★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 350.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発を誘致しても豊かにはなれない/佐藤栄佐久
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/350.html
投稿者 仁王像 日時 2011 年 10 月 10 日 14:46:38: jdZgmZ21Prm8E
 

(回答先: 安全審査が実質的ではなく空疎である:技術の本質が底抜けである(日本の原発)/飯田哲也 投稿者 仁王像 日時 2011 年 10 月 10 日 14:42:42)

佐藤栄佐久<原発を誘致しても豊かにはなれない>ー第二章 原発とともにー福島の戦い から

・福島大熊町・双葉町に福島第一原発の一号機ができたのは、1971年、その8年後の1979年には六号機が営業運転を開始。さらに12年後の1991年になると、双葉町議会はさらなる増設(7、8号機)を決議した。当時知事だった私は、当初、この決議の真意を測りかねていた覚えがある。…要するにお金がないため、あらたな原子炉建設によってもたらされる経済効果や補助金にすがるしかなかったのである。

一度原発に頼ると、また原発に頼らざるをえなくなる。まさに“麻薬”のような悪循環である。だから私は、知事在任中、県として増設には認可を与えなかった。…いずれにせよ、原発が地域を豊かさをもたらすことはなかったのである。

【出典】『「原子力ムラ」を超えて』飯田哲也・佐藤栄佐久・河野太郎/NHK出版‘11年
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧