★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 475.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
関電は自治体に「守秘義務」を強制していた!全国初の追及と答弁が門真市議会で!開示請求の嵐を起こせ!
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/475.html
投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2011 年 10 月 14 日 22:43:07: Nk87MbMkz45iQ
 

 原発やザイトクと断固闘う市議会議員=戸田からこの場で重大な発表をします。 
 これはおそらく全国の国民はおろか、マスコミもほぼ全く知らない事だと思う。

1:「市民への説明責任」、「行政情報の積極公開提供」を絶対要件とする自治体に対して、
  悪徳企業=関西電力は、あろうことか「電気の契約内容を秘密にしろ!契約終了後も
  秘密にしろ!」と強制する、想像を絶する悪辣な情報隠ぺいを行なっている事が戸田
  の調査で判明した!
2:そしてこの問題を門真市議会の9/27本会議質問で追及し、市当局に「長期契約における
  守秘義務条項の存在」とその条文を言わせ、関電が議会質問に対しても厚かましく非公
  開を要求した事も明らかにさせ、契約の具体金額や数値については「情報開示請求をさ
  れたら情報公開条例に則して対処する」との前向き答弁をさせる、という成果を挙げた。
   (質問・答弁の全文は後記に)
3:その「守秘義務」たるや、「長期割引の存在自体を秘密にしろ」(!)、「契約が終了した後も秘密を守
  れ」(!)という、超鉄面皮な、市民を愚弄する、ど厚かましい内容だった!

4:そしてさっそく9/29に門真市長に対して「関電と門真市の間の守秘義務契約とその内容」の開示請求
  を行なった。(その全文は後記に)
   ※門真市はゴミ処理センターで、割引に釣られてうっかり守秘義務条項のある長期契約をしてしまっ
     ていたが、「業者との契約内容を市民に隠す」なんて事が許されるとは思っていない。
     公開が当然と思っているが、関電の非公開意志にどう対処すべきか、全国に前例のない事態故に
     対処方に慎重にならざるを得ない、という状況にある。

5:こういう「長期契約における不当な守秘義務」をやっているのは、関電だけであるはずがない。
  全国の電力会社がやっているはずであり、全国の自治体や政府機関、公機関に対して「税の使い道に関
  する当然の説明責任」に違反する「守秘」を強制しているはずである。
6:この不当な「守秘義務」の存在とその条文が議会で追及され公表されたのも、その契約内容の開示請求
 がされたのも、この門真市&戸田の例がおそらく日本で初めでのはずだ。

7:全国の反原発・脱原発の同志達よ!市民住民達よ!
  原発維持推進の各電力会社の悪徳ぶりを暴露し、その横柄極まる態度(お前らは核の存在にノーコメン
  トの米軍かよ!と言いたくなる)をヘシ折ってやるために、あなたの住んでいる自治体の行政に対して
  戸田と同様の情報開示請求をバシバシ起こしてくれ!
   こういう全国の自治体での草の根決起の拡大が、原発推進勢力を揺さぶっていく事に確信を持って!
   ◆巨万のデモと各自治体への突き上げは、原発退治のための「車の両輪」である!
    
 では以下に、その画期的な「議会質問&答弁」と「守秘義務内容開示請求書」を紹介する。
     ↓↓↓
<2011年9月議会 戸田の一般質問と答弁>
1:脱関電の電力購入契約の具体化について (守秘義務問題の部分に■印)
  http://www.hige-toda.com/_mado05/2011/gikai/09ippan_q.htm
  14番、無所属・鮮烈左翼の戸田です。
  まず、脱関電の電力購入契約の具体化について 質問します。
  これは、「脱原発を進めるまち」として、門真市のブランドを上げる大事な問題です。
 脱原発策で最も効果的なのが、「脱関電」、すなわち特定規模電気事業者=PPS(パワープロデューサーア
ンド サプライヤー)から電気を買う事です。
 送電は関電の送電線を使い、品質や安定供給には全く問題ありません。

 喧伝される「電力不足」は、「関電の電気が不足する」という事ですから、「電気を関電以外から買う」事
は、「関電の電力不足を解消してあげる」事であり、「電力不足だから原発が必要」という愚論を封じる最良
の手段です。
 しかも、15%程、電気代が安くなる可能性がある、というまさに一石三丁の好施策です。
 人口9万弱の大和郡山市では、PPS電気契約にして年間電気代を2450万円も削減しました。

 この件では、9月5日の大和郡山市勉強会に、議員中心に18市から30人が集まりましたが、門真市が
園部市長の決断により、総務部・環境事業部・総合政策部から3職員を派遣して学ばせた事は、高く評価で
きます。 これらを踏まえて、以下に質問します。

質問1:門真市の施設分類ごとの電気使用量・電気代・平均単価・契約方式を問います。
 1. 非常に意外な事に、市庁舎の電気単価は、関電契約にも拘わらず、PPSの大和郡市庁舎よりも安い、
   と分かったらしいが、その点はどうか?
 2. 市庁舎以外で、大和郡山市のPPS単価よりも高い施設はどういうものか?

質問2:PPS電力購入への切り替えを効率的に進めるには、総務部と環境事業部が車の両輪となり、特に
   入札・契約では総務部が全庁的な主導と集約をする体制を作るべきと思うが、どうか?
    どういう体制をいつ頃までに作ろうとしているのか?
   
質問3:現状より確実に電気代が安くなる施設から、PPSに切り替えていく事になるだろうが、現在、
   応札PPSの確認や入札に向けた段取りはどこまで進んでいるか?
   いつからPPSに切り替えできそうか? 効果額はどうか?

■質問4:関電が、「長期割引の存在そのものや、割引率、電気単価などを『守秘義務』として契約者に強
   制している」という話を聞いたが、門真市の契約ではどうか?
    万一、そういう「守秘義務」条項があったとしても、自治体の電気契約内容が、少なくともその市
   民や議員・議会に秘密にされるなどは、あってはならない事です。そんなものは「公序良俗に反する
   規定」であって、たとえ契約時に同意していたとしても強制力を持たないはずだし、行政の説明責任
   に違反する事ですが、市の見解を述べて下さい。
    私がいろいろ調べたところでは、関電の「基本料金単価」は1685.25円/kw、
   「力率割引」は15%、「5ヶ年長期契約での割引率」は6%、「3ヶ年」では4%、のはずですが、
   どうでしょうか?

【 総務部長答弁 】
 本市の施設分類ごとの電気使用量・電気代平均単価・契約方式についてですが、調査しました、高圧受
電をしている各施設は、庁舎含めて17件です。
 ただし、学校施設は、幼稚園等の区分ごとに、それぞれを1件として調査いたしました。
 契約方式は、15施設がデマンド制の契約で、2施設が500KW以上の長期契約などの協議制契約とな
っております。
 電気使用量の最高が環境センターの9,340,633KWH、最小が幼稚園の43,600KWH、電気代の最高が
環境センターの105,890,457円、最小が幼稚園の1,071,458円、電気単価の最高が老人センターの24.95
円、最低が環境センターの11.34円、となっております。
 また、本市庁舎の電気単価は16.26円で、節電効果により契約電力が平準化しており、基本料金の軽減
が働いていると推測いたします。
 庁舎以外の施設での電気単価は、17.93円から30.12円で、大和郡山市の単価より高いのは、幼稚園、
小中学校等の12施設です。

 施設を所管している事業所ごとに電力受給に特性があることから、総務部を中心した体制づくりを行い庁
内議論を深めながら、グループ化の可能性を含めて検証を行い、できるだけ早期に大きな経済効果を図れる
ように検討してまいります

 次に現在、応札PPSの確認や入札に向けた段取りはどこまで進んでいるかについてであります。
 現在、大和郡山市役所の勉強会に参加いたしました職員から報告を受け、本市の現状を踏まえた検討を進
めておるところであります。
 まず庁舎管理における検討としまして、経済効果を図るべく資源エネルギー庁のホームページにある特定
規模電気事業者一覧から、先行各市に供給実績がある業者や、関西に供給可能と記述のある8社に、本市
への電力供給の可否について問い合わせを行いましたところ、7社が余剰電力に余裕がない等の理由で拒否
し、1社が可否を検討の結果、断る可能性が高いと言う回答でありました。また、それ以外のところにも調
査をつづけているところです。
 さらに、北河内7市の取り組み状況について確認しましたところ、2市の一部施設でPPSの導入実績が
あるとのことでした。

 次に、最も早い部門では、いつからPPS電力に切り替えできそうか、効果額の予測についてであります。
 まず、効果額につきましては、平成22年度決算数値を用いて、庁舎使用電力の時間当たり消費電力単価
を調査いたしましたところ本市が16.35円、参考となります4市を調査しましたところ、
  PPS契約している2市が17.84円と17.29円、
  本市と同様に関電とデマンド制で契約されている1市が21.48円、
  関電と長期契約されている1市が17.86円という状況であり、
本市が一番安価な結果が出ておりますが、具体的な効果額の算定には、まだまだ詳細な分析が必要と考えて
おります。

■次に、関西電力(株)との契約については、長期契約等の場合を除き、電気使用申込書により使用が開始さ
 れるため、具体の契約書を交わすことはないと聞いており、本市の場合でも具体の契約書を交わしており
 ません。
  また、長期契約における守秘義務の取り扱いについてでございますが、個別の契約の条項については、
 それぞれ当事者間での合意事項である以上、一定遵守されるべきものでありますものの、公序良俗に反す
 る場合にまで遵守されるべきものでないとの認識でございます。

  しかしながら、今回の長期契約は、一般の場合に比べ、結果として一定の経済的メリットを市、ひいて
 は市民が受けることになることから、直ちに公序良俗に反するとは考えておりませんものの、本契約約の
 締結にあたりましては、この契約条項について認識いたしておりませんでした。

 いずれにしましても、行政として、議会、市民に十分な説明責任を果たす立場で、今後の長期契約締結に
あたりましては、慎重な対応が必要と考えておりますので、なにとぞご理解賜りますようよろしくお願い申
し上げます。

【 環境事業部長答弁 】
 戸田議員のご質問のうち、「地域の電力会社、以外からの電力購入における、環境事業部の取り組み」に
ついて、私よりご答弁申し上げます。
 環境事業部では、電力供給に関する規制緩和をうけ、環境センターにおいては、平成17年度からの
PPS導入の検討を行って参りました。
 しかしながら、PPS事業者からの「電力購入に伴う経費削減」と、「地球温暖化対策の推進に関する法
律」及び「エネルギーの使用の合理化に関する法律」における「CO2排出量の削減」を、総合的に勘案し
た結果、PPS事業者からの電力購入を見送り、関西電力(株)との長期/特約/契約を締結することで電力料金
の削減に努めてきたところでございます。

■なお、特約/契約書/等には、契約者双方に対する守秘/義務/条項が、定められており、
  「甲または乙は、相手方の文書等による承諾を得た場合を除き、本契約締結の事実及び本契約に関する
   事項について第三者に開示してはならない。」
 なお、本条項の規定は、
  「本契約終了後においても有効に存続するものとする。」
 とされております。

  このことにつきましては、 行政としての情報開示が求められるものの、既に、契約書の条項として定
 められていることから、開示に関しては一定の承諾を求めたうえで行うことが必要であるとの考えから、
 関西電力(株)に対して承諾を求めたところ、
   電気料金/体系については、一般電力においては料金が決まっているものの、
   特約/契約等においては、個々に料金等が異なる個別契約になっており、
   開示によって正当な利益を害する恐れがある
   とのことから、守秘/義務/条項を求めたものである
 とのことでありました。

  また、議員お示しの他の特約/契約の数値等につきましては、本市も概ね、そのあたりの数値でありま
 すが、守秘/義務があるため、現時点においての詳細は、申し上げられませんが、公開要望が御座いまし
 たら、情報公開条例に則り、対応させていただきます。
  今後におきましては、再度、「電力の契約種別」や「使用時間帯」、「負荷率」及び「電力単価」などを
 整理するとともに、現行の関西電力(株)との契約内容を精査し、「経費削減」や「地球温暖化対策」など
 の庁内議論をも/踏まえて/検討してまいりたいと考えておりますので、よろしくご理解賜りますようお願
 い申し上げます。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<関電と門真市の守秘義務契約内容についての9/29情報開示請求書>

         公文書開示請求書   2011年9月29日
門真市長 様
                 戸田ひさよし (住所、電話)
<公文書の件名または内容>

1:関電と門真市が交わしている契約書で、「守秘義務」が定められている契約書の全て。

2:関電と門真市との契約、料金請求において、
   ・基本料金単価 
   ・力率割引率
   ・長期契約割引率
   ・夏期電力量単価
   ・その他の季節電力量単価
  がわかる文書

<請求の目的> :調査
<備考>    :環境センター施設課(該当部署:環境事業部・環境センター施設課)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【参考】:原発問題に関する過去の戸田投稿(新しいものが上)

☆9/10:福島県警が全村避難の飯舘村で「ネズミ捕り」の怪!涙無しには見れない飯舘村沿道の看板
       (戸田の記録動画) http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/405.html
・9/10:飯舘村村長に単独インタビュー! 豊かな、しかし今は悲しき飯舘村各地の映像
      (戸田の記録動画)http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/406.html
☆6/18:大阪の門真市議会での戸田の原発問題質問も紹介します。6/17建設文教委の原稿と6/24本会議質
    問のメモで http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/901.html

・6/18:必買!今発売中のフライデー緊急増刊号が凄い!580円で原発の根幹問題が分かる!
    緊迫の写真・ルポ等満載で http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/899.html
・3/30:「この巨大厄災が原発の実態だ!もう『原発安全教』に騙されてはいけない!」との通信3万3千
    部を市内配布  http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/752.html
・3/30:「悲しき天使」に乗せ被災者救援と反原発のアナウンス宣伝中! (「闘争自粛風潮」打破の参考に
    して下さい) http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/750.html
・3/30:街頭演説の実例3つを動画で紹介。また、戸田HP掲示板で初めて原発の問題点を知った市民の
    例も紹介  http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/753.html
☆3/14:「原発に対する認識を見れば、その人間の知的度合いと誠実さが判定できる」〜原発を考える基本
    について http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/927.html
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎戸田ひさよしHP http://www.hige-toda.com/
■東日本震災特集 「人間やめますか?原発やめますか?」 福島8日間行動の83動画もあり!
     http://www.hige-toda.com/_mado04/gennpatu/index.htm

★福島8日間行動の足取りと全動画の説明ツリー(「ちょいマジ掲示板」)
 ・戸田の福島行動日誌:7/27東京泊、28日に野菜仕入れて福島市保育園などへの動画
    http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6627;id=#6627
◆総特集!市民が知らない「ホントの議会改革」。「真剣議員」戸田が事実とデータに基づき訴え解説する
  数々! http://www.hige-toda.com/_mado04/gikaikaikaku_sp/index.htm
■他では見れない動画が満載!「戸田のYUチューブコーナー」
          http://www.youtube.com/user/todajimusho
■在特会や三井さんほか動画各種はこちらでも
   「絶対面白い動画コーナー」 http://www.hige-toda.com/_mado05/movie/  

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月14日 22:54:42: sWDtD0HhJI
地方議員は本来このような活動をすべきなのだ。強く支持する。

02. 2011年10月14日 23:09:38: EVuviquxbs

門真市議会のヒゲ-戸田はたたかう地方の希望である。
ヒゲ-戸田がいなかったら日本の地方自治は闇に包まれたままだった。
http://www.angelfire.com/planet/horiemon06/tokyosenkyo01.htm

ウォール街を占拠せよ:今世界で最も重要なこと
2011年10月6日 - ナオミ・クライン
昨日、労働者のデモで講演者の一人がこう言いました。「我々はお互いを見つけたのだ」と。この感想は、今まさにここで形成されているものの美しさを捉えています。より良い世界を望むすべての人々が、お互いを見つけるために、大きく開かれた空間を。同様に、どの空間も収容することができないほど、大きなアイディアを。私たちは大きな嬉しさに包まれています。
 私が知っていることが一つあるとすれば、1%の富裕層[2]は、危機を愛しているということです。人々がパニックに陥り、絶望し、何をすればいいのか誰も見当もつかない、その時こそ、彼らが企業優先政策のほしい物リスト(wish list)を押し通す、理想的な時なのです。教育と社会保障を民営化する、公共サービスを大幅に削減する、企業の力への最後の制約を取り除く。この経済危機の最中、これが世界中で起こっていることなのです。

 そして、この戦略を防ぐたった一つのものがあります、幸いにもそれはとても大きなものです。それは99%です。残りの99%がマディソンからマドリッドまで通りに繰り出し、「ノー、私たちはお前たちの危機に金を払うつもりはない」と言うことです。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/kenpo05.htm


03. 2011年10月14日 23:18:19: gA95SLXjXY

「民営化」というのはウソ訳です。「私営化」が本当。

 


04. 2011年10月14日 23:25:57: 8sALqdca0k
RT @keiki22: 『放射線測定』 http://t.co/6kqYVIDL 首都圏の放射線の測定ボランティアの募集です。高線量の所は核種の特定も依頼します。よろしくお願いします。

05. 2011年10月14日 23:32:04: cYwkdhFxZg
北電やらせで第三者委員会、道の関与を指摘
北海道新聞10月4日夕刊
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/325031.html

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧