★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 523.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
紙一枚も透過しないα線のラジウム(しかも瓶入り)が世田谷の高放射線量の原因だと? 不自然な話ではないか。資料と疑問を転載
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/523.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 10 月 16 日 11:39:16: uj2zhYZWUUp16
 

(新世紀人のコメント)

表題にも書きましたが、この騒ぎは一体なんだったんでしょうかね?

不自然ですよね。余りにも。

保坂展人・世田谷区長はもっとしっかりしなければならないのではないでしょうか。
社民党出身の政治家はお人よしが多いので心配ですね。

奇妙に不自然に物事が運んでいますよ。

今回の出来事の結果、ラジウムにも多くの人が深い恐怖感を抱く事になるのではないでしょうか。

ラジウムが安全とは言いませんが、実際の危険性よりも拡大されたものが流通しては問題です。

でも不思議なの紙も透過しないα線を出すラジウムしかも瓶に入っていたものが、高放射線を回りに出していたんでしょうかね?

仮に高放射線を出す放射性物質を意図的に置くとすれば、それは大変に危険を伴い、放置する人物が被曝いたしますね。

それで安全なラジウムを置く事にしたと…。

まあ、これは一つの推測話と言う事で…。

では、もしもラジウムでなかったとしたら、何が原因だったのでしょう?

福島第一原発から飛んできたものであれば、それで話は一応の完結となりますが…。

もしそうでなかったら…?

何者かが「高濃度汚染水」を辺りに撒き散らかしたとか?…。

そんな事は考えたくもありませんね。

しかし、次の事は政府をはじめとする行政に考えてもらいたいのは、

宮崎県で起こった(いや、起こされた)コーテー疫騒ぎの時の事です。

あの時、宮崎県に出入りする車に対し、徹底的にタイヤなどに除染を施したそうなのです。

この方法を、福島原発の近くを通過する車に対しても適用すべきなのではないのか。

大型の車のタイヤや車体(特に泥除けや床下)に汚染された泥がこびり付いてあちこちの道路に落とされてゆく可能性があります。

以下、資料と疑問を訴えるブログ。↓


http://www.gns.ne.jp/eng/cael/database/encard/card2/cd21_1.htm

α、β、γ線と放射線もいろいろ
ごく微量でも簡単な測定器で検出可能

--------------------------------------------------------------------------------

 「放射能」と「放射線」という言葉ほど混同される言葉も少ないだろう。しかし、同じではないが、この二つの言葉は密接な関係にある。通常、「放射線」といわれるのは、放射性同位体(RI)が他の物質へ変わる自然崩壊の時に放出される粒子線、あるいは光なども仲間に入る電磁波である。一方、「放射能」は、RIが放射線を放出する能力、つまりRIという物質の性質をいう。

 これらの放射線には、α(アルファ)線、β(ベータ)線、γ(ガンマ)線の三つがある。α線は高速のヘリウムの原子核で、この自然崩壊をα崩壊といい、α線はウランやラジウムから出てくる。β線は高速の電子の流れで、これがβ崩壊。β線は、コバルト60などから放出される。γ線は、不安定なRIが安定したものになる時に放出される電磁波である。γ線はコバルト60やセシウム137などからも出てくる。

 これらの放射線は物質の中を通り抜けるが、その透過力は放射線の種類によって異なっている。γ線は鉛以外大抵の物質を透過するがβ線はアルミニウムの板、α線に至っては、紙一枚も透過しない。

 1896年、フランスのA.H.ベクレルがウランから放出されている電磁波を発見した。それが放射線発見の最初とされている。その後、キュリー夫人らがラジウムやポロニウムからも同様の放射線が出ていることを発見している。放射線に透過力の強弱の性質があることが発見され、1899年、E.ラザフォードによって、弱いのをα線、強いのをβ線と名付けられている。その翌年の1900年、フランスのP.ビラールが磁場によっても曲げられない非常に透過力の強い第三の放射線の存在を発見し、γ線と名付けた。

 β線が電子線であることは直ちに明らかにされたのであるが、あとの2種類の放射線の正体が明らかにされるのはもう少し先であった。α線は、ラザフォードやガイガー等によって1908年に、γ線は、1914年、同じくラザフォード等によって明らかにされている。

 放射線は無色無臭であるから人間の五感によって感知することができず、不気味な存在ととられているが、有害な化学物質の分析などと比較しても、その存在はおろか、その微量な数量や強さまでも、ごく簡単な測定器で知ることができるのである。放射線の測定は、物質との相互作用を利用することによるが、代表的な測定器に、ガイガー・ミューラー計数管、電離箱、シンチレーションカウンターなど、実に多種多様なものがある。

 放射線は厄介な代物といった感もなきにしもあらずだが、放射線のもつ性質を有効に利用して、工業や農業、医療などにも広く利用されている。

(水口 哲)

--------------------------------------------------------------------------------

http://blog.hangame.co.jp/trsyoshies24/article/35737971
trsの適当万歳

2011年07月16日の記事

ラジウム温泉の誤解

旅行/アウトドア2011/07/16 19:46

温泉オタクさんがラジウム温泉について誤解を解く説明をしていますが、納得いかない人のために

追記します。


福島第一原発付近で出ている放射線は透過力とエネルギーが桁違いに強く体内の細胞も

壊しかねない中性子線も放出しているのに対し、放射温泉で知られるラジウムは紙すら透過しない

α線が大半です。


加えて、ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、プルトニウムは人工的に作られた放射性物質であり、

体内で一時的に蓄積する性質があり、健康影響も考慮しなければなりませんが、ラジウムは

天然の放射性物質で、身近にも殆ど存在しているものです。加えて殆ど蓄積性がありません。
体内に取り込んだとしても、2〜3日で全て排出されます。


ラジウムは持っているエネルギー自体はなりに大きいので、体内に取り込んでいる間に神経に

作用し、神経痛などに効果があります。

排泄性もあるので痛風にも効果ありです。


同じ放射性物質でも、種類によって作用が違うのです。

何でも危険といっていたら、空気中に含まれている二酸化炭素は人体に悪影響があって

危険だから無くしたらどうかということになるのですが、そもそも二酸化炭素が無くなったら

人間は呼吸が出来ませんからね。

物質によるのです。


もっと言うとトロン温泉も放射温泉の一つです。

ラジウムがラドンに変化する過程で、ラドンの前身がトリウムだったか、ウランだったか、

の違いでしかありません。質量数が2違うだけで、効果などは殆ど同じものです。


鉱石を積むだけで作れますから人工の放射温泉はかなりありますよね。

長野県にも結構な数の温泉施設があります。

天然はかなり少ないですが、長野にはいくつかあったような。

しかしまぁ同じものなのにラドンだけ注目されて、トロンは注目されないというのも不思議なものです。

・覚えている範囲の天然放射温泉

天竜峡温泉 交流館 若がえりの湯(飯田市)

柿其温泉 渓谷の宿いち川(南木曽町)

柿其温泉 龍峡亭(南木曽町)


・参考

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110427/dms1104271537008-n1.htm

http://spathoron.jp/msthron/medicalsupathron_01a.html

http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/sience_of_hotspring/sience_of_hotspring_4-6.htm

http://www.rajiumu-onsen.net/setumei/

http://blog.livedoor.jp/kuroiamakitune/
素直に見る世の中

2011年10月15日

<(_ _)>  弦巻5丁目11の民家のラジウム撤去後の放射能数値を、誰か測ってください。
ラジウムのビンを 黄色い缶で運び出す映像を見たが、撤去後問題になった同じ場所で放射能計測をしないのは何故???

どなたか、計測して数値や映像をアップして貰えないだろうか???

13日に計測一部始終が CHANBUKIMI さんが You Tube にアップしてくれているし、測ってガイガーのHP でも13日の測定値 1.46μSv/hをアップ、各テレビ局のニュースやワイドショーでは 自治体なのか?文科省なのか?1mの木のメジャーを持って測定や テレビ局の測定器で測定した場面を報道していた。


そこで浮かび上がった 地上1mが最高値という、一般的でない事実。


そこに発表された原発とは関係ないと・・・・。


なので私は、原発からの放射能と思って書いたページを非公開としたのだが、未だ納得できない。

そこで撤去されたのだが、あれだけお役人が一般人封鎖のために駆り出されていたのに、撤去後 あの最高値があった場所で測定した映像は届かないのに 安全宣言。

1mの木のメジャーを持って、なぜ測定しない???

テレビ局は、あれ程 各局自前の測定器で測定したのに、撤去後は 足並み揃えて 測定しない。


そして放射能学者を呼ばず、私と変わらない素人が判断って・・・・。

何だかなァーーー?????(_´Д`) アイーン
( ̄Д ̄) オクチ アングリッ!!   


疑問に思ったのは、

1. あの1点だけ数値が高く 上下左右は数値が下がるが、低い値でも周辺地域より 10倍近い数値が測定された ホットスポット。
  撤去後は、周辺地域と同じになったのか?? 周辺は、0.1μSv位なのに ここは1μSvだったが、0.1μSvに下がったのか???

2. テレビ局では、初め あの場所・道路から2mの床下 と言っていたのに、今では 道路から1mの床下と言い出した。
  写真を見ると、家の中の畳の下で、道路から1mでは家の中ではなく 野ざらしになりそうなのだが・・・。
  (?_?)

  60μSvの測定値は、その空き瓶から 何cmなのだろうか?? 

  誰も疑問に思わないが、それによって逆2乗の法則の数値が違ってくるのだが・・・・。

   1cmなら、めっちゃ低くて、道路まで影響無いだろう。
  10cmなら、道路から2mだと 1/400 だから   0.15μSv
  50cmなら、道路から2mだと 1/16  だから   3.75μSv  

  おっ、いい感じで 数値が揃った。 でもなぜ地上1mなのか???

  
   25cmで、 道路から1mだと 1/16 だから  やっぱ 3.75μSv


  そして、放射線の種類。 セシウムはベータ線とか・・・。

  ラジウムはアルファ線で、紙一枚でも透過できないとか・・・。だとすると、あんなに木や草が茂っていたら 道路に透過しないかと・・・・・。

  だからこそ、経口が問題とか・・・。

  素人には難問です。σ(^◇^;)。。。 とほほ。。。
  ((゜Д゜;=;゜Д゜))オロオロ!!

3. 


こっちのサンケイの方が、取っ手も写っているので 判り易いか??

zakzak の記事。

 なぜこんな物騒なシロモノが残されていたのか。医療用などが考えられるものの、文科省では「医療用には粉末では使わないので、夜光塗料などに使うためだった可能性もある」とみる。読売新聞は一部の瓶に「日本夜光」と書かれていたと報じている。

 民家は1950年代に建築。事務系の男性サラリーマンが住んでいたが、約10年前に死亡。最近では所有者の高齢女性が今年2月まで居住していたが、世田谷区によると、女性は「(箱や瓶に)見覚えはない」という。戦前から戦後にかけてラジウムはがん治療や工業用などに広く使われたが、処分費用が高く、不法に廃棄されるケースがあったとされるが…。

どう見てもフライパンは、テフロン加工だよね。戦後は確実、何時だろう??

家族は知らないなら他人で、今年2011年2月以降に不法侵入なのか???

不法に廃棄だとしても、なんでワザワザ 鍵を開け 家に入り、畳を上げて床下に????


まさか、このまんま更地になるのか???(このまま更地になったら、ボクの妄想 国家的陰謀が正しいのかと・・・・。)

誰か、ここがホットスポットではないのか?違うのか?早く 測定して欲しい。

そして、ネットにアップしてください。

<(_ _)>

以上、湧いて出る 疑問でした。

http://kokuzou.blog135.fc2.com/blog-entry-1964.html
奴等は見ている

どうやら世田谷瓶詰めラジウムはα線ではないらしい

高放射線量 原発事故と無関係

東京・世田谷区の住宅で床下にあった瓶から高い放射線量が検出された問題で、文部科学省が調査した結果、ビンの中の物質は、がんの治療や蛍光塗料などとして使われる放射性物質のラジウムの可能性が高く、高い放射線量と原発事故とは無関係なことが分かりました。この放射性物質は国への届け出がなかったということで、文部科学省が詳しいいきさつを調べています。

この問題は東京・世田谷区弦巻の区道の一部で高い放射線量が検出され、区が隣接する住宅の中を調べたところ、床下にあった箱の中の瓶から高い放射線量が検出されたものです。文部科学省が、検査官を現場に派遣して調査した結果、箱の中には試験管のような瓶が数十本あり、粉状のものが入っていたということで、ビンの表面で1時間当たり600マイクロシーベルトの高い放射線量が検出されました。このため、これらの放射性物質を放射線を遮る鉛の容器に入れるなどして、住宅の敷地境界から離れた場所に置いたところ、敷地境界で最大1時間当たり3マイクロシーベルト余りあった放射線量は、10分の1以下の1時間当たり0.1マイクロシーベルトから0.3マイクロシーベルトまで下がったということです。また、放射線のエネルギーの分析から、これらの放射性物質は放射性セシウムではなく、がんの治療や蛍光塗料などに使われるラジウム226の可能性が高く、高い放射線量と原発事故とは無関係なことが分かりました。この放射性物質は国への届け出がないということで、文部科学省は関係者から事情を聞くなどして床下にあった詳しいいきさつを調べるとともに、14日、専門の機関に委託して住宅から持ち出し、安全が確保された別の場所で保管することにしています。

ラジウムは、ウランが崩壊してできる放射性物質で、天然の状態では、溶岩が固まってできた玄武岩や花こう岩などに含まれています。半減期の長さが異なる4つの種類があり、今回見つかったものは、このうち半減期がおよそ1600年と最も長い、ラジウム226と推定されています。ラジウムはエネルギーの強いアルファ線のほか、放射性セシウムなどと同じガンマ線を出します。このため、以前はこのガンマ線を利用してがんの治療に用いられていたほか、時計の文字盤を光らせる夜光塗料の材料などとして使われていました。文部科学省によりますと、がんの治療や蛍光塗料などに使われるラジウム226は、医療用であれば、針のような形だったり、蛍光塗料であれば、時計の文字盤だったり、製品化された状態で保管するのが一般的で、通常、粉末の形では保管しないということです。ただ、古くは粉末で保管し、筆で塗って蛍光塗料として使っていたことがあるということです。

世田谷の高線量:ラジウム226入り瓶発見現場在住女性に健康被害なし


同省によると、民家には今年2月まで90歳ぐらいの女性が一人暮らししていたが、現在は無人。この女性は年間30ミリシーベルトを浴びていた可能性があるが、女性に健康被害が出たことは確認されていない。
約10年前に死亡した夫とともに放射性物質を扱う職業に就いておらず、家族もラジウムは「知らない」と話しているという。
区によると、区が依頼した専門業者が13日に民家の壁面を調べたところ、最大で毎時18.6マイクロシーベルトの放射線量を検出した。
このため、所有者の許可を得て敷地内を調べたところ、床下にある木箱の中に菓子箱のような箱が収められ、その中にビン類があり、計測限度を超える線量を検出した。
木箱には高さ7センチ、直径6センチのビンが1本と、高さ7センチ、直径1センチ程度の棒状の細いビンが数本あった。いずれも泥で黒く汚れていた。

敷地に放射性物質を放置 文科省、業者に保管命令


文部科学省は30日、千葉県野田市の「飯田夜光塗料」が、放射性物質のラジウム226などをドラム缶に入れたまま敷地に長年放置していたとして、放射線障害防止法に基づき、建物内で安全に保管するよう措置命令を出した。

 文科省放射線規制室は、放射線量は最大毎時5マイクロシーベルトで「健康被害は考えられない」としている。

 同社は以前、ラジウム226を時計の針や文字盤に塗る夜光塗料に使用。放射性物質の使用許可を1996年に廃止する際、文科省に残っている分は廃棄したと報告したが、一部を放置していたらしい。今年5月に関係者の通報で発覚し、文科省が撤去を指導したが資金難でできないため、建物内に移動して保管し続けることになった。

これだけの量で↑5マイクロシーベルト

今回のは↓


ラジウムは紙一枚で防げるα線だろwww
(ラジウムは崩壊方式の過程でラドンとかからγも出ますが半減期短いので火消しの方は他を考えていらしてくださいね^^)

瓶に入って、おまけに箱詰めされた状態で これだけの数値

床下から発見!!!

バロスwww

こーいう事態を収束させたいだけの「やらせ」にはホトホト呆れる

しかしですね、何故 こんな好条件の「やらせ」場所を見つけることができたんですかね?w


 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月16日 12:14:56: 8sALqdca0k
有志が立ち上がって首都圏の放射能測定出来る人を募集中です。
http://ameblo.jp/opchild/entry-11047979114.html

02. 2011年10月16日 15:52:03: SVfSMZjIKM
これは、放射線に対する安全偽装工作ではないか。

年間30ミリシーベルト浴びても居住していた女性に健康被害が出ていないことを宣伝して、福島からの放射性物質が東京に飛んできても安全であると偽装したいのではないか。

仕込んだ奴は、ミエミエだ。


03. 2011年10月16日 19:01:15: gA95SLXjXY

 原発マフィアの「やらせ」は不自然でもなんでもない。

 日常業務の一環だろ。


04. 恵也 2011年10月16日 19:37:37: cdRlA.6W79UEw : FeIgY3LJnA
>> 各局自前の測定器で測定したのに、撤去後は 足並み揃えて 測定しない。

当たり前だ。
撤去前は高線量だからニュース価値はあるけど、平常値になったらニュース価値ゼロ。
テレビ局じゃニュ−スに出てくるのは情報量の1%も出てこないよ。
ほとんどの情報はボツ。

>> テレビ局では、初め あの場所・道路から2mの床下 と言っていたのに、今では 道路から1mの床下

アンタ世の中理解力が足らん。
いろんな人が測って、又聞きでテレビ局で喋った数字を信用するものじゃないよ。
測る人や、聞いた人や、テレビ局の喋る人、あんた自身だって間違って記憶して
るのかも知れん。それら全部に間違いがないわけじゃなかろう。

>> ラジウムはアルファ線で、紙一枚でも透過できないとか・・・
適当に言葉を省略するものじゃない。
ラジウムは(主として)アルファ線崩壊しますが、ガンマ線も3.5%ほど出してます。

>> どう見てもフライパンは、テフロン加工だよね。
見ただけで判るか、バカ!

>> あの1点だけ数値が高く 上下左右は数値が下がるが、
当たり前だ。
放射線の進行方向に邪魔物があれば、弱くなるのが自然だろ。
フライパンの角の高さや家屋の構造物でも、ずいぶん線量に影響するよ。


05. 2011年10月16日 22:15:47: DWrAHTwuRk
04へ
あまり人を小ばかにしてはいけませんよ。

>> ラジウムはアルファ線で、紙一枚でも透過できないとか・・・
>>>適当に言葉を省略するものじゃない。
>>>ラジウムは(主として)アルファ線崩壊しますが、ガンマ線も3.5%ほど出してます。

確かにその通りだが、貴兄はおかしいと思わないのか?

10月3日に区民から「放射線量が高い場所がある」という情報が寄せられ
6日に線量を測ったところ、1時間あたり2.707マイクロシーベルトという高い数値を
叩き出した。しかしこの値は高圧洗浄器で除染下後の数値で、除染前は1時間あたり
4.699マイクロシーベルトという高線量の地点が測定されている。

そして問題の瓶が見つかったのは13日だ。

13日以前に除染をして数値が下がった(1時間あたり2.707μsv)わけだが、瓶が
在る無しに関係なく、除染したら数値は下がったのならば、瓶の中のラジウムは
関係ないと考えるのが普通ではないか??

それとも貴兄はγ線は高速洗浄器で除染できる代物とでも言われるか?
貴兄はそれほど、馬鹿ではないだろう!

きちんと時系列を見ながら、ことの推移を見定め他人を卑下するのは
やめるべきではないか?


06. 2011年10月16日 22:40:10: nsnMC8QvdE
γ線としては、崩壊系列のBi−214の寄与分がほとんどです。
γ線の遮蔽は厚さ10センチの鉛板で100分の1から1000分の1で困難であるとウィキにあります。γ線は線源から空間的に均等に放出されるはずですから、測定位置によって数値に大きな違いが出るのは、確かに変です。

ラジウムの純度や量はどの位あったのでしょうか。

別な記事によると1953年に建てられた住宅となっていました。60年近く住んでいて健康障害が起きていないと言う事実は、不可解です。年間30ミリシーベルトはどのように計算したのでしょうか。

ラジウムは最近、空き家に持ち込まれたものではないでしょうか。市民による放射線測定に冷水を浴びせる意図があったのではないでしょうか。マスコミが、世田谷に押しかけて狂奔する姿には驚きました。それまでは、放射線の報道に後ろ向きだったのが、180度転換した印象を受けました。過熱報道の背後に何があるのかと言うのが最初の疑問でした。

フライパンはラジウムを運び込む時に、人体からできる限り、離す目的で使われたと思っています。

どうやら、ラジウムはガラス管に密封されていたようです。市民の方がこの地点で
測定して、途方もないβ線核種の存在を探知しています。ラジウムの崩壊系列にはβ崩壊する核種があったのですが、ガラス管の中ではα線と同じように、その可能性は排除できます。横浜市で発見されたSr−90や伊達市、セントルイス市で検出されたNp−241(娘核種はPu−241)の可能性が大きいです。


07. 2011年10月17日 00:21:44: u3E6Ef3e1Q
動画 ガイガーカウンター DP802i 放射線測定テスト ラジウム
http://youtu.be/1QoCDj1zEH8
ラジウムボールでテストしてるけど、あれって何に反応?この機種はβ線も測れるというような話もあるが、少なくともα線ではないはず。ラジウムのセラミックボールは「ラジウム温泉がご家庭で手軽にできる商品」として広く流通してるようです。セラミックボールの場合の含有率ってどれくらいか知らんけど(おそらく大したことはないのだろうが・・・)ラジウムでも高純度のものが存在したら、世田谷の件も不思議ではないような気がしたんだが。

08. 恵也 2011年10月17日 00:30:06: cdRlA.6W79UEw : uYEVkDJIBE
>>05 きちんと時系列を見ながら

重要なのは時系列と誰がどんな線量計で測定したかだ。
線量計が違えば測定値も違う。

高圧洗浄器の前と後と測定した線量計の、メーカーが違うだろ。
いろんな線量計があって誤差を見たことがあるけどずいぶん差がありますから
除染の前後で比べるのなら同じ線量計でなければ、話になりません。

>>06 健康障害が起きていないと言う事実は、不可解です

言葉は正確に使ってくれ。
健康被害があった証明はされてないということだろ。

俺は前の持ち主など死なれた方の死亡原因に興味があるよ。
今住んでるお婆さんの健康状態にも、興味もあるしあまり元気なお婆さんじゃない様だよ。
最初のニュースでは住んでないという話だったし、どうもはっきりしない。
そのお婆さんは、入退院を繰り返してるのじゃないかね。

>> 市民の方がこの地点で測定して、途方もないβ線核種の存在を探知しています

ニュース価値ゼロ。
市民の名前も核種の名前も計測方法も判らぬ、大袈裟な格好だけのデマ。


09. 2011年10月17日 00:40:30: 3blrVjTZPA
ラジウム226は核兵器の製造・開発等に転用される恐れのある品目であるらしい。

ラジウム226は、どこからきだのだろうか?

文部科学省が、検査官を現場に派遣して調査した結果、箱の中には試験管のような瓶が数十本あり、粉状のものが入っていたということで

粉末を検査した結果、ラジウム226やビスマス214、鉛214などの放射性物質が検出された


ラジウム226は核兵器の製造・開発等に転用される恐れのある品目であるらしい。

米軍は「劣化ウランからの放射線はテレビ並み」の弱いものである発表している。確かに塊となっている金属状態ではそのように表現できる。しかし微粒子となった場合はたちまち悪魔の申し子のような存在になる。

塊状態では放射されたアルファ線の大部分が他の原子により遮蔽されて、外に出ないのに対して、(紙一枚も透過しないα線)微粉末になれば全てのアルファ線が外に打ち出される。化学反応は表面積に比例して進むので、微粉末になった場合の全表面積は金属の塊だった場合の表面積に対して桁違いに大きくなる。化学毒も微粒子になって全面的に解放される。

ラザフォードが研究したラジウム226のアルファ崩壊を取りましょう放出エネルギーは487万電子ボルト。ラジウム226の質量は水素質量の226倍

ラジウム226と呼ばれるラジウム原子核からは、487万電子ボルトのエネルギーをもったアルファ線が飛び出してきます。アルファ線は1個の原子核ですから、化学反応の1分子のエネルギーと比べなければなりません。そうすると、アルファ線のエネルギーはエチルアルコール1分子の化学反応に比べて34万8千倍にもなります!


保坂区長は、嵌められたのだろうか?
今年の8月に、東京都世田谷区の保坂展人区長は4日、千代田区霞が関の厚生労働省で細川律夫厚生労働相と面会し、食品に含まれる放射性物質について子供向けの規制値を設けるよう要請した。

保坂区長は「暫定基準値は大人も子供も一緒になっている。子を持つ親たちの不安を払拭するため、大人と子供を分けて欲しい」と要望。また、国として暫定ではない規制値を設定するよう求めた。

細川厚労相は「今後、厚労省の審議会で審議をしていくが、規制値の設定については、子供に十分配慮したい」と答えた。


10. 2011年10月17日 01:25:21: FJaimvwzso
誠天調書 2011年10月15日: 世田谷区弦巻5丁目事件 と 鳥取と岡山の県堺の人形峠ウラン残土事件。  放射能汚染という森の中で 木を隠す、というのは諜報工作の基本行動だと思うのですが?
http://mkt5126.seesaa.net/article/230468005.html 
 ↓
人形峠ウラン残土訴訟への意見書 - 原子炉実験所 - 京都大学 小出裕章
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Ningyo-toge/iken.pdf

 ↓
世界の真実の姿を求めて 世田谷の高線量ビンの粉末でヨウ素検出騒動を引き起こせる。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1781.html

 ↓
誠天調書 2011年10月13日: 秋葉原通り魔事件 は カルトの保険金殺人
http://mkt5126.seesaa.net/article/229852630.html

誠天調書 2011年10月14日: テロ工作を生業とする連中 による大規模無差別の核テロ  が引き起こされている可能性を全くに否定できない国家の下で暮らす俺達。
http://mkt5126.seesaa.net/article/230316829.html

site:mkt5126.seesaa.net 調別 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=site%3Amkt5126.seesaa.net++%E8%AA%BF%E5%88%A5&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&lr=lang_ja&oq=site%3Amkt5126.seesaa.net++%E8%AA%BF%E5%88%A5&aq=f&aqi=&aql=1&gs_sm=s&gs_upl=17265l17265l0l18828l1l1l0l0l0l0l94l94l1l1l0

site:mkt5126.seesaa.net "国家情報" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=site%3Amkt5126.seesaa.net++%22%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%83%85%E5%A0%B1%22&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&lr=lang_ja&gs_sm=s&gs_upl=17265l17265l0l18828l1l1l0l0l0l0l94l94l1l1l0&oq=site%3Amkt5126.seesaa.net++%22%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E6%83%85%E5%A0%B1%22&aq=f&aqi=&aql=1

この辺りを読み込めば より推論はしやすいかと。


11. 恵也 2011年10月17日 01:31:38: cdRlA.6W79UEw : 6PbteOE7wA
>>07 ラジウムのセラミックボールは「ラジウム温泉がご家庭で手軽にできる商品」として広く流通してるようです。

温泉の放射線値ってビビたるもの。
釜石市まで行って、シーガリアマリンというラドン温泉を売りにしてるホテルに温泉だけ
入ったがどの程度の線量があるのは、俺の線量計で測ったけど温泉の湯にどんなに
近づけてもピクリとも動かなかったから0.01μSv/hもなかったわけだ。

今回のフクシマ事故の巨大さがわかった感じがしたよ。
ピクリくらいは動くと思ったけど、期待はずれだった。


12. 2011年10月17日 01:50:52: YL34Hj3CHs
>08さん
>重要なのは時系列と誰がどんな線量計で測定したかだ。
>線量計が違えば測定値も違う。
>高圧洗浄器の前と後と測定した線量計の、メーカーが違うだろ。
>いろんな線量計があって誤差を見たことがあるけどずいぶん差がありますから
>除染の前後で比べるのなら同じ線量計でなければ、話になりません。

貴兄は何を根拠に除染前、除染後で測定した線量計のメーカーが違うと
断定しているのか?
残念ながら測定に用いた線量計は世田谷区で使用している線量計と同機種で
メーカーも同じものだが?
貴兄、あまり想像で物事を言うべきではないのではないか?


13. 2011年10月17日 03:54:26: pPJ5gJb78A
この事件、はじめは偶然不法投棄が見つかったのだろうと思っていたが、
どうも撹乱工作くさいな。

住んでいた老婦人は入院中で、ここ数ヶ月は空き家状態。
工作員が進入してブツを置くことは容易だ。

ラジウム226のγ線にしては距離が離れているのに線量が高すぎる。
これだけの線量を至近距離で長期間被曝したらかならず健康が損なわれるはずだが、
この婦人は被曝ではなく別の病気で入院しているらしい。

しかもラジウムのことは全く知らなかったと言っている。

夜光塗料に使うのはごく微量、低線量のラジウムだ。

おそらくラジウムはダミーで、別の強力な線源があったのではないか?

ごく最近、工作員がこの家に侵入して、これらを置いて行った可能性が高い。

東電は各家庭の電力使用量をすべて把握している。
空き家状態の手ごろな家を見つけるなど朝飯前だろう。


14. 2011年10月17日 04:49:11: eFmM4bOpkM
以下参照

http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/17.html

なお、ラジウムは1gで370億ベクレルだそうです。


比放射能という概念があります。私も知りませんでした。

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/Pu-risk.pdf


共に学びましょう。学べば我々はより強くなる。奴らは我々の無明に付け込んでくる。


15. 2011年10月17日 07:31:09: QP3pqIl4PY
sunnyside7899: 世田谷のラジウム瓶が見つかった民家を、警視庁は当然のように、黄色いテープで囲った。それは立入禁止を意味する。それよりも高い線量にさらされている福島はテープで囲われているか?子供たちに自らそこから出る術はない。目に見えない「CAUTION 」立入禁止区域に住まわせる罪よ。

16. 2011年10月17日 07:31:32: QP3pqIl4PY
kazukazu721: 瓶騒動なんてどうでもいいです。こっちの方がよっぽど重要です。RT @maria_sant2011 世田谷のラジウム小瓶騒動で騒がれている中、葛飾区東部の農業施設で5.47マイクロシーベルトが測定され公表されています。http://t.co/t5KQK9bx

17. 恵也 2011年10月17日 07:31:35: cdRlA.6W79UEw : utjAJXF1Zs
>>12 残念ながら測定に用いた線量計は世田谷区で使用している線量計と同機種

俺の書いたのは想像だが、あなたの書いたのは誰に聞いたのだね。
根拠もなしに書いててはお互い様だろう。

俺の根拠は阿修羅に投稿してくれてる宮島鹿おやじという方が、高線量が観察された
という話を聞き、10月13日に簡易線量計(ポリマスター PM1621)で、問題の箇所
を測定され、それが2.69μSv/hだったと書いておられるから、この線量は正しいと見た
わけだが、除染前の3.35μSv/hという記事には(?)マークが付いてる記事しか見たことがない。

それに最初に見つけた市民の方の記事を見ても、そんな高線量の記事はなかったから
俺はその除染前数値に疑いを持ってるわけだ。

ーーーー引用開始ーーーー
そのことを受けて、実際に現地に行ってみた。
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/432.html


18. 2011年10月17日 07:33:15: QP3pqIl4PY
loveholic629: (○´∀`)ノオハ 紙一枚も透過しないα線のラジウム(しかも瓶入り)http://t.co/uxwOOetE @syunanoha @Shinob_ @masakazu_desu @RouteSan1732 @ikari_ri @sarara1208 @tokuyamamura

19. 2011年10月17日 07:34:14: QP3pqIl4PY
G_bk: @edijapan 多分だけど、ラジウムがα崩壊してラドンに。ラドンの崩壊生成物がα線とβ線を出す。β線がガラス瓶の内側に当るときの制動放射でX線発生。それが外部に漏れ出す。かなぁ。

20. 2011年10月17日 08:15:34: VmrM5pfMOQ
まぁ何にしてもいつものごとく一斉に各チャンネル大げさに取り上げて放送する様は、それ自体洗脳行為としか思えないんだがな…

こんな事で大騒ぎするのなら福島はどうなるよ?ってしか言いようがないが…

なんか相変わらず被災地をよそにやってる…

もっと盗電に不利益になるような信実をバンバン特集してくれよ!
大体巨大な犯罪組織に相変わらず広告料もらい続けてる構図がもうおかしい…

これは打ち切らないとテレビで信実が語られることは無いと思うのが自然では?
 

まぁ…何を幾ら騒ごうと盗電様様の犯した罪の重さは消える事は無い。
幾らマスゴミを飼いならしても一時的な麻酔みたいなもんだ、癌は麻酔じゃ治らない…盗電はそのことを肝に銘じておくように!

無駄なあがきは即刻やめるべし!



21. 2011年10月17日 08:37:59: BdlCiBbZMA
2011.10.13, 東京都世田谷区弦巻5丁目へ行ってきました。場は報道陣に囲まれていることもあり、それなりに緊張感のある状況でした。先日同区が測定し公表した空間放射線量値は2.75μSV/hでした。その後民間の専門業者測定結果では3.35μSV/hとなっておりました。私の真実という概念は自分の足を使い頭を使い目前で展開される事象を体験することなのですがその信条の許、独自測定を行いました。結果は最大4.71μSV/h、数分時間を取り測定を続けるとおおよそ3.6μSV/hという測定結果となりました。現時点での報道によると床下から古いビンが数本発見されそれが高線量を放っているとしています。ベータ線の測定も行なったのですがその物体が存在するとするのであればそれから高いベータ線を検出したということになります。値は0.601cm2/minというとんでもないベータ線量でした。ウクライナでは0.040cm2/minで立ち入り禁止地区となる値です。その値の実に15倍ものベータ線を放っているのです。さてこのミステリーのような出来事の着地点はどのようになるのでしょうか?

RICOH GR Digital f2.4, ISO64
Nikon Coolpix P6000, ISO64
投稿者 Universedrops 時刻: 8:34 PM
Email ThisBlogThis!Share to TwitterShare to Facebook
http://universedrops.blogspot.com/2011/10/traveling-photographer-vol-132.html


22. 恵也 2011年10月17日 09:17:26: cdRlA.6W79UEw : gEQV3QN6JY
>>13 工作員が進入してブツを置くことは容易だ。

それは考えつらい。
今これだけの高線量のラジウム226を手に入れようとしたら、ずいぶん高いと思うよ。

原発の廃棄物から精製されるのならともかく、天然の鉱物から精製して作るもの
だから金額もかかるし、むかしもてはやされた時には純金よりはるかに高かったという。
こんな高放射線を出す物質を古く見せる加工だけでも危険すぎるよ。

>> この婦人は被曝ではなく別の病気で入院しているらしい。
この表現もおかしい。
被曝で生じる過剰疾患はガンだけじゃなく無数にある。
原発作業者でも、ぶらぶら病という変な病気も報告されてます。

話題になってる甲状腺ガンもチェルノブイリ事故では内分泌系疾患という
分類になってます。この婦人の病名も知りたいものだ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本では原子力発電関連の労働者にも内部被曝の被害が明らかになって
きています。私は原発事故やトラブルの応急措置をする「原発ジプシー」とい
う人も診たことがあります。

「ぶらぶら病」でした。被曝とひきかえに、多額のお金をもらって、危険な作業
に従事した人です。

 ところがそういう人たちは、多額のお金とひきかえに、家族ぐるみで緘口令を
しかれていますから、泣き寝入りなのです。被害がなかなか公になりません。
http://www.janjan.jp/government/0702/0702090742/2.php

>>16 葛飾区東部の農業施設で5.47マイクロシーベルトが測定され公表

HPを見させてもらったが、こちらの方は解決が困難。
広大な面積を土の総入れ替えなんて、莫大なお金が必要になる。
しかし早いうちに何とかしないと食べ物への混入は止める事は出来ない。

1.0μSv/hが4分の1の場所にあったというのは、除染が出来ない場所は
国家が汚染地を買い取る制度を作らないと、どうもならんのじゃないかね。


23. 2011年10月17日 10:36:38: yMx7eAEsns
原子核崩壊ではα線が主でも必ず他にガンマ線やβ線が出ることは常識ですよん(^^)

よーくネットで見てくださいね!


24. 恵也 2011年10月17日 10:46:10: cdRlA.6W79UEw : Q2O7HzBlog
>>21 0.601cm2/minというとんでもないベータ線量でした。ウクライナでは>>  0.040cm2/minで立ち入り禁止地区となる値です。

ウクライナとは原因物質がまったく違うから、ベータ線の量も違うよ。
ラジウム226は原発から出るものじゃなく、鉱物を精製して作られるもの。
ウクライナの立ち入り禁止じゃ比較にならない。


25. 2011年10月17日 11:16:17: BdlCiBbZMA
横浜港北区のマンション、市の検査で数値上昇。堆積物1キロあたり、Sr−90が
236ベクレル。1平方メートルあたり15340ベクレル。チェルノブイリの管理区域は18500ベクレル。
http://iwakamiyasumi.com/archives/13552

Sr−90は頭が良いから、東京は避けるようだwww


26. 2011年10月17日 11:21:11: BdlCiBbZMA
>>25補足。
1平方メートルあたり5500〜18500ベクレルはチェルノ管理区域。
横浜、管理区域入り。

27. 2011年10月17日 11:26:20: pPJ5gJb78A
>>22
>今これだけの高線量のラジウム226を手に入れようとしたら、ずいぶん高いと思うよ。

相手は政府・原子力業界ですよ。
必要なら兵器級の高純度プルトニウムだって調達できるでしょう。

たぶん何十年も保管管理していた夜光塗料用ラジウムを使った可能性が高い。
そしてそれはあくまでもダミーで、別の線源があったのではないか?


28. 2011年10月17日 13:32:13: u3E6Ef3e1Q
なんで、この世田谷の高線量の件が過去に放置されたラジウムのせいになったら、反原発派が不利になるのか私にはよくわからない。(そんなに東京都民にたくさん被ばくしていてほしいわけ?)ラジウムについては、これまでこの国にはろくに規制もなかったようだし、小出裕章氏のような生粋の反原発派の人も含めて、専門家は誰もこの件については、特に疑問を呈していないようなんだが。(それとも、日本の専門家は ---反原発を装っている人も含めて--- 実は、みんな“御用”なんでしょうか??)

29. 恵也 2011年10月17日 16:04:09: cdRlA.6W79UEw : gtZCjAr0WI
>>28 小出裕章氏のような生粋の反原発派の人も含めて、専門家は誰も
>>  この件については、特に疑問を呈していないようなんだが

疑問を持ってるのはニワカ反原発派の方が多いようだ。
いくらお金がある原発マフィアでも、こんなラジウムなんて時代遅れの放射性物質
を使って騒ぎはしないでしょう。

原発マフィアのトップの連中が命令して、工作員にさせるにしても工作員自身に
あまりにも危険だし、確実な効果があるというものじゃない。
むしろ一般の市民に危険を感じさせ、線量計で全国の放射能測定が始まってしまう。

俺が東京や横浜にいたら、友人知人の家に訪ねて俺の線量計で屋根の上や雨どい
の下など危険ヶ所の調査をしてあげるよ。
俺は10年以上の反原発派だが、この話はニワカ反原発派の謀略妄想だろう。


30. 2011年10月17日 18:20:18: 3blrVjTZPA
>>10さん
ありがとうございます。とても勉強になりました。

>>28さん
>小出裕章氏のような生粋の反原発派の人も含めて、専門家は誰もこの件については、特に疑問を呈していないようなんだが。

参考までに、小出裕章氏が呈している疑問は次のURLで分かりますよ。
小出裕章が警鐘を鳴らす、放射性ラジウムとラドン
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65769392.html

ネットで、「ラジウム226 劣化ウラン」で検索してみました?ラジウム226の危険性を指摘する多くの記事がヒットしますよ。

>この世田谷の高線量の件が過去に放置されたラジウムのせいになったら、反原発派が不利になるのか私にはよくわからない。

10さんの言われているURLを読み込んでみたでしょうか?とても参考になると思いますよ。



31. 2011年10月17日 19:16:10: p2TxbSixJQ
世田谷のラジウム汚染の件で誰が利益を得たか?これを考えれば、答えは自ずと出ます!ズバリ原発マフィアです!ピタリと高濃度汚染地域、ホットスポットの報道が無くなりました!

32. 恵也 2011年10月17日 19:25:19: cdRlA.6W79UEw : kAbBzIwYb2
>>30 小出裕章氏が呈している疑問は次のURLで分かりますよ。

アンタ何の為にそんなURLを出したんだね、意味がわからん。
その記事は阿修羅ですでに公表されてるもので、小出氏ははっきりと
「全く別の原因でそういう汚染物質がすでに環境にあったということが
 わかったのだと思います」と断言してるだろ。

重たいURLに誘導され損した気分だ。電話回線のネットだから時間ば
かり食いやかって100円くらい取られたんじゃないかな。

どうせ出すのなら論理がしっかりした反原発派で「ラジウムがフクシマ事故」
のせいだと断言してるのURLを出してくれ。

ニワカ反原発派の謀略話なんて聞き飽きたよ。
くれぐれも論理のアヤフヤなトンデモ話への誘導は止めてくれよな。


33. 2011年10月17日 20:51:39: pEgCpfCxXY
笑った。これが続報。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/946f0a993fc823f28584529e195743a9
瓶の撤去とその後の測定に関する部分だけ抜粋。

...さらに翌日14日には、高線量の放射性物質は文部科学省放射性規制室によってドラム缶に封印され撤去されて、周囲の線量も低減した。原因究明と除去に至る関係者の努力に感謝したい。...
-----------------------
ニュースの価値の有無は読者が判断すればいいんで、
世田谷区長には、ぜひとも、撤去後の放射線測定ぶりを示す動画を
公表してほしい。とくにあの木でできた柵一帯と、木の穴を測定している
放射線測定器の数値変動動画が見たい。
「低減した」などと一言で済ますこともなかろう。
区長がだめなら、当初、測定値画像を公表した桃野よしふみ議員に期待する。

だれかさんは、火消しに必死ですね。もし疑惑でも何でもないなら、
火のない所に煙は立たない、に尽きるわけで、だれかさんが
必死になる必要、ないんです。いま、多くの疑問に対し、説明義務を負っている
のは、だれかさんではなく、区長です。少なくとも、区長は、
当初報告のあった詳細に匹敵するだけの詳細を、事後報告として
公表すべきです。どうして撤去後の線量率を公表なさらないのか、
わけがわかりません。低減したなら結構なことで、どの程度になったか
公表したらいい。


34. 2011年10月17日 20:59:19: pEgCpfCxXY
ちなみにぼくは、
「ニワカ反原発派の謀略話」、大好きです。
今後も大歓迎ですし、自分もなるべく吹聴しつづけます。
政府や東電による嘘八百に抗する話、
とりわけ、放射線測定機器の示す値を話せば
人々は無駄に被曝しなくてすむのです。
これは三月事故当初から変わらぬ状態です。
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/f13884af9cb768d68c404735366479dd

35. 2011年10月17日 21:38:19: 3blrVjTZPA
>>32. 恵也さん

>アンタ何の為にそんなURLを出したんだね、意味がわからん。

28さんへのコメントだから意味がわかなくても当然かもしれないが?

>>29. 恵也さんが言う
>こんなラジウムなんて時代遅れの放射性物質
を使って騒ぎはしないでしょう。

>原発マフィアのトップの連中が命令して、工作員にさせるにしても工作員自身に
あまりにも危険だし、確実な効果があるというものじゃない。

「時代遅れの放射性物質」と言いながら、「工作員自身にあまりにも危険だし」って、時代遅れと言われても、危険な物は危険。ラジウムがあまりも危険なものだと言うことは、小出氏の言われている危険と、共通しているってこと。

尚、ネットの工作員程度なら危険かもしれないが、核兵器を扱うことに慣れるている工作員であるなら、お手の物ということ。

>>32. 恵也さん
>その記事は阿修羅ですでに公表されてるもので、小出氏ははっきりと
>。ヨ全く別の原因でそういう汚染物質がすでに環境にあったということが
>わかったのだと思います」と断言してるだろ。

全く別の原因て?だからその原因による汚染物質が、何故世田谷にあったのか追求してるのだよ。


28さんの
>この世田谷の高線量の件が過去に放置されたラジウムのせいになったら、反原発派が不利になるのか私にはよくわからない。
との疑問に参考にしたらいいとURLをだしたのだよ。

>>32. 恵也さん
>どうせ出すのなら論理がしっかりした反原発派で「ラジウムがフクシマ事故」
>のせいだと断言してるのURLを出してくれ。

などど、勝手に話を掏り替えないではしいな。


36. 2011年10月17日 21:44:43: Oeom75xoFA
>不法に廃棄だとしても、なんでワザワザ 鍵を開け 家に入り、畳を上げて床下に????


放射能が安全だと思わせる印象操作のためさ。

住んでたのは90歳のバーサン。

ビン類は見た目古そうなものなので、昔からあったと思うだろう。

「飯舘村並みの放射能をそんなに長く浴びても長生きできる!」と勘違いさせ、安全と思わせる工作活動の一環だね。

本当に恐ろしいのは内部被曝だということを隠すために。


37. 2011年10月17日 21:52:32: 3blrVjTZPA
誤:との疑問に参考にしたらいいとURLをだしたのだよ。

修正:10さんの言われているURLを読み込んでみたでしょうかといったのだよ。


38. 2011年10月17日 21:55:23: 3blrVjTZPA
↑37は35の修正です

39. 2011年10月17日 23:28:58: pPJ5gJb78A
>>29
私はチェルノブイリ当時から反・脱原発だが、今回の事件はおかしいと思う。

原発に関してはイカサマ、ゴマカシ、やらせのやり放題なので、
疑問を持つのは当然でしょう。

政府も自治体も原発業界も、そしてマスゴミも全く信用されていないということ。


40. 2011年10月18日 02:27:11: 75LtkMrMlU
一応、近所というほどでもないですが、なんとか車で行けるところに住んでますので、14日だったか、木の塀のところ、ガンマ線のみですが測定したら、0.15μsv/hまで低減していました。

以上、報告です。


41. 2011年10月18日 02:46:14: pEgCpfCxXY
誰かさんは火消しに躍起、あの区長ですら詳細については
口をもごもごさせるだけ。
これら状況証拠だけでも、非常に興味深い。
どうせ誰も、役職も匿名さんも、事実を語りません。

14日って、どんな日か、ご存じですか?
まだ、瓶、撤去されてませんよ。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/07ca596a2c76580c5af0a3987e3f54e8

ま、いいや。
それで、「0.15μsv/hまで低減」とはね。なるほど。
ますます、瓶のラジウムが、外で4.69マイクロ毎時と無関係なんですね。
ごくろーさんです。


42. 2011年10月18日 07:59:30: 88Jkgl9fQo
若者よ、ひさしぶりじゃな。

とりあえず、14日にわしの測定器で0.15μというのは事実じゃよ。

わしは、「かのう」じゃ。火消しなどしたくはないのう。

信じなくてもよいが、「事実かもしれない」という選択肢も持て。


43. 恵也 2011年10月18日 08:49:03: cdRlA.6W79UEw : d2v7X8QAws
>>33 火のない所に煙は立たない、に尽きるわけで

火のない所に煙を立てるのが、謀略集団東京地検特捜部。
謀略がどんなものかアンタは知らないのじゃないかね。

CIAは謀略の本家だが、アメリカでは元関係者がその任務を証言してます。
それらのものを読むと非常にはっきりした原因と、目的が特徴でたとえば1954年
のイランのクーデタでも、CIAが実行計画は立ててます。

イラン政府モサデク首相がイギリスの石油会社を国有化し、それが直接の原因
となりCIAがイラン国王の息子を国家指導者にさせてました。

ーーーー引用開始ーーーー
イランのモサデク首相はアングロ・イラニアン石油会社(イギリスのBPの前会社)
国有化を発表した。
これに対抗して、イギリスは禁輸措置を発動し、イギリスとアメリカの石油企業
はイランからの撤退を決めた。イランは大混乱に陥った。

さらにイギリス首相はアイゼンハワー大統領に働きかけ、アレン・ダレスはパーレビ
国王の息子を政権の座に復帰させる計画を立てた。
元CIA支局長(1986〜89年)ミルトン・バーデン「計算され尽くした作戦というより、
たまたま起きた出来事でした」

ロバート・ベア「黒幕が誰かご存知ですか?ブリティッシュ・ペトロリウム(BP)です。
イギリス首相がアイゼンハワーを訪れ、アメリカのサウジアラビアのように、イギリスも
イランの油田が必用だと言ったんです。アメリカはそれに乗ったワケです。」

元CIA長官(1968〜73年)リチャード・ヘルムズ「当時のイギリス首相は状況を打
破するため、アメリカのアイゼンハワーやアレン・ダレスに圧力をかけたのです」

ウィリアム・クワンド「イギリスがアイゼンワーを説得できた一番の理由は、アメリカに
イランの石油をこれだけあげようと言ったからではありません。アイゼンハワーに、中国
で負けたようにイランで共産主義に負けると言ったからです。イランを取られたのは誰
の責任だという問いに答えたくないでしょうと言ったのです。モサデク事件は組織的な
計画でした。『モサデクはひどい指導者だ。イラン国王も弱くて何もできない。だから
我々がイランに介入し、イランがソビエトに乗っ取られるのを阻止しなければならない。』
それくらい露骨でした」
(「CIA」 秘められた真実 暗殺作戦より)


44. 恵也 2011年10月18日 08:49:58: cdRlA.6W79UEw : d2v7X8QAws
>>35 核兵器を扱うことに慣れるている工作員であるなら、お手の物ということ。

そんなものは存在しないよ。
核兵器を扱うような人は、核兵器のプロではあるが工作員はアマチュア。
アマチュアの工作員なんかをどうやってスカウトするんだね。空理空論。

>> 何故世田谷にあったのか追求
まず結論は無理。古いものでは保管した本人も死んでるだろうし、入手経路
の会社も潰れてるし、時間の無駄だよ。

>>36 「飯舘村並みの放射能をそんなに長く浴びても長生きできる!」と勘違いさせ

長生きと健康に生きるのとは、違うからね。
放射線を浴びる事で、細胞の遺伝子が破壊されて健康ということは考えつらい。

運よく致命的に大切な細胞は、破壊されなかっただけだろう。
マスコミにほとんどでないのを考えると、認知症にはなっておられそうだ。

>>39 政府も自治体も原発業界も、そしてマスゴミも全く信用されていないということ。

信用は出来ないけど、そこからしか情報は来ない。
ミニコミは玉石混交でここも信用は出来ん。
自己責任で情報の取捨選択をやる良いチャンスだろう。

>>40 ガンマ線のみですが測定したら、0.15μsv/h

この程度だと測定器によりずいぶん差があるので、メーカくらい書いた方が良い。
ちなみに俺の持ってる測定器はJB4020という中国製で、鉛の箱に入れてγ線
を遮断しても、国民生活センターの検査によると0.08μSv/hを示す。

だから俺のでそんな数値が出たら0.07μSv/hが正確な数字でしょう。


45. 2011年10月18日 08:54:46: uKL7h36wjM
親愛なる同志 pEgCpfCxXY 氏へ

念のため、申しておくが、わしは謀略説を捨てきってはおらん。

一番重要なのは、なぜ、あんなものが、あんなところにあったのかということじゃ。

家人も知らぬと言っておる。

また、一般市民による測定は今後、どんどんやるべきだ。もし、謀略が事実であり、反原発の動きに水を差したといいたいのなら、浅慮の極みじゃ。市民の測定によりあのような危険物が発見できたのだ。もっとやれ、どんどんやれ。

高い数値が出たら、どんどん、役所に通報してやるべきだ。きちんとした対応をとらなんだら、ネットで公開してやればよい。そのように役人を脅すのだ。

なお、14日というのは、ほぼ午前零時ごろに測定した。警官のほかは誰もおらなんだ。写真もあるぞ。

                      かのう


46. 恵也 2011年10月18日 11:08:22: cdRlA.6W79UEw : 6Ojwr5azGE
>>45 14日というのは、ほぼ午前零時ごろに測定した。
>>  警官のほかは誰もおらなんだ。写真もあるぞ

午後零時の間違いじゃないの?
昼間ならわかるけど夜中に知らない所に行くには。近所の人に聞くにも不便だし
真夜中の零時に写真だなんて、フラッシュ機能のついたので撮ったのかね??


47. 2011年10月18日 11:20:10: xYOqV001Zc
そうじゃ。
真夜中に行って。
フラッシュをたいたのだ。

48. 2011年10月18日 11:29:33: pEgCpfCxXY
いや、本件で、もっとも重要なことは、
先に書いたように、ほかでもない世田谷区長が
4.69マイクロ毎時を計測した箇所、その局所を
線量計で、「瓶の撤去後に」計測した値の
公表と、その証拠となるであろう画像の公表が
待たれています。さらにいえば、
桃野よしふみ議員による、瓶の撤去後の計測値公表と
画像もあれば、公表された値の信憑性につながるでしょう。
瓶のあった時の値を公表した人たちが、
瓶の撤去後の値を公表してくれるのが一番明解な回答であり、
説明責任のあり方だと思います。
で、これを世田谷区長が今後、やるかといえばやりません。
なぜやらないかは、みなさんがよくご存じの通りなのです。
それではよくないけれども、しょうがないのでしょう。大人の事情なんですから。
やっても、もう結果を、みんなが信じないから、というのもありです。
数字が依然として5.0マイクロ毎時もありだとすれば、みなさん、
なんというでしょうね。逆に、数字が0.10マイクロ毎時未満だったら、
みなさん、どういうでしょうね。下がった、やった、バンザーイ、ですか。
そういう事態と、そういう情報の信頼性の欠如が何を意味し、
市民に何を示唆しているかも明白です。情報統制と情報錯綜にあえぐ地域で
平穏な暮らしが従来通り可能でしょうか。可能である根拠は確かでしょうか。
自問自答それに大胆な一歩が、またそれだけが身を助けるのではないですか。
いいニュースはやってきません。「年内の冷温停止」ですか?
いいニュースは事態にそぐわぬ言葉による目くらましだと知ったばかりなのに?

49. 2011年10月18日 11:40:29: pEgCpfCxXY
「親愛なる同志」ねぇ。

懐柔と結果としての沈黙があったとして、
それは何を市民に強いるのですか。
無駄な被曝です。では誰がより多くの無駄な被曝を、
これ以上せずに済むならそれに越したことはないはずの被曝を望んでいますか。

少なくとも、ぼくではありません。


50. 2011年10月18日 12:24:38: g5Nu7uFEjw
日本夜光は戦中の軍需会社。
戦後、米支配下に解散。
その資材は、誰が何処へ?
誰が管理し続けた?

犯罪に利用されてた可能性は?
この線量が床下にある事あった事自体が法律違反だけど、捜査は?


51. 2011年10月18日 12:27:17: JrPYjVYQO2
NHKの報道ぶりがトップニュースで何度も熱心すぎました。

52. 2011年10月18日 12:28:35: 3blrVjTZPA
>>44. 恵也さん

>>そんなものは存在しないよ。
核兵器を扱うような人は、核兵器のプロではあるが工作員はアマチュア。
アマチュアの工作員なんかをどうやってスカウトするんだね。空理空論。

アマチュアの工作員なんかをどうやってスカウトするんだねって、アマチュアの工作員はネットとかどこにでもいると思うが?

「核兵器を扱うような人は、核兵器のプロではあるが工作員はアマチュア」って、なぜ、そんなことが断定できるのかな。そう言うなら、軍で核兵器を扱ってる軍人はみんな核兵器のプロってことだから、工作員が軍に潜入して訓練して、核兵器を扱うことに慣れることも可能だろう。

世界中に核兵器は有る中で、核兵器によるテロの可能性に対する備えが無防備だと思うな。

原発神話は崩壊した。非核三原則の神話も崩壊してからでは遅いと思う。

>> 何故世田谷にあったのか追求
まず結論は無理。古いものでは保管した本人も死んでるだろうし、入手経路
の会社も潰れてるし、時間の無駄だよ。

恵也さんも言うところの、「工作員自身にあまりにも危険だ」というラジウムが、民家の床下にあったということは、一歩間違えて粉末が飛散したらどうだろう、近隣の住民が内部被ばくしたかもしれない。

だから、だれが持ち込んだのか、結論はどうであれ、キチット調査をすべきではないかな。

平成22年1月に東京農業大学世田谷キャンパスから、天然ウラン(酢酸ウラニル(粉体及び液体)):ウラン量で約325g、劣化ウラン(酢酸ウラニル(粉体)):ウラン量で約9gが、机の中などの瓶や産業廃棄物のポリ容器に無造作に置かれていたことがあったが、どうしてそこにあったか曖昧におわってしまったようだ。

核物質の無責任な遺棄を繰り返してはいけないと思うけどな。


53. 2011年10月18日 13:19:07: 9vQGQY9fiY
まあ、一応世田谷区の発表。

信じない人は自分で調べましょう。

http://www.city.setagaya.tokyo.jp/020/d00036337.html


54. 2011年10月18日 13:26:45: pPJ5gJb78A
問題の家は1950年代に建てて、ずっと貸家にしていたと言う。
何組に貸したのか知らないが、数は知れている。
本人は亡くなっても親族は生きている。
どこに勤めていたかぐらいすぐに調べはつく。
「日本夜光 」というヒントまである。

住んでいた人の健康状態もわかるはずだ。

日本の警察をなめてはいけない。そんなことはあっという間に調べられる。
出所がわからないわけはない。

何も発表しないなら、工作員が侵入して置いていったと疑われてもしかたあるまい。


55. 2011年10月18日 13:54:26: W6G0GJ1bIc
>49様

>懐柔と結果としての沈黙があったとして、
それは何を市民に強いるのですか。
無駄な被曝です。では誰がより多くの無駄な被曝を、
これ以上せずに済むならそれに越したことはないはずの被曝を望んでいますか。


懐柔も、強制も、沈黙も、わしとは無縁じゃ。

関東圏に住む、わし、は、家を失いつつある。

それにしても難解な文章はあいかわらずじゃな。   

今後の健闘を祈る。                  かのう


56. 2011年10月18日 20:09:07: 0EopofEgjc
昔よく夜光塗料が雑誌のおまけについてきたり、小学生相手のおもちゃや文房具を置いてる店で売ってたよね。
あれってどうなのよ。
夜光塗料で放射性物質を使ってないものって確か1990年以降に開発されたんじゃなかったっけ?
って事は昔売ってた夜光塗料には、平然とラジウムなんかの放射性物質がつかわれてたって事?
恐ろしいね。

57. 2011年10月19日 03:10:07: FGjR8TNaIQ
今でもトリウム入り溶接材とか平気で使われてるし、ウランガラスやウラン陶磁器
とかも出回ってるけど全く問題ないみたいですよ。むしろ低線量放射線ホルミシス
効果が期待できるのでは?近いうちにウランガラスはブレークすると思う

58. 2011年10月19日 06:42:54: HYxNUpHrZA
ウランガラスとな・・・。

まず、wikiでと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B9

脚注に「ウランガラスの放射能は大丈夫ですか」のリンク。ふんふん、確かにそれが気になるんじゃ。
http://uranglass.gooside.com/UGtext.htm

「ウランガラスの解説です」ときたか。ほいほい。ストレートじゃな。
「ウランガラスの放射能は全く心配する必要はありません」だと。wikiの表現よりもさらに「安全・安心」だのう。
お、下の方にウランガラス同好会のリンクがあるぞ。行ってみるかのう。
http://uranglass.gooside.com/

「妖精の森美術館」なるものがあるのか。
どこにあるのかのう。

>2006年4月、岡山県・鏡野町・上斎原地区(人形峠の近く)に、世界初のウランガラス美術館が開館しました。

だと。

お?人形峠?どこかで聞いたことがあるのう。


小出氏:世田谷の高線量の原因 〔日本政府とラジウム〕、酸化チタンと白色塗料、マンションの最上階住民の被曝は?@たねまき 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/460.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 14 日 01:53:10: igsppGRN/E9PQ


ちょっともっかい、読んでみると・・・。

「(小出氏)そうです。はい。
今現在もそうでして、例えば人形峠というウラン鉱山が、日本にはあったのですが、そこで大量のウランを含んだ放射能のごみを現地に置き去りにしてきまして、それに困り果てた日本の国が、それを商品として今現在ばら撒くということをやっています。」

「(小出氏)例えば今、人形峠で始末に困ったウランを含んだ放射能のゴミがあるのですが、それは約3000リューベ、3000立方メートルのゴミを最高裁判所から撤去を命じられまして、結局どうしたかというと、ウランの煉瓦に焼きました。そのウランの煉瓦は、現在煉瓦として市販されています。ほとんどのものは、日本原子力研究開発機構という組織の敷地の内部で、舗装に使う、或いは文科省の花壇に使うという形に使われていますが、かなりのものは市販されて、既に市場に出回ってしまったと思います。」


ご丁寧にこんな記事まであったぞよ。

http://uranglass.gooside.com/ningyou.htm


                         かのう



59. 2011年10月19日 06:55:49: DKcguC62OQ
安全性はともかく、ごみの処理に困ってばらまいているのは事実。
もともと、国はそういうことをやっていたのだ。
ところで、ガラスだから割れるだろう。その粉塵とか吸引しても大丈夫なのかね。


60. 2011年10月19日 07:26:16: 75LtkMrMlU
ウランガラスでめし食いたいやつ挙手。

61. 2011年10月19日 07:35:47: D83r3v8joc
世田谷+試薬級放射能+蛍光塗料+時計の文字盤、、、、
当局はある程度把握してるね。
近くに世界一の特殊塗料の会社があるから何らかの原因で持ち出したのであろう。
この会社の人かそれに繋がる人で公衆面では悪意の事件性はない。

62. 2011年10月19日 07:43:49: 75LtkMrMlU
>61

近くに塗料会社があると「事件性はない」って短絡すぎませんかね。

「〜であろう」からなんで「事件性はない」になるのすか。

推測からの流れで断定するのはやめたほうがいいですよ。

もっと何か知っているのなら別ですがね。


63. 2011年10月19日 08:11:52: 3blrVjTZPA
一番不思議なのは、なぜ東京農業大学世田谷キャンパスの机の中とか民家の床下とか、人が見つけやすいところ、人の集まるところにあったのかです?

もし、本当に捨てるなら、富士の樹海とか、海の中とか、人のいないところに、捨てるのではないかな。

これでは、まるでなにかあって、毎時600マイクロシーベルトのラジウム放射能の粉末が飛散するのを待っているかのようだな。

それとも、毎時600マイクロシーベルトのラジウム放射性物質と寝泊まりしたい人だった?

推測すぎないけど。


64. 2011年10月19日 09:06:30: 3blrVjTZPA
ウラン、ラジウムの粉末を吸引したらどうなるのか。ネットでこんな記事を見つけました。

直径10マイクロメートルの酸化ウランの微粒子が体内に入った場合、この微粒子からは約1分に1個程のアルファ線の放射がある。アルファ線は0.1ミリに満たない距離内で止められる。このたった1個の劣化ウラン微粒子が体内に形成する放射線のホットスポットの年間被曝量は、およそ100シーベルトに達し、制限値の10万倍もの値になる。この微粒子たった1個で発ガンの危険が十分にある。

100トンの天然ウランから、濃縮ウランは約15トン、残りの約85トンが劣化ウラン。ちなみに、日本の原発から出る劣化ウランは英国核燃料会社(BNFL)に無償で渡される。そして、日本からの劣化ウランもまた戦場で使われている。
(関西電力は、「分からない」と答えている。しかし、BNLFは、別に日本か
らの物を区別して保管してはいない)ウラン238は、アルファ線(ヘリウムの原子核:質量4)を放出して、質量234のトリウムになる。更にトリウム230、ラジウム226、ラドン222と放射性崩壊していき、最後に鉛206となって安定する。(平衡状態=永続平衡)
この段階では、もともとのウラン238の放射線量の5倍以上。

吸引したウランは肺に、経口摂取したウランは肝臓その他の臓器に蓄積されると言われ、肝臓等に蓄積されたウランは血液への影響も強いとされている。

また天然ウランには放射能が極めて強いラジウム226がごくごくごくごく少量ではあるが、(ラジウム226はウラン238の約276万倍放射能が強い)
必ず含まれており当然、劣化ウランにも含まれている。これは化学的性質がカルシウムに似ているため骨に蓄積される。

(ラジウム226はウラン238の約276万倍放射能が強い)


65. 2011年10月19日 09:16:55: 3blrVjTZPA
↑64

記事をそのまま投稿していいのか分からないので省略しました。後は興味のある方は、ネット検索してみて下さい。


66. 2011年10月19日 10:39:49: pPJ5gJb78A
>>57
>近いうちにウランガラスはブレークすると思う

ありえない。

放射線の危険性がよく理解されていなかった70-80年前は装飾品として生産されていたが、
もうどこでも生産されていない。アンティーク品が取引されているだけだ。
含まれる量は微量であっても、生産現場ではそれなりの量を扱うことになり被曝の問題がある。
有害物質の使用規制はどんどん厳しくなっているから、ウランガラスが今後生産されることはない。
あってはならない。

時計の夜光塗料はかつてはラジウムが使われていたが、被曝が問題になって
より安全な放射性プロメチウムが1960年代に使わるようになった。
それも問題視され1990年代からは放射性物質を含まないものが使われている。
http://blog.goo.ne.jp/nippon0508/e/d4f4e6faed574d0296a5ca9db7abeb2c

古い時計を持っていたら、線量計で測ってみるといい。
針や文字盤を直に触らないこと。
幼児が口に入れたりすると大変だから、きちんと管理しましょう。


67. 2011年10月19日 13:15:04: 0EopofEgjc
米軍で使ってた方位磁石をガキの頃持ってたが、そう言えば☢がついてたんだよね。
その頃はなんか本物っぽくてかっこいーとか思って喜んでいたんだが、今思うと恐ろしいな。

68. 2011年10月19日 15:57:54: pPJ5gJb78A
ラジウム・ガールについて
http://hibariya.tumblr.com/post/1269276506/radium
http://en.wikipedia.org/wiki/Radium_Girls

ひゃ〜、ラジウムを塗る刷毛をなめていたそうです。
命がいくつあっても足りません。


69. 恵也 2011年10月19日 19:25:28: cdRlA.6W79UEw : uYEVkDJIBE
>>31 ピタリと高濃度汚染地域、ホットスポットの報道が無くなりました!

葛飾区や足立区などホットスポット報道はテンコ盛りだけど、新聞とってないのかね。
ホットスポットで線量計を持ってる人は大忙しになってるよ。

>>47 真夜中に行って。

それじゃ線量が低すぎる。
撤去時間を考えたら14日じゃなく15日の間違いかな。

>>61 当局はある程度把握してるね。

ラジウムを使っていた会社の元従業員の名前が浮かんでも、公表は出来ない。
本人が死んでたり、会社が潰れてたりしたら名誉毀損で遺族から訴えられます。

たとえ生存をしてても「知らぬ存ぜぬ」で突っ張りそうだ。
こんな時にバカ正直になったら大目玉を食う。


70. 2011年10月19日 19:45:36: Xx8x5QAItg
 写真のラジウム小瓶の入った鍋の取っ手がなんだかとってもキレイに見えちゃいました。
金属部分は50年分だかの汚れなり腐食の跡があるようですが、木製の取っ手の溝の部分には埃もたまっていないようですし、キチンと掃除してから撮影したのかツヤもある。品質の良い木製製品ですと経年劣化も最小限なのでしょうか。

71. 2011年10月19日 23:30:46: rgyOqK36fk
>69

いんや、14日になるかならないかの真夜中だ。そこまでボケてはおらん。

撤去はされていなかったらしいが、鉛の容器に封印されていたとの報道。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111014/t10013268731000.html

なお、17日の線量についての報告は以下。

http://www.youtube.com/watch?v=LN83alJaDmc


72. 2011年10月19日 23:36:48: rgyOqK36fk
補足

そこにいた警官が、

「さっき、そのあたり(一番高いところ)で、記者が測定したら、0.2マイクロって言ってましたよ。」

と言っておった。

人の良さそうな警官であった。マスクをしろと言っておいた。

まあ、人が良くても、命令があればデモとか鎮圧するんだろうけどね。そんなもんだね。


73. 2011年10月20日 00:11:33: vsXOorX3zQ
物が古くても昔からそこにあったとは
限らないから
まあ油断は禁物だ
http://www.videonews.com/asx/news/news_548-0.asx
原発事故の存在を無視した委員会審議に違和感
インタビュー:大島堅一氏(立命館大学国際関係学部教授)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧