★阿修羅♪ > 原発・フッ素7 > 852.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
時の政権と産業界の原発への強い上位の意向が、御用・原子力学者を生み出してきた
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/852.html
投稿者 仁王像 日時 2011 年 3 月 27 日 20:12:11: jdZgmZ21Prm8E
 

・原発推進は国家主導で行なわれてきた。菅政権はその尻拭いをするハメになった。
 http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/794.html

(上の続き)
 http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/794.html#c1
 01. 2011年3月26日 20:16:15: e652eP7UvE
 >問題なのは歴代の政権より、官僚であり、東大なのである。

http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/794.html#c2
 >本丸は、日本の実質支配者、霞ヶ関官僚ですね。

 上のコメントは驚くべき見解である。主客転倒も甚だしい。
 このコメントは主たる責任は東大(の原子力学者)とそれに同調する官僚にあるとし、時の政権や産業界の責任をほとんど不問に付す見解と解釈する。

 問題をシンプルにするため以下この前提で話を進める。
 この論理で行くと、学者が勝手に原子力工学を修めこれに同調した官僚がグルになって、時の政権や産業界に原発を作るよう進言し、時の政権が木偶の坊のごとく目暗印を押して、学者と官僚がもっぱら牽引してきたのだと言っているのと等しい。
 事実経過をたどればこのようなことが論証できるであろうか。おそらく論証は不可能であろう。

 ここは次のように考えるのが正当であると思う。
 時の政権と産業界が原発への強い意志(意向)を持った。まずこのような上位の国家の意思決定があり、それを受けて学徒が外国に原子力工学を学びに行ったり、各大学にも原子力の講座を設けてきた。この国家の意向を受けて御用原子力学者が大量に生み出されていったのだ。御用学者になれば出世は間違いない。
 国家の意向がそうであれば、官僚もそれに積極的に関わることによって出世への道も開ける。御用学者と官僚にも応分の責任はある。だがすべてではない。主たる責任は歴代の政権とこれを押し進めた産業界にあると考えるべきである。
 もし国家の意思が原発に否定的あるいは消極的であったら、どうであろうか。御用・原子力学者などこんなに大量には出現しなかったはずだ。

 次に菅政権が的確に対応すれば、今回の原発事故の収拾はもっと早く進んだろうと早合点している議論があるようだが、これもはなはなしい誤りだと思う。
 過去に作った原発の安全性には根本的な欠陥があったことはすでに白日のもとに晒されている。谷垣政権であろうが小沢政権であろうが、最良の対策を取ったとしても安全にクールダウンしたなどと現時点で言いきれるものではない。

 このような見解は、原発の危険性に対する認識が大甘であるからとしか言えない。的確に対処すれば、もっと早くクールダウンできた可能性は否定はできない。だが、現時点で断定することはできない。後に経過を専門化がつぶさに解析して初めてなんらかの結論が言える事柄である。
 菅のやり方に不満も持つのは筆者も同じである。だが今、菅に感情をぶちかましてもなんの解決策にもならない(論理的批判は大いに必要)。

 今、第一原発は国家の命運を危うくするほどの極めて深刻な状況にある。その根本原因は原発の安全性への配慮をいい加減なところで「割り切り」(斑目春樹)ったからである。電気代をできるだけ安くするためであろう、産業界の圧力があったことは住田健二大阪大名誉教授が証言しているではないか。産業界の意向に官僚も御用学者も迎合する構造がこの数十年間のうちに出来上がってきたのだ。

 以上が、原発にかんする責任の構造ということになるが、一義的責任は、産業界の意向をそのまま反映して旗振り役をしてきた歴代に政権にあることは明らかである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月27日 20:25:08: LqUW5bCDVY

チェルノブイリ原発事故その10年後 1

http://www.youtube.com/watch?v=rKFsAewRA8U&feature=related


チェルノブイリ原発事故その10年後 2

http://www.youtube.com/watch?v=lNkd_d-Andw&feature=related

チェルノブイリ原発事故その10年後 3

http://www.youtube.com/watch?v=4Q2UwVYWkcM&feature=related


------------------------------

原子炉の状況

今、政府(原子力保安委員会)、東京電力から出てきます原子炉の現状は全て『憶測』となっており、誰も内部が分からない事態になっています。

なぜなら、原子炉の制御室の電気が失われ、作業員が全員避難しており、原子炉がどうなっているか、正確には分からない状態になっているからです。

今ようやく制御室に電気が通り照明がついた段階であり、機器にはまだ電気は通っていません。

唯一分かるのは放射能漏れが起こっており、これで周りに高濃度な放射能(放射線)が放出され、汚染され続けているという『事実』です。

そして原子炉ではなく付属する建物に入って行った作業員があるはずのない高濃度の放射線(基準の一万倍)で被爆したという『事実』です。


このような状況を海外では『制御不能に陥った原子炉』と表現して報じていますが日本は原子炉は『制御されている』としていますが、さすがに今の現状をみれば誰がみましても『制御されている』とは言えません。


アメリカは日本が情報を隠しているのか、それともそもそも正確な情報を持っていないのか、はじめはわからず、日本が出す情報に従い、空母レーガンからヘリを福島上空に飛ばしましたが被爆し今では原子炉から半径100キロ内は飛行禁止区域に指定しています。*日本の自衛隊も被爆するとして原子炉上空は飛行していません。

アメリカは一両日中にも入手した情報のうち、今後の情報活動に差し支えないレベルの情報は全て公開するとしており、ようやく事実がわかってきます。


http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3641225.html

--------------------------------

東京放棄準備

日経新聞は以下のような報道をしています。

《首相官邸》

昨夜20時6分
石井一選対委員長 : 今ここで必要なのは副首都をつくることだと総理に伝えた。首相は「今すぐじゃないが国民にとって必要なことだ」という意味のことを言っていた


東京が放射能で汚染され住めなくなり、東京を放棄することを想定した動きが政府内部で出てきたと言えます。


この副首都は大方は大阪と考えるでしょうが、大阪は【汚染マップ(改訂版)】汚染範囲内となっておりありえません。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3641380.html

------------------


02. 戦争とはこういう物 2011年3月28日 16:41:19: N0qgFY7SzZrIQ : cc7bPh94OA
 管政権が上手く遣ってはいないが遣る事は遣っているというのには同意します。
 野菜や水の「基準値越え」にしても、「東日本壊滅」発言にしてももっと上手い言い方は在ったにせよ、隠さなかったのは間違ってはいないでしょう。
 今後は首都圏疎開なり、原発廃止(計画停電の脅しに庶民が屈しなければ)なりに際してどれだけ現実的対応ができるのか。

03. 2011年9月29日 00:56:38: 03bw0jfJsI
投稿者 仁王像さまに賛同します。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素7掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧