★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 167.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発2号機格納容器からのキセノン133、135検出に関する東電記者会見(EX-SKF-JP)
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/167.html
投稿者 潜艦トマト 日時 2011 年 11 月 03 日 12:41:59: yqV0JYBcORkm6
 

EX-SKF-JP
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/11/blog-post.html

(転載者註: 読みどころはマスコミと御用学者の茶坊主ぶりです。)

福島原発2号機格納容器からのキセノン133、135検出に関する東電記者会見




福島第1原発2号機原子炉から、核分裂の際に生成される半減期の短い放射性キセノンが検出された、というニュースは皆様もご覧になったかと思います。と言っても、別にトップニュースだったわけでもなく、大したことないのに大騒ぎ、というオチが付いたような感じですが、東電の記者会見をネット配信で見ていて気づいたことを2、3書いておきます。(ちなみに東電は、東電単独記者会見の実況ネット配信を試験的に始めています。)

東電の松本さんによると、「大規模ではないが、部分的に、一時的に臨界(核分裂連鎖反応)が起きた可能性があると考えている」とのこと。その理由がキセノン133(半減期約5日)、キセノン135(半減期約9時間)という核種が出ていること。3月時点に存在したキセノンが現在まで残っているとはほとんど考えられない、と言っていました。

面白かったのは、記者の何人かによる、「臨界が起こっていなくても核分裂はありうる(自発核分裂)のだろう」、あるいは「キセノンは前から出ていて、ガス管理システムを取り付けたからわかっただけのことで、大したことではないのでは」という投げかけに、松本さんは存外きっぱりと、聞かれる度に、「臨界が起きた可能性があると思っている」と答えていたこと。

「キュリウムなどが存在するので、自発核分裂の可能性もないとは言いきれない」とも言っていました。今後、専門家の意見を聞いて、今回検出されたキセノンの量が自発核分裂によるものなのか、臨界によるものなのかを判断したい、とのこと。

臨界が起こったかもしれない理由としては、原子炉の温度が下がり原子炉内の水の量が多くなったため、と言っていたと思います。水は中性子の減速材です。中性子のスピードが減速されないと、ウラニウム、プルトニウムに捕獲されず、核分裂は起こりません。

また、松本さんは溶融燃料の形状にも言及していました。大きな塊になっている状態では臨界は起きないが、溶融燃料がばらばらになっている状態でも起きない。従って、形状的にはその中間。どんな形なんだか想像も付きませんが。

もう一つ。記者の質問に答えて、松本さんは、「1号機、3号機でも同じようなことが起きていないとは否定できない」というような、二重否定の言を発していました。1号機、3号機ではまだガス管理システムが稼動していないので、測定も出来ないため、可能性がゼロだとはいえない、ということでしょう。

3号機については、「高線量なのでガスシステムがいつ設置できるか分からない」とも言っていました。

ちなみに、毒舌早川教授がまとめた、「キセノン臨界騒動」Togetterがあります。原子力の専門家らしき方々なのに、「臨界」の定義をなんだか勝手に作り上げて、安心感につなげようとしているような、学者らしからぬツイートも。温度が上がることを臨界の条件に挙げている方がいて、ちょっとびっくり。温度が上がってないから大したことないでしょ、ということらしいです。

東電の記者会見での一部の記者の質問と一脈通じるものがあります。「大したことないでしょ、騒ぐことのものじゃない」。

東電がおおっぴらに臨界の可能性を認める、ということは、「大したこと」なんじゃないかと個人的には思います。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月03日 13:09:24: Mf5qFDFZzs
京都大学の三沢教授によれば、検出されたキセノン133と135の量は核分裂がある程度継続しないと出ないとコメントしています。

Xenon-133 and xenon-135 are materials created through nuclear fission, and are not usually detected even when a reactor is in operation, as fuel rods are covered with zirconium metal. This means fission may have occurred in the melted fuel.

Tsuyoshi Misawa, a reactor physics and engineering professor at Kyoto University's Research Reactor Institute, said if Tepco's data are correct, "it's clear that the detection (of xenon-133 and -135) comes from nuclear fission."

"This amount of xenon would not be detected unless there was a certain degree of fission chain reaction," so it is highly possible criticality took place, Misawa said.
http://www.japantimes.co.jp/text/nn20111102x1.html

戦中に、大本営発表が原爆で止めをさされたように、福島原発も大爆発で終わりそうです。


02. 浅見真規 2011年11月03日 13:36:12: AiP1TYI88G3dI : rt2iPaSeMk
>>01
「教授」とか「助教」とかの肩書きで鵜呑みにすると間違いを信じてしまうよ。
*****
(NHKニュース記事参照)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111103/t10013707891000.html
>2号機のキセノン“自発核分裂”か
>11月3日 12時13分
>東京電力福島第一原子力発電所の2号機内の気体から
>放射性物質のキセノンが検出された問題で、東京電力は、
>検出したキセノンの量などの解析結果から、
>核分裂が連続する臨界が起きたのではなく、
>別の放射性物質が自然に核分裂したことが原因と判断したことを
>明らかにしました。


やはり、そうだったのである。昨日、私が予想したとおりだったのだ。

(阿修羅掲示板・2011 年 11 月 02 日 13:30:49投稿記事)
[ 玄海原発再開直後の深夜の、東電のキセノン検出発表は陽動作戦の疑い ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/143.html
>ほとぼりが冷めてから、あれは少量だったので自発核分裂で発生したと
>考えられますと発表するか、または誤検出でしたと発表する予定かもしれない。

*****
[ やはり陽動作戦のマッチ・ポンプ狂言だった東京電力の深夜のキセノン検出発表 ]・新スレ
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/169.html


03. 2011年11月03日 15:59:32: Mf5qFDFZzs
>キュリウム242とキュリウム244という放射性物質が、自然に核分裂をしてキセノンを発生する
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111103/t10013707891000.html

この説明は全くのデタラメ。
Cm242からは、最終的に安定した同位体Ce140とPb206が
Cm244からは、安定した同位体Pb208ができる。


04. 2011年11月03日 16:05:50: Mf5qFDFZzs
東電はCmのどのような同位体が、どの位生成されているか示すべきだ。もちろん
Cm242と244からXe133と135がどのように生成されるかも示すべきだ。

05. 2011年11月03日 16:10:54: Mf5qFDFZzs
Kr85も説明してください。

06. 2011年11月04日 00:42:18: FZ5Us6ScQQ
浅見さん

あなたの言っていることは、全て根拠が薄弱です。

>>1には、「教授」とか「助教」とかの肩書きで鵜呑みにすると間違いを信じてしまうよ。

と言い、「間違いを訂正した」東京電力の話は正しいと言う。

>>1さんが引用している、三澤 毅氏は、京都大学大学院エネルギー科学研究科の現役教授で、核エネルギー学中性子基礎科学専攻です。専門家中の専門家で、素人のあなたや、東電の嘘よりはるかに信頼度が高い。

浅見さん、あなた頭大丈夫ですか?
普通に考えれば、東電はいつも嘘ばかり言っている訳だから、「訂正」も嘘ではないかと疑うはず。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧