★阿修羅♪ > 経世済民74 > 845.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本国債の急落のシナリオ(朝日2月2日)と第一面での出鱈目記事、日本国債(円建て)の急落は論理的にあり得ない
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/845.html
投稿者 heiwatarou 日時 2012 年 2 月 03 日 09:56:53: Bioiw4SmLoqDQ
 

「三菱UFJ銀が対応策」の見出しで、日本国債の価格急落に備えた「危機管理計画」を始めて作ったことが分かった。と第一面での記事
数年後に価格が急落(金利が急騰)して金利が数%にはね上がる、国債の9割超を国内で買われるのはまだ良いがとギリシャなどの例を挙げ
「国債急落が少しずつ現実味、三菱UFJ銀、本腰」などの見出しで、もっともらしく第一面に大々的に出鱈目をばらまいている。

▼日本国債は円建てだから、所有者が国内外に関係なく、日本国債が売られたら日銀が円札を増刷りして国債を買えば済む話、
または銀行に無利子で貸して銀行が買っても良い。

※金融の安定が日銀最大の責務で日本国債が売られたら買い支えるのが日銀の日常業務、だから日銀の意に反して日本国債の急落はあり得ない。

▼為替レートは相手国があるので日銀の自由にはならないが、金利(預金金利)すなわち国債の価格は日銀の自由裁量の権限内で容易に可能。

▼国の借金は国民の金融資産を数年先に追い越すとの出鱈目もまかり通っているが、この朝日の記事にもあったが、論理的に絶対あり得ない出鱈目な記事。

▼ギリシャ国債はユーロ建て、すなわち外債と同じなので、売られてもユーロを増刷り出来ないから困るのは当然のこと。
※ユーロ圏では関税も為替レートも関係ないので国家間の格差が拡大しやがては共倒れになりますね。

▼国債が増えて問題なのは貧富差が拡大すること(国債持つ人と持たない人)、それとインフレでしょうね。

▼日銀の金融政策は最高、白川日銀総裁に敬意を表しています。
日本は金融緩和も為替介入も世界ダントツ(為替介入は中国が1位だが中国は固定相場)
これに気付かないで日銀を非難する輩が多いのには驚いています。無知なだけ。

※米国債を日本が中国がどんなに売ろうが米国は全く困りませんよ、むしろ喜ぶかも
http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/750.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月03日 10:24:26 : Pijo5v1olc
物価が安定しているから超低金利をを維持できているにすぎないことは誰でも理解していると思うが、また国債の金利はすぐにインフレ率に追いつくことも、みんなが理解していると思う。これが唯一の真実だ。このことから、日本の生命線は物価安定しかないのだ。

02. 2012年2月03日 10:27:47 : XVhDkXoKxE
対イラン戦争の勃発が期待はずれになり、ギリシャ国債のデフォルトによるCDS発動も当てが外れそう。 ヘッジファンドの連中の焦りが、日本国債の暴落というデマを流しているが、彼ら自身がよく解っているように日本国債は暴落などするはずは無い。 ちょうど良い話だから、日本国の財政バランスを複式簿記化して公表してはいかがでしょうか。 イラン原油の輸入禁止などの愚策はやめにして、円による取引を提案してみるのも良かろうと思うがね。 もっともそれよりも先にお馬鹿総理を首にするのが先だろうが。 N.T 

03. 2012年2月03日 10:43:08 : IOzibbQO0w
>「三菱UFJ銀が対応策」の見出しで、日本国債の価格急落に備えた「危機管理計画」を始めて作った

超円安インフレになれば、
日銀が無制限に買い支えることはできなくなる

企業の危機管理体制としては、当然の話
巨大地震に備えるのと同じことだ



04. 2012年2月03日 12:24:34 : p4WdDlM3KU
>▼日本国債は円建てだから、所有者が国内外に関係なく、日本国債が売られたら
>日銀が円札を増刷りして国債を買えば済む話、

日銀が勝手に増刷できるはずないじゃん。むちゃくちゃだ。

>※金融の安定が日銀最大の責務で日本国債が売られたら買い支えるのが日銀の
>日常業務

違うよ。中央銀行が国債を直接引き受けるのは、そもそも禁じ手。

>▼為替レートは相手国があるので日銀の自由にはならないが、金利(預金金利)
>すなわち国債の価格は日銀の自由裁量の権限内で容易に可能。

ツッコミどころ満載。仮に日銀が自由に金利(利回りのこと?)を設定できたと
しても、買い手がいなければどうなる?
小学生でもわかりそうな話。


05. 2012年2月03日 15:51:08 : uKFoqoJusE
>>03
インフレになり購買力が落ちても
為替レートはその分だけ安くなるが実質は変化なし、

1万円を2万円と読み替えると、レート77円×2=154円になるだけ。
円の金利は日銀の自由裁量、

>企業の危機管理体制としては、当然の話

日銀の動きを見守るだけですね。
三菱UFJ銀ともあろうところが、国債が売られると急落するとは思っていませんよ。


06. 2012年2月03日 16:02:52 : uKFoqoJusE
>>04
>中央銀行が国債を直接引き受けるのは、そもそも禁じ手。

その通り、ただ一旦市場に出回った国債は別ですよ。

>日銀が勝手に増刷できるはずないじゃん。むちゃくちゃだ。

金融安定化のためですよ、
日銀は無制限に円札が供給できるのです。だから日本国債が信用あるのです。


07. taked4700 2012年2月03日 17:52:30 : 9XFNe/BiX575U : CLgLYkiuvs
>>06

>日銀は無制限に円札が供給できるのです。だから日本国債が信用あるのです。

信用があるとは言えない。これは例えば、「日銀は無制限に円札が供給できるので、日本国債が信用ある」から税金を一切集めることなく、一切の公的財政を日銀による国債買い切りで賄うということが可能かどうか、それを考えればすぐに分かる。答えは不可能だ。

基本は非常に簡単なことで、労働の裏付けのない資金には価値がないと言うこと。

日銀が大規模に買いに入れば、円安に振れる。一定の限度以上日銀による買い取りが行われれば、円は限りなく無価値になって行く。これは例えば企業の内部留保が無価値になることを意味するし、積み上がった日本国債が無価値になることを意味する。

いいかげんに日本が破たんしないと言う神話はうそだと気が付いたほうが良い。


08. 2012年2月03日 22:44:47 : uKFoqoJusE
>>07
>基本は非常に簡単なことで、労働の裏付けのない資金には価値がないと言うこと。

なぜなのですか、理解できません。
通貨の価値は購買力で決まる、国債の信用は元本と金利が確実なこと、と理解しています。


09. 2012年2月04日 00:19:10 : FGFmbvHw4I
「▼日本国債は円建てだから、所有者が国内外に関係なく、日本国債が売られたら日銀が円札を増刷りして国債を買えば済む話、または銀行に無利子で貸して銀行が買っても良い。」

日銀がそれをやったとたんに円は暴落する。国債の買い手がいない国の通貨など誰も持ちたがらない。各国が一斉に円売りに走る。エネルギー資源、食料資源などの輸入価格が急騰し、急激なインフレが起きる。国債の金利が急騰し国債の償還金額が発散する。各銀行は一斉に手持ちの国債を手放す。これに海外勢が加わり国債の先物市場で大量の売り浴びせを行ない国債の暴落に拍車をかける。倒産が続発し失業者が街に溢れる。


10. 2012年2月04日 00:28:05 : 9ia4O2iQzU
国債暴落があり得ないといわれている方々は現在日本国債をどれ程の海外資本が握っている
か、又は近年の市場売買システム変更などご承知の上での発言なんですよね?そこまで織り込んでいたとして暴落はあり得ないと言われることが、むしろ私には理解できない。

11. 2012年2月04日 09:31:46 : uKFoqoJusE
>>09
>日銀がそれをやったとたんに円は暴落する。国債の買い手がいない国の通貨など誰も持ちたがらない。

買い手が日銀ですよ、これほど確かな買い手はいないのです。だから金利は世界最低なのです。投資には向かないですが信用があるのですね。ただ円の購買力は落ちるでしょうね。

今でも世界一借金が多い国の円で円自体の信用は高いと言えないのに円高ですね、
日本自身が「ドル売り円買い」をしているからですよ、経常収支黒字分ですね
外貨を稼いで円に代えて配当や給料を円で支払っている。

▼経常収支黒字国の日本は円安になればなるほど得なのです、360円くらいになれば万々歳なのです。
だが残念ながら日銀が引き受けても円安にはならないのです。


12. 2012年2月04日 10:01:59 : uKFoqoJusE
>>10
>国債暴落があり得ないといわれている方々は現在日本国債をどれ程の海外資本が握っている

海外資本などに関係ないのです。日本国債は円建てなので、暴落することはあり得ないのです。
ただし国債が売られる状況になればインフレになりますね、
ただ国債は日銀の意志に反して急落はしません。如何なる場合でも国債価格と金利は日銀の自由裁量の範疇です。

そもそも通貨は中央銀行なら無制限に増刷りも回収もできるので買い占め売る叩くなどは出来ないのです。

※米国債(ドル建て)を日本が中国がどんなに売ろうが米国は全く困りませんよ、むしろ喜ぶかも


13. 2012年2月04日 10:41:36 : chfdMgn0M2
>>12
海外資本などに関係ないのです。日本国債は円建てなので、暴落することはあり得ないのです。

しかしながらCTAなどが日本取引の時間外で売りを仕掛トリガーを引いたとすれば、
日本の金融機関はどうでるのでしょう?VARショックを凌ぐ先物主導による暴落が予想
できると思えますが。そもそも政府・日銀が適切に判断できるのであれば、今日まで
の長期円高デフレなどは回避できたのではないでしょうか?


14. 2012年2月04日 13:15:39 : lqOPOFnyLE
11の
>日銀がそれをやったとたんに円は暴落する

とたんにとか、暴落とか、時間的に短い間での急変を意味する言説が、本投稿を含めて多いが、ほとんど仮の想定にすぎない。むしろ、次第にそうなっていくというのが予想されるプロセスではないか。
 つまり、金利が上がるか、円安が始まるか、物価上昇が起きるか、し始め、次第に国債価格が低下し、全プロセス(金利上昇、円安進行、物価上昇)をより進め、一層の国債価格の低下を招く ということで、相当の期間が必要なことと、国債価格の低下幅が金利上昇にみあったものになるということで、暴落とはならない。
期間をどの程度に考えるか、目安を同時に概説してほしいものだ。当方は期間を明らかにしないが、それは先に述べたようなプロセスが進むので、その時点で分析できると思うからだ。


15. 2012年2月04日 13:44:46 : uKFoqoJusE
日本国債は,日銀の意に反して、急落や金利高騰はあり得ないのです。

理屈で考えましょうね
「借金=貸金」を否定するなら別ですが。

日本のエコノミストはいい加減な、あり得ないこと言って世間を騒がせないと、エコノミストと認められのか、
無知なエコノミストが多いのには驚きです。
理屈で考え理屈で反論ください。


16. 2012年2月04日 14:16:04 : FJiwjnqD7A
>>15
失礼ですが、VaRショックってご存知ですか?

Bank of Japan Review
http://www.boj.or.jp/research/wps_rev/rev_2011/data/rev11j11.pdf


17. 2012年2月04日 16:28:33 : pyjge8lEWs
日本は債権国なので、日銀が国債を購入すればいいだけです。この投稿は正解です。仮に、日本の経常収支が赤字に転落し定着しても、10年近くは債権国であり続けると思うので、10年近くは猶予があります。
1985年から1995年のドル安局面で、債権国のドイツマルクは1995年に史上最高値を更新します。1990年の東ドイツ併合を機に翌年の1991年からドイツは経常収支が赤字に転落、経常収支の赤字が定着します。1990年代初頭には景気の悪化を受けて利下げも行われています。一方で、債務国高金利通貨のオーストラリアドルは1985年から1995年のドル安局面でほとんど上昇しませんでした。つまり、為替の値動きは債権国か債務国かが関係するのであって、金利や財政危機は全く関係ありません。
仮に日銀が国債を500兆円購入しても、日本は債権国なので円は暴落しません。それが起こるのは債務国の話です。日銀のゼロ金利、量的緩和が行われた時は円が暴落するとか、ハイパーインフレが起こると妄想がしきりに言われました。
ただ、バブルになると思うので、(家を)持つもの持たざる者の貧富の格差は広が
ると思います。

18. 2012年2月04日 20:33:50 : PLTkuwYXys
国策新聞の記事は信用しない方が良い。

本当にリスキーであれば、報道されることは絶対にない。


19. 2012年2月04日 22:08:08 : lfk702LQks
危機を煽らないと増税できないからな

20. 2012年2月04日 23:38:48 : 0RdVseZbZA
「ハイパーインフレになる」という殺し文句をずっと唱える(狼が来る発言)を続ける限りデフレ脱却ができないのですよね、「日銀の見栄」の為に、、、、
いつまでこのデフレを続けるのでしょうか、おまけに消費税を上げると言う馬鹿な
豚総理がいる。

21. 2012年2月05日 08:47:23 : lfk702LQks
そういや売上落ちたから控除率上げるて地方競馬が言ってた

さあ、これで経費確保できるでしょうか?

答えは・・・終了・・・だよね

野田てコレと同じ


22. 2012年2月05日 23:29:10 : eEdDplVwaI
医者の待会室で・・・、見てビックリ。

「ちゃんと取材したのか?」若しくは、いつもの・・・「ねつ造スクープ」か?
(そもそも、政商三菱BKが売り逃げられるのだろうか???)

「アメリカユダヤ新聞」がそう書くのだから・・・「消費税増税の一環」なのか?

昨年、元○議官と、酒の席だが・・・「国民がそう言うならやります」のお言葉を頂いた。

「そう」とは・・・消費税は上げさせない。
又、国家予算は7割減(「年金」も「平均寿命も」7割減・・・) & 国債1000兆は100年掛って返済する。
それが、「大地震国家」・「地球寒冷化」のサスティナビリテ。
ここは、パレスティナでは無い。

以上


23. 2012年2月06日 04:28:19 : zwZ9syooTE
>>17こいつ何も知らないんだな
お前みたいな馬鹿がいるから無知なやつがさらに勘違いをする
金融を知らないなら黙っておけボケ

24. 2012年2月06日 10:48:07 : aoIHrnz1Tk
政府官僚どもがシロアリとなって国民の資産を奪い取り込み、米国に貢ぐ構造がばれて、国民が、財務省のいう消費税増税理由を信用しないことが、明確になっているとき、国民を恫喝してでも税金という搾取システムで無理なキャンペーンを行う構図は今後も更に醜くなっている。国民が政府官僚を信じなくなり、如何に特別会計を国民の資産に戻すかを、善良な国民は考える、司法行政を我が物顔で行使する財務官僚や経済官僚や最高裁事務総局などの売国司法官僚などが、国民を騙す構図が明白になった以上は、彼らの排斥、システムの改善、売国シロアリ官僚の粛清が、国民の手で粛々と実行される。日本のマスゴミと呼ばれる朝日読売毎日産経日経NHKの各メディアが日本国民を愚弄し騙し続けてきた事実に国民が憤慨し、このマスゴミを滅失する時代に入った、それさえも理解できないマスゴミはいまだに偽の情報で騙そうとしている。今国民は、マスゴミの配する記事を証拠として記録し、売国司法官僚を排除した後、売国財務官僚を裁き、売国マスゴミを滅失する。当然創価も統一も国民を愚弄する組織も政治家もすべて滅失する。それが今の主流である。多くの人々が日本各地を放射線量を計測している。多くの東京の地域で原発内部の放射線管理地域以上の高い線量を記録している。霞ヶ関、皇居、信濃町あたりの高い線量は、売国シロアリどもを駆逐するにはちょうどよいのかも知れない

25. 2012年2月06日 11:52:07 : JVrPLTta0k
三菱は、ロックフェラーの子分である。

朝日新聞もいつの間にか落日新聞と落ちぶれた。
アメリカに尾っぽを振ると、ろくなことがないと自覚すべし。
最後は会社が無くなります。
日本の道を歩きなさい。
でないと、相手にしません。


26. 2012年2月07日 01:06:46 : nc32ewLn7g
人の良い人は政治家には向いてないんですよ。
田中氏しかり、早速真紀子の助言で官僚首挿げ替えw
人をボコボコにした事あるのか?
しっかりせえよ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民74掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧