★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 288.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米軍(100キロ圏内立ち入り禁止) 福島近辺は放射能汚染が進んでおり、米軍は隊員の放射能汚染を避けるために非常に難しい展
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/288.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 3 月 17 日 04:56:09: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: 報道(避難について) 神戸女学院大教授 危機的状況では、<リスクを過小評価する>よりは<過大評価する>方が生き延びる確率 投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 3 月 17 日 04:54:32)

米軍(100キロ圏内立ち入り禁止)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3612899.html

米国防総省のラパン副報道官は、調査・救援活動を行っています米軍が福島第1原子力発電所から半径50カイリ(約93キロメートル)圏内への立ち入りを【原則禁止】する通達を出したことを明らかにしており、日本政府の方針を全く信用していない実態があります。

また、日本にいますアメリカ人救援等のために来ています米軍艦船は当初の8隻から13隻に増えていますが、主要展開先は日本海側と北海道になっており、太平洋側ではありません。

また、無人偵察機であるグローバルホークを原発調査の為に投入するとしており、被ばくした隊員の変わりは無人精査機を使うことにしています。

日本に来ています米軍艦船で、【強襲揚陸艦エセックス】、【ドック型揚陸艦 ハーバーズ・フェリーとジャーマンタウン】は沖縄の海兵隊第31遠征隊を搭載し太平洋側の酒田港に入港することになっておおり、在日米軍佐世保基地所属の強襲揚陸艦「トーチュガ」は北海道苫小牧港に到着し、北海道の自衛隊員を載せてむつ市に向けて出港させています。

福島近辺は放射能汚染が進んでおり、米軍は隊員の放射能汚染を避けるために非常に難しい展開を余儀なくされています。

今の「苫小牧・酒田」は先の試算である500キロ圏内のぎりぎり
避難できるラインであり、仮に爆発が起こりましても、1・2時間の間に被ばく想定ラインまで逃げることが出来ます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月17日 07:40:26: EGaQ73B5yp
【原発】作業員が五人死亡と報道 米ABC
1 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/03/17(木) 01:57:48.80 ID:MKuv0iuV0● ?2BP(168)

424 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/03/17(木) 01:27:01.64 ID:X/EQQqg40
まあいいや。もう一度張っておきますね。
http://news.yahoo.com/video/weather-15749664/24544942

0:45 あたりから。

Five workers have already died.
作業員五人がすでに死亡している。
---------------------------------------------------------


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧