★阿修羅♪ > 原発・フッ素17 > 825.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
我々は本当に国を失うかもしれない
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/825.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2011 年 10 月 28 日 06:59:58: NqHa.4ewCUAIk
 

原発をまだ存続させようとする人間がいる。狂気の沙汰とはこのことだ。

原発を全て廃止することは、今後、この国を存続させる上での「必要最低条件」だ。

もし、またどこかで原発が爆発したとしよう。どこに我々は住むのか。

もうすでに、我々は、家族の手を引いて、海外に逃げていかなくてはならないかもしれないというのに。そこに行って、「一生懸命働きますから、我々にひどい仕打ちをしないでください。」と頭を下げ、膝を屈して懇願しなければならないかもしれないというのに。なぜ、自分の家を捨てて出ていかなくてはならないのか。誰が好きこのんで自分の家を捨てようか。


私は世界中を旅行したわけではないが、おそらくは、このように美しい四季の移ろいがあり、水の豊かな国は他にはなかったと思う。
そのような国に、なぜ、このような愚かしい物を何十基も作ったか、作らせたか。あの日以来、私はどんなに美しい光景を見ても、何か、異質なフィルターがかかっているようで楽しめなくなった。

我々はこのままでは、本当に、亡国の民となる。帰る家がない民がどのような仕打ちを受けたかは歴史が物語っている。

利己的な感情や肉体的欲求にのみ従い、後先のことを考えずに行動する人間を「愚か者」というならば、経済成長やら某国のご機嫌を伺うことしか考えない今の政府のやっていることはまさにそれだ。

もう、何を言っても遅いのかもしれないが、とにかく、これ以上、原発を推進してはならない。させてはならないのだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月28日 08:33:48: lrTrMujIco

「あの日以来、私はどんなに美しい光景を見ても、何か、異質なフィルターがかかっているようで楽しめなくなった。」 ・・・全くの同感である。

あの日は日本という国家が致命的な癌に侵されてることを告知された日だと感じている。治療方法もその侵攻具合も未だ不明。このままでは明日には他の臓器(原発)に癌が転移して、先祖から営々と受け継いできたこれまでの稀にみる美しい国土を失い、我々日本民族ももう二度と再起出来なくなるだろう事が想像される。


02. 2011年10月28日 09:16:09: pL7fnb2iMQ
>かもしれない

呑気な!!
とっくに、ではないのか?!!

政府が見捨てた時点で!!
それを殆どの国民がろくに抗議も出来ず、あらゆる「エリート」が
政府の味方に着いた時点で!!

ニッポンの国家としての「共同性」は、彼等によってとっくに
投げ捨てられてしまっているではないか!

何百万人の命と健康を投げ捨てて成立する「共同性」は
彼等によって何年間か掲げられるであろう!
それは一体なに「国家」か?


その間にも彼等自身の中から、別の国家に貢ぎながら脱出する者が
続出しつづける。今と同じように。

汚染! と 無能! はそれ程までに激しい。
放射能が、燃やしゃ無くなると、拡散して薄めりゃ無くなると、
本気で思ってる。

あからさまに、投げ捨てた「国家」、それはもはや「普通」の国家ではない。
仮面を脱ぎ捨てた仮面が仮面で無いのと同じだ。



03. 2011年10月28日 10:10:23: Z1AsgXjhCA
これは、たった今、はじまったように語られているが、ほころびは
じわじわと広がっていた。
権力を持つ者たちが、税金で得た学歴を悪用した者たちが、国を破滅に
おいやっていたのに、私を含む国民は、なんの関心も持たなかった。
その間に、為政者たちは、税金や集まった年金保険料だけでもあきたらず、多額の借金をし浪費し続けた。
住友化学の農薬をはじめ様々な薬害に子どもや女性が苦しめられていたのに、儲けのために訴えは封じ込められてきた。

これは、いまにはじまったことではなかった。
虐げられたものには、ずっと前から、見る風景は色あせ、どんなすばらしい芸術の作者たちでさえも、この社会を許してきたと思うと、いろあせて見えていた。


04. 2011年10月28日 10:15:19: pEgCpfCxXY
逆に言えば、3.11は、日本における国家の誕生なんだ。
福島の子どもたち若い人たちを棄民し出した時点で、
東日本数千万の命を度外視した時点で、日本ははじめて国家になった。
これで、心ある市民は連帯して国家を打倒し
22世紀に相応しい市民社会、
原子力マフィアのない、被曝者たちと共に歩む市民社会を
築いていく条件と土台とを手に入れた。
国家はもともと、あまりいい代物ではないんだ、市民にはね。
弾圧するばかりなんだ。異論を唱えたり、その犠牲となるを厭うなら。

05. 2011年10月28日 11:29:42: tIokBZtYhU
アメリカ、ヨーロッパやインド、タイ、ベトナム、中国などアジアをいろいろ旅してきたけど、移民街は劣悪な環境だよ。仕事もあればいいほうで、タクシーや食堂、レストランの下働き、工場など、いい仕事はその国の人が占めていて移民一世にはいい仕事はつけない。食うや食わずの生活だと思う。二世以降いい教育を受けて頑張った子供から生活レベルがあがって行くと思う。

いずれにしてももし日本が居住不能になって海外に移民で流れても、過酷な人生になると思う。ましては今日本で享受している医療など望めないと思う。


06. 2011年10月28日 11:38:03: mALWfVhj1I
日本だってホームレスの人たちがいる。
原発作業員をした(フクシマ前のこと)挙句、白血病で路上に臥せっている人も
いる。
親に捨てられたり虐待を受けているこどもたちも信じられないほど多くいる。
信じられないほど過酷なDVを受けている女性たちがいる。
貧困率が高くなっている。
医療保険に入れず、医療を受けることのできない人々も増えている。

その実態には、途方にくれるほどだ。

これらは、すべてフクシマ前のこと。
これからは、それが加速する。


07. 2011年10月28日 11:48:06: BBrrNyvtyI

宮島鹿おやじさんの仰るとおりだ。
一生懸命生きてきても国の政策一つで我々は無残に散ってしまう。
嘘だらけの情報に洗脳されて、おめでたい国民なのか、したり顔の大人は沢山いるが、騙され続けてきている。
自分の生活は自分で守るしかないが、国家単位での動乱には個人として対応でき内面もある。
世界を見回しても、我々が楽しく豊かに生きる国に住んでいることは間違いはない。
しかし、これを徹底的に破壊しようとしている輩は現実にいる。
何のためにそんなことをするのかとおもうと、その輩も生活のためである。
同じ生活者でも特権階級の生活者は我々とはどこかが違うのであろう。
自分と同じ生活者は大多数だと思うが、切り崩されて散り散りにされる。
やっとの思いで「国民の生活が第一」の政権を立てたと思ったら切り崩された。
もう、これ以上の切り崩しに会うのはごめんだ。
原発と云い、TPPと云い、我々の生活を破壊するものからは決別しなければならない。
断固、闘わねばならない。
この国は素晴らしくいい国なのだ。
この国に必要なものは、まともなメディアと各層の指導者である。
この国にかけているものは、善良な国民ではなく、それをリードしていく指導者である。
国の大元だけではなく、各地域の指導者も真剣に選び育てていかなければならないと痛感する。

08. 2011年10月28日 12:08:38: j8DlsR41DQ
民主主義は裏から世界政府が操作するからだめなのではないか。どうせ死んでいくなら民を守る形の天皇親政がいいのでは。大阪の選挙も機械式でやるそうだから結果はきまってるよ。米大統領選挙と同じだ。近代民主主義はプラトンの国家と同じで悪いやつが裏から支配する追認だろう。選挙も全部やめだ。魂の牢獄が現在。家畜だ。脳が退化だ。

09. 2011年10月28日 12:17:46: sjnKCYTyWQ
同感です!!

何度も昔の写真を眺めながら涙でうるうるした。
何度もGoogleマップで昔の通勤道を辿ってみた。
何度も頭の中で我が家のドアを開き、、、、何度も、、何度も、、
だから俺の「いつものこと」を返せ!俺たちの生活を返せ! 

元に戻れないことはわかっているが、
またいつか戻りたい。頼むからもう騙さないで。

−−−−家を捨てた人より


10. 2011年10月28日 13:54:42: pEgCpfCxXY
スラヴォイ・ジジェク - 民主主義と資本主義の結婚は終わった[日本語字幕あり]
https://www.youtube.com/watch?v=zFk0ZXGO3aY
以下、字幕。
彼らは私たちを負け犬だと言ってるようだが、本当の敗者はウォール・ストリート[霞ヶ関、東電本店]にいる。
連中は私たちのカネで莫大な額の保釈金を払ってもらったようなものだ。
私たちを社会主義者だと言うが、いつだって金持ちのための社会主義が存在しているではないか。
私たちが私的財産を侵害していると言うが、たとえここにいる全員が何週間も日夜休まず
破壊活動を続けたとしても、2008年の経済破綻で破壊された個人の財産には及びもつかない。
私たちを夢想家だという。でも、夢を見ているのはこのままの世の中が永久に続くと考えている人々だ。
私たちは夢を見ているのではない。悪夢となってしまった夢から目覚めようとしているのだ。

私たちは何も破壊してなどいない。私たちは単にシステムが自己破壊するのを目撃しているのだ。
誰でも知ってるマンガの定番のギャグ。ネコが崖にやって来るが、足の下に何もなくなっても
そのまま歩き続けてしまう。そして、ふと下を見て気づいた途端、落っこちてしまう。
私たちがここでやっているのは、ウォール・ストリートの連中、
原子力ムラの連中、日本の官僚どもに「おい、下を見てみろよ!」言うことだ。

2011年4月半ば、中国政府はテレビ、映画、小説などで別の現実やタイムトラベルを描いたものを禁止した。
これは中国にとってよい兆しだ。
中国の人たちはまだ別の現実を夢見ることができるから、それを禁止する必要があったわけだ。
この国では禁止する必要すらない。支配的システムが私たちが夢見る能力すら奪ってしまった。
巷にあふれる映画を見てみるがいい。世界の終末を想像するのは簡単だ。
巨大な隕石がすべての生命を死滅させるだの何だの。
それなのにあなたは資本主義の終わりを想像することができない。
私たちはここで何をしているのか?
共産主義時代、ふるったジョークを一つ。
東ドイツからシベリアへ送られることになった男の話だ。
手紙を書いても検閲官に読まれてしまう。
そこで彼は友人たちに言った。
「暗号だ。もし私の手紙が青インクで書かれていたら、そこに書かれていることは本当だ。
もし、赤インクで書かれていたら内容はウソだ。」
ひと月経って、友人たちは男からの手紙を受け取る。
全部青インクで書かれている。内容はこうだ。
「ここではすべてが素晴らしい。店は質の良い食べ物でいっぱいだ。
映画館では西側の良い映画をやってる。アパートは広くて豪華だ。
ただ1つ、赤インクだけは売っていないんだ。」

これは現在の私たちの生活そのものだ。
私たちはありとあらゆる自由を享受している。
でも、ここには“赤インク”がない。
私たちの〈非-自由〉[被曝からの自由]を表現するための言葉がない。
私たちが教えられる自由を巡る言説―「テロとの戦い」とか「除染の戦い」―は自由を歪曲する。
あなたがたがここでやっていること。それはすべての人々に“赤インク”を与えることだ。

ひとつ危険がある。自己陶酔してはならない。
確かにここ[阿修羅掲示板、宮島鹿おやじさんらの投稿]で
起きていることは素晴らしい。
でも、祭りは安っぽい気晴らしだ。重要なのはこのあと、日常生活に戻ってからだ。
何か変わるだろうか?
この日々を振り返って「私たちは若くて、ビューティフルだった」なんて追憶に浸ってほしくない。
「私たちはオルタナティブを思考する自由がある」
これこそが私たちの基本的なメッセージであることを忘れないでほしい。
このルールが破られたとしたら、私たちはあるべき世界に生きていないということだ。しかも、道は遠い。
私たちは真に難しい問題と直面することになるだろう。私たちが欲しくないものははっきりしている。
では何が欲しいのか?
資本主義に代わる社会機構とは?どんなタイプの新しいリーダーが必要なのか?[阿修羅で人心を集めるようなタイプがなぜかリーダーにならない日本]
覚えておいてほしい。
問題は不正や強欲ではない。システムそのものだ。
システムが否応なく不正を生む。気をつけなければいけないのは敵だけではない。
このプロセスを骨抜きにしようとする、偽の味方がすでに活動を始めている。
カフェイン抜きのコーヒー、ノンアルコールのビール、脂肪分ゼロのアイスクリームなどと同じように、
この運動を無害な人道的プロテストにしようとするだろう。
私たちはもう、コカコーラの缶をリサイクル
したり、チャリティーに募金したり、スターバックスでカプチーノを買ったらその1パーセントが
第三世界の飢えた子どもたちに送られるなどといったことでは満足することができない。
だから、ここに来たのだ。労働と拷問をアウトソースした後、今や婚活産業が私たちの愛と性を
アウトソースし、見えてきたことは、私たちはもう長い間、政治参加をアウトソースすることを
許してきてしまったということだ。それを取り戻さなければならない。

コミュニズムが1990年に崩壊したシステムを意味するのであれば、私たちはコミュニストではない。
それらのコミュニストたちがこんにち、最も効率的で容赦ないキャピタリストであることを思い起こそう。
こんにちの中国にはアメリカの資本主義を凌駕する勢いの資本主義があり、しかもそれは
民主主義を必要としていない。だから、資本主義を批判する人が、民主主義の敵だなどと言われる
筋合いはないのだ。民主主義と資本主義の結婚は終わった。変化は可能だ。

こんにち、可能であると考えられていることとは何か?メディアを追ってみればいい。
テクノロジーとセックスの分野においては、あらゆることが可能であると考えられているようだ。
月に旅行することも、バイオジェネティックスの力によって死を克服することも、
動物やら何やらとセックスすることも。一方、社会と経済の分野においては、
ほとんどあらゆることが不可能だとされている。富裕層への課税を増やしたいと言えば、
競争力を損なうことになるから不可能だと言う。医療保険制度にもう少し金を回してくれと言えば
「不可能だ。全体主義国家に通じる」と。死を克服できると言いながら、医療保険に予算を割けない
というのは、どこかが狂った世界だ。
優先順位をはっきりさせる必要があるかもしれない。
私たちが求めているのは生活水準を上げることではなく、生活を良くすることなのだ。
私たちをコミュニストと呼べるとしたら、それはコモンズ(共有財)に関心を持っているという一点に尽きる。
自然のコモンズ。知的財産の民営化のコモンズ。バイオジェネティックスのコモンズ。
これこそが、私たちが戦わなければならない唯一の理由である。
コミュニズムは確かに失敗した。しかし、コモンズの問題は今ここにある。

私たちのことをアメリカ人[日本人]ではないと言う人もいる。
しかし、自分たちこそが真のアメリカ人であると主張する保守派原理主義者たちはきちんと考えてみるべきだ。
キリスト教徒[仏教徒]とは?すなわち聖霊である。では聖霊とは?
それは互いへの愛によって結ばれた信者たちの平等なコミュニティーであり、
その成員は自らの自由意志と責任によってのみ拘束される。
その意味で言えば、聖霊は今ここにいるではないか。
そしてウォール・ストリート[霞ヶ関、東電本店、東大]では
偶像[原発]を崇拝する不敬な異教徒たちが跋扈しているということになる。

だから、私たちに必要なのはひとえに忍耐だ。
私が唯一恐れているのは、私たちがそのうち家に帰って、年に一度みんなで集まってビールを
飲みながら「あの時はよかった」などと語り合うようになってしまうことだ。
そうはならないと自分自身に約束してほしい。
人は何かを欲しながら、それを手に入れようとしないことがよくある。
自分が欲しいものを手に入れるのを恐れないでほしい。
[最後まで]どうもありがとう。


11. Ryukyuan.isao-pw 2011年10月28日 14:46:24: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
小沢一郎氏が目指した国民主権の民主革命とは明治以来の官僚機構が支配する偽装民主主義体制から真の意味での民主主義を実現する為の平成維新であった。
しかし戦後60年間に及ぶ自民党政権下で構築された既得権益利権集団の解体無くして改革は不可能であり米国傀儡体制側との全面戦争は避けられず強行突破するには国民の圧倒的な支持が必要な事から衆参両院での単独過半数獲得に向けて「国民の生活第一の政治」を掲げて政権交代を実現し、参院選挙も圧勝を実現する為に自らは衆院選挙前に代表を辞して鳩山由紀夫氏を立て、参院選挙前には幹事長を辞して菅直人に後事を託す絶妙なタイミングでの戦略的判断で国民の民主党支持率を維持しV字回復させる見事な政局指導力を発揮した。
既得権益利権集団の側から見れば小沢一郎氏の存在自体が体制を危うくする脅威であり何が何でも小沢一郎氏の政治生命を抹殺しなければ常に体制を切り崩される危機感に怯えてなりふり構わず小沢抹殺へと暴走して来た。
支配勢力のトップに君臨するのが霞ヶ関の官僚機構であり利権集団を構成するのが対米従属の経団連、電力業界、防衛業界、記者クラブメディアに連なる売国政治家、御用学者、文化人と称する輩である。
民主主義の根幹とも言うべき三権分立、中でも司法の独立が無ければ法治国家とは言えず官僚独裁の国家社会主義体制となって国民の権利は制約され搾取される。
★平成の小沢一郎と明治の江藤新平!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/04/post_7e89.html
自民党政権の中枢部に身を置いて敵の正体を見破り弱点も知った小沢一郎氏は日本に本当の民主主義を実現する為に自民党を飛び出し苦節20年、艱難辛苦の末に遂に選挙を通じて国民主権の政権交代に成功した。
対等な日米関係、中央集権から地方分権、官僚機構支配から政治主導の政策実現、天下り禁止、特別会計の見直し、埋蔵金と特殊法人解体で増税無き財政再建で国民の生活第一の政治を政権公約としての小沢イズムが発動されれば政治改革、行政改革で既得権益利権集団の解体は必然である。
東京地検特捜部による西松建設事件、陸山会事件の強制捜査は支配体制維持の為の小沢抹殺を狙った冤罪捏造であり、検察情報リークによるマスコミの偏向報道は国民をマインドコントロールする為の大本営発表である。
国民に選ばれた政治家を抹殺しようとする特捜検察の威信を賭けた無謀な冤罪捏造は事実上、破綻したにも関わらず遂には禁じ手である裁判官の法と証拠を無視した推認と妄想願望を込めた異常な有罪判決を下した。
今や全ての問題に潜む敵の正体が露わに示されている。
民主党政権を乗っ取った松下政経塾も原発利権に絡む勢力も国益に反してTPP推進を図るのも沖縄県民の総意を無視して日米合意を強行しようと企む防衛利権勢力も郵政民営化見直しを阻止して国民の資産を米国に貢ごうとする勢力も全ては霞ヶ関官僚機構が支配する偽装民主主義体制、既得権益利権集団に与する売国利権集団の連合体である。
旧ソ連が崩壊した様に官僚支配の国家社会主義体制を打ち破って国民主権の真の民主主義を実現しなければ日本国は衰退し疲弊して行く。
原発問題、TPP問題、政治改革、行政改革、地方分権、日米関係と小沢抹殺の策謀は全てが一体的な強大な既得権益利権集団との戦いであり個別の問題として捉えては敵の思う壺で分断され孤立して不利な戦いを強いられる。
我々が今、なすべき事は個別の問題での多少の見解の相違を乗り越えて敵の敵は味方と考え強大な敵に対処する為に共に手を携えて戦う決意である。
リビア革命でもカダフイ独裁政権を追い詰め打ち破る為に各地の勢力が連帯して戦った事が勝利に結び付いている。
★対等な日米関係こそが普天間を解決可能だ!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/05/post_8beb.html
★誰も書かない原発列島、恐怖の実態!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_783e.html
絶望は愚か者の結論だ。今こそ我々が生き残るために力を合わせて戦うべき時だ。

12. 2011年10月28日 15:25:05: MBPTB4QM0g
「憂いているのはここに書き込む人たちだけなのか?」
そんな錯覚を覚えてしまうほど、日常の風景は至って平凡で
あの「平和ボケ」と言われて久しい風景が当たり前のようにある。

少なくとも、転勤で東京に住んでいる私には震災前後に拘わらず
これまでと同じ風景があり、余りにも多くの人たちがいる。

確かに「帰宅難民」は経験したし、超過密な人口密度を痛感した。

でも今の東京はこれまでと変わらず、毎日のように満員電車に
押し潰されあくせく働く大勢の人たちがいる。

私の故郷は北海道札幌市。
私は先日10/22(土)渋谷開催の合同デモに参加しようと思っていた。

でも急遽、札幌で開催された「みんなのエネルギー環境会議・札幌」の
ニコニコ生放送を閲覧することにした。
http://www.meec.jp/

その時に思ったこと。

「私はまだまだ不勉強で、今後のエネルギー対策について具体的なことを
学んでおきたい」と思ったからデモには参加しないで勉強しようと。

高飛車な物言いで恐縮するが、我々が本気で闘って「原子力」から
おさらばするためには、その場の感情(失礼!で申し訳ない)や生半可な知識では
到底太刀打ちできないのだと痛感する。
それほど、以上に挙げた会議にしてもそうだが、具体的な代替案、コスト等を
示した上で実現していかなければならない。

・・・今後、関東圏のあらゆるところでホットスポットが見つかり
その都度報道されるだろう。

そして、何マイクロシーベルト、いやそのうち、何ミリシーベルトだから
人体への影響は皆無です。と喧伝されるだろう。

考えるだけで恐ろしい!!

我々は買い「慣らされていく」に違いない。

皆、ホントのことを知らないのか、知ろうともしないのか。
はたまた見て見ぬふりをしようとしているのか。

「え? ここは日本。そんなっ、国が滅ぶことなんてありえな〜い!
あんた何言ってんの? 馬鹿じゃな〜い? 頭おかしいんじゃない?」
と言った空気はないだろうか。

少なくとも放射能の危険性や大本営発表の傘下にあると
認識している人たちはまだまだ少数派であると感じます。
いったい「真実」はどこにあるのか?
5年後、10年後、20年後の日本の近未来や如何に?

もっと建設的にできること、参加できることはないのかを考える毎日である。
考えてばかりではいけない。行動しなければいけない。

自分が自分に言い聞かせるような文言で申し訳ない。

「誰かがやってくれるだろうと思う」
そんな日本から脱却する日を願うばかりだ。


13. 2011年10月28日 16:42:00: PktLm8ZD6Y
原発開発は必要(技術者の考え)

現存する原発は全廃。

研究開発の為に 東京千代田区に新規の研究目的の原発を設置して

核技術開発に役立てましょう。

発電した電力は国会、議員会館、議員宿舎、官庁、官舎、へ配電する。電力量は
消費者負担が原則、公務員の官舎は自己負担を厳守。

これで新たな原子力開発研究が続く、嬉しい限りだ、 古希世代


14. 2011年10月28日 17:10:39: roaBypcaXo
金は充分じゃないけど、今まで本当に幸せに生きてきた。
この投稿を読んでいてただ涙が止まらない。
私は現在65歳の栃木県の主婦。
結婚してかれこれ42年。
自慢じゃないが50歳の時1階30坪2階30坪の家の間取り図を自分で書き今年はそこに6畳間ほどのサンルームをつけた。
干し物の放射能を避ける為。
だがこれがとても気持ちが良い。
これからの季節日の照る日は日中暖房も要らない。
扇風機で部屋中が24度の快適さ。
自己流で覚えたパソコンとピアノと好きなお料理を楽しむ。
庭は主人が手作りしてくれた。
本当に幸せな老後がこれからもずっと続くはずだった。

だのに今は毎日安全な食べ物さえも見つからない。
日本の美しい季節は変わらないのに、水は穢れ、空気は穢れ、風は穢れ。
もしここが死の恐怖に晒されたとしても、多分私はここで最期を迎えるでしょう。

ただ涙が止まらない。


15. 2011年10月28日 18:06:27: TRlvpkEP3A
おれは、このまま何の不安もなく、ぎゃはは、ギャハハと天真爛漫に暮らしていく方がほとんどだと思う。そして、ゆでガエルのごとく気が付くと俺の子供は目が三つとなる。また、ろくろく首のような子供がたくさん生まれ、障害を持った方が普通となるのだ。今日気が付いたのだが、韓国や、中国などアジアから働きに来ていた方が、そろそろ危ないから帰りたいといい始めたのだ。えっ、あなたもアジア系の方だったのですか。と聞いてしまった。名前だけでは、日本名なのでどうしてあんなに気が強いかということが分からなかったのです。今、本当に納得できました。気が違っていたのではなく、文化が違っていたのです。ぜひ、アジアの国に行く人があれば、文化が全く違い、自分が生き残ることが最優先の国であることを肝に銘じて行かれんことを願います。ほんわかとした日本の文化が、どこでも通用するわけはないのです。下手をすれば即首が飛び、命の値段が安い国が、多いことを理解したほうがいいと思います。

16. 2011年10月28日 18:13:01: pEgCpfCxXY
泣くのはだめだ。勝利してからだ。
勉強するのもだめだめ。打倒してからでも十分。
それまでは電気もない、暗くてもどこかあかるい
--人々の本当の熱気で明るい--将来を生きたらいいんだよ。
これまで、怖くて言えなかった主張や新しいアイデアを
述べ、民主的な空気の中で議論しながら、、、警察や東電や官僚に
怒鳴り散らされる恐怖を、みんなの罵倒で跳ね返していこう!
これまでになかった明るさ、原子力では絶対不可能な、
ある明るさと暖かさのなかで。

まず、デモに参加すべきではないかね?
街頭で、鍋物をすべきでは、ないかね?
大阪に見習おう!


17. 2011年10月28日 18:14:16: pEgCpfCxXY
最後にリンク貼るの忘れた。
https://twitter.com/#!/OccupyOsaka

18. 2011年10月28日 18:20:07: pEgCpfCxXY
このスレがランキング入りしたってのが
どういうことか。
確実に何かが変わりつつある。
原子力政策がたんにエネルギー技術政策問題ではないことに
みんなが気づいちゃった。
おやじさんの力業、みんなにスイッチ入れちゃったんじゃない?

かんぱーい!!


19. 2011年10月28日 18:42:09: JOBUlUgD7Q

《我が国に原発は必要である》

その理由として、ついに平然と公言されるに至った

「諸外国に対していつでも核武装できるという可能性を誇示したい」

のほかにも、多方面からすでに論破されているはずの、石油資源の枯渇とか、温暖化防止とか、低コストとか、さまざまなこじつけの理由が、いまだにくすぶり続けています。


《我が国には、エネルギ資源がない》

日本には、確かに、日本全体のエネルギ需要を賄えるほどの、石油も、天然ガスも、高品位の石炭も、ありません。

それでも、今盛んに言われている太陽・水力・風力などの自然エネルギのほかにも、日本には無尽蔵で枯渇の怖れのない「地熱」や「潮力」が、はいて捨てるほど、有り余っているではないですか。

これまで、原子力関係に投じられてきた、(おそらくは数兆円/数十兆円にも達するのではと思われる)潤沢な資金が、地熱発電や潮力発電に投じられていたらと思うと、残念でなりません。


20. 恵也 2011年10月28日 18:42:30: cdRlA.6W79UEw : kAbBzIwYb2
>> 原発をまだ存続させようとする人間がいる。狂気の沙汰とはこのことだ。

俺にも狂気の沙汰に思える。
宣伝力がまったく違うので、原発廃止派は不利ではあるが今のマスコミ状態じゃ
本当に日本は国をメチャクチャにしそうだ。


21. 2011年10月28日 19:00:19: pEgCpfCxXY
マスメディアがどういうかなんてどうでもいい。
多くは自覚したんだ。

hama_kaze 廣田 真也(浜通りの風)
mojimoji_xがリツイート
福島の人は思いを圧し殺して生きている。危険はない。大丈夫だ。平和なのだ。と、、、。しかしそれは国全体も同じ事で、福島を切り離して存在しないようにすることで自国の健全さをアピールしている。こういうのを聖書では「白く塗った墓」という。うわべだけ白く綺麗に塗って見せて、中身は死だ。
4時間前

きょう、また新しい白塗りが経産省にみつかった。
https://twitter.com/#!/yukikoot/status/129680138802692096/photo/1

どんなに塗っても、経産省、
お前はもう、死んでいるのだ。


22. 2011年10月28日 19:10:36: m7dVixoWeY
国が潰れても、原子力産業は潰れない。
腐敗利権の一掃、つまり革命が起きない限り、原子力産業は、定向進化の果てに終焉を迎えるまで、肥大化し続ける。

ほんと、これからどうやって生きていこう。
あたりまえだが、のんびりした老後などないな。


23. 2011年10月28日 19:38:26: Mb4DcXILmI
50歳以上は、いいじゃないですか・・・
放射能の感受性も低いみたいだし、
そこそこに、人生の様々な経験をして来たのだから。
それに、今の日本の姿は、見えない誰かでなく、大人一人一人の生き方・選択の結果なのだから。

変化はつきもので、誰もかれも、夢うつつでいただけの事だから。

若者や子供達の事を考えると、胸が痛い。

でも、どんな未来が待っているかは、本当の所 誰にも分からない。
早いか遅いかの違いがあれ、いずれは皆死んでいく。

今は、少しでも明るく優しい気持ちで、自分の人生を生きるだけです。
周囲の人や、日本の未来にホンの欠片でもお役に立てたなら、どんなに幸せかと思います。



24. 2011年10月28日 19:40:14: TMbI61aEEw
みなさんの気持ちが、国民の総意となって欲しい。

25. 2011年10月28日 19:54:18: EszHBBNJY2
失うかもしれない? もう失っていることに気づかない?
3.11以降もうすでに日本は官僚の統治能力が限界を超えて機能していない。
明らかでしょう?

消費税アップ? 年金68-70歳からの受給? TPP参加? 医療年金崩壊?
復興で48兆円試算?

騙し騙しやってきた状態が3.11で止めを刺された。

TPP参加では、国民皆医療保険はなくなり自己負担が増え、個人で米国保険会社と契約。 年金は、5年前に146兆(10年前は200兆円のプール金)が今年43兆円の損失で100兆円ちょっとしかない。
毎年の収支は国民年金の持ち出しを厚生年金で穴埋めして、ほぼ【とんとん】さらに100兆円もあれば、まさに100年の計なのだが、貸付や焦げ付きで抑えられていて
国民に(払い出し)使えないようだ。

国民は、国を既に失った。国土もそのひとつ。日本人という魂もなくなった。
司法もメチャクチャ、政治もむちゃくちゃ、マスコミも無茶苦茶。


26. 宮島鹿おやじ 2011年10月28日 19:54:29: NqHa.4ewCUAIk : jA8fyagvVw

皆さんより投稿本文よりもすばらしいコメントをいただきました。
ありがとうございます。精読させていただいております。

>1様
確かに、私たちが住む・生活するということは単に、寒暖から身を守る・栄養を摂取する・排泄するということだけではないと思います。祖先から受け継いだ郷土を愛し守り継承することも生きることの重要な部分であるはずです。原発を推進するような人たちは「カネ」さえあれば何でもいいという雰囲気が濃厚です。そのための地位や学歴だと。故郷の丘や森にある古木ですら、自らの友であり教師であるということもありうると思います。「〜のためには〜さえあればいい」「そのためには〜すればいい」という考え方は単純でわかりやすいのですが、反面、切り捨てていくことも多いのだと思います。国全体・社会全体が、経済成長神話に取りつかれている状態を考えれば、昨今の首相の言動も「客観的に」解読できるとは思います。同意はいたしません。

>2様
確かに、政府が人民の一部をはっきりと見捨てたときに、この国は国家の態をなしていないと思いました。そのことは以前投稿しました。奴隷制社会なのかと。捨てたことを反省し、与えた傷を回復しようともしません。
放射能を薄めればいいという愚かな考えは確かにあるようです。放射性の瓦礫を全国で焼却しようという方針があるようで、本当に信じられないのですが、以前、人形峠のウラン廃坑の放射性物質の処分に困った国は、レンガやガラス工芸品に焼き固めて流通させています。そして、それと同時に、放射性廃棄物を北米のネイティブ・アメリカンの居留地に廃棄しているのです。愚か者が失敗をする。しかし、愚か者は強い力を持っていて、その失敗のツケを、次々に、弱いものに転嫁します。

>3様
実は、そのような奴隷制社会という素顔は、公害事件などのときに、時折、暴露されていたようです。水俣病のときの政府やそれに追随する御用学者らの振る舞いがまさにそれです。彼らの論理は、詐欺師のそれに共通すると思いました。ほころびは以前からあったのです。何人かの人がそのことに気がついて警告もありましたが、多くの人は、スポーツ、芸能、グルメ、ディズニーなどのアトラクションに目を奪われていました。私もその中の一人です。「パンとサーカス」という言葉があります。まさにそれです。

>4様
そのような、飼い馴らされた、住民のうちのかなりの部分を覚醒させたのが今回の事件といえるかもしれません。この先、本当に私たちの望む社会を作ることができるのか、それは、わかりません。しかし、私は、この阿修羅サイトなどのネット情報の多くが真実を語り、テレビはデタラメをいい続けたことを、皆さんと同様に目撃しました。人生で一番驚いたことかもしれません。昨日、ノルウェーの科学者たちが、福島からの放出された放射性セシウムの量が、保安院の発表の倍以上であると推定する研究結果を発表しました。まず「大丈夫だ」という。そして、しばらくすると「ダメだった」という。この繰り返しはいつまで続くのでしょうか。


>5様
何か危機的な状況があったとき、さっさと逃げたりすることができるのは、常に、恵まれた階層の人々です。そうでない人は、非常事態において、もっとも過酷な目に遭わされる。満州から逃げてくる日本人を、関東軍は守らなかったといいます。確か、保安院の方々も、今回、さっさと撤退したと聞いています。放射能汚染を選ぶか過酷な労働条件を選ぶか、このような選択をなぜ迫られる必要があるのでしょうか。


>6様
今回の大災害以前の日本社会は、いわゆる「新自由主義」に基づく、経済的合理性追求の終わり、むしろ、その反省が始まろうとしている時期だったように思います。しかし、その結果としての格差社会は厳然として、私たちの前にあります。


>7様
おそらくは、現状に対し、これではいけないという思いを持つ人は多数にのぼると思うのです。それを結集するひとつの方法が選挙だといえますが、民主党政権はどうだったのでしょうか。私にはまだはっきりとした見解はないのですが、しかし、今にして思えば、菅さんは、脱原発の方向をもがきながら指し示そうとしたように思います。野田さんはどうなんでしょうか。私たちは「お上」から押し頂くという感覚を一刻も早く消さないといけないと思います。私たちは、行政に対しても何に対しても「対等」なのです。首長は私たちのの雇われ人です。役人はその雇われ人の手伝いなのです。皆のために必要な仕事をやるために私たちが雇っているのです。
彼らを偉いと思うのは間違いだと思います。だから勲章などをもらって喜んでいてはいけないと思います。対等だと思えば、「倣岸さ」や「卑屈さ」とも無縁になります。


>8様
天皇親政という言葉は美しいですが、本当に天皇お一人ですべてを裁可することは無理です。問題は、天皇を輔弼する人たちが誰であるかということですが、現状においても見事に悪用されているように思います。近所に墓地がありますが、墓石に「レイテ島に於いて戦死」「勲八等白色桐葉章」と刻まれています。日本に原発を導入した読売新聞の社主さんは「勲一等旭日大綬章」です。このシステムそのものに異論を唱えます。
しかし、「魂の牢獄」という言葉はまことに共感します。「家畜」という言葉も。


>9様
家を捨てられたのですか。私はまだ、踏みとどまっていますが、いつか、家を捨てるときが来ると思っています。


>10様
引用ありがとうございます。
確かに、これを、お祭りにしてはいけないと思います。
日本人は妙に相手の機嫌を慮って、その場の雰囲気を壊さないように努めますが、まさに、今、マスコミによって「何もないかのような」風潮の中で、自分の意思を表明することが大切だと思います。職場でも近所でも、何も起きていないような会話のとき、放射能なんかたいしたことないって町会の肝煎りの人がいうとき、「わたしは違うと思う」と一言つぶやくだけでも勇気が要りますが、そうすべきであると思います。


>11様
小沢一郎氏に対する先日の判決は驚くべきものでした。
私は小沢氏については、まったく認識が不足していますが、おそらく大変なところで大変な目に遭わされているのだと思います。今後、勉強したいと思います。よろしくお願いします。


>12様
おっしゃるとおり、私の周りでも「日常の風景はいたって平凡」です。
こどもたちは普通に登校し、若いお母さんはベビーカーを誇らしげに押している。線量計を所持しているのは、私の周りには誰もいません。そうそう、でも、うちの自治体でも、ついに放射能測定を始めるようです。市民からの通報に応じて。少しずつ、事故の影響が「日常」に浸透しはじめているかもしれません。それにしても遅いですね。私やあなたのような認識の人ははっきりいってまだ少数派でしょう。でも、少数であることを恥じることはもうありません。プルト大橋氏と討論していた小出氏は場内で嘲笑されていました。自分で考えたことが、本当の考えになりうると思います。ともに学びましょう。情報の共有こそ私たちの武器でしょう。今後の私の投稿に対し是非、教示のコメントをお願いします。

>13様 
本当に千代田区に原発を設置する覚悟があるならそれも面白いですね。
首都移転は無しということで。

>14様
あなたのコメントを読んで、私も泣きました。

>15様
それでも、なにがどうなってもギャハハと笑い、何かの取り分にのみ気を取られている人は、いつまでたってもそのままかもしれません。しかし、その共同体のうちの何割か、そしてそのうちの多数を、良識が占めることができればオピニオンは健全に育つのではないかと思います。それにしても、アジアから来ている人たちが国へ帰りたいと言っているというのは、とても、重要な情報です。

>16〜18様
あなたのような人と、いつか、暖かいものを囲んでビールを飲みたいです。


>19様
核武装については実はこの問題の根源にあると思います。このことは山本義隆氏「福島の原発事故をめぐって」第1章の中の、岸信介回顧録などに明らかです。さらに深い国民的な論議が必要だと思います。そういえば、昔から政治家がよく言う「国民的な論議」は現実に可能となったのですね。以前は空虚な言葉と思っていましたが。地熱発電などの可能性は追求していくべきですが、以前、よみうりテレビの「バンキシャ」という番組で「温泉業界の反対」のために難しいと報道されていました。うーん。(@_@;)

恵也さん
いつも、一本筋の通ったコメントに敬服しておりました。
今後ともよろしくご教示お願いします。


>21様
聖書にそのような表現があるのですね。
私も、新約でしたら少し読みます。
御用学者たちは、「偽善なる律法学者のイメージ」そのものです。


>22様
国は潰れても産業は潰れない。
この逆説的言説は真実でしょう。
私の好きなコミックの中に「市場は守るが人類は守らない」というせりふがありました。なお、革命は多くの犠牲を伴います。そして、わけのわからない奴らに、逆に利用される可能性大です。
のんびりした老後はないかもしれません。お互いに。


>23様
おっしゃる通りですが、私はまだそこまで達観できません。
もう少し、抗ってみようと思います。
最近、ある先生から「家族を守るのに躊躇することはない」と教わりました。
あなたのような穏やかな気持ちを保てるよう努力したいと思います。


>24様
ありがとうございます。


27. 2011年10月28日 20:35:44: qXc4KlPUB2
原発はもうやめましょう。
TPPもやめて、皆保険を守りましょう。

これが、あたりまえのことではありませんか?
野田や前原がおかしいんです。


28. 2011年10月28日 20:50:34: yqw1j40iCu
福島の郷土の秋の綺麗な紅葉を毎年楽しみに見ている。去年までは
何の屈託もなく紅葉の景色を楽しめたのが今年は綺麗だとは感ずるが、
こころにもやもやとした何かが残る。

3月の原発事故で放出された放射能は森林に多く積っていると言う。
広葉樹の落ち葉や松などの針葉には放射能が溜まりやすい。去年まで
山に入ってキノコ採りや山菜探しに夢中になっていたこともあったが
今年はキノコは絶対ダメ、腐葉土も危険、山菜も多分危険なものに
変わってしまったんだろう。

今日のニュースで郡山市の開成山公園の除染の風景が映し出されていた。
芝生を根こそぎ剥がし、更に表土も剥ぎ取り樹木からは葉っぱが切り取られ
まるで丸坊主に。そして行き場のない除染土が大量に出て、公園の一角に
仮置きと称して置いておく。

あの紅葉の美しい山で除染のためにこんなことをやったらどうなるのか?
恐らく山の自然は死に絶えるだろう。自分の生きてる間に二度とあの綺麗な
紅葉を見ることも出来ないだろう。

そうゆう屈託ありの気持ちで眺めたのでもやもやが残ったんだろう。

そしてこうも考えた。除染などやらなくても良い。人間が自分らの原子力という
馬鹿な技術を制御出来ずに自然を汚し、自然を遠ざけたんだ。自然には何の罪も
なし。山の表土を剥ぎ取り、木を切り倒し、なんてのはとんでもないことだ。

セシウムの半減期は30年、理論上半減期の10倍の年月で放射性物質の濃度は
1000分の1になる。ならば汚染のひどい地域は放射線管理区域にして人間の
立ち入りを制限したどうだ。入りたい奴は自己責任で勝手に入ればいい。
実際は300年もかからず自然消滅するはず。

馬鹿な大金を投じて、一部の企業や団体、役人らが膨大な除染費用を貪る利権を
生み出さぬようただただ願うのみ。


29. 2011年10月28日 21:33:25: ODXF9PSRmg
>私は世界中を旅行したわけではないが、おそらくは、このように美しい四季の移ろいがあり、水の豊かな国は他にはなかったと思う。


これはどうかな。

四季のある国は少なくない。

冬に雪に埋もれている国は春の訪れを喜ぶだろう。

日本にしかないと思い込むのは戦前の選民意識か何かを思わせる。


30. 宮島鹿おやじ 2011年10月28日 22:13:05: NqHa.4ewCUAIk : FCbK6lG2as
>25様
おっしゃるとおりです。
私も自分が年金をもらえるまで生きていられるような気がしません。
司法も政治もマスコミも確かに滅茶苦茶です。正気を保つのが難しいくらいです。

>27様
あたりまえのことだと私も強く思います。皆で強く主張していくべきです。



>28様
美しいものを単に美しいと思えないということは、私たちが思う以上に甚大な損害ではないかと思います。そういった景色が楽しかった記憶とともにあるものだとすれば、その記憶すら霞んでしまうとすれば誠に残念です。


>29様
確かにその部分は「思わず」書いてしまったところでした。皆が自分の郷里を愛している。「こんないい土地はないんだ。」ってみんな思ってます。ご指摘ありがとうございました。


31. 2011年10月28日 22:37:28: u3E6Ef3e1Q
原発事故で酷くなったというよりも・・・原発事故をきっかけに、この国の諸々の矛盾が一挙に露呈してきたような気がする。事故以前が「美しい国」だったわけではけしてない。

32. 2011年10月28日 22:37:54: Mb4DcXILmI
>宮島鹿おやじ様
23です。  ご返事ありがとうございます!

達観してるのでも、穏やかな訳でもありません。
3月11日から、狂った様に原発に不安を感じ、恐れ、今に至りました。
心から笑う事はなくなりました。
周囲からは、神経質・お騒がせ・難しい事ばかり言う…と拒否反応で、人の立つ位置の違いを痛感させられました。

周囲の大多数は、老いも若きも、わざと見ぬ振りなのか、無関心です。
壊れそうな自分がいました。

そして、先の意見で、自分自身のバランスを取っています。
東京在住ですが九州に実家があり、海外にも家があります。
311当時は海外にいました。
三カ所のいずれでも生活は可能ですが、私は東京に戻りここで暮らします。
大人が逃げ出してしまったら、ここで暮らす若者・子供が可哀相。
だから、私は逃げません。
ただし、大学4年生の息子は、卒業後海外に出します。
5年したら、必ず東京に戻ると言っています。
どんな未来が待っているのか、正直予測がつきません。

仰る通り、「家族を守るのに躊躇することはない」です。
家族を愛し、郷土を愛し、日本を愛する心は、同じだと思います。
其々の場所で、自分に恥ずかしくない人生を生きる事でしょうかね・・・
くれぐれも、お身体に気をつけてください。


33. 宮島鹿おやじ 2011年10月28日 22:42:29: NqHa.4ewCUAIk : Z9U8zjInA2
阿修羅らしい理論的な検証もない投稿ですが、ことのほか、多くのコメントをいただきありがとうございます。

すべてが、私自身、考えさせられるコメントであり、そのひとつひとつにレスをさせていただきましたが、しばし不在にいたしますので以降、ただちには、ご返事はできませんが、ご了解ください。

投稿者が全部のコメントに対してレスをするというのもかえって「息苦しい」かもしれませんし、なんなりとコメントを頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。


34. 2011年10月28日 22:58:46: NgTvDmxQk2
自由と民主主義は餌でしかなかった。
そして冷戦が終わり、収穫の時代が来た。
釣り上げられてしまった私たちは
やがてまな板の上に載せられ切り刻まれる。

しかし目と耳をふさいだ多くの人々は
何が始まろうとしているのかわからない。


35. 2011年10月28日 23:12:48: FdKUqg62O2

 *** 愛の愛は愛の お〜〜い ***


 日本に 日本人がいないぞ〜〜〜

 お〜〜〜い 日本人 
 


36. 2011年10月28日 23:23:30: EszHBBNJY2
>>25

>>」ヤ」ミ」ミ参加では、国民皆医療保険はなくなり自己負担が増え、個人で米国保険
会社と契約。 年金は、5年前に146兆(10年前は200兆円のプール金)が今年
43兆円の損失で100兆円ちょっとしかない。
毎年の収支は国民年金の持ち出しを厚生年金で穴埋めして、ほぼ【とんとん】
さらに100兆円もあれば、まさに100年の計なのだが、貸付や焦げ付きで抑え
>>られていて国民に(払い出し)使えないようだ。

10年前は200兆円 5年前は146兆円 今年の5年間収支で43兆円の損失で100兆円少々
の年金積立金。(国民年金と厚生年金合算)どうしてこうなったのか?
それでも100兆円あるのに70歳までの引き上げ。どうして?
判明しているだけで、86兆円が焦げ付き。旧住宅公団や○○財団。○○機構に
貸付ているからです。官僚が勝手に天下りを増やしその財源を年金から借りているのです。天下りの数は24000社以上。 官僚が円満退職するには天下り先が必要なのです。だから、これからも増え続けて、資金は官僚が動かしやすい年金や特別会計から借り付けるのです。その多くが不良債権化していますが、官僚は年金財源はあるといいきります。 
帳簿上はね(ヘヘヘ)というわけです。民間銀行であれば、Dランクの不良債権があれば引当金を積み立て帳簿上から抹殺されます。国は帳簿上に年金積立金がありますが、抹殺せず有るように見せかけています。が・・・担保である以上、さすがに官僚でもそれを国民に払いだすことはできません。
だから、年金の収支(国民の掛け金と払いだし金)が毎年『トントン』な状況でも必死に70歳まで支給を遅らせたいのです。積立金がほとんどないゼロな状況だからです。


37. 2011年10月29日 00:20:50: bJc63NztEE
http://www.youtube.com/watch?v=UsAB_q0Tig4&feature=related
偽ユダヤのサタニストたちに騙されるな!

38. 2011年10月29日 01:12:44: IWRxOjotbE
ここはガス抜きの場だと思える。
書くだけですっきりして、現実の行動を起こすことはないようだし、私もそうなんだけど、じゃあ、どうしたらいいの?
民主党がいいと思って投票したのに、いつのまにか、民主党の着ぐるみを脱いでみると自民党が入っていた。
まあ、TPPにでも加入して、本当の属国になり、アジアの貧乏国の一つとなるしかないのかもね。
日本は東北をやられ、タイの工場をやられて、次はTPPでだめ押しとなる。
肉食動物は骨まで食らうから、容赦はないようだ。
日本全体がホームレスになって橋の下に暮らすようになるのかも。

39. 2011年10月29日 02:08:11: D41fyGQaho
原発を推進する人も既得権益にしがみついているし TPPに反対活動をしている人も既得権益にしがみついている団体など 今まで国や税金に保護されてきた人たちのように思う?所詮基準はカネ TPPを推進する人もカネ 日本人は全てがカネで動く 残念ながら尖閣諸島もカネの為に売ったような物だし国の礎も家族や家や地域の繋がりや親族の繋がりも捨て金で動く人があまりにも多い。コレは3.11に始まったことではないのでは?もうカネで買っていた安心安全もカネのために売っていた安全安心も無くなりこの国には嘘と疑いしか無くなったのが現実 震災後海外に出て行くと恐れている企業はタイでどうなっている?もうそろそろ気付くべきではないか。!

40. 2011年10月29日 02:54:39: i37fD8kRRc

投稿者様の心情は、国民の大多数の共感を得るものだと考えます。

それをなんとか糊塗し偽装しようとする大手マスコミと、東大教授を筆頭とする御用専門家、そして、黒幕たる経産省主体の官僚機構があります。
アメリカの核利権も絡んだ大きな政治的意思を背景に、今我々国民は、同調圧力という頸木から逃れなくてはなりません。
大マスコミのウソに気付いた人々も相当数に膨らんだように思います。

現在、前原・仙谷を筆頭に、日米核利権の後援を受けた原発族議員が、トルコやベトナム、インドネシアを始め、中東や東南アジア地域に原発を拡散させるという、国際放射能テロ市場を創

設しようとしています。
日本から逃げるだけでは駄目だという状況が、全世界的に進行しつつあります。
放射能は国境を越えて拡散します。

こうした海外の国々の人たちには、原発の危険性はなかなか理解できないでしょうし、彼らの国に売込みにくる死の商人が、日本の東芝や日立などの原子力プラント企業です。
万が一にも事故が起これば、原死力プラントを輸出した日本の責任も免れないはずで、その賠償はODAの名の下、日本国民の血税で購われることになるのは、まず間違いないことでしょう。
ですから、日本人が先駆けとして、自国に巣食う核利権を廃絶し、せめて無力化させていかなければならないのです。

彼らは、その存在自体が『地球の癌』なのです。
放置すれば、止むことなく増殖し、やがて多くの生き物たちを絶滅させる核廃棄物を膨大に生産し続け、いずれは“想定外に”バラ撒くことになる。

原子力産業は、その性質上、それ自体がとてつもない凶悪犯罪産業であるという認識を持つ必要があります。
原子力は人類と行きとし生ける全ての生命を毀損し冒涜するものとして周知されなければならない代物と考えます。

まず、手始めとして我々にできることは、今後の国政選挙で原発族議員を確実に落選させることでしょうか。
河野太朗、田中康夫両氏と志を同じにする議員が国会の過半数を占めるような事態になれば、この国は随分変わってくるはずです。

もっとも、地検特捜部が、またまた冤罪事件をでっち上げ、必殺ちゃぶ台返しを演じるかもしれませんが...
畢竟、原発問題は政治の問題です。


41. 2011年10月29日 03:01:33: HYHUspnQ6g
子供が首都圏で成長し、次の世代を育むことは非常に危険なことです。数十年という長期の単位で首都圏に住めば健康被害が出てしまいます。首都圏は、出張に行くところです。一時的に滞在するところです。最近作成された群馬大早川教授のお買物マップを見てみましょう。首都圏では汚染されていないエリアの方が少ないです。

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-436.html#comment

子供は特に、汚染された食物を食べてはいけません。しかし、首都圏にいる限り、汚染された作物を避けるのは困難です。西日本や北海道の農産物を買い続けるのは、非常にカネがかかるのでかなりの金持ちしかできないでしょう。また、仮に食べ物だけ気にしても、日々呼吸でα線核種やストロンチウムの粉塵を吸い込んでいます。長期的には甚大な影響が出ます。

かくして、子供がいる家庭は西へ移住するのがよいのです。母と子だけでも西に逃がすしかないのです。

首都圏で流通している農産物と海産物は、東北や関東地方のものが多いです。西日本の海産物や農産物は、大阪・奈良・京都で消費され、東日本にまではあまり流れて来ません(ブランドの関サバなどは別)。かくして、西へ移住すれば、安全な食べ物にありつけて、内部被爆を避けることができるのです。北海道の食べ物は、空輸されるので関西も関東も到着時間はそんなに変わらないです。無理やり、福島の野菜を神戸・名古屋・大阪に持ってくることがありますが、買わない人は買わないですし、注意していれば東北・関東の作物は避けることができます。奈良で買物すると、大分産のしいたけが売っていたりします。関東地方でそのような安全なしいたけを見つけるのは、スーパーを5箇所ハシゴしても難しいでしょう。西と東では農産物・海産物の流通の仕方が違うのです。食べ物の流通の仕組みが分かったならば、子供がいる家庭は、将来の健康被害および結婚差別を避けるため、西へ行くべきなのです。東日本に留まれば、修復できないほど遺伝子が傷つきます。関東地方の人は、これから遺伝子が傷つくでしょうから、西日本の人は結婚してくれなくなるでしょう。被爆者と結婚するバカはいないのです。


42. 2011年10月29日 03:29:39: eNHpyBRiGI

 >あの日は日本の癌の告知日。

 日本人はあの日に、美しく尊い国土を失なってしまった。

 今もって続いている利権亡者の手先“大本営発表”に恥は無い。
 


43. 2011年10月29日 04:28:02: BiJ5dfLI7E
自衛隊は放射能の危険を圧してよくやっている。
それにくらべて腐った警察ども。

44. 2011年10月29日 05:36:52: TMbI61aEEw

オレは一応は知的職業に分類される仕事をしている。しかし、実際の待遇は、フリーターとまったく変わらない。無年金(国民年金は未払い)、もちろん健康保険も加入していない。年収も200万円以下。その上、奨学金の支払がついてくる。いわば、人間扱いされていない酷い待遇だ。奴隷は生存権は保障されていた。自分は奴隷以下の存在だ。

3月11日、地震とともに原発が爆発した。日本政府とその社会は、ついに、その非人間的な顔を剥き出しにした。これから多くの人間が死に、また悶え苦しむようになるだろう。3・11前、自分は政府や社会から棄民的扱いを受けていた。しかし、3・11以降は、日本人の多くが自分と同じ扱いを受けることになるだろう。混沌とした、嫌になるほどの殺伐とした社会が到来する。


しかし、自分のような無保険の人間は、これからどうしたらよいのか。病気にかかっても病院に行くという選択肢はない。失業保険もないので、病気にかかればのたれ死ぬだけだ。自殺する以外にない(チェルノブイリでは、多くの人間が自殺した)。原発事故は、社会の底辺にいる人間を、容赦なく地獄のどん底に突き落とすだろう。

だから自分は思う。もし死ぬなら、いわゆるエステーブリッシュメントと呼ばれる人間たちに、どうにかして報復してやりたい。子供を殺された親も、おそらくそう思うに違いない。この気持ちが集まって、この腐りきった社会をよい方向に変えることができればと望む。それだけが、希望だ。

政府や支配者たちは、あまりにも我々を舐めすぎていた。彼らは、その報いを受けるだろう。

暗い話で、スマソ。


45. 2011年10月29日 06:59:54: HYHUspnQ6g
44さん

既得権益村の連中は滅んだといえるでしょう。首都圏の地価はこれから大暴落します。連中が維持したかったのは、高度成長の結果儲けたカネを継ぎ込んで来た地価です。土地にカネを吸わせて、戦後、不自然に高い価格形成を行ってきました。しかし、連中の財産である土地も放射能でパーです。いい気味です。ですから、44さんが鉄槌を下さなくても、空から恐怖の大王が降って来て、連中を滅ぼしてくれました。日本の土地資本主義は、滅んだのです。まさか、2回も首都が放射性降下物のフォールアウトに見舞われるとは思わなかったでしょう。1回でも甚大な健康被害をもたらすのです。また、このフォールアウトには、3号炉の貯蔵プールが爆発したものが降ってきており、ウラン・プルトニウムなどのα線核種が混じっている以上、長期にわたって住めないです。首都圏は若年者なら脱出しなければならないのです。そういった土地に価値はないのです。

ラテン語の金銭価値があるとうい単語:Valereには、健康である、という意味がありますね。健康に過ごせない以上、首都圏の土地に価値もないのです。


46. 2011年10月29日 07:17:47: pEgCpfCxXY
まず、警察が腐ってやがる、はその通りだ。不当逮捕はもちろん、
くだらんことで点数稼ぎして出世しかないシステムを破壊せねばならない。
だが、福島で警官が多数、被曝のせいで死んでいるという情報もある。
自衛官も死んでいるだろう。情報の出所が警視庁公安警察官だから
虚偽かもしれないが、別に事実だとしても不思議ではない。
http://news.livedoor.com/article/detail/5974511/

>>44さんのいわれてる吐露が若者の大多数を構成する現実なのは
いうまでもない。非正規雇用で使い捨ての奴隷。更新を不安材料として
こき使われるほかない。単に暗いばかりでなく冷え切り凍りついた心の輝きが
その記述に込められている。私たちはその暗い輝きを将来に大きく羽ばたかせる
準備のために何ができるか考えあぐねている。
ところで、今年2011年は幸徳事件[1910]101周年なんだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B8%E5%BE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6
つうことは、日比谷焼打事件[1905]106周年なんだ。
いうまでもないが、幸徳事件は当局による許しがたい謀略だったのだが、
日比谷焼打事件の拡大を怖れた当局の姿がそこには垣間見える。
いま、要するに百年経過して一回りしたんだ。
一歩進めばどっと流れ込むだろう。非常に危険な時代状況であるし、
いつ何が起きてもおかしくはない。それだけに弾圧も厳しいものとなる。
日本は間違っている。店長の暴虐を見るに見かねたバイトが正義の鉄拳後
逃げるか傷害で逮捕だろう。
そして黙認してたイエスを述べる人だけが出世のチャンスが与えられる
システムなんだ。
上司の愚劣さを批判する視線がシステムに反映されず、排除され、
愚劣さだけがシステムに正当化されるのだから、人が育たない。
下位にいるときイエスをいい、上位にいるとき下位を怒鳴りつける人間しか
システムは許容しない、そういうシステムをいかに打破し、作り替えていくか。
とりあえず、古いシステムは破壊しなくちゃならない。
新たに、システムはどうあるべきか、人は、関係はどうあるべきか
民主的に話し合える時間を許容するシステムへ、よく話しよく情報交換する
人間作りへ変更しなくてはならない。
ところで、福島第一原発事故は、収拾不可能で、人が近づいてはならないのに
作業員が必要とされ続ける。つまり、若者はみなそこで皆殺しにされる運命に
ある。山下による「安心安全」キャンペーンはなぜ行われる必要があったか。
児玉による「除染」はあれだけ山の除染が無理、チェルノも諦めたのに行われる
必要があったか。チェルノブイリはたった一基の収拾のために、いったい
何名の清掃人を必要としたか。
「65万人もの決死隊が、永住できる住まい、高額な年金、終身の高度医療保証の3点を条件に集められた」
http://www.kanshin.com/keyword/3554731
ソ連のような強権をもたない日本政府がどうやって清掃人を集めることが
できるというのか。これがぼくの三月当初の疑問だった。
福島は、なかなかうまいことになってる、というのが現在の見解だ。
山下は安全だというし、除染はする、そして仕事が、原発作業員くらいしかない。
金にもなるし名誉にもなる。これなら、日本の若者はすすんで清掃人になりかねない。
実質的に、歴史的な類例としてアウシュヴィッツの虐殺があげらるのも不思議じゃない。
こんな冷酷なレールを犯罪者東電と政府と福島県によって敷かれた市民が
怒らないわけがない。文字通り、片道切符だ。
政府は東電にまかせてきた。この冷酷なレールの背後に
官僚が、そして米国政府の影がちらついている。
今は静かにこの非道なるレールを知らせ、乗らないようにし、
破壊していかねばならないだろうか。それとも何も知らないふりをして
乗り込み、利用できるだろうか。ぼくは東日本は全面撤退で、福島第一は
放置プレイもありじゃないかと思う。そりゃ理想をいえば巨大ドームなり
壁なりで放射能拡散を閉じ込めるべきだが、虐殺込みだからね。
とにかく、このままでは、市民の命はいくつあっても不足する。


47. 2011年10月29日 07:53:23: nWlBNHG0to
原発推進の旗振りはどこにいるのかわからないので潰しにくい。
なんとなく全体主義的に原発が推進されていく。
枝野前官房長官の発言からもわかる。
政治家ですら踊らされてる。

枝野前官房長官の「ただちに」発言とSPEEDI公開遅れで見えてくるもの
http://shunminchawa.seesaa.net/article/232414658.html


48. 2011年10月29日 08:52:46: LWF53z4amM
46さん

おっしゃるとおりです。日本の若者は、絶対にリクビダートル(清掃人)になってはいけません。遺伝子が傷つきます。どんなにカネをもらっても駄目です。命と健康が一番大切です。


49. 2011年10月29日 09:59:18: wi3TdomVco
17. 「私はまだまだ不勉強で、今後のエネルギー対策について具体的なことを
学んでおきたい」と思ったからデモには参加しないで勉強しようと。

走りながら勉強してもいいのではないですか? もう参政権のある自活している大人だから。
チーム・ワークだと思います。自分のできることからする。そして、他のことができる友を信頼する。

23.50歳以上は、いいじゃないですか・・・
放射能の感受性も低いみたいだし

これは、ガン死についてのみです。グラフをよく見てください。
私の父(86才)は、3月以降、急に免疫力が低下しています。
医師も原因わからず。
老人ホームの食物による内部被爆かと思います。
一緒に住んで食事を作ってあげられない自分が情けない。



50. 2011年10月29日 10:10:05: rYWfjgl1G2
貪欲強欲で自身の金儲けしか思わない奴らゆえに、日本は今終わろうとしているのが冷厳な事実だ。どれほどやられ続けても、その根本原因や本当の悪党には不平不満向けたり抗議も反抗もせず、逆に被害者同士弱い者同士で足引合いや虐めをやって、不満を昇華させ続けてきた多くの国民にも日本壊滅の責任はタップリある。

その正体を知らぬまま戦後アメリカ信奉者が増えたのは、戦前の日本があまりに封建的軍国的だったことの反動だったのだ。だが、今やアメリカの正体本性が判り始めた人々が、やっと、アメリカの奴隷の頚木から解放されようともがいていたのだ。しかし、もう遅い、手遅れだ。民主党も結局は自民の焼直しでしかないことがしっかり判明したし、今回のフクシマで回復不能な国土にされてしまったからだ。

今頃アメリカや白人らは「やっと目障りで小賢しい黄色い猿国の力を殺ぐことができた」と、内心ほくそえんでいることだろう。


51. 2011年10月29日 10:20:52: rgyOqK36fk
誰もいない部屋で
「もうだめだ」と
つぶやいてみる。

泣いた後

男なら
やることがあるだろうと
考える。


52. 2011年10月29日 10:34:28: QDOXlxmHrs
東電はじめ各電力会社がばらまいた膨大な毒饅頭に中毒した政治家.官僚.マスゴミ学者らが国内に充満している。
こいつらを早く抹殺しないと、危険だ。

53. 2011年10月29日 11:12:27: QlSDfNqYOA
4号機の使用済み燃料プールと日本(世界)の運命
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-964.html

54. 2011年10月29日 11:16:44: MEf7BLcfD2
>>51

男らしさってのは、受け取り方も人それぞれだけど
わっちの場合、明らかにすること=測定やね。



55. 2011年10月29日 11:39:13: IWRxOjotbE
首都を移転することが嫌でも必然となるのではないかのう。
早いほうがいい。
大阪といわず、いっそ九州の福岡とか熊本に持っていかないと間に合わない。
東京はそのまま商業都市として、NYみたいに存続することにして、避難する人はする、しないでそのままいたい人はいる、ということにしたら、徐々に東京は砂漠になるだろう。
昔、東京砂漠、という歌謡曲があったが、そのとおり。
石原都知事は、自分が引っ越すのが面倒だから、前から首都移転反対、東京オリンピックとか東京マラソンとか、東京にこだわっているが、一人で残って頑張ってもらいたい。
日本人は考え方を切り替えて、西側半分でやっていくことを考えた方がいいかも。
原発のせいで、朝鮮半島のように北と南に分断されてしまうようだ。
境目は、そうね、静岡県の富士川あたりかなあ。
西日本の人口密度は高くなるかもしれないが、放置された廃屋や農家もあるんだし、できないことじゃない、と思う。あきらめが肝心だ。

56. 2011年10月29日 11:49:13: IWRxOjotbE
東京=江戸はもともと枯れススキだらけの荒れ野原、関東平野だった。
徳川家康は江戸に来たとき、ど田舎だ、とがっかりしたそうだ。
そこを開拓して都会にしたのは家康の努力だったが、もともと荒れ地だったのだから、首都機能を移転すれば、約400年後に元に戻るだけだ。
ただ、昔の荒れ野原プラス放射能だけどね。
放射能なんか、気にしない、土地や家賃が安くなる東京で楽しくあそんで暮らしたいという人も多くいるから、砂漠ってほどにはならないと思うよ。
ま、どちらにせよ、がんばって生き残ってもらいたい。

57. 2011年10月29日 12:14:04: NRvAM7Ti0k
強引に管を政権につけたのは司法、マスコミ、

管はその前にアメリカに行ったとき首相就任の内諾を得ていたと言われている。
なんで管が突然TPPを言い出したか明らかだろう、
野田も同様にアメリカから承認を得ていたと思われる。

国の根幹の司法財務省マスコミはアメリカ支配下、
敗戦時から変わっていないと思う、
戦後の疑獄事件はすべて冤罪、
司法の正統性なんてどこにも無い、
民事裁判もカネで買われている。

日本のシステムは江戸時代まで戻った方が良いように思う


59. 2011年10月29日 13:12:52: TRlvpkEP3A
日本の国は大丈夫なんだろうけど、東北や関東地方に住んでいる方の、ヒトとしての遺伝子が危ないと思っています。

天皇陛下、関西にお逃げください。京都御所のほうがはるかに安全です。皇族の方、華族の方できるだけ、早く関西にお逃げください。天子は万世一系。皇族に遺伝子の異常があってはなりませんぞ。陛下、万歳、万歳、万々歳。


60. 2011年10月29日 13:13:28: pPJ5gJb78A
最近まで、もう1基どこかの原発が爆発したら日本は終わりだと思っていたが、
今では福一だけで十分日本は終わりそうだと思うようになった。

61. 2011年10月29日 14:26:04: pEgCpfCxXY
SPEEDIの予測公表が遅れた問題はさらなる追及が可能だ。
文科省は、早川汚染地図とも沿う汚染予測をSPEEDIのものとして
後日公表したのだが、これがもっと早くなされていれば、
市民は当然避難するか屋内退避していたはずだが、結果は無知故に被曝した。
たっぷり被曝、させられ、その後も飲食呼吸皮膚から
体内被曝させられたことの意味を考えたい。
おそらく、これは政府と東電にとって必要な遅れ、必要な体内被曝だった。
いったんたっぷり被曝した市民はどうするか。諦めて、以後、開き直る。
そしてこう述べる。「それみろ。なんともない」
自信をつけた若者らはどうする?除染に、がれき運びに、清掃に、
いざ被災地へ、ふくいちへ。
気がつけば、心筋梗塞、脳梗塞、くも膜下出血、白血病、熱中症、
その他その他思いつく限りの病名で、すべてのからくりに気がつく間もなく、
あの世ゆきだ。こんなやり方に怒りを禁じ得ないわけがない。
なお、http://shunminchawa.seesaa.net/article/232559975.htmlにある、

 枝野前官房長官は、すでに周辺地域の放射能モニタリング測定値も気象情報もあるのだから、逆算してアウトプットを出せないのかと問うと、やってみると担当者は答えたそうだ。
 枝野前官房長官の言ったことが真実であるのなら、SPEEDIが実態通りに汚染マップを出せたのは、事故当時のシミュレーションが優れていたのではなくて、後付けでデータをシステムに放り込んで、あの汚染マップを描かせたからなのだ。
 政府は情報を隠蔽したのではなくて、単にSPEEDIが出来の悪いシステムだったので原発過酷事故の際の放射能汚染予測に使えなかっただけなのだ。

の箇所の真偽は定かではないが、結果としてできた「お絵かき」は公表
すべきだったし、それに基づいて、文科省は警報を出し、休校にすべきだった。
ぼくはその意図があったとみなすが、かりになくとも、結果的に、若い市民に、
「清掃人」に相応しい、ある諦めとある開き直りとを準備した。

あえて、言い方だけ借りると、
(なお、この言い方は事態を正確に把握してないが)
福島をいじめて自分の身を守るか、それとも福島を助けて
自分自身の身をいじめ抜くか、それが問われている。
福島を助けたあなた自身の被曝による健康障害を
福島は後日、どうすることもできない。
いま福島をいじめて生き延びるなら、後日、人はいくらでも
生き延びた福島を「被曝の外で」なら、助けることができる。


62. 2011年10月29日 14:48:19: pEgCpfCxXY
東京・世田谷区の170マイクロ毎時事例は、
おそらく当局による仕込みか、仮にそうでなくとも
「清掃人」への道を容易にする道具として利用可能だ。

60 :地震雷火事名無し(埼玉県):2011/10/29(土) 13:58:56.55 ID:0leI8guu0
世田谷で高線量地帯ありましたけど、原発由来ではなく昔からあったものです

でも普通に暮らせてたでしょ?

東電・政府・記者クラブ「安全・安心ですよね^^」

これまでなんでもなかったのだから、これからもなんでもないだろう、
そう思って行動に移せば、アウトだ。しかしこの誘惑に若者が勝てるわけがない。
今後も、首都圏での高線量事例報道は続けられ、慣れさせられ、
「清掃人」準備は着実にすすむだろう。


63. 2011年10月29日 15:05:40: rYWfjgl1G2
首都圏もその一部である東京も危険なのは火を見るより明らかだ。そのことを悪徳日本政府が隠しているだけだ。これほどまでも危険なのに、それでも東京は何もないという感じで凌いでいること自体が、犯罪だ。政治屋も役人らも自身らは安全圏に逃げる算段つけているから、全て他人事ごとく安易に捉えているのだ。

64. 2011年10月29日 15:07:27: bRcF3piRzo
首都圏での高線量事例って、これ不法投棄された放射能ゴミでしょ?
なんで日本政府はこんなずさんな事やってるのだろうね。先進国なんだから放射能物質の追跡くらい真面目にやっても良さそうなはずなのに。ってか日本の役人はもうやる気無しかね。

65. 2011年10月29日 15:24:03: rYWfjgl1G2
日本はね、本当は単なる「烏合の衆の村」でしかないのだよ。国家などと言える代物ではないのです、そもそも初めから。ましてや民主主義国家などでは絶対にない。日本の政治、行政、その他あらゆる統治機構は、そこに巣食う者すなわち政治屋や役人らの為に作られた、単なる金儲けの手段や道具でしかありません。

こんなメカニズムの日本という国だから、国民庶民はそのシステムが右に転ぼうが左に転ぼうが、不当で苦しみの人生を強いられるのは同じなのです。そんな国家だということに国民大半が気付けば、多くの国民にとり、国があろうと無かろうと、大きな違いではないことになります。


66. 2011年10月29日 15:25:34: dpp0eXCVak
震災と原発事故で痛んだ国がまだ回復もしていないのに
今度はTPPで日本をアメリカに売り飛ばそうとしている!

本当に日本と言う国を守るべき転換期です!
野田政権と言う売国奴を替えない限り
日本の再生はない!

菅、野田と遠回りしました
これも必然と思い新しい時代の代表を選び、
日本の国益を追求しましょう!


67. 安心安全国籍放棄 2011年10月29日 16:34:59: sxVhdmR80Ouuo : IS1eXzLec6
もう国なんてないようなものだけど。生まれる国は選べないが、日本国籍は現憲法が生きてる間なら外国籍をとれば放棄できます。そうすれば余計な不安がありません。国籍が取れる国の情報は、ありませんか?なるはやで放棄したいです。どうぞよろしくお願いします。

68. 2011年10月29日 16:44:54: uh4ihpwQrK
宮島鹿おやじ様

みなさんの気持ちを代弁してくれてありがとう!!!

私も、小学校の遠足で行った福島の五色沼がもう見れないと思ったら涙がでてきました。本当に、きれいな日本を取り戻したい。

これから我々は、祖国を追われたユダヤ人みたい世界にちりじりになっていってしまうのだろうか・・・


69. 2011年10月29日 17:52:06: Mb4DcXILmI
>49様
 23です。
 仰る通り、放射能は老化・免疫にも悪影響があるのですね。
 それでも、一通り生きた者のこうむる被害は、
 人生が始まったばかりの若者・子供達の被害に比べたら、小さなものです。

 お父様のお加減が、少しでも良くなり苦痛が軽減される事をお祈りしています。
 


70. 2011年10月29日 18:54:17: VmrM5pfMOQ
何度かここに書いたが確実にジョンタイターの未来地図には確実に向かって行ってると思う…

東日本の多くの人は気がついていないだろうが、やはり食の危険はもはや回避不能状態状態に陥っている…

気軽に外食しようものなら今日は何ベクレル食べただろうか?と言う状態…

合わせて先ほどの4号機倒壊の話もあるが、これが何年持つかによっても左右されるだろうが…

考えてみて欲しいが、これが倒壊するまでに核の廃棄場所が決まるだろうか?
取り出せるだろうか?他にも落ちた燃料はどうなるだろうか?

こんな事今の政治家、世界を見渡しても誰にもどうにもできるものではない、冷静に考えてやはり出来るだけ遠くに逃げるしか無いと思う、様々な意味で…


現状でも漏れ続けてる訳で汚染はどこかに上塗りされてるわけで、近ければ近いほどやはり危険だと思う。


東京在住で脱出計画中だが…沖縄にでも移住と考えていたが、その矢先に沖縄にも原発を作ると言う話も聞こえてきたからもう笑ってしまった…

今のタイミングで原発を作ったら本気で日本人を殲滅すべく物事が進んでいるとしか思えない…

誰一人逃がさないつもりか…と思ってしまった…細野氏の「痛みは分かち合う…」と言う言葉を思い出し恐怖を感じる…。

一体どこに逃げればいいものか…

だけど首都圏は必ず脱出しないといけないと、改めてジョンタイターの地図を見なおして、これは警告なんだろうと自分は受け止めている…あれはもはやSFではなく現実であると受け止めている。


盗電に関してだが…


どなたか政治家が、「原発は核抑止力に匹敵する」と言っていたが…

=盗電は核武装している、と解釈する事が出来る

=やりたい放題やっているからテロ企業と呼ぶにふさわしいだろう…
なので原発は廃止しないと盗電の上から目線は変わらないだろう…
なんせ国民すべての命を握ってるようなもんだから…

今回の爆発と共に滅ぶべき。

政治家は…


残念ながら彼らの仕事で最優先されているのは現状維持、自分達がいかに変わらずお金を吸い上げるシステムを作り上げるか…その維持に必死だ…


平時でも「国を変える」とは良く聞く言葉だが、本気でそう考える政治家が何人居るのだろうか?

野田総理の給与返還はようやく聞こえて来たがそんなものは当然だろう、事故後最優先してやらねばいけない事と思う、国に金がないなら政治家も減給は当然だろう…今まで通りでいいはずがない…まぁそれでも30%削減で、月給218万円→170万円と言う…


というか元々こんなにいるのか?と言う感じだが…

これを機に税金は徹底して見直した方がいいのでは?と思うが…

不況だろうが国がつぶれようがこの人達は大金を貰うんだろうが…そもそもこんなにお金を貰う必要があるのかどうか、国民投票でもして欲しい所…


日本は世界でもトップクラスの高額納税国家、それでも赤字だという…日本国民は至って真面目に皆きちんと税金を納める…さて何が悪いのか…?

見直さないといけない所がどこなのか今回の事故でとても見えて来たような気がする…。

最後にもう一度…関東〜東北は長い目で見てどうしたって人が安全に暮らせる地帯だとは思えない。

チェルノブイリでは事故後25年経った今でも3万品〜食品検査をしてると言う、だから避難は30KMで済んでいるという。

それに比べ日本は何千〜と言う検査体制…しかも国が余り関心がない状態、騙し・誤魔化しは当たり前、基準値は高いままで国民に被曝しろという体制…


これを考えると汚染地帯で健康に暮らしていくことはかなり難しいと思う。


71. 2011年10月29日 19:11:11: M8f7uWXHUY
でもこの国の大半の国民は無関心なのよね。
「脱原発署名してください」とお願いしても、知らんぷりがほとんど。
「原発賛成なんだよ!」と吐き捨てるように言う人も。
あほな日本人は放射能に汚染されて死んだ方かいいのかも。

でも、脱原発の私たちは道ずれごめんだけど。


72. 2011年10月29日 19:15:17: 03bw0jfJsI

11>さまリビアについて補足していただけたら幸いです。

http://www.youtube.com/watch?v=CFRC4IUv54c&feature=related
デモクラシーナウジャパンにあるNATOとリビア情報(日本語字幕あり)


73. 2011年10月29日 19:20:36: 03bw0jfJsI
72>↑追記
デモクラシーナウジャパンにあるNATOとリビア情報(日本語字幕ありhttp://democracynow.jp/video/20110419-3

74. 2011年10月29日 19:49:07: SosCEXMpdE
戦うことを否定し国を守ることをしないところから既にこの国は終ってる。

家族や民族を守り戦うべきところで相手の善意を期待している憲法を護ってる国民は放射能からも反日の敵からも全て何からも守れない。
所詮、その場しのぎの対処法がうまいだけ。

戦えない奴はいらない。それが日本を救う根幹。


75. 2011年10月29日 20:12:07: JrPYjVYQO2
71.
ほんとに原発推進派との無理心中は冗談じゃないです。
脱原発の署名運動なら外国人の方が理解あるのでしょうか・・
カリフォルニアとハワイで上関原発反対の署名を募ったら皆さん協力的でした。

76. 2011年10月29日 21:22:59: BskB3QZ9F6
「放射能のタブー」(著者 副島隆彦氏と副島国家戦略研究所)が発売されました。申し込んでおります。 あと山本七平氏の「空気」の研究も。 http://tinyurl.com/4498jd6

「原発事故、放射能、ケンカ対談」では、副島 隆彦 vs 武田 邦彦 両氏の対談で、副島氏が武田氏を福島県に呼んで対談したという本でした。

そうそう、前著「原発事故、放射能、ケンカ対談」では、副島 隆彦 vs 武田 邦彦 両氏の対談で、副島氏が武田氏を福島県に呼んで対談したという本でした。

その時、思ったのは、政府(国)から徴用される科学者という人達は、国家予算(税金)をもらって、自分の研究をしているのです。武田先生も、副島氏の前では、もらっていたと正直に述べています。

じゃ、政府から見向きもされない研究者は、どうすればいいのでしょうか?。それは、大変な苦労になります。しかし、信念をもってそれに甘んじている科学者もいます。

最近の科学者は、細分化されており、放射線の人体に対する影響については、放射線医学の範疇です。決して、物理屋さんではないのです。


小沢裁判は本当に「どこかが狂っている」のか? 元検事・郷原信郎×元代議士・早川忠孝 対談全文 http://tinyurl.com/3urmsb6 を読みました。しかし、あまり勉強してなくて、対談したものです。早川さん。論理が少し破綻していて、しかも、デモクラシーを危うくする要素を保持してます。


戦後、日本人の義務教育から、「デモクラシー(民主政治)というものは、休みなく守るものである」ということを、教えてもらっていないからですね、デモクラシーを軽く考えてしまう。 そういえば、日本の歴史で、争いによってデモクラシーを勝ち取ったということは、なかったのではないでしょうか。その教育が、国家の主権を確保するようになり、そして、愛国心が育むのです。 その教育をしてこなかった60年のつけが、いま起きているのだと思います。TPP問題、尖閣問題、そして何より北朝鮮による拉致問題。この拉致問題は、日本民族に対する不当な侵略である という認識が、国内で意識統一がなされているでしょうか。だから、就任する総理大臣が、「最大限に努力」というできもしない形容詞でおわるのです。解決は、難しくはないのです。被害にあった人達を救出にいかなければならないのです。


77. 2011年10月29日 21:43:50: d4XeG3Fmn6
「安全」スタンスのクズ官僚・政治盗人どもがきびすを返して首都圏を去るのは
どのタイミングなんだろうか?

78. 2011年10月29日 22:06:05: vRDgPwaVyo
司法の皆さん、増すごみ、警察、官僚の方々そんなに日本を壊して、売り物にして
自分だけ金増えればいいやって事で 「うれしいのですか、楽しいのですか?」
 自分に国が住めなくなっていってもいいと思ってるの?
まあ中には中国の方、韓国の方が居るようですが それは仕方ないよね。
「自分の国じゃないから」

福一は廃炉にするだけで30年かかるといってますが、それでも原発が
安くてクリーン?????????? 信じられない
多くの人が危ない状況なのに!?
 40基を廃炉に今はじめても「いくらかかるんでしょうか?」

もうやめてください日本を壊すのは!。 CIAのぽちサン達

ごみ売り社主さんなど早くくたばってください!


79. 2011年10月29日 22:51:23: j8DlsR41DQ
日本を滅茶苦茶にしてるのは米国以外には在日だろうが。出てけよ。もう民主党連れてでてけ。放射能汚染さしてるのも半分は在日政権と在日マスコミに責任あるだろう。反日で動いてるだろうが。もう日本に寄生するな。小沢を信奉してるのも北朝鮮の在日勢力が臭いだろうが。

あと世界テロカルトであるとバチカンのこともかいてたぞ。日本を裏からこわしてる言われてる統一や反日団体の元締めはバチカンの手下の天下教の隠れキリシタン団体だと匿名党ブログにかいてたが本当なのか?え、違うのか?どっちなんだ。ガセなのか。まあどっちかわからんが。匿名党の記事を読んで毛が逆立ったわ。カソリックの本体は悪魔教なのか。日本を壊す工作をしてるのは本当なのか。民主党が組織の中枢だとい匿名党にかいてたが説明してくれ。ソースもかいてたが。裏だらけだな。唖然とするわ。こん月の記事だよ。

皇室を壊す流れだと。絶対反対だからな。いつまでも日本と皇室はあるんだよ。日本は滅びないんだよ。世界統一国家なんて民主党の政策はローマ帝国で家畜制だろうが。奴隷ばかしだろうが。世界統一政府に絶対反対だ。

家畜になるつもりはありませんよ。


80. 2011年10月30日 01:30:01: JlhOElFGlE
国を失っても残るものがある。

それは官僚制度だ。


81. 2011年10月30日 02:07:33: bRcF3piRzo
日本は敗戦国だから国際地位は低いのだよ。外国に逃げても社会地位低いから金ない人は底辺奴隷しかやらせてもらえないし金ある人はせいぜい貢君だね。金や技術を貢ぎ終わったらポイ捨て覚悟しなきゃ。それならいっそうの事病気覚悟で国内で粘った方が良いのでは。でも子供や出産前の若い男女は逃げた方が良いと思う。イバラの道覚悟でね。

82. 2011年10月30日 04:43:35: j8DlsR41DQ
76番さん


デモクラシーはデーモン悪魔がクラシー支配するという意味ですよ。悪魔が支配するのがデモクラシーでしょう。

自由科学者以外の科学者は全部奴隷ですよ。自分の意思は無いのです。

民主主義は裏からの支配とセットになっているのです。単独ではありえません。裏から支配するのが民主主義です。昔奴隷を働かすのが効率がわるくて奴隷の自由意志で効率よく働かさせて収奪するたまに民主主義に移行しただけす。自分が奴隷であり上手く巧妙に収奪されてるのを本人や社会にきずかせないというのがポイントで、裏から悪い奴が金利をとると言う方法などによって寄生してるのですよ。

家畜脳はその事実にきずかないほど退化してます。放射能汚染にきずかされないのと同じです。選挙もインチキです。みんなを納得させるための装置にしかすぎません。

社会に寄生して吸い上げてるものの存在を認識させないのが道徳やマスコミや学校教育での刷り込み洗脳です。

学校になんかいってたら洗脳されますよ。無知になるぞというのは脅しです。


83. 2011年10月30日 07:02:05: pEgCpfCxXY
あらゆる権威、あらゆる正統、あらゆる科学が、
かくのごとくある姿勢で打倒されつつある。
まだそうではない現場も多いだろう。時間の問題だ。
さよなら御用学者!10・1反原発熊取現地行動その4/5
https://www.youtube.com/watch?v=7eLc5MaptqM&feature=share

84. 2011年10月30日 07:37:44: 1a2J6IRRn2
>83

観ましたよ。

打倒が妥当ですな。


85. 2011年10月30日 07:38:53: TRlvpkEP3A
この年になってやっとわかったのです。マスコミや学校教育での目標は、刷り込み洗脳です。82さんの意見がすんなりわかるようになりました。

86. 2011年10月30日 08:07:32: 5t0EgrEfIo
何でもいいから反原発に徹し、今稼働中の原発の即時停止を
要求する行動に出なければいけない。代替えエネルギーが
何であるかは考える必要がない。そんなことは誰か他のやつが考えれば
いいことだ。また次世代の原発技術の芽を摘むにも大学の
原子力工学部の即時廃止を叫ばねばならない。

産業経済を成り立たせるため、原子力エネルギー推進を前提に
考えてる人たちは、原発はベースであり代替えエネルギーはない
ということで、反原発者の意見を却下してきた。それが福島原発事故で
彼らの論理は崩れ去った。

反原発者は、原発がなくなることで社会、経済、産業が停滞し、
経済性、利便性が大幅に損なわれ、二流国に落ち込むことは
ことは覚悟している。それより人の命が大切なのだ。


87. 2011年10月30日 08:22:32: CJRhwAIuD2

> もし、またどこかで原発が爆発したとしよう。どこに我々は住むのか。

日本最大の原子力である高速増殖炉もんじゅ。
福井県敦賀市にある高速増殖炉が爆発すれば、日本全土逃げ場はないです。
韓国や中国、ロシアと広範囲にまで被害は及びます。
そして、稼働・停止に関わらず関西電力の原発は14基あります。
日本の中部に位置する、もんじゅをはじめとした、いずれかの原発が爆発すれば本土は全滅します。

人工放射線と自然放射線、プロセスが同じで同じ結果が得られるのが御用学者の思想。
地球上には放射能や放射線が日常的に存在します。
そこで「自然界に放射能や放射線が存在しているのだから人工の放射能や放射線が加わっても問題はない」
というのが原発推進派の本音。

地球の内側から多量の人工放射線が出るとすれば、それは「原爆と原発」です。
地球上の全生物が生きるために保たれている奇跡的な安全バランスを崩すことは自然放射線環境を超えた遺伝子破壊です。

電力会社、霞が関、政治家、マスゴミの責任は犯罪です。
しかし、それに無関心だった私達国民も同罪です。
もう過去には戻れない、原発から出る放射能は現在も進行形です。

私達がしなければならない事は、とにかく原発を全廃炉にすること。
そして子供達をはじめ国民が安全で安心して遊べる民主社会に変えること。
すべての原発と官僚制度を廃炉にしよう!


88. 2011年10月30日 09:32:40: D83r3v8joc
>>83
放射能の被害調査研究は世界は後進国です。えらい学者といえども大した知見はない!この分野で一番進んでいるのはロシア、ベラルーシ、あのあたりで色々論文発表がなされているがロシア語が多いため世界=アメリカ(その猿真似しかできない日本の学者)では利権がらみになるし無理。真実を求めるならロシアの学者、臨床医の知見が不可欠だ。早く召集すべきと思います。大した知見もないのに安全と言うのは馬鹿だよ。あれだけの抗議があれば自粛すると思う。もし正当な根拠があるなら反対意見は論破されるので中に入れたと思う。もしIAEAとか言い出したら他人のふんどしなので根拠にもならない。100万人の犠牲の上でロシアの臨床医がこれは大丈夫と経験を語られたら納得する。この情報が今の日本には緊急に必要である。ロシアの人が食の規制値をみてあきれてたね。早く実現してほしい。
学者は実体験(実験)を自分自身でしない限り発言(発表)は普通しない。本をよむだけで発表するのは古文書歴史学だけだ。自然科学ではありえない。

89. 2011年10月30日 09:59:02: GB1y72Cjic
宇宙の彼方に新天地を求められない現実に誤りでないほど、

日本は「自らの道を独自の力で作り上げる」

という根源的な努力を始めるべきだろう。

いざ、目を覚ませ。


90. 2011年10月30日 10:04:30: i37fD8kRRc

>>59よ! ほんとうに『陛下、万歳、万歳、万々歳。』と云っているのか?

『大君の辺にこそ死なめ、顧みはせじ』といふ、潔く透明な覚悟はないのか?
『大君の東京にいまそかりし限りは、此れ御國の安泰なり』と云ひ得ぬは、尊王派の君としては不徳の致すところではないのか…

大君と共にあらんことへの覚悟なき、往生際の定まらぬ者の世迷言に思われてならぬのだが…

畢竟、右も左も虚勢された、担ぎ損のクタビレモウケの時代である。

覚悟なき右翼と、崩れた左翼が巣食う末人の国で、皇族を担ぎ担がれることで成り立ってきた、『官僚群の官僚群による官僚群のための棄民政策』だけが明治以来連綿と続く、それがこの国の現実である。


91. 復興を優先せよ! 2011年10月30日 11:31:47: nwN.MUFt.zzLI : w2vz9m8q7w
『野田首相、インドとの原子力協力推進の意向』(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111030-OYT1T00011.htm

所信表明で「可能な限り原子力に依存しない社会を目指す」と宣言していた筈の野田総理ですが、本当は「原発推進」です。

『野田首相、TPP交渉参加の意向固める』(FNNニュース)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00210523.html

まだ党内での意見集約もできていないというのに重大な決定を首相の独断で決定してしまいました。いつから議員内閣制である筈の日本の首相は、このような強い権限を与えられたのでしょうか?しかも決定のプロセスが極めて不透明です。
TPP参加によって、日本のシステムが破壊する可能性が高いと云うのに、何で様々なごまかしをしてでも参加しようと云うのでしょうか?さっぱり解りません。
マスコミもTPPの問題を正しく報道しません。原発の時と同じで「スポンサー様」のカネで動いているだけだからです。
TPPに参加したらマスコミだって「記者クラブ」の存続が危うくなると云うのに何を考えているのでしょうか?(別に我々からしたら記者クラブなど、どうでも良いのですが)

いま本気でTPP参加に反対しないと日本の文化やシステムが崩壊していきます。「非関税障壁の撤廃」によって日本の法律や、安全・環境規制、システム等が米国式のルールに代えられてしまいます。本当にそれでも良いのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=JcQnZ4ioiGo&feature=fvst

http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


92. 2011年10月30日 11:34:29: j8DlsR41DQ
古京はすでに荒れて新都は未だならず、あるとしある人は皆浮雲の想ひをなせり。
(鴨長明 『方丈記』)

野田が管と同じように平気で朝鮮式水の飲み方をしてるのは相当に日本人を舐めてるね。腹たつ。

悪の根本は米国だろうね。


93. 2011年10月30日 12:41:58: roaBypcaXo
83さん

私も見ました。
思わずPCに怒鳴ってました!
嘘付けーこの野郎!!(口が悪くなってしまいました、はしたなかったか)、       反省  
京大原子炉実験所所長だか副だか何だか知らんがシドロモドロだったね。
「上手く学問が〜政治に利用されていると言う危険性はあると思いますがね〜、まっ、んっ、あ〜、まぁ、私個人、ムニャムニャムニャまっ、そういう・・・な・・あると思いますけども、まっ?????」
若者は本当に言っている事が正当性があるから堂々としていたな〜。

九電のヤラセ討論会とおんなじだね!
反対意見の人は排除して、賛成してくれる人だけで講演会。
しかも九電の討論会は九電がサクラを用意してこそこそやったが、今回は警察官を使って、京大の職員を使って堂々のヤラセ講演。
これも有る意味”ヤラセ”が進化してるって言うのかな??????


94. 2011年10月30日 12:56:58: uNvG0bTiNk
11さん、簡潔に表現していただきありがとうございます。

●『自立した国民』が小異を捨てて大同団結しなければならない。民主党政権を実現したあのときのように。

我々は今、歴史の転換点にさしかかって、国と国民の行く末の選択をせまられている。小沢さんの壮大な闘いは、ついに国民の前に民主主義の敵はだれなのかを明らかにしてくれた。小沢さんのとてつもない知力と体力がなければ決してなし得ない偉大な業績です。

しかし、ここからどのようにして巨大な敵と闘い国の形を変えていけるのか。
11さんのおっしゃるとおりである。
   ↓
「我々が今、なすべき事は個別の問題での多少の見解の相違を乗り越えて敵の敵は味方と考え強大な敵に対処する為に共に手を携えて戦う決意である」

我々一人一人が小沢さんが党首選の演説で言っていた『自立した国民』にならなければならない。そして小異を捨てて(捨てられなければ小異を脇に置いてでも)大同団結して行動しなければならない。

我々が選んだはずの小沢民主党は今、仙谷盗首、前原、野田、枝野、安住など極僅かの従米・従官ポチ連中に乗っ取られてしまったが、いずれ民主党政権を実現したあのときのエネルギーは我々にはある。

必ずその時が再び来る。そのときに向かってできることを実行してゆかなければならない。


95. 2011年10月30日 13:45:19: uNvG0bTiNk
■「身の回りには平穏な日常しか見えない・・・が、しかし・・・」

本当にそうですね。
朝の駅はいつもの通りサラリーマンでごった返している。
スパーで買い物していてもいつもの変わらぬ風景だ。
なにもかも変わっていないように見える。

しかし現実は06さんのコメント通りなのです。

−−−06. 2011年10月28日 11:38:03: mALWfVhj1I

日本だってホームレスの人たちがいる。
原発作業員をした(フクシマ前のこと)挙句、白血病で路上に臥せっている人も
いる。
親に捨てられたり虐待を受けているこどもたちも信じられないほど多くいる。
信じられないほど過酷なDVを受けている女性たちがいる。
貧困率が高くなっている。
医療保険に入れず、医療を受けることのできない人々も増えている。
その実態には、途方にくれるほどだ。

これらは、すべてフクシマ前のこと。
これからは、それが加速する。

−−−−

そう、ここに出てくる人たち(被害者)はサラリーマンであふれかえる朝の駅にもいなければ、夕方のスーパーにも買い物に来ることはない。映画を見に来ることもない。ましてやデパートに来ることは100%ない。

例えばインターネットカフェをねぐらにカップ麺をすすっていたり、身体を売って食うのがやっとのカネをかせいだり、親の家に閉じこもったり・・・してかろうじてひっそりと命をつないでいる。

こういう人たちが急激に増えているが、私たちには見えない。
しかし、日本の現実は自殺率(韓国に次いで先進国で第2位)、貧困率(米国に次いで先進国で世界2位)は嘘ではない。

日本の生活保護世帯が151万世帯(2011年)となった。
小泉・竹中構造改革(雇用の流動化等)によるところが大きい。

これらは氷山の一角である。
この数字の背後に膨大な数の国民の悲惨な日常が潜んでいる。

TPPでこの状況が更に加速される。
これでいいのか日本!

国と国民という視点での発想がまったく欠落している仙谷盗首、野田、前原、枝野、安住等ちんぴらにこの国を乗っ取られて、支配され続けていいのか!

★参考:「自殺率の国際比較」(2011年)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html

−−−−(引用させていただきます)

日本は欧米先進国と比較すると確かにかなり高い自殺率となっている。さらに範囲を広げた国際比較では、図のように、日本は、リトアニア、韓国、ロシア、ベラルーシ、ガイアナ、カザフスタン、ハンガリーに次ぐ世界第8位の自殺率の高さとなっている。このように国内の混乱が続く体制移行国に次いで高い自殺率ということから日本の自殺率はやはり異常な値であるといわざるを得ない。もっとも最近韓国が日本を抜きOECD諸国の中で最高となったので先進国中世界一の座は明け渡した格好である。

−−−−

★参考:「生活保護世帯と保護率の推移」(1952年〜2011年)
■「身の回りには平穏な日常しか見えない」という声に。

本当にそうですね。
朝の駅はいつもの通りサラリーマンでごった返している。
スパーで買い物していてもいつもの変わらぬ風景だ。
なにもかも変わっていないように見える。

しかし現実は06さんのコメント通りなのだ。

−−−06. 2011年10月28日 11:38:03: mALWfVhj1I

日本だってホームレスの人たちがいる。
原発作業員をした(フクシマ前のこと)挙句、白血病で路上に臥せっている人も
いる。
親に捨てられたり虐待を受けているこどもたちも信じられないほど多くいる。
信じられないほど過酷なDVを受けている女性たちがいる。
貧困率が高くなっている。
医療保険に入れず、医療を受けることのできない人々も増えている。
その実態には、途方にくれるほどだ。

これらは、すべてフクシマ前のこと。
これからは、それが加速する。

−−−−

そう、ここに出てくる人たち(被害者)はサラリーマンであふれかえる朝の駅にもいなければ、夕方のスーパーにも買い物に来ることはない。映画を見に来ることもない。ましてやデパートに来ることは100%ない。

例えばインターネットカフェをねぐらにカップ麺をすすっていたり、身体を売って食うのがやっとのカネをかせいだり、親の家に閉じこもったり・・・してかろうじてひっそりと命をつないでいる。

こういう人たちが急激に増えているが、私たちには見えない。
しかし、自殺率(韓国に次いで先進国で第2位)、貧困率(米国に次いで先進国で世界2位)。

これらは氷山の一角である。
この数字の背後に膨大な数の国民の悲惨な日常が潜んでいる。

TPPでこの状況が加速される。
これでいいのか日本!

国と国民という視点での発想がまったく欠落している仙谷盗首、野田、前原、枝野、安住等ちんぴらにこの国を乗っ取られて、支配され続けていいのか!

★参考:「自殺率の国際比較」(2011年)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2950.html

−−−−(引用させていただきます)

 さらに、1990年代以降は、再度、生活保護世帯数、保護率ともに上昇に転じており、これが、近年注目されるとところとなっている。景気の低迷、雇用構造の変化(流動化)、所得水準の伸び悩みなどが複合的に作用していると考えられる。なお、横ばいに転じている保護基準以上に一般世帯の所得水準が下がり、生活保護給付水準は結果として上昇し対象範囲が拡大していることも保護率上昇の一因となっている。

−−−−−−


96. 2011年10月30日 13:50:01: 1Np2vWcCbE
>>81
日本人の地位が低いって聞いた事ないですよ、何十年前の話ですか?
アジア人の地位が低いならあるかもしれませんが、能力があれば関係ないです
先人達の素行がよかったおかげで、中韓とは区別されているようですし
ロス暴動でも、黒人を差別しない日本人は襲わないようにしてくれたと聞きます

低く見られるのが嫌な韓国人と中国人が、日本人のふりをしようとするくらい
日本人へのイメージと待遇は良いのでしょう
海外の日本人街は、韓国人に乗っ取られてしまったようですが

海外の方が汚染が少なくて安全かどうかは怪しいと思います
放射能汚染も、東京より高い数値の国がたくさんありますし
治安や衛生面と医療制度がとても悪いです

北欧も移民問題で治安が悪化してるので
日本にいた方が長く生きられるんじゃないかと思います
これ以上日本の環境を悪くしないためにも移民には反対です


97. 2011年10月30日 13:54:56: uNvG0bTiNk
95です。コメントがだぶってしまいました。たいへん失礼しました。

★参考:「生活保護世帯と保護率の推移」(1952年〜2011年)以下のコメントは下記のようになります。訂正してお詫び致します。

★参考:「生活保護世帯と保護率の推移」(1952年〜2011年)

−−−−(引用させていただきます)

 さらに、1990年代以降は、再度、生活保護世帯数、保護率ともに上昇に転じており、これが、近年注目されるとところとなっている。景気の低迷、雇用構造の変化(流動化)、所得水準の伸び悩みなどが複合的に作用していると考えられる。なお、横ばいに転じている保護基準以上に一般世帯の所得水準が下がり、生活保護給付水準は結果として上昇し対象範囲が拡大していることも保護率上昇の一因となっている。

−−−−−−


98. 2011年10月30日 14:44:38: rYWfjgl1G2
こんなワケわからぬ滅茶苦茶でたらめな日本なら、もう日本という国などなくなってしまったほうがよい。金持ちは金で何でもできると思っているだろうが、そうはどっこい問屋が卸さぬぞ。金あれば、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどでも表向きはウエルカムされる。だが、一旦金がなくなれば、ただの黄色い猿扱いだぞ。彼ら「白人」と称する手合いの、その割り切り方や金で徹底的に対処する者らの中に住めば、今まで日本人として独りよがりでプライド持っていたことなど、無意味だとしっかり知るだろう。例えばトヨタ車に信頼置いても、それでも、黄色日本人と白人とを同等に看做すなどしないぞ、表面的には社交辞令に長けた彼らだが。

国を失い、かつてのさまよえるユダヤ人のようにならない限り、日本という国の人々は、本当の同胞愛に目覚めることなど、まずあるまい。


99. 2011年10月30日 14:44:56: erQZQH93SM
本質的な事を書けば
日本が日米安保条約を締結したときに日本国を日本国民は失ったのですよ
それが今頃になって見えてきた。

それだけの事ですよ、感度が鈍い日本国民


100. 2011年10月30日 14:46:48: erQZQH93SM
アメリカ様の子分=ハウスイエローが多発
代表者はヒロヒト天皇だった。

101. 2011年10月30日 14:59:46: bRcF3piRzo
>>96

そちらこそまだバブル時代の感覚を引きずったままではないのですか。当時の日本人は金持ってたし、まだ冷戦時代を引きずっていたので日本の離反を恐れたアメリカの全面的な保護があったから日本人の国際的な地位はそれなりにあったのです。
今はどうでしょう。ついこの間トヨタの社長がアメリカで吊るし上げを喰らって泣いてたのが全世界に放送されましたよね。海外進出している日本企業は少しでも現地の権力者に逆らったらボコボコにされますよ。それでもまだ日本人のイメージが良いと思っているのでしょうか。おめでたい事です。


102. 2011年10月30日 16:58:38: rYWfjgl1G2
いつまでたってもこんな国か国もどき日本なら、一度日本人は国を失ったほうがよいかもしれないね。しかし、そうなると、あの極道ヤクザ与太者さんらは、どうするだろうね。たかる相手、強請る相手がいなくなり、商売あがったりになるかもしれないね。しかし彼らは、バイリンガルのスタッフを雇用して、案外上手に凌ぐ可能性あるよ。こんな日本のようなイカサマぺてん国なら、国などない方が、庶民のためにはよいのです。国を失って困るのは、むしろ金や権力持つ奴らだね。国がなくなれば、搾取したり虐める相手である弱者がいなくなるのだから。日本よ、消滅しろ、消えてななれ。そうすれば、アメリカというペテン宗主国もタカル相手がいなくなり、困り果てるだろうよ。

103. 2011年10月30日 17:11:21: qXc4KlPUB2
福島の温泉の大フアン、だった道民の再投稿です。
ともかく原発とTPPは、反対しましょう!

何が何でも駄目なものはダメです。
なぜ推進するのか、わかりません。

東電は一刻も早く法的整理してほしい。
送発電は、分離し売却し、福島の再生に使ってほしい。


104. 2011年10月30日 17:26:58: topEgSpnNU
日本の原発推進派の真の意図が何と{日本の核武装」にあつた事をフクシマ原発の放射能地獄後のタカ派の{石原都知事やその他の複数のタカ派の」著書で知りました。つまり日本の戦争放棄などの憲法は建て前だけで本音は報復も含めて、軍国主義的復活であつたと知りました。日本の「フアシズムやナチズム」の狂信者が平和主義者になることはありえないと見ていましたが、フクシマ原発の放射能地獄後、「反原発の世論の高まりに危機感」をもつたタカ派がやむを得ず本音である「フアシズムとナチズム」のキバを剥き出したという印象です。真の民主主義者である小沢さんへの迫害もその一環です。日本のフアシズム勢力「官僚。既得権益勢力。大手メデイア11社」などが、真の民主主義への改革阻止のために、検察不起訴であつたにもかかわらず、ナチスが市民突撃隊をユダヤ人襲撃の尖兵に利用したように、大手メデイア11社に煽動されて小沢さんを憎悪することだけが生き甲斐のようになつた市民11人を「小沢の、息の根を止めてやる」当時検察の手先が{ある大新聞に書いていた」目的で、マフイアのリンチのように、秘密秘密で市民検察審査会と言う残忍な11人の市民を洗脳し誘導し起訴相当議決をさせたことをやりました。、国会で{検察審査会」の疑惑{本当に2回開催下のか?][11人の市民は実在するのか?」などを追及して欲しいと思います。潜在的核武装力{決意さえすれば僅かの期間で日本が核武装できると言う抑止力?」保持のために原発を今後も推進するのがタカ派の意向です。タカ派の著書によると「核武装。核ミサイル搭載原潜50隻以上保有。核巡航ミサイル。保有.。icbm保有。10万トン級空母。戦略爆撃機。宇宙兵器」などにも言及しているので、お家芸の伝統的戦法である{先制攻撃」と組み合わせれば米。ロ。中。を震い上がらせて、領土問題含めて互角の勝負が出来る「そして対等の一流国になれる」と考えているようです。タカ派の考えは勇ましいが、核武装含めて、計画どうり行くのは現実には不可能に近いでしょう。それより原発50余基と高速増殖炉などを全て撤去して、美しい山河水明の地で平和で素朴に生きる選択をするほうが賢明です。原発放射能地獄と核武装のための原発を再稼動させてはダメです。

105. 2011年10月30日 17:42:27: pEgCpfCxXY
日米安保条約締結関係のおわりが、
新しい日本の再生の始まりですか?

その通りだと思います。
米国の奴隷からの脱却はおそらく、抱えきれぬほどの
問題を市民ひとりひとりに再考させる。これまで米国を当てにしてたのに、
あれもないこれもない、これからは米国がこうしてくるぞ、
ああなったらどうするこうなったらどうする。
日米安保条約はお手軽だが高くつく、たちのわるいセットメニューだった。
化けの皮が剥がれつつある。もう、トモダチ作戦は期待できないんだぞと
脅す声もある。米国に小国として対峙しても、露骨に襲いかかってくるだけと。
だがそもそも米国は張り子の虎である。
不平等条約を強制しなければ軍事行動にでるぞと脅かす国とのつきあいなど
この平和憲法を掲げてきた国、暴力を政治的手段として排除してきた国に
そもそも不要ではなかったか。他の国々との連携で、米国のそういう態度を
改めさせる歴史的課題をもつのが、ほかでもない暴力を通じて力尽きた
かつての日本ではなかったか。
米国の軍需産業依存経済を改めさせることが日本の歴史的課題では
ないのか。そんなことだとかつての日本のようになるぞと。
いま、日本は資本主義と原子力を通じて力尽きた。
再生は、資本主義と原子力なんかやってる国々に対し
そんなことだといずれこの国のようになるぞとまざまざとそのざまを
他国の市民たちにみせつけることなしにありえない。
たとえ貧しくとも軍事産業なしにやっていける証拠を示す必要がある。
ところで、米国と一口にいっても、米国政府と米国市民とを区別しなくては
ならない。米国政府は軍需産業を代弁し続けるが、米国市民は、ぼくと同様、
これまでもこれからも貧しい人たちと喧嘩しながら手をつないで歩く貧乏人が大半だ。市民とはつまりこういう人たちなんだ。
The Flying Seminar: Part 1: Shiroto no Ran Meeting Occupy Wall Street
(素人の乱、オキュパイ・ウォールストリートの面々、言葉を交わす)
http://youtu.be/1uMiv5uKYqI
再生にとって、米国と関わる時、平和的な米国市民の多くが軍需産業依存の
従来姿勢ではなく、素人の乱のような新しい動きに関心を寄せている事実を
忘れてはならないだろう。そしてそのような人たちが米国政府を代表するように
なれば、この小国も、邪魔されずに再生の茨の道を歩める以上、市民同士の
困難な連帯が不可欠である。
一見、こうした道のりは多難を極める。実際、市民同士の連帯こそ不可能、
とはいわないが、難しいのもまた歴史的事実だ。現在ですら、
「風評被害」「武田信者」などといって人々はお互いを罵り、
政府と東電それに御用学者を放置してしまう。しかもほとんど避けられない。
なんかいいアイデアがない。福島の食えない市民が「風評被害」と呼ばれる
事実上の放射能汚染度強により、さらに食えなくなるのは避けようがない、
だからといって現在の線量率や被曝量が安全だともいえないし、
食えないからといって清掃人になる(--にさせる)のもあんまりだ。
逃げるに逃げられずにいる市民をどうしたらいいか、これは緊急課題であるが
実際、壁なのだ。ともあれ、
一つ一つ明確な目標を立て、地道にクリアしていくなら、あっという間かもしれないのもまた事実だ。諦めのない、情報収集と新しい事実の発見、新しい仲間の発見が、
壁を、一つ一つ乗り越えさせることを信じる。


106. 2011年10月30日 18:12:51: pEgCpfCxXY
東電の刑事告発と捜査、それに法的整理は、おそらく
このまま福島第一を東電管理のままである間は、なされえない。
東電側がすでに福島第一から撤退したいと申し出ていることだし、
日本政府さえ怒鳴り散らすことがないなら、もう話は終わってるんです。
東電にはさっさと撤退してもらう。市民の圧力で法的整理です。
行政府は、さっさと刑事捜査すべきところだが、おいしい天下り先だからどうなるか。捜査しない警視庁ならびに福島県警には市民によるきついお灸が待っている。
東電撤退後、福島第一はもぬけの殻。この時、できれば福島県東部も
希望者以外は空にします。実際、希望者への避難費用が依然として課題です。
例えば国境なき医師団なりなんなり、様々な難民たちを救済してきた団体との
連携が重要となる避難活動が要求される。

福島第一について、日本の市民はまず、諸手を挙げてお手上げだと世界に認める。
そして、少なくとも地震国の原子力の末路はこうなんだと悪夢の遺産をみせつける。
そういう主張と実践とを弾圧する日本政府との間に、長い戦いが続く。煉獄。
政府に寝返る者らは少なくない。誰だって生き延びたいからだ。それでも、
福島第一の収拾原発労働で被曝して白血病なんかでくたばるのは
日本政府要人、官僚、御用学者ども、つまり原子力既得権益保持者のほうだ。
そのために、原発作業員に、もう、ひとりも、なりたいだろうがなっちゃだめだし
友が飛び込むのを止めなくてはならない。ほかのつらくて金にならない仕事の方が
後々、希望がある、と。ただ、それは希望ともつかないような希望なんだが。


107. 2011年10月30日 18:26:11: erQZQH93SM
天皇ヒロヒトは日本の社会主義国家化が怖かったわけですよ
だから日米安保条約を求めた。

日米安保条約の調印に立ち会った(吉田茂)は否応なしに
白紙委任状の様な日米安保条約に署名

天皇ヒロヒトの命令に逆らえない吉田茂。

敗戦時は社会党や共産党への支持が多かったから
ヒロヒトは震え上がった訳です。

日本国−>社会主義国−>天皇制廃止


108. 2011年10月30日 18:28:54: pEgCpfCxXY
>>106訂正。
東京電力の勝俣恒久会長はじめ最高幹部3人ほかへの刑事告発は
すでに広瀬隆が行ってる。業務上過失致死傷の疑い。
http://tanakaryusaku.jp/2011/07/0002656
いずれにせよ、「司直が東電の本店にトラックで乗り付け、
ダンボール箱一杯に証拠を押収する」日が近くも遠くもなるのだ、
市民の意向と活動次第で。きっと、方法はある。

109. 2011年10月30日 18:34:16: erQZQH93SM
アメリカは敗戦国の日本に国防軍を認めない
じゃあ、誰が日本国領土、領海、国民の命と財産を守るのか?

日本国軍は認めない代わりに在日米軍を安保条約で正当化する。
要するにアメリカ国民の軍隊が日本国を防衛すると言う嘘で造られた日米安保条約

ところが、朝鮮戦争が始まるとアメリカ兵がなぜイエローの日本国民を守るために
命を懸けて戦うのかという素朴な疑問が出てくる。

因って警察予備隊=自衛隊が日本に急造される。
アメリカ市民が命懸けでイエローの日本国民を守る義務はないとアメリカ兵は感じる。

当たり前です、自国の領土、領海、国民の命は自国民が守る。

それを敗戦時に連合国が日本から奪ったから辻褄合わせで
日米安保条約を造ったが(現実の戦争が起こると誰も日本を守らない)


110. 2011年10月30日 18:42:56: erQZQH93SM
その典型的な例が竹島です。
韓国が竹島を占領してしまった。

日本軍は無いので竹島は防衛できなかった。
アメリカ占領軍は韓国の竹島占領を放置した(黙認した)

だから現在まで竹島問題でゴタゴタが続く
日本軍が解体されたときに韓国が占領してしまった。


111. 2011年10月30日 18:51:20: roaBypcaXo
「もんじゅ」の状況など説明 福井県庁で原子力安全専門委
産経新聞 10月28日(金)7時55分配信
【転載はじめ】
 県の原子力安全専門委員会が27日、県庁で開かれ、日本原子力研究開発機構が高速増殖炉「もんじゅ」の炉内中継装置引き上げと事故の解析状況を説明。また3電力事業者が福島第1原発事故を受けた緊急安全対策の実施状況を報告した。

 委員からは安全対策実施でどの程度リスクが軽減できるかを説明する方法を検討するべきとする意見などがあがった。

 このほか、若狭湾での津波の痕跡を調べるため事業者が行っている三方五湖周辺でのボーリング調査について説明した。
【転載おわり】

もんじゅは兎に角廃炉にするのが当たり前の人間のする事よっ!
危険極まりないんだから。

どの程度リスクが軽減できるかを説明するだって??????

はぁ??
国民を馬鹿にしてんのか!


112. 2011年10月30日 19:05:12: JY3p5ePeGU
↑はあ?じゃねえよ。りこうな国民など会ったことがない。

113. 2011年10月30日 19:07:19: erQZQH93SM
福島原発処理はアメリカ様の言い付け通りにやっているのだから
野田政権に文句言ってもショウガナイw

菅政権の時はアメリカ人二人が官邸に入って指令を出していたと・・・

第三の占領?
植民地日本の悲哀は日本国民が拒否するか受け入れるか
それで全て決まる。

何時までもアメリカ様の言い付け通りで逝くなら逝け


114. 2011年10月30日 19:40:37: KVdg0zySXA
今唱えられ続けてる原発推進は、
実は福島原発事故の破滅的な状況を
誤魔化す為になされているのかもしれない。

原子力村の面々は彼らの能力ではどうにもできないので
自分達の関わっり責任を取らねばならぬ
破滅的状況を少しでもごまかそうとしているのかもしれない。


115. 2011年10月30日 19:45:33: ZSL1IWDndw
みなさん

統合失調症です!!

まもなくこういうのが「義務化」されます。
スクリーニングにひっかかれば精神科受診→薬漬けで自殺願望もしくは廃人

「国を失う」、「放射能は健康を害する」なんて妄想はやめましょう。

  ----

職場のメンタルヘルス対策義務化=臨時国会で法改正へ―厚労省
2011年10月24日23時6分


小宮山洋子厚生労働相は24日、事業者に対し医師などによる従業員のメンタルヘルス(心の健康)チェックを義務付ける労働安全衛生法の改正案要綱を労働政策審議会に諮問した。労政審は同日の安全衛生分科会でこれを了承し、原案通り答申。改正案は今臨時国会に提出され、来年秋にも施行される見込みだ。
 厚労省は「東日本大震災を契機にメンタルヘルスが不調に陥る人の増加が懸念され、予防対策を充実させる必要がある」としている。
 仕事上のストレスが原因でうつ病などになる人が増えていることから、改正案は全従業員の精神状態の把握を事業者に義務化。検査結果は医師や保健師から従業員へ直接通知し、本人の同意を得ずに事業者に提供することを禁じる。
 従業員は希望すれば医師の面接指導を受けられる。事業者は面接指導を申し出た従業員に対し不利益な扱いをしてはならず、医師の意見を聞いた上で、必要であれば勤務時間の短縮や職場の配置転換などの改善策を取ることを求められる。
 改正案にはこのほか、職場の全面禁煙か空間分煙を事業者に義務付ける受動喫煙防止対策も盛り込んだ。 
[時事通信社]


116. 2011年10月30日 19:47:29: erQZQH93SM
だから(故人)武谷三男が原子力開発するなら
日本独自でやるべきだと主張していたのだが

中曽根康弘がアメリカから買う事にした。
これで日本の原子力開発はアメリカ主導で進める事になった。

現在の福島原発処理もアメリカ主導
福島原発が破滅的ならばアメリカ大使館は閉鎖されるよw

ロシア大使館も、中国大使館も、フランス大使館も、イスラエル大使館も
閉鎖されて、日本から出て行くよ

その程度の事も分からないでしょうかね?

福島原発の実態がチェリノブイリ級ならば東京も人が住めなくなる。


117. 2011年10月30日 20:24:16: uNvG0bTiNk
★資料:「生活保護世帯と保護率の推移」(1952年〜2011年)
   ↓
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2950.html

118. 2011年10月30日 20:33:04: bRcF3piRzo
>>109

国際的な地位は軍事力によって勝ち取るのが世の常です。先人達の素行がよかったおかげで、なんて寝ぼけた理屈は外国には通用しません。その証拠に戦前帝国陸海軍の保護があったおかげで600万人もの日本人が外国で暮らしていたのです。戦後自衛隊が成立しましたが、らしい武器は持ってても軍人としての自覚なんて皆無でしょうね。軍人と言うのは命令が下れば命を捨てても任務を果たすのが名誉なのです。福島原発事故の発生時に適切な装備がない理由で福島へ飛ぶ事を拒否した自衛隊は軍隊とは呼べません。官僚気取りなのでしょう。当時の中国で見た軍事番組でも解説者に自衛隊は軍隊とは言えないと言われていましたよ。正直今の日本国領土、領海、国民の命と財産を守っているのは米軍でしょう。でも米軍は海外にいる日本人まで守る気はさらさらないでしょうね。


119. 2011年10月30日 20:37:32: 1Np2vWcCbE
>>101
世の中お金だけじゃありません信頼や品格も重要です
日本のパスポートが最強なのは、それだけ日本人の信頼度が高いって事です

海外には、日本文化に興味を持っている人も多いですね
日本の文化を紹介してくれるお祭りも、年々参加人数が増えて大盛況なのですが
最近は、何故か韓国人がパクリ文化を韓国が起源と主張しながら広めようと
主催者にお金を出してまで混ざろうとしています

アメリカで、トヨタにクレーム出してたのが何人だか知らないのですか?
政府はそれに便乗したかも知れませんが(理由は利権です)
在米コリアンがほとんどだったそうですよ、韓国の車を売るためです
海外で、日本人や日本企業の悪口を言いふらして日本人の足を引っ張ってます
日本でさえも、彼らの工作活動が活発です日本人は嫌われてる大したことない
って雑誌やインターネットで言って回っています(理由は嫉妬等色々あり)

もちろん、この阿修羅にも沢山来ていますよね

米トヨタへの苦情の多くが在米韓国人によるものだ、と米国人が告発
http://www.youtube.com/watch?v=W7G-FGL4el0


120. 2011年10月30日 21:09:56: 5y3325curM

一応、ここで、チェルノブイリの原発事故における汚染地域の区分を確認しておこう。

    (強制避難エリア):148万Bq/m2(MBq/km2)
第一区分(強制移住エリア):55万5千-148万Bq/m2(MBq/km2)
第二区分(補償つき任意移住エリア):18万5千-55万5千ベクレル/m2(MBq/km2)
第三区分(放射線管理エリア):3万7千 - 18万5千Bq/m2(MBq/km2)


先日公表された文部科学省のモニタリング測定結果によれば
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/10/1910_100601.pdf

福島を中心に栃木・群馬まで「青い領域」が広がっている。
この青い領域は 最低で、6万ベクレル以上、ところによっては10万〜30万ベクレルの汚染度となっている。
これは、上記チェルノブイリの区分の 第3区分〜第2区分に該当しているが、群馬県民や栃木県民で補償付き任意移住が認められたという事案を知らない。

さらに、先日、原子力安全保安院の発表した放射性セシウムの放出量の2倍以上の推定を行った海外の報告がなされている。
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/822.html

このことをもってしても、福島原発事故がチェルノブイリのそれに遠く及ばないというのであるならばその理由が知りたい。

>116氏へ。



121. 2011年10月30日 21:15:01: JY3p5ePeGU
京大大学院准教授の中野剛志氏(40)はTPPに断固反対しながら
裏では原発を推進している。これは許されるものではない。

122. 2011年10月30日 21:33:42: iMsANtClYg
上記120であるが、文部科学省資料の「参考2」を参照されたい。

また、文部科学省の資料であるため、数値的に「控えめ」なデータではないかとの意見があることも付け加えておく。


123. 2011年10月30日 23:37:02: bRcF3piRzo
>>119

キリスト教に改宗する事を拒否している日本人が西洋人に信頼や品格を求める事からして無理なのですよ。というか非キリスト教徒がまともに人間扱いされるかどうかさえ怪しい。もちろん心理作戦に長けている彼らがそんな事を公に口にする事はないけどね。
10年前にロスのディズニーランドへ行った時、日本文化を紹介するブースはドイツ文化を紹介するブースより良い場所を占め面積も大きかった。にもかかわらず日本ブースにはパラパラしか人が入っていなかったのに対してドイツブースは超満員でした。日本文化に最も魅力を感じるのは日本人、次にアジア系、西洋人やアフリカ人にとっては全く興味がないわけではないが西洋文化以上の評価を下す事はありえないと判断すべきでしょう。
何か悪い事があると韓国人に罪をなすりつける、それで問題は解決しますか?最近液晶テレビとPCモニターを買ったのですが、両方とも韓国製にしました。ちなみに私は別に韓国が好きではありません。韓国人の横柄な態度に怒りを感じる時もあります。


124. 2011年10月31日 00:40:33: erQZQH93SM
要するに、日本の農産物は放射能汚染されているから捨てて
アメリカから農産物を買えって事だろう

TPPに参加して日本の農業を潰してアメリカ様の農産物を買って
日本の健康保険制度を改悪してアメリカ企業が入り
簡保を乗っ取り、ゆうちょ銀の資産を乗っ取り

アメリカ様が日本資産を吸い取ってアメリカ再建
日本をアメリカ様の餌にしてアメリカ再建

日本の資産を食いつぶしても足りないからアフリカを再植民地化して
搾り取る(リビアはその最初の犠牲国)


125. 2011年10月31日 01:09:28: sgolhP60mA
次の選挙で多くの人が脱原発に投票すれば、原子力産業は潰れます。
デモなどで、脱原発に投票する人を増やしましょう。
脱原発以外のことに気を取られないで、脱原発最優先で投票すること。

126. 50のおじん 2011年10月31日 02:28:17: bo4eR3JZr3tUg : i7yfdbNOFw

「原発を全て廃止する」ために必要なことは、行動である。

同じ思いを抱く人々を糾合し、目的達成のために具体的行動を起こさねばならない。

ここでコメントすることにも意味はあるが、それだけでは如何にもならない。

デモや集会にも意味はあるが、それでは未だ足らない。

合法的であっても、当局にマークされ、有形無形の迫害を受けるかも知れない。

それでも、目的に向かって動く他はない。

国のエネルギー政策を転換させるためには、それに見合うだけの圧力が必要だ。

本来ならば、マスコミがキャンペーンを張るべきなのだが、期待はできない。

人々を組織化し、一大圧力団体にしなければならない。

そのための具体的行動を起こそうではないか。


127. 2011年10月31日 05:41:26: owe3BwtdD2
>>124

上記120,122です。
あなたの懸念は全くそのとおりです。

しかし、その問題と、事実関係として、放射性物質が、どの範囲で、どういった量で沈着し、それがいかなる健康障害をもたらす可能性があるかを追求し認識することとは別だと思います。

私は一生活者として、そのことを知りたいと思っているのです。


128. 2011年10月31日 07:40:04: pEgCpfCxXY
このままじゃ
国、国体、官僚組織、行政府、システムが残り、
市民は放射能汚染に近い順でいなくなりかねない。
黙ってその日を待つのも人生、
断末摩の叫びを上げて街を歩き続けるのも人生。

633 :地震雷火事名無し(空):2011/10/31(月) 04:46:41.02 ID:lYlT9f2r0
千葉の下水道職員2人も突然死したんだね
まじで関東大丈夫かよ?
691 :地震雷火事名無し(東京都):2011/10/31(月) 06:37:35.15 ID:Jw1fQGtY0
>>633
ちょっとこの件詳しく!


692 :地震雷火事名無し(空):2011/10/31(月) 06:38:25.22 ID:lYlT9f2r0
>>691ほい

放射能か!?】千葉の下水道職員「千葉県の汚泥処理施設で作業員が2人も突然死」と証言。
http://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/eb36fed3ec74febe075ac9e7bb848f62


703 :地震雷火事名無し(東京都):2011/10/31(月) 06:58:06.18 ID:Ur8ZPU0A0
>>700
一応貼っておくね 因果関係がー厨というか工作員が沸く前に
この投与のデータからもセシウムによる心筋梗塞とか
血流によっては脳なりに溜まって悪さする可能性があるって事だろうね

498 :地震雷火事名無し(西日本):2011/10/25(火) 07:45:45.84 ID:Xgobwvfs0
受精17日目、セシウム1回投与後1時間のマウス母体と胎仔のオートラジオグラム。
セシウムの分布イメージはこういう感じになるそうです。唾液腺(甲状腺に近い)、腎臓、心臓などに分布が顕著
http://yocaki.tumblr.com/


129. 2011年10月31日 07:44:56: pEgCpfCxXY
きょう、心筋梗塞で突然死もあるなと思うなら、
こことか、その相応しいところへ、
足跡つけておこう。時間は限られてる。

130. 2011年10月31日 10:01:41: erQZQH93SM
127さん 懸念じゃなくて
福島原発事故発生から現在まで事故処理は日本政府に主導権は無いのです。
アメリカ人が官邸に入って指令を出して日本の官僚が動いている訳です。

アメリカ、イスラエル、フランスの管理下で原発処理やってるのでしょう

無い物ねだりですよ、貴方の意見は
原発行政を変えるには日本の在り方から変えないと出来ない状態でしょう

日本国民は自分たちの政府をを持っているように見えるが実体的に無いのです。
アメリカが主導して指令を出しているので

本当の情報は流されない、日本が独立すれば可能でしょうけど


131. 2011年10月31日 10:02:45: FMYVrJZdJc
>>6さんに深く同意です。

でも私たちに出来ることを考えたい。
それはすごく大きな勢力に便乗して始める運動がいい。

ピンクリボン運動をご存知ですか?
女性の乳がん発生率を軽減させるために乳がん検診を推奨しています。
世界の有名な俳優も、もちろん日本の著名人も、有名なゴルファーも奥様の乳がんの発病を機に帽子につけています。

STOP NUCLEAR POWER

というようなロゴを用いてポスターを作り、現役の美大生にピンクリボンに匹敵する色のリボンを考案してもらい、日本全国、いや、世界中に広めるのはどうでしょう。
ネット発、 初の試みとして。

一人でも多くの福島の人たち、東北の人たちを救うためにこの売り上げを使えたら、そしていつか賛同者の力で復興に手を貸せたら、、、

そこまでは無理としても夢がありませんか。

真摯な皆さんの意見につい余計なことを考えてしまいました。
すみません。


132. 2011年10月31日 10:19:03: erQZQH93SM
日本政府に統治権が無い事は
砂川事件、ロッキード事件で証明されている。
(一連の小沢一郎裁判でも証明されつつある)
横田幕府に統治権が有る。

今後の日本は原子力発電開発の実験場になるのです。
福島県を核廃棄物処理場にして(モンゴルが断った様ですから)
アメリカ本土を実験場にすると環境破壊問題をアメリカ国民から問われるので
植民地の日本で核廃棄物処理とか実験をやるのでは

多くの福島県民を福島眼発周辺から追い出して(放射能汚染で危険だという理由で)
核燃料処理場を造るのではと予想している。
TPPに参加させてアメリカの農産物を日本に買わせて
日本の農産物は放射能汚染で食べると危険だとの情報をマスコミ報道で
毎日流して、日本国民を洗脳する。

日本の農産物は食べる事が出来ないのでアメリカの農産物を食べるしか
選択肢が無いと日本国民が思い込む


133. 2011年10月31日 10:20:33: LjDUeYansg
私は原発を廃止すべきだと思っている、新規の原発など以ての外である、
しかし現実は否定できない、原発反対を唱えたからといって、
『燃料棒』が無くなるわけではない、『燃料棒』が存在するだけで、30年はリスクが存在する、やむを得ないことであるが、耐震補強の強化と、冷却機能の強化及び電源の多様化を行い使い続けるしかないと思量する次第であります。

134. 2011年10月31日 10:23:26: I9YHzuRcCU
>130

あなたの主張の内容については認識しました。
私も、今回の事故そのものが、対米従属という構図から発生しているという認識でいます。また、独立しない限り、他国による情報統制は避けられないということですね。

そうなると、例えば、文部科学省データに対し意図的になんらかのバイアスがかかっていたとします。あくまで仮定ですが。

その場合対抗しうるものは、市民による測定以外にないと思いますが。

いずれにせよ、あなたのコメント

>福島原発が破滅的ならばアメリカ大使館は閉鎖されるよw
>ロシア大使館も、中国大使館も、フランス大使館も、イスラエル大使館も
>閉鎖されて、日本から出て行くよ
>その程度の事も分からないでしょうかね?
>福島原発の実態がチェリノブイリ級ならば東京も人が住めなくなる。

のうちの

・福島原発事故は「破滅的ではない」
・その実態はチェルノブイリ級ではない。

という根拠をまだ傾聴させていただいておりませんが。いかがでしょうか。
あなたの主張と折り合うためには、「文部科学省」モニタリング測定結果が「意図的に」高い数値を公表していることになりますが、そのように思われますか。



135. 2011年10月31日 10:49:13: erQZQH93SM
一般市民の私に文部科学省が出しているデータの真為は分からない
が、一つ言える事は福島原発から20km圏はメルトダウン状態が、運が良くて
人が立ち入っても安全だと言う不思議
副島隆彦さんが自費で21km地点に福島事務所を開設して道場の門下生が
半年くらい常駐しているけど、何か放射能汚染に因る健康被害が出ているのでしょうか?

引き続いて副島隆彦さんは現地に「ホテル放射能」を開設する予定を出している。
本当にチェルノブイリ級の汚染なら21km圏に人は住めないでは?


参考になるのはチュエルノブイリ事故後の汚染範囲データと
浜岡原発事故シミュレーション汚染範囲データですね
日本政府の出しているデーターは信用していません
辻褄が合わない



136. 2011年10月31日 11:15:09: CtLXq2nYBQ
>135

わかりました。

失礼します。


137. 2011年10月31日 11:41:49: YJ8WC2MvgA
>131さん

>6です。

>でも私たちに出来ることを考えたい。
それはすごく大きな勢力に便乗して始める運動がいい。

はい、そういう方法があるといいですね。

>ピンクリボン運動をご存知ですか?
女性の乳がん発生率を軽減させるために乳がん検診を推奨しています。
世界の有名な俳優も、もちろん日本の著名人も、有名なゴルファーも奥様の乳がんの発病を機に帽子につけています。

私は、ガン検診は受けない派です。
子どもにろくな環境も与えてやれないのに、自分だけが生きながらえて
どうなるのでしょう。
もちろん、検診時の放射線を浴びることも避けたい派、ということもありますが。

私は、いくら1部の市民がいくらがんばっても、政治やそれにつながっている
官、財がかわらなければ、安心して暮らせる国は、できないと身にしみて
感じています。
この国のじいさんやおじさんは、ろくな知恵もないくせに力と金だけは持っています。その力関係を変える動き(しくみ?)こそ、重要だと思っています。
もう2度とたとえば、「100年安心」というような年金詐欺や「クリーンなエネルギー」というような原発詐欺などを生み出した言葉にだまされたくはないのです。


138. 2011年10月31日 11:58:26: yHLnLtwP9E
あの日以来、きれいな景色を観ても感動が薄いです。
 キー局のテレビなど見ていると、出演している方々もかなり被曝しているんだろうと思い、きれいな外見とは裏腹に健康を案じてしまい、その先の暗い行く末を考えてしまいます。

 
毎日放射能のことを考え、情報取集をして、涙を流さない日は無いです。
ストレス由来の疾病も3月以来出ており、痛みに苦しんでいます。
 人生も折り返しを過ぎ、子供の成長を楽しみにささやかな幸せといったものを糧に生きておりましたが、今は未来が描けません。
  
 4号機の問題。
 差し迫った3連動地震。→新たな原発事故。福1の悪化。

 自然災害は、生きとし生けるものが連綿と対峙していくものとして、ある種の諦観をもって受け入れていかざるをえないものとしてとらえることが可能かと思います。
 しかしながら、人工の放射能については人間の作った最悪の毒物・余計なお荷物であり、いりません。
 原発停止してもすぐに安全な状態になるわけではないとどこかで読みました。
 しかし、今人間にできうる限りの最大限、安全な方向に向かって策を施すことが必要です。
 原発を止め、燃料をはやく冷まし環境に影響の少ない形で閉じ込めましょう。
 一部の金に眼のくらんだキリギリス的享楽的人間の為に踏みにじられない様、子子孫孫へ大切なこの世界を守りましょう。


139. 2011年10月31日 12:49:41: 16mq6luHds
何年か前に「日本列島放棄」という本が出ました。(現在絶版)
あらためて読み返すと、あまりの予言性に寒気が走ります。
日本人は、とことんどうしようもない現実に直面しないと、行動を起こさない民族だと言われています。
自分の家や家族が爆風で吹き飛ばされて、始めて真剣になる。

140. 2011年10月31日 13:12:31: roaBypcaXo
>133. 2011年10月31日 10:20:33: LjDUeYansg さん
>原発反対を唱えたからといって、『燃料棒』が無くなるわけではない、
>『燃料棒』が存在するだけで、30年はリスクが存在する、やむを得ない
>ことであるが、耐震補強の強化と、冷却機能の強化及び電源の多様化を
>行い使い続けるしかないと思量する次第であります。

あんた上手い事良い逃れるなぁ〜!

冗談じゃないよ!
ふざけんじゃないよ!
「『燃料棒』が存在するだけで、30年はリスクが存在する」なら、燃料棒を抜けば良いだろうが!
それなのに何で「耐震補強の強化と、冷却機能の強化及び電源の多様化を行い、使い続けるしかない」なんだ!
それはあんたの脳みそが”原発推進”だから、それしか思考が無いって事だろう!


141. 2011年10月31日 13:49:19: R3hD03Mlpg
小沢は済州島に墓参りにいくんだぞ。

皇族や日本人を貶める演説を韓国でしてんだぞ。

大和民族じゃねーから、朝鮮系だから。

日本人に煽ってんじゃねーぞ。

日本人の先祖見ろ。それぐらいやってきた民族の子孫だからな。

うん千年、属国やってる朝鮮民族と同じにするな。

捏造をやめ恥を知れ。そのような文化がないだろうが併合時代に少しは教えていただいたろうが!朝鮮人。

小沢は日本にはいらん。返す。


142. 2011年10月31日 21:11:17: lj88mn8kkE
115>政府もそろそろブラブラ病の対策に乗り出しておくんだな。
来年の秋に増加の読みか。
働きでの事ばかり考えているから事業者だけに目が向いているのであって
日本の将来を担う子供達やそれを育てる母親達、これから所帯を持つ女性への対応も
同時進行しないとその場しのぎになるだけなんじゃないか。
金金金で生きてきた政治家連中には働く人間以外は人間としてカウントしないところがある。
稼ぎ頭という考えが「世帯主」なわけで世帯主を守れば世帯は守られるというのは短絡的過ぎる。
妊婦や母親達は少なくとも検診や各サポートセンター等により行政が同じように対応すべきだし
子供達や学生には各教育機関で高齢者は高齢者検診の時に最低でも同じように相談できるよう
医師会に理解を求めて全ての国民に相談の窓口を広げるようにしなければならないんじゃないか?
なぜ奴らはいつも自分とこの人間を使うことが下手なんだろう。
医師会だって日本政府が勝手に決めた新しい放射性物質の基準値に一応否定的であることだし
なんとかしなけりゃいけない時が迫ってきてると仮定して今こんなことやり始めてるの一目瞭然だし。
年間三万人超自殺者が出ていたこの国なら普通に考えて鬱病患者の数字はもっと多かったはず。
今までほったらかしておいてなんで今さら厚労省?
阪神淡路大震災の時にはこんなこと事業者に求めたか?求めてないから改正案なんだよな。
全面禁煙か空間分煙っていうのもこれ以上癌増やしたら働きでがいなくなるぞとも聞こえるがな。

143. 2011年10月31日 23:48:41: 03bw0jfJsI
最新の調査で日本の大企業の内部留保金が260兆円。金融機関はここ10数年税金支払い無だ。この辺に一番の問題がある。日本の大企業の内部留保金が260兆円の中にも実質税金を支払っていない所が多い。皆で考えよう、そして解決しよう!

144. 2011年11月01日 07:57:31: yHLnLtwP9E
田中康夫氏が指摘してました。
大企業の場合、一度赤字決算を計上すると仮に黒字に回復しても何年か税金を払わなくてもよくて、いったいどうなっているのかと。
 貧乏な大部分の一般大衆から搾り取り、一部の富めるところだけが肥えてゆく仕組み。
民主主義の原則を取り戻さないと。

145. 2011年11月01日 08:49:18: 1b47Mr60QK

久々に素晴らしいスレが立ちましたね。
真摯なやり取りに、日本人の良識に触れることが出来、感謝したい気持ちで
いっぱいです。

皆さんの周りにいるリタイヤメントに、阿修羅の存在を教えて上げてください。

日本の将来を憂いている方々が沢山おられます。

新聞・テレビの情報だけではミスリードされてしまいます。

リアルな友人たちへも声かけをして、一人でも「クラウド・民主主義」やデモへの参加を呼びかけましょう。

我々は、微力ではあるが無力ではない。世界中の若者もそう言ってるのです。

発言を続け、知識の共有を推し進めましょう!!!


146. 2011年11月01日 11:44:13: KVdg0zySXA
>>143
それは小泉改革の偉大なる成果だよ。
企業をアメリカ様に献上しようと思ったのか?

健全な銀行業務を大幅におかしくしたんだよ。


147. 2011年11月01日 14:15:36: roaBypcaXo
【転載はじめ】
自民、国有地を無償使用…賃料年3500万相当
読売新聞 11月1日(火)3時1分配信

 自民党本部がある東京都千代田区永田町1の国有地の一部が、自民党に無償貸与されていたことがわかった。

 自民党は「(所有者の)衆議院との取り決めに従って使用している」としているが、識者は「国による特定の党に対する便宜供与と疑われても仕方がない」と指摘している。

 不動産登記によると、自民党本部の土地所有者は、財務省(約3306平方メートル)と衆議院(約1320平方メートル)に分かれているが、境界線に塀やフェンスはなく、一体的に党本部の敷地として使われている。衆議院所有の土地の部分は駐車スペースになっており、同党の街頭宣伝車が止められていたこともあった。

 自民党などによると、敷地の約7割にあたる財務省所有の土地については、自民党と財務省との間で貸し付け契約が結ばれ、現在の賃料は年間8970万円になっている。一方、衆議院所有の土地について、自民党は「『議員専用駐車場』という看板を設置している」として、衆院議員のみが使用しているとの趣旨の説明をしているが、駐車場に入るためには自民党本部の正門を通る必要があり、事実上、同党以外の議員は利用できない状態となっている。財務省の賃貸契約を基に計算すると、衆議院所有の土地の賃料は年間約3500万円となる。
【転載おわり】

ねぇ、金が無くてアップアップなんだろう。
自民党がこれまで溜めに溜めた賃貸料をきれいに払ってもらったらどうだろう。
それでも結構震災復興とかの足しにはなると思うけど。

   衆議院所有の土地の賃料は年間約3500万円

何年間分かな〜?

自民党が与党であった時代全部だったらすごい額になると思うよ^^
増税しなくても済むんじゃないの!
                   o(^o^)o/


148. 2011年11月01日 23:31:12: 03bw0jfJsI
皆さん144>さんのコメントで思い出しましたが、企業が黒字になそうだと、赤字の企業を買収する。買収費用と相手の赤字分で赤字決算をはじき出し3?〜5年?税金逃れできるのだ。誰がこんな税制を造ったのだ。そして殆どの国民は知らされていないのだ!!! こんな誤魔化し黙ってられるか!!                                                おまけに!!こんな情報があった!!                                                         日本全国の納税者6000万人は必読だ!:高橋洋一著『財務省が隠す650兆円の国民資産』 傑作(7)
2011/10/27(木) 午後 6:04技術経営その他経済 Yahoo!ブックマークに登録 新ベンチャー革命2011年10月27日 No.473

タイトル:日本全国の納税者6000万人は必読だ!:高橋洋一著『財務省が隠す650兆円の国民資産』

1.元財務官僚・高橋洋一氏、決死の告発

先日の新聞にデカデカでたのが、高橋洋一氏の新著『財務省が隠す650兆円の国民資産』(講談社)(爆弾本)の広告でした。筆者は早速、購入しましたが、この本は、無条件に全国の納税者6000万人全員が必読すべき本です。

 国民のみなさん、是非、読んで理論武装しましょう、さもないと財務省言いなりの野田民主党政権に増税されてしまいます。

 国民にまったく恩恵のない増税はわれらが汗流して稼いだオカネを合法的に国家にむしりとられるだけです。

 さて、上記、高橋洋一氏に関して、本ブログでは過去、何回か取り上げています(注1、注2、注3)

 彼は小泉・竹中政権時代、経済財政・金融担当大臣・竹中氏に登用されていた人物ですが、今、財務省時代の経験をベースに古巣・財務省の闇を暴く本(上記の爆弾本含む)を出版し続けています。彼の動機はともかくとして、彼の著作から財務省の闇を国民が知ることができるという意味において、謀略を恐れない同氏の挑戦者魂は脱帽に値します。

2.野田民主党政権の増税路線に対する国民感情

 野田民主党政権は、復興増税、年金支給年齢引き上げ、消費税増税など、国民の神経を逆撫でする政策実現を虎視眈々と狙っています。なぜなら、この政権は官僚の言いなり政権だからです。

 官僚が実現したい政策は、国民に負担を強いるものと決まっていますから、国民には喜ばしくないものばかりです。つまり、国民と官僚の利害は常に対立します。

 国民は官僚がオカネを欲しがっていることはよくわかっています、だから、国民負担が増えても、それが、国民全体の恩恵になると納得すれば、増税もやむを得ないと考えます。

 ところが、今は情報社会、国民は官僚の無駄遣いを知っています、だから、増税を提案されると、決まって、その前に行政改革して節税をしろと反論するのが常です。

 上記、高橋氏も著書の中で、国民に負担を強いる増税には手順があるが、野田政権を操る財務省にはそれがなく、国民を欺いて増税することを狙っているというような内容を述べています。まさに彼は、財務省の国民だましのウラ事情を国民に知らしめようとしています。

 財務省にとっては、まさにかつての飼い犬に手を噛まれているわけです。これまで、こんな人物は、財務省にいなかったわけで、このような人物を輩出してしまったことは、財務省にとって大誤算だったのです。

3.財務省の高橋洋一氏対策はいかに

 高橋洋一氏はこれまでも、財務省に極めて不都合な主張を繰り返してきました。そこで、東大法卒の財務省官僚は東大法卒の検察官僚に頼んで、彼の無力化工作を行なった疑いが濃厚なわけです(注1、注2、注3)。そして彼は官憲の陥穽工作に嵌って、一度は、無力化されたとみられていますが、その後、嘉悦大学教授に復帰しています(注4)。ところで、この大学の学長は加籐寛氏です。

 財務省の謀略によって、いったんは地獄に落とされた高橋氏を救済したのが加籐氏であることは自明です。ちなみに加藤氏は、高橋氏を登用していた竹中氏を慶応大教授に引っ張った人です。

 財務省の鬼子・高橋氏に関する上記の顛末は、財務省にとって大誤算でした。普通、窃盗容疑で逮捕された人物を日本のどんな大学も、大学教授として雇用することは100%ありません、だから、財務省も高橋氏は完全無力化されたはずと判断して、無罪放免していたのです。

 しかしながら、加藤氏はおのれのリスクで、地獄に落とされた高橋氏を自分が学長を務める嘉悦大学の教授に就任させました。この学園オーナーや学内教授会への説得は大変だったでしょう、お察しします。

 したがって、蘇生した今の高橋氏の背後に加籐氏が控えていることは明らかであり、財務省の脅威は、高橋氏ではなく、実は加藤氏ということになります。これは手ごわい、無敵の財務省も・・・。

4.財務省の天敵は高橋洋一氏というより、実は加籐寛氏か

 上記の背景から、いったん地獄に落とされた高橋氏にとって加藤氏はまさに命の恩人であるとわかります。したがって、高橋氏が放った爆弾本の内容は、加籐氏が同調しているとみるべきです。ところで、加籐寛氏は『ミスター税調』の異名を取る大物です(注5)。

 政府税制調査会の会長は元々、大変権威があって、日本の税制のお目付け役であったはずですが、上記、加藤氏は90年代、自民党政権時代に10年も長い間、税調会長を務めています。2000年に石弘光氏に交代していますが、2001年、小泉・竹中政権誕生以降、日本の税調は加藤氏時代とは大きく様変わりしたはずです。

 ポスト小泉の安倍政権時代、石氏の後任に、本間正明・大阪大教授が就任していますが、スキャンダル発覚にて中途辞任に追い込まれています。本ブログでは、この辞任劇も高橋氏と同様に、財務省の陥穽工作である疑いが濃厚であるとみています(注6)。ちなみに、本間氏は竹中氏を阪大に引っ張った人物であり、竹中氏の恩人でした。

5.加籐寛氏は国民の味方か

 高橋洋一氏を蘇生させて、財務省の闇を暴こうとしている黒幕、それが加籐寛氏だということになると、加籐氏は財務省から目の敵にされるはずですが、同氏は高齢でもあり、財務省から睨まれても怖くはないでしょう。

 財務省の闇を国民に知らしめることは国民にとっては大変有難いわけです、なぜなら、今の大手マスコミは国民からカネをとっておきながら、まったく、国民のためになることをしていないわけですから、ミスター税調・加藤氏の財務省への挑戦は国民には貴重です。慶応卒である加籐氏は根っからの反官僚であり、アンチ東大法卒であり、ウラのない純粋な行政改革推進派だと思います。したがって、東大法卒の巣窟・財務省にとっては好ましくない税調会長だったと思われます。つまり国民には有難い税調会長だったのでしょう。加籐氏は小泉・竹中政権時代、郵政民営化や構造改革のブレーンだったようですが、これらの政策のウラに隠された米国戦争屋および米国銀行屋による対日搾取戦略について、どれだけ精通していたかは定かでありません。加籐氏は竹中氏に利用されていた可能性もあります。

なお、上記、米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人の定義は、本ブログのNo.225の注記をご覧ください。

 ところで竹中氏を阪大から慶応大教授に引っ張ったのは加籐氏だと思われますが、周知のように竹中氏は日本を代表する悪徳ペンタゴン日本人です。しかしながら、竹中氏を抜擢した加藤氏も悪徳ペンタゴン日本人かどうかは不透明です。

6.官僚批判する勢力は米国ジャパンハンドラーとつながっていることもある。

 日本で行政改革主義を標榜し、官僚の非効率を批判して国民の支持を取り付けようという勢力があります。たとえば、みんなの党がそうですが、彼らは水面下で米国ジャパンハンドラーとつながっています。

 小泉・竹中時代の米国ジャパンハンドラーは、新自由主義や競争原理主義を標榜して郵政民営化を日本政府に強要してきましたが、新自由主義や競争原理主義は、結局、米国寡頭勢力に利用される壮大な詭弁体系経済学の側面を持っています。その証拠に、この分野の大家・宇沢東大名誉教授は新自由主義経済学の詭弁性を見破っています(注7)。

 竹中氏に代表される新自由主義者は日本の官僚体制に批判的ポーズを取りますから財務省にとっては不都合な存在です。だから、既述のように、竹中氏が阪大にいた時代の恩師・本間氏は税調会長に就任したとたん、財務省に嵌められ辞任したと思われます。

 そう言えば、高橋氏の上記、爆弾本は財務省官僚については事細かく書かれていますが、その背後に控える米国ジャパンハンドラーの存在についてほとんど触れられていません。

 しかしながら、そのことは一旦差し置いて、我ら国民は、増税を企む財務省の詭弁にだまされないようするためには、高橋氏の爆弾本は少なくとも絶対に読んでおく必要があります。さもないと、損するのはわれら国民ですから・・・。これからの日本では、無知であることは、自分が大損するということを意味します。

 我ら国民は、ミエミエの振り込め詐欺にだまされる被害者を絶対に軽蔑できません、なぜなら、我らお人好し国民の多くは、その被害者と五十歩百歩だからです。



149. 疋田美佐男 2011年11月02日 01:22:41: egqBpQQ2TSlw6 : YZKwgwV7TQ
宮島鹿おやじさんへ、貴兄は必要以上に放射線を怖がっておりますが、放射線は毒ではありません。恐れるべきは瞬間的に大量を浴びた時だけです。20年ほど前の東海村JOCでの事故では、2名の方が犠牲となられましたが、彼らが浴びた線量は3秒間で10シーベルトという高線量でした。これは毎時に換算すれば12,000シーベルト、日量では288千Svという値です。今の福島の線量と比べてどうでしょう?比較するだに無駄なことです。しかも、低線量の放射能は人体に良い影響を与えます。三朝や玉川の温泉ではラジウムを求めて全国から人が集まりますが、今の福島より高い線量ですし、世界中にこのような健康効果の優れた温泉は幾つもあります。そして、100ミリシーベルト以下の線量では癌被患率が高まるというデータは世界中探しても皆無であることは、何人もの学者が証明してます。ホルミシス効果やアポトーシス効果などの放射線の働きを勉強されることをお勧めします。風評被害の異常拡散と混乱が国を駄目にしますが、一人一人が放射線を正しく理解すれば、国が滅びるようなことはないと断言します。疋田拝。

150. 2011年11月02日 04:45:26: CD3Pj2b7yw
>疋田氏

ペンネームもあるので、この内容のまま投稿し、その意見を主張されるのがよかろう。


151. 2011年11月02日 07:04:19: XJL2YLIhEs
13さま。私は美大生でもなんでもない、年賀状にすら四苦八苦の絵心皆無なR40ですが。もしリボンを製作されるのでしたら、空色はいかがでしょう。
少し太めにして、白い雲の模様入り。缶バッチくらいにしないと判りにくいでしょうか。
資金があるなら『ほっとけない世界の貧困』のホワイトバンドのようなものでもいいですが、まあむりですかね。

原発建屋に描かれていた、あれです。


152. 2011年11月02日 07:11:28: XJL2YLIhEs
13さま。間違えました。131様でした。失礼しました。

153. 2011年11月02日 08:49:11: DjZa84vvF6
疋田さま

宮島鹿おやじさんは、単なる放射線被害だけのことを憂えておられるのでは
ありません。
放射能の廃棄物の捨て場もないのに、ひとたび何かあれば、そこに住む多くの人々が築きあげた暮らしを捨てなければならない、事故がなくても被ばくする作業員の
方々なしには、稼動できない、そしてその作業員の方々の中には、白血病になろうとも医療を受けることもできずに路上に寝るしかない人もいる、ということ、そしてそれらのことが表で問題にならないように、莫大な広告費で「クリーンなエネルギー」と人々に思い込ませ、人々の暮らしや命を守る立場の知事でさえも「原発マネー」にめがくらみ、やらせの説明会を誘導する、その知事が、いまだに知事であり続けるこの狂った国を憂いておられるのです。
マネーのためには、道徳やまっとうなことなど、ふっとび、それで、弱い立場の
国民が様々なことに苦しむことなど、なんの思いももたない力を持つ人々に絶望しておられるのだと思います。


154. 2011年11月02日 09:13:52: XJL2YLIhEs
たとえ放射能が体にいいとしても。害がないとしても。
たとえばマラソンでも大豆でも、自ら望んで喜んで選んでか。そうでないか、の違いは、無視してはいけないのではないでしょうか。そのマラソンや大豆で、懐を肥やすものが居る場合はなおさら。卑近な例えで申し訳ないが。
ラジウム温泉が体にいいからといって日本中ラジウム温泉にして利益を得るのはいけないし、温泉場に拉致監禁するのは親切ではありません。

155. 2011年11月02日 11:35:00: 03bw0jfJsI
149. 疋田美佐男>さま
、貴方のような考え方や情弱ともいえる勉強不足が、下記の事態を招いているのです。そういゆう意味であなたは加害者でありさえします!!猛省をうながしたいと存じます。

「チェルノブイリハート」の子どもたちとよく似た奇形のある赤ちゃんのこと。
2011-11-01 13:15:54 | 福島第一原発  かなり詳細の情報を得ていますが、いろんな観点から細かく書けません。書ける範囲内で書きます。
 
 埼玉県内在住(ホットスポットと言われていない地域)の女性が、最近出産したお子さんに奇形が出ている、あるケースがあります。僕がその奇形の形状を細かく確認したところ、先日拝見した、ドキュメンタリー映画「チェルノブイリハート」に出てくる子どもの奇形の形状に似ていると感じました。ある医療関係者などは、彼らの知見の中で、前例がない奇形の可能性であることも示唆しています。

 また、神奈川の赤ちゃんで、背中の肉腫を僕は直接見ました。大きさは拳骨くらいなのですが、良性の肉腫だそうです。この肉腫と、色合いや形状がよく似ていて、大きさはさらに三倍くらいある肉腫のある子どもが、「チェルノブイリハート」にも登場していました。

 沖縄での「チェルノブイリハート」の上映トークセッションや僕の講演会は、地元の沖縄タイムスや琉球新報が、きちんと報じました。主催会社「緑のシーサー」や主催団体「子どもを放射能から守る会おきなわ」が記事のデータをブログにあげています


156. 2011年11月03日 11:57:15: yi7HGJ9eyw
日本の中枢に入り込んだ朝鮮人勢力を排除しなければ
日本は壊され悪い方向に行くだけです、彼らは日本人が苦しむのを
何とも思ってないどころか楽しんでいます

電通、パチンコ、消費者金融、ソフトバンク、ロッテ
マスコミ、芸能界、統一教会や創価学会系企業に
お金を落とさないようにしましょう、昔からある日本の良品を選びましょう
海外の寿司屋は、朝鮮人がやっている事が多く裏に統一教会がいます

正しい歴史を勉強して、歴史を捏造して海外で日本を悪者にしようと
工作している勢力にも立ち向かわないと、また戦争をする事になります
朝鮮人は、通州事件でも日本人は悪魔だと何回も言って回り
それまで上手くやっていた中国人と日本人の仲を悪くしました

【転載】
韓国人有識者「米国の手を借りて日本の頬を殴り飛ばさなければならない」
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1313070886/
【米国】全米のレクサス所有者を代表、韓国系市民らが急発進問題でトヨタ自動車に対して集団訴訟提起
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1257602847/
【米国】「日本の蛮行知らせるため、元慰安婦をホロコースト生存者に会わせる」〜米国韓人同胞の秘密作戦
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1313402680/

「元寇」のときは、コリアンの忠烈王が元のフビライに日本侵略をそそのかし
高麗軍主力で対馬を侵略した。
現在の宗主国アメリカに対しても同じように日本叩きをそそのかしているね。
アメリカの反日勢力も分かってて彼らを利用してる。


157. 疋田美佐男 2011年11月03日 12:18:42: egqBpQQ2TSlw6 : YZKwgwV7TQ
疋田です。放射能とDNAの研究が大きく進歩したのはここ20数年来のことです。研究の発端はアポロ計画でした。大気圏外で宇宙飛行士は毎日1_シーベルトを被曝しますが、彼らの健康状態は戻ってきた時の方が、行く前より格段に改善されることにラッキー博士が疑問を持ったのが始まりです。今までは危険だとされてきた放射線の常識が
覆ったのです。つまり「放射線=毒」は誤りであって、「放射線(低線量に限る)=人体に好影響を与える」ことが科学的に証明されたのです。日本人の女性宇宙飛行士、山崎直子さんは宇宙から戻って、何の問題もなく出産されたことを知ってますか?日本人が放射線に敏感なことは或る程度理解は出来るとしても、科学の発展までを無視することは出来ません。放射線の性質は、恐怖心から抜け出せない一部の人々にとっては、殆ど地動説のようなものでしょう。しかし、真実であり、低線量が人体に及ぼす好影響のデータは世界中あらゆるところにあります。米国・フランス・ロシア・中国は、ICRPの放射線基準値の見直しを始めております。何故なら、ICRPの勧告値は米ソ冷戦時代の置き土産であり、核戦争の抑止力とするための政治的な産物だからです、つまり非科学的なものです。間も無く大きく変更されることになるでしょう。諸兄らも、何時までも恐怖感に怯えることなく目を覚まされてはどうでしょうか?日本人であるならば。疋田拝。

158. 2011年11月03日 14:26:55: tzydBUjvSU
疋田様

あなたのいわれることが事実ならば、今、日本全国を覆っている不安の雲を解消する福音といえましょう。

どうか、行って、その福音を、苦しみ悩む人々に宣べ伝えてください。

このような、もう、訪れる人も少ない、誰に何を言っているのかわからないような場所ではなく。

そう、まずは、原発板に「投稿」してみてはいかがでしょうか。


159. 2011年11月03日 14:41:14: CJRhwAIuD2
>>148 さん

法人税は、結果規制グループだけが潤う仕組みになっています。
日本の上場企業で法人税を払っている会社は3割、残り7割は払っていません。
しかし、今や海外に拠点を置く日本企業はすでに212社以上にも及び、
トヨタやパナソニックなど、これらの企業はまさしく多国籍企業なのです。

田中康夫氏が:
精密機械の時計を作っていた会社が赤字会社と連結。2001年赤字決済。
現在プリンターの会社で有名(資本金500億円、連結年間売上1兆円以上)

会社が赤字会社と連結する。赤字になると最大7年間法人税法人事業税が0円。
しかし、一般中小企業は赤字になると銀行から借りることが出来ない。
上場企業は7割以上税金を払っていない。なぜなら、経団連が入っているからだ。

では、いくら払っているのか?
法人都道府県税はどんなに資本金が大きくても最大80万円。
有名な大手企業は膨大なCMを流しても80万円しか税金を払っていない。
赤字会社と連結して赤字を作り、法人税法人事業税を逃れる仕組みになっている。
ずーと赤字だった会社を買収して、これを連結決済に組み込み赤字にする。
1〜2年で黒字にして、またM&Aで赤字にする。
それを繰り返して最低限の税金に抑える仕組みを作っている。

だから、全員が確定申告を導入し、税金を納める仕組みを作れば良いのだが
国税庁が絶対的権力を持つ日本経済は、実体経済ではない。

と指摘していました。

2010年11月13日横浜市でTPPについてオバマ大統領は次のように演説をしました。
アジアを訪れた理由は:
米国が今後5年で輸出を倍増させる、国家輸出戦略を進めている
この地域で輸出を増やすことに米国は大きな期待をしている
国外に10億ドル(約825億円)輸出するたびに、国内に5'000人の食が維持される
巨額の貿易黒字がある国は輸出への不健全な依存をやめ内需拡大を取るべき
アメリカに輸出さえすれば経済的に繁栄できる考えは間違っている


この国は戦後何も学んでいません。それどころか戦前に後退しています。
しかし、国際社会で生きる我々日本人は昔に戻れば生きていけないのが現実です。
国民の手で創った真の民主主義ではない限り、
所詮まやかしの国(民主主義)で創られた(規則)市場は幻想にすぎません。

148 さん、
田原総一郎氏が「実は郵政民営化は詐欺」だと竹中平蔵本人から聞いた、と話していましたよ。


160. 2011年11月03日 17:09:46: iIwYe1mJdw
思えば、私たちは疋田さんのような楽観的で、つらい思いの女性や子どもの思いを
無視したおじいさん?おじさん?に苦しみ続けたこの何十年でした。
そのノー天気さには怒りを通り越して、あきれ果てるだけです。
しかし、現実ノー天気じいさんたちのために原発事故が起こり、国が大変な状況になっています。
私たちは、もう2度とこんなおじいさんの発言にはだまされません。

いえ、だまされてはいませんでしたが、力が弱く、耐え続けるしかなかった、
というのが現実です。
力がほしいと切実に思います。


161. 2011年11月03日 18:04:00: iIwYe1mJdw
160の続きですが

怒りのあまり、文章が読みにくくなりました。
ごめんなさい。

追加として、たったひとりの人一倍健康で手厚い医療を受けることのできる
山崎さんが自然界の放射線をあの厚い宇宙服や宇宙船であびたことと
前代未聞の原発事故で人工の放射線が飛び出して、それを、何も知らされないまま
地震の後、水や食料のためにその素肌を外で晒してしまった女性や子どもたちと
くらべて、貴方はいったいなにを言おうとしているのですか?
インフルエンザウイルスが蔓延しても平気な人と重症化する人がいます。
疋田さんのお考えだと、重症化する人は無視をするということなのでしょうか。


こういう男性が、ひとりやふたりならまだいいのですが、あちこちにおられて
日々疲れます・・・人生が暗くなります。


162. 2011年11月03日 19:56:46: S5KBO5t0y6
161さん

お怒りのご様子。ごもっともです。
ああいう人はもしかしたら、わざとやっている可能性があります。
怒りという感情もエネルギーの消費かもしれません。
もったいないです。
気にしないでまいりましょう。
自分や家族の健康のために、未来のために、何が必要かを共に学びましょう。

なお、ホルミシス効果については、原子力産業を背景にした研究において提唱されていますが、未だ主流とはなっていません。いくつかある仮説の一つといえます。

疋田さんも、ランキングから外れ、まばらになった頃合いを見てコメントをするのではなく、ご自身でスレを立てるか、現在、討論中のスレにご自身の意見を主張されていはいかがですか。ここでは、おそらく数人くらいしか、もういないですよ。それとも、あまり、多くの人や、強力な論客の目には止まりたくないのですか。


163. 2011年11月03日 21:39:52: iIwYe1mJdw
>161さん、

返信ありがとうございます。

気にしないで行こう、家族のためにできることをしようと思っても
いつも疋田さんのようなおじさんが出てきてゆく手をはばむの繰り返しでした。

疋田さんのように自分の考えに固執し、他の特に力の弱い女性の意見など
聞こうともしない力を持つおじさんの多いこと。ときとしては、女性議員にさえもその夫に圧力をかけ、「お前の妻をなんとかしろ」と言う始末。
自治協会も疋田さんのような方々の集まり。女性の入る余地などありません。
全国の自治協会の女性役員の比率をみれば一目瞭然。
その地位や力を女性にわたそうなどという議員や自治協会の役員もいません。

どうしても解決したい問題があり役所に頼み込んでやっと委員になった私の前には、黙っていてもその席が用意されている自治協会のおじさんたちがいます。
そして、疋田さんのように持論を繰り返すのです。そこには、つらい思いをしている人々への思いも何もありません。自分たちの利益のみ・・・
地方の政治家は、そういう自治協会の言うなりになる人が選ばれることが多いです。


164. 2011年11月03日 21:42:40: iIwYe1mJdw
163です。

>161さんではなく>162さんでした。


165. 疋田美佐男 2011年11月04日 02:25:52: egqBpQQ2TSlw6 : YZKwgwV7TQ
このような恐怖心を煽るサイトには良くコメントを出してます。一人でも多くが正しい知識を知って欲しいと思うからです。正しい知識により人々が恐怖心を克服できれば、それだけまともな日本へと近づくからです。誤った恐怖心を持ち続けても何も産まれません、風評加害者へ加担することで福島の被災者の帰宅を遅らせ、引いては日本を誤った方向へと導くだけです。自然界の放射能を知って下さい、世界平均は年間2.4_シーベルトですが、ブラジルのガラパリでは260_、イランのラムサールでも200_です。しかもこれらの地方の住人の健康状態は極めて良好で、癌被患率は周辺の地域よりも低いという事実を知るべきです。そして、放射線には自然も人工も関係ありません、どちらも全く同じものです。また、宇宙船内で着用するのは防護服ではありませんが、素肌でも防護されていても被曝すること自体は同じことです。このような誤った思い込みが人々を混乱させる一因です。原発派とかいう言葉自体も反核左翼者がよく使う言葉ですが、彼らの思想は日本崩壊を目標とするものです、決して惑わされるべきではありません。反核運動者は核施設労働者の悲惨さを訴えたりしてますが、彼ら従業員の実態は癌被患率は低いと言う事実があるのです。一人でも多くの人が<21世紀の地動説>に目覚めることを願っております。疋田拝。

166. 2011年11月04日 11:15:32: n1TcpTQeJM
これでも読め

http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/11/cancer-risk-significantly-rises-at.html


167. 2011年11月04日 17:56:38: 132IOzayms
カビが生えたな。
このスレはもうおしまい。
次を期待するぜ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧