★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 617.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
〈ニュース圏外〉放射能恐れ沖縄へ (朝日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/617.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 11 月 23 日 00:26:59: igsppGRN/E9PQ
 

〈ニュース圏外〉放射能恐れ沖縄へ
http://digital.asahi.com/articles/TKY201111210648.html?ref=comtop_middle_open
2011年11月22日03時00分 朝日新聞デジタル


■首都圏の「数百人」

 原発事故の後、首都圏から縁のない沖縄に逃れて、今も暮らす人たちがいる。

 「沖縄は人が温かくていいですねー。もう東京では暮らせません」。かりゆしウエアに身を包み、明るく話す谷村仁さん(38)が沖縄に来て、5カ月が経つ。

 「日本が終わる」。東京電力福島第一原発の事故後、そんな恐怖に襲われ、妻と子ども、弟夫婦の5人で九州に逃れた。原発がない場所を求め、縁もゆかりもない沖縄へ。ようやくマスクを外すことができた。

 放射能は「他のリスクと根本的に違う」と語る。「目に見えないし、情報も玉石混交で、わからないことが多い。だから怖い」

 「安心して買い物できる環境を」と7月に食品の放射線測定会社を設立したが、まだ軌道に乗らず、貯金を切り崩す生活が続く。

 弟の丹さん(33)も会社を辞めて一緒に沖縄に来た。「僕は東京で被曝(ひばく)したので、10年もすれば病気になる」と真剣に話す。

 避難者同士の交流も活発という。集まりがあると聞き、那覇市のマンションを訪ねた。出迎えたのは住人の竹野内真理さん(44)。Tシャツの「セシウムは心臓に悪い!」の文字が目を引く。

 10年以上前から原発と地震の危険性について訴える活動を続け、低線量被曝(ひばく)に関する本の翻訳も手がけた。「あれだけの事故が起きたのに、大丈夫と言い続ける政府が信じられなかった」。事故直後、もうすぐ2歳になる息子と避難。2人とも頻繁に発熱するなど、体調を崩したという。

 いまも被害の拡大が不安で仕方がない。「インターネットの情報だと、首都圏でも体調を崩す人が増えている。このままでは大変なことになる」。講演やデモなどに力を入れ、「低線量被曝者の会」も設立した。

 同じ会の共同代表、谷中真美子さん(44)は「体がだるい」と、座っているのもつらい様子。体調に異変を感じ、仕事を辞めて沖縄に来たのは7月だ。

 元々、甲状腺に疾患がある。原発事故後、放射能を恐れて家から出ないようにしていたが、鼻血や下痢などの症状が出たという。ネットで検索して自分は「低線量被曝者」だと確信したが、「8軒の医者を回っても鼻で笑われた」。友人とは疎遠になったが、原発デモや放射能の勉強会を通じ、新しい仲間ができた。

■政府・メディアに不信

 政府やメディアには強い不信感がある。一時は信頼していた学者も「東京はもう安全」と言うのを聞いて信じるのをやめたという。

 自分の確信を裏付ける情報だけを探しているのでは。そう問うと、谷中さんは声を震わせた。「真実は私の体の中にあります」

■避難の必要性、人それぞれ

 東京周辺では事故後、沖縄に限らず、西日本への転出超過が続いている。作家の金原ひとみさんら、避難を公表する著名人もいる。

 首都圏から沖縄へ避難した人の数は未調査だが、現地の情報では数百人はいるとみられる。沖縄が選ばれるのは、「福島から遠く、原発がなく、日本語が通じる」からだという。

 ネット上には、「政府やマスコミが隠そうとする真実」だという、根拠が不明確な情報も流れており、それを信じる人たちも多い。全国から体調不安を訴える声が寄せられ、検証なしに「放射線の影響」に結びつけて語られる面もある。

 なぜ、こうした情報に頼るのか。同志社大心理学部の中谷内一也教授(リスク心理学)は、「人が何を信じるかは、発信者の専門性や誠実さに加え、価値観の共有も重要」と言う。周囲に理解されずに孤立した時、共感できるかどうかが信頼の「鍵」になる。「放射線は結果がすぐ明確に出るものではなく、専門家の間でも意見が分かれるため、不安が増大しやすい」

 首都圏の放射線量のリスクについて、中谷内教授は「経済状況や家族状況は千差万別。人によって判断は違うだろう」という。「私たちは様々なリスクに囲まれている。仕事を辞めるリスクや家族と離れるリスクより、現在の放射線量が危険なのかを考え、避難の必要性を判断しては」と助言している。(仲村和代)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月23日 02:12:45: 6kVN9nN31x
>8軒の医者を回っても鼻で笑われた

医者に簡単な質問をしてみれば、医者の知識がわかるでしょう。ほとんどの医者は、
おどろくほど無知です。ですが、それは罪もないことで、医者が専門以外に
無知なのは当然かもしれません。

新聞記者にしても、やはり放射線防護とかを専門分野としているとかでなければ、
無知です。しかも、医者と同様、無知であることを認めないし、指摘すれば、激しく怒る
人がほとんどでしょう。

逃げるかどうかの判断基準は、ひとつには、居住地の汚染度をただしく見積もること、チェルノブイリの汚染区分のどれに入っているか、それ
でどれだけの被害がでたか(ヤブロコフの研究はこの掲示板で読める)
を確かめ、妊娠しているか、その予定があるか、乳児、子供がいるかなども、勘案して、
最終的には個人の判断に委ねられることになるとおもいます。


02. 2011年11月23日 05:21:44: FWVGfeuPIw
> 医者に簡単な質問をしてみれば、医者の知識がわかるでしょう。ほとんどの医者は、おどろくほど無知です。

 どういう簡単な質問をしてどういう答が返ってきたら、その医者が無知だと分かるのですか。

>医者が専門以外に無知なのは当然かもしれません。

専門医以外は無知ではないのだから、専門医に診察してもらえばよいのでは。

>新聞記者にしても、やはり放射線防護とかを専門分野としているとかでなければ、

 そういう分野を専門にしている新聞記者なら信じるのですか。

 一般論として、医者や新聞記者は、こういう予期しない大事故とか大事件が起きると、ものすごい勢いで知識をかき集め、出来るだけ早く診断や報道に生かそうとします。昔エイズが流行した時も医者と新聞記者は急いで知識を仕入れました。

 これはどんな職業でもそうで、あるテント屋さんは、事故が起きるとすぐ、どういうテントを原発の周りに張り巡らせば放射能の飛散を防げるか、放射能の研究を始めたそうです。

 あまり医者やマスコミをバカにするのもどうかと思う。東日本女子マラソンに反対しなかったすべての関係する医者は東電の工作員だなどという人もいるが、そんなことはないでしょう。もちろん、あなたが医者の診察をどう診察するかはあなたの勝手だが。多摩散人。


03. 2011年11月23日 07:09:13: N4ysGmxBeU
今まで経験したことのない事態だし、
しかも相手が一流企業だからではないですか?
水俣病もなかなか原因を認定しませんでした。
国も医者も新聞記者も。

まして今回は巨大スポンサー様ですし、
国の天下り先をつぶすような発言をして
医師の資格を剥奪されたり、
給料をくれる新聞会社がつぶされでもしたら、
割に合いません。
本人および本人の属する組織の利害が何よりも一番に優先されている
だけではないでしょうか。

福島の病院から医師がいなくなっていくという問題が
でていたのが、暗に示している気がしますよ。

新聞記事は今までもめちゃくちゃでした。
誰かが言うと自分なりの検証もせずにそのまま垂れ流し。
間違えていた報道を謝罪してから訂正するという
普通のステップを全く踏んでいません。
嘘の情報をつかましたやつが悪いと
開き直っています。
一面で大々的に
「今までの当社の報道は間違いでした。メルトダウンしています。誤った報道で多くの方を被爆させてしまい申し訳ありませんでした。今後はこのようなことの内容に情報をよく検証し対処いたします。」
なんて見たことがありません。
誤情報を売ったのは、不良品を売ったということ。
返品しても時間的に意味のない商品です。
株の世界なら風説の流布とか、言われて犯罪ですよ。
放射能の世界ならまったく問題なしなのが不思議です。

ある電力会社さんは、事故が起きるとすぐ、どういう手順を原発情報の周りに張り巡らせば放射能被害の拡散をごまかせるか、情報操作の研究を始めたそうです。

要するに、だれがどんな地位で言っているかではなく、
何を言っているのか、それを信じるとどうなるのか、
信じないとどうなるのか、自分でメリットデメリットを考えていく。
医者や新聞記者を馬鹿にするわけではないけど、
安易に信じて騙されないようにしよう、ということだと思います。

被害にあう可能性が高い、
逃げたほうがメリットがあると思えるなら、
逃げればいい。
被害が出ないと信じて残ったほうがメリットがあると思うなら
残ればいい。

逃げるにしかずという言葉もありますし。

安心弁当



04. 2011年11月23日 09:42:24: FxuER2iXoQ
医は仁術と言うではありませぬか!!
放射能についての詳しい知識はなくても患者に対する誠意! それががなかったのではありませんか?
もっとも今回のことについては○○会から、まともに診療しないようにというお達しでも流れているのではないかと私は疑っていますがね…

05. 2011年11月23日 09:44:40: KIHvb6zy2A
医者もX線使って仕事していますので、自分の考えをナカナカ患者には言えないでいます。
3.11以降 信頼できる人探すのが大変な日本になってしまいました。

歯医者は検査、治療経過中、平気でレントゲンかけまくっています。

知り合いの脳外科の先生が
レントゲンのかけすぎはよくない。
検査の為のかけすぎに注意が必要である(特に頭部付近)


06. 恵也 2011年11月23日 10:24:38: cdRlA.6W79UEw : P2N24bAB4g
>>02 どういう簡単な質問をしてどういう答が返ってきたら、その医者が無知

一般人の許されていた、被爆量は年1mSv。
レントゲン技師など職業人の許されてた被爆量は、年に20mSv。
今は全国で法律違反状態であることを、知ってないのじゃないかな?

ーーーー引用開始ーーーー
3月11日まですべての規制を1年1ミリでやってきた。最後の法律規則の改正は、
2ヶ月前の2011年1月(電離放射線障害防止規則)である。
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/574.html


07. 2011年11月23日 14:09:46: xzuz2kqbZ2
不正出血と子宮の今までにない痛みのために病院に言って『被ばく症状でないかと思う。』と言ったら、大したことはない。広島だって大丈夫だったといわれました。検査結果は異常なしでしたが、本当にひどい子宮の痛みでした。
今は大丈夫でも、後々に発病しないか心配になります。
最近、動悸もあります。関東地方在住。
確かに放射能のことを調べてみたら、広島だってのちに被ばく症状は多かったはず。それでも、医師として安全宣言することは怖いと思う。
過去にもチェルノブイリなどの事例はたくさんあるのだから、可能性
もあることを知ってほしい。
知人の医師は福島の野菜など気にせずに食べていました。
このような医師が多ければ、後に病気を発病しても因果関係なしで
片づけられそうで怖い

08. 2011年11月23日 14:21:27: JbjRNIKokk
関係ないと断言するか
わからないと告白するか

09. 2011年11月23日 15:13:38: OdhAuEIKjk
国より医師の言うことが信用できるか、あるいは医師より国の言うことが信用できるかの選択をいっているのか?

当方は最初から、あいにくと国も医師も言うことはまったく信用できないのだけどね


10. 2011年11月23日 16:22:24: mAKWjxKjsw
都立病院に行ったけど、患者は60以上の老人ばかりだった。
若い人でいっぱいだったら、この話を信じるけど・・

沖縄は放射能はないと思うけど、地震はあるからね、日本で一番安全な所と
勘違いさせるような話はやめよう。
40〜80メートル級の津波も記録されている。
中国に狙われているという話もある。
デング熱が台湾で流行っていて、沖縄でも心配されていることも
知っているべきだ。デング出血熱は助かりません。
北朝鮮の権力移譲時にはなにがあってもおかしくない。
旅行で行ったけど、どこもさびれていて、求人も少ないから
若い人が出て行ってしまうんだよね。
東南アジアなら、6万円もあれば1か月家族で遊んで暮らせるけど
日本だからそうもいかない。
いい話ばかりするのは良くないと思う、現実はそんなに甘くないはずだ。
阿修羅は真実を追及する掲示板だと書いてあるよ。


11. 2011年11月23日 16:34:58: kZH4PUBT6k
自立できる能力のある人たちの流出は止められない

12. 2011年11月23日 20:04:12: jcecq9VYUL
10さん
まあ確かに日本で一番安全とは言えないだろうね。
ただ福島の放射能のみを考えれば一番安全かもしれない。
それは外部被曝だけのことですがね。

内部被曝は多分避けるのは厳しい。
沖縄のスーパーにも福島の野菜や米は来ている。
沖縄は冬場は野菜が取れても、夏場になると野菜が非常に少なくなる。(あまりにも暑いせいで)

なので他県から野菜は取り寄せるしかないので、内部被曝のリスクは高まる。
あとは自分で野菜を作るか、沖縄の農家に直接買い付けにいくしかない。
もしくは九州本土あたりから野菜を買い付けるか・・・。

本当に恐ろしいのはこれからです。

今は安心安全を風潮する輩が多いが、今後の癌患者が増えたり低放射線被曝による
「ぶらぶら病」などが増えたらどう責任を取るつもりか!

どうせ、当時は分からなかったとか、情報が少なすぎたとかくだらん理由で
逃げ回るんだろう!

そんなインチキどもは無視して、自分のことは自分で守る!
自分の家族は自分で守るしかないんですよ!!
御用学者や政府を信じて何になる!!
こいつ等は何があっても『責任』は取らない!!


13. 2011年11月23日 20:58:32: LoGYvS1OVE
仕事、親の介護、子どもは障がいがあって新しい環境になんてなじめない、などなど事情があって、すぐに避難、移住なんてできない、という人は多い。そういう場合でも、できるだけの放射能対策を。

過剰な放射線によって体に活性酸素が増える。活性酸素を増やさない、減らすよう努める。以下にまとめましたが、「放射線 活性酸素」で検索すれば、いろいろ情報は得られるはずです。

1 ビタミンE、ビタミンCをとる。
2 ストレスをためない。
3 睡眠と休養、適度な運動を心がける。

のようなことは必須のようです。今の状況で、「ストレスをためない」なんて難しいですが、次のステップへ進むための体力気力、忍耐力を蓄え、希望や次の目的を持ち続けるために、頑張りたい。


14. 2011年11月23日 22:04:53: 0FnM5EmPWI
10です 12さん
責任をとる?だれが?だれのために?どうやて?
じゃあ沖縄でなにかあった時にはあなたは責任をとるんですか?
そんな事できませんよね、絶対に、しらんぷりに決まってる。
だって責任のとりようがない。
ここではよく、人のコメントに責任をとれと書く人がいるけど
変ですよね
責任がとれるのは政府とか東電とか・・・
だったら、福島にいたら、東京にいたら死ぬぞ
というコメントを読んで自殺する人が出たらそのコメントを書いた人は
責任とれますか?とれないでしょ。
自分に出来ない事を相手に強要するのはどうでしょう。

15. 2011年11月24日 06:41:25: pE3dtpg44c
>どういう簡単な質問をしてどういう答が返ってきたら、その医者が無知だと分かるのですか。

放射線の人体に及ぼす影響です。

>専門医以外は無知ではないのだから、専門医に診察してもらえばよいのでは。

放射線科医なら、多少は知っているかもしれない。が、大半はやはり無知です。

>そういう分野を専門にしている新聞記者なら信じるのですか。

信用できるかどうかは、必ずしも知識の問題だけではありません。人間性
が腐っていれば論外です。


>ものすごい勢いで知識をかき集め、出来るだけ早く診断や報道に生かそうとします。

無邪気な人だ。


16. 2011年11月24日 12:02:57: S7KiSx7JY6
あれだけの事故があって、事実上は、まだ収束の見込みすら立っていないのだから、将来、相当な影響は出てくるだろう。数年後には、嫌でもはっきりする。

17. 2011年11月24日 14:30:04: VmrM5pfMOQ
推進派の徹底的な丸め込みはもう目の当たりにした、
未来のエネルギーという割に日本人が放射能に無知なのはどうしてか?

推進派が徹底的に放射線被曝医療も、反原発派が育つような所も全て排除したからだという事は容易に想像が付く。

一般の医者は放射能に関しては無知だと聞く。

良く医者はウイルスなんかに関しても言う言葉だが、最大の医療は予防だという。

そのために常用後の帰ったら手洗い・うがいがとても大事だという。

そんな医者の立場なのに>>8軒の医者を回っても鼻で笑われた

というのは医者失格だろう…

というか…医者であるかどうか以前に現段階では放射能どこまで汚染されてて危険か?というのはまだまだ個人判断しか出来ない段階なので、

その医者がネットなどみず、テレビ・政府情報のみで動く方であれば、盗電の息がかかって居なくともこういう結果になりそうなものだと思う…


放射能=危険ないという世情の上では、医者は何もしない?(出来ない)だろうと思う。


もちろん病院は国と拘りが強いのだからあちら側が多いのだろうという事も容易に想像は付くが…


それから、確か、ツイッターで随分前に東京のサラリーマンが自分の金で内部被爆の検査をしたら結構な被爆をしてたとかなり前にやっていたが…ああいうことやってる人は他に出てこないものだろうか…?


まぁ内部被爆と言っても完全には測れないだろうから、宛には出来ないが、確か記憶では結構すごい数字だったような…

というか、話を戻して…ぶらぶら病でさえ医療では病気と認定されないんだから…正直、放射能被曝の前では医療なんか全く期待出来ない、別物なのだと思えてしまう…。


18. 2011年11月24日 17:56:37: FWVGfeuPIw
>03

>被害にあう可能性が高い、
>逃げたほうがメリットがあると思えるなら、
>逃げればいい。
>被害が出ないと信じて残ったほうがメリットがあると思うなら
>残ればいい。

>逃げるにしかずという言葉もありますし。安心弁当

 それで、あなたは逃げるのか逃げないのか。また、福島県内から県外に逃げるのか、東日本から西日本に逃げるのか、それとも、日本から海外に逃げるのか。前に読んだような気もするが、忘れてしまった。コメントのその答の部分をリンクしてくれてもよい。いずれにしても、逃げる逃げないの話は、特に逃げると言う話は、他人に読ませるより、自分が逃げる方が緊急で、自分は逃げないで他人に逃げろというのはおかしいでしょう。多摩散人。


19. 2011年11月25日 00:27:36: DtAE4SDSMA
逃げるなら、どうしても逃げたいなら
南極へ、これ以外は同じ事

アメリカは大量のラドン、プルトニューム汚染
ヨーロッパはラアーグ、ウインズケールで海は汚染済み
今でもラアーグは1.6Kmのパイプで低レベル放射性廃棄物を捨ててるし
ロシアはオビ川など2000Cpi以上の汚染
オーストラリアは、放射性物質をバラ開いた事あるし


20. 2011年11月25日 01:06:43: FqlTacEGxA
>逃げるなら、どうしても逃げたいなら
>南極へ、これ以外は同じ事

山火事の真ん中にいるひとが、他の国にも、山火事があるから、
逃げても無駄だ、といっているのとおなじことです。

分かってて言っているのだとは、おもいますけどね。笑


21. 2011年11月25日 08:46:03: N4ysGmxBeU
私の生活しているところは
シンチレーションで家の中0.05前後
外で0.09から0.18
0.11ぐらいのところが多い。

近所の雨水ますを測定した人は2.0近くまででている。

よって、対策をして防御を続ければ大人は住めると判断した。
土埃対策のマスクをして、安全な食品を買う店を探す。
危なそうなポイントには近づかない。

子どもは無理。うちの場合泥や水たまりが大好き。
どこまでも生き物を捕まえに入る。
その手で口もいじる。
よって逃げられる金があるならにげるべきと判断した。

一緒に行きたいが今の給料はとれそうにない。
同業他社も景気は悪いのだ。
よって、もう少し稼ぐことにした。
海外も視野に入れているので、
英語の勉強をすることにした。
金もかかるし、どんな食品が出てくるかわからないから
飲み会とかも全部行かないことにした。
友達と飲むときは自宅で私が調理する。

すしの技術や和食の技術
鍼の技術を身に着けたら
海外で独立できるか調べてはじめようと思う。
だが、仕事を辞めて専門学校に通うほどの余裕はない。

だから、
被爆なんて気にしないで
お気楽に暮らそう、
そのほうが楽しいじゃん
という人の考えの人から見ると
完全に変人だと思う。

ごみも危険もどこの国にもある。
より良いところを探して、
自分なりの幸せを探す。
目の前で子供が苦しむ可能性を減らす。

正解が簡単に見つかる問題ではない。
いまだ、学習中。
自分にできること。
ベストと思うことを続けるだけ。

絶対に健康被害がないと確証があれば
こんなことはしないで済む。
だからデータを見せてくれ!
と頼んでいる。

だが、山下派の人たちも科学的データはないようだ。

多摩散人さん。
あなたはどう考え、行動しているの?


22. 2011年11月26日 01:59:02: LJ83yRf2PM
多摩山人は、つきなみなことはいうけど、自分の考えとかはほとんど述べません。
ひとに突っ込まれるのがいやなのでしょう。

工作員はうそをつく。突っ込まれて、自己矛盾におちいったりする。
自分の考えをいわなければ、その心配はない。多摩山人が、工作員かどうか
確証はない。が、工作員なら、新しいタイプということになります。

ひとに解答しづらい問題を質問して、楽しんでいるのです。
時間はなにか、だれでも知っていますが、「時間とはなにか」と、あらためて
聞かれれば、答えるのは大変だ。
質問に、答えが返ってくれば、答えの弱点をつくか、弱点がなければ、無視をきめ
こむのです。
あいてにしても、時間の無駄です。


23. 2011年11月26日 03:58:48: FWVGfeuPIw
>22

 1.あなたの批判はたぶん正しいでしょう。ソクラテスは当時の「知恵者」にそういういやな質問ばかりしていて嫌われ、死刑にされたのです。ソクラテスのそういう「質問法」が「弁証法」という思考方法となり、「哲学」という学問がうまれました。

 2.1とは矛盾するが、私はソクラテスほど徹底した哲学者ではありません。21の安全弁じゃなかった安心弁当さんにも答えますが、それは日曜日になります。多摩散人。


24. 2011年11月27日 01:10:02: FWVGfeuPIw
>21

 あなたのコメントの内容の順序に沿って、私の考えを書きましょう。

>。ヨ私の生活しているところは、」から約25行についての私の考え。

 私は今のところ、自分の生活圏の中における放射能の数値については関心を持っていません。そもそも、まだ放射能の危険性について、科学的にきちんと勉強しようともしていません。私が放射能について科学的な勉強を始めると言うことは、半端なことではあってはいけないという気持ちがあると同時に、その勉強をするほどの時間が割けないという事情もあります。

 そこで私は、近所の人たちがどういう行動をとるかを注意深く、ではなく、まったく漫然と、眺めているだけです。近所の人たちが放射能のことで騒ぎだしたり、逃げだしたりし始めたら、私もそれについて考えようと考えている、つまり今のところ「他人任せ」の姿勢をとっているのです。

 「他人任せ」はバカになりません。私より賢い(または賢くない)人が、たとえば百人いて、みんながそういう判断・行動をするとき、とりあえずその人たちと同じような行動をしていれば「最大公約数的安全」(自分でもよく理解できない言葉だが)が得られるのではないかと考えるからです。

 私には約百人の「放射能の知識に関してある程度信頼できると思われる」知り合いがいます。その知り合いのうちの三人が放射能のことが理由で日本から逃げ出したら、私も、まじめに逃げ出すことについて考えようと思うが、今のところ、そういう人は一人もいません。一時、関西に逃げて帰ってきた人が一人いたが、その人の話も本人から詳しく聞き、自分も見習うほどではないと判断しました。

 だから、日常の食べ物も、とくに気を付けていません。私のところに来るまでに、色々なところでチェックされているらしいからです。

 次が大事なところですが…

>だから、
>被爆なんて気にしないで
>お気楽に暮らそう、
>そのほうが楽しいじゃん
>という人の考えの人から見ると

 私は「被曝なんて気にしないでお気楽に暮らしている」どころか、どの時点で被曝に正面から向き合うことになるか、刻一刻と緊張しながら、情報を集めながら生きているつもりです。その合間には「楽しいじゃん」ということもしょっちゅうしてますけどね。

 「危ない」と思ったら、私も海外に逃げますよ。私は「放射能は安全だ」なんて今までに一言も言っていません。

 「原発は危険である。しかし原発は必要である」これが多摩散人の揺るぎないテーゼです(あまり気持ちの良いのテーゼではないが)。原発が危険であるというのは、「放射能は危険である」というのとほとんど同じ意味です。

>完全に変人だと思う。

 私は自分を変人ではなく、普通の人、常識人だと思っている。安全弁じゃなかった安心弁当さんは自分で言うとおり変人ではあるが、今のこの状況の中で、社会をかく乱する、いわば「情報テロリスト」ではないと思う。しかし阿修羅には、自覚しているのかどうかは知らないが、「情報テロ」を働いている人が沢山いるように私には見えるのです。そういう人には「質問」という方法で真実を明らかにしたいと思っているのです。

最後に、もっとも重要なこと。

>絶対に健康被害がないと確証があれば
>こんなことはしないで済む。
>だからデータを見せてくれ!
>と頼んでいる。

 そんなデータはどこにもないと思う。なぜなら、放射能は危険だからだ。原発といういわば一つのエナルギー獲得のための体制を選んでしまった以上、それは放射能の危険と共存することを選んでしまったということだからだ。原発体制化の我々は、放射能の被害を受けながら生きていくしかないのだ。こんな本音を書いた人は多摩散人しかいないだろう。

「放射能は危険ではない」なんて論文を書いた科学者がどこかにいるのですか。いないと思う。

 そもそも、「絶対安全」という観念そのものが間違っている。新幹線だって、絶対安全ではない。「新幹線は絶対安全である」なんて書いた論文はないと思う。「安全」というのは、「まあこの程度なら安全と考えていいだろう」というものなのだ。あなただって「新幹線は絶対安全だと言うデータを見せてくれ」と言いながら新幹線に乗っているのだ。多摩散人。


25. 2011年11月27日 03:11:45: uprkQOeaRc
>>24
>日常の食べ物も、とくに気を付けていません。私のところに来るまでに、色々なところでチェックされているらしいからです。

こういうことを言う人間は、うそつき、そうでなければ馬鹿でしかない、と
人生、社会について、いくばくかの経験がある人間は判断しますよ。


26. 2011年11月28日 08:04:03: N4ysGmxBeU
日本人は鬼畜米英という言葉をみんなで信じていたことがあります。
ドイツ人はみんなでヒトラーを信じてついていきました。
俺たちは正義だと信じて、十字軍は進みました。
大衆は正しいと思う人は自分で考える力を身に着けたほうがいいと思います。

歴史上大帝国が繁栄し、そして滅亡している。
先進国の民衆が富と国力と文明を生かし、
正しい選択を積み重ねていれば、
近隣の蛮族なんぞには負けません。
でも、失策を重ねて負けてしまうのです。
今回がこれに値するかしないのか、
自分で調べて考えてみたらいかがですか。

安心弁当



27. 2011年11月29日 03:40:34: zy0PybNy4k
以下のような内容が報じられています。

>文科省が「放射線量低く見せろ」 要求に応じず解約になったオンライン線量計

日本も、後進国(今はあまり使わない言葉、しかし実情を的確に示している)に
なってしまったということです。


28. 2011年12月01日 22:59:31: N4ysGmxBeU
多摩散人さん

安全だというデータはどこにもないと思う。なぜなら、放射能は危険だからだ。
全く賛成です。

でも、
原発といういわば一つのエナルギー獲得のための体制を選んでしまった以上、それは放射能の危険と共存することを選んでしまったということだというのは違います。
たかが電気でしょ。
原発がないと困るなんて大嘘ですよ。
他の方法でも発電できる、もっと安全で安い方法もある、選択肢はあるではありませんか。
だいたい節電したら余裕で足りたし・・・。
間違えた選択は直せばいいだけです。
ですので、テーゼが間違えていると思います。

いい人だとだまされて結婚したけど、暴力ばかり振るわれたら、離婚してほかの人生を探すのが普通です。選んでしまったのだから、けがをしても殺されそうでもいっしょにいようなんて考えるのは異常ですよ。

原発体制化の我々は、という認識も違います。
それはあなたの個人的認識です。
私は別に原発なんていらないし、そこからお金はもらっていません。
他の発電方法のほうが好ましいと昔から東電の友達に言っていました。
「社員持ち株は買うな、原発がバーンとなったら株も吹っ飛ぶぞ。」
と言ってアドバイスしていましたし・・・。
もっとも、
「原発が爆発したら、東電は倒産し、株は紙くず、給料は0。リスクが同時に来るぞ!」
とのアドバイスは今のところ大外れですね。
東電強いや。

ですので、放射能の被害を受けながら生きていくしかないなんてごめんです。
安全・安心と言って進めていて、実は危険だった。
だまされた我々は愚か者。
だましてきたやつらは詐欺師です。
詐欺師の体制に入っているままなんて、
おかしくないですか。

こんな本音を書いた人は多摩散人しかいないだろう、とはおもいます。
私には恥ずかしくて書けません。

絶対安全なんてない、
だから、安全の確率を上げる、
危険の確率を下げるのです。

どの時点で被曝に正面から向き合うことになるか、
刻一刻と緊張しながら、
情報を集めながら生きているつもり
とのことですが、
それは徒競走でスタートの号砲が鳴ってから、
まだゴールで準備運動しているようなものです。
その間に先に行動しているものはゴールしてますよ。
比較的安全な場所にね。

私もまだ、危険だと思っている場所で仕方なく稼いでおります。
一般大衆が危ないと思ってから逃げると渋滞がひどいだろうなぁと心配しています。

私が想像している未来です。
再爆発があっても一般大衆は逃げません。
みんな周りを見ます。
ああ、また爆発したみたい。
でも、大丈夫なんだろ?
みんなはどうしてる?
そこにお互いに様子を見あって
普通に暮らしている人を探します。
危険性を知らずに暮らしている人は必ずいます。
それを見て安心します。
そして、それを習います。
いっしょに被爆します。
被害はすぐに出ません。
ほら大丈夫だったね!で終わりです。

この人倒れたね。
うん、あの人も倒れたね。
私も苦しいんだよね。
そうなの?実は僕も。
うちの子どももね・・・。
なんでだろうね。

という日まで、このままなのかもしれないと思うと怖いのですよ。
そんな日が来ないといいのですが・・・。

ま、私がみんなに心配をまき散らしていると言われれば、
否定はできません。
私自身不安だから、阿修羅見ているので。
情報テロというより、素直な意見です。

大体このペンネームが
安心弁当
ですからねぇ。

安心弁当


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧