★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 609.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(ロシア)
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/609.html
投稿者 Orion星人 日時 2011 年 3 月 23 日 12:46:35: ccPhv3kJVUPSc
 

http://media.yucasee.jp/posts/index/7021

 【ヒマワリが、放射能汚染された土壌の浄化に効果があるとされている】

 植物には根っこから土壌の放射性物質を吸収する者もあるそうで、その中でもヒマワリが最も吸収の効率が良いのだという。30年以上かかる土壌の放射性物質の除去までに30年以上はかかると言われる場所でも、わずか20日で95%以上を除去したという記録が残っている。

 1995年に米ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士ら旧ソ連出身の植物学者達が、チェルノブイリ原発から1キロ離れた池で20種類の植物を栽培し、ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめた、という研究報告がある(日本テレビ系(特命リサーチ200Xより)。

 これはファイトレメディエーションと呼ばれ、植物が持つ自然の能力を活かした環境汚染の浄化技術で、現在も研究が進められている。

 福島第一原発は、東電の説明では今後はまだ話す段階ではない、としている。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月23日 12:49:43: xAHwqTXve6
山では、ヨーロッパでは食用のアンズタケがセシウムを吸収するらしい。

02. 2011年3月23日 13:03:06: ubpPH9UsfI
科学音痴の者ですが、そのヒマワリは、のちに焼却処分されるのでしょうか?
ヒマワリが吸収した放射性物質は、焼却されてどうなるのか教えてください。
あるいは、ほかに適切な処理方法があるのでしょうか?

03. 2011年3月23日 13:08:28: nj8WCcMhw6
収穫したヒマワリの根や花は、東電の取締役や政治家の皆さんに届けて
是非食べてもらいましょう!

04. 2011年3月23日 15:00:57: 7Vuh4bqAA6
↑ヒマワリの種は、ロシア・中国をはじめ、中央アジア〜欧州にかけての広い地域で重要な食物となっていますから、是非とも東電役員(経験者含む)・原発関連省庁上級職公務員及び同経験者・原発推進決議に賛成した国会議員及び同経験者達に食してもらおうではありませんか。

05. 2011年3月23日 15:04:37: A7hYGmTzGg
直ちに害はないということで、試食パフォーマンスをしてもらったら。

06. 2011年3月23日 15:44:12: 1YataSbVoA
チェルノブイリで、有用微生物群(EM菌)による分解で無害化できたという報告があります。

EMの巨大培養で放射能汚染を解決する!!
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/238.html

乳酸菌の飯山一郎先生も、既に動き出している模様です。


07. 2011年3月29日 21:22:28: ajEneIbl6I
東北、関東一帯を大規模なひまわり農園にして、そのひまわりの「根、種、葉、花」で「穀物石油」を」作ったら・・・・。
当分の間、他の農作物は無理ですから、・・

08. 2011年4月06日 02:45:39: CC9HbXZIAs
ubpPH9UsfIさんへ

焼却すれば、その後はガラス加工して封じ込めでしょ。。

一般的には核廃棄物同様の処理となります


09. 2011年5月29日 15:02:30: NuuyWV7uyI

久々に前向きな投稿を見ました。

http://blog.goo.ne.jp/rhneverland/e/1c2678a6c3bea8163b0ae6ddac8d14e9

汚染した土壌の放射性物質をヒマワリに吸収させ、細菌で少量化する計画が本格的に
2011-04-23 23:47:37 | Weblog汚染土壌浄化「ヒマワリ作戦」…復興の象徴にも

福島第一原子力発電所事故で汚染した土壌の放射性物質をヒマワリに吸収させ、細菌で少量化する計画を、宇宙航空研究開発機構の山下雅道専任教授ら宇宙農業に取り組む研究者有志が進めている。

 ヒマワリを復興の象徴にと、福島県内でヒマワリを栽培してくれる参加者も募っている。

 1986年のチェルノブイリ原発事故でも土壌浄化にヒマワリや菜の花が使われた。放射性セシウムは肥料の一つであるカリウムと性質が似ており、カリウムなどの肥料を与えなければ、ヒマワリなどはセシウムを取り込みやすい。

 収穫したヒマワリは、焼却処分すると煙が出て放射性物質が拡散する恐れがあるため、堆肥作りに利用されている「高温好気堆肥菌」でヒマワリを分解させる計画だ。
この菌による分解で、ヒマワリの体積は1%程度になり、放射性廃棄物の量を減らすことができる。

(2011年4月22日14時49分 読売新聞)

原発大国のフランスや、チェルノブイリに近いキエフあたりもヒマワリ畑が名物となっています。
原発が建てられる前からヒマワリ畑だったのでしょうけれど、上手に放射性物質を回収していたのですね。



10. 2011年5月29日 15:03:27: NuuyWV7uyI

http://blog.goo.ne.jp/rhneverland/e/86f7de2875fdcdfb2cedfbbabd457d5f

「野菜や植物のファイトレメディエーション」で、放射能汚染土壌を浄化できないか

2011-04-13 10:17:36 | Weblog福島原発から半径40〜50キロ圏内の土壌を入れ替えようという話が3月23日に出ていました。
土壌を入れ替えた後、その土はどこへ行くのかというと、地下深くに埋めて処分することになるそうです。

半径40〜50キロ圏の土を?全部入れ替えするのに何年かかる?

しかも辛い思いをした農家の方々には、全くお金が入らない。
それならば、土壌汚染を解消するために、植物の種を植えて植物に汚染物質を回収してもらう、ファイトレメディエーションを数年間行うのはどうでしょうか。

例えば今回検出されている放射性物質。
半減期の長い放射性セシウム、放射性ストロンチウム。

元素の周期表を見てみると、セシウムはカリウムと同じアルカリ金属。
ストロンチウムはカルシウムと同じアルカリ土類金属。
放射性ヨウ素はわりと早く毒性が減るから、あまり考えない物とします。

土壌からこれらの放射性物質を早く回収する植物が存在するはずで、チェルノブイリではヒマワリや菜の花が効率よく回収するとわかったのだけれども、カリウムやカルシウムを大量に蓄積する野菜を大量に植えて、カリウムやカルシウムなどの肥料を与えなければ土中のセシウムやストロンチウムを優先的に吸収して回収するのではないでしょうか。

カリウムを多く含むサトイモ、サツマイモ、パセリ、トウモロコシ、豆類、キノコ類など。
カルシウムを多く含むパセリ、けし、ゴマ、モロヘイヤ、豆類など。

そうういえば雑草からも高濃度の放射性物質が検出されるくらいだから回収能力があるはず。
有効活用できますね。
そのうち回収する能力の高い作物を優先的に植えて、どんどん作物を回収し、回収する施設も大急ぎで建設する。

今、残飯を集めて、それを発酵させてバイオガスを回収する仕組みが東京ガスで行われています。
浄化に使った野菜も同様に発酵させてバイオガスを回収させることはできないでしょうか。
バイオガスにはセシウムやカルシウムは入り込まないだろうし、カスをガラス固化して廃棄すれば、放射性ゴミの量も減るしいいんでないでしょうか。

この作業を行う方は、自身が放射能汚染の影響を受けないようにする必要があります。

今、収穫した野菜を畑にすきこむのは逆効果です。
せっかく放射性物質を野菜が回収したのに、畑にもう一度まいてしまうことになります。

すきこむのだけはダメです!

国も東電も、福島の土壌を浄化するべく全力を出すべき。
ファイトレメディエーションがわからなかったら、チェルノブイリ周辺で菜の花やヒマワリを植えて土壌を浄化している人たちに質問したらいい。
一刻も早く、原発周辺の人たちに光明を見せてあげてほしい。


11. 2011年5月29日 15:06:20: NuuyWV7uyI

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=247803

農作物などから基準値以上の放射能が検出され、お気落としの農家さんが多いと心配しています。今朝から余震も続いていますので少しでも明るい話題になればと思いUPしました。

微生物や植物を使って土壌などを浄化する手法があります。
バイオレメディエーション。
特に、植物を使うものを「ファイトレメディエーション」といいます。


放射性ヨウ素なら、報道されている通り半減期8日と短いのですが(放射性物質は分解=無害化速度が濃度に比例します。
半分になるまで8日、その半分になるまでさらにもう8日・・と、新たに上から降ってこなければ最初の濃度の10%を切るまでざっくり1か月ほど、という計算になります)

放射性セシウムの半減期が30年以上と長いのが懸念されます。
(半分になるまで30年、もう半分になるまでさらにもう30年、最初の濃度の10%以下になるまで100年以上かかるという計算です)

なので、セシウム&ファイトレメディエーションで検索しましたら土壌中の残存セシウムを吸収するのに、ヒマワリが有効なのだそうです。

植物の持つ驚異のパワーを探れ!
リンク

もうひとつ、こちらの論文は日本の学生さんが書かれたものですが、序文で日本の原発による放射能被害の懸念と、ファイトレメディエーションの有用性に関して触れられています。

イネにおけるセシウム抵抗性品種・系統の特性解析リンク

滋賀県立大・植物遺伝資源研究室リンクのHP記事です。
稲を材料に、セシウムをよりよく吸収する株を探す研究です。

ヒマワリにもいろんな種類があります。もしかしたらどの種類が有効、というのがあるかもしれません。

水田にはヒマワリが植えられないですが、セシウム高吸収性のイネを植えることが出来たら、浄化できるかも知れません。
逆に、セシウムを殆ど吸収しない株ならセシウムに汚染された水田でも問題なく育てられるのかもと思いますが・・どうでしょう。


ファイトレメディエーションにご関心おありの方は
効率的に解りやすくまとめられた記事が見つかりましたので、ご一読下さい。

[総合報告]ファイトレメディエーションによる汚染土壌修復リンク

↑の 4.1無機物汚染土壌のファイトレメディエーションの現状 によれば、「アカザ科の植物やその近縁種が、セシウムに対する吸収特性が高い」と記されてます。

今回は実際に、アカザ科植物のホウレンソウから放射能が検出されましたし最初に報道されていた「洗えば問題ない」はどうなんだろうと思いますが・・

ファイトレメディエーションにより、植物に吸収させた後は植物に吸収・蓄積させる→まとめて焼却処理、が基本のようですが放射性物質をそのように扱って後どうなるかはよく分かりません。

でも、現在収穫されているホウレンソウの処置にも関わることだと思いますので同様の処理が可能なんじゃないかと思います。

ヒマワリ畑が、放射性被害から守ってくれるかもしれない。
同様に海藻を使って、海もきれいにできたらと思います。

ヨウ素は昆布はじめ海藻類に多く含まれますし(→よく吸収する?)
貝類が海中の重金属を体内に蓄積するという話も読んだことがあります。

こういう方法もあるということで、載せてみました。
何らかのご参考になりましたら幸いです。

ファイトレメディエーションについてウィキペディアリンク
より抜粋
-----------------------------------------------------------------
ファイトレメディエーション(phytoremediation)とは、植物が根から水分や養分を吸収する能力を利用して、土壌や地下水中の汚染物質を吸収、分解する技術を言う。

近年、日本では廃棄物の最終処分場の残余年数が少なくなっている。そのため従来(現在もっとも行われている)の物理的処理や化学的処理によって出される、大量の汚染廃液・汚染土壌の処分地確保が将来的に難しくなるのではないかと言われている。 ファイトレメディエーションをはじめとするバイオレメディエーション技術は、このような問題の新しい解決方法として注目を浴びている。

対象となる有害物質はカドミウム、鉛などの重金属や、NOx、SOxなどの大気汚染物質の他、セレン、トリクロロエチレン、窒素化合物、環境ホルモン、またウランをはじめとする放射性物質などであり、非常に多種多様な汚染物質を吸収することができる。

◆メリット・デメリット
従来の機械装置に比べ低コストで低濃度・広範囲の処理が可能ということが利点となる。 欠点としては、運用期間が数カ月〜数年〜数十年と長いこと、また自然環境に左右され管理も煩わしいことが挙げられる。さらに、根系の届かない部分には対処できない。


12. 2011年5月29日 15:07:16: NuuyWV7uyI

http://harumino.blogzine.jp/garden/2011/03/post_5044.html

様々な不安がある中ではありますが、植物の力について調べましたのでご参考までに・・・。

植物が根から水分や養分を吸収する能力を利用して、土壌や地下水中の汚染物質を吸収、分解する技術をファイトレメディエーションと言うそうです。
今問題視されている放射性物質についてですが、チェルノブイリ原発から1kmの場所にある放射性に汚染された池で、アメリカや旧ソ連の植物学者が20種類の植物を栽培、ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめ、危険性が失われるまで30年以上かかる放射性物質を20日間で95%以上も除去する事に成功したんだそうです。
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20001203/f1045.html

植物にはまだまだ沢山の知らないパワーがあると感じました。
”風の谷のナウシカ”みたいなお話ではありますが、植物や自然そしてきれいな水を大切にする事は大事な事だと改めて考えた次第です。

日本の国土の68%は森林です。
これは世界の先進国ではフィンランドに次いで2番目。
すばらしい
(ちなみに世界の森林率の平均が30%)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧