なくても緊急炉心冷却装置が作動するような事故が発生しても、原子炉が爆発する恐れがあるので実際には緊急炉心冷却装置は使えない(東電は手動で急冷させないように操作した?)ということですね。電力会社はそれを承知で、安全だといって国民を騙し続けていたことになる。これは、一日も看過できない犯罪です。日本一脆性推移温度が高くなっている(98℃とのこと:これより低い温度の水に触れると割れる)玄海原発1号機は直ちに止めるべきである。

http://d.hatena.ne.jp/eirene/20110620/1308555942


55. 2011年9月01日 17:03:40: F3X4arXZQg
メルトスルー直径10Mか10CMかで全然違うと思う。
制御棒から溶ける。
@溶融炉心がコンクリに接触する直径は小さい
A+圧力容器が健在であるがゆえに高圧の蒸気で噴射され「炉心ビーム(蒸気圧スプレー的な)」になってコンクリをぶちぬくはず。
B先端がコンクリに混ざっても、随時あとからくる新鮮な炉心ビーム(高温高圧)に背中を押され溶け続ける。

結果、コンクリ抜けて地下深く潜った。
地下水と触れ爆発しなかったのはたまたま。
(もしくは地下水自体は爆発したが溶融炉心はさらに地下に潜った)
地震数日後にフクイチ直下であった余震の説明もつく。
震度4くらいで施設が無事だったのはたまたま偶然結果オーライ。

この方がつじつまあうし、心労が減るのでガンにならない。
だが東電の管理下に溶融炉心がない、というのはマズい。
(ゆえに炉心いまココっていう調査発表は出来ないと推測する)


56. 2011年9月01日 17:16:09: GABR8saBv6
冷却装置を止める以前に、地震で配管が損傷していて、
冷却水が正常に回らない状態になっていたはず。

震度5程度の地震で冷却装置が壊れたと言えないだけでは?


57. 2011年9月01日 17:57:10: SYBnefOvOA

結局のところ「緊急でも炉心を冷却できない装置」でOK?



58. sfkkl 2011年9月01日 18:31:20: tSQ/TYONgz5HY : BcADKyZ77N
ブログ上杉機関 本館

59. ケロリン 2011年9月01日 18:32:12: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6
そうだな、

・・つまり、どこから、どうつじつまをあわせようが、
数百本あるどこかの配管が1本でもずれりゃ、一巻の終わりだ・・。

<電源以前の問題>、ということだ・・・。


60. 2011年9月01日 21:07:18: a3stdhT5KA
情報が錯そうして、何が真実だかまったく見当がつきません。

@3.11当時の発表「安全停止」
A小泉政権の時に最後の砦、「ecss」は取り外されていた。〜老朽化。取り換えるのに、お金がかかる。何かあったら、ベントすればいい、との理由。
B冷却装置は作動したが、マニュアルにそって、作業員がいったん止めて、そのあと、再度作動するのを忘れていた。

週刊誌やネットからの情報ですが、どれが正しいのか、私にはまったくわかりません!!


61. 2011年9月01日 21:15:03: Fsy6ILAzwg
>>01
老朽原発を建て替えようとしたら、
建設反対デモがおこって出来なかったという話を聞いた。

なんて分かりやすいマッチポンプだろう(笑



62. 2011年9月01日 21:24:00: fxGXBqv3no
>29
厚さが2メートルあまりあるコンクリート壁からなる格納容器

これ間違いではないですか。

またP波感じて制御棒が入り運転停止すると言ってますが、まるでそれで冷温安定するような言い方ですね。それで水素爆発で建屋が飛びメルトスルー、その間大量の放射能はまき散らされている。
ついでに言うがソ連は2週間で石棺日本はいまだに燃料どこにあるかさえ不明。
放射能は垂れ流し。国民は放置。どこが先進国と言えるか。

何でも勝手に言われるのはそれこそ勝手だがそれを33の方のように真に受ける人がいるので一言書きました。


63. 2011年9月01日 21:35:34: bzoXbg2XQ6

福島第一原発

 管政権が采配する災害対策本部の科学根拠にいくつか重要な問題が見えている。その第一は、環境へ放出された総放射能量の評価である。当初福島核災害を国際原子力事象評価尺度(INES)で‘レベル5’と発表していたものを、2011年4月12日に突如、‘レベル7’に押し上げた。この際、根拠となる放出放射能の算出方法を明記した検証可能な報告書が国内の専門家にさえ開示されていない問題。第二は、飯館村など5月以後のさらなる計画的避難の根拠とする線量予測年間20ミリシーベルト超の誤りである。住民に個人線量計を装着する現実的科学的評価もせず、屋外線量率を一定値にして年間時間数を掛け算するなどとした過大計算は、ずさんで容認できない。

 結論からいえば、少なくとも原発の外や20キロメートル圏内のほとんどは、将来立ち入り禁止を解除できるし、今でも放置されている家畜の世話に一時的に圏内へ立ち入ることにリスクはない。

 福島の緊急避難の意思決定の場合、専門家の討議と科学報告書は存在するのか、あるならば、公開すべきである。この意思決定の責任は、原子力安全委員会、原子力安全・保安院、そして政府にある。はたして、国内の専門家および国民の批判に耐えられるものかどうか。長期の避難は、核の権威者や一部の政治家の判断に任せられない社会問題だ。

 経済産業省は4月12日付で、福島核災害を国際原子力事象評価尺度(INES)で’レベル7’の最高位、チェルノブイリ事故災害と同列と発表した。その根拠として、環境への放出放射能の総量値を示した。しかし、その値の算出根拠となる論文を公開していない。その点で、原子力安全・保安院による’レベル7’の評価に大いに疑問が残る。災害対策本部内の専門科学者の顔もわからない政府発表には、簡単に納得することはできない。もし仮に、発電所敷地内の放射能をも含めているのなら、大きな誤りである。敷地外に放出された核種の総放射線量の科学的な計算過程を実測値と突き合わせて示さないのなら、全く信用できない。こうした論拠のないもので、国家の一大事を国際社会に公表されては困る。放射線防護上の過剰な表現は、今の時点では社会的害毒である。風評被害の原因が政府にあるといわざるを得ない。

 福島原発でも、20キロから30キロ圏内の住民の計画的避難が取り沙汰されているが、チェルノブイリ原発から漏れた放射線の量と福島原発から出た線量は全く比べ物にならない。科学的な見地から述べると、政府の介入は過剰だ。むしろ、長期の避難生活による健康被害と経済損失のほうが明らかである。

 これ以上の避難拡大には意味がない。環境の放射線は、次第に低下する法則にある。国家としては、こうした地域の生活の安定を、積極的に支えるべきだ。この問題は、福島県だけの問題にとどまらず、日本の弱さ、政府の弱さを世界にさらけ出す結果となる。今こそ日本人の知恵と勇気を世界に示さなくてはいけない。

 津波に誘発された福島核災害は悲劇ではあるが、最悪の事態ではない。広島・長崎の核災害や、チェルノブイリ事故と比べたら明らかである。未曾有の核災害は、シルクロード楼蘭遺跡周辺のウイグルにある。中国による楼蘭核爆発災害である。地表核爆発で放出された総放射能はチェルノブイリの500万倍である。しかもこれは、世界の目から長年覆い隠されてきた。私の世界調査で、これ以上の悲劇はない。救いのない地、世界中の支援が全く届いていないのだ。

 この地域から核の黄砂が、長年にわたり、日本へも降っていたことさえ、ほとんどの国民が知らない。メディアは決してこの事実を報じようとしない。日本人の骨格に放射性ストロンチウムが蓄積している。私は、文部科学省からの研究費を得て、この研究を2年前から行っている。内部被曝線量はレベルD(2〜10ミリシーベルト)である。日本の全土が、その程度に汚染したのだ。昭和時代にメイド・イン・チャイナの放射能で、米・野菜・牛乳が汚染した。迷惑な話だが、それでも、私たちは生きている。

中越沖地震柏崎刈羽原子力発電所

 高度な耐震技術で原子炉の安全が保たれた柏崎刈羽原子力発電所であったが、この発電所に生じた軽微な影響が核となって、いわれのない、風評経済被害が地元に発生した。被災事業者・東京電力からの比類のない、迅速で透明性の極めて高い影響事象の公開があった。しかし原子力安全・保安院からの安全宣言は一言もなく、テレビ・新聞は、変圧器火災や使用済み核燃料貯蔵プールからの水漏れを大きく報じ、日本社会は不安に陥った。

 1999年に起きた東海村臨界事故の風評経済被害に対する教訓は、生かされなかった。同年に施行された原子力災害対策特別措置法(原災法)と、それに基づき設置され、多額の経費を投入してきた現地原子力防災センターは、緊急時に無力であった。

 原災法が規定する異常事態発生時の事業者からの国などへの通報基準は、核エネルギー施設が危険な事故災害となった場合である。そのため、震度6強で原子炉が緊急停止するほどの地震影響を受けても、高度な耐震性能を有する我が国の場合には、公式的には現地原子力防災センターは機能しないことになる。原子力安全・保安院による当該事業所の影響調査は継続するが、第一報としての「安全宣言」が記者発表されないことになる。これが、日本の核エネルギー技術の高度な安全性能と現行の原災法との間に存在する矛盾である。しかも、危機管理を担当する国家機関には、安全な時に、安全宣言をすることの重要性の認識が欠落している。危険な時に、危険であるとは誰もが言える。

 中越沖地震では、保安院は、原災法で定める異常事象の発生がなかったことを、地震の当日、公式に発表しなかった。しかも、地震の発生から数日間以上におよぶ保安院の調査が継続し、その結果、日本社会の不安を持続させた。こうして、風評経済被害が引き起こされたと推察される。

 核エネルギー施設での異常事象や事故発生時には、公的機関から、迅速なリスク評価と情報発信が必要である。周辺住民および国民は、第一報として、安全なのか危険なのかを知りたい。この第一報の情報発信を、オフサイトセンター・原子力防災センターの主要な任務に位置づけるべきと考える。中越沖地震での情報の混乱を教訓とし、国の責任で再発を防止しなければいけない。技術的に高度に安全が保たれている日本の核エネルギー施設であるので、発生する大多数の事象は安全範囲となるのは間違いない。課題は、その安全な範囲の事象に対する「安全宣言」の号令と、その仕方である。その研究と体制作りは急務である。

 放射線防護学研究者談


64. 2011年9月01日 21:42:22: XhxQ3XLpyY

制御棒が挿入されて核分裂反応が停止した。だから被害がこの程度で済んだのだ。

65. 2011年9月01日 22:49:41: 9ekHqeA2Es
>63

札幌医科大学教授・高田純 教授
の論文のコピペでは、あまりにも芸がなさすぎません?

札幌医科大学医療人育成センター教養教育研究部門教授
非政府組織・放射線防護情報センター代表。日本会議北海道本部理事。
日本シルクロード科学倶楽部会長
日本放射線影響学会所属、日本保健物理学会所属

以下 ネタ元(見るだけ時間のムダ)
http://ameblo.jp/ryobalo/entry-10891948577.html

[現代科学を、放射線防護学を舐めないほうがよい]

のフレーズが、かっこ良すぎて検索しちゃいました(笑)

61. 2011年8月25日 21:32:39: qU4CwVq842
40. 高田純次 2011年8月28日 05:33:07: 4bqHCc.BlZ9iY : OYXZNtmeUE
45. 高田純次 2011年8月28日 06:35:02: 4bqHCc.BlZ9iY : OYXZNtmeUE
59. 高田純次 2011年8月28日 10:37:22: 4bqHCc.BlZ9iY : OYXZNtmeUE

安い時給でご苦労さま。不況ですものね。
でも、コピペの板汚しで時給もらえるから
楽で、有意義な人生ですね。


66. 2011年9月01日 23:13:02: fxGXBqv3no
>63
中越沖地震刈羽原発に誰も興味ありませんよ。
中国では500万倍ですか。小出先生もその時の汚染についてお話ないですよ。
福島でヘリで水かけ冷却したとの話ですが水は霧になり効果なかったですよ。
お話が見えないのは残念です。

67. 2011年9月01日 23:27:58: GB1y72Cjic
結局のところ、己を守るために多くの犠牲者を生み出す人たち(加害者)の得る利益はカネでしかないではないか?

こんな不条理な事実を見据え、改心することを推奨しますよ。


68. 2011年9月01日 23:34:09: GB1y72Cjic
札幌医科大学教授・高田純 教授

この方が放射線防護学研究者でしたか。なるほど、あなたの弱点が文章によくあらわされていましたね。

大変でしょうね。神経を張り詰めての作業は。


69. 2011年9月01日 23:36:34: Fsy6ILAzwg
>>61 です。続き。

ここで東電OL事件とつながる。
なぜ東電は沈黙を続けているのか。

そういう事ですよ(笑
こわいんです!



70. 2011年9月01日 23:49:55: UaoR7DvJNA
>>64、公表された情報(Wiki)では、制御棒入れても、冷温停止まで1週間以上かかるよ!
オーバーヒートで制御棒の駆動水が煮沸したらコレットピンを押し外し、圧力容器内圧が制御棒挿入圧を克服すれば押し下げるし、減速材の無い炉心で、高速中性子は燃料ペレットの母材の劣化ウラン(U‐238)を反応させ(高速増殖炉と同じ)、大量の自発分裂質量物を生成させ格納・圧力容器に降着、「水素爆発」で爆縮、「ナニ」して使用済み燃料を反応、この事態に至った可能性もある。
MOXは元々が転換炉用燃料で冷却・減速材には重水を使用する。問題点としては、重水中に三重水素が生成することである。
>>53の「ももん爺」さん、水和物のセメントを強烈に過熱すれば、水和がとけて「911」のように粉に成るでしょう。
多分、使用されたセメントはポルトランドでは無く、耐熱アルミナセメントでしょう、ただし海砂と海水を使用した疑念は在る。それを連中は「現代科学」と呼ぶだろう。

  電磁推進機研究者談

↑やっぱり入れなあかんやろ!

PS.「放研国家団」、ロプノールだけやの〜て、その奥のセミパラチンスクと両方やろ!隠しとったら、そら仲よ〜なれるやろ!新潟中越沖地震のとき「黒い煙を長々と上げていた」柏崎刈羽原子力発電所はその後、一機も再稼動しとらへんやろ!何が発生したんや!自爆したな!

PS2. 皆さん、一画面以上のコメントはまず一番下を見ましょう。


71. 2011年9月02日 01:18:59: RNb0TGsfnE
原口氏は、非常用復水器を、「最後の最後の砦」「弁を閉じたり止めたりしなければ自然に冷却していく」「時間を稼ぐこともできる。」「時間を稼ぐことのできる最後の砦をなんで3回にわたって、止めなければいけなかった理由が全くわからない」 -> 専門家でもないのに誰かから聞いた話をコピペして、本質問題から話を逸らして原因をすりかえる姑息な手法。

閣僚になる政治家は駆け引きに長けその分人間性の信頼度は低くい。原口は特に注目を浴びたいパフォーマンス系で計算高くハラグロ、全く信用できない。
真実を追求などと見えるが、結局は原発の本質的欠陥問題ではなく人為ミスとし東電を切り捨て、そのミス対策をしたと他の原発を温存させるシナリオに乗っているだけだろう。


72. 2011年9月02日 01:29:14: zWSDN2Lf0w

事故直後に、その原発を設計した人が「なんで緊急用冷却装置が作動しなかったのか不思議だと思っていたら、小泉構造改革で設計者に無断で撤去したことが解った」と言っていましたよ。
その後、誰も追及しないので、不都合な事実を隠しているのかと思いました。

どの番組か忘れましたが、録画があるか探してみます。


73. ケロリン 2011年9月02日 01:47:08: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

確かにな・・・
<川口>もフクイチ事故の当初から、タレント出演を繰り返す中で、
『フクシマの炉心は絶対に大ジョブ』と、「辛ボウ」や「たかじん」の前で
大見栄切って、発言してたもんな・・・まるで見てきたような勢いだったな・・。
アイツは、根っからのタレントだ・・・。前言についての責任感など、平気のへいざだ。
政治よりTV向きだわ。


ところで、

今世紀最大の総放射能がチェルノブイリの500万倍の、
『 楼蘭核爆発災害』の教訓が示す通りに・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の原発、もんじゅ、ふげん、常陽、含めて、
<即時の完全撤廃>だ。

電力会社各社は、
<たった今すぐ、炉心から燃料棒を抜き取れ。>
関係者、・・読んでるだろ?

電力グループ関連会社に勤めている人間も、
キッチリ自覚しておけよ・・・。
キミらは、欧米の2〜3倍もの電力料金と
税金の裏投入で維持されている、共犯者だ。
ス−ツ着て、紳士ツラした、その中身は
労務者を原発作業に放り込む、山口組と同じだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

電磁推進機研究者談
↑やっぱり入れなあかんな。落ち着かん!!!



74. ケロリン 2011年9月02日 02:08:17: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

<米国の海洋配備移動式の地球破壊兵器HAARP SBXは一掃された>
/2011.9.1
海上・海中移動式海洋配備の米国地球破壊兵器HAARP「XバンドレーダーSBX (Sea-based X-band Radar,SBX)が稼動しているという情報が伝わった。 米軍がMD=ミサイル防衛用に配備を進めている公称「レーダー」だ。
米本土へ飛来する弾道ミサイルの警戒・脅威評価を目的としていると称している。 小型の弾道ミサイル弾頭を探知・追尾するために使用し、周波数はXバンド(7から12.5GHz)と高く、発信出力もメガワット級と大きい。この周波数を地震兵器・気象兵器として利用する。 推定探知距離は5,000km。排水量は50,000tで、海上・海中配備で自走が可能だ。

それは6月頃から伝えられていた。それは既に世界の海で稼動中だという。 創造主らの宇宙ブロックス管理界は、日本時間2011.9.1の23:43頃に、これらの地球破壊兵器SBXの解消措置をとって実現した。今後の補充生産と再配備を阻止する措置がとられた。

<低線量放射線被曝の弁証法>
/2011.8.21
☆ チェルノブイリ原発事故では3号炉1基の爆発だったが、福島原発-1では1〜4号炉が爆発した。だから、福島原発-1はチェルノと同じレベル7だとの菅亡国内閣の発表は、7以上の国際レベル設定が無いからであって、実際とは違う。線量計が表示限界に達して、それ以上の線量を表示できないから振り切れるのと同じことだ。

☆ 欧州放射線リスク委員会の科学部長バズビー教授の指摘によれば、福島原発-1の1〜3号炉では核燃料のメルトダウンとスルーダウンのあと、再臨界で核分裂反応が起こっていて、今もなお、毎時10兆ベクレルの放射線が飛散している。放射線汚染は日本中・日本近海・世界中に及んでいる。大雨で三陸沖の魚類汚染は飛躍的に進んでいるはずだが、マスゴミは隠蔽している。

日本中が、日本人全体が放射線被曝して、生存の脅威下にある。日本中の地上野菜が危険になっている。23年産の高知県産コシヒカリ精米は9Bq/kgで、宮崎県産コシヒカリ精米は16Bq/kgだった。亡国菅内閣は上限を20Bq/kgと不当に拡大設定して行政措置をとっているが、下記内部被曝の弁証法が、危険を警告している。だから23年度国内産米は、もう食べては危険になった。備蓄の古米・古古米・外米を食べることになる。
福島原発-1から出た放射性物質が広島原爆の29倍だという東大児玉教授の意見は、行政側からの反撃を気にした控え目の見積りに違いない。

京大の小出さんが言ったように放射線の害に「閾値はない」。1mSv/y以下でも、それが内部被曝で体内に蓄積されるに従って、人々の日々変動している肉体的コンディション次第で、各人のおかれたその時々の可変的臨界点を超えて、「量的変化から質的変化への飛躍的変化」という弁証法の法則の貫徹により、その時々の各人の生体の弱い部位に各種のガンその他の病変を発生させる。 ましてや、20mSv/yへ20倍に国際許容上限を行政的に引き上げた亡国菅一派の背任犯罪の破滅的結果は、自明である。

その上元々米GE社は、地震の多い日本では使用済核燃料プールを原子炉から遠隔の地に設置すべきだったのに、原子炉圧力容器を収める格納容器内部に設置した決定的過失犯罪を犯した。自民政府と東電はそれを無批判に受け入れて国益を裏切った。亡国菅内閣はそれを不問に付して背任犯罪を犯した。それは未必の故意の大量殺人犯罪だ。

広島・長崎と福島原発-1破局の巨大なカルマを背負った米国では、カルマの制裁を受けつつある。3億1180万人(2011.7)米国民の3/4=2億3385万人が住んでいる地域の48老朽原発で、配管腐食から許容限度の750倍前後の放射性トリチウムが垂れ流し状態にあり、2億3385万人が生存の脅威に直面しつつある(前記事)。

またネブラスカ州でミズーリ川の大氾濫と堤防決壊からFort Calhoun原発とCooper原発が浸水して、放射性セシウム136が流出しており、当局が非常事態宣言を発して強制避難中だ。ロックフェラー独裁下の暴虐の傀儡オバマ政権と金権マスゴミは情報を隠蔽し、報道を中止してナチ化している。American Democracyは、実際にはDemon-cracy(悪魔政体)であることを露呈している。ネットだけが真実を伝えている(同)。

その上1億km2以上のCorn Belt(トウモロコシ栽培地帯)が浸水して放射性トリチウムとセシウムの浸透下にあり、食料・飼料危機が迫っている。日本はそれを年間1200万t輸入しており、危険な影響が甚大だ。日本人は国産野菜が危険なときに、今度は小麦とトウモロコシ等々の主たる輸入先米国の放射線破局で、二重の被害を受けることになる。こうしたことを日本の売国マスゴミが報道していないのは、大きな犯罪行為である。

欧州放射線リスク委員会が、放射線破局に関する無為無策と情報隠蔽のかどで、内閣とマスゴミ幹部らの法的制裁を日本人に勧告したのに、日本人の反応は弱く、一部の人々が東電幹部らを告訴しただけに留まっているのは、遺憾千万である。国会でも取り上げて、法的制裁措置をとるべきである。

今こそ日本人の知恵と勇気を世界に示すためにも、
<風評被害 >を持ち出す、この国の、
亡国、国賊、売国奴を一層、一掃せよ!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の原発、もんじゅ、ふげん、常陽、含めて、
<即時の完全撤廃>だ。

電力会社各社は、
<たった今すぐ、炉心から燃料棒を抜き取れ。>
関係者、・・読んでるだろ?

電力グループ関連会社に勤めている人間も、
キッチリ自覚しておけよ・・・。
キミらは、欧米の2〜3倍もの電力料金と
税金の裏投入で維持されている、共犯者だ。
ス−ツ着て、紳士ツラした、その中身は
労務者を原発作業に放り込む、
てめぇ〜の利益第一の、無自覚我善しの
山口組と、まるでソックリ同じだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


電磁推進機構研究者談
↑入れると、引き締まる!



75. 2011年9月02日 02:48:32: 4KfrFDwK9A
>>73>>74の「ケロリン」氏、

「うれしい!とてもうれしい!」

>>70

  電磁推進機研究者談

↑やっぱり出て来る。皆さんもどうですか?


76. ケロリン 2011年9月02日 06:54:31: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

せやろ。


今こそ日本人の知恵と勇気を世界に示すためにも、
したり顔で、シャラクサイ<風評被害 >
<経済風評被害>を持ち出し(ケツ、痒いわ・・)、
この国の民の、生き血を吸いまくり、塗炭の苦しみに追いやる、
亡国、国賊、売国奴、お為ごかし利権のヤカラを、
根こそぎ、一掃せよ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の原発、もんじゅ、ふげん、常陽、含めて、
<即時の完全撤廃>だ。

電力会社各社は、
<たった今すぐ、炉心から燃料棒を抜き取れ。>
関係者、・・読んでるだろ?

電力グループ関連会社に勤めている人間も、
キッチリ自覚しておけよ・・・。
キミらは、欧米の2〜3倍もの電力料金と
税金の裏投入で維持されている、共犯者だ。
ス−ツ着て、紳士ツラした、その中身は
労務者を原発作業に放り込む、
てめぇ〜の利益第一の、無自覚我善しの
山口組、チンコロウヨクと、まるでソックリ同じだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

多少は、アタマが使える<一水会>の鈴木は別だ。
大日本大掃除血盟団並みの連帯は組めるだろう。

(コメント)
宇宙科学を、量子力学を舐めないほうがよい。さんざん大本営並みの思い込み詐欺情報を騙って、人々を苦しめてきた者たちの投稿やコメントは全て記録されている。覚悟しておいたほうがよい。


電磁推進機研究者談


77. 2011年9月02日 07:00:22: 93JoM9HcKs

 いまだに半径20キロ圏内の一般人立ち入り禁止が続く東京電力福島第1原発の事故。菅直人首相が4月に「10〜20年、原発周辺には住めない」と発言したとされ批判を浴びたが、週刊誌などでは同様の主張が展開され続けている。この状況に、世界の核被災地を現地調査した放射線防護の専門家が「一部メディアによる福島県の人たちを混乱させ、心配させる報道には腹が立つ。ただ火のないところに煙は立たない。火をたいているのは日本政府だ」と声を上げた。

 「福島県民に放射線による健康被害はない、福島は必ず復興できる、というのが最初に報告したい調査結果です」と、まず結論を提示。続けて、政府の被災地に対する調査のずさんさに触れ、同県飯舘村民を半強制的に避難させた根拠は非常に怪しいと指摘し、「私はあの避難は“無計画的避難だ”と菅政権を非難しております」とボルテージを上げた。

 ビキニ水爆実験や旧ソ連の核実験、チェルノブイリ原発事故などによる数々の核被災地を現地調査して、4月上旬に検査機器一式を抱えて札幌から福島に向かった。致死線量まで計測可能な個人線量計を持っての、覚悟を決めての調査だったが、原発周辺まで近づいても放射線量は予想外に低かった。「原発の門の前まで行ったが、累積被曝線量はたったの0・1ミリシーベルトと意外な結果だった。防護服を着る必要すらなかった」と報告する。

 日本では年間数千人が交通事故で亡くなっている。「だけど日本で、自動車産業を訴えたり、車に乗るのを止めようという人はいない。『脱原発』を訴えている人たちも車には乗っているはずだ」。チェルノブイリでは数十人が死亡。そして米国のスリーマイル島原発事故と、日本の福島第1原発事故では放射線による死者はゼロだ。「こうした災害の規模を冷静に認識する必要がある」と客観的に比較してみることの重要性を訴えた。

 その上で「広島、長崎も見事に復興している。福島の復興もできるはずだ」として、福島県内の放射線量の高い地域については表土を数センチ除去し、住民には個人線量計を配布することで、安全に住めるようになると提言。「私たちは福島県産の食品を買い、観光にも行って、福島を支援しましょう」と呼びかけた。

 「今後は現地の酪農家の皆さんを救うべく、検査をしながら食べることを実証していきたい」と決意表明。「そのように考えている専門家は多いが、実際に発言される人は少ない。正面切ってものを言ってくださる方を皆でサポートしていきたい」と別の参加者は援護射撃した。

 原発に対する考え方については、出席者の間でも「脱原発依存で、再生エネルギーに力を入れていきたい」、「私は原発推進派。一流の国を目指す上で原発は必要」と見解が割れた。それぞれの意見に拍手が起こったが、「福島の場合はチェルノブイリのような核の暴走は起きておらず、それは世界が評価しているはず。ピンチとチャンスは裏表で、今こそ日本が最高の原発技術を開発できるチャンス。ピンチだといってへこたれていてはダメだ」と話すと、会場からひときわ大きな拍手が送られた。

 シンポジウムの最後に、会場の参加者が発言を求めた。「福島県二本松市から来たが、きょうのこの話を地元に持ち帰ってもなかなか信じてもらえないと思う。このようなシンポをもう一度、福島県民の前で開催してほしい」。再び、満場の拍手がわき上がった。


78. ケロリン 2011年9月02日 08:31:16: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

>日本の福島第1原発事故では放射線による死者はゼロだ。/放射線防護学研究者談


放射線防護学研究者談の『国賊ヤカラが』、クルマとの<カテゴリー・スリ替え比較>で、悲鳴を上げ出したな・・・。クルマとの比較もオモロイけれども、包丁でも、かなりの人間が年間に死んでるゼ。・・・菓子の<グミ>に至っては、年齢無差別の1〜2歳児から90歳近くまで、窒息死での大量被害だ・・・。


『グミ』でも大量死亡している中で、原発の危険性は、これで、完全に証明された。(証明終了)
・・・と発言した方が、注目をもっと、集められるゼ。
・・・・阿修羅♪始まって以来の、満場の拍手がわき上がるかも知れんゾ?。
・・・「なっるほどぉ〜、すっげぇ〜、展開だなぁ〜、」ワ〜ワ〜ピュ〜ピュ〜と、
満場の拍手喝采、間違いなし、だわ。保証する。


>>日本の福島第1原発事故では放射線による死者はゼロだ。
・・・残念だったな・・・大本営発表丸のみ鵜呑みの<猿>には見えんか??。
実査には、チェルノの倍以上の、78人が急性放射線障害で死亡している。


ところで・・・、
機構の「構」が抜けてたな・・・
電磁推進機構研究者談

ヤカラのポイント・リストを上げておく・・・。

●平沼赳夫/立ち上がれ日本
●渡部恒三/民主・顧問
●谷垣禎一/自民
●亀井静香/国民新党

●有馬 朗人/東大・元文部大臣
●今井 敬/原子力産業協会会長
●望月晴文/前・経済産業省次官
●老川祥一/讀賣新聞東京本社社長
●尾池和夫/前・京大総長
●岡素之/住友商事会長
●勝俣恒久/東電会長
●勝俣宣夫/丸紅会長
●川井吉彦/日原燃社長

●川村隆/日立製作会長
●佃和夫/三菱重工会長
●西田厚總/東芝会長
●佐藤育男/日本製鋼所社長
●小林栄三/伊藤忠会長
●島田昌幸/テレビ東京社長
●日枝久/フジテレビ会長
●張富士夫/トヨタ会長
●中村邦夫/パナソニック会長
●渡辺博史/金融公庫国際協力銀・責任者

●全国・電力会社会長・代表者  諸々
●原子力関連経営役員・代表者  諸々

今こそ日本人の知恵と勇気を世界に示すためにも、
したり顔で、シャラクサイ<風評被害 >
<経済風評被害>を持ち出し(ケツ、痒いわ・・)、
この国の民の、生き血を吸いまくり、塗炭の苦しみに追いやる、
亡国、国賊、売国奴、お為ごかし利権のヤカラを、
根こそぎ、一掃せよ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の原発、もんじゅ、ふげん、常陽、含めて、
<即時の完全撤廃>だ。

電力会社各社は、
<たった今すぐ、炉心から燃料棒を抜き取れ。>
関係者、・・読んでるだろ?

電力グループ関連会社に勤めている人間も、
キッチリ自覚しておけよ・・・。
キミらは、欧米の2〜3倍もの電力料金と
税金の裏投入で維持されている、共犯者だ。
ス−ツ着て、紳士ツラした、その中身は
労務者を原発作業に放り込む、
てめぇ〜の利益第一の、無自覚我善しの
山口組、チンコロウヨクと、まるでソックリ同じだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

多少は、アタマが使える<一水会>の鈴木は別だ。
大日本大掃除血盟団並みの連帯は組めるだろう。
九州電力に突っ込んだ、<正氣塾>とも組めるな。

(コメント)
宇宙科学を、量子力学を舐めないほうがよい。さんざん大本営並みの思い込み詐欺情報を騙って、人々を苦しめてきた者たちの投稿やコメントは全て記録されている。覚悟しておいたほうがよい。

電磁推進機構研究者談



79. ケロリン 2011年9月02日 08:46:21: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

>>。リグミ』でも大量死亡している中で、原発の危険性は、これで、完全に証明された。(証明終了)
・・・ではなく、
>>。リグミ』でも大量死亡している中で、<原発の安全性>は、これで、完全に証明された。(証明終了)
・・・と、投稿しろよ・・・放射線防護学研究者談よ。


未曾有の国難と、100万人にも上る経済的・精神的生活困窮者、および一次産業を始めとした、国土基盤を根底から脅かしながら、各産業界を経済的苦境に追い込んでいる<<<原子力利権発電>>>を、ただちに、完全停止させろッ!!


ちゃらちゃらした言い訳や、眠たいハナシは、それからに、しくされッ!!

電磁推進機構研究者談


80. 2011年9月02日 10:46:14: S9g2KsRfyY
川内氏、原口氏 国民の生命を守る国会議員。
 しっかりと追求し、調べてほしい。
 そして最終的に情報隠蔽した国が被爆者に対しての責任はまぬかれない。いくらかかっても十分補償をするべき。
 菅はこくみんをみすてたやりかたをしたんですね。こんな総理がいたことに驚く。自民党が東電とルンルンで原子力を作ってきたが国民が被爆することを見捨てるかなあ?。民主党総裁菅、官房長官枝野。忘れない。


81. 2011年9月02日 11:47:20: zWSDN2Lf0w
http://www.kanshin.com/keyword/3712464
78さま、まだそんな福島県民を守ろうとしない悪人たちが蔓延っているのに驚きます。どうせ工作員でしょうが、自分がみじめになりますよ。
年間0.1ミリシーベルトのはずがないですから、
0.1ミリシーベルト/時として、これを1年間に換算すると01Χ24時間Χ365日=876ミリシーベルト
876ミリシーベルトは、100〜250ミリシーベルトが急性障害の敷位置ですから、それ以上の恐ろしい数値。
こんなことで騙される福島県民は子供たちを被ばくから守ろうとしなかったと後世に汚点として残るでしょう。
小宮山さんが厚生大臣になってくれたので、乳幼児や妊婦を放射能から守ってくれると信じたい。

3キロ地点の双葉病院職員が原子炉の爆風で立っていられない状態だった。被災者の被ばく治療をしたけれど、倒れている多くの人を救うことが出来なかったと涙ながらに語っていました。その被害者達は地震と津波のせいにして処理されたのでしょう。当初、原発職員も200名は亡くなったと現地取材した人が指摘していましたよ。

菅さんは、東北・新潟の北部・関東の一部の3000万人が避難しなければならない状態と仲間たちに本音を語ったのですよ。
だから、金持ちたちは早々に西側に逃げています。


82. Ryukyuan.isao-pw 2011年9月02日 12:19:50: YrP2vZDuHZBQs : 9MkipmvZoc
地震発生後に制御棒が挿入されて核反応が停止しても崩壊熱で圧力容器内が温度上昇、圧力上昇を防ぐ為に緊急炉心冷却注水システムが作動します。
この時、中央制御室のモニター画面に表示される圧力容器内の温度計、圧力計、水位計を見ながらオペレーターは必要な操作を行いますが表示されるデータが間違っていた場合は当然ながら間違った操作を行う可能性が有ります。
後日、明らかになった様に原子炉各部の状況判断に欠かせない計器類の表示は実態とは乖離していて全く信用出来なかったのです。
圧力容器から高圧蒸気を引き出してタービン発電機を回した後に海水を注入した直径3cmの細管の隙間を通過して冷却する復水器から圧力抑制室を通って再び圧力容器内に戻る一次冷却系回路の配管に異常が発生すればモニター画面に表示されるデータにも反映されます。
オペレーターは通常運転時の操作には習熟している筈ですが過酷なアクシデントに対応する訓練が不十分でパニックに陥り冷静な判断能力を失って間違った操作を行ったと考えられます。
例のメルトダウンを想定したシュミレーション映像は東電本社で保管され現場には知られていなかった。つまりアクシデントに際して最も必要な情報が現場では共有されず有効に活用されなかったのです。
オペレータ−には過酷アクシデントに対応するマニュアルが無く緊急事態に対処する能力も無かったのです。
事実として分かっている事は地震で緊急停止した原子炉の一次冷却系回路の配管が全て無事で有ったとしても津波で電源が喪失すれば緊急炉心冷却注水システムの貯水槽に補充するポンプが作動せず冷却不能に陥る事は時間の問題です。
次に津波の襲来で配管が破断すれば原子炉内の冷却水喪失、水位低下で核燃料露出、水素ガス発生と同時に核燃料メルトダウン、圧力容器底部から格納容器に核燃料物質が抜け落ちるメルトスルー、更に格納容器底部を突き破って原子炉建屋地下室に落ち込むメルトアウトとなるのです。
地下室には原子炉冷却に外部から注水された大量の高濃度汚染水が流れ込み一時は水深6mに達していました。メルトアウトの可能性が高い3号機の核燃料物質も高濃度汚染水に満たされた地下室の底に沈んで結果的に冷却されて状況だと推察されます。
★誰も書かない福島原発災害の真実!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/08/post_b4a8.html
さて、警察及び東京地検特捜部が東電への強制捜査に踏み込まない理由は彼らとても放射能被爆は怖いし放射能に対する知識も無いので触らぬ神に祟り無しなのです。
立件に動くとすれば事故が収束して放射能被爆の恐れが無くなった後です。

8月半ばからネットで話題になり先日はテレビでも取り上げられた福島原発内のライブカメラに向かって何かを訴えていた作業員の件ですが、具体的な情報は不明ですが私が考えるに彼はネットで騒がれる福島原発に関する憶測や妄想に基づく記事の多くが現実に苦労して事故収束に頑張っている作業員の立場から見て、余りにも好い加減な外野席からの気楽な議論に怒りを感じているのだと思います。


83. 2011年9月02日 13:23:36: Y5iDCRKODA
ミハイル・ゴルバチョフ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%95

〜2003年に勃発したイラク戦争の際には、一般乗客として山手線に乗車中であり、ニュースを聞いて初めて知ったと述べている(番組ではアメリカ軍のイラクへの侵攻を、「政治的な大きな誤り」と批判した)。当時の総理大臣小泉純一郎の長男小泉孝太郎が同席しており、第44回衆議院議員総選挙(郵政解散)を高く評価した。〜

マデレーン・オルブライト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

〜1978年から1981年まで国家安全保障会議スタッフを務めた後、ジョージタウン大学でソ連外交を教える。この時の教え子に河野太郎衆議院議員がいる。〜

〜1998年8月のナイロビでのアメリカ大使館爆破事件では、駐ケニア米国大使が大使館の警備を強化するように国務省に再三要請していたにも関わらず断られ、事件の4ヶ月前には大使はオルブライトに直接申し入れをしたが無視された。これについて、国家安全保障会議のRichard Clarke に「これ以上の大使館を失ったらどうする気だ」と詰め寄られたオルブライトは、「(ケニアとタンザニアの)二つの大使館はなくなったわけではない」と答えている。〜

〜1996年、60 Minutesに出演して、レスリー・ストールから対イラク経済制裁について“これまでに50万人の子どもが死んだと聞いている、ヒロシマより多いと言われる。犠牲を払う価値がある行為なのか?”と問われた際「大変難しい選択だと私は思いますが、でも、その代償、思うに、それだけの値打ちはあるのです」(“I think that is a very hard choice, but the price, we think, the price is
worth it. ”)と答えた。なお、オルブライトのこの発言を腹に据え兼ねた国連の経済制裁担当要員3名(デニス・ハリデイ、ハンス・フォン・スポネック、ジュッタ・バーガート)が辞任。このうちハリデイは「私はこれまで“ジェノサイド”という言葉を使ってきた、何故なら、これはイラクの人々を殺戮することを意識的に目指した政策だからだ。私にはこれ以外の見方が出来ないのだ」とコメントしている。〜

『よく似た事の原因人物』のリンク・コピペ。

  電磁推進機研究者談


84. ケロリン 2011年9月02日 15:15:41: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

>地震で緊急停止した原子炉の一次冷却系回路の配管が<全て無事>で有ったとしても津波で電源が喪失すれば/ >82. Ryukyuan.isao-pw


<全て無事>ではなかった事実など、いまや<誰の目にも明か>な情報を、
わざわざ、ねじ曲げる、その意図は、なんだ?
都合の悪い情報には、目をつぶるか、捨象して、展開するのが
「わたしの生きる道」・・か?

しゃらくさい、<わたしの憶測>など誰も聞いとらんよ・・・。
>余りにも好い加減な外野席からの気楽な議論・・・
とは、<わたしの憶測>を振り回す、キミのことだろ?


電磁推進機研究者談 ・守衛門番係


85. ケロリン 2011年9月02日 15:33:29: 6aICm6xzPa6aE : BW6GTQviU6

>81. 2011年9月02日 11:47:20: zWSDN2Lf0w ・・はん。

金持ちや利権企業に近い人間ほど、早々と避難している。
知り合いの九州にも、相当数が福島や東京から、転居している。
ほとんどが、経済的に裕福か、ゼロから出直す気になった
特攻隊員のような、家族ぐるみかの、どちらかだ。

メール誘導で一躍有名になった玄海ゲンパツがある、佐賀でも
すでに、3千人以上が避難移住をしている。

3.11当日に、真っ先に90km圏外へ、大慌てで移動したのが、
ほとんどが、<東電社員とその家族>だったことからだけでも、
どんな洗脳をマスコミ経由で仕掛けようとも、
「時、すでに遅し」だ。すでに、全部がバレている・・・。

あとは、亡国・国賊・売国奴の、大掃除が、これから始まる。

これは、<ジンム>が仕掛けた奴隷国家の浄化の始まりとなる。
歴史的に俯瞰すれば、1万3千年目の、年末の大掃除だ。
主役は、ジンム退治の、ニギハヤヒが担当する。
(この3行はスルー可、だ)

電磁推進機研究者談 ・掃除係


86. 2011年9月02日 21:16:31: oz33FCcPgo
ふくいちライブカメラ ですが、共用プールのあたりに照明で明るく、
夜なのに何か作業をしているようです。(2011年9月2日21時13分)
煙も相変わらず。

地下からの蒸気漏れがひどくなって突貫工事をしているのではないだろうか?


87. あれば 2011年9月06日 21:26:10: PeGvOMVy1vjVo : zo86lf4krc
国の正式コメントは、今もなお
「福島の原発事故は地震による影響で壊れたものではない」
です。
東電は高圧注水系の配管について、「重大な漏洩なし」としています。
理由を
「3月13日、地下一階の高圧注水系のポンプ室に運転員が立ち入りっていた」
「運転員は、高圧注水系が安定して運転し続けられるよう、流量を絞って別ルートから冷却水を流すよう調整していた」
「この調整を考慮すれば、圧力容器の圧力の変動がうまく説明できる」
としています。
2・4号機同様、1・3号機でも、計算上は
「地震時と地震直後は安全機能を保持できる状態にあった」
との見解を示しています。
どなたか、反論をお教えください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素15掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧