★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 287.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
報道(避難について) 神戸女学院大教授 危機的状況では、<リスクを過小評価する>よりは<過大評価する>方が生き延びる確率
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/287.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 3 月 17 日 04:54:32: KqrEdYmDwf7cM
 

報道(避難について)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3612928.html
このブログでは、今まで避難を呼びかけてきましたが、同じように避難を呼びかけている大学の教授がおり、朝日新聞で報じています。

以下は朝日新聞の報道です。

*******************************

内田樹さん(60) 神戸女学院大教授

阪神大震災が起きたとき、小学6年の娘と芦屋のマンションに住んでいた。タンスの引き出しが顔に飛んできて目が覚めた。
歯が折れていた。
周辺の木造家屋はほぼ全壊し、神戸の街から煙が上がっていた。
マンションは半壊、近くの小学校の体育館で3週間の避難生活を送った。

今回の東日本の地震で対応が難しいのはまだ災害が終わっていないことだ。

福島の原発が危機的な状態にある。

気になるのは政府・東電の情報が遅く、被害を過小評価する解説が続いていることだ。

首都圏から避難が必要ないと言い切る専門家もいる。
だが、この後大量の放射性物質が飛んできた場合、この人はどう責任をとるのだろう。

危機的状況では、<リスクを過小評価する>よりは<過大評価する>方が生き延びる確率は高い。

避難が無駄になっても責める人はいない。
「何事もなくてよかったね」と喜べばいい。

「安全だ」と信じ込まされて、いきなり「さあ逃げろ」と言われたらパニックになる。

メディアの報道では「避難できる人は避難した方がいい」という専門家の発言が抑圧されているように感じる。

しょうがないから、僕はネットで安全な西日本などへの「疎開」を呼びかけている。
とりあえず、妊婦や幼児や病人、児童生徒たちは、用がなければ被災地と救援の活動拠点となる都市部を避けた方がいい。

政府は可能な人には「疎開」を呼びかけるべきだろう。
東北・関東から100万でも200万でも人口が少なくなれば、資源への負荷も軽くなり、救援の資材や人員の搬送も円滑になる。

被災経験から言えることは、被災者は「失ったもの」を数えないこと。
命あってのものだねだと「手元に残ったもの」を数え上げてみる。
希望を持つ。
希望を持っている人間はしのげる。
そして最後は人情にすがる。
16年前、人の情が身にしみた

******************************

既にこのブログを読まれて西日本にあります実家や知人等の家に避難された方も多くいますが、今後、原発の放射能汚染の実態が明らかにされた時には、関東・中部地方は、避難パニックになることもありますが、その時には西日本には避難する場所すらないことも想定されますし、食料品も底をつく可能性すらあります。

既に当社関連施設には続々と避難されてきたお客様が到着しており、用意が追い付かない事態になってきておりますが、スタッフの家族の中には看護師の方もおり、また今後医師の方も合流される予定であり、最悪の事態の際には救援活動を行える体制になりつつあります。

勿論、これら準備が無駄になればそれはそれにこした事はなく、用意しました備蓄は、今被災されています東北地方のお客様がおられ、その方を中心に救援物資として贈ることを考えています。

上記の先生のように無駄になればそれはそれで喜べばよいと思っています。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月17日 05:06:05: cqRnZH2CUM
>「安全だ」と信じ込まされて、いきなり「さあ逃げろ」と言われたらパニックになる
>メディアの報道では「避難できる人は避難した方がいい」という専門家の発言が抑圧されているように感じる。

警察や医療、消防関係者が皆、真っ先に、関東や東日本から逃げたらどうなるかだな

何度も言っていることだが個人レベルでは確かに逃げた方が合理的だろう

しかし合成の誤謬で、全員(特にインフラ従事者)が逃げたら、
巨大な災厄が発生することは確実であり、現状では
放射能障害以上のダメージになる確率の方が遥かに高い

だから本心では逃げた方が得だと思っても、責任ある人々は
なかなか言えないということだろう


02. 2011年3月17日 05:12:51: cqRnZH2CUM
そもそも逃げなくても大丈夫といくらマスコミが言っても
避難先があって逃げられる人は、
そんな言葉は信じずに
さっさと避難を開始しているから
あまり煽る必要もないだろう


03. 2011年3月17日 05:25:23: IyIkhbxFxH
内田樹は現地日本の原発学者の発言より、遠く離れたフランスの学者の憶測情報を信じているようだが、
こういう根拠のあいまいな煽りはよくない。
冷静にみれば、臨界による核爆発などありえない状況だし、突然の放射能雲の襲来など考えられない。
影響力のある学者のこの手のデマが一番たちがわるい。
さいわい、こんな低能教授のいうことを信じる人が少なかったからパニックが起こらなかったものの、
東京の人たちが流言飛語でいっせに動き出したらたいへんなことになるところだ。

04. 2011年3月17日 05:54:25: s6YrKAWoeE
逃げる逃げないはともかく,

>臨界による核爆発などありえない状況

ソースは?
こういう↓報道があった。その後状況が改善した様子はないようだが・・・。

「レベル7」到達の恐れ=福島原発事故―米シンクタンク(時事)
 http://www.excite.co.jp/News/world_g/20110316/Jiji_20110316X976.html

 【ワシントン時事】米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は15日、声明を出し、福島第1原発事故の状況が国際原子力事故評価尺度(INES)で2番目に深刻な「レベル6」に近く、最悪の「レベル7」に達する可能性もあるとの見方を示した。
 日本の経済産業省原子力安全・保安院は先に、今回の事故の暫定値を「レベル4」と発表していた。
 ISISは声明で、福島第1原発の1〜3号機で爆発があったことや、4号機の原子炉建屋で火災が起きたことを踏まえ、「この事故はもはや(局所的な影響を伴う)レベル4とはみなせない」と指摘。緊急措置と広範な放射能汚染対策で国際社会の支援が必要だと強調した。
 INESは、安全上の懸念がないレベル0から8段階で評価。1986年の旧ソ連のチェルノブイリの原発事故を「7」、1979年の米スリーマイル島原発事故を「5」としている。 


05. 2011年3月17日 06:14:55: IyIkhbxFxH
>04

だから「最悪」って、どのようなケースを想定しているのか、まったく書かれていない。w
そりゃあ、なにもしないで放置しておけば、そうなるかもしれない。
もっとも、なにもしないで放置しているような状態が続いている。
これは天災というより人災だろな。
菅政権・東電の対応が亀のようにのろい。いまごろ放水車を要請しているのだから。
こんなことをやっていたら大惨事を引き起こす。原発に限らない。
小学生にでもできる判断→放水、冷却をやればいいだけのこと。それができていないだけ。


06. 2011年3月17日 06:33:55: s6YrKAWoeE
そんなことは聞いていない。

「臨界による核爆発などありえない状況」だと断言できる根拠を聞いている。

>「最悪」って、どのようなケースを想定しているのか、まったく書かれていない。

INESの「尺度」ってやつががどういう内容なのか,詳しく書いてあるサイトはいくらでもある。自分でググれ。


07. 2011年3月17日 06:45:47: s6YrKAWoeE
(参考のために)TWITTERから。

BBCの見解では,

1号機:部分溶解
2号機:一番危険な状態で燃料が溶けだし下に落ちている可能性がある。爆発で放射能放出。
3号機:高放射能検出。溶解の可能性あり。
4号機:火災被害。放射能漏れ

ソースアドレスは要求中。


08. 2011年3月17日 06:53:32: h69tTYryng
この期に及んでは普通に暮らすしかない。
チェルノブイリの例からすると
30キロ圏内でも原子炉周辺を除けば急性で中毒で死んだ者はいない。
30キロ以上離れていた者は殆ど助かっている。
よって関東から離れても意味はない。



09. 2011年3月17日 08:37:47: kDYUQGVCNk
04、06さんに同意します。


「日本では核爆発は起こらない」、「再臨界はありえない」

そう断言する根拠が知りたいのです。
炉心の溶融は世界的にも事例の少ない、極めて異常な事態のはずです。そのようなある意味予測不可能な重大事故において、「絶対」とか「ありえない」などと言い切れる根拠を教えてください。

わたしは福島近県在住です。5歳になったばかりの子どもがいます。
不安になるのは、あたりまえです。
「今回の日本の事故はチェルノブイリほどにはならない」などと各所で見かけますが、近隣に住んでいる私達から言わせれば、被害が局地的か破局的か…そういう問題じゃないんです。放射能が漏れ出したこと、この事実がすべてです。
こんなときに「絶対大丈夫」なんて言われたら、余計懐疑的になってしまうのが人間の心理です。リスクもすべて明らかにした、正確な情報が欲しいのです。

混乱を抑えようとの意図はわかります。所詮東北なんて日本の田舎ですから、遠方の先生方からすれば、他人事も他人事、多少の被害は仕方ない、で済まされるんでしょう…。しかし、すでに放射能を浴びている住民がいることを忘れるな。


10. 2011年3月17日 11:43:37: cqRnZH2CUM
>>1 >>2 だが

>。ヨ日本では核爆発は起こらない」、「再臨界はありえない」
そう断言する根拠が知りたいのです

崩壊熱は時間とともに小さくなるから、時間が経過するほどメルトダウンする核燃料は減る
プール内等の燃料が一か所に自発的に集合することはないから、臨界質量にまで達する可能性はほとんどない
仮に再臨界に達して核物質がばらまかれれも、100kmも離れた屋内の高齢者の被曝による健康被害は、短期的には勿論、長期的にも、ほとんど現実的にはない
・・・
などということは言える

しかし

これは単に確率的に、ほとんど起こりにくいだけで
100%確実な根拠はないだろう。

だから
個人レベルでは、若い人ほど遠くに逃げた方が合理的ということだ


11. 2011年3月17日 13:33:29: kDYUQGVCNk
09です。

>10様
返答ありがとうございます。
安全か危険か。現状、どちらにも確実な根拠などないということです。必要以上に絶望視したり、また、楽観的にならないように、冷静でなければならないと思っています。

時間と共に事態が良くなることを願っています。
現場で懸命に活動をされている作業員の方々にも家族がいるわけで、無事を祈るばかりです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧