★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 340.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内(2月9日16:30〜):《THE JOURNAL》運営事務局
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/340.html
投稿者 pochi 日時 2011 年 2 月 02 日 21:18:37: gS5.4Dk4S0rxA
 


《THE JOURNAL》運営事務局からのお知らせ
平成23年2月1日

「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内(2月9日16:30〜)


 去る1月31日、検察審査会の2度の起訴議決に基き、漸く指定弁護士が小沢一郎議員を起訴しました。

 報道によると起訴事実は、約4億円に上る土地売買の記載における、いわゆる「期ズレ」だけ、というのですから、正に「大山鳴動鼠一匹」というところです。

 検察審査会法というものが、いかにいい加減な法律で、かつ小沢一郎議員をめぐる検察審査会の実体が、いかにデタラメなものであるかが、日毎に明らかになっているなかで、更に今回の、指定弁護士による起訴は、実に滑稽極まりないものと言うほかありません。

 それにしても、こうしたデタラメな司法手続によって小沢一郎議員の政治生命を奪おうとしている勢力(アメリカ、官僚、マスメディア、菅政権、野党など)が存在する限り、私達としてはこの問題を座視するわけにゆきません。

 検察審査会制度を悪用した小沢一郎議員潰しが、日本の議会制民主主義にとっていかに危険なものかを明らかにするとともに、検察審査会制度、実体の疑惑を解明することによって小沢一郎議員をめぐる問題の真実を広く国民に訴えてゆくことが必要です。今回、以下の要領でシンポジウムを開催しますので、皆様万感の怒りを込めて御出席下さい。

 当日のシンポジウム終了後、検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会を結成し、この運動を全国民的なものにしてゆくことを予定しております。

 又、当日の決議文を、民主党だけでなく全ての政党に対して提出し、各党が議会制民主主義を守るために検察審査会問題についての解明努力をすることを要求してゆきます。


【日時】
平成23年2月9日(水)午後4時30分〜7時

【場所】
憲政記念会館大会議室

【テーマ】
1)小沢問題と議会制民主主義の危機(報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)

2)検察審査会の調査報告(報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)

【会場費】
お1人様500円(資料代含む)

【受付方法】
当日、会場にて受付
(事前申込不要 定員数になり次第受付終了)

【呼掛け人】
森ゆうこ(参議院議員)
平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)
伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)

以上


投稿者: 《THE JOURNAL》運営事務局 日時: 2011年2月 2日 17:46


http://www.the-journal.jp/contents/info/2011/02/291630.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月02日 21:21:17: tMSe6Q86FI
こういう会がどんどん派生することを日本の民主主義のために願いますね。

02. 2011年2月02日 21:24:20: rFD4bFvk6w
頑張れ、ガンバレ、がんばれ!

03. 2011年2月02日 21:28:07: 2x41b1WttY
おお〜

素晴らしい!

応援するぞ!


04. 2011年2月02日 21:31:25: 2x41b1WttY
今回の検審起訴(無理やり起訴)をしたことで、有る意味連中は墓穴を掘ったわけだ。

「雉も鳴かずば撃たれまい」これだ

まるわかりのバレバレ鳴きをこれだけ重ねれば反撃の力は増すばかり、完全に逆効果だ。


05. 2011年2月02日 21:43:19: 6IvpXF5ScM
超党派で良識ある議員が結集することを望む。

官僚権力は、パンドラの箱を開けてしまったことを後悔しているだろう。

本当の権力は、国民の良心の結集にある。


06. 2011年2月02日 21:59:21: WRWvZr5gi6
心ある日本国民は菅官内閣もたたきつぶす行動に入ってゆくだろう。検察、検審、マスコミの売国ぶりはどうだ!アメリカ戦争屋の手口のままに奴隷のごとく動く、管、前原らは国家売国罪で、国民の手によって処罰されるべき輩だ。マスコミ首謀も国家転覆罪で、処断せよ。国民を裏切る行為をもうゆるすことはできん!!

07. 2011年2月02日 22:45:53: xDSRSBQsrs
バフェットの言葉に「潮が引いたとき初めて誰が裸で泳いでいたかがわかる」というのがあるけど、股間を手で隠した国家権力・マスコミが全国民に晒されるときが近づいてきたようだ。
敗戦後裸を晒した国家権力・マスコミは許されたが、今回2度目はもうだめだろう。
国家権力・マスコミは既に発狂してるので悲劇的な結末になる可能性もあるけど。
前原政権ができたら、みなさん、救命胴衣を装着しましょう。

08. 2011年2月02日 23:06:28: qJIgQNjLJI
以前、高野は「小沢は死んだ・・」というようなことを書いていた気がしたが
高野、アンタこそ死んだ!

09. 2011年2月03日 00:46:24: 1YataSbVoA
●裁判所内で不正を行っているのは、「検察審査会」だけではない。
裁判所の職員のデイリーワークの大半は、偽造文書の作成である。

裁判所をはじめとする法曹界の詐欺手口は、
・調書などの『証拠資料の改ざん』はもちろん、
弁護士、書記官(=裁判所職員)など権限の無い者が模造する、
・裁判の『判決文の偽造』、上告に対して架空審査を行っての『棄却文の偽造』、
・裁判官などの印を、印と署名の上下を逆にして模造した『押印公文書の偽造』、
・裁判官に成りすまして、裁判そのものを偽造する『偽装裁判』など、
もはや、正気の沙汰ではない。

これら偽造書類は、発覚した場合に外部の犯罪と見せかけるために、
・郵便法違反の『特殊な方法』で配送される。
不正の隠蔽には、検察、警察、郵政、NTTなども絡んでおり、背後には、暴力的な闇組織も控えている。

架空裁判・架空審査で敗訴・棄却と判断された被害者は、弁護士・裁判所に支払った費用を丸ごと騙し取られていた。
一般国民は、偽造詐欺に気付かないまま、長年に渡って騙され続けてきたわけである。

●裁判所の詐欺の手口と対処法
→偽造公文書には、『特殊な書留番号』が振られ、『特殊なルート』で配送される
→架空裁判・架空審査で、弁護士・裁判所に支払った費用は騙し取られる
ttp://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/473.html

●ブログ「ビックリ写真集」〜訴状費用を騙し取る裁判所の詐欺に郵政が加担
〜 法曹界の詐欺手口を、証拠写真とともに解説する 〜

*はあっ?平成21年(行ウ)593号がない…?
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/729.html
2010年1月5日、東京地裁事件係(14F)に、平成21年(行ウ)593号事件を問い合わせると、検索してもまったくヒットしない(事件が存在しない)という。
やはりこの事件は、東京地裁が受け付けたフリをして、握り潰していた。

ブログ主が雇った弁護士と裁判所は、結託して、裁判が行われたかのように装った。
そして、弁護士が偽造した判決文を、東京地裁が作成したように装って、郵便法違反の『特殊な経路』で送達してきていた。
送達経路を偽装するのは、詐欺が発覚したときに、外部の犯行と言い逃れるためである。

*(裁判所から送られた偽造公文書)あれもこれもみんな印が下!
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/735.html
裁判所の有印公文書は、必ず「朱肉」で、「署名の上に押印」されなければならない。
しかし、偽造の場合、押印は「インク」で、しかも、「印の上に署名」がされている。

*(裁判所からの)特別送達の封筒、捨てずに持っているとでもいうのか!?
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/12/post-bf7d.html
書記官「郵便法違反だと言うけど、証拠となる封筒持っているとでもいうのか…!」
書記官「封筒なんて普通、すぐ捨てるだろう…」
書記官「封筒までずっと持ってる人は、まずいないだろう…」
ブログ主「私は持っていますけど…証拠として」
書記官「……!」

*(裁判所の偽造公文書を配達するための)ニセの追跡表示は交番で作成されている?(2)
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/07/post-0c7f.html
ブログ主「まさか、追跡システムを交番で作成しているってこと?」
警 官「お答えできません…」
(「追跡システム」と、言っただけで理解するとは早すぎる。ふつう、「何の件ですか?」と聞いてくるはず…)
警 官「詳しいことは本部で聞いてください…」
ブログ主「はっ?本部?本部ってどこ…?」
警 官「お堀の…東館の…県警本部です…そこの県警本部に…」
(その後、やり取りがつづき、キメ台詞は、)
警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」

●14. 2011年1月29日 22:02:16: WUU6zxTJHq
>警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」
集団ストーカーね。
たとえばICレコーダーに記録された大阪の恫喝取り調べ。

「トイレの水を何回流したか調べたるぞ!」

普通は意味が分からないでポカンだろう。
脅迫としても意味をなしていない
しかし、それを実際にやっているからこそ、この言葉に意味がある。

被害者がトイレの水を流すたびに上の階から流してくる。
または流しているような偽装の音を装う。

トイレに入るたびに外からクラクションを鳴らす行為を数十年間続けたりもする。
あいつらは仕事もせずに嫌がらせばかりやっている税金泥棒にして、キチガイ集団。

*(盗聴用の保安器は)やはりNTTと警察が仕組んだ…
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/732.html
「何者かによって仕掛けられた保安器の調査」でやってきたはずの警官は、盗聴や郵便物の盗み読みでしか知りえない情報を、ニヤニヤ笑いながらブログ主に見せびらかした。

●ブログ「公正な国家賠償訴訟」
〜弁護士なしで国家賠償訴訟を闘ってきた理系主婦が、裁判官を刑事告訴〜
*アクセス状況から見える事実
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-162.html
*警察の動きと奇妙に一致する隠蔽工作のタイミング!
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-138.html
*検察による 事件握り潰しの手口
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-173.html
*検察が最も恐れていること
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-174.html
検察が、なりふりかまわず不起訴にしなければならない最大の理由は、
行政が捏造した文書が、国家賠償訴訟の証拠として提出されたから。
*不可解な出来事!
http://trial17.blog40.fc2.com/blog-entry-171.html
ブログ主は、昨年末、冬タイヤに交換する時に、ノーマルタイヤ固定用のナットが2本、紛失していると指摘された 。
ほんの2ヶ月前に、タイヤを外しての定期点検を受けたばかりである。
長さ4〜5センチ、直径3〜4センチもあるナットを、点検の後で取り付け忘れた、
たった2ヶ月でネジが緩んでしまった、ということは考えられない。


10. 2011年2月03日 10:44:27: qoDQjD4QF2
開催の趣旨に、甚大なる賛同と声援を送り、御盛会を祈る。


11. 2011年2月03日 15:21:11: cQLgxGj3kw
いきたいなぁ〜

どこか動画でやってくれないかなぁ


12. 2011年2月04日 01:53:30: B2yhz9QKEI
11さんと、同じ気持ちです。

デモや集会があることを、大々的に宣伝することです。

何れにしても、知名度のある議員(タレントでも可)の参加が必要です。

とにかく、市民の耳目を集めなければ、何等効果がないのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧