★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 258.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「被災地ごみ処分に協力」 被ばく懸念し川崎市に抗議殺到(中日新聞)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/258.html
投稿者 そのまんま西 日時 2011 年 4 月 14 日 00:41:06: sypgvaaYz82Hc
 

(回答先: 川崎市、福島から震災の粗大ごみ受け入れ(読売新聞) 投稿者 そのまんま西 日時 2011 年 4 月 12 日 16:52:52)

「被災地ごみ処分に協力」 被ばく懸念し川崎市に抗議殺到(中日新聞)
2011年4月14日 00時17分

 川崎市の阿部孝夫市長が、東日本大震災で大量に発生した倒壊家屋の木くずなど廃棄物の処分に協力を表明したことで、「放射能で汚染されたごみが首都圏に持ち込まれる」などの誤解がインターネット上で広まり、同市に抗議の電話やメールが殺到している。

 阿部市長は7、8の両日に福島、宮城両県を訪問、知事らに廃棄物処理への協力を表明した。廃棄物は岩手、福島、宮城の東北3県で2500万トンと試算され、現地では処分が難しくなっている実情に配慮した。

 ところが、それが報道されるとインターネットの掲示板に「川崎が福島の被ばくごみを大量に引き受ける」「阿部市長が福島県出身だから、市民が犠牲にならなければいけないの?」などと書き込まれた。ツイッターでもうわさが拡散、市には13日昼までに電話やメールで、計約2千件の抗議が寄せられた。

 市は「放射能汚染されたものは、低レベルでも移動が禁止されている。市内に持ち込まれるのは安全性が確認されたものだけ」と断言。処分も「国の指導の下、関係機関と連携して進める」と冷静な対応を呼び掛けている。


http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011041490001757.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧