★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 155.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<東電3号機の原子炉メーカー・東芝の重大責任> <製造物責任> <輸出にかける東芝>など 本澤二郎の「日本の風景」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/155.html
投稿者 五月晴郎 日時 2011 年 10 月 03 日 00:53:27: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51913874.html

「ジャーナリスト同盟」2011年10月02日 本澤二郎の「日本の風景」(844)から下記を転載投稿します。

=転載開始=

【東電3号機の原子炉メーカー・東芝の重大責任】

 原子炉メーカーの東芝について、未だ世論の反応は鈍い。莫大なマスコミ向け広告費の成果だろう。しかし、筆者は東電と原発官僚と一体で安全神話をまき散らしてきた原子炉メーカーの責任は、いかにも重いと判断している。いずれ表面化するだろう。なぜなら安全神話の元凶だからである。とりわけ東電福島原発3号機の原子炉メーカーの東芝燃料は、別格なのである。

 筆者もそうだったが、3号機の原子炉が特別な恐怖の原子炉であることを最近まで知らなかった。1,2号機と同じウラン燃料の原発と理解していた。実は、そうではなかった。プルトニウム加工燃料(MOX燃料)使用の原子炉だったのだ。プルサーマル原発だ。

 この3号機が炉心溶融・メルトダウンしたのだから、これだけでもチェルノブイリを軽く超えてしまっている大惨事ということなのである。猛毒・プルトニウムが大気中に大量に放出、地下水や海水をも汚染している。除染云々のレベルの話ではない。

 被曝した住民から沢山のガン患者が出ることになろう。警戒区域解除どころでもない。原発周辺は半永久的に住めなくなるだろう。その詳細なデータを政府や自治体から入手することが出来ないところに、非常事態であることを物語っている。依然として嘘と隠ぺいが列島を覆っている。

【プルトニウム発覚】

 この3号機から放出されたプルトニウムの存在を、3・11から7か月近く経って、政府はようやく発表した。事実を渋々公表したのである。10月1日の共同通信によると、文部科学省は9月30日に記者会見、福島県双葉町・浪江町・飯館村の6カ所の土壌からプルトニウムを検出した、と発表した。

 原発敷地内では既に明らかになっていたのだが、敷地外での検出は初めてだと、当局はうそぶいたのである。3・11から真剣に検査をしていなかったことが、改めて判明したことになる。この方が、より重大であろう。この間に被曝した住民が哀れでならない。国からも自治体からも見捨てられていたことになろう。

 当局は国民の生命・財産を守ろうとしなかったのである。ソ連軍侵攻でいち早く敵前逃亡した関東軍と同じレベルだろう。

 政府発表では、検出されたプルトニウムは半減期2万4000年の239ではなく、同88年のプルトニウム238だという。本当だろうか?飯館村は原発から45キロ地点である。

 猛毒プルトニウムの拡散を認知したことによって、人々は発ガンの恐怖を抱えて生活を強いられることになってしまった。無辜の民にとって、これほどの苦痛はないだろう。

【製造物責任】

 プルトニウム検出をここまで引きずってきた悪質さに驚くばかりだが、詳細は民間の善良な科学者の奉仕活動による徹底調査でないと、真相を掴むことは困難だろう。3・11事件は、人々に政治家・官僚・東電全ての関係者を信用できないという事実を突きつけた、という点である。日本という国家への不信である。国民から見放された国家などあろうはずがない。

 日本には製造物責任法が存在する。製造物の欠陥により、人の生命、身体または財産に被害を生じさせた場合、製造業者等に損害賠償の責任が生じるという法律である。LP法ともいう。

 設計上、製造上、指示・警告上の欠陥について製造業者等は責任を負わねばならない。こうした規定がなくても福島原発事故・事件の場合は、原子炉のメーカー責任が浮上する。東電と連帯して、被害者の損害をすべきだろう。

 この点についての指摘は、現在までのところ、筆者だけだが、冷静に見て当たり前、常識的な判断であろう。

【被害者は損害賠償を】

 東芝原子炉の東電3号機は、プルトニウム加工燃料であるMOXを使用したプルサーマル原発である。いまだ不完全な代物である。そもそも安全な原発など、この世に存在しない。

 それでいて東芝は「安全データ」を東電に渡し、東電はそっくりそのデータを経済産業省の原子力安全・保安院に提出して稼働の認可を受けている。この3者は皆同じ仲間・狢なのである。

 にもかかわらず、その損害の多くを国民の懐に手を突っ込んでやり過ごすというのである。こんな不条理も前代未聞であろう。国民を愚民扱いしているのだ。東電は全ての資産を売り払っても賠償資金は足りない。東芝もまたその責めを負わねばなるまい。双方に歴然とした因果関係が存在するからである。

 プルトニウム被害者は、東芝にも損害を求めるべきだろう。

【反省・謝罪もしない】

 3・11直後の東芝社長会見の報道記事は、実にひどい内容だった。鬼のような東芝コメントに驚愕した。引き続き原子炉製造が東芝の中核ビジネスとうそぶいたのだ。プルトニウムの大量放出を承知していながらの、この傲慢な東芝路線に愕然としたものである。当時は、3号機の東芝原子炉のことを知らなかったのだが、それでもこんな経営者の存在に一人の日本人として愕然としたものである。

 東芝は3号機爆発で大量のプルトニウム(原子力安全・保安院によると、プルトニウム239を32億ベクレル)を大気中に放出して、人間と大地・海を殺してしまった。それでいて、何一つ反省コメントしていない。責任は挙げて東電と政府にあると認識、原子炉メーカーは無関係というのであろうか。

 反省も謝罪もしていない。まともな人間の心を持ち合わせていない財閥企業・強欲資本を印象付けている。

【核のゴミをモンゴルへ】

 その後にマスコミは、東芝が核のゴミをモンゴルの地中に埋めるという、これまた恐ろしい計画を推進している事実を報道した。日本国民の生命、身体、財産の被害を、今度は外国に持ち込もうというのである。

 モンゴルの為政者を買収してしまったらしい。しかし、3・11をモンゴルの民は承知してしまっている。薄々東芝の3号機被害に気付いているはずである。守銭奴のような為政者を買収しても、モンゴル人の多数を買収することは不可能だろう。

 かの国のインターネット人口を知らないが、祖国の将来・大地を重視する若者は決して愚かではない。自然と共にのみ生きられる人間存在を知りつくしている点で、容易に欧米化した日本人よりも優れているのではないだろうか。

 東芝の悪しき戦略は成功しまい。成功させてはなるまい。

【輸出にかける東芝】

 東芝・日立・三菱の原子炉メーカーは、財界と政府を動かしてきた財閥企業である。東芝は小泉内閣をいいように利用した。振り返ると、小泉内閣は東芝の傀儡政権と言っても良かったほどだ。政商財閥・東芝の本領を発揮した場面だから、小泉内閣はせっせと原発推進に拍車をかけて、原発派の元祖・中曽根とナベツネを満足させた。

 英米が牛耳るウェスチングハウスを東芝が買収したのも、小泉内閣の時代である。二酸化炭素排出抑制の切り札・クリーンエネルギーの原子力発電所という国際的な大宣伝にも東芝は、一役も二役も買ったのだと見たい。「わが世の春」を夢見ていた東芝である。それを2011・3・11が容赦なく打ち砕いたのだ。天罰ではないだろうか。

 東芝の夢は、砂上の楼閣でしかなかった。しかし、この戦略の大失敗を反省しない対米従属派経営陣は、性懲りもなく輸出に生き場を見つけ出そうとしている。原発官僚に操作される菅内閣、ついで松下政経塾の野田内閣を動かして、不完全で危険な原子炉を海外へと輸出して、再びぼろもうけしようというのだ。

 財閥の路線は、良心的な人間にとって理解不能である。野田内閣もこれに必死のようなのだ。国連の場で表明したのだから。この1件だけでも同内閣は失格である。

【再び失敗を繰り返す】

 反省と謝罪のないところに前途に灯は現れないだろう。過ちを認めない人間も企業も、また同じ間違いをするだろう。嘘と隠ぺいで事態をやり過ごそうというのだから。こうした手法は、東芝経営の東芝病院でも踏襲している。「日本の医療文化の典型だ」と専門家は決めつけている。医療事故死が無くならない原因である。

 反省と謝罪のない文化・嘘と隠ぺいの文化をはびこらせると、再び失敗を繰り返すことになる。自然の摂理・因果応報であろう。

 ありえないだろうが、東芝だけが運よく原発事故・事件から逃亡することに成功してみても、それを長期間維持することはできない。断言してもいい。

【悪魔のビジネスの前途】

 今の東芝のマスコミ向け宣伝は、原子炉メーカー隠しに必死なのだということが、筆者には痛いほどよくわかる。というのも、東芝は自然エネルギー開発メーカーだと大宣伝している。

 お笑いだ。悪魔のビジネスを隠すのに真剣なのである。東芝の失敗はズバリいうと、ウェスチングハウス買収にあったと断言したい。悪魔のビジネスに手を出してつまずいてしまったのだ。

 堅実なビジネスから手を抜いて、莫大な暴利ビジネスへと舵を切ってしまったことに尽きる。西室とかいう経営者と小泉の利権・腐敗人脈が、東芝の目を曇らせてしまったのである。

 もはや欧米でも原発建設はない。東アジアが悪魔ビジネスの標的のようだが、為政者を丸めこんでも多くの市民・人民を巻きこむことは困難である。彼らは、彼らが生み出したインターネットの威力に気付いていない。

【対米自立政権と自然エネルギー時代の到来】

 人類は自然エネルギー政策を全面に押し出せば、それで何とか生きられるという現実を知ってしまった。先進国のドイツでも。日本もやれば可能なのだ。そう遠くない時期に日本にも対米自立政権が誕生する。原発を蹴散らせる二本足で立つ政治家が多数を占める時代は、間近に迫っている。

 筆者は恐ろしく現在に悲観的だが、それでいて将来に対して大変な楽観論者でもある。

                               2011年10月2日19時55分記

=転載終了=

(関連投稿)<見えてきた東芝・小泉連合> <米原発会社買収に小泉・ブレア・ブッシュ連合?><小泉は東芝・西室泰三の子分?>本澤二郎
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/822.html

(投稿者)エネルギー政策に関しては、自然エネルギーの研究開発はすべきですが現在の情報からだと当面自然エネルギーは現実的と思えないので、なるべくガスあるいはオイルがいいと思います。とはいえ、オイル、ガスの確保も国の外交政策に枠組みを決められてしまいますが。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月03日 02:12:46: pPJ5gJb78A
英米がウェスチングハウスを売ったのは、原子力には未来はない、
今度大事故が起きたら終わりだ、と明確に予測していたからだ。

もし原子力が将来のエネルギーの主役なら、絶対に外国企業には売らない。

今後は儲かる見込みのない会社を数千億円も出して買った東芝。
悪いことばかりやってきたから天誅が下ったと見るべきだろう。


02. 2011年10月03日 11:36:01: lQydFPZ0w4
 東電 保安員 官僚 政治家 マスコミ 裁判官 すべて嘘を突き通して
 無差別殺人

 刑事責任を 逃してはならない

 また同じ事を何度も繰り返す

 これらの 犯罪者は は 根絶やしにすべきだ
 
  放射能汚染の前に 電力料金に汚染されている


03. 2011年10月03日 18:29:06: FUviF2HWlS
原子力損害の賠償に関する法律(原賠法)第4条の3において、原子力災害の賠償責任は電力会社のみが負い、原子炉を納入したメーカーの製造物責任は問わないことが、明記されています。
原賠法は致命的な悪法です。
もし、原子炉が壊れたら原子炉メーカーの責任を、上限5000億円程度まで良いから、負わすことにすれば、原子炉メーカーは必死に安全のために設備装置の改良を続けたはずです。
製造物責任責任を負わないために、安全対策が、技術的根拠の無く電力会社の言いなりになってしまいました。
日本の重電機メーカーは5000億円程度の負債では潰れません。

原子力損害の賠償に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO147.html


04. 2011年10月03日 20:09:55: f2bDRcpoc2
東芝製品不買運動を

05. 五月晴郎 2011年10月03日 20:52:46: ulZUCBWYQe7Lk : bxtHsuzmZA
原発に関してはOpen Government Dataを訴えれば、それは多くの国民の思いであるし海外に発信してもより反響が大きいと思う。

原発を輸出しようとしながら自分達が住むところだけ脱原発かい?という反応は海外では必ずあるはず。

政府は原発事故に関するデータをオープンすべき、お願いです、の海外とコルレスしたデモを、おかしく扱うとどうなるかは政府やマスコミは分かっていないわけないので効果があると思うし、ウィキリークスで出た外務省のように、他の面でも政府の情報公開は必要。


06. 2011年10月03日 22:38:36: 8H9nIxVLIY
関連投稿で東芝を厳しく断罪したので、今回は東芝の製品について思うことを書きたい。東芝というと当方だけが思っているのかも知れないが、家電製品が信頼性の面で他社より落ちるということだ。ネット掲示板で叩かれ続けるソニーと似たり寄ったりである。1980年代初頭のことだが、実家の祖母に当方が三菱電機のテレビを買ってあげた。すると父が「何なんだ、三菱なんてすぐ潰れてしまうぞ。」などと、変なことを言うのである。そこで仕方なく買った先の電気店に電話して、父が推薦する東芝のテレビに取り替えてもらった。今から考えると、よくもまあ新品交換してくれたと思う。その東芝のテレビは…、たった3年で潰れた。父が当方に平謝りだったことは言うまでもない。

ちなみに当方は、それから三菱電機のテレビを買ったが、15年もった。今の液晶テレビも三菱電機だが、画質の美しさではPanasonicに勝っている。これは家族の全員の意見である。ちなみに当方の親戚が東芝の液晶テレビを見ているが、美しさで三菱電機に惨敗している。技術力で格段の差がある。やはり「商人の三井」だけあって、売るのはうまい。これはトヨタの自動車も同じだ。外装が上等そうに見える。家電量販店で接客担当者にやられたらしい。メーカー出向の担当者だったようだ。さすが「商人の三井」だ。この調子で原発を売ってきたから、今じゃ「死の商人」だが。

東芝というと、何かよく壊れる。ドラム式洗濯機を日本で流行らせたのが東芝だが、これも10年持っている話を聞かない。当方の周囲だけのことかも知れないので、何とも言えないが。このドラム式洗濯機に対し、三菱電機は日本の家屋ではデメリットが大きいと採用しなかった。重量が重すぎ、床を折ってしまう恐れがあるからだという。ドラム式洗濯機は地上に直接置くものであって、日本のように床を張っている家屋には向かないと結論付けた。ところが三菱電機の予想に反して売れたのである。惨敗した三菱電機は、洗濯機事業から撤退した。さすが「商人の三井」である。

パソコンの前に流行したワープロ。あの時代、東芝のルポは爆発的に売れた。20万円とかザラだったが、量販店には土日になると人だかりができ、飛ぶように売れていた。あの勢いは、今では考えられないが。その東芝のワープロだが、当方も買ってみた。ところが半年もしないうちに液晶のヒンジ部分が折れ、立たなくなってしまった。それだけではない。液晶画面のバックライトが切れてしまった。この症状は、職場で同じ東芝のワープロを使っていた人からも聞いた。それで3年くらいで使えなくなったな。当方は、これに懲りて次は他社のワープロにしたが、やがてパソコン時代になったので使わなくなり、親しい人に譲渡した。

パソコンでは富士通を買って次にNECにして、それからNECの法人向けモデルを使っているが、東芝はワープロ時代からの知名度で買った人も多い。ところが聞くのは故障の話ばかり。これ、同社を誹謗中傷しているのではないことをはっきりと述べておきたい。彼らが言うには、東芝のパソコンは、壊れると言うのだ。そのせいか、当方の勤務先も、友人知人の勤務先も、法人向けモデルで東芝のパソコンを使っているところはない。以前はあったそうだが、パソコンが突然死して顧客の情報を取り出せなくなって、本当に困ったらしい。仕事にならないのだ。これに懲りて次は他社にしたという。

よくソニーに壊れるタイマーが内蔵されていると言う噂を聞くが、東芝にもありそうだ。ちなみにソニータイマーとは、ソニー製品に使われている部品の耐久力が低いことに起因する。コンデンサは経年変化で液漏れして壊れるが、ソニー製品に使われている同部品の規格が低いとか言われる。また半導体も、ソニーのカスタムICとか耐入力特性が低い。東芝も部品でコストダウンしているような気がする。利潤のために製品のコストを無理やり引き下げているのだろう。これが産業用の機器まで波及していると当方は見ている。

このような企業姿勢のメーカーが原子力発電施設をつくっているとは、信じられない。おそるべき死の商人。巻き添えになるのはごめんだ。


07. 2011年10月04日 01:28:32: mlChCZrDTk
>01氏へ
【 今度大事故が起きたら終わりだ、と明確に予測していたからだ。】


製造物責任に於いては、永年保証の兆しがある。パロマガスに発した製造責任の延長線上に見られる使用者責任との責任区分点との区分けが製造メーカーに多重のリスクを負うという事。
 今回の原子力災害において、沸騰水型原子力プラントの弱性が懸念されていた部分で破熱的な事故起因となった。
 そう、原子力産業の4大メーカー(アメリカ・EU・ロシア)の内、2大メーカーが日本の財閥系重工に製造物責任と共に引き継がれたのである。
  ・・・メリットとデメリットではなく、絶対なるリスクを買ったのである。

 戦前に日本が犯した罪を再び重ねるに等しい。 不沈戦艦『原子力』万能戦闘機『もんじゅ』を武器に、世界に散らばる150余りの製造物責任を引き受け、今後、輸出される原発に政府保証を付けてしまうのだから・・
 
   ・・ですよね?


08. 2011年10月04日 12:16:39: sgolhP60mA
損害賠償法では機器メーカーの責任は問えない。だから社会的に責任を取らせる。

東電製品は買わない:パソコンも・家電も、子会社のものも。東電にたくさん貸している銀行は解約。


09. 2011年10月04日 16:01:00: sgolhP60mA
08 の訂正    東電→東芝

10. 2012年10月26日 04:19:41 : LhsIHbWFug
原子力損害賠償法の改訂が必要

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧