★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 299.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第一原発から放出されたプルトニウムは76兆ベクレル  
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/299.html
投稿者 怪傑 日時 2011 年 10 月 08 日 15:58:52: QV2XFHL13RGcs
 

リストラおやじの危ない生活
http://toushiganbaru.blogspot.com/2011/09/blog-post_11.html

*************************************
経済産産業省のHP
http://www.meti.go.jp/
8月26日に管総理退陣時にどさくさまぎれに発表した、放射能物質拡散量(大気)報告
経済産業省プレスリリース:東京電力株式会社福島第一原子力発電所及び広島に投下された原子爆弾から放出された放射性物質に関する試算値について解析で対象とした期間での大気中への放射性物質の放出量の試算値(Bq)
http://www.meti.go.jp/press/2011/08/20110826010/20110826010.html
ここにある表
http://www.meti.go.jp/press/2011/08/20110826010/20110826010-2.pdf

なんですが、表をじっくり見ていると・・・・
    1号機  2号機  3号機  合計
Np-239 3.7×1012 7.1×1013 1.4×1012 7.6×1013
Pu-238 5.8×1008 1.8×1010 2.5×1008 1.9×1010
Pu-239 8.6×1007 3.1×1009 4.0×1007 3.2×1009
後ろの1012は10の12乗の意味です。

プルトニウム 32億ベクレル
ネプツィム  76兆ベクレル
と、とんでもない数字があります。
プルトニュウム239は半減期2万4千年で、この数字だけでも問題ですが、ネプツィム239がもっと問題で半減期2.4日でプルトニウム239にβ崩壊します。
つまり、福島原発からプルトニウムが76兆ベクレル放出されたのと同じです。

原子力村(政府・官僚・マスコミ・経団連・学会)は、汚染の検査項目が「セシウム」だけを発表していますが、「プルトニウム」は測定しないので知らんぷりしているのです。
この手の物質は、爆発時に飛び散っているはずですが重い物質なので、福島原発の周りに堆積していると思われます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月08日 16:06:27: RiTs6s0fIY
飯舘村でプルトニウムの元となるネプツニウムを大量検出−日刊スパ
http://nikkan-spa.jp/56272
2011.09.12 ニュース

飯舘村

放射線量が年間積算20ミリシーベルトに達する怖れがある「計画的避難区域」に指定されている飯舘村
福島第一原発敷地内で「ごく微量のプルトニウムを検出した」と東京電力が発表した3月28日以来、「プルトニウム放出」の疑惑をメディアはほとんど報じてこなかった。だが、ここにきて驚くべき情報が飛び込んできた。半減期2万4065年と言われるプルトニウムに核変する前のネプツニウムという核種が、現在計画的避難区域に指定されている福島県の飯舘村に大量に見つかったというのだ。

今回、“3・11”以降、政府・東電の統合記者会見などでプロのジャーナリスト顔負けの鋭い質問を繰り出し、「芸人廃業」覚悟で取材・執筆活動をこなす夫婦漫才コンビ・おしどり(♀マコリーヌ&♂ケン)が渾身ルポで迫る――。

※  ※  ※  ※  ※  ※

「飯舘村のことで至急連絡を取りたい」

ツイッターを通じてそんなリプライが舞い込んできたのは、8月初めのことだった。すぐにこちらからもコンタクトを取り、その日のうちに詳細を送ってもらった。それを読んだ瞬間、「やはり……」と思いながらもあまりの衝撃で身体が凍りついた。

メールはこう始まっていた。

「放射線測定を専門とする大学研究者に直接聞いたのですが、プルトニウムが核変する前のネプツニウムという核種が、少なくとも飯舘村や伊達市まで大量に飛んでいたそうです。今のγ線メインの測定方法ではどんなに頑張ってもセシウムしか検出できないため、本来の危険性が見逃されてしまう。α線核種を無視した今のやり方を続けていたら、飯舘村はまた“見殺し”にされかねない……」

なぜ、私たちのところにこのようなメールがきたか。それは私たちが飯舘村の青年たちとほぼ毎日連絡を取り合うほどの仲で、彼らの行っている「負げねど飯舘!!」の活動を通じて、連携して動いていたからだろう。

私たちに最初のメールを送ってくれた人物は、環境解析化学を専攻する、仮にここでは「A先生」とするが、このA先生の講義を受けて、「飯舘村にネプツニウム239という核種が大量にある」という、まだ世に出ていない論文の存在を知ったとのこと。

ネプツニウム239とは、2〜3日でプルトニウム239にβ崩壊(核変)する核種のことで、つまり、これが大量に見つかったということは、かなりの確率で飯舘村において取り返しのつかないほど深刻な汚染が進んでいるという意味にほかならない。しかも、このネプツニウムは飯舘村に何千ベクレル/Kgという量で存在するという……。

ここで、そのデータをはっきり公表できない理由も書いておかなければならない。素直に白状すると、この論文は今海外の学会に提出されている。そのため、学会での査読が終わりオーサライズされるまでの間は、おおっぴらに公表できない代物なのだ。

論文が公になるのは早くて9月末という話だが、そもそも、なぜわざわざ海外の学会で発表するのかという疑問もあるだろう。それは、日本でこのデータを発表した場合、握りつぶされる可能性が高く、それを恐れてのこと……とメールの告発者は書いている。ただ、飯舘村の人たちにとっては一刻を争う事態のため、この告発者が意を決して私たちに情報が託したというのだ――。

※『週刊SPA!』9/13発売号の総力ワイド「原発事故との闘いは終わらない」より

取材・文/おしどり(♀マコリーヌ) 取材/おしどり(♂ケン


02. 2011年10月08日 16:17:03: au4dKgprDA
>この手の物質は、爆発時に飛び散っているはずですが重い物質なので、
>福島原発の周りに堆積していると思われます。


関東圏までプルトニウムは飛散していると思います。


03. 2011年10月08日 16:24:35: rWmc8odQao
タイ副首相
「原発導入断念を明言 「国民を危険にさらしたくない」」
「福島第1原子力発電所の事故でタイに放射性物質が飛来する可能性はきわめて低い」
http://www.newsclip.be/news/2011316_030329.html

タイ…これからも自然と国民の生命を大切にね。


04. 2011年10月08日 16:24:50: RiTs6s0fIY
あとで気づきましたが、本投稿は9月19日に投稿済みでした−怪傑
↓↓↓
福島第一原発から放出されたプルトニウムは76兆ベクレル -リストラおやじ
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/630.html
投稿者 民兵 日時 2011 年 9 月 19 日 14:13:36: YUQ0jBMdwFDlc

05. 2011年10月08日 17:02:09: TULhMqLNYs
76兆ベクレルのネプツニウム239が崩壊してできるプルトニウム239は
76兆ベクレルではなく、2100万ベクレル、1.4グラム相当である。

過去記事 http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/369.html
のコメント07, 15 あたりを読んでちゃんと勉強すること。


06. 2011年10月08日 17:04:28: 2Jza5CMIzE
02さんの仰る通りだと、いまやほとんどの人が実感しているでしょ。

>この手の物質は、爆発時に飛び散っているはずですが重い物質なので

ホントにね!ため息出るよ。

東大病院のセンセが言うと、常識と違うことでも

われわれはすっかり信じて伝言ゲームをやってしまったのだ。

>重い

といったって、原子の中では質量が重いっちうにすぎないんだろ。

もっと重いモン、花粉だって

飛ぶなんてのは、国民常識だろ!

ゴビ砂漠から黄砂だって飛来するし、ゴビ砂漠に雪が降った年には

ゴビからの砂でなく、イラクの砂漠から飛んで来たんだって

犬HK クローズアップ現代でやってたよね。分かってるよ。


だけと、やっぱ弱いんです、

東大がいうと・・・マスゴミがいうと・・・犬HKが吠えると・・・


07. 2011年10月08日 17:10:26: 5VmIBssrxo
プルトニウムなんて前からあったし、何個か飲み込んでも人体に影響はないって言う馬鹿な奴がいるよ。
なんて説得したらいいのか。

08. 2011年10月08日 19:55:47: KnaagnRbV2
プルトニウムは(沸点3227℃を超え)気化して拡散していると推測される。
だからアメリカ等、遠方からも検出される。

原子炉の温度が一時的に4000度以上に上がったことが、
つくばの気象研究所のデータから明らか。
4000度以上でないと気化しない核種
(モリブデン(Mo)99とテクネチウム(Tc)99)が
既に大気中から検出されている。
4000度を超えればプルトニウムもストロンチウムも
大半が気化しセシウム等と一緒に大量に放出される。


09. 2011年10月08日 20:15:09: 1BUTANNmPQ
76兆ベクレルのネプツニウムがβ崩壊して76兆ベクレルのプルトニウム???

あほか!!!

原子の数はいっしょやろうが半減期がちゃうやろ。

こんな幼稚園児でもわかるデマを飛ばすから誰を信用せえへんのや。


10. 浅見真規 2011年10月08日 22:57:23: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
[御紹介の経産省資料による福島第一原発からの大気放出プルトニウムは
約1兆2千億ベクレル]
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/632.html
*****
ただし、3号機建屋爆発時に発生した極めて大量の放射性物質を含む噴煙柱が
爆発直後に海に移動し大部分が海に落下した事を試算に反映させてるか否か不明。


[福島第一原発3号機建屋爆発時の噴煙柱は北西風により海側の南東方向に移動した]
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/300.html

[コメント欄潰しをしてるのは、放射性物質大量落下地点隠しの工作か?]
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/306.html


11. 2011年10月09日 02:06:46: MM1RvqGcMc
放射線に関して、Wikiや日本国内の資料を参考にしている馬鹿が多いよね。

そこにそう書いてあるからって、正しいと思ってるんだもん。

そのままいつまでも騙されていてね。


12. 2011年10月09日 04:44:02: JrPYjVYQO2
ハワイ、カリフォルニアまで飛んできてるので
出来る事なら東電本社か福島原発宛にお返ししたい。



13. taked4700 2011年10月09日 05:18:09: 9XFNe/BiX575U : 8uwuPwSA1g
>>09

>76兆ベクレルのネプツニウムがβ崩壊して76兆ベクレルのプルトニウム???
>あほか!!!
>原子の数はいっしょやろうが半減期がちゃうやろ。

そう、確かに半減期が短いものはそれだけ現実の原子数とベクレル数との差が小さい。半減期の大きなものはベクレル数と実際の原子数との差が大きい。

プルトニウム 32億ベクレル ということなら、それこそ何十兆個の、または何百
兆個のプルトニウム原子が飛散していることになる。多くはエアロゾルで、空中のチリなどに付着し、大気圏を数百キロは移動しているはずだ。

そして、それらのものがたとえ大量の放射線を、アルファ線を出さなくても、化学毒性は永遠に残る。



14. 2011年10月09日 07:38:53: TULhMqLNYs
>>11 はコメントの意味を明確にするように。でないと印象操作の工作員とみなす。

>>05 を訂正、 1.4グラムの PU239 は 32億ベクレル、つまり実際の放出量でした。
これは原子の個数でいうと 3.5x10^21 個つまり1兆個の35億倍に相当します。



15. 2011年10月09日 10:59:37: i37fD8kRRc
ホットパーティクルという形態に移行するのが、プルトニウムの特徴だと言われる。

黄砂が中国から数千キロを越えて飛散することはいつものことである。

超微細粒子化したプルトニウムが飛散しないと考えることは道理に欠く。

問題はその毒性であるが、膨大な死者が出ても結論は出てこないだろう。

つまり、可能な限りの自己防御をするしかないということである。



16. 一隅より 2011年10月09日 14:00:02: PnbUj1IYwR18o : RL2NgW8W3M
皆さんご指摘のとおり、マスコミ、学者連中の「重さ」の嘘もひどいものです。

重いといっても、比重(=19.8)のことだ。
だから粒子が、何かのチリみたいなものに付着したら、風に飛ぶ。

金粉(きんぷん、=19.3)だってティッシュペーパーにくっついたら飛ぶだろうし、
ブリキの看板だって、屋根のトタン板だって飛ぶ。

そんなことはわかっているのに、「重い」「重い」とくり返している学者、テレビは確信犯でしょう。


17. 2011年10月09日 14:56:09: VmrM5pfMOQ
ガンダーセン氏のホットパーティクル説が正しくて、
アメリカまでかなりの量のプルトニウム粒子が飛散したのなら
日本は何処まで飛散したんだろうなぁ

セシウム内部被曝の心配ばかりしているが、
これからはプルトニウムデトックスも取り入れていくしかないのか…?

肺に入ったら二度と出てこないと言うが…こうなるとやはり
飯山氏のようなものを見つける必要があるかもしれないな…

なんたって半減期2万4千年…
もし肺に大量に取り込んでしまったのならもはや神頼みの域…
何でも効果的だと思うものは取り入れてやって行かないと
被害想定の一員になってしまうかもしれないな…
改めて事故の壮絶さを感じる…


しかしこれに気がついてないセシウムさえも防ごうとしない
国民が大多数…

今のままの体制が続けば被害想定はガンダーセン予測さえも大きく超えてしまうんじゃないだろうか…?
推進派も頑張ってる事だしな…


18. 2011年10月09日 16:34:08: 1BUTANNmPQ
最近の原発反対派は往生際が悪いな。
君らが信じていたプルトニウムの危険性は、32億÷76兆=0.000042倍に減ったわけや。
残念でした。ちゃんと現実を直視しなさい。

もっと、ラドン、ポロニウムの連打を心配したら。


19. 2011年10月09日 23:24:13: FxalUWGO3Y
>関東圏までプルトニウムは飛散していると思います。


揮発してアメリカまで飛んでいます。

気化していなければ福一近くに落ちるでしょうが、放射能雲になって各地を襲いました。

また、沸点4000度以上の重金属も関東にまで降り積もっています。

溶けた燃料棒は数千度になっていたようですね。


20. 2011年10月10日 00:02:50: FxalUWGO3Y
>ただし、3号機建屋爆発時に発生した極めて大量の放射性物質を含む噴煙柱が
>爆発直後に海に移動し大部分が海に落下した事を試算に反映させてるか否か不明。

>[福島第一原発3号機建屋爆発時の噴煙柱は北西風により海側の南東方向に移動した]


タービン建屋に落下した何かで穴が開いています。

全部海に落ちたわけではなさそうですし、飛び散ったガレキは大きなもの以外は映っていないでしょう。


http://www.news30over.com/archives/2799492.html
画像あり 福島原発、民間無人機によって鮮明な画像の初撮影に成功 損壊状況が明白に

>その下の横長の建物がタービン建屋で、発電機などがある。 3号機のタービン建屋の屋根には爆発の影響とみられる穴が開いている。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359281933
福島第一原発で、3号タービン建屋の屋根に穴があいてますが、どうしてこの建屋に...

ssharu2006さん

福島第一原発で、3号タービン建屋の屋根に穴があいてますが、どうしてこの建屋に穴があいたのでしょうか?水素爆発だと原子炉建屋しか爆発しないのではないかと思います。
http://cryptome.org/eyeball/daiichi-npp/


質問日時:2011/4/3 07:43:46.
解決日時:2011/4/9 22:18:47.
回答数:2.
お礼:知恵コイン50枚.
閲覧数:105
ソーシャルブックマークへ投稿:Yahoo!ブックマークへ投稿はてなブックマークへ投稿(ソーシャルブックマークとは)

ベストアンサーに選ばれた回答

zhaohaigang2004さん

水素爆発で上空に飛び散った金属等の部品が落下した時に穴が空いたと思います。

回答日時:2011/4/3 09:25:15

質問した人からのコメント
どうもありがとうございました。
コメント日時:2011/4/9 22:18:47


21. 2011年10月10日 00:17:52: YIZHzL8lpk
今後、天候が冬型になると放射性物質が西日本までビュンビュン飛散しそうで怖いですね。。。

しかも何処に落ちるのか予測が出来ないですからね。


22. 2011年10月11日 01:07:31: o0MwRokD0k
私はまったくの素人ですが多くの方々が同じ疑問を持っておられると思います。専門家の方々のご意見をお待ちしています。
はっきりした記憶がないのですが、アメリカのシアトルでプルト二ウムが検出されたと報告したアーニーガイダーセン博士はプルト二ウムは1グラムで20万人を殺せると話されていますが、7.6兆ベクレルのネプツニウム239は8.9mg、32億ベクレルのプルトニウム239が1.4gとすると、最大で50万人ほどが内部被曝するということでしょうか。
しかしクリスバズビー博士は「他のアイソトープの数万倍の毒性を持つプルト二ウムが検出されたら他のアイソトープの量は意味がない。人類最悪の事態だ」と話されていることと話が合いません。小出氏はチェルノブイリ事故や千回を越える原爆実験が過去にあったのに「3月11日以後世界は変わった。地球上すべてにアイソトープは拡散してしまった。もう安全な場所はない」と話されます。そして広瀬氏は「恐ろしくてシミュレーションできない」と話されます。
アマチュアですが私が信頼する飯山氏とYukino氏は数十年後日本国内で数千万人が死亡するだろうと推測されています。オーストラリアの友人は「ここでもアイソトープは検出されているが将来日本やアメリカのように被曝病がオーストラリアでも発生するのだろうか」と心配しています。私の暮らすネパールでも4月にアイソトープが検出されたと国内ニュースで報じていましたが、ヒマラヤのなかも安全ではないのでしょうか。ご専門家の方々のご意見をお待ちしております。
福島原発事故関係の海外のサイトを求めております。ドイツ語では見つけましたが英語、フランス語、韓国語などのサイトをご存知でしたらぜひお教えください。当地に暮らす友人たちに教えてあげたいのです。よろしくお願いいたします。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧