★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 495.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電社史1の参考 原発史資料1
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/495.html
投稿者 みやした 日時 2011 年 4 月 03 日 21:23:39: FfJ9tJ8f6Odts
 

こちらからの続きで投稿しておきます。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/154.html

日本での原子力発電、黎明期の資料から抽出してきました。

http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=4139&SAVED_RID=3&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=1&DOC_ID=14220&DPAGE=1&DTOTAL=49&DPOS=5&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=4288
国会会議録検索から
昭和27年12月19日 衆議院通商産業委員会
同日の審議の末尾、
福井勇議員と松永安左衞門(参考人・元公益事業委員会委員長代理)とのやりとり

○福井(勇)委員 よくわかりました。さすがに松永先輩の話は啓発されるところがあります。たいへんありがとうございました。
 最後は私は今日本で水力火力あるいは科学的な発電というふうにいろいろ言つておりまするが、本日の朝日新聞によりますと、アメリカでゴードン・デイーン原子力委員長がブルックヘヴンの研究所の一つの会合で、いよいよ原子力発電の問題を実際的にアメリカに貢献させることができるようになつて来たということをきよう発表しております。私は先年イギリスのハーウエル原子力研究所に行つて、電気暖房はこの原子力で置きかえられるという状況を見て参りました。今日軍事方面は別として――あまり長くなるとまた委員長が心配しますから結論だけ申しますと、今日本で水力火力を非常に一生懸命で研究して、そうして五年十年先の建設をやつている最中に、ウラニユーム資源なりあるいはプラトニユームの資源があるいは得られるときが来ている。そうして驚くべき電力発電の基礎が原子力によつてここに出現して来るということは、ちようどラジオがわれわれ人類の表面に現われて来てびつくりしたと同様にこの問題が今起つて来ると思います。そこで一九二三年ごろあなたが日本の電力開発の先達としてアメリカ並びにイギリスに技術者を派遣された最初の人でありますが、今日原子力発電についてこの問題をどういうふうに考えておいでになるか。あるいは調査にやつた方がいいかどうか。最後にひとつ、これだけお漏らし願いたい。

○松永参考人 簡単に申し上げます。その問題もございます。研究しなければならぬ問題であります。それからまた日本は火山国でありまして、地下熱を利用するということが一つ大きな問題であつて、ことにイタリアあたりは現在十二万五千キロくらいの発電をしている。この研究も急いでし、かつ実行に移さねばならぬと考えております。それから海潮です。潮流を利用することによつて発電するということも近く研究の成績が上るだろうと信じております。そういうことばかりではありませんけれども、本年中央電気研究所というものをつくりまして、旧来の日発の持つておりました水力研究所を一緒に合併しまして、目下そういう問題について皆研究いたしております。いずれまた後刻そういうことは……。


http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=4139&SAVED_RID=3&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=1&DOC_ID=20659&DPAGE=1&DTOTAL=49&DPOS=6&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=4288
昭和27(1952)年12月9日 衆議院経済安定委員会

○福井(勇)委員 ・・・ それから次は電源開発のことにつきまして、・・・・今海外において原子力の発電が着々研究過程を脱して、今日においてはキロワつト当りの予想設備費として、火力、水力のまん中ぐらいで行けそうだという予想が立てられております。今まで日本の科学技術の世界においては、電力関係の研究についてはほかの部門よりも相当飛躍しておりまして、海外の一流国家と対等に行ける程度まで行つていると承知しております。そこで今まで学術会議や文部省関係などあるいはまた通産省関係でこの発電問題について視察員を派遣したことが相当あります。大体向うの大きな設備であるボールダー・ダムやグランドクーリー・ダムなどを見て来て、非常に大きかつたということ、あるいはまたウエスティングハウスやあるいはゼネラル・エレクトリつクあたりの発電所の施設が大きかつたぐらいの報告しか私たちの承知しておるところでは受けておりません。従つて今後ひとつ審議庁あたりで飛躍的に他の項目ともかね合せて、原子力発電などのことも数年後に調査するなどということのないように、平和産業の面における問題でありますから、今から特に注意をしてその研究施設などの段取りをしてもらいたい。学術会議などではすでにいろいろ取上げておりますが、これが戦争科学に関連しておるというような懸念から、本格的に取上げるのはどうかというようなことを言つておりますけれども、審議庁の方ではそういうことに顧慮することなく、技術的な面では特に促進をしていただきたい、これは私の審議庁に対する希望であります。


昭和27(1952)年4月の独立回復以後の議事録から、「原子力の平和利用」にふれた比較的初期の発言2件の紹介です。
福井勇議員(1903〜2006)は商工省出身、1947年初当選。
松永安左エ門(1875〜1971)。号は耳庵。この人のことは別途記述の予定。

もすこしさかのぼって占領期をみると、

http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=4139&SAVED_RID=5&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=1&DOC_ID=4209&DPAGE=4&DTOTAL=78&DPOS=77&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=15476
昭和24(1949)年4月11日 衆議院経済安定員会

おなじく、福井勇議員の発言
○福井委員 発電所の設定については、もちろんアメリカやソ連のように、あるいはホールダー・ダム、ドニエープルの発電所のようなものはできはしませんけれども、今の計画には織り込めないということが大体予想できます。しかし考えるくらいは考えておかなくちやいかぬと思うことは、発電所をつくるにはもちろん水力でも何でも五年以上かかります。アメリカではすでに原子力の発電所に着手しておるようです。これを使うことは日本においてできぬことは当然でありますが、技術家がおつたりそういうこともたとえばラジオの生産を商工省でやつておる場合に、アンテナなしのラジオも向うでできて、こちらでもまねてつくつておる。十年先の計画をつくつておる間に大分科学的の進歩があります。そんな点も技術家には少し考えさしておいた方がいいと思いますが、これはあなた方に対する希望でなく、私の考えておることで参考程度のものです。委員会とちよつと離れておりますけれども、ついでのこととして申し上げるわけです。電氣の技術家が盛んに來ておりますので、原子力の発電所など十年後のことも少しは考えておかなければならないと思つております。これは御注意でもなければ何でもない、ただ感想をちよつと述べさせていただいただけであります。たいへん丁寧な御答弁でありがとうございました。

国会で「原子力・発電」が話題になったのはこれが最初期ではないかなと思います。

また、この時期「原子力の時代」という表現がちょくちょくあらわれます。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月03日 21:45:53: KMuBfZ5MV6
412 :名無電力14001:2011/03/24(木) 22:04:26.89
原発で戦ってる50人の内訳

東電工業 20人

東電環境エンジニアリング 17人

東芝 7人

日立製作所 6人

東京電力 0人

http://unkar.org/r/atom/1300160057


02. 2011年4月03日 21:48:48: KMuBfZ5MV6
@moeko_jswxyz
萌やしっ子
レタスを生産していた福島県須賀川市の農家が24日朝に自殺の件。土壌改良から農業をやってきた方で、原発の影響を心配していた。23日、仲間の協力を得てレタスの出荷準備を終えたところで摂取制限のニュースを聞いて、大変落ち込んでいたとのこと。【ソース:日本共産党 災害対策本部ニュース】
3月26日 www.movatwi.jpから お気に入り リツイート 返信

03. 2011年4月04日 00:48:49: Ao4ufwAT9w
01、
「原発で戦ってる50人の内訳
東電工業 20人
東電環境エンジニアリング 17人
東芝 7人
日立製作所 6人 」

お前は数日前にも同様なコメントをしているようだが、お前は低能か?
上の二社は元請けであり、下の二社は原発のメーカーだ。
50人のうち、現場で実際に作業しているのは孫・ひ孫の下請けだ。
仮に上の二社の社員が現場にいたとしても数人であり、しかも指示するだけだ。
下の二社は全く現場には立ち入らない、分かったか?


04. 2011年4月04日 03:49:55: rWmc8odQao
孫崎享氏
「福島事故以降、独(ドイツ)等、世界各国で原子力の在り方真剣に検討。
その中、福島事故の意義を最も考えていない組織はどこか。
東京電力。
3日福島民報「東京電力は、福島第一の7号機、8号機の増設計画を含む23年度供給計画を3月31日付で、経済産業省に提出」
どういう経営陣か」
https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/status/54490294086934528

くるくる…みなまで言わんとこう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧