★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 222.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏とその秘書が無罪であるとの投稿の反論に対する反論
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/222.html
投稿者 月と星 日時 2011 年 1 月 10 日 19:52:37: vebXXayRfpINQ
 

陸山会、西松建設、水谷建設の各事件は無罪であるとの投稿について複数の反論があった。どれも合理性がないが、こちらも頭に血が昇ってきたので敢えて反論する。

まず西松建設の元社長は有罪が確定している、だから大久保被告も無罪ではないようなコメントには吹き出した。そもそも最初の訴因は、大久保氏が西松建設のダミー団体を通じて献金を受けたという政治資金規正法違反で逮捕、起訴されたのである。それが最初の公判で事実無根であったことが立証された。その結果、検察側は公判が維持できなくなり一年近く裁判ができなくなった。このこと自体も異常な事なのは素人の私にもわかる。なぜこの時点で裁判官は大久保被告に無罪を言い渡さなかったのか。全く常識的には考えられないことだ。しかも一年近く後になって、この件は無罪なので訴因を検察が変更しますと言ってきたものを「はい、分かりました」と受け付けているのだ。あろうことか高裁、最高裁までもが同じように「はい、分かりました」と判決を出したのである。無罪が確定した事件について、裁判所が検察の面子のために被告の人権を無視して起訴内容を変えたのだ。これが裁判と言えるのか。同じことは水谷建設事件の大久保被告側にも起きている。

小沢一郎氏に対する検察審査会の一回目の議決にない事の追加も同じだ。明らかに検察審査会には起訴できなかった事を判断するだけしか法的権限がないのに、その事実は無視して全ては刑事訴訟において争えとはどういう事なのか。裁判所は法律を解釈して正否を判断する機関ではなかったのか。しかも強制起訴の前に、この事実を追認するかのように訴因を追加することを起訴する側の弁護団が決定したという。だったら最高裁の判決は何だったのか。始めから全てが仕組まれているのではないのかと誰もが思うだろう。合理的な理由はどこにもないし、誰が聞いても納得する証拠もない。これで裁判が成立すること自体が異常なのだ。

これについて反論できるならして貰おうではないか。もっとも裁判所は数々の冤罪を何も防げなかったし、高知白バイ事件のように、明らかに無罪の人間を警察側の意見だけを採用して最高裁までもが有罪判決をしているのだから、小沢氏や元秘書達の事件についても同じことを考えていると思う方が自然なのかもしれない。彼らにとっては検察や官僚たちの利益のためには平気で無罪の人間に有罪判決を恥ずかしくもなく告げることができるのだろう。それが今のこの国の裁判の現実なのだろう。大阪地検の証拠改竄などはかわいいものなのかもしれない。巨悪は裁判所と検察の双方の組織とその背後にいる官僚組織そのものにあるのだ。こんな司法組織と検察組織は根本から作り直すしかないだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月10日 20:07:12: jq6OQNfb26
警察にも、検察にも、裁判所にも、裏金問題が存在する。
告発しているのは仙波敏郎氏、三井環氏、生田暉雄弁護士。
地の塩であるべき存在が腐っているのです。

02. 2011年1月10日 20:22:18: 1YataSbVoA
http://twitter.com/youarescrewed
makotoshoin RT@NHK_onair 幻の審査会を計画したのは裁判所と司法記者クラブと協力者の弁護士だった。申し立て人に山際澄夫、応援団に橋本五郎、星浩、岩見、与良、岸井、一色潔、岩田、などの記者クラブの老人とテレビ御用コメンテーターだ
4:20 PM Jan 4th Keitai Webから

●全国165箇所の検察審査会は、裁判所の裏金の捻出機関であることが明らかになってきた。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/886.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/778.html
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/696.html より、要旨。

裁判所の公式ホームページに、
毎年、およそ7,300人もの検察審査員と補充員が選ばれ続けており、全国に50万人の検察審査員、補充員の経験者が存在する、と明記されている。

全国の年間審査受理数は2000〜2600件で、平均2300件。
これを全国の検察審査会の総数165箇所で割ると、一ヶ所につき、年平均14件。
一度選ばれた審査員は6ヶ月間拘束されるので、半年の任期中に7件もの審査をしていることになる。
「1件審査してお役ごめんになった」などという体験談は眉唾だ。

審査内容には、「申立て」と「職権」の2種類がある。
「申立人」が存在しない、審査会が自主的に開催する「職権審査」は、年30〜50件。
この審査は「申立て審査」より表面化しにくい。なにしろ「申立人」が存在しないのだから。

年々増加傾向にあるはずの合計受理件数が2,000件から2,600件の間に収まっているのも不思議。

●第五検察審査会は、民主党の党首選当日に、架空議決を行った模様。
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/662.html
審査員の平均年齢が、2回共に34.55才で同じという天文学的確率。
審査会の開催に不可欠な「審査補助員」弁護士の就任が9月7日で、議決日が9月14日。

●会議録、旅費、日当等の領収書の開示を。
検察審査会法第28条:検察審査会議の議事については、会議録を作らなければならない。
検察審査会法第29条:検察審査員及び補充員には、政令の定めるところにより旅費、日当及び宿泊料を給する。

●記事を書いた新聞記者は、国会議員に対してさえ「情報非公開」の「審査会関係者」に、どうやって取材したのか?

読売新聞は、10月6日朝刊「小沢氏議決、予定外の代表選当日に…経緯判明」記事で、
審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した、
審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、
審査員らから「議論は煮詰まった」との声が上がり、
「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいた、と報じた。
「お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり」と報じたのも話が矛盾。

朝日、毎日も同様の記事を掲載。
朝日新聞は、「審査補助員」が任命された9月 7日から、平日集まって、14日 に「議論が煮詰まった」と報道。
http://civilopinions.main.jp/items/%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E%E8%A8%98%E4%BA%8B.pdf

●最高裁の裏金 : 「日本国民は、犯罪者集団に裁かれているのです」 by 生田暉雄 (元高裁判事) 
■最高裁の裏金作りのトリック
「最高裁は、60名のうち20名しか4号から3号に上げないにもかかわらず、給与のほうは、全員3号として予算配布を受けているのです。だから、400万円の40人分が裏金になるのです。そのような手口で、年に10億、サンフランシスコ条約以来、かれこれ50年そういうことをやっているのでしょうから、500億円にはなっている、と私は試算しています」。
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/798.html

●売上3兆円に対して電波利用負担40億円 「電波利権の闇」4件http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/124.html

http://twitter.com/igabin
スピンの中心はいつも電波利権で、いつも検察ですね。 電波利権に目をつける奴は検察が葬り去る。 これが唯一の公式か。 ホリエモンはやられて孫は潰される。 シムロック解除でNTTの総取りか。
約2時間前 webから

電波利権をよく知る小沢氏が総理大臣になれば立場のやばいのは自民党の一部と検察権力。これで小沢 鳩山を潰し、村木事件で石井一を潰しにかかった。石井を潰せば公明党も使える。この一連の流れは電波利権を守るためだけのものであるようにも見える。菊人形が危ない。
12:02 AM Jan 7th webから


03. 2011年1月10日 20:29:31: wjtHkRsJEw
小沢問題というのはマスコミ、司法にとって自分たちの真の力量が試される試練の場になってしまっている。
いろいろボロが出て、内実は、ほころびだらけだけど、ここで退けば、これまで社会に君臨してきた栄華栄誉が泡と消える。
だから必死。死に物狂いといってもいい。これだけ憲法違反が歴然とした事案を無理にでも刑事事件として押し通そうとしている。
鈴木宗男はうまくいった。しかし小沢のところが最大の難関となっている。
ここを突破できるかどうかに今後のすべてがかかっている。
さて、
小沢氏にとっての大問題は、このマスコミ、司法の権力弱体が、そのピラミッド構造の配下すべての問題であるということだ。
つまり司法の力が弱まることは、小沢氏の弁護人もその一員であるからあまり快くは思っていない可能性がある。
だから油断はできない。
最近、郷原氏の声が聞こえなくなった。かれは司法に取り込まれたとわたしは思う。検察を審査する諮問機関なんかに入れば、最後はそうなる。
なんだかんだといってもね。
それは年末にホームレスに仮宿を提供した湯浅なにがしが、政府の参与に取り込まれて消えて言ったのと同じだ。
いずれ小沢氏は有罪を宣告されるだろう。
だけど、ほんとうの勝負は、それからだとわたしは思っている。

04. 2011年1月10日 20:41:19: Qdo2ndWm1w
指定弁護士が検察審査会法の条文に従ってできることは、41条の10第2項に規定されている「公訴の提起をしないときは、速やかに、前条第1項の裁判所に同項の指定の取消しを申し立て」ることだけ。つまり、法律上指定弁護士に与えられた権限は、公訴の提起をしないことだけということになる。

一方、公訴の提起について同法は「速やかに、起訴議決に係る事件について公訴を提起しなければならない」としているだけで、肝心のどのようにして公訴の提起を行うのかについては、刑事訴訟法が256条で「公訴の提起は、起訴状を提出してこれを行わなければならない」と規定しているような手続きを定めていない。そして、公訴の提起については、刑事訴訟法の規定を準用するとの規定もしていない。つまり、検察審査会法に基づく指定弁護士の公訴の提起は、検察審査会法の規定に基づくものでも、刑事訴訟法を根拠とするものでもない、法律上の根拠不明の行為であり、憲法31条が規定する適正手続きに反する行為なのである。

そこから、指定弁護士が、まともに法律を読むのであれば、指定弁護士が法律上できるのは、公訴を提起しないときの手続きである裁判所に指定の取消しを申し立てる以外にはないのである。

従って、指定弁護士が、万が一、何らかの方法かによって公訴の提起を行うようであれば、それは不法行為として裁判所に対して排除を求めることになる。


05. 2011年1月10日 21:24:37: u8kINkaDIY
>>04
> そこから、指定弁護士が、まともに法律を読むのであれば、指定弁護士が法律上できるのは、公訴を提起しないときの手続きである裁判所に指定の取消しを申し立てる以外にはないのである。

> 従って、指定弁護士が、万が一、何らかの方法かによって公訴の提起を行うようであれば、それは不法行為として裁判所に対して排除を求めることになる。

検察審査会法は民主党も賛成して成立している。

1.その検察審査会法が憲法違反だというのは、民主党は憲法を無視する政党だと言うこと?
2.それとも、小沢一郎を起訴するときだけは、検察審査会法が憲法違反だと言うこと?

1,2のどちらでしょうか?


06. 2011年1月10日 22:31:54: yksMxqfAPw
検審会は、司法にも行政にも勿論立法にも属さないらしい。

そんな幽霊のような組織が、「起訴」という公権力を行使することが憲法上許されるのか?


07. 2011年1月10日 22:37:36: BzskWj3Jas
検察が石川議員、大久保秘書、池田秘書の裁判を1年以上も開かないのは、迅速な裁判を受ける権利を侵している。

公判も維持できないのなら主張をひっこめろ。訴因変更など詐欺となんら変わるところはない。

さっきテレビをつけて何をいっているかとTVタックルをみていたら小沢一郎=金に汚いという前提で番組を編集していた。こいつらは必ず叩き潰してやる。


08. 2011年1月10日 22:51:20: W4taw96V7A
憲法違反の可能性ある法律は沢山ある。憲法裁判所があればそこで検証されるが、日本にはその制度がない。一つ一つ出たところで検証するしかない。後進国だから。所謂負の遺産だ。

09. 2011年1月11日 01:13:52: B7kKpTpj7M
05さん、頭固いね。検察審査会に関する規定や法律には欠陥があった
その欠陥がわかったなら速やかに直す。
法務省官僚や政治家の高慢ちきなプライドなんて知るか!
間違いがわかれば直す。それだけ。

10. 2011年1月11日 09:45:39: S7VWLgfzYU
05さ〜ん!
検察審査会は基本的に国会議員を対象にした法律ではない!
交通事故、殺人、業務上過失など
明らかに訴える側に訴える権利及び利益がある場合のみのはずの法律!

のはずが、自民党の当時の麻生政権によって
利害の一致する申立人(山際か?)によって申請された!
他にも在特会やらが申し立てた。
たった一人が国会議員を検察審査会に訴えて
それが通るという図式があまりにも安易すぎて裏が無いはずなし!

まぁ!裁判によって
 申立人
 幽霊審査員11人
 検察審査会の疑惑解明→解体か?
 仙谷介入疑惑
などが明らかのされないと裁判が進まな〜い!
裁判によっては国家賠償もされるので
楽しみにまちましょう(笑)
 


11. 2011年1月11日 10:47:51: KLT08CD8lU
 検察や警察の裏金問題もあるが、それより重視したいのは、「検察や警察に創価学会の信者が多い」と言うことだ。裁判官にも大勢いると聞く。

12. 2011年1月11日 18:01:21: SgQuRHBXyc
判事たちは自分らの罪を問える機関も人も居るまいと思って
気楽に馬鹿な真似をやっているのかもしれないが、そうはいかない。

これから永遠に歴史家たちによって断罪され
その名も歴史書などでさらされ続けることになる。

2次大戦のきっかけを創っていった軍人の名と同様に。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧