★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 207.html  
緊急避難の勧め:プルトニウムが首都圏全域に飛散 今まで見たことのない鼻血を出している子供
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/207.html
投稿者 ポリーテイアー 日時 2011 年 12 月 09 日 18:37:11: trv0OrkwFmReI

緊急事態です。プルトニウムが首都圏全域に飛び散っていました。米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)のデータから判明しました。スプーン1杯で1億人殺せる、悪魔の物質が福島県全域は当然として、放射能の雲に乗って首都圏全域にも飛び散っていました。子供達が鼻血を出したり、ひどい咳に悩んでいるのはこういうα線核種が舞い上がっているからです。何年も住み続ければ、長生きできないでしょう。

完全に首都圏は終わりました。ストロンチウムとプルトニウムが舞い上がる地で子育てすることは自殺行為です(ごく微量でも一生涯にわたる預託線量は白血病を発病させるのに十分です)。さっさと自宅を売却して西日本に避難した方がいいです。首都圏の人は、行政に対して「土壌中のプルトニウムの濃度を測定しろ」と圧力をかけている間に、死んでしまいます(行政が動くまでは何年もかかるでしょうから)。その間にどんどん吸い込んでしまいます。プルトニウムの年間摂取限度は0.052μgです―とっくに超えているでしょう。刻一刻、子供達に白血病が忍び寄ってきています。

神奈川県横須賀市泊町(Bq/kg)土壌中
Pu-236 2.72
Pu-241 2.08
Sr-89 -62.53
Sr-90 15.84
Sr-Total 7.29

静岡県御殿場市中畑(Bq/kg)土壌中
Pu-236 1.35
Sr-89 22.72
Sr-90 -9.51
Sr-Total 2.61

http://unitingforpeace.seesaa.net/article/239454169.html より

今まで見たこともないような鼻血を出している子供がいる
http://www.youtube.com/watch?v=ajlb0XONPeQ&feature=player_embedded

---------------その他-------------
http://twitter.com/irukatodouro

生まれ育った土地で野菜をたべ、ふつうにお米を食べ、少しの魚や肉を食べ、ふつうに外で遊び、裏山にのぼり、海で泳ぐ、人間の生き物としての当たり前の幸せを東電とそれを容認推進してきた官僚、政治家が奪いました。息をするのも水を飲むのも被ばくを心配しなければならなくなりました。

関東、大人は土ぼこりのグラウンドで運動なんかしない、一番呼吸からの被ばくの懸念があるのは、砂埃のグランドで運動させられる子どもたちです!子どもの被ばくが心配です。グラウンドの土壌分析と砂埃対策を!

御殿場でストロンチウムとかプルトニウム検出って、もうなんなのよ。政府ははっきり全部認めて、東日本じゅうのこどもを守れよ。グラウンドで土埃吸わせて体育やってるんだよ。いいの?私には考えらんない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月09日 18:53:08: D0eD5Sy0go
プルトニウム、ストロンチウム吸っていいともー
何てヤってる場合じゃないぞ!

02. 2011年12月09日 18:58:10: 8awOEz3Txc
ベクレルがマイナスというのはどういう考え方をすればいいんですか?

03. 2011年12月09日 19:25:37: s1zzRYV6Is
煽り専門、ポリーテイアーだもんなあ。
マイナスベクレルなんて、私もチンプンカンプン。

04. 2011年12月09日 19:49:28: ynSQvzTlvk

>Sr-89 -62.53
>Sr-90 -9.51

奇跡の土だ、これで放射性ストロンチウムを中和できるぞ!!!


05. 2011年12月09日 20:24:37: Mh1Z4gpkMY
一定時間あたりに原子核が自然崩壊する確率は、放射性核種の半減期に反比例するため、ベクレルはその核種の半減期Tと存在量Nとで一意に決まる。時刻t=0の瞬間にNo個の放射性核種を含む物質があったとすると、時刻tにおける存在量はN=No*2^-t/T個となる。よって壊変速度すなわち放射能は、-dN/dt=log2/T*N=λN[Bq]となる(λ=log2/Tを壊変定数と呼ぶ,logは自然対数)。例えば、ラジウム226の半減期Tは1600[年]=5.05×10^10[秒]であり、純粋な1gのラジウム226にはN=約2.66×10^21個の原子核が含まれるので、放射能は約3.65×10^10ベクレルであるといえる(当初のキュリーCiの定義)。この場合のラジウム226は時間と共に崩壊によって減少していくので、計算するにあたっては経過時間を考慮する必要がある。また時刻t>0における放射能は、崩壊後の核種が放射性である場合、その核種による放射能の分が増えるのでλN[Bq]より大きくなる。

06. 恵也 2011年12月09日 20:56:45: cdRlA.6W79UEw : wECBfK7a3R
>>02 ベクレルがマイナスというのはどういう考え方をすればいいんですか?

俺はあまりにも計測器が汚染されたため、計測器が狂ったためと理解してる。
非常に高汚染のホコリが計器の微妙なところに付着。

そのために計器をきれいに掃除して、ゼロを合わせる必要があるので仕方な
しに計測数値を記録したものだろう。
極端に高いプラスの数値がでたので、正確に計測できなかったものと理解してる。

高崎観測所の計測でも、計器の故障で不明という日にちが何度もあったような
事を覚えてます。
結論::計器の掃除能力がない職員が多そうだ。


07. 2011年12月09日 20:57:59: j8DlsR41DQ
一揆がおこる可能性があるぞ。

このままでは子供と妊婦は殺されるぞ。

警察も犯罪者に思われるよね。殺人犯だと言われるかもな。警察は安全だとうそをいって避難させないやつを捕まえろよ。


08. 2011年12月09日 21:11:49: GNcNi6mjs6
06. 恵也さん
勉強になりました。ありがとう。

09. 2011年12月09日 21:20:38: ynSQvzTlvk

都内で、新宿→世田谷在住、姉弟幼児二人とも甲状腺などに腫瘍がみつかる。 blog.goo.ne.jp/nagaikenji2007…
( http://twitter.com/machi_desu/status/145039497720107008 )


10. 2011年12月09日 22:17:06: txKoq6KBVw
最近子供が腫瘍とか聞くとああまたかと涙でそうになるようになったよ。
なにもしてやれなくてすまんな。


11. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月09日 22:30:55: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
米紙、除染への悲観論紹介 「最大の浪費事業になるかも」  共同通信
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/153.html
投稿者 ダイナモ 日時 2011 年 12 月 07 日 20:44:30: mY9T/8MdR98ug

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は6日、東京電力福島第1原発事故後取り組まれている除染とそれに対する日本での論議を紹介し、「日本再生を示す」との積極論の一方で「最大の浪費事業になるかもしれない」との悲観論もあることを指摘した。

03. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月07日 22:38:55: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
汚染レベルの違いはあっても福島原発から300kmまで放射能汚染が拡散して首都圏も実質的には放射線管理区域です。
費用が幾ら掛かろうとも福島を再生できなければ福島の山野に降り注いだ放射能汚染物質が存在する限り、今後300年以上も日本国の中枢は放射能汚染物質の飛散に苦しみ続けるのです。
福島を東北を放棄して首都圏が安泰だと考える限り原発災害の危険性を軽視して再び原発災害が発生して破滅するまで捏造された安全神話に縋って原子力村の利剣維持の為に原発が核燃料関連施設が稼働し続けるのです。
★ 原発災害で破滅する前に!全ての原発停止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_5624.html
★誰も書かない自爆用原爆1000発以上の衝撃!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_7105.html
★自爆核施設を野放し!自衛隊は国を守れるか?
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/11/post_8de1.html

17. Ryukyuan.isao-pw 2011年12月08日 23:30:43: YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
最早、手遅れかも知れないが福島の環境中に放置された放射性物質が存在する限りセシウムの半減期30年x10=300年間に亘って首都圏を含む300km圏内への汚染拡散が続くのです。
福島を東北を封鎖するとは現実的に不可能な事です。福島の山野を空間として隔離出来ない以上、首都圏を放射能汚染から守る為には福島の山野を徹底的に除染し環境を浄化する事が必要なのです。
放射能汚染された土や瓦礫、汚染された水を単純に移動し保管するだけでは問題は解決しません。
保管場所の確保、遮蔽施設の安全管理を考えても事実上、福島を放棄するに等しいのです。
汚染物質の高度処理プラントを建設して放射能を吸着した高濃度汚染物質と除染された安全な廃棄物に分離して遮蔽施設に収容する汚染物質の総量を可能な限り圧縮減量する事が必要です。
既に大学、企業の研究者達が具体的な技術研究、実証実験を行っています。
先般は東芝がトレーラーに積載可能な高度処理プラントを試作して発表していましたが何故か新聞の記事が削除されています。
★福島原発、総力を挙げて汚染拡散防止を!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/07/post_3abf.html
★児玉龍彦教授が熱く語る福島再生への道程!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/10/post_a32d.html
★原発災害から半年、福島に未来を取り戻そう!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/09/post_5b3f.html


12. 2011年12月09日 22:43:14: Fx4nV1MZT2
御殿場市は米軍キャンプ富士敷地内。
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.322197,+138.865287&hl=ja
横須賀市は米海軍横須賀基地内。
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.293526,+139.671843&hl=ja

13. 2011年12月09日 22:49:53: Fx4nV1MZT2
宮城県名取市は米軍が滞在した仙台空港内。
http://maps.google.co.jp/maps?q=35.293526,+139.671843&hl=ja

14. 2011年12月10日 09:28:04: 7saG8g2LJ2
除染は冷え込みがちな土木業者へのプレゼント、実際の効果はないけれど景気づけ。数年後か十数年後かわからないが、がんが多発して隠し通せなくなるその日まで続けられるだろう。隠し通せなくなったら次は新首都建設でもうけます。

15. 2011年12月10日 09:43:27: 99GV08UN7o
3ヶ月ぐらいで東北関東の住民が放射能でバタバタ逝ってくれたら
汚染食品は出荷されなくなって安全 雇用環境も 貧富の差もなく
なって 土地も安くなり裕福な日本を取り戻せる

16. 2011年12月10日 11:06:17: aE3TPzlX3M
不妊失明し半数は白血病で死ぬ。
全被爆量推定 早く逃げろ

http://futofutomomo.blog.fc2.com/page-0.html

福島東部 9000mSv(福島白米、福島水)、9割死ぬ/3年 広島級以上
東京平均 6307mSv(福島白米、金町水)、5割死ぬ/3年 キエフ級
サンジエゴ6000mSv 福島降灰による、、、北米西部避難は無駄 ナパバレーの葡萄もアウト?
キャンベラ4000mSv ウラン鉱山爆発による豪州避難は無駄
 暗算速報値 間違いであればご指摘を 全被爆量(空気、食品、呼吸)
根拠
Sr内部被爆6000倍(ベーター線の内部破壊倍率) 都内でも確認済み
全核種呼吸被爆7・5倍(矢島5倍、小出10倍)
1粒でも肺癌のPuを北米サンフランシスコで確認
500ベクレル米、200ベクレル水 3ヶ月で心臓 6ヶ月で白血 3年で致死量
6月から準白血病状態蔓延し夏に冬のマイコプラズマ肺炎(天皇も)3倍流行中
犬猫の白血病死多発、キャスター、ボクサー、釣り人白血病 阿室、小室妻も倒れた。
500Bqの米、100Bqのミルク、100Bqの水が堂々と売られている!殺人行為じゃないのか?!。
3000Bqの米ぬか、2000Bqの肥料、499Bqの魚、???Bqの卵も
沖縄沖縄沖縄は60m級津波で壊滅するので母子の非難先としては不適当


17. 2011年12月10日 14:54:14: HYHUspnQ6g
最凶のアメリシウムも検出!!ちゃんと元データ見てみた。
だいたい、α線総計で、154ベクレル/kgって終わっているぞ。

------------------------------------------------------
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AgLc0ffTkDaJdEozZWFYS0xQRzB6a09UbXZkNmc2VEE#gid=0

神奈川県横須賀市泊町 U-238 13.43 Bq/kg
U-235 0.62
U-233/234 14.5
U-232 73.63
Pu-241 2.08
Pu-236 2.72
Gross Alpha 154.66
Cs-137 336.7
Cs-136 26.46
Cs-134 345
Am-243 4.92
Am-241 0.03
Gross Beta 10.52

静岡県御殿場市中畑
U-238 5.70
U-235 0.26
U-233/234 6.03
U-232 73.63
Pu-236 1.35
Gross Alpha 1.25
Cs-137 13.91
Am-243 2.44
Am-241 0.02


18. 2011年12月10日 16:01:19: wLPDc94t9E
セシウムどころではないな。柏で中性子とガンマーのセシウムが同数でカウントされてる。セシウムが半減期が30年、ウラン235が7億年で同数カウントだとするとウランが2500万倍在ることになる。イラクの劣化ウラン騒ぎとか水爆の不完全爆発(ダーテーボンブ)どころではない。アメリカの学者が核燃料が爆発してるといってることが証明された。その量=ウラン235の20倍のウラン238がさらにそこにはあるだろう。東大のこだまのやろうが広島の10倍とか言ってたがリトルボーイの総ウラン量の10倍が環境に放出されたと言うことか。いまならピンと来るがもっと具体的にいえ〜

19. 2011年12月10日 16:07:26: wLPDc94t9E
どおりで3月4月5月あたりまでセブン弁当が変な味、金属臭がしてたわけか><

20. 2011年12月10日 16:19:14: wLPDc94t9E
臨床医が新薬の効き目を調べるのに理想は患者に変な先入観を入れないようにする。今回の放射能被害を正確に判断するには避難とか危険とか思わせるとデーターの正確性が揺らぐ。安全教はそのためにも必須事項だ。核が危険か安全かの第2の広島を再現してるのか。日系アメリカのカクさんや海外が言ってる人間モルモットということだな。

21. 2011年12月10日 16:28:16: rKt8hK3l7U
給食の細やかな測定とやらも、いただきマウスからデータを取るためかね。

22. 2011年12月10日 16:39:20: pRslTW83V6
ユダヤ様にデータ献上するための人間モルモットですね。
おいしいおもいをさせてくれるユダヤ様には、縊死怪も常に貝になる。

23. 2011年12月10日 17:16:09: aP63yOYeOM
福島だけでなく、東日本全域は、すでに核汚染が進行している。福島全域を避難地域に指定すれば、やがては日本とい国家は崩壊することにつながるだろう。為政者たちは国民を見殺しにするつもりだ。

24. 2011年12月10日 18:09:32: MjhjDnXQvQ
あのー、子どもの「ひきつけ」って見たことありますか?
すごいんですよ、まるでエクソシストそのもの。
友達は救急車呼んでました。まじパニクりました。
子どもの病気っていろいろあります。
鼻血でそんなに騒ぐかな。
ほとんど毎日シーツを真っ赤にしてる子もいましたよ。
何年も前だけど、その子今も元気にしてます。
鼻血まみれの子どもを何人も知ってるので、ちょっと書いてみました。
吐いてばっかりいる子もいたし。
なかには普通に鼻血を出す子もいるという事も知っておいて下さい。
鼻血イコール死、だけではないです。



25. 2011年12月10日 18:20:34: 5dnYU9wEkg
福島市の小学校では鼻血を出してる子が多いという話は全く聞かないな。

26. 2011年12月10日 18:23:43: 5dnYU9wEkg
今、北関東では大腸炎が流行ってるからね。
まず子供がかかって吐きまくり。
次に大人にうつって吐きまくり。
これも放射能が原因(笑)

27. 2011年12月10日 19:09:06: PaLBYeDh7M
マイナスの値は、そこに存在しないということでは無くて、偏差を引き算した時に
見かけ上マイナスになる、ということのようです。

■大鬼と中鬼ふたりごと
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.htmlのなかの
「 追記1:データの解釈について」「マイナス」

■ホールボディカウンターの検査結果の値が、一定以下がみんなゼロとして表示されて出てくるのは、問題ありだと、ryugo_hayano先生が取り上げてたなかにも。
統計上の処理でマイナスとなるからといって、ゼロにしてしまっては、見えなくなることが力説されてるようです。12/04
12/02〜12/05 http://twilog.org/hayano/date-111204/asc


■「プルトニウムは重いから飛ば・・」云々と言ってしまった野尻美保子先生ブログ
「油断するなここは戦場だ」”定量限界”についてhttp://nojirimiho.exblog.jp/


28. 2011年12月10日 20:02:48: fCZ83cf8p2
>>26 笑ってる場合じゃない。 放射線はリンパ球を減らすなど免疫システム
にもダメージを与えるので感染症も発症し易くなる。肺炎のあるタイプが季節
はずれに流行しているのも放射能による免疫障害が疑われる。乳酸菌など、
有用微生物の働きで腸管免疫を賦活する必要が高まっている。微生物には放射性
物質の捕食作用もあり2重の意味で注目されている。

29. 2011年12月10日 20:14:26: tRdNTeoJ5o
担任持ってる先生は給食も生徒と一緒に食べてたな、俺の時代は。
今もそうなのかな。だとしたら、気の毒だねぇ。

30. 2011年12月10日 20:20:43: FHhUtgclLA
>26

工作員疑いあり。
放射線のターゲットは人体組織というよりひとつひとつの細胞。
放射線障害の本質は「老化」=「生命力の全般的喪失」

つまり、もともと、なにからなにまで放射線のせいにされてもしかたがないという性質をもっている。だから、工作員は必死になって他の原因(ストレス・タバコ・電磁波・・・)などを持ち出してくる。

原発反対。原発やめよう。


31. 2011年12月10日 20:27:06: Kspt26WU8c
放射線障害については、一生懸命掃除しても、洗濯しても、料理しても、それをかたっぱしからぶち壊しにするような奴が、家にいると思えば理解しやすい。何をしても片付かなく、家の中は荒れ放題となり、家人は力尽きてへたり込む、そこへ不意の来客(たとえば風邪など)などが来ても対応できまい。そういう感じで放射線障害、とくに内部被曝は人体を弱めていく。

32. 2011年12月10日 21:00:50: 99GV08UN7o

とことん とことん 国民を騙し 放射能で殺し もうこんなクズ政府に任せられない 

こんなんじゃ官僚でいいじゃん 民間企業に国民サービスやらせろ よっぽど上手いだろ 
と言う空気を作り出し 日本を無政府状態に持っていき 

ユダヤ資本の銀行を母体とする民間企業が日本を乗っ取る それが民主党の目指す
ニューワールドオーダーです


33. 2011年12月10日 21:11:13: H2Qhd4OnYA
戦前と同じ
この国は絶対に非を認めない
第二次世界大戦の二の舞にならないように情報の拡散が必要だ
特に首都圏にいる人は避難した方がいい

34. 2011年12月10日 21:27:45: Hi9e07Yvx2
プルトニウムは事故前から漏れている。

内部告発もありますよ。

それを元にして東電は「遠くには飛ばない」などと答えていたが、事故の規模が違いすぎた。


35. 2011年12月10日 21:31:39: WPu8yh1yoM
12/7渋谷の放射線量。
http://www.youtube.com/watch?v=b1Zd8dux0TY

36. 2011年12月10日 22:36:19: tRdNTeoJ5o
>>35

夜に燃やすか、なんだか姑息すぎて哀れにすら思う


37. 2011年12月10日 22:39:33: tRdNTeoJ5o
ウラン232が多すぎる
普通の軽水炉じゃでないでしょ
高速増殖炉では激しく出るらしいけど

38. 2011年12月10日 23:22:14: CAgLtiVGtM
国会で証言している参考人さん、心からお気の毒と思いますし、権利避難制度を国が認めるべきだと思います。

しかし、この参考人を連れてきた議員が長谷川某なる自民党の議員と知って白けちゃいましたね。原発利権をさんざん食い尽くして更に食い続けようとしている勢力の質問は、参考人ご本人は真摯であっても茶番にしか写りません。政治ショウに利用されているだけです。

これだもん、変わるわけないね原発ニッポン。


39. 2011年12月11日 00:29:36: BBrrNyvtyI
フクイチの原発が爆発して9ケ月がたった。
関東以東、以北の人々は出来るだけ避難するべきである。
そして、マスクを必着するべきである。
特に今年気をつけた人は数年後に何倍となって帰ってくる。
避難するべき人が避難しないで頑張っている。
同情申し上げるが、できれば非難して欲しい。

40. 2011年12月11日 03:22:44: FX2UCmdLa2
久々に市の放射能情報見たら、今頃3月から7月のをアップしていました。
やはり関西でも降っていたのですね・・・。

41. リベンジ 2011年12月11日 07:26:19: Qd30zXTdWrrwo : zNF9NfQdLM
パニックは生物種を危険に追いやり、悲観主義は生きる力を弱める・
人間はパニックに陥ったり、悲観的になると人間本来持っている諸問題を乗り越える潜在的能力が発揮できなきなる。人間には・・人間だけに限らず・・実は驚異的な潜在的能力を元々持っている。人間生命と大宇宙は同じように出来ているという科学雑誌は伝える。

人々が大きな潜在能力が発揮できたケースでは、その人たちは決して諦めない。という積極的思考を持ち続けた人の頭上に多く輝いている。だからといって、現在、この放射能の脅威に安閑とせよといっているのではない。また、武勇伝を気取ってわざわざ危険に身をさらせといっているのでもない。

私も最初、今回の原発事故で多くの放射性核種が日本中に拡散している事で、この秋までパニックになって、逃げることしか考えていなかった。しかし、あるきっかけで、その間が肩ではなく、本当に駄目なのか?という考えから、少し恐怖感が残るものの対処できるのではないかと思うように考えが変わった。

これまで、大国の膨大な核実験で地球上に、夥しい放射性核種が撒き散らされてきた。にもかかわらず、海は元に戻り、土も全てとはいわないが、人々が生活している多くの場所では、一部地域を除き、元の状態に戻ってきているではないのか?広島、長崎はどうか?ウラニウム原爆、プルトニウム原爆で拡散された膨大な放射性核種は今でも、其処や近辺に間違いなく存在している。にも関わらず、現在、其処で生活している人々は?存在する放射性核種から永続的に発生している放射能下で何事もなく?生活できているでないか・・

はたまた、チェルノブイリ近郊の森の中で、其処で育てた作物を毎日食べながら何事もなく生活している老人達(現在は老人だが、事故時は若い)の存在、また、逆に遠く離れた大都市で低量放射線の影響で病を患っている多くの人々も居る。
福島で拡散された、放射性核種はプルトニウムも含め、それはとてつもなく、それと戦うなど、考えもつかない位の膨大で圧倒される。考えるだけで、既に戦おうという意思や精神は打ちひしがれてしまう。

ただ、良く考えてみよう。福島原発で拡散された放射性核種の多くは太平洋に南からの風によって運ばれ。それは、アメリカ大陸まで飛ばされている。又、地上や森、樹や葉の上に落ちたもの、河川、河床、ビルの屋上、家屋の屋根等に落ちたもののほとんどはまた、これ、神風とは言わないまでも、奇妙な季節はずれの台風や突風、また、ゆっくり日本を南から北までまるで、放射性物質を洗浄しているが如き台風によって、集中豪雨により被害はあったものの、その事によって見事、綺麗に洗い落とされて、結句、究極海に運ばれてしまっている。広島の1000倍のものは実際には、今ではいくらか少なくなっているのでは無いか?

森、平地の土壌、海中、川の水、河床、海の底に住んで活動している膨大な数の微生物が存在する。生物には遺伝子の一部が損なわれた場合にはその回復能力を持っている。例え、放射線で遺伝子の一部が損なわれても、元の状態に戻そうとする力があるということだ。微生物の場合、膨大な繁殖を続けながら昼夜、これまた膨大な数で土壌、海中、河床、水中、海の底で生産活動を続けている。そして、それらは微生物の中には、今は彼らの活躍する場所が無いため?ときが来るのをじっと待ち続け、古代からおとなしく眠っている種類の微生物や菌もいる。現在活動している微生物の中でも生物に害を与える有害物質を好んで食べ無害物質に替える遺伝子の働きを眠らせているものもある。そして、原始地球は今の地球上に生を営む生物類にとって有毒・有害物質の宝庫であった。それらをを好んで食べ、我々にとって有用、または無害物質に変えてきた膨大な数の微生物・菌類種。

人間には知恵があり、その意思をポジテイブにし知恵を生み出し。この目に見えない膨大な種類と数の微生物群の生命力を高める方法を開発する事が重要に思える。森の回復は水の回復につながり、河川の回復は耕地の回復につながり、結句、海の回復につながる。

パニックにならないで戦うという意思を持って、注意深く行動し、工夫・研究を積み重ねていけば、必ず、この深刻なまた地獄のような今の状態を克服できると信じたい。

チェルノブイリ近郊の森で住み続けている人たちは、自家製のヨーグルトを日常摂取し生きながらえている。広島の原爆中心地からそんなに遠くない所の地下食糧倉庫で発酵食品に囲まれて居た人々は、放射能による被爆は抑えられたとの報告もある。発酵食品には多くの腸内細菌が含まれている。もしかすると。体内被曝を和らげるのは発酵食品に活動を続ける、発行菌が有効では無いのではないだろうか?

有機体には電子供与体として機能し、他に電子を届ける機能を持った有機体がある。また、放射性核種の放射能は放射性核種の原子核の中の陽子が原子核の周りをスピンしている電子を取り込み。中性子になる。その時に放射性を発生。もしくは原子核の中の中性子が外を回っている電子を取り込み陽子になる時にほうしょのうを発生。いずれの場合でも電子の取り込みで安定しようとする。上記、発酵菌性が持つ磁気性を持つ電子が、この放射正確性の原子核の中の陽子、中性子を取り込みか?あげるのか?そこに有効な働きが出来るのではないのであろうか?専門家では無いので深く言及は出来ないが・

ウクライナで開発された有機体発酵機能性食品が実は外部被爆、内部被爆に有用とされている。原理は上に述べたようなものである。ある果実の外皮に含まれる酵素を使い、発酵させた有機性食品である。福島事故のすぐあと、輸入してはどうかとウクライナから現地の友人が知らせてきたものである。

ところが、日本には古来から多くの発酵性食品があり。これらを日本人は日常的に多く摂取している。原発事故時、盛んに納豆が有用であるとのうわさが流れ、スーパーから納豆がなくなる騒ぎもあった。又、米汁から発酵させた汁を飲めという人たちもいる。ただ、味噌は高圧殺菌釜で殺菌し緒機関保存できるようにした酵素を殺してしまっている味付け味噌は駄目である。酵素が生きている味噌ではなくては駄目である。ミソ、糠漬け、乳酸菌、豆乳、納豆、色々ある。これらを日常的に今までより多く取るよう心がけ。放射能の強いところを出来るだけ酒・・生活、対処していくことが大事である。

又、長期的には、政府、研究機関、農家、企業間でもっとこの放射の各種を安定物質の転換する事が出来る有効な微生物の発見と開発。素粒子等による放射性核種そのものの安定した同位体変換技術の確立。微生物繁殖に有用な物質の開発と利用などなどを行っていく必要がある。いずれにしても、悪戯にパニックに貶めるような言動をつつしみ。危険性は危険性として認め、それをどう転換していくかという、強い意志と並々ならぬ努力で日本人の持つ底力、不撓不屈の精神で享楽主義や悲観主義を捨てさり、乗り越えて行きたいものだ・・


42. 2011年12月11日 07:47:21: ynSQvzTlvk

下は、たった今、宇宙の法則研究会から電話あり。朝会話した自民党議員秘書からの情報だったそうです。
( http://twitter.com/tokaiama/status/145633573150527489 )

情報:自民党議員秘書と話する機会*議会内部で放射能汚染に関する詳細情報、それを知り絶望した秘書が次々と辞表。突如行方になった秘書も。その方も娘家族が千葉に暮らしているので避難するよう説得 ...とのことでした。 どうやら、何も知らない一般人だけが高濃度汚染地に取り残されている
( http://twitter.com/tokaiama/status/145633318346555392 )


43. 2011年12月11日 20:44:35: tuZ5Ksgp6c

プルトニウム-239
アルファ線による内部被曝が問題になる。10,000ベクレルの不溶性酸化物を吸入した時の実効線量は83ミリシーベルト、経口摂取した時は0.090ミリシーベルトになる。その差は大きいが、原因の一つは経口摂取した時は体内に吸収されにくく、吸入した時は肺などに長く留まることにある。
プルトニウムを嚥下し消化管に入った場合、そのおよそ0.05 %程度が吸収され、残りは排泄される。気道から吸入された微粒子は、大部分が気道の粘液によって食道へ送り出されるが、残り(4分の1程度)が肺に沈着する。また、動物実験では発癌性が認められているが、人においてはプルトニウムが原因で発癌したと科学的に判断された例はまだない。

ストロンチウム-90
10,000ベクレルのストロンチウム-90を経口摂取した時の実効線量は0.28ミリシーベルトになり、10,000ベクレルのストロンチウム-89を経口摂取した時は0.026ミリシーベルトになる。二つの場合で線量が約10倍違うが、その原因はベータ線エネルギーと半減期の差による。
外部被曝が大きくなる恐れがある。皮膚表面の1cm2に100万ベクレルが付着した時には、その近くで1日に100ミリシーベルト以上の被曝を受けると推定される。

核種は違うが参考資料にはなろう。
プルトニウムは重いから、まず吸入の心配はない。
投稿程度の内容では問題ない。
そもそも米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)のデータ自体を疑っている。ガセだと思っている。


44. TAMO2 2011年12月11日 21:09:27: kUqxOWPctSrc6 : uKuicvYwr2
化学工学専攻の人間です。プルトニウムは重いから飛ばない、というのは一応論破してました。
http://red.ap.teacup.com/tamo2/1486.html

45. 2011年12月11日 21:39:41: eEdDplVwaI
「チェルノブイリ」も「スリーマイル」も、「プルト二ウム燃料」では無いのだろう?

勝会長は、「ウラン燃料」は良くても・・・、「プルト二ウム燃料」は反対だったのだろう・・・、でも、部下の故OL殿が・・・、「売春婦にしたてられ・・・丸山町で」それから、電力会社は「プルサーマル」。

日本の核武装に賛成なのは・・・、フランス?、中曽根、病床の池博士か???

いずれにしても、動物実験すら行わない・・・、日本政府に税金を払う必要・・・
有りますか、下僕民以外の方・・・どう思われますか???

「平均寿命50歳と税の一体改革・・・消費税を撲滅せよ。」

以上


46. 2011年12月11日 21:56:52: Oeom75xoFA
※出るはずのないプルトニウムが地震や津波がなくても出ていた。


http://www.jca.apc.org/mihama/tepco_dt/fmest021023.htm
内部告発による東電文書が示す福島第T−1号機のひどい実態


出るはずのないプルトニウムまで排気筒から放出

労働者被ばくを強要するプルトニウムなどによる全面汚染

不揮発性のプルトニウムまで飛び出した事故の重大性が隠されている

 「原発で働いたことのある人」から、今年9月27日に美浜の会に内部告発がメールで寄せられました。「東電福島第一原子力発電所1・2号機のスタック(註:排気筒)から、1980年前後、毒性の強い放射性物質α核種を大気へ放出していました」というものです。その後、この内容を裏付ける資料が郵送されてきました。それは、昭和56年(1981年)12月付けで、(福島第T原子力発電所・技術部)第一保安課の名前で出され、所長、副所長、技術部長など8名の印が押された文書です。「スタックからの放出放射能の低減に関する検討結果について(松葉作戦)」とのタイトルでα核種放出低減作戦が示されています。


T.「松葉作戦」文書の内容

 

この資料の内容は、基本的に以下に示すようなものです。

 

(1) 福島第T原発の1・2号共用スタック(排気筒)から検出限界を超えるα核種が放出されている。その放出濃度の最大値は、昭和54年度で3×10-13、55年度で2×10-14 、56年度で1.5×10-14μCi/cm3であった(注:この記述の箇所p.2では、単位がμCi/cm2と書かれているが、p.8の記述に照らしてもこれは明らかに誤記である)。指針による検出限界値は1×10-14 μCi/ cm3であるから、昭和54年度の最大濃度値はその30倍の値だったことになる。このような最大濃度はいずれも1号機の定検中に出現している。しかし、後に付けられたグラフを見ると、昭和54年の4月から7月にかけては1号機の運転中でも検出限界を超えるα核種が排気筒から放出されている。この時期、他の原発からのα核種は検出限界以下であった。

 

(2) このようなα核種(及びβ核種)がどこからきているかを突きとめるために、1号機の原子炉建屋とタービン建屋の各階の床の汚染が調査され、その調査結果は「1号機高所表面汚染密度検査測定結果(測定56年10月) 技術部第一保安課」としてまとめられ報告書に付けられている。また過去(55年度と56年度)の定検時のエリアのダスト測定値も検討され、放出割合の高い箇所が調査されている。表面汚染の最も高いところでは、α表面密度濃度が検出限界値の26倍にも達している(原子炉建屋地階)。全体的には5階の汚染が特にひどい。1階も全体的に汚染されている。これらの調査に基づいて対策箇所が特定されている(p.5)。

 

(3) 運転中でも検出限界を超える放出が排気筒からあったことが認められその低減対策として、@運転中の放出源の一つとして各エリアからの汚染の舞い上がりによる寄与が考えられるため、汚染のひどい床の除染を行うこと。A運転中の他の放出源として、CUWフィルタースラッジ受タンクベントからの放出が考えられるため、同タンクベントにフィルターを設置すること。

 

(4) 結論の対策として、@いろいろな汚染のひどい箇所にフィルターを設置すること、A汚染のひどい箇所の除染を行うこと、が提言されている。測定時間を考慮した検出限界値を4×10-15μCi/ cm3 と定め、「今回の対策の主旨は、排気筒からの放出放射能にα核種が一度でも検出されないようにするためのものであるため」、さらにその1/2にすることを目標として、そのときの現状α核種の放出最大濃度1.5×10-14μCi/ cm3 を1/10程度までに下げることを目標として置いている。この記述から、やはりα核種は出してはいけないと意識していたことが伺える。

 

(5) この他に特筆すべきこととして、最後に付けられたグラフを見ると、コバルト60の検出限界(指針では1×10-13μCi/ cm3 )を超える量が、グラフの存在する期間(昭和54年4月から56年11月)にずっと絶え間なく排気筒から放出されていることが確認できる。

 

★このようにこの文書では、α核種が排気筒から放出されていたこと、α核種による汚染が1号機原子炉建屋内のほぼ全域に広がっていたこと、コバルト60が絶え間なく放出されていたことを示し、それらを外部に出さないための応急的対策が提言されています。しかし、なぜα核種が存在しているのか、炉内部からの放出をどう防ぐかという問題には、この文書の性格からか、まったく関心が寄せられていません。


 

 

U.この文書が示唆する3つの重大な問題

 

 この文書に書かれている事実を他の情報と重ね合わせて考察してみると、ここには実に重大な問題があること、それらが隠されてきたことが明らかになります。それらは以下の3つの問題としてまとめられるでしょう。


 

1.出るはずのない危険なPuなどα核種が排気筒から放出されていたが隠されていた

 「毒性の強い放射性物質α核種を大気へ放出していました」と最初の告発にあるとおり、この点が告発してきた人の最も懸念されている直接的な問題だと思われます。後でも述べるとおり、通常原発ではα核種は重大事故などよほどのことがないと出ないものとされ、通常運転中では、希ガスとヨウ素だけが排気筒での常時測定の対象となっています(ヨウ素については下のグラフが示すように昭和53年(1978年)に異常に高くなっています)。


原子力白書・原子力安全白書より美浜の会作成

 排気筒については、福島県には放射線カウント数だけが報告されており、国にも核種測定に関する報告はなされていません。公表されているのは希ガスとヨウ素だけです(安全白書)。α核種のような予想外の核種が排気筒で高濃度で検出されたこと自体がきわめて異常なことでありました。排気筒での最大濃度3×10-13μCi/ cm3は、敷地境界でのプルトニウム239濃度規制値と比べるとその約11倍に相当します。この高い濃度からすれば敷地境界で濃度規制に違反していた可能性があります。事実、気象条件が非常に安定しているとき、排気筒から約500m離れた地点での排気筒放出高さでの濃度は、濃度規制値の約8倍程度となります。従って住民を被ばくさせる危険があったということです。このような異常な放出は、直ちに福島県や国に報告されるべきではなかったでしょうか。

 また、コバルト60が常時高濃度で排気筒から放出されていたこともこの文書で明らかになりました。この点、この事実を裏付ける調査結果が当時に出されています。昭和51年(1976年)4月には敷地外の松葉でコバルト60やマンガン54が発見されています(内部文書の「松葉作戦」はこの事実に由来しているのかも)。また、昭和55年(1980年)の日経新聞の記事によれば、昭和53年から放射能汚染環境調査グループによって行われた調査で、コバルト60がホッキ貝などから検出されたことが発表されています。この当時に、この内部文書が公表されていれば、建屋内のひどい汚染状況と重ねて問題になり、東電に対して応急措置だけでなく本格的な対策をとるよう社会的に問題化されたことでしょう。

 住民の被ばくの危険を隠そうとした東電の姿勢が改めて問題にされるべきです。


 

2.労働者被ばくを強要するひどい汚染実態が隠されてきた

 上記のような住民を危険にさらす排気筒からの放射能放出は、高度の労働者被ばくをもたらすほどに、建屋内の放射能汚染がひどく進んでいることの必然的な結果だったのです。

この内部文書が示しているのは、原子炉建屋内の床面などがほぼ全面的に、5階から地階までα核種やβ核種によってひどく汚染されているということです。しかもその汚染は少なくとも3つの年度に渡っています。労働者は作業のためにその床面にいるだけで、またその対策としての除染作業に従事するとき相当な被ばくを受けたに違いありません。このことは下記のグラフが示すように、被ばく線量の資料に明確に現れています。昭和53年(1978年)に急激に高くなっており、その後も余り下がらずに高いレベルで推移しているのが分かります。ただしこのグラフが示しているのは、βとγ線による被ばくだけで、アルファ線による内部被ばくは含まれていません。

原子力白書・原子力安全白書より美浜の会作成


 さらにこの当時、この福島第一の1号機の定検(79.12から)で、通産省が、管理上の目安線量の10倍にも相当する高い線量(1日当たり10mSv)の被ばく作業を、GE社の米人労働者に認めていたことが明らかになっています(昭和55年(1980年)付け朝日新聞)。まさしく通産省もグルになってひどい汚染状況を容認し、被ばく労働を強いていたことが明白です。そうしなければ、この1号機を動かすことは不可能だったということでしょう。

 その結果、平成元年(1989年)1月30日付け毎日新聞記事にあるように、福島原発で働いた労働者の場合には、染色体異常が一般住民の2倍近くもあるという調査結果が出ています。原発内の被ばく労働は、これほどまでに深刻な問題をもたらしているのです。

今回暴露された内部文書が示すような具体的な汚染の実態が隠されてきたがゆえに、このような被ばく労働者の悲惨な実態が生み出されてきたと言えるでしょう。この実態は、まさに樋口健二氏が『闇に消される原発被曝者』などの写真とルポで告発し続けたものです。

 


3.α核種を放出した重大な事故が隠されている

 それではこのようなひどい汚染をもたらしたα核種はいったいどこからきたのでしょう。例えばコバルト60の場合は、ステンレス製配管に含まれるニッケルなどに中性子が当たってつくられるため、冷却水中に普段でも含まれているものです。ところが、プルトニウムやアメリシウムなどのα核種は、ペレットの中にあって燃料棒被覆管に覆われています。この被覆管にピンホールができた場合、希ガスやヨウ素などの揮発性核種であれば、ペレットから揮発してピンホールを通って冷却水中に出てきます。しかしα核種は不揮発性であるため、これが冷却水中に出てくるためには、第1に燃料ペレットが溶融するか粉々になるような事態が発生し、第2に燃料被覆管が破れることが必要となります。このような事態が、福島第一の1号機で起こったに違いありません。

 このような事故を示唆する記事が昭和53年(1978年)12月20日付けの新聞記事に出ています。福島民報記事では、資源エネ庁発表として、9月1日から始まる定検で、400体の燃料体のうち6体の被覆管から「微少な割れ(ピン・ホール)が発見された」が、「放射能もれといっても外界とは完全に遮断されており周辺地域への影響はない」と報道しています。同じ日付の朝日新聞では、「資源エネ庁から19日、福島県に入った連絡によると」、約400体のうち22体で放射能もれがあり、そのうち6体では燃料棒の一部にひび割れが見つかった。「伏谷潔所長の話では、ひび割れはいずれも長さ約10センチ程度」だと報道されています。

 この伏谷所長の話によれば、長さ10センチメートル程度のひび割れが少なくとも6本の燃料棒に生じていたことになります。これはこのひび割れの大きさから、きわめて異常な事態が生じたことを物語っています。恐らく何らかの爆発的な事態が被覆管内のペレットで起こり、被覆管が割れるとともにα核種までが冷却水中に相当大量に放出されたことを示唆しています。そのような原因としては制御棒の異常による一部出力の急上昇が考えられます。事実この原発では、その以前に制御棒関係の事故がかなり頻発しています(73.11.30; 74.5.4; 76.6.1; 77.5までの定検時; 直近では78.6.22に制御用空気系不調で原発が自動停止になっている)。また、77年5月までの定検で燃料集合体14体で漏れが見つかっています。結局、α核種までが飛び出した事故の重大性が隠されたままになったのです。

 この事故は昭和53年(1978年)9月1日の定検開始までの運転中に起こったに違いありません。そして定検で原子炉上部にある圧力容器上ぶたを開けたときに、α核種やβ核種が一気に容器外の5階に出て、そこから建屋全体へと広がっていったものと考えられます。内部文書で排気筒濃度を示すグラフは昭和54年4月から始まっていて、肝心のそれ以前がありませんが、昭和54年の4〜7月と10月には、運転中でも検出限界を上回る高いα核種濃度が排気筒で測定されています。これらがその前の年の9月からの定検時に放出されたものだとすれば、その定検時の濃度はどれほど高いものであったか、想像することもできないくらいです。その肝心のデータが隠されたままになっています。また、それ以後の定検ごとに排気筒のα核種濃度が上がっていますが、これは上ぶたを開けることによってその都度放出されたものだとすれば、冷却水中にずっと高い濃度のα核種が存在していることになり、冷却水浄化装置のフィルターによっても除去仕切れないほどの状態にあったことになります。

 このような事故の重大性が資源エネルギー庁とグルになって隠されてしまったことは否定しようのない事実です。これを公表すれば、一層危険な労働者被ばくを強要したり、住民を被ばくの危険にさらすことが明らかになり、1号機の運転そのものに支障をきたすと判断したからに違いありません。

 


 

V.問題の全容が公開され、責任が明らかにされねばならない

 

 長い間隠されてきて、いま初めて明らかになった東電の文書が示していることは明白です。住民を被ばくの危険にさらし、労働者に被ばくを強要しなければ福島第一原発1号機を動かすことはできなかったということです。だからこそこのような重大な事実を隠してきたのです。

 このような体質はいまシュラウドなどで問題になっている東電の体質と共通しています。ずっと前からその体質が存在したまま、何の改善もされなかったということを示しています。

 また、燃料棒被覆管のひび割れのひどさからも、α核種まで放出された事故の重大性を資源エネルギー庁が知らなかったはずはありません。一緒になって事故隠しを行い、それに伴う異常な被ばくを下請け労働者、外国人労働者に強いるような措置を認めていたのです。このような徹底した事故隠し、情報隠しの背景には、昭和54年(1979年)3月のスリーマイル島原発事故によって、反原発運動が高揚していたという事情があるのかも知れません。

 以上の点から私たちは以下のような事項が早急に考慮されるべきであると考えます。

・ このような問題の全容が明らかにされ、東電の責任が厳しく問われるべきです。

・ すべての電力会社がα核種などの放出実態を公表すべきです。

・ いま画策されている「維持基準」の法制化をただちにやめるべきです。今回の内部告発は、東電の不正問題がまだ終わっていないことを示しています。いまの「厳しい」はずの基準でも、放射能は垂れ流しにされていることが明白になりました。まして「維持基準」が法制化されれば、その基準がこれまでより格段に緩い基準となり、放射能を放出することがさらに促進されるに違いありません。今回の内部告発は、「維持基準」で予想される腐敗的・退廃的な傾向に強い警告を発していると考えるべきでしょう。

2002年10月23日

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会


47. 2011年12月11日 22:33:42: 4yvVzmE7ak
プルトニウムは重いから吸入の可能性は低いとか言ってる化石がまだいるのか。
工作員なのか、机の上でのお勉強しか出来ない人なのか。
もっと勉強したほうがいいと思いますよ。

48. 2011年12月11日 22:38:42: GNcNi6mjs6

大気圏内核実験を止めたのは世界中で肺ガン等が増加したからでした。

プルトニウムが、その原因として疑われます。

ファルージャの重い身体障害を持つ赤ちゃんについても劣化ウランの影響が疑われています。

科学的に証明されていないというのは、科学が現実の問題に追いついていないだけのことです。

我々は危険に対してもっと賢明であるべきです。


49. 2011年12月11日 22:52:46: 2WAXGSwrMs
そういえば有名人がバタバタ亡くなっているな。

50. 2011年12月11日 22:53:19: 34jBTLAVXw
排気塔はCPiって単位で出るはずやけど、こんな数値で良いのか
柏崎刈谷原発の数値を見れば解るやろ
それとだな、ラプチャディスクで閉鎖された共用排気塔から出るってのも可笑しいぞ

中共の核実験や米、ソ連の核実験で空気中に放出されたプルトニュームは推定約5トン以上
プルトニュームは大気中を漂って降り積もっているのは解っているはず。
世界中、元々、検出されるってのが解ってないのが笑えるし
アイルランド海なんかはプルトニュームが海の底の泥の中に大量に含まれている
この事実はしらんのかね

騙されないように「プルトニュームの恐怖」って本を読むことを薦めます


51. 2011年12月12日 01:15:05: txm6Bjuj3g
>24、>25、>26
おまえら、官僚か?厚生省か?経産省か?環境省か?農水省か?
野田佳彦政権か?

必死になって放射能の危険を隠蔽して、そうやって国民を暗殺するつもりなのか?

放射能が安全出るわけがない。
少しでも異常が出たら、放射能の危険を疑って対策を行わなければならないのに、必死になって隠蔽してる。この人殺し政府が。


52. 2011年12月12日 01:17:02: txm6Bjuj3g
>50. 2011年12月11日 22:53:19: 34jBTLAVXw
だったら、日本地図上に汚染状況を示してみろよ。

53. 2011年12月12日 02:17:38: UHCot5YfIo
日本医学会、食道がんや咽頭がんにすり替え
5年後、日本人、特に子供には甲状腺はありません。

54. 2011年12月12日 08:04:03: QydSr2XQz2
国民の膨大な金を浪費し、除染と称して表土削るのは、国民から「不満のガス抜き」するためのポーズなのだ。除染しても、削った表土に放射能は残り続けるのであり、そんな莫大な量の汚染表土の捨て場所もどこかに必要なわけで、ただのイタチゴッコやるだけだ。

この日本の悪徳政府、犯罪官僚、トーデン、原発マフィアらなど、本来なら直ぐにでも転覆や逮捕されるべきな手合いらなのに、彼らはこのように巨額浪費してでも国民を騙し手なづけて、自身らを守りたいわけだ。


55. 2011年12月12日 10:51:10: 2fXtWUupxM
51みたいな人多いよね
3.11以前は日本に病気はありませんでした、ってか。
3.11以前に鼻血を出す人を見たことがありません、って。
医者は3.11以前にも鼻血を出す人を沢山見てきているから
病院で鼻血で死ぬって言うと相手にされないの。
今までは鼻血で沢山人が死んだことがないのです。
これからの事は知りませんが、現状はこうなのです。
がんは、ここ何年も右肩上がりの増加をしています。
だから、白血病も去年より増加となります。
もちろん来年はさらに増加となります。

自分は子どもに添加物の少ない食べ物をあげたくて苦労してきました。
君達はそんなジャンクフードに文句を言ったことがあるか?
そんなもんは平気で食べまくるくせに
放射能だけは健康に害があるだと
君達こそ今まで食べたジャンクフードの害をごまかしたい食品業界の
工作員じゃないのか?
アスパルテームは発がん性物質だぞ
きみが毎日食べてるガムのほとんどに入ってる。
味の素が喜ぶぜ。


56. 2011年12月12日 12:33:02: EqMThlHn7M
 
陛下は肺炎、
市川森一さんは肺炎→肺がんで死去、
福島第一所長は食道がん、
フジ大塚さんは急性白血病、

まだ沢山いたね。


57. 2011年12月12日 12:52:44: 5sul5jhu2w
41さんすばらしい!
今となっては放射能から逃げるより自分の潜在意識(能力)を高めるのが大事だなぁと思います。
恐怖に基づく欲を捨てていけば乗り越えられる!

ここにもワンダラーは沢山いると思うので、はやく気づいてね!!


58. 2011年12月12日 12:57:53: HYHUspnQ6g
京都大学 今中哲二
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Nas95-J.html

土壌汚染密度, kBq/m2 (Ci/km2)

ゾーン名 セシウム137 ストロンチウム90 プルトニウム
移住義務ゾーン 555 以上 111 以上 3.7 以上
移住権利ゾーン 185〜555 5.55〜111 0.37〜3.7
放射能管理強化ゾーン 37〜185 0.74〜5.55 0.185〜0.37

神奈川県横須賀市泊町プルトニウム 4.8Bq/kg×65=0.312kBq/m2

要するに首都圏全域が、α線で考えた場合、放射線管理区域になっている。
首都圏全域にα線核種が猛烈に存在する。権力側が隠したいことはこの事実だ。
はからずも米軍によって明らかになった。自民党の国会議員秘書も逃げ出すわけだ。我々も、逃げよう。今回の事故は、チェルノブイリのようにベータ線源をメインとする健康被害ではない。3号炉が爆発して、MOX燃料が飛び散ったので、主ととしてアルファ線による健康被害が多発するタイプの事故なのだ。正確には、アルファ線とベータ線(セシウム)の相互作用による健康被害(これは世界最悪の地獄のような様相を呈するだろう)。チェルノブイリは、ベータ線とガンマ線の相互作用による健康被害。

湾岸戦争でも、兵士達はマイコプラズマ肺炎にかかっていた。アルファ線源であるウランの粉末(ホットパーティクル)を吸い込んだから。今年、なぜか東日本ではマイコプラズマ肺炎が流行している。なぜかというと、ウランやプルトニウムのエアロゾルを吸い込んでいるから。以下を引用しておく。

「整体防御を担う粘液細胞にもこの影響が及ぶと、生体のウィルスやマイコプラズマといった病原体への抵抗力が低下し、そのため湾岸戦争症候群の兵士にマイコプラズマの感染が見られる。ウラン粒子はさらに、肺―血液、血液―脳の間のバリアも通り抜けてしまい、脳細胞に影響が及ぶという。(グロイブ/スターングラス著『人間と環境への低レベル放射能の脅威』p.323あけび書房)」

チェルノブイリのある村では、出産したら「死産でした」と医師は言う。生まれた赤ちゃんんが人の形をしていないからだ。福島の場合、出産にさえ至らないだろう。胎内でみんな死んでしまう。


59. 2011年12月12日 13:07:07: HYHUspnQ6g
>18さん
>アメリカの学者が核燃料が爆発してるといってることが証明された。

わたしも同感です。プルトニウムを含むMOX燃料が爆発して飛び散ったのです。だから、ウランやプルトニウムが土壌中から検出されるのです。劣化ウラン弾を使って、東京で戦争やったのと変わらない状態です。東京は、イラクの土壌と同じです。だから、絶対に、行政は、土壌中のウランやプルトニウムの量を測定しようとはしません。測定すれば、首都圏に人が住めないことが分かり、地価暴落、下手したら、金融恐慌になるからです。さっさと逃げた方が勝ち。イラクの子供達にどんな健康被害が出たのか、ちょっと調べればすぐ分かる。

『劣化ウラン弾』日本評論社、に書いてありますよ。


60. 2011年12月12日 13:44:29: FU7LUpOluU
>59さん
>劣化ウラン弾を使って、東京で戦争やったのと変わらない

はぁ、だから食品の暫定基準値が、
‘核戦争時に、それを食べなければ餓死する恐れがある場合に限り、許される数値’なのね。
やっとつじつまが合った。
ちっともうれしくないけど。


61. 2011年12月12日 15:17:57: 9EFhaflOiU
【拡散推奨】やっと考えがまとまった。汚染全国がれき拡散は、200年後に日本列島全体を終末処分場にするための下準備なのではないでしょうか。福島でどうせ日本はダメだから住めない国にしていく。それで利権を得れる組織がある。TPPと同じで日本は脅されている。

福島の件で日本がダメになるのは時間の問題だから、原子力村が日本全土を終末処分場にしたら島国だからちょうどいいと思ったんだよ。TPPは入っても地獄だが入らないと嫌がらせで地獄。それと同じでこれを拒絶するとおそらく日本経済が立ち行かないように別の圧力掛けられるんだよ。

RT @tokaiama
この数日、国会議員にフクイチ事故の人的被害の予測情報が外国筋から入りはじめ議員にパニックが起きているらしい。ある自民党秘書は辞職、関東在住の子供達を説得して西日本や外国に避難する準備、このまま東京に住み続けたら死ぬしかないと。これは某マスコミ筋の内密情報


62. 2011年12月12日 15:32:25: FGTUc9WKkw
世界中で検出されてる核兵器由来のものと思われてるpu236の平均は0.37-3.7 Bq/kgですがね
前はどうだったのか分からないとどうしようもありませんな

63. 2011年12月12日 16:40:02: AcD4tPaB7o
米軍は、近い将来、横田・座間・横須賀からの撤退するね。

64. 2011年12月12日 17:14:09: 8kSwtRdhvQ
 
 
連中が削除しまくったこれ↓が現実です。拡散しましょう。

http://long.2chan.tv/jlab-long/s/long1323661307714.jpg

 
 


65. mainau 2011年12月12日 17:31:12: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
神奈川県横須賀市泊町 U-238 13.43 Bq/kg
U-235 0.62
U-233/234 14.5
U-232 73.63  →これに注目
Pu-241 2.08
Pu-236 2.72
Gross Alpha 154.66
Cs-137 336.7
Cs-136 26.46
Cs-134 345
Am-243 4.92
Am-241 0.03
Gross Beta 10.52

静岡県御殿場市中畑
U-238 5.70
U-235 0.26
U-233/234 6.03
U-232 73.63  →これに注目
Pu-236 1.35
Gross Alpha 1.25
Cs-137 13.91
Am-243 2.44
Am-241 0.02

さて、U-232がなぜこれほどまでに量的に多いのか、説明ができる人がいますか。お願いします。
U-232は、高速増殖炉ではよくできる同位体ですが、これは要するに 3号機の MOX燃料が飛び散ったから U-232が多くなったといえばそれですむのですか。
これは3号機の核燃料が格納容器の中から飛び散ったことを指しますか。
それとも、MOX燃料が燃料プールのなかである種の臨界状態になって飛び散ってもこうなりますか。
説明してください。両方の可能性がありますか。それともある一方の可能性を締め出すことが他の同位体との比較などの比率から論理的に可能ですか。


66. 2011年12月12日 17:47:16: HYHUspnQ6g
65さん
セシウム137 Sr-90 プルトニウム
移住義務ゾーン 555 以上 111 以上 3.7 以上(kBq/ms)

となっていますが、アメリカ海軍の住宅施設がある泊町のデータでは、アルファ線核種のU-232が4735Bq/m2存在します。つまり、移住義務ゾーンに入っています。

首都圏のアルファ線による汚染レベルは、放射線管理エリアなどという生易しい汚染ではなく、移住義務ゾーンレベルのα線で汚染されているわけです。セシウムでいえば、55万5000Bq/m2以上の汚染なんです。チェルノ基準でいえば、移住が義務なほど汚染されているんです。

これは一刻も早く逃げないと、健康被害が出てしまいます。米エネルギー省国家核安全保障局、ありがとう。日本政府は汚染を隠蔽するだけですが、あなた方が明らかにしてくれました。

65さんがご指摘する可能性のうちのどちらであるのか、分かりません。しかし、ものすごい量のウランのパーティクルが存在しているのは確かです。どうりで、症状の進展が急速なわけだ。東京は、劣化ウラン弾で汚染されたイラクやボスニアと同じ状況です。


67. mainau 2011年12月12日 17:59:47: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
ちょっとまってください。
報告全体としては、アメリカの報告によると、アメリカ軍は撤退すべきという結論ではなくて、結構安全よりの結論が出されているのです。
さらに、神奈川県横須賀市泊町および静岡県御殿場市中畑とまったく同じ小数点以下まで同じ量のU-232が出ているというこの阿修羅に挙げられている数値も、私にとては疑問が多いものです。

参考リンク
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%BA%81%E3%81%8C%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%85%AC%E8%A1%A8%E3%80%81%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F%E3%81%AB%E5%A4%A7%E9%87%8F%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%88

>>>9ページめ:
結構安全寄りの内容です。
・放射線量は減り続けている(Radiation Level continue to decrease)
・3/19以降新たな堆積物はない(No measureble deposit of radiological matrial)
・横田基地では 32μRem(=0.32μSv)
健康被害が認められないレベル (with no known health risks) >>>

さらに、神奈川県横須賀市泊町および静岡県御殿場市中畑という異なる二点の計測にて、まったく同じ小数点以下まで同じ量のU-232が出ているという、この阿修羅の解答欄に挙げられている数値も、疑問を抱かせるのにじゅうぶんです。
結局、アメリカが出したリンク先のデータのリンクそのものも、次の問題点があるようです。

>>>「土壌サンプリング」と右側にあるリンクが実際は「Radiological Air Samples」と空間ダストサンプリングのデータとなっています
エクセルファイルのOの列に「volume」とあり、これが測定に用いられた空気の体積で、その単位は「cubic feet」です。
1cubic feet=28.3168466リットル=0.0283168466m^3なので、測定されたデータをCiからBqに直し、それを測定に用いられた体積で割ると単位体積当たりのベクレルが出ます。>>>

というわけで、とにかく核種分析の専門家に依頼して、資料そのものを再検討させるのが一番かと思います。
あせらないで、じっくりと解析するのがいいです。
そもそもリンク先がめちゃくちゃであり、「土壌サンプリング」と右側にあるリンクが実際は「Radiological Air Samples」と空間ダストサンプリングのデータとなっているそうなので。たぶんあまりわからない人が、報告データのリンクを急いで作ったので混乱も生まれているのでしょう。

私にとって興味深いのは、避難すべきかどうかという問題よりも、このアルファ線の出たもとが、3号機の格納容器の中からか、それともMOX燃料プールの爆発も含めて燃料から出ているのか、知りたかったのです。


68. 2011年12月12日 18:02:25: ynSQvzTlvk

怖すぎ…RT@chatran6 @tokaiama @hanayuu @yamamototaro0 【拡散希望スリーマイル化する奇形作物】凄い事になってます…大きさ比較→livedoor.blogimg.jp/amosaic/imgs/8… これはひどい→livedoor.blogimg.jp/amosaic/imgs/a…  .
( http://twitter.com/beautifulsong39/status/146134963841015808 )

 ↓

■ 最早、この程度では驚かない ('ε')フーン

http://livedoor.3.blogimg.jp/amosaic/imgs/8/5/85e3c9e0.jpg

■ 軽トラの荷台を占拠する白菜、たったの1玉なのに (゚ロ゚;)エェッ!?

http://livedoor.3.blogimg.jp/amosaic/imgs/a/c/acc5ae53.jpg


69. mainau 2011年12月12日 18:06:30: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
最終的には、私はアメリカ側が出してもよいと判断したデータだけを少しだしてきた、と見ています。
ただし、そのなかでもよく見ていけば、必ずぼろが連中の側にもあります。
ウランの同位体についてのくわしいデータを出してしまえば、場合によっては、そのウランがどこから来ているのか、についてのヒントを与えることになってしまいます。
幸か不幸か、リンク先を作成した人間そのものは、あまり賢くなさそうだし、仕事もいい加減ふうなので、よーく資料を専門家が分析すれば、一見安全側の結論にもっていきたいアメリカ側の資料から、思わぬ拾い物をすることができるでしょう。
それは、3号機のMOX燃料の飛散状況〔もしかして悲惨状況〕に関わることであろうと私は考えています。

70. 2011年12月12日 20:10:08: FxalUWGO3Y
>おまえら、官僚か?厚生省か?経産省か?環境省か?農水省か?
>野田佳彦政権か?


建設責任から目くらまししたい自民。


71. 2011年12月12日 22:05:39: iJQPgdxUcw
政府や、役所にはすでにまったく期待できません。

後は医師や学者の、その道の専門家の良心にかけるしかないでしょう。

私は日本医師会が、国側でなく、患者側に立った判断・行動をしてくれること
を信じています。

『医療のためなら死んでもかまわない』といった、原中会長。
詳しいデータの収集と公開、そして危険なら警告を。

診療報酬費の改定と重なり苦しいでしょうが、でもどちらも医療と国民のため、
大切です。国と刺し違えても、患者・医療サイドに立ってください。


72. 2011年12月12日 22:18:33: tVe2kB9oyE
首都圏では今も放射能汚染をうけているが、さらに年始には大地震と津波の被害も受けるかもしれない

ちなみにここで予言されてる
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10180/1320053945/


73. 2011年12月12日 22:50:52: Jy9Ojz6t0Z
バカなことを言ってはいけない。プルトニウムから出るα線は大気中は僅か5センチメートルしか進むことはできない。しかも非常に酸化しやすい物質です。首都圏全域に飛び散ることなど論理的にありえない。爆風を直接その場で受けるでもしないかぎり害はおよばない。しかも、核兵器などで扱いはじめて70年もたっているのに、人体への有害性を統計学的にも証明できていない。歴史上プルトニウムを吸って死んだと判っている人はいないのです。もちろん他の放射性物質には注意が必要でしょうが、へんな風評被害に惑わされないように注意が必要です。よくマスコミにも出て危険性を訴えておられる小出裕章先生すら、「プルトニウムそのものは、原発の周囲以外では、大きな問題にならない」と言ってるくらいですから。

74. 2011年12月13日 00:00:19: 27Ldbwvl2E
12/8 14:00 大阪難波近辺で測定 雨で運ばれたのか、地上150センチで0.10μsv/h歩道で測定、地面では0.135μsv/h。大阪も終わり
(測定器radi1000)

75. mainau 2011年12月13日 00:42:37: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
政府が発表した資料において、すでにプルトニウムは福島県の全体に広く飛散している。
プルトニウムは、飲食などで取り込む場合よりも、呼吸吸入した場合のほうが危険であることもわかっている。
プルトニウムが関東圏に薄く飛散しているであろうことは、私は疑っていない。
ただ、そのくわしい状況やら程度、および原因をもっと知る必要がある。
一つの決定的な要因は、燃料のある3号機の格納容器および燃料プールの大規模な破損ということであろう。
ニューヨークタイムズで削除された記事においては、3号機の格納容器に大きな垂直方向に走る裂け目、クラックがあることは報告されている。ここからどんどんと何日にもわたって放射性物質が出てもまったく不思議でない。


76. 2011年12月13日 00:56:51: IWRxOjotbE
9月か10月頃、連続して福島県浜通りが震源地の地震があった。
震源地は浜通りとしか言わなかったので怪しいと思ったが、もしかして、原発の地下の爆発か、と疑えた。
すると、そのとき、大きくプルトニウムが拡散した恐れがある。

関東と東北の住民は、海外へ集団移住したほうがいいかもね。
もう遅いだろうか。


77. 2011年12月13日 02:27:32: HYHUspnQ6g
76
海外移住の必要はありません。西日本で十分です。西日本は土壌汚染レベルが安全です。

78. 2011年12月13日 02:30:45: HYHUspnQ6g
74は工作員です。

日本中どこも汚染されており、どこに逃げても同じだ、という印象を権力側は与えようとしています。しかし、それは印象操作であって、西日本は汚染されていません。権力は、東日本と西日本で分断されるのを怖れているのです。地価のほとんどは東日本の不動産で占められていますから。


79. 2011年12月13日 05:22:36: Djt2XG8C7Q
>>43
>プルトニウムは重いから、まず吸入の心配はない。
>>44
>化学工学専攻の人間です。プルトニウムは重いから飛ばない、というのは一応論破してました。

「プルトニウムは重いから…」という話しは、よく聞きました。ですが、
微粒子となればどんな重いものもとぶのは誰でもわかります。岩石は飛ばないが、砂は、黄砂を考えてもわかるように長距離飛びます。金塊は岩石
より重いですが、金粉は飛びます。プルトニウムはテレビのドキュメンタリーで
見ても目に見える大きさではありませんでした。したがって、飛ぶでしょう。
実際核実験のプルトニウムが日本に存在していることを考えても、そのことは
あきらかです。

すると、「プルトニウムは重いから飛ばない」と言っていた、学者たちは
ウソをついていたと言うことになります。こんな簡単なこともわからない
はずはないからです。なぜ、ウソをついたのでしょう。プルトニウムの飛散
をどうしても隠したかったからにほかならないと思います。

>>59
>だから、絶対に、行政は、土壌中のウランやプルトニウムの量を測定しようとはしません。

そう。この測定しないということこそ、プルトニウムが首都圏に存在することの一つの証明
といえるでしょう。

ただし、官僚や政府要人は情報をもっているはずです。彼らの行動を見れば、汚染の深刻さがわかるはずです。子供を関西に転校させたか?以前、
やっていたジョギングをやめたりしていないか?など注意してみればいい
わけです。


80. 2011年12月13日 06:36:32: 27Ldbwvl2E
>77 西日本は土壌汚染レベルが安全です。

じゃーあんたは大阪の線量ちゃんと測ってるんだねー。
ここに出しといてよ参考にするから。


81. 2011年12月13日 07:41:57: FGTUc9WKkw
とりあえず2点

・数値の表の中にマイナス表記されているものがあるが物理的にありえない。測定方法や計算方法は正しいのか? そもそもそれに対してなぜ説明が一切されていないのか 
・やたら「首都圏」という言葉を強調しているが検出されている個所はより西の神奈川や静岡方面であるが、それより西が安全だという根拠はあるのか。 少なくとも西側の土壌にプルトニウムがないという証明に一切なっておらず、なにを根拠に西は安全と言っているのか(NHKの報道でセシウムが中国、四国地方まで一定量降下したというデータが公開されており、『測っていない』のは『安全』ではないことは明白)。そしてなぜ神奈川や静岡県民、果ては首都より東の住民に対して逃げろと言わないのか


これらに明確な説明がない以上、鵜呑みにはできません


82. 2011年12月13日 09:45:37: HYHUspnQ6g
>81さん
>数値の表の中にマイナス表記

米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)にメールで聞いてみたら?マイナス1乗とかかもよ。

>NHKの報道でセシウムが中国、四国地方まで一定量降下したというデータが公開されており、『測っていない』のは『安全』ではないことは明白

NHKの報道は、日本中どこでも汚染されており、西日本に逃げても無駄だという印象操作のために名古屋大学グループの研究結果を大々的にとりあげて報道しました。しかし、西日本の土壌のセシウム137レベルはどこも20Bq/kg未満で安全です。西日本の土壌にプルトニウムが東日本並みに存在する可能性はないです。核実験時代のものがわずかに残存しているだけです。西日本の空間線量は、花崗岩の関係で東日本よりも高くなりますが、人工の放射性核種のせいではありません。天然の核種による外部被爆が主で安全です。


83. 2011年12月13日 10:01:49: HYHUspnQ6g
体内では、アルファ線は40μm程度しか飛ばない。ただ、この40μmの所に、アルファ線の多くは4メガエレクトロンボルトというエネルギーを持っている。何と10万個の分子切断をしてしまう。 矢ヶ崎克馬教授

ウクライナ人口4600万人 そのうち850万が子ども そのうち被災は90万人 その中で6049人が甲状腺手術 byエフゲーニャ ( #IWJ_FUKUSHIMA1 live at http://ustre.am/zApY)

【記事紹介】「食の安全システムを根本から問え」1s当たり40ベクレル以上の魚一覧表付。保存版。社会新報12月14日号。 http://pic.twitter.com/yPbt6pRf

女医友達夫婦と食事。旦那さんは、かつてロシアでドクター。帰国してから何度も国家試験を受けたけど受からなかった。ここへきて『福島で医療するなら免許発行するが、どうか?』と厚生労働省から連絡あったとのこと。すごい国だな。唖然。福島は医者少ないの?やっぱり。

彼はロシアでチェルノからモスクワに移住してきて数年で、体調悪化しているひとを直接みているし、甲状腺癌が増えていた時期にちょうど働いていたようで。もちろん、その話はお断りし、夫婦で、近々岡山に移住します。

@kucyan: 【 野呂美香さん】 私は東京の汚染土はチェルノブイリで例えるとキエフ程度と思っていろいろ比較していましたが、違うそうです。東京はまさしくチェルノブイリ級の汚染で、福島はその桁一つ上の汚染であり、人類未体験レベルであると。"


84. 2011年12月13日 10:23:35: xprAVdG0vE
>今、北関東では大腸炎が流行ってるからね。

え?そうなんですか。
私は、首都圏在住ですが、10月頃からのどのいがらっぽさ、下腹が痛み
下痢が止まらない症状が続いています。
初めは、毎年の風邪か?冷え症が原因だろう思って、
風邪薬と正露丸を飲んでいましたがなかなか治らなくて、困っていました。
大腸炎ですか。。。私もそうかもしれません。
そにかく病院で調べてもらおうと思います。

みなさんは、お腹の調子は大丈夫ですか?
とにかく、市販のお薬が効かないようでしたら、すぐ病院へ行きましょう。


85. 2011年12月13日 10:48:29: m1GCi4zEwc
そのうちに米軍も日本から逃げ出すよ。
こんなところにいて殺されるのはいやだ、とね。

86. 2011年12月13日 11:11:53: uUbG6Do79Q
安全だと思っていた関西や九州も、ガレキを受け入れたら関東並みに汚染されてしまう。
これまで大丈夫だった東北関東以外の地域の子供たちの遺伝子もまんべんなく傷つけられる。
安全だった地域の貴重な食材も汚染される。
日本人全滅。
ガレキを拡散させようとしている政治化や御用学者、それを援護するマスコミ、それに踊らされている人々は、ガレキを拡散させ燃やしたりすることの重さを全くわかっていないのか。
痛み分けというが、その痛みが一体どんな痛みだと思っているのだろうか。
自分の子供が白血病になって治療のために受ける激痛のことを言ってるんだろうか。
放射能のせいで目が見えなくなって、ふらふら歩いていた道端で転んでしまったときの痛みだと思っているんだろうか。
自分やその子供、親類縁者に奇形児が生まれてしまったときの胸の痛みのことを言ってるんだろうか。
癌になって手術をした傷口の痛みのことを言っているのだろうか。
痛みわけという言葉をきくたびに、その痛みとは一体なんだと考えているのかと問いたい。

87. 2011年12月13日 11:22:42: rl8VE7rlgo
こんな残酷悪辣な大犯罪やったのに、今なお、下手人のトーデン、政府、役人、原発マフィア、御用学者、商売メデイアらで、誰一人逮捕さえされていないとは、一体どういうことなのか。一体、日本はまともな法治国家なのか。まあ、日本の警察が悪党悪徳権力の手先であることは百も承知だが。

88. 2011年12月13日 11:45:46: p9B89YgNYw
除染、放射性物質処理にまるで無関心な国民がいる。
なんでドイツやフランスのように理性的に対処できないのか?

放出された放射性物質をブレンドして基準値以下に下げる現在の方法は最悪。

大量に放出された現状に対処するには回収、分離、保管しかない。


89. 2011年12月13日 13:02:32: HYHUspnQ6g
86さん
>安全だと思っていた関西や九州も、ガレキを受け入れたら関東並みに汚染されてしまう。

そう思います。ガレキには、ウランやプルトニウムなどのアルファ線核種も多少はへばりついているでしょう。燃やせば、アメリシウムなども再拡散するわけです。まさに自殺行為。国家としての自殺行為です。日本全土が、セシウムは当然として、ウラン・プルトニウム・アメリシウムなどで汚染されるのです。せっかく、西日本にはキレイな土壌が残っていて、安全な作物を育てることができるのに、がれきを燃やせば、すべて汚染され、国自体が放射性廃棄物のゴミ捨て場になってしまいます。自ら進んで放射能を再拡散させるキチガイみたいなことをやるとは思いませんでした。復興のための土木工事をやって税金に群がりたいからといって、まさかそこまでのキチガイとは。。。絶句します。

国民全員を被爆させたい(=痛みを共有)というのは、殺人への意志を宣言したのに等しいです。国家が、国民に向かって「おまえらこれから殺す」といっている。「放射能を食べさせて殺す」といっている。国民を無差別に大量虐殺するなんて北朝鮮もびっくりの世界最低の国です。人道に反する罪で裁かれるべきです。細野とかいう大臣はヒットラーでもしなかった、自国民に対する大量虐殺を推進している。


90. 2011年12月13日 14:34:13: mBQAWKgH9Q
非を認めない。
責任を取らない。
時間の経過とともにごまかす。

この日本国の体質は、未来永劫変わることはないでしょう。
国民が政府・国家を見捨てる時が来たようです。


91. 2011年12月13日 15:29:24: HYHUspnQ6g
ウランやプルトニウムといったアルファ線核種がばら撒かれたわけだから、湾岸戦争症候群に似た症状が出てくる。みんなのカルテ(注1)で報告される症状と湾岸戦争症候群が、なんと似ていることか。

湾岸戦争症候群1〜3:
http://www.youtube.com/watch?v=rs7NYH0QqC8
http://www.youtube.com/watch?v=-wMh-fGyFHU&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=zICOwQ0Ekgk&feature=related

みんなのカルテ
http://frmr-jp.blogspot.com/


92. 2011年12月13日 15:37:56: B9dDcew422
 北海道も汚染されてません

93. 2011年12月13日 15:51:45: rl8VE7rlgo
首都圏はとっくの昔にやられている。もう遅いさ。それにしても、皆なぜトーデンや政府に殴り込みやらないのか。こいつらは、どんな悪さをしても国民多くが大人しいから、国民を舐め上げ見下しているぞ。皆怒れ、素朴に真っ当に!

95. 2011年12月13日 20:14:11: pCfZDJw3sI
おい、殴り込みしろなんて書き込むと逮捕されるよ
君の住所をつきとめるなんて警察には簡単だからね。
ついでに阿修羅もつぶされる。
2ちゃん潰しには警視庁の意地がかかってるみたいなのをネットで読んだよ。
そうしたら3ちゃんをつくるんじゃない。

96. 2011年12月13日 20:23:51: HYHUspnQ6g
>95さん

同感です。言葉が過ぎます。相手が非倫理的でひどい、ということを糾弾するまでにしておきましょう。デモに行こう!とかならいいですが、直接危害を加えよ!というのは法に触れます。


97. 2011年12月13日 20:56:55: kKoGrpH43Y
放射能の影響で、パワーアップした「スパー直人」や「スパー豚のだ」「スパー枝野」なんてーのが現れたらどうしよう、すぐに「ゴキブリほいほい」で駆除

98. 2011年12月13日 21:16:36: Id0nbRJVLA
>81さん
>そしてなぜ神奈川や静岡県民、果ては首都より東の住民に対して逃げろと言わないのか

同意です。いつもこの手の話になると首都圏は、首都圏は〜としか言わないのが
不思議でしょうがありません。他地域の人はどうでもいいのでしょうか?
それとも首都圏だけが東日本全域でピンポイントで汚染されているのか?
単に一番インパクトがある場所を持ち出し、煽っているようにしか思えないように感じる最大の要因です。


99. 2011年12月13日 21:26:00: XUAM5ulpQY
>おい、殴り込みしろなんて書き込むと逮捕されるよ


そうですよね。

グローバルホークに劣化ウラン弾という無主物を東電にブチ込んでもらいましょう。

東電も無主物に文句は言えないでしょう。


100. 2011年12月13日 22:31:02: IFGvqe6pOU
>90. mBQAWKgH9Q
>非を認めない。
責任を取らない。
時間の経過とともにごまかす。
この日本国の体質は、未来永劫変わることはないでしょう。
国民が政府・国家を見捨てる時が来たようです。

同意。
もうこれまでのような誤魔化しは通用しませんね。
良いこと悪いことのすべてが国民の前に露呈しました。
信じられるもの、信じられないものも明らかになりました。
私達は完全に気づきました。
時代に合流できず、未だに既得権益にしがみついている執着の塊のごく一部の旧人類さん達よ。
今までありがとう、そしてさようなら。


101. siragajiji710 2011年12月13日 22:49:16: 6dzNJYdrNBev2 : P1XKXlqNxc
おかしな騒ぎに惑わされてはいけないと思います。

過去1960年代から大気中核実験が1000発も行われてきました。

ストロンチウムの半減期から考えてその当時からあったものかも知れません。

ここは真の放射線の研究者の意見を聞くべきものと考えます。



102. ポリーテイアー 2011年12月13日 23:33:50: trv0OrkwFmReI : ndTX2fEbRM
81,98>単に一番インパクトがある場所を持ち出し、煽っているようにしか思えないように感じる最大の要因です。

首都圏に居住している人口が多いので、首都圏という言葉を使っています。なんなら、茨城・埼玉・東京・神奈川・群馬・栃木・福島・宮城・千葉、と言い換えてみましょうか。

ちなみに、危機を煽って楽しむような奇癖はありません。もっとも意地悪い人間なら、こういう情報を知らせず、自分だけ逃げ、高みからみんなが病気になるのを見物して笑っているでしょう。知識人というのは、人民の味方だという運命を背負っています。だから、頑張って知らせるのですよ。
 一人の人間が自分の利益を考えるのが独裁制・一人の人間がみんなの幸せを考えたら君主制(王制)・少数の人間がみんなの利益を考えるのが貴族制・少数の人間が自分たちの利益を考えたら寡頭制・多数の人間が自分たちだけの利益を考えたら衆愚政・多数の人間が多数の人の幸せを考えたらポリーテイアー(国制)になる。


103. 2011年12月14日 00:26:37: 2WAXGSwrMs
ジャーナリズム魂に富んだポリーテイアー氏の投稿で一人でも多くの人が考え、目覚めてくれるのを望む。

104. 2011年12月14日 00:37:48: HvF5CQUCHA

 「闇の支配者」たちは、地震と津波と放射能で日本列島を荒廃させたうえに、パニックを引き起こし、社会を崩壊させようと煽り立てていた。

 特に目立ったのはメディア操作だった。原発「事故」を起こした彼らは、報道を震災関連から放射能問題一色に切り替えさせ、この世の終わりを巧みに演出した。特にひどいのは、欧米マスコミに流させた無責任な報道だ。

 「東日本が海に沈んでしまう」と思わせるような、パニックを煽るだけの非科学的な報道が連日のように流されていた。あるメディアでは、アメリカ全土にまで放射能汚染が拡大すると騒ぎ立て、デタラメな地図を公表したりしていた。

 ロックフェラーやロスチャイルドのエージェントからも、日本の社会混乱を狙った虚偽情報が複数発信されている。例えば、「自分はチェルノブイリから来た」と自称するエージェントが、インチキな放射能測定器を手に「日本は、すでに大量の放射能による被害に遭っている」と影響力のある人々に吹聴して回っていたのだ。しかし、そのエージェント以外が持つ他の測定器では、同じ時期、同じ場所で正常な数値が確認されている。

 さらに、日本にいる外国人は、みな被災地から遠くに逃げるよう各国政府から通達されている。これもパニックを助長するような演出に他ならない。

 だが、「闇の支配者」の手による世論操作が大々的になされても、良識ある日本人たちは冷静だった。菅前総理は退陣させられたが、政府が転覆したわけではない。この一連の流れを観察していると、私は「闇の支配者」が、以前のようには世論操作を自由自在に操る力を失ってきているのではないかと感じている。

 彼らの時代が完全に終わるまでは、まだまだ天災や事故に見せかけた大規模な犯罪行為は続くだろう。それでも、「何が真実なのか」を見極める目を持てば、決してパニックに陥らず、どう行動すればいいかが自然と見えてくるはずだ。現代において最も強い武器は情報だ。ただし、情報には正しい情報と間違った情報の2種類があることを肝に銘じてほしい。いくら「闇の支配者」たちが暴れようとも、いずれその支配には終わりが訪れると私は確信している。


105. ポリーテイアー 2011年12月14日 01:23:37: trv0OrkwFmReI : ndTX2fEbRM
>104 あんたが一番パニックを起こしている。

闇の支配者など、今回の地震には無関係だ。地震は自然現象。
今回の放射能汚染の事実を認めることは、あんたにとってはパニックになることを意味しているが、阿修羅の人々にとっては別にパニックになるような話ではない。事実を認めるのは怖くない。怖いのは、事実がわからないことだ。


106. 2011年12月14日 01:40:12: OabjMou9ZU
************
ニュース 芝生養生シートから1キロ当たり放射性セシウム9万ベクレル

ただ、廃棄物処理できる1キロ当たり8千ベクレルを大幅に超えることから、環境省の指示で、他の産業廃棄物と混ぜて焼却することで基準をクリアできるとしている。
************

ドイツ放射線防護協会の強く戒めていた「希釈政策」です。何とも言葉
がない。愚もここに極まれり。

環境省よ、法律の精神をちょっと考えてみよ。おまえらは、小学生未満の
頭なのか。


107. 2011年12月14日 03:13:21: j8DlsR41DQ
104番さんに賛成。311はやらせ。日本民族の抹殺だろ。地震が自然に起こるというひとは工作員じゃないのか。

46番さんが言うように政府のモニタリングは嘘だったんだろうね。美浜は常時莫大な核種を垂れ流していた。まえから原発周辺は汚染されていたんだろう。最近の民間の空間線量の測定で化けの皮が剥がれてきた。

宮城県なども福島県などと同じように終わったのは正解だろうね。宮城県の輸出用の農産物が多くがゼロとなったように工業製品も輸出ゼロになっていくのじゃないだろうか東北大学も終わり路頭に迷い野たれ死ぬ。

以上のことはどうでもいい。それよりも、嘘つき政府の測定ではなくて沢山の皆さんが測定してくれた多くの数値では西日本の値が大きい。これはビックリした。どうも空間線量が東京並みになってきてるようだ。数値を皆さんドンドン計ってください。チェルノブイリの時と比べてみて非常に危険だろうね。毎日呼吸で吸い込んでる子供は危ない。どうも京都大阪も駄目なようだね。中国四国も駄目だわ。九州しか線量からみるとないだろうな。しかし土地は汚染されてないというひともいるし。

九州中南部に他の地域の全部の子供と妊婦を今年中にひなんさすのがいいだろう。無理よね。大人は病気に白血病他になるしかないだろう。九州で子供を自給自足させる。しかし西も線量が高くて危険だという現実にどう向き合えばいいのか。4号機やプールが破戒されでもしたら九州も終わりだが。嘘つき政府は真実を言わないとドイツのいうようになるかもしれんぞ。

自分で計った値しか信用できないなんて最悪だね。


108. 2011年12月14日 04:32:29: gfVPCQ1zkw

これで首都圏が終わりと言うのであれば、
50年前の米・ソ核実験時から首都圏は終わっていることになるのでは…

その当時から汚染されてんだし

高度成長期の東京に工場が密集してた頃は、殆んど規制もなく、排気ガス、ダイオキシンその他の有毒物質が撒き散らされている。

今さらガタついても仕方ないさ。


109. リベンジ 2011年12月14日 05:32:58: Qd30zXTdWrrwo : zNF9NfQdLM
ポリーテイアーさん・・

私は貴殿がパニックを煽っているとは、全く思っておりませんのでご安心下さい。
それどころか、貴殿の情報には、大変感謝しています。投稿記事は誠実で愉快犯的な面は一切感じられません。人々は真の危険性を知らずして、本当の対処はできません。悪戯に命をを落としてしまうだけです。

私の上の>41のコメント【少し長い・】は、最近、とみに増えたパニックを煽る投稿、記事、コメントが多くなってきています。ので、悪戯に人々をパニックに陥る愉快犯的な記事やコメントを少少たしなめる意味をもって、投稿しました。貴殿とは、聊か、スタンスが違うようでありますが、共に、日本や民衆の幸せを願う心は同じですね。

実の所、私はヨーロッパで行っていた農業事業がチェルノブイリから飛んできた、放射性物質の影響で破産しかける程の甚大な被害を受けた経験があるのです。・・この問題を乗り越えるには数年を要し。その原因が放射能による影響であるとの確信に至るまで、さらに、その後、数年を費やしました。今後、日本の農業も甚大な影響がでてくる可能性は排除できません。いや、既に、果実の不作等の影響がでてきているようです。

今回の事故以来、余りにも、拡散された量が広範囲で甚大である事で、最初から打ち負かされている自分に、最近気がつきました。拡散された放射能で短期的には、大きな被害を受けるのは致し方ないとして、長期的には必ず改善できると、そうポジテイブに替えなくてはならないとそう確信します。政府や東電を幾ら攻撃しても、命を返してくれるわけでもなく、補償が全て行われるわけでもありません。

又、関東地域の人々全員が非難できるわけでは到底ありません。放射性物質の拡散モニターはモニターとして、必ず必要です。しかし、一方で、全員移住など出来ないわけなので、ならば、どうするか・・という観点です。立ち向かうしかない・・其処に創造性と負けない決心を基にして、知恵の発揮が必要と思っています。

皆が真摯な情報を寄せ合い。協力する事によって、今まで見えなかった、光明も私達の力で見出したい・・そう思っています。

阿修羅のメンバーには、多くの実力者、学術者、経営者などが多くいらっしゃる、なんとか、よき方向を見出す為、その、行動と知恵の結集を促す、貴殿の益々の投稿、楽しみにしております。



110. 2011年12月14日 06:34:01: FGTUc9WKkw
>>82
>西日本の土壌にプルトニウムが東日本並みに存在する可能性はないです

半世紀前に長崎でプルトニウム型原子爆弾が使用されているのをお忘れ?
数十キログラムの含有物を空中で爆散させているわけですがそれらがすべて反応しきって消えているなんて考えてる原子力学者の人はいませんよね
そうでなきゃ原爆症なんてものはあり得ないのですから
半減期は何年でしたっけ? 50年で消えてなくなるようなもの?


セシウムが見つからないからプルトニウムもない等というのはタダの戯言でしょう
そもそも、この記事のデータ基を見ればPu-236が検出された区域の含有量に極端な差がある箇所が福島のみであるのがわかる


果たしてこのプルトニウムは何時からあるものなのか? 本当に西日本にはないのか?

予想や願望ではなく、数字を示していただきたいものです


111. 2011年12月14日 09:50:04: uUbG6Do79Q

真実や核心にふれる情報が出てくると
あいかわらず火消しがいっぱい書き込んでくるねえ。
しかも、大量に。
そういう人たちは、自分の家族が白血病などの病気にかかっても、
平気なのかなあ。
でもね、もしも、将来、健康被害が起こって平気じゃなくなったら、
怒りを感じたら、自分が雇われてこんな安全デマを書き込む仕事をしてたって、
雇い主の広告代理店、それを指示した東電、政府を告発してくれよ。


112. 2011年12月14日 10:24:15: tmeWH2uuIc
なんで自分の意見を言ってるのに、書き込む仕事とか言うんだ?
なんでみんな同じ意見じゃなきゃダメなんだよ
だから最近の阿修羅はみんな同じコメントばっか。
つまらん掲示板。
北朝鮮じゃないんだからいろんな意見が言えて当然だろ
文科省みんな同じ教育で異論を排除する行動が身に染み付いてるぞ。
自分の意見と違う事を言う人が許せないんだな
絶対自分が正しい
絶対自分だけが正しい、なんて思い込むのは異常だよ。
本とにちっさい人間なんだな。

それからポーテリーアだっけ?
あなた子どもの死に執着しすぎ。
そんな記事ばっかジャン。
映画「羊たちの沈黙」を思い出すよ。
おーこわ。


113. 2011年12月14日 13:37:14: PZWfShGEfI
投稿者様

今回の投稿ありがとうございました。
かなり重要な情報のようですね。
いろいろ叩く人たちがいるようですが、気にせずこれからも情報提供して下さい。


114. 2011年12月14日 13:51:14: 4pPUDYf6vk
他人批判や愚痴が生まれないよう心身を清め、導かれる方へ進もうよ。
この世に安全な場所はあるのか知らないけど避難できる人はしたらいい。
避難しない人は誰かの為に貢献できる事をしていくしかないわけだ。

115. 2011年12月14日 19:39:21: xprAVdG0vE
私、アホか!と言われるかもしれませんが、

ガレキとか、杉並区の9万600ベクレルの芝生シートとか
有害な物は、いっそ、尖閣諸島とか、北方領土(人が住んでいない所)
に置いてしまえばいいんじゃないか?と思います。

そうすれば、狂暴化した中国漁船とか恐れをなして来なくなるでしょうし
防衛の面からもプラスでしょう。


116. 2011年12月14日 20:19:24: zBc1JQL92w
これは1960年代の核実験の遺産だな。
フクイチの事故が無かったら気がつかずにいたんだろうな。

117. 2011年12月15日 00:51:41: Px8FCO2CKs
60年代の核実験の残滓なら、全国から見つからないとおかしいし、緊急に調査すべきでないの?
築10年以下の横浜のマンションの屋上で高い数値が見つかったのもそのせいだというのは素人目にも暴論過ぎかつ整合性がなくて、何かごまかしてるのかと考えてしまう。

首都圏というと、多分首都圏範囲内に住む人の殆どは少し遠い出来事だと思うんじゃないかな
都会や都心はほんのわずかで、他はただの住宅地だったり田舎だったりするからw
具体的な地名が挙がる方が身近に感じると思う
子供が危ない!と書くと大人の自分は大丈夫と都合良く思いこむだろうし、
!マークつきで書かれるとヒステリックな感触がして
内容を読むことなく目が避けてしまう安全厨が多い
怒りや憤りの感情を乗せるよりも事実は淡々と流した方が拡散効果が出るだろう
メッセージを流す際は少し考慮した方が目にとめる人が増えると思う


118. 2011年12月15日 01:35:05: HYHUspnQ6g
福島県は、「放射性物質そのもの」となった(40万Bq/ms以上汚染された)。福島県に触るときは手袋が必要だし、福島県に入ってもいけない。放射性物質だから。
------------------------------------------------------------------
福島への放射性セシウム降下 朝日新聞(12/14 20:38) http://t.asahi.com/4wrx 事故後4カ月間で福島県に降った積算値は683万Bq/m2。福島県の09年度1年間の積算値0.044Bqの4ヶ月分と比較すると4億6568万倍。めまいがしてきた。
------------------------------------------------------------------
しかし、東京もアルファ線核種が飛び交っている以上、すみやかに避難しなければ健康被害を受けてしまう。

首都圏には4000万人近くが居住している。これらの人々の健康と人生が台無しになるようなことを東京電力を中心とする原子力マフィアの連中はやってくれたわけだ。4000万人の人々の健康と人生に対する賠償など、どうやってもできないだろう。彼らは被爆させられ損であり、人生そのものを破壊された。もちろん、反原発運動を無視し、福島に危険性の高い原発と食糧生産を押し付けてきた都市民に責任の一端はあるだろう。しかし、人生そのものが台無しになるようなリスクが跳ね返ってくるとは思わなかっただろう。

原発事故が持つ、すさまじい衝撃力を目の前にして呆然とするしかない。一瞬で、社会全体を壊滅させる神話的暴力のようだ。まるで小型の隕石が落ちてきたような衝撃だ。

チェルノブイリの原発事故は、結果的に、ソ連という大帝国をも崩壊させた。東日本ごときが、滅びを免れるわけがない。

残念ながら、現在生きている世代が首都圏に住んだ最後の世代となるべきだ(現世代で終わりにしなければならない)。想像を絶するような結論だが、受け入れなければならない。これは、戦争に負けたのと同じで、まったくもって受け入れ難いが、放射能敗戦を受け入れなければ日本に未来はないだろう。

事実をいつまでも認めないなら、東日本居住の4000万人の遺伝子が傷つく。それは、民族滅亡に等しい。このままいけば、東日本の人は遺伝子が傷ついたミュータントとなり、西日本の人はミュータントと結婚したいと思わないだろう。

だから、1年に10万人づつでよいから、子供から順番に西日本に移住させなければならない。これは大きな大きな国家プロジェクトだ。

健康だったら、必ず、また復活できる。しかし、遺伝子が傷つけば、いずれ不妊や無精子症となり、次世代そのものが生まれてこなくなり、無人島となるだろう。

国家指導者は、さっさと決断せよ。国民を西日本・北海道に移すのだ。日本の真の支配者達、つまり、各省庁の事務次官たちは、そういう決断をせよ。時間がないのだ。この瞬間にも、子供達はウランやプルトニウムを吸っている。


119. 2011年12月15日 04:32:49: pmvCKFC6yg
もう、いい加減首都機能分散するべきじゃないのか?
旧七帝大学のある場所に分散させれば良いだけの話。
東京ばっかり良い思いしてるからこうなるんだよ。

120. 2011年12月15日 10:16:07: b7cB80mSkE
東京ばっかり良い思い…ねぇ。
隣の芝は青く見える?それとも都会への羨望ですか。

121. 2011年12月15日 13:26:52: 8awOEz3Txc
プルトニウム舞う東京でお仕事とは、アメリカ大使館員もとんだ罰ゲームってことになるのかな

122. 2011年12月15日 15:56:58: kVRjv6w4OQ
東京は実は日本ではありません
別の国です、地方支配魑魅魍魎国です
そこに棲む物も欲望だらけの生き物です(人間もいますが)
だから環境も汚染されているほうが居心地が良いはずです
一度地方に移住すれば精神が浄化されて人間に復活出来るかも?

123. 2011年12月15日 19:01:36: GwsLrVwWAY
アメリカ支配白人らは、「日本人は本当に筋金入りバカな国家国民だ。ワシらがどんなに酷い目に合わせても、怒りも反抗もしない。それだけではなく、平気で国民の金をアメリカに貢ぎ続けてくれる」と、高笑いしていることだろう。日本人を人間とは看做さないから、原爆を2発も落とし、その後はアメリカ製欠陥原発で日本の国土をこのように瓦解させたのに、それでもなお、チャーシュウ枝まめ野の発言が象徴するように、「原発をさらに推進する」と政府見解として発表するようなトンデモ国が日本だ。

世界広しとは言え、日本のようにこれほどもバカな国はチョットないだろう。それにしても、かつて一つしかない自身の大切な命を賭して日本の為に戦い死んだ多くの先達には申し訳ない限りだ。こんな糞にも及ばぬバカそのものの子孫のために、その命を捧げた300万以上の日本人先達は、「こんなことなら、ワシの命を捧げるべきではなかった」と、今頃あの世で怒り狂っていることだろう。


124. ポリーテイアー 2011年12月15日 23:23:38: trv0OrkwFmReI : ndTX2fEbRM
アメリシウム241、243も首都圏に飛び散る。

http://mak55.exblog.jp/15114175/

福島原発事故後の急増する突然死、急死、心不全、心筋梗塞、心疾患に関するツイートまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131334318252184601

んー。早く逃げよう。セシウムは即座に心臓の筋肉に吸着される。


125. 2011年12月16日 00:35:29: HYHUspnQ6g
アルファ線が首都圏に降下したのは、3月のおよそ13〜16日、21〜23日、28〜31日の3回です。

DOE/NNSAの大気分析結果マップにアニメーション機能を追加

http://xryoskx.web.fc2.com/nnsa/field_sample_air_results.html

チェルノ後の3世。その子は、事故から25年もたって、生まれたのに、母親の卵母細胞が冒されていたため、脳腫瘍になった。母親は事故時、その母親の胎内にいた。3世の子が病気を克服して子供を持っても、同じDNAが冒されている為、その子供は、病気になる。(イタリア国営放送)


129. 爺さん 2011年12月16日 11:25:03: pkMRoq8j2xu8g : CVsM3rgZSo
いまさら書くまでもないでしょうが、
被曝したか被曝しつつあるかたがたはお忘れなく。

世間がアップルペクチンと騒ぎ出したころ、もっと強力なシトラスペクチンは既に売り切れていました。

チェルノ後に公開された主要な研究を全部考慮したとしか思えないキレートサプリが輸入販売されていました。
それについて、反原発・子供を守る会・阿修羅その他の中で語られたことは、私の知る限りありません。

お邪魔でしょうが、お気をつけて。

私はポリーテイアーさんとHYHUspnQ6gさんにだいたい賛同します。
農業利権のだしにされて絞りとられて捨てられるなど糞くらえです。
農家の人はJAネットを活用して血縁者で自産自消してください。


130. 2011年12月16日 15:20:29: NVg5C6tX6Q
ポリーテイアーさん
新唐人テレビ日本に結合双生児のニュース載ってる
中国に先を越されちゃったね。
こういうのが見たかったの?

131. ポリーテイアー 2011年12月16日 23:03:36: trv0OrkwFmReI : w6jnLGPqbg
爺さんへ

ポリーテイアーです。いつも有益な情報ありがとうございます。
別の板に書き込まれた以下のサプリ情報は、大変役に立ちます。
効能を確かめて、そちら方面でも防衛したいと思います。
シトラスペクチンの方がアップルべクチンよりも作用が強いというのは知りませんでした(勉強になりました)。

個人的には、プルトニウムやウランを強制排出したいと考えています。
HM Chelateにその効果があるかどうか販売元などに聞いてみます。

以上 御礼まで

-----------------------------------------------
Modifilan
http://www.star-line.co.jp/a2/si11/modifilan2.htm
取り扱い日本業者はこの他多数。
HM Chelate
http://www.purecaps.jp/products/09detoxification/hm_chelate.html
能書きと副作用は次あたりを参照。個人的関係は無いので信頼度は未知。
http://www.1ginzaclinic.com/index.html  銀座クリニック(代替医療)
副作用の百科事典はここ、
http://www.safe.nite.go.jp/ 製品評価技術基盤機構 化学物質管理分野


132. 2011年12月17日 00:47:26: cPIJgl1gMc
中曽根は北朝鮮の工作員だとベンジャミンさんがいってたが本当かね、信じられんが。水爆も警視庁が摘発しようとしたら米軍がじゃましたそうだから、植民地だね。日本に権力はない。謙抑は米国と使用人の在日だ。


ただ、すべて悪いのは在日政府だよ。日本国自体が悪いのじゃないよ。
人口削減して日本国を廃止するために政府が汚染をすすめてると想像するわけだがね。不作為はへんだろ。
日本を廃止するために工作員がしきりに日本が悪いと洗脳をするために書き込んでる。
廃止するのは政府であって日本国ではないんだよ。洗脳されないようにね。


133. 2011年12月17日 07:45:47: WhdNtzIsc2
http://news715.blog41.fc2.com/blog-entry-338.html

2004年の映画ですでに予告されてますね


134. 2011年12月19日 00:17:16 : KNWCIyR14s
ポリーテイアーさん
>>67

日本分析センターの「文部科学省マニュアル」によると

U分析に使用するときにU-232を加えるそうです。
Pu分析ではPu-236
Am分析ではAm-243
これはすべて同じ量を加えるみたい。
U-238の濃度が違って、U-232が同じように見えるのはこのため
ですか。


135. 2011年12月19日 10:33:51 : 7C9Y5cQlhU
皆さん日米安保条約をいつまでも破棄できないようでは何を言っても無駄ですよ

136. 2011年12月24日 06:15:38 : sO18yV95SA
すみません。どなたかお教えください。
プルトニウムが広範囲に飛散したとして、汚染状態はセシウム汚染地図と全く同じと考えてよいのでしょうか?
粒子の大きさの違いなどから舞い上がった高さが変わり風の運ばれ方などにより、降下地点が大きく変わっていることは考えにくいでしょうか?

137. 爺さん 2011年12月25日 14:59:34 : pkMRoq8j2xu8g : NLNxsTdZ1M
>>136
ヤブロコフ博士他報告書の17ページの図を見る限り、多少の相関はあるようですが、セシウムが無くてもプルトニウムがある所、プルトニウムが無くともセシウムがある所があります。
プルトニウムはウクライナの南南東端や西側国境を越えて飛んでいます。

138. ポリーテイアー 2011年12月27日 00:42:17 : trv0OrkwFmReI : w6jnLGPqbg
134さん

わかりません。NNSAにメールしてみてください。

136さん

爺さんの言う通りです。ちなみに、ストロンチウムの分布図もセシウムの分布図とは違います。相関はあると思いますが。


139. 2012年1月08日 19:25:54 : sO18yV95SA
爺さん、ポリーテイアーさんありがとうございます。お礼遅くなりすみません。
ヤブロコフ博士の報告書見ました。
今関東からの避難(国内)を考えているのですが、これだとどこへ行ったらよいのかわからないですね。
プルトニウムは個人レベルでは測定できないようですし(中性子線でわかるという方もいらっしゃるようですが)、全国的な汚染地図が見たいです。

140. 2012年2月11日 09:55:54 : XShcjFz1sk
チェルノ25周年
9.11にかけて3.11
何かうまく行き過ぎてる
どこぞの誰かが日本人で人体実験開始しました・・・

141. 2012年2月11日 12:39:03 : XShcjFz1sk
プルト、ストロの汚染、チェルノ当時のキエフの汚染の方が100倍位酷い。測ってる人ちゃんといますよ。原子力の危険性を訴えてる今中さんです。この人まで疑うと言うんなら話は別ですが。日本首都圏の汚染の方が断然軽い。セシは多いけど、ある程度気を付けて生活すればよい。今の生活を棒に振ってまで逃げる必要無し。

142. 2012年7月24日 23:32:17 : RSElPr0ehc
首都圏の状況について今中氏はこうもいっている。「自分ならなんとか住む。しかし、子供らについては考える。」
つまり、一律には論じえない。年齢、性別、生活収入、職業、個人差すべて人によりケースが違う。リスクとメリットはそれぞれなのだ。正解はない。
もちろん管理区域相当なのだから安全な場所ではない。さて、あなたはどうする?

しかし判断は少なくも昨年秋ぐらいまでには自分で判断しておかなくてはならない重大事例だろう。文科省のこの発表など何をいまさらと思ってなければならない。
俺は昨年夏には英文も含め自分に出来うる限りの情報を読み集め決断してある。3・11由来による何事があってもクソ東電・クソ政府とは思うが覚悟は出来てはある。
情報は大いに頼るべきだが最終決断は人に頼るな、と言いたい。


144. 2012年7月25日 01:56:30 : dhiDcK5BNw
>>143
全くその通りです。
が「理解」出来る日本人が殆どいないのが現実。
悲しい事です・・・
笑一笑

145. 2012年7月25日 04:16:33 : ZENPTpuFvk
※明らかに、プルトニウムが日本の国土の上に振りまかれた時点で、限界線はもう越えたのだ。

殺人政府には、肝心なところは一切妥協なんかしてはならんぞ!
太平洋の未曾有の海洋大汚染も全部奴らの責任だ。
奴らを対象に海外から訴訟を起こそう。日本人が動いて。
とにかく、日本の健康と、まとな人間性と、精神をこれ以上破壊されてなるものか!暴挙を阻止しよう!

すでに地球規模、全人類規模の重大犯罪だ。
完全にいかれた殺人政府と殺人東電。人間として越えてはならない一線を越えた連中だ。しかも反省無く、厚かましい白々しい能書きを重罪共犯者の売国奴資本のテレビでもっともらしく語っている。
すくなくともまともな日本人の心の中に、彼らが殺人犯以外として存在する場所はない。


146. 2012年7月25日 06:40:12 : 6b1W2cvGhB

2011年4月15日金曜日福島原発、土壌からまた微量プルトニウム 核実験の国内観測と同レベル

東京電力は15日までに、福島第1原発の敷地内の土壌から、事故で放出されたとみられる微量のプルトニウムを検出したと発表した。検出の発表は3回目で、過去の核実験に伴い国内で観測されたのと同レベルの濃度。3月31日と今月4日に採取した土壌に含まれていた。大気中からは検出されなかった。



147. 2012年7月25日 07:27:19 : 6YsfNwsCbw
東京都も住むのに危険でしょうか?。家族が住んでいるので非常に不安です。石原都知事は核武装のために原発が必要というタカ派なので、都合の悪い資料は出しません。真実を知りたい。

148. 2012年7月25日 08:53:01 : T9spXMzgLA
なんだかねぇ〜

これらの事や原発の事を「いじめ問題」で最近隠してるような気がする

確かにいじめ問題も大きな問題と思うけど

あまりに偏りすぎてるマスゴミ報道



149. 2012年7月25日 09:31:36 : TflcRU6wWs
原子力ムラの主な住人は福島第一周辺に移住させるべきだ。

安全を強弁して大飯の再稼働を強行した野田内閣も当然移住せよ。

それから経団連の強欲馬鹿ドモも連れて行け。

連中は原発が好きなのだから本望だろ?


150. 2012年7月25日 11:13:33 : zIFdu8F3WU
あえてアンチテーゼ。
もし深刻な汚染状態を政府が公表したとして、
そこで東京や日本が受ける損害はどの程度かな?
世界からの信用は、どの程度失墜するかな?
円の価値は、株価は、どうなるかな?

仕方ないんじゃないかな、伏せるの。

作ったが最期。
深刻でも深刻じゃなくても「大丈夫」としか公表できない自爆兵器、原発。


151. 2012年7月25日 11:14:20 : 3iPcQHFOOE
京大小出、東大大橋の対談があります。

http://www.youtube.com/watch?v=VNYfVlrkWPc


152. 2012年7月25日 14:11:10 : MOmQ35pfqw
関西でも同じことが起こりうる状況です!

福井で事故が起こったら京都や滋賀・大阪までも放射能が!
風によっては関東あたりに及ぶという。

大飯原発再稼働なくても9%の電力過剰!
関電が東電と同じ状況になるのは時間の問題


154. muff 2012年7月25日 15:14:07 : cRJ8fTByWzgGg : EcV5k2rtkI
定量的データも無く、科学的考察も無く、XXが危険だという伝聞を
拡大して煽る書込みばっかり。

阿修羅の品位? 存在価値を下げる人達の集う所ですか? 此処は。


155. 2012年7月25日 16:05:47 : qcUE16StGQ
きっと何世代も世代交代すれば放射線に強い人種が産まれるんじゃない?w

156. 2012年7月25日 16:37:23 : 6qJYqY8Eyg
プラトニウム4−15ベクレル/平方メートルでも、事故前の最大検出値よりも、低いんでしょ。どうしてこれが、黙示録的な数値になっちゃうのかな???

158. 2012年7月25日 19:49:58 : GWwVkmH62w
原発は 水俣病と同じく まさしく公害 なのだ。

原発 公害 とよぼう
 


159. 2012年7月25日 19:49:59 : txKoq6KBVw
>>155
プルトニュームは二万五千年放射能を出し続けます。
それまで人類はどうなってるか。

161. 2012年7月25日 20:15:29 : Q83ZoumTF6
救済するってことは因果関係認めたってこと。
だから政府は絶対認めず、責任取らずの路線を暴走する以外ないんよ。
皇太子妃雅子さんのじいちゃん、チッソの水俣病は未だに補償でごたごたしとる。
今日のNHKのクローズアップ現代でもやっとった。
そういうこと。
企業は金儲けの為に認められないことを官僚に働きかけ、そのかわり企業は官僚の受け皿を会社に設ける。
官僚は法案にするために議員に働きかけ、議員の政敵を排除するために官一体で裏からバックアップ。
議員は法案成立に尽力するに当たり、業から多大な献金を得る。
最後に全体の整合性を整え、世論を誘導するためにメディアが活躍し、官房機密費、企業広告費、政府広報費で濡れ手に粟。

162. 2012年7月25日 21:07:07 : kdlWQaF6vA
>>160
昔の話は知らないが、植物の葉が枯れたり、奇形になったりしたのか。
今は植物の葉はすべて奇形だ。せみの声も少しは聞くがほとんど聞かないと
同じだ。草むらもまばらなところも多くバッタとかもまったく見ない。
はともすずめも小型で幼鳥から成鳥の中間が多い。つまり、1回か
2回生殖したら死んでいるってことだろ。去年はごきぶりさんもたくさん
出てきたが今年はさっぱりいない。部屋は汚いにもかかわらずだ。
やはり、回りに同じ生き物がいると安心するが、いないと他の生物が生きられない
環境で人間だけが生きていけるとは思えない。となってとても不安になる。
昔の放射能の話は聞き飽きた。その当時の生態系の話を聞かせてほしいものだ。
現状の関東の生態系をみると、人間が生きていける環境ではないように見える。

164. 2012年7月25日 21:15:19 : 4GmGW6UQx2
163>オスプレイの墜落映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=kdolXc155JQ&feature=player_embedded
(18秒)

[削除理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。
165. 2012年7月25日 21:29:45 : UDhGWuLuYI

え、まだ関東に残ってる人いるの?頭がお花畑というのか、、、、??わたしも友人宅もみんな引っ越しましたが、、、。姉夫婦と父母はのこってるけど、、、。
子供いてて引っ越し考えない人が信じられない。
まあ、子供の人生どうでもいいとおもってるエゴイストだわ



166. sagakara 2012年7月25日 21:37:59 : Va70ZvAvjnToE : OlEt2PyLA2
日本の政治は官僚主導政治と言われる。戦前は、軍務官僚村主導の政治で無責任に勝てない無謀な戦争突入で300万人が犠牲になった。
マスコミも戦争煽動の大罪あり。

今回の第三の敗戦と言われる史上最大の規模の原発事故。官僚・東電・マスコミ・政治家・学者達原発村利権複合体の無責任さが引き起こした人災だった。
原発利権複合体内での責任の所在が曖昧で金目当て、利権目当てで100年前に起きた程度の津波対策さえしていなかった。
その上にプルサーマル(危険なプルトニウム混合燃料「吸ったら肺ガンを誘発」)使用に許認可を出さなかった佐藤栄佐久前福島県知事を検察を使った国策捜査で失脚させた。
その上で老朽化した原子炉の使用を40年に延ばす許可を出させた。そして起きた大事故。三号機(プルサーマル燃料)は見事に核爆発した。
刑事責任が問われるのは必至でないのか。民事訴訟も原発利権複合体の構成員に厳しく問われる必要があるのでないか。

検察・官僚・マスコミも含めて原発利権複合体に関わった人物の全資産を没収する必要があるのでないか。
それが責任が曖昧なままで原発を推進してきた人達への処罰でないか。
ちなみに検察の国策捜査で失脚した人物は、検察の裏金問題を発表しようとした三井環氏他、村木厚子厚生労働省局長、アメリカから独立して自主独立外交を主導した故田中角栄、鈴木宗男、小沢一郎各氏など多数いる。
これは何を意味するか。原発利権村=CIAエージェント利権村を意味する。

アメリカは、戦後、日本に米軍基地を置き、内政は検察をトップとする官僚機構利権村で間接統治してきた事を意味する。


そして、日本の最大の危機に財務官僚(天下り利権12兆円温存・米国債を買い50兆円の巨額為替差損で資金運用大損失の責任誰も取らず)は増税に突進している。震災危機の不況下に増税とは、戦前の軍務官僚並の暴走。
(天下り利権12兆円は消費税5%1年分に相当)
政府・マスコミは、何故、発ガン物質プルトニウムの大量飛散の事実を未だに隠蔽するのか。万死に値する。


167. 2012年7月25日 21:52:46 : G3UdYLyhsI
そんなの吸ったら、おっ死にます。
意識があれば、ダイジョーV!

168. 2012年7月25日 22:11:07 : lQDfh4jZdg
海外移住って言いますが、空気も水も移動しているのです。
砂だって種だって風に吹かれて飛んでます。
海外は安全なんて幼稚な事を言わないで下さい。
ヨーロッパ諸国だって癌患者の死亡率は上位を独占しています。
地球上に安全な所など無いと考えるべきです。
核のゴミは一刻も早く出さないようにすべきです。

169. 2012年7月25日 23:15:46 : Mu6rUP8PJg
 何で、こんな古臭いデマ記事が、アクセストップなのだ?どこからお前達放射脳が湧いてきたのか、説明してくれよ。

 プルトニウムもストロンチウムも、超微量だけど拡散したのは事実。しかし、1960年代の名残よりも少ない程度。

 それをなぜ恐れるのか意味不明。だいたい、半減期が長い方が、単位時間あたりの放射線量が低いので安心という情報は無視か?

 投稿NGワードのbu○eryさんの資料で、解説してやろうか?


170. 頭山満太郎 2012年7月25日 23:21:32 : Ogf58FLvBEyps : xoOuByrjWw
猪八戒 経産官僚の暴走を止める勇気なし
自分だけ生き残るために 発言の裏を取られないことに
命がけ
口先番長と同じような行動
「ほんとは原発を稼働したくなかった」
ホントであれば、命をかけて阻止すれば
次々と再開する原発!!
規制員会は原子力村て゜固め
東電の電気代金 5%のところ8%強で実施
民主党政権発足時内閣、党務も外され
当時は有能な人材をどうして外すのかなと
思っていたが、今にして思えば
小沢さん人を見る目があったとの決論に至る。
スッカラカン、どうしようもないどじょう
裏で全てを仕切る、赤い代議士
口先番長
頭の良くないモナオ

全学連世代、左翼はどうしても信用することが
できなかった。
彼らは地を這うような戦いはしなかった。
小沢さんのドブ板選挙のようなことはしなかった。
この国はまさに「主権在官」と左翼が運営している。
ただ、この国の国民少しづつ目覚めてきている。
高橋和巳「我は路傍の石にあらず」
みんなが少しずつ主張すれば、この国は変わる。
プロ野球選手会も主張した。
一人一人の力はしれているが、大きな流れになると
流れを止めることは出来なくなる。
「国民の生活が一番」
がんばれ小沢
負けるなイチロウ



171. 2012年7月26日 06:33:45 : BqY0RGsjyI
日本が核廃棄物だらけになり安心して住める範囲がどんどん狭くなり地下水脈も放射能汚染されて行く。原子力の平和利用という言葉は、税と社会保障の一体改革と同じまやかし言葉ですね。

172. デミトリー 2012年7月26日 07:58:28 : 2kYVIsTHbi0XM : xVaDUEwmqs
超微量という感覚がおかしいんだよ。

1Bqは、1秒間に1個崩壊して放射線を1本出すだけの量があるということ。

半減期2万年のプルトニウムが、2原子あるとすると、
2万年の間、毎秒当たり判定をしても、1つが崩壊するまでに(当りが出るまでに)2万年かかるということなんだよ。確立がすごく低い。
そのプルトニウムが、毎秒1個とか2個崩壊するような量があるというなら、それは天文学的な数字だ。

1Bqもあったら、半減期が長いから安全なんて話は成立しない。Bqが一緒なら短命であれ長命であれ、出す放射線量は同じで、かつ長命のほうが原子の数が多く内部被爆の危険性は、天文学的に高いということだ。
さらに、崩壊系列というのがあって、崩壊してもプルトニウムは安定した物質にならない。プルトニウム239なら次はウラン235だ。ウラン235も安定しない。核種が変わりながら10回くらい崩壊を繰り返す。その度に放射線を出す。
(崩壊系列のうちの、アクチニウム系列という)

変えようがない物理的事実だよ。
そこから危険性を想像しろと。

みんな、医学的な事実を知りたいだろう。
残念ながら、事実に到達していない。そんなものはない。
考えてみたまえ、医学的な影響が学問として確定しているなら、こんなにさまざまな説が唱えられることはないよ。
某山下さんが、世界的にも今までにないデータが集まるなんて思うこともない。既にデータが揃って結果がわかっているなら。

この事態に対しては、今までのように専門家の言うとおりしてれば大丈夫・誰かの後をついていけば何とかなるということは通用しない。


173. ももん爺 2012年7月26日 09:38:06 : QnfuyB5RKZq9U : YFEqn9BeU7
>172. デミトリー 2012年7月26日 07:58:28 : 2kYVIsTHbi0XM : xVaDUEwmqsさま
>みんな、医学的な事実を知りたいだろう。残念ながら、事実に到達していない。そんなものはない。

5月19日に下記の記事を拝見しました。動画での訴えもあります。細かい説明はしませんが、私は体験上、本当だと思っています。要は、駄目だと思い込まないことです。何億年もかかって人類が与えられている機能は今回の事故でも跳ね返す力を持つと信じます。希望もあることを語ってください。


Protect Yourself from Radiation : とある原発の溶融貫通(メルトスルー)
blog.livedoor.jp/home_make-toaru/.../6230770.html

カテゴリ:原発と病気
動画で訴えてるように、防衛大のチームが英国の学術誌に投稿したないようですが、日本の医学界は完全無視だそうです。非常に簡単な方法ですが、傷ついた細胞を再生する有力な手段だと信じます。

付け加えますと、人間は不安な情報には敏感に反応しますが、精神的な安定が健康を回復するのに有効なのは聖徳太子が療病院を作った時から分かっています。
放射能の危険性は分かっています。しかも、事故は起こってしまったのです。ですから、いま為すべきは、更なる事故の防止と影響の緩和策です。


174. 2012年7月26日 09:59:08 : GWwVkmH62w
原発事故は 公害 です。

水俣訴訟と構造な同じです。 
体内被爆量の健康診断化をしてきたるべき異変時に備えていくべきです。

東電原発公害裁判がいつの日か起こさなくてはならない可能性もあるでしょう。
もちろんなければそれにこしたことはない。
健康診断で体内被爆量の定期的調査を国家は義務ずけするべきでしょう。

原発事故で実害が出始めた時からはこれは 公害 になります。


175. muff 2012年7月26日 10:06:04 : cRJ8fTByWzgGg : EcV5k2rtkI
> デミトリー

う〜ん、自分が知らないからと言って、

> 医学的な影響が学問として確定しているなら、こんなにさまざまな説が唱えられることはないよ。

と述べて、それに同調を求めて他者を煽るのは止めましょう。医学的「事実」と表記したのでお里が知られてしまいましたね。 要は、全くの素人。

まぁ、貴方の普通のオツムでは疫学上の色々な研究内容は理解できないとしても、素人の空想をもっともらしく述べるのは恥ずかしいですね。 更に、

> 1Bqもあったら、半減期が長いから安全なんて話は成立しない。

なんてのは、今まで見た中でも初めての煽りです。信じる人は殆どいらっしゃらないと思いますが、掲示板の品位を落とさないで下さい。


176. 2012年7月26日 10:30:37 : taB2eJTKL8
 この記事がポリーさんによって投稿されたのは、今から8ヵ月前の2011年12月09日、コメントの138番までは昨年中に書かれたもの、「関東から逃げろ、逃げろ」と書いてあるものが多いが、「私は逃げました」というのはほとんど見つからない。最近の投稿は話が変わってきて、一言ではまとめられない。

 ポリーさんの記事にはこう書いてある。

> 完全に首都圏は終わりました。ストロンチウムとプルトニウムが舞い上がる地で子育てすることは自殺行為です(ごく微量でも一生涯にわたる預託線量は白血病を発病させるのに十分です)。さっさと自宅を売却して西日本に避難した方がいいです。

 あれから8ヵ月、首都圏は別に終わってない。常識で考えて、ポリーさんの記事はデマだろう。誰か自宅を売却して西日本に避難した人、経験談を聞かせて下さい。多摩散人。


177. 2012年7月26日 10:54:32 : tCZWhwS5IY
>半減期が長いから安全なんて話は成立しない。Bqが一緒なら短命であれ長命であれ、出す放射線量は同じで、かつ長命のほうが原子の数が多く内部被爆の危険性は、天文学的に高い

この時点で矛盾していますね。プルトニューム6Bqは約10μg、同じ量のセシウム134は約479MBqですね。
出す放射線の量はBqですから、人体への影響もBqなので、同じ量ならプルトニウムの影響は少ないといえます。

ひとつはっきりしているのは、こういった記事がストレスとなり被災者に病人を増やすということですね。(心疾患、新生物など)


178. 2012年7月26日 10:57:37 : 6qJYqY8Eyg
チェルノブイリがそうだったね。事故の日になると、お墓に集まってウォトカを痛飲するんだよ。放射線に対する不安から、自暴自棄になっている感じがするんだよね。生活スタイルが乱れて健康を損ない、それを放射線の影響だと決め込むことで、健康に対する配慮を放棄していまっている。その点、日本はチェルノブイリの教訓を生かして、冷静に事態を受け止めているね。反原発運動家に人格攻撃をされながら、住民の生活建て直しのために、地道に努力している本物の専門家たちに敬意を表します。

179. 2012年7月26日 11:53:57 : HYHUspnQ6g
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/239454169.html
見ると、プルトニウムだけじゃないよね。α線各種合計で見てみな。(Bq/kg)

福島県いわき市小浜町渚 Gross Alpha 119.51
神奈川県横須賀市泊町 Gross Alpha 154.66
宮城県名取市下増田  Gross Alpha 187.96
福島県いわき市泉町下川字大剣 Gross Alpha 206.09
福島県双葉郡楢葉町大字山田岡字美し森 Gross Alpha 209.05

こんなにいるんだぞ。首都圏終了。65倍してみな。1平方メートルの値になる
から。アメリシウムだって、キュリムだって、ネプツウムだっていろいろいるんだ。放射性物質は1000種類もあるんだよ。崩壊系列を含めれば。

いまだに東京にいるなんて信じられん。


180. デミトリー 2012年7月26日 12:29:47 : 2kYVIsTHbi0XM : xVaDUEwmqs
ずいぶん短時間に反論来たな(苦笑)。

Bqも原子の数も重量も、ごちゃ混ぜにして分かり難くするのに騙されるなよって呼びかけただけだ(苦笑)。

検査で食べ物から10Bqだの100Bqだのセシウムが検出されるのになれてきたのを見計らって、プルトニウム1Bq検出→たいしたことないなという印象付け、そのための古い記事の掘り起こしの可能性がないとは言えないということだ。

177の人は、同じ量のといって、グラム数を出してセシウムはこんなに大きなBqになると言ってるが、現実問題としてセシウムと同じグラムのプルトニウムがあることはない。もともと、核分裂にしろ崩壊にしろたくさん作れるものではないから。
プルトニウム239が1Bq・セシウム134が1Bqあるなら、原子の存在数は単純化すれば半減期の比率だから、24000年:2年。12000倍。
同じ場所におなじ1Bqのプルトニウムとセシウムがあったら、どっちが体内に取り込む危険が高いか?

事実は同じで見方が違うだけで、実際のところ安全派の人も僕も事実部分の言ってる事は同じだよ。
僕は、危険なことは把握して対処できたほうが少しでも良くなると言ってるだけだし、安全派の人は事実を知らないほうが幸せに死ねるといってるだけだし。

事実は、1〜2Bqのプルトニウムが首都圏でも検出されてるってことだけだよ。
安心したければこういう言い方もできる。
プルトニウム239が1原子体に入ったって、毎秒 半減期24000年×2×365日×24時間×60分×60秒 分の1の確立でしか崩壊しないんだから、生きてるうちに当たるわけがないとかね。
ただ、環境には毎秒1個(1Bq)崩壊するプルトニウムがあるのはかわらない。
密生するタイプの野菜なんかを1s食べるだけで、環境と同レベルの内部被曝をする恐れがある(というか当時はそんな状況だった)。
上のような極小の確立にもかかわらず毎秒1回当たるような原子数があるというのは、完全フル装備で生活したって気持ちのいいものではない。

僕は、下等民は何も知らずに死んで行けという主張には承服しかねる。

悲観的と取るかな?
事実を知らなきゃ対策はできないんだけどね。
みろ、目を背けている政府は、この1年半で何をした?

閲覧数が増えるのは、工作員が頻繁に見るからかな(苦笑)。


181. 2012年7月26日 12:34:32 : HtQWDm5ZVo
なぜ、今、このスレッドなのか。

そして、なぜ、こんなに、安全派の怪しい輩ばかりなのか。

なんにしても不審。


182. 2012年7月26日 12:37:42 : HtQWDm5ZVo
ストロンチウム飛散の新聞報道と関係があるのか。

183. 2012年7月26日 12:43:17 : eyYgUqQ6C6
>>176 165さんのコメントを読め。

184. 2012年7月26日 12:54:11 : HtQWDm5ZVo
なお、私は関東に残っているが、妻子は西国に避難させました。ホントです。
避難させてよかったと思っていますよ。葛飾の水元公園付近では、30万ベクレル/kgの黒いヤツがごろごろしていますよ。ウソだと思ったら現地に行ってみればいい。特に住宅地の中、細い道のL字溝あたりを探してみるといい・・・・。

185. 2012年7月26日 13:32:52 : taB2eJTKL8
>183 >184

 ありがとうございます。実はコメントを全部点検するのは面倒なので、誰かに教えてもらおうと思って、ああいう書き方をしたら、あなたが教えてくれた。あなたがウソをついているなんて、誰も言っていませんよ。

 あなたは葛飾の水元公園付近に住んでいるのですか。私ももしそこに住んでいるなら、妻子を避難させることは『検討』したでしょう。しかし私は今のところ多摩に住んでいるので、特に放射能の危険は感じていません。葛飾の水元公園に黒いヤツがごろごろしているから、「完全に首都圏は終わりだ」(ポリー)というのはやはり極端な誇張であり、デマと言われても仕方ないでしょう。多摩散人。


186. ももん爺 2012年7月26日 14:00:07 : QnfuyB5RKZq9U : YFEqn9BeU7
もう一度知らせますから、DNAに可也なダメージのでた福島の被爆者が、実際に回復しているという事実を知ってください。
気象研究所のデータによると、福島の事故後一年4ヶ月が経過して、大気中からの放射性物質の降下量は1960年代のピーク値以下になっている可能性があり、その中で10〜20代を過ごした人達が見かけ上の影響を受けずに過ごした事実を見過ごしては議論ができません。

よしんば強い被爆で明らかな影響があったとしても、治癒の可能性があるということと、可能性がないというのとでは、今後を考える上で大きく違うでしょう。
ビタミンCの投与と、抗酸化サプリメントの服用という簡単な方法で劇的な回復が期待できるという下記のニュースを知ってください。
Protect Yourself from Radiation : とある原発の溶融貫通(メルトスルー)
blog.livedoor.jp/home_make-toaru/.../6230770.html

また、「病は気から」というように、心配し続けるなら「より安全な地域へ」と考えるべきですし、さもなければ「悩んで病気を招く」より「病気になったら、その時に悩めばよい」と腹をくくるべきでしょう。

脱原発は今後の最良対策だと思います。  後期高齢者よりのアドバイスです。


187. 2012年7月26日 14:38:37 : taB2eJTKL8
>また、「病は気から」というように、心配し続けるなら「より安全な地域へ」と考えるべきですし、さもなければ「悩んで病気を招く」より「病気になったら、その時に悩めばよい」と腹をくくるべきでしょう。

 私も同感に近い考えを持っています。私も放射能は危険だと思います。しかし、ほんのちょっとの被害も受けたくないとは考えていないのです。それは、自動車や飛行機は危険で、ほんのちょっとの被害も受けたくないから乗らない、というわけにはいかない、というのと似ています。

 放射能は危険だ。しかし原発の電気を使って便利な生活をしている以上、多少の放射能被害は仕方ない、とでも言うか。そう考えると、危険であることは分かっていても、細かなことはいちいち気にしても仕方がない、と「腹をくくる」ことになるのです。ただし、大きな危険が生じれば、その時はその時で、逃げるその他の対策を考える、という訳なのです。多摩散人。


188. 2012年7月26日 15:23:25 : 8xukhzCMxU
>>187
>しかし原発の電気を使って便利な生活をしている以上、
今原発は動いていないって
どこの原発の電気使ってるんだ?

189. 2012年7月26日 19:14:09 : UOtKNNSFfE
すみません、個人的な意見なのですが、
実は全部嘘だったんじゃないかって思うんです。
関東の方々もみんな普通に生活しているでしょう?
放射線量のデータなんてねつ造なんじゃないかって。
きっとこれからも普通に生活して普通に老いて死んでいくのです。
この先何十年も何百年も何千年も。
データも、映像も、動画もいくらでもリアルに作れちゃう時代です。
放射性物質の飛散なんて実は幻想なんじゃないでしょうか。
私は個人的にはそう思っています。
もちろん、それを押し付けるつもりもないのですが。

私はこの先もこの東京でずっと生活しますし、
幸せな家庭をつくり子どもも育て孫を抱っこする予定です。
そして、それは当然に可能なことだと疑ってません。
どうして人は疑り深いのでしょうか。
昔、金八先生の歌で、「信じられぬと嘆くよりも
人を信じて傷つく方がいい」という歌があったじゃないですか。

もう一度、日本政府、政府関係者さん、
それから東電さんたちを信じてみましょうよ。
そこからスタートするものだってあるんじゃないでしょうか。
疑りあって魔女狩りみたいな世の中なんて怖いです。
同じ仲間同士、助け合って、信じあって、支え合っていきましょうよ。
愛がすべてなんだと私は思います。
愛の力で日本を変えていきましょう。
そのために信じることからはじめたいと私は思います。
生意気書いちゃってすみません。
気を悪くされた方がいらしたら謝ります。


190. 2012年7月26日 19:23:03 : kyYucRo7jm
187

>しかし原発の電気を使って便利な生活をしている以上、多少の放射能被害は仕方ない、とでも言うか。そう考えると、危険であることは分かっていても、細かなことはいちいち気にしても仕方がない、と「腹をくくる」ことになるのです。

洗脳するのが仕事みたいだが、ここでは通用しない。

大飯を稼動したら火力を止めた矛盾を国民が裏があると気づいたね。


191. 2012年7月26日 19:38:54 : kyYucRo7jm
189さんへ

マグナBSP社が原発を破壊するために燃料体の殆んどを抜いて破壊した可能性は十分にある。

しかし住民の安全や健康を考えると悪い想定をして出来るだけ遠くへ逃がすのが防災の鉄則。

楽観論が当たればいいが外れたら取り返しがつかない。

人の命が掛かっている場合、ロシアンルーレットは決して遣ってはいけない。

この考え方で行動することが真の愛だと思う。


192. 2012年7月26日 21:31:48 : QGXQt34K42

 私は福島県いわき市民ですが、放射性ヨウ素と放射性セシウムの内部被曝の検査は一度もされていません。今は母子二人で避難していますが、検査を受けられるでしょうか?

 これは私が実際に受けた相談です。いわき市で被災した小学生の子供を持つ母親が、夫と長男を自宅に残し、6月下旬に避難されました。震災当時、自宅がリフォーム中で、外壁の代わりに青ビニールシートで覆っていた程度だったので、放射性物質の吸入曝露が多かったのではないかと心配しています。

 さらに、露地ものの椎茸を4月に3キログラムもらって、家族で食べたので、経口曝露が多かったのではないかとも心配されていました。

 避難先地区での大学病院とがんセンターに、体内放射能を検査できるホールボディーカウンターが設置されています。母親によれば、大学病院では対応できないと言われ、がんセンターでは装置が故障し、かつ、一般の方の希望には応じられないと言われた、とのことでした。

 私のポータブル・ホールボディーカウンターによる福島県民検査実施のことを知った母親が、2011年6月27日に連絡してきました。普通は、一般からの直接の問い合わせについてはお断りしているのですが、ご本人の心配を察して電話にて対応し、翌日、親子の検査をすることにしました。

 放射性ストロンチウムのベータ線計測と、ガンマ線スペクトロメータによる体内セシウム放射能検査の結果、どちらも検出限界以下の線量レベルE(0.02〜1ミリシーベルト)以下でした。深刻な表情で私の検査を受けた後、結果の説明を聞いた二人は、安心して帰って行きました。

 甲状腺の放射性セシウムは、4月段階までに検査しないと計測できないほどに放射能は減衰してしまうので、6月末には検査不能でした。この親子は、福島県内でそうした検査を受けていなかったといいます。今からの甲状腺検査では、意味のある線量評価にはならないし、もちろん、安定ヨウ素剤も配布されていません。

 今回の事故においては、こうした緊急被曝医療の不手際が、政府事故対策本部に多々見られます。これが福島県民をはじめ、多くの国民の心配を増大させているのです。


193. 2012年7月26日 22:43:52 : YFEqn9BeU7
>187さん。
言葉尻を捕らえられ、誤解されたようですね? あなたの言わんとしたことは分かります。 省エネに勤めて、脱原発に協力してください。

>189さん。 
愛がすべてなんだと私は思います。愛の力で日本を変えていきましょう。

同感です。信じあえない辛さより、信じての苦しみの方が楽かもしれませんね?
でも、「晴天とら日和」さんに今日でていた、森田実さんのお話が現実の日本をよく説明していると思いますが、聞かないほうが良いかも。

首相官邸前での普通の人達によるデモは、裏切られ続けてきた大衆の「心のより所」となって、ますます大きくなっていますね。中国のお金持ちが、日本のお米なら100万トンでも買う、という動きを見たアメリカがTPPを進める障害になるので人工地震で日本の米を汚染米にして買えなくした、という話を聞きました。

事実を知るのは悲しいのですが、子供たちの将来を明るくしたいという年寄りの気持ちも抑えがたいものです。すみません。


194. 2012年7月26日 23:48:36 : NJLjNk31wI
今週の朝日の新聞だったか?一面トップに「首都圏にもストロンチウム飛散」の記事があった。しかし、僕の知る限りでは、この事実を詳細に報道しないばかりか一切ニュースにしていないのではないか?
専門家でもないので迂闊なことや知ったかぶりは慎まねばならないが、子供、特に幼児とか、これから生まれてくる赤ちゃんは大丈夫なのか?心配だ。
というのも1歳半の幼児と9月に新しい命が生まれるからだ。といって簡単に引っ越しも出来ないので気がかりになる。
かっての部下が3・11以降に親子で、また9月には夫婦で海外に移住する。
何故、朝日が朝刊のトップ記事なのに後追いニュースなどが出ないのか?
「なでしこジャパン」は深夜生放送・翌日の午前再放送までして騒ぐのに、公共放送たるNHKなどは一切触れようともしないのか?まったく政府もマスコミも信用出来ない。なにか重要なことが隠されてはいないのだろうか?心配だ。

195. 2012年7月27日 02:38:03 : 0ZRQul08cY
>>189

ギャハハハハハハ!!!!!!


196. 2012年7月27日 02:42:31 : iF7mYsKWus
なんだか凄く工作臭いコメントが並んでいますね。
やはり首都圏に…は最たるタブーのようです。


197. 2012年7月27日 05:49:07 : EOdc8NMh9o

デモ参加でも 動画で見る事も出来る。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=E-M9idbTKFE#!

http://www.youtube.com/watch?v=L38KqKPjQbA&feature=player_embedded

http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=eichieichi&prgid=43058985&ref=ch_assocVideo


198. 2012年7月27日 06:19:38 : taB2eJTKL8
 首相官邸前に17万人の元気なデモ隊。ポリーさんによれば、8ヵ月前に首都圏は終わりになっているはずだがなあ。終わりになってさらに8ヵ月経っているんだから、首都圏は無人の廃墟になっているはずだがなあ。多摩散人。

199. 2012年7月27日 10:26:29 : epxwdYXl7U

「咳」でツイッター検索すると、
すごいことになってるけど、
こういうことだったのね。

あひゃひゃひゃひゃひゃ

気が狂うよーん www


200. 2012年7月27日 10:43:35 : taB2eJTKL8
>199

 デモ隊の中に、咳をしたり鼻血止めをしたりしている人がいるかな。「オレの子供は鼻血がとまらない」なんてプラカードを立てている人がいるかな。私の周りにも子供は沢山いるが、プールで元気に遊んでいる子供しか見ないが。ツイッター検索ではなくて、自分の身のまわりの子供を見ると、どうですか。

 それに、仮に咳や鼻血が多少増えても、それと8ヵ月前に首都圏が終わりになるというのとはまったく違う。終わりになっていたら、咳や鼻血なんてないはずだ。8ヵ月続く無人の廃墟にどうして咳や鼻血があるんですか。多摩散人。


201. 2012年7月27日 11:44:57 : 7LFa73AOqQ
ただ今GYAOで「NHKスペシャル〜見過ごされた被爆」というのが視聴できる。2008年放送のもので、原発事故による被爆などとは関係無しに広島に落とされた原爆に関して作られたものです。このなかで、鎌田七男氏という方の研究で放射能による癌の特徴で、「染色体が傷ついていること」「転移ではない重複がんが多い」という特徴があるそうです。

数年後に癌を発症してこれら特徴があらわれたら原発事故が影響した癌の可能性が高いので、みなさんの記憶に留めておく事をオススメします。

政府に対して病気になったときの補償を求める証拠のような物を用意しておかなければ知らんぷりされてしまいますからね。


202. 2012年7月27日 13:11:29 : Iy54dZYoX2
工作員
追い詰められて
お涙頂戴

203. muff 2012年7月27日 13:37:31 : cRJ8fTByWzgGg : EcV5k2rtkI
>180 デミトリー

やはり、放射線がどの様に人体に作用するのか、訳が解らないまま
危険!危険!と叫んで煽っている方の様ですね。

この様な方は、御自身の身の周りにある放射線を出す物質を遠ざけて
何処かのシェルターでお暮らしになった方が精神衛生上、宜しいかと。

まさか、身の周りに有る放射線を出す物質とかご存じないとか?

それであれば、デミトリー殿ご自身の体内に放射線を出す物質を持って
いる事を知ったら発狂してしまうでしょうね。

そうならないように、「同位体」については御調べにならない事を
お勧めします。


204. 2012年7月27日 15:26:04 : bMjTYIX63w
 改悪道州制

テーマに政界再編を謳っている。

あのさあ、オマエさん。『道州制』って様々な形態・考え方があるって知ってる?
橋下・維新の会が掲げる『道州制』の“要綱”言って見ろよ。

>小沢一郎氏も橋下氏と連携しようとして、「分権国家」を担う母体300基礎的自治体の整備を謳った政策を撤回し、経団連や橋下大阪市長が主張する道州制に乗っかるでしょう。

小沢一郎の主張も、300の“最少行政単位”たる『市』に再編した上での、“県”という単位の見直しを含抱する。
(それは同一経済圏という見方からしたら、今の“都道府県”の切り分けは“不自然”だから。
その一因は“戊辰戦争”での“賊軍勢力”(この表現は嫌だがな!)への“仕置き”でもあった訳だ!)

『国』と『市』の機能分担を見直す中で、“県“というものが永続する必要性は無く、
国と市の中間に位置する『州』(その呼び方はなんでもいい)を置く必要性は認められるだろう。
そういった意味で、小沢一郎の地方分権構想には当然『州』という単位は考慮のうちであって、
それも『道州制』の一形態と言える。

橋下・維新の会が奉じる『道州制』と、小沢一郎が語る『道州制』の違いを論ぜよ。

>橋下市長の唱える地方交付税廃止と道州制は、岩手県民絶滅計画なのですが、阿修羅の読者と岩手県民は阿呆なので、間違いなく賛成するでしょう。

あのねえ・・・。橋下さんの念じる税制は、“地方切り捨て”であることは、多少の注意深さと“智慧”のある物は分かってますよ!
『間違いなく賛成する』って断定する“客観的根拠”を記してみな〜

人様に喧嘩を売るときは、もちっと“論点を整理”して“具体的なデータや論考”を元に意見を言ってくれ。

ガキが感情的になって“挑発”しているようにしか見えないぜ?

>橋下市長の唱える地方交付税廃止と道州制は、岩手県民絶滅計画なのですが、

あ〜、何も『岩手県』だけ特定で言っちゃう事もあるめーが、まあ、それほどに
小沢一郎を“真摯に強固”に支え続ける『岩手県民』が憎くて、目障りでしょうが無いのな〜
おかわいそうに!
俺たちはなあ、そういう“腐れ倭人”の不道徳で没義道な態度を見せられれば見せられる程、燃えてくんのサ。
東北・岩手はそうやって“戦って”来たんだ。『アテルイ』が卑怯な倭人の凶行に倒れてコッチ、1200年もな!!


205. 2012年7月27日 16:32:57 : wrYexFwdHI
震災以降同年代の友人で肺炎複数。東京埼玉。それまでは同年代で肺炎は聞いたことがない。千葉の母は咳が止まらん。最近千葉に帰省したら息子が咳をし始め気管支炎。気のせいだと思いたいが帰省し久々にあった友人らの顔色が悪すぎる。ベクレルだの知識ゼロだけど、時に何の先入観もない方が頭でっかちにならずにスパッと答えを出せる??静岡東部から新幹線通勤はどうでしょう。というのも私は静岡在住で身の回りに特別な理由なくても転勤などでそうしている人もいるので、こんな時ならなおさらありでしょう。お茶や部分的な汚染で静岡もだめというイメージが強いが、場所を選べば関東より全然ありレベル、三島あたりでは平常時とほとんどかわらない。仕事やめて引越しは無理な人にはいい話だと思うが空きアパートマンションたくさん、ネットではもう引っ越すとかよく見るけど、そんなものか、と思う。

206. デミトリー 2012年7月27日 17:00:02 : 2kYVIsTHbi0XM : SFgb1SUByg
>>203
今頃そのコメントとはね。
放射性物質の害は、崩壊して放射線を出すことだ。
放射線の害は、ぶつかった細胞を壊すことだ。
それだけだ。

放射線ががん細胞を作るなんて効果はない。
ただ細胞を壊すことだけだ。

壊れた細胞が、どの場所だったかで症状はさまざまだ。
他の原因でおこるさまざまな病気と同じ症状が出る。
基本的に病気というのは、どこかの細胞が機能を果たさないことで起こる。
放射線が壊した細胞は、もちろん機能しない。

運よく、損傷が軽い細胞やさして重要じゃない細胞の損傷ですんだ人にも、それで試練が終わるわけではない。死にきれない細胞は、おかしな形のまま増殖するかもしれない。それを癌という。


207. デミトリー 2012年7月27日 17:32:57 : 2kYVIsTHbi0XM : SFgb1SUByg
>>186
>>187
僕は、知ることを知って自分ができる最大限の対処を取れば、その時が来ても後悔しなくて済むという考えだよ。

治った例があるというが、それは放射線が細胞を壊すのを防いだということかな?
壊された細胞を直したということかな?

骨が折れても病院に通えばくっつくから、骨を折ってもいいという考えかな?
骨が折れないように注意するのが、普通の人の感覚だと思うけど。
折ってから考えて、まぁ病院行けばいいやでも構わんけどね。
よくわからずに、骨を折られる子供がいることを、どう思っているんだ?
例えだけど。

僕は僕が調べた知識を書く。
それがデマだと思うなら、調べて間違いだと納得して安心したらいい。
僕を納得させたいなら、内部被曝した放射性物質を放射性物質じゃなくする方法や、飛び出す放射線を細胞に影響しないように遮蔽する方法を提示するとか必要だよ。放射性物質の問題はそこだから。

そのことと、汚染量で安全か危険かってのは別だね。
基本を知った上で自分で判断しろとしか言えないよ。
その人が何を大事にしてるかにもよる。
多摩散人さんみたいに、わかってて住む事を決めた人にどうこう言うつもりはないんだ。
が、その人が道連れを欲して、安全だとデマを飛ばすなら、突っ込みはする。

その程度だよ。


208. 2012年7月27日 19:59:12 : epxwdYXl7U
>多摩散人

書いていることが、キチガイレベル。
からんでくるな。しっし。

部分的な反証には全く力がない。


209. 2012年7月27日 20:29:05 : txKoq6KBVw
この過去の投稿、阿修羅に放射能汚染の詳しい記事のひとつなんだけど、
上位にランクされるって現象が続くね。
ひょっとして、ようやく一般に読まれ始めたってこと?

再稼働反対デモの参加者や、関心を持ったひとが大勢阿修羅にアクセスし始めたってことなのだろうか?
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/207.html


212. 2012年7月27日 22:59:08 : Aumn7rf9WM
muffちゃん
気位高いの
淋しいの

213. 2012年7月28日 00:55:06 : taB2eJTKL8
>207 デミトリーさんへ

 あなたの言っていることは、原発だけについて考えればその通りだと思う。つまり、原発は危険性があるからなるべく使わない方がよい、突き詰めれば、原発は危険だから使わない、ということでしょう。大江健三郎その他が言っていることと同じです。

 しかし、あなたの視点には、原発を使わないで、その代わりにどうすると言う視点がない。原発を使わないで火力を使う、または、原発を使わないで例えば風力発電を使う、または、原発を使わないで、少ない電気で暮らす、そういうことと比較する視点がない。

 火力発電に頼れば、電気代が高くなることは世間周知の事実で、いくら「陰謀だ」と言っても、燃料代の原価から説明されれば、基本的に反論出来ない。

 風力発電その他は、ある意味での補助金を出さなければ企業として成り立たないほど高価な電気しかできない。だから、そういう法律が出来たのだ。

 家庭の電気は、いろいろと工夫して節電することは出来るが、企業は簡単には節電出来ない。高い電気で生産すれば商品の価格も高くなり、輸出競争で勝って行けない、輸出が出来なければ外貨も入らない。最後は、石油や石炭やガスを買う金さえなくなってしまうのではないか。そうすれば、日本は昔中曽根さんが言ったように、「アジアで四流の農業国になってしまう。」日本のエネルギー自給率は4パーセントなんです。

 どんなに少なくとも、また多くとも、危険性のあるものはやめましょう、と言う訳にはいかないんです。人間の(社会的)行為というものは、どんな選択肢を選んでも危険性はある。その危険性が、他の選択肢と比べてどうかということが問題なのです。

 毎朝、子供を「車に気を付けてね」と言って学校に送り出す、これだって、極端に言えば子供にロシアンルーレットを強制していることなんです。一年に5千人から1万人が自動車事故で死んでるんですから。生命の危険と付き合いながら生きると言うことは、大げさに言えば、ロシアンルーレットのゲームをしていることなんです。人間は、生命の危険と駆け引きをしながら生きるものなんです。まあ、今回はここまで。多摩散人。

 


214. 2012年7月28日 02:51:05 : dhiDcK5BNw
>あ多摩散人様
面白コメントありがとうございました。
(笑一笑)

215. 2012年7月28日 07:22:55 : xEBqwxptiQ
多摩散人
原発ありきの
演繹論

216. 2012年7月28日 08:00:08 : HCO30mmjRI
テーマ ”人種は何処まで放射能汚染に耐えられるか”

弱い者は死に強い者が生き残る、生物の多様性。


217. デミトリー 2012年7月28日 09:40:13 : 2kYVIsTHbi0XM : R1SAbqGmVY
>>213
将来的に電力供給をどうすればいいか?なんて話はしてないよ。

わからないかなぁ。
放射性物質の危険性を主張してるだけなんだけど。
物理特性は、人の感覚的尺度で変らない事実だから。
何ミリシーベルトが危ないとかは、人によって感覚的に変るから言ってもしょうがないことだ。場所にもよるし。

車の話、1企業の例えばトヨタが年に1万にとか殺してるなら、同列に語ってもいいよ。リコールとかは、そういう範疇だろうけど、今まで1万人死者が出たからリコールしますなんて話は聞いたことない。
車は、たいていは使う人の問題だ。欠陥品のせいで多数の死者が出てるわけではない。
例えに出したけど、トヨタに失礼だな。申し訳ない。

電力会社の火力部門の人たち、がんばってると思うよ。
原子力が40年前のままに比べて、クリーンにも高効率にもなってる。
原子力部門への対抗意識があるんだろうね。
いっそ、東京原子電力と東京火電力に分けて、価格競争させたらどうだ(苦笑)。
火力の人たちならまだまだいけると思うよ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★だれでもOKコメント投稿場所。
よかったらこの記事の感想を聞かせて下さい。
コメント投稿するとすぐに表示されます。投稿メルマガで即時配信アリ

ペンネーム:
パスワード: ペンネームとパスワードは無くても投稿できます。ペンネーム+パスワードは記録されます。後日投稿するときのためパスワードは覚えておきましょう。
スパム対策画像認証: ←左の画像に表示されている文字を↓に入力してください。これはいつも・みんな同じです。

 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

ツイッター★阿修羅♪ 投稿コメントツイッター自動つぶやき中

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用もとを表示することを強制いたしません。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板