★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 363.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<NHKと東電><平均年収1041万円><政界との癒着><優雅な取材費><BBCとの落差><対米従属メディア>本澤二郎
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/363.html
投稿者 五月晴郎 日時 2011 年 10 月 01 日 12:30:42: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/51913073.html

「ジャーナリスト同盟通信」2011年10月01日本澤二郎の「日本の風景」(843)を下記に転載投稿します。

=転載開始=

【NHKと東電】

 最近、ネット掲示板「阿修羅」を見るようになった。筆者の情報不足を補ってくれる。そこでNHK職員の法外な給与が判明した。その前には東電社債を大量保有していたことも発覚している。以前、亀井静香議員と会見した際、彼は東電のべら棒な高給に顔をしかめていた。NHKと東電の共通項である。

 そうしてみると、NHKが東電寄りの報道に徹していたことが、小学生でも理解出来る。東電寄りの御用学者の代表である東大教授を解説させ、健康に被害はないと合唱していたことも。

 要するに、NHKも東電も市民・庶民の目線からほど遠い存在なのである。特権層なのである。これでは国民に奉仕する情報提供は期待すべくもない。

 村上誠一郎議員は民放テレビ局の給与体系を調査、その法外な給与に愕然としていた。マスコミ事情に詳しい友人ジャーナリストは「朝日新聞は1本の社説に100万円、150万円の月収を払っている」と教えてくれた。

 これでは民衆の目線での記事は書けない。日本の財政事情は「国会議員と役人の定数と報酬の半減」を求めているのだが、こうした世論喚起を決してしない。日本沈没目前であるのに正論を主張できない。

 特権化したNHKとメディア、そして東電ということになる。

【平均年収1041万円】

 9月28日の参院予算委員会でNHK元職員の小宮山洋子厚生労働大臣は「NHKの平均年収は1041万円」であることを打ち明けた。この数字に驚かない国民はどれくらいいたろうか。

 NHKに料金を支払っている庶民の思いはどうだったろうか。まだ知らない国民も多いだろうが、わかったら怒り出すに違いない。筆者はフジテレビ記者から「払うな」といわれて従った。正解だったのだ。日本テレビの元政治部長に聞いてみると、やはり支払いを拒否していた。

 NHK事情に明るいジャーナリストは皆支払いを拒絶している。国民のための公共放送でないからである。放送法に違反している可能性が高い。最近の東電原発報道がその典型であろう。福島県の被曝住民に多大な影響を与えていたと断言出来る。一番怖いプルトニウム検出の事実を詳しく報道していない。政府・東電と共に、嘘と隠ぺいに関与していることが公然化している。

【政界との癒着】

 なぜ真実を報道しないのか。法外な高給と関係があろう。金でジャーナリストの質を劣化させているのである。政界との癒着も問題である。NHK予算は国会の審議事項である。

 NHKが東電など電力会社の社債を大量に保有している事実が発覚した際、友人弁護士は「どうして国会で議論にならなかったのか。たとえ民主党や自民党が問題にしなくても、共産党が黙っていないはずなのに」と怒ったものである。

 どっこい、庶民・大衆は議会の慣れ合い事情を知らない。「共産党までグルである」とあえて指摘しようと思う。毎年、NHK予算は愚鈍な政治家・政党によって、難なく議会を通過してきている。

 議会もマスコミも、NHK予算を監視できていない。そのための法外な給与体系が生まれている。その被害者はあえて多数の愚民と断じよう。民主主義を理解していない国民が、いかにも多すぎるからである。

 従ってNHKの政治報道は甘くなる。おわかりか。「首相官邸の官房機密費をもらっていたことが発覚して自殺した幹部」という怪説が消えない理由なのか。

【優雅な取材費】

 筆者の政治記者時代の記憶では、ともかく記者クラブで真っ昼間、麻雀に明け暮れているNHK記者と、それでいて沢山の黒塗りのハイヤーがいつも待機していた。優雅な取材費に圧倒されてしまった。

 彼らは、取材しなくてもいいのである。むしろ、その方が出世街道を走っているということらしい。踏み込んで疑惑に突っ込んでも、それが報道されないNHKなのだ。全てがいい加減で済んでしまうことらしい。

 もっぱら議員の事務所に行って生の情報集めに奮戦していた筆者は、よくそこでNHK政治部OBの姿を見かけた。用もないのにといつも不思議に思ったものだった。

 しかし、今はわかる。その議員事務所の議員が、NHK予算審議と関係があった族議員だったからである。

【BBCとの落差】

 NHKは問題が表面化すると、決まって「BBCを目指す」と殊勝な言い分を宣伝する。権力に屈しないBBC放送は、ロンドンだけではない。世界的に有名な、正確な情報を提供してくれるメディアだ。

 NHKがBBC化して国民に奉仕する真実報道・権力に屈しない放送をするのであれば、国民はこぞって彼らの取材費に協力するだろう。しかし、現在は全く違う。以前は真っ当な労働組合が経営陣と対決、緊張感が存在したが、それが無くなっている。

 BBCとの落差は広がる一方である。それにやたらと子会社をつくり、官僚組織のように拡大している。途方もない分野にまで手を広げている。そして野球など娯楽番組に熱心だ。

 民放に任せればいい分野にまで、豊富な金力によって一線を超えている。ニュース報道よりも、娯楽に金をかけている。NHKの狂い咲きであろう。それでいて年収1000万円、あるいは官房機密費にも手を突っ込む?というのでは、辻褄が合わないだろう。

【対米従属メディア】

 正に、それゆえであろうか。NHKは代表的な対米従属メディアである。最近、普天間問題の報道ではワシントンの言い分を100%代弁したことで知られる。鳩山内閣の日米対等論を押しつぶした報道機関として大活躍した。対米自立報道ではなかった。ワシントンで活躍した記者は、そろってCIAの軍門に下っている、と筆者の目に映る。どうしたことか。

 年収1000万円でも満足しない守銭奴記者にあきれるばかりである。日本国民は愚民を卒業する時である。フランスでは高校生のバカンス休暇が少なくなる、という政府方針が議論されると、それだけの理由でたちまち高校生が街頭に出て反対行動に打って出る。民度の落差である。

 日本では、記録的な6万人の市民が反原発デモを行っても、NHKは報道しない時間帯もあったという。まともに報道したのは、東京新聞だけだと聞いた。

 東電の崩壊はNHKの崩壊をも予測させる。

                                  2011年10月1日9時10分記

=転載終了=  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月01日 12:51:15: pZ4CHUghM2
9の単細胞を除けるだけでも国民の支持が高まると思うけれども。ソレヲつかっている御仁を除けない運営委員会に問題があるのだから救いようもない。

02. 2011年10月01日 14:40:59: 6kuobrWeYc
民放の給与はそれ以上じゃない?

03. 五月晴郎 2011年10月01日 15:47:22: ulZUCBWYQe7Lk : EfhqwnQoDU
>>2
民放のキー局の社員だけだとそんな感じするけど、民法もNHKの平均の対象になった地方局や、民放だと別会社下請けでカウントしてる人まで含めて均すと、NHKのほうが高いような気がする。

04. 2011年10月01日 19:48:07: nAosO8v1cE
おう、野郎ら

こんな国の糞マスコミにはもううんざりだ。

座り込みや包囲でも何でもやろうじゃないか。

おとなしいのがいちばん、自由や民主主義を劣化させるんだよ。


05. 2011年10月02日 12:11:58: 6kuobrWeYc
下請けは別会社ですから一緒に計算したらまずいですよ。

06. 五月晴郎 2011年10月02日 13:05:01: ulZUCBWYQe7Lk : EfhqwnQoDU
>>5
NHKの平均給与を出すための対象職員は、民放だと別会社所属になっている範囲も含まれているだろうから、民放のキー局の平均給与を出す範囲と同じ範囲の職員でNHKの平均給与を出したら発表より高いだろうということです。

07. 2011年10月03日 03:58:27: 95kJLrOyH6

NHKは「もたれあい」なのか、東電の株式、多数保有・・・

NHKは、平成22年度の 財産目録関係資料によれば、
東京電力 145億円
中部電力  68億円
関西電力  65億円
中国電力  51億円
東北電力  45億円
と 保有債権の上位5社が電力会社で占められています。


08. 2011年10月08日 10:23:51: 8H9nIxVLIY
BBCも公正、中立なように見えても実はアングロサクソン世界支配のためのツールなのだが。下のコメント01に書きました。NHKはやることが露骨だから非難されるが、BBCはステルス化しているからねえ。
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/131.html

NHKは世界的な地上デジタルテレビ放送への移行時期に、国際的にばらばらだったアナログ放送時代の放送方式の反省に立って統一規格をつくらず、NHKが中心となって独自規格を制定した。このため日本の地上デジタルテレビ放送のみワンセグたる携帯端末での受信が可能だが、これこそNHK放送の押し売りである。利用者の声を聞かずに自らの都合を押し付ける悪辣な企業体質を露呈している。

テレビに続いてラジオ放送もデジタル化が予定されているが、こちらは頓挫している。それと言うのも、またまた日本の独自規格をNHKが押し付けようとしていたためであったが、これに業界がついてこなかった。日本国内のラジオ販売台数は激減しており、生産メーカーも激減している。ソニーが多く、これにパナソニックが続くが、1970年代に比べると機種が激減。それも中国やインドネシアなど海外生産が殆どを占める。売れないから新規の機種が投入できない。

放送局側も聴取者の減少が大きく響いている。聴取者の高齢化が進み、新しい技術に対する拒否傾向が強い。民放の収入である広告収入が減り、放送設備の新規投資が困難な情勢だ。夜間の日本海側の中波放送の混信問題は昔から続いているが、これが一向に解決されないことからラジオが聴かれなくなっている原因になっており、ラジオ放送の全面的なFM移行しか解決方法はないだろう。

夜間の混信問題などから中波放送局の送信出力は高くなっており、これが放射能被爆に続く健康問題になる可能性は高い。現実に欧米での中波、短波高出力送信機の設置は困難になってきている。周辺住民の白血病の問題が広がり、イタリアではバチカン市国の国際短波放送送信機の電磁波被爆問題が社会問題になっている。日本でもNHK第一、第二放送の出力は高すぎると思う。

NHK第一放送、第二放送のの関東地区の送信機は埼玉県久喜市にあるが、ここの出力は第一放送が300kw、第二放送が500kwである。かつては第一放送が川口市、第二放送が鳩ヶ谷市にあったが、それぞれ1982年と1983年に移転した。第二放送の出力が高いが、関西でも第一が100kw、第二が300kwである。中国からの混信に悩まされている九州では、熊本にある第二放送の送信出力が500kwに達している。こちらも福岡から移転した。このNHK中波ラジオ放送送信機の移転は、原発問題と同列だ。過疎地域に移転する。国際的に問題になっている高出力送信機の被爆問題。これらを取り上げる論客が皆無だ。この分野にも小出助教のような専門家の登場が待たれる。

1970年代、国際短波放送の聴けるBCLラジオが爆発的に売れた時期があった。専門誌として日本BCL連盟の発行する「短波」があったが、ここの投稿欄にNHKラジオ放送の問題が提起されていた。NHKのラジオの出力が高すぎ、海外からの遠距離放送が聞こえなくなっているという不満である。現在市販されているラジオは高性能だから、NHKが出力を下げて中継局を減らしても聴こえるという主張である。これに対し反論があった。世間一般の聴取者が使用するラジオは6トランジスタ程度のもので、高周波増幅回路がついていない。このためNHKが全国どこででも受信できるためには、現在の出力は必要だとする意見である。結果として、これ以上の意見は見られなかったが、それからラジオの低価格化と低性能化が進み、NHKのラジオ放送の送信出力は各地で高くなっていった。

NHKのラジオ放送の問題解決のためには、ラジオのFM全面移行が唯一の方向だと思う。遠くまで届かないという弱点はあるが、FM放送の出力は大抵が10kw程度で収まっており、電磁波被爆問題は大部分が解決すると見られる。また地上テレビ放送のデジタルへの移行に伴って90MHzから108MHzの周波数帯が空いており、ここに他のラジオ放送の移転を行なえばいい。(但し、夏季のスポラディックE層の出現に伴う韓国、中国のFM放送との混信が懸念されるが。)


09. 2011年10月12日 17:42:44: vU80EkmPPQ
民放は一部のたくさん貰っている連中の給料は高いけど平均すると一般企業並み。
ADとかは給料が安くて結婚できない、ガソリンスタンドの店員に年収で負ける。
NHKは能力皆無の窓際でも40になれば最低年収1200万が遊んでいて貰える。
NHKの連中は民放の2倍を貰っていると思って良いんじゃないかと思う。
高給確保のため普通料金(白黒)が無くなってカラーのみになった時のように
受信料10%以上値下げと言って地上は料金を廃止して高い衛星料金に統一するはず。

10. 皆様のNHK 2011年12月22日 08:14:24 : thJ3YiGimX/cM : nTARPaFYhA
1度解体しないと、救いようがないと思いますが?
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n10842

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧