★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 736.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射性物質除染の効果限定的 福島で神戸大調査 (神戸新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/736.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 24 日 18:45:28: igsppGRN/E9PQ
 

放射性物質除染の効果限定的 福島で神戸大調査
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004570146.shtml
2011/10/24 10:01 神戸新聞


 放射線量が局地的に高い福島市渡利(わたり)地区の住民の要請を受け、神戸大大学院海事科学研究科の山内知也教授(放射線計測学)が9月、地区内の放射線量を測定したところ、雨や地形の影響で放射性物質の「天然濃縮」が進み、線量が3カ月前の5倍に上昇している地点があることが分かった。また高圧水で除染した地域では、道路のアスファルトなどに固着した放射性セシウムが十分に除去できていないことも判明。山内教授は「除染の効果は限定的。安易に期待させることで、住民をさらなる被ばくに導く」と警鐘を鳴らしている。

 調査は9月14日に実施。渡利地区内の約100地点で空間線量と土壌汚染を測定した。

 周囲を山林に囲まれた同地区は雨で流されたセシウムがたまりやすい地形という。数値が上昇していたのは通学路そばの溝で、1キログラム当たり約30万ベクレルのセシウムを検出。政府がコンクリートでの遮蔽(しゃへい)保管を求める10万ベクレルを上回り、6月の測定値の5倍以上だった。別の溝でも地表面の線量が毎時20マイクロシーベルト超を示し、3カ月前の2倍を超えた。

 また、屋根や壁を高圧水で洗浄した学童保育の建物では、地面に近い1階より2階の方が線量が高かった。屋根や天井下を測定したところ、瓦に固着したセシウムが除染できていないことが判明した。

 福島市が8月に除染モデル事業をした渡利小学校区では、泥出しをした側溝で毎時5・5マイクロシーベルトを計測した。除染によって線量が一時的に下がったものの、雨のたびに周辺の山林から汚染された土が流れ込む上、コンクリートに固着したセシウムが大量に残っている可能性があるという。

 市のモデル事業では、側溝の泥出しや草刈り、道路の高圧水洗浄で通学路や民家を平均32%除染した。だが、子どもが日常的に歩く場所で毎時1〜2マイクロシーベルトの高止まり傾向が見られ、福島県南相馬市が子どもと妊婦の避難の基準とする「地上50センチで毎時2マイクロシーベルト」を超えた場所も5カ所あった。

 山内教授は「従来の除染方法では不十分。コンクリートをはがして街をつくり直すぐらいの対策をしなければ、子どもたちは安心して暮らせない」と指摘している。

(木村信行)


▼環境省土壌環境課の話 現段階では、除染モデル事業で効果が実証された土壌のはぎ取りや洗浄を優先し、それでも線量が下がらない地区は個別に効果的な対策を考えたい。現時点ではアスファルトやコンクリートのはぎ取りなどは想定していない。


【国の除染対策】国は11月、福島第1原発事故で飛散した放射性物質の汚染地区について(1)国が除染する特別地域(年間被ばく線量20ミリシーベルト超)(2)自治体が除染し、国が費用負担する重点調査地域(同1〜20ミリシーベルト)‐に指定する予定。(1)は目標線量を明示せず、2014年3月末までの完了を目指す。(2)は13年8月末までに半減させ、長期的に年間1ミリシーベルト以下を目指す。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月24日 18:49:53: sFP0XZbPhA
当り前の結論、除染など金をドブに捨てているようなものだ。

(実際にはドブにたまった放射性物質を拡散している)


02. 2011年10月24日 18:51:27: de9HOqw6AA
雑誌記事のタイトルは腐ってるが、
これに惑わされず具体的内容を精査して読んで下さい。
現代科学では認知されてない効果的な放射能除去法は間違いなく多数ある!!!!!!!!!!

真偽不明な放射能除染方法が福島の汚染を悪化させる! (日刊SPA!)
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/670.html


03. 2011年10月24日 18:54:05: de9HOqw6AA
農林水産省の訪問
今回の出張は、農林水産省を訪問し残念ながら鹿野大臣には直接お会いできませんでしたが、農林水産大臣政務官の吉田公一衆議院議員とお会いし、福島第1原発放射能事故に関する農地の土壌改良(放射性物質の無害化)についてご提案を行ってきました。

次のpdfファイルが当方で行った無害化テストの結果です。
各pdfファイルとも2ページあり、1ページ目が放射性物質を含む汚染水の濃度、2ページ目がフルボ酸およびゼオライト商品(商品名:ゼトックス、株式会社七沢研究所・株式会社ロゴストロン研究所製造)を使用して汚染水を無害化した試験結果です。
@福島県相馬郡飯館村長泥にて採水  → http://blog.tandg.org/nagadoro.pdf
A福島県相馬郡飯館村中比曽にて採水 → http://blog.tandg.org/nakahiso.pdf
提案の結果、国(農林水産省)において効果確認試験を実施し、正否を判断するとのことでした。

この結果を用いると
 @放射性物質で汚染された土壌の放射性物質を無害化できます。
 A現在作付されたまま収穫できない農産物に含まれる放射性物質を無害化できます。
 B塩害による土壌を改善できます。など
ご使用方法は、ある濃度で農地に散布頂くだけです。回収する必要もありません。
放射性物質の種類や濃度によって散布回数は異なる場合があります。
http://ameblo.jp/tandg-co/entry-10905616581.html


04. 2011年10月24日 18:56:33: de9HOqw6AA
竹炭で放射線量が減ったよ〜〜!!
もともと僕のカウンターで90μSV/hだった土を
二つに分けて、
ひとつはそのまま。
もう一方に竹炭を入れて、
どっちもジップロックで密閉。
次の日計ってみると、
竹炭を入れた方は25μSV/hまで下がってました♪
ただ、謎なのは、中の竹炭を計測してみても、
放射線は検出されず・・・。
まるで、消えてしまったかのような現象・・・。
http://takesumitakarabako.blog99.fc2.com/blog-entry-446.html

ガイア ブラックホールとは?飯館にて
http://blogs.yahoo.co.jp/chikako_5155/5525015.html
ガイアブラックホール 飯館村での放射能除去試験
http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/52297552.html


05. 2011年10月24日 19:42:41: z3ORSKVCAY
04さんへ
現象として事実ならとても面白いですね。
科学的に検証してみたいものです。


06. 2011年10月24日 19:53:40: R42Xaiii4E
柏市の27万ベクレルが雨水によるものと言う仮説が正しければ、放射性物質は水とともに高い所から低い所に移動することになる。
低い所に集まった高濃度汚染土を採集して、仮処分場の上流の国有林に運ぶ。これでは、人間が放射性物質の循環を手助けすることになる。遮蔽シートは経年劣化する。
仮処分場が水害土砂崩れに見舞われたら、どのようなことになるか。大変愚かな行為だ。

07. 2011年10月24日 20:08:39: zNM4emF0Og
竹炭&他
そんなに簡単単純に放射能が消えてくれれば
誰も苦労は致しません
小出先生が言うことにゃ
「70年間世界中の科学者が無毒化を研究してきたが今だ効果的な方法が発見できず」
だそうですが

08. 2011年10月24日 20:14:35: de9HOqw6AA
05さんへ

レス有難う御座います。
これらは科学的で普遍的な現象です。
調べていくと、かなり多様な手法があるのが分かります。

現代科学では未認知ですが、一部では良く知られていた事象の界隈にあります。
よく生物元素変換へ「化学現象は核変換より必要なエネルギーの桁数が全然低いからありえない」と否定派は言いますが、これは量子による現象です。
ニュートリノは現代科学では捕捉出来ないですし、量子の性質もまだ未知の物が非常に多いですが、これらもその現象の一つです。

以前の阿修羅の記事に下記記事がありましたが、
これを読むとニュートリノが放射性物質に影響を及ぼしているのが分かります。
これには半減期短縮とありますが、上記のも含め元素変換でしょう。
これら放射能除去法は各地で研究や実施が行われており
間違いなく近いうちに、徐々に世の中に出てくると思います。
これらには驚くほどの、効果的な除染能力があるものがあります。
そして物理学、それに社会の凄まじい激変が起きると考えます。

太陽からの不思議な放射が物体を変性させている・・
世界中の研究者らは、科学の基礎であり恒常的と考えられてきた放射性崩壊定数が、もはや恒常的ではない、ということを確認したのだ。
科学者らをあわてさせていることは、原子の自然な崩壊定数は常に予測できるという事実だ。
炭素14は5730年の半減期を持つ。物理学者らは一世紀に及ぶ徹底的な観察と実験を通して、炭素14の原子が崩壊して安定した窒素14になるのに5730年かかることを証明した。
この値は変化せず、あるいは少なくとも過去には起きていない。ある一定の証拠と共に、放射性崩壊が太陽からの未知の力によって著しく影響されるということで、多くの科学者たちは戸惑いを隠せないでいる。

◆ニュートリノが原因?
研究者らは、崩壊定数における異常を33期日と関連させている。その時間枠は太陽核の33自転期日と一致する。そのような一致は単なる偶然という軽々しい見方を退ける。
太陽核はニュートリノと言われる粒子を継続的期に放射していることで知られているので、科学者の中には、ニュートリノが物質の変化の背後にある原因であるという証拠を発見しようとしている。
しかしながらその仮定には問題がある。ニュートリノは幽霊の粒子のようなものなのだ。発見することが極めて困難なのだ。通常、ニュートリノは地球をなんらの相互作用なしに通過する。ニュートリノにとって、地球は存在しないかのように。
記録された放射性崩壊定数の変化の背後には、以前は未知だったニュートリノの属性を発見したり、あるいは新しい粒子を発見しないでも、なんらの粒子も存在しないという可能性はある。この現象の原因となるものは、以前には知られていない未知の力だ。
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/294.html


09. 2011年10月24日 20:20:47: de9HOqw6AA
07さんへ

で、貴方は調べたのですか?
実際に計測したのですか?

少なくとも端から全否定は有り得ない。
挙げられてきた事例に対し、否定するなら自主的に計測したり、国などの主体が客観的計測してから出ないと出来ないと思うが。
自分は自主的には計測してないが、多くの除去法を調べて、それらに完全に共通性を見出したから、除去効果があると言っています。

その様に事象をありのままに見ようとする姿勢を持たずに、何事にも端から決め付ける態度だから、想定外の超過酷事故を起こし、非常識・常識枠外・認知外の科学事象や原理を無視し、見逃し、被害回復の可能性を徹底的に潰すのですよ。
その様な思考法こそが、世の中を悪くしている原因で、放射能被害を悪化させている原因です。


10. 2011年10月24日 20:31:05: de9HOqw6AA
例えば、このコメント欄に書いたアグニホートラ(アーユルベーダの環境浄化法・健康法)
チェルノブイリ事故後の欧州各地の実施農場で放射能除去がされた。
欧米各メディアでも時に取り上げられたりしたが、科学界でこの現象を公式に否定する声は無いらしい。
何故なら計測しても実際に放射能は自然放射能レベルだから。
でも殆ど無視と言う対応だが、よく分からないし科学常識に反するから、インチキ臭いからとか思って、だから科学界は無視。

で、改めて、だが現実に放射能は除去された、
この事実やこれら状況が示している事の意味が分かる?
特に7氏さんは。

その様な態度をとっていたら、仮に実際の事実があっても、未来永劫認識出来ない。
天動説時代の地動説どころではない。
昔と違って実際にすぐ計測できるのに、事例が多数あるのに、こぞってお偉いさん達や、権威や常識に盲目的追従する人は全否定するのだから、史上最悪の以上状況だ。
これが実際の、福島第一事故後の放射能除去に纏わる状況です。
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/294.html


11. 2011年10月24日 20:47:50: VbWAbFllIA
これから新興宗教のような怪しい除染法が出てくる。
被災地に行って高値で請け負い結局汚染が拡がるだけ。

ニュートリノ法とやらが本当なら除染も何も世界の
核廃棄物処理企業が飛びつくはず。
なにせ高レベル放射性廃棄物は貯まる一方。永久貯蔵施設もめどが立たない。
福島よりも東通村の再処理工場で喜んで使うはず。
また核改変法は色々試みられたが全くうまくいっていない。
もしうまくいけば皆最後は金にしてしまえば莫大な富になる。
まあそのときには金はただの石ころになるだろうが。


12. 2011年10月24日 21:28:45: de9HOqw6AA
11

こういうのを見ると本当に人間は愚かな部分が多いと思う。
否定的な事が問題なのではない(全否定は問題だが)。
その思考法、特に非常に非建設的な、事象や事実にありのままに沿って考えると言う事を放棄した、単純否定に終始する思考法が問題だ。
「ではこうしたら良いのでは、こうしたら分かる、客観的判断できる」とか建設的に考えたり、
「これらとそれらは、何か関係しているのか」など事実関係から追ってみるという、ごく当たり前の思考法を放棄している人が余りに多い事か。

>ニュートリノ法とやらが本当なら除染も何も世界の核廃棄物処理企業が飛びつくはず。
ブラウンガスの実験も、除去できたと言う事象があるから世界の多くの国で行われているのに、未だに科学界や有力な立場にいる人・組織・企業は無視。

>福島よりも東通村の再処理工場で喜んで使うはず。
それが使わないんだよ。
貴方みたいに、計測もせずに、国などの客観的計測が必要だとも思わずに、端から否定するような人が、会社や組織の上の方に多いから、そういうどうしようもない体制になってしまっているから、だから何も進展しない。

それで、例えば貴方はアグニホートラの件はどう考える?
「始めて聞いたし、胡散臭いし、信じない」ですか?
結局そうなんだよ、そういう姿勢の人が多いの。
「そう報じられたら実際に効果があるのか、事象が起きたのか」という可能性を考えずに、
ただ「嘘、虚偽、インチキ、どうでもいい」でお仕舞いで、
他の除去法の話を聞いた時には「嘘、虚偽、インチキ」の繰り返し。
少なくとも「欧米で除去されたなどと言ってるアグニホートラとかいうもん」の話を聞いた時点で、
若しかしたらと考えるような柔軟性はないの?

だって、なんて言うかさ・・・普通そう思えるだろ、って思うんだが。
何を聞いても、「相手側」のいう事は耳に入ってこない、考える気も無いからそうなるのではないの。
現代科学が万能などとは誰も思ってないのに、何故、どんな理由で全否定できるんだろうね。
そこには建設的な部分が何も無い、ただ権威的で常識や観念に囚われたり追従してるだけ。

だから「福島よりも東通村の再処理工場で喜んで使うはず」、こういう様にはならないんだよ。
この史上最悪の事態でも改善ができないということについて、
問題は貴方自身の中にもある要素な訳。
言い方厳しく聞こえるかもしれないが、余りにも事が重大で、余りにもこれら思考法が深刻な問題だと思うので。
本当にこれこそが最大の問題だ。
それにこの社会の観念の壁を越えないと、除去できる物も出来なくなるから、敢えて強く言う。


13. 2011年10月24日 21:32:30: GnyGD0W1KM
落ちるまで落ちる。希望は200年先か。w馬鹿万年単位だよ。

14. 2011年10月24日 22:01:37: roaBypcaXo
>04. 2011年10月24日 18:56:33: de9HOqw6AA さん
竹炭かー!
意外と発見ってそういうものかもよ?
竹炭なんて今まで世界の誰も実験していないかも?
本当にこれで放射能が低くなったら良いね。
土を削ってアッチへ持って行ったりこっちへ持って来たり、そんな馬鹿な除染で何兆円使ったって全く無駄だよ。

頑張れ!
地球の生存を懸けて!


15. 2011年10月24日 22:23:36: de9HOqw6AA
例えば、これは珪素と竹炭抽出液の燃費向上製品で、
似たような製品はトルマリン製のなどカー用品ショップで普通に売ってますが
現代科学では原理は全く解明できていません。
そして、0.数%の燃費改善に自動車・燃料・タイヤメーカーが鎬を削る中で、
貼るだけで6〜8%燃費が改善するそうです。

燃料の完全燃焼を促進する新素材、車両の燃費改善に大きな効果
http://venturewatch.jp/20110729.html


こういう物に対しても、上記挙げたような思考法の人達は、
すぐにインチキだ嘘だと断じて叩くでしょう。
でも実際に効果があるから買う人がいるのですが。
そして自動車メーカーは取り付けない、
これも「福島よりも東通村の再処理工場で喜んで使うはず」への回答で挙げた理由と通じる。
この社会は、まぁ他の国のメーカーもそうしてますが、こういう物に、例え効果があっても無視するんですよ。
物凄く視野が狭く、権威的で、枠組みなどばかりを重視するからです。

そしてここでも出てくる珪素や竹炭、そして現代科学未解明の大きな効果、
未解明という事は「未解明の現象があったり、物質が放出されてる」ということでしょう。
そして現代科学は全てを把握している訳ではない、これは全ての人が同意するでしょう。
現に「メカニズムは不明」などというニュースや、謎の事象は昔から沢山ある。
メカニズムが不明という理由だけで「非科学的」と切って捨てられてる事象は沢山ある、健康法などなど。
そして時代ごとに常識は変遷していく、昔の非常識も今は常識だ。

さてこれらで繋がる物が見えるかどうか。
それが見えるかもしれないと思えるかどうかは、全てはその人自身の思考レベルにかかっている。
ただそれがその人自身だけで済むなら別にいいが、
これが社会全体だから大問題で、
この史上未曾有の過酷状況だから一刻の猶予もない。


16. 2011年10月25日 11:20:47: 8sIVpHjRbM
大阪市内に住んでいるものです。

私は福島原発事故発生当初から、関西も無事ではいられないだろうと心配していました。
大阪人はまだ殆どの人が放射能被害について全く意識していないようです。

先日線量計(ロシア製)が手に入りましたので、室内や近隣、それから奈良にある山小屋で線量を計ってみました。

大阪のマンション室内、近隣とも若干のバラツキはあるものの、約0.17マイクロシーベルト、滑り台の下で0.23マイクロシーベルト、山小屋で0.18マイクロシーベルト、林の中は0.24マイクロシーベルト(前記いずれも時間当たり)

奈良や大阪は事故前の値が0.05マイクロシーベルト前後でしたから、3から5倍の濃度になっていることが分かります。

除染、除染と言われてますが、森林などどうやって除染するのでしょう?
常識で考えてできるはずがありません。日本は国土の半分以上が森林ですよね。
無理、無理!


17. 2011年10月25日 13:50:32: de9HOqw6AA
森林などを除染するのは無理だとは、ほぼ全ての人が思うでしょう。
しかし多数ある放射能除去法の中には、森林や山野や谷なども含め、原理的にはどんな場所でも除去出来得る物があります。

例えばアグニホートラは空間を通じて除染されますが、効果範囲の問題はあれど、実施すれば山でも谷でも森林でも除染されます。
そしてこの延長上に他の手法もあり、それによってその様な場所の除染が出来ます。

兎に角、常識だけで考えるのを止めて、あらゆる物を総合的に見て、検証し、効果を確かめて、やれる事をすべてやる事です。
そうすれば可能性が見えてきます。
その時にやるべき事をやらないと、除染出来るものも出来なく、日本の腸広域が酷く汚染されたままになります。


18. 2011年10月25日 14:57:53: sgolhP60mA
>04 竹炭で放射線量が減ったよ

どんなカウンターか分からないけれど
ベータ―線も計れるものなら、
竹炭でセシウムのベータ―線が遮蔽された可能性はある。
竹炭以外のものを使って見れば分かる。
この実験は、次の日まで待たないでも同じです。


19. 2011年10月25日 20:11:23: de9HOqw6AA
竹炭の内部構造に、金属などの放射能遮断効果以上の物が無いと、
「放射性物質を取り込んで、放射線が外に出るのを抑えている」という推論は成り立ち得ないけど、
竹炭にその様な構造があるのですかね・・・。

竹炭は結界としておいて置くだけで各種効果がある事は、
従来から竹炭に詳しい人は知っています。
事故後も結界として置いて線量が下がったとの記述を見た事があった気がしましたが、探しても出てきませんでした。
下記のも、そういう効果があるかもと思う人、信じない人がいるでしょうし、メカニズムは置いておいて、現象面では効果があるとの事です。

炭素埋設法 炭を埋めて健康になろう!
http://www.cau-d.jp/jp/works/tanmai/retail_2.html


20. 震災X315 2012年2月01日 21:21:51 : 3fzpsHZSyk0f2 : k0dxFgXttI
環境省や農林水産省は、土壌の除染で表土を剥ぐ方法以外は土建の利権が絡んでいるので採用しません。この事が除染を遅らせている最大の原因ですが、マスコミもメディアも絶対に触れません。だから、色々な除染方法があるはずなのに無視されています。この国の政治とマスコミは腐っています、誰も真剣に除染をしようとは考えていません。
国は、除染しているふりをして時間をかせぎ、半減期が2.1年のセシウム134が無くなるのを待っているだけです。4年くらい経てばセシウム134は1/4になるので、自然に空間線量は40%減少します。残りの10%のセシウム137を除染すれば、国の除染ロードマップにある計画通りの除染を行った事と同じになります。

我々も、簡単に空間線量を減少させる物を持っていますが、上記の理由により無視されています。

この国に正義はないのでしょうか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧