★阿修羅♪ > 原発・フッ素9 > 826.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チェルノブイリをみて、東京からいつ退避するべきなのかを考える(ジャーナリスト 木下黄太のブログ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/826.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 4 月 25 日 13:14:02: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/4f853b65a7c0b3eb4bfa0e8c0be320f2

チェルノブイリをみて、東京からいつ退避するべきなのかを考える
2011-04-23 14:38:52 |

 東京から退避すべきかどうかと言うことを、僕は皆さんが考え始めるべきだと思います。きょうはシンボリックな意味もある、東京での、この後の被曝をどう考えるのから、東京からの退避について考えたいと言うことです。

 勿論、避難と言うことは、福島県内の近接エリアでは、現段階で、シビアに考えていかなければなりません。福島は一部地域を除いて、その判断は日に日にシビアになると思います。前から何回も言っているとおり、妊婦、子ども、妊娠可能な女性は、自力で退避できるのなら退避するのがベターだと僕は思います。文部科学省が子どもをある程度被曝させることについて、現地で適切な説明ができない状態です。年間二十ミリの被曝を大丈夫だと現地で説明できません。父母の方が知識もよほど正確にある状態です。判断は皆さんがするしかないのが今の実態です。政府は判断をしないと思います。

 逃げたくない人もいます。もちろん、爆発事故が再度起きた場合、本当に近接でなく、被曝してもその地域で生活をしたいという年配の皆さんは、この限りではありません。被爆と言うリスクを構わないと受け止める人は、爆発事故の場合でも短期的に亡くなるリスクがありうる場所でなければ、留まることを強固に思われるのなら、どうぞご自由にとしか僕は言えません。致し方ないと思います。そういう方たちが、退避する人を非難しなければ、後は個人個人の判断ですから、立ち入るつもりはありません。

 きょうは東京ということで考えたいと思います。でも、大半の皆さんはこういわれるかもしれません。「福島県内の心配はともかく、都内から退避するのは、また、爆発がおきるまで、まず大丈夫でしょう。木下さんは自分が退いたから、過剰に思っているのでは?」と。もちろん、僕がそういう心理状態である可能性も含めて、間引いて聞いていただいてかまいません。東京は現在、モニタリングポストの線量も落ち着いていますし(前にも書きましたし、コメント欄にもありましたが、モニタリングポストは高い場所にあるので低めにでますけど)、爆発事象が突然おきない限り、現在、慌てることはもちろんないのです。

  ただ、退避ということを考えると、状況が切迫する前が、実はゆとりがある訳で、ゆとりがあるようにも思える今が、まずは一度真剣に考える時期なのではないかと僕は思っています。自分自身が退避してみて、退避と言うことが、手間もコストもいろんなことが、大変にのしかかりかねない事態ですから、うまく方法論をみつけていないと、追い詰められます。人間関係や組織関係もそうです。周囲は過剰に反応しますし、こちらが非国民と罵られるのが、東京の人々の基本的なスタンスです。そうすると、退避するならば、準備を含めて、実は相当重層的に考えて、対応しなければならないということです。元々、準備をしていた訳でもなかったので、僕も実はかなり大変でした。

  僕は以前から、モニタリングポストが毎時2マイクロシーベルトを示したら退避準備か退避可能な人は退避、10マイクロシーべルトで、出来る限り退避、20マイクロで即時脱出と主張しています。この線量数値が出る状態なら判断に迷いはありません。また、次に爆発事象が起きた場合、東京では、最短で六時間、長ければ数日のゆとりがありますが、この場合は退避は不可欠と判断します。これは、放射性物質の降下をどう考えるのかと言うことです。もちろん、いろんな核種の危険がつきまといますから、ファクターは多いのですが、ヨウ素とセシウムという核種は、やはりもっとも分かりやすいメルクマールになります。特に半減期の長いセシウム137は、その状況が継続されると考えられるだけに、チェルノブイリの時にも土壌汚染のメルクマールになっています。降雨がどうなるのかも影響が大きいです。

 おとといと、きのう、ずっと手元にあるチェルノブイリの資料を読み続けていたのですが、発生当初に、キエフで避難の検討がされているのが、よくわかりました。キエフはチェルノブイリから南に約130キロ、ソ連のチェルノブイリ原発事故で、放射性物質の直撃を逃れるため、キエフの住民、300万人以上を疎開させる計画が、直後に検討されていたようです。しかしながら、幸運にもキエフには、風向きの都合で、高濃度の放射性物質が大量に飛散してこず、距離が近いにも関わらず、避難という事態は回避されています。チェルノブイリで、セシウム137の汚染を示す地図を見れば、キエフ市まであまり届いていない状態がわかります。しかしながら、三百キロ以上、離れているところにもホットスポットはおきていて、実際は風向きと高度、地形と言った条件にかなり左右されたことがわかります。キエフはたまたま救われたということでしょう。実態が全て反映されている訳ではないでしょうが、キエフではセシウムの被害は大きく出ておらず、一平方キロあたり1キュリー以上のゾーンにも入っていません。

 このチェルノブイリ周辺のセシウム137を調べた結果、避難する基準が一定程度定められています。土壌調査によるものですが、1平方キロあたり40キュリーを超えているところはまず避難地域になり、立ち入りが禁止されていきます。ベラルーシの最高会議が決めて移住させるようにしたのは、一平方キロあたり15キュリー以上の地域です。そして本人が希望したら、移住が認められたゾーンが5キュリー以上15キュリー未満のエリアです。放射能管理が必要なゾーンは1キュリー以上5キュリー未満になります。これだけ降下物が今後あるかどうかもメルクマールになります。

 一週間程度で、ほとんどの事態が収束したチェルノブイリの事故とは異なって、福島第一原発は、現在も収束していません。一ヶ月以上が経過していますが、おさまるまでに、東京電力の工程表を、仮に信じたとしても、半年以上、十ヶ月近くの時間が最低必要になります。爆発危険性も回避できていませんし、原子炉建屋にきちんと入れない状態がどの号機でも続いています。1号機から4号機で危険な状態は継続中です。

とにかく、爆発可能性という危機も続きながら、実は放射性物質が、そこそこ放出が続いているだけで、日本政府の緩い説明とは異なり、ちょっとずつ危険があがっているのが、東京の実情であるという気がします。チェルノブイリでも、当局は存在していてる危険を言わないようにしてきた歴史的な経緯があって、「三百万人のキエフを移転させる先がないから相当な懸念があった」というソ連政府の本音も、後から伝わってきています。キエフは風下にならなくて、かなり助かりましたが、東京への風向きは常に可能性があります。過去の大きな事象が福島第一原発におきたときの、都内の数値を確かめれば、それは明らかです。今回の考察だと、そこまでのことがおきなくて、それでもずるずるもれ続けた場合でも、チェルノブイリより130キロのキエフよりも、福島第一原発より200キロ強の東京の方が、風向きや地形状の点から、被害を受け続けやすい可能性が高いということです。爆発事象がなく、時間の経過を追っていくだけでも、東京が追い詰めらないと、断言はできないということです。特に梅雨時や夏前には、状況をさらに考慮しなければならなくなると僕は思います。梅雨と言うのは、福島の学校の放射能を心配している専門家たちも「何とか梅雨の前にデータをまとめたい」と話しています。恒常的に降雨が続くと、被曝する危険は高まると判断しているからでしょう。

 退避という具体例もお伝えします。 僕が知っている人々の中でも、都内で勤務先があったり、仕事がある人は、いろんな対応策を考えて、行動が始まっている人がいます。例えば、中部圏や甲信越のエリアなどに拠点を構えて、都内に長時間通勤したり、仕事に行く人がいます。完全に都内の住居を引き払い、別の場所で仕事をはじめている人もいます。僕のように、強い思いがあって周りにスタンスを明確にする訳ではないのですが(僕はこれをやるので非国民扱いです)、巧く仕事先と折り合いながら、そういう行動をとっています。個人だけの場合もありますし、ご家族がいらっしゃるときには、これは、お子さんの健康と安全を優先する感覚とご自身のお仕事をうまく秤にかけて行動されています。こういうスタイルが現実的かもしれません。

 退避する場合に、結局大切なのは、どこに拠点を構えるのかと言うことです。もちろん、しかるべき場所に実家や縁戚のある方は、まずそこを頼って動くことがよいのは言うまでもありません。それがない方もいると思いますが、どのコミュニティに皆さんが入っていくにせよ、ちょっとした人間関係でも何でも構わないですから(ひょっとしたら旅先で仲良くなった人がいるレベルでも)、そういう何かの縁をベースに、行動を定めていくのが具体論としてはよいと思います。

 こういう僕の感覚をお伝えしても、「木下は大げさだよ。爆発事象がおきなければ退避しない」という方が大半かもしれません。勿論、最低限それさえできれば、僕も構わないとは思います。ただ、チェルノブイリで後で問題になっていく経緯をトレースすると、実は状況を見て、判断していく作業をしたほうがもしかしたら、後悔は少ないかもしれないのではと、僕が思ったために、こういう記事を書いているのです。ペレストロイカのゴルバチョフは、やはり優秀な指導者で、その彼がどれだけ頑張っても、チェルノブイリは様々な問題が立ちはだかりました。官僚も発電所関係者、専門家、メディアが、結局は事態をあけっぴろげにせず、収束を図ろうといったんはしましたが、数年後に健康被害が発覚して、大事になっていった経緯があります。その状況は、今の日本とだぶるところもありますが、日本では、さらに、避難地域が半径いくらになっているのかも覚えていない人物が総理大臣です。梅原猛の怒りも無視して、復興会議はこの原発危機をテーマにしないと聞きました。僕の心の中では、チェルノブイリよりも危機が深まっていて、さらに東京を懸念してるのは、妄想なのでしょうか。

「追記」

ご指摘どおり、換算を僕がミスしておりますので、その部分を外しました。そこから考えていたこともあったので、ニュアンスも直しました。ご指摘ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

 また、リンクはトップページよりご自由になさってください。転載引用は、アドレスなどを明記していただければ構いません。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月25日 14:39:54: GVMFy9UA0g
> きょうは東京ということで考えたいと思います。でも、大半の皆さんはこういわれるかもしれません。「福島県内の心配はともかく、都内から退避するのは、また、爆発がおきるまで、まず大丈夫でしょう。木下さんは自分が退いたから、過剰に思っているのでは?」と。もちろん、僕がそういう心理状態である可能性も含めて、間引いて聞いていただいてかまいません。東京は現在、モニタリングポストの線量も落ち着いていますし(前にも書きましたし、コメント欄にもありましたが、モニタリングポストは高い場所にあるので低めにでますけど)、爆発事象が突然おきない限り、現在、慌てることはもちろんないのです。

甘い、甘い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


皆、同じ事考えて、都民 1000 万人以上が一斉に同じ行動を起こしたらドウすんダヨ!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


コノ間の地震の時ですら、都内は人と人が肩をブツケなければ歩けナイような状態の所や車が全く前に進めない渋滞の所もアッタ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


恐らく、爆発が起きてから東京を脱出ナンテ出来るのは、1分位内に車に飛び乗って、80 km 以上の猛スピードで高速入口に辿り着いて - ソレも爆発後 5分以内に - 車を 100 km 前後でトニカク関東を脱出出来た人間ダケだろう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


しかし、東京ヨリ西の神奈川や静岡辺たりの人間が同じ行動を取っていたらモウ アウト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


大渋滞でトテモ関東圏は脱出出来ナイだろう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



02. 2011年4月25日 14:47:24: FpVPO6YryM
避難したいけれど…と 悶々とした日々を送っています。
新緑まぶしい季節に 先の事が見えてこない恐怖を感じています。
テレビは 原発事故が無かったかのような番組ばかりで…

03. 2011年4月25日 14:51:40: FpVPO6YryM
01さん のコメントは いつも感情ばかりが 先走りしている様ですね。

04. 2011年4月25日 15:17:10: FKVMEhzyKM
自分は九州在住だが、周囲には親戚縁者を頼りに都内や千葉から転居してきた人たちは珍しくない。妻と小さい子どもだけ、というケースもあるが、IT企業に勤める男性は在宅勤務可能なので一家で転居してきたそうだ。
こちらの自治体では避難指定地域以外の住民も受け入れている。自治体の用意した物件も多数あるので、心配な方(特に妊婦や小さなお子さん)はぜひ避難していただきたい。

だが、こちらでも最近は熊本を震源地とする地震が度々起こっているのだ。玄海原発もある。今はまだ食べ物が関東よりはましだろうが、この先汚染が全国にどれくらい広がるかもわからない。九州も決して安泰とは言えない。

究極は南半球(オーストラリアなど)への防災移住かもしれないと思う。
皆さんの周囲に海外脱出した方はいらっしゃいますか?
または政治家や富裕層の家族で脱出をはかったケースをご存知の方、ぜひ教えてください(枝野長官のシンガポールがせネタ除く)


05. 2011年4月25日 15:27:24: EGaQ73B5yp
【原発】原発情報 552 【原発】

760 :名無しさん@お腹いっぱい。(沖縄県):2011/04/25(月) 15:09:28.72 ID:5uCo9gXP0
>>749

さっきあったコピペ
547 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/04/25(月) 14:36:23.27 ID:AchRgkHh0
[266]名無しさん@十一周年[] 2011/04/25(月) 08:40:15.61 ID:Y+HrpqE60
AAS
世界大手のドイツ系バルブ会社日本支社(新横浜)の外国人スタッフ20名
が今月18日に全員一時帰国しました。理由;日本の公的・私的放射能物質
計測サイトの数字が自社計測値と余りにもかけ離れているのだそうです。
因みに数値は10倍以上で水道水に至っては100倍だそうです。
(横浜市の発表では放射能物質全てゼロ

これが真実味を帯びてくる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


06. 2011年4月25日 15:32:19: FKVMEhzyKM
05さん

333 :名無しさん@十一周年:2011/04/25(月) 09:04:29.39 ID:Y+HrpqE60
>>282
現在も計測中ですが公的圧力が機能していて社内機密扱だそうですが、弊社は業務上の
関係が大きいのでV社で懇意にしている日本人スタッフからデータをコピーして本日中にupします。
但し速攻削除・アク禁覚悟で実行します、ヨロシク。

ということで待っていましたが続報はないですね。
真実かガセか…。


07. 2011年4月25日 15:51:50: zRjm4enh5Y
01さんは冷静だと思います。
最初は変なやつだと思いましたが、かなりまともです。
私は東京から100キロ離れていますが、高速以外の山道をいくつか検討しています。とにかく長野に出てしまえば後は日本海側へ出るか中央駒ケ岳の西部へ抜けて何とかなります。
家族で車の場合から、まったくの非常時に一人でオートバイを略奪して逃げるシュミレーションまでしています。座して死すは性にあいません。
東京の人がここに殺到するまでが勝負です。
私は歩いてでも碓氷峠の向こうまで行きます。

08. 2011年4月25日 16:06:02: GVMFy9UA0g
>03

はっはっはっはっはっはっはっはっは、ソウやって悠然と構えてイレバ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


09. 2011年4月25日 16:28:06: GHbtzzdFEI
私も01の書く投稿を最初見たとき「なんじゃこりゃ」と思って読まなかったのだけど、読んでみると大体間違った事は言ってない。朝鮮に対する民族差別的な所はいただけないが(すぐ統一教会と言ったり、日本人じゃないだろうと言ったり)それを除けば大方ちゃんとした事を言っている、面白いヒトだなと思うよ(笑)
私も何でこの人はこんな書き方なんだろうと思うけれど、かと言って普通の書き方をされたら寂しいな(笑)

放射能もだが、日本列島は急激に沈下している、らしい。もし仮に日本が(その一部であれ)海中に沈んでしまったら・・・というリスクすらある。
まさか1日2日で急激に沈下・海中に没するなんて事はないとは思うけれど、色んな意味で外国に行くしかないのかもしれないと思う。(が、難しい。今の時点では)

ただ、海外への大量移住というのは(ここまで大量なのは例がないかもしれないけど)他の国ならよくある(あった)事だ。戦争や独裁体制から逃れる為に「亡命者」「難民」になる。
日本は難民受け入れに物凄く非協力的・不寛容な国だったが、今度は日本人が難民になるかもしれない。ある意味ツケを払う事になるのかも。


10. 2011年4月25日 19:10:58: ISciM0uj5A
健康への危険を最大限避けようとするのであれば、一刻も早く東京を脱出して少しでも放射能の影響が少ないところへ行くのが望ましいでしょう。安全閾値が存在せず、危険性は被曝線量に比例するということを前提とすれば、それが論理的帰結です。

他方、脱出は生活に大きな影響を及ぼします。結局、生活への影響と健康への危険性とを秤にかけて判断することになるように思います。しかし、考量のそれぞれの要素自体の価値評価が難しいので、なかなか結論は出ません、私の現在は。


11. 2011年4月25日 19:22:54: 1ukqY6Bszg
01<∞


赤信号、皆で渡れば怖くない!
放射能、皆で浴びれば怖くない!

日本人の宿命的特質ですよ

自然則(八百万の神)>世間主義(無権利・無義務・無責任)>個人主義(出る釘)

日本人誰もが被害者かつ加害者
日本人誰もが支配者かつ被支配者
立場が違うだけの話し、結果に何ら違いなし

この期に及んでジタバタしても、たとえ海外脱出したとしても日本人のDNAからは逃れられません

日本人日本国は、この際潔く愚かな人類が辿る先駆けとなろうじゃありませんか
たかが数百年の誤差でしょう

座して笑って心穏やかな境地で幕を閉じ宇宙に還りましょう

EVERYWHERE AND NOWHERE
EVERYTHING AND NOTHING


12. 2011年4月25日 20:30:11: wikjcPGxLM
東京から避難というのは、ナンセンスと思います。放射能拡散は距離でなく、気象条件と地形でホットスポットができるため、日本全国「安全な場所」はないでしょう。モニタリングの上で、除染・避難の対応を取るべきだと思います。

13. 2011年4月25日 21:10:29: 7Qh2ONuYAU
>>非国民と罵られるのが

そんなの聞いた事ないけど?少なくとも自分の周りでは。せいぜい「変わった奴」と思われるくらい。


14. 2011年4月25日 21:13:07: GVMFy9UA0g
君の言ってるコトこそナンセンス!!!!!!!!!!!!!!!!


確かに、チェルノブイリでは300 km 離れた村が放射能を含んだ雨で全滅したと言われてるが、じゃ他の 300 km 圏内は安全だったかと言うと、摂取する食物や恒常的に吸引してる尋常ならザル放射能値の大気のコトを考えるなら、安全な場所はアリ得ず

出来るだけ遠くへ、出来るだけ早く

が原則ヤロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


15. 2011年4月25日 21:22:02: GVMFy9UA0g
>12. 2011年4月25日 20:30:11: wikjcPGxLM
モニタリングの上で、除染・避難の対応を取るべきだと思います。

余裕ヤネ!!!!!!!!!!!!!!!

ドウゾご勝手に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


16. 2011年4月25日 23:06:08: rIV9vR6jYg
>>1
しかも、そういう時に限って富士山が噴火したりしてね。
んで降灰で自動車も電車も動かなくなったりして。
最近原発に限らずあらゆる事で巡り合わせが最悪だし、ニッポン。
たとえば新幹線が再開したと思ったら謎の停電で停止とか。

17. 2011年4月26日 00:00:02: wikjcPGxLM
>>14

300km圏内は東日本全域が入ります。300km圏外が安全かと言えば、チェルノブイリでは600km圏外にも、ホットスポットができています。距離で危険と考えるなら、国外に脱出するのですか?


18. 2011年4月26日 03:56:06: uOTIzHdlJY

チェルノブイリ原発事故と福島原発事故を同列に論じるなどは、自分に正しい知識がない、と公言しているようなものである。

チェルノブイリ原発事故は臨界爆発が起こって、放射線の中の中性子線までもが飛び交った。福島原発事故はあくまでも中性子線以外の放射線(アルファ線、ベータ線、ガンマ線)が漏洩しているのをどう封じ込めるか、という問題である。

福島原発事故では、自衛隊員が22kgの鉛を装備して作業をしていた。鉛で防御できるのは、あくまで中性子線以外の放射線(アルファ線、ベータ線、ガンマ線)までであり、中性子線を防御することはできない。
中性子線を防御するには30cm以上のコンクリートや水などが必要である。
つまり、福島原発事故では、臨界爆発には至っておらず、作業できないほどの中性子線が飛散するまでの状況にはなっていない、ということである。

チェルノブイリ原発事故と福島原発事故は規模・内容とも違うのである。

にもかかわらず、チェルノブイリ原発事故と福島原発事故は、国際原子力事象評価尺度では同じ「レベル7」である。

それは国際原子力事象評価尺度が、「基準1事業所外への影響:放射性物質の重大な外部放出:ヨウ素131等価で数万テラベクレル以上の放射性物質の外部放出」という尺度で捉えているからにすぎない。

西村肇(にしむらはじめ)東大名誉教授が、「福島原発事故の原因の究明」という論文を書き、4月8日に、記者会見した。

西村先生は、4月8日に、はっきりと、「チェルノブイリ原発事故で放出された放射能物質の総量の10万分の1の放射能物質が、福島原発事故では放出された。100日間の合計でも、千分の1の量である」ということを、厳密な計算式を使って証明しました。

 日本政府(原理力安全委員会、保安院もそれぞれ独自に数値を4月12日に発表した)は、嘘八百の発表を、西村論文のあとに、慌てて行った。 その内容は、 「チェルノブイリ事故で放出された放射線量の10分の1が、福島原発事故で放出された。だから、事故レベルは7だ」というものだった。

その理由は、「レベル5で、低濃度放射性物質の海洋投棄をやれば、日本は、太平洋周辺国から袋叩きされる。海洋汚染に対する、膨大な賠償請求を避けるために、役人も東電も、何が何でもレベル7にする必要があった」からである。
つまり嘘の過大評価である。

仏アレバ社の高濃度汚染水を処理できるシステムがもっと早く稼働できれば「低濃度放射性物質の海洋投棄」は、やる必要がなかった措置である。

仏アレバCEO「汚染水処理施設、5月末にも稼働」

 フランスの原子力大手アレバのアンヌ・ロベルジョン最高経営責任者(CEO)は19日都内で記者会見し、東京電力福島第1原子力発電所の高濃度汚染水を処理できるシステムを5月末にも稼働させる考えを明らかにした。同原発の敷地内に設置して毎時50トンの処理能力を持たせる。放射性物質の濃度を1000〜1万分の1に下げ、冷却水として再利用できるようにする。

 東電はシステム稼働は6月になるとの見通しを示していた。ロベルジョンCEOは「非常事態なので、より早めたい」と表明。「5月末に稼働できれば(着手から)最速のケースになる」と早期稼働に意欲を見せた。

 タービン建屋やトレンチ(坑道)にたまった高濃度汚染水の処理を目指す。化学物質を使い、複数の放射性物質を沈殿させる方式を採用する。仏の自社工場では実用化済み。他社と協力し、海水から塩分を取り除く装置なども組み込む。

 福島第1原発の原子炉には1日480トンの冷却水を注入している。容器の損傷などによって放射性物質で汚染された水が漏れ出すため、回収してアレバの装置で除染し、再利用する計画。理想的な条件で24時間動かせば計算上は1日1200トン処理できる。アレバは土壌汚染の除去などでも協力する方針だ。

 福島第1原発の敷地内には少なくとも6万7500トンの汚染水があるとされ、本格的な冷却機能の復旧作業を妨げている。汚染水対策が進まないと東電の「工程表」の実施も難しく、処理システムは今後の作業進展の鍵を握るとされる。


19. 2011年4月26日 06:40:57: wikjcPGxLM
>>18

正しい知識で、教えていただけますでしょうか。

チェルノブイリ原発事故は、爆発(臨界爆発は見解が分かれています)により、大量の放射性物質を排出しました。福島第一原発事故は水素爆発を起こしましたが、格納容器があるため、チェルノブイリ原発事故より少ない放射性物質を排出したと発表されています。

チェルノブイリ原発は事故収束迄の10日間で、セシウム137:8.5京Bq、ヨウ素131:176京Bqを排出したと推計されています。3月26日、ZAMGは、福島第一原発は事故発生以降、1日平均、セシウム137:5000兆-5京Bq、ヨウ素131:10京Bqを排出したとの推計を出しています。

■質問1:放射性物質の初期排出量
ZAMGの平均推計を18日分積算すると、セシウム137:9京-90京Bq、ヨウ素131:180京Bqとなり、福島第一原発事故の放射性物質排出量は、チェルノブイリ原発事故を上回ります。ZAMGの推計は、どこまで正しいのでしょうか?誤りがあるとすれば、何が原因で、どれ位の量が妥当でしょうか?

■質問2:放射性物質の総量
チェルノブイリ原発は4号炉のみの事故ですが、福島第一原発は1号機・2号機・3号機(プルサーマル)・4号機(核燃料プール)の事故です。福島第一原発1〜4号機は、再臨界がないと仮定した場合、主要核種で放射性物質の総量は、どれ位でしょうか?

■質問3:放射性物質の排出量
チェルノブイリ原発事故の放射性物質排出は10日間で収束しています。福島第一原発事故は炉心冠水で大気排出量は減少しましたが、冷却回路構築と排出経路遮断が完成するまで、放射性物質は排出されます。東電の工程表通りに作業が進捗したと仮定した場合、福島第一原発の放射性物質の総排出量は、どれ位でしょうか?

■質問4:放射性物質の拡散範囲
ZAMG初め海外の飛散シミュレーションでは、放射性物質の拡散範囲は、日本全国(海洋)より広くなっています。文科省発表の全国線量値でも、日本全国に広がっています。福島第一原発事故がチェルノブイリ原発事故と違うのであれば、拡散範囲は、何を基準にして考えるのでしょうか?


20. 2011年4月26日 09:49:11: GVMFy9UA0g
>18


はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは、自分が一番 正しい知識がナイ癖に!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


一ヶ月前なら、ソンナ戯けタ・ワ・ケをホザイても許されたカモ知れんが、ソンナ段階はトックに過ぎ去った、今なら石を投げ付けられても文句言えんレベル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


福島第一原発事故について、或る高名な原子力専門家は、爆風も高熱も撒き散らさないが、放射性物質は原爆や水爆の核爆弾やチェルノブイリ原発事故なんかより遥かに多く撒き散らす、


『 緩やかに進行する " 地獄 " 』!!!!!!!


でアルと既に3月15日の時点で喝破して警鐘を鳴らし続けてイタが、正に事態は彼が予測する方向へと正確に推移してイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

核爆弾やチェルノブイリの様な核爆発にヨル熱線と放射線による瞬間殺戮は無いが、長期間、延々と放射性物質を撒き散らし続ける恐怖は人類が初めて経験するモノだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


しかも、3月15日の大爆発で大量の使用済み及び使用中核燃料が吹き飛んだと思われる3号炉は、人類が初めて経験する MOX 燃料事故ダゾ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドウすんダヨ!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/779.html

原子力ロビーのパシリ共や日本の NHK を筆頭の御用お抱え糞メディア共は、何とかチェルノブイリに較べて福島の事故を小さく見せよう、小さく見せ様と事故の矮小化に躍起ヤガ 無駄!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チェルノブイリ事故で炉心が燃え続けたのは、実質10日間のみで、懸命なる命を投げ打った決死的な現場作業に携わった方々によって事故から2週間目には、石棺化の成功もアッテ、大量の放射性物質の放出を抑え込むコトに成功したノダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

翻って、福島は1カ月以上も経つのに、放射性物質の拡散を抑え込むドコロか、ソノ放出量は日に日に幾何数級的に増えていってるとさへ言えるノダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

更にドウしようも無く Desperate で Disasterous なコトに世界の共有財産でアリ、生命の源でアル海への途方もナイ核 放射能汚染が止まらない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


" 原子力 " 非安全 " 委員会の小原規制課長は、


「 放射能が現在、実際にドレだけ放出されているかに就いて 」


質問を受け、ソレに対して、小原課長は

『 一日あたり、" 100兆べクレル " 』と、ポロリ!!!!!!!!!!!!!!!!


ソンナに多いとは、誰も聞いてないぞと、一時騒然。

これまでの発表では、一時間あたり1テラベクレル、即ち1兆べクレル。一日では24兆べクレル。


トコロが実際には、ソノ数倍の放出量だというのだ。この勉強会のあとに、小原課長が伝えた正確な数値は、

ヨウ素131が、一時間あたり6990億べクレル。一日あたりでは16兆7760億べクレル!!!!!!!!!!!!!!!!


セシウム137は、一時間あたり1430億べクレル。一日あたりは3兆4320億べクレル!!!!!!!!!!!!!!!!


セシウムはヨウ素に換算すると40倍なので、一日あたりは137兆2700億べクレル!!!!!!!!!!!!!!!!


合計すると、153兆7120奥べクレル!!!!!!!!!!!!!!!!


これは4月5日時点での大気中への推定放出率。


全く途方もない話なのダガ、問題なのは大気中に放出されている大量 - モウ殆んど " 天文学的数字 " - の放射性物質ダケでナク、海へも毎日500t注水して実質 100 t の高濃度汚染水が漏れているんじゃないかという点ダ!!!!!!!!!!!!!!!!

高濃度汚染水の海洋放出量が4700兆ベクレル(4/1~4/6)で止まっていないとすると、今後どれだけの高濃度汚染水 - 政府・東電は " 低濃度汚染水 " ナンテ トンデモナイ虚偽のソフィスト的詭弁を吐いているが、コレは完全な 『 犯罪的大嘘 』 でアル!!!!!!!!!!!!!!!! - を、世界の海に垂れ流すコトに為るのか、気が遠くなり、1年後から以降にかけて、地球上の海は本当に死滅してしまうのではナイのかとさへ大袈裟でナク危惧される!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


世界の大きな潮の流れは1年間に数千 km 移動すると謂われてイルからダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! "

モウあんまり真実を突き付けて、オマエ達を絶望のドン底につき落とすのも、オレの本意ではナイが、18 の様なバカが今でも大嘘を吹聴してイルので、仕方無く言うのだが、

福島原発 核燃料の総量:チェルノブイリの10倍


炉心への装荷燃料体数1-3 400体 548体 548体 


燃料プール内の貯蔵燃料体数
1-4 292体 587体 514体 1331体
全体の体数=4,270本


3号機燃料プール内の貯蔵燃料体数=514本


福島第一原発に保管・格納されていた使用済み及び使用前の核燃料総量は1760トン、チェルノブイリ原発で保管・格納されていた核燃料は180トンでアル事がわかっているので、

The Fukushima plant has around  " 1760 " tonnes of fresh and used nuclear fuel on site, and an unknown amount has been damaged. 


The Chernobyl reactor had only " 180 " tonnes.


チェルノブイリで事故により実際に大気中、土壌中に放出された放射性物質の総量は、チェルノブイリ原発に保管・格納されていた核燃料の3〜4%ダッタ事が世界の核専門家の共通認識でアル事、そして更に先日レベル7への引き上げが発表された際に同時に明かされた、コレまでに福島第一原発事故で放出された放射性物質の保管・格納されていた量に対する割合が1%ダトいう数字から計算すると、


http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=02-07-04-12


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110413/t10015274361000.html

1760 x 1% = 17.6 ton  ( 福島第一原発 )

180 x 3〜4% = 5.4 ton 〜 7.2 ton   ( チェルノブイリ原発 )


となり、ナント既に福島第一原発事故で放出された放射性物質の総量は、チェルノブイリ原発事故で放出された放射性物質の総量をかるく超え、


" ソノ 2〜3倍 "


の量が出ているコトに為る!!!!!!!!!!!!!!!!!!

チェルノブイリ超えてるヤン!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも、コノ数日前に朝日新聞に出た試算にヨルと、福島第一原発事故でコレ迄に排出されたソノ核燃料の総量は、保管・格納されていた総量の " 1割 " と言ってイル!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://news.goo.ne.jp/redir/go.php?id=news/asahi&fr=%2Farticle%2Fasahi%2Fnation%2FK2011040902030.html&to=http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Fnational%2Fupdate%2F0409%2FTKY201104090203.html%3Fref%3Dgoo


モシ、朝日の試算の方が正しケレバ、何とソノ累積排出総量は、

1760 x 10% = 176 ton


という凄い数字にナルのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


このオレの試算を裏付ける様なトンデモナイ ニュースが昨日 飛び込んで来た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アノ 原子力 " 非安全 " 委員会の代谷誠司委員がナント外国メディアとの電話インタヴューの中で、先日 福島第一原発事故の国際的評価をれべる7に引き上げる発表と同時に原子力 " 非安全 " 不安院との合同記者会見で、何時も他人事インチキ西山が発表したコレ迄に福島原発から放出された累積の放射性物質の積算値がチェルノブイリの1割程度と言ったのには、カナリ手前勝手に原子力 " 非安全 " 不安院がテメェ等の我田引水的に数値を操作して言った部分がアル!

SPEEDI の生の記録値から類推すれば、モット高く為っても不思議ではナイと曝露したノダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

http://enenews.com/japans-nuclear-commission-reveals-fukushima-may-have-emitted-more-radioactive-material-than-official-chernobyl-totals


いずれにセヨ、ドチラもチェルノブイリ事故の排出量を既に軽く超え、ドンナに日本の糞メディア共が実態を覆い隠し、日本国民や世界市民の目から真実を遠ざけようとしてももう無駄ダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

世界史上・人間の文明国が起こって以降の地球史上 嘗て無かった『 トンデモナイ 』 事が既に福島で起こってイル事は覆い隠し切れナイ事実ナノダ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


21. 2011年4月26日 12:50:00: tgy0AnzFEk
程度の差はあれ、日本人のほとんどは大気中放射能と汚染食品・水で被曝していると思われるので、もはや東京から避難する意味はないでしょう。少しでも被曝量を減らしたいというなら別ですが。

100mSv以上の高レベル線量と発癌率が比例することはわかっていますが、内部被曝で微量の放射能を体内に取り込んでしまった場合、その低レベル線量を長期浴び続けたことによる発癌率の算定は、モデルによりバラバラ。つまり何もわかっていない(本当は広島・長崎・スリーマイル・チェルノブイリなどのデータがあると思うのですが、公表できないのかな?)。

残酷な言い方になりますが、今後、日本人数千万人が低線量被曝の貴重なデータを世界に向けて提供することになるのでしょう。


22. 2011年4月26日 13:54:29: EDCChoFTio
そのとおりだ。
関東圏なら、自分の土地の放射性降下物量とスエーデンの汚染値とを比べてみよう。
次にスエーデンの汚染値が紹介されています。
私は京大助教の方々の死の哲学は嫌いですが、サイトにはウクライナやベルラーシなどのデーターもあるから、ご自身で判断を。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No106/imanaka090306.pdf

23. 2011年4月26日 14:19:48: vmoTy9Ij8s
爆発しなかったらいいけどね。爆発したら、どうせ今危険じゃないと言ってるヤツまで逃げるんだろ。そういう奴はむじゅんしてるんだよね。

24. 2011年4月26日 16:11:44: b0BBMkGSuM
福島第一原発は、東日本大震災(ダメリカ地震津波水爆テロ)発生の放射能を隠蔽するための捏造事故との認識。
 福島第一原発3号機の三連続水蒸気爆発はどう説明するのか?ダミー事故演出のための小型原爆を爆破させ?然も、老朽化し、停止していた3号機原発を津波にあわせ、ワザワザ稼動?
 大被害のチェルノブイリでは、10日で収束?わが国は?延々と続く。大根役者じゃ、発表の放射能数値も信用できず。やれ、計器が誤作動、撤回?ドウタラコウタラ等で正確な情報が伝わってこない。
 原発管理会社椅子ラエル国、放射能数値管理会社テクノ、ユだヤ、東電筆頭株主、ユダヤ人、原子力保安院、空き管内閣・ダメリカC〇R、ユ陀ヤ奥の院の僕、いずれしても、空き管を引き摺り下ろし、正確な情報を確保し、的確な対策を講じなければならない。
 グズグズするなよ国会議員よ。
 

25. 2011年4月26日 16:59:34: ynSQvzTlvk
>>24
馬鹿発見


26. 2011年4月26日 18:05:20: GVMFy9UA0g
コノ指摘↓ 重要!!!!!!!!!!!!!!!!
充分 噛みしめ様ネ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


>05
2011/04/25(月) 08:40:15.61 ID:Y+HrpqE60
AAS
世界大手のドイツ系バルブ会社日本支社(新横浜)の外国人スタッフ20名
が今月18日に全員一時帰国しました。理由;日本の公的・私的放射能物質
計測サイトの数字が自社計測値と余りにもかけ離れているのだそうです。
因みに数値は10倍以上で水道水に至っては100倍だそうです。
横浜市の発表では放射能物質全てゼロ ( んナ訳ネーだろ、全く国にしても自治体にしても日本国民殺戮の共犯者!!!!!!!!!!!!!!!! )

これが真実味を帯びてくる


>21

オマエが、実際に今でも東京に住んでてソウいう戯言を垂れるのなら、コウいう人生を投げ捨てた奴が一人二人居てもショーがネ〜なと誰も思うと思うが、モシ オマエが東京からは遠く離れた所に居て、ソンナ イカサマ理論を捏ね繰り回して、他を混乱・思考停止させる魂胆ダトしたら " シバキ挙げられる " ゾ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>24

マスターベーションは他でヤッテと言うダケ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

は、ロスチャイルドの


27. たつまき 2011年4月26日 18:14:56: qh5xavL6cfAiY : 8kGaCCv5Fc
そうだ。近く3、1,2号炉、4号炉の新たな爆発が起こって、すごい放射線が飛来する。 首都圏1都6県の4240万人は避難せざるをえなくなる。 しかし国内には避難先はない。 菅亡国内閣は無為無策だ。

http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/83.html


28. 2011年4月26日 21:55:59: GxwB8S5KpM
確かニューズウィーク誌では福島はチェルノブイリ事故の51%の放射性物質飛散量。


日本の発表の1/10が信じられない。


29. 2011年4月26日 23:24:56: oZxiQg5kUY
木下黄太氏は
危機を利用して自分を売り込んでいる、
金のためにするとんでもない奴です。

こんな扇動に乗ることなく、
冷静に情報収集しましょう。

こういう奴は、使い方によっては役に立つのですが、
根性が捻じ曲がっているから、厄介です。


30. 2011年4月26日 23:49:20: oZVDQBQsac
福島第一原発事故に対する現政府の政策がだんだん見えてきた。

1.爆発は絶対に避けたい(爆発させたら政権の終わりと考えている)
2.そのためには如何なる手段もいとはない(人命の軽視もやむを得ない)
3.結果として、作業員の重度な被曝・空中への放射性物質の意図的放出・海水や土壌の意図的汚染が避けられない。周辺の住民の被曝で晩発性障害の多発。
4.地震による施設の損傷を隠し、津波対策に集中させる。それにより対策完了したこととし、原子力政策の維持を図る。
5.被害補償は全面的に税と電気料でまかなう。このスキームを巧妙にカムフラージュする。

「東北を犠牲にして首都を守る=風向きを見てベントする」こんなことはあってはならない。

全力を尽くして悪政をくい止めなくてはならない。


31. 2011年4月27日 00:21:44: HNU7fJFq3Y
おお、またまた、暴れまくっているな。ニャロメ君。

もう少し普通にしゃべればもっと支持されるように思うが。

わが道を行くということだろな。

悪い奴じゃないと思うが、周りの連中あまり甘やかさなくてもいいと思うよ。


32. 2011年4月27日 03:09:55: zUESCyKBZE
04様

子供の仲良かった友達が(父イギリス人、母日本人)お父さんの母国イギリスに即行帰国しました(爆発が起きた翌週)
元々春休みには帰国の予定だったのですが、お父様の本社からすぐに帰国せよとの指令があったらしく、大慌てで引越して行きました。

その子は爆発後から一回も登校せず周りからは『過剰反応だ』と半ば馬鹿にされていましたが、3月15日の<尋常ではない>放射線数値を見ると、外出しなくて大正解だったのですね。

『もっと早く気づいていれば』と後悔する事は、今回の原発事故に関しては、もうどうにも取り返しのつかない事態なのですね・・・。ガクッ。


33. CacaoTitor1467 2011年4月27日 09:13:21: hojr8zFHEruBc : esWlRARKdY

結論から申しますと、
今後これ以上福島からの放射能汚染が広がることなどありません。

なので福島の20km県外と東京の人はひとまず安心安全です。

何故ならば、大きな地震の後というわけで地質的にも、
原発施設的にも十分な「ガス抜き作業」が段階的ながら完了したからです。

みなさんが危惧されておられる富士山そのものが大噴火することもありません。
地震兵器をピンポイントで使われた場合はわかりません。

いまもっとも恐ろしいのは、韓国の原子力発電所や
中国の核施設ですね。(四川大地震で広がった未解決汚染で、いまだに出し続けてる)

西日本の線量数値が少しずつ上昇しているのは
こうしたアジアの国がここぞとばかりに流し始めた、という可能性。

福島原発に対する「便乗だだ放射能漏れ」ということが徐々に指摘されてはじめてきています。

そして北朝鮮が米国:カーター氏訪朝、外相と意見交換とありますが、
これは注目に値します。
話される内容はもちろんのところ食糧問題などではなく、
これからのアジアの新地図。そのとり決めのための座談会みたいなもんです。



34. 2011年4月27日 13:34:50: NfCjrjpr0Z
>31. 2011年4月27日 00:21:44: HNU7fJFq3Y 
悪い奴じゃないと思うが、周りの連中あまり甘やかさなくてもいいと思うよ。


オマエ何か、勘違いしてるヤロ!!!!!!!!!!!!!!!!????????????????


オレがコメントを挙げてるのは自分の為じゃネーぞ、アホ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>33


工作員さん、毎度毎度 ご苦労さんヤネ、もう誰もオマエが吐く大嘘を信じるモンもオランと思うケド!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/913.html



35. 2011年4月27日 14:25:15: ZcxkYZ3aIc
>34

ほんとかよ。

まあ、いいけど、うるさいから「!」「?」の数は8個以下にできないか。


36. 2011年4月27日 14:32:37: ZcxkYZ3aIc
>33

なにを根拠にそんなことがいえるのですか?


37. 2011年4月27日 19:53:38: dbSMz358wo

http://blog.goo.ne.jp/rhneverland/e/86f7de2875fdcdfb2cedfbbabd457d5f

「野菜や植物のファイトレメディエーション」で、放射能汚染土壌を浄化できないか

2011-04-13 10:17:36 | Weblog福島原発から半径40〜50キロ圏内の土壌を入れ替えようという話が3月23日に出ていました。
土壌を入れ替えた後、その土はどこへ行くのかというと、地下深くに埋めて処分することになるそうです。

半径40〜50キロ圏の土を?全部入れ替えするのに何年かかる?

しかも辛い思いをした農家の方々には、全くお金が入らない。
それならば、土壌汚染を解消するために、植物の種を植えて植物に汚染物質を回収してもらう、ファイトレメディエーションを数年間行うのはどうでしょうか。

例えば今回検出されている放射性物質。
半減期の長い放射性セシウム、放射性ストロンチウム。

元素の周期表を見てみると、セシウムはカリウムと同じアルカリ金属。
ストロンチウムはカルシウムと同じアルカリ土類金属。
放射性ヨウ素はわりと早く毒性が減るから、あまり考えない物とします。

土壌からこれらの放射性物質を早く回収する植物が存在するはずで、チェルノブイリではヒマワリや菜の花が効率よく回収するとわかったのだけれども、カリウムやカルシウムを大量に蓄積する野菜を大量に植えて、カリウムやカルシウムなどの肥料を与えなければ土中のセシウムやストロンチウムを優先的に吸収して回収するのではないでしょうか。

カリウムを多く含むサトイモ、サツマイモ、パセリ、トウモロコシ、豆類、キノコ類など。
カルシウムを多く含むパセリ、けし、ゴマ、モロヘイヤ、豆類など。

そうういえば雑草からも高濃度の放射性物質が検出されるくらいだから回収能力があるはず。
有効活用できますね。
そのうち回収する能力の高い作物を優先的に植えて、どんどん作物を回収し、回収する施設も大急ぎで建設する。

今、残飯を集めて、それを発酵させてバイオガスを回収する仕組みが東京ガスで行われています。
浄化に使った野菜も同様に発酵させてバイオガスを回収させることはできないでしょうか。
バイオガスにはセシウムやカルシウムは入り込まないだろうし、カスをガラス固化して廃棄すれば、放射性ゴミの量も減るしいいんでないでしょうか。

この作業を行う方は、自身が放射能汚染の影響を受けないようにする必要があります。

今、収穫した野菜を畑にすきこむのは逆効果です。
せっかく放射性物質を野菜が回収したのに、畑にもう一度まいてしまうことになります。

すきこむのだけはダメです!

国も東電も、福島の土壌を浄化するべく全力を出すべき。
ファイトレメディエーションがわからなかったら、チェルノブイリ周辺で菜の花やヒマワリを植えて土壌を浄化している人たちに質問したらいい。
一刻も早く、原発周辺の人たちに光明を見せてあげてほしい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素9掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧