★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 294.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東日本大震災:給食の安全性/下 小出裕章・京大原子炉実験所助教の話 () 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/294.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 08 日 08:23:04: igsppGRN/E9PQ
 

東日本大震災:給食の安全性/下 小出裕章・京大原子炉実験所助教の話
http://mainichi.jp/select/jiken/archive/news/2011/10/07/20111007ddm013040021000c.html
毎日新聞 2011年10月7日 東京朝刊


 ◇子供の健康、国の責任で守れ−−小出裕章・京大原子炉実験所助教

 京都大原子炉実験所の小出裕章助教(原子核工学)に、給食の安全をどう守るかについて尋ねた。

    ◇

 子供に安全な給食を提供することは国の責任。個人レベルで自衛する話ではない。弁当を持たせるとか、牛乳を飲まない子が非難されるとか、そんな苦労を強いている国の姿勢が問題だ。

 国は、子供の口に入る食品の放射能の汚染度を調べ、特に福島の子供については一番きれいな食材を使うべきだ。地産地消で地元産を使えば、親も子も不安になるだけ。自衛できない親から反発を生み、親同士で反目し合う結果になる。福島県内で取れる農作物はすべて汚染されていると考えるべきだ。子供に与えるのは間違いだ。

 検出限界が1キロ当たり30ベクレルといった性能の悪い測定器で測っても意味がない。精度の高い機器で測る必要がある。そもそも国の暫定規制値が緩すぎる。原発事故前の農作物は1キロ当たり1ベクレル程度の汚染だったと推定されるので、30ベクレルだとしても30倍も我慢させていることになる。

 学校や自治体はすべてのデータを公表すべきだ。その上で、子供には放射性物質に汚染されていない食材を与えなくてはいけない。誤解されては困るが、私は福島の農家を守りたいと思っている。汚染された食べ物については、放射能の影響が低い大人が食べる覚悟を持つことが大切だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月08日 09:49:48: mAKWjxKjsw
「大人が食べるべきだ」
これ議論が盛り上がって面白いんだけどさー
子どもに安全な食品をまわして下さい、お願いします
って土下座状態で頼んでんのにさー
老人たちに「ざけんな」とか言われて、もうウンザリ。

02. 2011年10月08日 10:29:00: QYdrSnpL5M
私は福島の「材木屋」や「セメント屋」を守りたいと思っている。汚染された「建築物」については、放射能の影響が低い「成人」が「住む」覚悟を持つことが大切だ。

私は福島の「タクシーやバスや電車の運転手」を守りたいと思っている。汚染された「シート」については、放射能の影響が低い「成人」が「座る」覚悟を持つことが大切だ。

私は福島の「ゴミ処理業者」を守りたいと思っている。汚染された「大気」については、放射能の影響が低い「成人」が「吸う」覚悟を持つことが大切だ。

私は福島の「下水処理場」を守りたいと思っている。汚染された「下水汚泥」については、放射能の影響が低い「成人」が「リサイクルする」覚悟を持つことが大切だ。
「土方やハツリや職人」は「その労働環境で、内部被曝する」覚悟を持つことが大切だ。

私は福一に「核廃棄物最終処分場」を「造りたい」と思っている。汚染された「福一」については、放射能の影響が低い「成人」が「除染・解体する」覚悟を持つことが大切だ。

私は東電本店に「核廃棄物最終処分場」を「造りたい」と思っている。それが私の「本当の夢」だ。


03. 2011年10月08日 11:18:12: GVwou2I7pT
ほんとこの人(小出氏)には現実感覚が欠けているね。
かつて東電に汚染食品の放射能値を計らせろといっていたが、そんなもの東電がちゃんとやるわけないだろ。

同じように国民を屁とも思っていない国に子どもの食材の管理なんかやらせるなよ。w
いったいこいつ、責任はあるものの東電とか国がまともな組織だという固定観念が消えないんだな。
そういう意味ではいつまでたっても官僚優秀思想が抜けないやつだ。

児玉さんなんかはやくから民間に委託して民間の力を活用せよといっている。
当然だ。官僚がどんなミスを犯しても責任はつきまとわないが、民間機関なら即、責任問題になる。また民間は公務員のように「給料分以上の仕事はしない」ことはなく、やったらやっただけ返ってくるので必死だ。

それからいまだに「農家を守りたい」って、このバカ。農家を守るために国民が死んでもいいのか、このバカ!


04. 2011年10月08日 11:21:03: GVwou2I7pT
>>01

お前のような低脳にウンザリなのはこちらだよ。w
文句があるんならお前が率先して食え。このバカ。


05. 浅見真規 2011年10月08日 11:27:50: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>検出限界が1キロ当たり30ベクレルといった性能の悪い測定器で測っても
>意味がない。精度の高い機器で測る必要がある。


小出氏は原子工学系分野の職業的専門家のわりには実情に疎いのではあるまいか?

検出限界が1キロ当たり30ベクレルといった測定器ですら不足して満足に
測定できていないのが実情だ。
また、高性能な測定器の場合にはバックグラウンド放射線を遮断せねばならず
「陸奥鉄」(注)のような希少な材料を使用せねばならず、高性能測定器はさらに
品薄なのである。
*****
(注)下記の山形大学理学部・齋藤和男教授HP記事「β線計測」のコラム記事
「陸奥鉄の話し」参照
http://ksgeo.kj.yamagata-u.ac.jp/~kazsan/class/chronology/beta-counting.html


06. 2011年10月08日 12:09:45: F7cJ5ODl8Q
小出氏は存在そのものが広告塔に近くなりつつある。原発や放射能に関する知識は優秀だが、観念・抽象的な議論をメディアに付け込まれてシンボリック化されることで他の原発・放射能専門家の意見が封殺されるきっかけを作ってしまっている。本人にその自覚があるのかどうか?

07. 2011年10月08日 12:45:17: e4m85dVkAs
矛盾してるんだよね。

a)子どもの命を守るために福島の汚染食品を食べさせるな。福島にはもう安全な食べ物はない

b)福島の汚染食品の生産をとめてはいけない。

子どもに食べさせてはいけないものを、作るのを、やめさせないために、大人が食べろ。
まったく奇矯な論理だ。
子どもは付け足しであって、要は福島で汚染食品の生産を続けさせるために大人がそれを食べろということだ。
バカ丸出しとはこのことだ。大人の命よりも福島の農業維持のほうが大事な理由がまったく語られていない。
人の命より大事なものがあるのか? うん? 小出くん。
きみは少しノイローゼにでもかかっているんじゃないか? はやく医者にいきたまえ。


08. 2011年10月08日 13:29:59: EvJLoWd8Fo
大人の命よりも福島の農業維持のほうが大事な理由がまったく語られていない

散々語ってますよ。

09. 2011年10月08日 14:26:13: mAKWjxKjsw
1です 4の おまえが率先して食え?低能?
これが子どもを守りたいと言うと返ってくる答えてす。
私たちは老人を守らなければいけないのです。
老人介護で疲れても休んではいけません
もうどうしようもなくなったら
介護している人は自殺するしかないのです。
それでも老人は感謝なんかしません。
当然だと思っているのです。
子どもより老人の方が大事なのです。4みたいな人でなしは。

10. 2011年10月08日 15:17:39: 2vskrseGWw
>>09

4だが、
無理に老人介護なんかすることはない。
まして感謝してもらおうとおもってやっているのなら
さっさとやめたほうがいい。
偽善介護の行き着く先は、
介護対象を憎悪して虐待に走るのがパターン。

>>08

大人の命よりも福島の農業維持のほうが大事な理由については何も語っていない。
そもそも、人の命はかけがえのない、その人にとっては一つしかないものだ。
それより大事なものなんかあるはずがなかろう。
もし命より大事なものがあるというのなら小出が率先して死ね。
だれよりも真っ先に汚染食品で死んだときは「さすが」と思って認めてやろう。
そうではなく、汚染食品でだれかが死んでも生きてやがったら、
人間以下のうじ虫だ。


11. 2011年10月08日 17:40:34: jhH8flUeak
> 私は福島の農家を守りたいと思っている。汚染された食べ物については、放射能の影響が低い大人が食べる覚悟を持つことが大切だ。

10または4の方が言われるように、福島の農家もしくは福島の農業と大人の命とを天秤にかけて前者を優先させるという意見の理由が述べられたことは一度もない。小出氏は速やかに理由を述べるべきである。「専属」のラジオ番組を使ってでも理由を説明していただけないだろうか。


12. 2011年10月08日 19:47:20: AO9cro3kmk
この人益々悪影響しか生まなくなった。例え小出システムが法整備されなくても(憲法を改悪しないと出来ないが)「大人が汚染食品を食べるべき」なんて非人権的空気が生まれないようにしたいものだ。この国の人たちは全体主義に流れやすいから要注意。

13. 2011年10月08日 20:16:35: KVdg0zySXA
小出サンの話ってのは食料の放射能汚染について
やるべき事をやってから仕方なくせねばならない
現状を前提とした選択として話してるんだろと思うんだけど。

現実はそれ以前の問題だよね。


14. 2011年10月08日 20:55:29: FpDI8ljpPO
>>13

>やるべき事をやってから仕方なくせねばならない
>現状を前提とした選択として話してるんだろと思うんだけど。

そうだよ。だから、なぜ「いま」そんなバカげた議論をやらなければならないのか、さっぱり理解に苦しむわけだ。
理由としてはひとつしかない。このような先走った議論を聞いた「大人」がどう思うかを考えればいい。
小出氏の発言を聞いた「大人」たちは不安に怯えるだろう。おれたちは汚染食品を食う「覚悟」をもたねばらならいのか!
でも、おれは嫌だ、どうしょう? と疑心暗鬼になり、不安にかられる。
小出氏の先走った非現実的な議論は、
それが狙いだとしか思えない。つまり、小出氏を30年間も冷や飯を食わせた「大人」たちを不安に陥らせる効果しかない議論なのだ。
それを語るときの小出氏のニヤニヤ笑いをみてみればいい。

わたしはこんなキチガイは信用しない。


15. 2011年10月08日 21:16:04: KVdg0zySXA
ある時点までは、そこまで考えなければならないほど深刻なのか、
という警鐘的意味で有意義だったかもしれないが。

ほぼ、食料の放射能汚染に対して後手穴だらけと思える
政府行政機関の現状での対応では無意味に終わってる。

原発事故に対してまともに向き合っていない
汚染地区からの強制退去農作物の作付禁止なども
ほぼ行なっていない政府行政機関の方が問題だよ、
小出さんの非難をするよりも。


16. 2011年10月08日 21:42:21: 9lOV7WgiSU
以前、汚染食品を食べる人を「汚食愛好家」と書いたら、「汚染物処理班」と認識して頂きたいと言われた。
このコメントをされた方は、実に的を得た表現をしてくれた。

「汚染物処理班」、つまりチェルノブイリ事故の時、「リクビダートル」と呼ばれた清掃人。除染・解体作業に従事した人々だ。

長期に渡り、膨大な人数が必要である清掃人の確保に、人口の少ない日本では、知恵を絞らなければならない。

チェルノブイリと違い、福一事故では、人口密度の高い地域が汚染されたことは、悲劇だ。

10年、100年単位の計画のもと、福一現場はもちろん、汚染区域から排出される膨大な汚染ゴミを処分するために、広大な汚染区域の街や山間部の村やダムなどを除染・解体し、核廃棄物処理・処分地帯を建設していかなくてはならない。

東京湾中央防波堤・新海面処分場への下水汚泥焼却灰や破砕した瓦礫の埋立てなど、ゴミ処分のための初期的・過渡的な出来事にすぎない。

東京湾は取り返しのつかないほど汚染されるだろうが、それはこれから起こる東日本の惨状のごく一部のことだ。

東電は潰れない。
子会社に核廃棄物処理業者を抱え、核ゴミ処理のいわゆる「城下町」を、東日本に築いていくだろう。

東電・政府は、様々な手を打ってくるだろうが、リクビダートルの確保とゴミ処理プラントの建設に、小出氏を利用する可能性は大いにある。
体制を揺るがすトリックスターを体制内に取り込み利用することは、いまに始まったことではない。歴史をみれば、いくらでも例はあげられる。
分かりやすく、巨大かつ有名なトリックスターをひとり例にあげるとすれば、イエス=キリストだ。


17. 爺さん 2011年10月08日 22:11:19: pkMRoq8j2xu8g : qd0aCmeGqg
トリックスターの解説の定番は次
河合隼雄 影の現象学 1976 思索社  p.155-p.210
現状の分析は第5章「影との対決」が役に立つ。
真の英雄は自らの中の影に打ち勝つ。

18. 2011年10月09日 00:20:12: 5UH051BlHU
小出さんは、「汚染されたものを大人が食べる」理由として、
1、子どもにきれいなものを食べさせる、
2、福島などの一次産業を守る
3、大人は原発を認めてきた責任を負っている
など、いろいろな言い方をしています。
第一に、大人は汚染したものを引き受ける、という理由で、汚染食品を流通させることは、放射能の拡散を促し、子どもも汚染物を口にする機会を拡大するだけです。そして、今の政策は、放射能の拡散を封じるのではなく、希釈して基準値を下回らせ、全国に流通させることです。これは廃棄物についても言えます。このようなときに、小出さんのような主張をすることは、その拡散の側を容認することでしかありません。小出さんが、このことに気づかないのは情けないことです。
しかし、結局、第一の点は付け足しで、第二の点が小出さんの本筋なのかもしれないと思うようになっています。
小出さんは、森啓太郎さんとの対談

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-898.html

で、汚染された農地でも、本人が農作業やりたいと思うならやるべきで、その作物は大人が引き受けて食べなければならない、とまで言っていました。
その被曝をどうするのか、という問いには、いくら低くても、放射線に安全地などないのだから、当人が農作業をしたいというなら、それを尊重すべきだという言い方です。
ここまでくると、小出さんは、もはや、人々をできるだけ被曝から守る(できるだけ高い線量を避けさせる)という当たり前のことすら投げ捨てているとしか見えません。
同じことを考え、利益を持つ者がだれか、と思ってしまいます。
第三は、小出さんがどう思っているかともかく、第一異常に付け足しの位置しかないでしょう。


19. 浅見真規 2011年10月09日 02:33:30: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>05の補足

本文に示されてる小出氏の下記主張

>検出限界が1キロ当たり30ベクレルといった性能の悪い測定器で測っても
>意味がない。精度の高い機器で測る必要がある。


が非現実的で、実際には精密測定できる高性能測定器が不足している事に
ついては>>05で述べた。
たしか、テレビのNHKニュースで不足だと聞いたと思う。
バックグラウンド放射線遮断のための希少な「陸奥鉄」の話も含めて。

ネット検索ではゲルマニウム半導体検出器の不足について、下記の
陸奥新報HPニュース記事が見つかった。
http://www.mutusinpou.co.jp/shasetsu/2011/08/17562.html
>ところが精密検査に用いるゲルマニウム半導体検出器が全国的に品不足


20. 2011年10月09日 03:11:51: 03bw0jfJsI
スピーディを公開し、関東圏の住民を避難させなかった事、ヨード剤を予め近隣住民に配布していない事実、何よりも、きわめて危険な原発を、きわめて杜撰な原子力村や、政治家政府に任せて造らせてしまった事実は重い。
もう終わっているんだよ。MOX3・1・2・4号原子炉爆発でさぁ。プルトへ核変する核種も含めると福一から放出したプルトは100兆bq〜ウン百兆ニなる可能性。皆吸ってしまったんだよ。
年寄りは食べたい物たべてなるべく早くポックリ逝った方が幸せでしょう。いや、幸せかもしれない。


21. 2011年10月09日 03:33:59: 03bw0jfJsI
↑ の続き、それでも尚、いや、それだからこそ子供だけは助けたい、と言っているんだ。子供だけは助けたいと希望しているんだ。若者もね助けたいんだ。希望としてね。

22. 2011年10月09日 06:24:38: ZKk44D479Q
小出さんは、次の2つのことを信じこんでいるからいけない。
1 大人は放射能の影響を受けにくい。
2 福島の農産物を買って福島の農家を守るべき。

しかし、実は今もう、おおぜいの大人がセシウムで心筋梗塞や脳梗塞になっている。
福島の農家にはお金で補償するとともに、新しい農地を無償提供して、安全な農産物を供給してもらう。その農産物を大人も子供もみんなでいただきましょう。


23. 2011年10月09日 09:43:17: iGxuFi6wiA
>子供に安全な給食を提供することは国の責任。個人レベルで自衛する話ではない。

小出先生のこの発言はいかがなものでしょうか?

国を信じれますか?
給食を納入している業者、外食産業、大手スーパー等もです。
汚染の疑いある新米が買い付けられています。

以前から書いていますが、個人で自衛する他ありません。


24. 2011年10月10日 07:54:32: Jk72sZfYww
小出先生は科学者です
一番の原則をまず話しています。
@安全な学校給食を要求する
A一方で自衛手段を講じつつ…ということですよ!

そして、ご自身の専門分野以外のことについては一市民として、アイデアを話していると考えては?
小出先生は万能の神ではないのだから皆さん頼りすぎです。
ただし放射能関連では誰より詳しいです。


25. 2011年10月11日 01:57:18: u3E6Ef3e1Q
汚染のない食品を子供優先にすれば、汚染のあるものは大人が食べるしかない。小出氏はずっとそれを言っている。それに対して、「汚染のある作物なんて誰も食べなければいいじゃないか。足りない分は輸入食品を食べればいい」という人もあろう。

確かにそれも限定的な意味では、解決策かもしれない。問題は、東日本の農業が消滅するだろうということ。そしてこうした↓連中を儲けさせ、一方で、貧困国の住民からは恨みを買うだろうということだ。

http://www.asyura2.com/11/hasan73/msg/395.html


そして日本も近々、その貧困国になるだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧