★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 345.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
群馬県健康福祉部長:汚染「安全宣言」/『群馬』放射線影響「非公開会議」、何が話し合われたか読売
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/345.html
投稿者 石井広国 日時 2011 年 12 月 14 日 20:51:19: lgrsLYVwCYBHY
 


「おとなの甲状腺は検査しないほうがいいのだ」とでも言うような”医学常識”が最近日本で出来たのでしょうか。群馬県の県役人がそう言ってるようです。が、あの中川恵一氏も言ってるようです。なにかツナガリがあるのでしょうか??? 

投稿http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/240.htmlおよびコメント21さまに毎日新聞の中川連載を教えてもらいました。

onodekita onodekita (http://twitter.com/#!/search/onodekita)
@
内部被曝のド素人が専門家と称している QT @hanayuu: 【被曝対策】群馬県が開いた有識者会議は非公開で、議事録も未公表だが、群馬県は「安全宣言」を出してしまった→ yomiuri.co.jp/e-japan/surpri…
12/14

oinotsubuyaki ken17ga4ma (http://twitter.com/oinotsubuyaki)
@hanayuu @tokaiama @CHIBAREI_DURGA 【放射能】群馬県が「内部被曝」の専門家抜きの非公開会議を開き「安全宣言」を出した(議事録も未公開)なんで非公開なのだ。県民の税金で会議を開いているのだろう。県民を馬鹿にするな。12/14

2011年12月14日 読売新聞


【群馬】放射線影響「非公開会議」、何が話し合われたか(2011年12月14日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/surprise/20111214-OYT8T00412.htm

「 (写真)  」無断転載・複製を禁じます
初会合の冒頭であいさつする新木部長(右奥)(11月21日、県庁で)

福島第一原発事故による放射能汚染について、新木恵一・群馬県健康福祉部長は県議会の一般質問で「健康面に問題はなく、県内は安全」との認識を示した。県が11月に開いた有識者会議を踏まえた「安全宣言」だが、肝心の会議は非公開で、議事録も未公表だ。何が話し合われ、出席した識者はどう考えているのか。取材に応じた6人に聞いた。

甲状腺検査
 「放射線の健康への影響」をテーマとした有識者会議の主眼は、住民の甲状腺検査の必要性だ。識者は「県内では必要はない」との意見で一致したようだ。

 堀越氏は「群馬は『海なし県』で、あまり海藻類を食べず、甲状腺に疾患を持つ人が多い。女性に顕著な傾向だ」と指摘。中野氏も「良性の結節(しこり)が見つかる人が続出すれば混乱する。原発事故とは関係なく、不必要なのに摘出する人も出てくる」と懸念する。

 費用対効果に言及する識者も多い。玉木氏は「予算、人、時間など検討材料が多い」と説明。堀越氏は「やみくもな検査は不安を増幅させる」と話した。

線量レベル
 そもそも、県内の汚染状況をどうみるのか。

 河原田氏は「一般の人が自然界から被曝(ひばく)する放射線量は、世界平均で年間2・4ミリ・シーベルト。少し高い線量が出ている北部でも年間3・0ミリ・シーベルト程度で問題はない」と話した。中野氏は「生物には(放射線に対する)修復能力があり、長期的な抵抗力がある」と説明した。

 除染について、藪田氏は「国が目安を示している以上、超えている場所で進めればよい」と話した。

食品リスク
 今月、粉ミルクから1キロ・グラム当たり最大30ベクレルの放射性セシウムが検出されたが、中野氏は「健康に全く害はない」と指摘。「成人の体内には元々約4000ベクレルが存在する。セシウムは人工放射線だから危ないという人もいるが、間違い」と断じた。

 玉木氏は、放射線による健康リスクはゼロではないとしながらも「たばこや肥満、ストレスの方が、がんへのリスクはずっと高い」と指摘した。樋口氏は「医者に成り立ての頃は『放射線は怖い』と思ったが、今は冷静に考えられる。ただ、世間の不安は感情的なものが大きいのもしょうがない」と理解を示した。

データ不足
 識者が共通して求めたのは、データ収集の強化や、汚染状況の継続的な監視だ。

 河原田氏は、住宅の雨どいなどに局所的に線量の高い「ホットスポット」がある可能性を挙げ、「継続的に測定し、すぐに行政が除染する仕組みが必要だ」と言及。堀越氏は「県の持つデータは、サンプルが少なすぎる」とし、「東京ではホットスポットは有志が熱心に調べているが、群馬は違う。どこに存在するか分からない」と、より緻密な測定とデータ収集の必要性を指摘した。

 河原田氏は、食材の放射性物質測定をオープンに行うことを提言。「誰でも測定できる『市民測定所』を設置するべき」と話した。

 福島県は13日、原発事故直後の行動記録から住民の被曝線量の推計値を発表した。今回の会議でも「群馬でもどれだけ放射線を浴びたか想定実験が必要。マップ化して公表すれば良い」との意見も出たという。

「非公開」県民に不利益
 有識者会議に参加した識者に聞くと、県に不都合な内容はなく、むしろ参考になる意見が多かった。むやみな非公開は、県民の利益を損なったといえる。識者の1人も「安全な状況と判断できるからこそ、全て公開しなければいけなかった」と話す。

 県は会議後、担当の県保健予防課の課長が報道陣の取材に応じたものの、説明は具体的な数字や事象を欠いた。非公開の理由を聞いても、いまだ明確な回答はない。議事録は、20日以上たっても公開されない。

 県は次の開催を「事故原発の状況が変わった場合」とする。しかし、「見えない敵」である放射能汚染に対する県民の不安を払拭するためにも定期開催も考えるべきだ。(酒井圭吾、竹内元)

(2011年12月14日 読売新聞)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
毎日新聞 2011年12月4日


Dr.中川のがんの時代を暮らす:/17 検診向かぬ甲状腺がん
http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/news/20111204ddm013070055000c.html

 今、韓国の女性のがんで一番多いのは甲状腺がんです。2番目に多い乳がんの2倍近くに達し、さらに加速度的に増えています。

 一方、日本では、甲状腺がんは珍しいがんです。日本人女性のがんは、多い順に(1)乳がん(2)大腸がん(3)胃がん(4)肺がん(5)子宮がん(6)肝臓がん(7)膵臓(すいぞう)がん……となります。甲状腺がんは10位以下です。

 韓国のがん対策は10年ほど前から急ピッチで進み、がん検診受診率も6割近くに達しています。一種の検診ブームが起きているようです。一方、日本の受診率は2割程度にとどまっています。

 しかし、検診もやみくもに受ければいいというわけではありませんし、全ての臓器のがんで「早期発見が有効」というわけでもありません。とりわけ、甲状腺がんは検診に向いていません。

 それはなぜか。韓国で起きているのは「甲状腺がんは増えていない」が、「甲状腺がんの患者が増えている」という状態です。高齢になると、ほぼ全員が甲状腺がんを持っています。交通事故などで亡くなった人を解剖して調べた米国の研究によると、60歳代の全員に甲状腺がんが見つかりました。多くの甲状腺がんは、命にはかかわっていないということです。

 問題は「がんがあるかどうか」ではなく、「がんで死ぬかどうか」です。検診の本来の目的も、がんで死ぬ確率を減らすこと。命にかかわらない小さながんをむやみに見つけることではありません。

 高齢になれば、ほぼ全員が小さな甲状腺がんを持ちますから、甲状腺を詳しく検査すれば、多くの人にがんが見つかります。韓国では、乳がんの超音波検査のついでに甲状腺も調べることが多く、甲状腺がんが多数発見されるようになったのです。実際は、大半が治療しなくても命にかかわらないがんですから、不要な手術が急増することになってしまいました。手術には一定の危険性がありますから、不要な手術は、本人の不利益につながる恐れがあります。

 チェルノブイリでは、小児に珍しい甲状腺がんが増えました。しかし、それを心配するあまり、福島県をはじめとする中高年の方まで甲状腺がんの検診を受ければ、がん患者が急増するでしょう。福島が適切な医療で長寿となることを願います。(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)

東日本大震災:丸森2地区児童、甲状腺検査を実施−−あす /宮城
生きる:小児がん征圧キャンペーン 静岡「ほほえみの会」がDVD製作
生きる:小児がん征圧キャンペーン 「親の笑顔が最良の薬」 患者家族向けDVD作製
生きる:小児がん征圧キャンペーン 家族励ますDVD 闘病支えた親ら製作−−静岡
超音波診断装置:ネパールと筑西のロータリークラブ、県立こども病院に寄贈 /茨城
毎日新聞 2011年12月4日 東京朝刊


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
毎日新聞 2011年12月11日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/science/news/20111211ddm013070016000c.html


Dr.中川のがんの時代を暮らす:

/18 避難生活の健康影響

 福島県内での避難区域の基準は年間あたりの被ばくが20ミリシーベルトとなっていますが、これは、チェルノブイリの経験を踏まえた国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告に基づいた数値です。

 チェルノブイリでは最終的に、年間5ミリシーベルトと、福島よりずっと厳格な基準が用いられました。しかし、原爆に被爆した広島の女性は政令指定都市のうち最も長寿となったのに対し、原発事故の後、チェルノブイリでは平均寿命が大きく下がりました。

 広島は、被爆者手帳などによる手厚い医療の力が、放射線被ばくによるマイナスを上回った形ですが、チェルノブイリでは、広島では実施しなかった大規模な避難が逆効果になったと考えられています。

 ロシア政府も、今年発刊したチェルノブイリに関する報告書の中で次のように避難生活の影響を記しています。

 「チェルノブイリ原発事故が及ぼした社会的、経済的、精神的な影響を何倍も大きくさせてしまったのは、汚染区域を必要以上に厳格に規定した法律によるところが大きい」

 「精神的ストレス、慣れ親しんだ生活様式の破壊、経済活動の制限といった事故に伴う副次的な影響のほうが、放射線被ばくよりはるかに大きな損害をもたらしたことが明らかになった」

 チェルノブイリでは、牛乳などの食品の規制が遅れ、小児の甲状腺がんが増えましたが、それ以外のがんの増加は今のところ確認されていません。一方、避難民を中心に、ウクライナ、ベラルーシの平均寿命は、原発事故後に約7年も短くなりました。ロシアの政府報告書はこう結んでいます。

 「チェルノブイリ原発事故の主な教訓の一つは、社会的・精神的要因の重要性が十分に評価されていなかったことである」

 つまり、一般に考えられている以上に、生活環境の変化は健康に大きな影響を与えるのです。不自由な避難生活を余儀なくされている人々を思うと胸が痛みます。

 もちろん、被ばくも避難も、いずれも原発事故が原因です。東京電力と政府の責任は重大です。住民と避難民の双方に十分な補償がなされるべきであることは論をまちません。(中川恵一・東京大付属病院准教授、緩和ケア診療部長)

毎日新聞 2011年12月11日 東京朝刊

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月14日 21:15:21: xFDN1rmJqA
ベラルーシではチェルノブイリ原発事故後、大人も甲状腺ガンの数が増加
http://savechild.net/archives/72.html

こういう話が以前から出ていたが、それは甲状腺がんの検査が一般化したので、発見されるようになったということなのだろうか?

大人の甲状腺がんはあったとしても、まったく、害がないのだろうか?


02. 2011年12月14日 21:45:47: zBc1JQL92w
いまだに赤城大沼のワカサギが解禁出来ない群馬県(笑)
福島県は全て解禁なのに(笑)

03. 2011年12月14日 21:56:33: OdF82NiopQ
「害のない癌」がもしあるなら、それは「ガンだ」とその診断をしたお医者がそう言っただけでしょか?近藤誠医師のいうガンもどきみたいなモンでしょうか?

中川恵一氏が韓国のこと言ってるけど、ソウルの西、仁川インチョンからソウルにかけてわりと高い放射線濃度が出てるようです。
SAFECASTというNGOの公開地図「マップ」では35cpm以上とか0.5マイクロシーベルト相当の黄色の色分けになってたりしてます。黄色は柏や高萩、塩原、白河、いわきです。
http://gamma.tar.bz/maps/main/

岩盤のせいだけなのか、それとも・・・。

先日韓国で道路の高線量が問題になった時は、アスファルトに放射性物質を混入したからだで、「一件落着」。そういう放射能管理が一部にあるようですね。
中川氏はぜんぜん科学を述べてない。


04. 2011年12月14日 22:02:22: FEC1zKK4NY
中川恵一センセーねー。御用学者でも、ネット投票で悪質度No1に
輝いておられた。

05. 爺さん 2011年12月14日 23:12:57: pkMRoq8j2xu8g : 4R3VEnT0tc
群馬では、3月4月から福島を舞台にして演じられた、安全デマと空回りの論議による時間稼ぎが繰り返されるでしょう。作戦として。
真に受けて、いちいちそれの相手をするのは止めましょう。
無駄です。

いろいろな自衛的動きが既に生じています。
それを進めましょう。
福島の今の有様を他山の石にして。

全ての人が真実を認めて、農業利権に打ち勝つことは、非現実的です。
しかられるかもしれませんが、私は、消耗が狙いの非生産的な論議は全てスルーさせてもらいます。
馬鹿な御用に働きかけるのでなく、まともな人の心を動かすために、真実を調べ学習し、まともで良心的な人の輪を一つでも増やしましょう。
それと平行して、自分の家族の将来設計を考え着手しましょう。

馬鹿の話に引き込まれたら、負けです。
ねっからの心根の腐った不良との喧嘩と同じです。話し合いになど期待しないことです。
そんな下らぬ言い合いはパスして、武田教授の過去ページ等を見直しましょう。


06. 2011年12月14日 23:20:32: C4o01wJ8i2
非公開ということは公開しては好ましくない事実があったということであろう。
つまり「安全宣言」とは危険であるということに他ならないと解釈すべきであろう。

07. 爺さん 2011年12月14日 23:28:58: pkMRoq8j2xu8g : 4R3VEnT0tc
論戦と活動は、自分と自分の家族の健康と命と未来を守るためにしよう。

08. 2011年12月15日 00:24:41: xFDN1rmJqA
ほっといていもいい「がん」ってあるのだろうか?(っていうか、それは「がん」なのか?)「がん、ありますけど、大丈夫だからほっときましょう」って医者に言われてもねえ。。。。

>>07
どうも、あなたの言ってることがよくわからない。話に巻き込まれたくないなら、何も書かないでいるのが一番でしょ?(まあ、これもスルーしてもらっていいですけど。スルーしなかったら変だし)


09. 2011年12月15日 00:27:10: xFDN1rmJqA
08です。
そういえば>>07, 爺さんは群馬の方?
すいません、意味わかりました。

10. 2011年12月15日 02:03:08: OdF82NiopQ
>05
>馬鹿な御用に働きかけるのでなく、
>まともな人の心を動かすために、真実を調べ学習し、
>まともで良心的な人の輪を一つでも増やしましょう。

同意!!!!!!

カレラは滅びている、すでに。理論に、心根に。


11. 2011年12月15日 06:47:13: EkcFuK09XA
御用はうそつきだから、議論してもこちらが疲弊してしまいます。
反論できない意見は、はぐらかすか、同じ御用の信用できない論文を延々と
引用したりして、相手を疲れさすのです。

”爺さん”の言うように、相手にしないのが吉です。

>>08
>ほっといていもいい「がん」ってあるのだろうか?

たとえば、高齢のひとで進行のおそいがんが発見されたばあいとか、良心的な医者なら
「ほっといていい」と言うでしょう」。


12. 2011年12月15日 07:06:54: ZbEkMfgIXY
理想を言えば、このような名称こそ有識者会議だが実質は無知者会議に
対抗する、別の見解を公表する知識者会議の公的開催が望ましい。
元記事の「出席した識者」のコメントでこうある。

>少し高い線量が出ている北部でも年間3・0ミリ・シーベルト程度で問題はない

呆れた。群馬県南東部にある桐生市北東部の梅田町、
鳴神山付近で0.3マイクロ毎時、年間24ミリ以上の地域がある。
群馬県北部は当然さらに高い数値を出してる。この年間3ミリってのが
南東部の高い場所。北部となれば累積線量はさらに高くなる。
http://www.kiryutimes.co.jp/news/2011/1112/1111121.html
これまでの調査で最も高い数値が出たのは黒保根町赤面(あかづら)地内で毎時0・614マイクロシーベルト。市環境政策課によれば同所は文部科学省の航空機モニタリングで最も数値が高かった地点がある区画で、国有林内という。
 このほか、桐生地区では最大値が梅田町地内座間峠付近で同0・304マイクロシーベルト、最小値が菱町中里橋付近で同0・057マイクロシーベルト。新里地区では最大値が赤城山地内で同0・099マイクロシーベルト、最小値が山上地内で同0・060マイクロシーベルト。黒保根地区の最小値は城地内で同0・095マイクロシーベルト。
 分布状況調査は来年2月末までに終了させる予定。
-----
桐生の第一次産業従事者に支配的な意識はおそらく次のようなものだろう。
http://www.kiryutimes.co.jp/news/2011/0913/1109131.html
梅田湖のワカサギからは1キログラム当たり計222ベクレルの放射性セシウムが検出されたが、国の暫定規制値(同500ベクレル)は下回った。10月2日のワカサギ釣り解禁を控え、釣り場を管理する両毛漁業協同組合の関係者はひとまず胸をなで下ろしている。...
両毛漁協の中島淳志組合長(39)は「梅田湖は問題ないとの結果が出て、ほっとしている」と安堵(あんど)の表情を浮かべた上で、「湖の中ではたくさんの魚影が確認でき、今季は好釣果が期待できる。解禁後は心配せずに来場してほしい」と呼びかける。
--------------------
群馬県内の県職員、有識者、産業従事者に支配的な認識は現時点で、
以上のようなものだろう。放射能に関して健康維持の正解は、ある意味、
その逆とみなせばよい。
ストレスや避難の手間を考えれば、一般解はなく、各々の判断で、となるが。


13. 2011年12月15日 08:40:05: 7B3rk4VKs2
ろくに調べもせずに安全宣言。福島のキチガイ知事と同じだ。

こんなことでは、群馬県産品は当分敬遠だね!(でも、食べたい人は遠慮なくどうぞ。別に止めませんから。)


14. 2011年12月15日 09:00:52: 545SbpbMvo
女性教授が男子生徒に「なめるな」「テクニシャン」などと発言し提訴される  群馬
1 :名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/15(木) 00:30:15.65 ID:3zGyeKkv0● ?PLT(12010) ポイント特典

女性教授が男子生徒に「なめるな」「テクニシャン」などと発言し提訴される

今年9月、群馬大大学院の入学試験において、面接官の女性教授からアカデミックハラスメント
(教員の立場を利用した嫌がらせ)を受けたとして、同大医学部の男子学生(21)が、女性教授や大学を相手取り、
慰謝料500万円を求め、訴訟を起こす準備を進めていることが「asahi.com」によって報じられ、ネット上掲示板で話題になっている。

アカデミックハラスメントの嫌疑がかけられているのは、保健学研究科の博士前期課程の入学面接において、
当該男子学生が研究者としての展望を語った際、「なめてんじゃないよ、あんた。そんなんで研究者になれると思ってんの。
それじゃ、テクニシャンじゃないか。甘ったれるのもいい加減にしなよ」という女性教授の発言に対してだという。

この女性教授の発言に対し、ネット掲示板では「圧迫面接だ」「面接で"あんた"はないだろ」などと批判が殺到。
中には「遠回しに誘ってるのでは?」「これは新手のプレイ」といった女性教授の発言を性的な意味合いで揶揄するユーザーも見られた。

一方、被害を訴えた男子生徒は、「試験には合格したが、その後精神的に追い込まれ、不眠症やうつ病を発症した」と
主張していることについても、「こんなことぐらいで、不眠や欝になる奴は、社会ではやってけない」「合格なら罵倒も叱咤だろう?」
「過保護なのでは」など、女性教授と同様に批判的な意見が寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/6118456/


188 :名無しさん@涙目です。(滋賀県):2011/12/15(木) 06:48:32.19 ID:mbv43tKF0
群馬大学って前にも受験生に訴えられてたじゃない。
年取ったやつを厳しいじゃなくて頭ごなしに年齢で入学拒否したから。
問題がある大学なんだろ?
何回も訴えられるような大学ないだろ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


15. 恵也 2011年12月15日 09:04:31: cdRlA.6W79UEw : lkdXKigrXI
>> 小児の甲状腺がんが増えましたが、それ以外のがんの増加は今のところ確認されていません。

これは嘘!
それに「今のところ確認されていません」なんて卑怯なヘッピリ腰の表現。
こんな表現する人間にはロクなやつはいない。

これじゃ誰がいつころ確認しようとしたのかさえ判らん。
自分で確認してないことを言外にいってる、他人任せの無責任きわまる表現。。

この話はチェルノブイリ事故の10年後に、原発推進組織であるIAEAが発表した
のを引用したもので、実際の被害とはまったく違います。

事故の約20年後、朝日新聞(2005年4月13日)には、ロシアで145万人が被曝で
健康を害してると発表してます。

ーーーー引用開始ーーーー
ロシアのズラポフ保健社会発展相は11日、86年にウクライナのチェルノブイリ原発
で起きた放射能漏れ事故で健康を害した被曝者が、ロシアで 145万人に上るこ
とを明らかにした。

インタファクス通信などによると、被曝者のうちロシア国内の放射能汚染地域に住
む人が102万8千人、放射能の除去に直接当たった8万8千人を占める。また、事故
後に生まれて健康を害した18歳以下の人も22万 6千人いた。【モスクワ=大野正美】

ガンについても対照群の60%増になってますし、内分泌系疾患は1700%増
と事故7年後の作業員は病気になってます。
自分の目と労力で確認してから書いて欲しいものだ。

ーーーー引用開始ーーーー
表5 ロシアのリクビダートルの罹病率(10)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html

>>01 大人の甲状腺がんはあったとしても、まったく、害がないのだろうか?

甲状腺がんにも2種類あるようで、ほっといても異常増殖しないものと、切り取るか
放射線で焼き殺し抗がん剤を飲んで、その後は甲状腺ホルモンを定期的に呑むもの。
甲状腺ガン細胞の検査能力にも問題がありそうだ。


16. 恵也 2011年12月15日 10:38:11: cdRlA.6W79UEw : DJ8mUQMIc6
>>02 つまり、原子力とは、そもそも、そんなもの。

原子力は、ともともと人殺しの道具であり軍事機密と人命軽視の権化。
機密と人命軽視を大切にする人間しか出世できない悪魔の学問分野。

だからこそ日本の本物の科学者は危険性を予見し三原則を打ち立てた
けど、根源的なところで無駄な抵抗だったのだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
1 機密をなくす「公開」の原則
2 (軍事)機密が日本に入り込むことを防ぐため、外国に依存しない「自主」の原則
3 政府その他の独占的選考を防ぐ「民主」の原則
http://www.fepc-atomic.jp/nuclear/promotion/law/001.html

>>03 近藤誠医師のいうガンもどきみたいなモンでしょうか?

「ガンもどき」で医者の金儲けの材料にされた人間がたくさんいると思う。
韓国の甲状腺ガンがたくさん出てきた話や、ガンの診断が非常に難しくごく一部の
研究機関でないとガン細胞か良性の腫瘍か区別が出来ない特殊性が悪用されてる。

ごく一部の研究機関の独占状態で、それをチェックする組織が日本では存在しない。
しかもガンと診断した方が、医者も研究機関もが大儲けできるからね。
俺の妹が死んだときには毎月200万円くらい立て替えて払ってた。
結局死んでしまったが・・・

>> アスファルトに放射性物質を混入

可能性は十分にある。
人形峠でウランの採掘をやってた「嘘つき動燃」が商売にならず中止したけど
出た廃土の処分方法がなくて、土地の持ち主と裁判沙汰になり結局アメリカ
インディアンの土地に捨てたようだ。アスファルトの材料にするやつもいるかもな。

ーーーー引用開始ーーーー
問題の残土は、近くのウラン鉱山で1958年から5年間採掘された土砂の一
部で、88年に比較的高い放射能があることが明らかになり問題化。核燃機構
によると、残土置き場の地面から1メートルの高さで測定した放射線量(年間)
は、平均1・7ミリシーベルトで一般の年間許容線量の1ミリシーベルトを上回る。

方面区と旧動燃は90年、残土撤去協定を締結。旧動燃は、残土の搬出先
は岡山県上斎原村の核燃機構人形峠環境技術センターとする計画を明らか
にしていた。しかし、同県は搬入を拒否。
(毎日新聞2002年6月25日東京夕刊から)


17. 恵也 2011年12月15日 10:40:41: cdRlA.6W79UEw : DJ8mUQMIc6
失礼、>>16は間違えて投稿しました。

18. 2011年12月15日 11:19:59: Te3cBJu7IY
チェルノブイリと広島を比べるところに悪意を感じる。

まず爆発の規模も放射能の量も、放出された時間も、何もかもが違う。
さらに広島に爆弾が落ちたのは70年近くまえだ。もう当時被爆した人の殆どが死んでいる。さらに高度経済成長で人の入れ替わりも起きている。しかし、チェルノブイリは20年前。今、一番苦しんでいる時期だ。その二つの平均寿命を比べて避難したから平均寿命が減ったなど、詐欺師の発言にしか思えない。

御用学者の人間性が良く分かる発言だと思いますね。本当にこいつら人間のクズだ。


19. 2011年12月15日 19:49:04: FQVQnSbxQ6
>詐欺師の発言にしか思えない。
>人間のクズだ
御意!

>有識者会議を踏まえた「安全宣言」

国や福島県につづいて、群馬県もアンゼンだと宣言したこの仕組み・「流れ」が

奇妙な気がする。国がヤレ!と言ってんだろうが。住民が望んだ例は、実態を知る

ほどに少ないはずだ。

有識者とか原子力安全委とか、何がしかの権威に言わせて、もって根拠として

国民・住民をまもる法律や対策を取らないことにしている。

公務員が悪用をしているということでは?

放射能が有るのに無かったのと同じことにしてしまっているのだ。

しかし、じっさいは放射能は有るし、その実、法律を犯しているのだ。

一般人の許容限度=年1ミリシーベルトを超過させているのだ。


  

 
ではなんでこんな「安全偽装」を、

国家の県の上のほうから、組織化しなければいけないのだろうか?

国民に健康被害が出るかもしれない、とは絶対に想定しないように、県の幹部も強制されているのではないか?もしかして?

口蹄疫の徹底ぶりと対比した時、何かが奇妙だ。 
 


 
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧