★阿修羅♪ > 原発・フッ素8 > 781.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島1号機 毎時100シーベルト超え!(100ミリシーベルトではない) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/781.html
投稿者 スカイキャット 日時 2011 年 4 月 08 日 20:33:40: 3nXimNhwS3/Ls
 

http://atmc.jp/plant/rad/?n=1
おかしいぞ! 
毎時100シーベルトとは即死レベルだ。
振り切れるデータが続いてるのに19時NHKニュースは全くの無視。
保安院会見もない 
何かとんでもないことが起きていると考えら得る。
とんでもない異常事態。それは、 
原子炉崩壊以外に何かかんがえられるか?
いよいよ始まったか!
原子炉の崩壊及び大量の放射能漏れ及び関東までの壊滅。

さんざん隠し通してきてもうどうしようもなくなったな。
まだまだ安全とマスゴミに報道させて酷いもんだ。
保安院が会見しないというのは連中は逃げたな。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月08日 20:36:22: sWFJg5azDU
落ち着いて。
こっちのコメント欄を見ましょう。
http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/775.html

02. 2011年4月08日 20:44:37: sWFJg5azDU
念のため以下コピペ

18. 2011年4月08日 20:32:04: UodMx1sYtI
1号炉で何が起きているのか──武田邦彦先生の見解です。
http://takedanet.com/2011/04/post_b9a6.html
原発 速報 福島第一、1号炉の放射線急増について

多くの方が1号炉の放射線急増で心配されています。

私は、窒素を導入するということは中にあるガスがそれだけ外に出るので、東電は最初から放射線急増を覚悟して窒素を入れたと思います.
つまり、「窒素を入れる」ということは「空気を汚す」と言うことですし、空気を呼吸しているのは私たちですから、もっと一般向けに情報を出すべきです.
とりあえず、不安に感じている人に、一応、大丈夫ということだけ言いたいとおもい、速報を書きました。テレビは「うすーく」つけておいてください。

急変の可能性は少ないと思います。
(平成23年4月8日 執筆)        武田邦彦


03. 2011年4月08日 21:00:19: l2wLeeJmIs
日本はこの事一つを取っても
諸外国にバカにされるに充分。

菅も東電も、
自分がわかっていれば良いという態度が見え見え。
他人(国民や外国)がどう思うかなんて全く頭にない。
今回は情報開示と言われたからやってるだけ。
そんな自己中なやつらだらけだ。

こういうやつらを摘発できる
公務員・公共事業社員の適性検査の開発を望む。


04. 2011年4月08日 21:33:41: QfDl7VVNgg
要は国民に知らせず放射能をばら撒いているわけでしょ。感覚が麻痺しちゃってんだろうけど、これは殺人に匹敵する大犯罪だよ。もう周辺30キロどころか、100キロくらい避難させなくちゃヤバイ状態でしょ。ていうか、実際は200キロ県内も危険だから告知できないんだろうね。

05. 2011年4月08日 21:59:28: S6fPrvt8oY
東電が夕方の記者会見で、計器の故障で正しく測れていないだけだと言ってた。うそくさ。

06. 2011年4月08日 22:01:45: filV91dRiA
本当に放射線量の数値が高くなると、それまで正常だった計器は壊れます。

07. 2011年4月08日 22:26:58: MzQ0dNuj7k
他の機器ならまだしも

放射線測定機器が放射線で壊れる?

そんな笑い話のような機器があるの?


08. 2011年4月08日 22:37:04: ycNXJorMFY
・岩上氏に関する動画集
http://www.dailymotion.com/video/xi0wgn_otokudane_music

09. 2011年4月08日 23:14:07: filV91dRiA
06.は大まかですいません。
正しくは…
壊れます→壊れなくても計測不可能になります。
検出限界を超えた状態。

10. 2011年4月08日 23:14:39: ycNXJorMFY
「原発解体」NHKスペシャル
http://www.dailymotion.com/video/xhphl5_yyyy-1_tech
http://www.dailymotion.com/video/xhptpl_yyyy-2_tech
http://www.dailymotion.com/video/xhptqj_yyyy-3_tech

11. 2011年4月08日 23:21:28: PvBxu1Flfg
14時の発表では、68.3sv/h(調査中)になってますよ。

http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110408009/20110408009-3.pdf


12. 2011年4月08日 23:31:59: 6mp0wtFJYz
東電は記者会見で、計算では、という言い方で数値を発表する事があります。


これはどういう意味かと言うと、コントロール室の計器類は全て壊れていて使えず、手動もしくは自力による測定しか出来ないという事であり、放射能が高い原子炉近辺の測定は出来ていないという事です。


あくまで計算により算出した数字です。


つまり、東電は情報を隠しているのではなく知らないのです。


13. 2011年4月09日 00:17:23: MEgSBvxbmk
>>02
消されてますね。なぜでしょう?

14. 2011年4月09日 01:22:00: uh4ihpwQrK
>>11
だから、騙されちゃダメだってば(それとも東電の方ですか?)
いまだにU1とU3の使用済み燃料プール「※1計測不良」って、ありえないだろう。爆発で使用済み燃料棒が飛び散っちゃってもうプールが存在しないってことでしょ?

>>02、13
理由は明らかでしょう。02さん、コピペありがとうございます。クリティカルな情報は必ず原文貼り付けでお願いします。


15. take38 2011年4月09日 02:02:06: ohgpFSSbFdIK. : ivyENzE2HM
再臨界でしか出ないクロル38が出たって本当ですか?
これが本当なら再臨界状態に入ってるって事ですよね?

16. 2011年4月09日 08:08:19: KLjRfaYshY
別に計測器は無敵のシールドを装備してる訳じゃないんだから壊れる
そらそうだ。シールドしちゃったら計れないからな

そして今回福島原発周囲の線数は計測数値に見合った上がり方をしてない
こればっかりは故障含みの報告の通りじゃないかな

そうでなかったらそれ以外の計器を軒並み改竄した事になるからちょっと
現実味が薄いよ


17. 2011年4月09日 08:09:45: FmXvReMhlo
政府が必死になって実態隠ししている間が最後の避難のチャンスだろう。
ひとたび政府から真実が語られると(この先ないかもね)逃げるに逃げられない。

この日本を命がけで立ち直らせようと考えている賢明かつ体力旺盛ななご家族は取りあえず安全圏に逃げて欲しいですね。 この時点で核攻撃をされてることに気付かない人たちなら(まぁ見てないだろうが)生き残ったとしても体よく騙されて早晩おしまいだから逃げ出す意味がない。

お人よしは淘汰されていくのがもはや野生の王国と化した国家の掟だろうから このまま静かに チャリティーにでも精を出して 人間として「良い人」であることに酔いながら死んで行くのもいい。

私はどうしようかなぁ〜
家内がパニクってメルトダウンする方が恐ろしいので 近所に夫婦で仲良く最後のお花見にでも行きますかね。


18. 2011年4月09日 08:46:26: hj5sogWyEs
読売新聞によりますと窒素封入は米原子力委員NRCのアドバイスだそうですね。
窒素封入の前に米空母やイスラエルの医師団が東北地方から引き揚げました。
関連性はあるんでしょうかね?
気体を新たに注入すれば代わりに中の気体が漏れ出て来るのは当たり前ですし。

19. 恵也 2011年4月09日 08:47:39: cdRlA.6W79UEw : nzZqdtAwYc
>>15 再臨界でしか出ないクロル38が出たって本当ですか?

小出氏は公表されてるデータからクロル38を知ったというけど、俺の力じゃ
ネット検索では確認できなかった。
でも前後の文章や、小出氏の人柄から事実だと思う。

半減期が8日のヨウ素131がいつまでも、高濃度でダーダー漏れしてるのでは
再臨界としか考えられん。再臨界してなければ薄まって出てくるはず。
1ヶ月近くも濃くなるなんて、格納容器を破って地下で再臨界してる可能性もある。

最良の未来でも5年くらいは、ヨウ素が製造されそうだ。
悪くすると、福島原発が何度も水蒸気爆発を続けて百姓も漁師も工場もない
福島県全体が雑草と野良犬の天国になってしまうかも。

マスコミでは海産物の放射能で、国の基準2000ベクレルを水戸黄門の印籠代わ
りにしてるが、俺としてはアメリカの170ベクレルを基準にしたい。
漁師や百姓には悪いけど東北の海産物や農作物には、買う気がしなくなったよ。


20. 2011年4月09日 10:09:48: dc1WE2UicV
世界は原発の恐怖を認識し始めた。

 日本の権力者は、安全神話のもとに地域住民を騙し、飴をなめさせて続けて悪魔の原発を据えた。原発は、権力者が、金儲けの格好の道具である。不必要なほど造り続けて、原発だらけの日本となった。
電力は、国民にとっても、産業を活性化と豊かすぎる暮らしを与えてくれるものだったのか・・・。

 他国でも、原発の危機を知って廃炉に向かおうとしているが、その経費は膨大となり、また、深刻なのは廃棄場所が無いことだ・・・この際、小さな島国ならと、核廃棄物処理場を、安全神話を謳い文句に、東日本にということにでもなったら・・・これは想定外? 誰かが得するならありえる?

 日本経済壊滅のチャンスに、飴にパクつく・・世界侵略・・・未来は想定外に進むかも・・・

 


21. 核種 2011年4月09日 12:34:19: gdWeqNnkc23EM : nZAmshX9Eo
>>15 再臨界でしか出ないクロル38が出たって本当ですか?

東京電力より保安院に送られた情報で、タービン建屋地下の溜まり水の
核種報告(3月26日)の塩素がクロル38のことでしょう。

ーーーー引用開始ーーーー
※ なお、別添の表に記載されている核種の元素名は以下のとおりです。
Cl:塩素 As:ヒ素 Y :イットリウム I :ヨウ素 Cs:セシウム La:ランタン
http://www.meti.go.jp/press/20110326001/20110326001-1.pdf


22. 2011年4月09日 12:49:20: pEgCpfCxXY
クロル38検出については以下リンクを参照ください
日本語記事
https://encrypted.google.com/search?hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AB38+%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E5%AE%89%E9%99%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=
英字記事
http://www.nature.com/news/2011/110405/full/472014a.html
こうあります:
最も気がかりな証拠がでてきた。ふくいちの一号機原子炉につづく建物内部の水
からクロル38が検出されたと三月二十六日に日本の原子力安全保安院が
報告したのだ。
The most worrisome evidence comes from water found in a building next to reactor 1. On 26 March, Japan's Nuclear and Industrial Safety Agency reported the presence of chlorine-38,....
そのほか英字記事検索
https://encrypted.google.com/search?q=Chlorine-38&hl=ja&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja:official&prmd=ivns&source=lnms&tbm=nws&ei=79KfTZXPKonyvQPtlOmLBQ&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=3&ved=0CAwQ_AUoAg

23. 2011年4月09日 12:53:21: pEgCpfCxXY
22の続き。これです。http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-319.html
司会:今日はまずメールを紹介させて下さい。
  昨日一昨日の小出さんの話の中にあった、
  再臨界が起きているかどうかの判断の材料となるクロル38という物質について、
  こんなメールを頂いている。
  (ラジオネーム省略)
  「昨日話題になったクロル38について、
  小出先生はアメリカの学者が東電のデータを引用していた旨、
  おっしゃっていたように思います。
  確認した所、東電のサイトには該当するデータはありませんでしたが、
  原子力保安院のサイトに3月25日付で東電からのデータとして
  公表している資料の中に、クロル38が検出されたとするデータが、
  存在しておりました」
  というメールを頂いた。

小出氏:そうです、その通りです。

司会:私共もスタッフがHPで確認した所、
  平成23年3月26日の原子力安全保安院の発したニュースリリースという事で、
  「福島第一原子力発電所1号機タービン建屋の地下の溜まり水の測定結果」
  という資料があり、測定された元素の一番上にクロル38があった。

小出氏:そうです。


24. 恵也 2011年4月09日 18:29:11: cdRlA.6W79UEw : R3hVrqaaxM
>>02 窒素を導入するということは中にあるガスがそれだけ外に出るので、

それだと原子炉圧力が高いのと、圧力容器温度が250℃という異常値の
説明にならない、

考えられやすいのは、ウランが溶けて圧力容器から格納容器に落下しだした
から放射線が格納容器内で、100Sv/hという高い値になったのだろう。

大量落下だと格納容器の水蒸気爆発が考えられるが、今のところ微小落下
でチュンチュンと小さな水滴みたいにウランが落ちてるんだよ。
まとまってドボンと落ちたらオオゴトだが・・・・

>>07 放射線測定機器が放射線で壊れる?

強い放射線は半導体などの電気部品を破壊する。
だからロボットを作って入れても、原子炉の中でロボットが壊れてしまう。
相当にしっかりした放射線対応をやっておかないと・・・

スリーマイル島事故でも今回の福島原発事故でも、放射線測定機器が原発
の近くのものが軒並み故障をしてます。
おかげさんで被曝者が裁判闘争してもほとんどが負けてしまうか、示談で涙を
呑んでる。

中性子線にとくに弱いのじゃないかね。
福島原発でもプルトニウム128が付近の土壌から発見されてます。

ーーーー引用開始ーーーー
http://www.meti.go.jp/press/20110328011/20110328011-2.pdf


25. 2011年4月10日 01:10:01: RcPMLj9YdA
一部の議員には次のように伝えてるから、計器は壊れてないよね。
4/8
 0:00  100Sv/h
 6:00  187Sv/h
15:00 68.3Sv/h

発表しないという事はおかしいね。
他のことは発表しているのに、これだけは隠蔽したままだ。

今までと違う結果が出たから、計器が故障というのは、一番駄目人間のする事だね。
三流人間というのは、自分の脳みそでは考えられない事からは、逃げ出してしまうんだよね。


●地震直後の水位も計器が故障と言ってたよね。
だけど、本当に水位が下がってて、本当に空だき状態だった。
大変な事が起こりそうだ。

明日、菅直人がまた東北へ行くらしいから、その時に大変な事を画策してるんじゃないのか?
逃げるな菅直人。


26. 2011年4月10日 01:23:06: 61KsOt4cPU
武田先生>>1号炉で何が起きているのか──武田邦彦先生の見解です。
>http://takedanet.com/2011/04/post_b9a6.html
>原発 速報 福島第一、1号炉の放射線急増について
消しているのはなぜ?

27. 2011年4月10日 01:30:05: 61KsOt4cPU
武田先生の
>私は、窒素を導入するということは中にあるガスがそれだけ外に出るので、東電は最初
>から放射線急増を覚悟して窒素を入れたと思います.
っておかしいよね。
窒素って、格納容器に注入したんだよね。
今回測定値があがったのは格納容器部分だよね。
それなのに
>中にあるガスがそれだけ外に出るので、東電は最初
>から放射線急増を覚悟して
って、おかしいよね。

ほんとうにそう書いたのか確かめたくて見に行ったけど、
「ページは見つかりません」ってでてしまった。


28. 2011年4月10日 02:21:52: 61KsOt4cPU
>>23
再臨界のときにはクロル38が検出されたときには、ナトリウム24も検出されると
聞いたんですが、今回はナトリウム24に関してはデータがないようです。
これも隠蔽ですか?

29. 地球儀の裏より 2011年4月10日 02:55:58: Iw7I2Gu4b4urs : Dlo00z9rrA
いつも皆様のコメントを、アメリカより大変興味深く読ませていただいております。ありがとうございます。どなたかがニューロンの件で既にこのリンクページを載せていらっしゃいましたが、クロロ38の件はこのビデオ内で東電発行の数値報告書を見せながら語られています。チェーンリアクションの可能性を示唆されています。

スピーチされているのは、米フェアウィルズ・アソシエイト社のチーフ・ニュークリア・エンジニア、アーニー・ガンダーソン氏です。
データーに基づいた説明は信憑性が増しますね。ご参考までにどうぞ。

http://vimeo.com/21881702


30. 2011年4月10日 03:22:31: 61KsOt4cPU
>>29
その東電の報告書にナトリウム24についてのデータがないって言っているんです。

31. 2011年4月10日 03:27:51: 61KsOt4cPU
>>29
そのデータがないのになぜ再臨界が起きてると判断できたのか、その根拠が知りたいんです。

32. 2011年4月10日 03:27:52: MzQ0dNuj7k
皆さんお疲れ様。勉強になりました。

まあ、今回の格納容器内放射線急上昇は

(勝手に)メルトした核燃料の、「格納容器への微小落下」

ということにしておきましょう(?)。

計器類も含め、完全にコントロールを失った原子炉内では

次にどういうことが起こるか、起こらないか…

「想定(推論)内」も「想定外」もありうるってことですね。

(事故っている「もんじゅ」の現状もそうですが)。


33. 2011年4月10日 03:33:26: 61KsOt4cPU
なんだ結局、肩書きがある(ありそうな)人が言ってたから、信じたというだけか。。。
失礼しました。

34. かえるにょP 2011年4月10日 06:34:26: AlYzcV0SFCcRc : P5EoBf8LJ1
ウチの回線ではジ〜〜ッと待ってなければ為らぬので調べにくい。
どなたか 米軍広報/放射戦部隊/本家USAペンタゴン&IAEA の発表、広報をば
見てくれませんでしょうか?
〜CBIRF(シーバーフ)は、今 一体ドコでナニをしているのか?朝賀駐屯地で
訓示】が私の最後のニュースなのですが。
彼等が【帰る】と言い出したら… =日本終了・倒産宣言でしょうね…
(チェルノブイリだって忘れてたろ"人の噂も75日"それまで頬被り)
(が、通じると思って居るなら=当時はNetなど無かった     )
(ソ連と日本では国土の広さが桁違い/ %で計算してみ? さらに)
(流通、生産拠点の内 ドレダケ潰れるか?          )

35. 2011年4月10日 07:22:27: pEgCpfCxXY
>>34
ここで随時チェック。
https://encrypted.google.com/search?q=CBIRF&hl=ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja:official&prmd=ivnsu&source=lnms&tbm=nws&ei=O9ugTZ6YAYvKvQPw5bT0BA&sa=X&oi=mode_link&ct=mode&cd=3&ved=0CBUQ_AUoAg

昨日は訓練の模様を公開しただけ。これからもそうだろう。
後は爆発でもあってそんときの被災者の救援と除染だろう。
>シーバーフは汚染探知、被ばく者救助、除染、緊急医療までの一連の作戦


36. 2011年4月10日 10:17:47: Dlo00z9rrA
>30&31さんへ

ビデオを全部見てみると、彼は『起きている』とは一言も断言していません。言葉尻を掴むようで申し訳ありませんが、『可能性を示唆する』、と『断言する』とは違います。おっしゃるとおりナトリウムに関しての言葉もビデオ内ではありません。しかし言わなかったからといって、手に持っている報告書にも記述がないとも言い切れません。彼は彼の経験を基に仮説を立てているだけで、それは個人の自由だし、また目に耳にした人がどういう感想を持とうが自由だと思いますが、いかがでしょうか。一理あるな、と感じるのも、絶対そうだ、と信じるのも色々な人がいて当然だということです。真実が全て出てこない以上、皆憶測の世界なのは頷ける点であり、ピースとピースを集めてジグソーパズルをしているようなものです。

ーー29より


37. 2011年4月10日 10:34:05: Dlo00z9rrA
29です。追加です。お知りになりたいのはこの部分かも知れないと戻りました。私はこの分野の専門家ではないので、ビデオの内容を要約するにとどめますが、大体以下のようになります。

『東電の発表した数値の中に、原子記号Teー129という物質があるのですが、このアイソトープの半減期は70分です。それなのに一号機からは未だに数値が報告されています。既に収束している話なら、Te−129は検出されないはず。70分で半分、その後70分でまた半分ですからとっくに消えて無くなっていなきゃいけない物質なのです。

それからもうひとつはクロリンー38。この物質は自然界にはありません。自然界にあるのはクロリンー37で、海水の中にあります。
このクロリンー37が38に変貌することができるのですが、その為にはニュートロンという物質が必要です。ニュートロンは原子力エネルギーの素=ウランが核分裂する段階で放出されるのです。
そしてニュートロンがF1原発からかなり離れたところで検出されています。そして原子炉を冷やすために当初海水が用いられました。』。。。以降つづく。

↑の事から、このエンジニアは原子炉内で今でも連鎖反応が起きている可能性が考えられる、と私は思うと仰っています。

それからこれは別のニュースですが(10日ほど前、もしかするとそれ以前)、韓国で放射線の銀が検出されたと書いてありました。その記事によりますと、この物質が主に使われている部分は制御棒だということでした。

これらのことから、私個人的には↑のエンジニアの考え方に一理も二理もあるかな、と感じています。


38. 2011年4月10日 10:35:20: Dlo00z9rrA
↑ニュートロンはタイプミス。正しくはニューロンです。すみません。

39. 2011年4月10日 12:24:30: fojgLQBXi6
昔の記事で3号機のことだから、今度の件とは違うのかもしれないが
http://www.tepco.co.jp/fukushima2-np/050406.pdf

制御棒の筒あたりが破損して、そっから、溶けた燃料が下に漏れるなんてことがあってもおかしくないのかな?


40. 2011年4月10日 16:42:38: Dlo00z9rrA
29です。ビデオの2分31秒前後のところで少しだけ拡大される表を書き写してみました。拡大されても鮮明ではないので、間違いがあるかもしれません。
この分野にお詳しい方々に分析をお願い致します。

横軸が、原子炉のナンバーで、1,2,3,5,6とあります。(なぜか4がありません)そして縦軸が、上からNb−95(約の半減期←以下省略 35日)、Te−129(70分)Te−129で9の後ろに何か書いてあります(34日)、I−131(8日)、Iー132(2時間)、Te−132(3日)、Ca−134(2年)Ca−136(13日)、Ca−137(30年)、Ca−140(2日)です。

彼が問題にしている原子炉1に対して、測定可能な数値の下限を下回る値は一番目のニオブだけで、その他にはずべて値が入っています。
小出先生(お名前合ってますでしょうか)と同じで矢張りヨウ素数値にも触れており、1号機が2と3の10倍近くあると言っています(ただしこのビデオは4/3時点であることを付け加えておきます)。地震と津波によって三機とも本当に同時に停止したのであれば、1号機だけ値が高い説明がつかない。TeもIも一体何処から来たのか?と言っており、もしも1号機の中でON/OFF断続的な連鎖反応が起きていると仮定すると、それらの物質が検出されたのも、物によっては高数値をマークしているのも、説明がつくのではなかろうか、と言っています。

この1枚が彼の手元にあるものの全てなのか、他にもあるのか分かりませんが、少なくとも1枚目にはナトリウムの記載は無いようです。


P.S.“ニュートロン”で正解でしたね。たびたび申し訳ありませんでした。


41. 2011年4月10日 16:53:35: sCwJHWjnMc
 
小出先生の最新ビデオです。再臨界の可能性について述べています。

http://www.youtube.com/watch?v=L2fzJHtGLwo&feature=player_embedded#at=12


42. 2011年4月10日 17:17:06: sCwJHWjnMc

”4号機は原子炉に燃料体がない状態で点検停止中の為、一覧から除外しています。”そうです。このスレ一度しかコピペ出来ないので出典が載せられません。

処で、首都圏在住で、万が一水蒸気爆発の可能性がもっと高まったら(収束することを心底願っていますが)避難しようと準備だけはしています。一応京都にコンドミニアムはとってあり、いつでも滞在可能ですが、今度水蒸気爆発が起こるとしたら、建て屋ではなく、格納容器内(圧力容器内も?)の放射性物質が拡散されることになり、前回とは桁違いの放射能汚染となるようです。チェルノブイリの時は700Km範囲内が管理区域に指定された事から勘案すると、少なくとも四国か九州、或いは沖縄か北海道を考えていますが、これから夏にかけて、例年の風向きがどうなるかご存知の方がいらしたら、ご教授頂ければ幸いです。
現在海外気象庁のサイトで見る限り、一番汚染風が吹いていないのが、稚内あたりですが、今後の風向き次第だと思います。沖縄のほうが、距離的には遠いこと、原発が無いこと、地震が頻発していないことは利点ですが、これから夏を向かえ温度が上昇した暁には窓を閉めていられるのは北海道かなとも思います。食料自給率では、確か北海道195%、沖縄28%位だったと思います。


43. 2011年4月10日 19:03:25: rUSs4JZ35Q


  >>26さん「消しているのはなぜ?」 
  >> 27さん「確かめたくて見に行ったけどページは見つかりませんでした」


武田邦彦 (中部大学)ブログ http://takedanet.com/2011/04/post_eeab.htmlは健在です。武田サイトのサーバー運営者はあの国策会社のOCNなので、リンク先からの一部アクセスを規制をしているようです。政府通達の風評規制がこそこそ見えますね。
→リンクをやめて直にhttp://takedanet.com/打ち込んでください。武田サイトは生きています。
___________
蛇足■
武田邦彦 (中部大学)ブログ
http://takedanet.com/2011/04/post_eeab.html
下記はその最新版です。
(平成23年4月10日 午後5時 執筆)↓


         *************

     [原発 憲法23条違反が多くの人を危険にする]

学問の危機である.そして「学問」が直接、国民の健康を脅かそうとしている。

福島の教職員が子供を守るために立ち上がることができず、教育委員会が「国が安全と言

っているから」という一点張りの考えに押され、児童生徒を初期被曝から守れなかったように、

学者も学問の危機に立ち上がれない。

「御用学者」という言葉が人目をはばからず語られるようになっても、学者は沈黙を守ってい

る.

1990年の始め、「役に立つ研究」、「研究費の重点配分」になってから、学者は「すこしでも

政府にたてつけば、来年から研究費がなくなる」という恐怖に身がすくんでいる.

その意味では、日本の学者の大半が「御用学者」にならざるを得ないのが現状で、学問の危

機を目にしても行動ができない。

児童生徒を守ることができなかった福島県の先生方と、多くの学者は同じなのかも知れない

・・・・・・・・・

でも、何が学問の危機なのか? 

それは、憲法が定める「学問の自由」が公的に犯され、「憲法違反した学者(日本気象学会

長)が逮捕されない」という事実が発生したからだ。

3月末、日本気象学会の学会長が、学会員に対して「研究結果を自由に発表してはいけ

ない」と呼びかけた.

憲法第23条は「学問の自由」を明確に示している.そして、日本学術会議が認めた正式な

学会は、学問の自由のもとで活動をしている。

学会が「年会」や「研究会」を開くときに、政府の許可を必要としないのは、学会が政府から

独立しているからである。

学問に自由を与えることは時の政府にとっては都合が悪い場合がある.でも、近代社会はい

くつかの経験を積み重ね、社会の健全な発展には学問の自由(テーマの選択、研究の実施、

そして成果の発表について、不利益を被らない)を認めるようになったのである。

そして、学問の自由は「国家の危機」の時に、その必要性が増大する。例えば戦争の前、大

災害の時などである。

ドイツのナチス、ヒットラーのソ連・・・大虐殺が起こるような異常な社会では学問の自由が侵

される.

・・・・・・・・・

気象学会長は「気象学は当てにならない学問だ」という。

福島原発からの放射性物質がどの方向に飛ぶかを学問的に研究し、その成果を発表すると

「人心を惑わす」ので、気象学会は「政府が一元的に発表するデータ以外の発表は好ましく

ない」とした。

気象の部門でも、学会は政府より力がないと言う。

一方、政府は巨費をかけて作った「重大事故時の放射性物質の飛散予測システム」である

、SPEEDIを持っているが、結果は一度、発表しただけで、まったく公表されない。

このことについて二つの話を聞いた。

一つは「放射性物質の飛散については、政府高官が知るべき事であり、国民に知らせる目

的ではない」という学会筋の話であり、二つは「SPEEDIのデータを国民に知らせる必要は無い」

というSPEEDI研究者の話である.

・・・・・・・・・

さらに気象庁は、政府に命令されて渋々、IAEAに報告していた福島原発からの気流の動

きについて、そのホームページに掲載したが、そこに注釈がついている。

こともあろうに、気象庁は次のように言う.

1) このデータはIAEAに出すものであって、日本国民に知らせるものではない、

2) このデータは「予測にもとづいて計算したものであり、実際の観測地が入っていないから(

予報だから)、本来は発表するべきものではない、

3) 放射性物質の拡散はSPEEDI の役割であり、そっちに聞いてくれ。

「気流の動き」という意味では気象庁は、花粉予想とか噴煙予想をする。また「未来の予想」

では、天気予報、台風進路予報、それに100年後の温暖化予報もする。

それなのに、予報だからという理由で「放射性物質飛散予報」をしない。

・・・・・・・・・

私は学者なので、学問の自由を享受している.何を言っても大学を首になることはない。中

部大学は明るく、学問の自由を守ってくれる.

だから、私はその恩返しに、社会に私の専門で判ることをそのまま発信している.

そんな私にとってはこの1ヶ月でもっとも衝撃的だったのは、気象学会長のコメントだ.絶望で

目の前が暗くなった。学問の自由がないのなら学問はしたくない。

それに加えて税金をもらっている気象庁が、もっとも大切な時期に福島原発からの放射性物

質の飛散予想をしなかったこと、それをドイツ気象センターから供給を受けたことに、やりきれな

い思いをした。

(平成23年4月10日 午後5時 執筆)


44. 2011年4月10日 21:06:44: xSQljg0vtQ
福島市在住のものです。ここに留まっていても大丈夫なのだろうか!
皆でのろしを上げねばならぬ!!!

45. 2011年4月11日 02:02:16: 61KsOt4cPU
29さんへ
翻訳までしていただいて、ありがとうございます。
ネットを見ているとあまりにも「クロル-38が検出された=再臨界が起こっている」と断定的に述べている人が多いので、気になったので質問させていただきました。

 可能性の1つという話なら理解できます。塩(塩化ナトリウム)からクロル38が発生したのなら、ナトリウム24もスペクトルのピークに現れるはずで、そのデータが示されていないということは、データとしては半分なのに、そこには全く触れずに、再臨界、再臨界と言っているのを良く見かけるので、なぜ断定できるのかと気になったのです。すくなくともそこについての疑問があがってきてもいいはずなのに出てきていないというのが不思議でならなかったのです。再臨界していると結論付けたいがために、その結論に導くのに有利な情報だけを利用しているようにも見えてしまいます。

 元は示唆するという話だったんですね。疑問が解けてすっきりしました。ありがとうございます。


46. 2011年4月11日 02:13:39: 61KsOt4cPU
43さんへ

いえ、私が見たいのは
「原発 速報 福島第一、1号炉の放射線急増について」という記事なんです。
02の書き込みにあるアドレス
http://takedanet.com/2011/04/post_b9a6.html
のものです。武田先生のホームページ(http://takedanet.com/)のトップから探しても、この記事はなくなってました。

ここのリンクからでも、武田先生のページであろうと、記事があるページには飛んでいけますよ。でも、記事が削除されてるから、「見つかりません」と出てしまうんです。これも国策ですか?


47. 2011年4月11日 04:22:16: Dlo00z9rrA
45さんへ、

29です。こんにちわ。どういたしまして。謎が解けてよかったですね(^^)
昔の遊びで前の人の背中に一つの言葉を書いていくと、最後のほうにはトンでもない言葉に化けていたりしましたが、今の状態はあの次元と同じなのかも知れません。誰かが、こうじゃないか?と言ったら、最期には“絶対こうです!”になっているというような。。。。かなり危険な姿勢ですが、状況的には(誰も事実を全て吐かない、もしくわ元から全部の事実関係を知らない、把握しきれていない)いたし方ないような気がします。

アメリカ人の肩を持つわけではありませんが、アメリカは訴訟大国なので、公的な場所での言葉にはかなり気を使うように見受けます(自分は仕事の関係で在米20年を超えました)。特にこのエンジニアの断定しない、あくまでも“わたくしはこう考えるのですが、いかがでしょう?”という話し方には実直さと人の良さを感じました。そしてアンダーソン・クーパーという(恐らく今回の震災で東北にも出向いた)ちょっと“うるさ型”、“本質追求型”のニュースキャスターが居るのですが、彼がこのエンジニアをスタジオに呼んできたのを見ました。クーパーは当初、IAEAは何やってる?!を何の役にもたっていない!とボロクソ言っていたので、なんとなくこの辺に集まる人々は“まともな部類”かな・・・と。
私も家族友人が日本全国に散らばっています。とてもじゃないけど、他人事ではありません。今回のことで東電が潰れ、Puで金儲けしようなんて連中が一掃されればいいと願って止みません。幾ら自由だとはいえ、人間にはやっていいことと、やっちゃいけない、手をだしちゃいけない分野があるように思えるのです。自国民の首を絞めるような行いは絶対にやってはならない。そう考えます。

ご丁寧な返信をありがとございました!


48. 2011年4月11日 07:40:21: rUSs4JZ35Q

>>46さんへ2011年4月11日 02:13:39: 61KsOt4cPU

43です。
武田さんのhttp://takedanet.com/2011/04/post_b9a6.html は、確かに削除されていましたね。

しかしながら、そのhttpをさらに「高度検索」で キーワードを http takedanet com 2011 04 post_b9a6 htmlにして拾い上げるとキャッシュがたまたま残っていました。
オペ側の注によると、「このページは 2011年4月8日 13:47:34 GMT に取得」とありました。削除が本人の手によるものか、誰の手であるのかは分かりませんが。
お試し下さい。
____
蛇足■キャッシュのテキスト

原発 速報 福島第一、1号炉の放射線急増について

多くの方が1号炉の放射線急増で心配されています。

私は、窒素を導入するということは中にあるガスがそれだけ外に出るので、東電は最初から放

射線急増を覚悟して窒素を入れたと思います.

つまり、「窒素を入れる」ということは「空気を汚す」と言うことですし、空気を呼吸しているのは

私たちですから、もっと一般向けに情報を出すべきです.

とりあえず、不安に感じている人に、一応、大丈夫ということだけ言いたいとおもい、速報を書

きました。テレビは「うすーく」つけておいてください。

急変の可能性は少ないと思います。

(平成23年4月8日 執筆)

http://takedanet.com/2011/04/post_b9a6.html



49. 2011年4月24日 11:18:08: GMTgURSOUw

福島原発3号機で最も高い放射線量は「最大約57ミリシーベルト」だった。
これでこのスレが「ガセ」だと判明した。
こういう投稿があるから「風評被害」がなくならないのだ。



50. 浅見真規 2011年4月24日 14:19:29: AiP1TYI88G3dI : MiOMuL8z3g
>>49
「毎時100シーベルト」の資料元は政府の原子力安全保安院の資料
[地震被害情報(第80報)(4月8日8時00分現在)及び
現地モニタリング情報]
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110408004/20110408004.html
におけるプラント関連パラメータ
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110408004/20110408004-3.pdf
の1号機の「CAMS」の「D/W」での値が根拠ですよ。
1.0に10の二乗かけた数値が単位がSv/h示されてるでしょ。
D/Wは原子炉格納容器(ドライウェル)の略称です。
原子炉格納容器(ドライウェル)内の放射線量なので現在は作業員も
ロボットも入っていない場所です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧