★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 385.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
制御されている私たち 原発推進の内なる空気 金原ひとみ(東京新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/385.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 10 月 11 日 19:54:30: KbIx4LOvH6Ccw
 

制御されている私たち 原発推進の内なる空気 金原ひとみ
東京新聞 2011.10.11 夕刊

 長女の小学校入学や、マンションの購入なども人並みに考え、ある程度の未来を見据えながら、来月の出産に向けて入院の荷物をトランクに詰め、長女のおさがりの新生児服を洗濯して綺麗きれいに畳み直し、あとわずかとなった三人での生活をかみしめるように一日一日を過ごしている時、地震が起きた。

 三月十二日、福島第一原発の1号機で水素爆発が起きた三時間後、私は娘の手を引き夫と三人で岡山に向かった。あの日、私の見据えていた未来は消えた。

    *

 放射能、原発、メルトダウン、どの言葉も私は正確には理解できなかった。ただ、避難を勧めてくれた人々の口調や、夫が提示するさまざまな情報から、恐ろしいことが起きたのだとは分かった。避難先で私は、放射能について調べ続けた。チェルノブイリ関連の動画を見て、放射能の単位から、α線、β線、γ線の違い、除染の方法、放射能の感受性が最も強いと言われる乳幼児への影響。目が覚める度ツイッターで原発情報を確認し、唯一の頼りであったインターネット上でも情報統制が始まってからは、海外のニュースをき集めた。食べ物の暫定基準値が引き上げられたことを知った時からは、海外移住も考え始めた。

 四月、私は岡山で娘を出産した。夫と離れて暮らし、長女は岡山の保育園に通わせ始めた。悩んだ挙げ句、次女は母乳で育て、人に預ける時は輸入ミルクを飲ませることにした。長女にはお弁当、水筒、おやつを持参させた。飲食物は九州のものか輸入ものを買い、牛乳とヨーグルトは禁止し豆乳を飲ませている。放射能を心配する親を、気にしすぎだと揶揄やゆする人もいるらしい。人は多少被曝ひばくしても平気なのかもしれない。でも、平気じゃないかもしれないのだ。よく分からない以上、私は食べさせたくはないし、東京に戻りたくはない。

 原発はすぐにでも全炉停止した方がいい。二度とこんなことは起こってほしくないし、今回の件で、今や一部の利権のためだけに原発があることが、周知の事実となったからだ。食べ物の基準値は引き上げ前の値に戻し、汚染食品が乳幼児の口に入らないよう規制する。そして危険とされる場所に住む人々
の疎開は国が全面的に援助し、生活を保障する。

 こういう誰にでも分かるはずのことができないのは、政府や東電の社員が悪人だったり、無能だからではないのだろう。反原発の総理大臣にも、原発推進の流れは変えられなかった。天皇がそれを望んでも変わらないだろうむ数万人がデモを起こしても、デモに行かなかったその何百倍、何千倍もの人々が願っていても、変わらないままだ。

 既に放射能の危険性を考えなくなった人は多い。何もできないのが分かっていれば、余計につらいだけだからだ。命より大切なものはないと言うが、失業を理由に自殺する人が多いとされるこの国で、失業を理由に逃げられない人、人事がこわくて何もできない人がいることは不思議ではない。

    *
           
 しかし多くの人ががんで死ぬ可能性よりも、個々の人間とは無関係、無慈悲に動いていくこの社会に対して、私たちが何もできないことの方が、余程絶望的かもしれないのだ。

 私たちは原発を制御できないのではない。私たちが原発を含めた何かに、制御されているのだ。人事への恐怖から空気を読み、その空気を共にする仲間たちと作り上げた現実にとらわれた人々には、もはや抵抗することはできないのだ。しかしそれができないのだとしたら、私たちは奴隷以外の何者でもない。それは主人すらいない奴隷である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月11日 20:45:43: rs8qujyIHU
学校では先生に反抗、大学では授業がつまらないと7日しか出席せずに8年在学して除籍。以来、バイトから自営業に。親からは普通になれ、他人からはお前はおかしいと言われてきた。

311以降、折れだけがまともだったとわかった。


02. 2011年10月11日 20:59:03: 8fvRDAdblE
NHKのクローズアップ現代で、子供に放射線を怖がらない洗脳を施している教育をレポートしていた。
報道の枠を超えて、政治的なプロパガンダを行うのはよして欲しい。
「放射線を知れば、正しい怖がり方ができる」という言い分だ。
知っても、知らなくても、放射線は怖いもの、あたりまえのことだ。

まず、子供達に教えなくてはいけないこと、自分の体の中にある卵を少しでも傷つけてはいけないこと。
将来にわたって影響を及ぼす、生殖細胞を少しでも傷つけてはいけないこと。
つまり、性教育が先行しなければならない。

外部被曝、1mSv/年の限界で暮らしている福島県の人に、子供達がアンケートを取っているシーン。
福島の人が風評被害は関係なく福島のものを食べると言っている人に、冷静に福島の人たちは対応していると結論付けていたのには、空恐ろしいものを感じた。
外部被曝で安全値を越えているものを、さらに内部被曝できるわけない。

この様なこと、教育者が分からなければいけないことだし、疑問に思わないのだろうか?


03. 2011年10月11日 21:07:59: XzayNcSFXc
命よりも大切なものはない。

311以前は、耳が腐るほど為政者の口から流れ出てきていたが。
最近、パッタリ聞かなくなった。

命よりも大切なものがあると、為政者がはっきり認識したからだろう。

ヤツらは自分の命じゃないから、いいと思っているのだ。
ひと様の身になって考えるということが全くできないヤツらなのだ。


04. 2011年10月11日 21:10:10: 5MxFkBs5Ng
あの、しつこいようだけど、原発の危険性と漏出放射能の危険性についてわざと混乱をもたらす巧妙な情報かく乱がもたらされているような気がしてならない。

ひとつは「小出祐章」という反原発のヒーロー。
この人の不用意な発言がどうも地元の人たちや、放射能対策を考えている人たちの気持ちを混乱させているような気がしてならない。

非情にねじくれた表現をしているのだが、結論は、放射能はわずかでも危険といいながら、わずかでも被爆すると深刻な事態を引き起こす可能性があるといいながら、その危険性を拡散させる要因である農作物や瓦礫の全国拡散を推奨している。

そうすると小出氏の意見にはとうぜん福島の知事や市長がとびつく。他の県や市や村の責任者もとびつく。
そうやって小出氏は全国を講演して歩いている。

どうもよくわからないのは、反原発といいながら、現実には地元の企業や産業のために中高年を犠牲にすること、
また子どもの命が大切といいながら子どもの命を犠牲にするようなことを言っているのだ。

この人の京大での研究や成績をみると、なにひとつ研究ってじつはやってないのですね。論文ひとつ発表していない。
いったい何をやっていたのか? じつは謎の人なんです。



05. 2011年10月11日 21:15:37: TRlvpkEP3A
現在の教育者の多くは、放射能は安全ですと、心配いりませんと教育することが求められている。また、あうんの呼吸のうちに、安全です、心配いりませんとの教育を子供たちに教え込んでいることは大変残念なことです。先生も人間ですから自分の身がかわいいのです。ほとんど自分の考えすら表明することはできないでしょう。それが日本の教育の伝統であります。戦争中から大日本帝国万歳と教えることしかできなかった彼らは二男坊や三男坊の子供たちを戦争に出るように勧め、長男坊は残すように選別してきたのです。今度は、不安を持たないで何も疑問も持たないでがんになり、もがき苦しんで死んでいく運命を安楽死という考え方や、何も考えることをしないという伝統的哲学で暮らしていくよう教育していくことでしょう。教育にそれほど期待することは無理かもしれません。自分のやっていることに疑問を持ってもそれを貫く勇気は計り知れなく難しいものです。

06. 2011年10月11日 21:27:55: 5MxFkBs5Ng
>大量の放射能を閉じ込めること。これを達成することは極めて困難であるが、これを達成できなければ事故の終息は覚束ない。

小出氏は放射能の封じ込めどころか全国に拡散させようとしている。いつまでも事故の収束を長引かせようとしているとしか思えない。


07. 2011年10月11日 21:32:43: GdTOXfoWHc
カリウムの出すガンマ線はよくて、セシウムの出すガンマ線がダメな理由を教えて。
携帯から出る電磁波がよくてセシウムの出すガンマ線がダメな理由を教えて。

08. 2011年10月11日 21:44:43: sbWxUEaKh6
04さん、小出先生が日本人で、この時代にいらっしゃることを

私はとても感謝しています。

3・11前から反原発の立場にいたのは、

とてもとても大変だったことでしょう。


09. 2011年10月11日 21:50:07: ZjLt9O0P7M
1キロあたり44ベクレルのセシウム栗を安全だとして学校が購入、
給食として700人が食べた。それにセシウムキノコご飯給食。
幼稚園児は素手の落ち葉とドングリ集め。
小学生に落ち葉掃除をさせ、埃の中で大運動会。
サツマイモの手掘りを強い、落ち葉で芋焼き。
日本人はいつから人殺しになった?

10. 2011年10月11日 21:56:19: x7HQPA90YE
たしかに「減塩習慣」(大正製薬の塩化カリウム50%の塩)も、400gでおよそ0.73μSv/hのベータ線を放射しているし、健康に良いとされるラジウム温泉では、温泉1Kグラムで10,000ベクレルを超えてるところもあるしね。
子供に洗脳と言っている人もいるけど、今夜のクローズアップ現代は、この世の中はもともとそこそこのレベルの放射線に満ちあふれているということを、きちんと教えていて立派な番組だったと思う。

11. 2011年10月11日 22:04:26: u3E6Ef3e1Q
>>04

なぜ警告を続けるのか 京大原子炉実験所・"異端"の研究者たち
2008年10月19日(日)深夜24:45-25:45 大阪毎日放送
http://youtu.be/DiNYWN5j07Y

『放射能汚染の現実を超えて』は1992年刊
絶版でしたが、今年、別の出版社から復刊されました。
チェルノブイリ事故後の汚染について語れています。

もしや、こんなことは、御存じの上で言っておられるのならば、余計なお世話で、すみませんでした。


12. 2011年10月11日 22:15:14: JrPYjVYQO2
04.
今日もNHKで広島と福島を同程度のように報道していました。

小出先生やネットの皆様のおかげでNHKの報道を鵜呑みにしては危険と気づくようになりました。


13. 2011年10月11日 22:16:13: 3943QXaVCM
空気の研究ですか。

日本人の非論理性を示していますね。

全部ムードかよ!っていうね。


14. 2011年10月11日 22:24:31: 8fvRDAdblE
霧箱で放射線を観測する実験など、理科が好きで区の特別教室に行っていた私でさえ、初めて見ました。
この様な実験、生徒に平気でやらせているのですかね?

まず、子供達に教えなくてはいけないこと、自分の体の中にある卵を少しでも傷つけてはいけないこと。
将来にわたって影響を及ぼす、生殖細胞を少しでも傷つけてはいけないこと。
人の命の大切さを最初に教えるべきでしょう。

一番大事なことを教えていません。
NHKも、このことを忘れているのでしょうか?


15. 2011年10月11日 22:28:42: u3E6Ef3e1Q
今日の「クローズアップ現代」、私も見ました。番組では高校生たちに現在の広島市の線量を測らせていましたね。そしてその後、福島市でも同じようにしていました。福島も広島と同じで、今後、人々が普通の生活を営むことに問題はないという意図に読み取れました。しかし、そもそも広島の原爆と今回の原発事故を同じように考えていいものなのでしょうか?

「原爆 原発事故 違い」で検索すると、いろいろ出て来ますが、何が一番正確な記述なのか、正直言って、私にはわかりかねます。しかし、少なくとも広島原発のその後と、チェルノブイリ事故の汚染地帯のその後を同一に見るには、無理があるということは、素人でもわかります。「正しい知識を教える」ならば、その違いまでを、はっきり教えてもらいたいと思います。


16. 2011年10月11日 22:30:08: Iz2TofrvWo
02様、

私も見ました。

番組の制作意図に、何か「悪意」を感じずにはいられませんでした。
いや、怒りがこみ上げてきました。

本当に恐ろしいことが平然としておきていることに、
恐怖感を感じる毎日です・・。


17. 2011年10月11日 22:37:43: FULON8AjRD
小出裕章さん『隠される原子力』
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk
youtubeを見て原子力発電の危険性,
政府・東電発表のインチキさに気づかされた方も多いだろうと思う。
この時代この国に小出先生がおられて善良な民を啓蒙されて
素晴らしいと思う。
小出先生の悪口を言う回し者は
まずは,
http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%BD-%E6%89%B6%E6%A1%91%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B0%8F%E5%87%BA-%E8%A3%95%E7%AB%A0/dp/4594064205/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1318340175&sr=8-1
を読んでみよう♪

18. 2011年10月11日 22:43:01: sWDtD0HhJI
原発事故が教えてくれた

日本の支配構造

日本の利権構造

日本の世論の形成方法

これらの関係者によると関係者発の情報はすべて信用できないことがわかった。


19. 2011年10月11日 22:56:21: 7jqSCdPObw
カリウムの出すガンマ線はよくて、セシウムの出すガンマ線がダメな理由を教えて。

セシウム137のガンマ線という言い方事態が間違っているが、
それはそれとして、
自然界にあるカリウムはバナナなど様々な食品にふくまれている。
これについては、生物は何億年の歴史の中で、耐性を獲得している。
よって、
自然界になかった放射性セシウムと同一視してはならない。


20. 2011年10月11日 23:18:26: JrPYjVYQO2

広島原爆168個分のセシウムがばら撒かれたのが福島原発事故です。
広島のように復興できればいいけどチェルノブイリの状況に近いのが
現実ではないでしょうか。クローズアップ現代は印象操作に見えました。

21. 2011年10月11日 23:33:28: A4GQ7o9O02
小出さんが絶対に正しいわけではないのは、当然のことである。それは、ご本人もわかってらっしゃるでしょう。各人が、各人のできることを、その才能、能力に応じてやっていく。ただこれだけでしょう。
福島の事故直後、政府東電マスコミの発表が、全く信じられなくて、すぐに思い出したのが、京大原子炉の小出さんでした。最初、検索かけても、全く出て来ないし、もしやもう定年退職してしまったのか?と原発事故対応についてメールしてみたら、返事がすぐに返って来たのにはびっくりした。事故直後から、毎日放送ラジオで原発事故の解説しているのを知り、拡散努力を続けてきた。もし、小出さんの発信力がなかったら、今日のように政府、東電、マスコミのデタラメぶりをこれほど、暴露できたかどうか疑わしい。

小出さんを、批判ばかりしているのは、原発推進派の思うツボかもしれない(わたしも時々苦言を呈することもあるが)他人の事を批判ばかりしてないで、各人ができることをやって行こう!(小生自身の反省を込めて)


「放射能汚染の現実を超えて」小出裕章著(1992) 北斗出版、私が原子力に反対するわけ
http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/377.html


22. 2011年10月11日 23:52:35: 8fvRDAdblE
>19さん

X線検査は、何故するの?
に似ていますね。

X線検査で浴びる放射線は、悪い影響を与えるが、がんの早期発見など、デメリットを上回るメリットがあります。

カリウムは、必須元素で生物に必要なものです。
自然に、ある割合で含まれる同位元素カリウム40の放射線は、悪い影響を与えるが、カリウム自体は生物の必須元素としての、デメリットを上回るメリットがあります。

原発で与えられた放射線は、一方的にデメリットだけです。
本来いらないもの。
あってはならないもの。

その主旨は、自然に浴びる放射線があるのに、少しぐらい放射線を浴びても良いということですか?
その少しぐらい余計が、1mSv/年です。
さらに、子供達には、出生率のことを考え、将来に目を向けると、この値より少なければ少ないほど良いということです。


23. 2011年10月11日 23:53:19: D83r3v8joc
回答になるかわかりませんが官僚とは君主制の統治形態です。
現代で具体的に書くと山口組という武力形態を持った市民に徴税等の管理遂行するのが役人です。もしこれらの人々にたてつくと武力制裁がきます。近世では官位にようる徳川幕府、天皇による明治以降、、世界中ほとんどすべてこの形態が国を作ってます。戦後本来はアメリカを君主として霞ヶ関がうけいれたのですがアメリカは撤退してしまいまいた。それによる主無き官僚による統治に現在日本があるわけです。主なき奴隷は的を得てますが方や主無き官僚は本来責任を取らないのでたちが悪い。フランス革命以降世界で民主主義という流れがあるのですが戦後の日本はその流れにのれず君主のいない君主型官僚制度だけが残ってます。小沢がいう国民主権型であればもっと広い意見を聞いて放射能対策をするのですが民度が低いため現状に至ってます。国民もほとんどが放射能の危機を考えないようにしてます。ま赤信号みんなで渡れば怖くないということでしょうね。もし放射能が見えるなら50ベクレルで蛍光灯と同じ明るさなので5万ベクレルでその1000倍の明るさなので異常事態が認識できるのですが、、関東は目もくらむ明るさだ。岡山に避難されたということですが健康被害のリスクはかなり低くなってます。食事も気をつけているみたいですが私は半分あきらめました。国民の健康に気を配り責任を取る役人(官僚)がいたなら直ちに関東農産物を規制して緊急的に海外食品を導入してるはずです。

24. 2011年10月12日 00:08:06: sgolhP60mA
諦めてはいけません。次の選挙で、何も考えずに脱原発に投票すれば、脱原発ができます。

25. 2011年10月12日 00:08:55: AIEMl3z4Fg
>その危険性を拡散させる要因である農作物や瓦礫の全国拡散を推奨している。

していません。

>そうすると小出氏の意見にはとうぜん福島の知事や市長がとびつく。他の県や市や村の責任者もとびつく。
そうやって小出氏は全国を講演して歩いている。

していない以上とびつくことはできない。いつ福島県知事が小出氏の主張に飛びついたのでしょうか?寡聞にして知りません。

>どうもよくわからないのは、反原発といいながら、現実には地元の企業や産業のために中高年を犠牲にすること

小出氏が高齢の人間が放射能に汚染された食品を食べることを推奨しているのは、原発推進になんの責任もない、放射能に対する感受性の高い子どもに食べさせるのを避けるため。本を読まなくとも、ネット上にいくらでも転がっている情報です。もちろん基準値の過剰な高さや検査のずさんさにも言及しています。

>また子どもの命が大切といいながら子どもの命を犠牲にするようなことを言っているのだ。

どの発言ですか?ソースを示してください。示すことができないのであれば、まぁデマですよね。

>この人の京大での研究や成績をみると、なにひとつ研究ってじつはやってないのですね。論文ひとつ発表していない。

大変興味があります。小出氏の「研究」や「成績」をどちらで確認されたのか示してください。


26. 2011年10月12日 00:15:59: XzayNcSFXc
>07,19,22の方々に関係して。
自然放射線と人口放射線の違い、人口放射線がなぜいけないか、について.

は、こちらを参考にされてはいかがでしょうか。

東電での勤務経験があるお医者さんのブログですが、市川定夫氏の説明を「人気予備校の講師レベルのわかりやすい講義」として紹介されてありました。いや、ほんとに、わかりやすい講義でした。

http://onodekita.sblo.jp/archives/20111010-1.html


27. 2011年10月12日 00:24:38: IpmBqrb07E
一見民主主義らしきものの中でぬくぬくと生活してきたのだが、
原発事故を境目に化けの皮がはがれてしまった。
民主主義など幻想にしか過ぎなかったのだ。
選挙に行けば民主主義? とんでもない。
政治が期待にそぐわないものだと分かっても
変えることも、抵抗することもできない。
そう、何者か得体の知れないものの奴隷と化しているのかもしれない。

28. 2011年10月12日 00:36:01: E1YuxQdUa2
>>04
>この人の京大での研究や成績をみると、なにひとつ研究ってじつはやってないのですね。論文ひとつ発表していない

ホントかなと思ってCiNii(国立情報研の論文検索システム)で検索してみたら、65件ヒットしましたよ。
素人にもすぐばれるような嘘っぱち言うのはおやめなさい。下手すりゃ名誉毀損で訴えられて新聞に実名出されますよ。それともひょっとして某権威筋の工作員だから御安泰なのかな?


29. 2011年10月12日 00:43:04: GGA90IsIK7
04はただの工作員て人?
小出氏を攻撃する工作員多いよね。

30. 2011年10月12日 00:46:50: G0fkoMjiOQ
脱原発よりも食糧汚染をどうにかして欲しいものですが。

31. すくすく 2011年10月12日 00:47:44: ic21PvqBUjj5c : SBedfE7hfE
>07
カリウムはいくら食べても体内のベクレル値は一定に保たれるが、
セシウムは食べれば食べるほどどんどん溜まる。
以上がカリウムは食べてよくてセシウムは食べたら良くない明確な理由。

放射線自体にほとんど差はない。


32. 2011年10月12日 00:53:57: hDnbfdMyhU
自然界には存在しなかった人工のセシウム等で被曝して、
もしかすると小さな子供を中心に病気が増加したり、
子孫の遺伝子に影響する可能性があるという昨今。
それだけで原発はNGだと思うのが普通の感覚。

そもそも、何万年も処理が必要な核のゴミまで生み出す。
人類は何がしたいのか。
人間という生き物の幸せとは何。
毎年3万人が自殺するこの国は、お金中心の不幸せな国に思える。
原発関連の利権も、そのひとつ。

いろいろな面からみて、脱原発は当然の流れ。
電力が足りないキャンペーンがあるが、
年に数時間不足しているだけらしいし、
そもそも企業が使いすぎ
(電力をたくさん使えば使うほど安いシステムだから)。
もう、たくさんのことを国民は知ってしまった。
政府や官僚やマスコミや東電の稚拙さも嫌というほど。
そろそろ政治家から変わって国を変えてくれないと、
誰も国を信頼しなくなる。



33. ATM 2011年10月12日 00:57:31: iNq/.BSeMPNCo : Raq5SjxrMY
取り敢えず、化石燃料の輸入量のせいで経常収支が極端に減っているという事実を知ったほうがいい。

原発を全て停止しろ。放射能は恐ろしい。
なるほど、ご説ご最も。全くもってそれは正しい。
しかし、正しいことが全て可能であるわけではない。
北朝鮮の核開発は、戦争を起こしてでも止めるべきだったのに、日本人はしなかったではないか。それと同じ事。

かつては石油の一滴は血の一滴と言われた。
これは戦争に負けたために顧みられなくなったが、真実には違いないということを忘れてはならない。

http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201110110015.html


34. 2011年10月12日 01:15:48: 6Huq1dxSKc
>19

カリウムの出すガンマ線と、セシウムの出すガンマ線のスペクトルは異なります。
ガンマ線も光と同じ電磁波です、赤外線と紫外線が違うように同じガンマ線でも違います。

また生命にとって人口放射性物質と天然の放射性元素が最も異なる点は、生命はその長い進化の歴史の中で、危険な放射性同位体を多く含む元素を体内の放射線に弱い部位に濃縮したりはしません。

人口放射性物質は生命誕生以来触れた事の無い放射性物質の為、生命は安全な物質として体内で利用してしまいます。

理解できないなら勝手に危ない放射性物質を食べて死んでください。


35. 2011年10月12日 01:32:35: 8fvRDAdblE
>33さん。 金のことを言うんだね。

高価な核燃料、売れば良いんじゃない。
アメリカや、フランスに引き取ってもらえば??

お隣の韓国でも、中国でも、買い手には困らないだろう。

何段階もの安全対策で、フェイルセーフで、絶対に安全といっていたシステムが、3機とも全滅。これ、不良品だよね。
あと、指をくわえて爆発するまで見ていた人たち、制御、管理する運転者が素人同然。
不良品で、素人同然の運転者。
どう考えても、動かすという発想にはならないし、現在稼動中のものも、即停止するのが正しい判断だね。


36. 2011年10月12日 01:38:03: FULON8AjRD
とりあえず,
放射能汚染処理費用>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>貿易赤字額
という事実を知った方がいい。
http://www.news-postseven.com/archives/20111003_31351.html
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-23559420111011
原発は危険なものです。
もし安全というなら,大都市東京に建設して運転しよう♪♪♪
東京電力だもの 東京に原発がないのはおかしいよね???

原子力発電は,戦争を起こしてでも日本に作られるべきではなかった。

かつて広島・長崎に次ぐ第五福竜丸の被曝に日本人は心底憤り,反核運動が起こった。いまでもこの尊い精神を我々は忘れてはならない。
http://eikojuku.seesaa.net/article/227876754.html


37. 2011年10月12日 02:12:45: u3E6Ef3e1Q
>>04さん、

>この人の京大での研究や成績をみると、なにひとつ研究ってじつはやってないのですね。論文ひとつ発表していない

>>28さんも調べておられますが、

こちらにも、「小出裕章氏の著書、論文、講演録の一覧」がありました。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/04/written-may4/
「小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ」 より

題名から察して、純粋に工学的な内容よりも、原発と被ばくの危険性について書かれたものが多いのは、小出氏の長年の姿勢からして当然だし、また、やむおえない点もあったでしょう。

↓こっちはWikipediaからのリンクですが、こっちの方が「工学者」らしいですかね?
http://jglobal.jst.go.jp/detail_more.php?JGLOBAL_ID=200901063544991612&row=24
あ、「原文複写申込」とかできるんだー、って・・・題名からして私が読んでも意味ないですが。w


38. 2011年10月12日 02:31:10: KnaagnRbV2
プロバガンダ 対 反原発

反原発以外の原発肯定、放射能過小評価のマスコミ情報や書き込みは
すべてプロバガンダ。反原発以外の情報はすべてプロバガンダと言っても過言ではない。
とにかく、それがプロバガンダだと出来るだけ早く気づくこと、
そしてその情報に騙されないこと。今日のNHKクローズアップ現代などエグかった。

嘘はつきとおせるものではない。既に海外では日本政府の嘘やプロバガンダが
ほとんどバレている。これからずっと日本国民だけを騙し続けることは不可能に近い。
今騙されている人たちも、いずれ必ず気づく時が来る。


39. 2011年10月12日 02:33:30: KnaagnRbV2
38の訂正:プロバガンダ → プロパガンダ

40. 2011年10月12日 02:37:42: 3Ruq5ouDeI
童謡のふるさとを聞いて ふるさとで歌われる清き水のふるさとが
大部分失われてしまったことに気づいた。

日本人の2人に1人がガンになり3人に1人がガンで亡くなるという事実がありますが ガンがいつからこんなに増えたんでしょうか。
もしかしたら原発が建ち始めたことや核実験の影響で出た問題ないとされるごく微量の放射線の値が影響しているかもしれない。
アメリカの原発がある周囲160kmの人々の乳がんの割合はそうじゃない地域の人たちの2倍という調査結果
これをどう考えれば良いでしょうか。
それを踏まえた上で今回福島原発から出た量は 今まで計測されてた量の10倍〜10倍も超える値が出ている。
放射線がDNAを傷つけるのは事実で
それが微量であれば本当に問題ないんでしょうか。
人間と猿のDNAの違いはたった2%です
同じ人間同士でも全員違うのに たった1個のDNAでも傷ついて
それで大丈夫だと言えるのでしょうか。
動物実験では微量の放射線の方が ある程度高い放射線にさらされるよりも
奇形や病気になる割合が増えるという話もあります。

誰も安全とは言えない。そして責任も取れない。
分かることは 原発があればこのような事故の危険はこの先もつきまとい続け
事故が起きれば汚染された水や野菜や食べ物に疑心暗鬼しながら暮らしていかなきゃいけないということです。

日本も原発は国民投票で決めるべきだと思う。
全国民が被害に遭うものなんだから 全員に選ぶ権利がある。
真の民主主義とはこういうことではないか。 自分たちの望む未来を自分たちが決めていけるのが正しいことだと思う。

命より大切なものはないけども 核は命も奪い 死も奪う
命を育む土台すら奪うもので 生物が存在できなくなれば死というものも存在しなくなる。
この国のTOPがするべきことは 今を守ることでも 経済界を守ることでも
なく未来どのような国にするのかの方向性を表し ビジョンを明確にすることである。日本人は示された目標があればそこに向かって頑張れる民族だと思う。
今政治家や政府が行ってることは 周辺利権者の奴隷になり言われるままにやっていることだけである。
こうやれ! ああやれ! で良い 正しければ国民は賛同するし
間違っていれば糺す。そういう意味で菅さんが浜岡原発を止めたのは唯一良かったことだ。


41. 2011年10月12日 03:02:07: 0EVGBoQWjA
>1さん貴方のような方いらしてこの世少しは生きやすいと思うのは私だけでしょうか 同じような生き方をしたものにとってすがすがしいものを感じます。

42. 2011年10月12日 03:04:32: tekZaeuB6M
03様へ
「命より大切なものはない」というのは正しいようで正しくありません。
大切なのは自分の命で人の命ではありません。
だから今世界中で戦争が行われています。
また会社が倒産しそうになれば従業員の首を切ります。従業員が明日生きていけるかどうかは考えません。
世の中には一生の間には使い切れないほどお金を貯めて、隣で貧困で死にそうな人がいても助けようとしない人がほとんどです。
人間一番大切なのは自分の命。次に大切なのがお金。
もし沈みそうな船に定員を超えて乗っている場合に、誰か海に飛び込まなくては船が沈んでしまうという状況に直面すれば、おそらく誰も自分が最初に海に飛び込むという人はいないでしょう。
 私はおそらく自分から飛び込むことはしません。
原子力発電所の事故でこれだけ福島の人が困っても原発反対のデモにせいぜい6万人しか集まらないのですから。みんな人の命なんか知ったことジャー無いんですよ。
阿修羅の中には自分お命より人の命が大切という人もいるかもしれませんが。

43. 2011年10月12日 03:25:16: D83r3v8joc
26
貴重な情報ありがとうございます。生命科学と臨床のプロの知見はすばらしい。
おそらく最先端素粒子物理学の人はこの知見を見逃すでしょう。
元気な老医者?も言ってますがこの板にもバカがいるみたいです。
同じ放射線であるカリウムとストロンチウムをラットに等量食べさせて実験すると
カリウムは不思議に多量の放射能でも生きているかもしれない。仮定ですがDNA自体が対放射性カリウム対策済みかもしれない。板とは関係ないけど生命はすばらしい。やっぱり工業用エタノールをお酒として販売してはいけなくて発酵したものだけお酒としてるのは取り決めもないのに万国共通なのとどことなく似てる。

44. 2011年10月12日 04:06:28: D83r3v8joc
42
ほとんどの人がそうかもしれない。日本は顕著にそうでしょう。世界も、、
最近サンデル教授の政治思想学で正義を論じていました。やはり各々がある事象に対して正義はなんだ?と考える必要があると思います。そうすると結論が違ったことになるでしょう。
フランス革命、アメリカ独立戦争、インデアン対策、これにはすべて思想家の働きがありました。ナニが正義か?アダムスミス、モンテスキュー?がかなり頑張ったみたいです。インデアン対策でアダムスミスはあまった土地がたくさんあるなら取っても良いとのことで西部開拓が始まったみたいです。行過ぎはよくないが日本でも国民レベルで正義について真剣に考えたら、、それで意見がまとまったら行動が発生するかもしれません。ただ日本は有史以来ここが弱点で慣れてないが世界でも行動には優れた思想が国民レベルで必要で発生すれば変えられます?ただ平時はおっしゃるとおりのニヒルなスタンスでもいいのでは?

45. 2011年10月12日 04:31:26: cHv4hD9nto
原発は、テロリストの標的になってると、元自衛隊員が指摘しているのに、未だに原発推進だと言う人間がいる。こいつらは、テロリストではないの?

福島第一原発は、警視庁の機動隊の屈強な精鋭部隊が警備しているのかと思ってたら、どっかの下請けの清掃会社が適当にやってるらしいね。そんなんで良いのかよ?
福島第一原発は、東電へ天下った警官が警備しているのかと思ってたら、どっかの下請けの清掃会社が適当にやってるらしいね。そんなんで良いのかよ?

放射能は安全だと言う人間は、絶対に福島第一原発へ行かないね。
原発賛成という人間は、、絶対に福島第一原発へ行かないね。
原発すいし〜〜んと大騒ぎして言ってるのに、絶対に原発作業員はやらないね。

原発推進する人間は、全員原発作業者をやらねばならない。
原発作業者がもう完全に足りなくなってるのに未だに原発推進と騒いでる。

ホルミシス効果で放射能は体に良いと言うなら、すぐに福島へ行って、原発風呂へ入ってこい。

子供の給食に平気で汚染牛を食べさせてる人間が、自分たちはオーストラリア牛を食べてる。横浜市、福島医大。

民主、自民、公明・・の議員さん達は、「食べて応援で、売りまくってますよ」と言っていたが、自分たちも食べてますよとは言わない。

田原総一郎は、(そんなのどうでも良いんだよ)と、放射能汚染食品から逃げてることを必死になって隠してた。

原発は、テロリストの標的になってると指摘されてるのに、未だに原発推進だと言う人間は、テロリストではないのか?


46. thai_suki 2011年10月12日 05:38:33: jhIE9idozmDu6 : UrbnWInEwc
>こういう誰にでも分かるはずのことができないのは、政府や東電の社員が悪人だったり、無能だからではないのだろう。反原発の総理大臣にも、原発推進の流れは変えられなかった。天皇がそれを望んでも変わらないだろうむ数万人がデモを起こしても、デモに行かなかったその何百倍、何千倍もの人々が願っていても、変わらないままだ。
>既に放射能の危険性を考えなくなった人は多い。何もできないのが分かっていれば、余計に辛つらいだけだからだ。命より大切なものはないと言うが、失業を理由に自殺する人が多いとされるこの国で、失業を理由に逃げられない人、人事が恐
こわくて何もできない人がいることは不思議ではない。

とことん突き詰めた「悪る」が誰かを・・、誰が私たちの思う「命が最優先」と言う当たり前の正しさを阻んでいるか、「真実」を追及しなければ誰も救えないと思います。アラブや米国のデモは日本では人ごとでしょうか・・?。

私たちが流れを変えるとしたら「選挙」です。流れを変えられる人物は存在します。ネットで投稿する議論が「流れを変えられる人物の選択」を支援すると考えます。

6万人ではダメかもしれませんが100万人が集まれば変わるとおもいます。


47. 2011年10月12日 05:58:48: ZrMDpsyito
[人事への恐怖から空気を読み、その空気を共にする仲間たちと作り上げた現実に囚とらわれた人々には、もはや抵抗することはできないのだ。しかしそれができないのだとしたら、私たちは奴隷以外の何者でもない。それは主人すらいない奴隷である。]

その通りです。我々は奴隷です。「しかし主人しかいない奴隷」ではありません。主人は官僚組織と財界、マスゴミです。その僕が国会議員であり、その両者の奴隷が我々です。
 かつてルソーは看破しました。「我々が自由なのは選挙の投票の間だけで、投票が済むと、我々は奴隷に戻るのである」と。


48. 2011年10月12日 06:11:44: KehrcXLqnk
46さん。
私の友達も、6万人ではダメだけど、100万人なら変えられると言っていました。
チュニジアとエジプトのデモは、中心になる政治家がいませんでしたが、旧政権は倒れました。それからが、まだまだ大変ですが、各グループが代表を出して少しずつ進んでいます。
日本も、これという中心的な政治家の顔は浮かびません。みんなで声を大きくするしかないです。
関係ないですが、日本のデモのシュプレヒコールより、アラブの方がずっと、心に響きます。日本のは、最後の所だけ「守ろう」とか繰り返すだけで、つまらないです。

49. 2011年10月12日 06:44:35: BgH20GGS9k
28. 2011年10月12日 00:36:01: E1YuxQdUa2
>>04
>この人の京大での研究や成績をみると、なにひとつ研究ってじつはやってないのですね。論文ひとつ発表していない
ホントかなと思ってCiNii(国立情報研の論文検索システム)で検索してみたら、65件ヒットしましたよ。
素人にもすぐばれるような嘘っぱち言うのはおやめなさい。下手すりゃ名誉毀損で訴えられて新聞に実名出されますよ。それともひょっとして某権威筋の工作員だから御安泰なのかな?


なにをコーフンしているのですか?w
京都大学で何を研究していたのかさっぱり不明だといったのですよ。w
ふつう大学の研究者は大学に修士論文などを提出する。
小出氏はひとつも書いてない。
だから助教どまりだったのです。なにも当局の抑圧だけが原因ではない。
では、37氏のいう、

 こちらにも、「小出裕章氏の著書、論文、講演録の一覧」がありました。
 http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/05/04/written-may4/
 「小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ」 より

をみてみるといわゆるジャーナルな書き物ばかりで本格的な論文ではない。
そもそもなんらかの研究成果を出していないのに論文なんかあるはずもない。w
原発の危険性でいうならば、これならまだ広瀬氏の小説のほうがよほど詳しい。w


わたしを「工作員」だという指摘。これは当たっている。w
そう、わたしは「工作員」です。
日本中のいたいけない子どもたちから命を守ってくれと頼まれた、子どもたちのための工作員であることをここに宣言しておきます。wwww

子どもたちに代わって、もう一度、はっきりといわせてもらいます。

  小出氏はキチガイです。完全に狂っています。


50. 2011年10月12日 07:19:06: 8sIVpHjRbM
>49

この人、山下さん??

阿修羅コメント投稿でも、信念があっての意見なら、実名かペンネームを出されると信じてもらえると思います。

ちなみに私は、大阪の名もない年金生活者、ヨッシーです。
小出さんの活動には大変敬意を表しています。


51. 2011年10月12日 08:06:54: VYq5UMkVKM
>>50.さん

49さんは、まじめに小出先生の矛盾を憂いているのだと思いますよ。

小出先生は、経済や実際の経営に関しては無力ですから、流通に関しては現実に者を動かしている人に頼るしかない。
ほんとうは、事故初期に、福島近県の生産を止め、生産者が汚染されていない農地で生産を続けられるような農業支援を追求するべきだったのです。

ところが、現実には、生産者への保証もないまま社会運動団体や、生協が風評被害、被災地支援などと称して福島及び近辺の農産物を意識的に全国に拡散し始めたのです。
小出先生など反原発の学者さんたちは、発表の場や活動で、それら運動団体や生協からそれなりの協力を得ています。

その生協が、放射能野菜を人の善意に付け込んで大々的に売りまくったのです。

それまでの関係と放射能の真実のギリギリ限界が福島野菜は年寄りが食えと言うことだったのではないでしょうか。

49さんも小出先生をどうこう言うより、長年ヒロシマ・ナガサキを言い、放射線の害については、他の流通業とは比較にならない多くの知見を持っているはずの日本生協連・コープの放射能ばらまきの犯罪を追求するべきでしょう。

一例を挙げれば、以下の生協は、もっとも放射性物質が多く飛散したと思われる時期に、12000人に被曝のおそれがある野菜を売ったと誇らしげにマスゴミのインタビューに答えています。

朝日新聞『風評被害、野菜共同購入で支援』
http://mytown.asahi.com/areanews/shiga/OSK201105160155.html


52. 2011年10月12日 08:10:18: topEgSpnNU
金原さん、なかなか良い視点で的確に核心を衝いています。日本は正しいことが通用しない国だと思います。これはウオルフレン著{誰が小沢一郎を殺すのか?}角川書店刊。を読めばなぜかという疑問がわかります。私の見解では日本の形式的民主主義はアメリカの手前の偽装で日本は現在でも紛れなく実態は「フアシズムとナチズム}思想に拠りて立つ国です。つまり反体制派や真の自由。人権。民主主義。派を異分子として抹殺する手法の支配システムで運営する国です。追い落としたい対象にあれこれの言いがかりを付けて、{疑惑」をデツチあげて{官僚。既得権益勢力。大手メデイア11社そろい踏みで、宣伝している小沢さんへの迫害が良い例です。原発については日本の原発推進派の本音は{日本の核武装」にあるので今後も推進派は推進するために、手段を選ばないと見て居ます。「フアシズムとナチズム」体制の狙いは原発推進で核武装や核ミサイル搭載原潜50隻以上保有などの{本にタカ派が書いています」。目的のために、原発は推進すると見ています。

53. 2011年10月12日 08:11:32: zxRwWYtUnA
49さん
それではあなたは日本中の子供たちを守るため、どんな活動をしているのですか?具体的に教えてもらえませんか。

ひょっとして「阿修羅」に張り付いて小出さんの中傷をしているだけ、なんてことではないでしょうね?


54. 2011年10月12日 08:25:43: OU45NNHkXI
>22
"X線検査で浴びる放射線は、悪い影響を与えるが、がんの早期発見など、デメリットを上回るメリットがあります。" ですが、必ずしも”デメリットを上回るメリット”はないという見方もあります。

検診と放射線
http://www14.ocn.ne.jp/~manabe.s/

「CT検査でがんになる」 「放射線」専門家が衝撃レポート
http://www.j-cast.com/2010/10/14078178.html

Computed Tomography ― An Increasing Source of Radiation Exposure
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMra072149

CTスキャンの被爆量、想定より多かった 数十年後にがん発症リスク
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2675837/5054546


55. 2011年10月12日 08:51:19: VYq5UMkVKM
>>53.さん

あなたは、どんな提案をお持ちですか?

日本の流通状況で、まともなところはとても少ない。
たとえば、まず、例示した生協で、マスゴミに名の出た役員や職員を解任・追放し、反原発への方針転換と宣言を出させられれば、日本生協連も変わらざるを得なくなり流通改革を起こせるかもしれません?
生協は、近年、企業だ、営利だなどと無視する傾向がありますが、実行力を持った日本最大の消費者組織であり、組合員が変えることの出来る協同組合組織なのですから・・

http://mytown.asahi.com/areanews/shiga/OSK201105160155.html
http://mainichi.jp/life/food/nouandsyoku/archive/news/2011/04/20110429ddlk25040464000c.html


56. 2011年10月12日 08:52:16: c3MGH08xSU
移動できる方はいいね?出来ない方もいるのでは?唯、情報が正確ではないのに何だか喧伝のような気もしないでもない。
 東日本大震災、又の名をダメリカによる地震津波原爆テロ、その放射能隠蔽せんが為の福島第一原発事故捏造。との認識から放射能喧伝の為の投稿?と思われる。 そして、TPPゴリ押しに加担する投稿?(笑)
 メルトダウンなら、100キロ周辺全滅では?牛、ワンちゃん、猫ちゃんいたって元気。
 3月12日の水素爆発は、3回あった。日本のメディアは、音声を消して放映だ、何故?「パン・パン・パン」マグ名社開発の小型純粋水爆を設置(1995年工事用小型原爆完成済み)、爆発を演出?
 2001年、WTC世界貿易センターをいとも容易く、コンクリートを粉塵に、鉄も溶解させ、3ヶ月もの地下で溶鉱炉状態に成るほどの破壊力を持った爆発物、そんな純粋水爆を所持しているのは、ダメリカ、椅子らエル、ロシアぐらいらしい。
 でなきゃ〜あのような芸当は出来ない。火縄銃を持って鹿を追いかけているようなビンさんでは、あのどデカイビルをほんの何秒で解体できる技術は持ってやしない。2001年WTCは内部犯行説は100%で真実であろう!
 そんな芸当が出来る鬼奴等、水蒸気爆発を演出、福島第一原発事故捏造、そして、収束遅延させるす事は朝飯前と思われる。TPPゴリ押し、日本乗っ取り「ともだち作戦」の環境作りに加担だ。何でこの投稿が拍手ランク1位なの?その影でTPP参加が進む。阿修羅もその情報操作の枠に組み込まれたのか?(涙)

57. 2011年10月12日 08:53:39: DouBAyykWM
結局のところ福島は、いわゆる棄民策がとられていくのだろう。
弱者だけが取り残される形になるわけだ。
すでに首都移転の計画も進んでいるはずだし、年内にはそうした動きがはっきりしてくると思われる。

福島の状況は今後も改善しないだろうし、放射能汚染は緩慢ではあるが次第に拡散の度合いを強めてって、福島以北の東北はさらなる悪影響にさらされていくことになろう。
目に見えない汚染は気付くまでに時間がかかる。結果が目に見える状況に至ったときはすでに手遅れであって、慌てて逃げたところでほとんど手遅れ状態である。

智恵のある者、本能的に退避する者、そして確実に危険情報が入る者だけが災禍からどうにか逃れられる。

だが、日本はこれからも変わらない。

原発事故があってもゲテモノ国策は今後も継続する
政権が代わってもゲテモノ国策は今後も推進される
これは変わらない、今後も日本人には変えられない
選挙でも変わらない

ゲテモノ国策を今後も継続させるためには情報隠ぺいは当然のこと
今後も正確かつ本当の情報は国民には知らせない
ゲテモノ国策には利権の塊だから、今後も止めることは出来ない
ゲテモノ国策は既得権益の塊だから、薄汚い集団がたかりまくる
ゲテモノ国策だから、国民の犠牲は当たり前、被害保障とて無いに等しい

ゲテモノなれど国策故に、司法も検察もまったく手が出せない闇の領域
今後も一人として追及されることはない
ゲテモノ国策は軍事がらみの属領政策であって、半世紀にわたって継続されてきた戦略的プロジェクトに他ならない
この流れは変わらない

もはや日本経済の根っこにまで深く、深く食い込んでいる
属領日本には今後とも選択の余地はない
逃げる意思がある者から、この災禍から早く逃げろ


58. 2011年10月12日 09:44:21: p4noVAIn0I
業績の評価、意見への賛否はいろいろあるとして、少なくとも小出さんは全力で善意の情報提供をし、自分の仕事を全うしていると思う。でもこの方、このお歳でまだ助教なのですね。学術研究業績評価の厳しい京大らしいですが、こんな人がいる一方で、他大学はもちろんのこと、昨今では京大にすら、何も研究もしていない、業績ゼロなのに何らかのコネで教授の職位におさまり権力と名声を濫用している人がいる。私はこのことに驚きを禁じ得ない。

59. 2011年10月12日 09:48:52: p4noVAIn0I
一言添えると、小出さんがこの年齢で助教であることを堂々と書いていることに驚いた。同じ状況の方のほとんどは、職位を伏せようとします。この点からだけ考えても、誠実というか、信頼できる方なのではないか、と想像します。

60. 2011年10月12日 10:17:45: 69W8uA31Jg
金原ひとみさんの文章さ、ほんとそのとおりだね。
同じ思いの人がきっと多いんだと思うけど、「変えられない」現状にもやもやして苦しい。

コメント欄の45の方。
私も、ほんとそう思うよ。
原発推進者は、原発内の作業に一度従事させないかんね。
原発奴隷の画像を以前見たけど、こんな苦しい作業をさせられる人がいるんだ、と
ものすごく悲しかった。
原発を動かすってことは、そういう作業をしなければいけない人がずっと出るということでしょ。私はできない。それを誰かにもさせたくない。

原発推進者は、人として間違っている。
断言します。


61. 2011年10月12日 10:18:33: rs8qujyIHU
>49を含めて、書き込んでいる多くが「制御されてる」ことに気づいていない。金原氏の指摘を理解するには、思考の飛躍が必要なのだが多くはただの凡夫である。手にしているものを手放すのが怖くて、そこに留まろうとしている。

今を変える者に「制御された」感情で反発する、自動化された工作員だ。工作員といえばかつては工作員宣言した先駆者がいたが、まさか体制がすでに工作員を送り込んでいたとは思わなかっただろう。いや、体制があの本を読んで参考にしたのかもしれない。


62. 2011年10月12日 10:22:05: vk4oMwceM2
金原さんのコラムは東京新聞でよく読んでいました。子育てや自己確立の悩み、男性性と女性性など若い世代の気持ちを真っ直ぐに書いていらっしゃったと感じています。3.11以降多分初めて長いコラムをお書きになったと思います。
この10年ほどこの日本の社会に蔓延する空気の閉塞感とどう言葉で言い表したらよいか分からないもやもやするものは一体何なのだろうと感じ続けていました。
「場の空気を読まない」「KY」などと言い表されるもの。異議を申し立てることへ何かしら制御や抑圧を感じる雰囲気。金原さんの最後の言葉がそれを言い当てている。

俗にいう私の知る文化人(要はTVやメディアに評論家などとして知名度を挙げることに邁進しているひとたち)などは脱原発について一切発言しませんし、福島原発事故後、事故処理に当たる「福島50」を評して、「東電は偉い」などとツイッターで
言っていました。この一言でその文化人とやらの立居地がはっきりと見えました。
所詮こういう輩はメディアのあだ花だと感じました。しかしながらそういう輩を信奉するひとたちも多いことに愕然とします。


63. 2011年10月12日 10:28:19: YYe1PHzUtk
今の日本の政治家は、いったいどちらを 向いているのか?

山本太郎さんが、命あってこそ 日本の再生ができるのに 国民第一に重きを置かない政策で いいのか?と言っていましたが、その通りです。

大企業の 顔色ばかり伺ったような 政策 呆れ返り 吐き気がします。

マスコミは、どっちつかずのいい加減な事ばかりを垂れ流し マスコミで働く者達は、全く自立できなく 体制に寄りかからなければ 生きていく事のできない者達ばかり うじ虫以下の奴らです。必ず 天に唾する事になります。 


64. 2011年10月12日 10:38:59: jBvvqJ5lLU
バカな俺なりに考える日々。

東電や政府が責任を取る=電気代値上げか税金値上げ=どのみち国民が痛み分けをすることになる。
だったら原発を存続させるかどうかは国民投票で決めるべきだし。
討論する必要も悩む必要もないだろ。
今さら、原発ないと電気が足らないなんて思っている人、情弱な60代以上の人だけになったんじゃない?
なんて、正論言っても意味ないよね。

地球規模での人口爆発が問題になっていたわけで。
60億から5億程度に減らしたいとシオニストたちは『本気で』考えていて、
原発事故は人減らしに都合がいいから、おたおたした挙げ句、放置するように日本政府にアメリカなどから人づてに指示しているのではないか。
あるいは事故自体、故意に起こされたのではないかとどこかで思ってしまう。
戦後、よく太らせた日本から金を全部吸い上げてダメにする予定で、老朽化する原発を全国に設置するのも計画のうちだったのかも。

地球のあちこちで原発事故が起きているし、地球はもはや発動したガス室なのかもしれん。

映画みたいだが、ごく一部の人脈は安全な海外に逃げられる。しばらくは地下シェルターかなんかに逃れ、他は逝って良しと思っているのではないか。
あるいは、放射能で引き起こされる病気でまた医療産業を回せるから温存させようと思っているのではないかと感じる。ポスト軍需産業、新たに発明した「原発事故産業」みたいな。


署名もデモ参加も、もちろん、占拠も庶民への「ごまかし」、残された「気休め」なんじゃないかって思う。

なんでこんな殺人国家&殺人世界秩序で奴隷として参加せにゃならんのか。

みんなで、東電、政府をある日、ある時間に焼き討ちでもしちゃうしかないか、ってふと思う。
そしたら、ボスキャラが現れる。
そして、似た様な秩序がまたできて、の繰り返しか…。


とりあえず、死ぬまで生きなきゃなんない。
4年後くらいから子どもたちがバタバタと白血病で倒れて行くのを見たくない。

福島の人を優先させ関東の40歳以下は大阪より西に移動して、病気にならないよう、遺伝子傷つかないようにする。
(西南の安全な地域の人、使っていない耕地やら余った土地を東北の農家にただ同然で譲ろうあるいは、貸与しようと申し出るような奇特な人はいないもんかね)

電力会社からの電気を買わないで済む自給自足型生活の基盤を作る。
税金も払わないで済むようにお金で稼がない、物々交換みたいなコミュニティを作る。
これで自分と子ども、孫ぐらいをなんとかソフトランディングさせて生き延びるように工夫する。
そんな事しか浮かばない。

一極集中でない社会を意識的に我々が作らないと。面倒がったり、他人任せにしないように。
その層が厚くなって、一枚岩になって不服従、、、なんて美しい社会ができるといいな。

地道に自分の子どもへの教育、自足型生活の実践やってくしかないか。

情報を知っても頑なだったり、情報を集めようともしない安全厨はほおっておいてしかたない。
洗脳されやすかったり、びびりで生活変えられなかったり、本能的に危機感を感じられない血は、自然淘汰されるしかないのだ。
すり合わせている時間はもう残されていない。
サバイバルモードにストレス感じる時点で「強食」される「弱肉」なのだ。


65. 2011年10月12日 11:23:04: uOTb1YXC6s
日本人は本当に間抜けだな!原発が福島で爆発しただけで、突然、原油の輸入が増えて、貿易収支が赤字になるわけないだろう!これも安全デマとまったく同じ、日本人の知能程度はマッカーサーが言ったとおり、小学生程度だな!証拠を見せてみろ!コノヤロウー!

66. 2011年10月12日 11:29:25: gfhvdG4n82
人間のエゴ想念が一番こわいから早く卒業したい。

67. 2011年10月12日 11:57:31: 03bw0jfJsI
「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」佐藤幸子さんのアメリカでのアピール
 私は、30年間自然に添った農業をしながら、子ども5人を育ててきました。
 チェルノブイリ事故の後、石油が輸入されなくなっても原発が止まっても、生きられるようにと、昔からの知恵や技を自分が受け継ぎ、次の世代へと繋ぐ生き方をしてきました。それは、人間が本来大切にしてきた、人の繋がり、自然への畏敬を大切にする生き方です。「自然農」の田畑で稲、野菜、雑穀などを作り、薪で食事を作り、家族7人協力してささやかな生活をしてきました。その生活を、学びたいという人々が全国から集まり小さな共同体が出来ていました。
 それらが、3月11日を境に、一変してしまいました。
 地震、津波、原発事故三重苦のなか、それでも生きていかなければならない苦しさ。とりわけ、原発による被害は目に見えないだけに、それを受け入れることができない苦しさがあります。私の周りにいた仲間もみな、自分の大切にしていた農地を捨てざるをえませんでした。農民にとって農地を離れることが、どれ程辛いことか。

 原発事故の報道がされない3月11日の夜中に、私は、福島に住んでいる4人の子どもを、山形に避難させることを決めました。チェルノブイリ事故の後、もし福島原発が将来事故になったら、山形に避難させることを決めていたのでした。山形の友人に電話すると、「ついに来るべきときが来たね。すぐにおいで」と快く引き受けてくれました。親として、子どもの命を守るという、最低限の役目を果たすことができました。
 自分の子どもは、3月13日に山形に避難させましたが、福島には30万人の子どもたちが残されていました。私は、その子どもたちを一人残らず、助けたいと、校庭の線量測定から始めました。その結果、福島県の75%が放射線管理区域であることが判明しました。

 すぐに、子どもたちを避難させてほしいと、県に進言書を提出した日に、国は子どもたちの年間被曝量を20ミリシーベルトと決めました。この基準は、福島市や郡山市を避難区域にしていしないための数値であることがわかります。事故前と事故後で、放射能に対する人間の抵抗力が変わるとでもいうのでしょうか? 基準値を引き上げることによって、避難させる範囲を広げないようにしたのです。
 「自主避難の人には補償はしないけれど、避難したい人は、勝手にどうぞ」という国の回答でした。避難にかかる費用を少しでも少なくするためです。子どもの命より、経済を優先した結果です。
 「福島県民も他の県民同様、なるべく被曝しない権利がありますよね?」という質問に対し国からの返事はありませんでした。
 福島県民は見捨てられたのです。被曝を減らす為の避難する権利すら認められていないのです。国は除染にはお金を出すけれど、避難には出さない。順序が逆です。汚染されたところに子どもを置いたままの除染では何もならないのです。

 去年と何も変わっていない美しい風景の中に確実に存在する放射能は、そこに住むことができないと判断した人と、そこに住み続けようと判断した人の間に、大きな溝を作ってしまいました。
 子どものことを一番に考えたら、避難が一番なのです。しかし、避難先に仕事があるのか?
 家のローン、月10万円をどうするのか?
 介護している両親を置いていけるのか?
 子どもの友達関係を引き裂いてまで避難する必要があるのか?
 「100ミリシーベルト/hで、200人に一人のガンが増えるだけ」という放射線リスクアドバイザーの言葉を信じている人、もう福島は大丈夫と思いたいと、耳を塞いでしまっている人にとって、もう騒がないで欲しい、3.11前の生活に戻りたい。様々な人たちの声が聞こえてきています。
 本来なら、同じ被害者であるはずの家族が、地域の人々が、思いを共有できないという悲しい現象、心がバラバラになることによって引き起こされた精神的被害、これが「直ちに出た健康被害」です。

 福島県は、放射能リスクアドバイザーの山下俊一氏が、県内隈無く「100ミリシーベルト/h浴びても、妊婦、乳幼児でも大丈夫」と講演して回りました。その結果、何の防護もしないで福島県民は生活しました。
 県は、データを公表せずに汚染されていた地域の人に何も知らせませんでした。その結果20q圏内の住民を、線量の高いところに一時避難させてしまいました。そのことは1ヶ月も過ぎてから公表したデータで分かりました。県は、3日後にそのデータを入手していたにもかかわらずです。
 食品の暫定基準値は、500ベクレルです。これ以下なら、普通に市場に出回ります。県や国はウクライナや、ベラルーシの基準値を公表しません。内部被曝は、ほとんど考慮しないで年間被曝量が決められています。
 そして、今後ジワジワと出てくる低線量被曝による被害は、確率が低いからと何の手だてもしません。それどころか、これまで、100ミリシーベルト/h以下のデータがありません、そのデータを集めるため福島県民200万人をモルモットにしようとしているのです。
 そうしたことを、私たち市民が「おかしい」と発言しても、マスコミは正確な情報を流してくれません。チェルノブイリでは、子どもの甲状腺ガンの被害以外は何もなかったことになっているからです。県
 や国に要望しても何も解決しないのです。全てにおいて県と国がこれまで福島県民に対して行ってきたことは、県民を守るという姿勢は感じられません。県や国の言うことは、全く信じられません。

 見えないはずの放射能で汚染された福島が、私には戦場に見えます。それはまさに、愚かにも人間が自然を征服出来るかのごとく振る舞ってきた結果の、人類と、自然との戦いの場です。
 自然豊かな福島「うつくしま福島」だからこそ、見た目には何も変わらない、「美しい戦場」となりました。放射能と、国家権力で子どもの未来を奪ってしまう戦場です。
 戦場に子どもは居てはいけないのです。
 戦場の炎の中にいる子どもたちを置き去りにしてはいけないのです。
 これまでの、経済優先の考えでは、子どもたちを救えないのです。子どもたちを救うあらゆる手だてを今すぐ行わなければなりません。

 原発事故の恐ろしさは日本中、世界中が感じたはずです。それでも尚、原発を止めないこの国は、一体何を考えているのでしょうか。
 今後、何世代先にも及ぶ影響が出ると言うことをどう考えているのでしょうか。子どもの命を救うより、戦闘機修理代の予算を多く取るような日本です。6ヶ月も炎の中に放って置いた国に期待はできません。子どもの命を守るのは、国でないことがはっきりしました。
 このままでは、「未来の子どもたちの命より、目先の経済のほうが大切だと21世紀の大人たちは判断しました」と、将来にわたり人類が滅びるまで、伝え続けて行かなければならないことになるのです。
 子どもの命を守れるのは、住民です。何が正しくてどうすることが命を守ることになるのか、心の目を見開き一人一人が自分で判断して行動しましょう。

 「子どもの命を守る」たったこの一つの願いを叶えるために、福島の親たちは立ち上がりました。
 福島の子どもたちを守りましょう。
 そして、福島の子どもたちのような悲しみを、もう二度と起こしてはいけません。
 あらゆる人々がつながり活動を進めましょう。福島から発信された原発事故の恐ろしさが、世界中の人々に伝わり、全ての原発を止めることができるまで、活動を続ける覚悟です。
 自分には関係のないことと、いままで目をつぶってきた付けが今回ってきたのです。生き方をも変えなければならないほどの重要な決断をしなければならない時がきたのです。
 もし、これで原発が止まらなかったら、人類は滅亡への道を進むことになるでしょう。
 全世界のみなさん共に力を合わせて必ず、原発を止めましょう!!!

佐藤幸子
2011年9月19−24日
アメリカ訪問でのアピール

原発あぶナスぎ!脱原発・北海道Action

北海道の脱原発を考えます(311連絡会)

「脱原発北海道ネットワーク」ML


Copyright 2011 Nonuke network hokkaido, All right reserved


68. 2011年10月12日 12:01:32: 03bw0jfJsI
報告感想
.NY報告会より、安斎由希子さんの感想
「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」佐藤幸子さん、「Shut泊」泉かおりさんと共に、2011年9月19−24日アメリカを訪問した余市町の有機農家の安斎由希子さんの感想です。

ニューヨークに到着し、翌日にはワシントンDCへ向かいました。
列車で約3時間半。
列車のなかでも、コンピューターを出し仕事をするかおりさんとアイリーンさんを見て
私はここで何ができるのかな、と自分の役割について考えていました。

到着後すぐにホテルへ荷物を置きに行き、上院議員会館へ向かいました。
そこで、記者会見をするためです。
佐藤幸子さんの訴えは切実で、それを聞き、涙を流す方もいました。

本当にますます私はここでなにができるだろう、と考えました。

その晩は、NPOやNGOの方たちが集まるカフェ「バスボーイ」で報告会がありました。
4人全員がステージに上がり、それぞれ報告をしました。
たくさんの人たちが衝撃を受けているようでした。
でも、それはそうですよね。
日本にいる私たちにですら、真実は、知ろうと思わない限り知らされていないのですから。
そこでようやく、私も、今私が不安に思っていること、憤りを感じていることを伝え、
そしてたくさんの人たちとつながろう。と思いました。

それからの日々は最後の最後までずっと記者会見と報告会の日々でした。
デモでの、佐藤幸子さんの訴えは皆が涙を流しました。

いろいろな方たちに出会いました。
そして、どこに住んでいても何をしていても原発を止めるために強く繋がっていこうという
結束と連帯ができました。

私にはあと二つ収穫があります。
途中から、私はこう考えるようになりました。
アイリーンさん、かおりさん、幸子さん、3人の女性活動家のすべてをしっかり見よう、と。
私は「活動家」という言葉もよくわからないし、自分はそれではない、と思っていました。
けれども「原発」を止めるために昼夜を問わず「活動」している3人は明らかに「活動家」なんだ、と思ったし
私は半人前ながら、同じように昼夜を問わず「活動」をしています。
私は彼女たちの次の世代を担い、活動を続けていかなければならない、と強く思うようになりました。

それから
その「活動」のために、私は4月以降、ほとんどやみくもに動き、それまでとは180度違う生活になりました。
畑の仕事、家事、育児、友達との時間、たくさんのことを犠牲にしてきました。
周囲からは「子どもたちがかわいそう」「しごと大丈夫なの?」と、そんな言葉を聞くたびに不安になっていました。
けれどもアメリカ最後の日
「家に帰ったら子どもたちを強く抱きしめて、ママを誇りに思ってね。」と言おう、と思うようになりました。
一般的にはたぶんダメな母親です。家は散らかっています。子どもたちはさびしい思いをしています。
でも、私は大切な、大切な、子どもたちのために、今こうしています。
この活動をこれからも続けます。
アメリカから帰宅したら、子どもたちは既に寝ていました。
でも、彼らを抱きしめると二人は目を覚まし「もうずっとずっと前から、ママをかっこいいな、って思ってるよ。
私たちのためにありがとうね、ママ大好き」と言ってくれました。

私にこのチャンスを下さったかおりさんに感謝しています。
そして行かせてくださったみなさん、心から、心から、感謝しています。
ありがとうございました。

平成23年10月1日
安斎由希子(余市町の有機農家)

原発あぶナスぎ!脱原発・北海道Action

北海道の脱原発を考えます(311連絡会)

「脱原発北海道ネットワーク」ML



69. 2011年10月12日 12:03:12: JywhpcJSgQ
多くのひとが思っていることを、作家だからこそ、多くのひとに思考させるだけの文章にできる。他の作家の方々も、もっと発言してほしい。>>64さんの
>>一極集中でない社会を意識的に我々が作らないと。面倒がったり、他人任せにしないように。

同意します。


70. 2011年10月12日 12:41:36: EdeyAOnwPZ
>14さま
亀レスで恐縮ですが、
霧箱でしたら街中で売っている素材を用いるだけで作製可能です。
番組ではアルファ線とベータ線の軌跡を見せていたものと思われますが、
そこらで手に入れることができる線源(もどき)を用いるのであれば、
被曝の心配はないと思います。

71. 2011年10月12日 12:43:24: JywhpcJSgQ
多くのひとが思っていることを、作家だからこそ、多くのひとに思考させるだけの文章にできる。他の作家の方々も、もっと発言してほしい。>>64さんの
>>一極集中でない社会を意識的に我々が作らないと。面倒がったり、他人任せにしないように。

同意します。


72. 2011年10月12日 12:53:42: 4jZBDsT922
04番は、糞であり実に意地悪な手合いだ。ワシは小出氏は偉いと思う。品性人柄もそこらの糞芥ゴミ残飯御用商売学者などとは比較できぬほど高潔だと判る。だからと言ってワシは彼をヒーローと思ったり、信奉するなどしない。彼も一介の生身の人間だからだ、人としての欠点も弱さもあって当然だからだ。自然な目で見れば、そして科学的論理的基盤に立てば、小出氏は全くまともなことを理路整然と発言し続けている。もし彼が狡猾で金に靡くような薄汚い学者だったら、40年以上も冷や飯に甘んじ続けてなどいるものか。テキトーで調子よくやっているさ、初期にあのゴロゴロとテレビにその醜悪な面を臆面なく曝し、詭弁ばかり弄していたあの多くの御用学者ら如くにだ。

ワシは小出氏を信頼し評価するし、これからもズッと支持し続ける。氏とは面識も利害関係なども一切ないが。小出氏は少なくとも、私利私欲が動機でないことだけでも、日本では稀にみる非堕落人であり、評価に値する。それでなくとも、この日本村では、政治屋、役人、利権企業人、マスメデイア、学者など多くが自身の利益欲得のためなら、平気で国民を騙し、命も犠牲にし続けているのだから。


73. 2011年10月12日 13:05:25: fbaXUOwmZo
小出氏は子どもの敵だ。
小出氏を担ぐ人たちは子どもを殺して平気な人たちだ。

74. 2011年10月12日 13:37:50: u3E6Ef3e1Q
>>73

少しは小出さんが何を言ってきたのか、知ってから批判しろよ。

彼はチェルノブイリ事故による世界的な汚染のの当時から、「原発建設に何の責任もない子供たちと、原発の恩恵など少しも受けていない貧困国の人々に汚染作物を食べさせないために、先進国の大人がそれを食おう」と言ってきた。(そうでないと、その作物は結局は貧困国に売り込まれ、そこの子供も食べたりたりするから)

つまり、原発をやったり、自国のメーカーが原子炉を他所の国に売る込んでいるような国の大人は、例え「原発に反対の京都のうどん屋」だったとしても、原発について、なんらかの責任があるということだ。ちなみに御本人は「私には原発を止められなかった責任がある」と感じているという。

そして、その件で、当時から「汚染作物なんか食えるか」という、他の原発反対派の人たちと喧嘩してきた。

何も小出氏の持論に賛成しろとは言わないよ。私も100パーセント賛成して、彼に続く自信は正直言ってない。しかし、小出氏を批判するなら、最低限、それくらいは知ってから批判してほしい。


75. 2011年10月12日 13:40:03: u3E6Ef3e1Q
それにしてもこの閲覧の伸びは凄いね。
金原さんって、そんなに人気作家だったのか?

76. 2011年10月12日 14:19:11: VJ5i0GtvgY
>>74

>小出氏を批判するなら、最低限、それくらいは知ってから批判してほしい。

とうぜん、知っているから非難しているのだよ。
知っていなかったらむしろ非難はしなかったかもしれない。
おまえさんも人の主張はちゃんとヨメ。
おれは小出の発言が矛盾しているといっているのだ。
子どもの命をたすけたいといいながらそれと逆のことをしている。
それを非難することは、知っていなければできないことだ。
わかりましたね、ぼく。

やれやれ。


77. 2011年10月12日 14:26:49: jUTCfx8IsA
小出さんが「助教」なのは、一貫して反原発を貫いてこられたからです。昔から国立大学では、こうした人たちは「助手」どまりでした。有名なのは世界的な学者でありながら、定年近くまで「東大助手」であった宇井純さん。こういう人はたくさんいますよ。

小出さんの著作は、いくつか読みましたが、今日の脱原発の理論をリードされてきたすぐれたものです。この点ははっきりしているでしょう。ただ、残念なのはやはり小出さんは、学者以上ではありません。お年寄りに「汚染されたものを食べるべき」というのは、ご自分の覚悟としては良いでしょうが、これを放言されるのはいただけません。こういう点は、小出さんを尊敬すればするほど、正面から批判すべき事です。おそらく、小出さんのような方は、自らその誤りにも気づかれるでしょう。


78. 2011年10月12日 14:44:50: 4jZBDsT922
04、73、76は同一の手合いらしいが、こいつは頭が完全に狂っている。小出氏は「子供だけは何としてでも助けねば」と、当初から強調し続けている。しかし、知っている筈なのに、それを隠し、事実を歪曲し、こんなに悪意の意地悪い発言できるとは、呆れて屁もでない。こいつは頭と根性は悪いが金だけには敏い原発推進派かその回し者というところだろう。こいつなど、阿修羅諸氏は無視するに限る。

79. うらしまたろうくん 2011年10月12日 14:49:00: S5FTtB6HFJXcQ : E132NZxZAC
ヨウ素1ベクレル≒0.3ピコグラム
セシウム1ベクレル≒0.2フェムトグラム
(※ピコは1兆分の1、フェムトは1000兆分の1)

ヨウ素131を例にとると、1kgあたり500ベクレル(現行厚労省の暫定基準@野菜等)の汚染食物を食した場合、0.1mgの放射性物質を取り込むには、汚染物質≒6億7千万kg(≒67万t)分摂取するしなくてはならない。

人は平均して1日≒3kgの食料を摂取する。これは1年に≒1tという事になるが、そうなると、67万t分の食料を摂取するには、普通に食べていたら67万年かかるという計算になる。

勘違いしないで欲しいんだけど、だから放射線には危険は無い、と言いたいわけではない。君子危うきに近寄らずと言うが、どんな些細な危険でも避けて通れるのなら避けた方がいいとは思う。

自分が言いたいのは、過大な危険を煽って、社会に動乱を引き起こし、そのどさくさに紛れて日本を警察国家化したい勢力がいるって事。そいつ等の道具にされないで欲しいって事。


80. 2011年10月12日 14:52:37: VJ5i0GtvgY
>「原発建設に何の責任もない子供たちと、原発の恩恵など少しも受けていない貧困国の人々に汚染作物を食べさせないために、先進国の大人がそれを食おう」と言ってきた。(そうでないと、その作物は結局は貧困国に売り込まれ、そこの子供も食べたりたりするから)



小出の世間知らずもほどがある。
貧困というものがどういうものであるか、小出は少しでも勉強したことがあるのか?
貧困国の子どもが食べる? 笑わせるな。
ここに国連開発計画(UNDP)の資料がある。

*1日1ドル以下で生活している人
 12億人(約5人に1人)

*飢餓状態にある人
 8億4000万人(約8人に1人)

*飲用水が利用できない人
 16億人(約4人に1人)

*保険医療サービスを受けられない人
 8億人(約8人に1人)

http://www.undp.or.jp/

こういう状況にあって、なんだと!? 日本の汚染食品を貧困国の子どもが食べないように日本人が食おう?
バカいってんじゃねえよ。あほう。w
貧困国の子どもはそもそも食べてないんだよ。ましてわざわざ輸入までした日本の食品が貧困層の子どもに届くとでも本気で思っているか?

つまらないタワゴトはいわないで、さっさと汚染食品を作るのをやめればいいんだ。あほう。w


81. 2011年10月12日 15:11:04: KnaagnRbV2
80など、小出氏に反発する人や原発推進派の大半は、
とにかくどこでも言葉遣いがひどいね。人間性、人格の低さが垣間見える。
常に文中にアホバカ等が混在し、まるでガキかチンピラかヤクサか暴走族。
こういう感情すら制御できないマナーすらわきまえない人間は、
内容以前に、世界中どこへ行っても議論に参加する資格がない。

82. 2011年10月12日 15:19:15: a4rACm6rwE
もう枝野虚言報道官の「ただちに健康に影響がでるものでない・・・」という
確信犯的な「うそ」はもいい。

原発を推進してきた国(自民・創価が中心的に責任がある)と東電は倒産しようが
どうでもいいから責任を取らなくてはならない。

まずは、避難、逃避してる国民に理由を問わず謝罪と金銭的補償をすべきである。
福島原発から半径30KMはまず数十年は除染作業は無理だと発表すべきです。
福島原発から半径60KM位は国・東電が3.11以前の公示価格以上で買い取るか数十年の借り上げ金を一括支払うべきです。
賃貸の方には引っ越し費用と謝罪金を一括支払うべきです。

福島原発から数十KMには誰もいなくなるのは仕方のない事だという単純な結論を
県民の情緒的な心根を利用して、責任回避を続けてる政府・東電は犯罪者です。

人々がそこに住めなくしてしまったら責任をとるのは当たり前でしょう。

まさか近い将来「住める、暮らせるようになる」と主張する人がいたら、その人達に優先的に国が分譲してあげ住ませてあげてください。

もういいんでは「福島は国と東電に殺されたと訴えても」
また、「増税を・・・」と言い出すバカ官僚・政治家が出てくるでしょうが
今はまず「補償」が先です。
但し、東電関係企業・個人・役人・地元政治家個人の資産は当然「補償なし」です。


83. 2011年10月12日 15:29:59: ynjKMka3IM
レポートを読ませていただき、私は以下ように思いました。

現実社会と云うものは、得てして経済的なものに規定されているものです。我々の社会には、様々な人たちがいて、法律を犯さない限り、それなりに自由に行動ができると思っています。どちらかといえば無欲な人もいれば欲深い人たちもいます。とりわけ欲深い人たちがまず一番に着目し気にかけていることは、経済的なるものです。自らの経済力を高めれば、地位や権力も手中にでき、この社会を意のままに操り、富裕な暮らしを具現化できるとものと考えているのでしょう。そしてその欲望が強すぎ、いつからともなく他人のことはどうでもいい、自分さえ富裕な暮らしがゲットできればいいと考えて行動することから、この社会は病んでいったのだと思います。

我々を取り巻く社会がこんなにもひどいことになってきたのは、悪徳勢力(悪徳官僚、悪徳政治家、悪徳財界、悪徳検察、悪徳司法、悪徳マスゴミ)が、利権でつながり合い、お互い自らの行き過ぎた欲望を満たそうとしているからです。

我々国民は、これらの悪徳勢力の行動に疑問を持ち不信感を増幅させ、憤りのテンションを極限にまであげています。ですから近頃ではネットの発達と相俟って、悪徳勢力を国民の「敵」とさえ意識するようになって来ました。我々、国民はこの悪徳勢力を粉砕すれば、ほんとうにひどいものになってしまった社会を、多くの国民が望む少しはまともな社会に近づけることが出来ると誰しも思っています。しかし、それがなかなかできていません。

なぜ出来ないかは、誰かが邪魔しているからです。我々国民は悪徳勢力の中の誰が邪魔しているかを見抜かなければなりません。もし見抜いてそれを粉砕し、また我々国民側に依拠するように正してやれば、悪徳官僚も悪徳政治かも悪徳検察も悪徳司法も悪徳財界も、木っ端微塵に粉砕できて、国民が望んでいた今よりももっとまともな社会を築いていけるようになると思います。ここまで書いてしまえば、邪魔してしている勢力は何であるかは、自明の理です。そうです、言わずと知れた悪徳で姑息なマスゴミです。悪徳で姑息なマスゴミが、どれだけ国民にとって罪深い行動をとっているか、国民は今よりももっともっと強く再認識すべきです。我々国民は、徹底的にこの姑息で悪徳なマスゴミに毅然として対峙し、粉砕していかなければなりません。

我々国民が、正義と真実を求めて連帯すれば、国民の裏切り者である姑息で汚いマスゴミなんか直に粉砕することも可能だと思います。一例を挙げれば、近頃話題になっている小沢氏の記者会見時のルールを守らないどこかのニュースキャスターや鉢呂元大臣を罵倒したヤクザみたいな記者のことなど、次から次へと登場するマスゴミの輩。国民はこんなやりたい放題のことをやっている輩に対して、憤りや怒りをぶつけていくべきことは言うまでもありませんが、それを国民はいとも簡単にやってのけれるようになったのです。これまでは、真実と正義にもとづく自らの思いを、容易に他の多くの国民に伝える表現手段が皆無に等しかったと言っても過言ではないでしょう。本でも出版しない限り、無理でした。しかし、ネットの発達によって、誰でもが声をあげ、自分以外の多くの国民に伝えることが可能になりました。

それはなにを意味しているかといいますと、マスゴミがこれまで意図的に国民を分断するために用いていた偏向報道をはねのけて、国民が正義と真実を求めて連帯しやすくなってきたことを意味しています。これは、これまで悪徳勢力に虐げられてきた苦悩の国民にとって、とても勇気づけられるものです。こうした国民の一人ひとりの生の声をあげていくという具体的な積み重ねが、我々の敵であるマスゴミ粉砕につながると思います。その意味でも、この掲示板を通して、国民の声がどんどん上がっていることはとても意義あることだと思います。

昨日公共放送が、世論調査なるものを報道していました。ネットの世界ではこの世論調査、どこまで信憑性があるか否か非情に疑問と云う声が支配的です。私自身は、はっきり言って信憑性がないと思います。私は思います。公共放送は色んな政党の支持率とか、小沢氏の証人喚問すべきかどうかと云うような質問で、上から目線のアンケートをとっているようですが、順序が違うと思います。まず一番にしなければならないことは、公共放送がほんとうに国民のための公共放送としての役割を果たしているか否か、国民からアンケートをとるべきだと思います。そんなことは、棚に上げて、政党支持率や小沢氏の証人喚問についてやTPPなど、悪徳勢力がそれについて自分達の思い通りにしたいような質問項目ばかりがあまりにも露骨にピックアップされた世論調査など、多くの国民が臨んでいないような世論調査ばかりを、一方的に押し付けてきています。よくもここまで恥も外聞もなくやるなと思います。悪徳勢力にとって、「旧政権政党である自民党を政権政党に」、「小沢氏を証人喚問に」、「TPP参加」が垂涎の的になっていることは言うまでもありません。そう考えれば、そこへ国民を導くための世論調査なのかと誰しも思ってしまうような項目内容でありました。こんなことを、我らの公共放送がやっていいのと云う疑問まで持ってしまいます。

国民は、世論調査として、そんな内容のものは全く臨んでいません。今、多くの国民が望んでいる世論調査は、原発事故による生命や健康被害のことです。ネットでは、原発事故の報道のあり方について、疑問視する声がたくさん上がっています。公共放送がとった報道のあり方は、国民の生命や健康を守るという視点でほんとうに適切であったか否かを、広く国民の声を吸い上げていくべきではないのかと強く強く思います。もし適切でないという世論調査の結果がでれば、公共放送はその世論調査の結果に謙虚に学び、より国民に信頼される報道に努めるべきだと思います。そのぐらい謙虚な姿勢が求められるべきだと思います。それなのに今の現実の公共放送はそんなことはないがしろにし、悪徳勢力のための世論調査は大いにやり、国民の健康や安全を守るための世論調査を全くしようとしません。ほんとうにこれでいいのでしょうか。これで国民主権といえるのでしょうか。これがほんとうの公共放送なのかと思います。もっと正々堂々とやって欲しいものです。魂を込めて、国民のために中立で客観的な報道に普段から努めておられるなら、いくらでも公共放送について世論調査が出来るのではないでしょうか。

公共放送が、みずから公共放送が公共放送としての役目を果たしているか否かを全くしないと云うなら、ネットで国民はやっていくべきだとおもいます。もし可能であれば、阿修羅にも是非アンケート機能を導入していただけたらと思います。みなさんもきっとそう思っておられることでしょう。そこで公共放送の報道についていくらでも世論調査が出来ますよ。

我々は悪徳勢力を粉砕する上で、まずマスゴミをターゲットにして集中さすべきです。近頃の阿修羅のレポートを眺めていますと、マスゴミに対するものが非情に多くなってきています。これはターゲット集中と云う意味でもとても評価できることだと思います。自然な流れの中で、国民を騙しあげるマスゴミに対する国民の憤りが非情に高まってきていることの証です。ですから今はターゲットをマスゴミに集中させる絶好の機会でもあります。マスゴミを粉砕し、国民の立場に依拠したネットメディアが登場すれば、一気呵成に悪徳勢力を粉砕することが出来るのです。そうです、これまで国民を騙し上げ国民を分断してきたマスゴミを粉砕することこそが、正義と真実を求めて国民が連帯でき、悪徳勢力を木っ端微塵に粉砕できる一番の早道なのです。悪徳勢力に向かう国民の正義の力が一気に増幅するのです。

国民は、マスゴミの中でも、さらにターゲットを集中しなければなりません。そうです公共放送を正すことに我々国民は気づくべきです。我々は公共放送に対して、血税を提供し更には受信料まで提供しています。ですから、私達国民は、公共放送が偏向的な報道をしたり、国民の安全や安心を守らないような報道姿勢をとった場合は、公共放送に対してなぜそういう姿勢をとるのか、追求する権利を有しているのです。その権利を今こそ国民はしっかりと行使していかなければならないときなのです。あんな怖ろしい原発事故があって放射能汚染だらけになっているのに、我々国民は、目を光らせ、公共放送の報道のスタンスを注視し、国民を裏切るような報道をしている場合は、正していかなければなりません。放射能の解説をする大学教授でも怪しい人物をたくさん登場させるという国民を裏切る行為につながるようなスタンスをとっていたと思いませんでしょうか。私は思いましたが。それから、真実を教えてくださった某大学の某助教の先生なんか全然登場させなかった公共放送のスタンスにはあきれ返ります。これはほんの一例ですが、原発事故、放射能汚染の報道において疑問に思わされたことが枚挙に暇がありません。

夢中で書いていたら、やたら長くなってしまいました。失礼しました。真実と正義を求める国民が大いに連帯し、悪徳勢力を粉砕していきましょう!その皮切りは、いうまでなくマスゴミに集中して、多くの国民が連帯して粉砕していくことだと思います。それが、きっと勝利の方程式になることと思っています。


84. ももん爺 2011年10月12日 15:35:09: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
金原ひとみさん、とても誠実に生きようとなさっていることが、ひしひしと伝わり涙しました。

しかし、現在までの貴女の処置は正解だと思います。最大限の努力をお子さんのために為さったと感心いたしました。

この事故が起こるまで、日本人は自分の国のことを殆ど知らなかったようです。そして無力な一個人として目覚めた時、殆どの人が同様に某然となったままどこを目指して歩を進めるべきか、迷っているのが事実です。

テレビ、新聞などでは報じませんが、日常生活を変えざるを得なかった貴女のような方以外の人は、半ば、見なと同じようにやるしかないか、と諦めています。そして、段々と騙されていることにも、慣れつつあるのだと思っています。

御主人を除いて、現状は小さいお子さんにとっても関西の生活は危険性は少ないと思いますし、40代以上の大人は相対的には放射能による罹患率は低いことはご存知のとうりです。

放射線の影響は、癌に限らずすべての疾患の原因になりますが、貴女も調べて理解されてるように、私(74才)が子供の時には、今の関西のレベルの10000倍以上の放射線をあびつつ育ったのですが、幸いにも影響を知らずに過ごしました。

と言うことは、人間に備わっている免疫力や組織の損傷を復元する躰の機能が守ってくれたものと解釈しているのです。そのような機能が充分に発達できていないお子さんや大人が例外的に罹患するようです。私の父親は広島で被災しましたが、一時期の療養で98才まで元気でした。

大事なことは、気持ちを確りと保つことで、本来の人間に備わっている機能を充分に生かす生活に励めば、大人は、基本的には罹患を軽くできるようです。それには、精神的な安定を維持することですが、お子さんがおいでなので気がかりですが、お子さんにも必要以上の精神的負担をかけないようにすれば関西ならまあまあでしょう。

それに、日本人は必要以上に癌を恐れるように、マスコミに誘導されていることも忘れないでください。癌と言う病気は、可成りな程度に治るものなんです。間違った医療が死を引き寄せていますので、調べて行きましょう。

今の世界、どこへ行っても放射能から逃げきれないことも事実です。小出先生の言われるとおりです。大概の日本人以上に安全を求める心は、貴女自身を傷つける原因になり得ることには要注意です。おだいじに!


85. 2011年10月12日 16:57:48: iD29kNqt7M
原爆で放射能被害を世界で初めて、経験した日本人。放射能の人体への影響を知らされていない国民。また、その情報公開を求めないで、のう天気に原発の推進を許してきた人々。将来、この国は世界から最悪の国と疎んじられることだろう。
ここは国民ひとりひとりが声をあげ、原発廃止のための政党をつくるしかない。

86. 2011年10月12日 17:21:09: 4jZBDsT922
80は、そこらのゴロツキちんぴらの類だ。相手にする価値などない。80よ、おまえなどが小出氏を呼び捨てにするとは、礼儀知らぬという点でも屑糞ゴミ芥だという証明だ。そこら野生動物のババでも食らっておけ、ゴロツキ80よ。

87. 2011年10月12日 17:35:35: A4GQ7o9O02
太平洋戦争の玉砕戦場の生き残りである水木しげるさんが所属する五百人大隊長は、「総員玉砕せよ!」と命令。

ラバウル十万の兵隊に「その場で死ね」というのが、師団長の方針なので、その見本にするためだったという。

玉砕でほとんどの兵が露と消えたが、玉砕作戦後、となりの地区を守っていた混成三連隊の連隊長のコメントは

「あの場所をなぜ、そうしてまで守らなければならなかったのか」

それを間近で聞いていた、玉砕の生き残りの水木さんは「フハッ」と空しいため息が出るだけだったという。

《あの場所をそうしてまで》

・・・・と水木しげるさんの「総員玉砕せよ!」のあとがきに書かれております。

あの場所はひょっとして《フクシマ》なのかもしれません。賢明なる撤退を!


88. 2011年10月12日 18:18:43: tYuNd6GMVE
鎖国の江戸時代は、リサイクル、エコ生活だった。輸入品なくても、どうってことない。電気は、あれば便利だが、なければ地産地消で十分やっていける。
都市生活者が田舎で働けば、ストレスは少なくなって、過疎の村も生き返れる。
でも、東京みたいな大都会、高層ビルが立ち並んでちゃ、電気なしではやってけないね。まちづくりの原点から見直さないと、電気依存社会からの脱却は望めないのだろうな。40年ばかり前に、アフリカで暮らした経験から、工夫すればなんとかなるさ、と考えるのが当たり前になった身には、現代の日本人は、贅沢すぎる。
アメリカに、消費生活を洗脳されたからなのかな。

89. 2011年10月12日 18:23:54: ud4Ur7KYRM
小出氏は非難の嵐に遭いながらも微動だにせず
頑なに汚染食品を流通させよと発言するのはなぜだろうか?

小出氏の発言の字面だけを追っている人たちが
怒り心頭になるのは「当然といえば当然」なのかも知れない。
その発言の奥に潜む真意を汲み取らない限り
私たちは目を覚ますことは無いのだろう。

この掲示板のコメント群が2ちゃんのように成り下がったのは
致し方ないことと踏んで拝見している。

言葉が適切かどうかわからないが
「二流三流のコメントの海の中で極僅かな一流の宝物を探し当てる」スリルを味わっている。
「これらコメント群は『自分の感受性とは如何ほどのものか』を測る良い材料」である。

の以下のコメントがある。
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/142.html

>41. 2011年10月03日 07:20:40: QiD7e8R01Y
>小出先生はチェルノブイリのあとに、
>放射能に汚染された野菜をあえて食卓にあげて、
>原子力を選択することの意味を考えて欲しいと言ってきました。

小出氏は過去にこの発言で非難を浴び、仲間が去っていったと
本人が告白しているのを見聞きした覚えがある。

にも拘らず、この日本において原発事故の当事国になってしまった
この期に及んでもこの信念を貫こうとするのはなぜか?

「小出氏一個人の信念など押し付けられてたまるか。甚だ迷惑だ」といった考えや批判が
あっても良いだろう。そういった輩は小出氏の言説を一切無視すればよろしい。
それだけのことである。

「棄民政策に加担している」だの何だの言われようが
小出氏はその発言を撤回、訂正するどころか、益々強調していくのではなかろうか。
その首尾一貫した発言の裏にむしろ信頼すべき何かがあると私には思えてならない。
逆説的な「テーゼ」を提示し、あえて論争を巻き起こそうとしているのではないか。

私たちはあたかも「正解がある」とどこかで思っていないだろうか?
著名な人に聞いたり書物を紐解けば、いとも容易く「正解」が導き出されると
勘違いしてはいないだろうか?

「そのために専門家がいるのだろう」と訝しげに思う方、
かつてベストセラーになった養老孟司著の「バカの壁」等を読み返してはいかがか。
私たちは「ああすればこうなる」とどこかで思い込んでいるはずである。

・・・小出氏非難は筋違いである。
責任追及されるべきは事故の端緒たる東電と
そこに群がる利権集団であることを忘れてはならない。


90. 2011年10月12日 18:25:56: gp8z976u8A
私は小出氏の矛盾を突いている>80さんは、普通の感覚の持ち主だと思います。
むしろ小出擁護の方の攻撃性が気になります。
工作員?? と思ってしまいます。

お年寄も先進国居住者もみな生きる権利を持っています。
若者・赤ちゃんと平等に生きる権利を持っています。

それなのに、汚染食品を食べろなど言うから小出さんは間違っているのです。
ちょっと精神的に病んでるように私には見えます。

食べるのは東電の管理職、原発誘致した知事、推進派政治家、
嘘タレ流しのマスゴミ、その他国民をだまし嘘をついてきた犯罪者たちです。

普通に生きてきた人に罪はありません。
無関心だったのではなく、知らされず無関心に落としいれられてたのです。
知らない内に制御されていたのです。それに気づいてほしいです。


91. 2011年10月12日 18:27:42: ud4Ur7KYRM
89です。文章以下訂正します。

誤:  の以下のコメントがある。

正:  <岩井俊二氏の小出裕章氏インタビュー映像がすばらしい!>に
    以下のコメントがある。


92. 2011年10月12日 18:48:08: G5uHiMJyWw
>・・・小出氏非難は筋違いである。

なにを素っ頓狂なことを言ってるのかね、きみは。w
頭大丈夫か?w

東電には東電の間違いがあり、東電の間違いは批判されるべきだ。
しかし小出には小出の間違いがある。それは東電を批判しても意味の無い、小出本人を批判することによってしか解決しない問題だ。
あたりまえのことだろう。w

小出はいくら放射性物質の濃度が高濃度になっても生産を辞めず、それを全国にばら撒けといっている。
また瓦礫についても同じことをいっている。
こんなキチガイじみた主張は東電は言っていない。東電を批判して解決する問題じゃない。

小出のこのキチガイじみた提案を批判しておかないと全国の子どもたちの命が危ない。
だから非難している。

あたりまえのことだろ。きみの錯乱した頭の構造を疑うね。w



93. 2011年10月12日 18:56:54: gp8z976u8A
>ごめんなさい。90です。
>80さんはちょっと過激でしたね。。。
>76さんに対してでした。。

なんだか、小出擁護派の人が過激で、、ちょっと変です。
あと、広島の方の自分は生き残ったからと言うコメント
工作員じゃないですよね???

自分が生き残っても知り合いが死んでいく様をみたら言えない言葉だと思う。
なんだか真実味がないし。それこそ自分の家族さえよければって人なの?
と勘繰ってしまいます。


94. 2011年10月12日 19:01:04: ud4Ur7KYRM
89です。
92さんの批判は甘んじて受ける。

他の私のコメントを見ることは容易だと思うが
私でさえ、小出氏の提案のとおり行動はしていない。
汚染食品はできる限りさけようと具体的に行動しているし
故郷の幼児、児童を抱える親族に神経質だと言われようが
「汚染食品は口にしないよう避けてくれ」と懇願しているのだ。

錯乱していると受け止められても構わない。

小出氏の発言するところの真意を汲み取って欲しいだけである。


95. 2011年10月12日 19:08:53: KnaagnRbV2
>>90
1986年チェルノブイリ原発事故による放射能汚染食品が貧しい途上国にまわされたという事実を知っていますか?小出氏はチェルノブイリのときのような過ち、無責任ぶりを今度は日本が繰り返してはいけないと言っているのです。何の責任もない途上国の人々を内部被曝させて、原発を容認しその恩恵を受け続けてきた我々日本人の大人が、今さら汚染されていないきれいな食品を求めることが虫が良すぎると言っているのです。ただし日本の子供たちには何の責任もなく、汚染度の低い食品を与えるべきとも言っています。極めて真っ当で筋の通った意見であり、それに反感を持つほうがどうかしています。だいたい、もう日本には汚染されていない国産の食品などわずかしか存在しませんし今後汚染はますます広がるでしょう。もし汚染された食品をすべて廃棄するならば、日本の一次産業は完全に崩壊し、食料自給率がいずれ0に近づくでしょう。80氏が普通の感覚の持ち主、というのは納得がいきません。チェルノブイリのときに放射能汚染食品が途上国にまわされた事実を80は知らないのでしょう。もっともらしくデータを出しているが論点が全くずれている。途上国に押し付けた事実には一切ふれていない。

96. 2011年10月12日 19:16:08: RdCeBURVho
福島第一原発より飛散した放射性物質は、地上に堆積してホットスポットを作った。しかし、ホットスポットに堆積した放射性物資はその場に留まってくれるだろうか。

東京多摩地区や横浜の例を見るまでもなく、そのホットスポットに堆積したものは、そこから更に飛散して、まるで高きに有った水が低きに流れるように、放射能で汚染される地域を広げるのは明白だろう。

まして、福島第一原発は終息していない。

東京、横浜、大阪、岡山。岡山にいるから安心していられるのだと思っているのなら、いずれ間違いに気付く時がくるかもしれない。

日本という狭い国土に、放射性物質が蔓延するまでに、それほどの時間はいらないのではないだろうか。

原発を含めた何かに、制御されているあいだに、目に見えない自然破壊者が、日本国土を覆うまでに残された時間は短いと思う。


97. 2011年10月12日 19:33:41: 4jZBDsT922
92は、麻薬中毒患者か何かだね。言うことがデタラメ滅茶苦茶、てんで話にならない。阿修羅霍乱のために、ワケワカラヌことをわざとホザキ続けているのだろうが、一刻も早く消え去れ、92 よ!

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない内容の投稿
98. ももん爺 2011年10月12日 20:02:02: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
>04 原発の危険性と漏出放射能の危険性についてわざと混乱をもたらす巧妙な   情報かく乱がもたらされているような気がしてならない。

小出さんの件で、あんた自身がやってるだろう。

小出さんは、いくら少量であっても人体に影響があるし、避けることはできない、という。しかし、相対的に影響の少ない老年の大人が食品からの被爆を引き受けざるを得ない、といってるのだ。その意図は、子供には食べさせてはならない、という意味なのだ。

君の書き込みとの違いがわかるか?


99. 2011年10月12日 20:14:11: 1RpGyTLFb2
親として『普通の事』を普通に言ったりしたりできない今、知名度の高い方のこういった意見は貴重です。
芋掘らないと死ぬのか?と思います。
栗拾わないと秋は来ないのか?変な強迫観念でもあるのでしょうか。運動会って海外で実施率どれぐらいなんでしょう。中学生の時の体育祭、狂気じみた入場行進を見て、外国から来ていた語学の先生が『イッツなち』みたいな事を言って驚愕していた思い出があります。
芋掘り、運動会の思いで、一生かかえて生きる人もいるけど、どちらかというとたいして覚えていない人のが多いですよね。体は一生使いますよね。
社会に出る準備の幼稚園や学校で、社会に出られなくなる子供が出たらどうするのか。栗拾いを今年はお遊戯会へ、等たいした事でもないのにできない。これも『空気』でしょうか…

100. 2011年10月12日 20:17:54: u3E6Ef3e1Q
>>80

貧困問題にお詳しい貴殿に、以下の書をお勧めする。
http://www.amazon.co.jp/dp/4772603131/?tag=hatena_st1-22&ascsubtag=d-49bv

それにしてもこのスレだけ、異常な盛り上がりだな。
なぜ???


101. 2011年10月12日 20:23:29: 8fvRDAdblE
原発推進派の方に質問です。
以下二つの原発を動かすことに否定的な意見があるのですが、この意見を踏まえて原発を動かさなくてはいけない理由を教えてください。

(1)何段階もの安全対策で、フェイルセーフで、絶対に安全といっていたシステムが、3機とも全滅。これ、不良品だよね。
あと、指をくわえて爆発するまで見ていた人たち、制御、管理する運転者が素人同然。
不良品で、素人同然の運転者の運用する原発は、即刻停止するべき。

(2)ミサイル攻撃にも耐えうるはずの原発は、少人数の工作員の攻撃で、核攻撃よりも酷い結果になる。
防衛上の観点からも、この様なウイークポイントは、即刻無くさないといけない。


102. 2011年10月12日 20:32:00: sBgF8y4mgw
5MxFkBs5Ng
出〜た出〜た御用学者さん。
原発推進派はこの阿修羅にも出現してます。
まずもって利権のにおいが・・・、うっとうしい。


103. 2011年10月12日 20:37:35: XGGF0UzJyI
>95さん
>もし汚染された食品をすべて廃棄するならば、日本の一次産業は完全に崩壊し、
>食料自給率がいずれ0に近づくでしょう。

奇妙なご意見と思います。ICRPが被災農民を切り捨てるためにソ連に、そしていま日本に向かって勧告している文言と一致していることはご承知でしょうか?

汚染地で一次産業を続けるならどうなるか、チェルノブイリの先例が証明してます。
いまだに汚染食品を蓄積して、子供も病気になっている。自分達の生産した汚染食を自分たちが食べざるを得ないからです。屋外でも被曝しつづけです。

>日本の一次産業は完全に崩壊し
ですからこれは観念の産物の空論と、申し訳ないが、断ぜざるを得ない。
汚染地はすでに農業漁業の出来るトコロではなくなった、この事実を現実としてハッキリ受け止めることが、展望を拓く出発点です。七か月もたってしまってるのに、いなだこの認識を論議せざるをえないのは、日本の”悲劇”です。

農業は非汚染地で拡大すればヨイだけのこと。農水省は減反を3月時点で撤回したでしょうか?大増産指令を発出した?日本の住人を守るためにはすべきでした。
最貧国に無償で汚染カンヅメを喰らわす恥知らずの悪逆無道をやらずにすますためには、増産すべきでした。

小出さんも現状認識があまいままに道徳的信念の要請を行動指針とされてしまったようです。道徳的の信念に逃げ込むまえに、道徳的の実際の安全政策を実行するよう私たちは、追及する余地がまだまだたくさんあるように思います。


104. Halflife24000 2011年10月12日 20:38:57: ldgAs5d/OWI0M : yWlAtVh8SI
どこまでも無邪気な子供たちが痛々しく思えます。
横浜市内小学校 幼稚園運動会
http://www.youtube.com/watch?v=E8QjDdjqTX8

105. banqueen 2011年10月12日 20:51:46: faENIsszxzEcM : OUHf2t8Rdk
私も小出氏の60禁食物発言には違和感を感じましたし、研究の範囲を越えているような印象を受けました。
私自身は汚染食物を避けています。
しかし著作を読み、講演会の様子をみる限り誠実で信頼できる科学者であると思っています。
長年信念を貫いてきた事こそ素晴らしく、youtubeで推進派との不毛な対決を見ると可哀想なほどです。
小出氏が助教(助手)なのが世間では反原発による冷遇だと言われているようですが、以前何かのインタビューの際に京大事務局が「小出氏からは昇進手続きへの応募が今までだされた形跡がありません」と言い小出氏も認めていました。
東電の計画停電詐欺や言葉狩りによる経産大臣の辞任、食品の暫定規制値のデタラメ、何故想定地震の確率0の福島で事故が起きたのに浜岡の停止だけで良いのか、ドイツ、イタリアが脱原発を決定したのに何故当事国の日本では国民的議論がおきないのか、やはり東電の社長は総理大臣よりも偉いのでしょうか。
阿修羅に集う博識な方々、小出氏をはじめとする日本中の叡智がこれだけ真剣に闘っているのに何故届かないのか、変わらないのか、考えています。

106. 2011年10月12日 21:02:35: a85Uj57irM
04、73、76>>

アホか?

自分の子供が放射能で死んだら ちょっとはまともな考えになるんだろうな。

スカンク野郎。


107. 2011年10月12日 21:04:29: DUZdRCMugs
マスゴミが黒幕か、
違いますマスゴミは単なる制御システムです
それを操るものがいます。
陰謀論と言われますが、20年前に書かれた陰謀論と同じことが
現実に起こっています。
もう覚醒の時間でしょう。

108. 2011年10月12日 21:11:52: bqeeM36o1U
産経web:http://sankei.jp.msn.com/world/news/111012/erp11101220300003-n1.htm
日本の食品基準は甘すぎ ベラルーシ専門家が批判 2011.10.12 20:28

 チェルノブイリ原発事故後の住民対策に取り組んできたベラルーシのベルラド放射能安全研究所のウラジーミル・バベンコ副所長が12日、東京都内で記者会見した。東京電力福島第1原発事故を受け、日本政府が設定した食品や飲料水の放射性物質の基準値が甘すぎ、「まったく理解できない」と批判、早急に「現実的」な値に見直すべきだと述べた。

 日本では、飲料水1キログラム当たりの放射性セシウムの暫定基準値は200ベクレル。一方、ベラルーシの基準値は10ベクレルで、20倍の差があるという。

 ベラルーシでは内部被ばくの影響を受けやすい子供が摂取する食品は37ベクレルと厳しい基準値が定められているが、日本では、乳製品を除く食品の暫定基準値は500ベクレルで、子供に対する特別措置がないことも問題視。「37ベクレルでも子供に与えるには高すぎる。ゼロに近づけるべきだ」と指摘した。(共同)

*************************
福島の米が暫定基準値以下で出荷がOKになった。どのぐらいの値かは新聞社サイトには出ていない。


109. 2011年10月12日 21:13:08: FDS6bDhrRw
今更ながら戦後詩人の秀逸な現代詩がよみがえってくる。

空は
われわれの時代の漂流物でいっぱいだ
一羽の小鳥でさえ
暗黒の巣にかえってゆくためには
われわれのにがい心を通らねばならない

田村隆一「四千の日と夜 」 より ---


112. 2011年10月12日 21:32:38: KnaagnRbV2
>>103さん
「日本の一次産業は完全に崩壊し食料自給率がいずれ0...」
というのは、わずかな汚染であっても汚染された食品とみなし、それを一切受け入れられないというのなら、廃棄処分するか発展途上国へ輸出せざるをえなくなり、汚染のレッテルが貼られたその汚染食品が生産された農地での栽培も、今後できなくなります。そういう意味で、すべて拒絶するならばという前提の話です。

>農業は非汚染地で拡大すればヨイだけのこと

どういう基準で非汚染地とみなすのかよくわかりませんが、汚染されているか否かという点で判断するならば、もはや北海道から西日本まで多かれ少なかれ汚染されています。今後放射性物質を含んだ廃棄物や除染で生じた土砂などが全国各地に広がることが想定され、廃棄物を焼却する際にも800度以上で焼かれた廃棄物からはセシウムが沸点を超えて再度気化し、フィルターを通過して大気中に拡散するかもしれませんし、植物、海産物の生物濃縮もすすみ、それらによって全国に2次被害、3次被害と汚染が拡大していく可能性があります。我々の食品だけでなく、人間が活動しあらゆるものが流通する限り、時間がたつにつれてあらゆるものが広く汚染され、それは福島から遠く離れた土地をも汚染することにつながります。やがて北海道から九州までが汚染地ということになり、日本で生産する限り、大なり小なり汚染食品しか生産できないという事態に陥りるかもしれません。漁業でもたぶん同じことが起こります。福島からは現在も放射性物質が出続けています。もし汚染食品を一切受け入れられないなら、極端な話、日本は食糧自給率ゼロになりかねない、ということです。しかし現実にはありえない話だと思いますし、この汚染ならば我慢または許容できるというラインがあると思いますので、そういう線引きをすれば自給率ゼロなどということはたぶん起こりません。そのラインを小出氏は18禁〜60禁として設けたらどうかと提案されたのだと思います。


113. 2011年10月12日 21:52:47: Tl0a6zfGSo
この棄民国日本から亡命する方法はないものか。

114. 2011年10月12日 22:01:00: mQxhnYaO3A
一部の利権のためだけに原発が存在した、という下りは断定のしすぎだと思うが、乳幼児を抱えるお母さんが心配するのは本能。

心配するお母さんたちを、心配しすぎだとバカにするような発言をするやつは、ちょっと許せないかもしれないな、との感想を持った。


115. 2011年10月12日 22:19:39: i7Y3zhZidA
3月に予想したとおりの進行だ

116. 2011年10月12日 22:39:10: unUt1hrIBE
他人の命よりも自分の命が大事、正直で結構ですね。しかし、他人なくして生きていけますか。支えあって生きているのじゃないですか。
こういうことを言うときれいごと言いのう天気野郎という罵声が聞こえてきますね。そういう人は富と権力があれば何でもできると考えているのでしょう。
しかし、どんな人でも必ず死は来ます。人は生まれた時から死のキャリヤです。
富も権力ももって死ねません。わが子といっても他人、別人格です。子に殺された親もたくさんいます。
このように考えれば他人の命よりも自分の命を大事にしても、それは時間の問題だけです。時間といっても確かなものはこのたった今です。
昔から1寸先は闇だというじゃないですか。過去は帰ってこない、未来はわからない。今を生きるには他人は必要です。だから他人を踏みつけて、食い物にして生きるのだよと反論されるでしょう。
しかし、いつ自分の命や富や権力を狙われるか、わかりません。安心していきれないじゃないですか。永続すものなんて何もないのは事実です。
人間は大脳の働きが他の生物よりも優秀だから一番えらい生物だといっても、有用な微生物なくしては生きていけません。
動物は富や権力なくしても生きています。
自己保存に必要なものだけで生きています。それが弱肉強食の畜生道だといわれそうですが、動物は必要な量だけしかとりません。
人間だけです、楽しみでハンティングしたり、釣りをしたりするのは。
それに、動物は同じ種同士で殺しあうまではしません。
これも人間は平気で殺し合いを、大規模な戦争という形でします。命はネットワークでつながっています。かけると生きていけません。
人間は欲望から原子力という自然界に存在しないものをエネルギーとして取り出しました。原子力エネルギーは命のネットワークを寸断するものです。

117. 2011年10月12日 22:49:05: tCkx8hEYVo
>>7
あのね、カリウムもセシウムも天然にあるもの(安定同位体と言う)はガンマ線なんか出さないの。ウランの核分裂でできるセシウム137は天然にあるセシウム133と違って不安定だから崩壊し、そのときに放射線を出すのよ。カリウムだって、天然に少量存在する放射性同位元素のカリウム40は崩壊して放射線を出すよ。程度の差はあれ、どちらから出る放射線も生物にとって有害だ。電磁波よりも遺伝子を破壊する確率が高いから、電磁波よりも怖いんだよ。わかったかい?ま、わからねぇだろな。

118. 2011年10月12日 22:52:55: 8fvRDAdblE
>111さん。

成人は、多少放射線を浴びてDNAが壊れ、細胞が死んだとしても垢となって流せばよいだけ。
生まれたばかりの女の子は、一生分の卵子を持って生まれる。
生殖細胞のDNAを傷つけると、修正はされない。
このことは、「高齢出産では奇形児の生まれる確率が高くなる」という経験則、いや、実際でも良く知られた事実で、放射線の影響を良く表しており、皆が知っている。

それゆえ、11日に放送されたNHKのクローズアップ現代で、成人への放射線の影響のみの狭い視野での「放射線を知れば、正しい怖がり方ができる」という言い分は誤りで、都合の良い部分だけを強調し誘導するプロパガンダだといっている。

子供達に教えなくてはいけないこと、自分の体の中にある卵を少しでも傷つけてはいけないこと。
将来にわたって影響を及ぼす、生殖細胞を少しでも傷つけてはいけないこと。
人の命の大切さという一番大事なことを最初に教えるべきで、NHKと教育現場に足りない部分でしょう。


119. 2011年10月12日 23:00:13: MBPTB4QM0g
工作員云々、色々受け止め方はあるのでしょうけれど、
余計なお世話で恐縮ですが
この掲示板の趣旨を今一度思い出してみませんか?
『管理人さん、そうは思いませんか?』

--------------------------------
もうゴマカシはうんざり
本当のことを探す
★阿修羅♪ここは本当の事を一緒に探していくサイトです。
情報解析その情報が誰によって流されているか?
なぜ今流されているか?

事象解析
その事象・情報でだれが利益を得るか?
歴史上、その事象の時何があったか?もうゴマカシはうんざり
本当のことを探す
★阿修羅♪

ここは本当の事を一緒に探していくサイトです。
--------------------------------
いかがでしょうか?

私が感じていることは、原発推進、原発反対といった単純な構造ではなく
もっと複雑化した議論があってしかるべきではないか、と思います。

昔からいらっしゃる阿修羅の常連さんたちに
どうか立ち上がっていただきたい。

「爺さん」と名乗る方と連絡を取りたい。
「爺さん」が引用する文献やご本人の意見は秀逸だと思うし
実生活の上でとても役に立つと、感謝しているくらいだ。

阿修羅のコメント群を見ていてもあなた「爺さん」には
太刀打ちできないように思える。
では、ひとつ質問したいのだが、今の東京や関東圏は生きていけるのか否か?
それを率直に具体的に示してほしい。

学術論文や通説や反対説の羅列は要らない。
あなた自身の分析や思想を語って欲しい。

・・・ある学術者の発言を曝して「重箱の隅を突く」ような発言は
やめていただきたい。あくまで、その代替案を具体的に示した上で
批判するのなら、それを受け止めようと思う。

非難、批判する方々へ。
代案を具体的に示した上で発言してくれないだろうか。

「ネットで批判・非難することは誰にでもできる」

勉強不足で申し訳ない。ホントに申し訳ないです。爺さん。


120. 2011年10月12日 23:17:02: bqeeM36o1U
>>111

ATOMIC BOMB HEALTH BENEFITS
T.D.Luckey
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2592990/pdf/drp-06-0369.pdf

Biological Effects of Ionizing Radiation
T.D. Luckey, Ph.D.
http://www.jpands.org/vol16no2/luckey.pdf


トンデモ「稲博士」と一つ穴の…。


121. 2011年10月12日 23:27:14: q4Sqv2sUzA
この世に違和感をもって生きてきた人ならば霊性に気づける。
本当の絶望と出会ったらアセンション(悟り)の道へ方向転換できるから、生きること諦めたらあかん!
ある意味、諦める、手放す、ということだけど・・・


122. 2011年10月12日 23:38:42: mVVFPEdMy6
そうだ、事象解析をしなければ何の意味もない。

だから早速、”週刊誌小沢狂信者”の赤かぶを出入り禁止にしよう。

こいつのスレみんなでクリック拒否しろ。見出しだけで中身ないんだよ。


123. 2011年10月13日 00:11:08: EUCZpDc5yE
3/11以後、すでに電気代が何のお知らせもなくあがって請求されています。
電通NHKマスゴミは、全くこれをとりあげません。原発関連天下りの問題やこれまでの積立金しかり。で、お金がないから増税なんて許せません。

福島では、現地のメディアが真実を報道しようとしても不安をあおると没になり、
お医者さんでさえMR100ミリシーベルト山下教授が幅をきかせ、事実を伝えることができないそうです。

 >>女性セブンによると
「東京電力管内では、標準家庭で3月に6251円だった電気代が毎月80〜90円ペースでアップ。9月には6776円となり、値上げ額は半年でなんと525円に達した。10月も78円アップが決定しており、3月に比べると、実に600円以上も上昇している。
尚、3月以降、中部電力で500円程度、関西電力で300円程度と、東電以外の電力会社でも大幅に上昇している。」

電気代値上げや汚染食品による内部被曝は、日本に住んでいる限り原発推進派、脱原発派とわずに誰にでもふりかかる問題です

ーーーーーーーーーーーー
今週末の大阪の脱原発イベントのおしらせ貼らせてください。

■日時 10月16日(日)11:00〜

■エル・おおさか大ホール
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

■料金  1500円(前売り1200円)
    
■主催 とめよう「もんじゅ」関西連絡会
    脱原発政策実現全国ネットワーク・関西福井ブロック

■その他
チャリティーバザー(企業提供品あり。格安)
喫茶・軽食あり。
デモには、各自 鳴り物やプラカードをご持参下さい。
■第一部・10:30開場 11時開演

●映画「もんじゅ・・・明かされた真実」(20分)上映。
詩の朗読・・・吉永小百合
音楽・・・坂本龍一

●講演「廃炉に向けて」
小林圭二   

■第二部・脱原発へ  13:00〜

●映画「サクリファイス」(15分)
チェルノブイリ原発事故処理に狩り出された100万人の労働者たちは・・・。

●映画「児玉龍彦 国会での参考人陳述」(15分)

●講演「若狭の原発の危機」中蔦哲演

●講演 「放射能から子どもを守るために」崎山比早子(医学博士)

●トーク 藤波 心(中3アイドル)
     山本太郎(交渉中)

●アピール 服部良一(衆議院議員)

■デモ  16:00〜 関電コース  

 −−−−−−−−−−−−−−
崎山比早子先生は、高木学校の先生で
3・11後、原子力情報室で何度も講演されて
いる先生です。

お近くの方、是非どうぞ。


124. 2011年10月13日 00:15:09: Cn0qXXgr4Q
東京新聞は取っていないので金原ひとみのコラムのことは知りませんでした。この文章からは20代後半の普通の女性の、二児の母親の本音が読み取れます。あのおどろおどろしい芥川賞作品「蛇にピアスを」の作者とはとても思われないような心模様であり、文章です。おそらく等身大の「金原ひとみ」なのでしょう。これからも等身大の金原ひとみが普通の生活感覚で感じたことや思ったことを発信することを希望します。

125. 2011年10月13日 00:29:40: EdJUfHeang
関東圏にすむ幼稚園女児の母親です。
原発はかの中曽根さんが、日本の核武装を視野に導入されたと聞いています。

実際、中国が核開発をするようになると、浜岡原発には革弾頭が作れる特殊な装備がアメリカより提供され取り入れられたとか。
アメリカが緊急停止を要請したのはそれが暴露されるのを恐れたからなのでしょうか。

もし本当だとしたら、あまりにも、大きな勢力です。

かのラッキーさんの論文、これだけではデータがあまりにも・・・。

どの検体に何時間何をどの量をどのように照射をしたとかの情報もなく信じろといわれても。
関東以北の人間は何十年もこの放射線と付き合っていき、汚染された食品を食べ続けなければいけなくなるかもしれないのです。

紫外線の強い地域に何百年と暮らす民族は紫外線への耐性が強いと聞いていますが、イランの人と日本人を同じように比べられても容易に納得できないです。

チェルノブイリ報告の疫学調査のエビデンス?とやらの欠如をいうなら、こちらも欠如だらけのように思えます。

人ゲノムの専門化の方たちのいうDNA修復遺伝子の損傷や修復家庭でのDNAの変位は、どう生体に影響がなくむしろよいものなのか、そこも説明してもらえませんか。

「今まさに健康な成人に育とうとして期待に胸ふくらませ、毎日をせいいっぱいないたり喜んだりしている、未だ生体として完全ではない子供」を毎日その仕業に悩まされたり可愛いと思ったりつらいと思ったりしながら。でも命を預かり、つなぐということ、その大きな仕事の前で敬虔な気持ちにもなり、、そういった風に毎日を過ごしている身には、はいそうですか、よかったです、とはとてもいえない代物です。

余談ですが、TPPによって、食品への放射線照射の問題がまた、蒸し返されるのではないかと恐れています。照射された食品の遺伝子は断裂されているそうです。

危険であるという言説が完全論駁されない以上、危険かもしれないことを前提に子供の安全を担保する、汚染を広げて新たな被害者を生む危険性を回避しておく、が当たり前の大人の行為ではないでしょうか。
爆弾が落ちてくるかもしれないという情報が入っているのに、その情報を隠匿する行為と同じです。
もう官邸の方々はそれを分かった上のこの処置なのでしょうが、、、
NPOの活用とか、地域マネーとか、現存貨幣ではない流通を提唱していたのはどこの党の方だったのでしょうか。江戸時代の縁などの信用制度みたいに、貨幣=労働。物でのやりとりでない社会システムができないでしょうか。
この緊急事態、お金なくても物やサービスのやりとりができないものでしょうか。
貨幣の奴隷になっているのでしょう。貨幣って限定的な便利な能力しかないものなのに神のように万能だと思わせられている。お金って窮屈な悪魔的なものだなとつくづく思います。食べて寝て一畳とは誰がいったんでしたか。


126. 2011年10月13日 00:54:08: afYQ9CdHCI

東京新聞にしてよかった。


127. 2011年10月13日 01:11:44: gNCQW7AV0s
ここで、小出氏などの人を批判することが目的な方は真剣に日本のこと世界のことを考えて発言しているとは思えない。文面から全ては明白である。所詮個々の人間なんて欠点だらけだから間違いも多いし、知識なんて浅はかで当たり前。人間として、今後の日本、世界をどうやって平和に継続できるのかその点を考えて、個々で無い知恵を絞って行動するしかないのでしょう。今の利益だけ、自分の利益だけしか見えない状況では、結局のところ戦争、破壊、破滅への道を歩むしかないのではないでしょうか。何度、同じことを繰り返しても成長の無い人間。もっと人間は賢くなるべきですね。

128. 2011年10月13日 01:55:41: u3E6Ef3e1Q
どうもこのスレッドばかりが流行るので不思議だったのですが、やはり、こちらに、このアドレスへのリンクがありました。
http://savechild.net/archives/10211.html

みなさん、気になるのは当然ですね。了解出来ました。


129. 2011年10月13日 02:51:51: C1N5i2KSfg
小出氏の発言には,確かに頭をかしげる部分があります。

大人が食べろというが、大人も原爆ぶらぶら病になって苦しむのは嫌です。子供を育てる前に死んでは、意味がありません。その上排泄物が浄化槽に集められ、危険な放射性汚泥が大量発生します。それらの汚泥が、緩められた基準のせいで堆肥化され、農地を汚染します。すべては循環しています。これらの大切なことを考えないで、発言されているのではないかと疑っています。

まず、考えるべきことは、被災者を安全な場所に避難させ、そこで生活再建を支援することではないでしょうか。無駄な除染に大金を費やすより、まだ汚染されていない、もしくは汚染の少ない土地を守ることが大切です。そして、そこで安全な食物を生産していただく必要があります。

政策変更により石炭の採掘をやめ、大量に失業者が出た時代には、政府が就職斡旋や住居の建設を国の責任で行いました。今求められているのは、このような大胆な政策です。国民同士で傷つけあうことではありません。

このことは、為政者でなければ出来ません。権力を持つ民主党にこそ、これらを実行する責任があります。しかし、現実は全く反対です。だからこそ、私たち国民はこのことを声を大にして叫ばなければなりません。

そういう意味では、小出氏は政府の不実を認めていると思えてしまいます。

こんな考えの人間もいます。それをいちいち工作員と決めつけていては、冷静な議論も、声を集めて大きな世論を作ることも、出来ないではないでしょうか。

自分の意見だけが正しいのではなく、いろいろな考え方があります。

また、もしかしたら政府は、国民の大量死を願っているのではないでしょうか。たくさんの年寄りが早く死んでくれれば年金を払わなくて済むとか、国民の数が減れば分け前が多くなるとか、そんなようなメリットを考えているかもしれないと考えてしまいます。。


130. 2011年10月13日 03:08:47: AO9cro3kmk
当然の権利であり、自己防衛である汚染食物を避けることに、罪悪感や後ろめたさを感じないでください。
支配層の思うつぼです。
この国の国民に、今必要なのは放射線物質ではなく正確で詳細な情報の拡散。

131. 2011年10月13日 03:32:22: AO9cro3kmk
×放射線物質→放射性物質

132. 2011年10月13日 03:42:12: MsC8xyt54g
誰がコントロールしてるのかは広島を観光するとすごくよくわかる

広島原爆記念公園にアメリカ批判がない謎
http://d.hatena.ne.jp/mytestdone/20111012/1318401623


133. 2011年10月13日 05:34:14: JlhOElFGlE
> 79. うらしまたろうくん

何の計算をしているのか判らないが、過大に安全な見積りでは?
ヨウ素による被曝は甲状腺に集中するので、もっと少ない摂取でガンになる。

> 07

カリウム40は人体で50〜100ベクレル/Kgで飽和する。セシウム134/137は、例えば汚染稲わらを食べた牛の筋肉から3600ベクレル/kg検出された。
約50倍の放射線に生命が耐えられるかどうかが問題で、
進化の過程で放射線への耐性を獲得した、というと良く聞こえるが、
耐えられなかった個体はさっさと死んだ。


134. 2011年10月13日 06:16:15: A4GQ7o9O02
《進化の過程で放射線への耐性を獲得した、というと良く聞こえるが、
耐えられなかった個体はさっさと死んだ。》

正解です!


135. 2011年10月13日 06:41:17: zn7FYOE5Lw

 4月4日、東京電力は福島第一原発において、タービン建屋の地下などに大量に溜まった高濃度放射能汚染水の回収先を確保するために、集中廃棄物処理施設に溜まった低レベル放射性物質を含む大量の汚染水を海に放出し始めた。その数日後、北茨城市で水揚げされたコウナゴから基準値を超えるヨウ素やセシウムが検出された。それからというもの、福島県、茨城県、千葉県の漁船から水揚げされた、まったく放射性物質が検出されていない魚までもが、取引を拒否されたり、低く買い叩かれるようになってしまった。

 福島第一原発の事故は、連日ほぼトップニュースの扱いで報道されていた。これは「原発の周辺は危険だ」という’宣伝’を行っているようなものである。これでは視聴者が放射性物質の飛散を怖れるのはある意味、当然である。

 そんななかで、風評被害に苦しむ産地の野菜を積極的に販売し、買おうという動きもないわけではない。被災地を支援しようという動きの一部である。イトーヨーカドー、東急ストア、横浜高島屋など大手スーパーや百貨店では、被災地応援セールが行われた。JA(農協)が都内などで直販しているケースもある。経済団体連合会でも安全な農水産物等の消費回復を呼びかけ、大手企業が社員食堂でこれらの農産物を使ったメニューを提供したり、従業員への購入を呼びかけたりしている。

 被災地の農作物を買おうというこの動きの背景には、首都圏の人々の心理がある。被災後、一時的に相互の助け合いと情緒的な連帯が見受けられる時期がある。こうした「利他的な感情や行動のほとばしりによって、大衆的な救援活動が開始され、それが、被災後数日、数週間、場合によっては数か月にもわたって続く」状況を、災害社会学では「災害ユートピア」という。首都圏の人々も帰宅困難、計画停電、余震を経験し、津波の映像を見続けた。心理的には、首都圏も「被災地」であったから、まさにこの状態になっているといえる。被災地の人々への共感が強く表れているのである。

 風評被害に加担しない一番の近道は、人々が普段通りの生活を送ることで経済を回していくことである。それには、市場に出回っている「安全」な商品を積極的に、もしくは粛々と購入することである。流通業者も、過敏にならず消費者心理を冷静に読むことが重要である。


136. 2011年10月13日 08:25:09: RrWLNzxadE

必見! 金原さんも必見!

http://onodekita.sblo.jp/article/47604135.html#comment
 



137. 2011年10月13日 10:16:49: D83r3v8joc
135>>風評被害に加担しない一番の近道は〜
そうかね?
昨日のNHK特集で津波の被害の原因で人の災害に対する心理を3つの原因で分析してた。@平常にいようとする心理。A皆と同じにいようとする心理B愛他行動。
言葉は違っていたが風評は@とBの心理だろう。放射能が撒き散らしていて土壌他が高濃度に汚染されてるのにいつもの様に農産物を出荷しよう、またそれを支援しようとしてる。
今回の放射能汚染はチェルノと比べてはるかに安全であるという論調があるが1つの客観的事実から簡単に危機が想定できる。@の心理の実現のための食品の規制である。チェルノは現在でも規制下に置かれていて厳しく管理されているがそこの食の安全基準の20倍が現在の日本である。これにより素人でも簡単に導かれる事実は今回の汚染はチェルノ以上の汚染が進行してると結論できる。暫定基準だといってるがチェルノは基本的に30年たっても緩和はされてないしこの地区の農産物を作るような殺人行為は禁止である。流通食品に疑問符がつく訳である。この後に及んで土地に実害があるのに風評被害とは上方漫才以上に笑えるが冷静に判断しないと損害賠償という保障があるにもかかわらず、、、チェルノ基準では紛れもない汚染作物、、東電以上のの悪人で被害をさらに広げた人々として歴史に評価される。

138. 2011年10月13日 10:36:51: RrWLNzxadE

キミも「逮捕!」だ。

平成23年6月24日付で公示された、経済産業省資源エネルギー庁入札公告
「平成23年度原子力安全規制情報広聴・広報事業(不正確情報対応)」
                仕様書
1.件名
平成23年度原子力安全規制情報広聴・広報事業(不正確情報対応)
2.事業目的
ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害を防止する。
3.事業内容
@ ツイッター、ブログなどインターネット上の原子力や放射線等に関する情報を常時モニタリングし、風評被害を招くおそれのある正確ではない情報又は不適切な情報を調査・分析すること。
 

マスメディアのおかげで、放射能のことを話せば「村八分」になるし、
ツイッターやブログに書き込めば、逮捕監禁されるし、
ああ、戦時中とまったく同じだ!
 
 


139. 2011年10月13日 11:06:21: D83r3v8joc
138
それはいいんだけど原子力発電の事故の過失致死罪が無い限り君主型官僚の苦肉の策だな。東電がまず不正確な情報で逮捕。ミスター100ミリシーベルトは朝日大賞か。それだったら東電社長拉致襲撃はノーベル平和賞だ。

140. 2011年10月13日 11:15:25: 8fvRDAdblE
放射能入り食物を作っている人、流通させる商売人、および、流通させる基準を作り管理取締りをする人。

現在は「高齢出産は奇形児の生まれる確率が高くなる」が、「低齢出産は奇形児の生まれる確率が高くなる」になる。
子供達を、子供の生めない体にして良いのかい?
風評被害などとのんきなことを言っている場合ではない。
滅亡に向かっている、向かわせているのが分からないのかい?
もう暫定基準の時期ではない、甘い基準の言い訳は出来ない。


141. 2011年10月13日 11:19:23: 9jfbDLPJss
現在の政府のやり方や国体で何か悪いことがあると敗戦前の大日本帝国と同じだという人が多い。

大日本帝国と現在の日本のやり方が多少似ていることがあっても、大日本帝国は日本人やその子孫の為にという信念があるので、全く異質なもの。現在の日本人には全く追いつけないものだ。

現在はGHQの日本人否定プロパガンダで頭を侵されている人ばかりだ。敗戦前の日本人の行動を肯定しないことは、日本の為に日本人の子孫の為にという信念が欠如している。

大日本帝国も情報統制したとしても国民の未来の為にという信念があった。一部の為政者の為やお金の為の情報統制とはちがうだろうに・・・。

敗戦反日義務教育の日本人は、悪い=大日本帝国の構図が基本になってる。

これがもし、悪い=反日の現代日本だったら。やる事、為す事、考える事、生み出されるものは殆ど日本やその子孫の為ならず。

立ち位置が何処の国の人かわからない。世界人=敗戦日本人=日本の為なず=外国の為



142. 2011年10月13日 12:20:25: RrWLNzxadE
141さん
>大日本帝国も情報統制したとしても国民の未来の為にという信念があった。一部の為政者の為やお金の為の情報統制とはちがうだろうに・・・。

「大本営発表」というのは、軍部官僚の「自己保身」の為だけになされたのであって、
もちろん「国民」も「信念」も無関係。
虚偽の「戦勝報告」から「一億玉砕」へと日本国民を導いたのは、
軍部、マスメディア等の「情報統制」によるところが大きいのだ。

「民主」の仮面を被った「ファッショ政権」であることに、何ら変わりはない。
 


143. 2011年10月13日 12:38:13: M9p2zNbOTs
政治と電力業界の癒着。
それによるチェック機能の不全こそ事故の核心。

特に原発推進に舵を切った70-80年代の自民党議員は
国民から弾劾されるべきだろうね。


★「菅降ろしに原発の影」・・・「発送電分離」「浜岡停止」に反発
http://nemoji.blog.ocn.ne.jp/ashita/2011/06/63_c101.html

★自民党内「唐突」小沢グループ「なぜ浜岡だけ。理解に苦しむ」 菅首相の浜岡原発停止要請
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110506-OYT1T00758.htm?from=main7

★鳩山、羽田、森、安倍、谷垣、亀井、平沼による地下原発推進議連が発足
http://www.asahi.com/politics/update/0521/TKY201105200673.html

★民主の原子力政策 ”小沢党首時代に” 「慎重」から前向き
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2011040502100005.html

★電力総連議員「小沢に投票する」(2010年9月9日07時46分 読売新聞)

電力総連の支援を受ける藤原正司参院議員は8日、「私は小沢に投票する」と明言
した。その理由として、藤原氏は電力業界の関心が強い地球温暖化対策で小沢氏
支持の平野博文前官房長官の協力を得たことを挙げ、「信頼する人間が小沢をや
るからだ」と説明した。

※参考

平岩外四(1914〜2007)
東京電力会長
電気事業連合会会長
経済団体連合会会長
仏原発企業アレバ監督委員
小沢一郎後援会会長


144. 2011年10月13日 13:44:32: EJqfugieDw
この記事は何度読んでも考えさせられてしまう。

あまりに核心を突いている為に
ぐさぐさと胸に刺さるものがある。

私も妻と3歳の娘と共に東京に住んでいる。
妻は11月に第二児を出産予定だ。
先週実家の金沢に出産の為帰郷した。

原発事故直後から夫婦で議論をした。
東京から妻の実家の金沢に避難をすべきか。。。。

仕事を捨て、家を捨て、安全な所へ。。。

結局それは出来なかった。

私の住む江戸川区は都内でも放射線量が最も高い地域だ。
公or民のモニタリングデータによれば、
木造家屋において地上レベルで生活した場合、
年間の被曝量は2〜3mSvになる(平均毎時0.23〜0.35mSv、場所によっては更に高い値)。
地元の市民団体の最近のモニタリングデータでは
一部の計測地点(マンションの軒樋付近)では毎時2.6mSvがモニタリングされた。

「平気かもしれないが平気でないかもしれない」

不安だが何も出来ずにいる私は
制御されている奴隷の一人なのだろう。


145. 2011年10月13日 15:16:30: AwVSL3LJ1U
http://www.youtube.com/watch?v=9FaMMveSpO4&feature=player_embedded

146. 2011年10月13日 15:47:40: roaBypcaXo
なぜ警告を続けるのか〜京大異端児4/4

と言うのを開きました。

東北大学で開かれた原子力関連討論会のyoutubeです。

原子力安全研究協会 杤山修(とちやま)氏 がここで話している事を聞きとりました。

小出氏は原発の危険性についていろいろ原発反対について述べていますが原発推進の原子力安全研究協会 杤山修氏氏は次のように話しています。

「日本の将来に対して責任を持って発言しないといけない。電気について30%は原子力でやっている。即刻原子力を止めると電気代がボンと上がる、明日から。将来的にはエネルギーがドンドンドンドン足りなくなってくるであろうという世の中で、みんなが幸せに生きるようにする、飢餓にも陥らないようにする、貧困とか病気とかそういうことに対してちゃんと豊かな社会が出来ているようにする為にはエネルギーが要るでしょう。我々が何とかしましょうとして原子力でやっているわけです。

(途中省略)

原子力を止めるという事は将来に対して展望が無い、只いろんなやろうとしている事にケチをつけているだけでは、将来我々が選ぼうとしている社会に対して、物を言っている事にはならない」と。

ふざけるな、杤山修(とちやま)!
・原子力をやってきたから、今みんなが幸せに生きられなくなったんじゃないか!
・貧困も病気も原子力のせいでこれからどんどん増えて来るのは必定じゃないか!
・何が豊かな社会が出来て来るだよ!来ないよ!豊かな社会なんか!原子力じゃ!
・原子力なんか続けていたら、将来に何の展望も持てないよ!
・何が、将来我々が選ぼうとしている社会だよ、われわれって誰だよ!

国民が選んだんじゃなくて、お前らが選んだ社会だろうが!お前らの選んだ利権社会だろうが!

こいつ 原子力安全研究協会 杤山修は、まるで間逆の事を言ってるよ!

白々しく嘘八百を述べているからみんな見てくれー!

あぁ聞いてるだけで腹が立って来たー!

杤山修という字は間違いではありません。
「栃」とは違って「杤」です


147. 2011年10月13日 17:23:35: Bjko7PyQHM
オーストラリアに住んでいる者です。ここオーストラリアには原発は存在せず放射能汚染の恐怖や食の安全についての疑問を考えずに生活しています。しかしながらこの国ではカカドゥ国立公園という大変すばらしい土地を開拓しウランを採掘しています。そのほとんどが日本へ輸出され今回の原発事故によって日本全土へばらまかれています。それに対しなにもできていない自分に責任すら感じます。
ここの日本人社会でも原発問題は賛否両論です。日本企業の派遣者の内では、脱原発を掲げようものなら村八分にもなりかねません。それだけ何かの力で『制御』されているのでしょう。ウランを採掘するリオティントという会社は源を辿ればあの悪名高きロスチャイルドにたどりつきます。制御する側は、日本の政府、官僚、または企業というだけではなく、その上に君臨し現代社会のシステムそのものを作り出した、ロスチャイルドグループということを思い知らされます。30年ほど前に友人からロスチャイルドの陰謀の話を聞き単なるオカルトチックな物語としか思われませんでしたが30年を経てまさに現実になろうとは夢にも思いませんでした。現に私の勤める豪州企業もロスチャイルドグループにその多くの株式が買われ解雇や意味のわからないコスト削減でみな苦しんでおります。
いまニューヨークの若者達が多くの狼煙をあげ戦っています。それこそが今の日本、いや現代社会を悪魔の手から解放する唯一の手段なのではないでしょうか。日本の方々も多くの人々に悪魔の存在に気づいていただき問題がどこにあるのか、世界の大きな流れにお気づきいただいたいと思います。

148. 2011年10月13日 19:00:09: M32NMIoZvs

弁慶の泣き所
隣の客はよく柿食う客だ
盗人に追い銭
工作員は実在します。職業軍人に近い軍務担当者です。
なかぬならなかせてみようほととぎす
いろはにほへちりぬるを
日本人ならばこの話題でこのつっこみ?がそうです。
秋の日はつるべ落とし
何が目的か?情報交換の妨害その他
にほんじんにしかつうようしないようなめんたりてぃや、ながいぶんしょうだとあいては、みょうなレスポンスをしたらいっきにばれるので、たいていははんのうがありません。それは発信者がどういうたちばからのこめんとをかきこんだのか、わかっていないと、日本人にならばすぐに分かることでも、工作員にはわからないので、ひじようにおかしなはんのうのこめんとがくるのです。よくちゅういしてかんさつしてみてください。じょうずにたいしょしているひとは、すでに何割かは工作員のコメントというぜんていで、かきこみます。こうさくいんはふくすうなりすましのれんけいもとくい。良い情報の価値をよくしるひとはそれを知ってて、発信してくれますから。おそらくこのわたしのいまのかきこみにはこうさくいんはこまるでしょう。武士は食わねど高楊枝。あいてにするとそんなのです。ともえんぽうよりきたりまたたのしからずや。

149. 2011年10月13日 20:10:48: 0ej3nZsvFA
148>。工作員は実在します。職業軍人に近い軍務担当者です。
その通り。アンタ、工作員でしょう。
そんな日本語は誰も使わないよ。
おとといおいで。

150. ももん爺 2011年10月13日 20:15:34: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
04さん。

小出さんの学術論文を、以前、読みましたよ。

内容は、ICRPの内部被爆の計算に使われる数値のゴマカシを指摘していましたが?

被爆量が2000ぶんの1程に低くでるカラクリを説明するものであり、素人の私にも納得できる内容でしたよ。

あなたも一度は目を通したら、好い加減なコメントは書けなくなるでしょうね。


151. 2011年10月13日 20:37:52: GB1y72Cjic
147さん。

これだけの問題を抱えていても、殆どの日本人は世界の底流にいる闇の存在を認める人が少ないのには驚きです。

自由人としての思考ができていないのに、自由ででもあるかのように錯覚しているようです。

いまは、で過ぎた行動をするロックフェラーがロスチャイルドに追い詰められているようですね?


152. ももん爺 2011年10月13日 20:57:51: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
112さん。

同感です。小出さんの論理展開の背景は今度の事故だけで無く、過去の世界中の汚染の状況を勘案しての、土台の確りした話であるため、一見して論理に矛盾があるかのような印象を持たれますが、突き詰めて時間経過をフォローすれば、納得が行くはずです。

余りにも情報が多いので、論理に飛躍があるような錯覚に襲われる経験は、私も経験しております。


153. 2011年10月14日 02:48:05: M32NMIoZvs
151さん

 日本人のアメリカ国家とNWOロック・ロスとの混同はあまりに根強く、同一にしか見えないのです。けれとも事実は明白で、アメリカという国と、NWOの分離がやがては完全になっていくでしょう。日本はながらく馬鹿正直に、アメリカとばかりすっかり思いこんでいたNWOの洗脳に60年間犯され続けてきたのですから。その精神的被害も酷いのです。相手は人の弱みにつけ込む際限のない冷酷な天才達ですから。窮屈で歪なカタにはめられていたのです。よけいなことを考えない個性の尊重もない画一化された、イエスマンで、優れた働き蜂になるように。
 日本人の人のよさや白人へのあこがれを、あの天才的な狡猾さのNWOが利用しないはずがないのです。自分を護るすべは奪われて国内はスパイだらけ。
 そのNWOが今日のように弱るなんて誰が想像したでしょう。昔は、知りすぎた者は皆長生きは出来なかったのです。今日は幸いなことに全世界が知りすぎています。
 日本人は被害者意識の中に、引き受ける限界を超えて、ひどい横暴にさえ、素直に従ったのです。しかし、日本人の識別眼は鋭いものがありますので、本質を理解したときには、60年以上途絶えていた国家の独立意識を取り戻すでしょう。
 私は、多くの人々が、世界の芯の敵はNWOであり、彼らの酷い策謀に、世界の人々は精神がやむところまで追い詰められてきたのですから。心ある抵抗者の行為が、彼らの悪魔の帝国要塞に挑み少しずつ破壊に成功しています。
 日本人が、一律アメリカさん認識に、自分で疑いのメスを入れ始めると、それは上手な手術をするはずです。日本がアメリカさんとして、しぶしぶ従っていた本当の相手は、今アメリカ人達が激しく糾弾しているアメリカ乗っ取りNWOぐるーぷです。日本人は、この全世界の芯の敵に気づいて、アメリカとの不適切な関係の修復に光明を見いだすのですねるそのときに、この日本の不幸に乗じて悪質な利益をあげていた人達も、NWOの一員としてまた、似たような犯罪者として、全世界の人々の正しい光の下に、その身をさらされるでしょう。日本が最も優れたNWOの対応をとると考えます。
 私はようやくこの世界のターニングポイントきたことと、自分のこの時代への巡り合わせたことにも喜んでいます。
 アメリカがしていたと、素朴に思いこんでただ盲従してきた日本が、横暴さも飲み込んできたためにできた奴隷的な性質の内面の破壊がありました。その精神の病巣には、NWO設計の冷酷な社会が作り出した人間の内面の破壊があります。全世界の人々が不当に弱められました。
 とうの昔に張り巡らされてきたNWOの支配網に抵抗しながら、やがて日本は、思いもしなかった長い不当な干渉と拘束から解かれる時が来るのです。もう始まっています。今はまだみんな嘘と思うでしょう。
 日本はあまりに殴られ続けてぼうっとしているし、ずっと目標は巨大なあこがれの国アメリカとして疑うこともなかったので、アメリカとNWOの分離と言われても今は何を言われているのかさっぱり分からないのです。日本国内がそのアメリカとは全く別なNWO系列の拘束にがんじがらめになっていたことに、全員が気づき、新しい大きな回復が生まれるのです。
 全世界はNWO一点に集中しつつ、自分の枷の拷問道具の拘束を解き、本来の自然な人間の状態に回復していきます。そのためには、ふさわしいリーダーが必要になりますが。長年の独立のための抵抗の灯火は今なお点っているし、本当の独立に足を踏み出したのです。


154. 2011年10月14日 03:56:00: 8fvRDAdblE
各国の出生率の推移
http://www.visualzoo.com/graph/20535
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

このグラフみると、かつての枢軸国は軒並み1.3と低いな。
陰謀説だと、不良品の原発を与えられて出生率を下げられたということになるのか?
ドイツ、イタリアは、そのことに気づいて脱原発に舵を切ったのだな。


155. 2011年10月14日 09:31:53: roaBypcaXo
>30. 2011年10月12日 00:46:50: G0fkoMjiOQ
>脱原発よりも食糧汚染をどうにかして欲しいものですが。

何言ってるんですか!
脱原発しなくちゃ、食料汚染をこれから減らしていく事なんか出来ないに決まっているじゃないですか。
先ず脱原発!ですよ。
そうしないと、食料汚染はドンドン増えるだけですよ。
日本中に安全な食べ物も飲み水も無くなるって事ですよ。

廃炉ってもう出来ないそうですよね。

 【原発がどんなものか知ってほしい】から抜粋

具体的な廃炉・解体や廃棄物のことなど考えないままに動かし始めた原発ですが、厚い鉄でできた原子炉も大量の放射能をあびるとボロボロになるんです。だから、最初、耐用年数は十年だと言っていて、十年で廃炉、解体する予定でいました。しかし、一九八一年に十年たった東京電力の福島原発の一号機で、当初考えていたような廃炉・解体が全然出来ないことが分かりました。このことは国会でも原子炉は核反応に耐えられないと、問題になりました。

 この時、私も加わってこの原子炉の廃炉、解体についてどうするか、毎日のように、ああでもない、こうでもないと検討をしたのですが、放射能だらけの原発を無理やりに廃炉、解体しようとしても、造るときの何倍ものお金がかかることや、どうしても大量の被曝が避けられないことなど、どうしようもないことが分かったのです。原子炉のすぐ下の方では、決められた線量を守ろうとすると、たった十数秒くらいしかいられないんですから

なぜ、原発は廃炉や解体ができないのでしょうか。それは、原発は水と蒸気で運転されているものなので、運転を止めてそのままに放置しておくと、すぐサビが来てボロボロになって、穴が開いて放射能が漏れてくるからです。原発は核燃料を入れて一回でも運転すると、放射能だらけになって、止めたままにしておくことも、廃炉、解体することもできないものになってしまうのです。

 先進各国で、閉鎖した原発は数多くあります。廃炉、解体ができないので、みんな「閉鎖」なんです。閉鎖とは発電を止めて、核燃料を取り出しておくことですが、ここからが大変です。

 放射能まみれになってしまった原発は、発電している時と同じように、水を入れて動かし続けなければなりません。水の圧力で配管が薄くなったり、部品の具合が悪くなったりしますから、定検もしてそういう所の補修をし、放射能が外に漏れださないようにしなければなりません。放射能が無くなるまで、発電しているときと同じように監視し、管理をし続けなければならないのです。

もう一つ、大変なことは、いままでは大学に原子力工学科があって、それなりに学生がいましたが、今は若い人たちが原子力から離れてしまい、東大をはじめほとんどの大学からなくなってしまいました。机の上で研究する大学生さえいなくなったのです。

 また、日立と東芝にある原子力部門の人も三分の一に減って、コ・ジェネレーション(電気とお湯を同時に作る効率のよい発電設備)のガス・タービンの方へ行きました。メーカーでさえ、原子力はもう終わりだと思っているのです。
   【抜粋終わり」

これを書いた平井憲夫氏はもう亡くなっています。
二十年間、原子力発電所の現場で働いていたと言っています。
そして自らも癌になって亡くなったそうですが、このような原発の実態をみんなに知ってほしいと書き残したそうです。
これが嘘だと言って火消しに懸命な人がいますが、嘘でこれだけのことが書けるかどうか読んでみれば分ります。



156. 2011年10月14日 12:34:48: PV9mgxFbAL
東京新聞にも、なりすまし日本人の在日韓国朝鮮人記者が、活躍している。

157. 2011年10月14日 12:46:50: sgolhP60mA
>33 化石燃料の輸入量のせいで経常収支が極端に減っているという事実

まだまだ経常収支は大幅なプラスです。だから円高になって困っている。
近い将来マイナスになる見通しなら、今のうちに政府日銀も外貨をたくさん買っておけば良い。
日本がそうしなくても、それで儲けようとする外人がそうする筈。
あなたがそうしたら如何?


158. 2011年10月14日 13:12:04: RrWLNzxadE

155さんへ
私は「脱原発」でも「反原発」でもありません。
「全原発即時廃炉」こそ正しい選択だと考えている者ですが、
ほんとうに「廃炉」は、物理的に不可能なのでしょうか?

平井憲夫氏という方のことは存じませんが、
誰にでもわかるような平易な文章なだけに、
なんとんく危うさも感じられてしまいます。

「廃炉」とは何を指しているのでしょうか。
平井氏はご存命中の時代のごく狭い意味合いで
この言葉を使っているのかもしれませんし、
今現在の科学の水準からすれば、あるいは
近い将来には、廃炉が可能かもしれません。
「閉鎖、核燃料の取り出し」も、広義に
解釈すれば「廃炉」に近いとも考えられます。

少なくとも現在の「停止」状態では、今回のような
地震津波に襲われれば、それは「運転中」と
何ら変わらない被害が発生すると、
専門家はみな言います。

こんなことを書いているのも、民主党議員を始め、
「脱原発依存の社会をめざす」などと、たわけた
発言をもって無関係を決め込んでいる輩が多いからで、
そんな悠長なことを言っている間に、今日明日にでも
福島第一と同じ事故が、別の原発で起こったなら、
「貴様は代議士としてどう責任をとるつもりか!」
という憤りから発したものに他なりません。

「全原発即時廃炉」は、政治的にではなく、
物理的に不可能なのでしょうか、その分野に
詳しい方のご教授を賜りたいと思います。
 


159. 2011年10月14日 13:56:54: sgolhP60mA
>158 「閉鎖、核燃料の取り出し」も、広義に解釈すれば
>    「廃炉」に近いとも考えられます

私も「脱原発依存」と言う言葉は嫌いです。原発比率50%を30%にして「脱依存」と言いかねません。

燃料取り出しは必要ですが、それをどこに置くかと言う問題があります。
すぐにできるのはプール保管まで。
アメリカなどに売ればいいとは思いますが、どのくらい時間がかかるか。
再処理したとして、プルトニウムの引き取り先があるか。

少し長い目で見て、原子炉や建屋などの解体撤去も、技術開発できれば良いと思いますし、原発技術開発よりずっと世界に貢献するとも思います。が時間がかかるのは仕方がない。急いだために、お金がかかり過ぎるのも困る。

何をおいても急ぐべきは「全原発の稼働停止」です(もちろん、再稼働なし)。
他のことを考えて、待っている余裕はない。
停止して一定期間経てば、発熱の問題もぐっと小さくなる。
そして、これを決めないと次の議論が進まない。


160. 2011年10月14日 14:14:24: sgolhP60mA
158 さんへ
159は 155 からの回答ではありません。念のため。 紛らわしくてごめんなさい。

161. 2011年10月14日 14:27:11: 8fvRDAdblE
廃炉は出来ると思いますよ。
今回の事故でも、何故、日本のロボットが活躍しないのか不思議でしょうがなかった。
不器用なアメリカ製のロボットより、よっぽど良い、できの良いロボットがたくさんあるのにね。
人が行けない場所の作業のためにロボットがある。

162. 2011年10月14日 14:51:35: 8fvRDAdblE
政治家の皆様。

どうか出生率のグラフを研究してください。

(1)出生率が下り傾向なのは何故か?

(2)何故、核保有国だけが出生率2.0をクリアするか、クリアするレベルにあるのか?


163. 2011年10月14日 18:55:27: sgolhP60mA
>161 できの良いロボットがたくさんあるのにね

たしかにロボット利用は重要だと思います。
燃料を処分すれば、建て屋・設備については急ぐ必要はなく、地震・台風などで壊れなければ当面はいい。
跡地を急いで使う必要はないし。完全で、コスト安で、安全な作業方法、妥当な最終廃棄場所を探す。
但し、福1だけは別。建て屋も壊れているし。
しかし、肝心の燃料がどうなっているかさえ不明だし、計画の立てようがない。まずは、その件でロボットに頑張ってほしい。


164. Ryukyuan.isao-pw 2011年10月14日 22:40:08: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
農産物、食品を安全に管理すれば食糧不足は起こりません。
解決策は全ての食品を全量検査して安全性が確認された物だけを流通させれば良いのです。
サンプル調査では必ず間違いが起きます。米で言えば田圃1枚毎に幾つかのサンプル調査では全く信頼できません。
精米して袋詰めする段階で全量検査して安全性が確認出来た物だけを出荷すれば消費者は安心して購入出来ます。
国がコストを惜しまず全量検査が出来る様にすれば生産者も風評被害に怯えず計画的な生産見通しがついて明るい展望が開けます。
★児玉龍彦教授が熱く語る福島再生への道程!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_a32d.html
原発推進派は既得権益利権集団の利権を守る為に国民を騙そうと企んでいます。
原発に代わる自然エネルギー発電を求めるのは敵の思う壺です。
原発は直ちに全廃しても電力需要は満たせるのです。
原発立地自治体だけでなく周辺100kmまでは直接的な被害を被るのですから住民投票を実施するなら100km圏内全てを対象とすべきです。
立地自治体は交付金頼みで生きていますので脱原発には消極的です。
全国の原発周辺で100km圏内全ての住民が原発の危険性に気付けば原発は直ちに止められます。
★原発災害100km圏内は直接の当事者だ!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_455f.html


165. 2011年10月14日 23:01:05: W1Z4xu6d7g
3,26です。

43さん、参考になってよかったです。

金原ひとみ氏の文章に接して、思わず考えてしまったひとは多いと思います。まだ目にしていないひとも世の中にはたくさんいると思うが、そういう人も読んでみたら、やっぱり同じように「自分なり」に考えてしまうのではないかな。

この「自分なりに考える」のが大事で、日本の為政者たちはゆとり教育はよって、それをうまく根こそぎひっぺはばせてしまっていますから。
どんなひとでも自分を振り返る機会を与えてくれるのが文学とかアートの力なのだと思います。今回の金原さんの文章はそれだけの力があると同時に、これだけひとの心を動せたのはやはり、幼い子どもをもつひとりの女性としての本能、感性だったのだと思います。

さて相変わらずマスコミはマスゴミです。先ほどNステーションに「世田谷高線量」の後始末的なニュースで鳥越俊太郎さんがコメントしていました。
佐賀出身でガンで死にかけて、もはや怖いものも失うものもないだろうに、その奥歯になにかが詰まったモノの言いよう。明らかに言いたい内容はそこにあるのにハッキリ言わないのはなぜ?

ご自分はガンと戦っている、ガンだって立ち向かえば怖くないって言いたい気持ちはわかりますが。
今回の東洋電力原発事故をどうとらえるかは個人的問題ではなく、テレビの報道を
担ってきたひとりとしていうことはあるでしょう? と問いたい。
多くのひとに向かって今の日本の問題点を指摘できる立場にいるのですから。それをしたくてもそんなこととてもできない一般人を忘れたのでしょう、あ。

今の国の暫定規制値やら勝手に決めた1年20ミリだとか。明らかにおかしいし、危険ですよね!

そうはっきり言うのが務めだろうに。


166. 2011年10月14日 23:48:52: RrWLNzxadE

164さんは、たいへん有意義なご指摘をされています。

もう、小出氏をめぐる「ののしり合い」は、やめましょう。

誰もが放射能汚染食品を食べないようにするには、
食品を「全量検査」すること。これが重要なポイントです。

児玉龍彦氏の前向きな提案は、私も全面的に賛同します。

「自然エネルギー発電」も、私は反対です。
あの風力発電のプロペラは、1基1億円もするとか。
「黒い雨」の次は「黒い風」ですか。
   


167. 2011年10月15日 01:28:38: 03bw0jfJsI
児玉龍彦氏の前向きな提案は、私も全面的に賛同します>には、反対です。高線量の地からはまず避難が鉄則です。低線量なら除染でも効果があるが、高線量地での効果は殆どありません。無駄な費用と利権を生み、住民の被爆を悪化させる。もうすでに、除染ホランテァの仕事している最中のところに、利権除染業者がダンプ等で突入妨害等が始まっている。小出さん批難者の中の多数者は、小出さんの発言の中で悪く解釈出来る部分だけを抜き取り、それを拡大解釈や歪曲して悪者に仕立て上げようとしている。原発利権がらみの数人のフロ集団が行っている悪事である。37年間もの長い原発利権屋集団と戦ってきた小出さんには、彼らのやり口の裏の裏まで知られて尽くされている、その小出さんに支持者が増えるのが、原発利権屋集団にとって怖いのである。それ故の人格攻撃バッシングである。まだ知識のない人には、非常に効果がある攻撃法である。

168. 2011年10月15日 01:41:35: 03bw0jfJsI
我々は誰の奴隷なのか? 疑問を教えてくれます。御主人様の名称は他に名付けている方もいますが、御紹介します。是非ご一読を・・

新ベンチャー革命2011年10月14日 No.465

タイトル:芥川賞作家・金原ひとみ氏の“日本国民奴隷論”:奴隷の主人は誰か

1.幼子を抱える若手芥川賞作家・金原ひとみ氏の悲愴な原発批判

2011年10月11日の東京新聞夕刊に掲載された記事『制御されている私たち 原発推進の内なる空気』(金原ひとみ)がネットで話題になっています。この記事の書き手は若手の芥川賞作家であり、二児の母でもあります。そのためか、小さい子供を抱える日本女性の原発問題へ悲愴な感情がストレートに表現されています。

 3.11原発事故にて、この作家のような幼子を持つ関東・東北地域の国民は図り知れない不安にさいなまれています、それは、我が子の未来への不安です。筆者も痛いほどよくわかります。

 筆者の周辺にもその例があります。1945年、広島・長崎での米軍による原爆投下は確かにその後の放射能被曝者の人生を狂わしています、だから広島・長崎の市民は原爆に強く反対しているのです。放射能はほんとうに恐ろしいものです。上記の芥川賞作家は感性が鋭い女性のようですから、それが本能的にわかるのでしょう。そのことが、同作家の短い投稿に滲み出ています。

2.日本国民は“主人のいない奴隷”なのか

 上記の女流作家は“日本国民は制御されている”と述べています。そして日本国民は“主人のいない奴隷”だとも言っています。

 この発言がネット住人に強いショックを与えたと想像されます。

 ところで、彼女の文章には主語が書かれていません。日本国民は誰に制御されているのか、そして、われら日本国民が奴隷ならば、その奴隷の主人は誰を指しているのでしょうか。

 彼女は、それが誰かわかっているが、あえて書いていないのか、それとも、誰かの存在に気付いているが、それが誰か特定できていないのか、彼女の投稿からはわかりません。

 ところで、筆者は過去、16年半も米国外資で働いた経験がありますが、その当時、日本人同僚などと“米外資はキング&スレーブ(王様と奴隷)だ”とよく話していました。米外資の日本支社で働く日本人は奴隷みたいなものだという自嘲の念です。

 だから、上記、金原ひとみ氏の文章を読んで、筆者はとっさに米外資における“キング&スレーブ”を連想しました。

 彼女は、われら日本国民は“主人すらいない奴隷である”と表現していますが、この表現は厳密に言うとおかしいわけです、なぜなら、奴隷には必ず主人あるいは王様がいるからです。正確に表現すれば、われら日本国民は“主人が誰か見えない奴隷”であると言うべきでしょう。

3.我ら奴隷国民の主人は誰か

 上記、金原ひとみ氏の極めて自虐的な“日本国民奴隷論”がネット住人にショックを与えたわけですが、この投稿を読んだ人は全員、彼女のいう“日本国民を制御している主体”、そして“日本国民を奴隷化している主体”は誰なのかという疑問を持つはずです。

 彼女は、それを読者に想像させるような文章を書いているわけです。

 ここで、筆者は、2008年に出版した自著『情報と技術を管理され続ける日本』(ビジネス社、絶版)を思い出しました。この著書も、金原氏と同様の捉え方をしているからです。

 この拙著もタイトルからは“日本を管理し続けている主体”が誰かはわからないわけです。

 さて本ブログでは、日本を管理し続ける主体を米国戦争屋ジャパンハンドラーと主張しており、本ブログのメインテーマとなっています。

 そして、米戦争屋ジャパンハンドラーに操られる日本人を悪徳ペンタゴン日本人と定義しています。彼らジャパンハンドラーの特徴は、日本国民に見えず、ステルス化している点です。そして、彼らは実質的に、われら日本国民を闇支配しています。

なお、上記、米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人の定義は、本ブログのNo.225の注記をご覧ください。

とはいうものの、上記、金原氏の日本国民奴隷論における日本国民の制御者あるいは日本国民のご主人様が、本ブログと同様に米戦争屋ジャパンハンドラーあるいは悪徳ペンタゴン日本人を指しているのかどうかは不明です。

4.金原氏の“日本国民奴隷論”の発端は彼女の原発推進批判にある

 金原氏が“日本国民奴隷論”を主張する背景には、これほどの原発事故を起こしても日本は自ら原発推進を止められないのではないかという彼女自身の悲観的な見方が存在します。

 いずれにしても、日本人が日本国民を奴隷だと言い切るのは、相当に、勇気が要るわけです、なぜなら、下手をすれば、そう思っていない日本国民の多くから猛反発を食らうからです。

 戦後日本は、米国型民主主義を取り入れた民主主義国家だと思い込んでいる日本国民からすれば、日本国民は奴隷だと言われるとムカーとするかも知れません。

 しかも、彼女は日本国民を奴隷と決めつけているのに、そのご主人様が誰かについてまったく言及していませんから、余計、読者に反発される危険は高いのです。

5.日本国民は誰の奴隷なのかはっきり定義する必要がある

 本ブログでは、金原氏が日本国民=奴隷と言い切った勇気を評価しますが、それではいったい誰の奴隷なのかという疑問に答えずに、あえて読者に想像させようとしているのは、あまりいただけません。

 彼女はここで“空気”という意味不明の言い方を持ち出しています。この“空気”という言葉は、1941年12月8日、負けるとわかっていた日米太平洋戦争になぜ、日本が突っ込んでいったかという疑問の答えとしてよく使われる言葉です。

 しかしながら、“空気”という言葉は日本国民奴隷論のご主人様は誰かという疑問の答えとしては極めて不十分です。

 ここからは想像ですが、彼女は、奴隷に成り下がった日本国民のご主人は漠然と、アメリカ様だとイメージしている可能性はあります。なぜなら、戦後日本は決して、真の独立国ではなく事実上、戦勝国の属国であり、その宗主国が米国であるのは半ば、日本国民の常識となっているからです。

 そして、日本が原発推進を止められないのは、アメリカ様からの要求があるからではないかと、若い日本女性のひとりである金原氏が考えてもおかしくありません。ただ、彼女はそのことを明確に言い切る根拠をもっていなかったので、アメリカ様と書けなかったのでしょう。

 もうひとつの見方として、もし彼女が日本国民奴隷論におけるご主人様をアメリカ様ではなく、日本人の原発マフィアや日本の政官財の日本人為政者(権力者)と考えているとするならば“日本国民=奴隷”というような“どぎつい表現”は使わないような気がします。なぜなら、戦後日本は天皇制を除いて封建的な階級制がもはや存在しないからです。だから今の日本国民は自分が天皇の奴隷であるとはまさか考えていないでしょうし、自分が日本人為政者の奴隷だとも考えないでしょう。それは金原氏も同じはずです、彼女が日本人ならば・・・。

 そこで、金原氏はやはり日本国民のご主人様はアメリカ様と考えている可能性が高いと言えます。さらに彼女は“日本の原発推進=アメリカの意向”と漠然と考えている可能性も高いと言えます。それならば、日本国民の単独意思で原発廃止はできないと悲観的になり、その延長線上にて自虐的な“日本国民奴隷論”を唱えても決して矛盾は生じないわけです。

6.米国覇権主義者は日本の原発推進に両手を上げて賛成してはいない

 ここで、誤解なきように断っておきますが、日本の原発推進を米国覇権主義者(米国の権力者)は両手を上げて賛成しているわけでは決してありません。それでも日本全国に50基以上の多数の原発が建設されたのは、米国覇権主義者から黙認されてきたからです(注2)。

 日本の原発は100%、米国からの技術導入ですが、近年の日本の高度の原発技術力はむしろ米国覇権主義者の脅威となっています。にもかかわらず、原発が多数、日本に存在するのは米国覇権主義者にとって一定のメリットがあるからです。それは、もし近未来、日本が米国の敵国に豹変したら、日本の原発が日本全滅の格好の標的にできるからです。

 いずれにしても日本国民は、このような厳しい発想をしないと、日本の原発問題の本質的議論ができません。金原氏を含めて、今の日本国民にはそのような厳しい発想はなさそうです。だからこそ、米国覇権主義者の対日戦略を抜きにした日本の原発論議は、自虐的な日本国民奴隷論(=原発止められない日本国民)に陥る危険が確かにあります。


169. 2011年10月15日 06:11:06: 8fvRDAdblE
>163さん。

台車にキャタピラと一本の腕を付けただけのロボットじゃ何も出来ないでしょうね。
アメリカとフランスの協力は、軍事技術に結びつくのか、一世代二世代前の技術の供与しかないのかわからないけども、フィルター一つ、不具合ばかりでまともに動かないのを、とくと見させていただきました。。
当てにならない核保有国の協力より、日本独自の技術、日本国の総力を上げて収束させないといけないと思います。
今でも、作業員の代わりにロボット達に出来ることたくさんあると思いますよ。


170. 2011年10月15日 10:30:10: roaBypcaXo
もんじゅ運転再開って本当ですか?
時事ドットコム  特集 もんじゅ運転再開  参照

1995年12月に起きたナトリューム漏出火災事故以来運転停止していた高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)が14年4ヶ月ぶりに運転を再開した、と言う時事ドットコムの特集記事を開きました、びっくりです。
このニュースはコピーが出来ないのでこれ以上は開いてみてください。

誰がこんな危険なものの再稼動を認めたのでしょうか?
もし福島のような事になったら、もんじゅではあんな被害ではすまないでしょう。それこそ日本壊滅です。
もんじゅは事故に次ぐ事故で14年以上も停止していたのに。
誰が再稼動の許可をしたのでしょうか?
それにたとえその誰かが命を懸けて責任を取るとしても、もし事故が起きた時その人が生きている保障はありませんし、その首一つ頂いても取り返しの付かないほどの多くの命が失われてしまうのではないでしょうか?
次のようなものを見つけました。
コピペです。

【転載はじめ】
高速増殖炉の危険な特徴

--------------------------------------------------------------------------------
 高速増殖炉は、非常に危険でコントロールが難しく、また万一の事故の場合の被害も軽水炉より深刻です。
[高速増殖炉の危険な4大特徴]
核暴走(核爆発)事故を起こしやすく、暴走の速度も速い。
冷却材に使うナトリウムは水に触れると爆発し、空気に触れると燃える。
猛毒のプルトニウムを燃料にし、それを増やす。
構造的に無理があり、特に地震に非常に弱い。

--------------------------------------------------------------------------
1.核暴走(核爆発)事故を起こしやすい
 高速増殖炉は非常に暴走(核爆発)事故を起こしやすい原発です。
核分裂の速度が軽水炉の250倍も速いため非常に制御が難しく、一瞬の間に手がつけられなくなってしまいます。
炉の中での燃料の配置が微妙で、ほんの少し変形したり溶けたりすると核暴走(核爆発)を起こします。
ナトリウムの中に「泡」が入ると、一気に出力が跳ね上がり、それが又泡を増やして暴走を起こす、チェルノブイリ原発と同じ性質があります。
原子炉を停止する「ブレーキ」は制御棒だけ。その効きも軽水炉より鈍いのです。(軽水炉では制御棒の他にホウ酸を注入して核分裂を止める仕組みも備えています。)

--------------------------------------------------------------------------------

2.冷却材にナトリウムを使う
 普通の原発は、炉を冷やし、熱を取り出すのに水を使いますが、高速増殖炉はナトリウムという金属を98度以上に熱して液体にして使います(ちょうど水銀のような感じです)。このために様々な危険が生じます。
高温のナトリウムは、空気に触れると燃え出し、水に触れると爆発し、コンクリートに触れても燃えたり爆発したりします。さらに、「もんじゅ」事故で鉄も溶かしてしまうことがわかりました。
このナトリウムと水が、蒸気発生器の中では、わずか3.5ミリの細管の壁をはさんで流れます!。イギリスでは蒸気発生器でナトリウムが漏れて大きな事故を起こしました。細管の内も外もただの水が流れている加圧水型軽水炉でさえ、腐食による穴開きが防げず、とうとう蒸気発生器ごと交換しているのです。

ナトリウムが漏れてもコンクリートに触れないように床には全部鉄板をはりますが、「もんじゅ」事故では鉄も溶け、もう少しで床コンクリートに触れて大爆発になるところでした。
中心部分の室内は、ナトリウムが漏れても燃えないように窒素ガスを充満させます。だから何かあっても簡単には人が入れません。
原子炉の中を流れる1次系ナトリウムは、非常に強い放射能を帯びてしまいます。事故や点検、検査が難しく、働く人の放射能による被害(被曝)も増えます。
ナトリウムは、水と違って不透明ですから、検査や点検でも炉の中が見えません。全てロボットによる手探りになり、非常に難しくて危険です。

--------------------------------------------------------------------------------

3.猛毒のプルトニウムを燃料にし、それを増やす
 プルトニウムはもともと自然には存在せず、核爆弾をつくるために原子炉から取り出された物質です。その名前もギリシャ神話の地獄の王=プルートからつけられました。
プルトニウムの微粒子を吸い込むと肺にくっついて放射線を出し続け、肺ガンを引き起こします。
耳掻き1杯ほどの量(1g)で、数百万人を殺す事ができるほどの猛毒です。
プルトニウムの放射能は、半分に弱るまでの期間(半減期)が2万4千年!。現代から逆算すれば「クロマニオン人」の時代です。
プルトニウムは、長崎に落とされた原爆の原料で、ソフトボールくらいの量(5kg)があれば核爆弾が簡単に造れます。(高速増殖炉「もんじゅ」の燃料には、1.4トンものプルトニウムが使われます。)
高速増殖炉を動かすには、原発の使用済み燃料からプルトニウムを取り出す「再処理工場」が必要ですが、「再処理工場」は、事故が無くても原発の数百倍の放射能を垂れ流す上に、万一重大事故が起これば原発よりもはるかに被害が大きくなる「悪魔の工場」です。
高速増殖炉を運転しようとすれば、大量のプルトニウムを生産、加工、輸送しなければならず、常に大事故の危険がつきまとう上、環境への漏れは完全に防ぐことは不可能です。
フランスのラ・アーグ再処理工場が、基準値の数万倍の放射能を海中に流していたのを国際環境保護団体「グリーンピース」が見つけました。

イギリスのセラフィールド再処理工場を中心に、広い範囲で子供たちの歯からプルトニウムが検出され、工場に近いほどひどく汚染されていることも最近わかりました。

さらに、プルトニウムを厳重に管理するために、秘密主義、人権抑圧の「警察国家」が生まれてしまいます。

--------------------------------------------------------------------------------

4.構造に無理があり、特に地震に非常に弱い
 高速増殖炉は、構造的にもさまざまな無理があり、特に地震に弱いという致命的な欠陥を持っています。
軽水炉の冷却水の温度は約300度ほどで運転されますが、高速増殖炉の冷却材=ナトリウムは500度以上の高温で運転されます。
このため材料の腐食や熱による変形、温度変化による衝撃など、さまざまな無理が起こります。
主な材料に使われるステンレスは熱膨張が大きいので、その影響を避けるために、

パイプをわざとグニャグニャ複雑に曲げ、軽水炉の10倍以上も長くする。
パイプや機器類をきっちり固定しないで動くように取り付ける。
パイプや機器類の材料は、太く薄くする。
などの無理をしなければなりません。
こういう特徴から、当然地震に合うと激しく揺れ動き破壊される危険が大きいのです。
起こるかどうかわからない地震には目をつぶらなければ高速増殖炉は造れなかったのです。
もし、大地震が起こったら・・・あきらめてもらいます。それが高速増殖炉です。
【転載おわり】

使えば使った以上の燃料を生み出すって事は危険な放射能を含んだ燃料がドンドン際限なく鼠算式に増え続けるって事ですよね。
終いにはドンドン増え続けた超危険な放射能のMOX燃料をどうするんですかね?
又それを使うためにどんどん高速増殖炉を建設していくのでしょうか?

この高速増殖炉は危険過ぎる為どこの国も手を引いたって聞きましたけど・・・
違いますか?
誰か教えて!
超怖いのですが、もんじゅはもう止められませんか?


171. 2011年10月15日 11:12:58: roaBypcaXo
170です 追加です

稼動した日 2010年5月6日午前10時36分となっています。
その後確か、事故で落としてしまったアームの取り出しが今年ありましたよね、と言う事は現在は停止していますか?
もしそうであれば私の早とちりかもしれません。
再稼動にびっくりしてコメントしてしまいました。
絶対恐ろしい「もんじゅ」の再稼動は許してはなりません。
北海道の「泊原発」は世界最大の原子炉と聞きました、これも稼動はさせられません。
再稼動さえさせなければ今年度中には日本の原子炉は全て停止する筈です。
まさか6万人の脱原発デモをいくら政府でも黙殺は出来ないと思うのですが。
もし6万人デモでダメなら今度こそ100万人デモをしなければなりません。
日本国中で一斉にデモをしてでも原発は全停止させなければなりません。


172. 2011年10月15日 13:36:11: 8fvRDAdblE
もんじゅは止める、廃炉を決定したとは聞いていないな。
たしか、停止中も膨大な電力を消費すると聞いている。
群馬の八ッ場と同じで棚上げにしているということか。
これは、工作員一人が送電線の鉄塔のボルトを一本緩めれば、簡単に逝くということだな。

一刻も早く廃炉にしないと、いけないですね。


173. 2011年10月15日 17:55:56: 8fvRDAdblE
もんじゅ:「火は消してはならない」 文科副大臣、現地を視察 /福井
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111015-00000200-mailo-l18

日本のためになると本気で思っているのだろうか。
恐ろしい連中だ。


174. 2011年10月15日 19:42:38: RrWLNzxadE
173さんの紹介記事

もんじゅ:「火は消してはならない」 文科副大臣、現地を視察 /福井
毎日新聞 10月15日(土)15時28分配信
 ◇「見直し中」でも強調
 文部科学省の奥村展三副大臣が14日、敦賀市の高速増殖原型炉「もんじゅ」を視察し、同市の河瀬一治市長、西川一誠知事と相次いで会談した。もんじゅの運転再開は、国のエネルギー政策見直しに伴い一時、凍結されているものの、奥村副大臣は2人に「もんじゅの火は消してはならない」と踏み込んだ発言をした。
 奥村副大臣は、もんじゅの原子炉容器上部などに立ち入り、昨年8月に原子炉容器内に落下した炉内中継装置の復旧状況などの説明を受けた。
 もんじゅは当初、炉内中継装置を復旧させ、今年度中に40%出力試験を始める予定だった。しかし、福島第1原発事故が発生し、来夏をめどに国の原子力政策の見直し作業が進められることになった。文科省は先月末、国のエネルギー政策が変更される可能性があることなどから、見送りの方針を示した。
 会談で河瀬市長は「もんじゅの火を消さずにぜひ目的を達成していただきたい」と運転再開を要望。さらに「(福島のような)原子力災害が起きて、住民に不安は確かにある」と安全対策の充実を求めると、奥村副大臣は「原子力機構は安全に対して最大の力を注いでいる」と応えた。
 奥村副大臣は続いて、県庁で西川知事を訪問し、「国がぶれないということが一番基本ではないか」「『もんじゅの火を消しては困る』のは、私も個人的にはそうだが、省としても火は消してはならないと思っている」と語り、研究開発推進への思いをにじませた。
 西川知事は「核燃料サイクルは、これまで国のエネルギー政策の根幹にあった。真剣かつ総合的に考えてもらわないと、日本の将来にさまざまな影響をもたらす」と応じていた。【柳楽未来、安藤大介】

奥村 展三(おくむら てんぞう、1944年(昭和19年)8月10日 )は、日本の政治家。衆議院議員(3期)。小沢一郎に近く、現在は一新会(小沢グループ)の会長代行を務めている。
2011年には野田内閣の文部科学副大臣として初入閣。
 


175. 2011年10月15日 20:04:49: J7ER6fqV4g
138さん ありがとう

 ネット監視にひと言 ひとりの国民の立場から

 終戦直後、山口判事が法律違反を拒み、配給だけで餓死した。
食糧事情が極めて悪くて、庶民は、違法な闇市で食料品を手に入れた。
米の売買も政府指定外の流通経路は闇米として摘発された。
別にネット監視なんか以前からやっているのだから、何もわざわざ言わなくても言い訳だ。
 俺は政府発表の安全宣言を国民の何割が信じているかと思うなあ。
庶民が生きるために必死で集めてきた情報のどこに、政府がびっくり仰天するような大被害が発生する危険が含まれているというのかな。

風評&監視 
これからも安心して国民のネットの風評を監視してください。
風評は立派に成長していますから。
私達にひつような情報を風評は提供してくれる。
風評にも進歩があるのですね。
監視員の実家の家族も風評に助けられてるかも知れません。

最初からね、どんな法律で、どういうことで、皆さんのプライベートの書き込みをいちいち総て調べるのですか?
何か口で話した言葉がすぐに書き込みになる機械があるそうですよ。
ついうっかり間違えて書き込んだことの見分け方はどうなるのでしょうか。
何も基準の無いようなでたらめしごとなんではしょうか。
何も基準がないとすれば、これからは、質問が沢山届くと思います。

私がもし、ドイツ国民は原発に反対したと書き込んだら、身柄は拘束されて取り調べをうけるのでしょうか、とか。

 このへんは良くてこのへんは悪いという基準も出せないしごとなのでしょうか。

人の口には戸は立てられない

 江戸時代は、どんなに庶民の暮らしに、お上が口出ししようとも、庶民の逞しい自由な精神は生き続けましたね。
 中央官庁は、いつから、公務員でなくて、江戸幕府のお侍になられたのでしょうか。
 本当の国民の公務員ならば、政府発表の風評も取り上げてくださいね。

 私は原発の風評なんかに関心はありませんが。
ただ、許可とったんですか? 相手に?
公の発信の個人情報ですが、当人の意図するところを離れた監視は、当人の許可なしの取り調べですよね。国民全員への風評容疑者化ですよね。
犯罪者を警察が追跡するのならば、容疑者は良いですし、監視も良いです。
国民のネット理由の監視存在が引き起こす自由の制限干渉は何かしかるべき広範囲な議論と納得が必要と思いますよ。
ともかく、総ての監視履歴を公表するとか、でないと内容不明のブラックボックス制度を始めますからということでしょう。誰が認めますか?
ネットの情報発信の自由な権利は国民所有なんですから、その国民所有の権利に干渉するのには相応しい理由があるべきですよね。
制度法律は、国民がはい、いいです。というところの賛成まで、煮詰めて初めて、相互の協力により、制度と法は成立して、共有されるのですよね。

基準がないということは、監視は主観と言うことです。
監視員の主観の統一なんて可能なんですか?
せめて誰のための利益擁護なのか正しいことならば国民の前に総てを明らかに出来るはずですが。
 極端な話こんなことは日本の庶民は滅多に言いません。

 プルトニウムは飲んでも安全です。


176. 2011年10月15日 20:17:59: NzONd1xEIY
福島原発を、本当に収束出来るのか。

新潟の元東電社員、蓮池さんは、turnkey contractであったとのこと。
であれば、東電にも、日本のどこにも、原子炉技術者は、存在しないことになる。

したがって、津波の想定は軽いまま、小さな事故の積み重ねは、メーカから東電には上がらず、今回水素爆発も未然に防ぐ手立てもなし、そもそもメーカは、GE社の仕様に基付き造っただけ、真の原子炉技術はGE社だけが持っていることになる。

菅内閣は、自ら収束出来ると誤解し、そのGE社の事故技術支援を断っており、出発点から重大な過失を犯している事になるのだ。

福島原発をどうやって廃炉にするのか、カバー程度で放射能を止められるのか、まさか、地下水はどうする、海洋汚染はどうか、恐ろしいストロンチウムは横浜でも検出、日本国土はほぼ半分廃墟、福島県はとっくに廃墟だが、政府が破綻するので、半分にしてしまったとの噂もある。

いまは、北海道が懐かしい、または関西へ逃れたい、しかし、仕事の関係でそれは無理、ではどうするかだが、答えは直ぐには出せずにいる、これが皆の実態。

若造細野で、福島が収束出来るはずもなく、恐ろしく怖い日々が続いている。
先日仕事で郡山に行ったが、各ホテルは満杯状態、1μ以上の放射能の中で、息をし、復興の仕事をし、生活と時間が過ぎていく。

政府も個人も業務上過失責任を、誰も問われず、被災住民は放射能に洗われたまま。

自称原子力学者は、当該収束に口は出すが、有効な手は何も出す術もなく、政府と原子力村のみ何の変わりもなく、直ちに脱原発も言わず、この國の行く末は、恋の闇路に似たりか。

日本国民の皆様、これで良いのですか?。



177. 恵也 2011年10月15日 22:01:25: cdRlA.6W79UEw : E9h0TzaFiU
>>04 反原発といいながら、現実には地元の企業や産業のために中高年を犠牲にすること、

俺にはすんなり理解できるんだけど・・・
現実に産業を守る必要と、子供の健康を守る必要がある。
現在はどちらも100%維持する事はできず、中庸を求めざるを得ない。

お金持ちなら外国に移住という方法もあるけど、お金のない多数派はあきらめて
現在地に踏みとどまるか、難民となってお役人様のお世話になるかどちらかだ。

俺の思想ではお役人の世話には、よっぽどの事がなければなりたくない。
中庸を選び危険を最小限にして、国内で住み対応しようと耐えるしかない。

そのイメージを言葉にすれば、学校給食には沖縄の食材を使い家庭では地元の
食材で放射能の低そうな物を選んで食べるくらいだ。
3・11以来むかしの世界には戻れないのだから、諦めなさい!

>>07 カリウムの出すガンマ線はよくて、セシウムの出すガンマ線がダメな理由を教えて

両方ともダメだよ。
出来たら両方とも浴びないようにした方が、生き物としてはダメージを受けないというだけだ。
まあガンマ線をまったく受けなくたっていつかは病気になり、死ぬのだから我慢をするだけ。


178. 2011年10月16日 01:43:51: roaBypcaXo
【転載はじめ】
使用済み防護服、山積み=48万人分以上、Jヴィレッジに
時事通信 10月15日(土)20時10分配信

 東京電力福島第1原発事故で、東電は15日、作業員らが中継拠点とするスポーツ施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町)の雨天サッカー練習場に、使用済みの防護服やかっぱ、下着類を詰めた袋が山積みされている様子の写真を公開した。
 東電によると、3月の事故発生からでき始めた山の高さは人の背丈をはるかに超え、体積で約4000立方メートルある。福島第1原発ではこれまでに延べ約48万人が働いたが、1人が1日2着使う場合もあるため、48万セット以上あるという。 
【転載おわり】

見てごらんよこの6ヶ月で使用済み防護服48万セット以上あるというんだよ。
捨てるところが無いんだろうよ、だからスポーツ施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町)の雨天サッカー練習場に野ざらしなんだろう。
雨天サッカー練習場にの野積みしておいたら子供が被曝しちゃうじゃないか!
これから何十年もこの作業を続けていかなければならないのに、この放射能廃棄物をどうするのさ!
これで又どこかで事故ったらどうするのさ!
奥村典三はもんじゅで「原子のの火を消してはいけない」って言ったって?
だったらこのゴミ全部奥村展三の屋敷に持って行け!
これからもずっと奥村典三の屋敷行きだ!


179. 2011年10月16日 13:54:23: 8fvRDAdblE
精子と同じように卵子の冷凍保存て出来るのだろうか?
もし可能ならば、この世に生を受けたなら、まず、生殖細胞を取り出し、放射能の汚染の無い場所で冷凍保存管理する。
必要になったときに、体内に戻す。

180. 2011年10月16日 15:56:32: roaBypcaXo
>166. 2011年10月14日 23:48:52: RrWLNzxadE さん
>「自然エネルギー発電」も、私は反対です。
>あの風力発電のプロペラは、1基1億円もするとか。

何言ってるんですか?
原発がいくらすると思っているんですか?
造るだけで一基4000億円も5000億円もするんですよ、それに廃炉にしようと思ったらその何倍かかるか見当も付かない。
廃炉にするには又放射能も出る。
おまけに事故になったらあの高濃度放射能汚染水の処理にいくらフランスに払うんだか、全く気の遠くなるようなお金がかかる。
そのまたおまけに放射能廃棄物の持って行き場も無い。
この6ヶ月間で出た放射能防御服セットの廃棄がが48万着分だって!
それがサッカー練習場に野ざらし。
煙突からは毎日放射能の煙は出る、海には毎日放射能を含んだ廃液を垂れ流す。
黒い風がなんだっての!
放射能が出なけりゃ黒い風じゃなくなるよ。
原発があるから黒い風だってのも分らんか!
先ず原子炉を無くす為なら何だってやってみるべきだよ。

それともあんた原発がお好き?
汚染された野菜を食べ、汚染された米をくらい。
汚染された肉と魚を食べ、汚染された水を飲み、せいぜい長生きするこった!


181. 2011年10月16日 17:34:12: txZGCUo5aE
 武器商人コマンチェロの末裔が日本にも官僚の名をかたり棲息。

 その手足のマスゴミが騒ぐ:ヤレ増税ダ! ヤレTPPダ! ヤレ検察審査会ダ!。

 蟻の一穴と申しますが、あっちっこっち有っても ヤカン(薬缶)が沸くのを待つのは遅いものです。


182. 2011年10月16日 22:40:27: roaBypcaXo
【転載はじめ】
鳥材ノート11:西日本一の風力発電 事業へ逆風、普及停滞 /鹿児島
毎日新聞 10月16日(日)14時24分配信

 ◇県景観ガイドラインが“壁”に
 東京電力福島第1原発事故を受け、期待が高まる再生可能エネルギー。中でも潜在能力が高いとされる風力発電で、鹿児島は青森、北海道に次ぐ導入量を誇る西日本一の「風力県」だ。ところが、県の景観ガイドラインが昨年度から施行され、普及スピードにブレーキがかかった。再生可能エネルギー固定価格買い取り法による期待とは裏腹に、風力事業への逆風は強い。【村尾哲】
 南さつま市南部、標高約400メートルの山頂部にある「上野・樋川原風力発電所」。高さ119メートル、出力2000キロワットの風車が6基、吹き抜ける秋風を受け巨大な羽根を回す。同発電所を経営する「科戸の風」の中山隼夫社長(73)は「計画通りには発電できている」と語る。
 同市出身の中山さんは東京電力で風力や太陽光を研究。定年退職後、起業し09年秋から稼働を始めた。初年度は約3000万キロワット時を発電。電力の買い取りは1キロワット時あたり約10円で九州電力と契約している。羽根は空気中に水分がある方がよく回転する。中山さんは「この地域は霧が多く風力に適している」と解説する。
 10年3月現在、県内に風車は107基あり総出力は15万4000キロワットで、いずれも全国第3位だ。風力については環境省が今春「極めて大きなポテンシャル」があるとの報告書をまとめ、陸上風力の導入可能性を全国で2億8000万キロワットと分析。県内には849万キロワットの潜在能力があると試算している。
 一方、風力を取り巻く環境は厳しさを増す。
 「ガイドラインの基準に照らすとだめですね」。南九州市内に風車7基を計画していた関電エネルギー開発(大阪市)の担当者は今春、約1年がかりの審査結果を県から告げられた。
 ガイドラインとは、風力発電施設に関する県の景観形成ガイドライン。九州全体の4割の風力が集中し、観光資源でもある自然景観に悪影響が及ぶとして昨年度から施行された。景観に特化したガイドラインは全国的にも例がない。「山の稜線(りょうせん)を乱さない」よう、周辺施設から見える風車が垂直視角1度未満であることを原則と定めており、現在主流の高さ100〜120メートルの風車に適用すると6〜7キロの距離が必要とされる。
 九州電力は、ガイドラインへの適合を電力購入契約の条件にしているため、同社の計画は事実上頓挫。5年前から数千万円かけ準備し、市の回答は「問題なし」だっただけに困惑を隠せない。
 建設費の3分の1を助成する国の制度が打ち切られ、騒音や鳥類の衝突事故なども課題に挙がる風力発電。県内では「景観」も大きなハードルになる。事業者側からは「県全域で国立公園並みの規制。かなり厳しい」と嘆き節も聞こえる。県によると、これまで17件が審査され適合したのは6件にとどまっている。
 周辺環境への配慮を求める流れは年々強まっている。国は近く環境影響評価法の対象に風力発電施設を追加し、総出力1万キロワット以上は環境アセスが法的義務になる見通し。コスト増は必至だ。再生可能エネルギーによる発電電力の買い取りを電力大手に義務付ける「再生可能エネルギー固定価格買い取り法」の成立は、風力を含む再生エネルギー普及の追い風になると期待がかかるが、「科戸の風」の中山さんは「コストと各種制約が増え続け、つくる場所ももう少ない。買い取り価格を高く設定しないと普及は期待できない」と悲観的だ。今後、メンテナンス費用が発生すれば赤字の可能性が高いといい、実効性ある普及政策を望んでいる。
【転載おわり】

おどろいたね〜!
命より景観の方が大事だとさ!
風力発電の為の風車が目障りだって!
そりゃぁ放射能は目には見えないからね〜。

*観光資源でもある自然景観に悪影響が及ぶとして昨年度から施行された。景観に特化したガイドラインは全国的にも例がない。

はぁ〜?
観光資源でもある自然景観に悪影響が及ぶ????
原発の放射能は自然環境に悪影響は無いってのか???
その前に人間の健康に影響は無いってのか?????
その前に人間の命には直ちには影響が無いってのか????
昨年度から施行されたって????????
お前等国民を殺しにかかっているのか!


183. 2011年10月17日 00:56:14: txZGCUo5aE

 「沖縄にも原発が進行中」とは

 日本は電力会社の奴隷であった。
 


184. 2011年10月17日 18:12:25: RrWLNzxadE
>180、182さんへ

一つの参考までに。

http://homepage3.nifty.com/carib7/eng/wind/tukuba-wase/tukuba.html

原発はすべて即時廃炉にすべきだが、「再生可能エネルギー」「自然エネルギー」といった事業には、
原発と同じ利権の黒い闇が隠されているように感じられる。無条件に信じてはいけないと思う。

「太陽光パネル発電」も、戸建て住宅を所有している金持ちだけのもので、
国の補助金(国民の税金)もあり、さぞかしメーカーは喜んだことだろう。

私は政治家ではないのでエネルギー政策など論じないが、利権が生じにくいと思われる
「地熱発電」や「潮流発電」に、将来的には、期待したい。現段階では、火力・水力・他で、
原発を全部停止しても、充分に電力は供給できるようだ。
 


185. 2011年10月18日 00:52:52: roaBypcaXo
184さん
ちょっと意味あいが違うのではないでしょうか。
私が182で書いた風力発電の件は風力発電建設利権ではなくて、自分で風力発電の施設を作って発電した電気を売電しているのではないでしょうか。

5年前から数千万円かけ準備し、発電した電気を売電してきたそうです。
同市出身の中山さんは東京電力で風力や太陽光を研究。定年退職後、起業し09年秋から稼働を始めた。初年度は約3000万キロワット時を発電。電力の買い取りは1キロワット時あたり約10円で九州電力と契約している。
10年3月現在、県内に風車は107基あり総出力は15万4000キロワットで、いずれも全国第3位だ。
風力については環境省が今春「極めて大きなポテンシャル」があるとの報告書をまとめ、陸上風力の導入可能性を全国で2億8000万キロワットと分析。県内には849万キロワットの潜在能力があると試算している。
ところが、県の景観ガイドラインが昨年度から施行され、普及スピードにブレーキがかかった。
国は近く環境影響評価法の対象に風力発電施設を追加し、総出力1万キロワット以上は環境アセスが法的義務になる見通し。
コスト増は必至だ。

観光資源でもある自然景観に悪影響が及ぶとして昨年度から施行された。景観に特化したガイドラインは全国的にも例がない。

だそうです。

私は利権の事よりも先ず何をさておいても原発を全部無くしたい。
確かにあなたの言うように地熱利用は日本にとって一番良い方法です。
しかし風力であれ、波の発電であれ、たとえ利権が絡むとも、一年でも早く原発を無くしたいし、これは日本だけの事では無く世界から原発を無くさなければいずれ地球は生物の住めない星になると思います。
だから風力も波も地熱利用もあらゆる研究は今無駄とは思いませんし、そういう研究がこれから日本を救う事に繋がるかもしれません。
今まで原発を推進したいが為にあらゆる研究の目は摘まれて来たのではないでしょうか。

ただし太陽熱は私も確かにあまりにも利権が絡み過ぎると思いますし、一般の人に負担をかけ過ぎると思います。

 


186. 2011年10月18日 02:26:49: roaBypcaXo
【転載はじめ】
注水停止20時間で炉心損傷、確率5千年に1回
読売新聞 10月17日(月)20時3分配信

 東京電力は17日、福島第一原子力発電所1〜3号機で再び炉心が損傷する確率は、約5000年に1回とする試算結果をまとめた。

 同日、経済産業省原子力安全・保安院に提出した施設運営計画に盛り込んだ。事故前の試算では1000万年に1回としており、2000倍も高くなった。

 試算は、安定化の目標である「冷温停止状態」を維持するため、施設運営に生かす。損傷確率の計算は、原子炉の注水系統の故障、外部電源の喪失、大津波など7項目を想定。それぞれの原因で、1〜3号機の一つに約20時間にわたる注水の中断が起き、炉心損傷が起きる1200度に達する確率を合計した。

 炉心損傷に至る確率が最も高かったのは、大津波が原因で注水機能が回復できないケース。大津波そのものの頻度は700年に1回と見積もっている
【転載おわり】

今回の原発事故は津波の前、つまり震度6強程度の地震で起きたんじゃないのか?

東京電力は17日、福島第一原子力発電所1〜3号機で再び炉心が損傷する確率は、約5000年に1回とする試算結果をまとめたって事はもう損傷は絶対起きないから大丈夫って事か?
それを信じろと??????
今までどれだけ事故を起こしてきたんだよ!
事故前の試算では1000万年に1回とする試算結果
事故後は約5000年に1回とする試算結果
すると福島第一原子力発電所1〜3号機で再び炉心が損傷する確率は一日にして2000倍も高くなったってわけですか?

東電はふざけているんですか?
国民をなめてますか?
もう東電は信用出来ませんから国に東電資産を全て渡してどうか国有にしてください。
被害者もその方が安心するでしょうし、今後発電会社も自由に新規参入出来ますし売電もスムーズに行くのではないでしょうか?
そうすれば買うほうも電気代は易くなるでしょう。


187. 2011年10月18日 13:23:22: roaBypcaXo
>134. 2011年10月13日 06:16:15: A4GQ7o9O02 さん
>《進化の過程で放射線への耐性を獲得した、というと良く聞こえるが、
>耐えられなかった個体はさっさと死んだ。》

ホント、それが正解らしいね。
だからもともと空気中に有る物質には人間は耐性を持っているけど、原発の放射能は最近になって人間が生み出した物質だから、もともと空気長には無かった物質に対しては人間は耐性を持っていない、って事なんですってね。


188. 2011年10月18日 13:28:46: roaBypcaXo
>100. 2011年10月12日 20:17:54: u3E6Ef3e1Q さん
>それにしてもこのスレだけ、異常な盛り上がりだな。
>なぜ???

それは私の場合だけど、原発に関しての投稿が他にはほとんど無いからですよ。


189. Ryukyuan.isao-pw 2011年10月24日 19:34:26: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
早川由紀夫の火山ブログ 汚染ルートとタイミング(改訂)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
★誰も書かない原発列島、恐怖の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_783e.html

190. shion=[rarirurarei] 2011年10月25日 21:48:09: 2pUi8N.r3ihGA : y6JtFD0aZc
私たちが原発を含めた何かに、制御されている
________________________________________!


【天皇も皇太子】も【東電の筆頭株主】です。

【天皇】は【世界一の戦争資産家】です。
【天皇】は【内外の軍需産業の筆頭株主】です。

___________________!


これが↑今日も
【苗字ナシ戸籍ナシ】、
【犯罪を犯しても罪にならない】と法制化された
【日本の天皇の地位】です。

______________________


この↑【天皇】が21世紀も
【苗字も戸籍も持たず】、
【人間治外法権エリア】に【法的に生涯鎮座】して
【国政の最終認証】をし、
【内閣総理大臣や最高裁判所長官】を【任命】しています。

______________________


遠いところでは720年
【持統天皇】も【藤原不比等】とともに【神武天皇から一系】
を【正史でない日本書記】において【奸計】しました。

近ぃところでは1868年、
▼長州の郎党【大室寅之祐明治天皇と伊藤博文首相】の奸計。
また
▼【脳性薄弱の大正天皇の子供でナイ昭和天皇ヒロヒト】と
▼【大久保利通.牧野伸顕.吉田茂.白州次郎,樺山親子】らによる奸計。

▼明治大正昭和すべて【赤の他人の天皇賊】


______________________

国にも対外的にも何があっても【馬の骨を天皇の地位へ就け】
【馬の骨天皇(帝)と首相(征夷大将軍)】が【番:グル】となって
【神と実際面】とで【相互に責任を取らない政治体制】を
つくりあげた伝統!

この【狂言的日本の機構】を、世界財閥戦争屋が【明治前から目をつけ】
彼らの枠組みへ入れ込みました。


1942年、世界初の原発【シカゴパイル−1】が建てられ、
このシカゴパイル−1から【プルトニウム原爆が製造】され
【日本人が数十万人焼け死にました】。

原爆投下は1945年4月から
【ヒロヒトと、ヒロヒト製造者】たちは、
【いつ?どこから?】原爆機509航空軍団が飛び立つのかさえ
知っていました。

ヒロヒトの母朝鮮人【朱貞明/貞明皇后】も知っていました。

よって【原爆は世界一スペクタクルな投下ショーにヒロヒトが演出】し
その通り【日本に招致】されました。
今日も、彼らは暴利を貪ります。


先ず、日本の【天皇官僚制】の事実を知るべきです。

________________________________
________________________________


191. 2012年4月11日 19:56:11 : LZq9yv8b7k
北朝鮮には独裁者が居る。独裁者を倒せば独裁は終わるだろう。
日本は深刻だシロアリ軍団の集団独裁体制、エイリアンのように
あとからあとから同じ顔で出てくる。
よくみればその顔は自分自身の顔だ。
このような日本にしたのは小さな事々に声を上げず沈黙を続けた
自分自身ではなかったのか?

192. 2012年4月11日 20:30:46 : Uzzt27smXI
「制御されている私たち」という言い方は、鬱的だと思います。たぶんにひとりよがりです。
辛い現実は、フクシマはじめ東北地方や北関東のことを考えれば、
十二分に日本に存在しているんだから。

誰が何を言おうと、
反原発をはっきりと言い、
政策を進めている維新の会に賭ける!
しかないでしょ?


193. 2012年4月12日 03:14:09 : KxH8GsYJ3c
ロシアは世界有数の戦略家であったナポレオンやヒトラーの侵略を受け国土の多くを失いましたが生き残った人々の反攻によって失った土地を奪い返し侵略者たちを追い出しました。
日本の政治家は土地やお金に執着する余りに人の健康に対してあまりに無頓着過ぎると思います。
放射能の戦いにおいて奪われた土地は人が生き残っていれば必ず取り戻せるのです。費やした資金も同じ様に人が生き残れば取り戻せます。しかし人が命を失えば不動産や資金では取り戻すことが出来ないのです。
203高地で多くの人命を代償に奪い取った中国大陸の領土は侵略者の汚名を着せられ米国の無慈悲な大量殺戮を招く災厄の礎としかならなかったように人の命を犠牲にして土地に換えたとしてもそんなものは一瞬にして瓦解してしまうお粗末な橋頭堡にしかならないのです。
日本政府は守るべき優先順位を土地やお金から人命に切り替えるべきです。そうしなければ203高地のように多くの人命を失うのみならず更なる犠牲を生み出す災厄の礎を築くことになるだけでしょう。

194. 2012年4月12日 07:14:58 : jYomcn0Jno
維新の会レジェメ ここに概要あり


http://oneosaka.jp/news/120309%E7%B6%AD%E6%96%B0%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%A1%BE%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%A1VER%EF%BC%92.pdf


195. 恵也 2012年4月12日 09:35:16 : cdRlA.6W79UEw : GEnLazUX6s
>>02 外部被曝で安全値を越えているものを、さらに内部被曝できるわけない。

外部被曝の計算方法でさえ少し変で、ガンマー線を1としてベータ線も1、アルファ
線を20として人体に悪影響を与えるとする。
波長や速度でいろいろあるはずなんだけどな。

それ以上に内部被曝の計算方法は非常に怪しいもの。
同じシーベルトという単位ではあるけど、内部被曝の数字は決して信用しないように。

>>03 ヤツらは自分の命じゃないから、いいと思っているのだ。

いや俺は違うと思う。
こいつらは「茹で蛙状態」で少しずつ変化する環境に適応できないでジッとしたいだけ。
蛙を少しずつ温度を上げると、死ぬまで気づかないという。
今の日本は坂本竜馬を必要としてる。

>>15 広島の原爆と今回の原発事故を同じように考えていいものなのでしょうか

まったく違うよ。
最大の違いは、広島では0.012トンのウラン。フクシマ原発はプールに蓄えてた使用
済みを除いても200トンで、それを含んだら500トン以上だから蟻と象の差だろう。

しかも福島ではじわじわ少しずつ放出してるから半永久的に続く。
はるかに悪質度は高い。

>>17 政府・東電発表のインチキ

このインチキは昔からだよ。
東電がシュラウドのヒビを隠してた時に、内部から日本政府に告発した方がいる
けど政府は東電に内部告発をした人物名を教えてます。

中部電力でも浜岡原発の設計者が内部告発しても、政府もマスコミも無視し
まったく取り上げませんでした。

ーーーー引用開始ーーーー
実際に原子炉設計に携わり、「データを偽造して地震に耐えうることにする」との
会議に立ち会ったことから、技術者の良心で辞表を出した経緯を公表し、警鐘
を鳴らした設計者。

しかし電力会社を広告主にもつ大手マスコミはこの事実を取り上げず、行政に
知らせても音沙汰なし。東海地震が起きれば関東・関西一円に放射能汚染
が広まる危険性は高く、早急な対策が必要だ。
「このままでは大変なことになる」という設計者の決意の証言を報じる。
・・・・・・・・・・
私は、浜岡原発の耐震が持たないのを知って、会社を辞めた、と経緯を話した
ところ、各地の原発を回っているというその後輩は、「そう言われれば、浜岡は
ちょっとした地震でもビンビン揺れますね」と言ったのです。

中電や下請け会社など原発関係者にとっては、そんなことは周知の事実であ
りながら、安全に無神経でいることに暗澹たる思いに駆られたものです。
(浜岡原発2号は東海地震に耐えられない 谷口雅春 氏より)


196. 付和不雷同 2012年4月12日 10:41:35 : Pj3Pa6jEVO2L. : GIvSzWlmIT
195もコメントが寄せられ、凄い反響。

要は、日本で次に原発が爆発したら、日本人は住んでいられなくなる。

それは、あしたにも、起こる。
(日本のトップたちは、太平洋戦争の時と同じように、何も危機感がない)
その認識が日本人には、あまりにも薄い。


197. 2012年4月12日 12:03:50 : jYomcn0Jno
>>185さん 今の日本は坂本竜馬を必要としてる。

もうちょっと足せば、研鑽し本物の坂本竜馬を見極める眼力を鍛えるでしょうか。


198. 2012年4月12日 13:03:30 : avPBozjzcI
うわべはこ綺麗だったり丁寧なフリするが、内実は腐りきったゴロつきだらけの日本だ。学校や会社などという集団社会では必ずある陰惨極まりない弱い者虐め。強い奴等にはヘーコラしながら、他方では、弱い者には容赦ない残虐非道をやる日本の多くの輩愚民らだ。悪徳権力にとり、こんな愚民らほど支配し易く制御し易い国民は世界広しとは言え、そう滅多にはおるまい。

199. 2012年4月12日 16:30:53 : xITXlNWr9M
198さん

基本的に人間のやることはどこの国も一緒ですよ?


200. 2012年4月12日 16:56:09 : txKoq6KBVw
【拡散お願い:抗議を】徳島事務所は仙石氏が中心となって大飯原発再稼働を進めていると言明しました。東京事務所:tel.03-3508-7235 fax.03-3508-3235 徳島事務所:tel.088-626-1059 fax.088-655-9130

ツイッターより


201. 2012年4月12日 17:11:01 : k0ihWhRjrI
リチャードコシミズ氏は脱原発を唱えながら、武田邦彦・中部大教授(元原子力安産委員や小出裕章先生(京都大学原子炉実験所助教)を殺人者だと云う。

人を不安がらせて精神的に殺人をしているのだと云う。根拠はこれだけだ。
倒錯した考えもここまできたら〇チガイと言うしかない。
どうもリチャードコシミズ氏に洗脳された人の発言らしい。発言者はリチャードコシミズ氏が以前から、阿修羅管理人さんに排除されていることに気付いていないらしい。


202. 2012年4月12日 17:24:41 : RQpv2rjbfs
記事の人がなにを言いたいのかわからない。
少なくとも私は主人のいない奴隷ではない。
それは一人一人が決めることで、他人に向かってあんたは奴隷だというのは
大いに僭越だと思う。

日本がどうしようもなく汚染されてしまったことや政府が認知症であること
については、私も残念に思う。

しかし、日本に生きている以上ある程度の放射線には馴れないといけない、生物はそうして生きてきた、これからは放射線に強いものが生き残るのだ(心理的な部分も含めて)。

移住とか食べ物とかいろいろやってください。人に勧めるのももちろん
自由です、でも生き方は人それぞれであって良いと思います。

福島の野菜を食ってる人をみて、アホとは思いませんし、仮に思っても
口には出しません。

福島近辺で最近ガンにかかった人に東電を恨むなというのは若干無理かもしれないね。



203. 2012年4月12日 22:36:43 : uz4zqg3c5L
今更陰謀論を理解しても遅い。アジェンダは始まってる。

多くの日本人は汚染で消滅さされるんじゃなかろうか。


204. 2012年4月12日 22:53:14 : uz4zqg3c5L
原発は国策でやってきたんだから東電は当事者でなく何の決定権もない。国策は法律より上だよね。現実は。
政府は米国意思で命令のとうりやってたんだから自主的に決定はできない。米国のウランの処分場だからね。植民地の政治的には独立ではないからね。在日の傀儡政府はよろこんで日本を滅ぼそうとするだろうしね。人事だからね。
米国政府はユダヤグローバリストの植民地だから世界政府の赤の言うなりでね。
世界政府は民族と国家は無くそうとするし、日本人は白人と競争ができるから絶滅させるしかないわけだしね。全土に原発を作ったのは電気を作るためじゃなくて汚染さす時限爆弾として作ってたわけだからね。政治家は在日だから買収されてるんだよ。

日本人はやりすぎたのよ。上手く立ち回るべきだった。白人には逆らわずにね。


205. 2012年4月12日 23:53:39 : ypnqLKJggI
>>204
90年代に、世界的な新自由主義の趨勢(これも経済的な背景、土台がある)の中で、日本も、電力自由化に動きかけた。
それに対して、表向き言っていることとは正反対に、原発のリスクもコストも知っている電力会社は、原発に難色を示しだした。
この時期、核サイクルからの徹底の動きが世界的に起こったことも(仏の高速増殖炉からの撤退を筆頭に)電力会社にとっての原発・核サイクルへの及び腰を強めている。
ここで、電力会社は、原発を維持する代わりに、電力自由化を骨抜きにする圧力を政府にかけている。
その結果、発送電分離は放棄、総括原価方式は名前を変えただけで実質維持、燃料費を勝手に料金に上澄みできる制度まで電力資本は手に入れる。
これらによる莫大な利益で、電力会社は、政界、マスコミ、研究者などに対する実質わいろを湯水のように流して、電力不足、原発必要、原発安全キャンペーを繰り広げ、原子力村を再確立していった。 

204さんがいっている「原発は国策でやってきたんだから東電は当事者でなく何の決定権もない」とは、一体、どこの世界の話なのかと思う」

原発が国策であることは言うまでもないが、電力会社は受け身どころではない。
陰謀論が、結局、東電を擁護することになる典型的な構図を示しているのかもしれない。


206. 2012年4月13日 00:28:41 : QTiNftTuiA
>>204
お前も生かされててよかったな。

そのうちお前も物理的死を迎えるから楽しみにしとけww
舐めたお前にたっぷりお仕置きしてやるからなぁ。

現実感無いだろお前


207. 2012年4月13日 01:42:27 : s4irvjA546
金原さん、良しに付け悪しにつけ、日本人はの特性は山本七平が空気であると、   指摘されている。今は反、脱原発だけの空気であり ドイツが10何年前から原発廃炉処理に膨大な費用が使われてる事は 日本国民は知らないと思う。      税金によって。   日本人はわびさび、礼儀、アインシュタインが述べた日本は、この世の砦で賞賛されたが 歴史において空気で日本人は進む。 あり        主体性がない だから いい意見いってもその思いはブーム。       流行 日本人の能力を生かし 貧しき世界を救う為には、正しき指導者は急務であり 見つけたら支持しよう。

208. 2012年4月13日 03:39:11 : MdoVls4P4A
>>207
ドイツが10何年前から原発廃炉処理に膨大な費用が使われてる事は日本国民は知らないと思う。

たしかに脱原発で廃炉にすれば(原発推進の負の遺産として)莫大な廃炉費用、廃棄物処理費用がかかる。
しかし、原発運転を継続すれば、それに加えて廃棄物費用などが累積的に増えてゆく。増設すれば廃炉費用も増える。その上、事故の可能性(したがって事故対応の莫大な費用)も積み重なる。
それとも、原発運転を続ければ、廃炉費用も廃棄物処理費用もかからないとでもいうのだろうか。幼稚園児でも驚くものすごい「論理」だ。

日本国民が知らないのではない。あたりまえのことを知らないのは206さんくらいのものだろう。 


209. 2012年4月13日 05:30:12 : esO4T8vdr6
もはや、原発維持推進派に、説得力のある論理は述べられない。

理屈を言えば、矛盾だらけとなる。(廃炉にはお金がかかるのよという207、それは208で撃破済)

他のスレッドで「推進派」が撃破される様子は以下でも確認できる。

@原発がないと江戸時代に逆行と主張する「多摩散人」及び「オマケ」の事例
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html

AひたすらICRPの「厳しい」基準が福島の風評被害を招くと主張する「人力」の事例
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/280.html

昨年の3月中旬頃の阿修羅原発板に戻ると、放射線の線量の単位すらわからず、右往左往する一般市民を嘲笑し、平気で嘘をつく「専門家」がゴロゴロ確認できる。(以下一例)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/294.html#c01

この一年で「知能」を持つ多くの市民は最低限の放射線に関する知識を装備した。見え透いた嘘は通用しなくなり、多少の専門的知識を振りかざすだけでは返り討ちにあうようになった。だから、それでも参入してくる推進派の質の低下が顕著である。多少、事態が理解できる人間なら勝ち目のない戦いは避けるからである。

上記、@、Aなどを参照するに、この期に及んで原発を維持推進するような者は、人格的に問題があるのではないかという分析まで行われている。私の認識では、彼らは間違いなく「外見・体裁を気にする」「勝ち負けにこだわるだけの議論をする」特質がある。要するに「構ってチャン」である。

>202
これから、市民は物的証拠と科学的認識のもとのあらゆる手立てで犯罪者をあぶりだす。その中にいるようなら首を洗って待っているように。


210. 2012年4月13日 07:13:53 : 0j06ZTzEW2
日本の芸術家・芸能人の声、小さくないか?

山本太郎ぐらいしか全然聞こえてこないのだが・・・・・・・・
坂本龍一もいまいち?


211. 2012年4月13日 07:46:49 : FCS5s6PSfo
>209

勝ち負けにこだわる=相対評価(オレはコイツより強い)=受験戦争(周りがコケれば合格だ)


212. 恵也 2012年4月13日 10:39:59 : cdRlA.6W79UEw : vsMnxaoojM
>>186 事故前の試算では1000万年に1回とする試算結果

1号機で40年目だから、実績では40年に1回よりはるかに多い。
アメリカのスペースシャトルも、500回に1回失敗する確率があると試算してたが
113回で2回失敗して、犠牲者を出してます。

だから50回に1回は失敗した実績があると言える。
大量生産をする製品の事故確率は科学的ものだが、原発やスペースシャトルなど
少量生産の事故確率なんて「科学」の振りをした「迷信」に過ぎない。

そういえば原発の大事故は人間に流れ星が直撃する確率だとか、原発が実用化
したら「電気代は限りなくゼロ」になるとかいう迷信が原発初期頃はやってたよ。

どんな試算結果も試算とは自由に出せるものだし、東電の無駄使いの典型だよ。
くれぐれも試算なんて信用しないように。
送電網の国有化を急がなければ、電力会社の無駄使いは止まらん!

ーーーー引用開始ーーーー
チャレンジャー事故の時点で,400ないし500回に1回程度であると見積もっていた
が,実際には113回の飛行で2回の致命的事故を起こし,成功率は98.2%だった。

当初1回の運行コストは30億円とされていたが,実際には500億円を超え,コロン
ビア事故からの復帰以降は800億円を超えるものと見られている。当初の運行回
数は年間50回を考えていたが,実際には最大でも年9回だった。
(いも焼酎 氏より)


213. フィラリア 2012年4月13日 11:44:53 : KmmmEP2T.8XUY : IjQm3Fifzw
>>166 あの風力発電のプロペラは、1基1億円もするとか。

それでも風力発電は儲かりますから、民間で作ろうとするの。
ところが北海道電力や北陸電力では、競争入札にして電気代を叩いて安くしてます。
風力は変化が大きいから、あまり欲しくないそうです。

ーーーー引用開始ーーーー
本日、富山新聞朝刊に「風力発電に逆風/背景に電力余りの現実」と報道さ
れていますが、風力発電に対する当社の取組みは以下のとおりです。


 風力発電は風況により出力が大きく変動することから、電力系統への連系量が
増大した場合、電力品質の一つである周波数への影響が懸念されるため、当社
では、お客さまへ安定した品質の電力をお届けする観点から、現時点での風力
発電の連系可能量を15万kWに設定しています。
http://www.rikuden.co.jp/opinion/index.html


214. Ryukyuan.isao-pw 2012年4月13日 11:53:29 : YrP2vZDuHZBQs : yNxQKmYZKI
放射能との見えない戦争で政府の嘘(大本営発表)を批判も検証も出来ずにガセネタを垂れ流した無能なマスコミは今度は形の見えるミサイル騒動で浮かれている。
12日未明、米軍偵察機、嘉手納から相次ぎ離陸
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-12_32389/
PAC3配備「意味ない」元官房副長官補
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-04-09_32253/
北朝鮮の衛星打ち上げをミサイルだと決め付ける大本営発表
★誰も書かない北朝鮮「衛星」騒動の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2012/04/post_8015.html

215. 2012年4月13日 13:47:34 : vGAeDrscOU
 小出先生は立派です。小出先生がいなかったら、この最低の国日本で原発の真実がわかったでしょうか。小出先生の解説でやっと原発のことがわかります。多くの人が学んでいると思います。

 食料のことや瓦礫のことで批判があっても、学者としてやはり正統な見解を常に示してくれます。?と思うことには、従わなかったらいいだけです。

 肩書きについても、私も教育現場にいますが、本当に立派な人は「上昇志向」が全くなく、教頭、校長、教委などへの出世など一切望んでいません。心から尊敬できる人は必ず「平教諭」のまま定年を迎えます。管理職になった連中にろくな人はいません。今までどの学校に行っても、校長や教頭を立派だなどと思ったことはありません。もちろん教委に上がる人もろくな人はいません。彼らは「体制内」でうまく立ち回り、上昇志向が強い人物で抜け目なくその路線で生きた人だったに過ぎません。だから嫌いだし、軽蔑しています。

 この春にも、あれっと思うような人が校長になっていて、びっくりしましたし、明らかに「なんであの人が?」という人が市教委に上がっていました。世の中とはそういうものです。
 
 世俗的に出世する人を、能力が高いなどと思ったことは一度もありません。所詮、生き方が違うのです。小出先生は誠実に生きておられると思います。何の肩書きもないからこそ、誠実さ真摯さを感じます。

 それに比べて、世間的には東大の大学院の教授とか言うと、すごいですよね。その教授がどんなことを言ったりしたりしていますか。最低ですね。人間として許せない暴言を吐いて、推進の旗を振ったことを謝罪もしていませんね。

 どちらが人間として立派でしょう。
 


216. 2012年6月11日 16:01:37 : sgolhP60mA
この人は「脱原発は諦めろ」と言っている。
結果的に、原発推進派と同じ。

217. nnnnhls 2013年1月21日 17:53:57 : tZ38gMRCXhh.Y : DCypXvnhNd
US と ドイツの原子力発電会社を買収する(または買収した)日本企業三社(東芝、日立、三菱)が、具体的に原子力を推進するため大きな投資をする(またはした)。

原子力エネルギーから方向転換したのが、USとドイツの大企業。

これと連動しているのが、安倍自民党内閣。

「主人すらいない奴隷」ではありません。対立軸を具体的に見いだしてください。

国会でこれら三者の社長に詰問してください。放射性廃棄物をどう処理するつもりなのか?と。買収と投資の裏舞台を明らかにしてください。

小説家の方が著述なさった後、1年あまり経過後に早くも、上記の企業買収の事実がでてきました。

小説家いはく[私たちが原発を含めた何かに、制御されているのだ。人事への恐怖から空気を読み、その空気を共にする仲間たちと作り上げた現実に囚とらわれた人々には、もはや抵抗することはできないのだ。しかしそれができないのだとしたら、私たちは奴隷以外の何者でもない。それは主人すらいない奴隷である。]



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧