★阿修羅♪ > 自然災害17 > 588.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
専門家が警告!首都圏おそう「房総沖M8」巨大地震の恐怖 (zakzak) 
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/588.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 20 日 17:09:36: igsppGRN/E9PQ
 

専門家が警告!首都圏おそう「房総沖M8」巨大地震の恐怖
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111020/dms1110201601010-n1.htm
2011.10.20 夕刊フジ


 首都圏には近い将来、大地震が3回−。こう警告する地震予知の研究者がいる。首都直下、房総沖、東海地震の3つのことで、なかでも危険が高まっているのが房総沖を震源とするマグニチュード(M)8規模。東日本大震災の影響で発生する確率が急上昇したというのだ。事前に身構えて少しでも被害を少なくするため、前兆をつかむ方法はあるのだろうか。

 「東京を中心とした地域では今後、安政江戸地震のような直下型、東海地震、そして房総沖を震源にしたものと3回の大地震に見舞われる。特に東日本大震災で“割れ残った”房総沖は危険な状態だ」

 こう指摘するのは、東海大教授で地震予知研究センター長の長尾年恭氏(55)。同氏は東大大学院で地震予知研究を深め、金沢大助手に。ギリシャに渡り、予知を成功させたアテネ大のバロツォス教授と共同研究に取り組んだこともある。98年、現職に就いた。

 3・11大地震は岩手沖から茨城沖にかけた南北500キロ、北米プレートと太平洋プレートがぶつかり合う海域で起こった。地下では岩盤が激しく割れ、エネルギーが発散された。長尾氏は3・11震源域のすぐ北側と南側に岩盤の「割れ残り」があると推定。「地中の構造からみて、房総沖、青森沖とも最大でM8。震源の深さ20〜30キロが考えられる」というのだ。

 都内は房総沖地震の震源地から100キロ以上離れているとはいえ、最大で震度6強、広い範囲で震度6弱の揺れも想定される。地震研究の最前線では「早ければ10年以内、遅くとも30年以内には間違いなくやってくる」(別の研究者)とみられている。

 どのような被災状況になるのか。似たようなケースとして、千葉県は地域防災計画で「千葉県東方沖地震」(M6・8)を想定している。これによると、同県内だけで死者37人、損壊する建物5300棟、経済損失3700億円にのぼる。

 ただ、長尾氏は「M8とM6・8では地震のエネルギーが60倍違う。M6・8では発生しない津波も、M8では大津波になる。具体的な数字は分からないが、深刻な被害が首都圏一円に及び、とりわけ東日本大震災で液状化に見舞われた地域はまた被害を受ける」とみる。

 千葉県浦安市など東京湾岸を襲った液状化は、本震の約30分後に発生した茨城沖の余震が影響したと考えられている。房総沖大地震では震源地がより東京に近づくため、一段とひどい液状化が考えられるわけだ。

 房総沖の動きが注目されるなか、実は、北側の青森沖で不気味な“前兆”があったという。9月中旬から下旬にかけ、青森県南部から約200キロの沖合を中心にM5級の中規模地震が頻発。大地震の前震にあたる特徴を示していた。

 「地震には例えばM5級が1回起きると、それにあわせてM4級が10回、M3級が100回発生するという性質がある。ところが大地震の前震には、比較的大きな地震ばかり起きる傾向があり、今回の青森沖がそうだった。結局は発生しなかったが、この場所で動きが活発化しているのは間違いなく、似たような現象が房総沖で起こる可能性もある」(長尾氏)

 前震のある大地震は日本では全体の10%程度、前触れなしは90%といわれる。東日本大震災では発生2日前の3月9日、宮城県で最大震度5強を観測した「前震」があったものの、警告は発せられなかった。

 「天気予報と比べ、出した情報に対する影響が大きすぎる。しかし、たとえ10%の確率とはいえ、専門家が知っていることを言わないのも“犯罪”ではないか。仮に房総沖の前兆をみつけた場合、記者会見することも考えている。今後は、地震予知の“空振り”に対して許容する環境作りも必要ではないか」(同)

 緊急地震速報よりも前に心と体の準備ができれば、人的被害は確実に軽減される。房総沖地震で効果を発揮できるか、地震予知研究の真価が問われる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月20日 23:19:14: cqRnZH2CUM
> 前震のある大地震は日本では全体の10%程度、前触れなしは90%といわれる。東日本大震災では発生2日前の3月9日、宮城県で最大震度5強を観測した「前震」があったものの、警告は発せられなかった。

「逆は真ならず」だから仕方がない
実際、最大震度5強の〜M6レベルの地震が起こっても、それがM8~9の巨大地震の「前震」でないケースの方が遙かに多い


> 「天気予報と比べ、出した情報に対する影響が大きすぎる。しかし、たとえ10%の確率とはいえ、専門家が知っていることを言わないのも“犯罪”ではないか。仮に房総沖の前兆をみつけた場合、記者会見することも考えている。今後は、地震予知の“空振り”に対して許容する環境作りも必要ではないか」

毎回M6の地震で、海辺の人々が仕事を放り出して、高台に避難するのも現実的ではない

死ぬまでに、また巨大地震が来ればいいが、そうでなければ逃げ続ける人生は悲惨だ

それを避けるのは巨大津波や震度7の激震予想地では、莫大な税金や自己負担を投入して、数百年に一度の災害に備えるしかないが
それも今回のように想定を上回るのが来れば無駄と消える

結局、自己責任で対応し、運悪く、災害にぶつかったら、逃げられるだけ逃げ、ダメなら諦めて死ぬのが一番合理的かもしれない


02. 2011年10月21日 10:06:30: lqOPOFnyLE
貞観の地震後の状況を把握することが大事ではないか。房総や茨城海岸での地層調査によってこの時期の津波がどの程度のものであったか理解すること、また古文書の調査によっても、それらの概要がわかる可能性が高いであろう。それなしに、仮想的なことを述べるのは、研究者としてどんなものかな。

03. 2011年10月21日 21:12:54: PpPZbv0TJ2
地震予知センターって「予知はできません」って言ったんじゃないですか?
私も言えます。
「日本の何処かで10年以内に大きな地震がある」って
決して茶化しているつもりはありません。予知も大切でしょうが(できるなら)
地震があった後の復旧をどのようにすすめるかってのが(決めておくことが)
もっと大切だって 今回学んだのではないでしょうか。
 素人が偉そうで申し訳ありません。

04. 2011年10月21日 22:01:19: 3943QXaVCM
>素人が偉そうで申し訳ありません。


卑屈にならないでください。

敵は事故後すぐに安全神話の再構築を目論むような反省も性懲りもない連中。

謝るべき人間は謝りもせず、叩いても叩いてもゾンビのように蘇る悪徳集団です。

いちいち卑屈になっていてはやられます。


05. 2011年10月21日 23:28:52: ezqPTG9DzU
東日本大震災を予知できなかった人間がなぜか自信満々に房総沖M8巨大地震は予知している

ほとんどお笑いレベルだな
税金泥棒さん
金返してね


06. 2011年10月22日 00:12:49: RonLUKrg7E
地震予知とか、尤もらしい研究機関とか作って予算が欲しいだけ、
只、お金が欲しいだけ、国民の地肉を貪りたいだけ、
都合の悪いことは、隠蔽、でたらめ情報を税金じゃぶじゃぶ使い
でっちあげる泥棒詐欺国家日本。
肝心の津波対策や、安全対策は削減、削減、また削減。
それどころか原発事故に警鐘を鳴らす人を封じ込めたり、
安全神話を広めるのにはお金をつかいまくる。
マスコミも巨大スポンサーの権力ですっかり拝金教の欲ボケマスゴミに...
将来の世界地図には日本の文字はないよきっと。



07. 2011年10月22日 04:42:38: 9GWVsC5ACw

日本の地震学者は無能なだけでなく、電力会社の御用機関である。東大をはじめとした教授たちが原子力の委員会に入り、電力会社の仰せの通り断層の過小評価をしてきたのが、このザマだ。地震学会にも電気事業連合から研究費の名目で金が投入されており、この地震多発国で原発震災を警告していた学者は、石橋克彦氏など数えるほどしかいない。

日本の地震学者の中には、原子力産業の犯罪者たちと同じく、本来であれば刑務所に入れるべき人間がたくさんいる。


08. 2011年10月22日 06:50:07: hDsgpOH6jo
聞いた話ですが地震学者は東大を筆頭にした予知なんてできる訳が無い派と
他の大学の予知はもっと研究を続ければ予知が出来る派に別れるそうです。
後出しになりますが、東北沖も怪しい動きがあったそうです。
事実3月9日には地震が頻発していました。
(気象庁のデータにちゃんと残っている)
その予知なんでできる訳が無い派が大きな力を持っている所に問題があるそうですよ。
そう言えば、原子力の方も東大の学者が・・・


09. 2011年10月22日 10:53:10: 2OPGIxNOCk

備えて、悠然と構える。


10. 2011年10月22日 19:34:42: FSi312YErY
民間の地震サイトでラドンの数値が乱高下していて、それが治まった後数日で大地震が来るそうです。
今回は東北より南で
311の前と同じくらいの変動がおきているそうです。

私は先日釣具やさんでライフジャケット買いました。
民間の地震予知をしてくれている方々の方が真剣みがあります。
中にはオカルトチックなものもありますが・・・
ボランティアでスゴイなというものもあります。


11. 2011年10月22日 23:24:43: i0SylED0yQ
地震は予知できまひぇん。
東大地球物理学地震学教授ロバート・ゲラー氏の最新の結論です。

http://www.youtube.com/watch?v=Omld1oz8-nA (1995年阪神大震災当時のあひゃ生映像)


12. 2011年10月23日 22:31:22: xCOPNzKK9k
>>07 日本の地震学者は無能なだけでなく、電力会社の御用機関である。・・・

どこかの格付け会社と一緒ですね。


13. 2011年10月24日 20:03:27: RrWLNzxadE

千葉県某所に引越して4年、地震ばっかり。
それも、千葉県東方沖が震源で、局地型が多い。

もうダメかもしれない……。
 


14. 2011年10月25日 08:47:33: 4yvVzmE7ak
東大の地震予知研って、結果を出せないので有名ですよね。
バカなんじゃないの?

15. 2011年10月25日 09:51:03: oe11wnqxqU
都民がぐずぐずしていて何も手を打たないでいるうちに、天は自ら助ける者を助けるの教えに従って、助かろうとしない者を見捨てるのでしょうか。そうなると、日本は果たしてどうなるのだろうかと、心配でならない。
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/525.html

未だ間に合うのだろうか。


16. 2011年10月25日 22:15:05: NRvAM7Ti0k
なるほど、
年がら年中言っているからそのうち当たるだろう。
当たった時が怖いね。
その前にどのくらいの科学的根拠があるのか聞きたいよ。
学会で認められているのかも、

17. 2011年10月28日 08:27:52: MsghGucrws

 
 
耐震偽装建築物は未だ99%以上残っていそうでが、みんなで壊れりゃ怖くないってことですか?
http://www.olivenews.net/news_30/newsdisp.php?n=112889&o=1

 


18. 2011年10月28日 16:38:55: VJ5FW22iZo
●東北沖大地震、関東直下地震、東海・南海・東南海地震と、これらと同年代に繰り返し発生した相関のある大地震等(以下)との発生年差分析を行った。

北海道東方沖
青森県東方沖
秋田沖
茨城県沖
能登半島
新潟県
京都
兵庫
愛媛
広島
日向灘沖
沖縄近海
硫黄島
浅間山噴火
新燃岳噴火
桜島噴火
富士山噴火

以下がその分析結果だ。

@800年代〜1900年代の東北地震とそれ以外の事象との平均年差(13.6年)と、1984年以降の東北地震とそれ以外の事象との平均年差(6.4年)を比較すると、今回の東北地震は半分位の年差で発生してしまったことになる。
Aこれをそのまま、「関東地震:東北地震」と「東海地震等:東北地震」に当てはめると、「関東地震:東北地震」9.7/2=約5年、「東海地震等:東北地震」7.3/2=約4年以内に発生する可能性があることになる。
B相関のある大地震等のうち、愛媛地震・日向灘沖地震・富士山噴火など(いづれも今回未発生)は、過去の東北大地震との平均年差8年程度で発生しており、この半分程度の年差で発生するとすれば、4年以内に発生する可能性があることになる。もし、4年以内に発生した場合、上記Aの裏付けとなりそうだ。
C東海地震は1854年以降発生しておらず、空白期となっている。800年代以降に発生した東海地震の最大間隔年数は161年であり、その最大間隔で今回発生するとすれば1854+161=2015年となる。奇しくも上記Bの予想と一致してしまった。

●その他各論分析は以下通り。

・貞観地震(869年)の時代と今回(1984年以降)の共通点は、新潟県や兵庫県での大地震が先行して発生している。
・過去の大地震と相関のある13エリアのうち、今回8エリアが既に発生している。
・過去の大地震と相関のある火山噴火4ヶ所のうち、今回3ヶ所で噴火している。
・過去の地震では、京都・兵庫などの関西地区と、新潟・能登などの北陸が起点となっている場合が多い(このエリアはユーラシアプレート上であり、大規模な滑りの前に、形状的に弱いエリアが先に小崩壊した結果か?)
・今回、能登と兵庫は既に発生している。

●結論

上記の結論として、4〜5年の間に愛媛地震・日向灘沖地震及び関東直下地震、東海・南海・東南海地震などが発生する可能性があると考えられる

当分析は、歴史的統計考察であるが、シンプルに本質を捉えられていると考える。

毎日「大地震警報」を発信する輩。それはいつかあたるだろう。
大金使って地震予知ができない気象庁。1回くらい当ててみろ!
本分析が当たらないことを希望したいが、当たってしまった時は、似非学者や気象庁は全員丸坊主だな。

電磁的記録検証推進者談 いいじゃないですかグループ


19. 2011年10月28日 19:45:52: 3NTdioieMc
>>14
東北大とか、他の大学の地震研究者のほうが
減災アプローチとか、過去の周期解析などで結果だしてるよね

相対的にカネがない分、手間隙掛けてるのがよくわかる


20. 2011年10月28日 22:59:23: erQZQH93SM
近い将来なら誰でも言えますよねw
似非科学者=地震学者?

21. 2011年10月29日 10:17:00: lqOPOFnyLE
>18
@東北地震の数は、おそらく大規模でないものも入っているのでは。同時に、関東地域のも同様と思われる。したがって、年差で地震の有無を予想するのは、妥当でない。
A東海地震の最長間隔年数を161としているが、東海地震そのものが東南海地震や相模湾沖地震との分離が難しく、恣意的になりそう。
B貞観地震の前の地震が主で、貞観地震の後の地震はそう見当たらない。したがって、東北大震災後の4-7年でどうこうというのは、全く主観的だ。

もっと地球地質を謙虚に考えるべきではないか。


22. 2011年10月29日 14:32:48: wOPYNQbveA

>21

@
東北地区及び関東地区の地震規模に関しては少なくともM7以上のものをピックアップしている。
684年からの全データ数(全国各地)は200件程度

A
1854年12月23日の安政東海地震(東海・東南海地震)
→伊豆から熊野にかけて被害
1923年9月1日 大正関東地震(関東大震災)
→東京、神奈川で大きな被害。震源地は相模湾沖
1944年12月7日 昭和東南海地震
1946年12月21日 昭和南海地震

被害を受けた地域によって、震源地は特定されているので、東海地震そのものが東南海地震や相模湾沖地震との分離は可能と考えている。

B
869年7月13日 貞観三陸地震 M8.3〜8.6
878年11月1日 相模・武蔵地震 M7.4
887年8月26日 仁和地震(東海・東南海・南海) M8.0〜8.5

貞観地震の後の地震はそう見当たらないというのは認識不足だ。
東北地震後4〜7年ではなく4〜5年だ。

18のようにデータ分析した場合の結果であり、主観性・恣意性は一切ない。

ある大地震に伴い、その前後に発生した地震の履歴を調べれるとわかるが、同じような間隔で相関のある地震が繰り返されている。
これは、日本近海の4つのプレートにかかる応力やバランスによって生じているものなのだろう。
従って、当分析は、地球地質を最も謙虚にとらえたもの考える。

電磁的記録検証推進者談 いいじゃないですかグループ


23. 2011年10月29日 19:22:22: KGCeDOON22
いつか来るだろ
気にするな

ばかばかしい

最悪死ぬだけだ

日本で地震を気にしていたら住めないよ


24. 2011年11月01日 01:05:05: rkmklFIYdI
房総沖でスロースリップが発生し、地震がTPPに合わせて早まったらしい。
B-52核爆弾(ロシア名ツァーリボンバ)1発の威力、東北の1/3が予定されているもよう(解体の報道、大淫婦の懐胎)。
アメリカ関係者・艦隊の物資補給の動き注意。
2011、二重11、11/20?デュース、11/2?クァトラン・11/11?
多分、TPPの決議の日だろうな。
自衛隊という「自由市民」は誰が為にある?出資者のアメリカだろ。

  電磁推進機研究者談

PS.「狼が来たぞ!狼が来たぞ!」でも「Wolfgang」共は必死でわき目も振らず逃げてった・・・・。


25. 2011年11月02日 17:12:30: c3MGH08xSU
いずれにしても、このような投稿している、赤カブ氏は、ダメリカによる人工地震津波原爆テロを隠蔽せんが為の工作員である。ないし、これから実行するであろうダメリカよる人工地震津波テロを自然災害に見せかける為に誘導する工作員である。略間違いなさそうだ。政治投稿だけにすれば、未だ小沢支持を偽装し、ネット工作できたのに!?何て思う、今日の正夢でした。(笑)

26. 2011年11月05日 10:35:28: cMR1tDuqaQ
予測は「指標」にはなるが、「盲信」するのは危険

そりゃあいつかは来るだろうが、それこそ人間が「自然を操作する技術」でも無い限り、国民が誰一人被害に合わないなんて保証は薄い(予測自体を否定するつもりはありません、それはそれで重要な作業ですから)

科学等々というのは、多くが「絶対」を保証出来ないので、「科学的根拠」とか「確証」などを露骨に求めるのは酷だと思います。
だからこそ、果てしない実験と研究を重ねて、常に「真実」を突き止めるものでしょう。
寧ろ僕は科学は「そういうもの」と認識し、「その程度」で理解しています。

まぁそこは置いといて、どんなに避難訓練しようが、どんなけ万が一のために備えようが、実際に起こったとき本当にそれらを活用出来るでしょうか?

今思うと、学校とか地域でやる避難訓練程住民、学生のやる気の無さったらありません、「形だけ」の風がプンプンします
地域環境への対策へも普段は空認識で対して興味を持ちません

でも、いざ震災が起こり、不備が、あるいは被害者が出れば激高し、相手(=学校、施設、公共、政府)を責めるが、自分たちの「それまでの意識の無さ、興味の無さ」は大抵棚上げされます(全てとは言わないです、ちゃんと本気でやってる人も居るでしょう)

対策が曖昧な「お上」も問題だが、そのお上に頼りっぱなしで、自分から知ろうとしない、興味を持たない、勘違いで自己満足する国民が居る事も事実です。

非常食を、ヘルメットを、ライトを、その他諸々を準備していたって、地震で家が崩れ、あるいは津波で家が流され、我が身も被害に遭おうとしている最中、それらを持ち出して逃げることが本当に出来るのでしょうか?

僕個人の認識としては、科学者方による研究を参考に(頭の中に理解できる範囲で入れる)、いざというときは自分の命を優先するつもりです。
避難用具云々は二の次です。
落ち着いてから戻り(無理なら諦め)、無事なヤツが有ればそれだけ使う…

いくら「予想」出来ても、それは「具体的に何時起こるか」を示すものではありません。
参考にはしますが、そんな曖昧なものに露骨に縛られて、縋るのは簡単ですが、それが実際の避難に役立つかは「その時」にならないと分かりません。
だったら、まず「自分の命を優先」した方が良いに決まってます。

実際今回も、車で逃げても津波に襲われた方も居り、避難具や貴重品を取りに戻ったがために被害に合った方も居り、またその逆も然りです。

いくら「○○年以内に地震が起こる可能性は○○%」とか言われても、それ自体は検証された結果であり尊重すべきですが、いちいち意識してたらまともに生活出来ません。
その時はその時です。

仮に人工地震津波原爆とやらが真実であったとしても同じ話です。
一個人には分かりません。

長文失礼しました。


27. 母系社会[1214] leqMbo7Qie8 2016年7月22日 19:35:48 : lbMYm186bk : Nta3kKZ2E9c[1]

サンアンドレアス断層上に位置しているアメリカ・カリフォルニア州パークフィールドでは、マグニチュード6クラスの地震がほぼ22年周期(1857年、1881年、1901年、1922年、1934年、1966年)で発生していた。(パークフィールド地震、WIKI)

それで、アメリカの大半の地震学者は、次の地震は1988±7年に起きると予測していたのだが、実際に次の地震が起きたのは、1966年から約40年も経過した2004年であった。

このことからわかることは、地震には、確かに周期的に起こるという面=「機械的な繰り返し」もあるが、そうした周期的地震自体が、それまで周期的地震を起こしてきた地殻構造を変化させて、突然、変わることもあるということです。

それで、過去の地震のデータを集めて、そのデータから未来を予測することも大切ですが、一方では、過去のデータでは予測できない地震も起きるので、地震学者は、原発建設予定地域の地震予測を求められた場合、そのような地震予測は不可能と答えるべきでした。

(原発の敷地に断層があるかどうかなどくだらない議論で、断層があればダメで、無ければOKというような議論は、原発推進派のワナに地震学者がハマった論議です。確かに断層というものは、将来の地震予測では重要なポイントですが、一方で断層は、もともとは断層が無い地域に地震が起きて形成されたものなので、地震は断層が無い地域でも起きるということの証拠だからです)


サンアンドレアス断層
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%B9%E6%96%AD%E5%B1%A4#.E3.83.91.E3.83.BC.E3.82.AF.E3.83.95.E3.82.A3.E3.83.BC.E3.83.AB.E3.83.89.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E5.9C.B0.E9.9C.87.E8.A6.B3.E6.B8.AC


28. 2016年7月23日 10:26:17 : VZxY6tTbyk : fRrefpWVh5E[3]
イルカやクジラの異常行動を研究するべき
東日本大震災の前兆もイルカやクジラの異常行動でした

29. 2016年7月25日 01:40:59 : XwlqP4vIKw : ena4ZjTGoyM[8]
相模トラフ(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95)のもっとも東の端が多分最も危険だと思う。

311大地震で東北地方が一気に東へせり出した結果、北アメリカプレートの南東の端が最も大きく動いたはずで、それが相模トラフの東端。そして、この部分は三重会合点であり、北アメリカプレート、太平洋プレート、そして、フィリピン海プレートの三つが互いに接している場所。


30. レイン[1] g4yDQ4OT 2016年7月27日 19:39:07 : UmGbh3W4Eg : UmAVFQtDpnQ[1]
相撲の横綱の誕生日に大きい地震が起きてることについて
http://okadasa.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

白鵬の誕生日   3月11日 2011年東日本大震災
日馬富士の誕生日 4月14日 2016年熊本地震
鶴竜の誕生日   8月10日    

2018年8月10日 大きい地震をしてくるということですね。

これ僕のブログの記事なんですけどこの2人の地震の関係に従うと2018年8月
10日に日本のどこかで巨大地震が起きると考えられます。現在僕はこの地震は
南海トラフ大地震では?と思うのですが震源についてはまだ断言できません。
白鵬も日馬富士も横綱に昇進してから4年後の誕生日に地震が来ています。だから
鶴竜もそうだと思うのです。白鵬は宮城野部屋で震源もそうでしたね。しかも2011年3月場所は八百長問題により休止でした。ブログに詳しく書いたのでよかったら読んでください。
http://okadasa.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


31. 2018年6月17日 12:17:43 : 9GrqXVTSvY : X_kdB7ji_w4[2]
>>1

東北では震度5が起こった後も小さい地震が頻発していたよ。
普通余震なら時間とともに減るけど、当時はほとんど減っていない。
あれっ?と思っていたら3.11だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧