★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 344.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大阪府環境課(?)への震災時の瓦礫処理に対する抗議の電話対応
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/344.html
投稿者 kanegon 日時 2011 年 12 月 14 日 19:39:23: xVuuIAvxG7FMM
 

今更ながらですが、放射能汚染の可能性のある瓦礫処理の受け入れについてのドキュメンタリーです。
出典は投稿者ということになります。いつにもましてくだらない投稿文になっていることをお許しください。

投稿者の職場の女性同僚で10歳の女の子を持つ人がいます。
彼女のママ友が放射能汚染の可能性のある瓦礫の受け入れ反対で積極的に動いている人がいました。
その人からメールが来たそうで、2011年12月14日の議会で瓦礫の受け入れの最終議決になるかもしれないので大阪府環境課(?正確な部署名は不明ですが、)へ抗議の電話を入れて欲しいとの申し出がありました。
そこで、彼女は、大阪府環境課(?)(06-6210-9568)に電話したところ、2-3回はワン切りされたそうです。数回かけてやっとつながり、震災の瓦礫の受け入れについて反対である主旨を述べたところ、府職員の対応では「瓦礫の汚染は国の基準内である」「受け入れて焼却したとしても外に洩れないようにフィルターを通す」とのことを言ったそうです。
それに対して彼女は「日本の放射性物質に対する安全基準については、世界水準からいって大変甘いではないのか?フィルターを通すといっても完全に洩れないという補償はない。そんな状況で子どもの安全を守れるのか。」と訴えたのですが、木で鼻をくくったような対応だったそうです。
 不肖私も抗議の電話なるものをするように要求されましたのでお粗末ながら大阪府環境課なるところ(06-6210-9568)へ電話いたしました。どうも議会は終了してある程度一定の方針が立ってしまった状況でしたが、記憶に残っている範囲で、府の環境課いち職員と私のやりとりをここに書き記したいと思います。
この文章を投稿する意味は、別に大阪府だけが汚染を逃れればよいという考えで掲載するものではありません。放射能汚染の可能性のある瓦礫を受け入れる自治体全てがこのようなスタンスなのではないか?という意味合いでかきとどめることと致しました。
大阪、大阪と言っていますが全国規模の話として受け止めていただきたいと思います。
以下がそのやりとりです。

大阪府環境課に連絡すると職員が出てきて瓦礫の受け入れについては、松井府知事が積極的に受け入れを検討しているとのこと。
本日はその受け入れをするにあたっての基準を決めようという方針となったとのこと。(実際決まった同然のせりふである)

Qその基準を決定するのは如何様に決定するのか?→A専門家が相談して決定する。
Qその専門家とは?→A:飯田敏行(大阪大学工学研究科放射線測定学)
            児玉靖司大阪府立大学理学系研究科放射線生物学所属
http://www.riast.osakafu-u.ac.jp/~housya6/publication/2004.pdf (こんな論文を書いている人みたいですね)
藤川陽子(京都大学原子炉実験所准教授放射性廃棄物専門家とのこと)
山本孝夫(大阪大学工学研究科放射線管理専門)
という識者で相談して基準を決定するそうです。
Q:識者に放射線生物学専門家がいるが人体のことが分かる識者はいるのか?
A:返答できず。:識者に対してもそれなりの知識が無い状態で対応しているらしい。

Q(府職員に対して)放射線汚染の可能性のある瓦礫を受け入れるということであるが具体的にはどこの瓦礫であるのか?
 A:福島県ではなく、岩手県とか青森県とかの瓦礫である。
Q ちなみにあなた(府職員)は、メルトダウンした場合燃料棒がどうなるのかご存知か?
  世界中でセシウム一つをとっても程度の差こそあれ汚染されているがそれをご存知か?世界中でセシウムだけでも汚染マップができているのに岩手や青森の瓦礫が汚染していないと言い切れるのか?あなたは完全に安全、安心確信し、完全な知識を持っていて瓦礫を受け入れる方向で瓦礫受け入れを訴える府民を説得しているのか?

A:原発のことは分からないですが、メルトダウンした燃料棒に対しての返答。空気にのって散らばるんでしょうかねぇ〜。
 その他の質問に対しては分かりません。との返答。

メルトダウンした場合燃料棒はその熱で格納容器が破裂するぐらいの今回の状況では気化しているので世界規模で拡散するのである。気化した放射性物質がまた固体化した場合世界中に散らばる。プルトニウムは粒子が重いからといって原発周辺にしか拡散しないと思っていたらそれは間違いである。県境を目安に放射性物質が飛散しないという論理は通らない。と、一応こちらがある程度知っている知識を伝えた。反論無し。(おそらく反論できるほどの知識は持ち合わせていないと推定)
Q:国の基準で安全範囲内という汚染程度の瓦礫であるが何の核種やどの種類の放射線を基準にして安全と決めているのかあなた(府職員)は説明できるのか?γ線基準なのかα線とかβ線とかどれを基準にしているのか?
A:分かりません。
まず、α線やβ線に関して外部被爆という概念ではあまり透過性のないし放射線であるので外部被曝においては心配ないと思われるが、放射性物質汚染した瓦礫を焼却してその灰の放射性物質が飛散して内部被爆をした場合様々な健康被害が生じることになる。
実際、チェルノブイリ事故でベラルーシでは様々な健康被害が生じた。ガンだけの問題ではない。セシウム一つとっても、おおっぴらには筋肉に貯留するが健康にはあまり影響がないとされているが実際は心筋に貯留して心機能障害を来したり、腎機能障害を来したりする可能性がある。なお、男性は女性より貯留しやすく、女性の場合は妊娠したら貯留しやすい。神経障害を来し、記銘力障害など様々な障害が生じる。
云々。のセシウムの内部被爆の障害についてバンダジェフスキー博士の説を説明。
実際は内部被爆はICRPの基準では全く考慮されていないのが実態であり、世界基準では無きに等しい概念であるが、実際はチェルノブイリ事故でベラルーシではそのように実証済みである。
なお、余談ではあるが、マンハッタン計画の時点でトルーマンが日本をもっと核被害で再起不能にする場合どのようにすればよいかをオッペンハイマー博士に尋ねたときストロンチウムを被災地にばら撒いて内部被爆をさせるのが適切と言ったという逸話すらある。    原爆開発段階でオッペンハイマー博士らはキレート剤を投与されながら開発していたので内部被爆という概念はアメリカにあったが公的には秘匿されたものであるというのが私のつたない知識であるが裏をとってもらってもよい。と府職員に伝えた。

Q:その上で、内部被爆が生じるかもしれない物質が飛散するような瓦礫焼却場にあなた(府職員)自身が赴任され仕事をすることができるのか?と質問
A:職場の電話なのでちょっとそれにはお答えできません。
Q:内部被爆をする可能性のある瓦礫を受け入れてその上で「直に」ではなくとも健康被害が出現する可能性があるものを受け入れてあなたの家族や子孫を守るということができると思うのか?それでも良いとの覚悟はできているのか?
A:それもちょっといろいろ思いはあるのですが、職場の電話なのでお答えできません。

Q:いままで私が伝えてきたような説の可能性もあるのに唯々諾々と国の無策の尻拭いをするようなことを受け入れる大阪維新の会の松井一郎知事は所詮、笹川財団の回し者なのか?それが道州制を導入しようという大阪維新の会の意向なのであるか?維新の会は道州制をしよう意気込んでいるようであるが大阪独自の見解を提示すべきであるし、府民の声に耳を傾けるべきではないか?府職員自身が自治体の長と対立する様相を呈している中このくらい述べられないでどうするのか?
A:はあ・・・・。

Q:もう一度瓦礫の受け入れ基準に戻るが、実際放射線の被曝の安全基準ですら世界的に科学的に証明されている明確な安全基準というものがない。その大前提の定義すらなしに識者とはいえ、完全に人体に安全な基準での瓦礫の受け入れ基準を設けることができるとあなた自身考えられるのか?内部被爆という隠匿された危険性もあるのにそれに対してもこの専門家たちが考慮できるという保証があると言い切れるのか?少し調べれば先にあげた専門家の専門内容ぐらいは当方でもある程度は調べることは可能である。私の見解では子どもだけが危険ではないということである。
A:はい、難しいですね。あの、職場の電話なのでこれ以上は。

Q:仮に瓦礫を受け入れた場合灰の処分はどのようにするのか?
A:灰は放射性物質の吸着剤を入れて吸着させ、金属の箱に入れて土中にセメントで固めた上で埋めます。

Q:チェルノブイリを例に挙げるが4号炉の石棺化は25年経過した今老朽化している。放射性物質の半減期は数万年単位のものもあるのにセメントが老朽化して土壌汚染をした可能性があるが、その点に対して万全なリスクマネージメントはできているのか?
なお、灰をどこに埋めるつもりなのか?
A:(リスクマネージメントについては)返答できず。
  埋め立てる場所は大阪市北の処分場とフェニックス(おそらく舞島の埋立地)、神戸の処分場に埋め立てるとのこと。

Q:今回の原発事故前に国は原発は絶対安全と言い、事故が起きたら想定外と言い逃れした。新生したはずの大阪府政も土壌汚染が生じたりその他瓦礫処理で不祥事が起きた場合国同様の言い逃れをするつもりなのであろうか?国が信用できないのにこのまま国に追随するつもりならば現在の大阪府政に対して大いなる不信感がぬぐえないのだが、あなた自身は個人的に如何様に思うか?

A:ああ、はい、職場の電話なので明確なお返事は・・・。

Q:私は「わが子が」というような個人的な動機でこのような申し入れをしているのではない。このような危険であると言う説もあるのに十分な知識ももたず瓦礫を受け入れようとしているような大阪府の府政に問題があると考えられる。瓦礫を受け入れた場合あなた自身も健康被害を被る可能性があるということである。放射性物質の核種はすべてスペクトロメーターで測定できる訳ではない。なお、明確な安全基準を持たない放射性物質汚染のある瓦礫を受け入れようとしている大阪府であるということをあなた自身が職場から一歩出たときに熟考して欲しいし。同僚とも話しあって欲しいのであるがそれには同意していただけるであろうか?

A:ああ、はい、それについては十分に考えさせていただきます。

以上でした。
私自身があまりにくだらない、質問と長広舌をふるってしまったために、分かったのは
大阪府では瓦礫受け入れの安全基準をつくる専門家に人体の専門家がいない。
受け入れたとしても焼却した灰は大阪近隣の海沿いの埋立地に埋めるということです。
大阪維新の会の松井一郎の化けの皮がはがれました。
遅くとも20年後には瀬戸内海の放射能汚染はひどくなるでしょう。
須磨の海岸で海水浴なんてトンデモということになるでしょう。
他の自治体も同様でしょう。
国と東電は福島を筆頭に震災で避難している人たちに即刻安全な住居場所無償で提供すべきです。そして生活の保証も。なお、幸いにして震災にあっていない土地の汚染を最小限にして被災者たちを受け入れてあげるべきです。なぜ、それにたいして遅々として進まないのやら。
本末転倒の瓦礫受け入れです。
まあ、電話で憤ってしまい、クレーマーと化した投稿者なので偏った言動があり恥ずかしい投稿なのであるのですが。
時々稚拙な政治的発言をしているところも申し訳ありません。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月14日 20:22:41: NzWs8DIjuw
いや,まいった。橋下と松井に入れちゃったよ、おれ。
さっそくこんな裏切りやるなんてな。政治家なんてもうだれも信用しねえ。おれ。

もっとも橋下は「原則受け入れ」といってたが、「原則受け入れ」とは、よく考えて問題があれば受け入れないてことだろうと思っていた。
これじゃ、原則受け入れじゃなく、即、受け入れじゃねえか。ったく。
もう絶対に投票しねえ、こいつ。て、もう遅いか。あーあー。


02. 2011年12月14日 22:20:28: FEC1zKK4NY
お役人さんに、判断を求めるのがおかしい。
彼らは、指示されたことを、何も考えずに遂行するひとたちなのだ。

03. 2011年12月14日 22:27:38: txKoq6KBVw
女川の瓦礫を、東京では今日から36時間燃やしまくるらしい。明日は近所の子供は学校休ませるように電話しとこう。


04. 2011年12月14日 22:41:22: tqbQClZJfo
核のばら撒き反対!
この国は、基本がなってない!
橋下、情けねえよ、バカが!

『震災がれき:大阪府、年内にも処理指針』
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111214k0000e010176000c.html

『大阪府、独自のがれき処理基準 来春受け入れ目指す』
http://www.asahi.com/national/update/1214/OSK201112140046.html


05. kanegon 2011年12月14日 23:54:56: xVuuIAvxG7FMM : kFC5TEBIb6
>>02

>お役人さんに、判断を求めるのがおかしい。
彼らは、指示されたことを、何も考えずに遂行するひとたちなのだ。

ええ、まさしくその通りなんですよ。それは十分了承しております。
実はこの電話のお相手の職員の方はどちらかというと私の話すことに対して耳を傾けてくれる方でした。比較的若い方だったのではないでしょうか?

私自身は若干の憤りもあったのですが1時間弱話たのですが、彼に対して内部被爆の危険性と癌以外の放射線障害についてじっくり話し、内容を理解していただくように説得するつもりで話すように最初は留意していました。

この職員の方自体はセシウム137の内部被爆の恐怖に対して十分感じていたように見受けられました。なお、大阪府だけでなく近畿地方を汚染に陥れるということを理解して頂くように府職員に話たつもりです。

なお、「維新の会」と公務員達は対立構造にあるので、この瓦礫の受け入れが維新の会の汚点となれば彼らにとっても好都合になるという政治的考えもあり私の話に耳を傾けてくれていたようい思います。

私に対応してくれた府職員の方の「色々な思いもある」という言葉にそのような匂いを感じました。

ちなみに、信じられるかどうかは分かりませんがベンジャミンフルフォード氏によると、橋下と石原慎太郎、亀井静香、ブッシュ親子に操られて大阪を首都にして新たな大政翼賛会的な政党をつくろうとしているとの情報もあります。

これに関しては松井府知事のバックに笹川財団がついているという地元の噂があるので私は完全なガセとは思えません。

他の地域の方々で受け入れ検討中の自治体も同様の内容で受け入れようとしていると思われます。瓦礫の受け入れに関しては大々的に公表されておらず、目を光らせている大阪のお母さんたちが動いた結果です。

地元の方々ならば上記電話で抗議または情報拡散をお願いします。
他の地域の方々ならば同様の部署で瓦礫の受け入れなどがあり得るか。受け入れ基準の対策についてどうなっているのかなどを警戒していく必要があります。瓦礫を受け入れる地域ならその灰も大阪案同様のちゃちい処置で埋め立てるのでしょう。

http://sodegaurakodomo.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

ご参考までに千葉県での戦う人のHPです。


06. 2011年12月15日 01:32:19: LA372G8mGE
>お役人さんに、判断を求めるのがおかしい。
彼らは、指示されたことを、何も考えずに遂行するひとたちなのだ。

 恥ずかしいながら、全くそのとおりなのです。自分の職場周辺のことしか分かりませんが、自治体職員が新条例を作ることはほぼありません(国家官僚の場合、法律を作る権力・能力をどの程度持っているのか知りませんが)。
 新条例を作るには住民への「周知」や「コンセンサス」が必要不可欠です。新条例の内容にもよりますが、それなりの規模の社会実験等が必要なこともあるでしょう。
 今流行の「人員削減」の中、通常業務をこなしながらなど、できるわけがありません。そもそも周知・コンセンサスなど、間違いなく政治家の仕事です。選挙前にマニフェスト宣言したことを当選後実行し、議会で立法すればよいだけことです。自分が維新の会を誤解していたか、今回の大阪府の「受け入れ」には甚だ落胆しています。
 自治体へ電話をかける方々の気持ちも分かりますが、はっきり言って何の足しにもなりません。自治体職員が無知で許されるとは全く考えていませんが、矛先を役所の電話に向けても電話対応した職員一人を説諭できるのがせいぜい最高収穫です。逆に01さんと同じような電話をされる方が数人いただけで通常業務すらできず1日全て終わります。
 一職員はせいぜい一兵卒に過ぎず、将校の指示に従うだけの身に過ぎない、と思います。その一兵卒にクレームを言われても仕方がありません。「判別がつかないからゲリラもろとも住民を全虐殺しろ」という命令があったとしたら、従うか辞職するかしかありません。
 もし今回私が大阪府知事選に投票権があれば維新の会に投票したとは思いますが、その「バカさ」は自分達の責任であり、役所に文句を言う筋合いのものではありません。府知事・政治家へ文句を言うか、自己責任として諦めるのが筋です。


07. 2011年12月15日 10:17:20: vqkgaWl38k
東京都を含めた東日本の大部分の地域は、人の永住を拒む土地となりました。
日本を存続させるためには、首都の西日本への移転は不可避です。
移住プロジェクトは日本の存亡をかけた一大プロジェクトになります。
これを指揮できるのは凡人では勤まりません。
橋下新大阪市長、歴史に名を残したいのならば、維新の会「大阪都構想」は余りにもチンケな代物だ。どうせ大風呂敷を広げるならば、西日本大移住計画に人生を賭けてみませんか?

日本財団は「笹川プロジェクト」と言うチェルノブイリ支援に資金を提供しています。かの有名なダマシタ大先生も参加して子どもの甲状腺異常に関する論文をものにしています。


>仙台の講演会で三百人近くが参加し、ガレキを拡散処分してほしい人は一人もいませんでした。(略)
また、一番驚いたのは、会場で、僕から宮城や岩手のガレキ処理のことを聞いたときに、「汚染されていないエリアでガレキを処理してほしい」という声は一つもありませんでした。「人を受け入れる。ガレキは受け入れない」という考えの本質を皆さんに理解していただいていて、西日本や北海道の安全をどう担保するのか、人の移住の受け入れ、安全な食糧生産という命題が大切という認識でした。自分たち東北の住民が安全な食料を食べるためにも、安全なエリアを確保してほしいというごく当たり前の感覚です。被災地であるはずの、東北の人々の、こうした当たり前の感覚を、どうして理解しないのかわかりません。いったい、だれが西日本などでガレキ処理をすすめたいのでしょうか?それが政治家や業者の利権構造に深く結びついている疑いがさらに強まるだけなのです。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/c94e3b926e84a303553ac50171cc38da


08. 2011年12月15日 16:57:31: GNcNi6mjs6

みなさんの意思の力で危険ながれき焼却を中止させましょう。


★国際署名(全国のがれき焼却に反対)
・インターネット署名(大阪府知事などに外務省を通じて約6000件提出済みで実績あり・署名継続中)
http://www.stopdammit.org
・公式サイト
http://www.oneworldnonukes.org

★緊急署名瓦礫受入やめて@大阪 (大阪府・大阪府知事・大阪市長へ提出)
・インターネット署名
PC:http://www.shomei.tv/project-1865.html
携帯:http://www.shomei.tv/m/project-1865.html
・公式サイト
http://love-peace.from.tv/


09. kanegon 2011年12月15日 17:20:11: xVuuIAvxG7FMM : 9kMSboacTk
>>06様私はアンチ維新の会なので府知事候補も倉田候補に入れている状態ですので、今回の瓦礫受け入れには維新の会が積極的ということで相当憤っているのですが。

やっぱり利権に乗っかってしまったかという危惧が的中しました。


10. 2011年12月15日 18:27:32: FHVyh15Kso
瓦礫を受け入れればいいじゃないか。
絆だとか被災地を助けようとか「綺麗事」ばかり並べても、何の助けにもならないんだよ。

それとも消費税を30%ぐらいにしてカネを集めて、被災地の沖合の海を埋め立てて瓦礫の処理専用の埋め立て地を作って、そこで処理をするか。
放射能の影響?アホか、アズベストからタバコから車の排気ガス、あるいは中国からの酸性雨。言い出したらキリがないよ。
香川の豊島に野積みされた廃棄物からの汚染物質はどうなったのか、瀬戸内海にダダ漏れだったな。

被災地は瓦礫を処理ないと何も始まらない。その手助けは大阪も東京もみんなが協力しないと始まらない。
当然、放射性物質の危険もあるだろう、だからこそ、全国で手分けして処理をする必要がある。


11. 2011年12月15日 18:36:25: yucraXOf6k
何か変なのがわいて来てないか?

維新の会関係か? 東電工作員?


12. 2011年12月15日 18:39:49: GNcNi6mjs6

がれきを焼却すると危険なウラン・プルトニウムが再び大気を汚染する。

プルトニウムはわずか数マイクログラム(百万分の数グラム)吸い込むだけで

晩発性肺ガンになる。ウランもまた白血病の発症や重い身体障害を持った赤ちゃん

しか生まれてこなくなったファルージャのような悲惨な状況を作り出す。

1号機の爆発で大量のウラン・プルトニウムが飛散し、がれきに降り積もっている。

がれきは焼却せず、福島原発敷地周辺に埋め立てるのが比較的安全だ。


13. 2011年12月15日 21:51:47: WYujcO9rhM
阪神大震災の時のがれきは、西宮の埋め立て地で野焼きで全て処分した
記憶がある、何故東北大地震のがれきを遠く離れた大阪まで運んで
処理しなければならないのか理解できないのだが?

14. 2011年12月15日 22:02:40: V5uo0xWZwU
瓦礫をばら撒く理由は、利権と被曝の均一化だ。
大阪湾フェニックスは財政的にも疲弊していて金がほしいところだろう。
関西地方でも被爆者を増やさないと、東北・関東地方の癌発症率の増加が目立ってしまう。バカな話だ。
被災者・被災地に金をまわせ。
西日本の方は、瓦礫を受け入れないでください。

15. kanegon 2011年12月15日 23:33:28: xVuuIAvxG7FMM : kFC5TEBIb6
12月15日朝NHKを見ていたら静岡で瓦礫の受け入れをしたことを報道していた。
市長だとおもうが、「少しでも北の人たちの役に立つようにと思って」と美談にしていた。

中立公正のNHK報道はどうした!と言いたい。この静岡での焼却後の灰は山中で埋め立てるらしい。埋め立て後コンクリートが破綻して鉛の箱が破綻した場合土壌汚染は山から平地にいくぞ!。何を考えとる。東海地震が来た場合静岡は危ないだろうが!!!

要は瓦礫受け入れが決定した場合にしか報道されないということ。瓦礫の受け入れに関しては情報開示をできるだけ最小限にして実質隠匿に近い状態にしているからギリギリのところまで分からなかったということだ。
実際全国規模で大阪の府政で報道されている話題は、

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/osaka_city/?1323953234
という会計についての内容のみ。

大阪で反対して食い止めないと今後さらに全国規模で瓦礫の受け入れが増大すると思う。維新の会に期待した人たちもこの点に関しては目を覚ましてほしい。

瓦礫じゃなくて避難している人達を温暖な西日本に受け入れるようにせよ。と私は言いたい。それを率先するなら維新の会も見直すと思われる。

この瓦礫受け入れ案で訳が分からないのは瓦礫の灰をなぜ違う自治体(兵庫県)の神戸市までが受け入れることになっているということだ。それもおかしい。

こんなの自治体を超えたファシズムだ。
放射能防護の点からいっておかしい全国痛み分け。
こんなことをしたら中国、四国、九州にまで瓦礫受け入れが広がりかねない。

>>08様のの提示したHPに取りあえず署名をお願いします。

再度コピペしますね。


★国際署名(全国のがれき焼却に反対)
・インターネット署名(大阪府知事などに外務省を通じて約6000件提出済みで実績あり・署名継続中)
http://www.stopdammit.org
・公式サイト
http://www.oneworldnonukes.org

★緊急署名瓦礫受入やめて@大阪 (大阪府・大阪府知事・大阪市長へ提出)
・インターネット署名
PC:http://www.shomei.tv/project-1865.html
携帯:http://www.shomei.tv/m/project-1865.html
・公式サイト
http://love-peace.from.tv/


16. kanegon 2011年12月15日 23:54:02: xVuuIAvxG7FMM : kFC5TEBIb6
連投すいません。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/
より、

12/13/2011
ベンジャミン・フルフォード有料メルマガ ≪2011-12-13号 Vol.154≫

ベンジャミン・フルフォードの国内外 金融・経済・政治の裏事情レポート
◆EU「条約改正」合意の真意と欧米エリート凋落の真相
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪2011-12-13号 Vol.154≫
11月下旬、マスコミも亀井静香、石原慎太郎、小沢一郎などに大阪の橋下市長にも参加を呼びかけて新党結成への動きがあることを報じていたが、日本の公安警察筋の話によると、これはブッシュ一派や他のサバタイ派マフィアが考えた出来の悪い工作の一環なのだという。
これまで北朝鮮工作員ややくざを使って日本を影で支配してきたブッシュ・サバタイ一派であったが、既に東京における彼らの影響力は非常に弱まっている。そこで、旧体制の政治家を利用して新たな支配基盤を大阪につくろうということらしい。そのサバタイ派の計画とは、東京で放射能汚染に対する不安と恐怖
を煽り、日本政府の中枢機能をまだ彼らの影響力が及ぶ大阪に移す、というアホな計画だ。もちろん実際に行なわれる具体的な工作としては、政府機関移転に伴う利権を利用して多くの政治家、論客などを買収することが大きな柱となるのだろう。
稚拙で全くもって現実味に欠けるこの計画は、一派の親分パパブッシュや他のサバタイ派マフィアたちの凋落ぶりを表した縮図以外の何ものでもない。
こうした彼らの拙劣さは日本においてだけの話ではないのだ。サバタイ派マフィアの世界支配計画は既に空中分解している。そして今、彼らにはそれに伴う非常に厳しい現実が突きつけられている。

全ては信じがたいが、石原慎太郎が橋下を応援したところから私は不信感が増大した。ここに書かれている政治家全てが上記のようではないかもしれないが当らずとも遠からずであろう。

小沢さんは東京と岩手を捨てるのか?!それは信じがたいが?
石原あたりなら芦屋にちゃっかり住んでいそうである。ヨットハーバーもあるし。


17. 2011年12月16日 01:24:00: qEAfDhI64o
統一協会の機関紙「世界日報」が 汚染ガレキの全国拡散を主張。
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/237.html

18. 2011年12月16日 22:33:37: bMr1EYkH4M
役人はバカではない。彼らは拡散することが自分のためになると思っているのだろう。東京を捨てる気持ちは彼らや賛成論者にはにはないか、今回に限りあきらめているようだ。だからここまでできると解釈したほうが良いのではないか?。東京に影響の無い原発はやめる気持ちはないのかもしれない。

19. kanegon 2011年12月18日 11:51:36 : xVuuIAvxG7FMM : kFC5TEBIb6
大阪の府職員にや他の自治体の職員は瓦礫の受け入れに関しては福島県のものでなければ大丈夫と洗脳されているようだった。

「岩手や青森の瓦礫は放射能汚染は殆どないですよね。」と言ったのでそれに対して逆に私は
「今回の格納容器が爆発するという水素爆発を起こし、メルトダウンしたという状況で燃料棒がどのよな状態になるのか?」と逆に質問したら答えられなかった。

燃料棒が気化したからこそ、世界中に汚染が広がったということも認識していなかったようだった。瓦礫は汚染していると説明したら私の電話を受けた相手の人は本気でビビッていたようだった。無知ゆえに洗脳されたり思い込みで自分のためになると思っているのだろうね。

政府の原発事故見解の話に変わるけど、原発収束宣言も細野大臣自身がそう判断したと朝日放送で発言していたが、専門家から「再臨界のリスクは完全に消えた訳ではない」と突っ込まれていたようだったけど。(ながらで聞いていたから間違っていたら申し訳ないが。)

大体、政府がメルトスルーしたと発言したなら地下水脈と接触したら爆発するのではないのか?あの「メルトスルー」と言ってた言葉は何だったのか。私の幻聴か?


20. 2011年12月21日 18:52:35 : QdAEaLVxtk
ヒステリーの無知ばっかりですね。
ある程度の放射線値にちゃんと制限できるなら、被災地のためにも
どんどん受け入れるべきでしょう?
α線とγ線を区別した被爆量について、全く報道しないし、
(α線での被爆はほっといてもいいって知ってるの? でないと温泉地に住んでる人は、即死じゃないか!)
被爆内容を考察できない人は、黙ってろ!って言いたい。

21. 2011年12月31日 09:02:51 : PygUOXThG6
100bq/kgでも10万bq/1tonになる。問題は線量率ではなく焼却も総量である。
また、焼却により大気中に飛散した放射性核物質は呼吸する度に体内に取り込まれ累積的に蓄積される。これらから放射されるα線β線γ線ともに有害である。いわゆる内部被爆だ。α線β線は皮膚を透過できないので「ほっといてもいい」と言うのは外部被爆の場合だけである。
被爆内容を考察できない人は、黙ってろ!って言いたい。

22. 黙っていない市民の1人 2012年10月31日 12:26:28 : 288kLxeCVSxKo : JYWvAypDMo
α線での被曝はほっといてもいいと言うのは
内部被曝はほっといてもいいと言う事に繋がりますけど?

確かに内部被曝での影響はすぐに出てこないから

まぁ、ほっといてもすぐに苦情は出てこないから
現役の人の対応に関しては、ほっといても問題ないのですね

ヒステリーの無知と言う言葉は、そっくりそのまま返したい気分です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧