★阿修羅♪ > 原発・フッ素22 > 484.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発 全54基ストップ この夏、電力は大丈夫なのか 調べたらこの通りの仰天結果 (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 4 月 02 日 00:01:32: igsppGRN/E9PQ
 

原発 全54基ストップ この夏、電力は大丈夫なのか
http://gendai.net/articles/view/syakai/135895
2012年3月29日 日刊ゲンダイ


<政府発表の詭弁とカラクリ>

 東京電力の柏崎刈羽原発6号機の運転が25日に停止し、これで国内の原発54基のうち、53基がストップした。残る北海道電力の泊原発3号機も5月上旬に停止される見通しで、再稼働がない限り、全ての原発が止まる。
 不思議に思うのは、そんな非常事態にもかかわらず、何ら日常生活に支障が出ることなく電力がフツーに供給されていることだ。
 国内で必要な電力は一体どのくらいなのか。政府の「エネルギー・環境会議」によると、年間で最も電力を使う夏場を見た場合、今夏の最大需要は9電力会社で計1億7954万キロワットだ。仮に全ての原発が停止したままなら、供給力は1億6297万キロワットで、1656万キロワットが不足するという。ザッと原発15基分だ。これが本当なら大変だが、オイソレとは信じがたい。政府や電力会社には“前科”があるからだ。
「政府は原発事故後の昨春、稼働する原発が15基となったため、夏場に1000万キロワットの電気が足りなくなる――とあおった。ところが実際は猛暑にもかかわらず、供給不足にならなかった。今年1月も100万キロワット足りないと報じられたが、全く影響なし。今夏の電力不足だって、マユツバですよ」(経済ジャーナリスト)

 昨夏は「一億総節電」の動きがあったため乗り切ったともいえなくないが、今は都内のどこを見回しても「計画停電」の地域はおろか、消えている街路灯も、真っ暗なビルもない。たった1基の原発しか動いていないのに、どういうことなのか。
「電力が十分足りているからです」。こう言うのは、環境エネルギー政策研究所(ISEP)の飯田哲也所長だ。ISEPによると、国の電力不足の試算には“カラクリ”があるという。
「政府発表の今夏の需要予測は、昨夏と比べて2300万キロワットも多い10年夏の電力数字が使われている。これは家庭も企業も全く節電しないことが前提です。供給力もかなり低く見積もられています。自家発電分を昨夏より142万キロワットも少なく見たり、理由が分からない供給不能の電力が電力9社で計2000万キロワットもあったり。わざわざ真夏に火力発電所を検査し、供給不足に陥る電力会社もある。ISEPの試算では、全ての原発が止まっても、電力不足どころか、2割近く余力があります」(事情通)

 もともと電力のエネルギー構成比は火力が8割余りで圧倒的。対する原子力は1割程度だから、仮に全部止まっても大した影響はない。最近はリスク回避で自前の発電設備を備える企業が増えているし、省エネ家電もどんどん増えているから電力消費も頭打ちが実態だ。つまり、原発を再稼働させなくても、現状設備で十分、対応できるのだ。
 前出の飯田所長が続ける。
「国の考え方の前提は原発がなければ電気が足りないというもの。そうではなく、停電などをさせずに(既存設備で)安定供給するにはどうすればいいのか、と考えるべきです。緻密に計画を立てれば、ピーク時の電力もきちんとコントロールできます」
 原発が全部止まっても、電力は安定供給できる。となれば、政府のやるべきことは、原発再稼働をどうするかではなく、原油やLNGをいかに安く確保するか。そこに知恵と予算を集中させることなのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月02日 00:27:06 : FWVGfeuPIw
 原発が壊れて、原油やLNGを買う以外に選択肢がないんだから、安く買うなんてことが出来るはずがない。売る側はいくらでも高く吹っかけてくる。しかし日本は、言い値で買う以外に方法がない。買わなければ江戸時代に戻るしかない。言い値で買えば、日本の工業製品は値上がりし、輸出競争で外国に負け、外貨が稼げなくなり、やがては原油やLNGを買う資金さえなくなってしまう。やはり江戸時代に戻ってしまう。

 自前のガス発電所を持っている工場だって、ガスは外国から買うわけだから、高く売りつけられても買わない訳にいかない。では、工場の屋根に全部太陽光パネルを張り付けて、原発の十倍近い値段の電気を作って、それで操業しますか。買い取り制度で電気を売れば、その損失は一般の電気消費者が負担するから、電気は更に値上がりする。

 そんなことは当たり前で、昔から私が言っていたことです。

 とにかく、一刻も早く原発を再稼働して、十年後、二十年後のエネルギー政策はゆっくり考える、それ以外に方法はないんですよ。おどしでも何でもない、昔から私が警告していたことを、また言っているだけです。原発は危険である。しかし原発は必要である。多摩散人。


02. 2012年4月02日 00:35:06 : FWVGfeuPIw
追加。多摩散人。

 「電力が十分足りているからです」というのは事実だが、それは値段の高い電力なら十分足りているんです。値段の安い電力が十分足りていなければ、大げさな言い方だが、日本は江戸時代に戻ってしまうんです。


03. KAN 2012年4月02日 00:46:31 : 4avK2qVgGM9CA : foJh0h5oKA
>01

その理論は御用学者たちが言っているので聞き飽きました。
事故がおきたときの補償まで入れたら、どうしたって原発の方が高いよね。それに健康はお金じゃ買えません。病気や死にそうになってもおんなじこと言うの?

それに、すでに日本の電気代は世界一高い。今年原発の無い沖縄電力だけが黒字で、原発のある他の電力会社は軒並み赤字だったてよ。


04. 2012年4月02日 01:12:19 : FWVGfeuPIw
>03 その理論は御用学者たちが言っているので聞き飽きました。

 多摩散人です。お互い、頼まれたわけでもないのにこんな話で、夜中までご苦労さんです。

 「「聞き飽きた」理論だから間違っている」という考えは間違いですよ。私は一貫した意見を言っているので、それを何度も聞けば、「聞き飽きる」でしょう。

 あっ、参考までに京都大学の中野剛志先生の解説を貼り付けておきます。

http://blog.goo.ne.jp/mojiokoshi/e/d9bade351abd72f65ed1bb64f61617e0



05. 2012年4月02日 01:16:21 : AqlLKOPbI2
おい、玉三!
原発一基の発電量って東京ディズニーランドの使用量を賄えないんだってよw

電力、足りなくなったら全国の遊園地にお休みしてもらえばいいじゃねーか。
子供のための施設なんだから。それとも遊園地を休ませないために、何万年も処理できないウンコためるほうがいいのか?

原油なんて尖閣諸島にいっぱいあるし、天然ガスも千葉でいつも噴出してる。
それに未だに円高、原油なんて安く買ってるくせに、さも値上がりしたように国内のガソリン価格引き上げやがってバレバレなんだよ。

日本の石油消費量なんてアメリカの半分なんだから8割(火力)が10割になったって世界の原油価格に影響でるほどあがるわけねーつーの。

ついでに言えば、原発なんて点検点検で半分も動かしてなかったから、火力99%原子力1%が実質だろ、「原発やってます」ってことにすりゃ一基に200億も貰えるから10%のシェアがあることにしてるだけ、これもバレバレ。


06. 2012年4月02日 01:17:36 : T5o4rlexI2
江戸時代に戻った方がマシ

07. 2012年4月02日 01:18:33 : QOhUBvhqqk
世界で唯一インボイスのない日本の消費税≒多魔散沈≒使用済み核燃料≒地球の厄介物

08. 2012年4月02日 01:23:56 : FWVGfeuPIw
>06 江戸時代に戻った方がマシ

 江戸時代に戻れば、黒船の言うなりにならなければならない。日本の国はなくなるでしょうね。だって、日本の四方八方、黒船を持っている国だらけだから。多摩散人。


09. 2012年4月02日 01:29:17 : AqlLKOPbI2
>多摩散人 

このボケの江戸時代ってどんな定義だ?
原発は1969年東海村が始動なんだからそれ以前にどうやってバックするのか知りテーw

それに電力、減っただけで「江戸時代」って、どんな頭の中身なんだ?
お前の頭が原始時代なだけじゃねーの?


10. 2012年4月02日 01:37:03 : Kcj0zZa4O2
>>01
天然ガスを売っているのは1国だけじゃないんだよ。言い値で買うバカはいないよな。
そしてガスは世界的に暴落するように安くなっているのに、日本はわざわざ高騰する原油価格連動方式でガスを買っている。これでは意図的に高く買ってると思われても仕方ないだろう。

最近ロシアは日本の関心を特に引いているが、ガスのお得意様になってもらいたいのはミエミエ。パイプラインを引いて燃料確保をすればさらに燃料コストは下がるわな。
日本をガタガタにさせている大事故を引き起こしたにもかかわらず、エネルギー政策すら見直そうとしないキチガイ国は世界ひろしと言えども日本だけだろう。


11. 2012年4月02日 01:58:03 : FWVGfeuPIw
>10

 実を言うと私も詳しいことは知らないが、どこの外国も、石油や天然ガス(に限らず、何でもそうだろうが)を買ってもらいたいというのは事実でしょう。しかし、それは、なるべく高く買ってもらいたいんです。「高く買っていただけるなら、お売りしましょう。しかし、安くお売りすることは出来ません」。

 ロシアだろうとどこの国だろうと、日本がその国にミサイルを突きつけて、「こちらの思い通りに売らなければ、ミサイルをうちこむぞ」と言って商談をするわけにはいかないんです。パイプラインを引けば、向こうにコックを止められてしまえば、こちらは打つ手がないんです。

 こんなことは商売の常識です。築地の魚市場に行けば、毎日そうやって商談が成り立っているんです。難しい哲学用語でいえば、「需要と供給の関係」。そんな常識を無視した議論なんて、成り立ちませんよ。多摩散人。


12. 2012年4月02日 02:13:22 : FWVGfeuPIw
>09 原発は1969年東海村が始動なんだからそれ以前にどうやってバックするのか知りテー。

 知りてーなら教えてやろう。答は01に書いてある。


13. 2012年4月02日 02:22:22 : gXkcIpjnxY
>11

「需要と供給の関係」が難しい哲学用語、って笑いを取る為の自虐ギャグなのかい、タマちゃん。阿修羅の水準を下げないでくれよナ。


14. 2012年4月02日 02:38:59 : J7E6LiPO0s
>多摩散る人
独特の香ばしい香りが漂ってるな(笑)

15. KAN 2012年4月02日 02:39:07 : 4avK2qVgGM9CA : foJh0h5oKA
>>01

03です。>>03 その理論は御用学者たちが言っているので聞き飽きました。

これ以外の内容はスルーですか?


16. 2012年4月02日 02:49:51 : Kcj0zZa4O2
>>11
需要と供給?
ガスはシェールガスなどの新種の燃料源が次々と開発され、その結果供給量が増え、希少性がどんどん無くなり、年々安くなってきている。日本で需要が急に伸びても安く買えないわけなどないだろう。
それともガス産出で飯を食ってる国々が日本の足元をみて安く売らないよう制裁を加えるが如く一致団結しているとでも言うのか?
日本は安く売ってくれないのなら他から買いますよと競争原理を煽って交渉すれば良いだけだろ。
どういう意図があるのかは置いておくとしても、安く購入する努力をしていないのは確か。


17. 2012年4月02日 07:37:16 : FpVPO6YryM
05さんに 同意です。

18. 2012年4月02日 07:49:18 : GgZbHGY9Wp
電力を原発に依存していない国は世界に数え切れないぐらいあるが、だからといって石油産出国から法外な値段で化石燃料を買わされているわけではない。

そういう事例があるのであれば、どうか提示してください。

これからそうなるという妄想は簡便。


19. 2012年4月02日 08:16:19 : Fi2jKAzQZ6
福島原発事故、滅多に起こらない自然災害による過酷事故ではないとし、東電に責任を丸投げした。
よく考えると、この話、矛盾していないか?

多分、国が責任を負うと、原発事故を起こしたものが、原発の稼動を許可するものになり、原発を動かし続けることが困難になるので、よろしくないと総理大臣が考えたのだろう。
それでは、何時でも起こるような自然災害による事故だとすると、何万年に一度の割合でメルトダウンする事故が起きるとした安全神話を自ら、放棄し、メルトダウンはとてもよく起きる原発事故だということになる。

福島原発は、誰が見ても国の存亡に関わる重大事故だし、責任を放棄して良いわけが無い。
今の状態は、無責任、原子力村マフィア野放し状態の犯罪集団が日本国政府だ。
一刻も早く、責任を取れよ。


20. 2012年4月02日 08:30:05 : FWVGfeuPIw
>18 電力を原発に依存していない国は世界に数え切れないぐらいあるが

 では、まず18さん自身が、その国の名前を挙げてださい。電力の事情って、国によって違うんですよ。>>03 事故がおきたときの補償まで入れたら、どうしたって原発の方が高いよね。

 中野剛志先生によると、そうでもないらしいです。それと、ではなぜ世界の先進国31カ国が原発をもっているとお考えですか。>>03 それに健康はお金じゃ買えません。病気や死にそうになってもおんなじこと言うの?

 日本の国が工業国として成り立たなくなり、農業・漁業国になっても、みんな健康ならいいやと言うなら、日本には3千万人くらいしか住めない。それに日本を取り囲む黒船を持った国家に対抗して独立が維持できない。アメリカや中国やロシアの一部になっても健康ならいいや、と言っても、アメリカも中国もロシアも原発を持っている。そういう国の核のゴミ捨て場にされても、健康ならいいや、…矛盾しているでしょう。>>03 すでに日本の電気代は世界一高い。

 これも中野先生が否定しているが、かりに世界一高いのが事実なら、それが石油値上がりで、超世界一高くなり、日本の工業製品は超値上がりして、外貨は超かせげなくなり、ついには石油やガスを買う金さえ超なくなり、日本は超江戸時代に超戻ってしまう。私が警告していたことが超現実のものに超なってしまう。>>03 今年原発の無い沖縄電力だけが黒字で、原発のある他の電力会社は軒並み赤字だったてよ。

 私は何でも知っているわけではないが、今朝朝日新聞を読んでいたら、沖縄は電力料金が高いそうです。それ以外の土地の電力会社は原発のストレステストなどのあおりで赤字になったのではないでしょうか。決算が黒字になった所は電力が安い、赤字になった所は電力が高い、とは言えないのでは。多摩散人。



21. 2012年4月02日 08:51:25 : Fi2jKAzQZ6
また詰まらん話しているな。多摩散人

今は円高で資源の調達は楽なのだよ。
世界中が円高にしてくれてお金を使ってくださいといっている。
ならば、円をどんどん刷って、外国からモノをどんどん買えばよい。
そのほうが、円安を誘導し、輸出企業のためになるだろう。
円安になれば、誰かが、円高だからアメリカの国際は売れないといっていた理由がなくなるので、存分にアメリカの債権を引き上げれば良い。


22. 2012年4月02日 09:38:59 : 3EsecWUrEw
この1年ではっきりしたのは日本の電気料金が高いのは原子力発電が大きな要因であること。
総括原価方式でボロ儲けできてきたのは原子力発電がコスト高だからにほかならない。
事故原因も判明していないなか、十分な安全が確認された原発は存在しない。
事故による現時点までの被害と対応をみてると、あまりに不誠実で虚偽・改竄が横行している。
責任が存在しないことが当然のまま危険リスクを増大させることは江戸次時代どころか戦時中の生活になりかねない可能性だってある。

企業が海外に云々はよく聞くが、東電の値上げに応じないと送電を止めると脅すことの影響はどうでもいいのでしょうか?
そもそも東電の値上げの原因の大部分は原発事故であるのにかかわらず、すべて石油・ガス燃料高にすり替えるのは詭弁でしかなく霞ヶ関文学的発想でしょう。

ウランも輸入される化石燃料である以上不安定要因は石油・ガスとなんらかわらない。
使用済み核燃料は溢れかえり、核燃料プールの危険を増大させ、最終処分の方法は確立されておらず費用は算定できない。
厳密には原子力発電のトータルコストは算出できない=高すぎるコスト と 危険


23. 2012年4月02日 10:13:24 : JFWanbgppU
東電の電力料金値上げの燃料費計算の為替レートは1ドル107円で計算。
埼玉県の試算では現在のレートで計算すると燃料費は900億円マイナス。
東電は値上げ根拠計算は公開しない。(今朝のモーニングバードより)

24. 2012年4月02日 10:41:43 : o2czdoueT6
東電の問題点は高過ぎる電力供給コストにあると思います
アメリカの2倍、韓国の3倍の電気料金を取ってるわけで
これに対しては産業界から再三苦情が出ています。
それを補うために危険を覚悟で燃料費が安い原発に飛びついて帳尻を合わせようとしたわけでしょう
供給コストが安ければ原発なんて手を出す必要などさらさらなかったでしょう
オーストラリアなどは原発を一つも持っていないのに電気料金は日本の半値
この高コスト体質の背景には電力会社がさまざまな利権を政財界に供与し続けていることが原因だと思われます。
財界に対しては民間では考えられないような高額な建設コストや管理コストを負担し官僚に対しては天下りポストを与え高額な給料を支給する。マスコミに対しては膨大な広告を発注し政治家に対しては政治献金や政治家の関連企業に仕事を発注する。大学に対しては研究費を支給し自分たちに有利な情報だけを流させる。
こうして膨大な工作資金によって世界でも希な高額な電気供給コストが必要となる発電システムが生み出されたわけです。
この高コスト体質を変えなければ原子力が無ければ電気料金を値上げして家計と製造業を苦しめるだけだという負の経済理論が圧力になって原発を廃止することは到底不可能になると思います。

25. 2012年4月02日 10:43:24 : G8k7pavdgc
放射能のない世界に戻してくれるなら、電気料金、今の倍はらいますよ。
既に毎日の放射能対策でそれ以上かかってます‼
日常生活でのストレスもすごい。
原発いらない!

26. 2012年4月02日 11:47:00 : TQhglW8JjY
G8k7pavdgcへ
アホか!
電力なんて、送電線の規制緩和をすれば、どこでも発電できる。
倍払うなど言語道断。
都心部に近い所に、ガスを使ったコージェネ使えば、送電ロスが減る。
整備コストも地方へ出張してまでする必要もなく、コストはもっと安くなる。

27. 2012年4月02日 12:43:16 : Oz4uolvjRI
TQhglW8JjY へ

あなたの言うとおり!
でも、 G8k7pavdgc の気持ちは痛いほどわかる。

私も一緒に
原発要らない!!!


28. 2012年4月02日 12:59:47 : FWVGfeuPIw
>24 オーストラリアなどは原発を一つも持っていないのに電気料金は日本の半値

 たまたまオーストラリアの話が出たので「オーストラリア・発電・資源」などのキーワードで調べてみたら、オーストラリアは安い石炭が沢山取れ、世界最大の石炭輸出国で、この安い国産の石炭を使った火力発電が発電の主役だそうです。そりゃ、安いわけだ。また、広い砂漠があり、太陽光発電などの試作も行われているが、まだ価格は高いそうです。日本には広くて日当たりのいい砂漠なんてないし、曇りや雨の日も多いんですよ。 日本は石炭はあるが、掘り出しにくい所にある。「日本・炭鉱事故」などで引いてみると分かりますよ。>>22 ウランも輸入される化石燃料である以上不安定要因は石油・ガスとなんらかわらない。

 ウランは日本にとって「準国産」(「純国産」と間違えるな!)であるというのは、中野先生が上にURLを貼った講演の中で言っていますよ。韓国の電気料金が安いわけも、中野先生が説明していますよ。多摩受け売り人、じゃなかった、多摩散人。


29. 2012年4月02日 13:08:11 : 3qYgRQtslk
01様>
あなたがいくら騒いでも日本人は知ってしまったのです。
電力会社は他国の二倍近い価格で天然ガスを購入していることを。なぜそんなことをするのか?それは<01様>がよくご承知でしょう。電気料金の計算方法で、原価の3%が利益になりますね。つまり高い原料を使うほど電力会社の利益が高くなるのです。そんな条件下で何処の電力会社が利益を減らしてまでガスの料金値下げに努力をするのですか?
設備投資も高い見積もりにも文句言わずに発注。電力会社の利益が増えるからです。
電力の供給余力が本当にないなら、非常時用の自家発を持っている大手企業にピーク時の発電を依頼すればよいでしょう。油やガスの値段が上がると騒がれていますが、日本国土がこれ以上放射能で汚染されるよりはましでしょう。
送電網を電力会社から取り上げれば、発電会社は低価格の電力を供給するために必死になって競争するでしょう。
今となっては、<01様。の様な説得力のないあおりコメントに引っかかるような人はいないですよ。

30. 2012年4月02日 13:14:56 : lALECkWovc
多摩散人さん
福島原発事故は終息していません。既に起きた損害は勿論、これからも増大する損害は、今後何十年掛けて埋め合わせようとしても無理でしょう。また、原発被害を受けた地域や産業を再生するためにどれくらいのお金がかかるかも分かりません。それらに掛かる莫大な費用は我々や子孫が負担することになります。現在生きている人達は将来生まれて来る子供たちに膨大な額の負債を残してしまいました。この総額が原子力発電のコストなのです。それでもあなたは、原子力発電が安価だとお思いですか?

31. 2012年4月02日 13:45:25 : EEPukz6NSM
原発が必要だという人の理由はすべて経済のためですが、その浪費的な大量消費経済、経済成長主義こそが現在の多くの問題の根源なのです。原発だけでなく、環境破壊、資源の過剰収奪、格差拡大などなど。
原発がなくても大丈夫だという人の意見も、大部分は化石燃料や再生可能エネルギーで十分まかなえるから、という理由で、やはりエネルギー大量消費の浪費経済を前提にしています。
火力発電がいくらあっても、化石燃料はいずれはなくなります。再生可能エネルギーも、現在の化石燃料消費量の代替になるほど豊富ではありません。
エネルギー総消費量の削減こそもっとも必要で、これに触れない脱原発論議はいくらやってもあまり意味がありません。

32. 2012年4月02日 13:56:29 : EszHBBNJY2

発電(原子力以外)・送電(高電圧)・配電(低電圧〜家庭まで)の電力網の分離は絶対必要。
シェールガスも増産されて1/4位まで下がるしね。
電力会社を切り捨てて潰して、発送電分離したら電気は1/3になるとおもう。


33. 2012年4月02日 14:28:59 : sC2Gv5dhFQ
原発依存の電気、それは原発に従事する人の命と引き換え。
うちはテレビもない、電気掃除機は使わない、寒けりゃ厚着すりゃいい、節約しようと思えばできる。地産地消の食生活をすれば輸送燃料も少しで済む。
電気が使えないなら、昔のように人を使えばいい、機械化する前のように。
江戸時代は、自給自足じゃなかった?いい生活しなくてもいいよ、経済発展のためにあくせくするのは、本末転倒だと思うけど。

34. 2012年4月02日 14:41:28 : faHE0X56tA
原発止めれば、電気料は安くなる これが真実!

35. 2012年4月02日 14:54:29 : FWVGfeuPIw
 多摩散人です。いい議論の場になってますね。「お前は工作員だ」「お前こそ…」こんな応酬がないだけでもいいですね。

 断っておくが、私は発電の経済学や電力の分配システムなどについて、専門的な知識を持っているわけではないから、皆さんの方が正しいことを言っているかも知れないと思いながら議論しています。だから、中野剛志先生はこう言っていますよと、受け売りもしているんです。

 ただ、この「発送電分離」については、岩波の『世界』2011年8月号に、伊東光晴「経済学からみた原子力発電」という論文が載っていて、これが超難しい論文で、要するによく分からなかったのですが、とにかく「発送電分離はよくない」と書いてあるので、へーと思った。なぜかと言うと、この伊東光晴と言う人は、昔は社会党の経済理論の支えになっていたような人で、私は右翼でありながら、左翼の中ではもっとも信頼する学者だったんです。興味と知識のある人は読んでみたらいかがですか。


36. 2012年4月02日 15:53:39 : zoaEzlXxfw
大飯原発再稼働など冗談じゃないぞ。
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/823.html

TBS「報道特集」では原発は「倫理的でない」 当然のことだ。
目先のわずか30-40年間の利益のためにその後始末と危険を何万年も子孫に先送りするなんて人のやることではないぞ。
発電量と使用量のバランスなんかじゃない。
目先のカネを優先させた結果が現在のフクイチじゃないか。

運転期間それに廃炉整理までの期間を加えて最低でも50年以上の間、人間が作った穴だらけのヤカンのような原発など誰が考えたって壊れない訳無いじゃないか。
たとえフクイチのようになったとしても周りに危害が出ないように避難せずとも安心して生活ができる最低限の対策が出来て初めて再開だろう。(再稼働など論外、大反対だが)

最低でも特急で現在の設備のベント(大飯原発のようにベント無し原発などふざけたところもあるが)を他の換気系などと切り離した独立したものに取り換え、停電時にも遠隔で開けられるようにしたうえ、排気塔に十分なフィルターを設置することだ。

フクイチの事故を踏まえたバックチェックってこういうことだろう。  


37. 2012年4月02日 16:02:24 : XJL2YLIhEs
タマさんは北海道民なのか。でなければ既に率先して『江戸時代の生活』を送ってるのか。ご苦労なこった。江戸時代にパソコンがあったのか。丑三つ時に、行灯や蝋燭の仄かな明かりの下では、細かい字はさぞ見づらかろう。
時代考証ってナンですか?な『水戸黄門』でも『仕事人』でもそんな無茶はしない。中村モンドが冷蔵庫から冷えた缶ビール出す、とか。水戸のご老公が、寄る年波、で電気自動車で移動することになる、とか。
アルミ精製って電気食うらしい。
ビールのCMも電気自動車のCMも普通にやってるが。
江戸時代の生活してたらテレビが見られないからわからないかもしれないけど。
どちらも江戸時代にはなかったと思う。


38. 2012年4月02日 16:43:30 : jdtGlj3CRA
16さんのいうとおり。
値段は需給関係で決まります。
もちろん、足元を見て釣りあげようとするうごきはでるでしょうが、そんなものより、これまでのさまざまな政治的、経済的条件での石油価格変動の方が、はるかに大きい幅を持っています。
原発コストは、99年に、9円/Kwhから一挙に5,9円まで引き下げられました。LNG火力などが安くなってきたからですが、それにしても、計算方法変更で、これほど一挙に引き下げる厚顔さと言うか、でたらめさと言うか、非論理性と言うか、言葉がありません。
多摩山人なる人は、こんなでたらめなコスト計算をやって、ごまかしの必要性を演出しようとしているでたらめな原子力産業のコストがどうだの、と言っているのだから、そもそも、論議対象としての価値はないでしょう。
かつて、原発がなくなれば石器時代に逆戻り、などといって(「安全神話」とセットで)原発が礼賛されていたようです。江戸時代まで来たのは、大した進歩です。
全原発が止まって、江戸時代への時間旅行ができることが楽しみです。
数値のごまかしを重ねに重ねている大飯再稼働をはじめ、原発再稼働を何としても止めて、原発ゼロを実現し、廃炉に向けましょう(この数値ごまかしも報告したいのですが、別の機会に)

39. 2012年4月02日 17:18:25 : GscoVthYDT
この期およんでまだ原発再稼動ですか。

地震活動期に入り第二の福島が起きない保障はどこにもない。
こんな地震国日本にここまで多くの原発を造ってきたことを知る今 恐ろしさでいっぱいであるというのに。

電力本当に足りないのですか?
では今後も原発稼動させるとして使用済み核燃料の処理をどうするのですか?
瓦礫でさえ受け入れ拒否の状態なのに。すでに青森六ヶ所村の施設は満杯だそうですよ。
燃やした後のことを考えることなくえそれでも原発にこだわるとは狂っているとし思えない。


40. 2012年4月02日 17:56:25 : WRcvzABPLo
原発再稼動無しでも、電力は足ります。

それよりも、今でも垂れ流しの放射能、如何するの???

福島4号機の460トンの使用済み燃料。
水が無くなると、日本はお終い!!

誰も言いませんね。
2号機も水を時間当たり約9トン注入しているのに、原子炉の
底に数十cmしかない。

水は?? ウラン燃料は何処???


41. 2012年4月02日 18:32:20 : wpj6GwzCqs
赤かぶ付きピラニアメンバーが、いつも通りに活動。他にも工作員がいるのかも。

あしゅら有志達ははっきりと分かる良心的なコメント&分析&情報発信付き。

今後、視野狭窄の良心&責任感欠損のインテリ病人達は、日本のトップから一掃されるだろうし、そうしたら、工作員のごり押し破綻論法相手ではなくて、もっと高いレベルの対話に心おきなく集中しているだろう。

しかし、有志達の論理。おそらく短時間で着実に見事な成長を遂げている。
だって311からたったの一年だぞ!工作員の陰湿な妨害、はぐらかし、すり替え、誤魔化し等をクリアしながら… そりゃあネットはいまやそういう様々な市民の小さな勝利にあふれかえっている。いろんな価値観の乱立状態だが、市民の良心はネットの至る所にかいま見える。これは実に精神的な健康に良い。
売国奴の狡猾な詭弁にやりこめられているような情けない人間は全く少ない。かえって次々と偽善を暴き批判の視点にも冴えを見せている。不当な権力に精神的な高さにおいて全く負けていない。こういう人達の正しい言葉・文章は毎日読みたくなるよなあ… 売国奴政治家、原子力村の御用学者等の言葉は聞いているだけでうんざりする。

俺は311以前は原発関連の言論には、あまり縁がないと思っていたが、311以降急速に暴かれ始めた政府と東電と原子力村のインチキには、危険を痛感し始めた。たった一年間で、まともな考えの人間達がこんなにも増えて(もともと存在していたのだ)しっかりとした論理を消化して展開。現実の社会の正論の拠点作りに役立っている。

日本の何処かで同時代を生きている名も知らぬ良心的な人格からの短い情報発信の数々。不思議な善意共同体。いろいろおしえられるし、参考にもなる。


42. 2012年4月02日 18:43:07 : B0EcFkh3bg
 原発に頼らなければならないと云う考えは止めましょう、石油は自国で生産可能となりつつあります、日本近海ではメタンハイドレートが見つかっています。広島・長崎を体験し性懲りも無く福島の大災害です、わが国が原発を受け入れ様としたとき、アメリカの学者が諌言をして福島の大災害を予言しています。真摯に受け止めていたら災害は起こらなかったのです、原発は廃止すべきです其の事が国益に適うと信じています。

43. 2012年4月02日 18:43:55 : FWVGfeuPIw
>40 原発再稼動無しでも、電力は足ります。

 火力発電所を、いくらでも使い、必要なら作れば、電力は足ります。しかし、必要なことは「安い電力が足りる」ことで、「高い電力が足りる」ことではないんです。以後、省略。なぜなら、前に書いてあるから。多摩散人。

 


44. 2012年4月02日 18:47:25 : IbluGqAJB2
まず、電気が足りるか足りないかという点だが、電気が足りない、つまりピーク時って1年の内数時間なんだよね?そのために原発を再稼働させるのはどうかと思うんだが。
次に、仮に再稼働させるにせよ、そもそも54基もいるのかね?また、なぜその再稼働が大飯になるのかが説明不足で理解出来ない。推進派のそういう具体的な意見が聞こえてこない。
で、あとウラン燃料だって輸入しているわけだし、使用済み核燃料っていうレトリックを使ってごまかしているけど、核廃棄物(ゴミを燃料という言葉を使うことで印象操作している)をどう処理するのかということが聞こえてこない。まあ推進派が面倒をみるということなんだろうけど。
未だに電源三法だって総括原価方式だって改められていないし、そこは推進派はどう考えているのかなあ。

45. 2012年4月02日 18:58:50 : RhWc94pZoE

この期に及んでも、たとえ「つなぎ」であれ、日本には大量の電気が不可欠と勝手なことをのたまって、平然と原発を容認する人

あなたたちは、自分のことしか考えていない、自分たちさえ贅沢できさえすれば、今の生活水準を享受できさえすれば、あとは(あなた自身の子孫も含めて)どうなってもかまわない、救いようのないエゴイストです。

日本のため、日本の産業のため、社会のために原発は必要なんて、とんでもない勘違いをしないでください。

あなたたちは、確実に日本を滅亡の道に向かって歩ませようとしていることに、なぜ思いをいたすことができないのでしょう。

自分たちでまともな処理もできない、そもそも適切な処理法すらもない、ただでさえもうどこにも持っていき場のない大量の猛毒の放射性廃棄物をすでに抱えていながら、その事実が広く知られるようになったにもかかわらず、それをこれからも、原発を動かしてさらにどんどん増やしていきましょう、この地震大国に、子々孫々が暮らす地に、未来永劫、ゴミは残していきましょう、自分たちの寿命はしれている、何世代も後の子供たちにゴミ処理はお任せしましょう、なんて、どういう神経なんだろう。

原発は、エネルギの問題ではありません。倫理の問題です。もうすでに。

それを考えられないこの国の原発擁護論者はみな、亡国論者、思考停止状態に陥ったエゴイストです。

子供を、子孫を守れない民族は、絶滅します。
日本は、この先果たしてどこまで堕ちていくのか。

多摩散人さん、

あなたをはじめ、
いまだに原発に固執している電力各社、経済界、政界の人々を、
今回の福島原発事故を受けてもなお、消極的ではありながらも原発稼働やむなしと考えている人々を、
後世は一体どのように評価するとお思いでしょうか。

日本の進歩に貢献した偉大な人物として評価されると勘違いしていませんか?



46. 2012年4月02日 19:19:10 : 3EsecWUrEw
原子力発電が 安い 根拠を 多摩散人さん ご説明いただけますでしょうか。

原子力発電に伴って発生する揚水発電はもちろん含みます。
税金で捻出しているコスト
使用済み核燃料の最終処理費用
等ももちろんすべて含くめてです。

資料データも添付でお願いいたします。


47. 2012年4月02日 19:26:21 : WRcvzABPLo
多摩原人さん

日本人の生活を無くして、楽しいですか?

コストも必要ですが、身体が蝕まれているのですよ。


48. 2012年4月02日 19:44:44 : 6TMMDHgPns
福島ではご存じのように4号機があの状態。
再稼働すれば熱々の使用済み核燃料がまた増える。
いざとなれば格納容器の無い裸の炉心が登場です。
これ以上使用済み核燃料を増やすのはあらゆる生命に対する罪です。
何の対策も打たないまま各原発で抱え込んだ使用済み核燃料は
未来につけを送るつもりだったのだろうが、
しっかりまさに今生きているものの脅威になっています。


49. 2012年4月02日 19:46:00 : bqN4bernxQ
多摩散人氏は、低線量被ばく・内部被ばくのリスクについて全くスルーですか。
コストの話しかしないところをみると、そういうリスクへの配慮はないということですかね。

50. 2012年4月02日 20:03:13 : FfzzRIbxkp
私は、再稼動は、日本を世界の!使用済み核燃料の処理施設にするための口実作りと疑っています。

使用済み核燃料の問題は、先進国と後進国の間で押しつけあい、引き取り先がない状態という話は311の数年前から聞いています。

福島県の太平洋側が、2005年に中間或いは最終処理施設のターゲットになっていたこと、放射線量の高い戦争廃棄物置き場になっていることなど、残念な事実が出てきてます。


51. 2012年4月02日 20:30:26 : syfoTMcuOM
何故原発か?

現場をもってる東電が、主体的に自ら原発を導入しようとすることは考えられない。
東電は電気を輸出するわけではなく、電気の需要、消費量を増やす為には、国内が豊かになる必要がある。
輸出企業が安い賃金を求めて海外に出てゆくようなことは電力会社はできない。
電力会社は究極の地産地消、国内土着産業なのだ。国、国内が豊かであることが土着産業には必要なのだ。

現場をもつ企業は、事故、苦情、そのための後戻り投資を最も嫌う。
電力会社の側から原発を導入する必然性はない。

使用済み燃料の処分、保管管理と、原発のメンテナンスは厄介だと考えて当然だ。
寿命のきた原発の解体廃炉、これも問題だろう。コスト計算さえできない。

国、政府から、アメリカから、それなりの強い要望なりなければ、そして大きなメリットを提案されたのかな?

この文章の趣旨は東電を免罪するものではない。然しほんとの責任は自民党と、当時の政府にある。

何故原発を導入したかわからない。安いはずがない。


52. 2012年4月02日 21:02:29 : sC2Gv5dhFQ
原発の電気は、従業員が被ばくすることを前提にしていることを知ってしまったら、原発以外の電気を使いたいと思うのが正常な神経の持ち主だと思う。

53. 2012年4月02日 22:03:39 : VfXr9Y4Oig
電気がこなくなったら、昼寝してろ。
放射能と比べれば危険はない。
電気の回復をまてばいい。
そのうち節約の要請。
正常に戻るまで夏休み。
久々の自由な時間。
満喫すべき。

54. 2012年4月02日 22:48:32 : 9y9lPXd7zI
多摩散人とやら

そんなに原発で発電したいなら、自分で被爆しながらウラン掘ってきてみろ。

当然お前の親族もちゃんと従事するんだぞ。

それからお前ん家に使用済み燃料埋めろや。そういう前提でも原発に賛成できるか?

電力会社で再稼働したいって奴はまず家族ぐるみで福一へ行って事故処理やってから言えってんだ。

自分の利益のため他人を犠牲にする(時には殺す)のは強盗殺人と同じだろ。


55. 2012年4月02日 23:03:40 : CbWZw9SFKk
「原発=安い電気」と言ってる根拠は?

安いなら税金使って補助金1兆(=国民一人当たり¥8333 4人家族で3万3千円!電気代より明らかに高いよ!)も出す必要ないのでは?

震災前の東電だけでも4500億(=国民一人当たり¥3750 4人家族で1万5千円!これもうちの電気代より高いよ!) 


56. KAN 2012年4月02日 23:43:08 : 4avK2qVgGM9CA : 5zHXP5BQVo
03です

多摩さん、確かにいい議論の場になってます。あなたと意見は正反対ですが、活発な議論の場のきっかけを作ってくれたことには感謝します。

僕は去年石川から宮崎に移住しました。居住地が汚染され自然環境や子供の体調に異変が起きたからです。原発は事故の際に居住地を奪われてしまうという、他の発電方法ではありえないリスクがあります。車でも飛行機でも人工衛星でも、人間が作り操作するからには必ず事故が起こる可能性があります。事故の可能性を考えずして原発を語ることは出来ないと思っています。そうでなくともこれだけ地震が多発していては事故の可能性を無視することは出来ないでしょう。
事故が起こった際、非常に広範囲に放射能汚染されその後の影響はチェルノブイリの今を見れば簡単に想像できます。

あなたは自分の住む地域が汚染されたり、自身や家族が被曝し健康障害が起こる、子孫にまで影響が出る可能性のことは考えていますか?原発は事故が無くとも放射能を垂れ流しています。原発の直近に住むことは出来ますか?

ついでに、放射能汚染瓦礫拡散についてはどう思われますか?

あと、発電に関して移住してきたここ宮崎でフリーエネルギーの機械を見せてもらいました。円盤に磁石がある法則で取り付けてあり、これをモーターでまわすと発熱するのです。この熱を利用して発電することで、モーターを回すためのエネルギー以上の電力を得ることが出来るそうです。装置は発電機は付いていない熱発生装置の部分だけでしたが、磁石を回すだけで発熱する、現代の科学ではありえないことが起こっていました。このような装置が普及すればエネルギーはただ同然になりますね。


57. 2012年4月02日 23:45:01 : Kcj0zZa4O2
日本が財政再建を目指すのであれば、支出を減らすことが必要。よって原子力関連予算は大幅にカットだな。

58. 2012年4月02日 23:56:11 : iQ3SnIOB6Q
政府が原発支援(原発への税金垂れ流し)をしなければ、原発なんて儲からないから、電力各社は、即、原発をやめる、・・・とテレビで高名な原発学者(原発ムラ住人)が言ってました。
ようするに政府と原発推進勢力のズブズブ癒着が悪の根源。
国民みずからの涙の血税が、国民みずからの命を蝕む・・・あぁナントイウ理不尽!!不条理!!

59. 2012年4月02日 23:58:29 : VBBYgF81p2
安定供給の名のもとに原価方式を採用して電気料金を設定しているのだろうが官僚の首を挿げ替えない限り変更はないだろう。それがネックとなり安く買う必要がない燃料だからいくらでも高く買える。燃料の不足分(追加契約分)ユダ金が足下を見て4倍で売りつけていると聞く。それでも買う日本の電力会社。国民は何も知らないからやりたい放題だ。国が独立していないとあらゆるところで影響がある。これは武器でも同じだ。同じものを日本は2倍3倍の価格でつまり言い値で買わされている。こういう目に見えない損失が膨大な金額になる。いくら車を売っても追い付かない。一日でも早く自前の新エネルギーを開発し無駄な損失を(正しい値段で買えない)無くさねばならない。世界一高い電気料金など日本の恥だ。燃料も世界一高く買い社員の給料も世界一高いからそうなるのだろう。
ただし危険な原発はやめねばならない。手がない足がない頭がない肛門がない人間の最大産出国にはなりたくない。現在のイラクやアフガンでそんな赤ちゃんが次々と生まれている。劣化ウラン弾を撃たれただけでそうだ。目先の利益に目がくらんで人間の不良品を生産する国になるなどまともな人間のすることではない。そんなまともでない人間の国が残念ながら世界にはある。言わずと知れた悪魔の国だ。

60. 2012年4月03日 00:07:13 : p4rhfeEDdk
原発を使うと電気代が安くなるのかどうかは、原発を全く使っていない東南アジア諸国の電気代と比較すれば良いと思います。
4年前のデータで、東南アジア諸国では1KW当たり10セント以下で、日本が15セントでした。
日本よりも、発電効率が悪い施設を使っても、日本より安いのです。
東南アジア諸国の電気代は米国並みです。勿論、米国も日本より発電効率は悪いです。
ただ、東南アジア諸国の政府が、燃料にどれだけ補助金(税で優遇等)を出しているのかは分かりませんが。
日本は、原発に多額の補助金を出しているのは明らかです。

61. 2012年4月03日 00:34:56 : uChyN5wqdg
(「安い電力が足りる」ことで、「高い電力が足りる」ことではないんです。)
多摩さん、3.11以後その理屈の嘘を皆が知ってしまったのです。
嘘で塗り固めたやり方がばれてしまったのです。


62. 2012年4月03日 01:01:33 : D0g7AJBJE6
タブロイドの記事で何で喜んでんのかね、不思議なデコスケども

原発が安いとされる理由かい
初期コストと廃炉コストは高いんだが、途中のコストが安いんだよ、嘘で無くすべて認識が間違っているだけ
ウラニュームは海水からでも抽出できるからね、運送費は掛からない
石油やLNGならフルに回せば莫大な燃料費がかかるだろ、普通に考えたら

原発は燃料は極端に言えば数年は持つ、替えるにしても炉心の1/3
炉心の中央の方が燃焼度が高いから点検のときに入れ替えするんだ
で数年持つ、この事はしらんだろ
艦船用原子炉なんかは30年間燃料交換は必要ないんだよ、こんな事は知らんだろ

東南アジアはLNGやら資源が有るでしょうに、自前の資源が有れば安いのは当たり前
地産地消ではないが運送費は掛からないのが当たり前、比較対照に出来ないよ

原発の稼動論は何故起こるか
原発が儲かる儲からないより、長いスパンで初期と後期コストを回収できるから
負担が減らせる、結局儲けが増える
ガスの場合燃やせば燃やすほど補給が必要に成るし、輸入するわけだから価格変動
が大きい
それだけでなく、運送にも燃料コストが掛かるのは当たり前だし、無資源国で有るということを忘れちゃいけない

理想はマイクロはソーラーパワーステーションだけど、かなりの期間かかる
地上でメガソーラやってるみたいだけど、梅雨や季節がある国には向かないし
打ち上げ費用は国民全部で持つかい?皆そういう覚悟があるんだね
それなら良いでしょうよ


63. KAN 2012年4月03日 01:06:12 : 4avK2qVgGM9CA : 5zHXP5BQVo
>62

お金、経済のことでしか原発を語れないのが原発推進論者と工作員。


64. 2012年4月03日 01:14:43 : xZv22A0kRM
 エネルギー安全保障上、原発は大いに心強い という考えを認めるとして、福島の事故があり、実効ある安全性向上が必要だと考えるのは、まともな人間なら当然です。数年程度の原発緊急停止処置をとり、抜本的な安全対策、検査監督体制構築、過酷事故時の想定作成、危険・老朽原発の剪定と廃炉などを実行していくのが良いと、なぜ常識的に考えられないのでしょうか?一刻も早くと焦る理由は何でしょうか。例えば、2年くらい原発を止めると、江戸時代に戻りますか?江戸まで行かずとも、例えば昭和の何年代くらいに戻りますか。
 「原発は危険である。しかし原発は必要である。」ゆえに「健康に問題が出なければ、私は近隣(数十キロ程度)に核燃料の最終処分場があっても気にしない。」のですか。「原発は危険である。しかし原発は必要である。」ゆえに「誰か自分以外の弱い人に放射能への不安を押し付け、自分(たち)の安全保障を万全にしたい」のですか?センチメンタルな疑問ではありませんよ?思考停止せず、最後まで良く考えて、お答えいただけると幸いなのですが。どうも、右翼でマッチョな方のようなので、前者よりは後者のようなのですが。

65. 2012年4月03日 02:55:36 : YMwb02wUoE
☆多摩散人て原発関連からマネーをもらって生きてるのカナ?

国内から多くの工場がなくなり電気が余り、電力会社は原発事故前から採算悪化
東電なんか配置転換で大変で色々な関連会社が生まれた。
最大な原因は原発コストが電気料金に転嫁されたため、電力を多く消費する産業としてアルミ精錬業があるが、原発が54機もあるクセに、原発が増えるのと反比例し国外に移転し、国内には1社になってしまった。 でも自家発電です。


>値段の安い電力が十分足りていなければ、大げさな言い方だが、日本は江戸時代に戻ってしまうんです。

説明がつきませんな!


66. 2012年4月03日 04:26:57 : MluGsAObzc
>>62
>原発が安いとされる理由かい
>初期コストと廃炉コストは高いんだが、途中のコストが安いんだよ、嘘
>で無くすべて認識が間違っているだけ

おっ。話しが変わったな。途中のコストが安くても、全体のコストが途方もなく
高いんだよ。大体廃炉自体放射能が高すぎて出来ないとも言われている。
放射能が下がるまで、莫大な費用をかけて管理していかなくてはならない。

原発のある自治体への補助金、テロ対策の費用(大型護衛艦も作ったそうだ)、最終処分(これも日本では不可能とも言われる)の費用

>東南アジアはLNGやら資源が有るでしょうに、自前の資源が有れば安いのは当たり前
>地産地消ではないが運送費は掛からないのが当たり前、比較対照に出来ないよ

自前の資源があっても、コストは変わらない。運送費は船賃と言うのは
驚くほど単位あたりやすいので、これまたコストにはほとんどひびかない。

>原発が儲かる儲からないより、長いスパンで初期と後期コストを回収できるから
>負担が減らせる、結局儲けが増える

この辺、論理が破綻してますね。「儲かる、儲からないより」から「結局
儲けが増える」となっている。笑い。

>地上でメガソーラやってるみたいだけど、梅雨や季節がある国には向かないし

無資源国が有資源国になる方法であることを忘れてはいけない。あと数年で
既存電力と同コストになると言われている。現在でも、ピーク電力対策なら
採算は合う。


67. 2012年4月03日 04:47:21 : FWVGfeuPIw
>60

 試みに東南アジアの大国インドネシアはどうかと思って「インドネシア 電気 資源 価格」のキーワードで調べて見ると、話が非常に複雑で簡単には言えないが、とにかく石油・石炭・天然ガスがほぼ国産(輸入もあるらしい)で、日本と全然事情が違う。また、風力その他の再生可能エネルギーの開発も行われており、また、原発の建設計画もある。このくらいのことは30分も調べれば分かる。自分で調べてから論じて下さいよ。

 電気の価格は、燃料が国産であるかどうかに非常に強く拘束されるのでしょう。多摩散人。


68. 2012年4月03日 04:49:22 : Fi2jKAzQZ6
それからTPPは、日本の郵貯のお金を、アメリカのはげたかファンドの保険に流そうとの狡賢い企みなので乗っては駄目です。
官邸にいたアメリカの放射能のアドバイザーが、放射能だらけにする絆、風評被害作戦の片棒を担いでいたのは明白。
満身創痍の属国日本を、さらに食い物にするアメリカとは早く離れた方が良い。

69. 2012年4月03日 04:53:52 : Fi2jKAzQZ6
隣の国フィリピンでは、日本の技術で地熱発電が実用化されています。
地熱発電は日本に向いていると思います。

70. 2012年4月03日 05:57:15 : dApGl4rfPA
原発再稼動に反対するのに健康や再処理はひとまず考えずに

昨年の原発事故は人為事故なのか自然災害なのか?
政府見解はいまだ調査中で不明となってます。
人為事故なら責任の所在とシステム組織の改革を、
自然災害ならその防護基準値見直しと対策をしなければいけません。
おそらくどちらもしなければならないはずです。
それが済んでから地元が再稼動同意の賛否を決めるのです。
何も出来てないのに再稼動なんて手順無視のごり押しですよ。
健康や再処理問題は地元の同意で関わってきますが
その地元ってのは今回の東電の対応を見る限り
電力管内(大飯原発なら関西電力管内)の全都道府県が妥当じゃないでしょうか?


71. 2012年4月03日 06:13:38 : Qj4DU7BarM
福島で起きていることは、現実に進行中の「人体実験」だ。
このことは間違いない。ヒロシマ・ナガサキから連綿と続く、日本国民としての屈辱の物語の延長だ。
今はもうコストだ経済性だといってもなんの説得性もない。ヒトとしての尊厳の問題になっている。
今この状態で、原発の経済的効率性を勘案することなど、強盗に押し入られ、家人が殺害された状態で、その家人の所有物の売値を強盗と一緒に相談しているほど不気味だ。
その経済性すら怪しい話だし、すくなくとも100年を見越した話ではない「目先」のものだと思う。子孫たちに正常な国土を与えられるか(もう、かなり汚染されてしまったが)という観点からものごと考えれば、おのずと結論は定まってくると思う。

72. 2012年4月03日 06:16:08 : Qj4DU7BarM
文部科学技官ですらこんなことを言っている。
http://shugakukai.shakunage.net/gareki.html


73. 2012年4月03日 06:50:15 : esmsVHFkrM

多摩散人を厳しく批判したい。

こんな妄言を続けられるのは、原発をあくまでもコストとかエネルギー安全保障とかのような自分の現実から距離を置いた観念的な問題だと思っているからだ。自分の生命や健康と言う現実にかかわる切実な問題であると言う実感が乏しいからだ。

事実は、東日本は多かれ少なかれ放射能汚染され住民は被曝しているわけだが、放射能は残念ながら、見えない、聞こえない、匂わない、感じられない、から、それを実感することは困難だ。

だが、それでもこの問題が自分にとっての現実であることを痛感させる機会はちゃんとやってくる。

福島は現在も進行中の危機だ。すでに事故収束のための現場作業員の数が不足してきている。それでは、誰がそれを補うのか。志願か徴発か。

原発にどんな理由であれ賛成するものは、当然現場作業員が不足したときにはそれを補うべく現場作業に従事する覚悟があるのだろうな。原発に賛成しておきながら、その帰結としての福島での現場作業はいやだと言うのでは、それは責任ある言動とはいえない。

わたしは、作業員不足と言う事態に立ち至った場合には、当然志願制で、これだけ原発賛成の人間が多いので、作業員の補充には事欠かないものと思っている。

多摩散人は、当然福島で事故収束のための現場作業に志願すると言う覚悟をもって原発賛成を唱えているのだろうな。

それが、原発問題を自分の現実として論じると言うことだ。

我々はみんな君の回答に注目している。


74. 2012年4月03日 07:27:17 : XJL2YLIhEs
すみません、ウランも輸入ではないでしょうか。ウランの輸送コストは無視ですか。いや、石油や天然ガスと違ってウランの場合、発電した後にも輸送コスト、何より何万年も先までの保存コストがかかってるんじゃないか?と思うのは私が無知だからでしょうか
。ガスや石油よりウランの方が取り扱いが大変そう、という印象は、間違ってますか。

国がコストを肩代わりしてるってコトは、税金ってコトだと思うんですが、推進派の方々が、明確に『電気料金』として電力会社に払うのでさえなければ、税金として取られる分が上がっても気にならない、というのは、『見たくないものは見ない』と仰ってる感じです。

震災から一年以上たちますが。フクシマが火力発電所だったらこんなに長くかかってるでしょうか。立ち入り禁止や自主避難。国内外の『風評』被害。日本製品の輸出制限、されましたでしょうか。この一年、いったい壊れたフクシマにいくらかかってんでしょう。子供に与える影響を、東日本中の親御さんが心配してると思うんですが。フクシマが火力だったら、どうだったでしょう。この差は、原発のコストです。

フクシマを直せないのに原発を推進したいなら、せめて地震大国じゃなくしてください。先日も福島で震度5。
『ドイツが脱原発出来たのはフランスから買えるからだ、日本とは条件が違う!!』と仰る推進派の方々は、ドイツが地震大国かどうか、という条件を無視しないで頂きたい。
地震がなくても事故は起こりますし、東海村で死者を出したのは地震のせいではありませんが。少なくともハマオカが危険視されてるのは、ハマオカの作業員の方々が他所より際立ってドンくさいからではなく、日本が地震大国だからです。

地震大国でなくすことすらできないけど、それでも原発がほしい。
そうなったら後はもう、やっぱお台場ですよ。
東京で使う電気を東京で作るのなら、地元に金ばら撒く必要もないでしょうから、その分のコスト削減できます。。電気は遠くへ運べば減る。理系科目は不倶戴天の敵、な私だって、それくらいは知ってます。今までは減った分の燃料代も払わされてるんです、使ってないのに。この分のコストも削減できます。
『六ヶ所村』も浦安あたりに作ってください。福島>青森間より近い方が使用済み燃料の輸送コスト削減にもなります。ここでも地元にばら撒く分のコストが削減出来ます。
まるでウランが国産であるかのように仰るのは再処理を考えてのことだとしたら、なおさらです。
フクシマを承知でそれでも必要だから誘致する、推進派の方々が前々から言う『リスクはつきもの』ってことでしょうから、万一お台場がフクシマになっても、折込済み。今回福島の方々にするような賠償は、必要ないでしょう。毒を承知で食った河豚に当たったようなもんです。まあせいぜいお見舞い金、弔慰金。
その分のコストも削減できます。


日本が原発を輸出するためにも、我々国内の反対派に対しても、お台場に誘致するほど安全性のPRに効果的なことって、ないんじゃないですか?出て行く分減らして、同時に入ってくる分を増やせる、素晴らしい。
電通さん、『お台場に原発キャんぺーン』よろしくお願いします。


75. 2012年4月03日 07:33:05 : Qj4DU7BarM
esmsVHFkrM の意見に連帯する。

原発賛成の意見を言うものは、すべからく、作業員徴募の通知があったときは、それに応召すること。そのことをここで明言していただきたい。


76. 2012年4月03日 07:59:36 : gFpOokIWao
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/54771370.html
2012年04月02日
電力業界、原子力機構に多額寄付 原発事故後も継続 電気料金の値上げが浮上した後も

電力業界、原子力機構に多額寄付 原発事故後も継続
2012年04月02日06時01分

  電力各社とその業界団体電気事業連合会(電事連)が、国の原子力研究の中心を担い、原発の安全審査機関に委員を多く送り込んでいる独立行政法人・日本原子力研究開発機構(JAEA、茨城県東海村)に長年寄付を続……» 続きを読む


電力業界、原子力機構に多額寄付 原発事故後も継続
2012年4月2日6時1分


電事連と電力会社による機構への寄付

機構をめぐる資金・業務・人の流れ


 電力各社とその業界団体電気事業連合会(電事連)が、国の原子力研究の中心を担い、原発の安全審査機関に委員を多く送り込んでいる独立行政法人・日本原子力研究開発機構(JAEA、茨城県東海村)に長年寄付を続け、2008〜11年度だけで計約2億5千万円に上ることがわかった。

 東京電力福島第一原発の事故で電気料金の値上げが浮上した後も続けていた。原発の関連組織や立地自治体に対する電力会社の寄付は電気料金に反映される仕組みになっているが、電力各社は寄付の総額も公表していない。今回、朝日新聞は機構に情報公開請求し、08年度以降が公開された。

 電力会社や原子炉メーカーが安全審査機関でメンバーを務める大学研究者に多額の寄付をし、原発の推進と審査の線引きがあいまいな実態はこれまで明らかになっているが、規制にかかわる機構と電力業界も金銭面でつながっていた。

出ました。
審査されるものが、審査するものに多額の寄付


77. 2012年4月03日 08:03:59 : 2eHiX3hKKM
悪魔の装置「原発」の正体は、電力供給に名を借りた「利権屋らの金儲け手段」なのだ。子々孫々にまで災厄引起すこんな罪深いモノを作り、それで稼ごうとする手合いらゆえに、日本は崩壊の道をまっしぐらに進んでいる。「オール電化」などという商売屋らの扇動戯言に乗らず、国民自らもそんな堕落しきった生活に浸かることなく最低限の電力で生活すれば、電力は電力会社が余剰もてあまして困るほど十分に供給できるのだ。昭和30年代の電化生活や電力使用程度に戻れば原発などなくとも電力は足りる。儲け主義の商売屋らはそれを最も嫌うからこそ、「オール電化」などと、国民の電力消費を煽ってきたのだ。国民も自らの無駄使いを反省し、これからは電力会社が潰れるくらいに電力消費を抑制することだ。

78. 2012年4月03日 08:20:58 : FWVGfeuPIw
>69

 私も地熱発電は有効かもしれないと考えています。以前も書きました。

http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/143.html#c06

 今朝の朝日新聞の七面に「福島で地熱開発へ」という記事があり、色々なことが書いてあるが、「現在、東北と九州を中心に18カ所で計53万キロワット分を発電しているが、原発一基分の半分ほどしかない。国内の地熱資源は原発約20基分の2千万キロワット超で、(中略)このうち開発が見込めるのは430万〜670万キロワット程度。」とあるから、全部開発しても、原発5〜6基分ということだろう。福島の地熱発電も原発1/4基分で、しかも完成するのは10年後と書いてあるから、すぐ間に合うわけではない。

>64

 そう言う議論なら、私も場合によっては賛成してもよい。議論のたたき台として極論を提示したので、あなたの意見はその反対の極論かもしれない。

>74

 ウランは「準国産資源」と考えられるというのは、中野先生が言っていて、私はそれを聞いて、「なるほど、そうかも知れない」と考えただけです。多摩散人。


79. 2012年4月03日 08:39:06 : thLgtT3Q0E
読売新聞

「夏の電力不足は乗り切ったみたいだが、ここだけの話、実は冬のほうが電力は逼迫する」(2011年9月10日頃)

↓何事もなく冬も過ぎ、原発が全停止に近づく

「夏の電力、原発次第…再稼働なければ不足も」(2012年3月12日頃)


80. 2012年4月03日 08:51:17 : esmsVHFkrM

>>78、多摩散人、

おれは、>>73だが、

あなたのレスで、>64、>69、>74、と番号が続くと、自分の受験番号が掲示板になかったあの春を思い出すなあ。

何がいけなかったのかなあ。

あなたにとって都合のいい「正解」を書かない受験生は相手にしてもらえないってことか。なんとも都合がいいことだ。

そんな多摩散人は、当然不滅です。


81. 2012年4月03日 09:05:11 : 3qYgRQtslk
ウランが純国産だなんてばかげたことをいう学者がいるのですね。
東ドイツのウラン鉱山後始末で今のドイツ政府がどんなに困っているか、テレビ報道を見ていないのでしょう。
米国のウラン鉱山跡地で今も後遺症で苦しんでいる人がいるのを知っているはずです。
「見たいものしか見えない」の典型ですね。

82. 2012年4月03日 09:08:44 : FWVGfeuPIw
>80

 あなたのユーモアに免じて、少しだけ答えよう。

 あなたは、私が「志願で原発作業に行く」と言ったら、原発推進派になって、反原発派を説得してくれますか。また、現に原発で作業している人がここに出てきて、私と同じ意見を書いたら、原発推進派になって、反原発派を説得してくれますか。そうでないなら、用もないのに原発に近付いても、何にもならない。

 あなたの意見は「憲法改正して軍隊を持て、なんて言う奴は、自分が真っ先に戦争に行く覚悟があるのか」というような意見と似ていて、はっきり言って感情論に過ぎない。

 私は、私が必要とされた時は原発作業員になってもよいとは思うが、志願、徴用の問題はもっとよく考える必要があると考えている。順序として、消防、自衛隊、警察などの順になりそうな気がする。それは志願、徴用というより「職務」ということだと思う。もちろん、私が消防隊員なら、原発賛成だろうと反対だろうと、命令があれば行きますよ。

 浪人したけれど、その後努力して合格したんでしょう。多摩消防署員、じゃなかった、散人。


83. 2012年4月03日 09:17:34 : FWVGfeuPIw
>81

 「純国産」じゃなくて「準国産」だよ。全然違うから間違えるな。多摩国産、じゃなかった、散人。


84. 2012年4月03日 09:34:27 : XJL2YLIhEs
79さんにちょっとダブりますが。
去年夏に『企業と家庭で使用量のピークが集中するからアブナイ』と言っていた電力会社は、冬が近づくと『企業と家庭でピークが分散するから対処しにくくてアブナイ』と言い出しました。おや?
どちらも停電しませんでした。
で、関西電力はご丁寧に。本州最後の一基、柏崎が停止する前日だか前々日?にわざわざ『節電してくださいキャンペーン』終了を発表しました。
関西電力さん。『半分近くを“クリーンな”原発に依存してる』のが売りじゃなかったんですか?
我々関西人は例年の半分近くにまで、わざわざ呼びかけなくても節電に成功してるってことですか?

85. 2012年4月03日 09:54:12 : UgjjFrd4uI
1さんへ

最終処分のコストさらには、原発被害があった今後のコストを算出すればおのずと原発のコスト高は本当にもう簡単に分かると思います。

しかし、他の国と電力コストが違うの理由は本当になんなのでしょうかね?
日本の電力コストの本当の内訳を知りたいですね。
実は、原料輸入コストもさることながら、高すぎる人件費、広告や過剰サービス等によってコスト高のような気がします。

また、言葉が古いですが省エネという発想が少ないような気がします。ここ20数年で発電量は約1.9倍程度になっています。

この間いたる所で電気利用が進んでいるように思います。今回の事故で自販機(都内の自販機だけで原発1基分?)や過剰な街中・屋内の照明、エレベーター、オール電化などはっきり言って過エネと感じています。

これらの電気コスト、電気消費源など、どこのどういったものに使用されているなど分かり易い資料はないものですかね。それがあれば何が一番効果があるのか分かると思うのですが。。。それを出していない時点で隠された事実である事は明白だと思っています。

仰る通り、エネルギー資源が無い日本での豊か(?)な生活事態が自分で自分の首を絞めているとおもいませんか?

廃棄物の減量化の問題と同様に、過剰サービス(包装等)や裕福な生活の尺度がこの日本は特にひどいと感じています。


86. おーまん 2012年4月03日 09:55:30 : WiFDJ96SyLK5M : QJw7tnryWA
皆さん色々と書かれていますが、地震の多い島国日本で原発があるということ自体、すでに間違っていると思います。

87. 2012年4月03日 10:12:19 : FWVGfeuPIw
>85

 賛成です。以前、水道水を使わず、雨水を利用すると節電になるということを書いたので、リンクします。

http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/519.html#c12

 ただ、中野先生は、節電で電力使用量を3割減らしても、残りの七割の例えば3割は原発の電気でなければ、エネルギー安全保障は確保されないと言っている。それもその通りだと思います。多摩散人。


88. 2012年4月03日 10:13:06 : esmsVHFkrM

>>82、多摩散人、

お、こらえきれずにやっとお出ましか。

なんか長々と書いているが、結局、自分じゃない「他の誰か」がやるから平気の原発肯定論じゃないか。

「あなたは、私が「志願で原発作業に行く」と言ったら、原発推進派になって、反原発派を説得してくれますか」って言うのはどういう論理なんだ。

わたしは、原発反対だからもちろん「志願で原発作業に」は行かない。当然だ。

多摩散人、あなたは、原発賛成なんだからもちろん「志願で原発作業に行く」んだろう。それが当然だ。

そんな当然をさも大変なことのように装って、それをやるからわたしに原発賛成になれと言うのはどういう論理か。だったら、わたしが「志願で原発作業に」は行かないと言ったら、あなたは原発反対になってくれるのか。

ごまかすんじゃない。

「私は、私が必要とされた時は原発作業員になってもよいとは思うが、志願、徴用の問題はもっとよく考える必要があると考えている。順序として、消防、自衛隊、警察などの順になりそうな気がする」

なんて、なにが「もっとよく考える必要がある」だ。そんな「なりそうな気がする」原発肯定論で現場作業に行かされる「消防、自衛隊、警察」はどうなるんだ。あなたは安全なところでのほほんとしているのに、彼らは放射能被曝か。

戦争もまったく同じだろう。自分じゃ行く気もないくせに平気で開戦しておいて、召集した兵隊をさんざん殺し、「国体」を守るためと称してズルズル戦争を続けて銃後の何十万の女子供を殺し、それでいて、戦場に行かないから当然生き残って思いがけない東京裁判に恐怖して右往左往した戦前の軍人や官僚の醜態は記憶に新しい。

「憲法改正して軍隊を持て、なんて言う奴は、自分が真っ先に戦争に行く覚悟があるのか」というのはまったく感情論でない。問題を自分の現実として議論することは正論だ。自分で行く気がなくて「他の誰か」を行かせるつもりの戦争論など卑怯だ。

「まず総理から戦場へ」だ。

だから、「まず多摩散人さんから福島へ}だ。

どうなんだ。


89. 2012年4月03日 10:21:38 : FWVGfeuPIw
>88

 お互いに自分の意見を書いたのだから、違いは明白です。あとは読者の判断に任せましょう。多摩浪人、じゃなかった、散人。


90. 2012年4月03日 10:28:03 : J7E6LiPO0s
タマの人気に嫉妬

91. 2012年4月03日 10:33:35 : nQGygMzhM2
江戸時代に戻るとかw

おもしろいな〜何がどう戻るのか詳しく聞いてみたいもんだw


92. 2012年4月03日 10:35:31 : UgjjFrd4uI
87さんへ

例えば節電(というかもっと能動的な言葉があればよいのですが)で、全体電力消費量が3割減れば残り7割の内の3割(最初の2割程度になると思いますが)として、ベース電源は、先にコメントがあった地熱発電は可能性は十分にあると思います。

また、最近はやりのスペイン?かどこかでの太陽光による太陽熱発電はその熱媒体が水を使わないことから夜間も発電できるベース電源の側面も持っていると思います。

それらの自然エネルギー系の技術は、十分にエネルギー安全保障として位置づけられるのではないでしょうか?

また、「原発作業員」については、国民は今回の事故は実は「被害者」でなく「加害者」であったという認識をする必要はあると思います。

その先に十分な補償(金)で原発作業をお願いするか、「徴兵」で皆で負担するかという思考もありかと思う所はあります。


93. 2012年4月03日 10:46:41 : S7uB42Ool6
 人間が作った装置は必ず壊れます。 人間は必ず間違い(ミス)をします、福島も人災です。 機械装置にも寿命がありますが動物と同じで突然前触れも無く壊れることも有ります。 火力発電は壊れたら修理・代替すれば済みます。 原発は壊れたらお終いです福一で知りました,今もその影響は続いています今後何世代も悪影響を受けなければなりません。
 次に近畿地方で原発が壊れたら日本人の安全に住める土地は地球上からなくなります。それでも原発に頼りますか。

94. 2012年4月03日 10:56:23 : FnBIsMIOqE
この期に及んでトップに原発は必要悪だと書き込む人間がいるのにあきれる。百歩譲って足りなかったら節電するしかないだろう。江戸時代に戻るという論法は良く使われる比喩だが馬鹿の一つ覚え。これも「千歩」譲って仮にそうであるとしても原発で国どころか地球すら滅びかねないのに甘受するしか道はないのだよ。

95. 2012年4月03日 11:04:22 : esmsVHFkrM

>>89、多摩散人、

もちろんだ。

私が書いたことであれ、あなたが書いたことであれ、読む人たちがそれぞれ評価する。当たり前のことだ。わたしは始めからそのつもりで書いている。ここまでの議論の展開で大いに満足している。

ただ「違いは明白です」とのことであるが、私の問いに対するあなたの答えがあなたのコメには結局明記されていないが、それは、

「原発推進を主張する。しかし、その帰結である放射能被曝下での事故収束作業には志願しない。したがって、「職務」であれなんであれ「他の誰か」がそれにあたることを期待する」。

という理解でいいのだろう。異議があれば言ってくれ。

以上で、私たちの原発問題における言行一致をめぐる議論は以下の通りだ。

私から、>>73>>80>>88、それとこれ。
多摩散人さんから、>>82>>89

議論にお付き合いいただいて、多摩散人さんに感謝する。


96. 2012年4月03日 11:07:49 : Kcj0zZa4O2
>>85
そんな資料絶対出してこないのが奴らでしょう。
役員全員逮捕拘留して、本社ビルから自宅まで強制調査しないかぎり無理でしょうねw
なんと言ってもマフィアなんですから。

97. 2012年4月03日 12:06:20 : ePYjMOATZ6
しかしあれだな、多摩散人さんには放射能とやらが効かぬようだ。

経済優先は結構だが、それはあなたのように放射能が効かない人なら
よいが、子供達には多大な影響が出ている。

甲状腺異常が多数見つかっているのはググれば腐るほど出てくる。

経済と命を天秤にかけるのはいい加減やめないか?

会社勤めをしているサラリーマンとかなら分かると思うが
体が資本なのだよ。

体壊せば仕事も出来ない、それが一人の単位で考えず
日本国民の半数がそうなったら経済が成り立つのか??
(東日本の殆どが汚染地域なので、こう過程した)

多摩散人さん、経済推進するのはいいが、これからの未来を
背負う小さな子供達に放射能の恐怖を味合わせたいのかね?

子供を持つ親として、あなたの考えには真っ向から反対だ!!

原発は再稼動させてはならない!!!ズブズブの原発村の利権に
わざわざ手を貸す馬鹿になってはならない!!

俺はそう思う。


98. 2012年4月03日 12:13:25 : i93ub11HLE
全く大丈夫!節電しなくても余っている。むしろ使って貰わないと東電は困る。
だいたい、オイルショックの時はNHKは23時で番組終了だった。
去年も4チャンネルで終日放送。(放送センターは自家発電・・NHKは教えない)
足りないなら放送する訳ないじゃん!民放も放送打ち切った局はなし。原発再稼動したいだけ。国民はまだ騙されたいのか?救いようがないな。万一、万一、足りなかったらテレビは視ないで早く寝ればいいじゃん。少子化にも歯止めがかかるかも知れんぞ?それには大企業が2010年467兆円の溜め込んだ金と国家の埋蔵金など掘り起こすことだ。ところで野田ちゃん4/1からの歳費たったの300万減額は中止・延期?国民は300万以下で生活しているんだよ!そういうことも知らないの?財務省に国民の年収は1000万くらいと教えられたの?(こういうことに命をかけるんだよ!)

99. 2012年4月03日 12:18:23 : p4rhfeEDdk
>>67さん
石油・石炭・天然ガスの価格はほぼ世界共通です。(北米産の天然ガスは除く)
何故なら、採算が合わなくなれば生産しなくなるからです。
だから、国産であろうが、輸入しようが各国の電力会社の資源購入価格に差は出ないはずです。
また、それらの資源を使っての発電や送電方法にも大差はありません。
つまり、売電価格は別にして、発電コストにそれほど差は出ないはずです。
もし、日本で石油・石炭・天然ガスが自前で調達できれば、今の電力会社のやり方や政府のエネルギー政策を継続するとして、電気代が東南アジア諸国のように安くなると思いますか?
電力会社の言い分として、輸入に頼っているから、高くなっているとするのであれば、日本で資源を調達できたと仮定した場合の資源別の電気代を算出して欲しいものです。

今の日本の電力会社の資源別電気代の算出方法では、どれだけの税金が、どの資源の研究・開発・生産に投入されたかは、電気代に反映されていません。
多額の税金が投入された資源の電気代が、本当に安いかどうかは分かりません。
直感的に、今の算出方法では、多額の税金を投入した資源の電気代が安くなると思います。
要は、政府のエネルギー政策に乗った資源が安くなる仕組みです。


100. 2012年4月03日 12:21:51 : sxuqYWgx5s
原発が無くても電気は足りてる。

原発コストは安くない。

まず、この二つをちゃんとデータ使って否定してみろよ。


101. 2012年4月03日 12:30:00 : FyXLFhWWpk
国土の汚染、子供や子孫の健康被害、また福島の人を気の毒に思う気持と想像力があれば、経済論議以前に原発は反対するのが普通の心を持った人間と思うのですが。
なお、高度経済成長時代は日本は中東から安い原油が購入できたので経済的追い風となったと聞いております。また、英国は自国の高価な北海油田産を使わねばならず工業が衰退した一因とも言われております。 エネルギー価格は時代の国際情勢で左右されるのではないでしょうか? ウランも将来的に吹っかけられる可能性もあります。
それから、国防の面で見ますと、原発建造ラッシュ時は冷戦時代だったので、ひとたび戦争が起きれば核戦争に発展と仮定していた傾向があります。しかし、今は通常兵器での戦争が起きる可能性が高まっております。周辺国が日本の原発を攻撃した場合、偏西風により彼らには被害は来ないので格好のターゲットになるでしょう。 人間に良心があるからそんな攻撃は無いという人もいるかもしれませんが、昔のナチスやソ連の粛清などそんな良心はありましたでしょうか? 

102. 2012年4月03日 12:34:34 : l3r8uL8zVY
01の多摩散人さん、Free Energyとか、テスラとか知ってる?
Thriveとか見てもショック死しないように。

103. 2012年4月03日 12:55:17 : UgjjFrd4uI
99さんへ

すみません。素人で良く分からないので素人質問してしまいます。

>国産であろうが、輸入しようが各国の電力会社の資源購入価格に差は出ないはずです。
→関税は付かないのでしょうか?また、円高等の各国の為替も関係してくるのではないでしょうか?

>つまり、売電価格は別にして、発電コストにそれほど差は出ないはずです。
>もし、日本で石油・石炭・天然ガスが自前で調達できれば、今の電力会社のやり方や政府のエネルギー政策を継続するとして、電気代が東南アジア諸国のように安くなると思いますか?

→売電価格、電気代、発電コストの意味は異なるという意味で使われているのでしょうか?
読む限り発電コストと電気代は違うように見えます。発電コストと電気代、売電価格の内容はどのようなものが入っているのでしょうか。
単純に考えると発電コストは、燃料代、装置の減価償却代、保守費、メンテナンス代、人件費、利益、その他(広告、調査、研究、開発)という感じで発電コストと電気代は変わらない気がするのですが。。。それとも電気代は発電コスト+発電以外のコストになるのでしょうか?

>今の日本の電力会社の資源別電気代の算出方法では、どれだけの税金が、どの資源の研究・開発・生産に投入されたかは、電気代に反映されていません。

→これは本当なのでしょうか?もしそうだとすると全然試算が変わってきますね。


104. 2012年4月03日 13:34:47 : esmsVHFkrM

>>100さま、

「ちゃんとデータ使って否定してみろよ」とのことですが、

「原発がなくても電気は足りている」については、経済産業省のエネルギー・経済統計要覧が示すように、事実として水力と火力の発電能力は常に日本の電力総需要を上回っています(http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=201103/13/26/f0126826_23352815.jpgをご参照ください)。

これは、原子力発電が需給に応じて柔軟に発電量を調節できないことからこれをベース発電に使わざるを得ないわけですが、ところがなにしろ故障が多く運転停止が相次ぐので、停電を避けるためにそのバックアップのための水力火力発電設備を常に十分用意し残しておかなければならないためです。

それで、電力会社は何とかこの事実を隠蔽しようと、単に秋まで実施を遅らせればいい火力発電所の定期点検をわざわざ夏に実施して火力発電能力を不必要の落としたり、原発では当然やっている夜間余剰電力を揚水発電所で昼間供給にシフトするということを火力発電に対してはわざと行わないとかして、無理やり原発なしでは夏季午後数時間の需給逼迫時に電力不足になると演出しようとしているわけです。

次に、「原発コストは安くない」ですが、特殊な想定に基づいた仮想的な数字を使った電力事業会のコスト計算では原発が一番安価であり日本人は長い間それに騙されてきましたが、すでに、このような仮想的な数字に依拠しない客観的なコスト研究が行われ発表されています。中でも、大島堅一立命館大学教授による、各電力会社の有価証券報告書に記載された実績値を使ったコスト計算研究が有名です(http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110608/106639/?P=1をご参照ください)。

また、原発については外部経済化されたコスト(原発立地への電源三法交付金、膨大な数の公益方針への政府支出等等)が膨大なことは衆目の一致する事実ですし、今回の原発事故とその損害賠償の天文学的膨大さも入れれば、どう考えても原発発電コストが非常に高いものとなることはもはや否定しようがありません。

以上、ご参考まで。

もうとっくに嘘はばれています。



105. 2012年4月03日 13:45:10 : J7E6LiPO0s
まあ、中国が沿岸部に原発230基作る予定みたいだからもう何やっても無駄かも。

106. 2012年4月03日 14:54:57 : sxuqYWgx5s
>104さん有難う!

で、玉三つのオッサンはこれに、どう反論しますか?


107. 2012年4月03日 14:57:28 : HH0BG0NF6g
>>国産であろうが、輸入しようが各国の電力会社の資源購入価格に差は出ないはずです。
>→関税は付かないのでしょうか?
関税ってのは国内の同等品の競争力を確保する為に掛ける物ですから、
必要性を感じ負ければ撤廃すれば良いだけの話です。

>また、円高等の各国の為替も関係してくるのではないでしょうか?
為替損は有り得ますが、現時点みたいに逆位為替徳というものもありますから、
厳密な価格と言う意味では関係無いでしょう。
それについてはウランだって一緒の状況で変動するんですし。


108. 2012年4月03日 15:15:03 : 3qYgRQtslk
99様>
阿修羅を勉強されたことがないようですね。
日本が購入してしているLNG(液化天然ガス)のコストはヨーロッパの約2倍とのことですよ。なぜか?
総コストの3%が電力会社の利益として認めているからです。広告費、天下り機関への寄付金、原発立地自治体へのつかみ銭、マスゴミへの広告名義のばらまき、これら全て今までは原価の一部でした。
こんなシステムで誰がLNGの値下げを必死にやりますか?高い方が電力会社の利益が増えます。設備投資も同じ。高い設備を買う方が利益が増える。一円/kgの原材料ダウンに目の色を変える、一般企業とは逆の世界です。
99様のような、ヨタ話を投稿されても無視されるか袋だたきに遭うだけですよ。

109. 2012年4月03日 16:06:20 : i93ub11HLE
国民はそんなに騙されて気持ちが良いのか?きもい〜。原発は全部止まっても全く、今でも影響はないではないか!この冬は暖房も通常どおり。風呂場もヒータ。
東電だって電気を使って貰わんと困るのだ。1$107円で計算して企業には値上げをみとめさせた。そのうち一般家庭にも10%の値上げを求めてくる。石油なんて先物買いで70〜80円くらいで買っているんじゃないの?差益でボロ儲け?
事実東電は2010年度3兆2652億の内部留保えもあるし、土地・建物など資産をいっぱい持っている。それを知りながら枝野とか猪瀬は値上げを認めさせようとしている。テレビでは威勢の良い東京の副知事なんかに騙されるな!(原発に賛成のテレ朝系に良く出ているだろう。テレ朝も2.3%の東電株を所有していた)NHKに至っては電力5社で社債を376億も所有している。本音では再稼動賛成したいのだ。消費税だって週刊朝日や週刊ポストに”消費増税は不要”と連続で書かれている。<自らの身を切る覚悟で> へー、何か切りました?むしろ国民が気が付かないところで”復興増税””住民増税””配偶者控除の廃止””子ども手当ての減額””前期高齢者医療費2割負担や後期高齢者も2割負担を狙っている。
<消費増税を果たした>暁には”どんな生活展望があるのか?それも示さない。
財務省が推薦した御用学者・評論家をテレビに出して危機を煽り増税を認めさせる・・これって卑怯だ。国民に明らかにすべきだ。賢い国民になるために御用学者か否か、正しく真実を伝える新聞か否かを選別しなければならない!
”原発は即時停止して廃炉だ”もう手遅れと悲観しているが・・・
最後に”それでも電気は足りている!”飯田徹也さん、小出裕章氏など正義の人の
言葉が真実だ。

110. 2012年4月03日 16:40:29 : FWRtWTp9Rs
@bcxxx #枝野を下ろすな でさかんに枝野擁護してる革マルあたりの活動家の人?
菅直人周辺の人間という噂もあり。

デモに行く人はうかつに個人情報は渡さない方がいいよ。

TWを読んでるとどうもこのかた脱原発を国民運動にしたくないらしい。


111. 2012年4月03日 16:47:42 : xdgJLb0THk
タマチャン!!

俺が噛み付くまでいてね!!



112. 2012年4月03日 17:17:48 : BTfFJ4n7PM
燃料は重油だろうが天然ガスだろうがウランだろうが、電力会社は高価な方がいいんだろ?
ガスタービンより原発の方が高価だからいいんじゃないか。

だって、発電のコストがかかればかかるほど利益が上がる「総括原価方式」だからな。


113. 2012年4月03日 17:20:06 : FWVGfeuPIw
>97

 原発の安全性と言うことに関しては、04 に貼り付けた中野先生とだいたい同じ考えです。世の中に絶対安全なんてものはないんですよ。原発は危険だ、しかし原発は必要だ。それを出来るだけ安全にするのが技術と言うものだ。

 自動車は危険だ。一年に5000人(数え方によると一万人にもなるらしい)が自動車事故で死んでいる、しかし、自動車は必要だ。それを出来るだけ安全にするのが技術と言うものだ。

 前に書いたことだが、私は自分の子供が自動車事故で死んだら、自動車事故撲滅運動はするが、自動車廃絶運動はしないだろう。

 同様に、自分の子供が原発事故で死んだら、原発事故撲滅運動はするが、原発廃絶運動はしないだろう。

 もし私が小出裕章先生の大学の原発を研究する学部学科の学生だったら、もちろん二度と事故が起きないための研究をするだろうが、もし万一同じ事故が起きたら、被害は一千分の一に抑え込むぞと、張り切って研究するだろう。すいません、いくらでも私を殴ってください。多摩散人。


114. 2012年4月03日 17:22:59 : 2eHiX3hKKM
例えば、不要なのにメーカーは車のモデルチェンジを続けて、不要な電力消費しながら生産し続けて資源を枯渇させる。これは自動車資本の金儲けの為だ。こんなことを永劫続けていて「電力不足だ原発作れ」もクソもない。本来日本庶民は謙虚で質素倹約を美徳にし、貧しくとも家族や近所として互いに助け支え合い生きてきた民族だったのではないのか。封建領主の横暴は今も昔も同じままだが。もし不正だらけで腐敗しきった今の日本にも智恵ある指導者がいるなら、資源も国力もあるアメリカ式の使い捨てで永続的大量消費の生活を日本がマネすること自体が大きな間違いだったと気付き、急ぎ国の歩み方の軌道修正すべきだ。日本的慎ましい生活を取り戻せば、電力など最低量でやれるのだ。石油のない国がオーチャクにもバカでかい車を作り運転する事自体が不遜で身の程知らずなのだ。もういい加減には無責任に消費を煽り続け、不要な資源消費をし続ける大資本の策略に載せられて、物欲中心の浮ついた虚しい生活するのを国民は改めるべきだ。

115. 2012年4月03日 17:32:53 : oU58rWQM7E
すべての原因は、独占企業に与えた総括原価方式という特権。
これがなかったら電力会社も原発は絶対推進してしない。

原発が安全だ、原発は安い、原発はクリーン等々、これらの理由はすべて後付け。

正確には、原発は危険、原発は高い、原発は放射能を出す、でも一番儲かる発電方法が原子力。
総括原価方式を利用した単なる金儲けでしょ


116. 2012年4月03日 17:55:27 : qvO6LqneJI
>>113
最近、この手の「泣き落とし型」とでもいうべきものが、あちこちのスレで目につくようになってきました(苦笑)。

原子力村は、以前は、居丈高な主張、科学性を装った(といっても装えるほどでもない)数字列挙の長大な文、「山下派」をなのる無謀な突撃、などが横行していましたが(今も消えたわけではありませんが)、流行に変化がみられるようです。

いわく、自分は完全な原発推進ではない、かつては反原発だった、原発の問題も考えている、自分も悩みながらまじめに考えています、小出先生にも学びました、だけど原発を捨てきれません、自分の意見は仮説にすぎない、批判を歓迎します、殴ってください(113)といった類です(おお、気色悪い)。

理由は考えるまでもありません。

もはや、原発や放射線の「安全」を正面からつきだすことは、3・11以来の論議の中で、論破され逆行化になることを、原子力村やその手先が実感せざるを得なくなったからでしょう。

「泣き落とし型」「真面目装い型」は、本当に気持ち悪い上に、主張に責任を負わないという卑劣さがむき出しです。
それでも、こうした「泣き落とし型」を前面にださなければならない状況に追い込んだことは(本当に気持ち悪い主張ですが)、この間の成果であることは間違いないでしょう。

本日、大飯再稼働延期が報じられています。
この間の政府交渉なども含めた安全審査のでたらめさの暴露と、その結果も材料にした周辺自治体での論議や申し入れなども、一定の効果を持ったことは間違いないようです。
政府交渉などには、この阿修羅の論議も、隠れた土台になっています。
原子力村の主張の破たんをさらに暴いてゆく必要があります。


117. 2012年4月03日 17:56:40 : FWVGfeuPIw
 皆さんがこの事故を機会にものすごく多面的(一人一人は単純かもしれないが、全体としては多面的)に考え、いろいろな意見を言っているのは、私も参考になり、有難いことだと思う。ちょっと、私としては一休みというか、素朴な疑問を提出させて下さい。

1.世界で原発を運転している31カ国、およびこれから原発を建設する国の国民、指導者は全員、人間として認められる資格のないアホ・バカ・間抜け・守銭奴・人殺しなのか。

2.もしそうでないなら、上記のどの国の国民、指導者はアホ・バカ・間抜け・守銭奴・人殺しではないのか。

3.原発が全人類にとってそんなに有害極まるもので、人類の絶滅に直結するものならば、なぜ地雷みたいに、「原発禁止条約」を作ろうと言う動きがないのか。地雷なんて、人類の絶滅に直結する物でもなんでもないのに禁止条約がある。なぜ原発には禁止条約がないのか。原発の問題は日本一国の問題として考えると、間違った結論を生みやすいと思うから、あえて疑問提起。多摩散人。
 


118. 2012年4月03日 17:57:12 : qvO6LqneJI
11です。訂正お詫び

8行目

×逆行化
○逆効果


119. 2012年4月03日 18:28:58 : Ab0UySNoTk
世界で原発を運転している31カ国、およびこれから原発を建設する国の国民、指導者は全員
犯罪者です

120. 2012年4月03日 18:30:36 : qotwSlV0BM
>タマサンジン

じゃあ、俺も チミに 疑問提起だ。これに答えたら考えてやろう。

1.チミの 現在、あるいはかつて、所属していた 職業上の「業界」は なにか。

2.チミの 近い、親族などに、原子力関連産業、放射線医学関係等「原子力ムラ」のヒトはいるか、いないか。

以上、質問する以上は、礼儀として、俺のサンプルをお教えしよう。


1.地方公務員だ。
2.いない



121. 2012年4月03日 18:31:20 : N8S8tM8fLU
TVとかでよく観る原発推進派の人々は、
現状の発送電システムと、発電割合を断固死守する方向で話しますよね。
まさに既得権益の汁を啜る事が生きがいの思考停止化石人間。


次世代エネルギーを考えるのも大事だし、
発送電での無駄な電力を減らすスマートグリッド化するとか(実はこれやろうと思えば直ぐにでも出来ると何処かで観ました)、
福島〜東京等の無駄な長距離送電止めるとか、
出来る事から着々としていけば良いだけの事だと思います。
それで本当に足りないのであれば、節電要請なりすれば良い。

発電しようが停止してようが、どちらも高額なコストがかかる原発は
ただの利権の温床。
こんな無駄なもの、これから先の未来へは不必要。


122. 2012年4月03日 18:48:17 : lfk702LQks
日本の原発の目的は核弾頭製造だからな

総電力は対して問題無いんだろ

電気の質という意味においての高圧発電は、精密機械製造機械制御とか新幹線超高速制御には必要だけろうけど


123. 2012年4月03日 19:12:29 : p4rhfeEDdk
>>107さん
103さんへのご返事ありがとうございます。

>>103さん

私の言っていた売電価格は、電気代のことで、
発電コストは、電力会社の言っている発電コストとは違って、発電・送電の為のハードウェアの部分と燃料代のことです。
減価償却代、保守費、メンテナンス代、人件費、利益、その他は恣意的に価格が決定されますので含めていません。
紛らわしい言葉を使い、説明が足りなくて、誤解をさせてしまってすみませんでした。
だから、日本で資源を調達できた場合には、電気代が本当に安くなるのかと、疑問を呈したのです。

>関税は付かないのでしょうか?また、円高等の各国の為替も関係してくるのではないでしょうか?

電力会社から、関税が高いので減額して欲しいとは聞いたことがありませんし、
もし国内での燃料にかかる税金が電気代を高くしている主因であれば、107さんの仰る通り、税金を撤廃するなり減額すればいいわけです。
でも、今のところ、そういった話は出てきていません。

為替の変動の大きさにも関係してくるでしょうね。
各国の電気代はその時の為替レートでドル換算しています。
一般的に、国際情勢や需給関係が安定している時は、ドル安の時に資源価格は上がる傾向にありますが、
ドルベースの化石燃料価格が一定として、
例えば、円高で燃料を安く仕入れることが出来ても、電気代をそのまま添え置けば、ドル換算すると電気代は確かに上がります。
もし、円安局面で電気代をそのまま添え置けば、ドル換算の電気代はどんどん安くなります。
でも実際には、化石燃料の比率が高ければ、円ベースの電気代も大きく変動しますので、ドル換算では、それほど大きく変わらないのではないでしょうか。


>→これは本当なのでしょうか?もしそうだとすると全然試算が変わってきますね。

原子力ムラに何十年にも渡って、発電コストには含まれない税金が流れていると理解しています。発電コストに原子力ムラに流れた税金がどの程度含まれているかを確認できれば良いのですが。


124. 2012年4月03日 19:13:00 : Fbhxnb7qII

原発の安全性が確認できたら、使いましょう。
他人の人生まで、賭けに出す罪は救い様がない。

斑目から多摩散人、原発利権村の行き先は...


125. 2012年4月03日 19:14:46 : FWVGfeuPIw
>120 多摩散人です。

 では、答えてくれなくて結構です。たいした業界にいるわけでもないが、ここは匿名のブログだから。


126. 2012年4月03日 19:17:12 : MBovcDXnuw
ふふふ、案外、正直な奴なんだな。

127. 2012年4月03日 19:18:15 : esmsVHFkrM

>>117、多摩散人さま、

皆さんがスルーされているようで気の毒なので私がお答えしましょう。

1.および2.

まあ、知りません。各国で事情がいろいろでしょうし、また、いろいろな立場の人がいるでしょうし、それを一律に「アホ・バカ・間抜け・守銭奴・人殺し」と言えるかどうかかりません。それぞれの人がどれかに該当し、人によっては複合的に該当しているのでしょう。、

ただ確実に言えることは、「原発支持であること」と「誠実であること」と「聡明であること」は三つ同時に成り立たないということです。これはナチについて言われたことですが、原発についても成り立ちます。

「原発支持」で「誠実」である人は、「聡明」ではありません。
「原発支持」で「聡明」である人は、「誠実」ではありません。

そして、「誠実で」かつ「聡明」な人は「原発」を支持しません。

各国でもこれは同様だと思います。

3.については、それこそがこれからの課題だと思います。まだないことをもってその対象が禁止されるべきでない証拠とされたいようですが、それは単にまだないだけでこれからみんなでやることです。

そもそも、あなたのように「まだないのは間違っている証拠」と考える人は何事も決して最初にやることはないんのでしょうし、そもそも、そんなことを気にしたり、他国がどうだと気にしたりで、自分で真摯に考えるということをしない人は、何事も理解することはないし、成し遂げることもないことでしょう。原発を維持すべきと論じながら、その必然である原発事故収拾の被曝作業は自分ではやりたくない、誰か他人にやってもらいたいと考える人らしいと思います。お気の毒なことです。

あなたには今日はとても勉強になった一日だったと思います。皆さんの好意で教えてさしあげたのですから、それを無にしないためにももう一回皆さんのコメを読み返して勉強して、人として正しい道に立つよう努めていただけるように希望します。

これからもみんなで見守っております。



128. 2012年4月03日 19:19:30 : FWVGfeuPIw
>124

 113 に書いてあることを、もう一度読んでください。多摩散人。


129. 2012年4月03日 19:19:52 : MBovcDXnuw
適当な業種を言えばいいのに・・・と思ったが・・・。

まあ、職業偽装すると、専門用語とか突付かれればイチコロだもんな。

言えないつーことは、ソッチ系と見て間違いないようだな。


130. 2012年4月03日 20:02:57 : bDBUl7kQxQ
確かに原子力発電はコントロールが非常に難しい。
人類は手を出すべきではない技術だったかもしれない。

しかし、その前にそれを管理・運営する人間の資質の問題を問うべきだと思います。

かと言って原発推進ではありません。きちんと管理運営されていればあそこまで被害は酷くはならなかったのではないかなと。
放射能はひとたび拡散すれば甚大な被害を及ぼすが、すべて原子力発電はダメだで片づけてしまっていいのか?  東京電力の質の低さも何もかもひっくるめて原発で議論すべきではないのではないか?


131. 2012年4月03日 20:04:44 : TnLtUMQtPU
回答

1. バカ、間抜け、ウンコ、だね。

2. くそ、でぶ、はげ、ちびだね。

3>なぜ地雷みたいに、「原発禁止条約」を作ろうと言う動きがないのか。

そりゃ、平和利用がたてまえだからだよ。原水爆実験の禁止条約はあるじゃねーか。


>地雷なんて、人類の絶滅に直結する物でもなんでもないのに禁止条約がある。

飲酒運転も人類滅亡には至らないし、個別の殺人も人類滅亡には至らないけど大抵の国で禁止してるね。

だから禁止条約の有無や法規制の有無は原発是非の基準にはならないね。


132. 2012年4月03日 20:06:38 : MBovcDXnuw
思うに、寄生虫と宿主が話し合っても無駄かもね。

宿主としては、とにかく、「排泄」するしかないでしょ。

「こいつ」の言うことはすべて、寄生し続けるために、宿主の痛みをごまかすために突起から注入する麻酔薬のようなものだろ。


133. 2012年4月03日 20:16:41 : Xjsx0JQ5YY
123さんへ

>日本で資源を調達できた場合には、電気代が本当に安くなるのかと、疑問を呈したのです。

なるほど理解できました。「資源(燃料)が値段を決めているわけでない」ということですね。私も同意です。結局、ハードと燃料代よりもその他の部分で特に日本は高くなっていると思っています。それを十分に公開せずに原発が安いや、原発やめるなら電気代を上げるとか(広意で消費税とか)の方に持っていくのは許せない話だと思っています。

>原子力ムラに何十年にも渡って、発電コストには含まれない税金が流れていると理解しています。発電コストに原子力ムラに流れた税金がどの程度含まれているかを確認できれば良いのですが。

本当にそう思います。発電コストの比較とは、すべてのコストで比較する必要があり、それで比べれば十分に原発は高いと思うのですが、専門家もなかなか試算できないものなのでしょうかね?

原発にかけたお金を地熱発電や節エネ事業にかけていたら全然違った世界になっていたでしょうね。そして、電源3法がなく、一社独占でなかったら本当に安い電気代、敷いてはその燃料費を転嫁されない商品、生活の値段があったのでしょうね。
ドイツはこの10年間でコツコツ、エネルギー革命をやってきたこの差は本当に残念に思います。


134. 2012年4月03日 20:16:49 : IbluGqAJB2
どんなものでも壊れることはあるし
人為的ミスも起きる。
その時にどんな影響があるか、でしょ。
影響がない(つまり安全)ならお台場に作ればいいんじゃね?
ところで総括原価方式だが原価を出して売値を決めているわけだが
原価ってある一定のタイミングで計算しているんじゃないのかなあ。
それなら原価が出てそれに売値決めたあと、原価低減(コスト削減)やれば
さらに儲けが大きくなる。
よってさらに原発施設でのコスト削減がすごかったかもね。
要はこの数字のところを明らかにしないと再稼働も値上げも賛成できないね。

135. 2012年4月03日 21:43:21 : JlhOElFGlE
日本の原発54基がいきなり不良債権になってしまってあーあ、ってところだろ。
地震が来るのがあと十年遅れたら、100基くらいに増えていてもっと悲惨なことになっていた。だからまだラッキーて思っていたらいいんじゃない?

136. 2012年4月03日 21:46:48 : i93ub11HLE
もし日本のどこかで原発が爆発したら一巻の終わりということ(4/3日発売の週刊朝日)それでも良いなら再稼動すれば!海外に逃げても放射能から逃げられない!

137. 2012年4月03日 22:03:32 : VBBYgF81p2
>123
あなたは石油、石炭、天然ガスの取引の実態を御存知ですか。残念ですが何も御存知ない方とお見受けします。商社、電力会社、鉄鋼会社などに問い合わせて一度お勉強されてからコメントされた方がよいかと老婆心ながら御忠告いたします。

138. 2012年4月03日 22:28:37 : DcxDg6lzRM
>>113. 2012年4月03日 17:20:06 : FWVGfeuPIw

>自動車は危険だ

安全の話になると”自動車”を持ち出してくる人がいるが、代わりとなるものがある”原発”と 代替のない”自動車”を比較するのはおかしいと思うが


139. 2012年4月03日 22:34:17 : i93ub11HLE
それでも再稼動を決めている野田ちゃん。枝野の芝居は猿芝居より下手だ。
きょうの暴風雨で福一は大丈夫だったのか?

140. 2012年4月03日 22:48:42 : l5RmAV4nik
多摩ちゃんへ

「113を読んでくれ。」ていうから読みましたがね。

自動車事故で死ぬ人間は限定的。
福一事故で被ばくして徐々に死にゆく人はどれくらいか。数えられますか。
数えられたら教えて下さい。

放射能汚染で立入り出来ない、居住できない土地はどのくらいか、
放射能汚染で海中の魚介類もどれだけ被害を受けているか。
計算できたら教えてよ。

自動車事故と比較するようじゃ、多摩ちゃんのおつむの程度がどのていどか。
頭の悪さ、馬鹿丸出し。

小出裕章先生じゃなくて、
いったいだれの、どの学部学科の学生だったのですか。
本気で殴られたいと言うのだったら名を名乗れ。
なにがここは匿名のブログなのだ。

こんな人間がこの世に存在するなんて、吐き気がする。

おやすみなさい。さようなら。


141. 2012年4月03日 23:16:31 : xZv22A0kRM
117.には模範解答が既に出ているようだが、いっちょ駄文を物してみようか。

1.世界で原発を運転している31カ国、およびこれから原発を建設する国の国民、指導者は全員、人間として認められる資格のないアホ・バカ・間抜け・守銭奴・人殺しなのか。
 アホもいれば、マシなのもいるというのが常識的な答えだと思う。当掲示板では看過されがちだが、女川原発を高台に築くことを断固押し通した伝説の技術者、および彼をその地位で遇した東北電力は、東京電力に比較すれば賞賛に値する。その差は、彼かその遺族に10億円、その他東北電力の全管理職に10年分の賞与を与え、原資として東京電力の社長および全管理職の私財から10年分の賞与相当を没収する、という程度が妥当に思えるほど。
 他国に対する干渉は基本的に戒められるし、100km四方の地震も洪水も渇水もない無人に近い荒野が確保できる国も無くはないから、世界有数の地震津波国 日本で原発推進する日本人の罪の重さに匹敵する国は旧ソ連くらいしかない。中には、1/10〜1/100以下の罪の重さの国もあるのでは。

2.もしそうでないなら、上記のどの国の国民、指導者はアホ・バカ・間抜け・守銭奴・人殺しではないのか。
 アホもいれば、マシなのもいる。東北電力すらも集団自殺の主導者に結果的、将来的になるのかもしれないが、答えは判らないというのが答えだと思う。

3.原発が全人類にとってそんなに有害極まるもので、人類の絶滅に直結するものならば、なぜ地雷みたいに、「原発禁止条約」を作ろうと言う動きがないのか。地雷なんて、人類の絶滅に直結する物でもなんでもないのに禁止条約がある。なぜ原発には禁止条約がないのか。原発の問題は日本一国の問題として考えると、間違った結論を生みやすいと思うから、あえて疑問提起。多摩散人。

 最悪のケースは、人間の絶滅ではなく、放射能に弱い種類の人類は淘汰されてしまいました、気づいたときは手遅れでした、ではないかな。国際社会は、北朝鮮でもナチスでも、少なくとも一時は生存を許されるほど自由勝手な世界だから、一直線には行かない。ただ、長い目で見て、今の原発を何でもいいから早期再稼動なんてやっている国が、いずれ再処理でもフクシマ級事故、まさかのもんじゅ大炎上と次々やらかして、原発禁止の国際制裁 第一号を受ける可能性はかなり高い(1%/年以上程度)と思えてならない。 
 散らかったが、国際的な安全規制強化、原発クラブの有資格制、総数減少、全面禁止と段階的にしか進まない。まだ緩いだけではないか、と考える。 
 
 世界有数の地震津波国日本で、少なくとも現在の1/10の事故率を明確に達成できる原発だけ残す、と考えたら厳しいと思う。JCO事故や美浜配管破断事故、柏崎原発震災火災、浜岡原発停止時のの海水流入事故のような、ヒヤリハットを50年に一回以下に抑える、と言い換えると難しさが判ると思う。おそらく既存原発は半数以下しか残らず、経済性も言えた物にならない。エネルギー安全保障上の意味は、今でも貧弱だが、半減する。結論は「原発への未練は捨てよ」。安全保障は、当面は資源外交、CO2排出で制裁を掻い潜りつつ石炭の利用を増やす、アメリカの気を害さぬようロシアの天然ガス輸入推進など、瀬戸際戦術の連続になるのかな。残念だけれども。  
 これまで誤った政策を取ったツケは、使用済み燃料にせよ、廃炉費用にしろ大きく、これを全国民に負担共有してもらうためには、相当な謝罪、賞罰が必要。多摩散人氏が東電関係者なら、今のうちに退職して沖縄で隠居したほうが健康で長生きして子供を増やし資産を残すの目的には適う。勿論、極め付きに卑怯で無責任だが、それも人間の本性の一面。そうなのかなあ。そうかも、と思わせるのは、多摩散人氏の特徴的な思考停止。
 「考えたくない意見を感情論と決め付ける」「感情論は却下」と半自動処理して防御を固める。その心の動き方が、極め付きに感情的なんだが、本人には自覚はあるのであろうか。
 
 


142. 2012年4月04日 00:42:55 : MJT7OwZ2C6
すでに多くのコメントでも触れていることと思いますが、原発運転の安全性を高めようとすれば、それだけでコストが飛躍的に、天文学的に跳ね上がります。原発作業員の被曝を当たり前の範囲に小さくするだけでも、コストは大幅上昇します。ウラン採掘上の被曝を低減しようとすれば、ウラン燃料は途方もなく(正当な価格に)跳ね上がります。
廃炉、廃棄物処理の費用の計算不能な巨額など、いまさら触れるのも愚かなほどです。
こんな当たり前のことも前提にできずに原発発電が安いの何のと寝言を言っている人を信用してよいのかどうか明らかです。

ついでに加えると、外国の原発がどうのということももちだして、なんとか日本の原発への批判をそらそうともしていたようですが(これにもすでに的確なコメントがついていますが)、世界に450ほど原発がありますが、地震帯の真上にこれだけ原発が並んでいるのは日本だけです。
ところで、その外国ですが、たしか脱原発世界会議に参加した友人から聞いたことですが、外国からの参加者の発言で、日本の様な電力消費国でも、これだけ原発を止めてもやってゆけるということが示されて、欧州の脱原発運動が非常に励まされているというのです(この当時、稼働は4機くらい?)。
日本が大量電力消費国であるというイメージは、欧州などでも強く刻印されているようです。その日本の「電力不足キャンペーン」が嘘であったということが、同じ「電力不足キャンペーン」が行われてきた欧州諸国を励ましているいというわけです。
日本で、なんとか散人などの類が、電力不足になる、云々、と騒いでいるときに、外国では、それを、正当に、前向きにとらえて、脱原発の励みにしているのです。
なんとか散人にはお気の毒なことです。


143. 2012年4月04日 01:06:15 : zPVnqtAvIU
>01. 2012年4月02日 00:27:06 : FWVGfeuPIw
>原発が壊れて、原油やLNGを買う以外に選択肢がないんだから、安く買うなんてことが出来るはずがない。売る側はいくらでも高く吹っかけてくる。
●情けない男だね。
こんな泣き言を言ってるようじゃ、経営者は絶対につとまらんし、家庭の主人も出来ないな。

交渉って言葉を知らないの?交渉をやったことないの?

尖閣沖で、ガス田掘ってる国があるな。これをなぜ隠蔽する?


144. 2012年4月04日 01:06:49 : zPVnqtAvIU
そのまえに、まずは、節電だよ。それだけで、ほとんど終わりだ。
2010年と2011年を比較すると、10%以上節電できている。
これは、東電管内だと、事故の影響があるから、関西電力を見ればいい。
2010年3100万kw
2011年2750万kw
電化製品そのものの効率アップ;LEDなど
エアコンや冷蔵庫は、モーターの省電力化と、断熱材が効いている。
テレビも、液晶で、省電力化されている。

新幹線や、電車の出張をやめて、昼間の間引き運転すればいい。
今年はスマホが鍵になるな。

あとは、レンタルの発電機で乗り切れるよ。


145. 2012年4月04日 01:33:49 : FWVGfeuPIw
>141

 いや、「駄文」どころか、読ませてくれますよ。「物して」なんて物すのは、並みの教養ではない。

1.原発が人類の敵だということではなく、日本は地勢的に原発は無理だということでしょうかねえ。もしそれを認めて日本が原発をやめれば、日本はアメリカかロシアか中国から「エネルギー支配」を受けなければ生きていけない国であることを自認しなければならなくなる。日本はそういうように、エネルギー大国の支配のもとに生きていくしか方法がないから諦めろということでしょうか。

3.あなたの言うことはだいたい理解できる。なぜなら、私が原発擁護なのは、あなたが「残念だが」と書いているようにならないために、そう主張しているからだ。

 話はそれるが、日本は核武装できるか、昔中曽根総理が極秘裏に側近と研究したそうだ。詳しい話は省略するが、結論は、地勢的に無理である、それなら日米安保を基本にして、まあ言ってみればアメリカの半属国として生きることを基本とするしかない、それが日本の国益だと結論付けたらしい。

 中曽根さんは国の存立が軍備だけではないと知っていたのかどうか私は知らないが、エネルギーでは自立を目指した。それが原発です。さらにそれを推し進めたのが田中角栄です。途中を省略して現代に飛ぶと、原発もだめなら、日本はエネルギーでもどこかの国の半属国になるのか。自然エネルギーなどと楽天的なことを言っている人がいるが、そんな安易な話は簡単に信じられない。

 原発をあきらめるということは、第二の敗戦であり、「大日本帝国」が第一の敗戦によって「日本国」になり、第二の敗戦によって「国」ではない「日本地方」になってしまうことなのか。あなたの論理によればそうなるのか。それは日本が「チベット(地方)」になってしまうことと同じだ。そういう国家像しか選べないというなら、私はアメリカに帰化して、「アメリカ散人」になった方がよい。アメリカ、じゃなかった、多摩散人。

 


146. 2012年4月04日 02:40:09 : Jx78iBb7Ea
【源氏名】
多摩散人
浅見真規
iyao
・・・etc

多摩散人さん、ご指名入りましたってか?(笑)



147. 2012年4月04日 02:48:22 : e0Gvo7FlPg
>>145
一発ミサイルを撃ち込まれれば国土が使用不能になるような原発を何十基も抱えて、核武装が可能かどうか、などと言うレベルで日本の「自立」?を考えているとは、なんともおそまつな。
原発ならエネルギー自立ができて、それがなければ半従属、などと何を根拠に言えるのか。
感覚的に、「自立」「従属」の言葉をもてあそんでいる以上ではない。

148. 2012年4月04日 05:16:41 : MBovcDXnuw
>感覚的に、「自立」「従属」の言葉をもてあそんでいる以上ではない。

あのね、↑の源氏名の連中、みんな、自分は人よりアタマがイイと思っているね!
そう、共通点!

自分の言っていることの、他者への影響も考えず、思いついたことを嬉しそうに、相手の状況や人生などを一切無視して、「ボクねえ、ボクねえ、すごいんだヨ・・・」と、多少言葉を扱えるコドモ。悪い意味でのコドモ(賢しぶった、無責任な)


149. 2012年4月04日 05:22:55 : MBovcDXnuw
>タマサンジン

お前は、お前が思っているよりも、本当は、バカ だ。

言葉を今後、慎みなさい。

それが、今の お前に 一番必要なことだ。

ありがたく 思え。


150. 2012年4月04日 06:41:35 : rBdEMIt6uE
>146

@kazooooya ←詐称小沢支持者みたいだけど頭がおかしいみたい。

最近ではIWJに24時間張り付いて意味不明なコピペで粘着攻撃。

ここでも工作活動やってる見たい。
皆さん気をつけて。。


151. 2012年4月04日 06:45:55 : rBdEMIt6uE
書き忘れたけどiyaoも小沢支持者なんだよね。嫌がらせなのかな。


152. 2012年4月04日 07:15:04 : esmsVHFkrM

>>145、多摩散人、

>>141さんに言及された「既に出ている」回答の>>127ですが、私のものへはお言葉をいただけないのでしょうか。

朝起きてきてびっくりしました。もう逃げてしまわれたと思っていたのですが、しっかり深夜もご活動ではないですか(いったいいつ寝ていらっしゃるのですか)。

あなたの>>117で「私としては一休みというか、素朴な疑問を提出させて下さい」として3つの「疑問提起」がなされ、それにもかかわらず皆さんがスルーしているので、余りにお気の毒と昨夜の早い段階で最初に真摯な回答をさせていただきました。しかし、その後「疑問提起」されたご本人からは何もありません。

「疑問提起」と公言されたので、真に受けてわざわざ回答したのですが、これは真に受けた私が馬鹿と言うことでしょうか。

同じく>>117で、「皆さんがこの事故を機会にものすごく多面的(一人一人は単純かもしれないが、全体としては多面的)に考え、いろいろな意見を言っているのは、私も参考になり、有難いことだと思う」とおっしゃっていますが、「多面的」と言いながら多摩散人さまが「参考」にするのは自分に都合のいいものだけなのでしょうか。それで都合がいいから「有難い」わけではないでしょうね。弾には当たらないよう避けて歩くから「多摩散人」だったわけですか。

このように選択的に反論されるのを見ると、やはりあなたには根本的な倫理に問題があると思わざるを得ません。「原発は維持すべきだが、その必然である原発事故収拾の被曝作業は自分ではやりたくない、だから誰か他人にやってもらいたい」というあなたのお考えに明瞭に示された無責任は、このような自分の思いつきで「疑問提起」し自分の都合で選択的にコメして、それであたかも反原発の主張全般に反論しているかのように偽装する(いやあなたのことだから本当にそう信じて自負しているかもしれません)にも現れています。

このような無責任さは、今般の原発事故と国土国民の放射能汚染・被曝という大破局において示された原子力村の圧倒的な無責任と同種のものであり、その点でなるほどあなたが原発維持を主張されるのは当然だと改めて納得いたしました。

そう、あなたが原発維持を主張するのは無責任だからです。いろいろ理由をつけていますが、そんなものがまやかしに過ぎないのは、都合の悪い反論は無視する、反論されてその理由が成り立たなくなってもそれを認めるわけでもなくそのままスルーする、それでいてつまらないポイントを永遠に「疑問提起」し続ける、といったあなたの態度に明瞭です。このようにあなたが無責任である限りあなたは誰が何と反論しようと決してその原発推進論を改めることはありません。いくら議論してもあなたの原発推進論は不滅です。なぜならあなたは根本的に無責任なのですから。これは原子力村を相手に議論するのとまったく同じです。

と言うわけで、そもそもあなた相手に議論など成り立たないし不毛なわけですが、それでも私たち心あるものは、あなたのコメに嘘、ごまかし、隠蔽、でっち上げ、そして無責任があれば、それらをこれからもいちいち正していくことをあなたに改めて通告いたします。たとえそれが不毛であっても、そのようなデマゴークをここ阿修羅に許しあたかも原発推進論が可能であるかのような印象操作を許すわけにはいきません。

あなたからの反論ははなから期待してもおりませんので無用です。あなたが逃げ回ることを名誉といたします。

どこへ逃げても私たちの目が光っていることをお忘れなく。


153. 2012年4月04日 07:34:25 : Fi2jKAzQZ6
本当に戦後日本を駄目にしてきた人たちだ。
言っていることが既にアメリカのポチだと気づいていないから始末におえない。

154. 2012年4月04日 07:36:45 : XJL2YLIhEs
タマさん。どうぞご自由に、どういう国家像であれ、いつでもアメリカ人になってアメリカに住んでくださってけっこうですが。
震災前だって、大半は火力だった。つまり、電力は大半が石油や天然ガスによるものだった。つまり、仮にたとえウランが100%国産でも、たとえ震災前並みに稼動させても、石油メジャー等の『支配』から自由になれるわけではない。
今『殆ど全部停まってる』のが原発じゃなく火力だったら、とっくに大停電してます。

そんなこといってたら鉄鉱石だってアルミだって綿花だって大豆だって木材だって小麦だって殆ど輸入、自分たちで『自給』してる農作物の種だってかなりの量を輸入ですし、原油由来の材料だっていろいろ。電気はあくまで『手段』、ウランもあくまで『手段』です。
ついでに言えば、だから原発をやめても『江戸時代』には戻らない。原発100%の時代なんて一秒も日本にはありません。

こんな国やだ!!という人は多いけど、ここよりどこがいい、とは話を進めないし、実際やめた人ってヒジョーに少ないと思う。
その点タマさんは違う、明確に『アメリカ人になりたい』って仰る。さすがです。どうぞどうぞ。


155. 2012年4月04日 07:44:51 : FWVGfeuPIw
>152

 たくさんの反応があるので、全部にお答えする時間がないので、こちらが選択して答えているだけです。自分が意見を言えば必ず反論が返ってくるとは考えないで下さい。他の人に対するコメントを読めばそれで分かる点もあるし、ネットでこのように意見が錯綜するときは仕方がないでしょう。一対一で論議しているわけではないので。

 私も、疑問に答えてもらえない場合は、それはそれで仕方ないと思って議論していますよ。多摩散人。


156. 2012年4月04日 07:49:44 : MBovcDXnuw
じゃあ、俺が言う。
esmsVHFkrM さんには必ず回答しろ。

157. 2012年4月04日 09:12:41 : esmsVHFkrM

>>156さん、

ご同情ありがとうございます。その友情に感謝します。

しかし、私は、>>152にすでに書きましたように、はなから多摩散人氏からまともな反論があるとは期待しておりません。私が問題にしたのは多摩散人氏の言論の倫理であり責任です。私の指摘が当たっているだけにそもそも多摩散人氏に、それを率直に認めて反省する以外反論することなどできないのです。

それでも、この板はまことに実り多いものであったと思います。

多摩散人氏がわざわざ>>01を狙って、反原発議論に水を浴びせようという動機のつまらないコメを出したのをきっかけにして、多摩散人氏のつまらない言いがかりのようなコメに対しここ阿修羅に集う心ある人々が的確で十分な反論を寄せて論破し、多摩散人氏が卑怯にも論破されたことも無視して次から次へと枝葉のような「疑問提起」でごまかそうとするのに対しても、そのいちいちが完全に論破されました。改めて阿修羅に集う反原発の主張を共にする人々の知性と良心に敬意を表します。

また、その過程で、多摩散人氏は、というよりは、原発推進を主張するような人は、「原発は維持すべきだが、その必然である原発事故収拾の被曝作業は自分ではやりたくない、だから誰か他人にやってもらいたい」というような倫理観の持ち主であることが暴露されました。まさに、原発推進論はそのような無責任と非道徳に基づいているのです。この点が暴露され誰の目にも明らかになったことについて幾ばくかの貢献ができたことは私にとって嬉しいことでした。

皆さんがすべての論点において的確かつ十分に指摘され論じられた事実と道理、私がかかわった原発推進論の非倫理性の暴露とあいまって、原発推進論はここに完全に論破され、その不可能性が疑問の余地なく証明されました。

わたしは、多摩散人氏がこれに懲りて考えを改めるなり、それを恥じて謹慎するなりというような理に適った行動をとるとは思いません。依然として性懲りもなく言いがかりのような原発推進論を開陳し続けるでしょう。しかし、ここ阿修羅に理性がある限り、ここに集う知恵と良識と道徳に富む人々がいる限り、彼のそのような愚かな企てはその都度挫かれることでしょう。

そう、原発との戦いは不断のものとならざるを得ないのです。これからも多摩散人氏に限らず原発を推進するべきだとの主張を行う人は繰り返し出現するでしょう。
われわれは、そのような原発推進論の根本にある無責任、自己の欲望のために他人を犠牲にして恥じない、そういう非道と戦っているのです。

多摩散人氏は決して私に答えません。そもそも「多摩散人」とは、「弾は避けて歩く」という意味だったのですから。

それでも、>>156さんには、もう一度その友情にお礼を申し上げます。

原発がなくなる日、原子力村が解体される日、それが日本の再興の日です。その日まで頑張りましょう。

また、

この板は非常に実り多いものであったと思います。


158. 2012年4月04日 09:37:14 : LoUAzBGkFM
原発推進派の多摩散人さん
御用学者を動かしている原発賛成派の代弁者とお見受けします。
さて、現状を見たらいい。
原発は北海道の1基を除いて全部停止しています。
では・・・日本中がまっくらやみですか?
江戸時代では無いですよ。21世紀の社会です。
原発が無くても何の支障も無い。
こんな無様な状態の電力会社にウンザリしている個人が
今、自力で電気を獲得しようと頑張り始めました。
太陽光エネルギーや、地熱発電。ガス発電。etc...
今後は、原発を維持する予算を、個人還元し電力会社に依存しないですむ
電力を獲得するようにするべきでしょう。
みんな、原発にはウンザリです。
中小企業は秋葉原に行って、ソーラー用部品を買いあさるでしょう。
値段が高いソーラー会社には、組することはありません。
電気は自力で出来るんですから。簡単にできるよ...。
さて、東電の値上がり分を自力発電の初期投資にするくらいの元気を付けて、
東電と、日本政府にショックを与えてやりましょう。
電気会社が、自分たちの失敗した諸経費を全て電気代に乗せる
現行の電気料システムをぶっ壊しましょう。
どだいおかしい計算方法でしょう。違いますか?

159. 2012年4月04日 10:07:59 : Kcj0zZa4O2
多摩散人さんへ

恐らく貴殿はここの皆さんのコメントを読んで、心のオアシスを中野先生に求めてさらなる文献や動画を見るのでしょうが、ここは人生の一大転機だと思って、中野先生から離れてみては如何でしょう。
そしてご自分が右翼であると言うことも忘れて、無の境地に立ってください。

その上で以下の動画を観て下さい。感想も返事もいりません。今の日本の惨状を把握して下さい。

元東電で現在血液腫瘍内科医という異色の人物です。
http://www.youtube.com/watch?v=DO2tO7Im4OU&feature=related


160. 2012年4月04日 10:50:26 : SOwnH0eR5E
原発の深い闇 (別冊宝島) (別冊宝島 1796 ノンフィクション) [大型本]
内容紹介
巨額マネーを吸い上げるための巨大なサギ装置……それが原発だ。政界、官界、財界、学術機関、メディア、そして闇社会。原発マフィアたちは、いかにして電気マネーを貪ってきたのか? 政治献金、天下り、原発文化人&御用メディアの加担、電源三法交付金のバラマキ、テレビ・新聞を懐柔する広告の出稿実態……。買収、裏ガネ、反対派への暗殺指令までがとびかう異常な世界を赤裸々にリポート! 福島第一原発の事故について指摘されている情報操作、放射能汚染・拡散の確信犯的な隠蔽……電力会社と政府や役人、学者、メディアが結託した「隠蔽工作」も暴く、他誌では読めない戦慄の告発ムック!!

原発の深い闇 2 (別冊宝島) (別冊宝島 1821 ノンフィクション) [大型本]
内容紹介
原発利権に徹底的にメスを入れ、異例のベストセラーとなった『原発の深い闇』第2弾が早くも登場。官僚の“傀儡”野田政権の誕生で、原発再稼動&推進の流れが息を吹き返します。こうしたなか、食品の偽装&ロンダリングを通じて、内部被曝のリスクが全国に拡大し始めています。この第2弾では、食品偽装と放射能汚染、放射線をめぐる巨大な利権の正体、そして東電処分のまやかし、闇社会が背後に控える原発利権の見えざる部分……。京大の小出裕章氏、評論家の広瀬隆氏の協力も得ながら、原発と放射能のもっと深い闇を徹底的にあぶりだします。


161. 2012年4月04日 11:39:33 : JCgQhQdFAI
ただちに
再稼働するものではない。
(枝の)

162. 2012年4月04日 12:32:40 : LGUfwnafEI
まずいろいろな問題をいっぺんに論じているので整理しました。

1、原発は安いのか?
 
 これはもう間違いが証明されました。一回の事故で国家破綻寸前の金額が科される事業ですから。まして廃棄物処理にかかる金は今までの原発関連予算では一切考慮されていないことがわかってきた。
 原発推進派には大変不利な条件ばっかりだが、政府自体が10円以上かかるって試算をしてるのでもうこれは石油燃やすより明らかに「高い」電源です。残念!

2、原発が止まると電気は足りないか?

 これがこのコーナーの本筋。ここでは「足りる」と言ってますね。

3、原発が再稼働しないと火力発電の燃料費で電気代は上がるのか?

 そもそも、火力発電って一括してるけど、実は石油燃やしてる発電所は、10%にも満たない。今はLNGが主力。石油が上がるとLNGは下がるって言われてるとおり実はLNGはかなり安い。でも電力会社はバカな買い方をしてるので原油があがるとLNGも同時に高く買う契約になってる。よってかなり燃料費は「上がる」でしょう。でもやり方を変えれば全然安くできる可能性あり。
 勘ぐれば、わざと高くLNGを買ってるのかもしれない。原油が上がれば、ほら!原発のほうが安いでしょ?って言えるもんね。


163. 2012年4月04日 12:41:54 : Adudayy4v6
156です。

esmsVHFkrM 氏はじめ皆様の雄健なる論説がこのサイトを健やかに保持し続けることを願います。


164. 2012年4月04日 13:05:15 : kVRjv6w4OQ
タマちゃん頑張ってるけどチョッチだけ不利だね
タマちゃんも福一周辺で住んでて3.11を経験してたら原発推進論者には
多分ならないと思う、更に身内が明らかに被爆が原因で健康被害でも出てたら
きっと脱原発運動に走るんじゃない? 濃い性格みたいだから クスッ♪

それにしても自民も罪な事をしたものさ、日本に原発さえ無ければ日本人同士で
この事でいがみ合うことも無いのに、まっ人間は基本的に争い事が好きだら、、、

ところでこの夏の電力不足は断定は出来ないけど、おきないんじゃな〜い
大企業の工場海外シフト中小企業の廃業倒産、個人所得の目減り、電気料金値上げ

どれ一つ取っても電力需要が増える材料が無いのが実状だと思うけど
まぁ〜電力会社も独占企業で半分公務員みたいなもんだからね、狡猾
官僚が自分の身を切らず国民を脅し増税に突っ走ろうとする姿勢とクリソツだね。

国民は見るものはチャンと見てると思うよ、政府と電力会社に対して意地からでも
節電に勤しむんじゃな〜い、ちょっと工夫すれば2〜3割は簡単に節電出来るよ
僕はそうしてるけど。 バイバイ♪


165. 2012年4月04日 13:19:21 : S7uB42Ool6
1.電気が足りなくなったら真っ先にTVの放送時間を短縮すれば良い。 日常生活に何のメリットも影響も無い吉本芸人達のの詰まらない番組を延々と夜中まで流しつづけるTV局の無駄な電力・それを視聴する家庭のTVの電力消費が無くなれば結構大きな節電になる。 そして原発装置関連の本を読めば馬鹿原発推進派の日本人も少しはましになる。
 どんなに苦心しても絶対安全な装置などこの世には存在しない。
2. 本当に電気が足りなくなれば工場は外国(電力の豊富な)に出て行く、そして日本では電気が余る。 電力会社は電気代を易くしてもっと使ってくれといってくる。

166. 2012年4月04日 14:39:07 : C4MUzNKvyc
多摩さんガンバレー!

↑おっと2011年3月10日まで応援するね

多摩さんの主意はこうだ!
荒っぽく言えば「江戸時代生活と放射能浴びる生活,どっち選ぶ?」

も少し精密にすると
「昭和50年頃の生活と放射能,どっちにする?」

具体的には
「携帯・スマホとエアコン捨てるのと,放射能浴びるのどっち?」

携帯電話1台の消費電力僅少だけど,情報インフラ全体のデンキ喰いは
ハンパねーからな!それに福1だけじゃまだまだ済まないぜ地震国ニポーン!


167. ysr 2012年4月04日 14:49:33 : QRTToYIkdA4fQ : C4MUzNKvyc
↑後半切れちゃったから補足

別に携帯電話止めなくてもいいんだけど
みんなが自分のカネを管理してる程度と同じくらいに
デンキ使用量を把握する必要はあるよ,という意識改革が
必要だ(シゴト場の事務所・工場のものも含む)という意味です.

っていうか自分のケータイ何W使ってるか考えたこともないでしょ?


168. 2012年4月04日 15:27:32 : PFO6xthVLU
エネルギーが高くなって大変などと言うが、何も売るものが無い国ならまだしも
車、重電、電子機器、優秀な中小企業が作るコア部品など日本は非常に優れた技
術がある。仮にエネルギーが高くなって貿易収支が赤字になってもそれで円安に
なれば、輸出競争力が上がり景気が良くなるし再び黒字に戻る。既に成熟国とし
て十分黒字は溜め込んでいるし貿易赤字にそれ程拘ることも無い。シェールガス
革命は今後ロシア、中国等でも進むから天然ガスも売り手市場が続く可能性も低
いだろう。経団連企業もこの原発事故でかなりの損害を喰らった事を考えると本
音では原発なんかなくせるものなら無くなれば良いと考えているのではないか。

169. 2012年4月04日 16:48:03 : o1qX2pxyX6
火力発電のコストがニュースで話題になった場合、不思議と石油・天然ガスと、原発の核燃料とのコスト比較に話が及びません。
いかにも石油・天然ガスだけが高価そうなんですけれど、原発燃料の実際はどうなのでしょうか?

170. 2012年4月04日 17:12:40 : Eh3wQJmddo
原発再稼動なんてとんでもない。今現在日本に使用済み核燃料(核のゴミ)がどのくらいあるのだろう。3.11までは、某有名俳優等を使って、大々的にコマーシャル「私は賛成です核のゴミ地層処分」を流していた。どこのだれが地層処分場を受け入れるのだろう。穴を掘ってゴミを隠す、このどこに技術があるのだろう。ようするに安全な処分方法などないのである。全国の各施設で貯蔵されている高濃度核物質だけでも10,000tは優に超えているだろう。これに低濃度のものを加えると莫大な量だろう。福島のがれき(放射能汚染物)を全国で焼却処分させようとしているが、焼却灰等には、放射能が濃縮されることがわかつている。これでは、汚染地域を全国に広げようとしているだけだ。これら核のゴミの本当の安全な処分方法が確立されるまで、原発再稼動などとんでもないはなしである。

171. 2012年4月04日 18:53:45 : 2cIUw2Wa0Y
折角、設備があるんだから使えばいいんだよ
今後東日本大震災以前に比べ遥かに安全対策は強化されるだろう

俺たちは、これまで何十年も原発を利用してきたんだろ
いい加減な安全対策の中でもな

それに比べりゃ遥かにマシになるぞ
もちろんリスクがゼロになるとは言っていない
そしていずれ無くせばいいんだよ


172. 2012年4月04日 20:43:43 : wOs8q25ZiM
>171

ボクチン、字を習え。


173. 2012年4月04日 20:55:03 : bDBUl7kQxQ
リニア走らせるのに原発1機分の電気を使うって聞いたのですが、リニア1日分の走行で原発1日分という意味なのでしょうか?

どなたか詳しい方お願いします。


174. 2012年4月04日 21:51:10 : fQt2AUeWvU
断捨離という最近の流行り言葉を原発に執着している方々に進呈します。

175. 2012年4月04日 22:18:22 : 2cIUw2Wa0Y
>>174
脱原発したからと言って、身軽で快適になるわけじゃないぞ

今のまま原発の代わりに火力発電に頼っていたら
約4兆円近い負担と毎年数千人の犠牲を伴うことになる
それをわかって言っているのか?


176. 2012年4月04日 23:19:19 : wOs8q25ZiM
なんか新手のバカか?
覆面タマチンか?
もうめんどくさいな。

177. 2012年4月04日 23:41:42 : 2cIUw2Wa0Y
>>176
お前は何にもしゃべれないんだから
無理して出てこないでいいぞ

178. 恵也 2012年4月05日 03:08:34 : cdRlA.6W79UEw : IkM0W9RMG2
>>51  電力会社は究極の地産地消、国内土着産業なのだ。

間違い!
本当に安い電気を作る技術があるのなら、海外展開するのは当たり前。
商社の丸紅は海外で地熱発電を受注して外国政府に電気を売ってます。

発送電分離が世界の常識で、発電した電気代だけで儲ける事が出来る。
中国政府でさえ10年ほど前に分離して、自由競争体制にしました。
日本だけがいまだに電気だけは社会主義体制だ。

>>169 石油・天然ガスだけが高価そうなんですけれど、原発燃料の実際はどうなのでしょうか?

嘘つき資源エネルギー庁の試算だが、総費用5.9円/kwhのうち0.74円が燃料費
としてます。再処理が0.63円、地下処分費0.29円と原発メーカー日立が公開してました。

ただし130万kwの最新型原発で、40年間無事故で80%の稼働率で・・・・という
机上の計算に過ぎません。

電力会社が新しく原発を作る時に経産省に提出する「設置許可申請書」では
10円/kwh〜20円/kwhくらいになってました。

再処理や地下処分に19兆円新たに負担する必要があると政府に電力会社が
公的負担をしてくれと、泣き付いたことも電力自由化論議の時あります。
資源エネルギー庁という役所は嘘つきの巣窟にすぎません。


179. 恵也 2012年4月05日 03:29:20 : cdRlA.6W79UEw : r3eplCGc5g
>>171 折角、設備があるんだから使えばいいんだよ

原発は最初、10年くらい運転する予定で建設しましたが16年に延ばし40年に
伸ばして今では80年くらいは使えると電力会社は言ってます。

車だって10年もしたら時代遅れになり、20年もしたらアチコチ錆で穴が開いて
ボルトも錆付いて取れなくなります。
機械というのは耐用年数というものがあり、原発はもうすでにポンコツになってる。
あんたは死んでるというべき。

豪華客船だって、30年がやっとじゃないかね。
大事故を起こした1号機はちょうど運転して40年目でした。
例えたら日本の原発は、スクラップを処分しないで無理に運転してるようなもの。


180. 2012年4月05日 04:52:58 : wOs8q25ZiM
>175

一応反論しておくか・・・・。
http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65681040.html


181. 2012年4月05日 06:14:20 : wOs8q25ZiM
引用した責任上一応コメント

このブログのおっさんは、火力発電所におったようで、その辺は詳しいが、
低線量放射線は安全みたいなことを言っている。つまり、内部被曝とかについてまでは詳しく調べておらんようだ。(少なくとも当該記事推敲時は)

空間線量が安全に見えても、現実はどうかという報告がすでになされているので
以下参照
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/266.html

あの、「放医研」が140万Bq/kg の物体から 「50cm」離れれば 0.08μsy/h だから大丈夫!といってるのだ。これが俺たちの現実だ。


182. 2012年4月05日 06:21:42 : wOs8q25ZiM
つまり、140万ベクレルという「非密封線源」が自分の顔の先50cmにあるような状態でも、「安全」とされるんだよ。原子力ムラの見解としては。

183. 2012年4月05日 06:27:45 : wOs8q25ZiM
原発維持推進という奴は、南相馬の黒い奴の上で腕立て伏せ100回やれ。

184. 恵也 2012年4月05日 10:54:01 : cdRlA.6W79UEw : y0E8B0mLbQ
>>140 放射能汚染で立入り出来ない、居住できない土地はどのくらいか、

福島では放射能が多いから、子供のためとかいう理由で引き払った人がたくさんいる。
経済的余裕があり、知識のある方はもうすでに居住してないでしょう。

今残ってる人はそれなりの事情を抱えてるもの。
居住できなくても無理やり基準を変えて帰村運動まで行われてる異常事態だ。

水俣病や原爆の内部被曝者を見ても、病人になったら国は面倒を見ない。
棄民されることを覚悟で帰村してるのでしょう。

>>145 日本が原発をやめれば、日本はアメリカかロシアか中国から「エネルギー
支配」を受けなければ生きていけない国

原発はその技術からウラン燃料までのほとんどをアメリカ企業を通して輸入してる。
アメリカの支配を現実に受けてるから、簡単に脱原発が出来ないの。
むしろ原発を止めることで、本物の独立国に近づけるよ。

日本は貿易立国だし、どの国とも仲良くしたほうが国家利益にはなっても歴史上
アメリカに占領されて支配されたために、デマに支配され貫禄負けしてる。

エネルギー的には石油のほとんどはアメリカのメジャーを通して、韓国と同じく欧米
諸国より少し割高に購入してます。石炭に関してはそのようなことはないようです。

>>147 一発ミサイルを撃ち込まれれば国土が使用不能になるような原発

原発は国家防衛の弱点。
3000人近くが死亡した同時テロの時に墜落した4機目の旅客機は、原発を狙って
ましたが自爆テロを知った乗客の反乱で失敗しました。

アメリカの経済の象徴;WTCビルと、軍事力の象徴;国防総省と、科学力の象徴;
原子力発電所を目標としてた。

>>160 京大の小出裕章氏、評論家の広瀬隆氏の協力も得ながら、原発と
>> 放射能のもっと深い闇を徹底的にあぶりだします。

今度の4月7日に広瀬氏が四万十市で講演してくれる。
どんな話をしてくれるのか楽しみだ!

>>164 身内が明らかに被爆が原因で健康被害でも出てたら

これが判らないんだよね。
肥田舜太郎医師は6000人くらいの被曝者を診察し、そのうち4000人が原爆の
後に広島市に救助の為に入市した二次被曝者。

鼻や口や目から出血し、死なれる前には皮膚に斑点が出る人が多かった。
原爆ブラブラ病という怠け者みたいな病人も多かったというけどこれを放射線
のせいだと断定するのは非常に難しい。

被曝の50年後に被団協が調査してますが、爆心地の2km以内に入市した方の
50%くらいに脱毛、25%くらいに皮下出血、10%くらいに下血が見られてます。

ーーーー引用開始ーーーー
日本被団協被爆調査
http://www.ne.jp/asahi/hidankyo/nihon/about/about4-03.html


185. 2012年4月05日 13:02:31 : 2cIUw2Wa0Y
>>180
あの酷いブログのどこが反論なんだ

日本が火力発電の有害ガス除去ではトップクラスであることは知ってるよ
しかし完全に除去できていないことも事実だ

しかもあいつは煙突を高くすれば人体に影響はでないとまで言っているのだから
おめでたい奴だとしか言いようがないな


186. 2012年4月05日 14:35:58 : esmsVHFkrM

>>185

傍で見ていた第三者ですが、あまりに理不尽なので見かねて一言。

もともとあなたの>>175コメ全文ははこうです。

>>174
脱原発したからと言って、身軽で快適になるわけじゃないぞ

今のまま原発の代わりに火力発電に頼っていたら
約4兆円近い負担と毎年数千人の犠牲を伴うことになる
それをわかって言っているのか?」

これへの反論として>>180さんがあげたブログは、このような根拠も示されていない言いがかりに対してはもったいないものです。

「あの酷いブログ」とありますが、それではあなたの>>174はいったいなんと呼べばいいのでしょうか。「屑」でしょうか、「ゴミ」でしょうか、「放射性廃棄物」でしょうか。

あなたのコメ、>>171>>175>>177>>185をもう一度まとめて皆さんにお読みいただきましょう。そうすればあなたがどのような種類の人間であるかが一目瞭然です。

そう、原発はこの種の人間たちに支持されているのです。原発はこの種の人間の無責任、倫理の不在、思考力の欠如の産物です。

いつまでもこんな非道を許しておくわけには行きません。


187. 2012年4月05日 14:45:30 : QYifPOkK1g
>しかもあいつは煙突を高くすれば人体に影響はでないとまで言っているのだから
おめでたい奴だとしか言いようがないな

お前らも放射能の希釈廃棄を「影響ない」って言ってんだろうが。
だがお前らはおめでたくねー。忌むべき存在、この世から消えて無くなれ。


188. 2012年4月05日 14:45:45 : esmsVHFkrM

>>185ですが、間違えました。訂正いたします。

中ほどの一文は正しくは以下のとおりです。

「「あの酷いブログ」とありますが、それではあなたの>>175はいったいなんと呼べばいいのでしょうか。「屑」でしょうか、「ゴミ」でしょうか、「放射性廃棄物」でしょうか」。

>>174さんは、私が問題にした>>175=>>185さんではありません。

訂正するとともに、>>174さんにはお詫びします。


189. 2012年4月05日 15:15:21 : 6yG2wsTzc6
>2cIUw2Wa0Y


じゃあ振り出しにもどって、


>>175 の

@約4兆円近い負担と
A毎年数千人の犠牲

の根拠を聞かせてもらおうか。

はい、どうぞ。


190. 2012年4月05日 15:40:05 : 7Xezr1pPuU
>185

180よりおめでたいこと言ったりしてw


191. 2012年4月05日 19:04:44 : on7mzoVXEU
>185

まさか、そのおめでたいブログで批判されていたナントカという奴らの言ってる事を言おうとしていたんじゃあるまいな?


192. 2012年4月05日 20:02:47 : 2cIUw2Wa0Y
俺もかなり人気者だな

ものを言うときいちいち根拠を示さなきゃいけないのか?
お前らこそ、根拠を示してものを言っている奴なんてほんの一部しかいないだろ

>>186
いきなり横から入ってきて随分な言い草だな

>あなたのコメ、>>171>>175>>177>>185をもう一度まとめて皆さんにお読みいただきましょう。
>そうすればあなたがどのような種類の人間であるかが一目瞭然です。


俺はこのサイトにいる連中の大部分は糞野郎だと思っているんで
そういった対応を取っている
上記の俺のコメントに対応した奴のコメントが、これだ
>>172
>ボクチン、字を習え。
そして
>>173
>なんか新手のバカか?
>覆面タマチンか?
>もうめんどくさいな。

だぞ、こんな相手にどんな対応すんだよ?


193. 2012年4月05日 20:07:40 : on7mzoVXEU
あんたも男なら、そんなクズの言うことなんか気にせず、175の根拠を言ってみな。みんな待ってるぜ。

194. 2012年4月05日 20:09:07 : on7mzoVXEU
俺も昨日から、なんであんたが175のようなことを言ったのかが気になっていたところだ。早く聞きたい。

195. 2012年4月05日 20:12:53 : on7mzoVXEU
基本的にものを言うときは根拠は言うよな。「俺の言うことは常に正しい。あんたの言っていることは間違っている。」といわれたら、「なんで?(根拠は?)」て言うだろ。

196. 2012年4月05日 20:25:53 : 2cIUw2Wa0Y
ちょっと調べりゃわかるだろ

数千人犠牲の根拠は
当然WHOの発表によるものだ
あの糞ブログでさえ、WHOの発表に異論は唱えてないよな

4兆円近い負担の根拠
まず
2011年6月のこれ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866922/news/20110607-OYT1T01068.htm

それに、これだ
http://nikkan-spa.jp/180453


197. 2012年4月05日 20:33:29 : OJA68270jc
2cIUw2Wa0Y様

昨日の非礼はどうぞお許しください。
私めがあなた様を「ボクチン」「タマチン」呼ばわりした wOs8q25ZiM でございます。偉大なる原子力の放射能は広く東北・関東の貧民どもを汚染し、その威光はとどまるところを知らず、さらにまた原発を再稼動しようとしております。あなた様のような慧眼の持ち主のおかげを持ちまして我ら貧民どもは安んじて放射能にまみれ、その子孫はどのような姿に生まれるかもわからず恐れ入っております。

つきましては、175で開陳されました偉大なるお考えの理由を私ども賤民にもご教示いただきますようオン願い奉り候。


198. 2012年4月05日 20:39:44 : 2cIUw2Wa0Y
>>196http://nikkan-spa.jp/180453には
発電方法別死亡者数も書いてあるから、よく読んでおけ


199. 2012年4月05日 20:43:50 : on7mzoVXEU
>2cIUw2Wa0Y

とすると、やはり、あなたの根拠は「藤沢数希」と考えていいんですね。
クスクス。


200. 2012年4月05日 20:48:43 : 2cIUw2Wa0Y
>>199
なあ、反論するなら根拠がある反論をしろ

201. 2012年4月05日 20:51:39 : on7mzoVXEU
>200

いつ俺があんたに反対していると言った?
「根拠が聞きたい(ふーん、そうなんだ)」というのと、「あんたに反論する」というのでは違うだろ?
違うか?


202. 2012年4月05日 20:53:25 : on7mzoVXEU
俺も原発推進派かもしれないのにな・・・。

203. 2012年4月05日 20:54:09 : 2cIUw2Wa0Y
>>199
俺は藤沢数希のブログが出る以前に
ここの掲示板に書き込みをしている
3月11日
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/661.html#c183

204. 2012年4月05日 20:57:39 : on7mzoVXEU
それはすごいですね。

205. 2012年4月05日 21:05:15 : on7mzoVXEU
>2cIUw2Wa0Y

ゴメンネ。俺が悪かった。
さようなら。

http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/661.html#c177


206. 2012年4月05日 21:13:41 : xydzKXFWss
偉大なる2cIUw2Wa0Y様

私、wOs8q25ZiMも、↑の偉大なるあなた様のコメントを拝見し、これ以上おそばに侍ることも叶わずお暇を頂戴いたします。
皆様におかれましても、この偉大なる2cIUw2Wa0Y様に口答えなどされないようご忠告申し上げます。

偉大なる核分裂の熱と放射線の力がとこしえにあなた様と共にありますように。


207. 2012年4月06日 00:51:46 : idWSmxxRHE
日本は膨大な埋蔵量をもつ資源国家だよ。
それを隠蔽して、国民をだましているのは、アカのスパイか?

東シナ海ガス田があるじゃないか。ただのガスがいくらでもあるんだよ。
いくらでもあるガスをなぜないと隠蔽する?
それを隠蔽する、原発推進派は、アカのスパイだな。

尖閣騒動でも隠蔽工作したやつがいたよな。
アカのスパイだよな?
竹島の海底には膨大な量のメタンハイドレードガスがある。

原発推進を言う人間はアカのスパイだ。

エネルギーー政策は戦争だ。
野田佳彦政権は、海底ガス田の重要なエネルギーを他国に渡してしまうようでは、お話にならん。総理の仕事はさせることはできない。
日本国民ならだれでもそう考える。


それと、野田佳彦よ、原発作業で被曝する作業者をどうやって、健康管理するんだ?どうやって保証するんだ?見殺しか?隠蔽して、なかったことにして、見殺しか?
そんな見殺しで、どうやって原発作業員を確保するんだ?

原発推進派は、人殺しだ。
原発の稼働を許可する人間も人殺しだ。

多摩散人とやらよ、人の命で金儲けか?
人間のくずだな。


208. 2012年4月06日 03:25:17 : esmsVHFkrM

>>196

>>186ですが、

あなたの人間性について指摘した者ですが、幸いあなたにはここで議論をしていただけるようなので、そのコメの中でその人間性をさらに皆さんの目にさらしていただくのが最善と判断します。

そこで、僭越ながらあなたの>>196に対して反論いたします。

あなたは>>175のご主張の根拠として、2点挙げておられます。

まず、http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866922/news/20110607-OYT1T01068.htmですが、これは、あの読売新聞が報ずるところの、

「海江田経済産業相は7日の新成長戦略実現会議で、国内すべての原子力発電所が運転停止した場合、火力発電で代替すると液化天然ガス(LNG)や石油などの燃料費の負担増が年間3兆円以上になるとの試算を明らかにした」

という記事です。これには「3兆円以上」とありますが、あなたの「4兆円近い負担」との乖離は何によるものでしょうか。まあ、もともといい加減な試算なので1兆円近い差は問題ないとのご判断でしょうか。

これはいわゆる原子力ムラが主張する数字ですが、そんなものを無条件に信じる人はもうこの日本中に誰もいません。それが正しいかどうか検証されなければなりません。そのために伺いますが、この内訳はどうなっているのでしょうか。

日本の火力発電には、石油、石炭、天然ガスがありますが(電気事業連合会、総発電量対比でそれぞれ、12.0%、26.8%、26.3%)、それぞれについてどのくらいの追加購入が必要で、そしてそれをどこからどのような価格で買うという試算なのでしょうか。原子力ムラは、原発再稼動を正当化したいあまり、わざわざ高価格の資源(石油)を選んでそればかりを追加購入するとしたり、その価格についてもわざわざ高く見積もったり(すでに諸外国に比べて以上に高い価格で買っているとの報道もあったかのように記憶します)して脱原発を必要以上に高く見せようとする立派な動機があります。この点はどう検証されるのでしょうか。

そもそも、これは今後どうするかという議論なのですから、現在存在する火力発電設備の単なる延長ではなく、むしろ積極的に建設費と燃料コストに優れその他の面(例えば大気汚染)でも有利な設備を構築していくのが当然です。それは、具体的には、低価格の天然ガスを使った熱効率的にも最善で(70%と燃費がいい)排気がきれいなコンバインドサイクル発電をもっぱら増やすということであり、その場合、天然ガスの調達先としても、インドネシア、オーストラリア、ロシア等多角化した上で諸外国並みのまじめな価格交渉を行うということです。脱原発後においてそのようなまじめな対応を行った場合の増分コストが真摯に計算されなければなりません。

そのような計算は、基本データを原子力ムラが独占しているため、外部の人間が行うことは困難ですが、いずれ、心ある学者、業界人により試算が行われ発表されるものと期待します。現時点では、その結果が原子力ムラの主張する3兆円よりはるかに少なくなるのが確実であることを指摘しておきます。

また、あなたがあげた藤沢数希氏のhttp://nikkan-spa.jp/180453は、あなたの主張の2番目のポイント「毎年数千人の犠牲」を根拠付けるものと理解しますが、それについて藤沢数希氏はこのページではあまりくわしく論ぜず、むしろ別のページ(http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51842863.html)で詳述されています。したがって、そのページも踏まえて議論いたします。

まず、問題のWHOの研究ですが、その元文書であるWHOの''Global Risks: Motality and Burden of Disease Attributable to Selected Major Risks''には、それぞれのリスクファクターの働き方について記述されており、各リスクファクター(「大気汚染」はそのひとつですが)は、部分的にまた他のファクターと共同して死を引き起こすとされています。すなわち、藤沢数希氏自身も私が挙げたそのページで「だから文字通り「大気汚染で死ぬ」人はいないわけで、大気汚染は何らかの病気の原因になるだけです」と認めているとおり、大気汚染によって即人が死ぬわけではなく、他の原因と複合して働き、死の原因のひとつとなるということです。

このような複合的な原因のひとつとしての死因を問題にするのであれば、当然放射能被爆も同様に問題にされなければなりません。福島以前は、原発作業員および原発周辺住民への放射能被爆が、福島以降においては引き起こされた広域にわたる放射能汚染と被爆が、そして将来予想される事故以降においてはそれが引き起こす福島と同様ないしはそれ以上の放射能汚染と被爆が問題となります。大気汚染と同様に放射能汚染(被爆)が日本人の死因において無視できない複合要因のひとつとなるのは当然のことです。

したがって、まず全体の構図として、原発を止めることによる日本人の死の増減をその複合原因において問題にするのであれば、大気汚染が増えることによる効果と同様に原発を止めることにより将来の放射能汚染(被爆)が未然に防がれることによる効果も比較に入れられなければなりません。

それは、具体的には次の原発事故の放射能汚染(被爆)による日本人死者の増加(複合要因による)です。原発安全神話の崩壊した今、次の原発事故の可能性は現実のものです。また、その場合の複合要因における日本人死者の増加は膨大なもの(少なくとも福島事故によって引き起こされた放射能汚染(被爆)に匹敵するもの)でしょう。

おそらく、あなたは、今後原発事故が起こるかどうか分からないからその効果を入れるのは不当だという主張を行うかもしれませんが、それこそ不当です。実際、そのような主張は福島以前の「原発安全神話」時代にはもっと可能でした。原発を止めて大気汚染を増やして日本人の死者を増やすよりは原発を続けてそのような死者の増加を防止するほうが有利だとの主張です。実際そのおりにしたわけですが、福島事故が起こってこの始末です。結果としてより多くの日本人が新たな死のリスクにさらされることとなったのです。そして、それは今後を議論するときSunk Costとせざるを得ないのですから、次の事故の可能性を今きっちり考慮に入れなければ、原発事故による潜在的死者の増加は起こるたびに常にSunk Costとされて議論から排除されてしまいます。それでは、原発を続けることが有利だとの結論になるのは当然で、こんなトリックがナンセンスであることは自明です。

したがって、わたしは、原発を火力発電に代替することによる大気汚染の増加による死者の増加(複合要因において)と原発維持の結果としての事故と放射能汚染(被爆)による死者の増加(複合要因において)を比較するならば、福島大惨事を見れば明らかなように、後者のほうがはるかに大きい、すなわち、日本人の死者は原発を止めることにおいてより少なくなるものと信じます。

ちょっと長くなりすぎましたので、後は簡単に触れますが、細かいことではありますが、藤沢数希氏のWHO研究からの大気汚染による日本人死者の推定、特に、火力発電分の推計(私が紹介したページです)は不当に多いほうに振られていることを指摘したいと思います。

WHO研究は非常に荒いもので、日本を含むゾーンの大気汚染による死者数推計は非常に幅があります。藤沢数希氏はhttp://livedoor.blogimg.jp/kazu_fujisawa/imgs/1/5/15aca1b3.pngの地図をとって、その死者推定数((250 -400/million)から中ほどの値を取っていますが、日本車の排ガス性能の高さ、日本の工場の排ガス設備の世界に冠たる優秀さ、また藤沢数希氏自身が認める日本の火力発電所の排ガス設備の優秀さにより、その幅の中でも数字は低くとられるべきものと考えます。実際藤沢数希氏が引用する死者数地図とは別の地図がWHOのページ(http://www.who.int/heli/risks/urban/en/)に掲載されており日本はより少ないゾーンに入れられています(100-150/million http://www.who.int/heli/risks/urban/en/uapmap.pdf)。

また、大気汚染による全体死者数を火力発電に割り振るに際しても、現在存在する設備を前提にアメリカとの比較で算定していますが、それは今後増設されるべき排気がきれいな天然ガスコンバインドサイクル発電を前提に算定されるべきで(この理由からも、天然ガスコンバインドサイクル発電を増設するべきで)その場合には火力発電追加設備による大気汚染効果は極小となるので、結果として火力発電増加による死者の増分はずっと少なく推定されるべきです。

以上から、私は、

1. あなたが主張する原発廃止のコスト、すなわち燃料調達コストの増分、および、それによる複合要因における大気汚染による死者の増加数は過大であり、実際はそれよりもかなり低いものであること。

2. 原発を維持するか廃止するかの比較においては、廃止による増分コストのみでなく、廃止することによって防止される原発維持のコスト(次回の事故のコスト)も考量に入れられなければならず、その場合には、原発廃止によって防止されるコストは1.を待つまでもなく原発廃止で増加するコストを上回ること。

したがって、原発は廃止されるべきであると主張します。

私の原発廃止の本質的な理由は正義の問題ですが、それは今後あなたの反論に応じておいおい開陳していきたいと思います。

以上、>>196に対して反論しておきます。


209. 2012年4月06日 03:43:42 : esmsVHFkrM

>>208ですが、

連続コメ、失礼します。

>>208を読み返して、いかにも自分が馬鹿に見えますので、一言申し添えます。

どうも、>>196さんの議論の枠組みにとらわれすぎて、原発事故を大気汚染と同様な日本人の死における複合的な潜在要因としてしか論じていませんでした。これは馬鹿げています。

もちろん次の原発事故が福島と同程度で収まれば、それは当分の間は潜在的複合要因にとどまるでしょうが、その保証がありません。むしろ、次の事故は今の進行中の福島とあいまって日本人をすぐにそこで大量に殺す可能性が高いものと考えます。

そうなると、そもそも大気汚染とどっちが潜在的複合要因として大きいかなどというのどかな議論はまったく無意味です。このような可能性を排除した議論はまったくの茶番です。原発を続けてはならないことに議論の余地はないのです。

そしてまさにこれこそが原発問題の本質であるはずです。

以上、私が馬鹿でないことの証明に書き記しておきたいと思います。



210. 2012年4月06日 13:00:14 : 2cIUw2Wa0Y
>>208
長すぎる、読んで欲しければもう少し短く簡潔にまとめろよ
時間がないので、1つだけ言っておく

>他の原因と複合して働き、死の原因のひとつとなるということです

>>180のブログに対して、俺は
>あいつは煙突を高くすれば人体に影響はでないとまで言っているのだから
>おめでたい奴だとしか言いようがないな

と言って批判したんだぞ。意味わかるよな
あいつは有害物質を拡散させれば濃度が下がり人体に影響はないと言っていたんだぞ
有害物質を拡散させより多くの人たちに危険をばら撒いてもそれでいいと思っているんだぞ

俺も疾病の原因は1つではなく複合して起こっていると思っている
それを言うなら煙突を高くして濃度を下げればそれでいいと思っている奴のほうがおかしくないか?


211. 2012年4月06日 16:30:04 : esmsVHFkrM

>>210

>>208だが、

それはまた勝手な言い分だな。

>>196において藤沢数希氏のブログをその主張の根拠に挙げたのは君だろう。あれはもっと長いしそこに引用されていた資料も多い。こちらはそれをちゃんと読んでから反論している。だから、いくら簡潔に書いても反論はそれなりの長さにならざるを得ない。これでも藤沢数希氏のブログよりはよっぽど短い。

こんな馬鹿馬鹿しいことを指摘するのは、こちらまで馬鹿になったような気分になるがまあ言わざるを得まい。

私への反論がどうして、

>>180のブログに対して、俺は
>あいつは煙突を高くすれば人体に影響はでないとまで言っているのだから
>おめでたい奴だとしか言いようがないな
と言って批判したんだぞ。意味わかるよな」

ということになるのか。

わたしが>>180じゃないのは明らかだ。わたしは、esmsVHFkrMで、現に君自身が>>192で「>>186、いきなり横から入ってきて随分な言い草だな」と「横から」出てきたやつとして評している。さらに念のためわたしは、>>208で「>>186ですが、あなたの人間性について指摘した者ですが」と念まで押している。

>>180のブログ」がなんの関係があるのか。わたしは、>>208でちゃんと「僭越ながらあなたの>>196に対して反論いたします」と断っている。私の反論である>>208は、>>196で君自身が実際に根拠としてあげた読売記事と藤沢数希氏のブログについて論じており、「>>180のブログ」なんてまったく言及すらしていない。

それで、どうして私(>>208)への反論が「>>180のブログ」への反論(またその内容が大笑いだが)になってしまうのか。

と一応詰問はしておくが、まあ、苦しい事情は分かる。

まず、君は私の>>208をまったく「読めていない」。読めれば「>>180のブログ」が無関係なことがいくら不注意な君にだって分かる。長くて読めないなんて格好(長くて読めないで格好付けもないもんだが)をつけているが難しくてわからなかったわけだ。私の>>208が読めない人間に藤沢数希のブログが読めるわけがない。したがって、自分で根拠として挙げていながら藤沢数希のブログもまったく読めてもいなければ理解もしていない。だから、藤沢数希のブログに対する私の反論もちんぷんかんぷんだったわけだ。見え見えだ。

これじゃ反論もできないし格好がつかないから、「長すぎる」とか「時間がないので」とかとにかく口実をつけてまずわたしの>>208を読んでいないという弁解を用意し、その上で、コメが錯綜したのでわたしを>>180と誤認したとのふりをして、自分ができる唯一の反論、「>>180のブログ」の煙突がなんたらかんたらをくりかえしている。まあ驚くほどのワンパターンだ。反論はいつも煙突の話だ。

いやあ、いくらなんでもこんなレベルの人間だったとは思はなかった。そもそもこの板に出てきて、偉そうに論拠を挙げたんだから、それなりの理解力と思考力がある人間だろうと思ったが、そんなわたしが馬鹿だったということか。

>>196で偉そうに、

「ちょっと調べりゃわかるだろ

数千人犠牲の根拠は
当然WHOの発表によるものだ
あの糞ブログでさえ、WHOの発表に異論は唱えてないよな

4兆円近い負担の根拠
まず
2011年6月のこれ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866922/news/20110607-OYT1T01068.htm

それに、これだ
http://nikkan-spa.jp/180453

っていうから、真に受けてその論拠なるものにきちんと反論したらこの始末だ。

やれやれ、原発を支持する人はさすがだ。思っていた以上に人間の質が悪い。知性もなければ良識もない。読解力もなければ理解力もない。根気もなければ忍耐心もない。ごく基本的な知識もなければ学識や専門知識に対する畏れも尊敬もない。

だから、世の中をはすに見て他人を小ばかにしたような悪態をつくばかりだ。悪態をつけばつくほど自分が偉くなったように錯覚して喜んでいる。愚かなものだ。

以上のことは、この2cIUw2Wa0Yが書いた、

>>175>>177>>185>>192>>196>>198>>200>>203>>210

に露見している。それにしても、時間がないと言う人がしょっちゅう出てきてせっせと書いたものだ。

まあ、結論を言えば、原発推進論とは、この程度の人間がこの程度の知性とこの程度の倫理感(の欠如)で主張している、そんなやくざな議論だということだ。それがこの2cIUw2Wa0Yに端的に現れている。

こんな人間を相手にまともな議論をしようとしたわたしが馬鹿だったわけだが、それでも、もう一度、原発推進をこの期に及んでも主張するような人間がどんな種類の人間であるかを誰の目にも明らかにできたのは収穫だった。

まことに原発と原子力ムラとそれを支持する人間は腐っている。

以上だ。



212. 2012年4月06日 17:23:14 : oDZLjorBrU
>>31さん
>原発が必要だという人の理由はすべて経済のためですが

そんなバカなことを言ってるのは、玉散塵さんだけですよ。
今では特殊な藻から油が取れる研究も日本の大学で発表されましたよ。
玉散塵は知ってるはずです。
以前散塵さんにコメントしましたから。
ただ玉散塵さんはこのコメントをすると、なぜかスルーします。
なぜでしょうね〜?
他にも発電方法はあまたあるそうですけど。
何も命捧げて、発電してもらわなくても・・・・・・
江戸時代に戻るなんて事も眉唾よね〜ぇ^^玉散塵さん!
もともと原発発電なんか30%有ったかどうかくらいでしょ。
70%は原発以外の発電でしたよ。
はて?江戸時代に今の70%の発電をどこでやってたかですね〜^^玉散塵さん^^
冗談はこれくらいにして。

先ずはその藻の記事を転載します。

【転載はじめ】
油の生産効率が10倍の藻が発見される-筑波大学

筑波大学の渡邉信教授の研究グループが発表したところによると、バイオ燃料に適した藻を発見した。

沖縄県で採集された「オーランチオキトリウム」という藻の仲間を使うことで、従来の藻に比べ、油の生産効率が10倍以上向上するという。従来は1リットル当たり800円程度のコストがかかっていた、これを50円程度にすることが可能だという。研究グループは10年先を目途に実用化を目指すという。

もちろん、藻のバイオ燃料としての利用は自動車の燃料としても注目されている。トヨタ自動車との関連が深いデンソーは藻類の培養施設を有し、そこで量産技術の確立に乗り出している。2010年6月中旬の事だ。

アメリカのエネルギー総合起業エクソンモービルは藻類のバイオ燃料の生産に約530億円を投じる計画で藻類のバイオ燃料開発の競争は激化している中の重大な発表で、この業界の先行きを大きく変える重要な発見である可能性が高い。
【転載おわり】

他の記事でも読みましたがこの藻は太陽光をそれほど必要としないそうですしね〜、福島の田んぼでこの藻を栽培出来ないかしら?
まぁ火力発電所で燃せば、放射能は出るかも知れませんが、原発を続けて、又事故になるよりは、この藻を燃して火力発電した方がズ〜と良い気がしますよ。
だんだん藻の放射能は減るでしょう。
原発の放射能は増えるばかりでしょうけど。
アメリカじゃこの藻の燃料でジェット機を飛ばすと言ってますしね。
これはまさしく夢の燃料じゃないですか?
年に何回も採れるそうですよ。
日本のようにきれいな水が豊富でなければ育たない藻だそうです〜。

その外にも
TVでやってましたが、田んぼの周りの小川のチョロチョロの小川での小水力発電も
結構凄いですね〜。
20000ヶ所で540万kW発電で、しかも原発は30%の効率だそうですが、このチョロチョロ小川の小水力発電は80パーセントの効率って言ってましたよ〜。

原発はその70パーセントを海に捨てているって事ですもんね。

その他にも、タイ政府がガスタービン発電機2基を付属設備を含めて施設丸ごと無料で貸し出すと発表
船で運べるんだよ。
しかもこれ日本製だって!

【転載はじめ】
【バンコク=古田大輔】タイ政府は29日、東日本大震災による福島第一原発などの事故で電力不足に陥っている東京電力に、ガスタービン発電機2基を付属設備を含めて施設丸ごと無料で貸し出すと発表した。1基で約450トン。2基で計24万4千キロワットを供給する能力があり、船で運んで8月中の稼働を目指す。
 東京電力は今夏ピーク時の電力不足を総需要の2割弱の850万〜900万キロワットと見積もっており、余剰設備がないかを国内外に打診。タイ政府がほぼ休眠状態だった非常時用のガスタービン発電機2基を貸し出すと申し出た。
 1995年稼働開始の三菱重工製。貸出期間は3〜5年で、吸気フィルターや排気ダクトなど付属設備も運ぶ。全体の設置面積は1基約1700平方メートル。設置場所は検討中という。施設の分解と輸送、再組み立てなどを経て稼働は8月ごろになる
【転載おわり】

他にもゾクゾク有るよ。
全部書いたよ!、ちゃんと玉散塵さんへ。
だから知ってるはずだよ、玉散塵さんは。
ねぇ、玉散塵さん^^



213. 2012年4月06日 18:14:57 : MSPVb7sbzU
>>211さん
御苦労さま。
相手が読まなくとも無駄にはなりません。
208は、漠然とはこんなものだと思っても、なかなかはっきり整理しにくいところがまとめてられていて、大変参考になり、ありがたく思います。
はっきり整理しにくいところとは、たとえば、コスト計算で、判断できるところと、言い切ることは誤りになるところとの関係などです(推進派は、これを逆に使っていますが)。

それにしても、「それにしても、時間がないと言う人がしょっちゅう出てきてせっせと書いたものだ。」には吹き出しました。


214. 2012年4月06日 21:21:21 : 2cIUw2Wa0Y
お前らみたいに一日中暇にしている奴と違って
こっちは日中は働いている
昼休みの貴重な時間の一部を割いてやった

>>211
長々と何を勘違いコメントしているのだ
ここはこんな奴ばっかりだな

>>210の俺のコメントをどう読めば、お前とブログ主を同一視していると読み取れるのだ

>あいつは有害物質を拡散させれば濃度が下がり
>それを言うなら煙突を高くして濃度を下げればそれでいいと思っている奴のほうがおかしくないか?

お前に返答しているのに”あいつ”なんて使うか?


俺は根拠となる数字の引用先を明示した
その数字に疑問があるなら、数字を出した各々に確認しろ
4兆円ついては藤沢数希氏のブログの数字だけで信じろと言うわけにはいかないので
2011年の6月に政府が出した試算を明示して補完した
半年以上前に出した3兆円以上と言う数字(このときはあくまで試算だ)と
現在の燃料費高騰を考えれば妥当な数字と判断した

>以上から、私は、
の後の1,2に関して言えば
具体的な数字を挙げなければ、お前の勝手な推測に過ぎない

反論するなら具体的なデータを出して反論しろよ
こちらは一応数字は出した
疑わしいと言うだけでは話にならし、データを隠していると言うのも言い訳でしかない


215. 2012年4月07日 03:42:37 : DFz1YmxwOv
esmsVHFkrM さん

不正義と戦うそのご姿勢に強く共感いたします。
文章そのものに、その人の人格が強く現れるということを今回のやりとりで
はっきりと認識しました。言霊という言葉がありますが、まさにそのとおりです。
読んでいて不快になるような言葉「お前らみたいに」「〜してやった」というところに、その人の他者へのまなざしが明瞭に現われています。どうも、原子力を擁護する人々に共通する「心理的特徴」というものがさらに浮き彫りになった感があります。「理由の分からない他者への優越的感覚」、「自己の言説に対する強烈な愛着」といったところでしょうか。はっきり言えば未熟者のそれです。

今回、議論をしている相手ですが、上記に、>>205に過去スレのやりとりがありますが、その様子を見て「逃げ出した」人もいるように、どうも強烈に人格的に問題があるように思えます。

糠に釘
暖簾に腕押し
蛙の面にしょんべん

そういったことになる可能性が極めて高いです。(それは貴兄もお感じになっていますね)

尊敬する貴兄の貴重なエネルギーが、何かどうしょうもないものに吸い込まれているように思え、筆を取らせていただきました。僭越とは思いましたがお許しください。ただ、矛盾するようですが、反論の中に現われる数値等については確かに勉強させていただいております。>>213さんのおっしゃるとおりです。

貴兄の向き合っている相手ははっきり言えば「エゴ」そのもののような者です。
できれば、213さんや、貴兄を尊敬する私どもに向かってお話くださるように対論してみてはいかがでしょうか。(あるいはやめてしまうという手もありますネ)不思議なもので人間はみつめているモノに影響を受けてしまうということがあることを経験的に感じております。


216. 2012年4月07日 04:50:04 : on7mzoVXEU
>>205 

以下、前スレでの2cIUw2Wa0Y のコメント

>この世の中に、絶対に安全なものなど存在するのか?
>アホなコメントは止めとけ

>では、俺も言っておこう
>火力発電は危険だ、水力発電は危険だ、風力発電は危険だ
>ストレスは危険だ

水力 位置(力学的)エネルギー  
風力 運動(力学的)エネルギー
火力 化学エネルギー
原子力 核エネルギー

↑ 制御しやすい
↓ 制御しにくい   

核エネルギーは廃棄物管理方法が確立しない上で、一部特権者のカネのために「見切り発車」している技術です。歴史の常識です。

これら「みな一緒だ!」と胸を張っていわれりゃあ、そりゃ逃げるよな。
逃げてゴメン。


217. 2012年4月07日 07:42:14 : esmsVHFkrM

>>213>>215>>216さま、

>>211のesmsVHFkrMです。

暖かいお言葉をありがとうございます。朝起きてきてうれしい驚きでした。本当に勇気づけられます。

わたしとしては、論争により原発推進派の本質を暴露していくことを目指しておりますので、2cIUw2Wa0Y氏から>>210レスを得た時点で目的を完全に達しておりましたし、2cIUw2Wa0Y氏がさらに>>214で恥の上塗りまでしてくれたことは望外の喜びでした。実際>>211コメは大変楽しんで書きました。

ただ、「ミイラ取りがミイラになってはいけない」との趣旨の言葉は耳に染みます。本当にそうですね。原発維持派を退治しているうちにいつの間にかそのマインドセットに染まってしまう。これは政治の魔力の最たるものですが、その意味でも小出裕章さんの偉さが改めて感じられます。

「強くなかったら生き残っては行けないだろう、しかしそもそも優しくなれないのなら生きる残る資格はない」(マーロウ(チャンドラー)の有名なセリフをわたしはこう訳します)とはまさに至言です。

また、この機会に藤沢数希の主張を精読したのは、わたしにとって大変勉強になりました。藤沢数希の「原発を止めることにより生ずる増分のコストと増分の犠牲者」の議論は有名ですが、わたしははなから馬鹿にしていて読んでおりませんでした。

しかし、この機会にしっかり読んだらあるトリックに気づきました。それは、その主張が少なくとも「損得論」として成り立つのは、「今後原発が絶対に事故を起こさなければ」という条件下であるということです。つまり「原発安全神話」という幽霊がここに再び現れているのです。

藤沢数希の議論は、すでに原発に対して行われた投資(膨大な建設費、支払われた電源三法交付金等等)および、福島第一の事故による被害と損害(土地の放射能汚染と住民の被爆)をSunk Costとします。それらは、今の時点での将来に対する決定によって左右されない(回復することができない)からだと説明します。なるほど、何事もビジネススクールで学ぶというタイプの人の立論振りです。

この議論のトリックはこう働きます。将来の事故はないだろう。何故なら安全対策が強化されたからだ。事故が起こるとしてもそれがいつどこでどのような規模であるかは不明だ、それを算定することはできないから検討においては留保する。そうすれば、原発を止めることによる増分コストがこんなにあり、新たな死者がこれだけ出るであろうから、原発廃止はおろかだ。藤沢数希は、このように原発廃止問題を意思決定における静的なモデルに落とし込みます。

問題は、原発事故が将来において確実に起こることです。場所、時期、規模、は現時点で不明であっても、起こること自体は確実です。これは、なにも地震を持ち出すまでもなく、小出裕章さんが折りあるごとに的確に指摘するように、人間の作る機械やシステムは故障、不具合、事故を免れ得ないのです。したがって、そのような将来確実に起こる事故を排除した議論、静的な意思決定モデルが無意味なのは自明です。

これは、福島事故以前にもし日本において原発の廃止が議論されていてこの藤沢数希の主張が持ち出されていたらどうであったろうかと考えると容易に理解されます。藤沢数希はこう主張するでしょう。これまでの原発投資はSunk Costだ。原発で死んだ人間はいない(これは嘘ですが置いておきます)。そこへいくと、原発を止めるとコストがこれだけ増える。また、増加する大気汚染でこれだけの人間が余分に死ぬ。だから、原発廃止は間違いだ。原発は維持されるべきだ。

実際福島以前の日本は、この藤沢数希の主張に従うかのように原発を維持して来たわけですが、結局福島第一の事故に遭いました。そして今のこの大破局です。死亡した犠牲者はいないと報道されますがそれは嘘ですし、事故は依然進行中でこの先どうなるのかは誰にも分からないのです。原発を維持したことによる被害も損害も天文学的です。ところが藤沢数希はさらにこう言うのです。福島事故は不幸だった。だが、それはもう起こってしまったことなのだから、将来に向けてどうするかという現時点での意思決定においてはSunk Costだ。

藤沢数希の議論においては、原発事故による被害損害は常にSunk Costになります。それでは、原発廃止が、「損得論」としては、つねに高価な選択となるのは当然です。これはトートロジーです。

わたしは藤沢数希の主張にこのようにトリックを見ました。彼は根本的に間違っています。

しかし、彼が本当に間違っているのは次の点です。それは決してビジネススクールでは教えない類の人間の本当の知恵とか価値です。

仮に本当に絶対に事故を起こさない原発(そんなものは不可能ですが)があったとしても、原発は廃止されなければなりません。なぜなら、それは不正義だからです。原発が不正義である証しは次の2点です。原発はその定期点検に当たって被爆労働を強いられる「現場作業員」を必要とします。かれらによる被爆下での清掃、部品交換等の作業なしには運転できません。これは、日本中の誰かによってなされなければならず、当然そのお鉢は社会の最弱者に回ってきます。最弱者が被爆労働させられるのです。これは正義ではありません。さらに、原発運転によって生じた使用済み核燃料等の高放射性廃棄物はどこかで長期間冷却された上で10万年間以上保管されなければなりません。今われわれの選択によってわれわれの将来の世代、また、10万年ですから、われわれにとって代わる将来の種は、この責任を事前同意もなく一方的に押し付けられるのです。これも正義ではありません。

したがって、原発はその存在自体が不正義です。だから廃止されなければならないのです。

人間の意思決定をなんでも「損得」からしか考えられない人、論じない人がいます。しかし、人間の究極的な意思決定は「損得」ではありません。それはあくまでも人間としての価値、すなわち「正義」であるはずだしあるべきです。だから原発は経済の問題ではなくすぐれて倫理の問題です。

これがわたしが原発に反対する理由であり、原発を論ずる人間の倫理に注目する理由です。

「強くなかったら生き残っては行けないだろう、しかしそもそも優しくなれないのなら生き残る資格はない」

はここでも正しいのです。

改めて友情に感謝します。


218. 2012年4月07日 08:40:25 : on7mzoVXEU
>esmsVHFkrM さん

貴方の献身的な作業に敬意を表する。貴方はホントにすごい。
これでまた一つ、原発擁護論のトリックが崩れたわけだ。


219. 2012年4月07日 13:16:24 : ct7Y6IHnws
敬愛する esmsVHFkrM 様

>>215です。
私はキリスト教徒ではありませんが、新約聖書のなかに、大変、この状況にふさわしい文章がありましたのでご案内します。


<以下 引用>
なぜ、兄弟の目にある「ちり」を見ながら、自分の目にある「梁」を認めないのか。
自分の目にある「梁」は見ないでいて、どうして兄弟にむかって、兄弟よ、あなたの目にあるちりを取らせてください、と言えようか。
偽善者よ、まず自分の目から梁を取りのぞけるがよい、そうすれば、はっきり見えるようになって、兄弟の目にあるちりを取りのけることができるだろう。
悪い実のなる良い木はないし、また良い実のなる悪い木もない。
木はそれぞれ、その実でわかる。
いばらからいちじくを取ることはないし、野ばらからぶどうを摘むこともない。
善人は良い心の倉から良い物を取り出し、悪人は悪い倉から悪い物を取り出す。
心からあふれ出ることを、口が語るものである。

                   新約 ルカ 6−41〜45


いつの時代も同じようなことを繰り返しているのかもしれませんね。
これからも、誠実な「良き実」をたわわに結び続けていただけるようお願いします。


220. 2012年4月07日 15:10:27 : esmsVHFkrM
>>218>>219さま、

過分のお言葉をいただきました。もって自戒といたします。

ありがとうございます。


221. 2012年4月07日 21:11:10 : 2cIUw2Wa0Y
>>217
俺にはお前がうんざりするほどのアホとしか見えないのだが
それにだまされる奴も同類か?

何が議論のトリックだ、藤沢氏の
>事故が起こるとしてもそれがいつどこでどのような規模であるかは不明だ、
>それを算定することはできないから検討においては留保する

に対してお前は
>題は、原発事故が将来において確実に起こることです。
>場所、時期、規模、は現時点で不明であっても、起こること自体は確実です

なあ、お前も自分でそう言っているだろ
時期も規模も現時点では不明だと
それがわからなければ算定のしようがないじゃないか
自分では一切のデータも出さずよくこんなことが言えたもんだ

事故レベルを問わなければ原発事故が確実に起こるだろうとは認めてやる
しかしレベル7クラスの原発事故が確実に起こるとは断定はできない
可能性がゼロではないと言う程度だ
レベルの低い事故に関しては気にすることはない


222. 2012年4月07日 21:26:02 : 2cIUw2Wa0Y
まともな議論もできないくせに
くだらない人格攻撃をしてくる奴らがいるな

223. 2012年4月07日 21:39:25 : 2cIUw2Wa0Y
>>217
>原発は廃止されなければなりません。なぜなら、それは不正義だからです
>被爆労働を強いられる「現場作業員」を必要とします。
>当然そのお鉢は社会の最弱者に回ってきます。
>最弱者が被爆労働させられるのです。これは正義ではありません。

何が不正義だ
お前はとんでもないことを言っている
原発の「現場作業員」に対して”社会の最弱者”と決め付けた
現場作業員は国民の安全を守るために誇りを持って働いている人もいる
この発言は作業員に対して最大の侮辱だ、今すぐに謝罪し訂正しろ


224. 2012年4月07日 21:59:37 : on7mzoVXEU
もう、よしましょう。

意味はありません。


225. 2012年4月07日 22:28:13 : EpJxVx0Lqg
>223. 2012年4月07日 21:39:25 : 2cIUw2Wa0Y
217さんは別にそんなこと言ってないよ。
おまえが、言葉尻をとらえて上げ足取りをしてるだけだ。
おまえが、あの有名な東大放射脳か?

だったら、なんでおまえが福島第一原発へ行かないんだ?すぐに行け。
原発作業員をおまえがやれ。
原発作業員をおまえの一族でやれ。
東電幹部はなぜフクイチへ行かない?
野田佳彦は総理大臣のくせになぜフクイチへ行かない?
枝野幸男は経産大臣のくせになぜフクイチへ行かない?
行くのがこわいんだったら、すぐに手だてを考えろ。
放射能でこわれないロボットを作れ。

>この発言は作業員に対して最大の侮辱だ、今すぐに謝罪し訂正しろ
何をえらそうに言ってるの?
東電と、経産省と、東大が起こした事件だろうが。
謝罪するのはおまえだ。
国民の安全を守るために誇りを持ってふくいちで働いてこい。


226. 2012年4月07日 22:28:31 : IlrNa6IZuk
>>221
「時期も規模も現時点では不明だと
それがわからなければ算定のしようがないじゃないか
自分では一切のデータも出さずよくこんなことが言えたもんだ」

まともな人間なら(あるいは、まともな政府、組織、制度なら)、事故の可能性に対して引き当てを行います(あるいは、同じことですが、それを計算に含めます)

したがって、221さんが次のどちらかであることが明らかになります。
1、事故が起こったときのことなど考えない(事故が起こったとき、その後の収集も賠償も、その他もろもろのことがまともにできない)
2、まじめに引き当てを行う(→原発コストは途方もなく高くなる)

どちらでもご自由に。
つまり、自分のふまじめさを告白するか、あるいは論議への敗北を表明するのかのどちらかですが。

なお、事故の引き当てなど考えなくとも、廃棄物貯蔵の引き当てだけでも上限がありません。

自分も、もう論議の意味はないと思いますが、217さんの労作にわずかでも応えなければと一筆まで。


227. 2012年4月07日 22:40:07 : 2cIUw2Wa0Y
>>226
だったらてめえで数字を出してみろ

228. 2012年4月07日 22:43:09 : 2cIUw2Wa0Y
>>225
いいから、もう寝ろ

229. 2012年4月07日 23:09:07 : 2cIUw2Wa0Y
esmsVHFkrMに確認しておく

俺は阿修羅の掲示板に小沢支持者を叩くことを第一の目的として来ている

もしお前が反原発ではあるが小沢支持者でないのなら他に行く

確かに俺も原発問題はもう面倒になってきた


230. 2012年4月07日 23:26:29 : xlFgFNXORs
188さん174です。
ワザワザすみません…。私が言葉足らずで。

私はもう原発で発電して欲しくないだけです。

電気が足りなくなったら?
それはそのときに対処しましょう。
返って規則正しい生活が送れるかもしれません。
今の生活を送っている者にとても不便に感じるとは思いますが、
次世代は普通の事に感じるでしょう。


231. 2012年4月07日 23:47:01 : esmsVHFkrM

>>225>>226さま、

>>217ですが、

>>214さんが指摘したとおり、もう意味はありません。

2cIUw2Wa0Yはただほえているだけです。知的能力がなく理解できないのですから何を言っても無駄です。

それにしても世の中には頭が悪い人がいるものですね。普通は羞恥心があるのでここまで馬鹿っぷりをさらすことにはならないのですが、羞恥心も知性の一部だったということでしょうか。

そもそもわたしが2cIUw2Wa0Yの>>196に対して反論したのは、論拠とされたあの藤沢数希の「増分コスト、増分死者数」論を反論もせずに放置できなかったからです。これがインチキな妄論であることは>>208>>217で十分に論証しました。藤沢数希が論破されているのですから、それを理解もせずに持ち出しただけの2cIUw2Wa0Yなんかもうどうでもいいのです。実際ごらんのとおり2cIUw2Wa0Yはほえるだけで藤沢数希の議論をまったく擁護できません。

「犬はほえても隊商は進む」ですから、もう犬に関わりあうのは止めましょう。犬は何を言われてもわかりません。理解する能力がないのです。ただほえているだけです。

さあ、後はゆっくり構えて「犬のほえぶり」を楽しみましょう。もう>>221>>222>>223>>226>>227だけで大笑いじゃないですか。

これが原発推進論者の「質」というものです。


232. 2012年4月07日 23:53:39 : esmsVHFkrM

>>229、2cIUw2Wa0Y、

わたしはesmsVHFkrMだ。

わたしは知性も教養も良識も道義心も正義感もある人間だ。だからもちろん小沢の支持者だ。

だから、君は逃げないでここで「反論」を続けてくれ。

みなで楽しませていただく。


233. 2012年4月08日 00:31:27 : 2cIUw2Wa0Y
>>232
>わたしは知性も教養も良識も道義心も正義感もある人間だ

ハイハイ、よかったね

反原発で小沢支持者だと、笑わせやがる
完全に原発推進派じゃないか

民主党も小沢も、前回総選挙時のエネルギー政策は原発推進だ
電力総連は民主党の支持母体だ

口では反原発を唱えながら原発推進派に手を貸している

偽善者め、完全に腐ってやがる


234. 2012年4月08日 00:36:22 : R8N8pSEEU6
これは痛い。
痛すぎる。

235. 2012年4月08日 00:38:27 : R8N8pSEEU6
誰か麻酔銃もってないか。

236. 2012年4月08日 01:21:12 : 2cIUw2Wa0Y
もう寝る、ゆっくり考えろ

237. 2012年4月08日 08:26:29 : esmsVHFkrM

朝起きてきて見て大笑い。

>>229>>233>>234>>235>>236の流れがおかしくてたまりません。

特に最後>>236の「もう寝る」は最高で、>>228の「いいから、もう寝ろ」に呼応していて、結局自分が自分に命令していたという「落ち」だったのでしょうか。「芸」がありますね。

>>236のおかげで、>>234>>235が自演であることも見え見えになりました。わざわざ別IDで「これは痛い。痛すぎる」と挑発して(本人はすっかりそのつもり)レスを待ったものの(よっぽど自信があったのでしょうか)まったく無視されて(もうみんな寝てますから)、ついに01時21分あきらめて寝たというところでしょうか。2cIUw2Wa0YのIDで「もう寝る」と断りを入れたところは律儀ですね。墓穴掘ってますが。

それにしても、痛みは「麻酔銃」で止めるのでしょうか。痛みを止めるのにもうひと痛みですか。頭の悪い人がやることはわかりませんね。確かに「ゆっくり考え」てみる必要がありそうです。

というわけで、イースターサンデー朝から大笑い、楽しませてもらいました。2cIUw2Wa0Yご本人にも「反原発で小沢支持者だと、笑わせやがる」と楽しんでもらえたようで、それもイースターにふさわしくうれしく思います。


238. 2012年4月08日 10:00:48 : 2cIUw2Wa0Y
>>237
長い時間かけてやっと返しがこれか?

無理するな
勝負はついた

後は信者どもに慰めてもらえ


239. 2012年4月08日 11:31:46 : esmsVHFkrM

お、>>238で敗北宣言が出ましたか。

2cIUw2Wa0Yは、>>229ですでに臆病風を吹かせていて「確かに俺も原発問題はもう面倒になってきた」、「小沢支持者でないのなら他に行く」と、わたしに「小沢支持者じゃないと言ってくれ」と哀願せんばかりでしたからね。こりゃ逃げられちゃうとわたしはあわてて>>232を書いたわけですが。まあ、ここまでよくがんばったということでしょう。

2cIUw2Wa0Yが否定していないのでまだちょっと分からない部分はありますが、

わたしの>>237ですが、>>234>>235について2cIUw2Wa0Y自演との説を述べましたが、顔を洗ってきてからきちんと読み直すと、これは第三者であるR8N8pSEEU6さんの>>233への評で、痛くて見ていられないから2cIUw2Wa0Yをおとなしくさせよう、「麻酔銃」はないのか、との意味でしょうね。

もしそうなら、R8N8pSEEU6さんには大変失礼なことを申し上げたことになりますので、ここで心からお詫びしておきます。気にかかっておりました。

どうも馬鹿を相手にしているのに余計な「読み」でした。

さて、これでイースターにふさわしいハッピーエンドとなりました。

それではみなさん、ハッピー・イースター。



240. 2012年4月08日 16:57:13 : tDO0ooxoHg
234、235です。

>>233への評で、痛くて見ていられないから2cIUw2Wa0Yをおとなしくさせよう、「麻酔銃」はないのか、との意味でしょうね。

まさにそのとおり、あまりに見苦しく吠える犬をおとなしく・・・という意味でした。
これはもう無理ですよ。話にならない。精神年齢14歳くらいでしょう。いやいまどきの14歳に失礼かな。「ここ」によく現れています。

>勝負はついた

勝ったつもりです。(爆笑)


241. 2012年4月08日 18:12:11 : esmsVHFkrM

>>240さま、

やはりそうでしたか。

その真意に気づくことなくむしろお気持ちを無にして申し訳ありませんでした。どうもおやじなんですね、「痛い」の用法について実感がありませんでした。

2cIUw2Wa0Yは、真実とか道理とか正義とか、まあいわゆる世間をなめていますから、皆さんのご協力で今回大恥をかかせてやったことは大変良いクスリになったものと思います。

「勝負はついた」とは2cIUw2Wa0Yが負けを認めたのかと思いましたが。

とは冗談ですが、まあいくら頭の悪い人でも「勝った」とは思えないわけで、せいいっぱい「勝ったつもり」を気取っているだけでそれ自体大笑いです。だんだん口数が少なくなったのも大笑いでした。

今後も、2cIUw2Wa0Yをこの調子で見かけたらみんなでボコボコニして思い知らせてやりましょう。

さて、イースターです。これはキリストの復活を祝う祭りですが、もともとは、春の訪れすなわち冬の王の支配を脱してそれに代わるべき春の王の復活を喜ぶ民衆の祭りです。

日本においても長かった原子力ムラという冬の王の支配が終わり原発のなかったあの美しい日本の春の王が甦ることを日本の民衆のひとりとして心から願います。

失礼を重ねてお詫びします。また、ありがとう。


242. 2012年4月08日 21:40:22 : 2cIUw2Wa0Y
見ていて痛々しいな
信者どもは慰めるどころかドン引きだな
一人、IDが違う奴が助け舟に入ったが自演か別人だろう

じゃ、試合のハイライトを振り返って見るか
我ながら完全アウェーの中、様々な妨害を受けながらよく戦った
そして最後はこうして決まった

>>229でワナを仕掛ける
ガードを下げ後退したかのように見せ掛け相手が飛び込んで来るのを待つ

すぐさま、バカなお前は罠だと知らず入ってきた
>こりゃ逃げられちゃうとわたしはあわてて>>232を書いたわけですが

後は簡単だ
>>233のカウンターを繰り出してジエンドだ
あの馬鹿は
>わたしは知性も教養も良識も道義心も正義感もある人間だ。だからもちろん小沢の支持者だ。

と、余計なものまでくっ付け来たので効果は倍増した

当分は立ち上がれないと思ったのでテンカウントを入れず
武士の情けで休養を与えた

しかし、長い時間を与えても>>237ではもう無理だ
完全に脳にダメージを受けている
思考力も判断力もない
ここで試合は終わった

それに原発推進派同士で言い合っても仕方ないしな


243. 2012年4月08日 22:16:30 : tDO0ooxoHg
>242

・・・・   ?

・・・・   !?


244. 2012年4月08日 22:18:43 : tDO0ooxoHg
「天然」記念物!?

245. 2012年4月09日 06:35:01 : esmsVHFkrM

>>242、2cIUw2Wa0Y、

うわぁ、汚いものを見せられちゃったな。

わたしは、原発推進派の倫理の欠如と道義の荒廃を議論の中で明らかにすることを目指してきたが、このような明確で歴然とした証拠を示されて、いまさらながらその醜さとおぞましさに息を呑むばかりだ。

2cIUw2Wa0Yにとっては原発を巡る論争など確かに彼が振り返った「試合のハイライト」どおりだったのだろう。もはやここには原発などまったく問題にされていない。「原発推進派同士」というつまらない自己言及以外に「原発」という言葉すらない。

ここにあるのは、原発論議を格闘技かボクシング(その趣味と生活ぶりがうかがえる)にたとえるような野卑な心性と、あくまでも自分の体面にこだわる虚栄と、自分と違うものに対する本能的な憎悪と、原発であろうとなんであろうと人間の本当の価値にかかわる問題への徹底的な無関心と侮蔑だ。ここには人間精神がとりうる最悪の状態がある。

これが、原発推進派の精神だ。

原発推進論などという妄論はこのような精神の退廃以外からは生まれ得ない。藤沢数希であろうが池田信夫であろうが、表面はもっともらしい立論を装っていても、その本質はこのような精神の荒廃だ。原発を論じていながらほんとうは原発には無関心だ。彼らに関心があるのは自己の虚栄と他者への憎悪とつまらない自分の政治的趣味だ。それが証拠には、この2cIUw2Wa0Yのような同種の人間がそれを嗅ぎつけて集まってくる。その議論の中身などまったく理解もせずに平気で論拠(2cIUw2Wa0Yは数字と呼ぶが)として引用しながら誹謗と悪態をもって反原発論への反論だと称するようになる。

これが原発推進論者だ。

われわれが論争している相手はこのような人間精神の退廃と荒廃だ。>>242はその紛れもない証拠だ。

この板におけるわたしの狙いは2cIUw2Wa0Yのおかげで期待した以上に完璧に達成されたことになる。その証拠の醜さに辟易としながらも、非常に満足している。

2cIUw2Wa0Yにもこれを読んでもらいたいところだが、ちょっと長すぎたと思う。

それだけが心残りだ。


246. 2012年4月09日 07:13:56 : 2cIUw2Wa0Y
>>245
>これが、原発推進派の精神だ。
>これが原発推進論者だ。

俺が原発推進派を代表しているわけじゃないぞ
またまた勝手な理屈をつけて擦り返るなよ

お前も原発推進派だ、それじゃ1人でガンバレ。バイバイ


247. 2012年4月09日 07:36:43 : 2cIUw2Wa0Y
1つ付け加えれる

反原発を叫んでいる奴の大半が原発推進に手を貸している
その自覚も反省もないまま、無節操にいまさら原発推進派を攻め立てる

これが反原発推進派の精神だ
これが反原発論者だ

腐りきっている


248. 2012年4月09日 11:21:36 : wsuTeikI1A
>>247
よくここまで支離滅裂な文を思い浮かべられると、その独創力?に感心しました。

249. 2012年4月09日 14:53:04 : rN0rL0LXxs
未だに原発がなければ、電気が足りなくなるなんて思っている人は時代遅れです。

いま世界の水面下で起こっていることを何も知らないのでしょうね。

いままで、原発マフィアや石油マフィアのよって隠蔽されてきた新エネルギー技術が、近い将来、ぞくぞくと表舞台に出てきますよ。

そのうち、石油や天然ガスなどもエネルギーとしての役目を終えるでしょう。

原発などという危険で原始的な巨大湯沸かし器も姿を消すでしょう。

今は、原発の再稼働を阻止するのが賢明な選択でしょう。


250. 2012年4月09日 23:34:24 : FHyUVJYp3I
 
 「核廃棄物の処理」が最も重要である。

 たとえ完璧な原子炉が出来たとしても「廃棄物処理こそが大問題」だ。
 


251. 2012年4月10日 21:32:23 : 2cIUw2Wa0Y
あのやり取りを見て、未だに何か勘違いしている奴がいるんだな

俺は何もあいつの本心は原発推進で反原発はポーズであり
それを俺が見破ったと言っているわけじゃないぞ

政策の決定、実行は政治家に与えられている
いくら反原発をその人間が主張しようが、
原発推進を政策に掲げている政党・政治家を支持することになれば
すなわち原発推進を支持したと同じことになると言っているのだ

小泉の郵政改革に反対を唱えている奴が山本一太に票を入れるようなものだ

この程度が理解できないのか?


252. 2012年4月11日 07:06:57 : esmsVHFkrM

>>246>>247>>251、2cIUw2Wa0Y、

あれ、負け犬がまだキャンキャン鳴いているじゃないか。

弁解に次ぐ弁解か。>>251じゃ>>247の弁解にならんぞ。「それじゃ1人でガンバレ。バイバイ」って言った人間がなにやってんだか。

恥の上塗り。惨めだな。痛いぞ。

もうここには誰もいないから「それじゃ1人でガンバレ。バイバイ」を返してやろう。


253. 2012年4月11日 08:52:55 : 2cIUw2Wa0Y
相変わらず日本語が理解できないようだな

お前と原発問題については決着がついたのだ

他の奴をどう相手しようが俺の勝手だ


254. 2012年4月12日 04:22:18 : orBUdVCCAk
>253

クリンチで逃げようとしているな。


255. 2012年4月13日 00:25:48 : i93ub11HLE
福一4機で冷却システムが停止。1時間に0・5度温度が上昇。放射性物質を含む水を流す(何処へー海にか)今日は東北で震度4が2回。
全ての原発停止しても電気は足りている。現在、稼働中は一基のみ。それでも大丈夫じゃないか!真夏の高校野球中継時がピークと言うが高校野球も一時のブームも終わり。NHKと朝日が大騒ぎしているだけ。選抜はガラガラだった。高校野球はで爽やかというのは真っ赤なウソ。暴力、金銭トラブル、ワイセツなんでもありだ。
青森、福島、山形の強豪高校は他県者ばかり。経験上わかる。あんまり美化し過ぎると教育上はどうかな?

256. 2012年4月13日 21:54:43 : oDZLjorBrU
>>56さん
>宮崎でフリーエネルギーの機械を見せてもらいました。
>円盤に磁石がある法則で取り付けてあり、これをモーターでまわすと発熱するのです。

目からうろこです。
あ〜ぁ、磁石ですか〜。
磁石発電なら、確かに燃料代は只みたいに発電出来ますね。
考えればいくらでも発電方法は有るんですね〜。
磁石発電は今までで初めてです^^
それなのに、何も考えられずに、只、只、原発再稼動のみに執念を燃やしている野田、枝野らはいったい何なのでしょう。
原発発電以外には、もう、目もくれないですね。



257. 2012年5月05日 00:48:24 : vWyIYtaSZw
多摩散人さん御苦労されてますな
わしも原発はない方がいいと思っている一人ですが多摩散人さんと議論している人達の意見を見ていると原発反対派の電気は十分に間に合う、不足するというのは大嘘とする飯田哲也さんグループの話に集約されるような気がします。みんなこの人たちの受け売りなんでしょうかね?私は短期的には電力は間に合うと思っています。しかし、どなたかがいってたように人の造ったものは壊れる、寿命も来る。
原発事故があって再稼働させた水力発電所、火力発電所ほとんどが原発より古いものではないでしょうか。それらが故障したり、はたまた大地震でダムが決壊したりした場合のことは考えているのでしょうか?昨年も節電を呼び掛け、国民も協力し電力使用量95%とかギリギリの状態で何とか乗り切りました。そんな時先のような事故や故障があったらどうするのでしょうか?電力は十分といっている人達は想定外のことだとでもいうのでしょうか。私は十分な電力量というのは一つの電力会社が稼働率50%以下になっても他の電力会社からの融通で補えることだと考えています。ですから一刻も早く再生可能エネルギーや他の発電システムを構築し安定的な電力供給ができるようにしなければなりません。それまでの間期限を切ってより安全性の高い原発については稼働させてはどうかなと思っています。節電という意識も何年も持ち続けられるものではありません。政府も国民の意識の強いうちに完全脱原発を目指し、優先的に投資したらいいと思います。消費税も社会保障にとか云っていますが最優先にすべきは電力事情だと思います。多摩さんのいうように
江戸時代には戻りたくないし戻れないでしょう。戻ったら黒い船では他国の核廃棄物が運ばれてきて他国の最終処分場になってしまうんでしょうかね?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素22掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧