★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 773.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
asahi.com(朝日新聞社):原発監視システムで不具合 保安院「年末で気ゆるみ」 - 社会
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/773.html
投稿者 不動明 日時 2012 年 1 月 02 日 16:17:40: yX4.ILg8Nhnko
 

 
 
 
 
asahi.com(朝日新聞社):原発監視システムで不具合 保安院「年末で気ゆるみ」 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/1231/TKY201112310181.html

2011年12月31日18時33分
原発監視システムで不具合 保安院「年末で気ゆるみ」

 経済産業省原子力安全・保安院で、全国の原子力発電所を監視するシステムにトラブルがあり、24時間以上、各原発の温度や圧力などのデータが表示できなくなっていたことが31日、わかった。担当者は「年末で気のゆるみがあった」と謝罪している。

 トラブルがあったのは「緊急時対策支援システム」の一部。各地の保安検査官事務所や霞が関の役所などで各原発の情報が見られる仕組み。

 30日昼ごろ、志賀原子力保安検査官事務所(石川県)で表示が見られないのに気付き、その後システム全体の障害が発覚したという。
 
 
 
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月02日 17:50:56 : SljQ2xFekk
これはおかしいな。
年末に起こった地震による原発への影響が知りたくともこれでわからなくなる。
地震による被害の、データー隠しの可能性がある。

02. taked4700 2012年1月02日 20:38:22 : 9XFNe/BiX575U : qdg8ILWC6M
>>01

>年末に起こった地震による原発への影響が知りたくともこれでわからなくなる。
>地震による被害の、データー隠しの可能性がある。

年末には大きな地震は起こっていない。しかも、原発直近での地震もない様子だ。

30日昼ごろまでの24時間ぐらいとすると次の地震が当てはまるだろう。


2011年12月30日(金) 14時4分 14時0分 日高地方東部 M3.9 震度1
2011年12月30日(金) 12時27分 12時23分 宮城県沖 M3.5 震度1
2011年12月30日(金) 6時17分 6時13分 茨城県沖 M2.7 震度1
2011年12月30日(金) 2時0分 1時56分 福島県中通り M2.9 震度2
2011年12月30日(金) 1時38分 1時34分 福島県中通り M2.4 震度1
2011年12月29日(木) 9時54分 9時49分 茨城県北部 M3.3 震度1
2011年12月29日(木) 9時35分 9時30分 茨城県北部 M3.3 震度2
2011年12月29日(木) 3時10分 3時6分 福島県浜通り M3.5 震度2

唯一影響の可能性があるのはこの直ぐ上に書かれている福島県浜通りのものだが実際の震源は茨城県境であり福島原発への影響はない。



03. 2012年1月02日 21:40:41 : 76aYa2Pujw
岩上さんのツイートで3号機燃料プールだけでなく、4号機燃料プールの一次冷却装置も廃棄物処理建屋にあることが分かりました。
>4号機の使用済燃料プール循環冷却システムが設置されている廃棄物処理建屋・・・
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/153742480821596161

昨年11月末からJNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)に現れた緑、オレンジの光点は廃棄物処理建屋がある辺りから出ていると推測しています。
12月25日、12時過ぎに、この地点から、昼間しかも遠目にも関わらず、発光が生じ周りの建屋を照らし出した光景を偶然に目撃しました。
JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)を録画している方がいましたら、是非この時間帯をチェックして画像をアップしてください。

今、岩上さんのツイートを読んでいたら続きがありました。ただし悪い知らせです。
先ず岩上さんのツイートを引用します。

>その後の調査により、スキマサージタンクの水位低下に相当する減少量と原子炉ウェルの水位上昇に相当する増加量がほぼ同等であること、および原子炉ウェル水位が使用済燃料プール水位より低いことを確認」これらのことから、1月1日午後2時30分頃に発生した地震の影響で原子炉ウェルと使用済燃料プール間のゲートの隙間の状態が変化し、使用済燃料プールから原子炉ウェル側への水の流入量が増加したことにより、使用済燃料プールからスキマサージタンクへのオーバーフロー量が低下し、スキマサージタンクの水位低下が通常よりも多くなったことが原因であると推定原子炉ウェルと使用済燃料プールの水位差を低減させるため、1月2日午前11時50分から午前11時59分にかけて原子炉ウェルへの水張りを実施した所、午後4時現在、スキマサージタンクの水位低下は確認されていない
http://twitter.com/#!/iwakamiyasumi

では、こちらの資料では東電はどんな説明をしているかご覧ください。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110620_02-j.pdf
燃料プールの水位は「シール圧確保」のために原子炉ウェルより高く設定しています。水が原子炉ウェルに漏れ出したのは、単に地震で「ゲートの隙間の状態が」変化し」たからでは無いと思われます。4号機建屋の構造に問題が発生したからである可能性が大きいです。


04. 2012年1月02日 21:49:51 : 76aYa2Pujw
>>03書き忘れ。すみません。
東電の最初の発表では、燃料プールの水位には変化がなく、スキマサージタンクの水位が大きく減っていると言うものでした。
もし、その後の発表が正しいとしたら、燃料プールも相当な水位低下があったはず、何故、最初の発表では、燃料プールの水位に変化はないとしたのでしょうか?

一度、嘘をつくと、嘘の上塗りが必要になって、こんな説明になります。


05. 2012年1月02日 22:01:18 : 76aYa2Pujw
>>04続き
確かに地震はマグニチュード7の大きなものでしたが、最高震度は4です。
皆さんの周りで地震の影響、建物に不具合が生じたことなどありましたか?
4号機建屋は、あの位の揺れ、震度4でも危険になっていると言うことです。

06. 2012年1月02日 22:01:53 : qaOKDlCgYU
不動明先生こんにちは、下記に詳しく出ています。

全54基の原発監視システムが停止! 原因不明 またも保安院が隠蔽。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65783132.html


07. 2012年1月02日 22:07:53 : 76aYa2Pujw
>プール自体の冷却は続いていて、温度や水位に変化はないということです

こちらは東電からの第一報メール。
>本日午後5時現在の使用済燃料プール水の温度は23℃であり、現在も同プールの
冷却を継続しており、使用済燃料プール自体の水位に変動はありません。
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/768.html


08. 2012年1月02日 22:10:54 : 76aYa2Pujw
>>06
その話はふくいちのデータを隠すために、すべての監視システムがダウンしたことにしたと思っています。

09. 2012年1月03日 00:18:29 : 2clPeRoQEo
気のゆるみごときで事故になるようなら原発を再開すべきでない。

10. 不動明 2012年1月03日 01:01:41 : yX4.ILg8Nhnko : f3dEYCxGy6

全国54原発の監視システム、トラブルで使えず 保安院1日以上公表せず「年末で気のゆるみ」 (産経新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/744.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 01 日 00:36:33: igsppGRN/E9PQ


全国54原発の監視システム、トラブルで使えず 保安院1日以上公表せず「年末で気のゆるみ」
http://sankei.jp.msn.com/science/news/111231/scn11123119110001-n1.htm
2011.12.31 19:35  産経新聞


 経済産業省原子力安全・保安院は31日、全国54原発すべての原子炉の温度などを監視するシステムに不具合が起き、24時間以上にわたってデータを表示できなくなるトラブルがあったと発表した。すでに復旧しているが、保安院は1日以上、公表していなかった。

 保安院によると、トラブルがあったのは、原子炉格納容器の温度や圧力、周辺の放射線量などのデータをリアルタイムで監視する「ERSS」と呼ばれるシステム。事故の進展の予測や放射性物質の拡散を予測する「SPEEDI」などにもデータが使われる。

 30日午後0時半ごろ、志賀原発(石川県志賀町)の保安検査官が、システム端末の画面にデータが表示されていないことに気付いた。その後、すべての原発で同様のトラブルがあることが判明した。

 保安院とERSSを管理する原子力安全基盤機構(JNES)が原因を調べたところ、原発からデータを集めて管理し、画面に表示するソフトウエアに不具合があったという。システムは31日午後2時半ごろ、復旧した。保安院は1日以上にわたって公表が遅れたことについて「原発施設のトラブルではなかったので、復旧を優先した。年末で気のゆるみがあった」と釈明している。


11. 不動明 2012年1月03日 01:21:39 : yX4.ILg8Nhnko : f3dEYCxGy6
 
 
實は地震のせいにした破壞工作ではないのか?此れは
此れまでの餘震で震度4以上のものは何度もあつたが
此のやうな被害は報道されてゐない。
震度4程度で壞れる譯無いもの。

冷却作業を4日まで停止してゐるのも
餘りにも偶然過ぎるし常識で考へて有り得ない對應をしてゐる。

だう考へても其の時に再び被害が擴大する事を想定した
未失の故意を演出してゐる。
 
 
速報 4号機使用済燃料プールのスキマタンク水位が異常低下。地震直後から (ざまあみやがれい!) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/768.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 02 日 05:10:37: igsppGRN/E9PQ


【速報】4号機使用済燃料プールのスキマタンク水位が異常低下。地震直後から
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65783395.html
2012年01月02日03:14  ざまあみやがれい!


2012年1月1日、福島第一原発4号機の使用済燃料プールの施設スキマサージタンクの水位が、異常なスピートで低下していることが発見され、原因究明をしている段階だ。

東電の発表は以下の通り。

▼2012年元旦早々、地震で水漏れか(フクイチ4号機)
http://byodo.jp/news/2012010117.htm

────────────────────────────────────
東京電力からのご連絡
────────────────────────────────────
報道関係各位

・本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいただ
いた方にお知らせしています。

・本日(1月1日)午後5時30分頃、免震重要棟でプラントデータの確認を行って
いた当社社員が4号機使用済燃料プールのスキマサージタンク(※)の水位が比
較的早い速度で低下していることを確認しました。

・スキマサージタンクの水位については、自然蒸発などにより低下しますが、これ
までの運転実績において、3時間で50mm程度(1時間あたり約17mm)の低下
であったものが、本日午後2時〜午後5時までの3時間で約240mm程度(1時間
あたり約80mm程度)の低下が確認されました。

・現在、漏えいを想定した現場確認を行っているところでありますが、4号機の使
用済燃料プール循環冷却システムが設置されている廃棄物処理建屋1階ならびに
原子炉建屋外廻りにおいて漏えいは確認されておりません。原子炉建屋内の配管
の接続部の健全性確認など、現場調査を引き続き行い、原因調査を行ってまいり
ます。

・本日午後5時現在の使用済燃料プール水の温度は23℃であり、現在も同プールの
冷却を継続しており、使用済燃料プール自体の水位に変動はありません。今後、
準備が整い次第、スキマサージタンクの水張りを実施し、水位を監視してまいり
ます。

・本メールには返信できませんのでご了承ください。

以 上


(※)使用済燃料プールからオーバーフローした水を受けるため設置されているタ
ンク。使用済燃料プールの水は、通常、燃料集合体の冷却および水の不純物
を取り除くため、スキマサージタンクへオーバーフローさせ、熱交換器およ
びフィルタを通した後、再び使用済燃料プールへ戻している。

ということだ。

『比較的早い速度で低下』という言葉で表現しているが、数値を見ると通常の約5倍だ。

また、水位の低下が止まった、という表現も見当たらない。おそらく水位低下スピードには変化がないと見ていいだろう。

使用済み燃料プールの水位には異常がないということだが、安全設計が1つ壊れた、ということだ。


メディアもこれを報じている。

▼【原発】福島第一4号機プール隣接施設で水漏れか
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220101043.html
(01/01 22:58)
 福島第一原発4号機の使用済み燃料プールに隣接するタンクで、水位が通常の5倍近い速さで低下しているのが確認されました。東京電力は、原因の特定を急いでいます。

 1日午後5時30分ごろ、4号機の使用済み燃料プールに隣接する「スキマサージタンク」の水位が比較的速く低下しているのが見つかりました。普段でも蒸発などで低下しますが、その5倍の速さでした。これまでに、プールの循環冷却システムや原子炉建屋の周辺で水漏れは見つかっていません。プール自体の冷却は続いていて、温度や水位に変化はないということです。東京電力では、配管の接合部などの調査を行い、タンクの水位低下の原因の特定を急いでいます。


時間経過をたどるとこうなる。

・2012年1月2日17時・・・スキマサージタンクの異常な水位を東電社員が発見

・過去3時間(14時〜17時)水位の低下速度に異常を発見。

・現段階では水漏れ箇所は発見できず、調べている段階。

原因がわからないということだ。

スキマサージタンクとは一体なんだろうか。
▼電気屋的、福島第1原発 写真で見る、食い止め作業(11月1〜10日)
http://www.anaroguma.org/komake/fukushima/photo_Nov1/index.html

これは3号機の図だ。左上に使用済燃料プールと「スキマサージタンク」があるのがわかる。
http://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/1/2/129520e8.jpg

上記の東電発表にはスキマサージタンクについて、次のように書いてある。

『(※)使用済燃料プールからオーバーフローした水を受けるため設置されているタンク。使用済燃料プールの水は、通常、燃料集合体の冷却および水の不純物を取り除くため、スキマサージタンクへオーバーフローさせ、熱交換器およびフィルタを通した後、再び使用済燃料プールへ戻している。』

使用済燃料プールからあふれる水を受けるために設置されているタンクがスキマーサージタンク、なのだと思う。(通常は、わざと使用済燃料プールの水を、わざとオーバーフローさせ、スキマーサージタンクで受け止めているという。水の汚れを取り除くためだという。)

このスキマサージタンクの水位が通常の5倍のスピードで低下している。これはどこかで水が漏れているのではないか、と単純に考えることができる。

この原因の一つとして、2012年1月2日14時28分の地震の影響があるのではないか。

▼地震情報 - 2012年1月1日 14時28分 - 日本気象協会 tenki.jp
http://tenki.jp/earthquake/detail-9462.html

http://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/4/7/47bdfdb2.jpg
福島でも震度4あるいは3を示しているように見える。

それにしても、震源地と震度の関係に違和感を感じてしまう。近いところでは震度2なのに、遠く離れたところで震度4が計測されている。地盤が緩んでいるとかそういう事が原因なのだろうか。

ちなみに、福島第一原発4号機の耐震性は、小出裕章氏を始めとする学者が警鐘を鳴らしつづけている。耐震性に不安があるというのだ。

4号機に鳴らされる警鐘
▼20111229 今年のキーパーソン2人は日本の危機をどう捉える - Video Dailymotion
http://www.dailymotion.com/video/xnbwuy_20111229-yyyyyyyyy2yyyyyyyyyyyyy_news#from=embediframe

▼小出助教が心配する原子炉以外のこと | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1055.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

http://livedoor.blogimg.jp/amenohimoharenohimo/imgs/d/0/d07f68d5.jpg

東電はまだ、今回のスキマサージタンクの異常速度での水位低下の原因を突き止めていない。

東電『原子炉建屋内の配管の接続部の健全性確認など、現場調査を引き続き行い、原因調査を行ってまいります。』

その他異常がないかなど、続報を待とうと思う。



12. 不動明 2012年1月03日 01:24:59 : yX4.ILg8Nhnko : f3dEYCxGy6

福島第1原発:4号機タンク水位低下…地震の影響と発表 (毎日新聞) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/782.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 1 月 03 日 00:09:35: igsppGRN/E9PQ


福島第1原発:4号機タンク水位低下…地震の影響と発表
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120103k0000m040050000c.html
毎日新聞 2012年1月2日 23時54分


 東京電力は2日、福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールに隣接するタンクの水位が1日異常低下し、原因は同日、関東・東北地方で最大震度4を観測した地震の影響と発表した。東電は、プール内の放射性汚染水がタンクと逆側の原子炉格納容器側に流れ込み、一時的にプールからタンクへの水の供給が途絶えたことが原因とみている。プールの冷却に影響はないという。

 東電によると、タンクの水位は通常、自然蒸発などで毎時1.6センチほど低下するが、地震後、毎時8〜9センチずつ下がっていた。タンク内の汚染水は外付けの熱交換器とフィルターを通って熱やごみが取り除かれ、再びプールに戻される。【比嘉洋】


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧