★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 772.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
白血病急増のネット情報に関し日本医師会に、引き続き「患者調査」について厚生労働省に電話照会を行った
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/772.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2011 年 11 月 30 日 21:26:28: NqHa.4ewCUAIk
 

先日、ネット上に、各都道府県における白血病の発症率が7倍になっているという情報が流れ、阿修羅掲示板においても投稿された。この情報の中では日本医師会長が、その事実関係について了解しているという内容も含んでいた。
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/749.html

それに対して、日本医師会は、こういった発表は行っていない旨のHP掲載がなされた。
http://www.med.or.jp/people/info/people_info/000614.html

このことを受けて、本日、日本医師会に対し、以下の観点に基づく質問を電話でおこなった。

「日本医師会は福島原発事故発生以降の、原発被災地を中心とした、何らかの診断結果(傷病名)に関する統計データを持っているか。」

以下はそのやり取りをできるだけ実際に近い形で再現したものである。


(以下、質:質問者である私  医:日本医師会担当者 とする。なお、当初は女性職員が対応したが途中から上司に該当する男性職員と交替している。)

質:ネット上での7倍の白血病発症については医師会として否定されているのは了解しているが、実際に、医師会としては何らかの統計データを持っているのか。

医:日本医師会としては、現状において白血病などの統計データは保有していない。

質:そういう情報は全く保有していないのか。どこに聞けばわかるのか

医:厚生労働省からデータをもらうことはありうる。

質:それはどのようなデータか

医:「患者調査」というものである。

質:それは、どこを調べればわかるのか。

医:ネット上で公表されている。厚生労働省のHPからアクセスできる。しかし、最新の情報ではない。

質:各々の病院などで診断した傷病名のデータは、どのようなプロセスを経て官庁などにデータとしてあげられるのか。

医:がんなどについては届け出が行われるはずである。

質:白血病についてはどうか。

医:ある程度は把握しているはずである。

質:福島においては、現在、どのような状況になっているのか緊急の状態である。自分の近縁者もおり非常に不安であり必死に調査している。


・・ここで男性の上位職員と替わる・・・


医:3年に一度「患者調査」が厚生労働省によって実施される。今年はちょうど調査年に該当している。調査は10月1日現在における診療状況を調査する。ネット情報にあったような4月〜10月というような統計ではない。

質:その調査結果はいつ公表されるのか

医:来年(平成24年)の12月である。

質:(・・・・・!!! それでは、今、何か異変があったとしても早急に対処することはできないではないか・・・)

医:私も厚生労働省の担当者に確認したが7倍ということはない。データは厚生労働省あるいは文部科学省にある。そちらに照会をしてみてはどうか。

質:何か医師会として異変を示すような情報は把握していないか。

医:把握していない。医師会としては、政府に対して把握した情報については直ちに公表するように求めている。

質:医師会として、(その立場から)情報をいち早く把握したら、それを公表するか。

医:そのようにするつもりである。


(参考) 患者調査とは
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/index.html

その後、厚生労働省 に電話をした。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2011/08/tp0805-1.html


(以下、質:質問者の私   国:厚生労働省担当者 とする。)

質:日本医師会に、原発事故後の傷病名に関する統計データについて、照会したところ、「患者調査」を実施している厚生労働省への照会を案内された。患者調査のデータは集約されてきているか。

国:患者調査は3年に一度実施しているが、平成23年度の患者調査については、現在都道府県で取りまとめている最中であり、国にはまだ、何も入ってきていない。
(!:上記の『厚生労働省担当者に聞いたら7倍ということはない』とする医師会職員の発言と微妙に矛盾するが、このときは、気がつかずに会話を継続した。)

質:国にデータが集約されるのはいつか。

国:やはり来年の冬頃になると思われる。

質:この調査結果は情報開示対象となりうるか。個人特定をする必要はないはずなので、可能であるはずだが。

国:個人特定がなされないため原則として可能であるはずだ。

質:情報を早く獲得するために、現在取りまとめている都道府県に対して情報開示を求めることはできるか。

国:この調査そのものが国のものなのでそれはできない。

質:近縁の者が福島に在住している。なんとかしてそこで異変が起きているかどうかを知りたい。

国:福島県については、今回の「患者調査」の対象除外となっている。

質:えええええ!?  なぜ、福島県が除外されているのか。

国:復興を優先するため、被災した地域については今回の調査からはずした。

質:それならば、宮城や岩手なども甚大な被災をしているはずだが、なぜ、福島だけが除外されるのか。確認するが、宮城も岩手も対象となっており、福島だけが除外されているのか。(段々声が甲高くなった)

国:はい。(弱々しく)

質:福島などの現地で、各々の病院などが診断した傷病名を知りうる他のルートはないのか。

国:傷病名の把握について一律的に行っているのはこの患者調査だけと認識している。一般に病院などは診断結果の国への報告義務はない。

質:そうすると、私たち一般市民が、適法に、福島で起こっている現状を把握することは不可能だということか。このことが、今、一番、我々が知りたがっていることではないのか。

国:・・・・・・。(私の頭が混乱していたため、回答されたかどうかも記憶がない。)

質:あなたは担当者として、このことをどう思うのか。

国:個人的な・・・見解は・・・差し控えたいと・・・思います・・・。


大体以上のようなやりとりが現実にあった。その後、今回の「患者調査」からは福島県全域と宮城県の一部が除外されていることを確認した。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001ru9f-att/2r9852000001rur6.pdf

一介の市民である私に対して、国の担当者は尊大ぶるわけでもなく、ただ、ひたすらに弱々しかった。事態の切迫性を訴える私に対して、むしろ、自分たちの非力さを訴えるかのようであった。

今回の福島第一原発事故により、栃木県や群馬県にも、チェルノブイリ事故の「補償付任意移住区域」が存在するのである。ましてや、福島県内には、それ以上の「強制避難区域」が存在している。にもかかわらず、日本国政府は、自国民の蒙る被害状況について、その最も被害が集中することが予想される地域について、調査し、明らかにする権能さえ持とうとしないのである。

なぜ、福島だけを除外するのか。本当に、担当者の言うとおり「復興に余念がない」ための思いやりからか。あるいは、現状を把握し公表することを躊躇するためか。ほぼ、間違いなく、後者であろうと思うとき、眩暈にも似た虚無感に襲われると同時に、「何をいまさら」とも思う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月30日 22:15:51: fetPMBKyVo
政府も厚生労働省も、日本人を見捨てた。
国民の敵、国民から簒奪し、国民を滅ぼす政府、行政に対して、
大多数の国民は深く静かに怒りはじめている。
政府も行政ももう信用しない、圧倒的な国民の怒りが急激に進行している。
日本は大変革の時代に入った。

02. 宮島鹿おやじ 2011年11月30日 22:16:31: NqHa.4ewCUAIk : FIA4rK9OQ6
医学的な統計については詳しくありませんので、上記の「患者調査」以外に、なんらかの異変を知りうるデータがあるかどうかがわかりません。

個人的には、公のルートではわからないようにされてしまっているのではないかと危惧します。

こうなると、個人医院の勇気ある公表か、
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/639.html
あるいは匿名等ネット情報以外に情報源がないということになります。

個人の医院が公表に踏み切ることは、「造反」するような決意がいるのではないかという気がしていますが、どうでしょうか。


03. 2011年11月30日 22:24:34: 03bw0jfJsI
投稿者様 私は問い合わせなど思いつきませんでした。本当にありがとうございました。読んでいてやはり福島と宮城の一部除外には、私も息がつまり、めまいがしました。これは患者が増えるのを予測しているというより、既に増えていることを、も意味しているのではないか。と考えられるのではないか。

04. 2011年11月30日 22:56:55: Gk0Eu2Ac3s
新型インフルエンザに対応した時のようにできないはずはない。
厚労省の答えは調査をしない、不作為についての弁解にすぎない。
課長通知により、保健所、医師会、病院に特に白血病の増加に留意して報告を要請すれば良いだけの話。
やらないことの理屈を捏ねているだけだ。
隠蔽は決定事項。

05. 浅見真規 2011年11月30日 22:58:12: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
福島県「中通り地方」では白血病患者が2012年・2013年・2014年のいずれかで
例年の2倍を超える可能性が高いので、福島県に調査を要請したら良いと思う。
福島県庁が拒否したら福島県立病院か福島市か郡山市か伊達市か福島県内の
マスコミ福島県の医師会に要請したら良いと思う。

06. 宮島鹿おやじ 2011年11月30日 23:01:48: NqHa.4ewCUAIk : ofcSxucaDA
01さん
03さん

コメントありがとうございます。


03bw0jfJsI さま

私の場合、所在の都道府県名と姓を名乗っただけですが、一応の対応ではありました。


07. 宮島鹿おやじ 2011年11月30日 23:15:32: NqHa.4ewCUAIk : ofcSxucaDA
04様

>課長通知により、保健所、医師会、病院に特に白血病の増加に留意して報告を要請すれば良いだけの話。

確かにそう思います。

浅見様

いつも拝見しております。ところで県庁も県立病院もマスコミもあまりあてにならないように思えますが、いかがでしょうか


08. he8 2011年11月30日 23:23:43: /XGAlxEUgVRGw : Swu6QSsKeQ
医師が、患者を恣意的に診断し、患者を恣意的に操作、処理する独裁的な権力を、確信的に、行使するようになった。
たとえ、患者が、強烈な不定愁訴を訴えても、治療を拒否して、突然死まで放置することもできる。
検査の結果、異常が認められなかったので、不定愁訴と突然死の間に、因果関係は認められないと、強弁する事もできる。
逆に、患者にまったく自覚症状がなく、検査等でわずかな異常が見つかった場合でも、ありとあらゆる病名を付け、ありとあらゆる強い治療を強行して、結果、患者を死に至らしめることもできる。
他に選択の余地のない状況だったと、強弁することもできる。

09. 2011年11月30日 23:31:15: qaVVjtZbMU
たとえば福島県など自治体などに請求される国民保険、政府管掌保険の支払い請求に病名の記述があれば その気になれば疾患の増減はわかりますね。共済保険だったら自治体だけの判断でうごけそうです。そのデータと全国の患者調査を比較すれば変化がみえるのではないでしょうか。  もし電子カルテを導入している病院がデータで罹患データをくれるなら、ちょとしたプログラムで実態が見えます。

10. 浅見真規 2011年12月01日 00:57:02: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
>>07
宮島鹿おやじ様、

たしかに、福島県庁や福島市役所にとっては白血病発病増は人口流出につながるので
あまり調べたくはない事実ですから消極的・非協力的かもしれません。
でも、まあ、調査要請すれば、もしかしたら調べて公表するかもしれません。


11. 2011年12月01日 01:13:04: GDnBhx5plE
広瀬隆著 「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」 を読んだ。

1951年〜1958年までの間に、公表されたものだけでも、アメリカは西部のネバダ州で合計97回の大気中の核実験を行なった。その結果、ネバダの核実験場から220キロ離れたユタ州やアリゾナ州にも大量の死の灰が降り注ぎ、高度の放射能汚染地帯になっていた。

その間に、ネバダ・ユタ・アリゾナ州にまたがる大地で、多数のウエスタン映画のロケが行なわれ、当時の多くの著名なハリウッドスターが病気で亡くなった。

例 ↓

*ジョン・ウェイン→1954年、『征服者』のロケに参加。
          1964年、肺ガンの為、肺を切除。
          最終的に1979年、腸ガンのため死亡。

*スーザン・ヘイワード→1954年、『征服者』のロケに参加。
            1971年、脳腫瘍を発病。
            その後、皮膚ガン・乳ガン・子宮ガンを経て
            合計10年に及ぶガンとの悲壮な格闘の後、
            1975年3月死亡。

*ペドロ・アルメンダリス→1954年、『征服者』のロケに参加。
             1959年、腎臓ガン発病。
             1963年、リンパ系の末期的ガンにも冒され、
             3カ月の命を宣告される。
             1963年6月、病気を苦にピストル自殺。

*ディック・パウエル→映画『征服者』1954年の監督。
           1961年、胸と首のリンパ腺に、ガンが発見される。
           1963年1月、肺ガンのため、死亡。

*アグネス・ムーアヘッド→1954年、『征服者』のロケに参加。
             1974年4月、子宮ガンに冒され、死亡。

*ゲイリー・クーパー→1951年から58年の間、数え切れないほどの
           ウェスタン映画に出演。
           1961年、前立腺ガンのため、死亡。

*ロバート・テイラー→1951年から58年までの間、立て続けに西部劇を
           撮り続け、ロケ地を転々とした。
           1969年6月、肺ガンのため、死亡。

*ジョン・フォード→ ウェスタン映画の代表的監督。
           1973年、ガンのため、死亡。

*ジェフリー・ハンター→ フォード一家の好漢として、
             『捜索者』、『バファロー大隊』に出演。
             脳外科手術を受けた後、44歳の若さで急死。

*スティーブ・マックィーン→ 1960年、『ネバダ・スミス』主演。
               1979年、肺ガンを発病。
               1980年11月、首と腹部のガンを取り除く
               手術を受け、翌日、心臓発作を起こして死亡。

*ヘンリー・フォンダ→ アリゾナ州で撮影された『ファイヤー・クリークの決闘』をはじめ
           数々のウェスタン映画に出演。
           1976年3月、腫瘍が発見され、大手術。以後も
           ガンと闘い続け、1982年8月に死亡。
           死因は、8年来の心臓病による”心臓発作”であると
           公式に発表された。

*ユル・ブリンナー→ 一流スターの座をおりて、B級ウェスタン映画に
           続々出演。1985年10月、肺ガンのため、死亡。


他にもウェスタン映画に関わった、多数の俳優やスタッフがガンで亡くなっているが、例外はあるものの、ネバダの一連の核実験から、大体10年後から20年後ぐらいまでの間に、これらの俳優達は、ガンを発病している。

果たして、今回の福島原発事故で放出された放射能量は、1950年代のネバダの、合計97回に及ぶ大気中の核実験で放出された放射能量を上回るものなのであろうか?上回るものであれば、早期に急性白血病のような、病気が現れても、不思議ではないとは思うのだが・・・それにしてもまだ、早すぎるとは思う。

いずれにせよ10年、20年後は本当に恐怖だ!

 

 

          
    
           
            


12. 宮島鹿おやじ 2011年12月01日 07:07:39: NqHa.4ewCUAIk : H7ro8dSjxU
08様
09様
11様
コメントありがとうございます。

he8様
「医師の権限」と「因果関係」は繰り返し出てくる恐ろしい言葉ですね。今後とも教示ください。

09様
その線で少し調べてみようと思います。アドバイスありがとうございます。

11様
ジョン・ウエインの本はまだでしたが、以前、広瀬隆の本を読んで私の目の前は真っ暗になりましたが、ディズニー行って喜んでいるマヌケ野郎からは脱却できました。


13. 2011年12月01日 07:09:20: H7ro8dSjxU
浅見様

やはり福島県は人口流出阻止を至上命題にしているのでしょうか。


14. 2011年12月01日 07:41:37: Fi2jKAzQZ6
出生率の減少、出生時の奇形率について調べたときのこと。

国のデータが2005年を境に全く公表されなくなったこと。
かろうじて神奈川県のある病院に学会などのデータが公表されていたこと。
しかし、産婦人科などの現場の人の書いたブログには、生々しい記録が残っていた。
これを読んで、3.11が無くても日本は終わっていると感じたものだ。

現場の声というのは防ぎようが無いと思うので、個人の開業医、看護士などのブログに注視しているのが良いだろう。


15. 2011年12月01日 09:13:16: 1UfUZqn5iI
「医科学はすべからく国防に資する」という鉄則は、戦前の医学書やテキストにさえ書かれていた。
原発、放射能関連情報は軍事情報ということで、今後も公表は制限され続けると思う。

かろうじてネット情報で、その片鱗を知るしかない。


16. 2011年12月01日 09:15:46: 0s6l7sGI6A
投稿者様

私をはじめ多くの人が疑問に感じていたことを問い合わせて公表してくださり、ありがとうございました。


17. 2011年12月01日 11:22:20: mAKWjxKjsw
14さま
最近芸能人で子どもを生んだ方の年齢を見てください。
30なんて若い方。
お父さん方は40だって若い方。
どんなに若づくりをしても、体の年齢はそれなり。
出産年齢の高齢化は、リスクが高くなります。
高齢での、初産はもっとハイリスク。

18. 2011年12月01日 11:37:20: ZFRRfkHEnE
こんにちは、福島県民です。


福島県は復興を優先するため患者調査しないと知り愕然としました。


患者調査がなぜ復興の妨げになるのか理解に苦しみます。


19. 宮島鹿おやじ 2011年12月01日 12:34:17: NqHa.4ewCUAIk : qK9MotieN2
皆様コメントありがとうございます。

14さん
>現場の声というのは防ぎようが無いと思うので、個人の開業医、看護士などのブログに注視しているのが良いだろう。

参考にさせていただきます。この問題に関する、私の今後の基本方針といたします。


15さん
以前にもそのようなご意見を別の場所でおっしゃっている方がいました。
私たちは「開かずの門」の前にいるということでしょうか。


16さん
そのように言っていただき、正直、元気がでました。本当に残念な報告なものですから。


17さん
14さんのおっしゃっていることと今ひとつかみ合わないように思いますが。


18さん
ようこそおいでいただきました。
私は、福島県だけが調査対象から除外されていると聞いたときは、本当に、衝撃を受けました。いったい何のための調査なのかと。
私たちが最も懸念していることは、福島を中心とする地域の皆さんの健康状態です。お体の具合はいかがですか。周りのみなさんはご無事でいらっしゃいますか。
心配には及ばないというのが実は最も喜ばしいことです。しかし、何かがあるとすれば、被害を最小限に食い止めようとするのが正しいことと信じます。どうぞ、お話ください。


20. 2011年12月01日 17:09:41: k3nzYl0Obw
>>08様 そう思う。

 医師が、患者を恣意的に診断し、患者を恣意的に操作、処理する独裁的な権力を、確信的に、行使するようになった・・・・・

こんな恐ろしいことを、、、

福島と宮城は原発事故以来 放射能測定器破損のため計測不能といって県民に真実を知らせなかった。そして多くの人たちを被曝させてしまった。今でもその企みは続いているのではないか。(現在計測は 東北大学と一部企業に任せているそうだ)

宮城県庁に 学校給食および健康調査について質問したら
学校給食食材については「0から下限値」という答え。
健康調査は、一部アンケートを行っている、という。集約はまだ先。
ホールボディカウンターなどの機器はない。あったが壊れた(?)という答え。
放射能汚染食品についての相談窓口は、個別にないが県に電話されたし、だと。

福島・宮城のこういった状況(放射能被曝 健康被害 隠蔽)から
だれか福島・宮崎の子どもたちを助けてほしい。


21. 2011年12月01日 17:13:50: k3nzYl0Obw
宮城県の一部も調査対象外です。

宮城県は ホールボディカウンターも持っていません。
(あったけど、壊れたそうです)

子どもたちの健康すら守れなくて、なにを守るのか。


22. 2011年12月01日 17:35:07: 3gOBcC4A0c
考えても、
そして、さらに考えても
わからない。

ただ、ボーゼンと虚空に瞳を向けて。


23. 2011年12月01日 19:49:35: XkNoFELIa2
投稿者様

厚生労働省のどの部局へ問い合わせをされたのでしょうか?
私も同様の問い合わせをし、音声として公開してみようと
考えたのですが、相手にされませでした。


24. 2011年12月01日 19:56:28: m4DeACTjsY
福島県の皆様こういう事実があると知ったら、自分たちで行動を起こすべきです
県も国もあてになりません。
住民による病院での出口調査が必要です

25. 恵也 2011年12月01日 20:09:10: cdRlA.6W79UEw : gBwWojoEoc
>> 今回の「患者調査」からは福島県全域と宮城県の一部が除外されていることを確認した。

逆だろ!!!!!
患者調査を毎月でもやって公表しないのに、なんで除外するんだ?
厚労省の幹部の思想が理解できん。

こんな決定をした幹部は、業務上過失傷害罪、過失致死罪で逮捕されなくちゃならない。
そうなったら懲戒免職で、退職金まで没収されてしまうぞ。


26. 2011年12月01日 20:09:55: OK8vlBw0jM
21さん
 守るのは既得権益のみ、日本がつぶれても既得権益があれば、、、ですから。

27. 2011年12月01日 20:10:55: cpYTateRt6
21歳原発作業員の死について東電を追及した福島県川俣町の佐久間忍氏インタビュー
http://www.ustream.tv/recorded/17992310#utm_campaign=synclickback&source=deniedbyhost&medium=17992310

つり雑誌「RodandReel」で野宿で釣った魚を食べ連載記事を書いていた阿部洋人さん(23歳)が急性リンパ白血病で死亡。
福島県30キロ圏内の池や川で釣った魚を食べた。福島産野菜を食べ続けた、めざまし大塚アナと同じ。


28. 2011年12月01日 20:36:04: pELKG7mS3M
>>18
>患者調査がなぜ復興の妨げになるのか理解に苦しみます。

患者調査の結果を知ったら、福島から避難する人が増えてしまうと思っているのでは?


国は、今年中に健康被害が爆発的に増えると思っている
と捉えて良いのでしょうか?


29. rmp_yokohama01 2011年12月01日 20:51:15: if9N8X35eMOVk : tUrGj6TGh2
国民背番号をつけられなかった為自主避難の人を追跡出来ない
つまり、疫学的データに信憑性が無い。
残った人の発症数/(事故時の住民数ー自主避難)で数字上発症確率が上がる→福島県民を白血病の統計から除外する
最初から強制避難と標識しとけばね


30. 2011年12月01日 21:22:29: sB1z4ms0sE
以前、福島県ががんについて調査した結果が公表されています。
(P49-P50に平成17年の詳細データがあります。)
[福島県がん対策推進計画/福島県保健福祉部]
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/kenkouz_f-cancer_p.pdf
今後もこのような調査が何のバイアスもかからずに行なわるか‥疑問です。

31. 2011年12月01日 21:35:00: M8f7uWXHUY
福島はがん患者の基礎データを持っていない事が問題。比較しようがない。原発がある県はデータを取っていないところが多いらしい。

32. 2011年12月01日 21:49:34: bXfXfrXb3g
福島や東北で大規模な暴動が起きても何ら不思議ではない。
何ら抗議も起こさず、おまけにTTPで将来の希望もささやかな夢も
根こそぎ奪われようとしてる。日本人とは一体どういう民族なんだろうか?
為政者や権力、東電に、ごもっともと生きるだけの人生か・・
これでは日本の将来は無いな。

33. 浅見真規 2011年12月01日 21:57:59: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
宮島鹿おやじ 様、

>やはり福島県は人口流出阻止を至上命題にしているのでしょうか。


それは、わかりませんが、人口大量流出で人口が大幅に減れば、いくら公務員
でも給料カットもありうるわけで、もし仮に白血病患者が増加しても県庁の役人
も積極的には公表したがらないでしょう。
ただし、自己犠牲精神に満ちた良心的な役人か医療関係者がいれば、公表する
かもしれません。
*****
国立がん研究センターHPで情報公開してるみたいです。
http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html#04
*****
>>05の訂正

(誤)福島県庁が拒否したら福島県立病院か
(正)福島県庁が拒否したら福島県立医大病院か


34. 2011年12月01日 22:02:30: cmQSb6AksE
電話して聞くなら福島県立医大に電話するべきです。あそこが最前線なのですから、医師会も厚労相もサポート組織にすぎません。
バイアスと言いますが、放射能がこれだけばらまかれたのですから
当然ガン患者も、白血病も増えます。

35. sふぁd 2011年12月01日 22:32:44: RcOo2KHtVk3WI : EbbL5A2vMo
おい、フジテレビとかでデモしてる場合じゃないぞ。
厚生労働省に抗議デモしないと福島の患者調査は
隠蔽されたままになる。

36. 浅見真規 2011年12月01日 22:43:08: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
>>33の修正

(修正前)
国立がん研究センターHPで情報公開してるみたいです。
http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html#04


(修正後)
少し前のデータは、国立がん研究センターHPで情報公開してるみたいです。
http://ganjoho.jp/professional/statistics/statistics.html#04


37. mori 2011年12月01日 23:30:16: ERYoMCnHIOk/o : rflLAWoQVg
県、あるいは厚労省が患者の推移を調べたければ医療機関に対する「患者調査」なんてしなくても、県の広域連合に毎月集まるレセプトで確定病名の推移をチェックするだけでかなり精度の高い情報がすぐに集まる筈ですが…。
以前は紙データのみでしたが、今はレセコンも入っていない小さな診療所を除いてほぼ電子化移行済みですから集計は簡単にできるはずですね。

あと、DPC対応の医療機関のデータ(E・Fファイル)からはかなり詳しい治療の統計情報が得られますので、厚労省はまるっと丸わかりの筈です。公表するかどうかは別としてね。


38. 2011年12月02日 00:10:24: 1VqldHKczg

そうそうたるメンバーのコメント恐縮します。
宮島鹿 おやじ さん、こういうのを待っていました。

だって、免疫力の低い持病のある人・老人・子供が、放射能さんにしたら
ターゲットなんですから。

 私が住んでいる町の広報が気がついたら転出・転入・出生・死亡の報告
があったのに???? ないのです。
問い合わせたら、「私も以前のことは分りません。」って。

そんなの、もともと無かったという私の思い違いであって欲しいです。


39. 2011年12月02日 01:02:44: r0R8cvjd7Y
医師は一枚岩じゃないので、問題が出てくれば、情報がどこからか漏れてくるだろう。

40. 2011年12月02日 02:00:26: jpIfarnTNE
宮島鹿おやじ様

相変わらず「被曝しても100人に0.5人がガンになるだけ。被曝は大したことは無い」と講演する医師が後を絶たない〜「そのような医師は、医師会が除名処分をして医師の資格を剥奪しなければならない事例」に当たり、見方によっては重大な医療過誤として警察が逮捕してもよい可能性が高い。
http://takedanet.com/2011/11/post_2f7a.html

命を守るべき「医師」がこれでは話にならない。
だから個人の症状を集めたサイトが価値を持つ。
【みんなのカルテ】
https://sites.google.com/site/sos311home/

国内での発表データは「本当に信用出来る」のでしょうか?
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、笑一笑


42. 2011年12月02日 07:45:10: dpp0eXCVak
ニュースで報道する東電間連、この白血病増加の否定報道
信用できないから信用しない!

メルトダウンして落ちていない!→冷温停止に向かって順調!
って言っていたと思ったらコンクリートを溶かしている!
こんなこと何を今更!
と阿修羅の皆様は思ったはず!分かりきっていたのに
今更公表?それも37センチで冷やされてる!(笑)
そんなはずなし!ますます浸食中です!そして鋼鉄を2000度以上で溶かす!
その後は・・・・!

後からしか真実を公表できないし何事も捏造しても
解明できないマスゴミ!
白血病増加もなし!なんて信用できないでしょ!


43. 2011年12月02日 08:33:03: EMnwFwJleE
福島県も国も、国民が大人しく文句言わず暴動にもならないから、容易く管理支配できるとタカ括っているのだろう。この上にさらに狡猾なタマヌキ策を弄し、徹底的に嘘つき続けて、行政や国の責任逃れをし、本来ならば天文学的な額になる賠償費用を支払わずに済まそうとしているのだろう。遺伝子にまで及ぶ被害なので、今は何もなくとも、いずれ子孫にまでその結果が及ぶのは間違いないのに。

44. 2011年12月02日 10:28:01: WgSMrZjTXs
福島県内の自治体の財政破綻はまだでしょうか?
早期に破綻した方が、住民の他県移動が否応なしに喚起されてくると思います。

いまのまま住民避難事業がなされないのであれば、自治体の存続はかえって住民の被爆を助長してしまいます。


45. 2011年12月02日 11:04:20: ZOrGrHSfxk
偉そうにして「何スッボケかましてるんだ”医師会」野郎!。

 市役所と組んで、国保料・ゾロ値上げ”、市役所課長・市議会連中と一杯会、

 医技術は外国のカンニングのオンパレード、コレジャ!TPP/ISDとかにやられるはずだ。

日本医師会本名は?、算術遺子会だよ。


46. 2011年12月02日 11:12:27: CJZpa2DlVM
宮島鹿おやじ様

貴重な投稿本当にありがとうございました。

実は私の親戚は宮城県の南よりに住んでいます。
それで、「宮城県の一部」とはどの地域なのか厚労省に問い合わせてみました。

それによると、
石巻医療圏(石巻市、東松原市、女川町)
気仙沼医療圏(気仙沼市、南三陸町)

だそうです。この二つの医療圏(っていうのですね)は患者調査を実施しないとのことです。

女性の方が教えてくれたのですが、
「どういった関係で知りたいのですか」と聞かれました。
宮城に親戚がいるので、と言いましたら教えてくれました。

ひとつ、マジすか?と思ったのは、地域を教えてくれる時に
「女に川でなんていうのでしたっけ?」
と聞かれたこと。
こ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んなに原発震災が問題になっているのに、女川町読めんのですか????びっくり。

ともあれ、政府のやることなすこと怒りを通り越して呆れることばかりです。
放射能による影響データを自分達の掌中だけにとどめ、隠蔽しようとしています。
もっとも、公表したとしても、東電の発表と同じく誰も信じないけど。


47. 2011年12月02日 11:26:03: iFFqHG1gkE
まさか、30年以上も前と同じやり方で統計データを出しているのでしょうか?
そんなことは、常識では考えられません。
現在のように、コンピューターが高性能になり、ネットワークが発達している時代に、患者調査の結果に1年もかかるようでは、宝の持ち腐れです。厚労省にはコンピューターやネットワークは不要ということ。
最終的な統計データには、精査が必要でしょうが、精査なしの速報値データは瞬時に出せる状態にしておくのが常識です。インフルエンザ患者の速報値は出せるが、その他の症例は出せないという、実にご都合主義のシステムです。
こんなシステムを開発したのであれば、開発担当者は税金泥棒であるし、開発依頼者は切腹ものです。
もし、本当にシステムが無くて出せないのであれば、それは職務怠慢であり、今の国際情勢を考えれば、国を守るべき役所として、やはり切腹ものです。

48. 2011年12月02日 11:32:06: LrZ4xFumMI
>その後、今回の「患者調査」からは福島県全域と宮城県の一部が
>除外されていることを確認した。

「宮城県の一部」とは、どこなんだろう?
誰か知らないか。


49. ハッチャーソン 2011年12月02日 11:32:10: TrWLQPQ7Wmp4E : i09cyMsdiQ
>37さん

よくわかるコメントに感謝。つまり、レセプトをチェックしているところなら傾向くらいわかりそうなものだってことですね。ってことは、国保連合とか健保組合とか協会けんぽとかもかな。審査の会議があるはずだから、委員にあたっているだれかが取り上げたらちょっとくらい何か明らかにならないんだろうか。その委員は医者だけじゃないはず。

その反面、「患者調査」はもともと目的が違うような。たとえば、「最近ウチの町内に引っ越してきた人が多いけどどこから来たのかな。」と思っても、「国勢調査」(5年に1回だし結果の公表もすぐじゃない)からではなかなかわからないのと同じでは?


50. 2011年12月02日 12:29:20: LrZ4xFumMI
すまん。
>48で
「「宮城県の一部」とは、どこなんだろう?」
とコメしたんだが、よく読んだら>46さんのコメにちゃんと書いてあった。

>石巻医療圏(石巻市、東松原市、女川町)
>気仙沼医療圏(気仙沼市、南三陸町)

津波の被害が大きかった地域ということで除外したんだろうけど、それなら福島県が全域を調査の除外にするっていうのは変な話だ。

岩手県だって三陸地方南部で津波被害は甚大だったはずだが、岩手県は患者調査の除外地域はナシ?、それも変な話だ。


51. 2011年12月02日 12:32:10: EMnwFwJleE
医師会も利権集団なのであって、けっして弱い者の味方などではない。彼らはかつて、最大の自民党支持団体だった。今も本質は、商売医術者らの利権擁護団体であるのは同じだ。個人的レベルでは誠実真摯な医術者はいるが、一旦このような徒党組むと実態はどんな団体になるかは言わずもがなだ。彼らも一権力であり、既成権力の提灯持ちの一つだから、頭から信用信頼していると痛い目に遭うぞ。

52. 2011年12月02日 13:04:39: l0i3dvFkfA
福島県で血液内科がある病院は幾つあるでしょう?
そこに入院中の患者と知り合いの方はいませんか?
その病院に勤務してる知合がいる方は?

いざとなったら、手分けして、アシで!


53. 2011年12月02日 15:23:46: cISg7fCkZo
看護婦に100万ほど渡してやれば、すぐにわかるよ。
一番知ってるのは看護婦だし、
一番正義感があるのは看護婦やし、
子供連れて逃げたいのは看護婦やからね。

55. 2011年12月02日 17:46:16: bDqAbDe1ww
>54

例月の「病院報告」では「傷病名」は調査されない。


<病院報告>
・報告の目的
全国の病院、療養病床を有する診療所における患者の利用状況及び従事者の状況を把握し、医療行政の基礎資料を得ることを目的とする。

・報告の種類、期間及び期日
患者票(毎月報告):毎年 1月1日〜12月31日
従事者票(病院のみ 年1回報告):毎年 10月1日現在

・報告項目
 患者票:在院患者数、新入院患者数、退院患者数、外来患者数等
 従事者票:医師、歯科医師、薬剤師、看護師等の数

・調査票(患者票)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/chousahyo/dl/byouinhoukoku/H20_kanjya.pdf


<患者調査>

・調査の目的
 この調査は、病院及び診療所(以下「医療施設」という。)を利用する患者について、その傷病状況等の実態を明らかにし、医療行政の基礎資料を得ることを目的とする。

・調査事項
性別、出生年月日、患者の住所、入院・外来の種別、受療(診断・治療、検査、管理等の医療・保健サービスを受けること)の状況等

・報告の期日
3年に1度(今年は平成23年10月18日(火)〜21日(金)時点)


以上


57. 2011年12月02日 18:34:01: KLpa3nwbOG
>54 山下派

また、会ったな。自身満々だ。
少しはそれらしいウソがつけるようになったようだが。

病院報告≠患者調査 だとよ。

もう、見破られたようだな。残念だったな。
それとも相変わらずの、「文系ならでは」の勉強不足か。

お前の出る幕じゃない。これ以上何か言ったら、いつでも通報してやるぞ。


58. 2011年12月02日 18:42:21: 5X9i5O4NWc
レスリング選手の長島和幸さんも急性白血病だそうです。所属がクリナップいわき市となっていますね

夏目雅子さんも1978-1980年頃中国の砂漠で西遊記のロケにいかれた後、その7年後白血病で亡くなられています。当時ウィグルの方では中国の核実験が頻繁に行われていたそうです。

あながち白血病7倍に増加はほんとかも


59. 恵也 2011年12月02日 19:13:14: cdRlA.6W79UEw : K9fyc6P8Sg
>>20 放射能測定器破損のため計測不能といって県民に真実を知らせなかった。

理由が無いわけじゃない。
現在の敏感な測定器は高濃度な放射能を浴びると、測定器が放射化されたり
して測定値が狂ってしまうもの。

一度狂うと調整が難しくて、素人では治すのが難しい。
だから温室育ちの無責任なお役人様はホッタラカシにしてしまいやすい。
(ここで言うお役人様には東京電力社員を含みます)


61. 2011年12月02日 19:50:49: JKpV0Paiyw
>君が満々なのは、自信だけでは?

もう、忘れたか。これはお前の命名だ。自身満々とな。

お前がいい加減で嘘つきで根性なしで誰も相手にしていないことは、常連さんには周知のことだが、ここで行われるであろう発展的議論の目障りなので、望みどおりにしてやろう。


62. 2011年12月02日 19:55:19: JDzWjD1Ldw

作業員が急性白血病で死亡=収束工事「因果関係なし」−東電・福島原発
 東京電力は30日、福島第1原発事故の収束作業に従事した男性が、急性白血病で死亡したと発表した。同原発での被ばく放射線量は累計で0.5ミリシーベルトで、東電は「収束作業との因果関係はない」としている。
 東電によると、男性は8月上旬から7日間、同原発で休憩所の出入りや放射線量を管理する業務に従事。勤務を終えた後に体調を崩して入院し、東電は16日に死亡の報告を受けた。
 勤務前の健康診断で異常はなかったという。被ばく量のうち、内部被ばくはゼロだった。(2011/08/30-12:25)

@ystricera たかよし
東電「参考までのご報告
第一発電所40代男性作業員急性白血病で亡くなったと
元請け企業から受けている 
お医者様の診断の結果発電所の作業とは
因果関係ないと診断。7日間従事外部0.5mSv 内部0mSv」

 いずれも、数値に違いがありません。この報道は正確といえるでしょう。

 速報です。たしかにこの期間では、急性白血病にはなりません。(少なくとも数ヶ月の潜伏期間が必要)東電の現場で働いたことが、直接の原因ではないのは明らかです。


63. 2011年12月02日 20:05:55: F8or7FjF3g
>82

はい?
それが?
で?


64. 2011年12月02日 20:09:22: F8or7FjF3g
誤 >82
正 >62

追記:このタイミングでそれを言って何がいいたいのか?
あと、この投稿は「白血病が増加している」という主張ではないぞ。福島で何か異変があるかどうかわからないが、あるとしたらどうやったらわかるかという内容だぞ。


65. 2011年12月02日 20:25:30: yqw1j40iCu
はい ここは福一から80KMのとある町です。今日は2011年12月2日。

先月、私の娘の友達が29才で他界しました。病名は分かりませんが症状はこんな具合。5ヶ月ほど前、体に小さなガンが見つかりました。医者は、大丈夫、初期のガンです。切除すれば心配おありません。助かります。でもそれからあっとの間に、体中の臓器にガンが同時発生。多発ガン? なんと病状認知からたったの5ヶ月くらいで脂肪してしました。


近くの大きな病院ではこんなパンフを配りはじめていました。


多発性骨髄腫とは、形質細胞という細胞が、骨髄の中に無制限に増殖するとともに、おもに扁平骨に腫瘍のできる病気をいいます。形質細胞は、血液の中のリンパ球に似た特殊な細胞で、正常の形質細胞は免疫に関与している細胞ですが、この細胞が腫瘍化したものと考えられます。この病気は、40〜60歳代の男性に多くみられます。多くは、胸部、腰部などの頑固な神経痛のような痛みで始まります。
腫瘍は、脊椎骨、肋骨、胸骨などから出ることが多く、当蓋骨からもしばしばおかされます。外から骨の腫りゅうをふれてわかるという場合も少なくありません。ま
た、外からわかる部分以外にも、病気が広がっているのがふつうです。
異常を感じたらすぐに検診を!!


それまで全く健康であった人間に・・・闇から出てきた辻斬りのごとく襲いかかる


その恐怖。 放射能とはどんなかかわりなのか?  勿論、分かりません。
でも恐怖感は、2年、3年、4年とどんどん増してゆきます。

原発から遠く離れたあなたには分からぬかも?

ね、


66. 2011年12月02日 20:26:05: EPiwIoE9DU

広瀬隆について

1957年に旧ソ連のチェリャビンスクで起こった核燃料再処理工場の事故により飛散した放射能による被曝事故の原因だ。

ウラルの核惨事 (1982年)
著者:ジョレス・A.メドベージェフ
技術と人間(1982-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

広瀬さん自身も荒唐無稽と言ってはいるものの、地中にしみ出したプルトニウムが、地中で集積し一つの固まりとなり4キロを超えて核爆発を起こしたのだと。あまりに荒唐無稽なので、その部分を紹介する。

出典:「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」本文

あり得ないことだ。こんな荒唐無稽なコメントがあると、広瀬さんの著書の信憑性を著しく落とす。

広瀬さんは放射線計を持ってチェルノブイリには行ったことがあるそうだが、こんな荒唐無稽なことを本に書くならチェリャビンスクも現地調査すべきだろう。

筆者は1990年代前半にチェリャビンスクを訪問したことがある。製鉄所も戦車工場もある重工業都市で、町も暗くて犯罪率も高く、外を出歩くこともできなかった。

このときに放射能汚染の話を現地で聞かされた。旧ソ連では、住民にすら全く知らされなかったという。

ちなみにチェリャビンスクは治安が悪く、朝一の飛行機でモスクワに帰る時に空港まで送ってくれたドライバーは防犯用のピストルを持っていた。

そんな都市だから広瀬さんも現地確認せず、ソ連の作家の本に書いてある仮説をそのまま情報を載せているのだろう。Wikipediaでは放射性廃棄物を貯蔵していたタンクが爆発したと原因を説明している。

広瀬さんは読者を必要以上に怖がらせようとしているとしか思えない。

広瀬さんのもう一つの本「危険な話ーチェルノブイリと日本の運命」も読んでみた。

こちらの本は、チェルノブイリの原発の炉心溶融事故は、規則違反で実験をしていて起こったとか、黒鉛型なので格納容器がなくて危険な設計だったなどという報道は嘘っぱちで、マスコミは正確な情報は流さないと語る。

そして日本の原発はすべてすぐに止めるべきだと自説を展開している。

実は日本は原発なしでも十分電力は余っている。日本の電力業界はマスコミをコントロールしており、原発をつくると設備製造メーカーのみならず、建築や地元対策費で巨額の金が落ちるので、産業界が原発建設を推し進め、都合の悪い情報は絶対にマスコミに載らない。

だから御用学者やNHKはじめ御用マスコミが、原発の危険性を全く報道しないのだと。

広瀬さんは普通のマスコミには登場しないが、朝日ニュースターというCSの番組に出演したときの映像がYouTubeに掲載されている。筆者の先輩からビデオを送ってもらったので、筆者もこの番組は見た。

放射能汚染が起こると、一番ダメージを受けるのはこれから長く生きなければいけない子どもだ。だから広瀬さん(68歳)は孫娘を関西に行かせたという。

広瀬さんの話っぷりがいかにも説得力があるので、広瀬さんの言っていることの真偽のほど、原発廃止論が根拠がある話なのかどうか、何が本当なのか混乱してしまう。

しかし冷静に考えると広瀬さんの本にもテレビの談話にもほとんど根拠が示されていないことに気づく。「危険な話」には、多くの新聞記事コピーがそのまま掲載されているが、新聞記事が正しいとは限らない。

特にYouTubeに収録されている講演の最初に、今回の地震の規模は実は8.3−8.4だったが、国の援助を引き出すために過去最大のマグニチュード9.0に引き上げたのだという話がある。

何の根拠で専門家でもないノンフィクション作家がこんなことを言えるのか?

少なくともこの二冊を読んだ限りは、今回の原発事故を奇貨として、今までほとんど注目されていなかった持論の原発廃止のために、あることないこと言って、世間を怖がらせているような印象だ。

筆者の率直な印象は、「話にはいかにも説得力あるが、根拠は示されていない。デマゴーグというのは、こういう人なんだな」というものだ。


67. ももん爺 2011年12月02日 20:46:38: QnfuyB5RKZq9U : 3gOBcC4A0c
お役人、という人種の特性をご存知なら、時々に則した統計を期待することは無理。

仕組みが決まっていますから、個々の担当者の個人的な興味からのデータは持っていたとしても、それを公表することは絶対にないでしょう。

データはあっても、中央の官庁の許可がなければ決して公表しないでしよう。地方自治体の担当者も、上を向いていて、のんびりと定型的な業務を行うだけなんですよ。

このような事情を含みとして利用するしかないと思います。

ここにこそ国の組織があるのですが、建前は国会議員が国会の質問で問い詰めることが早道かもしれません。


68. 宮島鹿おやじ 2011年12月02日 21:08:14: NqHa.4ewCUAIk : aZmkv6ElSE
多数のコメントをお寄せいただき誠にありがとうございます。
大変貴重なご意見、情報をいただきました。
なお、以降は、明らかに私に向けていただいたコメントか、わたしからお聞きしたい方に対して返答させていただきます。
コメント者同士のやり取りもありますので。(たまにしか投稿しないもので、コメントをいただくとついご返事をしないと・・・、と思ってしまうのですが、悪い癖ですね。)

23様
連絡先は、投稿本文の中のリンク先のページの一番下に記載されています。ただ、音声の場合は相手方個人を特定してしまう可能性があるので注意が必要かと思います。

浅見様
良心的な役人や医療関係者が、疎外されないように願うのみです。小出さんのような方が出世できないというのは象徴的と思いますが。

海様
ありがとうございます。
もし、差し支えないようでしたら、どちらの市町村でしょうか。差し支えがあるようでしたら県名だけでもご教示ください。

笑一笑様
資料提供ありがとうございます。「みんなのカルテ」このようなものがあるのですね。ブックマークをつけさせていただきます。

>国内での発表データは「本当に信用出来る」のでしょうか?

本当に厳しい問いかけですね。それでも無いよりはましかと思います。文科省のモニタリング結果により、現時点での日本政府の対応がソ連より劣っていることが証明されました。


46様
宮城県はいろいろとご縁があり、仙台などにも何回か行きました。とても美しい杜の都でした。私も関東人ですので東北の方の廉恥心に満ちた雰囲気が大好きなのですが。
厚生労働省に連絡されたのですね。どんどん取材を行っていただきたいと思います。


47様
mori様
ハッチャーソン様
おっしゃる通りですね。「レセプト(診療報酬請求明細)」というものに傷病名が記載されていればそれを集計・解析することで、統計データを把握できる可能性があります。そして、おっしゃるようにかなりの部分がコンピュータデータ化されているとすれば、きわめて速い期間で分析することも可能なはずです。このレセプトなるものは、情報公開請求の対象となりうるものなのでしょうか。これを福島県内の市町村に対して行うことは可能ではないでしょうか。
・・・場合によっては、国会議員によって議会質問をしてもらうという手もありえますね。いや、県議会・市議会レベルでも可能かもしれない。どなたか議員さんに伝手のある方はいないでしょうか。

65様
そのパンフレットをできれば、画像添付のフォローアップ投稿という形で、提供いただけないでしょうか。よろしくお願いします。


あと、この投稿を見た方にお願いがあります。もし、なんらかの、問題意識をお持ちでしたら、どうか、ご自身で、どんどん、調査・取材をなさってください。そして、このような場で、投稿、共有をするようにお願いします。固定観念を持たず、事実を伝えるということだけに留意すれば、どなたでもジャーナリストだと思います。

あと、私は、決して、白血病が増大していると主張しているのではありません。事実を確認すべきだと言っているのです。疾病が増大していなければこれに越したことはありません。本当はそれを願っています。しかし、単に「願望する」だけでは大人の男のやることではありません。そう思っています。


70. 2011年12月02日 21:16:51: xzuz2kqbZ2
もう信じられない
チェルノブイリより酷い福島原発
http://news.savechild.net/archives/1098.html

71. 宮島鹿おやじ 2011年12月02日 21:23:51: NqHa.4ewCUAIk : aZmkv6ElSE
>69さんへ

>チェルノブイリ原発から漏れた放射線の量と福島原発から出た線量は全く比べ物にならない。

この「線量」なるものの数値比較をお願いします。


72. 宮島鹿おやじ 2011年12月02日 21:36:10: NqHa.4ewCUAIk : aZmkv6ElSE
>69さんへ

ここでの私の主張は、「福島では何も異変が起きていない」ことを明らかにしようとするものでもあります。

これには異論はありませんよね?

福島の事故なぞ、大したことなどないのでしょう。

だったら、私たちの「不毛な」議論を悠然と見ていればいいだけじゃないですか。



74. 宮島鹿おやじ 2011年12月02日 21:59:52: NqHa.4ewCUAIk : aZmkv6ElSE
>ももん爺様

お久しぶりでございます。
先日、量子論などについてお話させていただいた者です。
実は、このペンネームで投稿させていただいております。
だいぶ気候も厳しくなってきております。
お風邪など召されていらっしゃらないでしょうか。
奥様もお元気でいらっしゃいますか。

この原発問題でさまざまな人と話をするなかで、「量子論」の世界観、自然解釈が、もしかしたら、私が想像するよりも重大な意味を持っているのではないかと思うようになっています。


75. 2011年12月02日 22:03:34: UdpbjeyiTN
宮島鹿さんへ (海)

私の勘違いでした。フライング、失礼しました。
ここ5年くらいでは、そういう記述はなかったです。

 しかし、興味深いので調べてみましょう。

今日のニュースでは、インフルエンザワクチンの摂取と肺炎の話題
勘ぐれば、あさいち・ためしてガッテンと同じけん制事前情報かな。


77. 宮島鹿おやじ 2011年12月02日 22:16:43: NqHa.4ewCUAIk : aZmkv6ElSE
海様

さっそく、確認いただきありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

>今日のニュースでは、インフルエンザワクチンの摂取と肺炎の話題
>勘ぐれば、あさいち・ためしてガッテンと同じけん制事前情報かな。

すみません。何が悲しゅうて、か、今、「疫学」と「統計学」の本を読んでいます。(ほとんど頭に入ってきませんが・・・)テレビを見なくなってしまいました(涙)情報提供ありがとうございます。何か巨人軍がもめているようですね。(笑)


79. 2011年12月02日 23:12:14: GDnBhx5plE
>66へ

>あり得ないことだ。こんな荒唐無稽なコメントがあると、広瀬さんの著書の信憑性を著しく落とす。

事実だよ。「例」に載せた俳優たちを、”Wiki” かなんかで調べてみろ。

皆、ガンで氏んでるから。 


80. 2011年12月03日 00:34:31: jhHYdoAzdY
チェルので実証されてます。

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

起こり得ることが、起こるだけ・・・。
何も不思議では無いと思うけど。


81. 2011年12月03日 01:18:02: qjJeq1AqmM
宮島鹿おやじ様

「みんなのカルテ」にブックマークを付けて頂きありがとうございます。
もし宜しければ下記サイトもご覧下さい。
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/08/blog-post_9917.html#comment-form

「放射線の影響はにこにこ笑ってる人には来ない、くよくよしてる人に来る」らしいので3月11日以降、笑う事にしました。
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、笑一笑


82. 2011年12月03日 01:34:16: IWRxOjotbE
66は工作員のようだから、気にしないでスルーするのが一番だ。
80さんのブログを見て
「「チェルノブイリ〜大惨事の環境と人々へのその後の影響」が事故から25年経った今年に出版された、3人の科学博士による著書です。
ニューヨーク科学学会から出版されたこの本は3.11前に出版され、チェルノブイリ原発事故によるその後の影響が明らかになる本として、世界中から注目を浴びていました。

「チェルノブイリ原発事故の死者は2004年までに98万人を超える。」」

と書いてあったが、では日本は、というと、
チェルノブイリの何十倍、何百倍の放射能が出続けているのだから、
ゆうに300万人は死亡するだろう、と予測できる。
関東を入れると、1000万人はいくかもしれない。

しかし、すべて因果関係は認められないとして処理されてしまうことは
火を見るよりも明らかな日本だ。



83. 宮島鹿おやじ 2011年12月03日 01:48:37: NqHa.4ewCUAIk : EC1s3MDxiK
笑一笑さま

ありがとうございます。
ウルトラマンもブックマークつけました。

笑っていれば放射能の脅威から回避できるのですね。
私も心を入れ替えて、笑うようにしますか。

ァ '`,、'`,、(VёV)'`,、'`,、(心から笑えねぇー)


84. 2011年12月03日 02:28:04: Ln59WoeB1C
俺も笑うぞー
笑いすぎて、クソが漏れたわ・・
どうしてくれようぞ。

85. 2011年12月03日 09:00:58: pOtFkoniyI
敗戦後の義務教育自体が反日教育だって知れば、

政府の対応も政治家もその他の日本人の行動も理解できるわ。

悲しいけどそこに気付くのが大切なのだ。


86. 恵也 2011年12月03日 13:28:37: cdRlA.6W79UEw : IhxspvAvIg
>>58 あながち白血病7倍に増加はほんとかも

統計を取ってるチェルノブイリの場合、6年後の子供の血液系疾患として
4.7倍になってるから可能性がないわけじゃない。

もともと白血病は1年間で、人口10万人に5人くらいが死ぬ病気でそれが
7倍になったとしても35人だ。だからこんな短期間じゃ誤差の範囲だろう。
逆に言えば医師にとって、めったにない患者がちょっと増えただけの話。

>> 少なくとも数ヶ月の潜伏期間が必要

これは間違い!
白血病とは骨髄で製造される白血球が奇形になり大量に作られる病気。
しかも白血球の役目を果たさない。

だから骨髄が破壊されたら、絶対に数ヶ月必要ということはないでしょう。
放射線が命中すれば十分なんだから。


87. ももん爺 2011年12月03日 13:34:59: QnfuyB5RKZq9U : 3gOBcC4A0c
>74. 宮島鹿おやじ さま
ももん爺です。
ご挨拶を頂き恐縮です。今回は、医師会などへの問い合わせなどでご苦労戴き有難うございます。元気で、そしてのんびりと過ごしています。

言葉の重要性を感じていますが、学問上の定義が生きている用語を使うことで、紛れの少ない意思伝達が可能なことを再確認させていただきました。

ガンに関する統計数字の場合、今回の記事のように発症数で捕らえるほうが、後の検討に耐えるように考えています。

死亡数で捕らえると、医師会や医学界と製薬会社や保険業界との癒着のため、実際はガンが素因であっても、保険の対象外の死亡時の症状を報告されるケースが多いと聞きますので、発症時のガンと死亡時の死因との違いを明確にする法律でも作らないと、がん死が少なくカウントされる可能性を排除できないと考えています。

現況では発症数の把握すら困難になる可能性を感じております。

今後もご活躍を期待しております。


88. 宮島鹿おやじ 2011年12月03日 14:49:51: NqHa.4ewCUAIk : jpMYFzDyJE
>ももん爺様

ご返事いただきありがとうございます。
お元気そうでなによりでございます。

>言葉の重要性を感じていますが、学問上の定義が生きている用語を使うことで、紛れの少ない意思伝達が可能なことを再確認させていただきました。

私たちが向き合っている事態は国民の健康・生命に関わることであるため、いわゆる定義の厳密性が自然と要求される場合があるようです。上記において、「傷病名」が問題になっているにもかかわらず、「病床数」の報告をもって反論するというお粗末な展開があったようでしたが(もう、削除されてしまっており、ある意味では残念ですが)そういう意味で言葉の重要性というものを噛みしめております。

今後、私たちが直面するであろう問題は、過去における公害問題の、巨大化した焼き直しという状況になるとすれば、おそらくは、「原因と結果」についての果てしない議論が繰り返されるであろうと予想されます。

私は、ご覧のとおり医学関係の知識はほとんどなく、(『患者調査』という言葉を知らなかったということでもよく表れていますが)最近、皆さんの議論についていくためにやむを得ず、疫学の初心者向けのテキストを四苦八苦しながら読んでおります。その中で、因果関係論について幾分かの
ページが割かれており、古代ギリシア哲学から近代経験論・機械論を経て量子論的確率論までが述べられています。今後の論争に備えるためには、こういった因果論について復習しておくことが望ましく、ある意味で「文系」人間の出番も多少はあるのではないかと思います。

ただ、こういったテキストを読むにしても、現役の学生さんは、このような古めかしい黴の生えたような議論よりは、「如何に研究するか」「実際はどうやるのか」ということに関心が向けられるであろうことは想像がつき、このことは、原子力工学と量子論的哲学考察の関係に置き換えることもできるように思います。この辺のウエイトの置き方が、もしかしたら、昨今の、「実益的」「産学連携的」傾向の一つの表れであると同時に、かかる事態の一つの要因とも思えます。

長々と思いつくままに駄文を連ねてしまいました。そういえば、「雑談版」にいくつかの紅葉の報告がございます。結構鮮やかで、目の保養となるものが多々ございます。私も恥ずかしながら一枚ほど投稿しております。よろしければご覧いただければと思います。

今後ともご教示賜りますようお願い申し上げます。


89. 浅見真規 2011年12月03日 16:35:33: AiP1TYI88G3dI : OKC68Shlks
まずは東電に福島第一原発の吉田昌郎前所長の被曝線量と病気が白血病か否かは
福島県民や作業員の安全に関係するので発表させるべきだと思います。
*****
(NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20111202/1440_hibaku.html
>枝野経済産業大臣は「吉田前所長の病気と、放射線被ばくとの因果関係は、
>専門家の判断が必要だとして、東京電力に確認させていたが、


要するに枝野経済産業大臣や原子力安全保安院は東京電力に要請した時点では
被曝との関連性があるかもしれないと考えたという事でしょう。
枝野経済産業大臣も一般常識程度の医学知識はあるでしょう。

これと、レスポンス・Yahooニュース記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00000040-rps-bus_all
>吉田前所長の状況について、健康診断での結果から放射線被曝との因果関係はないと
>されていたが、改めて東電が放射線医学総合研究所(千葉市)に分析を依頼。
>吉田氏の病名、昨年の健康診断データ、過去分と3月11日以降の被爆線量の
>資料データなど提供した結果、理事の明石真言博士が判断した。


とを考え合わせると、専門家でも即座に否定できず被曝線量との分析してる
わけで、被曝によって発症率が上昇する病気だと東電が認めたも同然です。

ただ、原発推進に協力的だったであろう放射線医学総合研究所では、事故から
一年未満で、被曝量による確率でも被曝との関連が(50%より)低いので
因果関係無しと判断したのでしょう。
*****
[ 福島第一前所長と放射線の因果関係ない...専門家所見(レスポンス・
Yahooニュース)についての考察 ]
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/826.html


90. 2011年12月03日 19:20:00: kHadNxgkfg
皆さんが使っている健康保険、この報酬支払いのデータは残されていないのでしょうか?
ここには、傷病名・使ったお薬の名前載ってます。
これを調べることで白血病などの発生数を把握できるのでは?

医療機関から出される支払い請求の資料、
いわいるレセプトの集計で出すことができるのではないでしょうか?
国保(都道府県別)・社保で支払基金というレセプト請求先が在ります。

ジェネリックに替えましょう試算パンフを送りつけてるくらいですから
どんな薬を誰が使ったかのデータがあるのは間違いないです。
反対にこの薬を使った人の人数も把握できているはず。
毎月毎月集計は内部で出しているはずです。

電子レセプトなら、PCでちょいちょいですから
今はすべてコンピュータで処理しています。
ただ、隠ぺいする気ならデータを廃棄しちゃうかな?膨大だし。

年間の薬の使用量(金額)などを公に出している資料はないでしょうか?

宮島鹿おやじさん、貴重な行動・記事をありがとうございます。
感謝します。

自分は大したこと出来ないけど、それでも出来ることはしようと改めました。
1人1りが少しでも頑張ることが大切なんだと思います。
ありがとうございます。


91. 浅見真規 2011年12月03日 20:44:03: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>これを調べることで白血病などの発生数を把握できるのでは?


以前、厚生労働省に問い合わせたら、保健については厚生労働省のコンピュータ
にはリンクしてないのだそうです。(ウソをついてる可能性もありますけど)


92. 恵也 2011年12月03日 22:30:10: cdRlA.6W79UEw : 2rlkZhh21M
>>65 「危険な話」には、多くの新聞記事コピーがそのまま掲載されているが、
>>  新聞記事が正しいとは限らない。

新聞を俺もよく信用してたよ。
小沢一郎の問題から、最近は信用がずいぶん落ちてしまった。
しかし一般人が推理の根拠にするには新聞しかないでしょう。

>> 国の援助を引き出すために過去最大のマグニチュード9.0に引き上げたのだ

この話はマグニチュードの表現方法が数種類あるからなんだよ。
東日本大地震の前までは、日本は気象庁マグニチュード(Mj)を使ってたけど
地震学で使うモーメントマグニチュード(Mw)に変更しました。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の気象庁では、2011年に発生した東北地方太平洋沖地震に対して、
地震の規模をより適切に表せるとして、下記の気象庁マグニチュード(Mj8.4)
に加え、モーメントマグニチュードの計算値(Mw9.0)を発表した。
(wiki より)


93. 2011年12月03日 23:19:56: wWTtX2dP9E
こんなデマ流してる奴は国賊やで
もしかしたら北の国のスパイかもしれんな
日本国内を混乱させて優位に立とうと思うのはそこやもんな

日本医師会
http://www.med.or.jp/people/info/people_info/000614.html

広島での被爆後白血病データ分析
http://www.rerf.or.jp/radefx/late/leukemia.html
被爆後2年以降に発生6から8年でピーク、以降過剰増加なし

チェルノブイリから以降のヨーロッパでのフォローデータ論文(英文)
http://www.llrc.org/wobblyscience/subtopic/infleuk.htm
はっきり言って放射線が原因の有意増加データなし

早すぎるやろ、主張の根拠となる公的なデータ分析結果を公表してみろ


94. 宮島鹿おやじ 2011年12月03日 23:32:19: NqHa.4ewCUAIk : EC1s3MDxiK
>93さん

はじめまして。

投稿者ですが。

この投稿における私の主張とは、何を指しますか。


96. 2011年12月04日 02:38:32: d89DWN3YVc
↑↑
誰も何も隠し立てなどしていない。
堂々と、基準に則って削除しているだけ。
検索したら削除されたことがわかるのだから隠し立てもくそもない。


それよりも何よりも、自分のことは棚に上げて喚き散らすアラシのほうが問題です。
アラシ認定されている方は速やかに退散ください。
ルール違反を繰り返す上の者は、阿修羅を馬鹿にしているとしか思えません。
恥ずかしい人です。


97. 宮島鹿おやじ 2011年12月04日 07:47:33: NqHa.4ewCUAIk : i2jYFwbZNQ
皆さん、おはようございます。

90さん

コメントありがとうございます。
投稿の趣旨にご賛同いただきまして、こちらこそ感謝いたします。
90さんのコメントが、今回の投稿・コメントを総括する要点と言えるかと思います。「診療報酬に関する情報から、傷病名を把握することは可能ではないか」という結論です。
ついては、どのようにすれば、このデータにアクセスできるかということですが私の考えでは

@情報公開制度
A議員質問権

の二つがあるように思います。

@に関して言えば
健康保険制度については、どのようなシステムになっていて、どこが情報を保有しているのか、それに対して法で定める情報公開制度が適用されるのかを確認する必要があります。知り合いに健康保険に関する仕事に従事している人がいるので明日確認してみようかと思います。

http://www.cocokarada.jp/knowhow/medical/kenkohoken/index.html
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/jyohokokai/index.html

Aについて言えば、
私は、いかなる既存政党にも属しておりませんし、人脈もありませんので伝手がありませんが、このことを追求することは国民の利益に適うものと思いますが。


浅見さん

吉田所長の件について考察されておられるようですね。個人的なことになるようでしたらご回答いただかなくて結構ですが、浅見さんは「医療統計」「統計学」などに精通されておられますか。もし、そうであればご相談したいことがあるのですが。


恵也さん

最近、3月12日ころの阿修羅掲示板に戻ることがあったのですが、(私はその頃からの新入りなんですが)恵也さんは、緊急事態に右往左往するコメント者の中にあって屹然と的確な発言をされていました。今後とも貴兄のご意見は最大限参考にしてまいります。今後ともよろしくお願いします。


93さん

思わず詰問調になり失礼しましたが、「白血病急増・・・」というタイトルから誤解されたと思っております。この投稿は、原発事故後、どのような状況になっているか、それを探る道はあるかという観点から行われ、それについての貴重な意見が多数よせられたということは、ご理解いただいたと思います。紛らわしいタイトルですみませんでした。

95さん

前後のいきさつから推察して、副島氏の関係者の方かと存じますが、カルト板か昼休み板にて投稿が可能ではないでしょうか。以前からのいきさつを十分把握していないので無責任なことは言えませんが、何か争いがあったとき、相手だけが一方的に非難されるべきであるということは少ないと思います。ご自身の発言に何か不備があったという可能性はありませんでしょうか。
確かに言論の自由というものは最大限尊重されるべきですが、あらゆる規制に存在意味がないともいいきれないと考えます。
投稿規定いのっとった行動をとられるのであるならば、皆さんも、そのご意見を拝聴し、また、建設的な議論なども行われるもの思います。いかがでしょうか。


98. 宮島鹿おやじ 2011年12月04日 08:01:07: NqHa.4ewCUAIk : i2jYFwbZNQ
訂正です。

誤 >皆さんも、そのご意見を拝聴し、

正 >皆さんも、そのご意見を傾聴し、


99. 浅見真規 2011年12月04日 08:14:55: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>>97
宮島鹿おやじさん、

統計は苦手です。お役に立てなくてすみません。


100. 宮島鹿おやじ 2011年12月04日 09:17:49: NqHa.4ewCUAIk : EC1s3MDxiK
浅見様

さっそくのご返事ありがとうございます。

実は、ネット上の情報をかき集めて、もう自分たちで統計分析してみたらどうかと思ったんです。いくつか注意すべき点があるはずなのでその辺のご相談をと思いましたが。

たとえば、恵也さんは福島を通過しただけで下痢・頭痛などの症状があったとお話されています。こういった、いくつかの、あるいは、ひとつの「症状」だけでよいので、福島、いや、福島に限らず、高線量地点の「空間線量」=「セシウム沈着量」と、「症状」に相関関係が認められないかという分析ができないかと思ったんです。

もう、誰かがやってくれているかもしれませんね。

情報を希求します。


101. 浅見真規 2011年12月04日 11:24:52: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
宮島鹿おやじ様、

>実は、ネット上の情報をかき集めて、もう自分たちで統計分析してみたら
>どうかと思ったんです。
>いくつか注意すべき点があるはずなのでその辺のご相談をと思いましたが。


それは統計知識以前の問題です。
デマ情報だらけでお話しにならないでしょう。

尚、仮にデマ情報がなくとも、福島県民全員がネットで情報発信してるわけ
でないので無意味な統計になります。

確実なのは福島県立医大に情報とりまとめて速報する事を要請する事です。
福島第一原発事故の被曝の研究拠点だからです。次に可能性があるのは
国立がん研究センターに要請する事です。
(速報の必要性を訴えたら協力してもらえるかもしれません。)

それが無理なら、福島県か福島市等の「中通り地方」の自治体か福島県国民健康
保険団体連合会(保険のデータを扱っていると思われます)に取りまとめを要請
するかでしょう。

以上がダメなら、マスコミか個別政党か福島県下の政治家に要請するか、
福島県医師会か赤十字病院とか済生会病院とか大原綜合病院とかの福島市内の
大病院か千葉県柏市にある国立がん研究センター東病院に個別問い合わせする
しかないでしょう。(まあ、大病院への個別問い合わせは週刊誌記者が行っている
かもしれませんけど)
*****
>>91の訂正

(誤)以前、厚生労働省に問い合わせたら、保健については厚生労働省の
コンピュータにはリンクしてないのだそうです。

(正)以前、厚生労働省に問い合わせたら、保険については厚生労働省の
コンピュータにはリンクしてないのだそうです。


102. 宮島鹿おやじ 2011年12月04日 12:29:03: NqHa.4ewCUAIk : Cw6VJlq9UA
浅見様

ご返事ありがとうございます。頼りになる方ですね。

確かに素人が研究したところで、デマ情報の予備軍になるだけだと評価されるのがオチでしょう。しかし、この状態では「誰にどう評価されるか」などということはもう、どうでもいいように思えます。「なにかをせずにはおれない」というのが正直なところです。私は、それほどまでに事態は切迫していると認識しています。

なお、私は、初学者ではありますが、手元のテキスト「今日の疫学 青山英康監修」によれば、有意差検定の手法(推定統計学)によれば必ずしも母集団全員の情報が必要ではないとされています。抽出された少ないデータから母集団について推測を行う方法です。そういう意味では、ネット上にあるなんらかの情報、あるいは、抽出の段階から我々が始めてしまうということもありうると思うんです。

異常な放射線環境、日常的な内部被曝、目の前で起きていること、私は全くこれが理解できないほど、異様なことが進展しているように思えます。この気持ちは浅見様も共有していただいていると認識しています。「5年後に事実が公表されても遅いのだ」と別のスレでおっしゃっておられますね。全く同感です。

なお、ご教示いただいた、要請先の筆頭が「福島県立医大」ですね。あの山下先生が中心になって進められている県民調査ですね。

それがだめなら、県か市かマスコミか・・・。

私はここで頭を抱えてしまうのです。

救世主を待つような思いです。


103. 宮島鹿おやじ 2011年12月04日 12:41:53: NqHa.4ewCUAIk : Cw6VJlq9UA
ちなみに浅見様は科学の専門家という感じがしますが、ご専門はなんでらっしゃいますか。

私は、専門というほどのものはありませんが、「やりこんだもの」としては、残念ながら「社会思想(今、あまり役に立ちません)」です。


104. 浅見真規 2011年12月04日 13:54:13: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
宮島鹿おやじ 様

>>102
>要請先の筆頭が「福島県立医大」ですね。
>あの山下先生が中心になって進められている県民調査ですね。


福島県立医大の人だって山下教授や知事の言いなりになる人ばかりでは
ないでしょう。

>>103
>ちなみに浅見様は科学の専門家という感じがしますが、
>ご専門はなんでらっしゃいますか。


専門家ではありません。


105. 宮島鹿おやじ 2011年12月04日 14:08:03: NqHa.4ewCUAIk : SIvQbhuV1w
浅見様

ご返事ありがとうございます。

>山下教授や知事の言いなりになる人ばかりでは
ないでしょう。

そうですね。そう願うのみですが、ただ、組織として動いている以上は、上記の
>>67 のももん爺さんのコメントが正鵠を得ていると思います。
>このような事情を含みとして利用するしかないと思います。


>専門家ではありません。
意外でした。博学なので、なんらかの研究職につかれている方かと思いました。

まあ、しかし、社会的肩書きなどというものが、今日ほどあてにならないという状況もありません。

事実を報道しないマスコミ
国民を保護しない政府・自治体
金で買われる学者
保身と出世のみの官僚

逆にアマチュアであることのほうが動きが取りやすいということもありますよね。また、これだけ情報収集が簡便になれば、やる気さえあれば、ある程度の基礎的な情報は収集できます。

今後ともよろしくお願いします。
頼りにしてますよ。


106. 2011年12月04日 16:22:08: pPJ5gJb78A
この政府発表のデータはすでに誰か報告してますか?

政府統計 e-Stat
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001083497

6.死亡数、性・年齢(5歳かいきゅう)・選択死因分類別・対前年比較

このエクセル・シートによると、白血病は、前年比で男性は13.3%増、女性は1.8%減、合計で6.6%増。
11月8日に公表された今年6月の統計。

この値は発症率ではなく死因だが、7%というのはここから出た値かも知れない。

男性の白血病が増えているのが興味深い。
おそらく福一関係者や警官、自衛官などが犠牲になっているのではないか?

(政府関係者に言っておくが、慌てて消しても、もう魚拓を取ったから無駄だよ〜ん)


107. 2011年12月04日 16:26:17: mdsvRsBgns
愛川欽也のパックインジャーナル 12/3放映分より

皆さん!原発に関する住民投票に関する署名が12月10日から開始されます。
(動画 4/8の終わり、5/8に詳細あり)

連絡事項書き出しました。

<署名実施場所(東京都内)>

渋谷駅(モヤイ像前)    12/10〜25毎日 12:00〜15:00 17:00〜19:00
新宿駅(西口小田急ハルク前)12/10〜25毎日 12:00〜15:00 17:00〜19:00
銀座(マリオン前)     12/10,11、17,18、24、25 12:00〜16:00
秋葉原(電気街口出て右の広いスペース) 12/10,11、17,18、24、25 12:00〜16:00
立川駅(デッキ上かデッキ下) 12/10〜25毎日 12:00〜19:00                 
実施場所時間は天候等の理由で変更の可能性あり
http//:kokumintohyo/branch
で確認してください。


<署名簿 請求連絡先>

tel 03-3200-9115
tel 03-6434-0579
FAX 03-3200-9274
mail:info@kokumintohyo.com


(拡散大希望!!!)


なんとしても成功させる必要があります。


108. 2011年12月04日 16:28:47: mdsvRsBgns

http://www.youtube.com/watch?v=yfIVuLmlkPs&feature=autoplay&list=PLC985E3F325419E8D&lf=plpp_play_all&playnext=2

番組のURL貼り忘れました。


109. 恵也 2011年12月04日 16:35:09: cdRlA.6W79UEw : 18jq48N2jA
>>93 被爆後2年以降に発生6から8年でピーク、以降過剰増加なし

この話はあまり当てには出来ません。
放影研が本格的に戸籍にもとづいて調査をしだしたのは原爆5年後の1950年
からで大規模な健康診断をやりだしたのは原爆13年後。
戸籍も市役所ごと燃えてしまい、医者も逃げ出したのが原爆なんだから。

放影研の当初の目的は、原爆の威力確認作業であり病気治療ではありません。
そのために被曝者はモルモット扱いにされ、被曝者のツマハジキになってます。
死亡調査では5年間のブランクがあり「被爆後2年以降に発生」というのは怪しい。

チェルノブイリ事故では事故直後から、被曝者の国家登録が行われて作業員
の白血病などは最初から心配されていて調査が行われてます。

白血病は人口10万人当たり、毎年5人くらいが病気になるものですが事故翌年
1987年に発病した人がウクライナの作業員では13.33人です。
被曝後1年で対照群の2倍以上の人が発症してるわけだが、これを過剰じゃない
と言うのかね。

ーーーー引用開始ーーーー
表7 ウクライナのリクビダートルにおける白血病発生率
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html

>>100 恵也さんは福島を通過しただけで下痢・頭痛などの症状

ほかにも手先のムズ痒さがありましたし、高汚染地帯に住んでる1軒屋に訪ね
たらそこの50歳前後の女性は、ご自分でドイツ製の線量計で記録されておられ
「目蓋、鼻、唇」が赤くなっておられました。

俺が行ったときには、0.5μSv/h〜0.9μSv/hでしたが20,0μSv/hになった
日もあったと聞きました。
いろいろ話しはしたが、この「目蓋、鼻、唇」を女性に指摘できませんでした。


110. 2011年12月04日 17:07:41: iJQPgdxUcw
医師会のHP見ました。

一番下のご意見のメール先に、正確な情報の開示をお願いしてきました。

後は医師会と会長の、医師としての良心に期待したいです。


111. 2011年12月04日 17:53:21: QDXkMKufSk

宮島鹿さん、私も同じです。どうして医学書って難解なんでしょう。
お医者さんって、これを読めるんだから・・・尊敬します。

 ためしてガッテンでの「ストレスが腰痛の原因」、阿修羅でも
取り上げられました。嘘ではないようです。

でも・・・放射能汚染のストレスと言えば、放射能が腰痛の原因
ということも言える、複雑・微妙です。

 この解説は、ストレスが腰痛の原因=風邪が吹けば桶屋が儲かる。
みたいに、道中がまったく抜けています。

 調べたらこのような説明がありました。
ストレスの刺激により、視床下部の興奮を引き起こし、脳下垂体から
ACTH(副腎皮質ホルモンの一種)が分泌され、それが血液によって副腎
に運ばれ、コルチノイドの分泌を促す。
これがリンパ節へ運ばれリンパ球を殺し・減少させ免疫を低下させる
ことは、科学的に証明されている。

ここで注目することは、リンパ球の減少です。
副交感神経より交換神経の方が優位になるということですよね。
 −−身体の血行が悪くなり肩こりや腰痛、生理痛、冷え性、皮膚は炎症
を起こして吹き出物(発疹 ? か・・)などが現れることがあるそうです。
ーーー

理由は何であれ、免疫力が低下している。
        リンパ球が減少している。
        交感神経が優位にある。  ことは、確かですね。

皆さんは一年に一度は健康診断をされ血液検査をされているでしょうから
今年の結果とそれ以前の結果を見比べてみてください。


112. 宮島鹿おやじ 2011年12月04日 18:47:13: NqHa.4ewCUAIk : FhlIgf8shA
>106様

大変貴重な資料をありがとうございました。
このようなものがあったのですね。
私が求めていた、「特定の傷病名」を把握できる資料です。
現在も、ずーっと目を凝らして閲覧しております。


ただ、お示しいただいたのは今年の6月の月次報告です。
そこに、男性が前年比11.6%増の400人
    女性が前年比 1.8%減の280人
     全体    6.6%増の680人

ですが。事故発生後3か月ということで、なおかつ、おっしゃるとおり死亡数であるため、よほどの急性的なものでないかぎり事故との関連性を主張するのは難しいと思われます。

ためしに5月で確認すると
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001082491&disp=Other&requestSender=estat

    男性が前年比 7.0%減の384人
    女性が前年比10.0%増の276人
     全体    0.6%減の660人

となっていますので、なんともばらつきが見られます。

しかし、今後、最も注視すべき重要な資料だと思います。
現時点においては、私にとってはこれ以外にはないといっていいくらいです。
本当にありがとうございました。


113. 2011年12月04日 19:52:55: RQpv2rjbfs
これはもう、ガンや白血病が激増してますと言ってるようなものですね。
電話の人は実にわかりやすい人でした。
問題はいつまでごまかし続けられるかに移ってきました。
世界経済と同じです。

勘違いだといいのですが。


114. 恵也 2011年12月04日 19:53:09: cdRlA.6W79UEw : 6Ojwr5azGE
>>106 男性の白血病が増えているのが興味深い。

マウスの実験(4000匹)では、メスのほうが寿命が20日ほど縮まってますので
白血病では逆なのかも・・・
まあ、たった4000匹では参考にしかならない、10万匹は欲しいけどね。

ーーーー引用開始ーーーー
(1) 自然放射線の20倍程度の照射である0.05mGy/日照射群(集積線量20mGy)
では、オス、メス共に寿命に影響は認められなかった(統計的な有意差はない)。

(2) 1mGy/日照射群(集積線量400mGy)では、オスで寿命に影響は認められな
かったが、メスでは、約20日の寿命短縮が認められた。

(3) 20mGy/日照射群(集積線量8,000mGy)では、オス、メス共に100日以上の
寿命短縮が認められた。
http://www.iips.co.jp/rah/spotlight/kassei/ies.html


115. 浅見真規 2011年12月04日 20:52:08: AiP1TYI88G3dI : qRntRp2MYc
>>106
そのくらいの変動は時々ある。
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001068435
6 死亡数,性・年齢(5歳階級)・選択死因分類別 (2010年7月)
          白血病 増減率
                全 702 +8.3%
                男 419 +10.6%
                女 283 +5.2%

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Xlsdl.do?sinfid=000008282040


116. 2011年12月05日 03:10:48: lit93ZXAVA
宮島鹿おやじ様

「ウルトラマン」ありがとうございました。
>事実を報道しないマスコミ
>国民を保護しない政府・自治体
>金で買われる学者
>保身と出世のみの官僚
「元日テレ報道局デスク」も同意見です。
各地で講演会を行っており、メールで質問や相談する事も可能です。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、笑一笑



117. 恵也 2011年12月05日 08:45:38: cdRlA.6W79UEw : rbC0HjE2sI
>>112 よほどの急性的なものでないかぎり事故との関連性を主張するのは難しい

原爆での白血病の過剰死亡率は6%(5mSv〜100mSv)くらいのもの。
10万人くらい死んだときに700人が白血病を死因としてるのだから、742人になる
程度の怖さで、白血病になったら運が悪かったと思う程度のもの。

しかし内分泌系疾患はチェルノブイリ作業者で非常に多い。
過剰疾患だが2000%くらいに増えてしまう桁違いの怖さ。

甲状腺疾患
元気が出なくなり、寒さに弱く、便秘、体重増加

副甲状腺疾患
神経過敏、筋肉過敏、硬直、手足のしびれ、

副腎疾患
頻脈、高血圧、頭痛、皮膚病、骨粗しょう症


118. 2011年12月05日 10:29:38: 1fIHDGNGa6
>>106

白血病の増えている一番の要因は、高齢化です。
年次のグラフで見れば、高齢化の進行とともに増えています、年代別のリスクを
見れば高齢者が全体の割合を増やしているのは一目瞭然です。
だから、高齢化が急速に進行している現在、前年比だけで見れば”急増”になる
わけです。

若い人限定で見たデータで、前年同期比にプラスが出てきたら”急増”になると
思いますが、現在その傾向は見られないと思います。

身内の高齢者が「骨髄異形成症候群」で入院しました、お見舞いに行った際に他の
病室ものぞきましたが、高齢者ばかりでしたよ。


119. 宮島鹿おやじ 2011年12月05日 14:09:16: NqHa.4ewCUAIk : R2mcE3uIHE
海様

私が読んでいるのは疫学の初学者向きのものですが、それでも難しいです。

>ACTH(副腎皮質ホルモンの一種)が分泌され、それが血液によって副腎
に運ばれ、コルチノイドの分泌を促す。

・・・ちょっと私には難しいですね。・・・(´・ω・`)

なお、疫学は、1854年のロンドンにおけるコレラの大発生のとき、共同井戸を病原の発生源として推定し、井戸の使用を禁止することによって、それ以降の発生を防止したことを有名な逸話としてもっているらしいです。そしてそれが画期的なのは、コレラ菌が発見される前のことだった。つまり、発生メカニズム(作用機序というんですかね)が不明の段階であっても、論理的推定によって疾病予防を実践できたという点らしいです。

それに対して病理学は「どのようにして病気が起こるか」というメカニズムについてのことらしく、いわば、本当にお医者様の世界という感じでしょうか。

医学的知識に弱い私(普段の生活は『領収書』とか『支払伝票』くらいしか関係ありません・・・)ですが、いろいろと教えてください。今後ともよろしくお願いします。


笑一笑様

ご紹介ありがとうございます。
いろいろと相談してみようかと思います。
今後ともよろしくお願いします。(`・ω・´)


恵也様

福島に行かれたときのことは、アップとかされてますか。是非拝見したいのですが。その女性はご無事でおられるのでしょうか。

なお、おっしゃる通り、電離放射線の影響は、がんや白血病だけではなく、細胞内分子の電離作用という意味で、さまざまな健康被害をもたらす影響が考えられるわけであり、いわば「生命力に対する全般的な攻撃」といえると思います。そういう意味では白血病ばかりにとらわれることは「森を見ない」結果に陥る可能性がありますね。私自身注意します。重要な指摘をありがとうございました。


120. 2011年12月05日 22:42:42: mdMbGwGEpU
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20111205

121. 2011年12月06日 01:03:59: uovH3gNOTA
騒ぎはともかく
発信元は何処なの?

そこが問題でしょう
日本医師会は発信元じゃないならば、誰が、何の目的で、流言飛語を飛ばしたか?

これが問題


122. 恵也 2011年12月06日 10:58:42: cdRlA.6W79UEw : tK1JP8pDk6
>>111 ストレスの刺激により、視床下部の興奮を引き起こし、脳下垂体から

同じデータから違う解釈も出来ます。
脳下垂体に放射線があたることでダメージを受け、異常なホルモンをだし
全身のホルモンバランスを崩してしまう。

脳下垂体は甲状腺などの全身の内分泌腺をコントロールする政府みたいなもの。
政府が腐敗すれば、地方の出先機関も腐敗するのは当たり前。
放射能で甲状腺が注目されてますが、脳下垂体の方がはるかに人体には重要です。

>>113 ガンや白血病が激増してますと言ってるようなものですね。

もっと激増してるのは、自殺や老衰、不慮の事故。
自殺では6月の前年同月比10%増、不整脈10%増、老衰15%増、不慮の事故70%増。
ガンや白血病などになって将来を悲観し、自殺や意識的老衰の方もおられそうだ。


123. 恵也 2011年12月06日 12:53:56: cdRlA.6W79UEw : 18jq48N2jA
>>119 その女性はご無事でおられるのでしょうか。

線量計が異常に高かった地帯で、住民の方は知っておられるのかと心配になり
見ず知らずの家に訪ねて行っただけであり、女性の名前も何も判りません。
自分でHPは持ってませんので、掲示板で文句をたれるだけです。

高線量の地域を旅した印象では、まだ多くの方が山村に住んでおられ被曝を
仕方がないこととして我慢されてるようです。

いわき市の四倉では0.15μSv/hだったのが、トンネルを越えたすぐ北の久ノ浜
波立薬師寺で0.60μSv/hになりあわててUターンしました。
7月2日ころだったので、今は少しは減ってると思います。
観光客などたくさん来られてまして、少し話しましたがお寺さんには話してません。

そして福島原発を大回りをして、女川原発から釜石市まで行きましたが女川
のご近所の方は、女川原発の中はグチャグチャだという噂をされてました。

>>121 発信元は何処なの?

国公立医師会病院とかいう言葉を使うところをみると、親が医師で医学部に
入学できなかったドラ息子の、暇をもてあました悪戯だろう。


124. 恵也 2011年12月07日 08:38:01: cdRlA.6W79UEw : 6x3uFf8EeA
いまミノモンタの「朝ズバッ」を見てるが、元総理の菅直人が生放送で出てきた。
むかしのフクシマ事故の事を喋ってるときには、異常はなかったが今後の脱原発
の話になったら凄いコマーシャルになってしまった。

10秒話したら2分のCM,また10秒同じような話で5分のCM,天気予報、CM
結局菅直人が何を言いたいのかほとんど判らずいまだにCMだ。
最後の閉めの挨拶も出て来そうにない。
頭にきた!!!!


125. 2011年12月07日 09:45:51: h7pBEJxjTI
111 to
恵也さんへ

専門家や医師(麻酔科)の皆さんからは、何のコメントもありません。
いや・・あっても情報として電波に乗らないだけかも知れません。

 理由はどうであれ、結果論=いま何が起きているか ??
違う解釈は学術的に証明されていれば嬉しいですれど・・・身体に
おきている各種症状それらの原因の理由をまず仮定して・・・
一つ前の原因・免疫力、リンパ球、副交感神経を正常にもどす。
とりあえずの解決策になりませんかねえ。

宮島鹿さん

途中経路は学者先生にお任せしましょう。
原因と結果が経路立てられればいいのですから。風が吹けば
桶屋が儲かる。支払い伝票(良いたとえ)くらいに考えましょう。

脳下垂体の影響ですね。このキーワードで調べてみます。
ありがとうございます。

 ところで、私の通った小学校で思い出したことがあります。
1960生まれの学年は、児童数も少なくまた女の子が驚くほど少なかった。

これと同じ経験をしたのが1986年生まれの児童で、女の子が異様に
少なかった。私の記憶違いかもしれませんが・・・・
調べてみよう。


126. 2011年12月07日 20:00:06: h7pBEJxjTI

誰かがマウスの実験の話をされていましたよね。
これって、生理学の分野のお話ですね。

免疫の話も基礎医学ですが、こちらの方が面白く入れるかも・・・


127. 2012年7月24日 23:48:51 : GMCdxxNe8U
これは重要な問題だと思います。

もし、調査が可能だとすれば、
国会議員の「国政調査権」ぐらいしかないのではないでしょうか?

また、各自治体の死亡広報をもとに、丹念に死因を取材して歩くという
気の遠くなるような作業でしょうか?

それでも、各自治体に協働作業者が獲得できれば不可能ではないと思います。

最後には、報道機関の調査報道でしょうか。
報道機関はけっこうきめ細かく各自治体にモニタを持っています。
その方々に、死亡広報を報告してもらう。
ないしは、可能であるならば、死因調査も依頼する。

一番権限があるのが国政調査権ですが、これも実際に動く人員を
確保することが必要です。
この間の、脱原発ムーブメントでツイッターなどにあつまる人々で
なんとかできないでしょうか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧