★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 734.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[CML 013963] 年末最後は、小出先生と矢ヶ崎先生のお話
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/734.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 12 月 31 日 09:22:38: KbIx4LOvH6Ccw
 

2011年12月30日 たね蒔きJN年末SP・矢ケ崎克馬(琉球大学)
http://youtu.be/Rogij5wjTWs

20111230 [1/2]たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://youtu.be/d7tnfeZC6_s

20111230 [2/2]たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://youtu.be/z2utI8MHUs0

================================================

http://list.jca.apc.org/public/cml/2011-December/013820.html

[CML 013963] 年末最後は、小出先生と矢ヶ崎先生のお話
Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2011年 12月 30日 (金) 21:57:52 JST


みなさまへ   (BCCにて)松元

永岡さんの「たね蒔きジャーナル」年末最後の12月30日は、小出先生と矢ヶ崎克馬先生のお話です。みなさま、どうぞよいお年を。

●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。

http://hiroakikoide.wordpress.com/

====30日、矢ヶ崎克馬先生のお話====

永岡です、たね蒔きジャーナル、続いて、内部被曝の専門家、琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬さんのお話がありました。おしどりも同席です。電話での出演です。

 矢ケ崎さん、夏に3回出ていただき、(1)内部被曝は外部より怖い、体内に入ると放射線を出して分子を切断し、細胞破壊、生命の機能破壊がある、(2)免疫の低下、(3)細胞が生き延びても、DNAが異常になり子孫に影響がある、ことを説明され、(4)核の被害は広島・長崎で経験しているのに、アメリカが核の恐ろしさを小さく見せようとしていたのです。

 具体的ケースが出ており、各地で様々な症状が出ており、東京・町田で被曝から子供を守る会、子供に鼻血が出る(3月以前なし)、医者の診方により、ICRPの見方になり、放射線が鼻の粘膜に留まるとひどい被曝をして、傷もないのに鼻血になる(一般には傷から出る)、被曝範囲が小さいところに集中すると下痢・血便があるのです。東京でこの症例があるのです。

 ICRPの見方だと、大線量でないと出るはずはないとなり、放射線の影響ではないと医者に考えが多く、子供たちが見捨てられているのです。ICRP=国際放射線防護委員会のやり方で国もやっているのです。福島で、内部被曝をボディーカウンターで調査しており、これについて、逆用されるケースもある、自治体が二つの要素で動き、安全神話により、被害を考えず、事故の際に原発の対応も出来なかった以上に何もできないが、市民がこれをしてくれと言い、それで動き出しているのです。

 ホールボディーカウンターでの検査、安全神話より、何をやっていいか分からない国が、原爆投下以来犠牲者を隠す政策をやっており、ホールボディーカウンターで雑な測定で、検出限界を高くしていることもあり、被曝している人なしとの結果も出せるのです。設定は、1時間測定しないと出ないものを5分でやる、そういうこともあり、出てくるものも出ないのです。体内の放射能の証拠なしとされる恐れもあるのです。

 おしどりさんの質問で、ホールボディーカウンター、追及しているが、内部被曝を測定しても経口被曝しか分からず、爆発によるものは分からない、飯館村より、3月15日に放射能が降り注ぎ線量が上がった(プルーム)、汚染のひどいところで、口の中で金属の味がすると100人単位で訴え、後から放射能の味と4月に気付き、しかし検査してもらえなかった、この内部被曝の評価は出来るかについて、放射線プルームはどうかとの質問で、金属の味は矢ケ崎さんも味わった、ヨウ素、セシウムの原子が入ると唾液の作用で電気を帯びて、金属の味になるのです。金属の味=大量の内部被曝、放射性物質なのです。

そして、子供にヨウ素131がどれだけ吸収されたか、半減期が8日で、過ぎると測定不能(測定は8月)、しかしヨウ素の被害はベラルーシ、ウクライナで子供の甲状腺被害がひどく、ポーランド、国民にヨウ素剤を飲ませていた。ベラルーシで亡くなった人の体内の放射能、バンダジェフスキー博士が死体解剖で調査して、甲状腺にセシウム137が大量にあり、初期にヨウ素とセシウムが出て、ヨウ素とともにセシウムに甲状腺に入るのです。

矢ケ崎さん、ヨウ素がないから調べられないのではない、セシウムを調べて、丁寧に測定して出来るのです。

 矢ケ崎さん、内部被曝の研究会を立ち上げて、今の学会は外部と内部被曝、後者が隠されている、犠牲者を隠すためで、隠し続けないといけない政治支配があり、政治に支配されないまともな科学を立ち上げて、政治支配=命を軽視、命を大切にしたいのです。

 政治に支配されない科学が大切なのです。次のコーナーに行きます。


=====小出先生、30日のお話=====

 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、スペシャル版であり、水野晶子さん、千葉猛さんの司会、毎日新聞の近藤勝重さんの案内で放送されました。そして、お待たせしました、小出先生の登場です。リスナーより、たね蒔きは政府の情報が正しいかを確認する場との声もありました。小出先生は電話出演で、データのそばにいたいとの意図からです。自分にしか出来ないことをするため現場にいたいのです。

 これから、100万年小出先生のお話を聞かないといけない、事故の収束に、リスナーも生きていない。事故が劇的であったのは3月であり、東電も放射能と闘う力を持ち、これから事故が劇的な進行はなくなると言われました。しかし、それは事故後の対処が正しい場合であり、出てくる情報、「腹の立つことばかり」であったのです。


 小出先生、3月11日を敗北と言われて、近藤さん、懺悔してもしようがないと言われて、水野さんはメディアの敗北と言い、これだけの事故が起こらないと、水野さんも小出先生としゃべることはなかったと言われたのですが、これほどの悲劇が起きた歴史が大切であり、小出先生、こんなことが起きないようにと生きてきて、何のために生きてきたか、なのです。

 リスナーより、小出先生の言葉は感情が御用学者と違い入っていると指摘があり、小出先生に異端とレッテルを貼っていた、しかし、小出先生には、だまされた人間には騙された責任がある、小出先生は原子力に抵抗してきた、悲劇の前に原子力を止めさせたかった、その責任は自分にある。小出先生が何を言っても皆さんに届かず、国、マスコミと原子力は安全と言っており、だまされたのは仕方ないが、それを認めると繰り返す、騙された責任を考えて欲しいのです。

 近藤さん、広島・長崎、そして福島、核の被害の代表が日本であり、日本だけこれほどの目に会っているのに、日本は変わっていない、国の意思が見えないと言うと、小出先生は原子力をやる、輸出すると言っていて、困った国なのです。変わろうと言う意思がないと近藤さん言われて、小出先生は恥ずかしいと言われました。

 水野さん、個人は変わっているのに、団体・組織は変わらないと言われ、近藤さん、人災と言われて、なら原子力はやっていけるという理屈になっていると指摘し、小出先生失笑されて、それなら、まずやめないといけない、人間は間違う、人災は必ずある、必ず間違う、原子力では悲惨すぎるのです。人災なら,誰の責任か考えるべきで、個人の責任を処罰すべきと小出先生言われました。

 小出先生、日本が変わるとは思わない、絶望され、政治に絶望したのです。近藤さん、政治が戦争をするなど、政治が人を幸福にしたことはないと言われて、その通りで、しかし小出先生黙っていられないが、この国の政治が変わるかは、一人一人がかしこくならないとだめなのです。

 戦争中、巻き込まれた国民は圧倒的で、闘おうとした人は思想があり、しかし殺された、原発の中で、どうすることも出来ずもがいている、10年後、戦争中はどうであったと言われると近藤さん言われて、小出先生、戦争中声を上げたら殺された、しかし、小出先生は声を上げても殺されない、声を上げ続けたい、やり続けたいと言われました。

 矢ケ崎先生、政治に支配されない科学と言われて、小出先生、矢ケ崎さんはまじめで、しかし学問の世界はそれを許さない、科学は、無色透明、中立と思われるが、実態はそうではなく、社会の中でしか発展の方向はなく、どういうものかしか発展できない、しかし、反対するものとして、存在したい。中立で真実を求めるものではない歴史なのです。近藤さん、核のゴミ100万年どころか、原爆も出来なかったのです。

 おしどりさんが来られて、小出先生うれしいと言われて、事故前から小出先生のことを知りつつ、何もしなかったのが恥ずかしいと言うと、そんなことはないと小出先生言われて、おしどりの活動で、デイズジャパンで見て、うれしく思うと言われました。おしどり、原子力の資格をとろうと言われました。経産省は自治体を分断させて仲たがいさせようとしている、弱者が虐げられ、福島に目を向けないと、福島が原発ノーと言わないと言われて、「弱者が虐げられる」ことに、我々がどう向かうかなのです。

 リスナーより、小出先生、講演会の会場に入れない人に、事故を防げなくてすみませんと言われたことの意味を国、東電が理解しろと言い、さらに、原発報道が減っているが、たね蒔きは追及してくれというリスナーもありました。小出先生のことで、生き方の変わった人もいるのです。

 最後に、RCサクセションの反原発歌を流して、このコーナーは終わるのです。小出先生、この選曲にうれしいと言われました。


 2011年、100何回かこの番組で小出先生のお話を追及しました(その他、自分でも小出先生のお話を何回お伝えしたか、覚えていません(笑))。これを、お伝えいたしました。2012年も、この爆後の続く限りフォローします。それが反核運動を30何年続けている私の闘いです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月31日 11:09:16 : 9yuUo44njI
小出はまったくダメ。

国民に責任なんかないんだよ。
仮に国民に責任があるとしても、それは今後、政府や御用学者に騙されないようにちゃんと学ぶべきだとかそういうことであって、責任があるから汚染食品を食えとか、全国は汚染瓦礫を受け入れろとかそういう懲罰の問題ではない。

まして初期には原発を推進してきたこのキチガイ学者にそんなことをいえる資格も権限もありはしない。
まったく個人で受け取るべき倫理の問題だ。つまり小出なら小出が個人でやるべきであって、それを国民みんなに強制するものではない。

小出は一見、なにかしら日本人の情緒に訴えるような語り口をしているが、こんな詐欺師にはさっさと消えてもらいたい。

これからどんどん瓦礫が日本中に出回るだろうし、汚染食品も出回る。
それが責任のある国民への懲罰であるというのなら小出の発言は冷や飯を食わせてきた東電や関心をよせなかった国民への怨念以外のなにものでもない。

国民責任論は政府への責任追及をそらし、被爆を甘んじて全国へ拡散させるための薄汚い裏手口だ。


02. 2011年12月31日 12:01:30 : JbYujt5vJU
>>01.

このコメントが全く駄目だと思うな。
小出さんの功績は大きいよ。


03. 2011年12月31日 12:01:54 : rb4SLYYueY
小出氏が学者・研究者になろうと思った理由の1つに、社会の中で競争をしたくない、隠遁のような志向があることは確かだろう。これは官僚を志望する人間のタイプ(定刻通り終業して早く家に帰れる)にも近いのではないか?ちなみに現政権の優柔不断さともこれは共通である。原発や放射性物質の知識、事故の現状分析などは信頼できるが、前向きな行動力には期待できない。これははっきりしている。

04. 2011年12月31日 12:48:31 : esmsVHFkrM

>>01 9yuUo44njIがあまりにひどいので一言言いたい。

最近小出さん関連の板には必ずいの一番にこのようなコメが出現するが、聞くに堪えない。

そもそも、今回の原発事故とその後の惨状から原発の危険性とその反道徳性に気づかされ、反原発を主張するようになった日本人にとって、事故以前から、長い年月、原子力村を始めとする日本社会の多数派から、攻撃され、排除され、迫害されながらも、その反原発の主張を粘り強く続けてきた人々、小出さんを含む熊取六人組、高木仁三郎、広瀬隆、原発立地の反対農民、漁民、市民、等々を罵倒することなど思いも拠らないことだ。その志、勇気、忍耐、良心に対して頭が垂れるばかりだ。

異論があれば建設的に批判すればいいだけのことで、それはご本人たちも望むところだろう。反原発については一致してもその個々の問題の評価と対処について意見が異なるのは自然なことだ。建設的な批判と議論こそが双方の主張を鍛え結果として反原発運動を強いものとしていく。

ところが、この種のコメは、批判ではなく、「ダメ」だとか「キチガイ」だとか、「嘘つき」だとか、「裏切り者」だとか断定する。個人の人格への誹謗であってその主張への批判ではない。

この意味で、これらのコメントがいくら反原発の立場からのものであることを装っていても、私はそれを信じない。これは明らかに反原発運動を快く思わない人々からの攻撃だ。信じてもいない反原発を装いながら反原発のオピニオンリーダーを人格攻撃するなどということは卑怯極まりないが、今に至ってなお原発を支持するような人々はもともとそういう人たちなのだから仕方がないだろう。

よもや、このような人間たちの小出さんへの攻撃を読んで小出さんについて幾ばくかの疑念を持つ人が出てくることはないとしても、攻撃のあまりの酷さ、卑劣さ、醜悪さ(言葉遣いを見られたい)に、このコメを書かずにいられなかった。

私は、事故以前から長い年月、原子力村を始めとする日本社会の多数派から攻撃され、排除され、迫害されながらも、その反原発の主張を粘り強く続けてきた人々、小出さんを含む熊取六人組、高木仁三郎、広瀬隆、原発立地の反対農民、漁民、市民、等々の人々の志、勇気、忍耐、良心に対して限りない尊敬と感謝の念を抱いている。そのことを誇りに思うし、私の心に良心がある証拠だともう。これらの人々が示した勇気が自分の中にもあることを信じたい。

小出さん本当にありがとう。


05. 2011年12月31日 12:49:57 : 9yuUo44njI
>02

ダメだじゃわからないだろ。
どこがどうダメなんだ。小出批判のどこがどのように間違っているのだ。
また、
小出の功績というのは具体的にどれほどの功績があるのだ?

答えられるものなら具体的に言ってみろ!


06. 2011年12月31日 12:56:35 : 9yuUo44njI
>04

過去の業績がどうであれ、人間は現在の発言によって批判されるのだ。
あたりまえのことだろ。


07. 2011年12月31日 13:04:41 : hVpNEt6f7I
『放射能汚染がれき受け入れマップ完成 ドイツ放射線防護協会は「死者や病人を何人まで容認?」』
『放射能汚染されたがれきを受け入れる自治体』
『がれき拡散は国際合意違反』
http://www.tax-hoken.com/news_VsVOscVEM.html

08. 2011年12月31日 13:07:23 : hVpNEt6f7I
「ドイツ放射線防護協会によるフクシマ事故に関する報道発表」
http://d.hatena.ne.jp/eisberg/20111130/1322642242

09. 2011年12月31日 13:11:12 : hVpNEt6f7I
「がれきの受け入れに理解求める 富士で細野環境相が街頭演説」
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20111231/CK2011123102000108.html

10. 2011年12月31日 13:15:58 : hVpNEt6f7I
放射性焼却灰 固化設備を整備へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111230/t10014991022000.html

〜処分できずに保管したままになっている灰は、NHKの調査で、関東地方だけでも5000トン以上に上っています。こうした事態を受けて、環境省は灰をセメントで固めることができる仮設式の設備を新たに設け、早ければ来年3月までに各地の焼却施設で稼働させ処分を急ぐことを決めました。〜


11. 2011年12月31日 13:18:02 : hVpNEt6f7I
「セシウム汚染灰の保管場所拡張 守谷のごみ処理場」
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13251603513941

12. 2011年12月31日 13:23:19 : rb4SLYYueY
RCを小出氏が紹介する時点で後方にユダヤの背後霊を感じ取る人もいるかもしれないな。確かに彼は広告塔になってしまっている。意図的に膨らまされた広告効果と功績を混同するなという意見は尤もだ。過去の桑田佳祐による小沢叩きなどを踏まえれば国民の敵だという主張もそれなりに正当性がある。これは否定できない。

13. 2011年12月31日 13:24:59 : hVpNEt6f7I
連投コピペ、申し訳ありません。

瓦礫の拡散を強力に進めようという動き、また、8000bq/kg以上の焼却灰の処分を急ぐ動きがあります。

来春そうそうにも放射性廃棄物問題は大きく動く予感。
放射能に盆も正月もありませんな。


14. 2011年12月31日 13:40:15 : 9yuUo44njI
福島から大阪までの距離は約800キロ、沖縄までの距離は1600キロだ。

国はなぜか、800、1600キロも離れたところへまで、わざわざ膨大な輸送費をかけて汚染された瓦礫を運ぼうとしている。

ちょっと想像を絶するキチガイ沙汰だ。福島なら福島周辺を国が買い取り、そこに集積するほうが日本全体のダメージは少ない。
しかし汚染瓦礫を1600キロも離れたところへまで拡散した場合の日本の自然の破壊は計り知れない。

いったい、いかなる理念によってそのような正気を失った事業をやろうとしているのか?
小出のいうように、国民みなが悲劇を分かちあうべきだし、そうであってもしょうがないということか?

ほんとうに、このような、あまりにも新派の時代劇じみた情緒によって政治が運営されているのか?

そうじゃないだろう。こんなキチガイじみた考え方はちょっと外国には例がない。
日本全土をムダに汚染させようというのだから。

小出が過去にいかほどの反原発を叫んできたかしらないが、今現在やっていることは、日本列島と国民の死を望む行為以外の何ものでもない。

その被害をこうむる可能性のあるすべての国民は、このキチガイ学者を手厳しく罵倒し、非難する資格もあるし、責任もあるとわたしはおもうね。

04のようなやつは、現実感覚の希薄なサロン人にすぎない。
おそらくお気楽にお茶でも飲みながら、音を出さないで屁を出す練習をしているのだろう。w
しかし、現実に危機に直面している人間にしてみれば、小出に殺されかねないわけだから、キチガイともいうし、バカともいう。
あたりまえのことだ。

小出自身が言っている。「これは戦争だ」と。
戦争で小出に殺されかかっている人間が、04のように音をさせないで屁をたれることが優雅な屁の仕方だなんていってられるだろうか。w


15. 2011年12月31日 13:52:04 : esmsVHFkrM

上の>>14を読むには、年齢確認が必要です。

     はい、私は18歳以上ですから、入場します。

     いいえ、私は18歳未満ですから、退場します。



[削除理由]:意味のない投稿
16. 恵也 2011年12月31日 13:55:31 : cdRlA.6W79UEw : K9fyc6P8Sg
>>01 小出はまったくダメ。国民に責任なんかないんだよ。

こんな政府を持ってしまった国民が最終的に責任を負わなくてはいけない。
関西電力の会長さんのように10億円も退職金をもらえる人なら、日本から
逃げ出して責任を取らずに済みますが、一般人は税金を払い、原発を片付け
自分らで健康被害を受けて、こんな政府を持った自分らで責任を取ります。

それに小出氏は学生時代のころから原発反対派になり、目をつけられて就職
先もやっとこさで京都大学助教に就職できました。
ほとんどの専門家は原発推進派から原発反対派になっておられるから、学生
時代から反対派というのは珍しい。

平井憲夫氏菊地洋一氏のように、先頭に立って原発を作らないと本物の専門家
にはナカナカなれるものじゃないけど小出氏は原発を作ったわけじゃない。

ーーーー引用開始ーーーー
原子力の平和利用にどうしても力を貸してくれということで、無理やりGEに引っ
張って入社させられたんですね。

ですから、エネルギーもない国なんだから、 とにかく中東のその湾岸諸国の横暴
に日本が振り回されてはいかんということで、原子力でやっていかなければいかん
ということで、あまり原子力のことを深く 考えないで、その先輩の言葉を信じて
入社したわけです。
http://www.asyura2.com/0311/jisin10/msg/163.html


17. 2011年12月31日 13:57:19 : Zn0p6XlZXw
瓦礫拡散の理由は、以下の2つ。

・被曝を均一化することにより、放射線の影響をあいまいにし、原子力産業を守るため。
・瓦礫処理利権、要するに金のため。

「がれき拡散は国際合意違反」とは知らなかった。小出さんも知らないのかな?

「騙された責任」って初めて聞きますね。
「騙される奴が悪い」「いじめられる方にも問題がある」とかいう論理なのかな?

何度も言うようだが、核をばら撒くな。


18. 2011年12月31日 14:17:54 : 9yuUo44njI
>17

>。ヨ騙された責任」って初めて聞きますね。

わたしも小出のその言い方がずっと気になって考えてきた。
はたして「騙された責任」なんてあるのだろうか?と。

たとえば詐欺事件。
騙されたほうも悪いということであれば、詐欺師とともに騙された人間もなんらかの責任があることになるのか?
もし、騙されたほうも悪いということがいえるならば、その同じ論理で、殺されたほうも悪いということが成り立つ。
自己防衛措置をしていなかったから、たとえば秋葉原の事件のように道端で殺されたほうにも責任があるといえることになる。

だから「騙されたほうの責任」なんかを認めると、もはや、なし崩し的にすべての犯罪被害者が同時に共同正犯的に断罪されるはめになる。

小出のいうようなことはふつうの社会、頭では考えられない発想だ。

しかし、反面、小出の発想は東電や政府にとってはこの上なく都合がいい。

ほんとうの悪人というのは善人の面をしている。そしてほんとうのワルはワルをみせつけない。すぐにワルとわかるやつは単純な悪人なのだ。

わたしたちは単純で正直なワルばかりを攻撃しているが、ほんとうに気をつけなければならないのは善人面のワルであることをそのうち思い知るだろう。

もっとも音を立てないで屁をたれる輩はそれでもきがつかないだろうが。w


19. 2011年12月31日 14:23:04 : d6KtcbmL9Y
>>16
>こんな政府を持ってしまった国民が最終的に責任を負わなくてはいけない。
関西電力の会長さんのように10億円も退職金をもらえる人なら、日本から
逃げ出して責任を取らずに済みますが、一般人は税金を払い、原発を片付け
自分らで健康被害を受けて、こんな政府を持った自分らで責任を取ります。

言ってることがよく分からないです。
関電の会長は責任を取らず海外で暮らし、一般人は私企業が起こした事故の尻拭いのために税金を払い、解体・清掃作業員として被曝しながら事故処理をしろってこと?
まあ、現場作業員なら不足してるし、本人が責任感じて、どうしてもリクビダートルをやりたいってんなら、無理に反対はしませんが、やめておいた方がいいなとは思います。
関電の会長には関電の会長の責任ってのは、あるでしょう。


20. 2011年12月31日 14:40:15 : rb4SLYYueY
「小出カス論」が再燃してきたかな?色々批判があるが、やはり、本人の能力以上にプロパガンダ的な手法で人物像が膨らまされている面が大きいと思う。世間知らずの人間というのはプロ野球選手と同じでメディアが好む人物像でもある。現政権の酷さともきっちりリンクしている。ただ、他党中心の政権ならもっと酷かったかもしれない。どっちにしても救われないような気が。

http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/131.html


21. 2011年12月31日 14:43:44 : OvmKqNAEjs
15コメントは、精神年齢のことかな。
たしかに、9yuUo44njIさんのコメントは、しっかりした大人の考え方だ。
お子ちゃまには分からんのかもしれない。

おれは自分の会社で、被曝地帯から優秀な人材の引き抜きをやってるが、使い物にならないヤツは見捨てることにしている。受入れにもキャパがあるし、無能なヤツをボランティアで一生面倒見るわけにもいきませんからな。
子供を守るなんてことはよく聞くけど、いい年して未成熟な頭脳しか持たない人間まで守れないな。


22. 2011年12月31日 15:19:31 : rb4SLYYueY
>使い物にならないヤツは見捨てることにしている。受入れにもキャパがあるし、
>無能なヤツをボランティアで一生面倒見るわけにも
>いきませんからな。

やっぱり、自己責任論か(笑)。つまり批判する方もされる方も大して変わらない、ってことだ。やっぱダメだ。


23. 2011年12月31日 15:39:03 : rb4SLYYueY
◎NHK ETV特集 年末年始震災、原発セレクション〖12/28〜1/4〗

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/2011sp.html


24. 2011年12月31日 16:21:14 : YueCNPZUkY
>やっぱり、自己責任論か(笑)。

多くの日本人が言う自己責任論って、よく分からんな。
なんで(笑)なのかも分からない。どうでもいいが。
「責任」の概念がないのだろう、この国には。
日本国というシステム自体は潰れても、別にいいと思う(笑)


25. 2011年12月31日 20:30:15 : 4kgAg0Kfrs
地球爆破でいいんじゃない?

26. 2011年12月31日 21:25:36 : zJ1WL1geqo
◎談非核沒意義 現在要談的是廢核! ──陳昇與劉黎兒的一場反核對談〖苦勞網〗

http://www.coolloud.org.tw/node/65725


27. 2012年1月01日 04:19:47 : JrPYjVYQO2
事故が起きて政府東電の嘘に気付いた時、真実を伝える専門家を探し広瀬氏の
話から小出氏や熊取6人衆を知ってからフォローしていますが他にもっと信頼できる学者がいればおしえてください。

28. 2012年1月01日 08:44:39 : 7WbRPEzLfE
>27

あまり他人を信頼しないほうがいい。
自分でさまざまな意見を反論から正論までみな読んで
自分で考えることです。


29. 2012年1月01日 13:48:16 : W5Je74CjJQ
正しい情報を提供し続けてくれている小出先生には
感謝しています

30. 2012年1月01日 18:15:26 : RtkJymdHSQ
01>> 05>>

こういうイタチ野郎が 小出先生について言及する資格はない

汚らわしい 下がっていろ!!


31. 2012年1月01日 22:13:55 : S2xnFS9oog
◎新年を迎えて 平和と人権尊ぶ世界を/問われる沖縄の自治力〖琉球新報〗

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185794-storytopic-11.html


32. 2012年1月01日 23:57:23 : ZzeDzvCEVw
 申し訳ないのですが、小出氏が放射能汚染ガレキの拡散を許容してるのですか?
その出典を教えてください。
 1>>さんの発言にも傾聴すべき所はありましたが、ガレキの拡散・食品のフクシマ外への拡散に同意しているとしたら、確かに小出氏のその種の発言は???ですね。例えば日本全国の大人が汚染食品を口にしたら、その全量が消化吸収されたと仮定しても、生物半減期は70日そこそこだったはずだから、3ヶ月後には半量は排泄されてその地方の屎尿処理経路で、例えば汚泥になります。つまり地域に定着します。また何かの形(例えば肥料)で、その地域の人に戻ります。それが必ずしも大人・高齢者とは限らない。食品であれガレキであれ、福島県外に拡散させれば、その地域で環境循環して何度もその地域の住民を襲うでしょう。
ですから、それが高濃度回収された関東圏などの下水汚泥や焼却灰やスラッジはとても貴重なものです。
馬鹿は折角回収できたのにそれを秋田に飛ばして、また秋田から千葉へと戻されています。戻すなら本来の発生源=福島第一の敷地に決まってるじゃない。
つまり最初から福島から出してはいけない。出さなきゃいけないのは200万県民の遅すぎる避難を早く始める事です。
そんな事、小出さんなら判ってるはずで、それで汚染食品も、汚染ガレキも福島から出す事に同意しているなら、確かに批判されても仕方ないかと・・・。

 もちろん、小出氏は25年前の今中「自己否定論」と、今回の小出「自己責任論」
の区分けができなかったところから、ボタンの掛け違いを始めてしまって、その「自己責任論」=「大人が食べろ!」発言に自己撞着してしまっているのでしょうが、そもそもの「大人が食べろ!」発言は早く取り下げた方がよい。


33. 2012年1月02日 01:08:32 : cjPwq3wr8k
敗戦直後の「一億総懺悔」論とちょっとにてるんじゃない?一部の「戦犯」になすりつけて裏で糸引く官僚群はすっかり責任を逃れて、とうとう今日のテイタラク。

騙された者にも責任がある、だから被曝しろではなー。矛先が違う、責任がちがう。

戦争をしかけたんだから、原爆落とされても責任が・・・とか、いうなら、騙されて原発に反対しなかったんだから子や孫が被曝させられてもしょうがない・・・とか、原発つくって金儲けするひとの親戚を知事にえらんじゃったんだから、・・・とか、これらどれもズレてるよ。

爆弾が今、現在落ちて来てるんなら、まず逃げなきゃ!避けなきゃ!
瓦礫だって、汚染食料だって、避けなきゃ!

それが言えない、言えなくなってしまった、としたら、尊敬すべき小出先生はそうとうにお疲れである、ゆっくり毎日十時間ぐらい眠って二週間以上、お休みになられてみたほうがいい。


34. 2012年1月04日 16:42:15 : qJMzwPEVjY
◎原発 草の根講演会関心高く〖朝日新聞〗

http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000001201040001

◎特集ワイド:謙虚に考えたいこの国の未来 祈りにも似た「災後」の言葉 希望、明日、幸せ……〖毎日新聞〗

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120104dde012040021000c.html

◎ニッポンの女子力<1>怒り 脱原発へ 経産省前で座り込み 結集〖東京新聞〗

http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/CK2012010302000128.html


35. 2012年1月04日 21:58:31 : qJMzwPEVjY
◎20120104 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章 他〖録音〗

http://www.youtube.com/watch?v=e5upbsqx-l0&list=UUyGnzLqERNQPVq20FzaIU6Q&index=1&feature=plcp



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧