★阿修羅♪ > 経世済民74 > 527.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本は倒産する。国債を買うのはバカだ」 『ヘイマン・アドバイザーズ』カイル・バス氏 米国ヘッジファンドマネジャーの告白
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/527.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 12 月 27 日 07:29:39: igsppGRN/E9PQ
 

「日本は倒産する。国債を買うのはバカだ」 『ヘイマン・アドバイザーズ』カイル・バス氏 米国ヘッジファンドマネジャーの告白
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30728
2011年12月27日(火) 週刊現代 :現代ビジネス


■多くの日本人が資産を失う

 日本政府は、日本国債が暴落する事態が不可避だと知っています。いつ起きるかのタイミングはわかっていないかもしれないが、不可避だということは認識している。それなのに絶対に国民に伝えない。これはアンフェアだ。

 先日の政府の発表を見ましたか?「個人向け復興応援国債」(来年3月から発行)を買って3年間換金しなかった人には、財務省が金貨と銀貨をプレゼントする。普通の国債より金利を低くする代わりに、金銀の記念コイン≠あげるという。非常に馬鹿げた政策です。

 日本国債が暴落すれば、(安全資産としての)金や銀の価格は上がるからリスクヘッジできるとでも言いたいのでしょうか。でも日本国債1000万円に対して1万円分の金貨しかもらえないから、ブレークイーブン(日本国債暴落分を金・銀の価格上昇分で相殺)するには、金や銀の価格が1000%まで上がらなきゃいけない。そんなことがありえますか。さらにこの「応援国債」を買った人には財務相から感謝の手紙がもらえるという、子どもだましまでしている。

 政府がこんな馬鹿げた政策をするのはなぜか。理由は明確です。

 いま日本国債を売買するマーケットは緊迫状態にある。だから通常通りに国債を発行すると、マーケットでどんな混乱が起こるかわからない。そこで安定的に買ってくれる個人を対象に、違った種類の国債を売ろうとした。

 物事を逆から見れば、政府がそれだけ日本国債に対して絶望的になっている証拠です。もちろん、政府はそんな本音≠まったく口にはしませんが。

 暴落が起きる時は一瞬です。起きてから、対応する時間などない。'90年代に日本の株式市場が急降下したとき、日本人は株は絶対に売らないと言っていた。自分の保有分は、子どもや孫に相続していく、と。しかし、いざ暴落がスタートすると、みな恐ろしくなって一斉に売り始めたじゃないですか。同じことが日本国債でも起きる。そして、多くの人が資産を失うことになるでしょう。

 カイル・バス氏。アメリカ・ダラスに本拠地を置くヘッジファンド『ヘイマン・アドバイザーズ』のマネジャー。サブプライムローンの崩壊で大儲けを演じた氏が、次に賭けているのが「日本国債破綻」だといわれる。

 すでに日本国債のカラ売りを仕掛けたこともあり、「(日本国債暴落で)手にするリターンは並外れたものになる」と語ったと報じられたこともある。

 アメリカでバス氏を直撃すると、氏は「12ヵ月以内に」日本が倒産すると断言した。

■持っているなら、いますぐ売れ

 過去20年間、日本の株式市場が80%、不動産市場が70%も落ち込む中で、唯一、国債だけは傷ついていません。そのため多くの日本人が「日本国債は安全だ」と思っているが、それは大きな間違いです。いまほど日本国債が危険なときはありません。

 私の周りの投資家、ヘッジファンドマネジャーたちは、日本の国債リスクを認識して、すでに行動に移しています。先日も、ある日本の機関投資家が「リスクヘッジするのを助けて欲しい」と私のところにきていました。

 いま日本国債のリスクをヘッジする費用は非常に安くあがります。ほとんどタダ同然だから、知っている人≠ヘみなやっていますよ。国家レベルで見ても、アメリカや中国が日本国債へのエクスポージャー(投資リスク)を減らしているじゃないですか。

 実は日銀の白川(方明)総裁も、この4ヵ月ほどの間、議会でもプライベートでも日本の金利上昇(国債暴落)のリスクに言及し始めている。日本という国の未来は厳しいものになると警戒している。それでも、どうして日本人は日本国債が安全だと考えてしまうのでしょうか・・・・・・。

 もし私が日本人ならすべての資産を他国の銀行、カナダやオーストラリアのように財政赤字があまりない国の銀行に移すでしょう。ノルウェーもいい。

 日本やヨーロッパの国債に投資はしない。私たちがやるべきことは、おカネを失わないようにするということです。だから私はいま、世界中を見渡して、高い金利を支払ってくれる企業の社債を買っています。

 逆に日本国債に投資するのは最もクレイジーな(愚かな)ことです。すでに持っているなら、すぐに売ったほうがいい。いざとなったら政府が助けてくれるなどと悠長に考えている人は、国債に投資した額の70~80%を失うことになるでしょうね。

 10年物国債を保有している人は、金利が1%上がるだけで、国債の現在価値が10%目減りし投資額の9%を失うんです。2%だと20%近くなくす計算になる。

 しかも日本国債の金利が2%上がると、その時点で政府が国債の利子をペイできなくなるから、一気にデフォルト金利(デフォルト状態に近い高金利)≠ワで急上昇する。15%かそれ以上までいくんです。そのとき、日本人全体の貯蓄の3分の1が失われると私は見積もっています。

 日本の人口状況を見ると、人口の3分の1近くが60歳以上で、25%近くが65歳以上。これから引退に入る人たちが一気に貯蓄を失うのだから、最悪です。

 では、これから日本国債がどうなっていくのか。具体的にお話ししましょう。

 問題は日本の財政にあります。日本の税収は約41兆円ですが、そのうち半分以上の21兆5000億円ほどを国債関連の支出に充てている。中でも大きいのが国債の利子の支払いで、これが10兆円。つまりは税収の4分の1ほどを国債の利子の支払いに使っている。

 この「税収のうち国債関連の支出に使っている割合」を世界各国とくらべると、日本はいま「国債危機」が問題視されている欧州のどの国よりも大きい。つまり日本政府の財政状況は世界で最悪なのです。

 想像してみてください。いま日本国債の金利は世界で見ても非常に低いところに落ち着いていますが、もし上がったらどうなるか。

 実は金利が1%上がるごとに、新たに10兆5000億円ほどの利子を支払わなくてはいけなくなるんです。そして2%上がると、たったの2%だが、それだけで利子(など国債関連)の支払いにかけるおカネが税収を超えてしまう。わかりやすくいえば、金利が2%上がると日本は倒産するんですよ。

 そして、この負債を支払えなくなる状況が、いまから12ヵ月以内に起きると私は考えています。

 なぜか? IMF(国際通貨基金)のレポートを見ると、日本国債の唯一≠フ買い手は日本の銀行だと書いてある。つまり、日本政府が銀行に国債を買うように強制しているのが現状。逆に言えば、日本国内の銀行が買い支えているから、金利が低く抑えられているんです。

 しかし、日本の銀行はもうこれ以上は日本国債を買えないと言い出している。なぜなら預金額が減ってきているからです。実際、ゆうちょ銀行はこの第3四半期に、預金の減少が起きている。

 背景にあるのは人口減少です。

 さきほど言ったように、日本の人口の3分の1近くが60歳以上で、25%近くが65歳以上。こうした高齢者の多くが引退を始めており、彼らが預金するより、それを引き出して使わなければならなくなっています。事実、2012年には個人預金の増加率が0%以下になると言っている大手銀行もある。早晩、日本の銀行は「もう新たに国債を買わない」だけでなく、「いま保有している国債を売らなければならない」状況に追い込まれるのです。

■誰が日本国債を買うのか

 海外で稼いだカネで日本人が国債を買い支えるという構図もいつまで続くか。

 海外から日本へのカネの流れは「貿易黒字(輸出マイナス輸入)」と「投資資本の流入」という二つからなります。このうち貿易のほうを見ると、2011年度はマイナスに転じるといわれている。

 一方の投資資本のほうを見ても、日本人は世界中で10兆円以上のアセットに投資して、そこで得られる利子が日本にカムバックしていた。しかしいま世界の株式市場は低迷し、金利も軒並み下がる傾向にある。センシティブ(神経質)にならざるをえない状況です。

 要するに日本国債はこれから、日本人以外の新たな買い手を見つける必要がある。もっといえば外国人にすべてを買ってもらわなければいけない。

 でも、5年物日本国債の利回りは0・34%しかない。危険なのに儲からない日本国債を誰が買うでしょうか。日本の国会にはインフレターゲットをやろうなどと言うメンバーもいますが、それを実行しても日本は崩壊するだけです。そんな日本の国債を積極的に買おうとしている投資家など、海外にはいませんよ。

 しかも現在の欧州問題を解決するにはIMFによる資金援助が必要だとの意見が出始めている。これが実現すると、IMFの二大貢献国である日本とアメリカがカネを出さなければいけない。しかし、いうまでもなく日本にもアメリカにもそんなカネはない。

 全員が同じボートに乗っていて、そのうちの1ヵ国が追加の資本を必要としているが、ほかの国もそのためのカネを出せない。これを「サーキュラー・リファレンス」といい、誰も助けられる人がいなくなり、世界は混乱へと陥ることになる。そんなシナリオがいま、現実に起きようとしているのです。

 国債危機はまずヨーロッパで起きました。そして次が日本、その後にアメリカでも起きるのです。

 改めて言いますが、日本人は目覚めて、現実を直視し、認識を改めるべきです。日本国債にリスクがないという考えが日本人の頭の中にプログラミングされているが、これが最もリスキーなことです。日本国債は破綻する。それも近い将来、確実にです。

 いま日本国債のヘッジポジション(カラ売りなど)を保有している人は、私も含めて世界に1%もいないでしょう。ただ、助かるのはその人たちだけです。そして残りの99%が、大損することになる。日本人に幸運あれ---。

【取材・飯塚真紀子(在米ジャーナリスト)】

「週刊現代」2011年12月24・31日号より

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月27日 07:46:14 : VbWAbFllIA
まあこのまま行けばそうなるだろう。
しかしIMFは財務省の傀儡だから信用はできない。
国債残高は確かに1000兆円あるのだが日本の総国富は
2500兆円ありまだまだ余裕。
むしろインフレになって円安になれば日本の経済も復活。
ヘッジファンドには頑張って国債を売ってほしいものだ。
仮に破綻してもギリシャと違って円安は日本には追い風。
ギリシャは観光しかないが日本にはあらゆる産業がある。
財政破綻は日本再生の始まりとなる。

02. 2011年12月27日 08:47:51 : XgzO8qUCoc
ギリシャ国債危機がきっかけになってCDSが爆発するだろう。 日本の銀行や証券・保険などが損失を蒙るとしても、CDSの生みの親であるアメリカが大損害となるのは目に見えている。 日本の国債は危険だから早く売りに廻れという話だが、日本の財政会計が複式簿記になっていないから、資産と相殺して見ることが出来ない。 政府所有の金融資産だけでも巨額になっているから、実際には言われるほどのピンチじゃない。 このところチャイナが日本国債を買っているので、直近の海外勢の日本国債保有は8%を超えるところまで上昇したらしい。 それだって外の国のそれと比較すれば、問題になるほどのものじゃない。 空売りで儲けたいのは解るが、どう考えたって日本国債を売ってアメリカの国債に替えようという人は、まず居ないだろう。 ユーロはドイツの主張に従って参加国の財政規律を高め、デリバティブ・レバレッジ・為替取引などに規制が掛けられるだろう。 PIIGSのうちスペインとイタリアはデフォルトさせないとしても、ギリシャ・ポルトガル・アイルランドはアウト。 だからCDSが発動してボールがアメリカ・イギリスに帰ることになる。 相対的には日本円が一番安全と言うことになると思う。 N.T

03. 2011年12月27日 10:01:01 : FijhpXM9AU
分かりやすいバカだ。空売りをかけておいて恐怖心を煽る。ははは。実は空売りした連中は国債が暴落しないと首をくくるか、地下鉄に飛び込むか、エンパイヤステートビルから飛び降りなければならなくなるから、実はケツに火がついているのでR。こいつらの耳障りなわめき声はだんだん悲鳴に変わってくるよ。これから。
まあ見てな。

なんで国債じゃなくてもっとエキゾチックな投資商品に目を向けないか。理由は簡単だ。こういう空売りをかけておいて恐怖心を煽るような詐欺師が跋扈してる市場の金融商品なんか危なくて近づけないっての!!はは


04. 2011年12月27日 11:09:22 : EkOAxfP8Hw
これって、国債を買い占めたいから、売れって脅してるだけだよね。

IMFって国際ヤクザサラ金じゃん。こいつらの言うことなんて信用してたら、財産失うよ。


05. 佐助 2011年12月27日 11:57:20 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
一昨年来から日本の国債叩き(下げる)を数回していますが,国債は国内の郵貯・かんぽ・大手銀行ががっちり握っているために,国債は下がることはなかった,しかし郵政民営化と消費税増税で得たカネで外資は国債を簡単に下げることが容易になります。それこそギリシャの二の舞になります。IMF,米国と日本政府・官僚・大手マスコミが仕組んだ金持ち救済,貧乏人は自己責任のツケのトリックに嵌らないようにすることだ,それよりカネは国内に回るようにするのが政府と官僚の仕事だろう。「財政再建のために郵政民営化と消費税増税は国民に耐乏を押し付け,米国債に充当するだけではなく,消費税増税分と内部留保のカネは外資救済に使われ,安くなった株を貢ぐのが目的である。

郵貯340兆円のうち、すでに世界最大級の投資銀行である ゴールドマンサックスの仲介で、200兆円が30年満期の米国債に充当されたと云われている。小泉改革によって米国債の他に郵貯250兆円、簡保110兆円、年金資金170兆円などがすでにアメリカで運用されタ言われている,どんな運用をされているのか不明、郵政民営化でアメリカに捧げた200兆円はどうなったのかも不明、アメリカに流れて運用された日本国民の資金は総額にして600兆円といわれています,現在その行方がはっきりしていません。政府官僚は行方を国民に明確にしなければならない。

「盗人に鍵を預ける」「盗人に倉の番」をさせる民主党政権。消費税増税して「盗人の上米取る」奸悪な政権,上には上がある,官僚の大泥棒に手助けをして国民に耐乏を押し付け,自分たちはバラ色の人生を歩むのである。

一方野田政権の民主党前原等は,とうとう馬脚を露した,包み隠していた事柄や正体が現れ,化けの皮がはがれる売国野郎である。野田総理の正体が分かり,予想がはずれて失望した,政治家や経営者は火の粉をかぶれが今はなくなってしまった、昔の政治家や経営者は、”トップが責任を取る”という、(武士的な日本良さ)があった、今は責任を取るという概念がまるでない。呆れ果てる状態である、開けてくやしき玉手箱と言える。


06. 2011年12月27日 21:24:24 : N2lVoYK5nk
復興財源として米国債を売却しろ、そうすればアメリカのヘッジファンドの連中を叩きのめし駆逐することが出来る。

07. 2011年12月27日 22:38:54 : FijhpXM9AU
復興財源として米国債を売却しろ、そうすればアメリカのヘッジファンドの連中を叩きのめし駆逐することが出来る。
-------------------
全くだ。国家が危機に瀕しているこういう時に取り崩して消費しなかったら一体いつやるのかね。

08. 2011年12月28日 03:40:30 : eVm1ZZT1io
>日本国債のヘッジポジション(カラ売りなど)を保有している人は、私も含めて世界に1%もいないでしょう。ただ、助かるのはその人たちだけ

いつか来る暴落の日を夢見てポジション維持コストを払い続けることだ
途中で諦めると、それまでの努力が無になるからな


09. 2011年12月28日 04:36:03 : SlsgeggTks

カリフォルニア債2兆円のことが気になって

よく眠れないよ。


10. 2011年12月28日 06:28:32 : fcIRJodJYQ
日本の新規国債の7割を外国人が購入していると聞くが、、、

11. 2011年12月28日 10:36:46 : Hyrd20MY8o
ヘッジファンドはぴんきりです。毎年何十というヘッジファンドが破たんしています。日本国債が暴落する、デフォルトするという噂はマスメディアを通じて10年以上前から言われ続けていることですが、その間ご存知のとおり財政危機は日本では起こっていません。それどころか、予兆すら見られません。結局は日本で財政危機が起こるというのは、国債マーケットのことを完全には分かっていない投資家の妄想です。
詳細は割愛しますが、財政危機は外貨建ての政府債務、ユーロなど通常とは異なる経済状況、システムのために起こるのです。いざとなれば、日本の場合は日銀が国債を買えば日本政府の累積政府債務問題は解決します。
ただ、単年度の財政赤字については日本経済がバブル崩壊後成熟化してしまっており、名目GDPが20年間で全く増えていないので、解決するのはかなり難しいと思います。

12. 2011年12月28日 15:15:52 : joMayzWBWg
>日本国債のヘッジポジション(カラ売りなど)を保有している人は、私も含めて世界に1%もいないでしょう。ただ、助かるのはその人たちだけ

じゃあ頑張って貴方達でどんどんリバレッジ掛けてくださいよ


13. 2011年12月28日 20:50:39 : YRyE4hspJA
日本円売り浴びせに失敗した野郎の寝言か 。

次の大商いのチャンスを狙っての事だろうけどネ。


14. 2011年12月28日 21:42:21 : AiaGPSXMGo
だからさあ、暴落ってどのくらいの話?

0.1%台の金利上昇?
1%台の金利上昇?

長期金利何%になったら、暴落なの?


15. 2011年12月29日 07:21:20 : FijhpXM9AU
上の方で

「盗人に鍵を預ける」「盗人に倉の番」をさせる民主党政権

とかいってるけど、「猫に魚屋の店番をさせる」民主党政権、というのが正統的な言い回しだ。


16. 2011年12月29日 12:17:18 : 30Y0I8dbHU
批判ですか いまごろ
.>
★阿修羅♪ > 経世済民74 > 538.html  

次へ 前へ
米国が中国を為替操作国と認定せず、日本の単独介入を批判 (ロイター)
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/538.html
投稿者 乃依 日時 2011 年 12 月 28 日 13:32:46: YTmYN2QYOSlOI

from
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE7BR02A20111228?feedType=RSS&feedName=topNews


米国が中国を為替操作国と認定せず、日本の単独介入を批判
2011年 12月 28日 13:14 JST
[ワシントン 27日 ロイター] 米財務省は27日に公表した半期に一度の主要貿易相手国の為替政策に関する報告書(為替政策報告書)で、中国を為替操作国と認定することを見送った。一方で、人民元改革に向けた動きは不十分との見方を示した。

また、日本が円高阻止に向け為替介入したことを批判。韓国には、そうした介入を慎重に行うよう促した。


17. 2011年12月31日 02:50:18 : LhjoAjPfLY
>>11
>詳細は割愛しますが、
その詳細が知りたい。
最近よく見る三橋とか中野は通貨発行権行使すればいいとか言ってるがそれもハイパーインフレなって実質債務不履行になる可能性はあるし。成熟してGDP伸びないというが被災地復興やインフラ更新は加算されるから伸びる可能性はあるとも言っている。

18. 2012年2月06日 00:55:43 : kOFxkSlHdY
いやいや彼は正しいでしょ?
破綻しないって言ってる人がおかしい
既に破綻してるんだよ
認めてないの
国債がこの状態なのは日本が存在しないものを
存在しているかのように(無い金を実在するかのごとく)
国債という形で存在させてる
異常な額になってるでしょう?
もう帳消しに出来ない額なの 自殺者減らないでしょう?
もっと増えます
日本の国民が減っていいの 国債なんて踏み倒す気です
日本政府の本音は返すつもりが無いからここまで増やせるってこと
前々から言われているって当然じゃない?
おかしいんだから
だけど、米国の金ずる国であり韓国のパトロンでもあるこの国は
おかしいけど取れるとこまで取る為に今存在してるのでしょう
絞られてる事が分からない人が居るのだね

19. 2013年4月10日 12:18:39 : QMUUYRzEUI
荳ク1蟷エ莉・荳翫◆縺」縺溘¢縺ゥ縲∫エ邯サ繝槭ム繝シ?
驥大茜荳頑? 髟キ譛滄大茜縺ッ1蟷エ蜑阪h繧贋ス弱>縺代←?
閾ェ谿コ閠繧よク帙▲縺溘h縺ュ?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧