★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 511.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
生活の質(Quality of Life)とは何か―放射能と生活の質
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/511.html
投稿者 ポリーテイアー 日時 2011 年 11 月 18 日 07:42:11: trv0OrkwFmReI
 

以下はあるママのつぶやきである―「だって、自分が生まれ育った土地では、今や子供に食べさせられるものがないんだよ?無事に育てられないんだよ?そりゃれっきとした難民だよ。」

 放射能汚染は生活の質(Quality of Life)を極端に低下させ、人々を難民化し、またその土地をスラム街にしてしまう。病人の生活の質は低い。というのも、病人はギプスをしたり、車椅子に乗ってしか移動できず、また、病院食というカロリー計算されたものしか食べれず、リハビリしなければならず、ある一定時間しか外に出て散歩することは許されない。つまり、ある一定の仕方でのみ生活を送らなければならず、それ以外の仕方で生活することは許されない。不健康な人は、血圧・脈拍数・体温といった生理学的定数が、健康な人のそれとは異なっている。つまり、病人は、健康な人とは別の新たな生理学的定数の組み合わせを作り、そしてその新たな生理学的定数にしがみついている―それ以外の秩序は許容されない。ラテン語のValereは価値あるという意味以外に、健康であるという意味がある。健康であることは価値あることなのだ。
 この観点から考えると、首都圏全体の生活の質が低下し、病気の状態だといえる。つまり、

「スーパーでの買物時には食品が西日本か外国産かどうかをいちいち地理的に確認しなければならず、風が強い日はほこり対策としてマスクをしなければならず、原子炉4号機の1500本の燃料棒が余震で倒壊したときのことを考えて避難準備に余念がなくヨウ素剤も準備し、赤ちゃんがいれば地面には下ろせないので室内でハイハイさせなければならず、北風が吹けばヨウ素131が福島原発から来るかもしれないので毎日の天気のチェックがかかせず、危ないので外食はできず、またコンビニでものを買うときには製造所記号を調べてから製造所が西日本であることを確認しなければならない。もちろん、子供がサッカーや野球をすることは自殺行為なのでそういったことはできない。水道水はRO(逆浸透膜)式の浄水器を購入し、そしてときどきりんごペクチンのサプリを飲まなければならず、ベラルーシの人が室内でもマスクをしていたと聞いて、部屋の中でも高性能の空気清浄機をつけないといけない。さらに、お風呂には活性炭を入れて放射能を除去しないと、放射性のトリチウムが入っているかもしれない。ほこりが舞う日にはふとんは干せないので、乾燥機も買わなければならない。癌になるかもしれないから、癌保険の掛け金もUPさせておかねばならない。毎日発見されるマイクロホットスポットが子供の通学路上にないかドキドキして、発見されれば迂回指示を出す。」

 これだけ制約の多い、不自由で制限されたライフスタイルを強要されるのは、ほとんど病人が一定の生活様式を強要されるのと変わらないのであって、生活の質が極端に低下してしまっている―病気だといってよいだろう。何も気にせず暮らせば病気になってしまうエリア、そういったエリアはスラム街とよばれる―そういった土地に価値はないので首都圏の地価は暴落するだろう。普通に安全に暮らすのにベラボーにカネがかかるエリアにいても詮無いことだ。キエフ並みの汚染エリアである東京は、極端に生活の質が下がった半ばスラムであり、そういったエリアに留まっても意味がない。東京人は、放射能の雲が通り過ぎるのを待って、部屋の中でマスクしてじっと息を潜めているのと似たような状況だ。安全を考えれば自由な活動はできない。汚染エリアである東京では、人生の質そのものが低下し、ロクでもない人生しか送れない。子供が安心して暮らせない以上、次の世代の遺伝子も傷つくかもしれず、定住には適さない。

 反対に、不自然なライフスタイルを強要されないところへ引越しすれば、放射能のことなどあまり気にせず、自由に気ままに暮らせるのだ。かくして、老人ではない若い世代は、是非、準備が整い次第、西日本で新たな人生を始めるのがよい。その方が人生を謳歌できるだろう。(人)生というのは、個々人の幸福を追求する劇場なのであり、その目標を達成できないような土地は離れる必要がある。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月18日 07:54:16: HYHUspnQ6g
投稿お疲れ様

安全デマを流す仕組み―権力側のウソ情報が勝つのか、人民側が勝つのか、今は戦争状態 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/345.html

権力は、公衆衛生の概念を放棄した
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/200.html

アレックス・カー『犬と鬼』から考える原発事故
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/914.html

原発事故を再生産する日本の社会システム
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/217.html


02. 2011年11月18日 09:37:33: HYHUspnQ6g
名ツィート集:
自分達のカネ儲けのために、国民を騙して、危険な原発を推進してきた。東電らのしてきたことは、オウムとさほど変わらないと思いますよ。 

首都圏のストロンチウム汚染はきわめて深刻。これまで「どこどこはセシウム数十ベクレルだから大丈夫」などと馬鹿な発表をしていた政府寄りの測定会社?が、ストロンチウムの値を測ったとたん、「こりゃ関東地方には住めないな」と言ったという。俺の関東退避、移住マインドを強力に後押し。

内部被曝と呼吸:76.9μSv/y(呼吸)、83.1(食事)μSv/y福島市内での年間被曝の推定値(京大)だ。肺から取り込む被曝の大きさに驚くべきだ。マスクをしよう。11/15日経夕刊

埼玉県三郷市の小学校で土壌からセシウムが1キロ当たり13,812Bqの放射性セシウムを検出(神戸大大学院の山内知也教授による)。1平方メートル当たり897,780Bqとなり、チェルノブイリの強制移住地域に相当する。衝撃的な数字だ。

「ベラルーシは0.5μSv/hで廃村。福島市は1μSv/hでもノーマスク生活だった。ベラルーシでは室内でもマスク着用」

肥田先生「最近出たロシアの論文によればセシウム137は遅効性でなく、その場で即心臓の筋肉に支障をきたすとある。福一に最初に入った労働者の方が2日後に心筋梗塞で亡くなったのはそれではないかと今は思っている。

長野県は甲状腺疾患が東京と比べて多い。内陸で海草摂取が少ないことと関連する。ヨード欠乏と関連する地方性甲状腺腫もみられるのだろうか。こういう環境で甲状腺外科医の菅谷松本市長が輩出された。このように日本は均一じゃないので「海草食べてる日本人に甲状腺ガン起こらない」と言えるはずない。

福島の調査団がチェルノブイリを視察した。「参加者は荒れ果てた人工都市の姿に、しばしぼうぜんとなった。そして、誰からともなく『除染して、住民を戻す取り組みはされなかったのか...』との声が漏れた」違う。「除染」が出来なかったのだ。

日本は南北に分断される。放射能汚染の影響で、南の地価が上がり、北は下がる。南日本には金持ちが、北日本には貧乏人が住む。内戦になり米国が介入。南日本に傀儡政権が誕生し、北に環境保護と伝統回帰を是とする政権が生まれる。皇室は南朝と北朝に分かれ、安全な土地を争奪する戦いは千年続くだろう。


03. 2011年11月18日 10:08:29: HYHUspnQ6g
有事に備え改憲を=前原氏
 民主党の前原誠司政調会長は17日の記者会見で、衆院憲法審査会が議論を始めたことに関し「時代の変化の中で憲法が『読んで字のごとく』となっていない。大規模自然災害や有事を想定しているのか、根本的な問題がある」と述べ、戦力の不保持を規定した憲法9条を念頭に、改正の必要性を強調した。
 また、前原氏は「不磨の大典のように全く見直されてないものを、自由な立場でしっかり議論することは大事だ」と、改憲論議の高まりに期待を示した。(2011/11/17-20:52)ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011111700942

民主党&自民党がやりたいこと:
*徴兵制の復活:福島原発の事故収束のため、若者を送り込む。
*国民の移動制限:福島や首都圏の人の移住を阻止
*政府に対する悪口の禁止:共謀罪(現代の治安維持法)・基本的人権の大侵害
*財産の収奪:復興という名目で、国民の財産を接収
*通貨単位の変更と借金のチャラ:デノミの実行・年金/生活保護の放棄
*TwitterやFacebookなどの禁止(風評被害を生むという理由で)
*TPP参加で、健康保険廃止(盲腸手術で200万円)。超インフレと給料半減で生活できずクビを吊る人が多発。食糧自給率は1%へ。

いやー。旧ソ連もびっくりのスーパー全体主義国家ですわ。亡国政府はさっさと解散しろよ。悪口いっただけで捕まる社会。やっぱり、社会民主党と共産党だね。


04. 2011年11月18日 11:44:18: uLXrdsnn9Y
>旧ソ連もびっくりのスーパー全体主義国家

付け加えさえてくだされー!

極一部の連中の利益のためだけに、外国の利益勢力と連携して、国家制度を
改造=乗っ取る、そういう企て。これソ連ともキューバとも全く違った
吸血様式とは言え無いでしょうか?

有事の為だってぇ?今はユージじゃないのか?一般住民にとっては!
三つもメルトスルーし、4つめが何の爆発か隠蔽されたうえ倒壊、核燃料バラまき
の脅威に晒されてるのに!
きゃつらは、つくづく安全なとこに居るんだろなー。


05. 2011年11月18日 12:07:33: HYHUspnQ6g
まあそうだよな。子供の世代とその下の孫の世代も、ずーっと、制約の多い不自由な暮らしをしなければならないことを考えると、移住した方がいいと思う。首都圏は、出張で行くところだな。永住はリスクが高すぎる。

06. 2011年11月18日 19:41:30: DFLQvm6RIE
>お風呂には活性炭を入れて放射能を除去しないと、放射性のトリチウムが入っているかもしれない。

以前から、入浴時のトリチウムの経皮浸透による内部被曝を懸念していて、コメントも何度かしたことがあるが、どれほどの人が気にかけて、対策をとっているだろう。
水道水のトリチウム汚染については、私の知る限り公表されたデータはないので、心配です。


07. 2011年11月18日 20:02:57: HYHUspnQ6g
06さん

うちでは以下のものを買って、スーパーのお茶パック(大)二つに入れて一晩沈めたお風呂に入っているよ。これで1年もつ。

活力炭 粒状<水用> 25500円
http://www.cocowork.com/hanbai/onlineshop.html

トリチウム(放射性水素)は、水に溶けるので水道水には入っているだろうし、原発事故後は雨にもたくさん含まれているので、要注意だね。以下の本でトリチウムの害は最近発見されたと書いてあった。うちの赤ちゃんは活性炭を入れたお風呂だと、赤い発疹が出ない。さぼって、同じ活性炭を何日も使っていると発疹が出る―やっぱ、水道水にトリチウムなどが入っていると思う。

『人間と環境への低レベル放射能の脅威―福島原発放射能汚染を考えるために』フ・グロイブ (著), アーネスト・スターングラス (著), 肥田 舜太郎 (翻訳), 竹野内真理 (翻訳)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧