★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
浪江での甲状腺被曝量   西岡昌紀
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/546.html
投稿者 西岡昌紀 日時 2011 年 11 月 19 日 16:48:02: of0poCGGoydL.
 

*


この報告が正しいのであれば、喜びたいと思ひます。

2011年11月19日(土)


                  西岡昌紀


---------------------------------------------------------

■浪江の甲状腺被曝量、チェルノブイリの千分の1
(読売新聞 - 11月19日 00:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1817932&media_id=20浪江の甲状腺被曝量、チェルノブイリの千分の1
(読売新聞 - 11月19日 00:31)

 東京電力福島第一原子力発電所から20キロ前後に位置する福島県浪江町の住民の甲状腺被曝(ひばく)量は、チェルノブイリ原発事故後の周辺住民の被曝に比べ、1万〜1000分の1だったことが、札幌医大の高田純教授(放射線防護学)の調査でわかった。18日に神戸市内で開かれた日本放射線影響学会で発表した。

 原発事故で施設外へ放出される放射性物質のうち、ヨウ素131(半減期約8日)は甲状腺にたまりやすく、被曝量が多ければ甲状腺がんを引き起こす可能性もある。

 高田教授は事故後の4月8、9日、同県内の避難所で、18歳〜60歳代の浪江町民計40人の甲状腺被曝量を測定した。結果は3・6〜7・8ミリ・シーベルトで、平均は約5ミリ・シーベルトだった。一方、チェルノブイリの周辺住民は、数シーベルトから50シーベルトとされている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 浅見真規 2011年11月19日 17:15:08: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
すでに、赤かぶ氏が同一記事について投稿されてます。


http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/539.html


02. 2011年11月19日 18:03:18: dEqdQrxnL2
bilderberg54 アルルの男・ヒロシ
なんでさあ、経団連の未来都市のプロジェクト報告書さあ、福島医療都市がさあ、今年の3月7日にさあ、報告書出てきているわけだよ。これ偶然じゃないよね。やはり人工地(以下略)

03. 2011年11月20日 19:09:29: FEC1zKK4NY
札幌医大の高田純センセイだぞー、交通事故理論(交通事故で人は死ぬが
原発では人は死なない。だから原発は安全。)で有名なかただ。
耳に栓をして、ゆったり聞きなさい。

04. 2011年11月21日 12:18:28: B7jrFI5BrE
東京でなく ヨミウリね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧