★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 240.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中川恵一東大准教授を御用学者と呼ぶ人間の品性は?儲け主義の抗癌剤メーカーや外科医たちは敵視している?る
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/240.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2011 年 12 月 10 日 21:29:22: 8rnauVNerwl2s
 

★中身も知らずに批判する半可通

中川先生の本も読まずに、やれ御用学者だ、東電の手先だと非難する人間が大勢いる。

その人となりも知らずに、小沢元幹事長、植草さんや鈴木宗男氏を犯罪者呼ばわりした「半可通」と同じだ。

最新の放射線治療で大勢のがん患者が救われており、乳がん、子宮頸がん、前立腺がん等ガンの種類によっては、切除より放射線治療というのが世界的な標準治療になりつつある。

放射線治療を使えば、立川談志の咽頭がんもその声を残せた。
渡哲也の大腸がんでも人工肛門が不要だった。
ACでお馴染みの子宮癌や乳がんでも子宮や乳房をそのまま残せる。
抗癌剤で髪が抜け、やせ細り、痛みに苦しむ末期がん患者の苦痛を和らげる。

しかし、日本では、がん治療は外科的療法が中心であり、放射線治療は専門医も病院も少なく、日本の医療現場では少数派でまだ敵視されている。中川先生自身、「外科にとって放射線科は「ライバル企業」」と嘆いておられる。

放射線治療で命を救われた、71歳のがん患者が告白する。
「約1か月の治療を終えて退院した1週間後、受診した私を先生がニコニコ笑って迎えてくれました。・・・すべての結果で、がんは消えていたのです!!
・・・それにしても、最初にがん告知を受けた病院で、私が放射線治療を受けたいと告げたとき、検査結果のコピーもくれず、
「早く入院の予約をしないと、手術がどんどん後まわしになっちゃうよ」と言放った医師の言葉は、死ぬまで忘れられないと思います。」(「切らずに治すがん治療」P167)


★たったひとつの抗がん剤より安い放射線治療全体の年間売り上げ

手術に比べて格段に安い放射線治療。手術の半分以下だ。

抗がん剤治療はそもそも高額な上、副作用和らげるための薬代もかかる。保険適用のない薬を使えば費用は天井知らず。

「放射線治療全体の年間売り上げは450億円ほどですが、これはリュープリンというたったひとつの抗がん剤の売り上げ(2006年は700億円以上)よりはるかに少ない金額です。」(前掲書P146)

子宮頸がんワクチンの投稿でも書いたが、アメリカの製薬メーカー、がん保険会社は、年次改革要望書で脅された、日本の厚生労働省の予算で電通と一体となって、広報、販売促進を行っている。日本のがん医療市場は正にドル箱。

そんなアメリカの製薬メーカーにとって中川先生の勧める放射線療法は目の上のタンコブだろう。


★医学的知見とは程遠い

がん治療に使用されるX線は、光や紫外線、赤外線と同じ、電磁波であることや、水分の多い、人体に当たると間接作用で活性酸素を発生させ、細胞を傷つけるが、がん細胞と正常細胞の修復能力の違いで正常細胞は回復すること、放射線治療は人間の免疫力を活用した治療であること、低線量率の放射線では、白血病・がんなどの発生はみられないという医学的「常識」も、放射線恐怖を煽る「市民」たちにはデタラメ扱いされてしまう。

放射線治療には、1回平均2グレイの放射線が照射される。広島に落とされた原爆が発した放射線が4グレイだったことを知れば、広島・長崎の原爆の被害が高濃度に濃縮されたウラン・プルトニウムが引き起こした「核爆発」による熱線・爆風が原因であることが理解できるはずだ。

放射線治療では、放射線を浴びた組織は2000分の1度くらしか上がらないのに放射線=やけど、ケロイドという誤ったイメージが日本人に刷り込まれてしまった。


★脱原発と「放射線怖い怖い」は別次元の話

日本の原発は、欧米の商業原子炉輸出戦略の一環であり、日本サイドの目的は、潜在的な核兵器開発研究であり、官僚・政治家・ゼネコンの原子力利権である。

アメリカの核の傘の下に入り、日米同盟を結び、アメリカのロシア・中国に対する防波堤としての役割を押し付けられた日本が独自の核兵器開発を行うことは困難だから、事実上、原発は政官財の利権でしかない。

地震の多い日本では、原発特に初期のアメリカ直輸入の旧型原子炉は危険であり、もっとエネルギー効率の高い、天然ガスをつかったガスタービン発電や洋上複合発電等に転換することが望ましい。

しかし、放射能怖い怖いを煽ることは、政財官の新たな除染利権につながるだけで、増税を押し付けられる国民や復興から取り残される東北の人々に対する詐欺でしかない。
無駄な除染に何兆円も金を使って、ゼネコンに金を流すくらいなら、その金を地震や津波の被害者救済に使うべきだろう。

税金で販売拡大を狙うアメリカの製薬メーカー、放射線医療をライバル視する既存のがん医師界、政財官の放射線利権の亡者たちが、善良な市民の振りをして放射線怖い怖いを煽っていませんか?


<参考リンク>
◆切らずに治すがん治療―最新の「放射線治療」がわかる本
 http://www.honzuki.jp/book/book/no68504/index.html

◆改訂:キーワードは「子宮頸がんワクチン」:外資、自公、厚労省、電通・・・まだ日本にいかがわしいワクチンを売りつける気か?
 http://www.asyura2.com/09/buta02/msg/555.html

◆第2回 がんに関する普及啓発懇談会 議事次第
 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/s1226-7.html

◆大手ゼネコンが握る「除染利権」 造ることで稼ぎ、壊れても稼ぐ@こちら特報部 (東京新聞)
 http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/222.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月10日 21:44:54: NAHzwlyZRo
◎〖ネット中継・告知〗12/11(日) 13:00〜16:00「チェルノブイリからの警告〜25年間現地の子供たちを診てきた医学博士より〜」〖グリーンピース・ジャパンHP〗

http://www.greenpeace.org/japan/ja/
http://www.greenpeace.org/japan/20111211/


02. 2011年12月10日 21:49:52: txKoq6KBVw
東京都市大学大学院青山貞一氏による理論的な汚染瓦礫処理の提案

http://www.eritokyo.jp/independent/aoyama-fnp10177...html


03. 2011年12月10日 22:03:14: NAHzwlyZRo
◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20111210    1/8

◆「粉ミルクからセシウム、メーカーは空気からと?」
◆「東京電力国有化か」
◆「原発輸出 国会で可決」
◆「ユーロはどうなる?」
◆「COP17について」
<コメンテーター>山田厚史(AERAシニアライター)、田中優(文筆家、未来バンク事業組合理事長)、川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)、吉永みち子(作家)、横尾­和博(社会評論家)

http://www.youtube.com/watch?v=P_vXJfTso3Q


04. ウルトラSHM 2011年12月10日 22:05:17: Jkw7aRcHc250U : vIxYINoqY6
低線量被曝の危険性を唱える人も放射線医療を否定しているわけではありません。中川さんの間違いは普段接している癌患者だけに視野が限定されて,もっと大勢の一般人のことを忘れている点です。
放射線による影響は当然若いときに癌死する率を高くします。50歳までの癌死で見ると,自然癌死が1.5%に対して,福島県全域の1/6程度の汚染地域に0歳児が10年居住した場合の癌死は 2.4% となります(Gofman の表による)。このような死亡率の増加は,放射能汚染が過去のどんな大量殺人事件よりも多くの犠牲者を生み出すことを意味します。
癌患者に放射線治療を施すことで多くの人命が救われることは確かですが,そのことに目を奪われて低線量被曝の危険性を軽視する中川さんはより多くの人命が奪われる危険性に気づいていないんですよ。

05. 2011年12月10日 22:07:32: txKoq6KBVw
>>03
パックイン・ジャーナルが消えるって噂本当でしょうか。

06. 2011年12月10日 22:16:53: NAHzwlyZRo
〖03に追記〗◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20111210    2/8➔3/8

http://www.youtube.com/watch?v=kOcRVo97Nag
http://www.youtube.com/watch?v=lpfhPNOJ71U


07. 2011年12月10日 22:22:14: NAHzwlyZRo
〖03、06に追記〗◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20111210    4/8

http://www.youtube.com/watch?v=nVeKjZX5bXg


08. 2011年12月10日 22:23:27: 0FgZkezZ4E
武雄市の無知の市長の背後に張り付いて低線量放射線被害を拡散しようとしているのだからこの先生。

09. 2011年12月10日 22:25:24: FdYsUmONmk
04のコメントに賛成します。
放射線治療とコメに含まれるセシウムは全く別の問題です。
治療効果の観点から外科手術によるリスクと放射線治療の被爆リスクを比較するの妥当ですが、健康な人が毎日三度の食事で食べるコメに含まれるセシウムのリスクと比較するのは全くナンセンスです。
高い知能があるはずの人がそんなシンプルなことに気がつかないとは思えないないので、この投稿には悪意を感じます。

10. 2011年12月10日 22:30:11: CuKnu6wAFk
癌に対する放射線療法の有効性の説明を以って、福1爆発による被曝(特に内部被曝)をも過小評価に誘導しかねない投稿に思える。

除染に対する見方は賛同。除染ではなく、避難で対応すべきだろう。その実効性も極めて限定的と思われるし、むしろ、コストとか利権の問題・放射能の拡散だけでなく、除染作業従事者の被曝と言う新たな問題を起こすのではないだろうか?


11. ツルMG 2011年12月10日 22:34:30: DU7vbvnucF96E : IbH3r7SN8I
一体どれだけの嘘を言ったことか。
どういうわけか、御用学者は同じ嘘をつく。彼もその一人でした。
この方は間違いなく御用学者。

12. 2011年12月10日 23:15:15: gb8kFrYxfY
私も4さんのコメントに賛成します。

中川さん、フクシマ以前にも癌治療についての記事よく見かけましたが、
低線量被曝について軽視しておられるように感じました。


13. 2011年12月10日 23:30:42: NAHzwlyZRo
〖03、06、07に追記〗◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20111210    5/8

http://www.youtube.com/watch?v=sw-b-oKZmMU


14. 2011年12月11日 00:21:25: NAHzwlyZRo
〖03、06、07、13に追記〗◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20111210 6/8

http://www.youtube.com/watch?v=eqWi94crCT8


15. 2011年12月11日 00:27:25: 1G4MFIcYcY
放射線治療の効果を挙げていることと御用学者であることとは両立し得ること。
だから、放射線治療効果を挙げていることなどいくら並べても御用学者でないことを証明することにはならない。
投稿者は、中川氏が御用学者と呼ばれる理由を挙げ、その理由に対して反論してほしい。

16. 2011年12月11日 00:30:34: LgAjA7pDiE
中川教授は名医かもしれませんが、「放射線治療と原発事故による放射線被ばくは別次元の話」ではないですか?放射線治療に使われる放射性物質は半減期も短く、体に滞留する期間も短いものなのでは?そもそも放射線治療の場合は被ばくそのものがシビアに管理されているはずで、治療が終わればそれ以上被ばくすることもないわけです。それに比べて、低線量であっても、環境中にばら撒かれてしまった放射性物質によって、孫子の代まで被ばくし続ける場合を同じに考えていいとは思えません。

中川教授が多くのがん患者を救える放射線治療の名手なら、今後もぜひ、それに専念されることを望みます。


17. 2011年12月11日 01:03:55: NAHzwlyZRo
〖03、06、07、13に追記〗◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20111210    7/8

http://www.youtube.com/watch?v=nOQLXVsdXRA


18. 爺さん 2011年12月11日 01:36:07: pkMRoq8j2xu8g : VwscFVZGA6
個人的には次の件が一番傑作でした。

Can we remove iodine-131 from tap water in Japan by boiling? - Experimental testing in response to the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21700315


19. 2011年12月11日 01:46:29: FEC1zKK4NY
中川恵一センセイは、4月ごろネットで御用学者悪質投票で、栄えあるトップを
とった人だ、松本義久センセイとせりあっていた。
そのころはまだ山下センセイ、大橋センセイは今ほど注目されていなかった。
くりかえすが、中川恵一センセイはご立派な御用学者だ。

20. 2011年12月11日 02:35:41: NAHzwlyZRo
〖03、06、07、13、14、17に追記〗◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル 20111210    8

http://www.youtube.com/watch?v=ht7Ify7qOjc

※17の×〖03、06、07、13に追記〗➔○〖03、06、07、13、14に追記〗


21. 2011年12月11日 05:23:22: A4GQ7o9O02
何がおっしゃりたいのか、よくわからないDr.ナカガワ
今朝の毎日新聞の記事はまだ、アップされていません。

Dr.中川のガン時代を暮らす

http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111204ddm013070055000c.html

http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111127ddm013070047000c.html

http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111120ddm013070059000c.html

http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111113ddm013070033000c.html

http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111106ddm013070007000c.html


22. 2011年12月11日 10:10:23: 99GV08UN7o
スレ主は中川の身内なんだろうが 今の福島の現状を見て 一度でも安全です 問題ないですと発言したのなら 頭が悪いか 基地外か 原発村の御用学者だろ

全世界の学者が福島はヤバイと言ってるんだ 擁護する奴も頭がいかれてるんで論点が外れるつうのは解るが 原発村ご一行様は 欲ボケしすぎだろ 恥を知れ


23. 日本はひつつのチームなんです 2011年12月11日 13:24:35: OO6f09dRO94aE : YO3LU2mpUk
> がん細胞と正常細胞の修復能力の違いで正常細胞は回復すること

これが事実だとすると、適度な内部被爆は、休眠しているがん細胞を殺してくれる。
つまりかえってがんにならなくなると言うことか。

「福島を食べて応援しよう」が勝つか、放射線恐怖を煽る「市民」たちに凱歌が揚るのか。数年後、数十年後が楽しみやな。


24. 2011年12月11日 13:28:40: AN0TwgKVCc
04さんに賛成
中川御用のポイントをついてる。

投稿者は、 
>人間の免疫力を活用した治療
などと言ってしまってる。が、免疫機構を担う遺伝子群さえも低線量の内外被曝で影響をうけてしまうのではないかという実験http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/625.htmlについてよくよく理解なさらないと、自らが
”原発放射能安全真理教”の伝道師の一員になってしまうだけでなく、汚染物を食えばあらゆる核種が混入しているおそれがあるので、とんだ”自爆”となりかねませんよ。

投稿者言うところの、
>低線量率の放射線では、白血病・がんなどの発生はみられないという医学的「常識」
なんてものは無い!この文言は、答えで問題を解いてるだけのトリック命題でしょう。「白血病・がんなどの発生はみられない」範囲(自分達の統計が今まで掬いとれてなかった範囲)を「低線量」と言ってるにすぎない。5ミリSv/hでもDNA二重鎖切断が増加した実験を無視してはいけません。

>21さんありがとうございます。
中川氏の伝道師振りが見事に発揮されてる迷文ぞろいです!マスゴミ毎ウソしんぶんも必死ですね。
中川氏は統計の都合のいいところだけを渡りあるいて、綴り合せてるだけではないでしょうか。うっかり信じた庶民はどうなることやら。

中川/14、11/13>7往復すれば日本国内の年間自然被ばくに達しますが、米国駐在の商社マンに、がんが多いわけではありません。http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111113ddm013070033000c.html
パイロットと乗務員はどーなんでしたっけ?


中川/17、12/4>チェルノブイリでは、小児に珍しい甲状腺がんが増えました。しかし、それを心配するあまり、福島県をはじめとする中高年の方まで甲状腺がんの検診を受ければ、がん患者が急増するでしょう。福島が適切な医療で長寿となることを願います。http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111204ddm013070055000c.html
チェルノブイリの十年二十年後、大人の甲状腺がんはどーなったんでしたっけ?

中川/13、11/6>実際、福島の住民を対象とした検査の結果、セシウムによる内部被ばくも、危惧されたレベルではないことが明らかになりつつあります。9月末までに検査をした福島県民4463人の内部被ばく量は、生涯で約3ミリシーベルトと推定される2人の値が最大でした。そのほか、8人が2ミリシーベルト、6人で1ミリシーベルト、残りの4447人は1ミリシーベルト未満でした。いずれもがんが増えるレベルではなく、ほっとしました。

ホールボディカウンターのメーカーのプログラムに問題ありと東大の早野先生たちがツイート(12/3,4)されてます。機械プログラム自体の問題、バックグラウンドの高い地域で計測するときの機械構造の問題、これらだけでなく内部被曝を外部から計測するという限界があります。そして何より、内部被曝を認めないという政策的流れの中でよりすぐられた”選良”の思想的の背景と発露が畏怖されるところです。御用の御用たる所以です。

中川(同)>チェルノブイリでは、事故の公表と食品規制が遅れたため、放射性ヨウ素による小児甲状腺がんが増えましたが、

放射性セシウムが直接原因となった発がんの増加は、これまでのところ

確認されていません。

チェルノブイリと比べて、福島での被ばく量は少ないので、福島では放射性物質が直接原因となるがんは、どんながんでも増えないだろうと思います。http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111106ddm013070007000c.html

中川氏、マスゴミ紙上で素人相手に言い切りました。しかしもうお気付きのように、ずるいことに仕掛けが仕組まれた発言です。

@>放射性セシウムが直接原因となった発がん
 それ、どーやって、誰が、調べたの?
A>(その)増加 @ゆえに無意味。
B>これまでのところ確認されていません。
 同じく@ゆえに無意味。将来出てきても、ちゃんと逃げをうってある。つまり今まで「ありもしなかった」モノでもって、これからも無いだろうという論証にすぎない。原発事故は起こらなかったからこれからも起らない、起りえないと強弁してるのと一緒だ。
C発がんだけに局限してる。放射性セシウムでいったいどれほど多くの人が苦しみ亡くならされたのか?一切無視か?!

中川氏はこれらに無知なのではない。東大のセンセが知らないわけない。知ってて漏洩放射能安全真理教の伝道師をやってるからこそ、”御用”と言われる。
いまや将軍様の御用ではなく、陛下の御用でもなく、
いまや果たして、ウランを売りつける外国の核マフィアの一味の御用、
日本人に原爆をくらわせデータをとった死神博士達の御用、
日本人をしづかに被曝死させつつ国富を横流しせむとする売国奴の御用に、
なり果ててはおらぬか。限界だらけの統計をもてあそぶオリコウチャンにすぎないと言ったら天下のトーダイのセンセイに失礼だろう。放射線利用によるがん細胞焼殺実践の御専門家だ。が、統計云々で安全と言う前に、核漏洩事故を実践してほしい。福島の地産地消を実践しているイノシシでも解剖しつづけて、遺伝子含めて、時々刻々どう変成するか報告でもしたらよかろう?

投稿者はこれらにもついでに答えてほしいもんだ。



25. 2011年12月11日 14:02:08: A4GQ7o9O02
24様
素人の一般読者相手だと誤摩化しがきくのでしょうが、少し勉強した相手なら丸わかりで恥ずかしいような
ことをおっしゃってます。
毎日新聞に東京本社記事は腐っています。今さら、Dr.ナカ◯ワ氏の連載を打ち切るつもりはないでしょう。
毎日新聞の大阪本社版はだいぶんマシです。小出さんや山内さん、山田さんら反原発の特集をよくやってます。関東では、「東電」は神様みないなものらしいですね。
放射線科の医師、部門は、放射性同位元素(ラジオアイソトープ)を利用しないとやっていけない構造になっていて(おそらく)、その総元締に山◯教授他、ビッグネームがおそろいのようです。

26. 2011年12月11日 15:57:00: TXGelvsKnw
中川氏がブログ等で言っている変換係数について、あれ?と思ったので私自身はそれ以来参考にしていません。

朝日新聞3月22日朝刊に何をどれ位食べたらどれだけ被曝するかの記事が載っていまして、その記事から変換係数を計算してみたら、例えばヨウ素131(成人・経口・μSv)は、

朝日→0.022(ICRP勧告の数値)
チーム中川→0.016

朝日はICRPの変換係数を使っていましたが、中川氏のは実行線量係数が低く見積もられています。
臨床医療の結果なのかよくわからないのですが、どなたか詳しい方解説いただければ嬉しいです。

ICRPの数値より低いなんて・・・?と思った記憶があります。


27. 2011年12月11日 15:57:16: xTBLVK9vu4
25さま
私も 毎日の連載「中川DR」を読んで 嫌気がさして 毎日の購読を止めるのを決めました。

28. 2011年12月11日 20:32:08: MGCGEXMLkw
放射線治療に使う放射性物質は飼いならされ訓練された猛獣。ふつう1種類。猛獣使い(放射線科医)の意のままに動く。
一方、原発爆発でばら撒かれた放射性物質は野生の猛獣で、何種類何十種類もいる上、制御不能。

29. 2011年12月11日 20:47:41: 95gwT4UDng
25さんよ、
>関東では、「東電」は神様みないなものらしいですね。
冗談はやめてくれ!
東電は悪魔であっても決して神様ではない!
これだけ日本中に毒を降り注がせて平気な顔して糞して寝ている連中だ。

あと低放射線のことを軽視すんのはやめておけ!
人間個々に放射能への抵抗力などに違いがあるのだから
一概に問題ない訳ないのだよ。


30. 2011年12月11日 22:23:54: lrTrMujIco

[中川恵一東大准教授を御用学者と呼ぶ人間の品性は?]・・・→高貴でもなければ低級でもないが、ごく普通の常識をわきまえた善良なる日本国民の品性である。
それに引き換え、この種の投稿をする御仁は中川御用学者以上に品性が下劣である。


31. 2011年12月12日 12:50:17: tnrMvSnfWg
>>04 に同意。

いわゆる専門○カですね。放射線治療だけやっていればそれなりに立派でした。広島が日本有数の長生きの都市だから放射線は問題ないなんて言ってはいけません。


32. 2011年12月12日 22:19:51: SkuAZ53yWk
病気に対して放射線による治療方法があるからといって、原発から出る放射線が有害でないという根拠にはならない。

放射線治療自体、恐ろしいほどの副作用があり時間、回数の制限を受けてやむを得ないとして行われている。ガンを照射する方法などほんの数回受けただけでたちまち毛が抜けてしまう。


33. 2011年12月12日 22:36:27: CgzvyMSgyQ
中川恵一:
「原発事故の後、チェルノブイリでは平均寿命が大きく下がりました。
チェルノブイリでは、広島では実施しなかった大規模な避難が逆効果になったと考えられています」(!!!!!!!!!!!!!!!!!!)

避難阻止にも一枚かんでたの?こんな理屈はサギではないのか?!

↓御用街道まっしぐら驀走中!

=======毎日新聞 2011年12月11日 東京朝刊=========

Dr.中川のがんの時代を暮らす:

/18 避難生活の健康影響

 福島県内での避難区域の基準は年間あたりの被ばくが20ミリシーベルトとなっていますが、これは、チェルノブイリの経験を踏まえた国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告に基づいた数値です。

 チェルノブイリでは最終的に、年間5ミリシーベルトと、福島よりずっと厳格な基準が用いられました。しかし、原爆に被爆した広島の女性は政令指定都市のうち最も長寿となったのに対し、原発事故の後、チェルノブイリでは平均寿命が大きく下がりました。

 広島は、被爆者手帳などによる手厚い医療の力が、放射線被ばくによるマイナスを上回った形ですが、チェルノブイリでは、広島では実施しなかった大規模な避難が逆効果になったと考えられています。

 ロシア政府も、今年発刊したチェルノブイリに関する報告書の中で次のように避難生活の影響を記しています。

 「チェルノブイリ原発事故が及ぼした社会的、経済的、精神的な影響を何倍も大きくさせてしまったのは、汚染区域を必要以上に厳格に規定した法律によるところが大きい」

 「精神的ストレス、慣れ親しんだ生活様式の破壊、経済活動の制限といった事故に伴う副次的な影響のほうが、放射線被ばくよりはるかに大きな損害をもたらしたことが明らかになった」

 チェルノブイリでは、牛乳などの食品の規制が遅れ、小児の甲状腺がんが増えましたが、それ以外のがんの増加は今のところ確認されていません。一方、避難民を中心に、ウクライナ、ベラルーシの平均寿命は、原発事故後に約7年も短くなりました。ロシアの政府報告書はこう結んでいます。

 「チェルノブイリ原発事故の主な教訓の一つは、社会的・精神的要因の重要性が十分に評価されていなかったことである」

 つまり、一般に考えられている以上に、生活環境の変化は健康に大きな影響を与えるのです。不自由な避難生活を余儀なくされている人々を思うと胸が痛みます。

 もちろん、被ばくも避難も、いずれも原発事故が原因です。東京電力と政府の責任は重大です。住民と避難民の双方に十分な補償がなされるべきであることは論をまちません。(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)

毎日新聞 2011年12月11日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/science/news/20111211ddm013070016000c.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧