★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 632.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「このバカタレ!」福島県の放射線量説明会で飛び交う怒号 (週プレNEWS) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/632.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 20 日 07:43:56: igsppGRN/E9PQ
 

「このバカタレ!」福島県の放射線量説明会で飛び交う怒号
http://news.livedoor.com/article/detail/5949290/
2011年10月19日12時11分 提供:週プレNEWS


 東京都世田谷区で最大毎時3.35マイクロシーベルトという高い放射線量が検出され、10月12日に立ち入り禁止措置が取られた問題は、その後、区と文科省による検査で、原因は民家の床下から見つかった放射性ラジウムと判明。放射性セシウムが検出されなかったことから、福島第一原発の事故とは関係ないと断定された。

 今回の問題が発覚したのは、区の独自調査によるもの。その背景には、政府が発表する放射線量調査の数値への不信があることは疑いようがない。はたして、正確な放射線量はいくつなのか、国民の不安は高まるばかりだ。

 福島第一原発に近い地域の住民の不安や不信感は、当然のことながらピークに達しており、10月8日に福島市渡利地区の渡利小学校の体育館で開催された、国による周辺住民のための放射線量調査説明会では、激しい怒号が飛び交った。

「年間20ミリシーベルトまでなら絶対安全だと、誰が決めた! 専門家でもないのに、わかったような口をきくな、このバカタレ!」
「計測器の針が振りきれる、10マイクロシーベルト超のホットスポットがあちこちにあるんだよ!」

 この渡利・小倉寺地区には、国が避難の目安とする年間線量20ミリシーベルトを超えかねない地点がいくつも存在する。参加者のひとりの菅野和敏さん(47歳)が次のように訴える。

「自宅前にある市道の側溝が20マイクロシーベルトもあるんです。家の壁や周りを高圧洗浄したのに、庭の芝生も3、2階の子ども部屋でも0.8〜1もあります」

 渡利地区の住民は、税の減免や避難費用の賠償などが受けられる「特定非難勧奨地点」の指定を求めた。しかし、説明会に訪れた国の担当者は、指定よりも除染作業を優先させる方針を強調し、次のように繰り返すばかりだった。

「渡利地区には年間20ミリシーベルトを超えるような地点はない。このまま渡利にお住まいいただいてもかまわない。子供さんもそうです。皆さんのお怒りはわかるが、国の制度ではそうなっています」(現地対策本部・佐藤暁氏)

 同席した福島市職員も「避難の指定は国がするもの。市がどうとかこうとか、口を挟めるものではない」(富田光政策部長)。

「除染が先」という方針に対し、渡利地区の線量調査に関わってきた神戸大学大学院の山内和也教授は、「緊急除染では効果がない。“街の崩壊”を伴う除染が必要」と指摘する。

「汚染されたコンクリートを撤去し、アスファルトを剥(は)がすなどの、街の破壊にも等しい徹底的な除染が必要。屋根やアスファルトなどにセシウムがこびりついているため高圧放水をしたくらいでは除去できず、かえってセシウムを拡散させるだけで終わります。その間、希望者には避難をさせるべきでしょう」

 説明会では国側の担当者は、除染を行なうといいながら日程は決まっていないと説明。参加した住民からはため息が漏れるばかりだった。

(取材/姜 誠)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月20日 08:29:48: GPypNNBq02
こんなロボットのような職員ばかりが どうして増殖しちゃったんだろう
上司にかけあい事態を解決していく人たちが 昔はたくさんいたと思うが…?

02. BRIAN ENO 2011年10月20日 08:53:36: tZW9Ar4r/Y2EU : 2aMGYmhAyE
>「渡利地区には年間20ミリシーベルトを超えるような地点はない。このまま渡利にお住まいいただいてもかまわない。子供さんもそうです。皆さんのお怒りはわかるが、国の制度ではそうなっています」

>福島市職員も「避難の指定は国がするもの。市がどうとかこうとか、口を挟めるものではない」

先日、NHKEテレで司法試験の為の塾を経営している伊藤真が以下のようなことを言っていた。

憲法と法律の違いをまず理解することが、まず、第一。

憲法とは→国家権力を縛る為の道具

法律とは→国民を縛り、社会の秩序を保つための道具

簡単に言えば、我々国民は憲法を守る必要はない、
我々国民は、政治家たちに国家が憲法を守らせる義務と責任がある

憲法→国家が守るべきルール
法律→国民が守るべきルール

とのこと、この投稿内容では、泣き寝入りである・・
今回の「311以降は我々被害者(国民)はその連続であるが・・」

ここで、法律論やら憲法論を持ち出してもしょうがないが・・

国策国策とやっこさん達がのたまうが・・

憲法にある、国民は健康でなんとかかんとか・・
という条文に違反してると思うのであるが・・
(素人なので、わからんが・・)

じゃ、国民はどうすればいいのか・・

理想を言えば、

憲法の条文に
「我が日本国は原子力発電所を国内外に建設しない」
「我が日本国は、わが国に建設した原子力発電所を即刻廃炉にする」
「わが国日本国は、わが国に建設した使用済み核燃料処理施設を廃止する」
等、国家を縛る憲法をつくればいいと思うが、

国会議員の3分の2の賛成と国民投票の過半数の支持が必要とのこと・・

国会議員の3分の2ってのは・・厳しい道のりだな・・

道のりは遠いが・・

ひとつの選択肢としては、あると思うのだが・・


03. 2011年10月20日 09:32:01: mAKWjxKjsw
国から町まで、全ての議員が自分の老後しか考えていない
みのもんたも激怒。

地方議員の年金廃止法全会一致で可決、と思いきや
議員の年金掛け金の払込が停止、でも支給は持続
つまり、振り込む人はいないけど、受け取りは継続。
じゃあ誰が払うのか?税金で、となりました。
国会で決まったのに、払うのは市町村。

鎌倉市の例、これからは年1億円の負担増
議員のやつらの年金を私たちが払うことになった。

鎌倉市長「市民のために使えたお金を、議員の年金にまわさなければならない
     防災のためにと用意しておいた分ですね。」

議員どもは国民の健康なんてどうでもいいんだ。


04. 日高見連邦共和国 2011年10月20日 09:47:19: ZtjAE5Qu8buIw : Ihir5pcR5A
東電と国の担当者へ・・・飯舘村とは言わん。福島、郡山、いわき市に、可愛い我が子と身重の奥さんを連れて引っ越して来ておいで。話はその後聞いてあげる。

”除染”って言葉・・・水かけて申し訳程度に流すのは、”拡散”でしかねえダロ!怒りで目の前が真っ赤に染まる!除染ってのは、拭き取り、吸い込ませ、剥ぎ取る事だ!
 ユンボで表土を削り取るなら、雨上がりの風の無い日を選んで、その上で集塵機で吸い込みまくれ!飛び散った”もの”は周辺を”汚染”するんダゼ!?


05. 2011年10月20日 09:49:31: A4GQ7o9O02
国 「総員玉砕して下さい」
住民 「そんなアホなこと出来るか!」
◯島市職員 「国が総員玉砕してください、と指示していますので、あくまでも従って下さい」
住民 「ほな、あんたも一緒に玉砕するのんか?」
◯市職員 「私の判断では決めかけますので、上司に相談してきます」
上司 「私の判断では決めかねるので、課長の判断に判断してもう」
上司の上司「 私の判断では決めかねるので、部長の判断に判断してもう」
上司の上司の上司 「「私の判断では決めかねるので、市長に判断してもう」
◯市長「 私の判断では決めかねるので、県知事に判断してもらう」
◯県知事 「私の判断では決めかけるので、国に判断してもらう」
以下・・・無限ループ

住民「いつまでも待ってられるか!もう、めんどうくさいから玉砕するわ!」

◉「総員玉砕してください!」を「国の法律、一般人の放射線基準値1ミリシーベルトを無視して下さい!」に置き換えてみて下さい


06. 2011年10月20日 12:29:54: 5hbYZkhzq2
>◯市長「 私の判断では決めかねるので、県知事に判断してもらう」
>◯県知事 「私の判断では決めかけるので、国に判断してもらう」

日本国総理「私の判断では決めかけるので、米国に判断してもらう」
米国大統領「私の判断で決めたこと、日本は資産をすべて米国に渡して、玉砕してもらう」


07. 2011年10月20日 12:59:43: tzmi4UKous
高圧洗浄した水はどうなるの?
空気中に蒸発?
地下に浸透?
いずれにしても消えてなくならない!

住民避難が先でしょ!
何をいつまでちんたらちんたら子供だましをやっている?
屋根の放射能は?
山の放射能は?
道路は?
きりがない!
除去などできるはずない!
だって今でも福祉原発からいつも出ている


08. 2011年10月20日 13:05:44: j8DlsR41DQ
選挙もインチキだろうかえあなあ。一揆だよ。

09. 2011年10月20日 15:02:27: tWrSDnBsms

福島全域、まるでアウシュビッツ収容所になりつつある。

逃げられるものは逃げないと。関東、首都東京も、やがてそうなる。


10. 2011年10月20日 17:23:52: VhEDVQByE2
みんなで難民こわくない。
土地にしがみついたら為政者のおもうつぼ。
あたり一面山火事だったらにげるだろう、愚か者が。

11. 2011年10月20日 18:38:19: TRlvpkEP3A
こどもの命は誰も守らないって話なんだろうね。自分の命は自分で守る。自己責任の時代になったんだね。お金がある人はいいけど、避難できない人は死にゆくのを覚悟して暮らすのみだね。苦しんでもがき苦しむのは、老人は寿命が近いからあきらめがつくけど、若い子供たちはこれからの一生を病気の塊、障害をたくさん持って寿命を短くして暮らしていくんだね。

12. 2011年10月20日 19:19:09: MkNNIM2z5g
この国の為政者たちはすべてそんなの関係ないということしか出来ない。もはや政治家は居ません。またそのような対象地区に住んでいる人ももっと自ら決断すべきです。もう為政者たちは他人事と思っています。もし解決するなら少しのお金を払えばよいと考えているのが真実と思いますよ。除染してくれなんてきれいごと言わないで移転できる金をくれといえばどうですか。貴方にも問題があるのですよ。いまさらながらに其処にに住むことは出来ないことぐらいわかっているのでしょう。

13. 2011年10月20日 20:07:22: zQILVeufwY
<スレ違いかもしれませんが>

20ミリシーベルト?
そんなレベルではない値まで大丈夫と言っている先生とジャーナリストがいる。

http://agora-web.jp/archives/1394307.html

日本における年間許容線量 1ミリシーベルトが科学的でない?
ICRP1990年勧告に従っただけです、
議論はそっち持って行ってください。

低線量被ばくの実験データがない?
超低線量の実験を行ってないだけです。

一月あたり100ミリシーベルトまでOK?
一時間当たり140マイクロシーベルトですか?
シンチレーションサーベイメータでしたら簡単に振り切れます。
そんな場所にいたいとは思いません。 >じぶん

年間 1200ミリシーベルトまで許容範囲?
子どもは感受性が大人の 3倍ともいわれてますよ?
急性ではないとはいえ、
子どもが 3シーベルト以上被ばくするとどうなるか、
判っておられるとは思いますが。。。

武田先生のご意見がすべて正しいとは思いませんが、
少なくとも法律を決めたのならば国はそれを守る義務があるでしょう。
それを経済的に困るからという理由で自由に変えるのは、
あまりにもおかしいと思うのですが如何でしょうか?


14. 2011年10月20日 20:42:20: c5pA4h6Uxg
ろくでなしの集まりが議員のようだ。

15. 2011年10月20日 22:13:20: D3ZIlQPNW2
http://www.ustream.tv/recorded/17862990
こんなのもあります
いったいどっちが本当 放射線は健康によいという

16. 2011年10月20日 23:32:22: roaBypcaXo
15さん
放射線は医療にも使われていますが、まさか放射能は医療には使われないでしょう。
「レントゲンとか、CTとかでも何ミリシーベルトだとか飛行機に乗っても放射線を浴びているのだから安全ですとか、放射線の学者が白々しい顔をして言ってますね〜。
中には大地に大の字になってねころんで放射線を浴びたら健康に良いとか言っているとか。
放射能はニコニコしてたら大丈夫、くよくよすると癌になるとか、もうお笑いの世界です。
恥ずかしくないんですかね〜。。。
脳NO?????



17. 2011年10月21日 00:21:59: sYz16S86Zs
棄民大国ニッポン。
避難費用をケチって天下りには税金流し放題。
天下り大国ニッポン。

18. 2011年10月21日 01:21:38: zzIt66LcdQ
避難を望んでいる方には、即刻避難していただきたい。
費用は当然東電が補償すべき。
我々国民は被害に遭われた方を決して見捨てず、デモでも何でもやって後押しすべき。

実際、除染しても地形によっては効果がない・きりがない場合もあり、却って金がかかる可能性もある。

東電よ、補償のための金がないとは言わせないぞ。無いというなら、東電歴代幹部の資産を全て差し出し、家も渡利地区の方と交換しなさい。


19. 2011年10月21日 01:40:39: 2hrorDMwgY
「避難は福島の経済を縮小させるので除染で行く」(福島市当局、9月3日、大波地区説明会)
 この後、同じような高線量地域の渡利に対して、投稿の対応。
 国は、原発事故を小さく見せたい、福島県、市は、自分たちの利権の地盤を失いたくない、そのため、県民流出を抑え込みたい。
 ・・・・こうした連中によって、子どもの未来をはじめ、住民の健康・命が奪われようとしている。
 福島で、子どもの疎開、避難の権利のため活動している人たちを応援し、原発利権まみれの殺人者、佐藤雄平県政や文科省をはじめとする国の思惑をこなごなにしたいところです。

 なお、13さん、内容同意です。
 ただ、子どもが放射線感受性が高いことの指摘は的確ですが、3倍は控えめかもしれません。
 子どもは細胞分裂がさかんなので放射線の障害を体内で拡大します。また、細胞分裂時に修復不能な障害を受けやすいともいわれます。そのうえ、晩発性障害の性格から、余命の長い子どもは、一定確率で生涯を発生する危険を持つ年月が長くなります。加えて、晩発性と言っても、子どもの方が早く発症します。
 そのため、年齢が低くなればなるほど、危険はつみかさなってゆくと考えられます。
 子どもと大人と言っても、何歳と何歳とを比べるかのこともあって、正確にいうことはだれもできませんが、十倍、数十倍の危険も考えておかしくはないと思われます。


20. 2011年10月21日 01:44:18: 4GxHq9ub7o
福島には政治家はいないのか
市民を守るのは政治家だ
行政はどこの国もロボット
法律と規則と予算で動くのが行政
だから市民を守るために議会制民主主義を導入して政治家を送り込み
行政を操作するのだ
日本は政治家が行政と癒着して
行政体制温存のためのロボットになってしまっている
福島の政治家も行政市民がいなくなったら失業するから
何もしない
福島県民のみなさん目覚めてください


21. 2011年10月21日 01:52:03: Bcml9vh5QU
>>11
>自分の命は自分で守る
こんなのは元から当り前の話。子どもの命は親が守る、これも当り前。しかし、個人で
守りきれない災害などに備えて人々は税金を払い公共機関に一定の役割を担わせて
いる。現在は、この野郎どもが役割を果たさず税金泥棒と化しているどころか、積極的
に国民を殺そうとしている。検察はでっち上げ、警察は捏造、裁判所は冤罪製造と
門前払い、国立の大学・研究所は御用養成、どいつもこいつもの時代だ。日本は
もはや国家とはいえないね。

22. 2011年10月21日 03:51:47: 9QI96zag0A
動画ツァイトガイストより抜粋…


政治家は問題可決方法を知らないばかりか、そもそも問題解決させる気はない。
政治家の一番の仕事は古い体制の維持。

国を変えたい、良い国にしたいと言うのはうわべだけである、形だけである、選挙の為にあるようなもの。

例えば月給何百万と言うのが議員の給料なわけだが?このお金は誰が払っている?
誰が議員を食わせているのだろうか?


例えば総理大臣なんかは1回なっただけでものすごい時給だそうだが?

このお金は誰が出している?

全て国民だ。

国を本気で良くしたいならこんな莫大な無駄金減らして被災地に回すだろう!


国会であれが悪いこれがわるい言い合う…いざ対策をするのは職人であるし、現場の人である、政治家は解決能力は持っていない。

アメリカに勇敢な人がいたなぁ、どうして税金を納めないといけない?何の法律に書いてある?と問いただしたところ答えられる人はいなく、税金をもらう側の職を捨てたと…


日本の大抵の大人も説明出来る人はいるのか?

大人は仕方ないと言う。

役所は納税の義務と言う。


所得税・社会保険・住民税・健康保険・国民年金・消費税…


1国民からどれだけ絞り取れば気がすむのだろうか?

ワーキングプアーと言う言葉もあるが…その先で議員の月給〜百万がある…


それに見合った仕事が出来ないのに払う必要があるのだろうか?

今回の原発騒動はまさに疑問がつきない…


国民を第一に守らない国に税を納める国民はもはや納税者ではなく奴隷と呼ぶに相応しいのでは?

スピーディー隠しなどまさに国民の金だが…


我々は当たり前に搾取されるが何のために頑張り国の何にお金を納めているのかもっと考える時に来ていると思う…。

まるで無くなる事のない借金…。


失業者は増える一方だが…


23. 2011年10月21日 08:39:11: rrhrFN6JLd
東京電力の社員の家に福島の批難したい家族が住んで入れ替わればいいんでは
東電の社員は福島で仕事ができる。

24. 2011年10月21日 08:58:18: iQinVlOl1c
行政のマリオネット職員は論外だが、福島の人たちもグダグダ言ってないでさっさと逃げろ。

25. 2011年10月21日 13:51:07: UunCtWGTXo
福島県は、住民を守る事など考えてはいないのではないか?

県や市の職員達も福島住民であるのに・・・・?

組織の中に取り込まれた人間は、その組織の中でしか物を考える事しか出来ず
自分達や家族もその地域の住民である事より、組織の中に住む住民である事を
優先するのである。そんな人間が、そこに住む住民や自分達の子供達を守れるはずが
ない!


26. 2011年10月21日 14:03:35: pPJ5gJb78A
福島の皆さんも、いい加減に除染してもほとんど汚染が減らないことに気づいてほしい。
国や自治体の動きが鈍いのも、意味がないことを知っているから。
避難するしかありません。

27. 2011年10月21日 14:10:26: vhwp4hcvfM
>>25 さん
県知事は都内に住まいがあります。
福島市長は山形に親族を避難させ、休日は山形にいる。
県庁役人・市役人上層部および国の機関からの出向者も同じような状況です。
これは8月時点の状況ですが、今も変わらないと思います。

28. ケロリン 2011年10月21日 14:26:19: 6aICm6xzPa6aE : n2depzhT5w

日本国総理「私の判断では決めかけるので、米国に判断してもらう」
米国大統領「私の判断で決めたこと、日本は資産をすべて米国に渡して、玉砕してもらう」
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
日本国民A「玉砕の最後は誰も責任取らんことが、前の戦争で判っている。」
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
日本国民B「どうせ玉砕しかないならば、<税金>など払わん。」
日本国民C「<税金>で給料取ってるヤツが<ホントの加害者>だというのが解った。」
日本国民D「警察も軍も、<税金>を取り立てる最後の裏づけや。」
日本国民E「<警察・軍>の大泥棒行為をごまかすために、ヤクザやDQNを温存している。」
日本国民F「<ホントの原因>を取り除くためには、税金不払い・官僚・役人・政治家不要でいこうゼ。」
日本国民G「んだ、んだ・・・。」
日本国民G「何が悲しくて、金払ってまで、結局はこっちが死ななけりゃならんのだ?・・・ダ。」


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全国50発以上の原発・核然サイクルの、
最も非効率・超高額発電・原始的な
最も時代遅れの<蒸気機関>を
いますぐ、完全廃炉にしろッ!!

小沢を裁判に引きずり出すなら、
東電幹部を、・保安院(員を直したぞ)も含めて、
真っ先に裁判にひきずり出せッ!!

※別段誰の信者でもないが・・・・。


もう、税金など、ビタ一文払うなッ!!
当てにするな、官僚・役人・政治家・・をッ!!
目覚めろッ!!
(わしらは、奴隷なんだ・・真っ先に、自覚しろッ!!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


電磁推進機構研究者談・覚醒推進係(本業)
地獄のちょい先関西圏在住者談(アルバイト)


29. 2011年10月21日 15:03:27: c3wUYo2i3g
前に、10月になったら現福島県知事をリコールできる、とどこかで読んだように思います。
もう10月も下旬となりますが、一向にその気配もないようです。
福島の方は、この掲示板をご覧になっていらっしゃらないのでしょうか。

30. 2011年10月21日 15:14:16: N3iCiEn0zU
05さん、わかりやすすぎ。

もっとこうしたわかりやすい
寓話的なお話が、
安全キャンペーンを信じ切っている
関東のママさんたちに
届くといいんですが…

同じ子育て中の母として、
そういうママたちの子供が
すごく心配なんですが…私は
幼子を連れて関東圏から
避難生活するだけで必死です。

その中で出来る限りの
放射能汚染拡散反対の意思表明をすべく
あらゆる署名活動に参加したり
環境省にパブリックコメント出したり、
東京都にがれき受け入れしないでと
電話して思わず泣けてきたり、
ぎりぎりのところで生きてます。

ここに集まり書き込みなさっている知的な皆さま。

いつも感心して読ませて頂いています。

どうかこれからも世の中に、本当に今起きていることを
伝えていってください。

政府、官僚、東電、NHK、
朝日新聞、テレビ各局などの
原発利権がらみの人達の
陰謀で放射能汚染の実態が覆い隠されている
事実を具体的に拡散してくださいね。

もちろん私も引き続きがんばります。


31. 2011年10月21日 16:36:04: CWqKKnf4So
この様な説明会に小出助教のような専門家をどうして同席してもらわないのか?

野田政権・枝野・平野はどうして正直に対応しようとしないのか、この対応自体が
東電同様、国の犯罪です。

何もできない地方自治体に権限も金も渡さず丸投げして隠れてるブタどもは犯罪者です。福島の人々をモルモットに使うつもりでしょう。

国が街ごと全部3.11以前の公示価格で買い取って引っ越し費用、慰謝料、盗難被害の補償も一括で払ってあげ、新たな地での新生活を応援すべきです。

費用は「国の全額建て替え先払、東京電力完全整理倒産処理」

半径30kmまでは強制撤去で完全除染廃棄物のコンクリートブロックで数十年立ち入り禁止地区にし他の地域の汚染廃棄物処理場にし国が管理する。

東電と国が福島を殺したのだから、早く責任を明確にすべきです。


20111010 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=_uJpozSaSkY&feature=player_embedded

【以下、お時間のない方のために内容を起こしています。ご参考まで】

今日はまず、除染についてのニュース、これについて伺いたいと思います。
環境省が基本方針を出したんですが、年間20mSv未満の被ばく線量の地域については、2年後2013年8月末までに、この被曝線量を半減させるという方針だというんです。
これって、実現可能なんですか?2年で?

(小出氏)半減させることは、いわゆる居住区に関してはできないことではないと私は思いますが、でも、いったい何を?いわゆる国ですね、ようする国の行政機関が言っているのだろうな?と私は思います。なぜかというと、国というのは、日本に住む人たちには1年間に1mSv以上の被曝をさせてはいけない、させないと言ってきた国だったはずなんです。

それが、20mSv、仮に半減したとしても10mSv。自分たちが決めた10倍ものものを、いったいどうやって人々に被曝を許すというのでしょうか?
しかしながら、この10mSvになれば、例えば20mSvが10mSvになれば、これで除染はできたっていうことにするということが、国の方針なのではないでしょうか?

(小出氏)はい。ですから、私はおかしなことだと思います。
半分になるといううちの効果のほとんどは、セシウム134という放射性核種が半減期2年ですので、2年経てば半分に減ってくれる、ただそれだけのことです。

じゃあ、2年というのはそこから来ているんですか?

(小出氏)そうです。

ほっといても半減期、2年で半分に・・・

(小出氏)はい。134の分は当然半分になる。137のほうが減らないけれども、その分をなんとか頑張って、全体として半分にしようと言っているだけのことなのであって、極々限られた生活空間だけのことを言えば、できないことはないかもしれないと、私は思います。
でも、実際には、生活空間というのは、人々の自宅とか、或いは道路とかだけではなくて、山もあれば、田畑もあるわけですから、実際上はそんなことはできないと私は思います。

全体としては、できないということですね?
では、これはいかがでしょうか?
子供については、つまり、学校や公園など、子供たちが多く活動する地域、ということを優先的にやるということで、おおよそ子供については、60%被曝線量を減少させるということなんです。これも2年後に。

(小出氏)20mSvを60%減少させたところで、8mSvですね。なんで子供に対して今回の福島第一原子力発電所の事故を引き起こしたことに関して、何の責任もない子供に対して、今まで許してきた被曝の8倍ものものを2年後になってもまだ許すと、この国は言うのですね。

そして、さらに、年間1mSv以下にするべきだということですが、それは長期的には目指しましょうと言うんですよ。

(小出氏)皆さん、考えてください。
もう本当にふざけた国だと私は思います。

(解説員)先生、言葉だけの実績作りで、しかもこれ環境省の政務官がこういうことを言ってるんですけど、環境省そのものが、そんなに除染について専門的な知識を持った役所じゃないんですよね。

(小出氏)そうです。

(解説員)全く専門家はほとんど居ない、放射能汚染に関しては、居ない役所ですよね。

でも、環境省が言うというイメージとして、
「あ、環境のことに厳しいお役所が言うのやったら、大丈夫か」
というイメージがありませんか?

(小出氏)ありますよね。それに利用されたんだと思います。環境省が。

国の責任で、中間貯蔵施設を確保しなきゃいけない、つまり除染した後の汚染された土などをどこに持っていくかという話ですね。
それはどこか場所は決めなきゃいけないといいながら、具体案が示されないんですよ。どうしましょう?この除染されたもの。

(小出氏)困りますね。

これについてなんですがね、全国の自治体で受け入れてくれという、国がお願いしているという話がありますよね?
昨日、日曜日に小出先生は、滋賀県の大津市で講演会を持たれたと聞いておりますが、多くの方がお集まりだったようで、私どもの番組の記者もその席におりました。
ある京都から来ていらっしゃった方が、質問に立たれたときいております。
「汚染された土やがれきの処理について、自分の住んでいる京都市が受け入れる方針だということなんだけど、私としてはとてもそれについて、不安。いやだ。小出先生、どう思われますか?」
と聞かれたんですって。
小出さん、どうお答えになったんですか?

(小出氏)はい。この場でまた答えると、皆さんに怒られることに…。

「皆さんから怒られること」って、昨日も怒られたんですか?

(小出氏)そうです。

あら、なんてお答えになったんでしょう?

(小出氏)私は今、福島第一原発事故が起きて、膨大ながれきが生じてしまった現実を目の前にすると、福島県だけでそれを処理する、できるとは思えないのです。
福島県にももちろん子供も住んでいるのです。
何としても私はこの番組で言ってきましたけれども、子供の被曝を減らしたいと思ってきたわけですし、福島県だけでがれきの始末ができない、子供を含めて被曝をさせざるを得ないというのであれば、やはり、全国で引き受けるしかないと私は思います。

全国で、汚染されたものを引き受けるしかない・・・
ただですね、この質問なさった方は、京都市の方だそうですけれども、京都市にも子供は大勢住んでいますよね。京都市で処理すれば、いわゆる焼却センターで処理するという方針だそうですけれども、京都市の子供は守れないじゃないですか?

(小出氏)はい。ですから私は、現在の焼却施設をそのままで燃やしていいとは思っていないのです。放射性物質を含んだものを、多分現在の焼却施設で燃やすと、放射性物質が排気の中に出てきてしまうと思いますので、排気系に高性能のフィルタを取り付けるなどして、空気中に放射性物質が飛散しないようにするということを、まず大前提にしなければいけないと思いますし、それをやった上で、やはり全国が分担するしかないと私は思います。

そのフィルタのお金は、誰が出すのかとか、誰が取り外して、また新しいフィルタを、どうせすぐまた汚れるでしょ?

(小出氏)東京電力に払わせてください。

(解説員)夏以降例えば、たいまつとか花火の話があって、自治体同士の不幸な話になってきてるんですけれども、私自身もこれは今度の除染の政府の基本方針の中に、原発事業者が一義的な責任を持って処理するという除染なんですけれども、中間貯蔵施設も原発の事業者が、東電が、東電の敷地にやらせるというのが、一番私は自治体がお互いに不幸な思いをしなくて済むような気がするんですが、先生がよく言う「東電の食堂に汚染された食料を持ち込みなさい」というようなことをおっしゃるんですが、それと同じように私は、東電はかなりのことをやるべきじゃないかと思うんですね。

(小出氏)できると思います。
まずは、福島第一原発の敷地、かなりの敷地があるわけですし、現在、事故の収束のために、大変苦労しているわけですから、その敷地の全部が使えるというわけではないと思いますけれども、でもその敷地の中に持ち込むということは、当然必要だと思いますし、福祉あm第2原子力発電所というのがあるんですね。そこは、今回の事故は、かろうじてあまり悲惨なことにはならなかったわけですけれども、でももう二度と使えないと思いますし、あの敷地を核の墓場にすればいいと思います。

うーん。ただそうすると、福島第二原発の周辺の方にとったら、
「なんとか今回大きな事故はまぬかれたのに、私らが核のゴミの場所ですまなきゃいけないのか?」
ということになりますよね?

(小出氏)そうですね。たいへん難しい問題だと思いますけれども、放射線というものは、何百メートル、何千メートルと飛ぶものではありませんので、それなりの手立てをすれば、周辺の人が福島第二原発に入れた放射能のごみから被曝をするという可能性は、かなり少なくできると私は思います。

なるほど。
そうした適切な処置を東電の力と東電のお金で、まずやるべき?

(小出氏)東電は倒産して当然だと私は思っているのですけれども、倒産するまでとにかく、全ての力を出し尽くさせるべきだと思います。

(解説員)そうですね。

私、例えば思うんですけど、ごみ焼却センターで全国でいろんなとこで処理しますとね?ごみ焼却センターの周りの方たちは、じゃあどうするのか?或いは、ごみ焼却センターの作業員の方たちは被曝しないのか?この辺りだってまだ何にも・・・

(小出氏)被曝します。

被曝なさいますよね?

(小出氏)もちろんします。ですからそれなりの注意を全てしなければいけません。作業員の方が被曝をしないように、これまでは全く無防備だったわけですけれども、福島県内の放射能で汚れたがれきを搬入するというのであれば、作業員の方々が被曝をしないような、それなりの防御策をこうじなければいけませんし、さっき聞いていただいたように、周辺い放射性物質が飛び散らないように、フィルター等を新たに設置するということも必要だと思いますし、更には、燃やそうとなんだろうと、放射能は消えるわけではありませんので、灰の中に残ってきた放射能をどうするか?という課題が残ってしまいます。

灰をどうしたらいいんですか?

(小出氏)わかりませんが、今私が考えているのは、福島第一原発にこれから石棺を作る必要があります。それから地下にバリアを作る必要があります。膨大なコンクリートが必要になります。そのコンクリートの母材に使うのがいいと思います。

灰をコンクリートの部材にしていく・・・
でもそうしたら、最初、その汚染された土やがれきを各自治体にまずは運ぶ時に、もう周辺、道路でずっと被曝するでしょう?それで、また灰を戻す時にもまた被曝するでしょう?
日本列島そこらじゅう被曝ですよ?

(小出氏)それはもうすでに、放射能は日本列島中に降り注いでいる、或いは世界中に降り注いでいるわけですし、これから食物という形で、何をいってもどうせ日本中汚れるのです。このがれきの問題だけを取り上げて「これが大変だ」というのは、あたらないと思います。

ありがとうございました。

(小出氏)ありがとうございました。


32. 2011年10月21日 20:02:00: BxtRV2J71s
福島県知事をリコールしないのが不思議。福島の人々何を考えているの?おとなしいにも程がある。事は日本中に蔓延しかねない解決策の無い放射能ですよ。私たちも手当てが無いものか?探っていると言うのに。知事もリコール。喫緊の課題と思いますが?

33. 2011年10月21日 20:49:34: RtkJymdHSQ
原発を促進したのも佐藤知事。

子供にも20ミリシーベルトを押し付けたのも佐藤

他近隣県での住民の検査をつぶそうとしてのも佐藤

チェルノイブル以上の汚染地域に子供を戻して 県民の命を 危険にさらして
いかにも平常に戻ったような一時しのぎを取りつくろうとしているのも佐藤

長崎大の山下をポチに仕立てて B層の県民を抑え込もうとしつづける佐藤。

福島県人は 一体何を考えているのか。



34. 2011年10月21日 21:47:46: 3943QXaVCM
> 「渡利地区には年間20ミリシーベルトを超えるような地点はない。このまま渡利にお住まいいただいてもかまわない。子供さんもそうです。皆さんのお怒りはわかるが、国の制度ではそうなっています」(現地対策本部・佐藤暁氏)


ないわけないだろ。

これからそんな地点が増えるんだよ。

除染でな。

放射性物質という見えない塵は吹き溜まりや流水先に集まる。

大雨で最後まで水たまりになるようなところを測ってみろ。


35. 2011年10月22日 00:41:38: qhq1NG9Qjo
>28. ケロリン

>いますぐ、完全廃炉にしろッ!!

廃炉にしても何も変らないよ、安全になるなんて原発反対派の連中に甘い洗脳されてんだよ。
奴らは何も考えてないもん、シーシェパードと同じように主張が通れば満足な連中やから
さてと、廃炉にして、1基当たり大体100トン
54基で5400トン、廃棄物や使用済み燃料を加えたら莫大な量の核燃料がある訳だ
この核燃料や廃棄物はどうする?地層処分も出来ないよね
過去では他の国で放射性廃液を貯蔵したタンクが冷却機能を失って、爆発寸前で間に合ったと言うような事故も有るよ。
日本が廃炉にしても中国は原子力を増設していくわけだから、日本だけ廃炉にして安全なんて夢みたいな事おもたらあかんよ。
実際、黄砂でも解るように事故が起これば日本に大量に降るのは解るでしょ
保存しとくにも金がかかるのが核燃料やで、その金どうする、寄付するかね
反対だけ言ってるのはそういうことを何も考えてないだけやろ。


36. 2011年10月22日 01:22:24: 96X9UfiXCY
放射能汚染 未来への不安に対して我慢できても
福島の方々が、一番耐えられないのは 同じ日本国民に笑われてしまう事だと思います。
行政に代弁させずに、東電に直接 行動を起こすしかないのでは・・
皆で団結し行動に移すべきです。
国民は、全面的に応援します。

37. 2011年10月22日 01:47:59: aEH8pPQhmr
>>35
廃炉してももちろん問題は解決しません。炉の処理に加え、これまで、すでに膨大な核廃棄物が蓄積しているだけでも、この先、何百年、何千年の問題を積み上げています。
こんな、だれでも知っていることを持ち出して、原発反対の人たちが何も考えていないなどと言えるのは、あなたは、何も考えてことのない人のようです。
今、廃炉しても、大変な問題が残るけれども、運転を続ければ、さらに、その問題が積み上がります。
しかも、福島の様な事故の危険は(地震活動が活発化しているなら)ますます可能性が高まっています。
福島原発が、津波で事故を起こしたというこれまでの公式発表が成立しないことは、この間の政府交渉の場でも暴かれてきました。地震ですでに配管などが壊れていたとすると、これまでの安全対策の基準がすべて意味を失います。
10月7日の政府交渉で、保安院は、このことを事実上認めました。
>>35さん、下らない理屈をこねまわしていないで、原子炉廃液で顔を洗って出直してください。

>>31さん
私は、原発をめぐる小出さんの功績を積極的に評価しています。
子どもを守ることが何より重要と言うことはまったく賛成です。 
しかし、福島の問題について、子どもを被曝させないため、汚染された食物を大人が引き受けること、廃棄物の引き受けを考えることなどを言いながら、なぜ、子どもを避難、疎開させなければならない、と言い切らないのか。この点では、小出さんに非常な疑問を持っています。
私は県外の人間ですが、小出さんがどういおうと、福島県内で子どもたちの疎開・避難のため活動している人たちを応援して、なんとか、それを実現させたいと思っています。


38. 2011年10月22日 05:09:30: Ku3GLwzojw
拍で57マイクロシベールト出ているんだよ!バカたれはお前ら不苦死魔犬塵だろう!みんなに迷惑掛けやがって!全員氏根!おまえらのおかげで俺も巻き添え食ってんだよ!この原発乞食ふざけるな!

39. 2011年10月22日 10:40:07: HLRzSi8BBE
>>13
東電の低線量被ばくデータは見ましたか?
あのデータから将来的にはドイツのTV番組で放送された通りの100万人がん患者が増えるようですね。医療費負担、誰が・・。

40. 50のおじん 2011年10月22日 12:12:02: bo4eR3JZr3tUg : n3zhpfspzg

ホットスポットの存在する地域にお住まいの方々、本当にお気の毒です。

今回の原発事故で、放射線障害がどのように現れるかは未知数です。

それを良いことに、責任を負うべき者達はお茶を濁そうとしています。

そのことを、事故以降のマスコミの報道姿勢で実感された方も多いものと思います。

これから健康被害が現実のものとなるのです。

しかしながら、恐らく、その人数は全国民の一部でしょう。

そして、福島由来のものだと確定することも困難に違いありません。

その他大勢の国民からすれば、所詮他人事となるのです。

この問題は、少数者切捨ての多数者支配民主主義に似ています。

他人の痛みを我がこととして共に生きて行くことができるか、

その覚悟があるのかが問われているのです。

小出先生の仰る如く、手立てを講じ、痛みを分かち合わねばならないでしょう。

共生なくして、日本の未来はあり得ません。


41. 2011年10月22日 12:16:03: pEgCpfCxXY
最新動向をお伝えします。

164 :地震雷火事名無し(長屋):2011/10/21(金) 23:21:26.15 ID:aFpiCKJi0
IWJ 福島県川俣町在住の佐久間さんインタビュー アーカイブhttp://www.ustream.tv/recorded/18010289

原発スレでも話題になってますが数々の爆弾発言が聞けます。
今まで出てきてない情報が多いです。

16 :地震雷火事名無し(福岡県):2011/10/21(金) 23:53:09.22 ID:+0TIkdhi0
さっきの岩上氏のインタビューによると、
福島第一5,6号機が臨界していた可能性と、
飯館で153μSV/hの地点があるらしい。


22 :地震雷火事名無し(東日本):2011/10/22(土) 00:06:19.06 ID:0ubuGLdW0
櫻井よしこ原発推進意見広告
http://jinf.jp/news/archives/6127

以前から嫌いだったけど
震災で正体みたり


19 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2011/10/21(金) 23:57:21.03 ID:Q4ruznJt0
3号機のシーベルト瓦礫が一夜にして
何者達かの手によりきれいに片付いた。
あいりんの労働者を連れてきて作業させ、
作業後監禁して死ぬのを待ってから
搬出して行方不明作業員とした。

という噂がある。

528 名前:地震雷火事名無し(dion軍) [sage] :2011/10/21(金) 22:25:26.07 ID:X/BkGiR+0
ヨウ素の話 再臨界か @UST

553 名前:地震雷火事名無し(京都府) [sage] :2011/10/21(金) 22:27:59.58 ID:hDIn/0kf0
フクイチ、5、6号機が実は、臨界してるんじゃないか?
日立製作所が、いっしょうけんめい直してるらしい。
@佐久間さん

561 名前:地震雷火事名無し(関西・東海) :2011/10/21(金) 22:29:05.00 ID:Eal9HssMO
5、6臨界じゃね?@ユースト

でもこれはオレラも数ヶ月前から推測してたな。
冷却が3時間くらいだっけ?止まった事があったな。

611 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/10/22(土) 01:06:45.81 ID:/S8kPks90
世田谷の瓶が見つかった家あったじゃん
あの家の近くに知り合い住んでるんだけど、あの家にはもう何十年もおばあさんなんて住んでないって、
その人のばあさん言ってるらしい


327 :地震雷火事名無し(京都府):2011/10/22(土) 01:55:07.46 ID:F+qbivRZ0
最近のHOTニュース

東京の中性子汚染疑惑
フクイチ5-6号機臨界疑惑
世田谷ラジウム邸おばあちゃん劇団ひまわり疑惑
柏57マイクロ毎時問題
-----------------------------
ユースト佐久間氏(川俣町在住)インタビューは必聴。


42. 2011年10月22日 17:08:33: kZ1bMMRuoc
原子力村の連中がまだ、のうのうと何もなかったように過ごしている。政治家・官僚・電力会社は事故の当事者、対応の責任者で当然犯罪性が強く意識されるはずだが、司法も官僚が実権を握っており3権分立は日本にはない。よって、半年以上たった今、またやつらが息を吹き返してきている。しかし、何十万、何百万という国民を路頭に迷わせた責任の重さは日本人すべてが感じなくてはいけないことだ。やつらは必ず正当な手続きで罰せられなくてはならない。

44. 2011年10月22日 19:03:36: pEgCpfCxXY
いや、ぼく自身、放射能危険馬鹿なんですね。
そして、馬鹿で結構、です。
大事なのは、馬鹿も個人であり、個人にも人権があり、日本国憲法により
日本政府が個人の尊重と人権を保障するよう明解に規定されていることです。
市民のつとめは権利の獲得のために闘い取ることでした。
市民は日本政府が日本国憲法に従ってひろく人権を保障するよう、
個人を尊重するようたえず監視せねばならないし、
そのような政府への監視を邪魔する連中を批判しなければ、
権利はついに獲得されないままです。

45. 2011年10月22日 19:03:49: 0EopofEgjc
震災被害がある程度収まるまではそもそも正確な放射能汚染の被害を計測することなどできないように思います(やらなければならないことが多すぎますから)。
それに仮に「レベル7」ではなく「レベル5」だったとして、それを持ってまるで「だから安全」とでも言いたげなあなたのコメントにも大いに異議があります。

>現在観測されている科学的データは「レベル5」程度のもの。それが真実。

『「レベル5」程度』?
バカな事言わないでください。
「レベル5」でも十分すぎるくらい危険な状態でしょ?
チェルノブイリと比較して「まだましだ」と言う事がなんの気休めになるのか。

>。ヨこのばか」はどちらか?

やはりあなたでしょう。


47. 2011年10月22日 19:46:28: zQILVeufwY
>43さま

まぁ、そういう意見もあるでしょう。
ただ、レベル7に関することであれば、
INESの基準を一度はご覧になられましたか?
文献によっていろいろと解釈と基準は異なるようですが、
数万Bqの放射性同位元素が施設外に放出されたという点では同じと言えます。
大本営発表によるとこの基準はすでに超えていますし、
よしんば実はレベル5の事象だとして、
これをレベル7の事象だと発表することによるメリットは何があるでしょう?

まぁ、今の状況でレベル5であろうが7であろうが、
形式ばったことを議論するのは意味のないこととも思えます。


48. 2011年10月22日 20:11:51: FSi312YErY
メルトダウンした燃料は今どこへ?
スルーして地下のどのあたりに溜まっているのだろうか。
冷温停止なんてバカな言葉を口にしている人間は思考停止しているか詐欺師ではないか?
まだブスブス放射能が拡散しているのに、
まだこれから爆発する可能性だってあるのに、
何が安全だ、
みなさん、冷静に考えると絶対に安全とは言えませんよね。

50. 2011年10月22日 20:34:41: pEgCpfCxXY
その上、さらに五号機六号機の再臨界と
放射能漏れが疑われている。
その余裕もあり、わかった連中から海外へ逃げてる。
もう安全も安心もないよ。不可能だ。
だが、国内にいる限り、大なり小なり危険を承知で食べるほかない。

人は、体内被曝は気にしない、といいはる。
しかし、そもそも、食品や呼吸を通じた体内被曝は体感できないから
気にならなくて当然だ。
症状が出てはじめて放射線被曝障害を疑うわけだし、
医師はぜったいに、放射能は無関係というしね。
体内被曝を気にしない、暫定基準値内の食品汚染を気にしない
と言う人は、症状が出ても従来通りの食生活を続けることができるか
自問すべきだろう。産地選ばない生活を続けるか、と。
治療第一になるんだから、医師の処方だけじゃ満足に回復しない場合など
実際には放射線障害を疑ったりもし産地を選んだりするわけだ。
そしたら、決して、食品による体内被曝は気にしない、などとは
いえなくなる。


51. 2011年10月22日 20:36:04: A4GQ7o9O02
06様、30様、ケロリン様 バージョンアップさせてみました。

国  「総員玉砕して下さい」

住民 「そんなアホなこと出来るか!」

◯市職員 「国が総員玉砕してください、と指示していますので、あくまでも従って下さい」

住民  「ほな、あんたも一緒に玉砕するのんか?」

◯市職員  「私の判断では決めかけますので、上司に相談してきます」

上司 「私の判断では決めかねるので、課長に判断してもう」

上司の上司「 私の判断では決めかねるので、部長に判断してもう」

上司の上司の上司 「「私の判断では決めかねるので、県に判断してもう」

◯市長 「私の判断では決めかねるので、県知事に判断してもらう」

◯県健康安全課 「あくまで国の指示に従います」(この文句は、実際にテレビでも流れていた)

◯県知事 「私の判断では決めかけるので、国に判断してもらう」

日本国総理 「私の判断では決めかけるので、米国に判断してもらう」

米国大統領 「私の判断で決めたこと、日本は資産をすべて米国に渡して、玉砕してもらう」

住民 「いつまでも待ってられるか!もう、めんどうくさいから玉砕するわ」


◉後日談、大多数は玉砕で露と消えたが、辛うじて生き残った者が(玉砕といっても、必ず少数は生き残るものらしい)、
 米国大統領の補佐官のつぶやきを夢の中で聞いてしまった。

 米大統領補佐官「そうまでして、守らなあかん価値がある場所だっのか?」

おんなじ光景が、太平洋戦争末期、ニューギニアの激戦地で500人の大隊の殆どが玉砕したが、数少ない生き残りの水木しげるさんが
「総員玉砕せよ!」(筑摩文庫)のあとがきに書かれています。「ふわ〜」というため息が出るばかり。

◉「総員玉砕してください!」を「国の法律、一般人の放射線基準値1ミリシーベルトを無視して下さい!」に置き換えてみて下さい

今日のNHKニュース、細野原発大臣が「もっと除染に人員と予算をつぎ込むべきだ!」
それより、賢明なる撤退を!!

「決断できない日本のわたし」でええのんか?!



52. 2011年10月22日 20:36:25: 0EopofEgjc
あなたの説のご本尊である副島隆彦氏や山下俊一氏もやたらと矛盾した事(時期が異なるとはいえ)をおっしゃっていたと思うのですが・・・
例えば

http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/201103140001/

「ミスター大丈夫」山下俊一教授が「避難したほうがいい」と言い出した
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/609.html

また、あなたがご指摘の

>その他、いくらでも「科学的な方」の投稿を引用できるのですが

それはこちら側の主張も同様でしょう。
いくらでも、福島原発事故の影響が大変深刻であるとの「科学的な方」の投稿を引用できますよ。
問題は、このように情報が錯綜した状態で、あなたのような専門家ではない方(専門家なのであればお詫びします)が、「安全」であるとの情報を拡散しようとすることにあります。
真剣に自分や家族の健康を心配しておられる方々に対して「このばか」と言わんばかりの発言をすること自体がやはり「ばかなのはあなたの方だ」と言わざるを得ませんね。
また

>同レベルの線量であるのにもかかわらず

その事が確実であるという動かし難い根拠など今時点で存在するのでしょうか?
それとは異なる結果を示している研究者の結果などいくらでもあるでしょうに。
また中国で放射能汚染の被害者が多く出ているからと言って、「我々はこの程度の被害は甘んじて受け入れるべきだ」と言う理由にはならないと思うのですが。
今回のような事故が起きてしまったからには、現状に不安を抱く人が出てくるのは当然だし、それを払拭するためにはいくらあなたが「この程度は大丈夫」などと言っても何の効果もないでしょう。
やはりオレの結論としては、あなたも自分の考えに都合のいい資料しか見ようとせず、自説をかたくなに固持している偏狭な心の持ち主にしか思えません。
まさにTPPとこの事を絡めてコメントしている所を見ると、尚更です。

>放射能による国民洗脳の「除染活動」に努力します。

と言いながら、一方では

>それよりも、今は TPP絶対反対! オー!>>10月中は反TPPでしょ? 放射線をおそれている皆様へ、冷静に考えてみることをお願いします。

放射能汚染におびえながらも福島で生活している人達にとっては、10月も11月もないんですよ。
皿にあなたの引用されたコメントの>>20万人以上の犠牲者を出した広島・長崎の核爆発被害に比べたら

この部分ですが、核爆弾と原発事故の被害の現れ方を故意かどうかは分かりませんが同列にならべて比較し、あたかも今回の影響が取るに足らないことの様に吹聴するやり方には少々卑劣さをも感じてしまいます。

追記
「レベル5」はスリーマイル事故と同等ですよね。

[スリーマイル事故の被害]
「事故の2年後の風下地域における乳幼児死亡率に急な増加が見られることを報告した」
「原発から40km圏内で100以上の動植物の奇形が発見されていると報道されている」

もう既に真相は闇の中ですが・・・


55. 2011年10月22日 20:51:17: 0EopofEgjc
すみません。
>>52>>46へのレスです。
ついでに一言。
あなたがTPP反対に必死なのは理解できなくもありません(かくいう私も反対です)。
しかし、その為に放射能汚染の心配をされている方々に「心配ありません」とか「安全です」とかいって、ご自分の目的に利用しようとするやり方はどうかと思いますよ。
正々堂々とご自分でスレを立て、そこで熱弁を振るうのがよろしいかと思います。
スレ違い以前の問題でしょう、良識を疑ってしまいます。

59. 2011年10月22日 21:32:17: A4GQ7o9O02
別に米大統領補佐官やなくても良かったのですが、米大統領までいっちゃたので、そうしたまでです。
水木しげるさんの「総員玉砕せよ」には、玉砕した水木さんの部隊の、隣の部隊長のひとコトです。
これに関しては、リンクはありません。
あんまり現実がバカバカしいので、笑い話をつくっただけです。深読みを、なさらないように。

60. 2011年10月22日 21:35:45: 0EopofEgjc
>>58

>>52はオレだけど、硫黄島のことなんか一言も言及してないけど・・・
きっと>>50>>51とレス番ずれちゃったんだね。
ま、気にしないよw
ついでに一言追加していいかな。
フクイチの場合海に隣接してるから、そこに流出した放射性物質の事も考慮に入れて欲しいな。


66. 2011年10月22日 22:37:59: 0EopofEgjc
>>62

あなたのレス返答の大変さはオレも身にしみて感じています(特に小沢裁判スレではオレは超悪役ですw)。
オレも思った事ははっきり言わずにはいられない性分なので、あなたのお気持ちも理解できます。

しかし一方で
「日本政府は8月、大気中に放出された各放射性物質ごとの試算値をまとめた。福島第一原発から放出されたセシウム137総量は6月時点で、広島原爆の約168個分であるとする」や
「3月25日、原子力安全委員会のSPEEDIシステムを使った放射性物質の放出量は、3万 TBq - 11万 TBqと推定された。これは国際原子力事象評価尺度のレベル「7」の基準1には該当する。」とか
「4月12日、原子力安全・保安院は国際原子力事故評価尺度の暫定評価をレベル「7」に引き上げたことを発表した。ただし4月12日時点で環境への放射性物質排出量は、事故発生から4月5日までの間で、チェルノブイリ原子力発電所事故の1割程度(37京 Bq)であるとしている」とか
「一方では、3月12日の東京電力の松本純一・原子力立地本部長代理の記者会見では「福島第一原発は放射性物質の放出を止め切れておらず、(放出量は)チェルノブイリ原発事故に匹敵、または超える懸念がある」との認識が示されている。ただし、「言い過ぎたかもしれない。依然として事態の収束がまだできておらず、現時点で完全に放射性物質を止め切れないという認識があるということだ」とも補足している」(以上全て「福島第一原子力発電所事故」Wikipediaより)
といった錯綜した情報がある中で、本当の真実がどこにあるのか一般庶民が迷ってしまった挙句に、最も危険性の高い情報に注目が行く事は被害者である自覚を持ち、自分を含めた家族の健康被害を心配する者としては、当然というか非難できないことではないかと思います。
さらに、国や東電や原子力保安院らによる被害状況報告の出鱈目さを加味すれば、もう何を信じていいのかさえ分からなくなるのは当然でしょう。
ですから、彼らの不安を払しょくするのは容易じゃないと思います。

最後にあなたがお尋ねの[スリーマイルの被害]に関する情報も「スリーマイル事故」のWikipediaからの抜粋です(ただこの2点は原典も参考文献に記載されています。よければご参考になさってください)。


68. ジャック・どんどん 2011年10月23日 06:03:39: V/iHBd5bUIubc : A4GQ7o9O02
iyayo様   笑い話を作った者です。

《笑い話で傷つく人もいるのでは?ネタには慎重になりましょう。》
上記のネタで、どないして人が傷つくのでしょうか?

ついでに、放射能の危険性に気づいている阿修羅方々は、「TPP反対なんか当然だ!」と思っているの方も多いと思いますよ。それを、原発板でとりあげるとごちゃ混ぜになってしまうので、政治板でやられたらいかがでしょうか。


69. 2011年10月23日 13:51:30: 0EopofEgjc
やっぱりこの投稿者の主張はおかしいね。>>46. iyao 2011年10月22日 19:25:14: 7aeVNVWPQE87M : 9EDkLebUrI
 私は科学的なデータはさほどもっていません。しかし、副島隆彦先生や山下俊一先生の説明が大変わかりやすく、今回の福島原発事故が、さほど恐れるほどのものではないことを知り、一安心しております。

科学的データもさほどなく、本の内容が分かり易かったという理由で、放射能は安全だって主張してるの?
それに長年専門で研究してきた学者たちの間でも意見が分かれ、統一見解なんか望めない分野の事を、素人が本何冊か読んで何ヶ月か資料漁って理解出来りゃ世話ないよ。
で、一番非難されるべき問題点は、これが人の命に影響を及ぼす類の問題だって事だね。
自分で理解した気になって自分の命を粗末にする分には誰も文句はいわないだろうけど、そんな薄弱な根拠で「もう安全だ」って喧伝して回って、もしそれが「間違いでした」なんて事になったら、この人の言う事を真に受けて行動した人に対して(特に子供たちだね)どう償いをしたらいいのか真剣に考えた事あるのかなぁ。
ものすごく無責任な人なのか、それともこの人が立てた別スレでもク○ミソだったから、反感を買う事で目的が達成される特別の意図でもあってやってるのかな?
投稿する度に反感持つ人激増してるw
本気でTPPの事を問題視してるなら、やり方を変えるべきだね(もう遅いと思うけど)。
放射能汚染について水掛け論の不毛な議論してる暇あったら、直接TPPの問題性を訴えるべきだと思うよ。


70. 2011年10月23日 14:24:04: xzuz2kqbZ2
低線量の放射線が本当に身体に良いというのなら、
何故、原発周辺には癌患者が増加するのだろうか?

http://www.priee.org/modules/pico2/index.php?content_id=12

http://plaza.rakuten.co.jp/hatenaclub/diary/201108240000/

チェルノブイリ事故後、周辺の国でも癌やそのほかの病気、奇形が増えたのではないか?

そうやって、誤魔化しているうちにも、体内被曝は進んでいるんだ。
手遅れになる前に、未来ある子供たちを避難させるべき。
一番に守るべきは子供だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧